空のむこうにみえたもの
美空あいり



 NOKKOと渡辺美里と吹奏楽

今夜は You Tube を堪能しました。

ほとんど自分の時間が取れない今日この頃。

仕事もあったけど、それはそこそこ片付けて

今夜は懐かしい『Rebecca』の動画を観ました。

たまにこういう時間を持つのはいいね☆

というか、PVとかあるんですねぇ〜。

動画をアップしてくださった方に感謝です。

嬉しさのあまりほとんどのモノを観たと思います。

ついでに、中学時代の思い出と言えば・・・

『渡辺美里』さんです。

丁度、My Revolution が流行ったころでした。

人生初の購入アルバムは『eyes』だったなぁ。

しかも・・・今は懐かしい“テープ”。

CDでもLP(これも既に懐かしい代物だけど)でもなく、

テープです。(爆)

在り得ないほどに懐かしすぎる。

しかも、

コレを再生する機械がもう私の傍にはないさ〜〜。

何万回と聴いたテープだから

今再生して聴いたら伸びて変になってるかも。

その当時の部活は吹奏楽部だった私。

全然繋がりない分野でしたね。

クラシックというよりもNOKKOと美里さんだったな。

本格的にクラシックを聴き始めたのは

高校に入ってからだしね。

吹奏楽部の部室にクラシック曲の貸し出しテープ

(またしてもテープ)があったのですよ。

ホルン吹きだった私ですから、

ホルンが目立つ曲を中心に借りて聴きまくりました。

ホルンが目立つ曲なんて・・・そんなにないさ。

一番印象に残ってるのは『逝ける女王のためのパバーヌ』。

あれは本当に影響を受けたなぁ。

自分が吹くホルンでアレだけの音を出すには

どうしたらいいのか、かなり練習したもん。

ホルストの『木星』も練習した。

偶然楽譜が部室にあったから

練習の合い間に息抜きに吹いて遊んでました。

しかも、コンクール前とか???(爆)

(怒られなかったよ☆)




そんなこんなな中学・高校時代の昔話でした。

ちょっと昔を振り返る出来事が続きましてね。

懐かしかったので浸ってみました。w

おやすみなさい。

2010年08月19日(木)



 オーラ写真

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
連日の仕事疲れでちょっとバランスを崩しかけており、日記にまで手が及びませんでした。
ごめんなさい。

そう言えば、今日って13日の金曜日なのですね。
『ジェイソンの日』と思うのは私だけ???爆
それはさておき、近況です。w


今回は、お盆休みということで仕事が休みだったので、以前から興味があったオーラ写真を撮ってもらいに行ってきました。
地元で撮影してくださる方があり、これも何かのタイミングかと思い撮影をお願いしました。
自分のオーラがどのような色なのかドキドキしなたら撮影していただいたわけですが、ブルーとグリーンという最近ずっと身近にあった色で、そうなんだ〜と何やら納得する結果となりました。
撮影していただいた画像はBLOGへ貼っていますので、興味がある方はこちら→http://geocities.yahoo.co.jp/gl/soranomukou2000からどうぞ。


このところ、ずっとコミュニケーションについて考えていたのですが、今回はその事を指摘していただく時間となりました。
言葉の重要性と他人との距離感について説いてくださり、それが天(うえ)からの声だとおっしゃっていました。
今回診断してくださったかたは特殊な力をお持ちということで、ちょっと他とは違う診断をしてくださったわけですが、誰も教えてはくれないことを指摘してくださり、導かれるとはこういうことかとつくづく思いましたし、貴重なお話しを聞くことが出来、とてもありがたかったです。


結果として、私の基本色は『ブルー』でした。
以前日記にも書いたと思いますが、私は自分を色で現すなら『青』だと書いたわけですが、今回それを実証することとなり本当にビックリしました。
ただ単に青が好きというわけじゃなく、自分の中にその要素を持っていたということにビックリしました。
(スーツの色に青が多かったのもそのせいなんですかね???w)



何かに迷った時、躓いた時、オーラ写真は答えをくれそうな気がします。
もちろん、オーラソーマも答えをくれるわけなんですけど・・・なんだろう・・・。
自分の事をオーラソーマでは診断できないので、無意識のうちにオーラソーマ以外の何かに答えを求めたのかもしれませんね。
でも、今回オーラ写真を撮影して良かったと心底思います。



この出会いを大切にしようと思った一日でした。

2010年08月13日(金)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加