空のむこうにみえたもの
美空あいり



 What is the fate・・・?

考えていた。
運命とは何なのだろう・・・と。
もちろん答えはわからなかった。
出逢うことも別れることも、全ては決められたこと。
そしてまた再び出逢うことも。

『40女と90日間で結婚する方法』というドラマを観た。
多分、これを観たからあれこれ考えてしまった。

人を愛するって、どういうことだろう。
人に愛されるって、どういうことだろう。
守るべきものを守るって・・・?

何もかもを投げ出してもいい恋なんて
何かを犠牲にしてもいい恋なんて
きっと私には出来ない。



『運命って・・・?』

2009年12月30日(水)



 あったはずの入り口と41.19

いくつかの夢を見ました。
何やら数字を一生懸命覚えていました。

『41.19』

何の数字なんだろう????
思い当たるものは何もない。

階段の夢も見ました。
これで2回目。
小学校(私が通った小学校が舞台)の1校舎の最上階の階段。
私はいつもそこに居る。
下の階から昇ってくるの。
最上階まで来て、いつも思うことがある。

『あれ?階段のこっち側にも、もう一つ階段あったよね?』
『先日見た時は、あの壁のところに入り口があったよね?』

あったはずの階段と小さな入り口がなくなっている夢。
今後の道が途絶えたということなの???

2009年12月29日(火)



 続・智歯EXT

抜歯後3日。

まだ鈍く痛いです。

鎮痛剤はボルタレンかロキソニンを処方するということ

だったので、手持ちのロキソプロフェンを飲んでます。

が・・・本当に効いているのかどうか、微妙です。

2009年12月09日(水)



 智歯EXT

本日午後6時過ぎ。

人生初の抜歯を体験してしまいました。

と言っても、右上8番だったんですけどね。

俗に言う、親知らずってヤツです。

麻酔が効いていたので痛くはなかったけど、

“抜歯される時ってこんな気分なのね”と、

妙に納得してしまいました。

以前歯科医院に勤務していた頃は、

毎日のようにとまでは言いませんが、

2・3日に1回は抜歯がありましたからね。

自分が抜かれる立場になると不思議な感じでしたよ。



抜くまでの手順がわかっている分やたらドキドキして、

病院に移動する車の中では心臓がバクバクしてました。

ま、着いたら何のことはない、ケロッとしてましたが。

次は左上だそうな・・・。

また麻酔かぁ。



只今、微妙なズキズキ感に付きまとわれています。

ついでに微量の出血もあるのかも。

口の中に血の味が広がっていて、正直気持ち悪い。

抗生剤と鎮痛剤は飲んだけど、眠れるのかなぁ?





あ、年賀状を準備中です。

欲しい方、挙手をメールでお願いします。

2009年12月07日(月)



 、、、先生。

昨日から続いていた頭痛。

結局まる二日を棒に振った。

生まれてこの方、これ程激しい頭痛に悩まされたことはない。

目を開けているのも辛いほどだった。

今はどうにか良くなったけど、結局原因は不明。

考えられること。。。

ゞ擬爾肪繁爾入っていてドライアイが悪化した。

金曜に体育館の床に3時間体操座りをしていた。

E斃膨起きたら、何故か腰痛になっていた。
(原因は金曜の体操座りかも?)

コレぐらいしか思いつかない。

『薬は飲んだ??』

そう言われるまで、その事に全く気付かなかった。

「飲んでない・・・というか、飲みたくない」

正直、頭痛で鎮痛薬は飲みたくなかった。

だけど今回ばかりは流石に飲むべきかとも思った。

が、結局飲まず仕舞い。

目を開けていると乾いて乾いてどうにも痛かったので、

目薬を差してただひたすら眠っていた。

そして夕方、どうにか目も開けられるようになり、

頭痛もなくなったので、ベットから出ることが出来た。

ふぅ・・・



結局何だったんだろう・・・

最初は風邪の前触れかと思った。

首の後ろも重かったし、寒気もしていたし。

でも違っていたようだ。

最終的に落ち着いた答えは・・・腰痛からくる筋肉の硬縮。

腰⇒首⇒頭へと筋肉のバランスが崩れていったのかも。

下半身の筋肉も少々萎縮気味だし、考えられなくはない。

にしても、膝のリスクはこれ程にも大きく、

ここまで長引くのかと、少々凹み気味。



多分、筋肉を冷やすのが一番良くない結果をもたらす。

体育館の床・・・そりゃ冷たかったさ。

今後は気をつけるよ。

ごめんね、、、

2009年12月06日(日)



 そっちはダメ!

今年も残すところ一ヶ月を切りましたね。

また一年が終わります。

しばらく日記を書けずにいました。

忙しかったというのも理由の一つですが、

何となく書きたくなかったし、

書く気も起こりませんでした。



読まなくてはいけない本が山積みです。

また新しい分野を勉強することになったので、

それのことも考えなくてはなりません。

何だろうか・・・この焦りにも似た感覚は。

何に追われているのでしょうか。

最近よく夢をみます。

内容はあまり覚えていないんのですが、

たまに不思議な画面が記憶の中に残っています。

それが今の私と何か関係あるのでしょうか。



正直、待つのって凄くシンドイ。

その寂しさを紛らわす為にわざと忙しくしています。

私だけなのかな。

こんな風に待っているのは。

こんな風に寂しいなと思っているのは。

先日、ドラマを観ていたら

『空気みたいな人にきっと出逢える』

『自分にピッタリ合う人がきっと居る』

と言っていました。

最近思うのは、私の片割れはどこに居るのかということ。

精神的にピタリと寄り添える人はどこにいるのだろう。



先々月かな、友人が結婚しました。

今になって思い知ったのですが・・・

私、精神的な支えを失ってしまっているようです。

どうやらその友人、自分でも知らない間に、

私の心の支えになっていたようです。

そして今は、その支えをなくしてしまった・・・と、

私は思っているみたいです。

多分、そう思っているのは私だけなのかもしれません。

関係性としてはきっと何も変わってはいないのでしょう。

相変わらず、良い相談相手のはずです。

でも・・・

近寄りがたくなったのは事実です。




自己分析の結果、

私は今、独り(ひとり)に怯えているようです。

だからあんな夢を見た。。。

「そっちに行ってはダメ!こっちだよ」

と誰かに手を引かれて歩いていた。

2009年12月03日(木)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加