空のむこうにみえたもの
美空あいり



 未体験?

私は昔から色々な事(私生活、体調、勉学、人間関係、社会生活 等)を人より少し多く体験しているのだけど、今回はどうやら『病』を体験しているようです。

私は医療畑でしか仕事をしたことがありません。
(今はそこで得た知識と経験を人に伝える仕事をしている)
常に患者を目の前にし、その辛さや大変さを見てきました。
が、見るているだけで、その辛さや大変さを真の意味で理解することが(もちろん体験することも)出来ていなかったのも事実で、数年前に膝のオペをした際、外科的障害を負った患者の苦痛、苦悩、失望、努力をやっと知ることができました。
そして少し前に、ストレスからくる身体反応の異変について体験し、今回は内科疾患である喘息症状を体験しています。

ストレスからくる不眠や動悸、食欲不振が起こり得ることを知識としては知っていても、喘息発作が起こった際の連続する咳による呼吸困難が、身体のみならず精神的苦痛になり得ることを理解はしていても、患った当事者にしかわからないことがあるのです。
私は今この文面をベッドの中で横になって書いていますけど、「喘息の症状が出ると起き上がることさえ辛く、咳をすれば肋間神経にひびいて胸まで痛い」、それを身を以て理解することができています。

昨年の12月はかなり無理をしていたので、今になってそのツケを払っているのでしょうから、これから私がすべき事は、無理する事ではなく、安静と定期的な服薬治療の継続です。
身体的、精神的苦痛という代償を払うのですから、何か得ないとね。


あぁ〜シンドイ。
それに本当に退屈。
昼間に眠ってしまうと夜に眠れなくなるので、退屈しのぎにこのようなモノを書いてみました。

この連休はベッドの中で過ごすことになりそうだな。
トホホ、、、泣

2016年01月09日(土)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加