スナック おのれ
毛。



 擦り切れの日常

気に入った服は毎日でも着たい。着ているうちに生地がやわらかくなり、自分の体にそうようになってもっと身につけたくなる。でも、お気に入りの服を繰り返し着れば、当然、生地が薄くなって向こうが透けて見えてくる。だから、新しいお気に入りを見つければ、それぞれをもっと長く楽しめるようになるし、なにより自分自身の気持ちが上がる。
家でのスキマ時間にドラマを見たり、漫画を読んだりする。それも良いんだけれど、何度も読み返しているドラマや漫画じゃダメみたいだ。読み進めたことのない文字列を追ったり、真っ暗な映画館で映像の向こうにでかけたりしないとダメみたい。久しぶりに一人で映画のなかに沈みきって、擦り切れていたことに気づく。映画館を出た後の自分に、言葉が少し戻ったことにも。

2016年06月07日(火)
初日 最新 目次


My追加