空のむこうにみえたもの
美空あいり



 つれづれ日記

久しぶりに書いてるよね。
いろいろありましてね、書く気にならなかったんですよ。

先々週の金曜の夜、祖母が永眠しました。
あまりに突然の出来事で何が何だか・・・火葬が済むまでは何かとバタバタしていて色んなことを考える余裕がなかったのでわりと平気だったのですが、日曜の夜、精進料理を食べていた時あたりから何か違うなという感じで現在に至ってます。

仕事に行っても『なんか疲れてるよね』と言われ、初七日が過ぎたので練習に行ってみれば『やっぱり痩せたよね』と言われ、香典返しを持って行き付けの喫茶店に行ってみれば『大丈夫?無理してるんじゃない?』と言われ。。。どうやら精神的な疲れが顔にでてるらしい。
体調もイマイチ思わしくなく、この1年なかった原因不明の腹痛がまた最近出始めた。
この腹痛はストレス性らしく過敏性腸炎との診断を過去に受けたことがあって、整腸剤を投与してもらっていた。
友人からは『考えすぎないように・・・無理しないで』と労ってもらってはいるけれど、当然そんな言葉は私にとってただの気休めにしかならなくて、気にしないで過ごせるほど神経は図太くないし、無意識のうちに無理をしてしまっている。


一人で居る事に慣れてきました。
好きなことをしている時の自分を愛せるようになってきました。
何にも気を遣うことなく、好きなことを好きなときにできるようになってきました。
でもね、全てに対してそう出来ているわけじゃない。
常に見えないしがらみに縛り付けられてます。
多忙を極めるのはいいのだけれど・・・。


愛が見えない。

2006年04月23日(日)



 午前四時の電話

九州地方は大雨です。
豪雨、まさしくピッタリの言葉。
嵐ですね。
窓の外も、私の心も。


とうとう聞いたんです。
「最近私のこと避けてない?」と。
正直、理由がわかってホッとしました。
何もわからず現状を維持するのは私には辛すぎました。
どんな理由であれ、あの態度が何なのかはわかってよかった。


そりゃ・・・ショックでしたよ。
そんな風に思ってたんだ、と。
お互いの意思の疎通が足りないばっかりに、思い違いをしている部分がありました。
ちょっと前にも書いたかもしれませんが、私の知らないところで色々な意見が飛び回ってるんだなと、今日も思いました。


何も守るものなどないはずのあの人は、一体何を守り続けているのでしょう。
「自分?」
と、あの人は言ってましたが、多分そうなんでしょう。
私だってあえて何かを守りなさいと言われれば「自分」を守るでしょう。
前を向いて歩いていくために、自分を守っていくでしょう。


今日、電話をかける前に過去の日記を読み返していました。
この半年私が考えたことや感じたことをもう一度確認するために。
恋愛って何だろうと思った日々がありました。
恋人って?
家族って?
仕事とは何だろう?とそうも思ってました。
上司って?
同僚って?
仲間って??と。


今年の目標は「諦めずに信じて行動すれば必ず叶う」でした。
諦めた訳じゃありません。
捨てたわけでもありませんが、深く傷つきもしました。
信じていたものは何だったのだろうかと。
でも、諦めません。
まだ終わったわけではありません。
振り出しに戻っただけ。
それだけのこと。
随分と話しました。
延々3時間。
この土砂降りの中あの人は帰れずに車の中にいました。


風邪がまた酷くなったらごめんなさいね。

2006年04月11日(火)



 つれづれ日記

久しぶりにゆっくり日記を書く時間を設けているような気がするのは私だけだろうか??

今日は鍵閉め当番だったので九時まで残業してきた。
こんな日に限ってとても疲れてしまっていて、甘いものが非常に恋しかった。
でもね、私一人じゃファミレスに入る勇気はなかったから誰か誘おうかと思って電話してみたけど断られた。泣


この数日、また微妙な消化不良で気分的にスッキリしない日が続いている。
消えることのない『情熱の炎』なるものがあれば私にも分けてほしいとさえ思う。
とある人に言われた。
『惚れた弱みだね』と。
「珍しくイイこと言うねぇ〜」と茶化してはみたけれどまさしくその通りだと思って苦笑した。


最近は職場でも微妙に居場所を探してしまう。
どうも上司と折り合いが悪い。
今日もまた嫌味のようなことを言っていた。
「僕が注文した分は多分全部到着してるはずですよ。」
そう、私も別便で注文を担当していた。
私の担当分は専門性の高いものばかりで到着はゴールデンウィーク明けとわかっていた。
それを知らないわけではないだろうに、わざわざそんなことを公言する必要があっただろうか・・・?


オルカというフリーソフトを仕事上必要で導入していたが、ビッグバンテストの結果検定向きではないということで従来のソフトを購入する方向で話しが進みだした。
はじめからオルカは教材向けではないからと言い続けてきたのに、今日やっと諦めがついたらしく従来ソフトを購入するようにと事務局へ話しに行っていた。
オルカ導入に振り回されたこの一ヶ月はいったい何だったのだろうか。

はぁ・・・わけわからん。


書きたいことならまだまだ沢山ある。
がしかし、はたと思った。
私、そんなにストレス溜まってたんだ・・・。
言いたいことも言えないような状態が昨年末から続いている。
これは仕事でもプライベートでもいえる。
八方塞がり、四面楚歌って感じ。
私は一体いつ息抜きをしたらいいのだろう。


今日は卒業生が来ていた。
とても忙しく10分位しか話せなかったが、その子と話してる時に一瞬涙が落ちそうになった。
多分、今一番安心して話しが出来る相手であったのかもしれない。
自分の弱さを隠す必要のない、そんな相手だったから泣きそうになったのだろうと思った。
要するに私は今、精神的にいっぱいいっぱいの状態なのだ。


「空先生は気の遣い過ですよ。」と、同僚が言っていた。
もしも私が気を遣わず、言いたいことを全部ポンポンと言ってしまったら、多分みんなビックリしてヒクんだろうなぁ。
なんて自分勝手なヤツだと。


最近一つ覚えたことは「諦める」ということ。
待つのをやめた。
期待するのもやめた。
約束をしなくなった。
静かに熱が冷めていくような、そんな感じ。
なんなんだろう。
逃げてるのかな。


今はただ瞳を閉じて英気を養う時間がほしい。
安心して眠れる場所が。
いつだったか書いたつれづれノートの言葉を思い出した。
寄りかかる木。
安住の地。
包み込まれる愛。


大丈夫だよと、心配しないでいいよと、そう言ってほしいだけ。
ただ静かに抱きしめてほしいだけ。

それだけ。

2006年04月05日(水)



 研修って・・・

報告書を書き終わりました。w
でね、もう2時半なのね。
書き出したのが多分1時半過ぎだったと思うの。
報告書、書くの苦手なのよね。


さて、話は変わって。
携帯用のHPをリニューアルしました。
もともと何も置いてなかったんだけど、管理しやすいサイトの方がいいな〜ということでエキ○イトさんにお世話になることにしました。
URLは↓ね。

http://k.excite.co.jp/hp/u/soranomukou2000

んじゃ、おやすみなさーい。





2006年04月03日(月)



 研修終了

はい、やっと研修が終わりました。
正直暇で暇でどうしようかと思いました。

あ・・・報告書書いてない。苦笑

2006年04月02日(日)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加