空のむこうにみえたもの
美空あいり



 試験最終日

さて、明日で学年末試験が終わる。
今期もとうとう終わるわけだけど、こうして振り返ってみるとあっという間の一年間だったと思う。
つい先日昨年度の卒業生を見送ったばかりのような気がする。

これが年をとったという証拠なのだろうか?
いや、精一杯やってきた故に時間が早く過ぎたことにしておこう。爆

2003年01月28日(火)



 シャワー♪

昨日私の家のお風呂場にシャワーが付いた。
いや〜、やっぱりいいねぇ(^^)
手軽で♪w
これで、思い立った時にお風呂へ入れる〜〜w

2003年01月26日(日)



 検定終了

やっと、社会人サンの検定が終了した。
これで後はゆっくりやるだけだ〜〜w

2003年01月25日(土)



 試験前

今回の試験問題が今日完成した。
や〜今回は早かった。w
やればできるじゃ〜〜ん。って感じです。爆

2003年01月22日(水)



 長時間睡眠

今日は本当に良く寝た。
起きたのはお昼12時。
散々「起きなさい!」と催促されてもめげずに眠り続けてしまった。w
明日からは25日に向けての検定対策週間だから頑張って仕事しないと。
でも、受かると思ってるけどね。w


2003年01月19日(日)



 日記って?

日記って一体いつ書くものだろう?
やっはり日々の終わりにその日の事を振り返りつつ書くものだろうか?
私が眠るのはいつも次の日になってから。
実はこれも19日の午前1時に書いている。
日々反省。

2003年01月18日(土)



 Egocentricity

学校に登校してこない学生がいる。
でも、今日は登校してきた。
が、最後の授業が終わった後に教室に入ってきた。
思わず「何をしに来たの?」と言いそうになったがそこはぐっとこらえた。
教室に入ってくるなり私のところへ「先生・・・」と来たので
何か話があるのかと思い聞いてみると
「別に何も話す事はありません。悩みを相談したい人がいたので来ただけです」
と切りかえしてきた。

正直この子の相手をするのは疲れる。
と言うより、こっちの心配する姿を楽しんでいるかのようにも見受けられる。
他の先生に言わせると「あの子は何を考えているのかわからない」となるわけだが、一応私は担任なのでそれは言わないようにしている。
でも、実際問題として何を考えているのか判らないのは事実だ。
学校への執着はあるらしく散々学校を辞めると言っていたにもかかわらず、今だそんな気配は感じられない。
「先生なんて大嫌い!」と暴言したにもかかわらず、自分の都合のいい時だけ擦り寄ってくる。
あんな風に自分勝手に生きていけるところがすごい。
すごいと言ってもけして見上げているわけではないのだが。
私もあんな風に生きられればどんなにか毎日楽しい事だろうに。
ま、そういう風に生きられないからストレスが溜まるんだろうけども、あの子にはそう言った意味でのストレスはありえないだろうと思う。

そんなこんなの週末でした。


『自己中心』

2003年01月17日(金)



 a tactician

前に幼馴染に言われた事がある。
「袖の中に何か切り札を隠し持っている感じがする」と。
はっきり言ってあの時は本当にびっくりした。
自分ではそんな事全然思っていなくて、ただ「何が起きても大丈夫!!」と思っていただけだったから。
でも、今にして思えばやっぱり何か切り札を隠し持っていたのかもしれない。w
最近思うのは、次の次の次くらいまで策を練ってから事に挑むようになったという事。
前は行き当りばったりでも何とか切り抜けられてきたが、今の職場はそういうわけにもいかず、対策と言う言葉に置き換えられるが策を練っているわけである。

や〜、今日もそれを実行しそうになて我ながら反省。
人の為と言えば聞こえはいいが、実際誰の為だろうと考えてみたり。
末は自分の為???という結論(極論)に至ってしまったために反省してしまった。

やっぱり、私はずるいのかな?


『策士』

2003年01月16日(木)



 更新

久しくHPの中を整理してみた。
大部いじっていなかったので結構荒れていたけれど、まー何とか落ち着いた気がする。

去年の今頃、何してたかな?
幸せだったかな?

う〜〜ん。
やっぱり、ワインは美味しいや〜w

2003年01月15日(水)



 The bottom of the heart wrapped in darkness

ここ数ヶ月風邪をひいていない。
この私が風邪をひかないというのはもの凄く珍しい事だ。
というよりも、風邪などひいている場合ではないと言った方が適切かもしれない。
仕事が忙しくもしここで私が仕事を休む事にでもなれば、もの凄く迷惑をかけてしまう。
私の代わりがいないわけだから、病気にかかっている場合ではない。

そう言えば最近少しづつHPを更新する時間が取れ始めてきた。
私としてはHPを更新する事で自分のストレスを発散する節があるので、思っている事を表現する場がないとかなりしんどい。
でも、書く事で迷いに落ちる事もあるわけで、良し悪しではあるのだけど。
それでも書かずにいられないから面倒だ。

今日は久し振りに過去の日記を読んでみた。
通り過ぎてきた過去を振り返るのもたまにはいいことだと思う。
ただ思った事は、私という生き物はつくづくわかりやすい性格なんだなという事。
今読んでみても、“あ〜、あの時は待っていたんだ”と言う事がよくわかる。
単細胞なはずなのに、時々複雑な思考回路により迷路に迷い込むことがある。
損な性格だなと、つくづく反省してみたりして・・・。

人は生きていく時、未来を見つめて歩いているという。
ただ、あまり未来の事ばかり考えていると言いようのない「不安」に襲われる。
今を大切にして生きていけばいいのだと誰かが言っていたが、別の人は未来に目標をもって未来を見つめて歩いていけと言う。
どちらの考えもけして間違いではないと思う。
ただ、一概にどちらが正しいとは言えないが。
以前、不可能であったものを可能に変えた時、私の中に不安が芽生えた事があった。
それはどういった不安かというと、やはり、未来へ対する不安だった。
どこまで求めていいのか判らず、何を期待して待っていればいいのかもわからなかった。
そうこうしているうちに不安だけがどんどん膨れ上がり最終的には自分の手に負えなくなっていた。
今でもあの頃の事はよく覚えているし、多分これからも忘れる事は出来ないだろうと思う。
なくしたくはなかった。
でも、そうせざるをえなかった。
これが現実だと、自分に言い聞かせるのに大分苦労した。
海。。。か。
大海原と言うくらいだもの、そりゃ広くて深いさ。
到底私の手には負えなかったのかもしれない。
でも、あの時が一番幸福であっただろうと思う。

ああ、長くなったな。
そろそろ眠るかな。
またしても寝坊しそうだな。
頑張って起きなくちゃね。
って、大丈夫なのかな。
多分無理だろうと思うが。笑


『闇に包まれた心の底』

2003年01月14日(火)



 初売り

新年一発目のお買い物へ行って来ました。
私の住む街では初売りがとても有名なんですよ。
というわけで、今年も夜中からお店の前に並んで買ってきました!!w
開店は早朝4:30だったにもかかわらず、真夜中に家を出て妹を車で迎えに行き、そして二人で寒空の中延々待つ事2時間。
や〜〜、はっきり言って寒かったです。ついでに眠かった!!爆
コーヒーを買ってから並んだのですが、あのコーヒーがなければ多分寒さに凍えていた事でしょう。
一番冷え込む時間帯にただ順番取りの為だけに黙って立っていたわけですから、そりゃ凍えもしますよね。
で、何を買うために並んだかと言うと、特にこれと言って安いものを狙っていたわけではなく、ここ数年初売りへ行っていなかったので今年は行きたいな!という気持ちと、運がよければ手ごろのフォーマルスーツが手に入るかな?と言うような感じで行ったわけです。
別段朝から並ばなくても良かったのでは?と言われてしまえばそれまでですが、これも地元の有名行事。やっぱり参加せずして市民ではないでしょう!!w
で、フォーマルスーツは気に入ったのがなかったので買わず、結局は福袋を1つと、バックを2つ、それから日用品を少々買って帰ってきました。

今年の初売りでの教訓は「入り口は良く確かめろ!」ですね。爆
ま〜何にしても楽しい初売りでした!
来年も並ぶぞぉ〜〜〜〜♪

2003年01月02日(木)



 新年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


え〜、こんな書き出しになりましたが、昨年は本当にお世話になりありがとうございました。
多くの方にこのHPへ足を運んで頂いて、励まして頂いたり、時には意見の交換をしたりと沢山の出会いがありました。
その全ての方へお礼を言う間もなく昨年は暮れてしまったので、今年は少しでも多くの方へ感謝の気持を伝えたいと思っています。

どうぞ今年も昨年同様、私とこのHPを愛してやって下さい。(^^)
私もその気持に応えられるよう頑張ります!!


ではみなさま、今年も一年良い年になりますように。

2003年01月01日(水)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加