空のむこうにみえたもの
美空あいり



 履歴書を書くつもりが

履歴書を書こうと思ってUSBの中にある職歴を確認していたところ、ファイルの中にHPのWeb版があったので、久しぶりに開いて読んでみました。

やぁ〜、懐かしかったです。とっても。
しかも当時のメールとかも出てきて、あの頃はこんな事を話していたんだなーとか思いながら読み返しました。

『空ちゃん次第だね』
あの頃も↑この言葉には悩まされたのですが、今読んでもやっぱり何か胸に引っかかる。。。
私もあの頃はまだまだ若かったんですよね。
今ならきっと、違う答えを導きだせそうな気がします。

ま、それはさておき。

私この春から大学生になりましたよ。
大好きな街、京都の歴史や遺産を学びます。
そのうち京都へ引っ越すかもしれません。
(まだ未定ですけどね)

その前に(世の中が落ち着いたら)先ずは京都へ旅行に行きたいです。
一週間くらいゆっくりと散策してまわりたいんですよねー。
何と言っても私、丁度今暇(3月で任期満了による退職)ですからね。
旅立つタイミングとしてはベストですよね。
お寺や観光地を巡って、京料理も堪能したいですね。
泊まるのは内風呂付きの旅館がいいかな。
(空←大浴場に入れない)
ひとりで行くのもいいけど、時間が合う時に誰かと食事したり散策するのも悪くないですよね。
ほら私、一人旅は案外苦手だから。笑


履歴書を書くつもりで職務経歴書を見るはずだったのに、他のことに気を取られて気がつけばもう夜中の1時半。
よくある話ですよね。
片付けるつもりで押入れを開いてみたら、懐かしい手紙を見つけてそれを読み耽り、結局片付けはおろか、逆にとっ散らかる、、、みたいな。笑

そんなこんなの、令和二年の春でした。

2020年04月11日(土)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加