SHOP入口 ↓
「オーダーメイドぬいぐるみ」
「オーダーメイド犬猫あみぐるみ」
「ウェディングドッグ・キャット」
「リングピロー」
衣類をリメイク「記念のテディベア」
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
HEAVENLY FATHER FEEDS THEM
ミサリ



 HEAVENLY FATHER FEEDS THEM

今日からお試し日記の始まりです。どうなることでしょうか。

近所の野良猫、うちの犬、草花や、空のお話などをしていきましょうか。

「空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。」(聖書マタイ6:26より)

2004年10月02日(土)



 ねこねこのらねこ


この野良猫に出会ったのは、今から3年ほど前のことである。
鼻から右側に向けてベタッと黒模様が入ってることから、勝手に「ちょび」と名づけた。

私はなんだかこの猫に魅せらていった。「よし、こいつが子を産むまで見守ってやる。」・・・なんて。

それが、今年で3度目の出産。つい先日はお孫さん誕生にまでいたってしまった。
ちょびたくまし。


しかし、その強さになんだか魅せられる。



2004年10月03日(日)



 今は亡き「いそよ」のこと




うちには「いそよ」という犬がいた。
変な名前と思われるかもしれないけれど、私がつけたのではない。
これはもと野良犬。
学生寮にいた頃、野良夫婦で迷い込んできた犬なのだ。
2匹はとても仲が良かった。

夫の方は大柄でふさふさの犬。とても愛想がいい。
そのニコニコ感が、当時学生寮にいたいそみさんという人に似ていたので「いそみ」になった。
その奥さんということで、こちらは「いそよ」。
いつしか、うちで引き取ることになった。

いそみと違っていそよは愛想が悪い。さんぽはめちゃくちゃ。撫でようとすればどんどんうつむいてしまう。変な犬だった。


しかし、14年という月日の中でいそよはうちの犬になった。
野原を駆け回り、よく食べ、よく寝て、毎日過ごした。

ことばは通じなくとも、私の様々な思いを受け止めていてくれたのだろう。


2004年10月04日(月)



 またね




さよなら

ありがとう

2004年10月05日(火)



 のぼれヘブンリーブルー




雨が上がって久しぶりに顔を見た。
ヘブンリーブルー。天上の青。

5月に、ほんの何粒かの種を直播した。
私としては、フェンスに絡まればいいなと思っていた。
それがどんどんつるを伸ばして伸ばして木の枝をつかんでつかんで・・・。
まさに天に向かって、精一杯両手を広げてる。

秋の満開を迎えています。

2004年10月06日(水)



 あみぐるみひらひらスカートくま




ただ今製作中・・・。

この春から色々な物を作り始めた。
頭の中でふわふわと空想が広がって、こういうものをお店に出せたらいいなぁ・・・なんてことまで考え出した。

ちょうどその頃、よく行く駅の前に、家が建ち始めたのであった。その素敵な外観から予想されたとおり、そこはやがて喫茶店になった。
「こんなお店においてもらえたらイイな・・・。」
「いやいや、そんなのは私だけの空想・・・。無理に決まっているじゃないか。」


しかし、諦めかけたとき、道が開けたのである。
お店の方がこの素人作品を置いてくださるというのである!

そこで、ちょこちょことアイデアが浮かんでは、あみぐるみ、布もの野良猫、ポストカード、絵本などを製作しているのである。


先月からはwebショップ「クリモ」というところでも委託販売させていただいております。

http://www.crema.jp がアドレスです。
よかったら覗いて見てください。

野良猫「ちょび」の絵本もありますよ。




2004年10月07日(木)



 雨が降ってもへいっちゃら




今日もまた雨に戻った。


こんな日は、野良猫ちょびたちはどうしているのかな・・・と考える。

でも心配は無用。
賢くやっているに違いない。

今までちゃぁんと見てきたよ。
大雨の日だって
台風の日だって
大雪の日だって・・・

次の日には、何事もなかったような顔で歩いてた。

2004年10月08日(金)
初日 最新 目次 MAIL SHOP


My追加

「iichi」
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

「バラ色の帽子」


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみません
か? 成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。