ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2017年04月30日(日) やるの?

前に無料イベントで朗読をした時、こちらで朗読ボランティア講座の先生をしている方が見に来てくださっていました。
その後お礼の電話をかけたらば、自分が主催する朗読会に出てみないか?とお声をかけていただきました。
定期的に同じ人がやってるということではなく。
定期的に違う人に声をかけてやっているそうだ。
『他にも候補がいるから、それがダメだった時ね』
と言われまして。
ああ、補欠ってことね。
と、楽観的にとらえておりました。

すると、先日電話がありまして。
『読む本は決まりましたか?』
・・・は?
いやいや、補欠やったやないですか。
『何を言ってるんですか。出てくれますよね?』
ボケちゃったのかな?(こら)
勝手に内定されていた様です。
ビックリ。
当然何も決まってないわけですよ。
補欠の時に本探さないですよ。
先生の周りには補欠でも本を決める人がいるんでしょうけど・・・。
ずぼらな私がそんなことできるとでも?

考えてみます・・・と言いながら家庭訪問やら小児科やらでバタバタしたので、ほったらかしていたら、3日後に再入電。
『決まりましたか?』
本すら読んでないとは口が裂けても言えません。
『まだ探してます』と大嘘ぶっこきましたが、『締め切りが10日後なのでなるべく早くね』と言われてしまいました。
・・・早いよ!!
普通だったらこれからいろんな本読んで決めるとこだよ!!

慌てて候補の本をめくって探しました。
というか、先生に聞いてもらって『これでOK』ってしないもんなの?
私が言ったら、その本で通っちゃうの?
どうすんの?めっちゃホラーとかエロだったら!?
まあ、そんな度胸ないので無難なものでいきますけどね・・・。
以前は『さっき読んだのでいいよ』って言ってくれてたんですが、3分ほど先生の想定よりせ長いんで、考え直しなわけですよ。
『超えてもいいですけど』と言いながら、何度も『あまり長くてもね』と言われるので・・・。
何とか先生の想定内の時間のものをチョイス。
お伝えしました。

内容聞かずにOK出ました。
いいのか、これ。
よく分かりませんが、7月23日に無料の朗読会に出ることになったみたいです。
時間とかわかりましたらまた告知します〜。
カザハナも夏にやりたいので、練習頑張らなきゃな〜。



2017年04月29日(土) 家庭訪問


家庭訪問でした。
前日がプチ掃除日だったので、お通しする場所を念入りに・・・いや、あまり念入りじゃないけど。
転がっていたおもちゃたちを全部二階に押しやりまして、準備万端です。

先生から出されていた『子供のいいところ3つ』の宿題。
それに基づいて話が進められました。
まずは、『冬でも半そでで元気』
とにかく『すごいよね』とほめてくださいました。

二つ目は『好き嫌いをしない』
これに関しては、給食ももりもりおかわりしているそうで。
苦手なものがある子も多く『減らしたい』という要求に応えていると、割りと残る。
そこで『増やしたい人』と言うと、真っ先に手をあげておかわりに行くそうです。
まあね、家でも調子に乗るとご飯3杯とか行くもんね。
しかし、嫌いなものがないのはすごい。
私はレバーとか苦手だもんな〜。

最後の一つは悩みましたが『通信教育を毎日ちゃんとやる』にしときました。
文句言いながらもちゃんとやるんですよね。
これに関しては内心ほんとにすごいと思っています。
やらなきゃ私の機嫌が悪くなるとはいえ、やるのがすごい。
それは学校でも自信になっている様で、前に出て黒板で筆算とかも積極的にやるそうです。
これは、三年の時も言われていたので、本当でしょう。

そのほかにも、『とにかく優しい』とか・・・。
え・・・優しい・・・?
妹をいじめてばっかりなのに?
『しっかりしていて、やるべきことがある時は周りに流されずにちゃんとやる』そうです。
え・・・・・???
いつもご飯中に妹とふざけあってるのに?
やるべきこと?
やれって言ってもやらずに夜まで放置されてたりするのに?

『それはきっと学校で頑張ってるから家でだらけるんですよ』
ですって!!
嘘でしょ?
学校ではそんなにお利口なの?

一つも悪いとこを言われませんでした。
私が言ってもいい方に流されます。
先生がいる間、ずっと室内を歩き回っていて大丈夫か?と思いましたが、『それが落ち着く行動なんでしょう』と真顔で言われました。
『高学年、中学生になればやりませんし、学校ではやりません』
そうか〜まあ・・・四年生でうろうろするのもどうかと思うけど・・・。
とりあえず心配ないのか〜。

係の仕事も積極的にやっているそうです。
相方が忘れたら『やるぞ』と連れていくそうです。
まあまあちゃんとやってるみたいです。
信じられないのであとで聞いてみましたが『うん』と言われました。
隠しカメラで盗撮したいわ〜。
家と全然違うわ〜。

人に親切にしたり、係の仕事を積極的にやるのは、きっと三年の時のクラスで学んだこと。
他の子たちが先生を助けて色々しているのを見てましたからね。
いい方に影響を受けたみたいです。
こういうのが続いてくれるといいですね〜。



2017年04月28日(金) 偉そうなおじさん


だいぶ前のことなんですけどね。
ファミレスでご飯食べてたら、ふと後ろに座ってる人の声が聞こえてきました。
おじさんが何か偉そうにしゃべってます。
『だからな、女子は会社が雇いにくいんだよ』
・・・何の話だ。
『じゃあさ・・・』と相手の子が話し出すと、
『口にものが入ったまましゃべるな!』とお怒り。
・・・それ、多分マナーよりは『俺の話を遮るな』だなぁ。
と思いつつ傾聴。

『女子はな、結婚して子供を産むだろ。そしたらもうお払い箱なんだよ』
いつの話だ・・・今そんなことできないぞ・・・。
『特に入れ替わりの激しいプログラムの世界はそうなんだよ』
そうなんですか?技術を身に付けた人は戻ってきてほしいものなんじゃ・・・。
『三年も休んだら古い知識なんて意味なくなっちゃうんだから』
そうかもしれませんが、最近産休で三年休ませてくれる会社もありませんよな。
『そんでさ、三歳くらいの子がいるとすぐ休むだろ?そんな人間いらんだろ』
なんてこと言うんだ。

どうも時代錯誤だな・・・と思って傾聴していると、
『だから手に職をつけるべきだ』という話に移行する。
『じゃあ看護師とか?』という少女の言葉に、『それも子どもがいたら』とか言いだす。
どっちなんだよ。
『でもな、パートの人で三歳の子を持つ人がいるんだよ。その人はどうしても雇われてくれ、子どもがいるのもわかってるからって雇われて、休みを融通してもらってるんだ。でもパートだからできることなんだぞ』
・・・そうなの?
『だから高校はいいとこいかなきゃ』的な話になる。
手に職はどこに行ったんだろう。

『いやいや、鶏口牛後だから』
お、よくそんな言葉知ってんな。
私のモットーだよ(こら)
レベルの高いところでビリになるより低いところでトップ取れってね。
『バカ!ケイトウだ、ケイトウ!!もの知らず!』
・・・ケイトウ・・・鶏頭・・・?

バカはお前だーーー!!!
いやいや、ケイコウでしょ?
ケイトウは・・・お花でしょ?
いやまあ、確かに鶏の頭より牛の後は・・・納得いくけど・・・いや、私モットーなんだけど・・・。
違ってたら恥ずかしいけど・・・でも鶏口であってるよなあ・・・?
合ってました。
ああ、あの子たちに伝えてあげたかった・・・。
あの子たちはテストにこの言葉が出たら確実に間違えてしまう・・・。
そして普段使いしてバカにされてしまう・・・。
『鶏口牛後』という四字熟語になったバージョンすら知ってるこの子たちが・・・あのおじさんの事を鵜呑みにしてしまっただろうか。

だいぶ年配の知識の偏ったおじさん(先生?何だろ・・・)と、中学生くらいの少女たちの会話でした。
その後おじさんが退出した後、地震?と思う揺れがあったのでふと見たら、真後ろに座ってる子が小刻みに貧乏ゆすりしてました。

ストレスがたまったんだと勝手に思ったら面白すぎて吹き出しそうでした。
まっとうに成長することを切に祈ります。
ま、最後に会計が一緒になった時、先に行っていたにも関わらず譲ってくれようとしたので(子連れだから?)多分まっとうに育つと思います。
負けるな、少女たち!



2017年04月27日(木) 行ってみた


そんなこんなで演技スタートです。
組み分けして、何回組を変えてやってもらうという説明。
椅子を並べてベッドが作られます。
・・・ベッド・・・私の演技プランだともう少し幅広くほしかったんだけど・・・。
椅子かぁ・・・。
動いたら落ちちゃうな・・・。

ともかく二番目なので様子見。
最初の人・・・セリフ・・・しゃべろうか・・・。
いや、ほとんどアドリブだったんですが『こんなこと言う』的なことは書いてたんですね。
それを一言も発せずに終了。
・・・緊張してるのかしら・・・と思いつつ私の番。

しかし、今度はきっかけを言う娘役の子が全くきっかけを言わない。
きっかけがないので、延々ときっかけ前の演技が続く。
待て待て、いい加減辛い。
誰か合図してやってくれよ!
って思ってたら言ってくれたので、そこからトラウマ残してやりました。
うるさかったかしら・・・。
舞台とカメラって違うんですよね。
まあ、やりすぎる分にはいいか。
抑える方が簡単なはずだし。

三番目のきれいなお姉さんも一通り演技して一巡目終了。
その後二巡目。
最初の人は残り二人の演技を見て少しヒートアップしましたが、それでも弱い感じ。
カメラ的にはこのレベルなのかなぁ・・・。
そして私の番。
本当は子供たちが帰って演技終了なのですが『帰らないバージョン』というまさかのプラン変更。
『もう1パターン見たい』という評価は得られたらしいのですが、正直ヒートアップしてからのプランは1パターンしか考えてなかったので困惑。
若干だけ変えて、終了の合図まで頑張ってみました。
さて、どう評価されたかしら。
三人目はせずに終了したので、この中では2パターンやれたってことで、評価されたと思っておこう。
まあ・・・芝居やってる身としては・・・ここまでは評価されなきゃという最低ラインですわね。
最低ラインはクリアできたので満足です。

しかし、あつさり終わったなぁ。
何回かやるかと思った。
子どもを使うオーディションなのに、最後まで堅苦しいままで終わったなぁ。
もっと和やかな雰囲気にした方が子供たちも実力出たかもしれんのにもったいないな〜。

後日、同じオーディションに参加した方がいました。
何と、この役がダメだったらあの役で・・・と思っていた役でのオーデションだったらしく・・・。
えー・・・あの役って数名いるんじゃないの?
方や私がやったのは一人だけ・・・。
こりゃちっとも関われないな〜。
合否はゴールデンウイーク明けだし、落ちたら連絡来ないし。
まあ、楽しかったからよしとしよう。

きっと私と違う組のきれいなお姉さんがこの役をゲットするでしょうが、久しぶりに何か楽しかったでございます。
ロスバゲもそろそろ始動したいなあ〜。
芝居したーい。



2017年04月26日(水) 行ってみた


遊園地でへろへろした次の日、オーディションに行ってきました!!
とある映画のオーディション情報を聞きつけまして。
そのうちの一役が年齢的にビンゴ。
それに落ちてもエキストラで他にもできそうな役がある。
よし、行ってみよーと応募要項を見ると、写真や履歴書が必要。
めんどくさ・・・と思いつつムスコに写真を撮ってもらって応募。
しかし、『この日までに連絡します』を一日過ぎても連絡がなかったのであきらめてました。
書類でエキストラオーディションに落ちるってどんだけ・・・と思っていましたが、丸一日遅れて連絡ありました。
遅くない?
まあいいか。
プライドは保たれました。
撮影不可能な日も入れてないのになぜ落とされた?ともやもやしてましたからね。

しかし、届いた台本は結構無理難題。
小さい娘にトラウマを残す役。
号泣しながらトラウマを残し、娘ちゃんも号泣・・・という内容。
トラウマを残す母親が理解できないので全く準備ができませんでした。
とりあえず『意識がもうろうとしている』と書いてあったので、もう娘ちゃんが小学校の時に大嫌いだった人に見えたことにして心の準備完了。

駐車場がなくて焦りましたが、何とか時間までに到着。
扉を開けると・・・重苦しい空気・・・。
控室みたいになってるんですが、とっても緊張した空気が流れています。
大分にもプロダクションがあるんですが、どうやらそこから来た人が大半。
今までオーディションも経験しているし、『しっかりやるのよ』的な空気が流れています。

アウェー。
完全アウェー。
この真剣な空気に吹き出しそうになる。
だって、私が経験したオーデションってあと一回だけなんですが、とっても和やかだったんだもの。
和やかにセリフ回して言って・・・って感じだったので・・・空気の違いに場違い観半端ない。

ま、落ちてもいいからな・・・というか、この一役がゲットできるとはさすがに思ってない。
きれいな人も多いし。
エキストラゲットできれば面白そうだな・・・くらいなので。
いい意味で力が抜けております。

で、集団面接的に入室。
自己紹介?
そんなんするんですね。
ビックリ。
いや、普通しますよね。
しないと思ってた自分にびっくり。
前の人が長々と紹介している間に考えたけど・・・。
『舞台やってます。主にコメディやってます』しか出てこなかった・・・。
なんでコメディを主張したんだろう・・・・まじめに朗読もやってるのにそっちが何で出てこなかったんだろう・・・。
意味が分からない・・・。

ま、自己紹介で落ちるわけじゃないからな。
と、勝手に納得して他の人の紹介を聞いていました。
プロダクションの子たちは慣れています。
言うことしっかり考えてきた感じです。
自分の趣味とか、好きなこととかをよどみなく答えます。
すげえな。
しかし、四歳設定の子は誰もいないな。
ムスメさん混じらせてみればよかったな。
絶対無理だけど。
泣くけど。
あ、緊張のあまり泣いて帰っちゃった子もいました。
泣く演技だから泣ける子貴重な気もしたけどなぁ・・・。


続きます。



2017年04月25日(火) おっさんサービス?


ハーモニーランドが行列だったので、ビクビクしながら行った遊園地。
早く行ったのが良かったのか、ほとんど並ばず次々に乗れました。
しかし、こちらは本格的です。
なので、身長制限もたくさんあります。
ムスメさんはだいぶ引っ掛かりますが・・・。
『怖いのに乗りたい』とご立腹。
ムスコが乗れて、ムスメが乗れないものが多々あります。
ムスコだけが行くたびに泣くムスメ。

よし、別行動だ。
本当は絶叫系が得意な私とムスコのコンビが良かったんですが、ムスメさんが頑として『ママと』
これはまあ仕方ないし想定内。
特に私がムスメより楽しんではいけない。
なので、私とムスメで行動。
まあまあ怖いのもあるんですけどね。
その中でムスメさんが気に入ったのは、ムスメが乗れる中で一番怖い乗り物。
さすがだな。
つーか、これ乗れたらあれも乗れると思うんだけどな・・・というチョイス。
なぜこれはOKなのか理解不能。
手を放したら落ちそうです。
それを想像するとこっちが怖いくらい。

ムスメさんが乗れるものは全制覇。
最後に観覧車・・・って時にムスコチームと遭遇。
絶叫系に乗ったか聞くと、びびって乗ってないとのこと。
絶叫系が苦手なおっさんが積極的に誘っているはずがなく。

よし、ついてこい!
ここの名物コースターに乗るぞ!!
と、泣くムスメを置き、びびるムスメの手を引いてコースターへ。
昔々はここにずらーーっと並んでたよなぁ・・・という名残の生垣を横目に見つつ、ほぼ並ばずに乗れました。
木製なのでだいぶガタガタ揺れて頭が痛くなりますが。
楽しかったです。
ムスコもまあまあ楽しんだそう。
それなら、あっちも乗れるんじゃない?とおっさんと乗せてみたのが、回転するコースター。

しかし、それよりも何よりも舟型の乗り物がぐるぐる回転するやつが、一番怖かったそうです。
私はそれには結局乗れてないんですよね。
ムスメさんがあの一回で私に裏切られたと号泣したもんで。
もう一つは裏切れなかったんです。
乗ったことあるけど、そこまでなかったけどなあ。

結局、その後はムスメさんが気に入った乗り物に6回くらい乗ってタイムリミット。
ムスメさんは最後まで『怖い乗り物に乗りたかった』とお怒りでした。
ムスメと絶叫系に乗れるのが楽しみです。
スペースワールドはなくなってしまうけど、怖いやつに乗りに遠方まで行きたい気分です。
こいつは乗ったらビビるとかじゃいと思うんですよね。
マジで好きだと思う。

将来の楽しみが増えました。



2017年04月24日(月) おっさんサービス?


さすがにぼやっと見たけど、いい加減次の温泉に行かねば・・・。
この時点で20時過ぎていましたからね。
子どもたちに終了を告げ、『あと少しだけ』を聞いてから温泉へ。
眺望最高の温泉ですが・・・・夜は微妙ですね。
街の光も・・・まあ・・・まあ?
もう少し上からならきれいでしょうが・・・って位置なんですよね。
あまりキラキラしない。
しかも、さっきもお湯で今もお湯なわけで・・・。
暑すぎる。

ってことで早々に退散。
疲れた・・・とにかく疲れた・・・。
いやーこれプールまであったら時間全然足りなかったわー。
プールがあったら水着の温泉は行かなかったかもしれないんですが・・・。
いや、宿泊者特典なわけで・・・。
行くでしょ。
行かないはずないでしょ。

なので、多分もっと疲れていたかと・・・。
場所も離れているので、水着は着直しだしね。
それはとってもしんどいですもんね。

温泉でのんびりするどころか、ぐったり疲れて数時間ぶりに部屋に帰還。
あっさり寝ましたが、一緒にベッドで寝ると駄々をこねたムスメさんと一緒に寝たら、夜中暑さか何かで数回起こされました。
ちっとも疲れが取れないまま朝に。
・・・このまま帰っていいですか?って気分。

そうもいかないので、とりあえず温泉へ。
水着で入るところがいいと駄々をこねる子供たちを振り切って温泉。
いや、水着で入るところはやってませんでしたけどね。
朝は気持ちよかったです。
ただ、睡魔も襲ってきます。
もう眠い。
温泉入ってすぐ眠い。

そのまま朝食。
スムージーが大変おいしゅうございました。
家でもできたらいいのになあ・・・。
スムージーおいしい。
お餅もおいしかったんですが、大根おろしが辛かった。
もう一つ食べたかったけど、残りのトッピングは黄な粉とあんこ・・・。
朝からそれはいらない・・・。
ってことであきらめました。
まあ、それを食べなくてもお腹いっぱいでしたけどね。

そしていよいよ遊園地です〜。



2017年04月23日(日) おっさんサービス?


そんなわけで家族サービスしてきました。
おっさんサービスです。
サービスになったのか?
なってねえな。
ただひたすら疲れたもんな。

とりあえず出発。
到着予定は14時半だったのに、15時半。
この時点で一時間も違う。
そして駐車場が変わってる・・・。
前は上まで行けたのに、麓に停めてシャトルバス。
シャトルバスって苦手なんですよね〜。
時間が思い通りにならないから。
ま、すぐきましたけど。

三つくらいに別れる大きなホテル。
てっきり本館かと思ったら、新しいところでした。
ここ泊まれるのー!
温泉とかとっても近いんですよね。
本館だとこれまたシャトルバス。
シャトルバスでなくても行けるけど、割と歩くんです。
まあ、この館だと歩くので・・・。
逆に歩く距離は多いんですけど。

到着してボウリング。
一ゲーム無料だったので。
靴と、子供用の滑り台(ボールをうまく投げられないムスメさん用にボールの滑り台があります。若干勢い上がります)が有料。
今まで滑り台は無料だったから有料なのにびっくり。
150円だけどびっくり。

そこで適当にボウリングを楽しんで、水着で入れる温泉に行く予定が・・・。
ボウリングしてたら夕食の時間に・・・。
混むので早め設定にしてたんですが、誤算。
先に夕飯です。

おっさんが一番楽しみにしていたバイキング。
寿司がなくなっていたのでがっかりしていましたが、そのかわりにピザを食べまくってました。
私や子供たちはバイキングはもったいない感じ。
いつものことですね。
デザートをひたすら食べました。
ハーゲンダッツが食べ放題とか最高すぎる。
お腹いっぱいでさほど入らなかったけど、買ったら600円分は食べました。

そして水着で入れる温泉。
はい、ムスメさんが無謀すぎて疲れる。
水でも疲れるのに、お湯とかマジで疲れる。
暑い・・・ムスメさんの無謀に付き合ってるだけで暑いのに、お湯だから暑い。
しかし、なかなか飽きない子供たち。
そうこうしていたら、始まってしまったショー。
水と光でいろんな表現します。
素敵すぎ。
ぼやっと見てしまいました。


続きます。



2017年04月22日(土) 家族サービス中

おっさん帰宅。
そして昨日から隣の市のホテルに行き、現在遊園地に来ております!
急きょ予約しました。
あいてたので。

いやー、おっさんの今回の出張先は激務でして。
激務なだけならまだしも、不慣れだから色々間違う・怒られる。
一時期だいぶへこんで電話してきてたので・・・。
こりゃいかん、鬱になる・・・!と思ったので急きょ予約しました。
父ちゃん癒しデーですよ。

が。
出張が終わらないとか言い出す。
え?もう予約したよ?
キャンセル料かかっちゃうよ?
この日なら確実にOKというところに予約したのに、どんどん延期に・・・。
危うく行けないところでしたが、無事に戻ってきました。
宿泊の前日に。
冷や冷やしました。

あまりにも暗い電話を切った後、なんか仕事忘れる様なことないかしら・・・と思いまして。
ふと隣の市のアミューズメント施設満載のホテルを検索してみたんですね。
実は前回の出張の時も疲弊していたので考えたんですが満室でして。
今回もどうせ満室だろうと思っていたら。

え?あいてんの?
あ、しかも今年はプール的な施設も4月にオープンだって言ってたなぁ。
ムスコ、この日遠足で早く帰ってくるし・・・。
ここ、いいんじゃない?
と、勢い余って予約。
が、プール的な施設は三日後からだというまさかの事実。
いや・・・この日しかなかったので仕方ないんですけどね。
せっかくだったらプール的な施設も初めて行ってみたかったなぁ。

いやしかし、とりあえず予約取れましたよ。
おっさんはここのバイキングに惚れてたので、プール的施設なんてどうでもいいですよ。
とりあえず来れた!
これも、出張中に残業三昧だったおかげでございますよ。
あれ?おっさん癒し計画だったはずだけど、私たちが楽しんでるよ?
まあいっか!!

ってことで満喫中です。
本日はムスコに初めての本格的ジェットコースターを体験させました。
ムスメさんがやりたがってました。
その様子は明日からでも。
とりあえず疲れてます。
もう帰りたい…。

あと少し頑張ってきます!



2017年04月21日(金) 次は小学四年生


近所の子供たちとカオスで遊んだ次の日。
今度は小学四年生男子が遊びに来ました。
最初はいつものN君。
ムスコがおやつのロールケーキ(いただきもの)を食べている最中に来たので、二階に追いやろうとするムスコ。
しかし、玄関と居間はほぼ直通なので、あっさりみられるムスコ。
まだロールケーキは余っていて、帰りが遅いムスメの為に、夜皆で食べようって話になっていましたので。
私の分を泣く泣くあげました。
いいの、N君が喜んでくれるなら。

しかし、その後天敵C君来訪。
食った後でマジ良かった。
こいつにもあげたらなくなるとこだった・・・!
早食いのN君に感謝です。
いや、かなりきわどいタイミングでした。

で、このC君。
ちょっと前にうちに来た時に、やめろって言ってるのにムスメさんの風船を蹴る、殴る。
ムスメさんのゲームは思い切り開いたら電源が落ちる、綱渡りゲーム機だというのに、あっさり開くを繰り返す。
という悪行を繰り返した為、出入り禁止でした。
本人には内緒で。
つまり、C君が来たら外に遊びに行けってこと。
決して中に入るなということ。

しかし・・・この日は雨。
他の家で遊べないから来たわけです。
ムスコも、雨の中他の家に行く気はない。
で、散々嫌な思いをして、出入り禁止決定の日も『あいつとは遊ばない』と言っていたくせに。
『入れていいでしょ?』と言うムスコ。
どうしてお前はそんなに喉元過ぎるのが早いんだ!!

しぶしぶOKしたら、何とかくれんぼを始めるではありませんか。
し・・・小学四年生がかくれんぼだと・・・?
その巨体が・・・二人くらいならまだしも、三人で隠れるってか?
やめろ・・・クローゼットはマジ勘弁。
先日ムスコとムスメがかくれんぼしていて、クローゼット内の服を散乱させていたんですよね。
隠れられる場所といえば、クローゼットとか荷物が入ってる場所ばっかりだと思うのですが・・・。
そんなところ見られるのも嫌だけど、そこが際どいバランスで物が積み重なってるわけで・・・。
小学四年生が入ったらそのバランスはいとも簡単に崩れるわけで・・・。
いや、もう崩れてんだけどさ。
崩れてるところに無理やり入るんですよね、あいつら。

なのでムスコにクローゼットは禁止と伝えていたのですが、伝え忘れるムスコ。
クローゼットに隠れるC君。
反則呼ばわりされるC君。
説明しないお前が悪い。

その後はカーテンの後ろとかソファーの影とかに隠れつつ。
C君が探すのが超絶にへたくそなので、かなり時間が持ちましたね。
一時間くらいで帰宅してくれたのでまだ大惨事にはなりませんでした。

が、二日連続で小さい子軍団と大きい子軍団に悩まされました。
疲れたなぁ・・・。



2017年04月20日(木) 参観日


参観日でした。
小学四年生ともなったムスコ。
ネタになる様な悪さはしませんでした。
あちこち掻いたり、椅子に正座したりはしてましたけどね。
いつもよく発表するムスコですが、この日はちっとも手をあげません。
というのは、授業内でクラス全員の期待を背負うくじ引きをするんですね。
ざっくり説明しますと、3万円を3兆円にしたい。
中に入っているのは『100倍』『10倍』『10分の1』と書かれているカード。
当然100倍がよく、10分の1は嫌。
ここでネガティブなムスコさんは、10分の1を引く気がしてあげなかったんです。

『全員立ってじゃんけんしよう』という時はじゃんけんしたくてしぶしぶ立ちましたが、負けてガッツポーズして座るヘタレっぷり。
その後じゃんけんで買った、よく遊ぶD君がまさかの10分の1。
席に戻って半泣きになってる姿が切なかったです。
たかだか授業の一環なのに。

先生の授業はとても楽しく、私ですらあまり暇しませんでした。
普段は1分すら永遠の時間に感じるのにね。
授業展開がうまかったです。
躓きやすいこの学年、この先生でよかったと思います。

お次はPTA総会。
N君ママが一緒に行ってくれました。
昨年まで一人でぼやっと参加していたので・・・。
まじめに聞くべきか雑談すべきか悩みました。
いや、周りがだいぶ雑談してるので・・・一人ならぼやっと聞くだけなんですが、相手がいると選択肢が増えました。
ほぼまじめに聞きましたけどね。

そしてクラス懇談会。
先生からは一年間の目標というか流れを聞きました。
これこれ、こういうのよ!
今まではプリント読むばっかりで・・・。
出席しなくてもいい内容だったんですけど・・・。
ここに書かれてない内容を説明してくれるんですね。
ありがたや。

段階を踏んでステップアップしていくそうです。
優しい様で、細かく厳しく。
うまくバランスとりそうな感じ。
授業中でも、些細なことでも流れる様に褒めます。
『はい、ノート真剣に書いてて素敵』
『あ、今『そっか』って言った。気づいたの大事』
『鉛筆置いて友達の話聞けてる〜』
などなど。
今は優しいけど、これから厳しくなっていく・・・というのを高学年の生徒に聞いていましたが、まさにそんな感じになりそうです。
いいんじゃないかな。

掴みのPTAはまずまずでした。
因みに『一年生の時に一緒でしたよね』と三人くらいから話しかけられましたが、私はその人がさっぱり分かりませんでした・・・。
いや、わかるはずねえし。
ムスコが特に一年生の時は悪い意味で有名人だったので、いつの間にか覚えられています。
こっそり懇談会資料の名前見たり、話しかけた子供の名札を見て対応。
直接聞けばよかったんでしょうけど、『一緒でしたよね〜』に対して『誰ですか』とは聞けませんでした・・・・。
はい、ヘタレです。



2017年04月19日(水) 五歳九ヶ月徒然〜ムスメ〜


ムスメさん日記を忘れてました。
もう19日ですって!?
時が経つのが早すぎる・・・。

最近また『幼稚園に行きたくない』が発症しています。
恐らく前の年長さんが卒園してしまったので。
自分が年長になって楽しい部分もあるはずなんですけどね。
どうも環境の変化に弱い様です。

で、最近出てくるのがS君。
2歳児さんから、3歳未満児になったのかな?
年少さんより1つ下。
年中の時からかわいがっていた様なんですが、家で話題にし始めたのが最近。
その言い方が面白い。
『もぉ〜S君ったら私がバイバイっていうとすぐ泣く〜』
『寝る時にバイバイしたら泣いて追いかけて来るの〜。まったくもう疲れちゃう〜』
ですって!!
なんなのかしら!

と思っていたら、食事中に小さい子たちの世話をしようとしてお椀で殴られたらしいです(S君ではない模様)
『邪魔』的な。
先生から報告を受けた時、吹き出しそうになりましたが、怒られるので我慢。
世話を焼いてるつもりだったのに攻撃されてさぞかしショックだっただろうなあ・・・。
その時の様子を見に行きたい・・・!
タイムマシンがあったらそこに行きたい!(使い方おかしい)

基本的に『混じってる振り』が得意。
M君やNちゃんという近所の子たちと遊んでいても、よくよく観察してみると一緒に遊んでいない感じ。
混ざってる気はするけど、完全に混ざってない・・・。
だから遊ぶの嫌がるのかしら。
誘いに行ったくせに遊ばないとかよくある。

お手伝いをしたい。
しかし、ムスコがやってる風呂掃除も、ムスメにはまだ早い。
皿洗いもしたいけどちょっと怖い。
お皿や箸を運んでくれるのは超助かるけど、物足りないらしい。
食べ終わったお皿を下げてくれるけど物足りないらしい(一度割ってるのに)
洗濯物をたたむのも少しやってたけど、帰りがまた少し遅くなったら私がやる方が早い。
適度なお手伝いがなくて困ってます。

ムスコが言葉を知らなすぎる!って時によく『本読めよ!』と言うのですが、その時に『私本読むー』と必ず絵本をもってきます。
『叱られたくない』プラス『褒められたい』がよくわかる行動ですね。
で、絶対自分で読みます。
読み聞かせてあげたいのに、『母ちゃんは黙ってろ』的な感じです。
そんなわけで読み聞かせできてません。
ムスメさんが一人で読んでます。
そして『じょうずだった?』と聞いてきます。
頷くしかできません。

ムスコとのかくれんぼ。
ムスコは隠れるのがうまいのでなかなか見つかりません。
あまりにも見つからないのでテンションだけでも上げてる様で。
『ここだっ!ハァーーーーッ!!!』とカーテンをめくってます。
吹き出したら、調子に乗って全部の扉を開ける時に同じ掛け声をする様になりました。
面白い。

年長さんになってしばらくするとまたお姉ちゃんらしくなるのかしら。
S君がまた出てくるといいなぁ。
なんか面白いんだよなぁ。



2017年04月18日(火) 遊ぶの?


勝手にM君の家に遊びに行く様になりました・・・。
M君とは、我が家の斜め前?後ろ?に引っ越してきた、ムスメと同じ幼稚園・クラスに属する男の子。
偶然だったし、M君とはあまり幼稚園で遊ばないそうなので、隣のNちゃんと同じで遊ばないだろうと高をくくっていました。
が。

M君が割と積極的に我が家の庭に侵入。
前回遊びに来た時に勝手口から家に入って遊んだのですが、その勝手口をたたいて『あそぼー』と誘って来ます。
それを数度繰り返した後、今度はムスメからもM君の家に誘いに行ける様になり。
前回M君が家に来た時に『来週は私もM君の家に行きたい』と主張したのが叶い、M君の家にお邪魔。

それからは自由に行き来する様になりました。
暇さえあれば行く感じ。
・・・さすがに邪魔。
つーか、M君の家に来客があってる時も『M君あそぼー』とか言い出す。
やめれ。

同い年で女の子のNちゃんとはいまだに遊ばないのに・・・。
幼稚園で一緒の男の子と遊ぶ様になるのか・・・。
なんか・・・Nちゃんに悪い気になるのは気のせいかしら・・・。
つーか、この仲が発展してNちゃんを巻き込んでくれないかしら。
小学校に上がると、この三人は登校班も一緒になるので・・・。
今のうちから仲良くしていただくと助かるんだけど・・・。
まあ、うち以外が学童に入ると思うので下校が違うのですが・・・。
だから帰宅して遊べる仲にはなれないのですが・・・。

とりあえず第一段階として、うちやM君の庭で遊んでます。
しかし、ムスコの遊び方が激しいので・・・M君に悪影響を及ぼさないか心配です。
でかい石同士をぶつけて割るとか・・・。
塀の上に上るとか・・・。

しかしですよ。
やんちゃだと聞いていたM君。
そのM君に『危ない』と諭されるムスメ・・・。
な・・・ぜ・・・。
それは、ムスメが『ムスコができることは私にもできる』精神で塀に上り、更にはそこから一人で降りようとするから。
一度私が抱っこして降ろしたんですが、次からは『ママ抱っこしないで』と断られ、一人で降りまして。
それから一人で上って一人で降りて・・・ってやってる様です。
服が破れるからやめろ。
そして女子なのに男子から注意されるのマジやめろ。
M君ちっともやんちゃじゃない。

そんな感じで仲良くしてます。
しかし、気苦労は増えます。
M君の庭で遊んでいる時はあまり声が聞こえないので、勝手に家に上がり込んでるんじゃないかと不安になるのですね・・・。
そろそろアドレス交換くらいしといて姿が見えなかったら『お邪魔してますか?』とか言える様にしなきゃいけないんだけど・・・。
ラインって言われるんだろうなぁ・・・と思うと躊躇せずにはいられません。
正直スマホにしてもライン入れるの億劫です・・・。
ガラケーメールに困られるのは百も承知なんですけどね・・・。

そしてその後、Nちゃんも交えて遊んでいました。
一日中遊ばれると・・・疲れるな・・・。
ムスコほど放置はできないし・・・。
毎週これが続くと・・・週末ちっとも休めなくてしんどいな・・・。



2017年04月17日(月) 見学会


ムスコとよく遊ぶN君の新居の見学会が行われましたー。
見学会って、建設会社さんが、『この家いいでしょ?ぜひうちで建てて』という会。
なので、まあ・・・餅まきの時に『見学会きてね』と言われていたけどうのみにはしていませんでした。
そのかわり、家ができて落ち着いた頃に行く気満々でした。
そこまで仲がいいかと言われるとそこまではよくない!(こら)
しかし社交辞令でも行きたい家には社交辞令だと分かったうえで押しかけたいのです。
私、新居と新生児が大好物です(断言)

そんなつもりだったのですけどね。
先日あった役員決め。
この時にクラスが一緒になったN君ママとお話ししまして。
再度誘われました。
『出来上がってからでもいいんですが、せっかくの機会なので〜』と言われまして。
いやでも、建設会社さんの営業見学会じゃないですか?と遠慮気味にお尋ねすると、
『いいんじゃないですか〜?特にアンケートとか書かなくていいと思いますよ〜』とのこと。
・・・そういえばこの建設会社さんの見学会はそんな感じだったな。
あ、いや書いたのは書いたんだっけな。
そして見学会の案内がぼちぼち届いていたな。

それなら・・・と昨日お邪魔させていただきましたが・・・。

超いい家ーーーー!!!
平屋なのですが、広さばっちり。
庭も広いし、かなり素敵!
そして何より全部無垢!
棚等も全部無垢!

実はこの建設会社さんは大好きだったので、どんな家を建てるかも存じていたのですが。
いやー、想像以上に素敵でしたわー。
ただ、N君ママと話していた時に営業さんが割り込んできやがって
『皆さん木のいい匂いがするって言いますね〜。これはずーーっと続きますよ。いい買い物しましたね。これは選んだ人だけの特権ですよ』
なんてことを延々と言うのに萎えた。
そもそも人が話してる時に割り込んできたのが気に入らない。
それが、雑談と見せかけて営業なのも気に入らない。

いや、ここの人達、自分たちが作る家にかなりの自信をもっているので・・・。
分かるんですけどね・・・。
いい買い物なのも認めますよ。
だって大好きだもの。
でもまあ・・・その手法は私苦手ですわ。

唯一気になったのは、平屋全体の天井がつながってること。
解放感も一体感もあるのですが、多分エアコンが・・・効きづらいのではないかと・・・。
夏は涼しいかもしれないが・・・冬・・・。
我が家も寒いので人のこと言えませんが、むしろ我が家ですら寒いので・・・という気分。
余計なお世話。

とりあえず一度遊びに行く予定です。
手土産もってね。
クラス一緒になったから一学期の終わりの参観日くらいで打診しようかな〜。
きっとその頃にはクラスの話題もたまってるはず。
無垢を味わいに行きたい(図々しい)



2017年04月16日(日) 高カロリー


おっさんが長期でいないと・・・。
どうしても食事が偏る。
子供たちの好むメニューが増える。
そして気づいた。

子どもが好むメニューは太る。

カレーライス(ご飯の量が増える)
オムライス(上に同じ)
どんぶりもの(上に同じ)
唐揚げ(油)
お好み焼き(炭水化物多め)
パスタ(しかもカルボナーラとか・・・)
そして何かにつけチーズON!

鶏肉を買ってきたとして。
さて、何にしようかな〜なんて思ってると『唐揚げ!』という声が聞こえてくる。
そしていつの間にかそれを作ってる・・・。

そんなわけで、体重計が見たことない数字をたたき出し。
腹水でも溜まってんじゃないかと心配するくらい苦しくなり(脂肪である)
お風呂に入ってちょっと猫背になると腹肉が半端ないことに・・・。

いかーーーーん!!!

と気づいたのは、最近の標準体重から2キロ増した時点。
もっと早く気づけ。
いや、いつも月の悪魔の最中は1キロ増するもんで・・・。
これもその一環かと思ってたんですよ。
2キロなのにな。
1キロじゃなくて2キロだっていうのに。
何をごまかそうとしたんだろうね。
月の悪魔の最中でも見たことない数字だったってのにね。

というわけで、絶賛筋トレ中です。
筋肉がなさすぎて疲れやすくもなってたし。
いい加減にしろ・・・と体重計が言ってましたので。
そして、自堕落な食生活も見直しました。
なんだろう、子どもの好むメニューもそうだけど、時短メニューというか手抜き飯も太り飯なんですね。
おっさんがいると思って作るとそこまで太るメニューになりません。
子どもたちからは不評。
『せっかく父ちゃんいないのに』と言われます。

あ、ちなみにそこまで健康メニューではありません。
子どもが好きなメニューはなぜか炭水化物が多めってだけです。
例えばオムライスだと、オムイラスにサラダ。以上!って感じになっちゃうので・・・。
唐揚げだけでも揚げ物なに、せっかく油使うから・・・とポテトフライを作ったりね・・・。
バランス最悪ってだけです。

お蔭様で順調に200グラムずつくらい減っています。
今までがひどすぎた。
もう少し頑張ろ。



2017年04月15日(土)


会社にて。
試験の講習会を申し込まなきゃいけない。
が、一人だけ出張予定が色々かみ合わず、初めての場所で受けることになっている。
この日程が極悪。
一番早く、そして二週間くらいの期間が設定されている。
この二週間のうちのどこかですよーって感じ。
それ、分かるのが『ここからですよ』の二週間前。

で、講習会。
この協会が主催する講習会ですら、『ここからですよ』の初日に間に合わない日程。
8〜20だとしたら、11〜とか。
ふざけてんの?
8に当たった人はあきらめろって言うの?
講習会申し込んだら費用返ってこないのに?
意味が分からない。

で、唯一可能なところがあるけど、連休中三日間でお値段いつもの倍。
・・・なんで?
近くの場所は二日間で半額なんだけど・・・正直これでも高いと思ってるんだけど・・・。
三日間必要なのかしら・・・ほんとは・・・。

もう一つ・・・受ける予定の地区の開催。
これまた初日二日間に当たったら無理な日程。
なぜだ・・・。
うちの近くは試験日程が決まってから講習日程が出るんだが・・・。
どうやらここは、『去年もこのあたりだったから今年もこのあたりだろう』でずいぶん前から講習日程を組むんだそうで。
『こんなに早いと思わなかったー』ってことの様。
・・・この地方の人たち超困ってるだろ・・・?
そうでもないのか?

なんてやり取りを二か月くらい前にしまして。
いよいよ試験が近づいてきて色々見てみたんですが、やっぱりない。
あ、あの地区日程変わってないだろうか?
問い合わせきまくってるはずだから変更したかもしれないし、追加したかもしれないよね?
と、問い合わせる。

追加も変更もなかったけど、一つだけ可能性がありました。
それは、新規ではなく更新の人の為の講習会。
これなら日程的にOK。
しかし、新規と内容が一緒かどうか分からない。
ほぼ一緒らしいが・・・。

『じゃあここに入れといて、日程が決まった時に講習会の方が前だったらそっちに振り替えますか?』
何その神対応!
神対応って言葉好きじゃないけど、この時ばかりはこの言葉しか出てきませんでした。
地獄に仏!
大感謝。

そんなこんなで、私的には大興奮で、仕事した感満載なんですが、あまり評価されない件。
仕事・・・したんだけどなぁ・・・。



2017年04月14日(金) ねり消しの悲劇


朝、ムスメさんの髪の毛を結びます。
今日は何にする〜?
『ツインテールの三つ編み(実際は『マジカルのみつあみ』・・・アニメキャラで例えます)』
めんどくさいな〜と思いつつ二つに分けて、片方をアップに・・・ん・・・?

なに・・・・これ・・・?

一部の髪の毛が短くなっています。
襟足の部分?
サイドならまだしも、襟足・・・。
この部分だけ短いので、アップにできません。
アップにするとこの部分がしっかり残ります。
しかもパッツンと切ってあるので、ごまかしようもありません。

だーれーだーーー!!

どうやら、ムスコがねり消しを放置。
その上でムスメが居眠り。
起きたらねり消しがべっとり。
慌てたムスコ、その部分を切り落とす。

というのが真相の様で。
・・・なんてことしてくれたんだ・・・。
ごまかせると思ったんだろうか・・・。
私に言ってくれれば・・・どうにかしたのに・・・。
このパッツン具合・・・。

切るしかないんじゃないかなぁ・・・。

号泣のムスメさん。
とにかく切りたくないの一点張り。
ムスコは『短い方がかわいいよ』とか無責任なことを言う。
おい、お前ムスメが切るときはお前も坊主だからな?
『は!?なんで!』
そりゃそうだろうよ。
ムスメは切るのが嫌で嫌で仕方がないんだ。
その原因を作ったのはお前だ。
ムスメだけ嫌な思いをしてお前は全くしないなんておかしいだろう。
『一時間勉強するってのは?』
この髪の毛何年たったら元の長さに戻ると思ってるんだ。
二年近くかかるぞ。
それを一時間で済まそうってのか。

とりあえず様子見。
私が切りたくないんですよね。
いや、ショートは似合うと思うんですが、来年七五三なんですよね〜。
自在に結えるくらいの長さがほしいなぁ・・・と・・・。

下で二つに結ぶか、サイドの髪だけ上げる様な髪型しかできなくなりました。
三つ編みも無理だ・・・。
活発に動く時は邪魔だろうな。
いざという時はピンで止めるしかないけど・・・。

安易な考えでごまかそうとしたばっかりに取返しのつかないことに・・・。
ねりけし・・・もちろんその場で捨てました。
もう二度と買わないでほしい・・・。
たまに床にこびりついてて取れないし。
やっかいな商品だわ。



2017年04月13日(木) 4年生始動


月曜日は始業式でした。
緊張しまくるムスコ。
仲良しの友達たくさんと一緒のクラスになりたい。
先生も同じがいい!
祈りまくって出かけた結果。

『親友のR君と一緒だったー!』
おおー、よかったね!
『他にJ君もK君もいた!嫌いなやつはいなかった!』
良かったじゃん、で、先生は?
『前の先生じゃなかった・・・女の先生。はじめ優しいけど後で怖いんだって』
しょんぼりのムスコ。
そうかあ・・・先生変わったかぁ・・・。
しかも隣のクラス。
別学年ならあきらめもつくけどなぁ・・・ってとこ。

そして夜。
役員決めがあったので行きました。
私は役員消化済なので行かなくてもいいんですが、先生初めてだから顔見ておこうと思って。

前同じクラスだったママさんたちと『先生が違ってしょげて帰ってきた』という話をする。
顔合わせるたび同じ話。
先生大人気。
しかし、その先生のクラスには割と3年の時の問題児が配置された様で・・・。
いやいや・・・先生前回のクラス運営はたまたまうまくいったけど・・・大丈夫?
崩壊しない?とやや心配に。
余計なお世話。
しかし10歳近く年下なので、ママさんたちはあの先生が可愛いのです。

ムスコの担任はどうやら評判がいい様子。
そして始まるじゃんけん悲喜こもごも。
四年生は必死です。
来年だと5年生で、責任ある立場がまわってくる可能性があるから。
仲良く話していたママさん一人はゲット。
もう二人は残念。

そして先生登場。
とにかく明るい。
『名前の頭文字をとって自己紹介してるんですけど〜『き』の時になんて言ったと思います〜?『きらきら』だって〜!いい子たちーーー!あ、でも『きれい』に訂正しときましたー』
甲高い声は苦手なので戸惑いますが、掴みは大成功ですね。
揃って『よさそうな先生で良かった』の声があがりました。
私の第一印象も悪くありません。
しかし、そんな先生から出された宿題が難問。
『ムスコのいいところ3つあげよ』
PTAまでの宿題だそうです。
『冬でも半袖で元気いっぱい』『好き嫌いがない』の他に何かありませんかね?
大募集。

ムスコ的には前年の先生が最強なので微妙っぽいですが。
N君とも初めて一緒のクラスになれたし、いいクラスになるといいな〜と思います。



2017年04月12日(水) 無理やり


法要の後でしたが、唯一この日しか花見ができない・・・。
ってことで、法要から帰宅後、花見に行くことにしました。
自転車に乗って。
まあ無謀。
ムスコは一人。
ムスメは私の後ろに乗りなさい。
やってみよう〜。

問題ありませんでした。
さすがに年長さん。
何の問題もなく後ろに乗っていてくれました。
私につかまってとか、足を車輪の近くに置かないで・・・とかいう注意点もしっかり守りました。
たまに止まっている時にふざけて手を放したりはしましたが。
まだまだ軽いし、自転車でのピクニックはいいかもしれません。

しかし、いつもは割と整備されているのですが、今回は草だらけでした。
いつもよりも草だらけ。
きっとアブラムシだらけ・・・って草むら。
なるべく近づかない様にして花見。
ベンチに座ってぼーっとしていると虫が這いあがってきてちょっと気持ち悪い・・・。
そんな中、子供たちはあれだけ食べたってのに、おやつを食べていました。
私はぼんやり桜見物。

子どもたちはあれだけ走り回った後だというのに、土手からわーわー言いながら走り下りてくる・・・を繰り返しておりました。
それを写真に撮って不思議な写真が撮れるのを楽しんでおりました。
ほんとにあほみたいな写真がたくさん撮れました。
もちろんぶれまくってるわけですが、その中で見えるあほ顔・・・。
何はともあれ、今年もなんとか花見をしたぞー。

こけまくったのですぐにお風呂に入ろうと思ったのですが。
出がけに、ムスメの幼稚園で一緒のクラスのM君(近くに引っ越してきてます)と会ったので。
また遊ぶ・・・と珍しく誘いに行きまして。
しばらく外で遊びましたが、なぜか家の中にまで呼ぶムスメ。
楽しそうだからいっか。
珍しいし。

そんなこんなで、朝から法要。
帰宅して花見。
更にもう一度帰宅してM君と遊ぶ・・・。
という、かなりハードな一日なりました。
次の日月曜で始業式とか信じられませんでした。
あー疲れた。



2017年04月11日(火) 一周忌


祖母の一周忌でした。
外食と聞いていたのでウキウキしていましたが、途中で方針が変わって、近くの公民館を借りてやるんだとか・・・。
いつものオードブル。
いや刺身も寿司もおいしいんだけどさぁ・・・。
遠慮するからなぁ・・・。
揚げ物はそんなにいらないしなあ。
外食の方が良かったなぁ。
と思ってたら、発信はうちの父親だったらしい。
なんでだよ〜。
片付けも用意も面倒だろうよ〜・・・。

そんなこんなでまずはお寺。
相変わらずの同級生読経・・・の前に『一緒にお経読んでね』の説明が長いし、前回と一緒。
小学生が一番浪々と読んでたって・・・この前聞いたし長くなっとる!
いちいち入る説明も長い。
話のくどい男は嫌われるのよ!

長い法要が終わり、お参りして公民館へ。
オードブルを取りに行く間にお皿を出したりしつつまったり。
いや、お腹すいたわ。
法要が12時からだったのでもう13時まわってます。
ムスコたちはすでにお腹がすいたの大合唱。
必死でなだめつつ私もお腹すいた。

ようやくご飯が来て宴会スタート。
父が癌なので珍しくお酒のない宴会。
遠慮しなくていいって言ってたけど、さすがにいつも飲む人の前では飲めないよなぁ。

ご飯を一通り食べると、子供たちは鬼ごっこ。
・・・この一点だけで、公民館にしてよかったってことだな。
外食だったらこうはならない。
まあ、外食だったら子供たちもここまではしゃぎませんけどね。
公民館のホールだったので広かったんですね。
はしゃぎまくりですわ。

和やかに会食した後は片付け。
てきぱきする人たちがいるので、子どもの面倒を見ている振りをしてぼやっとしました。
子供がたくさん集まるとにぎやかですね。
ちょっとのぼせました。
夜ご飯にオートブルの残りを大量にもらって帰りました。

久しぶりに親戚に会って楽しかったです。
疲れましたけど。
特に同級生の従兄弟とはゆっくり会いたいんですが、あちらも子供三人になってるのでなかなか難しいですね。
男の子ふたりはやんちゃな時期で、制御が大変すぎました。



2017年04月10日(月) ラッキー?


父が『うなぎが食べたい』と仰るので、ご相伴に預かりました。
まあ、遠慮してランチですが。
父は特上。
すげえ〜。
母は私よりプラス700円。
ランチと丼と何が違うのか・・・量でしたね。
一切れ分くらい違いました。

それはさておき。
隣にいらしたお客さん。
高齢の女性一人と男性二人。
昼からうなぎを肴にお酒を飲む男性二人。
・・・父には目の毒か・・・と思いつつうなぎをいただいておりました。
やたらとムスメさんを『かわいい』と言ってくださる。
まんざらでもないムスメさん。
食べ終わると、控えめにうろうろ。
隣のお客さんの席にまで行ってうろうろ。
しかししゃべらない。
『何歳?』って聞かれても名前を聞かれてもモジモジ。
私に言わせる。

・・・何この女。腹立つわー。
女子の敵ってこういう子よね〜。
家ではうるっさいのにさ〜。
『かわいい』って言ってくれる人の前でもじもじとかさ〜。
何の本能なの〜?

そしてうろうろする中で、会計の近くに金魚がいるのを発見したムスメさん。
金魚を見つつ、隣の方が会計するのを見ていたら。
『あげるって』と何度か声が・・・。
飴でももらってんのかな〜と思ったら半泣きのムスメがこちらに戻ってくる。
『いらないって言ったのに・・・』
と手にもっていたのは500円玉。

飴じゃなかったーーー!!!
酔っ払ったおじさまがくれた模様。
いやいや・・・と素面の女性に返すんですが『あの人があげたんでしょ?かわいいからあげたのよ〜もらっといて』とのこと。
いやいやいや・・・飴玉一つならともかく・・・500円って・・・!
現金って!!
あんまり拒みすぎるのもどうかと思ったのでありがたく頂戴してお礼を言わせました。
いやだって、このまま拒否ってると『お兄ちゃんにもあげなきゃ』とか言い出したもんでね。
二人で500円でも貰いすぎですよ。
行きずりの子供に・・・。

女の敵・・・もう貢がれるムスメ・・・すごすぎる・・・。
私なんて三十数年生きてておごってもらったことなんて・・・数えるほどなのに(両親は除く)

しかも、それを消費しようと寄った地元の百均でまた遭遇するという・・・。
声をかけようと思いましたが、なんか更にもらいそうな気もしたのでそっと別方向に行きました。
うなぎ屋は隣の市だったのに・・・寄り道も多数したのに・・・縁があるのでしょうかね。
またお会いできるといいですが、その時は普通におしゃべりするだけでいいなぁ。

何てラッキーだったんだ〜と思って帰宅し、ムスコが見つけたものは・・・。
ツバメの糞。
・・・ラッキー運んでくれたのかしら・・・と思うと拭き取るのがもったいなく感じるなぁ。
一つラッキー運んでくれたんだからありがたく処分するべきかしら?



2017年04月09日(日) 遭遇


プチ掃除。
ムスコが友達を連れてきたけど、追い出してプチ掃除。

後半、窓を開け放して掃除中・・・。
突然何かが入ってきた!
結構でかい物体!
何!?

ツバメ。

マジでか!!
いやいや・・・糞とかしないよね・・・。
出てって・・・。
しかし、天井付近を周回してはエアコンに止まる・・・を繰り返すツバメ。
・・・その高さで飛び回ると出口が分からないんだろうな・・・。
少しだけ出口を広く開けなおしてみる。
認識しろ。
一度となりの和室に行くツバメ。
そこで糞はやめてくれ・・・と思ってたら、そこから飛行し、そのまま外に飛び立ちました。
ああ、和室から飛ぶと、居間との間の仕切りのせいで低空になるんですね。
そのまま飛んでいくと無事に外までいけるという・・・。
ツバメ、考えたな。
つーか、よかった・・。
捕獲もできないからどうしようかと思ったよ。

ツバメが軒先に巣をつくると幸せになるらしいですね。
幸せだけ置いてってくれてないかな。
出てけって思ったから無理かな。

その後昼ごはんに近くのうどん屋に行くと・・・。
隣のクラスの先生がいらっしゃいました。
ああ、後半入院した先生・・・元気そうで何よりです。
注文してムスコは外に遊びに行きました。
そしたら・・・見覚えのある顔を引き連れて戻ってきました。

担任も来てました。
遅れてきたらしい・・・テンションマックスのムスコ。
ご飯食べながらチラ見するムスコ。
『先生眼鏡外して食べてる』とか報告してくるムスコ。
いいから。
集中して食べろ。
どんだけ好きなんだよ。
ストーカーチックだぞ・・・。

まさかの遭遇ばかりだった一日。
どすっぴんだったので遭遇しなくてよかったんですけどね。



2017年04月08日(土) 苦行


昨日、久しぶりに午後にN君が遊びに来ました。
遊びに行こうとすると雨が降る・・・という微妙な天気な為、ずっと家で過ごしていました。
ゲームしたり。
室内でボール遊びしたり。
テレビ見たり。

N君は私とも普通にしゃべります。
『新しい家いつー?』
『もうすぐー』
『いいなあ・・・床無垢の木でしょー?ちょっと物落としただけで傷つくよー』
『えー無理ー』
こんな感じ。
しかし、それでもムスコの友達が来ている状態って落ち着かない。

台所をきれいにしてみることにしました。
うちは食洗器を導入しなかったので、流しの横に食器を乾燥させる為のラックがあるのですが。
水を受ける部分を定期的に掃除しないと汚い。
しかし、これに気づくのがいつも『今から洗い物をするぞ』って時。
流しは今からの洗い物で占拠されてるので、巨大なラックは洗えない。
ラックに入ってる食器が全部乾いていて、流しが占拠されていない状態はなかなかない。
ので、やってみることに。

水受けには青いビニールが保護用に貼られていて、その下はステンレスです。
このビニールがところどころはげている。
はげた部分に水垢が溜まる。
うーん、このビニールって必要なのかしら。
必要だからあるんだろうけど・・・はげてるってことははいだ方がいいのかしら?

無謀でした。
はぐのすごく苦労しました。
しかし途中でやめると見栄えが大変悪いので、最後まで頑張ってみました。
30分以上かかりました。
全部ステンレスになった状態で研磨剤入りのスポンジでゴシゴシしたら・・・。

見違える様にピカピカになりました。
この後のお手入れも大変ですけどね。
直接置くと錆がつきそうだったので、下にラップを敷いてみました。
いつしか広告とか敷いてみたんですが、ちょっとした時に広告ごと動いて邪魔だったのでラップ。
今んとこいい考えですが弊害が出てくるのかな。

N君が来てくれたおかげで台所がピカピカです。
なぜ家主が居心地悪くて他の場所で作業しなければならんのかよく分かりませんが、そんな性格なので仕方がない。
次の機会はいつで、どこを徹底的にきれいにしようかしら。



2017年04月07日(金) 泊まった日の話


リセットしたはずなのに、雨で外に遊びに行けないムスコが『暇』と言いながらゲームをしてイライラするのにイライラする。
ちっともリセットになってない!

そんなリセットしたはずの泊まり。
子どもたちはどんな行動だったのか。
二人の話をまとめると、こんな感じ。

朝起きて朝食。
前日と同じ炊き込みご飯が出てきて、ムスメ、残す。
何だと・・・残していいと思ってんのか。
ムスメはキノコ類が好きではないので、それが入っているご飯は苦手です。
しかし、『何が食べたい?』の問にムスコがすぐさま『炊き込みご飯』と答えるので、毎度このメニューです。
ムスメはもううんざりしているのがよく分かりますが、ムスメも代替案が出せないので仕方がない。

その後海で遊んで、海沿いのファミレスへ。
義父母、ここのファミレスが好きです。
確かに景色はいいのですが。
そこまで来たならもう置いて帰ればいいのにって距離なんですよね。
それでもいいんだけどな〜。
自由時間は増えるけど、そこまで来たなら申し訳ない気分。

そこでムスメさんは食べたいものがありましたが、朝目玉焼きが出たそうで。
食べたいものにも目玉焼きが入ってたんですね。
卵アレルギーがあるムスメさん。
一つは大丈夫だけど、それ以上食べて大丈夫かどうかが分からない。
さすがに二つはやばそうな気がする。
まあ、これも乳児の時にじんましんが出て以来出てないので・・・。
過敏にはなってないんですが・・・。
普通でも卵一日に2個は食べないですもんね。

ってことでぐずぐずするムスメに、ムスコが『じゃあ目玉焼きをばあちゃんにあげたらいいじゃん』という勝手だけど解決案を提案したそうで。
帰り際に『お兄ちゃんになったな』と義母が言っていたのは、これか・・・という行動をしたそうです。
えらいじゃないか。
まあ結局カレーにしたらしいんですけどね。
兄ちゃんらしい提案ってことで。

帰宅し、汗だくになるまで公園で遊んだそうです。
義父がムスコを相手に野球めいたことをしてくれたそうです。
棒きれでボールを打つという・・・。
『バット持ってるから今度持って行く!』と帰り際に叫んでましたが・・・。
百均のだからな?
バット・・・ちゃんとしたバットじゃないんだぞ?
棒きれよりはマシか。うん。

そんなこんなでめちゃくちゃ楽しかったそうです。
良かったね〜。
そんだけお互い発散したはずなのに、雨の一日で台無しだね〜。
春休み終わるまで雨予報。
何これ。
最悪。
お花見もできない・・・。



2017年04月06日(木) 泊まれ


春休みでムスコは一日家にいる。
いない時もあるけど、遊びに行っても誰もいないとすぐ帰ってくる。
気が抜けない。
ホルモンバランスのせいでイライラ。
先日はピアノの練習をしては『できない』と泣き叫ぶムスメにうんざり・・・。

早く来い、泊まりの日!

今回の春休みは週末に予定が満載で泊まり日をなかなか設定できませんでした。
が、『行きたい』コールと私の『限界』と、ムスコのスイミングの休みが合致。
ムスメさんの幼稚園行事も特になさそうだったので、平日に設定してみました。
毎日休みの義父母もそっちの方がお出かけなどにちょうどよかろうと思いまして。
ずーっとボウリングに行きたいと言っていました。
義父はずっとボウリングをしていてプロ級の腕前。
連れて行ってくれるかな〜と思ってお金を用意していましたが。

『ボウリングやりすぎて肩を痛めたから連れていけない』そうでした。
残念ね〜。
夕飯から子供たちをお願いして、私は稽古・・・の前に買い物。

一人で買い物できるのも久しぶり。
必需品ばかりでしたが、色々回って楽しかったです。
ムスコが三年最後にもらってきた集合写真をビニールテープで壁に直接貼り付けていたので、写真立てを買ったり。
今度マフィンでも作ろうとマフィンカップ買ったり。
ムスコの下着を購入して一年もたってないのに、白が薄茶になって汚いので新しいの買ったり。
そんな買い物。
自分のものがないんですが・・・。
自分のものは先日ポイントで財布買ったから満たされています。
でかすぎましたけどね・・・。
いい感じにつぶれてくれるのを待つばかりです。

その後稽古。
揃うかと思いきや、ちっとも揃わず・・・年始で忙しすぎて欠席連絡が遅くなっただけというオチ。
しばらく二人で延々と話し、最後の最後に登場したメンバーに『くびれ体操』を教えてもらって散会。

そしてそして・・・久しぶりの一人寝!
子どもたちが家に一人もいない状態での睡眠!
起こされることもなく!
このささやかな幸せをどれほど渇望していたか・・・!

はい、月に一度の悪魔到来で腹が痛くて何度も起きましたよっと。
安眠できなかったのが心残り。
ですが、そんな日にいなくて助かったのもあり。
そんなお泊りデーでした。
さて、リセットしてまた頑張ろう。



2017年04月05日(水) 英語のコミュニケーション


ムスコさん、通信教育で英語を始めてます。
ちっとも知らないので、レベル1からスタートしています。
そんな中、たまに英単語の意味を聞かれます。
なんとなくで訳していたので・・・あまり深く聞かれると困るのですが・・・。
現在色なので何とかなっています。
が。
『肌色』を答えられませんでした・・・。

直訳?
いやいや、日本人の肌の色と外国人の肌の色がそもそも違うのだから・・・。
直訳ではない。
何かいいのあったっけ?
肌色って・・・外国人使うのかしら?

ベージュでした。
そうですね。そうだわ。
あ、でも諸説あるみたいです。
確かにベージュだと薄いよなぁ。
多分外国では使わない色なんだろうなぁ。
はっきりした回答がない。

オンラインレッスンも三回目。
ちょっと慣れてきました。
たまに画面が止まったりするみたいですが、ビデオで見るとスムーズなので、ただムスコの回答が遅いだけみたいになってます。
先生はいつも同じ人にしています。
選ぶ基準がないんですよね・・・。
特に人気でもないのか、予約もさくさく取れるからこのままでいいです。

この前のオンライントークでは、先生が絵を描くからあててね!ってやつがありました。
丸い形に波打つ線が三つ入りました。
色がありません。
さて、何でしょう・・・。
スイカ・・・かな・・・スイカ・・・だろうな・・・。
と、私が見てもそういう絵のレベル。
ムスコの答え。

キャベツ。

違うと言っても繰り返し『キャベツ』
・・・見えなくもないが・・・違うって言ってるし・・・。
『違う』が『NO』で言われますが、日本語ではっきり『違うよ』と言われないので、ムスコ的にはよく分からない。

答えが違うと言われているのか、聞こえないと言われているのか?みたいな感じだったみたいです。
たかだかこんなところでもコミュニケーション取りにくいんですね。
『キャベツ』と信じ切ってるムスコは『NO』と言われても何が『NO』なのか理解できなかった感じですかね。

そんな感じで楽しんでいます。
先に進むにつれて私では理解できなくなるので・・・。
あまり先に進んでほしくない様な・・・複雑な気分です。



2017年04月04日(火) 年長さんだ!


昨日から年長さんになったムスメさん。
まだ色々と不安定。
幼稚園のバスも、アプリで場所を追っていたのですが、突然来たり。
多分まだ新しく入った子たちが登園しないんですね。
バスは幼稚園在籍の子が利用するので。
5人くらいすっ飛ばしてきたので、髪の毛が間に合いませんでした。

今年度から、幼稚園で行われている積み木教室の時間が変更。
年長さんになると遅くなるんですよね。
いつもは16時にバスが出るのですが、教室は16時05分から55分まで。
つまり、その日はお迎え。
・・・めんどくさー・・・。
そうだった。
ムスコの時もそうだったな・・・。
しかし、この時期に身に付いた算数な知識・・・無駄にしたくない・・・。

延長の時間すら飛び越えてしまうので、確認しました。
延長料金まで発生するんだったら即座に辞めよう。
ムスメさんもそこまで未練ないみたいだし。
延長料金がかかりますって言われる方が気楽だと思ってる自分がいるぞ。
果たして結果は?

『教室終了までにお迎えに来ていただけたら延長料金はかかりません』
・・・くそぅ・・・。
しかし微妙な表現だなぁ。
それって16時55分までに行かなきゃいけないの?
その時間に終わって片付けたり何たりで恐らく玄関にでてくるのは17時になると思うんだけど。
17時だと延長になるんかしら。
うちの幼稚園色々雑だから、そのあたりは大目に見てくれるのか・・。
はたまた、こういうことだけアプリで管理しているから、しっかりかっちり取られちゃうのか・・・。

16時55分までの到着が無難なんだろうな〜。
玄関で待つのって暇なんだけどな〜。
知らないお母さま方がいっぱいなんだもん。
たまに話しかけられたりするし〜。
一年頑張らなきゃいけません。

そんなこんなで、最年長になるムスメさん。
最近は年下の子のお世話とかしちゃったりするらしいです。
よく聞くと男の子。
あれー?女の子がいいんじゃなかったのかしらー。
『〇〇君がね、ついてくるんだ〜』なんて話しています。
何歳の子かは知りませんが・・・。

今しかお姉ちゃん風吹かせられないと思うので、一年間思う存分お姉ちゃんしてくださいませ。



2017年04月03日(月) 料理する


久しぶりに朝ゆっくり寝れた朝。
寝すぎましたね。
弁当でも作ってどこかに行こうかな〜なんて気分は一気になくなっていました。
かすかに残っていたのですが、朝っぱらからの喧嘩でゼロに。
良かった。ゼロになって。
昼頃雨降りましたからね。
危なかった。
しかし運動不足は解消されませんでした。

解消されなかったな〜と嘆いていたのに。
おやつにクッキーを作る暴挙。
いや、ムスコのおやつがないのは分かっていましたし。
土日何か作らないと足りないおやつしか用意してませんでしたし。
色々ないので、クッキー。
バターと砂糖と小麦粉と卵だけでできるの素敵。
シフォンも材料少なくていいんですよね。
ただ、シフォンは全部私がやらなきゃいけない。

クッキーは生地さえ作ってしまえばあとは子どもたちがやります。
私だと面倒でしかない型抜きも、子供たちは喜んでやります。
何度も生地をこねなおして型を作り、最後の最後、もうどうしようもなく少なくなった生地で適当な形を作って出来上がりです。
ま、30分かかりますけど。
少し早めに取り掛からないとおやつの時間に間に合いませんけど。

そして後はレンジさんに任せて、お手軽おやつ完成です。
片付けもムスコがやります。
作りたいなら片付けろってことで。
洗い物・・・クッキーはべたべたするのでしっかりチェック。
型抜きは細くなってるところとかが洗いにくいですね。
面倒な片付けを任せてしまえるのも楽ーと思ったけど、バターでべたべたなので私が大半やりました。
仕方がない・・・このべたべたが残ったら困るし。

その後、ムスコが『近くの空き地(駐車場)に土筆はえてたー!』と大騒ぎ。
あ〜土筆・・・もう何年食べてないだろう?
大量に採ってこい!と命令。
久しぶりすぎたのでインターネット先生にあく抜きを教えてもらいました。
母は一晩水につけてましたがゆでればいいのね。

子ども二人とハカマ取り。
この時期なのでだいぶ成長しすぎてるのが多かったんですが、採ってきたのも大量だったのでよし。
あれを全部となるとかなりな量なので・・・。
厳選してハカマを取りました。
そして卵とじ〜♪
割とゆでたのですがシャキシャキが残っておいしかったです。
味はしないくらいゆでちゃいましたが・・・。
子どもたちが初めて食べるので、苦みが残ったら嫌いになると思ったんでね。

子どもたちは喜んで食べてました。
初土筆!
もう少し早い時期にまた取りに行ってくれ。

クッキーに土筆に、珍しく料理めいた一日でした。



2017年04月02日(日) 歯車が合わなかったのか?合いすぎて高速回転か?


お泊り本番。
夜にいらっしゃいました。
18時くらいからそわそわしすぎるムスコ。
そわそわしすぎてムスメとかくれんぼ。
何かしてないとそわそわしてダメなんだそうで。
どんだけ焦がれてんだよ。

到着後はまずご飯。
メニューは手巻き寿司。
私の料理下手故にチョイスしたメニューでしたが、いつもは母屋でやっているので・・・。
買い忘れが多々あり、何度も買いものに行く羽目に。
料理上手だったらいいな〜といつも思う。

ご飯の後は大騒ぎ。
かくれんぼをして大騒ぎ。
鬼ごっこをして大騒ぎ。
テレビを見てれば静か。
そんな四人。
鬼になれば下二人は泣いちゃうし。
そしたら兄のどちらかがなぐさめてくれるし。
いい循環・・・と思っていたら。

大きい音とともに『やばい』の声。
何事かと思ったら・・・家破壊。
おお、思春期より前に壊されるとは思わなんだ。
次の日にS太ママが直してくれました。
外れただけなのでくっつければよかっただけなんですけどね。
私一人じゃ無理だったわ〜。
『くっつければいいんでしょ』って感じで道具がそろってなかったと思うわ〜。

それを最後に子供たちは就寝。
大人は愚痴タイム。
色々と吐きだし、楽しく飲みました。
最近人と飲んでないから飲みながら吐きだせるのは楽しい〜。

そして次の日。
遊びたくて仕方がない子供たち。
朝ごはんを食べて全員が起きるのを待ってかくれんぼ・・・かと思いきやなんだか戦いごっこ。
挙句の果てに、二対一になって激怒したムスコが衣装ケース破壊・・・。
アンガーマネジメントっての?
本格的に導入しようと決意しました。
あいつの怒り方半端なさすぎる・・・。
『むかついたからやった』ってニュースで流れそう。

仲直りして四人で公園に行ってもらっている間に前述の修理したんですが・・・。
あれだけ『下の子と手をつないで公園に行って必ず面倒を見ること』と厳命して送り出したんですけどね。
S太とムスコは二人そろうともう世界がバラ色。
それ以外のものが見えなくなる・・・。
ってことで、遊んでもらえなくてすねたムスメは一人で帰ってきました。
いいんですけどね。
ムスメが一人で帰ってこられるであろう場所なので。
車も多分ムスコより気を付けるし。
その後S太の弟君がムスメを心配して一人で帰宅。

下の子二人を面倒見られなかった兄二人、大目玉。
二人そろうと面倒なんて見られないことがよく分かりました。
家の隣に公園あったらいいのにな〜。

そんなこんなでハプニングだらけのお泊り会でした。
懲りずにまた来てくださいまし・・・。



2017年04月01日(土) 頑張る子供たち


S太たちが泊まりに来る!
この前も遊んだばかりなのに・・・。
そういやずいぶん前から『春休みは泊まるでしょ?』って聞かれてたな。
うちはおっさんもいないし・・・いつでもいいけど・・・。
S太家がどうかしら〜。
せっかく泊まるならママは飲みたいしぃ〜(そこか)

という直前に。
子どもたちが悪さばっかりしまして・・・。
いいこといっぱいしないと泊まりには来れない!ってことに。
いつもS太たちが来るのは隠すのですが。
今回はサンタさんよりも強力に『いいことしなきゃ』で発奮。
特に後半。
点数制で最後の日に起きた時点で残り9点。

さて、ムスコ頑張る。
『これしたら何点?』
『あれやったら1点でしょ・・・いや100点だね!』
『俺これしたよ!えらいでしょ?だから何点?』

・・・あのね、そう何度もアピールされると天邪鬼の母ちゃんはプラスしたくなくなっちゃうのよ?
何だ途中の『100点』って。
お手伝い一つにつき1点という中でどんなインフレだよ。

と思いましたが。
特にムスメさんが帰宅してからの二人がすごかった。
『絵本をきれいにする』
『二階をもっときれいにする』
『布団をきれいにする』

ただ、絵本はほぼ表紙が見えない状態でがたがた・・・。
さすが雑人間のやることだ・・・。
私だったら『片付けるぞ!』ってなったら大きさ別とか・・・。
せめて題名が見える様に片付けるけどなぁ・・・。
ってクオリティなんですけどね。

二階ももっときれいになったというか、一か所に物が集まっただけだったり。
布団はまあきれいでした。

が、二人とも『とにかくS太たちに来てほしいから頑張る!』で、必死でした。
すげえな。
サンタさんよりはるかに強力だわ。
頻繁にきていただいたら助かるレベルなんだけど・・・。
いかんせん私が料理下手だからなあ〜。
あ〜外食してからこっちに来ることにすればいいのか。
そしたら寝床だけ用意すればよくなるのか(雑)
それなら頻繁にきていただいて一向にかまわないな。

ってことで、S太たちが来るならいい子になる二人の為にまた泊まりを計画しようと思います。
親は飲みたい。


 < 過去  INDEX  未来 >