SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 いつくしみ深き




「さよなら」がスタートしたよ。

今日が最初の「さよなら」。

でも、そんなにメロメロにならずに済んだんだ。

だってもう昨日ふとんの中で先に泣いちゃったからね。


でもさ、昔の教え子たちもたくさん来てくれて、

そのうちのある子が

「いつくしみ深き」をリクエストしてくれたんだ。


「いつくしみ深き 友なるイエスは

罪咎憂いを 取り去りたもう

こころの嘆きを 包まで述べて

などかは 下ろさぬ

負える重荷を


いつくしみ深き 友なるイエスは

我らの弱きを 知りて憐れむ

悩み悲しみに 沈めるときも

祈りにこたえて 慰めたまわん


いつくしみ深き 友なるイエスは

変わらぬ愛もて 導きたもう

世の友我らを 捨て去るときも

祈りにこたえて いたわりたまわん」


その子がいた頃の思い出と、このさんびとが重なって

ちょっとじんと来ちゃったね。


集会の帰り道、これ歌いながら星空を見たんだっけな、私。



2005年02月28日(月)



 ハウンドちゃん

昨日は朝もちょー早い「朝祷会」なるものに

呼ばれて行ってきました。


行ってみたらば、お会いしたことのある方や、

お名前を聞いていた方、

昔学校が一緒だった方などがいらした。


月に2回持たれているそう。

朝も早くから、私の知らないところで

こうしてお祈りしている方々があったのだ。


私の教え子のお父様ともお会いした。

宣教師であり牧師である。

なんだかお話できて嬉しかった。



その会場となったお宅に

でっかい、「何とかハウンド」という白いわんちゃんがいた。

とにかくでかい。

白くて、ウエストがきゅとしまって、静かでかっこいい犬。

近寄ると、向こうも寄ってきて、とても静かにくんくん。

私、ももよの匂いがするんだろうな。

ももよならとっくに暴れまわる場面だが、

お上品にとても静かにくんくんしていた。

そう、この子。馬にも似ているな。

耳がくしゃくしゃっとなってて

人間の耳みたいに顔の横に張り付いていた。


私がいい子いい子しているのを見ていた宣教師の先生が、

本当に犬嫌いらしく、「よくできますねー。」と固まっていた。


ハウンドちゃんはそれを知っているのか、

先生にはなるべく近寄らないでいてあげているようだった。



2005年02月27日(日)



 別れ花




咲きかけの梅を見るといつも

ポップコーンだと思う。



梅は別れの季節の花。

人とのさよならに

「満開にならないでおくれ」

と願ったものだ。


今度は自分の番。

来週が、いよいよ高校生との最後の集会のとき。



2005年02月26日(土)



 雪に覆われ




がらがらーっと雨戸を開けたら

こんな世界になっていた。


これも「覆われる」

だな。



「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、

雪のように白くなる。

たとい、紅のように赤くても、

羊の毛のようになる。・・・」 (イザヤ1:18)



2005年02月25日(金)



 ついてくるついてくる

今日もあの子に会った。(→2月22日の日記参照)

覆面ちゃん。

今日はなんと親子で登場!

あの子のお母さんは、どうやら「ちょびもどき」のよう。

私の野良猫「ちょび」に一瞬似ているけど、

全然ブスな「ちょびもどき」。

鼻の黒マークがぶたちゃんの子。そしてしっぽ短(みじか)族。


親子でくっついていたのだけど、

ももよを見て、母親退散。


しかし、

覆面ちゃんは今日も池の植え込みの内側を走って、

ももよを追いかける。


何度か立ち止まって外側と内側とでご対面。

向こうは小さく「にゃ」っと鳴いた。


そしてまたまたついてくるついてくる。

やはり、白黒のももよが気になってしかたがないのだ。





今日も写真ゲットできず・・・。

代わりにこれは、4年前の「ちょび」の池の図です。

ちょび、この頃見ない。

また子どもを産むのだろうか。



2005年02月24日(木)



 筆しっぽ




明日(正確にはもう今日)は長〜い会議の日。

疲れるので、今のうちに

「ももしっぽ」でも眺めておこうっと。


母は「このしっぽ、筆みたい」って言います。

最近顔見知りになった小学生は、

「ずいぶん短いしっぽだなぁ」って言います。



2005年02月23日(水)



 ご対面

白黒ねこの「覆面ねこちゃん(パーマン)」

ももよが散歩で目の前を通りすぎると、

気になって気になってしかたがないみたい。

ももよも身体が白黒だもんね。


その子が、公園の池で日向ぼっこをしているのに出会った。

公園で会うのは初めて。


池の周りにぐるりとつつじの植え込みがある。

その内側と外側からで、初めてのアップでのご対面。


ももよも覆面ちゃんに気付いて、しっぽふりふり。

「近寄りたいよ〜!」って。

覆面ちゃんは「あ!あの変な猫犬だ!」って見つめる。

見つめ合う。


でも、ももよが一歩近づいたら、

猫ちゃんぴゅーっと逃げちゃった。


「かわいそうだから、もう行こうね。」って

その場を離れたのです。

でも、でも、

覆面ちゃん。またも植え込みに隠れつつ

後をつけてくるじゃぁありませんか。



やっぱり、気になって気になってしかたがないらしい。


(私は今日もその子の写真を撮りそこねました。

カメラ持っていなかった。だから写真はないのです。)



2005年02月22日(火)



 バームの実験

春の高校生との最後のキャンプで

飯盒炊爨もどきをしようと思っている。

メニューは鮭のホイル焼き、ごはん、サラダ

そして

デザートにバームクーヘンを作りたい。

炭火であぶって・・・上手くいくかな?


そこで我が家で実験。





まず、ホットケーキミックスを濃いめにつくり、

アルミ箔を巻いた割り箸を用意。





少しからめてこんがりするまで火であぶります。





また付けてあぶる。





その繰り返しでお好みの大きさまで焼く。


すると

じゃ〜ん!!




ミニバームクーヘンの出来上がり!



いいんじゃん。いいんじゃん。

結構感動する。







2005年02月21日(月)



 歯がむっきーっ



あら、ももちゃん。

何だか変なお顔ですねぇ。





おホネを召し上がり中でしたか。

こりゃ失礼・・・。



ももよは「豚皮100%のガム」が大好き。

「おホネいる?」

と聞くと、

目がキラーンってなって、

足踏みしながらお座り待てをします。




2005年02月20日(日)



 いそちゃんにお座り




これはずーっと一緒に暮らした「いそよ」

今は亡き犬。


こんな風に冷蔵庫に写真を貼っているのだが、

ふと、リビングで暴れているももよに見せてみた。

「はい。いそちゃん。」って。

そしたらももよがお座りしたよ。

もう一度やってみてもお座りしたよ。

先住犬いそよに敬意を払っているのだろうか。



「ももよ」と「いそよ」は全然違う犬。

「動」と「静」

「明朗」と「陰気」



でもときどき、ももよの中にいそよがいるような気がする。


抱っこしながら耳元でそっと言ってみるんだ。

「ね、ももちゃんはホントはいそちゃんなんでしょ。」


ももよは黙って静かに聞いている。



2005年02月19日(土)



 お昼レシピ




お昼レシピ


「和風カルボナーラ」

ようするにぶっかけうどんです。

どんぶりに生卵とだし醤油を用意し、

熱々の茹でたてうどんを入れて

まぜまぜすれば出来上がり。

熱々がよろしい。




2005年02月18日(金)



 お世話する

ニュースで地球温暖化の話をしていた。

すでに沈みかけている島がある。

まもなく自分たちの国がなくなってしまうという。



神様から

「わたしの造ったものたちを大切に管理し、

お世話するようにね。」

と任されたはずの人間。


しかし人はこれを履き違え、

自己中心的に踏みにじって来てしまったのである。



私もその一人だろう。

毎日当たり前のように暮らしてきた。



・・エネルギー節約のため、

もう少し早寝しようかな。



2005年02月17日(木)



 薄目




熟睡しているときはそばに行っても気付かない。

完全に目が覚めてしまうときは飛びついてくる。

眠りが浅いときはこんな顔。


我が家ではこの状態を

「薄目開けて見てるよ。」と言います。



2005年02月16日(水)



 交わすよ会話



庭にローズマリーの花が咲いています。



さてさて、

毎日ももよとお散歩に行く私ですが、

この頃ご近所の方々とお話するのが嬉しくなっております。


すべてはももよが引き合わせます。

何しろ、茶色お顔さんで、

白黒からだなものだから目立つのです。

「あら〜、不思議なわんちゃん!」みたいな感じで・・。

今日は数えたら2回の散歩で、13人の人と会話していた。

ももよエライぞ!

だって犬がいなかったら、そうそう知らない人とは

話せないだろう。



その内だんだん顔見知り。

会話するのが2回目、3回目なんて方も。


そして今日、お孫さん連れの方が

「お宅、△△さんでしょ?」と名前を言い当ててびっくりした。

「うちの娘が小さいとき教会学校へ行ってたんですよ。」って

またまたびっくり。

「そうでしたかぁ!」って。

ぱぁ〜っと嬉しくなる。


かわいいお孫さんはそのお嬢さんなのだ。

ぜんぜんももよを怖がらないでちゅっちゅされてくれた。




2005年02月15日(火)



 覆われている




私の職業というのは

聖書のお話をすること。

まもなく「仕事」としては引退。


今日が定期集会のための最後の説教準備だった。



このペン。

そういえばずっと使ってきた。

説教書くときはこれじゃないと嫌だったな。

14年間お疲れ様・・・。



定期集会最後の説教は「ノアの箱舟その後」。


人が失態を犯しても、

その姿を見ないよう後ろ向きに歩いて、

そっと着物で覆ってあげるという記事が創世記に出てくる。


一方、その人の弱さを凝視して、

言いふらしてしまった者もいる。



これ、「愛のマント」だって友が言ってたな。

十字架のマント。

弱さや失態をキリストが覆っていてくれる。

「あがなう」ということばも「覆う」なんだって。



自分自身が覆われていることを覚えていたら、

人にも優しくできるかな。




2005年02月14日(月)



 みんなのカモ




池にカモがいる。


つがいでいたのだが、

もう何年も前から一人ぼっちになった。


たまに渡り鳥が飛んでくる。

この間までカルガモ夫妻がいっしょに浮かんでいた。

でも何週間かしてどこかへ飛んでいった。


昨日は鵜に似たくちばしの長いのがやってきた。

岸にとまって、ずっとキョロキョロしてた。

でももう今日はいなくなっていた。


カモはまた一羽。



でも、よく見かけるんだよ。

このカモがこの界隈の人たちにかわいがられているのを。

日に何人もの人がこの子にパンをあげにやってくる。


グループホームのおじいちゃんおばあちゃん。

赤ちゃんを抱っこしている人。

孫連れの夫婦。


みんながお前のこと、心に留めているんだね。




2005年02月13日(日)



 見つけた!

夕方スーパーへ買出し。

レジに並んでいると

うぉんうぉんうぉん。


あれ・・・

ももよの声に似ているな。


外に出てみると

なんと!

ももよと同じジャクラッセルちゃんがいるではありませんか!


ジャックはこの辺ではめずらしく

今まで出会ったことはなかった。


もしゃ毛(ラフ)の子。

もうだいぶ大人かな?


もしゃ毛とスムースの子って似てないと思っていた。

ももよってテリアとは思えなかった。

でも、今日その子に会って

中身の性格はももよによく似ていると思った。


近づくと後ろ足立ちし、両手でボンと私を突いてきた。

「あなたジャックだよね?」

するといい子にお座りした。

やはりジャックラッセルテリアなのだ。

「うちにもジャックがいるのよ。よろしくね。」






ももちゃん、どこかでご対面できるといいね。



2005年02月12日(土)



 あられ

帰り道

あられが降っていた。

小さな氷のつぶ。


子どもみたいに手を伸ばして

つぶつぶを確かめた。



いつぶりに見たろうか・・・。



2005年02月11日(金)



 気付いた

にわかに忙しくなってきました。

くまくび祭り〜♪なんて言っていたら・・・ね。

(くまは、くびのまましばらく放置となりそうです。)


やることをリストに書き上げたら、くるくるしてきました。

一個ずつやっていけばいいのに、

ひとつを考えると、べつのことも考え始めてしまって

結局どれも片付きましぇーん。



退職秒読み。

最後までなんとかいけるといいな。


よろしくお願いします。




2005年02月10日(木)



 あみ中



わお〜っ!

くまくび祭りだぁ〜。





だんだんつなげていきます。



2005年02月09日(水)



 JESUS

今日、

「自分がだめで落ち込んだ。」

といっていた子がいたので、

「だめでもいいじゃん。」って言ってやった。


今日、

自分もどうやら失敗をしたようで、

ちょっとぶるーになりかけ。



自分にも

言ってやろう。



確かにだめでも、

呆れずに一緒にいてくださる方があるんだよって。





2005年02月08日(火)



 ヒット













空き地に落ちてたみどりいろボール。

ちょっと遊んでみたら、

ももちゃん大喜び!


なので同じボールを買ってきました。

きいろボール。(100円!)


大ヒットで、ふがふが遊んでおります。



普段は色んなものをいたずらするリビング。

でもこのきいろボールがあれば、

それしか目に入らない様子で、ふがふが追い回す。


遊んだあとは、

ぐっすり眠りましたとさ。



2005年02月07日(月)



 ブラックちゃん




去年植えたブラックベリー。

実が3つできた。


小さかったブラックベリー。

2年目に向けて、シュートを精一杯伸ばした。


ほら

花芽がついてるよ。



2005年02月06日(日)



 おくさん




私の野良猫ちょび。

これはそのちょびの最初の子。まだ小さい頃。

もっと小さい頃の写真は→11月29日の日記へ


随分姿を見せなかったのが、最近になって

ぶらっと現れたりしてた。



この間ももよのさんぽ時、

この子がおくさんを連れてるのを見てしまった。

ぶちっぽい子。

車の下でお昼寝してたのが、私に見つかり

「あ!」という顔をしていた。


ヤルネー



2005年02月05日(土)



 子ども絵本

昨日の納品時、こんな声をいただいてきた。


うちの子は「ねこねこのらねこ」の絵本が大好き。

お店に来るときは、真っ先にあの本のところへ行って

読んでいる。

この頃お客さんにも、お子さん連れが増えてきた。


でも

子どもに買ってやるにはちょっと高い。

もしも写真印刷が高いなら、

絵だけ残して単価を下げることができたら、

もっと買う人が増えるんじゃないか・・・と。


そうなのだ。

自費出版というのは単価が高いのだー。

今でも十分足がにょっきり出ているので、

もう一度編集しなおして、印刷を頼むというのは

どうしても無理だなぁ・・・。


なんて思って口ごもっていた。



でも子どもが好きだって。

そっか・・子どもか。

あれは大人向けだったもんな。



そしたらパッと思いついた!


うん、自分で製本しよう!

印刷も自分でしたら安いんじゃないかと。





それで、さっそくLOFTで買ってきますた。


昔、手作り絵本を作ったことがある。

製本の仕方はなんとなく分かる。


いやっほ〜い!

もうちょい値を下げ、子どもにも読んでもらえるお話を作ろう。

数冊ずつしか作れないだろうが、

そんなお話いろいろ作れたらいいな。




2005年02月04日(金)



 たまごちゃん




喫茶店へ納品にいってまいりました。

今回は3月のイースターに向けて「たまごちゃん」登場。


1月分の売れ行きはとてもよく、

たくさんの方々のところへ作品が旅立ったようです。



Webショプ「クリモ」の方でも先月は動きがありました。


そしてなんと!

あみぐるみもしゃくま(あぶちゃん)をご購入くださった方が、

メールをくださいました。

この日記も読んでくださっているそうで、

私はとても嬉しかったです。


いつも、どなたのところへ

私の作品は旅立ったのだろ〜かぁ〜と思っていますので、

お声を聞かせていただいて大変励まされました。

ありがとうございます。



天のお父様、

やっぱりこんな形でも

お預かりしたものを使えたらいいです。




2005年02月03日(木)



 コーヒー




私はコーヒーが好きである。

そしたら

ももよもコーヒーが気になるらしい。






じろ〜






コーヒーくれ?



2005年02月02日(水)



 にひにひ親子

昨日かっぱちゃんを着てくれたのに味をしめ、

今度はおニューのセーターを!






父と餌を買いにホームセンターへ行ったときのこと。

さぁ帰ろうというのに、

父曰く

「あの〜、ももちゃんにセーター買ってやらなくて

いいのかね?」って。

とーさんももちゃんに買ってやりたいんだぁ。


しかもお値段294円とお買い得!



帰ってから早速二人で

寄ってたかってももよに試着。


私「だいじょ〜ぶだいじょ〜ぶよ〜♪」(首を通す)

父「だいじょ〜ぶだいじょ〜ぶよ〜♪」

私「おててってって〜♪」(手を通す)

父「おててってって〜♪」



・・・はたから見たら危ない親子である。




2005年02月01日(火)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

ねこねこのらねこ: ーHEAVENLY FATHER FEEDS THEM(マタイ6:26)─



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。