空のむこうにみえたもの
美空あいり



 久し振りにカラーの話し

おはようございます。
昨夜の雨と雷が嘘のように今日は晴れました。
快晴とは言いませんが、この位が丁度良いのdかも。
日が出て、適度に風もあって、たまに日が陰って。
過ごしやすいですね。

さて、今日は何をしようかな。
久し振りに長風呂でもしようなか?(ww)

と、思ったけど・・・ちょっぴり仕事しようかな。


皆さん、虹ってみた事ありますよね?
雨上がりの空に架かる、あの虹です。
虹を見ると『あ!虹だ〜♪♪』とテンション上がりませんか?
"ラッキー♪"と思う方もいらっしゃるかも?
...どうして虹を見ただけで気分が良くなるのでしょうね〜。
不思議ですね〜?


人の体の中には"チャクラ"というものが存在しているのですが、その色構造が虹と同じ7色なんです。
(もちろん目には見えませんよ)
私達ヒトは色を持って生きているんですね。
意外じゃありませんか?
体の中に色が入り込んでいるなんて。

でも、皆さんもその色を感じる機会を一度くらいは体験した事があると思いますよ。
例えば・・・
・イメージカラーはRedだよね
・何となく今日はBlueなんだよね
などなど。

Redのイメージの人って活発に活動している印象が強くないですか?
活動するからには足を使って動き回らなくてはいけないわけで、その足元に配置されているチャクラカラーがRedなんですよ。
また、気分がBlueになる時。
伏し目がちになって肩を落としている事がありますよね?
ちょうどその辺り、体で言えば喉を中心にした辺りにはチャクラカラーのBlueがあるんです。

少しずつ分かってきましたか?
私達が色と共に生きているということが。
チャクラは体の中にあって、目には見えないけどバランスをとる役目を担っているんですね。
エネルギーが満ちている時には大きく輝き、不足している時には弱く小さな光になります。
それが、イメージや気分となって現れてくるわけです。
かと言って、そのチャクラバランスを整える方法を普通は知りませんし、意識した事もありませんよね?
(チャクラの事を勉強した方は別ですが)

では、話を最初に戻して・・・虹の話し。
私が何を言いたいか、もう分かりましたか?
構図はこう↓です。
虹をみる→チャクラバランスが整う→気力がわいてくる→テンションが上がる
というわけで、虹を見るというのは、自然界に生きていく中で獲得したバランス修復法だったんですね。
もう少し言うと、DNAに刻み込まれた太古からの贈り物ということになります。
ま、ここまで言うと大袈裟かもしれませんが、私は案外当たっているのではないかと思っています。

さて、7色の虹。
見たい時にいつでもみれるわけではありませんね。
(だから見た時にラッキー!と思うのでしょうが、、、笑)
季節限定な感じです。
そこで、空に架かる大きな虹とまでは無理ですけど、手軽に7色にふれる方法をご紹介。
その名は『サンキャッチャー』。
聞いたり見たりしたことありませんか?
私の部屋の窓辺にもかかっているんですけど、スワロフスキーのクリスタルガラスによるサンキャッチャー。
太陽の光を取り込んで7色の虹を作りだしてくれます。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、実物は本当に綺麗ですよ。
(フェイスブックに写真をつけてます)
部屋中に虹を散りばめたようにキラキラ輝き揺らめきます。
私はこの7色を眺めていると、緊張していた身体の筋肉が緩んで、穏やかな気分になっていきます。
(個人差はあるかも、、、)

皆さんも色を取り入れた生活を、ぜひ試してみて下さい。
心が安らぎますよ。


追伸)
サンキャッチャーは手頃なもので1000円くらいからあります。

2012年10月28日(日)



 久し振りに朝からの日記

おはようございます。
めまぐるしく過ぎた一週間でした。
体力的というより、精神的にめまぐるしく変化した一週間でしたね。

今日は朝から雨が降っています。
傘がなくても歩けるくらいの優しい雨。
このくらいの雨は好きです。
雨が好きと言うということは、もしかしたら私自身が少し疲れているのかもな。。。
この週末は予定を入れていないのでゆっくり過ごして、自分自身を労わりたいと思います。

...今日のようにゆっくりした時間を過ごす日には、コーヒーが欲しいところですね。
久しぶりに豆から挽いて飲もうかな。
(本当に久しぶりだな〜)
どれだけ毎日バタバタしてたんだろう。。。
忙しくするのが悪いわけではないけど、たまに神経の糸を緩める時間も作らないとね。
糸が切れてしまったら元も子もないものね。

では、良い週末をお過ごしください。
私はコーヒーミルを取りに行きます!^_〜−☆

2012年10月27日(土)



 遠回り

うぅ〜む...(~_~;)
昨日のあれ、影響力大き過ぎたね。
はぁ・・・。
『冷静と情熱のあいだ』読んだ後みたいな感じだな。
戻ってくるのに時間がかかるんだよね。
まいったな・・・。


“Just Please”ってそんなに影響力あったんだ?
どうしようか。。。
改めて聴き直さなければよかったと思う反面、ある意味聴いてよかったとも思ってる。
シーソーの真ん中に何にも掴まらず立たされてバランスをとっているみたいよ。
少しの衝撃でどちらにでも倒れこめる....微妙な状態。
今、そんな感じ。

分かるかなぁ?

自力で戻ってこれるよ。
戻ってこれるんだけど、最短距離で戻らずに何だか遠回りしてしまいそうな気がしてる。
常々言ってるけど言霊って偉大でしょ?
時が経っても、その想いは言の葉にのって飛んでいくの...風にのってどこまでもね。
今回はその風が強過ぎたよ。
だから遠回りしそうな気がしてる。




see my eyes...か。

2012年10月26日(金)



 Just Please

久しぶりにアルバムの"First Step"を聴きました。
やっぱり"Just Please"を聴くとあの頃を思い出して苦しかった。
もぅ10年以上も昔の話しなのに...昨日の事のように蘇ってくる。
心をえぐられるようで正直シンドイ。
どうして届いてほしい想いは届かないのだろう...。

伝えたい言葉を声にする事さえも出来ないなんて、こんなに辛く苦しいことはない。

過ぎ去った事だからなおのこと苦しい。
過去を変えられるなら...と何度も何度も思った。
あぁ、もう解放されたい...この想いから、この体に絡みついた鎖から。
どうすれば解放される?
何をしたら解ける?
いつになったら君に本当の事を伝えられる?

もう手遅れなのだろうか......。


2012年10月25日(木)



 未病??

このところ、不安定な日々を過ごしています。

やりたい事とやってる事、出来てる事と出来てない事。

そのバランスが悪いんだろうなと思います。



やりたい事と出来てる事。

多分この差が大きいのでしょう。

前にやりたい事リストを作ったことがありました。

内容は20個。

出来ていたのはほんのわずか。

多分3個だったかと・・・。

やりたいのに出来てない。

それがストレスになってる気がします。

環境がそれを許さなかったり時間がなかったり。

理由はあれこれあるのですが、先ずもってヤル気が出ない。

これが一番の理由でしょう。



何事も自分の思うようにはならない。

そんなことは百も承知なんです。

だけど、時として

思うようになって欲しい時があるじゃないですか??

それが思うようにならなかった時、

己の無力さを感じてしまうんです。



時々、力が欲しいと思うことがあります。

権力ではなく“力”です。

“馬力”と言えばいいのでしょうか???

普段から、人を受け入れる立場にあるので

自己主張というものあまりしていないのですが、

昨日の授業内容を自分で話しながら

私は出来てないなと振り返ることがありました。



きっと傍目には、私は“出来る人”に映るのでしょうね。

『空先生、出来ない事ってないでしょ??』

『先生、何でも出来て凄いですね』

と実際よく言われます。

だけど、私には出来ない事の方が多いです。

や、確かに誰にも負けないくらいの努力はしてますし、

何事にも真剣に取り組んでいます。

だから、すごく自信ありげに見えるのでしょうけど、

実際は言うほど凄くはないですし、自信もないです。

いつも何かに追いかけられている気がしています。

完璧を要求されているような・・・

そんな強迫観念があるのかもしれません。



私だって人間ですから、失敗する事があるんです。

迷う事もありますし間違うことだってあります。

だけど、他人(ひと)はそう思わないようで、

出来て当たり前、やって当然。

そんな風に思ってるようです。

正直・・・シンドイです。



皆さんにもないですか???

過剰な期待が負担になることが。

自画自賛してるわけじゃないんですが、

多分私は他人(ひと)より能率よく処理する事が

何事に大しても得意です。

間違いなく下手じゃないです。

だけど・・・・・・・

だからって、ボーっとしてちゃいけないんですか?

雑談をしてちゃダメなんですか??

だって、暇なんだもの。

人の倍以上の速さで処理してしまったら暇ですよね??

もちろん、自分の仕事もこなした上で

頼まれた仕事も済ませた上でです。

(何もせずボーっとしてる訳ではないです)

何もかも済ませんた上で、

ちょっとだけブレイクするのはダメなんでしょうか??

出来過ぎる事が負担になってる気がしないでもない

今日この頃です。



さらに、部屋に戻ればあれこれとしたいことがあります。

だけど出来てない。

(仕事は出来る、部屋では出来ない事がある)

このギャップがまた、ストレスの一因です。

外で頑張ってる分、プライベートでは頑張りたくないのかも。

そう考えると辻褄が合うんです。

寄りかかる木を求めている自分がいます。

ツレがいるので寄りかかれないわけではないのですが、

寄りかかりにくい環境にあるので

寄りかかれてないのが現状です。

逃避したいのかな・・・。

ハングルもその一部なのかもな。

何もかも忘れて全く違う環境に身を置きたいのかもしれません。




ハハハ・・・・

ここまで書くと、何だか、病一歩手前って感じです。

や、実際問題として一歩手前なのかもな。

かろうじてバランスを保っている感たっぷりなのが

自分でもよく分かります。




ン〜〜〜〜支離滅裂??

眠りましょう。

もうAM4時です。

これ以上起きていても発展性はないようなので眠ります。

愚痴ってすみません。

ここにしか愚痴る場所がなくて。





おやすみなさい。

2012年10月06日(土)



 辛い真実と優しい嘘

Twitterにも書いたけど、“優しい嘘”ってやっぱりダメなのかもしれない。
相手の為と思って発した偽りの言葉が、結局お互いを苦しめる結果となる。




最近、受講生によく話すことは・・・
『本当の事を話してきなさい』
『嘘は必要ないから、本当の事を言えばいい』
ということ。
必要以上に自分を飾ることも、誇張することもない。
イヤなら嫌と言えばいい。
ダメならダメだと。
スキなら好きと言えばいいのだ。
心の底から出た言葉ならどんな言葉であれ相手にしっかりと伝わる。
良くも悪くも、ちゃんと伝わる。
だから、真実だけを口にすればいい。




昨日の夜からずっと考えていた。
優しすぎるのは罪なのかもしれないと。
どれ程辛かろうと、どうにか解決できる道を模索した方が良いのではないかと。
辛い現実が待ち構えていると分かっていても、それでも真実を知らないよりは知っていた方が良いのではないかと。
嘘で塗りかためられた夢をみるより、辛い現実をしっかり受け止めたかった。







あの頃はこんな風には思えなかった。
今だからこう言えるのだろうか・・・?

時が流れたという証拠(あかし)かもしれない。

2012年10月01日(月)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加