空のむこうにみえたもの
美空あいり



 他校へ出講

はい、毎年恒例となりました。
他校へ出向いて講義を行ってきました。
今回は25人。
やぁ〜、人が多いと部屋も大きくなるし、270分(4時間半)話しっぱなしだったしで声が嗄れたね。

今気づいたけど・・・

『270分』って書くと大して長時間に感じないのに『4時間半』って書くとものすごく長時間に感じるね。。。苦笑

ま、これはイイとして・・・

この学校へ行くと、毎回初回に説教をする羽目になるのはどうしてだろう???
居眠りといい、私語といい、自分勝手な行動をとってウロウロするし。
本当に20歳か??と思いたくなるあの身勝手さ。
自分の学校の学生を贔屓するつもりはないけど、確実に自校の学生の方が真面目な気がする。

説教といってもね、ガンガン起こり散らすわけじゃないんですよ。
“静かに”説教してます。
学生に好かれる為にイイ顔をしようとは思わない。
何も言わないことが良いことではないと思うし。
注意をした方が良いことは注意していかないとダメだと思うから。
間違った事をしているのなら、正しい事を教えてやるのも私たちの役目だと思うしね。
ってわけで、今回も最後の方に静かな説教が2分ほど入ったというわけ。
(そのせいで今日書き終わるはずだった内容が1つ書き終わらなかった)


この学校の先生はそういうの、注意しないのかしらね・・・??謎

2009年01月29日(木)



 色彩セラピー

何やら、やたらと疲れている気がする。
ハッキリしない現状と、今後の不透明さと、やり残した仕事。
これらが足枷となって動きを鈍らせている。



ふと思いたって、色を塗ってみるために色鉛筆と紙を目の前に置いてみた。

極一部分に赤を塗れただけで、後は何色にも塗れなかった。

そういうことなんだと現状を理解した。
情熱を傾けてやってきたこれまでの仕事。
今もその姿勢は変わらない。
でも・・・これからの事を考えると思考が停止してしまって、ちっとも考えがまとまらなくなる。




今夜はダメージの大きさを物語る色彩だった。

2009年01月28日(水)



 Missing

今日偶然、久保田利伸さんの『Missing』を聴いた。

思い出すのは高校時代。
吹奏楽部で大会出場のため遠征に出向いた時のバスの中で初めて聴いた。
この歌声とメロディーと歌詞。
どれをとっても良い歌(良い曲)だと思った。
それからしばらく久保田利伸さんの音楽にはまったことは言うまでもない。

さて、Missing。
その歌詞の中にこんな歌詞がある。

(以下歌詞引用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

I love you
叶わないものならば
いっそ忘れたいのに
忘れられない 全てが

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(ここまで)

美しい記憶ほど鮮やかさは増し続ける。
忘れようと思えば思うほど記憶はよみがえるし、他愛もない日常の風景の中に、ごく自然にその面影を映し出すことが出来る。

やはり不思議。
愛って、目には見えず形もなくて不安定なものなのに、『これは(が)愛だ』と言い切ることが出来てしまう。
その自信はどこから来るのかと聞きたいが、そんなことを聞いてもきっと愚問だと言われるのだろう。

そもそも、人を愛することに理由なんてないのかもしれない。
例え叶わぬ恋とわかっていても、落ちるときには落ちてしまう。
それが「愛」や「恋」なのだろう。



また今日も、消えない記憶を引き出してしまった。

2009年01月26日(月)



 ドライアイ進行中

エアコンの部屋に缶詰になっているからなのか
それとも
精神的に参ってきているのか
ドライアイが進行して目が乾いているのがわかります
黙っていても痛いし目を閉じてもその痛さに変化はありません

先々週から通い始めた眼科
昨日も行って来ました
目薬はヒアレインとフルオメソロン
アレルギーとドライアイの混合疾患らしいです

確かに最近字が見えにくくなった気がします
車のヘッドライトや月が以前よりも更に明るくなった気がします
症状が進行している証拠でしょうね
精神的に参ることが立て続いているから仕方ないのかもしれませんけど
体は正直だなと
(医療人のはずなのに今更ながら)
再確認したのでした




あいたいなぁ

2009年01月23日(金)



 久しぶりの日記

ご無沙汰でした。
忙しさのあまり、睡眠時間を優先してました。。。苦笑

環境が変わろうとしています。
いろいろと身の回りも変化を遂げています。
職場のレイアウトが大きく変わります。
壁を撤去してロビーが広がりました。
教務室が移動するそうな。



今の職場に来て10年が経ちました。
十年ひと昔と言いますが、あっという間の10年でしたねぇ。。。
これからも続いていくと思ってたんですけどね。
勤務先が変わりそうです。
学校は年度で動いてますからね。
時期を逃すと動けなくなる。
だから今度の3月を逃すと次が22年になるんです。
なので、今回決めようとおもってます。
後ろ髪を引かれないわけじゃない。
でも、未来に期待が出来ないのなら、次に賭けて頑張るだけです。



教員職。
学生と一緒に授業をするのが大好きだったんですけどね。
大学ではいささか無理のようです。

2009年01月22日(木)



 求人が来たという事は

今日、とある病院から求人が来た。
その病院は数年に渡り卒業生を送り込んできた病院からだった。
この時期に求人ということは・・・嫌な予感がした。

今夜は夜間講座で夜までずっと仕事だったので携帯を確認する時間がとれず、講座終了後に携帯のメールを確認した。
その中に求人が出ていた病院に送り込んだ卒業生からのメールがあった。
“間違いない・・・辞めたんだ”
予感は的中していた。

本人に話を聞くまでは何があったのかはわからない。
ただ、言える事は限界だったのだろうなということ。
多分、病院側も辞めた本人も双方が限界だったのだろう。
断片的に仕入れた情報では、双方の間にかなりの溝が出来ていたらしく、病院側が上位的立場であったようだ。

いつ話を聞けるかわからない。
ただ、話してくれるのを待とうと思う。
言いたいことも言えないことも、全部整理が出来た後で話してくれればそれでいい。

2009年01月08日(木)



 新年

 明けましておめでとうございます
  今年もよろしくお願いいたします


2009年がはじまりましたね。
去年はあっという間の一年でしたが、今年はどのような一年になるのでしょう。
やらなくてはならないことと、やりたいことが半分半分くらいであります。
出来ることと出来ないことも半分半分かな。
内容はなんであれ、やりたいけど出来ないことが占める割合が一番大きいような気もしますが、そこにはあえて触れず・・・w

今年一年はしっかり足場を固めていかなくてはなりません。
やらねばならないことが沢山ありますからね。
逆境に負けないように頑張りますよ。

長かった冬休みも今日で終わり。
明日からは学校(仕事)です。
年度末に向けて慌しく過ぎていくことでしょうが、一つ一つ確実に処理していこうと思います。


今年のモットー
・人の振り見て我が振り直せ
・明日は我が身

2009年01月04日(日)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加