空のむこうにみえたもの
美空あいり



 更新完了

久し振りにHPを更新してみました。
つれづれノートを読み返してみると、当時の自分のことが本当によく分かる。
昔は「別れ」に怯えて何も出来ずにいたなぁ。
人と交わることも、人を信じることも、人を愛することも・・・何もかも全て。
今だって「別れ」は受け入れたくはないよ。
でも、永遠に別れる訳ではないということに気が付いた時「別れ」が怖くなくなったんだよね。
少しの間、別々の路を歩くだけ。
時が来たらまた寄り添える日が来る。
いつかまたどこかで出逢えるんだとそう思えるから、もう、「別れ」は怖くないよ。


折角更新したんだから何か追加しようかとも思ったんだけど、今はまだ漠然と心が広くなっている段階で、上手く言葉には出来ないみたいだから、もう少し経ってもっと上手く書けるようになったら書こうと思う。

下のは過去(2008年3月)に書いていたもの。
あの頃はまだ自分で気付けてはいなかったんだろうけど、多分、この頃から独りが怖くなくなってきてたんだろうな。
自分の本当の居場所がわかり始めていたのかもしれないな。


= 手紙 =

いつも傍にいてくれてありがとう
帰っておいでと言ってくれた事で何度救われたことか
何度も泣き顔を見せたけど
これからも見せるのかもしれないけれど
そんな私に呆れずにこれからも傍にいてね
居場所をくれてありがとう


= 手紙の返事 =

君はどうしようもないほど泣き虫だから
誰かが傍に居ないと泣くことさえできないだろう?
哀しく微笑む君を見るのは辛いけど
強い眼差しで上を向いた君を僕は誇りに思ってるから
だから精一杯頑張っておいで
ここには何でも揃っているから
疲れたなと思ったら帰っておいで
温かいコーヒーを用意して待っておくから


よかったらHPもどうぞ。
URL ⇒ http://www.geocities.jp/soranomukou2000/

2009年06月29日(月)



 不吉な予感

この数日、ちょっとだけイ〜〜ヤな予感がしています。
ん〜〜、夢なんですけどね。


左腕(肩)
刺される
腫れる

何なんだかなぁ。


2009年06月27日(土)



 疲労??

困憊です。

眠っても、眠ってもまだ体がキツイ。

内服の副作用か??

文献も読んでみたけど、そのセンは無きにしも非ず。

・・・どうするか。

薬やめてみるかな。

でもなぁ、止めると膝が熱持って腫れるんだよね。



センセー!!σ( ̄〜 ̄;)モウ、ドウシテイイカワカリマセン・・・

2009年06月26日(金)



 居ないのなら居ないと言って

この2日、膝が腫れて熱を持っていたので「もう限界だ!」と思って、薬を出してもらえないかというお願いをしようと、朝8時、からかかりつけの外来へ電話をしてみました。

結果は・・・

流石は大きな病院。
主治医に繋いでくれることもなく、あっさりと断られましたよ。(滅)
外来の看護師が言うには、
「伝言を受け付けることは出来ません。受診の予約をして来て下さい」
とのこと。

・・・。(ー_ー;)

あのねぇぇぇ・・・
私だって時間が取れればこの膝を診てもらいに予約でも何でもして出向いて行きたいよ。
でもその時間が取れないからどうにかならないかと相談したくて電話してるわけでね。
今朝の看護師にはさぞ、私が我侭な患者に見えたことでしょうねぇ。
担当の医師名を告げた段階で、すでに対応がちょっと違ってましたからねぇ。
私のような患者が多いって事でしょうかね。。。苦笑

そんなこんなで時間は8時15分。
仕事にも行かなくちゃいけなかったし、朝からゴチャゴチャ電話口で言っても仕方がないので、一度電話を切って仕事へ出向いていった今朝の一場面。

でね、お昼頃、外来が終わった頃だったらどうにか主治医に繋いで貰えるかと再度電話をしてみました。
「はい、○○病院です。」と交換の方が出たので
『○○先生(主治医の名前)をお願いしたいのですが』と言うと、なんと!!!
「あ、○○先生でしたら28日までお休みを取られていますが・・・」と言うではありませんか。
『はい??』・・・(@△@;)
「今日から28日までお休みを取られています」と再度交換の方。

(空、心の声)
え”〜〜〜〜!!!(>_<)
だって、今朝話した外来の看護師は不在だなんてそんな事は一言も・・・。
あたかも在院中のような勢いで話してたじゃん!!
不在なら不在と朝のうちに教えてくれれば、二回も電話しなくて済んだものを・・・。
(心の声終了)

私としたことが・・・何と返答してよいのか解らず、一瞬頭の中が真っ白になって呆然としてしまいましたよ。凹凹
で、何か言わなくちゃと思った私は、29日が何曜日で今日から何日後かも判らないまま
『あ、はい。判りました。じゃ29日にはいらっしゃるということですね?』とどうにか我に返って返答することができました。


・・・・・。


てかさぁ。。。看護師さんも看護師さんでヒドクない??
居ない(不在)なら居ないで構わないけど、それならそうと早めに教えてよ!
いつ電話しようか、何と言って説明しようかって、午前中(授業しながら)ずっと考えてたんだよ、私。
主治医が日曜まで不在って事は、現時点でこの膝をどうするか決めるのは私なわけで、我慢出来ないなら別の診療所へ出向いてでも診てもらうとか対処しなくちゃいけないわけでしょう??
今朝の看護師には、今日の午前中までには受診できないと言う私がさぞ自分勝手な患者に見えたんでしょうね、一応丁寧な言葉使いで対応はしてくれましたけど、電話越しのあの態度、私に言わせると『慇懃無礼って言葉をしらないの???』って言い返したかったよ。



朝の忙しい時間、予約の患者で込み合ってるとわかっている中、訳や意味もなく電話なんてするわけなかろう??
(いくら私だって、そこまで無神経じゃないよ)
だから患者の気持ちが判らない人(医療人)はキライなのよ。

2009年06月25日(木)



 ISFJ型

何年振りかに『タイプ別性格判断』なるものをやってみた。
診断サイトはこちら↓↓
URL:http://www32.ocn.ne.jp/~emina/

さて結果ですが、以前とは違うタイプになっていました。
以前が何だったかはもう忘れましたが、今回とは確実に違う結果でした。
というか、今回の結果の文章は初めて読むものだったので、きっと判断基準が少し変化したのでしょうね。
ちなみに私は“ISFJ型”というタイプみたいです。

面白かった結果の内容は、これ↓↓
『ISFJ型の子どもは、喜んでひとり遊びをするので、比較的手がかからず、きちんとしているし、従順である。総じて、よく勉強するし、模範的な子どもになる。』
昔を振り返ってみると、確かにこんな感じの子供だった気がする。爆

『ISFJ型の適職:看護師、事務職、教師(幼稚園)、図書館員、保健衛生関係の専門職』
あら、これも当ってるじゃない??
というか、これまでの職業と今の職業が入っているじゃないですか。w
この路(職業選択)で合ってるって事かしらね。(^−^)v

『忠実なISFJ型・・・もっと自己主張しよう:怒らせても、綿あめをかんでいるようで歯ごたえがない、それはどちらにとっても建設的ではない。
なにがなんでも、もっと自己主張をし、義務感にとらわれないようにする。』
最近は自己主張とかあまりしてないかもねぇ〜〜(^−^;
と言うか、周りに流されているわけじゃないけど、さほど我を貫くような場面にも出くわさないんだよね。
環境が平和なのか、それとも単に私が呑気(鈍いとも言うが)なのか。


こういうのって、たまにやってみると結果が変化していたりして、現状をよく把握できるから面白い。
よかったら皆様も一度お試しあれ☆

2009年06月20日(土)



 またしても右手

本日は体育の授業がありました。
学生に混ざってバレーボールをしたのですが、脚が本調子ではなかったのでランダを軽くする程度に抑えていました。
慣れない硬いボーるだったので、ボールが腕に当るたびに“痛いな〜”と思いつつやってたんですが、練習終了後、両手を見ると何やら右手首の辺りが微妙に腫れている気がします。
手首を小指側に動かすと激痛が・・・。
左手は親指の第二関節の辺りにハッキリと打撲痕(内出血)。

この右手首。
筋を痛めた模様です。
今現在冷湿布を貼ってはいますが、腫れがひどくなるようなら月曜にでも受診してみようかな。
多分骨に亀裂は入っていないと思いますが、一応レントゲンとかで診てもらってもよいかもしれませんね。
膝用の消炎鎮痛薬を飲んでいるので、多分これが手にも効くはずですから大丈夫だとは思うんですけどね。

というか、前回ソフトバレーボールで怪我した時も右手だったのよね。
あの時は右手母指第一・第二関節捻挫。
捻挫よ・・・指を捻挫。
足首なら聞いたこともあるけどさ、手の親指の付け根を捻挫よ。
今回は筋を痛めるしさ。

何なんだろう。
何だかバレーボールと相性悪いよ。

2009年06月19日(金)



 本日のリハ

さて、今夜もやりますか。w
筋トレとストレッチとマッサージ。(現在、間隔8cm)
膝の状況は後で報告します!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

筋トレ終了(只今6cm)

屈伸&マッサージ終了(間隔なし:0cm)
スロースクワット完了(膝の熱感:あり)

ストレッチ後アイシングと冷湿布



ストレッチをしながらはたと思ったのだけど、
左脚の筋肉の方が何だか硬くなってる気がする。
というか、伸びが悪いな。
両足マッサージする必要があるって事かな??

2009年06月15日(月)



 先生、出来たよ!!

お風呂上りに膝のマッサージをしていました。
先日バドの友人から聞いたように、自分の膝が曲がらないからといって“この膝ダメ!!”とか“この膝は全然言うこと聞かない”とか言わず、思わず、“一緒に頑張ろうね☆”と自分の膝に話しかけながらマッサージをしました。

わたしの右膝、以前よりはだいぶ曲がるようにはなったんですよ。
そうですね〜、何もしないなら踵と臀部までの距離は7cmってところでしょうか。
で、マッサージを(もちろん「がんばろうね!」「大丈夫だよ」と話しかけながら)しながら膝の屈伸を続けていたところ、効果覿面、完全に踵が臀部にくっつくようになりました☆☆


センセ〜〜☆ o(≧∇≦o))((o≧∇≦)o デキタヨ!!


そりゃ〜、曲げてる時は微妙に痛いし、筋肉を伸ばしたりしながらマッサージするのは結構しんどいんですけど、こんな風に効果が現れてくれると嬉しいですよね♪♪
今まで出来ていなかったスクワットだって出来ちゃいました!!
(一瞬でしたけどね。。。w)

急に動かすとまだまだその動きに筋肉が追いついていかずギシギシと痛みが出るんですけど、ゆっくりマッサージしながら忘れた感覚を取り戻すように屈伸をする分には大丈夫になりました。
やっぱりマッサージとストレッチと筋トレをバランスよくやるのがイイのかもしれませんね。
と、今夜初めて気が付いたのでした。爆
明日もこの気持ちを忘れず、頑張ってやっていこうと思います。


というか、正直もっと早くにこの事に気がつきたかった。。。w

2009年06月14日(日)



 ところで、どうして??

本日は朝から定期の外来受診でした。
前回夜間に受診した時「次回は採血からね!!」ということだったので、早速検査室(2F)へ。

さて、採血!!
採血テーブルが満杯だったのでキャスター付きの簡易テーブルで採血してくれたのはよかったんですが、不安定だったらしく針が刺さった腕がグラグラ・・・採血をしてくれたナースはよく話す方で、話すたびに腕を乗せた不安定なテーブルが微妙に揺れるわけですよ。
すると痛いわけよね。
腕の針が刺さったあたりが。。。(>_<;)
思わず『ちょっと黙ってもらえませんか??』と言いそうになりましたよ。
緊張をほぐす為に話しかけてくれたんでしょうから悪意はなかったんでしょうが、ちょっと今回はマズかったよね。
(基本的に、採血はあまり上手くなかったみたいです)

で、整形の外来に降りて待つことしばし。
今回の検査目的はリウマチがないかを調べる為だったんですけど、私の家系はリウマチの人はいないし、私自身も多分それほど自己免疫は過剰ではないと思っていたのでリウマチの線はないなと思ってましたが、たまに採血はして様子をしりたかったので、今回の採血に至りました。

肝・腎・筋肉系・電解質・貧血・リウマチ・炎症反応・血球成分ってとこですかね。
全くもって異常なしでしたよ☆☆
「何にしてもリウマチはなくて良かったね!!(^▽^)」と満面の笑みの主治医でした。w
『ハイ!!』つられて私も(^▽^)笑顔でした。爆

問診では素直に調子が微妙だったことを伝えました。
 相変わらず股関節が痛い。
 筋トレのときに右膝の中が痛くなる。
 屈伸時に引っかかる感じがする。
 夕方になると膝が熱をもってしまう。
これを聞いた主治医の反応は何やら微妙でした。
歩くことに関しては、院内のような平坦な場所であれば問題なく歩けることもちゃんと伝えました。
(凸凹はまだダメです・・・泣)
これに関しては“うんうん”と納得しているようで、
「すこしずつイイ方向にはいってるみたいだからこのまま頑張って!!」と、またしても励まされました。
「前にも言ったけど、良い事を沢山観て!!悪い事はあまり気にしないようにね!!」と、私の性格を知ってか知らずか、ポジティブシンキングを植え付け(催眠??)ていたのでした。w

投薬に関してはまだ飲んだ方がよいようで、
「2回/日が多いようなら1回/日(朝)でもイイよ!」とのことでした。
夜中に右大腿外側の筋肉が切れるような感じがして目が覚める事が多々あるし、朝食を抜くことが多いので、飲むなら夜だろうなと思いました。
で、投薬の内容確認の時のひとコマ↓↓がこれ。

空『湿布薬とかって貰えるんですか?』
主「いいよ! 何がイイ?」
空『ん〜、モーラスとか??』
 PC:カタカタ・・・(処方箋欄に名称入力)
主「モーラスは何?」(テープかパップかと聞いてます)
空『パップで!』
 PC:カタカタ・・・
主「いいよ、何袋?」
空『何袋まで出してもらえるものなんですか?』
主「15袋位は出せるよ!」
空『いやいや・・・そんなにはいりませんよ!!w』
主「じゃ、どのくらい?」
空『じゃぁ・・・5袋!』
主「5袋ね!」
 PC:カタカタ・・・
主「ところで、どうしてモーラス?」(ー_ー;)?
(何やら疑いの視線)
空『ん???』(@_@;)??
主「他にもロキソニンとかあるでしょう?」
空『あ〜(^−^; モーラスしか使ったことがないので・・・w』
主「(間)・・・なるほどね!w」

この会話、何か変だと思いませんか??
私の方から薬を処方してほしいと依頼した時の会話っていつもこんな感じ。
入院中の風邪薬の処方の時もそうだったんだけど、必ず「何がいい??」と聞かれる。
それって私が医療人だと信頼して聞いてくれているんだよね??
その割には最後に「他にもロキソニンとか・・・」と突っ込みを入れるしさ・・・w
ま、それはそれで希望通りのモノを処方してもらえるので、私としてはとても嬉しいけどね☆
それに最後の間(ま)、ね。
あの一瞬の間のせいでよからぬ事を考えたではないですか。。。。苦笑
ま、別にね、主治医に隠し立てすることなんて何にもないけどさ。
急に私が“湿布下さい”なんて言ったものだから勘ぐっちゃったのかもね。苦笑

ついでにあの時、主治医は一体何を納得したんだろう?
勘ぐり過ぎたと思ったのか、モーラスってずっと昔からある薬だから“やっぱり年ね!”と思ったのか、それともロキソニンに湿布があると知らなかった事(内科出身なので、外科系薬剤はあまり詳しくない)について納得したのか・・・。

今となってはもう聞けませんけどね。爆


そんなこんなで、定期受診でした。
次回は7/16です。
てか、7/13から夏休みですよ。
早いねぇ〜〜。
あっという間に夏休みも終わるよ。きっと。

2009年06月11日(木)



 ついに完了!!

はい、観て参りました。
所属チームの振り落とし現場を!!

率直な感想は、野生の動物??インディアン??原野を駆ける狩人??
何にしても雄々しいイメージです。
振りを見る前までは(曲だけの)イメージカラーはグリーンでした。
HPもグリーンメインでいこうと決めていました。
が、実際振りを見てみると・・・イメージカラー激変!!!
何とレッドですよ。レッド☆
激しい太鼓の連打で動を、琴で静を、シンセの効果音でサバンナのド真ん中を表現したような、私にはそのように聴こえ観えました。

向かい来る激しい風に背を向けることなく
力強く立ち向かう戦士たちがそこに居る

といった感じに見えました。

振りそのものは繰り返しが多く、覚えること事態はさほど苦労しないのではないかと思われます。
ただフォーメーションのスピードが・・・現段階では間に合わないんじゃないかな??と思う程度です。
(ま、これは今後変更になるかもしれないので。。。w)


と言う訳で、今年も踊れない(膝の手術をしたので)空チャンなんですが、陰ながらメンバーを応援したいと思います。

2009年06月08日(月)



 プチ同窓会

今夜は友人宅でバーベキューでした。
参加者は学生時代の同級生ばかり。(私込み計7名)
同じクラスになったことがない人も来ていましたが、顔はどうにか知っていたので、さほどよそよそしくすることもなく結構楽しめました。

風がとても強くてね、火の傍から離れられませんでしたよ。。。W
(あ、寒いという意味でね)
薬を飲み続けているからお酒はダメでしたけど、それなりにジュースで楽しみました。
ついでに食べ過ぎた〜〜〜!爆

2009年06月06日(土)



 かたむける情熱

今日は、久し振りに学生を叱りつけた。
そうだねぇ〜、2年ぶりか??
昨年は叱った覚えはないので、多分2年ぶりだと思う。

最近の子って、どうしてあーもやる気が見えないんだろうか・・・。
情熱ってモノは持ってないのかねぇ〜???
それともこんな事を言う私が古臭いの??
こないだの病院見学でも、医療情報課の係長が“一番大切なのは情熱だ!!”って言っていたのを聞いているはずなんだけどね。

何だかね、最近あれこれ有り過ぎて結構参り気味なんだけど、今日の一件でさらに凹(ボコ)ったね。
だってね、、、(>_<;)
これ、書けって言ってるわけじゃないのよ。
ただ読みを答えなさいって言ってるだけ。
 ・嗄声
 ・含嗽
 ・落屑
ま、他にもいくつかあったんだけど、これらの漢字は検定にも出題されるからといって、授業の始まりに漢字テストをやっていた中に何回か出てきていたやつだったのね。
にもかかわらず、ほとんどの学生が読めなかったのよね・・・怒
初めて目にしたって言うなら、ま〜読めなくても仕方ないよねとか思うけど、何回かテストに出てきてたんだから、読めなかったのなら読めるように覚えようよ!!って感じじゃん??
来週末検定なのに、一体君たちは何をやっているんだ??って、テストの結果を見ながらワナワナしましたよ。
他にもね、略語のテストもやってるんだけど、これまた同じヤツを堂々と間違うからね・・・呆
 ・AMI
 ・VC
とか、毎回間違う人の気が知れない。

何だかね、こんな結果だと、一生懸命やってる私がバカみたいじゃん?
検定に受かってほしくて言ってるわけじゃないのよ。
(そりゃ、受かって欲しいけどさ)
他の誰の為でもなく自分の為だから、現場に出て恥ずかしい思いをするのは自分自身だから、レベルが低いって見下されないように、今しっかり苦労して覚えてほしいだけなの。
そういうの、今の子って分かってくれない。
苦労とか努力とかしたがらないしね。
はぁ・・・・(ーoー;)


“ゆとり教育”世代って本当に手が付けられない。


<読み>
・させい ・がんそう ・らくせつ
<略語>
・急性心筋梗塞 ・肺活量

2009年06月02日(火)



 褒められて伸びるタイプ

・・・早いなぁ。

来月にはまた一つ年をとる。

来月と言っても私は1日生まれなので、ジャスト1ヶ月後な

わけで、この年になるとだんだんめでたくなくなるんだよね。

でも、誰かにオメデトォ〜〜☆とか言われるとそれはそれで

嬉しいものなんだけどね♪♪w



一時期ゲッソリと細っていた膝の筋肉が少し戻ってきました。

それでもまだまだだけどね。。。苦笑

チームのメンバーさんに、リハはちゃんとやらないとダメよ!

と激を飛ばされて帰ってきました。

(その人も膝をオペしていて、やっぱりまだまだ本調子では
ないと言っていました)

屈伸とか絶対ダメだからね!!
膝は一生世話になるんだから、今しっかり治さないとね!!

だそうです。

もう既にめげそうなのに・・・ダメ押しの一撃って感じです。



基本この時期バランス悪いんだからさ、どうしようもないん

だけどやっぱり凹(ボコ)るわけよ。

来週の通院の日まではどうにか頑張るけど、その先はわから

ないな。

相変わらず大腿の筋肉がキリキリと痛いし、股関節も違和感

あるし、左膝も何だか調子悪いし。

部活感覚で毎日時間をとって筋トレやらないと、効果でない

気がする。

と言うか、自分の部屋ではそういう気にならないから困る。

自室って誘惑多すぎるよね。。。泣

私みたいなタイプは外でしっかりやってこないと駄目なんだ

ろうなぁ〜。

基本、褒められて伸びるタイプなので、仲間と一緒にコツコ

ツ頑張るってのが性に合ってるんだよ。



トレセンにでも行ってみるかな・・・?

ん〜〜〜〜〜。(ー_ー;)




あ、今日の謎言!!

学生がピンク色の可愛い服を着ていたので

空「珍しいねピンク色の服なんて。今日はどうしたの??」

学生A『エヘヘ・・・☆ 今日は女子ってみました♪』

 (女子る→女の子っぽくする事)

ちなみに『じょしる』だそうです。苦笑

女子を動詞にするとは・・・。

恐れ入りました。

2009年06月01日(月)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加