空のむこうにみえたもの
美空あいり



 卒業式

あぁ〜、また明日から仕事。。。
今週は卒業式もあるんだよね。
きっと謝恩会は飲んじゃうんだろうな。。。笑
久しぶりにいろんな先生に会えるし結構楽しみかも♪

今夜はちょっと反省事項あった。
自分勝手な私だな・・・と。
ごめんね。。。m(_ _;)m

と言うことで、今夜はオヤスミ。

2002年02月24日(日)



 雪○ブランド

さぁ〜て、HP更新しようかなぁ〜とか思ってTVを観てたら雪○ブランドが崩壊&解散を報道してた。
負債額350億。どんな額だか想像出来ない・・・。苦笑
それから、今日ちょっといい事あった。
自分の暗算力がまだまだ落ちてない事を実感した。
ちょっとほっとしてたりして・・・・自爆
除算は前から得意だったんだけど、乗算は意外と出来てなかった。
それに、加算は4桁が限度だったんだけど、今日はスムーズだった。
(〃 ̄ー ̄)フッフッフッ・・・♪♪

と、自己満な一日でした。爆
あ、それから車、95だって〜〜〜!!!!
ラッキ〜〜〜〜♪♪♪
それと、明日は学説だ〜。
結局明日もゆっくり眠れない・・・。(^^;
仕方ないけどねぇ〜〜。

ってことで、オヤスミ。

2002年02月22日(金)



 動悸

今週の夜間講座終了。
今週は結構楽だと思った週だったけど、そう思ったもの束の間。
今日は何年かぶりに動悸がしちゃった。
ストレスが溜まると不整脈とか、過呼吸とかになっちゃう。
そして数年ぶりの動悸。
心臓がちょっと痛かったね。( ̄_ ̄;
ストレスって怖い・・・。
別に心臓病とか持ち合わせてないのに、自律神経の失調か何かで私の場合は心臓にくる。
あと、お腹にも不調がきちゃったりね。(下痢とかさ・・・食事中の人はごめんなさいね)
う〜〜む。他の先生とも話してたんだけど、ゆっくり眠りたいね〜って。
時間とか気にせず、爆睡したいよねぇ〜〜〜って。
観たいテレビとかゆっくり観たいよね。。。ってね。
好きな時間に起きて、好きな時間にご飯食べて、遊びに行って、寝てさ〜〜。
そんな生活にちょっと憧れちゃうけど、きっとないものネダリだよね〜〜って事で落ち着いたんだけどさ。
仕事がなくなったらなくなったできっと仕事したい〜〜!とか言うんだろうなぁ〜。
結局、現状キープなんだろうなぁ。。。。ハァ〜。
ちょっと旅に出たい気分だな・・・。
ってか、昔を懐かしむ自分が虚しいかも・・・。


2002年02月21日(木)



 土曜気分

さて、今週も始まった夜間講座。
今回の生徒さんたちはわりと若い人が多く、そんなにてこずらずに終りそうです。
にしても、何故か今日は土曜のような気分だなぁ〜。
まだ月曜なのに今からこんな感じじゃ、今週は長く感じるんだろうなぁ〜苦笑。
ついでに、先日調整してもらった眼鏡。調子悪いんだよね。
土曜あたりまた行ってこなくちゃ。はぁ。。。


2002年02月18日(月)



 買っちゃった

う〜む。とうとう買ってしまった。
ちょっと欲しかった車種とは違ったけど、でも、100なら問題ない。
もう少し安くなればもっと言う事ないんだけどね。苦笑
95・・・がんばれ〜〜〜!!!!(祈)
とうとう新車だよ。。。。欲しかったけど、欲しかったけど・・・買ってイイのかなって気もする。

ん〜〜〜〜ネットの接続、安くなる方法だれか教えて〜〜(^^;


2002年02月17日(日)



 100?

あぁ〜〜車どうしよう。
新しく買いなおした方がいいのかな・・・?
エンジンオイルが漏れてきてるらしいんだけど、修理すれば何とかもつらしい。
でも夏に車検がくるし、買い換えるなら今しかないんだよね。
100でなんとか片をつけたいんだけどね。
明日車屋に行くつもりだけど、どうなるんだろうなぁ〜。
多分、買う契約をすればきっとそれが買い時ってことだろうし
思いとどまれば買い時じゃなかったのだろう。。。
明日になれば判るけどね。

2002年02月16日(土)



 何故かバレンタイン

ニュースを見ていた。
広島で子供の置き去り事件があったと報道していた。
なぜ弱い子供だけが大人の犠牲にならなくてはいけないのだろうか・・・。
子供を捨てる親がいるだなんて・・・理解できない。
そのような経験がない私としてはなんとも言いがたいが
やはり、子供は望まれて生まれてきてこそだと思った。
親の顔も、温もりも、声も知らず、思い出さえもないだなんて・・・。

そう言えばふと思ったのだけど、私は親から抱きしめられた記憶がないような・・・。
と言うか、小さな頃は抱きしめてもらっていたのだろうけど
ある程度成長してからは手を繋いだ記憶さえもない。(^^;
う〜〜む。どうしたものかな・・・汗
かと言って、今さら抱きしめて・・・とも言いたくはない。爆
やっぱり長女って損な役回りだな。
はぁ・・・抱きしめてもらいたいものだ。自爆

タイトルと関係ないこと書いたな。苦笑

2002年02月14日(木)



 宝くじ

う〜〜む。
車が欲しいぞ・・・・汗
今年の8月が車検なんだけど今回買い換えないとまた後2年は乗ってしまいそう。
110位で買えそうなんだけど、ローンは嫌だからできれば100くらいで何とかなればと思うけどなかなかね。
はぁ。。。。宝くじでも買ってみるかな。(^^;


2002年02月13日(水)



 映画

今夜はプライベートライアンをTVで観た。
やっぱり、戦争反対!!!

それから、久しぶりにガストで食事をしたのだけど
隣の席の人達が仕事の愚痴を言っていて、そのせいかあまり美味しく食べれなかった。

ついでに、車屋へ行ってみた。
欲しい車が見つかったんだけど、価格がなかなか折り合わなくて何を妥協しようか思案中。
やっぱりオーディオをあきらめるかな・・・。(^^;
新車(軽)で乗り出し100を切れれば言う事なしなんだけどね。
そんな車があれば誰だって買っちゃうよね。自爆
ちなみに今迷ってるのは、ダイハツ、ホンダ、スバルのこの3社。
明日、三菱にも行ってみるつもり。
ますます迷いそうだけど、安い買い物じゃないからよ〜く考えなくちゃ。
今夜もオリンピックだね。観なくちゃね♪
メダル取れるといいけど、でも、メダルだけが全てじゃないし
ベストを尽くしての結果だったらよしという事で、今夜も眠れない!!笑


2002年02月10日(日)



 ソルトレイク

とうとうはじまったソルトレイクオリンピック♪
今夜からまた眠れない日々が続くわぁ〜〜〜。
うふふ♪はやく試合始まらないかなぁ〜〜〜。
一生懸命応援しちゃうのにな。
日本!頑張れ〜〜〜!!!

それから、米国のメグ○イ○ンさん。
ストーカー行為されてたんだってね。
怖いわぁ。。。。。(T_T)
日本にもストーカー規制法みたいなのがあるね。
お世話にはなりたくないわ。
ただでさえ怖い思いをしているのに、冗談じゃないわ。
だって・・・ストーカー行為って迷惑の極みだしね。


2002年02月09日(土)



 暴言騒動

つい先日の某有名芸能人の暴言騒動。。。。
今日、初めてネット上で画像を見ることができた。
“あぁ・・・言ってるよ・・・”と思った。
私の意見としては、相手が誰であろうと(関係者・ファン・その他・・・)あの発言はするべきではなかったと思う。
立つも座るも言ってしまえばその人の勝手ではないだろうか?
関係者が謝罪をしたとなっていたが、という事は、やっぱり悪意があったととられても仕方ないのではなかろうか。
もし仮に、本当に何も知らず、ただ、目に飛び込んできた事実を発しただけなら本人が謝罪できたのでは・・・。
『感じ悪いよねぇ〜〜〜〜』とその有名人は言っていたが、そう言わしめた根拠はどこにあるのだろうか?
このライブは立ち見オンリーとなっております。とでも前ふりがあったというなら、まだ、納得の余地もあるかもしれない。
会場に椅子があれば誰だって座るだろう。
いや、もし仮に座らなかったとしてもその椅子はお金を出して確保した自分の席。
立つも座るもその人の自由だと思う。
その有名人ももっと別の言葉でいう事ができなかったのだろうか?
例えば、『あ・・・その前の席の人・・・具合悪くなっちゃったかな・・・?』
『もし、調子悪いようならそのまま座っててね。そしてよければ最後まで一緒にライブ楽しもうね!』とでも言っていればそれはそれは美談として新聞各紙のトップを飾った事だろうに・・・。

医療関係者の話題になったとき、いつも言うことが一つだけある。
“人の痛みを知る事は難しい。でも、知ろうとすることはできる”
・・・と。
仕事柄そういう考えが定着してしまっているのかもしれないが、座り込む人あらば“邪魔”と思うのではなく“あれ?どうして座っているのかな?”とそう思えるような人になってほしい。
実際病院内でもありうるケースなのだ。
入院するために持ち込んだ荷物を重そうに抱えている人がいれば『持ちましょうか?』と言えてあたりまえ。
もしそれを見過ごせば、この病院は荷物さえ持ってくれない・・・となってしまう。
医療の中には“救命・看護”の要素と、ある意味“サービス”的要素も持ち合わせているわけで・・・。
人の命を救い快方に向かうよう治療を続け、そして精神的ケアと笑顔のサービスをし病気が治れば『完治しています。よかったですね!(^−^)』と言った時点で全ての治療を終える事ができる。

というか・・・暴言騒動の話からそれてるし・・・。爆
ま、そんなこんなで(話をまとめに入る私。。。笑)
人の口にとは立てられないので、噂は広まるだろう。
そして、背びれ尾びれがつき、きっと誇張表現になるんだろうなぁ。
二十歳を過ぎればもう立派な成人。自分の言動には責任を持ちたいものです。
(ふぅ・・・なんとかまとまった・・・かな??自爆)

さて、明日も学校説明会があるので今日はもう寝よう。
ああ・・・もうam3:23だ。
おやすみなさい。

2002年02月08日(金)



 受講生

今週の夜間講座が終わった・・・
はっきり言って今週のIT講座は非常に疲れた。
というのも、受講生の中に子供(6歳)がいたからなのだけど。
母親が受講するにあたってついてきていたのだけれど、なんせ講座は3時間。
子供にとって“おとなしく”待つには長すぎる時間である。
その子供、6才ながらなかなか筋がよくPCを扱うのに問題はなかった。
(たまたま今回はPCに空きがあったので子供さんにも使ってもらっていた。)
で、今日はエクセルをやっていたのだが、やはりそこは子供。
漢字が読めず、母親に向かって『次は何??ねぇ〜次なんて打つの??』と言い寄っていた。
(その他にも、ノドが乾いたなどなど。)
そしてとうとう事件は起きた!!!!
その母親、よほど我が子が言い寄ってくるのが邪魔だったのか、『あ〜うるさい!先生に聞きなさい!!』と言い放った。
その瞬間をたまたま目の前で見てしまった私は"何だと〜〜〜〜〜!!!!!!"と怒り爆発寸前。
自分が講座に連れてきておきながら、ゆっくり講座を受けれないからと我が子に向かって八つ当たり????
挙句の果てには『すみません、この子に教えてやってください!』と、その子供の世話を私たちに押し付け様としたのだ。
おいおい。。。。受講生はあなたたちだけじゃないのよ???と思ってしまった。
しかも、自分の勝手な(とまでは言わないが)都合で講座に同行させておきながら、ちょっと言い寄れば邪魔者扱い。
そういう風に子供が邪魔だと思うなら連れてこなければよかったものを・・・。

あんな風な親にはなりたくないな・・・・と思った今回の講座でした。

はぁ。疲れた。。。。。。おやすみ


2002年02月07日(木)



 12時間以上労働

最近、夜仕事が終わり家へ帰ると何もする事なくそのまま眠ってしまう事が多くなった。
予習の時間がなくなったというのも眠気を誘う一因ではあるけどね。
朝からお風呂なんて・・・苦笑
でも、家に帰るとほんとにあっという間に眠ってしまう。
いつものごとく座椅子に座りコタツに電源を入れ洋服のまま寝てしまう始末。
なんと言っても、朝は9時過ぎから夜は10時過ぎまで家にはいないわけだから疲れも溜まるわけだ。
HPの更新もままならないし、お買い物にも行けず(ま、これは金欠病だからだけど)好きな本も読めないし・・・。
でも、今の仕事は好き。
ただ、足が痛くなることを除いてはね。爆

さて、そろそろお風呂が沸くかも。



2002年02月06日(水)



 ストーリー

約1年ぶりにストーリーを書いてみた。
他にも書きかけのものはあるのだけれど、これは一晩で書けた。
と言うわけで、まだまだ荒削りだしある意味未完成ではある。爆

2002年02月03日(日)



 働けど働けど・・・

今日はちょっとだけ嫌な思いをした。
と言っても、直接私に何か災難が降りかかったわけではなく誰かの話し声が聞こえてきたのだけれど・・・。

私たちのような雇われの身は、仕事をすれば必ずそこに給与と言うものが発生してくる。
が、しかしこのご時世、けして満足のいく額のお給料はもらえていない。
先日もとある先生と話していたのだが、仕事があるうちが華よね。。。と。
お給料をもらえるうちに頑張ろう!ということだ。

で、今日何の話しが聞こえてきたかというと“お給料のベースアップをして欲しい”という内容の話しだった。
(ベースアップというか時給の引き上げなのだけれど。)
「最初はどのくらいが相場かわからずに今の金額で仕事を受けたけれど、これだけの仕事量をやってこの額というのは割に合わない」と、ある女性がこう言ったのだ。
“今年度は今のまま我慢もするけど、来年度は額を上げてもらうよう話さなくてはならない”と。
はっきり言って、私にはかなり強欲な話しに聞こえた。

私たち講師は、時給3000〜5000円というところだろう。
(年齢や経験等によりある程度の時給の差はある)
時給にしてこれだけ貰えるのは、世間一般的に見てかなり高額ではなかろうか?
確かに、人にモノを教えるのは気も使うし苦労も多い。
仕事先だけで働けば補えるというものでもなく、自宅に持って帰る仕事もある。
でも、よくよく考えると、普通に働いていたって自宅に仕事を持ち帰る人はたくさんいるわけで、何も私たちだけがそうしているわけではないのだ。

その女性の話し相手をしていた男の先生が「実績を積んで(私は)教員免許も持っているんだよと(上司に)みせなさい!」と、笑って言ったのだ。
『それって何??私には資格があるんだからもっとお給料ちょうだいよ!!とでも言いたいの??』と、私は心の中で叫んでいた。
多分、その男の先生は満足のいく額を貰っているのだろう・・・。
がしかし、その先生は年配でらっしゃるし、雇う側としても「時給は3000円です」とは言いにくいだろう。
でも、その女性は違う。
まだまだ年齢的にも若く、どんなにその男の先生と同じような仕事内容だったとしても「同じ額を下さい!」と言えるには至らないだろうと思った。

この世の中、どれだけの人が仕事に就けず失業生活を送っていることか。(過去最悪で失業率は5.6%になるらしい)
私たちは自分の好きな仕事をして、そしてある程度の額のお給料が貰える・・・。
それだけでも幸せではなかろうか。
そりゃ、時給が上がればうれしいに決まっている。
でも、働ける場所があるというだけで既に幸せなのだ。
自分の能力を過信してはいけない。過剰な自己主張も控えるべきではないだろうか?
お給料カットがまかり通る今の時代に、自分はベースアップして欲しいなどとは・・・。
そんなに欲を出してどうしたいのだろう?
働けるだけ、お給料をまともに貰えるだけでもありがたいとは思えないものだろうか・・・?

私的に、今日のこの話しはかなり聞き苦しかった。
聞きたくなくても、背中で話されれば否が応でも聞こえてくる。
そして、不愉快な思いをしたこともまた事実である。

私に言わせれば、『働けど働けどなお我が暮らし楽にならざり。じつと手を見る』そんな感じだ。(謎)

2002年02月01日(金)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加