空のむこうにみえたもの
美空あいり



 必然の出会い

本を受け取りにTSUTAYAへ行った際、他に買いたい物が無いかと物色してまわるのがルーティン。

いつもなら特に追加することもなく、注文していた本だけを受け取って帰るのだけど、今回は違った。

以前どこかにも買いたけど、本との巡り合わせは必然で、本の側が私のことを選んで、私の元にやってくるのだと思っている。

今回はこれ。
ダンス・ウィズ・ドラゴン(村山由佳)
https://www.gentosha.co.jp/book/b5695.html

村山由佳さんの小説は、文面から情景が浮かんでくるからとても好きなんだけど、ここ最近は少し離れていた。
ちょっと私にはヘビーな内容だったのかもしれない。
だから小説そのものからも離れていた。

今日の昼休みから読みだして、今やっと44ページ目。
ドラゴンがキーワードらしい。
今回はゆっくり噛み砕きならが読んでみようと思う。

感想は読み終わったら書くことにしよう。

2019年12月03日(火)
初日 最新 目次 MAIL HOME


My追加