空のむこうにみえたもの
美空あいり



 音楽会

昨日から二日間にわたって行なわれていた県下の連合音楽会。(以下:連合)
久し振りに昔懐かしの吹奏楽を聴きに行ってきました。
音楽ってやっぱりイイね♪♪
ポップスあり、クラシックあり、歌あり、パフォーマンスありの連合だったので見ていて楽しかったです。
というか、私達が参加していた頃は会場から手拍子なんて聞こえてきたことなかったけど、最近の連合は手拍子がわくんですね。

久し振りにクラシックに浸りたくなりました。w

〜〜〜〜

ただ今、午前2:20。
明日は、と言ってももう『今日は』なんだけど仕事が休みだったので、一気に完読してしまいました。

感想・・・??

この小説、何かの新人賞をとったらしいです。
そして女性にとても支持されたのだとか・・・。
斬新な技法だし、前半と中盤と終盤の印象が全く違い、たたみ掛けるようにラストに向かっていくその展開は、解説にもあるように素晴らしいのかもしれません。
が・・・読んでいく中で、こういった事が世の中で起きているんだなと理解することはできても、世の女性たちのようにこれを支持する事は私には出来ません。

何故だろう??

私の短い人生経験の中で、これほど狂おしく誰かを欲したことかないから共感できなかったのかな?
多分“感性”の違いなのでしょうね。

今夜はそういう事にして眠ることにしましょう。
おやすみなさい。

2009年05月31日(日)



 もう馬鹿とは口をききたくない

ここしばらく、山本文緒さんの『恋愛中毒』を、暇な時間をみつけては読んでいる。

で、今も読んでいたのだけど、その中で滅茶苦茶ヒットな言葉に出くわしツボにハマったので、是非皆様にも知ってほしくて読むのを中断してコレを書いている。

本日の名言はコレ!!

『もう馬鹿とは口をききたくない』

前後をカットして↑これだけ見ると、何なんだこのセリフは?! 名言でも何でもないじゃないか!! と思うだろうが、前後のストーリーを読んでもらえばわかってもらえると思う、何とナイスな切り返しなことか。
私はコレを読んだ時、あまりのナイスさにツボにハマり、口元に運んでいたコーヒーを吹き出しそうになってむせた。爆
そして夜中にも関わらず、大笑いをしてしまった。

何がツボなのかと言うと、このブラックさかな☆
こういうユーモア加減、大好き☆☆

さて、また小説に戻ります!!

2009年05月30日(土)



 絶不調?!

あぁ〜〜〜もう、スッキリしない!!!!

膝も! 仕事も!! お天気も!!!

逢いたい人にも逢えないしさぁ。(ー_ー;;



これでもなるだけイイ事だけを見るようにしてるんですよ。

悪いことばかり見てても仕方ないんでね!!

でも、イイ事だけ考えるって言っても限界があると思うんです

よね。

筋トレは頑張ってるけど、筋肉がなかなか付かない事が原因

で起こる膝蓋内部の痛みも、来年にはコースがなくなると

いうことで職場内で感じる疎外感も、この2、3日続いている

荒れたお天気も、そして、逢いたくても逢えなくて(超多忙な

ことが原因)感じるやるせなさも、全て、なるようになって

いるだけで不可抗力な事ばかりで、誰が悪いわけでもない。

そんなことは判ってるんですよ。私だって。



毎年5〜7月はこんな感じの絶不調シーズン。

人と交流するのが嫌になったり、笑顔を保つのが難しく

なったりする。

どこに原因があるか判らなくて、精神的にも消耗しきって、

かなり参ってしまう時期。

だからこの時期は悪あがきしないことにしてるんだけど、

こーもあれこれ続くとイイ加減爆発したくなるってものです。

落ち着け〜〜!落ち着け〜〜!!って暗示をかけるように、

日々自分をなだめてはいるけんど、そろそろ限界かもな。



早くこの時期が過ぎるのを願ってる。

何も事件が起きませんように。(−人−)祈



そういえばこの数日、よく夢をみるんだけど、車を運転して

いる夢を何回もみたよ。

そして、決まって車ごと何かにぶつかりそうになってる。

それが何にぶつかろうとしているのかはわからないんだけど、

ぶつかる!!ってところでいつも目が覚めるから、

実際ぶつかってるのかどうかもわからないんだよね。

でも今朝のは、目が覚めた時に“あ、ぶつかった!!”という

感覚が残ってたから、何かにぶつかったんだろうと思う。

嫌な感じが残る夢ではなかったから、あまり気にはしていない

けどね。

一応覚書として残しておくことにする。

2009年05月29日(金)



 複雑な気分

ただいま。。。(川−_−)ノ"|戸

はぁ・・・疲れたぁ。 ミ(ノ;_″_)ノ=3 ドテッ

もう眠りたい。

でも、仕事を持って帰ってきたので眠れないぃぃぃ。泣

だから先に日記を書いている。

書き終わったらお風呂に入って仕事して眠る。



今日は風が強い一日だったな。

日が差したかと思ったらすぐ陰るし、例えるなら、切れ

かけた蛍光灯ってところかな。(チカチカする感じ)

スッキリしない一日だったな。

今も風がすごく強いけどね。



結局、病院には行かず(行けず)仕舞い。

時間がなかったわけじゃないけど、授業の準備に追われて

ダメだった。

だからタイトルのとおり、複雑な気分なんです。

行きたかったけど行けなかった。というやるせなさ。。。

みたいなね。

一応今朝から臨時薬(ピンク色)を3×で飲んで様子を

みてるけど、こっちの薬の方が効いてる気がする。

昔からそうなんだけどね、痛みが激しい時にはこっちの

鎮痛剤の方が私には合うみたい。

で、痛みが引いたら元の薬(黄色)に戻すことにするよ。

というか、痛みをコントロールするのって難しい。

飲み過ぎず少なすぎず、半減期も考えつつ・・・ってね。



さて、お風呂です。

2009年05月28日(木)



 自発痛がする

ついに、どういう体勢でも右膝が痛むようになってきました。

軽く水が溜まってきている感じもします。

今夜は鍵閉め当番だったので、夜9時までの残業だったの

ですが、残業中も仕事に集中できなくて、どうしたものかと

考えていました。

夜間の救急に連絡を入れて診てもらう事も出来たのでしょう

が、それもどうかと考え直し、明日受診してみようかと思い

ながら帰ってきたのでした。

一応、自宅にあった冷湿布を貼ってはいますが、これが

どこまで効くかは不明です。

何にしても、明日は長時間待つのを覚悟で受診しようと思い

ます。



やっぱり、日曜日のあの立ちっぱなしな一日がダメだった。

2009年05月27日(水)



 午前0時の筋トレ

ベットの上で横になって小説を読んでいました。

ふと気がつくと眠ってしまっていて、時計を見たら夜中0時15分

でした。

んっ????(@_@;)

私、確か8時頃にベットに横になったような。。。

小説のページを確認すると、たった2ページしか進んでないし。

要するに横になったとたん眠ってしまったってこと??



ありえない。。。。自爆



えぇ、筋トレしてませんでしたよ。

仕方がないで、それから30分間せっせと筋トレやって、

汗を流して眠りました。



効果が出るのかどうかは不明です。凹凹凹

2009年05月26日(火)



 杖の生活??

相変わらず膝の調子が悪いです。

筋トレも毎晩頑張ってます。

その割りになぜか上向かないこの膝。

下手すると下降気味のような気さえしてくる。

右の股関節も、夕方頃になるとしっくりこなくなるし。

職場のまっ平らな廊下ならまだ何とか普通に歩けるけど、

凸凹とした状態の悪い歩道を歩く時は気をつかいまくり。

点字ブロックの上とか勘弁してって感じ。。。号泣

これ・・・入院中に試験外出した時の膝の感覚に似てる。

これじゃぁ昼ご飯を買いにも行けないよぉ・・・困



杖を突いて歩きたい、そんな気分です。

2009年05月25日(月)



 膝に激痛

今日は久し振りに歩けなくなる程の激痛に遭遇。

何故かというと、朝から用がありほぼ一日中立ちっ放し

だったからです。(T_T;)

さほど歩くわけでもなく、ほぼ立っているだけ。

たまに移動があったのでほんの少し歩く程度。

臨時薬に切り替えようと思って二日間止めていた元々の

定期薬を、念のために朝から1錠飲んで出かけたのですが、

血中濃度が追いつかなかったようで、昼過ぎには右膝が

ズキズキし始めました。

熱感もあって腫れてるし“これはヤバイ”と思っていたら、

案の定夕方に歩けなくなりました。

曲げても伸ばしても痛いものは痛い。

座る場所もなく、傍にあった柱に掴まって右足を持ち上げ

気味にして地面から離し、痛みが過ぎるのを待ちました。

そのままで移動しないわけにもいかず、痛い足を引きずり

ながら渋々歩きましたが、こんなに痛くなったのは入院中

以来です。



ってことは、最近の痛みは大した事なかったのかって話し

ですが、それはそれで結構痛かったんですけど、今日のは

一気に激痛が襲ってきて、もう動けなかったです。

やっと家に帰り着いた時には膝がパンパン。

即効アイスノンで冷やしましたよ。。。泣

本当はこんな時に救急で受診するとイイのでしょうねぇ。

(結局は様子をみるって事になるのでしょうが)

日曜日だし、主治医も休みかもしれないからね。

またしばらく様子見ます。

今日のは原因もハッキリしているし、アイシングと内服で

経過を待つしかなさそうです。



でも、それでもダメならどうしましょう・・・。

だってねぇ。。。みるみる悪化(?!)してるじゃない?

と言うか、私自身に自分の足はまだ不完全だという自覚が

足らないのかも??

階段昇降やスポーツがダメなのは分かってるんだけど、

長時間立ちっ放しとか、歩きっ放しもダメだってことの認識

はあまりできてないような気もする。

走らないまでも、ついついスタスタと歩いちゃうし、座って

支障がない時でも、座らなくちゃという風にはあまり思って

ないし。

筋トレは時間をとって毎日やってるけど、その反面、日常

生活からくる負担の軽減については配慮してないしね・・・。



と言うことは、これは悪化ではなく適応不能ということ??

やっぱり強制的にリミッターかけるしかないのかな。



センセー、コタエヲクダサイ・・・━━┫└─(>_<;)─┘┣━━

2009年05月24日(日)



 夢の中でも

久しぶりに沢山夢をみました。

いっぱい見すぎてもう今となっては覚えてないんだけど、

その中の一つだけはハッキリ覚えてる。

なんと!!整外の主治医が出てきました。
(いやはや、これには我ながらビックリ!!)

しかも何故か家がお隣さんで、ご近所のみなさんとも仲良し

でした。w

ローカルな感じの古い町並みで、私はやっぱりどこか体調が

悪いらしく病人のようでした。
(夢の中でまで病人とはね・・・苦笑)

で、主治医はやっぱり“お医者さん”で、雰囲気からいくと

“隣のお兄ちゃんはお医者さん”って感じの親しさでした。

そして、夢の中でも隣のお兄ちゃん(主治医)は

『焦りすぎ!!焦らずゆっくり!!』と私を諭していました。

・・・・・。

夢の中でまで主治医に諭されるとは・・・。

私、そんなに焦りすぎてる??



ん〜〜〜、無意識のうちに焦ってるのかもねぇ〜。

バドに完全復帰出来るのは1年後を目処に!と、

肩を診た先生も言ってたし。

ゆっくり焦らず、膝と肩に筋肉を付けることを考えて、

リハと筋トレに励まねばならないのでしょうね。

そう、カメ(亀)の歩みでね☆笑

GW明けの診察の時に主治医に言われたとおり、

痛みが消えるまでスポーツはダメだよ。。。

股関節の違和感もあることだし、ひたすら筋トレあるのみ!!



今は主治医の言葉を信じてひたすら頑張るだけです。

2009年05月23日(土)



 地域振興券

やっと一週間が終わった〜〜。

今週は何だか凄く長かったような気がする。

でもまだまだ仕事は残ってて、明日は朝から検定の監督。

3時間黙って座ってなくちゃいけないのよぉ。。。

今の私にとってはこれ(座りっぱなし)が一番苦痛だよ。

ずーっと座ってると次に立つ時必ず膝が痛いんだもの。

明日は座ってる間中、筋トレしてよっと☆



さて、やっと定額給付金が銀行口座へ振り込まれました。

早速地域振興券を購入♪♪

ん??? これ、お釣りが出ないの???

OH!!(>_<)NO!!!

(ま、振興券なんだからそんなものです)

普段のお買い物はカードな私。

あまり金券を利用することがないので、そういった点を確認

してから購入するという観念が一切ありませんで、購入時に

店員さんの説明を聞いて初めて知ったのでした。苦笑



この地域振興券はお中元に姿を変えるとみた。爆

2009年05月22日(金)



 金縛られた?!

仕事から帰ってすぐ、部屋を真っ暗にしてベットへ入った私。

今日は一日中非常に眠たくて、夕食後即眠るつもりで身支度

を整えてベットへ入りました。

そしたら久しぶりに“金縛り”にあいましたよ。

しかも今回は私の胸の上に青と白の縦ストライプのYシャツ

姿の人が乗っかってました。

目は閉じてたんだけど、右目の中央部分に小さな穴が開いて

いてその穴から外の空間が見えて、乗っかってる人の服が

見えたんですよね。。。

部屋は真っ暗にしてたのに、そのシャツの模様はハッキリと

見えたんですよ。。。しかも男の人ね。

毎回金縛りは首の辺りを締め付けられるような息苦しさから

始まる私。

これ以上の金縛りはダメだなと思って足先を少し動かして

みたら動いたので動かし続けたら金縛りから開放されました。



ふぅ・・・。

よほど疲れてたんでしょうね。

脳の誤作動だよ。ご・さ・ど・う。

そういうことにしておきましょう。

2009年05月21日(木)



 股関節痛

股関節が痛くなって3日目。

相変わらず夕方になると痛くなって歩くのが嫌になる。。。

月曜に処方してもらった臨時薬は一応まだ飲んでない。

同じような成分なんで立て続けに飲むわけにもね。

元の薬の半減期が過ぎて、様子をみつつ飲むかどうか

考えることにするよ。

それがさ・・・元の薬、半減期が案外長いんだよね。

ってわけで、二日くらいは間を空けてみないとダメだろうね。



と言うか、胸焼けというか胃が張る感じがする。

どうしてだろう???

2009年05月20日(水)



 事例検討会

今夜は心理学の模擬事例検討会に参加してきた。

模擬事例を簡単にまとめるとこうだ。

小学校5年生の仲良し3人組(女の子A、B、C)の内の一人(女の子C)が中学受験のために塾に通い始めたことがきっかけで、三人の中に微妙にひびが入り、Cはクラスの中で浮いた存在となってしまった。
Cは内気な性格だったため自分から誰かに話しかけたりすることが出来ず、寂しい学校生活を送っていた。
とある塾の帰り道、Cが学校でのことを母親にこぼしたことから、Cの学校での現状を知ることとなった母親。
父親に相談はするものの、Cの“学校には言わないで”という言葉もあり、母親は他の誰にも相談できず八方塞がりな日々を送っていた。
そんなある日、回覧板を持ってあなたのところへやってきたCの母親。
Cの母親は今にも泣きそうな顔をしている。

<検討事項>
仝軸慇茲砲笋辰討たCの母親にあなたはどう接しますか?
△△覆燭砲箸辰討海了例が解決するとはどういうことだと考えますか?
△嚢佑┐寝魴茲妨かってあなたにできそうなことを考えてください。

小学校高学年になるとこのようなケースが頻発するらしく、

学校や家庭で問題視されることが多いらしい。

私が小学生の頃にもこのようなことが何度となく起こった

ように記憶している。

今回の担当講師が言うには、“今の子(子供)はこういうこと

(事例の内容)に対して弱い”のだそうだ。

そりゃ、クラスの中で浮いた存在ともなれば学校へ行くのが

嫌になるかもしれないし、どうして自分だけ仲間に入れても

らえないのかと悩むこともあるだろう。

こんな時、私は思う。

(事例の中で言えばCちゃんに)立ち上がる力を身に付けて

ほしいと。

そして、そのための手助けをしたいと。



対応策はいくつもあり、どれが正しい答えというわけでも

ない。と担当講師は検討会の最後を締めくくった。

だた、これら数多くの対応策を知ることはとても重要な事で、

相手の状態をみて、それに一番そぐう対応をしていくことが

大事だとまとめていた。

今日聞いた対応策はあくまでもその一例であって、絶対的

答えではないのだろう。

目の前に居る人の力になりたいと思った時、それらを踏まえ

た上での冷静な目を忘れたくはないと思いつつ、会場を後に

した。

2009年05月19日(火)



 ソラチャン、ナカナイデ

土曜あたりから痛かった股関節痛。

ついに我慢ならず夕方主治医に連絡した。

そ『結論から言うと、股関節が痛くて歩く気がしないんです。』
主「股関節が痛くなるなんて聞いたことないよ」
そ(・・・聞いたことないくらい珍しい事なんだ??焦)

薬を元の薬に戻してみようということになり受診となりました。

病院に着いて症状について看護師さんと少し話していた時、

看「昼間に来ることは出来なかったんですか??」
そ『・・・はい・・・苦』
看「・・・(絶句)」

この時は頭痛が激しく、あまりにも私が苦しそうに答えたから

なのか、看護師さんはもうそれ以上何かを質問しようとは

しなかった。(ホッ・・・)

その後主治医が現れ、15分位話しをして処方薬の変更、

次回の検査予約と診察日の確認をして診察終了。

結局、股関節の痛みは何だったのかというと、筋肉の接続

部分が痛んでいるんだろうということだった。

ふむ、そうかも。。。

筋肉が落ちてるのは目にも明らかだし、きっと筋肉が硬化して

しまってるんだろうね。

多分それが原因だよね。




筋トレは頑張ってるよ。

なるべく座って授業もしてる。

階段は、自宅から駐車場までの朝夕往復1回だけ。

後は全てエレベータ。

けどね、歩く量そのものは半端ないよ。

特に週末は食料品の買出しに付き合うからね。

よくよく考えると、脚の調子がおかしくなるのはいつも週末。

一週間の疲労に加え、遊びに行ったり買い物に行ったりして

るから、結局歩きっぱなしになるんだよね。

最近は左の股関節と膝関節もクリック音が鳴り続けてるし。

負担がかかってるんだろうね。

左脚も筋力つけなくちゃ、右脚の二の舞になっちゃうね。泣



ウェ〜ンo(T□T)o“ヽ(・_・;)ソラチャン、ナカナイデ

2009年05月18日(月)



 食べすぎ??

今日は友人二人とその息子一人の計4人でケーキを食べに行ってきました。

久しぶりにこんなに沢山のケーキを食べたなって位、2時間で3個+コーヒー+紅茶をたいらげました。

また太るよ・・・これは。爆



本日のケーキはブログにアップしました。

2009年05月16日(土)



 たまの息抜き

珍しく仕事を持って帰ってこなかった。

そんな事が出来る日があるなんて、本当に珍しい。爆

自分の授業とはいえ、今年度は医療系の授業を全て一人

でやらなければならないので仕事量が昨年の2倍になって

るから、かなりの負担なんだよね。

全く新しいことをやってる範囲もあるし、昨年までの応用の

部分もあるけど、何にしても、確実に睡眠時間が昨年よりも

更に減ってるのは事実です。

入院中に教材を一つまとめ上げておいて本当に助かった。

あの入院期間がなかったら今頃悲鳴を上げていたことで

しょう。

きっと日記も書く暇なかっただろうなぁ。。。苦笑



ってわけで、今夜は妹の家に行ってきました。

自宅で行なうリハビリの時に使いたくて、大きなバランス

ボールを借りるために夜9時から約1時間のドライブです。

ボールに座って体幹のバランスを整えるのと、足腰の筋トレ

の補助道具として使う予定。

先日ミニバランスボールを購入していたので、大小を使い

分けてやってみようと思います。



というか、私の狭い部屋では、このボールは大きすぎて

置き場に困るわ。爆

2009年05月14日(木)



 充電したぁ〜〜い

ただいま〜☆

本日の鍵当番からやっと解放され、ただいま(22時)帰って

まいりました。

(スーツのままベットに倒れこんだのは言うまでもありません)

こー疲れるとなんだかねぇ〜〜〜(ー_ー;

充電したいよね〜〜〜。

一応言いますが、携帯じゃありませんよ。

(携帯はすでに充電中です。爆)



と言うか、心身共に充電できる日は一体いつくるのやら?

正直仕事三昧で、そんな日が来るとは到底思えません

がね。。。

先月、半径3M以内でする恋愛の良さを痛感する事件が

起こりましてね。

多分それ以来だと思うんですけど、やはり彼氏は傍に居た

方がイイんだなとつくづく思いましたよ。

えぇ、現在フリーな空さんなんで“つくづく”そう思ったわけ

です。

彼氏が傍に居るってすごくありがたい事なんですね。

や、本当に。

そりゃ、一緒に居れば喧嘩したりヤキモチ焼いたりもするん

でしょうけど。

そんなことが出来るのも傍にいるからこそですよ。

遠くに居ては会うことはおろか、喧嘩も出来ませんから。



凹ボ凹コ凹(T^T)凹ボ凹コ凹



充電したいんだぞぉ〜〜〜〜〜!!!!(心の叫び)

2009年05月13日(水)



 つれづれ

そろそろ髪の毛を切ろうかな。

最近、長いのに飽きてきた・・・と言うか、

梅雨時に長くしてると手入れが大変なんだよね。

矯正でもかけるかなぁ。

でも、つい2ヶ月前にパーマをかけたばかりだから、

担当の美容師さんに止めた方がイイですよって

言われるんだろうな。

だったらやっぱりもう少し切ってどうにかした方が良いのかも。

少なくとも手入れは行き届きそうな気がする。

コテでも買って自力で頑張ってみるか??



あ、眠る前の筋トレ頑張ってますよ。

ベットの上で小説を読みつつ、せっせと脚を動かしてます。

左の股関節からも音が聞こえ始めたし。。。(>_<)

地道に頑張ります。

そう言えば、この内服はいつまで飲むのだろうか?

来週で術後&服薬期間が2ヶ月になる。

ついでにお酒断ち期間は3ヶ月目ね。爆

お酒って案外飲まなくても平気みたいよ?w
(コーヒーは飲まないとダメだけど)



明日は職場の鍵当番。

残業の時は仕事がはかどるから嫌いじゃないけど、

話し相手が居ないという点だけを見れば

やっぱりつまらないのかもね。w



最後に、相変わらずモヤモヤは継続中。

2009年05月12日(火)



 BGMはシバジュン

昨日よりも左膝の調子が更に悪くなっている気がする。

そうね・・・丁度、右膝の調子が悪いと言ってそろそろ病院に

行かないとダメかもなーとか思っていた頃と似た膝の感じ。

ん〜〜。(ー_ー;

今日は乱視のせいで視界もボンヤリしてるしさぁ。

なんだかなぁ〜〜って感じ。



何でまた急にシバジュンなんだろう??

急に聴きたくなったんだよね。。。

ま〜たそういう暗い曲聴いて〜とか言われそう。

多分ね、どうしようか迷ってるからだよ。

何となく頭の中も交通渋滞って感じでスッキリしないし、

考えだすと勉強する手も止まるしさぁ。

なるべく考えないようにしてるんだけどなぁ。

最近一人でいることに疲れてきてるんだよね。

そこはかとない寂しさを感じてるのかも。

・・・マイッタネ。

2009年05月11日(月)



 連休最終日

本日は全国的に『母の日』でしたね。w

母上と一緒に買い物へ行ってプレゼントを選んできました。

今年はサマーバック。
(数年前もバックを渡したような・・・w)

毎年母が気に入ったものを買うために一緒にショップへ出向く

のですが、今年まわったショップは4件。

木曜日以来右膝が不調な私。

歩くのは正直しんどかったです。

でも、喜んでもらえたので良しとしましょう☆



てか、左膝が外側に曲がってるような気がする。

昨日今日と2回グキッといってビックリしたぁ・・・。

右膝から消えたクリック音が左膝で聞こえるんだよね。

これってマズくない?

左膝も右膝みたいになるってことかなぁ。



あぁ、もう考えたくない。。。壁ト(_“_;)

2009年05月10日(日)



 どうしたものか

せっかく上向いていた右膝がまたしても不調です。

木曜日の午前中に外来を受診した時は何ともなかったので、

1ヵ月後再受診の予定を入れてもらいました。

で、午後から他校で出講授業をしてきたのですが、どうやら

その時に右膝をまた痛めてしまったようです。

出講先の校内はスリッパで移動するようになってるんですけ

ど、授業を終え帰るために下りの階段を一段ずつ下っていた

時(もちろんスリッパで)、変な脚の付き方をしてしまったよう

で、膝蓋下方に激痛が走りましてね・・・泣

それ以来ずっと調子が悪いです。

しばらく様子をみて駄目なようなら主治医へ相談してみようか

な。



ツイテナイナァ・・・(−_−;)

2009年05月09日(土)



 老化との戦い

今日は朝から忙しかったぁ・・・苦笑

社会保険事務所、郵便局、銀行、市役所。で、病院。

場所は違えど全て私の体に関係あることの用事でした。w


昨日主治医に再三スポーツは『ダメ!!』と言われたので、

こうなったら余計なことは考えず、大人しく筋トレだけに専念

しておこうというわけで、今年一年また棒に振るかもしれない

のなら、この際痛めていた右肩もまとめて治療してしまおうと

思いたち、診療所へ行ってきました。

レントゲンを撮ってみると、なんと・・・私の右肩、曲がっては

いけない角度に曲がりすぎているらしいです。

極端な話、普通は“/”の角度で斜めに上がるはずの腕が、

私のは“|”の角度で真上に上がってしまうというわけです。

院長先生のお話では肩の筋肉がかなり弱っているらしく

『普段から腕がだるかったり、荷物を持つのも辛かったりして

たでしょう??』と言われ、さほど意識したこともなかったので

“いいえ・・・”と答えましたが、これ、右だけじゃなく左もかなり

弱っている模様です。焦

で、家に帰ってよくよく考えてみると思いあたる事が一つ

ありました。

以前はそうでもなかったんですが、ここ1年位、白板に字を

書いているとすぐ腕がだるくなってしまって、何回も腕をブラ

ブラさせながら字を書いていたんです。

きっとこれの事だなと思いました。

それに左腕は3歳か4歳位の時に肘内障(小さい子供がよく

なる肘が外れるってやつ)で治療をしてもらった経験があっ

て、それ以来何かにつけだるくなって夜眠れなかったりして

いました。

最近はそういうことも少なくなっていたので忘れていいました

が、よくよく考えてみるとそんなこともあったなって感じです。



腕の状態を診るためにPTの人に右腕をあちこち押さえられ

たんですけど、そりゃもう痛いのなんのって。苦笑

少々の痛みはどうにか我慢もしましたけど、場所によっては

泣き所かってくらい痛くて、あまりに痛すぎて笑ってしまう程

でしたよ。
(って、この反応は多分私だけかもしれませんが・・・w)

しかもこの右肩かなり状態が悪かったらしく、

『これかなり前から痛かったでしょう??
 腕に力が入りにくいことがありませんか??
 肩の内側の小さい筋肉が弱りきってて、
 いつ何時痛みが再発してもおかしくないですよ。』

と言われてしまいました。凹

まるまる1年はラケットを振っていなかったので、普段は痛く

ないんですけど、左右の肩を比較すると確かに右が微妙に

浮腫んでいる感じがありますし、今も、回せばコリコリッと

音がしてます。

一番ピーク(H19年10月)の時からしたら腫れも引いてるし、

一応は大丈夫だなと思ってたんですけど、まさかね・・・自分

の腕を引っ張っていられないほど筋力がなくなっていたとは

思いもしませんでしたよ。。。トホホ


で結局は、筋肉が弱りきっているので、肩のインナーマッスル

(関節を繫ぐ深部の筋肉)を鍛えないといけないらしく、その筋

肉が付いたらラケットを振ってよいとのことでした。

やっぱり肩も筋トレなんだ・・・と思いつつ病院を後にしました。



ってわけで、筋肉が関節を守りきれていない事が一番の原因

のようです。

良かれと思ってやってきたスポーツが引き金となって関節痛

を引き起こした膝と肩。

現代人だからなのか、車の生活だからなのか、偏食による

ものなのか、もうこうなってくると何が良くて何が悪いのか

分からなくなってきましたよ。泣

これまでの勤務経験上、私は内臓系に強く筋骨格系は弱

かったので、これを期にまめに勉強してみようと思いました。



〜本日の名(謎)言〜

『空さんの場合、これからは老化との戦いですから・・・』

by.PT

老化って・・・老化って・・・(((≫_≪)))ヒドスギル

2009年05月08日(金)



 主治医+空÷2

連休6日目。(午後から4時間だけ仕事)

朝から膝を診せに整外を受診してきました。

到着時間がちょっと遅れたのですが、待合室に行くとわりと

早く名前を呼ばれてビックリしました。w

膝の様子を話して、触診(こう書くと何だかやらしぃ〜(^^;

と思うのは私だけ??爆)があって、穿刺はしないという

ことで終了。

内服は消炎作用メインの薬を継続ってことでした。

最後にスポーツリハの話をしてみると、プロスポーツ選手って

わけでもないんだし、そこまですることもないんじゃないの?

との意見。

主治医としては、今のままのメニューでも十分事足りている

んじゃない??と言いたかったようです。

ん〜〜〜。(−_−;

これは主治医を目の前にしても言ったのですが、私の顔

には“腑に落ちない”と書いてあったと思います。

まーね、主治医が言いたいことも分からないではないんです。

『もう、スポーツはやめたら?』とずっと前(初診時)から

主治医に言われ続けてるんですけど、確かにこの膝の痛みを

抑える最たる方法は“スポーツをしない”ことなんですよね。

でも、バドを続けたくてオペに踏み切った訳だし、術後の経過

もそこそこ悪くない(悪くないのよねぇ??)ようなので先々

では試合復帰もしたいじゃないですか。

友人の知り合いにスポーツリハ専門のPTがいるのですが、

その方の話によると、日常生活に復帰するためのメニューと

スポーツ復帰するためのメニューは初期の段階から内容が

違うらしいのです。

と言うことは、私は後者を目指すわけですから、出来ること

なら専門メニューを組んでもらって、次また練習中や試合など

で故障しないように対策を打ちたいわけです。。。

でもねぇ・・・今日も、『運動は痛みが消えるまで絶対ダメ!

(一呼吸おいて)ダメ!!』と再三釘を刺されたんですよ

ねぇ。。。(T_T)

回復時期が遅れるからなのか、別の箇所の痛みの発生を

予防したいからなのか、その辺のことは私にはよくわかり

ませんが、主治医としては早期回復を目指して、日々安静に

過ごしてほしいのだろうなと思いました。苦笑

主治医曰く何事も焦らずゆっくりが良いらしく、私は焦り過ぎて

いるらしいです。

診察室を出るまでその話(焦り過ぎ)は続いていたのですが、

最後に率直な感想を述べて診察室を出ました。


空『先生の考え方を半分分けてもらいたいです。』

空『先生と私を足して2で割ったくらいが丁度イイんでしょう

ね。』

主治医「w。そうねぇ〜」(その位がイイかもね的ニュアンス)

空(・・・(>ヘ<;)

主治医「じゃ、あげる!」

空(・・・(@_@)ん?)


この時先生はどんな顔してたんでしょうかね?w

私の背中越しだったので、勿論見えませんでしたが。。。爆

次回は1ヶ月後の受診です。



で、今から昨日レンタルしてきたDVD鑑賞です。

☆☆ビールを飲みながらね☆☆

・・・。

えぇ、勿論儚い夢です。

ちょっと言って(書いて)みたかっただけです。

薬&お酒。

肝臓が許してくれません。。。号泣

2009年05月07日(木)



 連休5日目

今日は午前中いっぱいゆっくりと朝寝坊をして、活動を始め

たのは午後0時15分からでした。

何だかね〜、とてつもなく眠たかったんですよねぇ・・・w

外出する予定は夕方〜夜だったし、こんな日はしっかり眠ら

ねば!!という訳でベッドの中で爆睡でした。

ちなみに今日の一日はというと・・・

12:15 起床
12:30 昼食(私にとっては朝食)
13:00 勉強(明日の授業の確認)
16:30 外出するための準備
17:15 友人Sに入院のお礼を渡す
18:00 買い出し
18:30 夕食
19:15 友人N宅へ入院のお礼へ
20:30 TSUTAYAでDVDをレンタル、本の注文
21:00 帰宅

で、いろいろと済ませて今(23:00)です。

レンタルしてきたDVDは『エターナル・サンシャイン』

特に何かを探していたわけでもなく、店内をブラリブラリと

していた時に目に留まった映画。

「もし『あなたの恋人は、あなたの記憶を消去しました。
今後、彼女に接触しないでください』と言われたらどうする?」

という振れ込みもなかなか面白そうで気に入ったので

借りてみました。

今夜はもう無理だけど2、3日中には観てみるつもりです。



というか、どうしてこれを手に取ったかって?

理由は簡単。

その昔、“過去の記憶を消し去りたい”と思った事があった

からです。

でももう、今はそういう風には思ってませんよ。

前に進む事を選んだ時から、過去の想い出が光り輝くことも

なくなりました。

ある意味、今回の入院を境に昇華出来たのかもしれません。

欲しいものを欲すると決めましたから。



さて、明日は朝から外来受診です。

薬がないなりにもどうにか膝ももってくれました。

処方薬の調整をお願いして、スポーツリハ専門のPTに付こ

うかと考えていることも相談してみようと思います。



では、おやすみなさい。

2009年05月06日(水)



 平和な一日?

連休4日目。

昼食をおごってくれると言うので、その言葉に甘えてお寿司を

ご馳走になってきました。w

美味しかった〜〜☆

基本的に私はウニもイクラも食べれないので、『おごる方と

しては安く済んで良かった〜』とか言ってました。苦笑

別に損をした気にはなりませんが、こんな風に言われると

どーもねぇ・・・爆

その後はお互い別行動で私はお買い物へ。

夏用の服を欲しいなと思いつつ見てまわったのですが、

欲しいデザインに出合わず帰路についたのでした。残念



さて、この数日、膝の事について書いてませんでしたね。

昨日の夜、長風呂をして膝を曲げるべく頑張ってみました。

結果は・・・まーそこそこ曲がってるなって感じです。

踵から臀部まであと5cm強。

まだ正座が出来る範囲では勿論ありません。

屈伸動作にもまだまだ制限がかかりますしね。

でね、曲げた状態にしておくと、膝の内側と外側が猛烈に

痛いんですよね。

外側は普段から切れるような痛みがあるんですけど、内側

は曲げた時限定で圧迫痛があります。

外側の痛みは“硬化してきてるのかもな”とか思わないでも

ないですけど、この内側の圧迫痛ってどうなのだろう??

ちなみに薬は抗炎症剤を×2で服用中。

熱感も相変わらず持続中なので、冷却しつつ様子を見てる

といった感じです。

この連休は歩き回ることばかりで・・・ずっとこの熱感は続く

のでしょうね。



受診まで後2日。

どうか何事もなく平和に過ごせますように。(−人−)祈

2009年05月05日(火)



 続・退院祝い

はい、GW3日目。
本日は昨日に引き続き2回目の退院祝を友人HとMの計3名でホテルランチに行ってきました。

何故かこのメンバーで出かける時の会場リサーチ&予約はいつの間にか私の役目となってしまい、こんな時じゃないとホテルランチになんて在り付けないなと、幹事の特権を利用しつつ、自分の退院祝の会場予約を自分でせっせとやりました。
GWだし、一応テーブルも予約しておいたほうが良いかも・・・と夜10時にホテルへ連絡。
まだテーブルに空きがあったのか、すんなり予約も受け付けてもらいました。

ホテルの外で待ち合わせ、一台の車に乗り合わせてホテルへ行ってみると思ったとおりの人の山。
フロント横には宿泊客のトランクが所狭しと並び、ロビーのソファーには親子連れやカップルで溢れていました。
そんな風景を横目に、ジャスト12時、ランチ会場へと移動すると案の定人・人・人。
私たちのお料理はどこ??といった具合で、テーブルに案内されながら一抹の不安を覚えました。。。爆
でもま、そこはホテルランチ。
次々にお料理やデザートが運び込まれ、無事にお料理にありつけたのでした。w

食べて飲んで話しまくって、気が付けば私たち以外のお客様はもういない・・・そんな状況の中、『そろそろ行く??苦笑』と、誰からともなく会計へ移動。
よくもまー3時間も居たものだと思いつつそれでもまだ話し足りないといった感じでホテルを後にしたのでした。

今日一番驚いた事は、友人Hが3人目を妊娠したという話題でした。
少子化に貢献している人あらば・・・泣
ま、そんな事を言っても始まらないし、そのうち私も結婚して(?!)・・・と思いつつ、Hの妊娠生活談話に耳を傾けたのでした。
年齢と共に妊娠生活がしんどくなるとHはこぼしていましたが、旦那さんも協力的なようだし、この夫婦は大丈夫だろうと思ったのでした。
夫婦ならではの愚痴なども飛び出し、私には微妙に判らないながらもなかなか面白い話を聞かせてもらいました。

そう言えば、その話の中でのひとコマ。(友人M談)

“旦那が夜勤明けで戻ってきた朝は10時半頃起きてくるんだけど、その時間に合わせて昼食の買出しに出かけるようにしているんだ〜。
で、昼食何がイイ??ってメールで確認するから、あまり話すこともないんだよね。”

Mには、昼間に旦那さんが家に居るのが耐えられないらしく、なるだけ顔を合わせないようにして何かにつけて外出しているらしいのです。
私の友人の中でも随分と早くに結婚したM。
10年近く寄り添った夫婦ってそんなものなの???と少々結婚生活に疑問を感じた瞬間でした。
そこに愛はないのかもなぁ・・・と。

長年連れ添った夫婦は愛情が薄れ忍耐の日々だとよく聞きますが、私は、何歳になっても手を繫いで一緒に歩けるような、慕っていける人と一緒になろうと思います。



というわけで少々話しはずれましたが、何にしても美味しかったです。w

2009年05月04日(月)



 退院祝い

GW2日目。
今日は退院祝を兼ねて、入院中大変お世話になった妹家族と一緒に食事に行ってきました。

メニューは『黒毛和牛』

そりゃもう・・・メチャ美味しかったです☆
お天気がイマイチでしたけど、そんなの気にならないくらいの味でした♪♪
たまに豪華な食事の時間を満喫するのも良いものですね。

と言うか・・・折角落ちた体重がまた増えそう。爆



今頃何してるかな。
仕事かなぁ??
家に戻ってリラックスできてるといいけど。
早く逢いたいなぁ〜。

2009年05月03日(日)



 昭和の化石?

今日、某病院の受付事務員をやっている友人と話していた時のこと。
同僚に精神的に不安定な人が居るらしく、何かにつけて「すみません」を連発するという話しから、その病院の受付事情に話しが及び、約1.5時間の長話しとなりました。

で、その話しを聞いていてふと思ったことがありました。
それは、10年のブランクって思った以上に大きいのかもしれないなということです。。
今の学校で仕事をするようになって10年が経つのですが、それは言い換えると医療現場から10年間離れていたということになります。
私が現場に居た頃はまだ介護保険制度というものもなく、医療保険の範囲内で在宅医療を切り盛りしていた時代でしたので、今もって介護保険請求についてはノータッチであり、内容についてもさっぱり理解していません。
ですが今の世の中、医療現場と介護現場は切っても切れないような関係で連結しており、小さな医療機関になればなるほど一体化しているわけです。
そんな中に私が飛び込んだとして、果たして上手くやっていけるのでしょうか。。。

来年の今頃、私は何をしているのかと考えることがよくあるのですが、現場に戻ろうかと思っていた矢先の今回の話しだったので、正直このブランクについての認識は想定外であり、少々焦り気味です。
学生を実習に出す際に、この10年のブランクを少しでも埋めるべく、私も一緒に行ってこようかと真剣に考えだしています。
臨床がどんどん変化し進化していくように、事務の現場だって変化し進化していっています。
医療用コンピュータひとつとってみても一目瞭然で、以前私が使っていたスタンドアローンの専用機とは全く違う、電子カルテやオーダリング、伝送システムなど、触れたことのないものばかりです。

その友人の話を聞けば聞くほど、何だか自分が昭和の化石と化しているようで、嫌になったのは言うまでもありません。
ですが、現場に戻ろうかという気持ちが失せたわけではなく、この際、しっかりと新たな現場を観てこようかという気持ちに火がついたのもまた事実です。
実習先を探すのはさほど難しいことではないのですが、問題は、上司をどう説得するかということです。


7月8月の夏休み中に行けるように、本気で説得しようかな。

2009年05月02日(土)



 GW始まる

ついに内側まで痛くなりだしてきたよ。

外側については黙って座っていても激痛が走る。泣

以前ほどではないけど、腫れもぶり返してきた気がするし。

何なのよ・・・筋トレの量が足らないとでも??


“センセ〜〜〜!!! ドウシタライイノ??”((p(>_<;;)q))


明日から長いGWが始まります。

7日の午後に出張講義が半日だけ入ってますけど、それ以外

は10日までずっとお休みです。

世の中が連休なら病院だって連日休診。

後5日間。

もう、祈るしかないよ・・・これは。

これ以上外側部の激痛が増しませんように。祈(−人−)祈




と言うか・・・余談ですけど、『GW』と見るとついつい

“包交=ガーゼ(包帯)交換”と思ってしまう。。。爆

学生に、カルテを見ながら初めてGWの話しをする時、

『GWはゴールデンウイークのことだからね♪(^^)v』

と説明すると素で本気にするから、なかなか面白い☆

すぐさま“冗談だよ!!”とフォローはしますけどね。w

そのおかげかどうなんだか、学生も、GWが包交の略だと

いうことは忘れないらしいです。爆

2009年05月01日(金)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加