ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2015年08月31日(月) 夏祭り後篇


さて、混雑回避の為、早めに到着。
雨も降ってるし。
20分前に着きましたらば、悠々と隣接駐車場に駐車できました。
しばらく車で待ってから、園内へ。
作品を見ながら販売時間を待ちます。
今回の計画は。

二手に分かれて、ポテトとかき氷を入手。
食べてる間にきっと遊び系をみんながやるだろう。
食べ終わって遊べば、混雑することなく遊べるだろう・・・という判断。

で、まずかき氷。
最初に並んだからか・・・なんか後から買った人よりも多かった。
ガリガリ氷なので、山盛りだと・・・崩せない・・・うまく食べれない。
特にムスメさんが苦戦。
ポテトもスムーズに購入。
というのも、他の食べ物もそうですが、かなりのストック。
渡せばいいだけになっているので、簡単スムーズ。
・・・焼きそばとたこ焼きおいしそうだな・・・と、当日券購入。
何一つ混んでなかったのでね。

焼きそばは作り置きすぎて失敗。
たこ焼きはおいしかったです。
ポテトも冷えてたけどまあ許容範囲でした。

お次は遊び系。
計画通り、まったく混雑がなかったのでスムーズ。
だけど、人の流れがないので、流れが作れず。
ちょっともたつきました。
クジは、先生にも見えるところに景品發鮟颪い討襪箸いい隼廚Δ韻匹福ΑΑΑ
わざわざ『21番だから〜えっと〜』と身を乗り出して箱の前に書いている番号を確認するんですよね。
裏にも書いとけば解決するのに・・・と余計なお世話。

スーパーボールも適度な難易度ですくえて楽しそうでした。
クジの景品はしょぼすぎでした。
ボウリングの景品が一番よさげでしたかね。
小さいけど手持ち花火のセット。
まあ、夜蚊だらけなのでやりたくはないけど。
さすがにボウリングの当日券は買いませんでした。

そんなわけで、30分滞在してさっさと帰りました。
まあ、楽しめました。
しかし、年中さんと年長さんは発表があった後に販売開始だから大変そうだなぁ。
こちらは、2時間の間のどこで来てもいいのでばらつきがあったし、楽でした。
発表終わって一斉に並ぶのはしんどそうだ。
でも祭り感はこっちの方が出るかな。
どうだろう。

友達が年中さんだから聞いてみると、時間によってすいてるところに並ぶ・・・となんとかなったそうな。
飲食スペースはみっしりだったけど、解放された部分が広くてこれもなんとかなったとか。
園長変わってから対応が柔軟になった気がします。

来年からは、発表とかなくなるといいな・・・。
そんで一部二部ではなく、オープンにして、いつかの時間で参加・・・くらいなら終始混まずにいくんじゃないかなぁ・・・。



2015年08月30日(日) 夏祭り前篇


幼稚園の夏祭り。
他の幼稚園や保育園が、園庭で繰り広げる夏祭り。
大変そうだなぁと思ってみてました。
特に役員の方が出張ってお店をしたり。
面倒。とにかく面倒。
うちの園は、近くの夏祭りとタイアップ。
初年度の食べ物提供に失敗。
長蛇の列ができる大惨事となった翌年は、くじやらの遊び系のみにシフト。
次の年は・・・幼稚園じゃなかったので知りません。

で、何と今年から・・・自分のところで夏祭りするんですってよー!
えーあの祭りとは縁切るのー?
お知らせも来なかったなぁ。
園長が変わった影響なのか・・・海岸でのあの祭りには参加せず、独自でやるそうな。

初年度・・・危険だな。
二部構成になってまして、一部は年少さんと未満児さん。
二部が年中さんと年長さんで、兄弟がいる家庭は二部に参加。
食べ物の提供は、ポテト・焼きそば・たこ焼き・かき氷。
遊びはボウリング・的当て・くじ引き・ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい。

前売り券を一か月前に買うシステムです。
考えた。
まずは食べ物。
調理室があるとはいえ、麺ものは危険。
なくなったときに大変そうだ。
たこ焼きもすぐには焼けまい。
ということで、簡単にできるポテトと、子供たちが絶対にうるさいかき氷だけチョイス。

次に、遊び系。
まず、必要かどうかで考える。
スーパーボールは好きだから買い。
ヨーヨーは、すぐに割るから却下。
ボウリングは・・・並んだときに、ピンを戻すのに時間がかかりそうだ。
クジと的当ては特に問題あるまい。

ということで、前売り券決定。
様子見感半端ない。
まあね。
今回うちは年少さんだからね。
小さい子が多いから、あまり大きく混雑はしないだろう。
幼稚園としても失敗しない様にいろいろ考えてるだろうし。

というわけで、どうなるのか。
次に続きます。



2015年08月29日(土) デビュー・・・?


ついに電動草刈り機がデビューか!
ってくらい駐車場の草がすごいことになってました。
すごいことになる前にやりたかったのですが。
風邪やら打撲やらでできず・・・。
まだ打撲は引きずってるし風邪も完治していないけど・・・。
この日に決行しなきゃまずい!
だってこれから雨だらけ!

ということで、意気込む。
充電完了。
説明書熟読。
組立は終わってるし。
よし、頑張るぞー!

朝から雨。

なんでよ・・・曇り予報だったじゃん。
説明書を熟読したからね。
知ってるよ。
湿った草は刈っちゃいけないんだよ。
恐ろしいこと書いてたもん。
『湿気はモーターの電気絶縁を低下させ、感電事故につながる恐れがあります』
これが大げさなことは知ってるんだけども。
どう考えても、充電式の草刈り機を濡れた場所で使っていいはずないもんなぁ。

そんなわけで断念。
あーあ・・・と仕事に行き、暇な中気が付いた。
・・・もってくればよかった。
早い時間に止んだ雨。
当然昼前には草は乾いているわけで・・・。
何も一時間も作業するわけじゃない。
20分ほどで充電切れちゃうのに。

なんで朝一にできなかったらできないって判断しちゃったのか。

頭固いんですよねー。
あーあ、もったいないことしたなー。
暇だったしー。
チャンスだったのにー。
雨週間過ぎたらまたえらい伸びてるんだろうなー・・・憂鬱ー。
デビューさせてみたかったー。



2015年08月28日(金) 大変そうでした


先日は誕生日でした。
土曜日でしたね。
ついにアラフォーです。
去年からなのかしら。
よく分からない。
アラウンドがどこまでなのか分からない。

つーか、月末。
お金もないので、私としてはもうどこにも行く気がない。
すると、おっさんが気をきかせて、子供たちを連れて義父母の家に行ってくれるとのこと。
大体昼から夕方までだそうで。
あ〜じゃあ・・・と母に打診。

母にゴチになることに♪
クーポンのあるお店に行ってみました。
40席くらいあるかなぁ。
でも、ビルの四階。
知っていないと入らない店。
ご夫婦かな。
年輩の男女で、男性がシェフ、女性がホールです。

が。
どんどん増える客。
対応しきれないホール。
分かってはいるけど・・・料理もデザートも出てくるのがすんごく遅い。

・・・無理でしょ!!
こんな広くて、席数もそれなりにあって・・・。
無理に決まってんじゃん。
なんで土日だけでもバイト雇わないの?
たまたまその日にバイトが休みだっただけかもですが。
老夫婦二人で切り盛りできる客入りじゃありませんでしたね。
デザートは催促しないと出ない。
そりゃそうだ。
デザートなんかよりも先に届けなきゃいけない料理がもりだくさんある。
その上、皿を割るアクシデントまで。

その日はさぞかし疲れただろうな・・・。
急いではいなかったので怒りは沸かなかったですけどね。
まわりが見えないほどにてんぱってたし。
クーポン出してる間の土日だけでも、人でを増やすことをお勧めしたいお店でした。
しかし、あんなに広いのに何で二人で切り盛りしてんだか不思議でしたね。

そして帰宅したらおっさんがタバコ臭かったです。
義母に預けて遊んでいた模様。
・・・あまり気を利かせてはいなかったな。
感謝して損したぜ。



2015年08月27日(木) 恐怖の読書感想文〜後編〜


さて、書きますよっと。
まずははじめだ。
あらすじを適当に話せ。
『魔法の自動販売機の話』

まんまか!!
この時点で絶望に打ちひしがれるのは言うまでもない。
それタイトルじゃないか!!
これだけで三時間近くかかりました。
お互い疲れたりふてくされたりして休憩する時間含めてですけど。
それくらい『主人公が魔法の自動販売機からいろいろなものを手に入れるお話』という短文が出てこない。
『主人公が、魔法の自動販売機からほしいものを取り出す魔法の自動販売機』とかな。
同じ文の中に魔法の自動販売機二つもいらんわ!
まだとんちんかんな答えがありましたが、疲弊するので覚えていません。
最初にまあまあなこと言ったので、それを並び替えろって言ったら、更に斜め上の文法になり、そしてまた振出に戻るという悪循環でした。

ようやくこの『はじめ』をクリアしたら。
後は自分でノートにいろいろ書いていたものを採用。
『中』ではいろいろ出てきたものを書く。
そして自分だったら何が出てきてほしいか書く。
おお、いいではないか。

よし、ラストスパートだ。
『終わり』は当然、自動販売機が消えたくだりに触れなきゃだよな。
ここに登場する単語は『あなたの味方』
堕落した人間にならぬ様、自動販売機は消えるとこまで全部主人公の味方だったわけですよ。
まずはなぜ自動販売機が消えたかを書くんだ。
そしてお前はそれを見てどう思った。
『悲しい』
う・・・うんまあいいだろう。
たいてい『どう思った?』って聞くと『うれしい』『楽しい』『悲しい』の三つしか出てこないけども。

で、お前に同じ様な自動販売機があったらどうする?
主人公と同じになっちゃうだろう?
もう誘導ですよね。
しかし、ここでムスコは意表を突く。
『ならない』
・・・なんで。
『だって俺だったら勉強してから行く。そうじゃないと怒られる』
・・・まあ・・・確かに私だったら怒るけども。
そもそも私だってゲーム機まで出てくる自動販売機は手放せない。
『主人公はバカだ』とまで言い放つ。

・・・面白いからそれ書いたら?
というわけで最後は
『でも僕だったら主人公みたいになりません。僕は勉強してから行きます。だから僕のところに自動販売機が来てくれたらいいのにな』
というあほらしい結論になりました。
まあ・・・正直でいいんじゃない?
コンクール狙ったりしてるわけじゃないしな。

思いがけず面白いものになった気がしていますが、定型文しか作ってない私だから思うことかもしれません。
小学校低学年男子が『自分も主人公と同じになっちゃうから、ない方がいいと思いました』なんて言わないわな。
だって大人でもほしいものな。
買わずに好きなものがいくらでも出てくる自動販売機・・・。
ぜひ我家にいらしてほしいわ〜。



2015年08月26日(水) 恐怖の読書感想文〜前編〜


夏休み最大の難関課題といえば、読書感想文です。
もうほんと、途中でイライラする。
読書感想文を書かせたいなら、読書感想文を書く授業をしてからにしろやーーー!!!
国語の授業がそれにあたるとでも思ってんだろうか。
原稿用紙最低でも二枚という長文を書かせたことがあるのか!

去年は、起承転結に基づいて、もうほぼ私の考えを押し付ける形で完成。
どんなに文章がおかしくても自分でさせた方がいいという意見もある。
が、私にとって作文は『定型文』
どういうことか?
起承転結に基づき、まず結から考えます。
当然耳障りのいい結論です。
転は、その結論に持っていく為の序章。
起承で、ほぼ結論と逆のこと書くんですよ。
私の場合ですけどね。

例えば戦争がテーマなら、起承の段階で『戦争なんてよく分からん』くらいの書き方。
転で『でも戦争について勉強したらこう思った』からの結『戦争はよくない』
まあ、なんてオーソドックス★

というぶっちゃけ『公式』の様に当てはめていく作業だったので、分からんことが分からん。
というか、ムスコの語彙でこの方法は無理がある。
更に、低学年用の本でこの方法は無理がある。

というわけで、『はじめ・中・終わり』方式採用。
『はじめ』は本のあらすじ。
『中』はなんだろう・・・・適当に思ったこと。
『終わり』で結ぶ。

ムスコが読んだのは、『まほうのじどうはんばいき』
あらすじは、今必要だ、ほしいと思ったものが出てるくる、『あなたの味方』と書かれた自動販売機に夢中になったお話。
最後には『こんな自動販売機があったら一人で何もできん大人になる』と心配した母親が自動販売機がなくなる様に望んでボタンを押し、消えてしまうというもの。
最初は『味方って言ったくせに!』と自動販売機にも母親にも怒っていた主人公だが、物分りがよく、堕落してしまうから消したのか・・・と理解する・・・というお話。

さてさて、こんな本でどんな感想文ができるのか?
続きは明日〜。



2015年08月25日(火) 久しぶり


台風らしい台風久しぶりですね。
夏休み直前の台風は肩透かしだったし。
キャンプ直撃予定だった台風はどこへ行ったの?って感じ。
今回はしっかりと・・・台風の右側ですね。
覚悟して朝を迎えました。

夜中から結構な暴風雨。
家が揺れる!
この家、それなりの地震対策で地下にがっつり杭打ってるのに。
地震レベルか。
そしてどこからともなく変な音がする。
外に出て確かめるわけにもいかないし。
原因が分かったとして、この風雨の中じゃどうしようもないし。
どうにかしようとした人が大体怪我をして報道されるもんだし。

過ぎ去ったあとに点検するしかない・・・と我慢。
で、そうこうしているとムスメからうつされた咳の発作。
うーん・・・これ、風邪をひくたびになるぜんそくめいたものだろうか。
発作が夜中に四回はあったかな。
そして暴風雨に起こされること数回。

ほとんど眠れず。

しかーし。
今日は幼稚園バス運休だから、休むことに決定している。
その連絡はおっさんにしてもらう様に手配済。
おっさんは休めないので仕事に行くらしいし。
まだまだ寝てやるーーーー!!!

6時40分、会社の人から着信。
咳で枯れた声はきっと寝ぼけた声だと思われたに違いない。
その時起きてたのにな・・・。
しかもその連絡は『女性みんな午前中自宅待機にしましたから』というもの。
・・・それ、私にはあまり必要のない情報・・・。
直属の上司でもないし・・・事務所に出る人に『明日もう自宅待機する』って宣言してたんですよね。
ムスメもムスコも連れて仕事なんてできないし。
朝から・・・安眠の邪魔をしないで!(朝から数人と電話で自宅待機を決定する電話をし、その決定を他の人に連絡していた人に向かって言うセリフ)

そんなこんなで、現在もうすぐ10時。
雨が降ってないので外に出たい衝動に駆られるのを必死で我慢しています。
風はまだまだ強いです。
これから、去り際の最後っ屁でまたひどくなるだろうから、お家でのんびり過ごします。



2015年08月24日(月) 間違えられた


警察がご来訪。
何事かと思ったら、調査?
名簿を作って回ってるんだそうです。
今年度から町の派出所に来た若い警察官。
そういや盆踊りの時に小さい子をだっこしてたな。
前まではおじいちゃんだったので、若い派出所の方って新鮮。

子供たちも興味津々。
『警察だ』とか言いながらちょこちょこと顔を出します。
怖い人じゃなくて良かったね。

で、家族構成を聞かれます。
書いた方が早いよなぁ・・・と思いつつ、口頭で名前の漢字とかを説明。
そしてようやく最後のムスメさん。
名前を漢字で説明します。
そして衝撃の一言。

『えーと、○○・・・君?』

ちゃんーーーーーーー!!!

そこを間違えた時の気まずさはわかるが・・・。
いやいや、そこ間違う?
先入観というか。
さっきまでちょこちょこ顔出してた時のムスメを見て『男児』と確定したんでしょうね。
確かに灰色着てました。
リボンついてたけど、それは見えなかったということにしておこう。
ショートだし。
まあ・・・分からんでもない。
が。

ご存じの方はご存じだと思うんですが、うちのムスメの名前・・・男子に間違えれらる名前じゃないと思うんですが、どうですかね?
いなくはないけど・・・漢字は確実に女の子の漢字だと思うんですよね。
分からない方すみません。
気になった方はメールください。
そこで先入観が覆らないってどういう頭の固さなのか。
いいのかそれで警察官。

正直、今までの経験から。
『どんなに男の子に見えても『女の子ですか?』って聞いた方が相手のダメージが少ない』
と思っております。
ムスメの名前を聞いてそれでもなお『男の子』と思い込んでそれを発するって逆にすげえなと。

いや、あまり怒ってないんですよ。
面白かったんで。
しきりに謝ってたし。
頭固いなって思っただけで。

ただ、ムスメさんは怒り心頭。
いや、その場で間違えられたことは気づかなかったんですが、私が母やおっさんに話すじゃないですか。
こんな面白いこと話さないわけないじゃないですか。
泣きましたからね。
『あたち女の子やし!けーさつバカ!けーさつおこる!』ってご立腹ですよ。
うん、お前は怒る権利あると思うよ。

しかし、その後も思い出すごとに『けいさつ、まちがえた』っておかんむりでした。
髪の毛切ったの失敗だったかな。
朝の支度が楽になったのですごくいいんですけどねぇ。



2015年08月23日(日) 人権講座


人権講座なるものがありまして。
小学校の一人一役で当たりました。
第一希望は別のにしてたんですけどもね。
回されました。
人権講座とやらは同じ場所で三回にわたって行われます。
今回のテーマは外国人。
アメリカ人と結婚した人とか。
そんな中で私が拝聴するのは。

中国。
しかも、太極拳を一緒にやりましょう的な。
実技付き!?
超めんどくさい!

行かないとまた別のものが来るので、しぶしぶ公民館へ。
平日の10時開催とか勘弁してほしいわ。
人を集めたいなら土日にしろ・・・と思うけど、土日を行事で駆り出されるのも嫌だ。

ぎりぎりの到着でしたが無事に間に合いました。
愛想のいい中国人のお兄さん・・・同世代くらいか?もう少し上か?
ってな人が講師。
太極拳をやるということで、大会で準優勝に輝いた日本人女性も同席。
そんなすげえ人がこんな講座で助手すんの?
その人に『先生』言われてるこの講師の方はすごいんだな。

内容は、自分が日本に来た理由とか、文化の違いとか。
なかなか頭に入ってこない。
10年近くいらっしゃるらしいんですが、片言なんですよね。
語彙は豊富なんですよ。
でも、語尾とイントネーションが違う。
これだけでこんなに頭に入らないものなのか。
頭の中で変換が必要なのか・・・と全然違うところで感心してしまう。

その中で印象的だったのが、マナーの問題。
初めて日本人家庭にお呼ばれしたときに、お皿に少しだけ残して帰ったんだそうで。
それを3連続続けたときにようやく『それ、失礼です』って指摘を受けてびっくりしたんだそうで。
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、なぜ残すのか。
中国ではきれいに完食してしまうと『物足りなかったです』って意味になるんだそうですね。
残ることが最大の賛美。
質より量。その量が満たされていないことが恥。
考え方の違いってすごい・・・けど、そのマナーもったいない・・・この『もったいない』という感覚がそもそも違うんだそうですよ。
へぇ〜。

で、太極拳。
・・・顔のツボとかマッサージして終わり。
えええーーーー!!!準優勝者ここまで来てこれで終わりーーー!?
あんまりだと司会の方も思ったらしく、実技してもらいましたが。
すんごい戸惑っていたので、想定外だったみたいですが。
いやいや、そっちの方が想定外だよ。
準優勝するほどの腕前の人が顔マッサージのお手本(しかも先生が見えない人用くらいの勢い)で終わっていいもんか。

太極拳は初めてしっかり見ました。
なんか、リラックスしてもリラックスしても見てると体に力が入って来る。
なんだろう、体幹すごくしっかりしている感じ・・・を見てると自然に力が入っちゃうんだろうか。
初めての感覚を味わいました。



2015年08月22日(土) 三人連れ


木曜日はS太の日。
この日はプールに行く予定にしていました。
時間になり、迎えに行ってそのままプールだ・・・と思っていたら。
N君来訪。
今から出かけると言ったときの絶望な顔。
いやしかし・・・どうしよう・・・。
お母さんに連絡して・・・いいって言われたら一緒に連れていくけども・・・。
お母さんとはつながらず。

『前にD君とこと一緒に行ったよ。知ってる人になら連れて行ってもらってもいいって言ってた』
鵜呑みにしたわけではないが・・・時間もないので・・・。
ええい、強行!
ってことで、一人で3人見ることに。
バラバラになるなと言いつけましたが、まあ・・・無理だよね。
特にボールとかおもちゃも持って行ってなかったし。
鬼ごっこ・・・になると一人は遠くへ逃げちゃうしね。

とりあえず、二人と一人に別れがちだったので、二人の近くにいて一人を目で追うことに。
近くにいたらいたで、喧嘩にもなっていたので。
それにしてもムスコのよく泣くことよ。
ちょっと引っかかれたとか。
負けかけただけで泣くんですわ。

親しい友達が攻撃してきた→悲しい
この図式で二回泣きましたね。
小学校低学年ですから、ヒートアップすればつい力が入る。
お互い様なところはあるんですが、泣くと微妙な空気になる。
もう・・・うっとおしい男子だな、おい。

追いかけっこしたかと思ったら一人が逃げたり。
途中喧嘩しかけたところを止めたり。
盛りだくさんな一時間半でした。
ふう・・・疲れた・・・。
けど、楽しく遊びました。
プールに行くと時間はあっという間でしたな。
もうすぐ夏休みも終わり。
ゆっくり遊べる機会が減ると思うとさみしいもんですね。



2015年08月21日(金) 盆踊りおまけ話


開会式の時。
なぜいるのかよく分からない来賓の方々がいます。
まず、開会の挨拶を、実行委員長とやらがするのです。
町特有の盆踊り。
これを称賛しまくります。
隣の校区の盆踊りでも踊ってもらえたとか。
色々としゃべるのですが。
最後に、歌詞を間違う。
・・・逆。

ざわざわしました。
あれだけ称賛していた人が、歌詞を間違う。
しかも、この歌詞、30秒ほどのクールの踊りで絶対出てくるフレーズ。
30秒に一度絶対聞くフレーズ。
これを知ってる人は、絶対逆には言わないってとこを逆に。
こんだけ称賛して実行委員長で・・・知らないんだ・・・っていう微妙な空気になりました。

で、直後の来賓紹介。
県議さんとかは無難に四方に礼して着席。
そして小学校の校長(女性)の番で『こ〜んば〜んは〜〜〜♪』
甲高い声で、間延びしたこんばんは。
わぁ・・・痛い・・・この校長・・・元気なのはいいんですが・・。
お友達になりたくないタイプっていうの?
テンション高いんですよね。
PTA総会の先生紹介の時も『はいっ!大きな声でご挨拶っ!』とか・・・。
ドン引きな方なんです。

さて、これを受けて次の来賓はどうするか?
『中学生頑張れよーーー!!』
中学校の校長でした。
うん、この二人気が合うだろうな。
近場にいる人たちは大変だろうな。
そのあとの人たちは戸惑いながら『こんばんは』だの『頑張ってください』だの言う羽目になってました。
『言う羽目になった』という表現がぴったりでした。
礼だけで終わるつもりが2連続でテンション高い挨拶されたらなぁ・・・。
ご愁傷様でした。

そして盆踊りはつつがなく終了・・・したかに思えたのですが。
次の日、司会をしていた隣のお姉さんが来訪。
『ごめんねぇ、迷子アナウンスなんかして』
?アナウンス?
ムスコには終わった後の集合場所はしっかり伝えていたのですが、友達に『ばいばーい』って言われてパニックに。
近くのお姉さん発見→声をかけに行くと、周囲にいたおばちゃんたちから『早く迷子アナウンスを!』と言われたらしい。
知ってる子だから連れて行くってお姉さんが言うけど、『ダメダメ!お母さん心配してるよ!早く!』
しぶしぶアナウンスすれど、私は現れず。
班長の仕事でてんぱってたし、アナウンスなんかまったく聞こえませんでした。
『まだ来ないのか!』とうわさされていたそうです。
あらま、なんてひどい親かしらね←

初めての迷子アナウンス、まったく聞こえず。
やだ、知らないうちに恥ずかしいことになってたなんて。
こらムスコ!ちゃんとしろ!!変なオチついちゃっただろ!!!



2015年08月20日(木) 盆踊り


今年の班長業務は祭りがない分、楽。
大きな行事といえば盆踊りと公民館祭りくらい。
その盆踊りが先日ありました。
せめて金曜の夜とかにしてくんないかな。
火曜の夜って・・・稽古は休まなきゃいけないわ、まだ週の前半だわでしんどいんですけど。

こういう行事の時は、いつも開始10分前にしか集合しない私ですが、さすがに指定の30分前に集合。
もう人がわんさかいました。
皆早すぎだろ。
私のミッションは。
〕甍瓩罵戮
班員に踊りが始まる前にうちわを配る
終わった後に参加賞を配る。
の3点。
最初に『休憩のときにタオルとお茶を配るから来て』とか言われたけど、ガセでした。
ガセだと思っていたけど、嫌味の様に取りに行ってやりましたともさ。
暇だったし。

ムスコは子供会で参加していたので、やきもきすることもなく踊ります。
が。
浴衣集団は『踊り隊』と呼ばれ、一番前にきれいに並び、ちゃんと踊らなければならない。
・・・聞いてない。
そうか、去年は同じく踊れない班長さんと二人で出たから目立たなかったんだな。
今回浴衣着る素人私だけ。
副班長さんは旦那さんが出るので、浴衣の必要もなく。
私だけ踊れない。

ま、そこは頑張りましたけど。
去年なんとなく踊ってるので、思い出すのも早かったし。
一つだけどうしても踊れなかったのと、目の前が嫌いな同級生の母親でうんざりしたくらい。
しかもその母親、『踊りの先生』とか呼ばれてたし。
じゃあ、本番の前にやる練習会はこいつが教えるってこと?
やだやだ、子供が練習会に参加するときはおっさんに行ってもらわなきゃ。
目の前にいるのに一言もしゃべりませんでした。
あちらが知ってるかどうかは不明です。

帰宅したら21時半でした。
1時間半も踊らされたの?
長くない?
子供たちぐったり。
私もぐったり。
打撲の足が治りきってないのですが、この打撲にはきつい体勢が多く、きつかったです。
立ってるだけでも1時間きついと思っていたのに・・・。
そんなしんどい盆踊りでした。



2015年08月19日(水) プール


今週はあまりS太と遊べないかな〜。
学童でイベント目白押しなんですよね。
夏休みも後半。
そりゃイベントも増えます。

もしかしたら今週遊べないかもな〜と思ったので。
学童が近くの市民プールって昨日にあわせて行ってみました。
とは言え、仕事が終わってからなので午後から。
多分S太はプールの外の公園で遊んでいるだろう。
S太が帰ってからちょっとプールに入って帰ればいいだろう。
あまり暑くないし。
曇ってるし。

と、公園でS太を探すが、発見できず。
『プールにいるんじゃない?』
えー?だって10時からプールに来てるんだよ?
大体1時間くらいで飽きちゃうでしょ。
ご飯食べたらもう公園だって。

でもいない。
ので、仕方なくプール。
公園を伺いながら。
『あ、あれS太じゃない?』→違ったを繰り返す。
うちん子は姿勢とか何とか特徴的なんだけど、S太はいい意味でふつうなんだよねえ。
見つけきれん。
着てた色は覚えてるんだけど・・・あれか?と思っても違う。
ムスコもたまにプールから出ては『S太ー!』と叫んでみるが、ヒットしない。

S太が帰る直前の休憩時間にようやく会えました。
ああ、その帽子だったか。
公園でも見かけたけど・・・どこにいたの?
『奥で大きなバッタとってた』
そりゃ見つからんわ。

少し恥ずかしいのか、ちょこっと話をしたら学童に戻っていきました。
その後寒いのに『まだ遊ぶ』というリクエストのもと、トータル1時間半遊びました。

途中、男子更衣室で盗難があったと放送があってからは早く帰りたくて仕方がありませんでしたね。
財布は持って行ってなかったんですが、ムスコがすれ違いたかったゲームと携帯とカギがちょっと心配で。
まあ、車を盗む大胆犯行はあまりないだろうけど。
途中で監視員のおじさんから『去年は携帯盗まれたのが2件あるしね。500円くらい入った財布がよく狙われた』とのことでした。
帰りに見かけた被害届を出している人たちは家族だったので、何が盗まれたのか分かりませんが。
男子更衣室は警察が調べていてムスコは自分がつかまるんじゃないかとびくびくしたそうですよ。
ちまっとした財布狙いなら子供なのかなぁ・・・用心しなきゃですね〜。



2015年08月18日(火) 四歳一か月徒然〜ムスメ〜


最近、頻繁に猫になります。
突然『にゃーにゃー』とか言いながら近づいてきます。
そして『どうしたのにゃん?』『そうだったにゃん』など・・・語尾に『にゃん』をつけるのです。
どこで覚えた。
子供が言うとかわいい・・・のですが・・・なんかこう・・・微妙な気持ちになるのです。

ヒステリーがすごい。
例えばムスメさんが遊んでいたものがなくなったとする。
本人としては『ここに置いた』という記憶のもと、ムスコを責める。
ムスコに覚えはないので『知らない』と言う。
その後ムスコが『ムスメがどっかにやったんだ』という主張をしだす。
ここで四歳も年上のムスコがムキになるから喧嘩になるんだ・・・というのは置いといて。
ムスコが言い返し始めた時のムスメさん。
『ぎぃーーー!!うるさい!!!ムスコ黙って!!!あたちのおもちゃはどこって言ってるのーーーーー!!!』
・・・似てきた・・・?
自分的にはデジャブな感じもする・・・見事なヒステリーっぷり。
そしてちょっとずれたところにそれを発見し、ムスコに謝れと言われて謝るが、ヒステリーの置き所がなくなって二階でひたすら泣くとか。
恐ろしい女になりそうです。

口が悪い。
『あーもううるせえな』とか『おい!おい!』とか。
兄ちゃんおよび友達の影響だと思うんですけどね。
照れ隠しに使うから大変困る。
先日従妹が来て『赤ちゃんなでなでしてよ』とか言われると、なでなでしたいくせに照れくさい。
そんなとき『うるせえな』とか言い出します。
すんごーーーく印象悪いのでやめていただきたい。

じいじと父ちゃんに対する態度が悪い。
上記と同じ理屈なのですが。
じいじから何か質問されたら『チッ!じいじはうるせえなあ』
父ちゃんの反応が面白いのか、父ちゃんを通り過ぎざまに叩いたり。
たいてい男子にしかなしないんですよね。
怖いわ。

ごっこ遊びは加速。
最近はぬいぐるみを自分の椅子に座らせます。
テレビに向けて座らせ、『これ見ててね。買い物行って来るからね』など。
テレビを見せたままずっと放置したりもしますが。
私のまねをして『あー忙しい、あーめんどくさい』なんて言ってますね。
下手なことは言えない・・・けど言っちゃうので、もう盛大にまねすればいいと思う。

あらゆることに度胸があります。
川が冷たかろうが一番に体ぜんぶつけるのはムスメだし。
たとえ浮き輪から落ちて顔が水につかっても、自力で這い上がってくるし。
その後怖がって遊ばないとか絶対ないし。
ムスメの方が水泳早くうまくなりそうです。



2015年08月17日(月) 家徒然


そろそろこの家に住み始めて二年。
我家に建て替えの財力はないものの・・・。
何となく、『あ〜こここうすればよかったな〜』が増えてきたので覚書。

居間からダイニング・和室・玄関に行ける様にした結果。
冬が寒い!
壁じゃなくてドアなので。
ドアに断熱はないし。
ドアには微妙に隙間もある。
居間の仕切りがほとんどドア。
これはふつうに寒いですわ。
便利さには代えがたいが・・・。
壁増やして、もう一つ別の部屋からあらゆるところに行ければよかったんだろうか。
しかし、対面キッチンからテレビが見られる・・・は必須だったし。
なかなかすべて満足は難しい。

雨除けが少ない。
のっぺりとした建てやすい外観。
凸凹が少ないので、雨をよけるところがないんですよね。
なので、少々風がある雨とか、風はなくても強い雨だと、家中締め切らないと振り込んできます。
同じ理由で洗濯ものが・・・少しでも雨降ると全滅。
濡れてほしくない自転車とかをしまう場所もなく。
唯一しまえそうな無駄なスペースがあるものの・・・。
若干ななめになっていて全く使えない。
このスペースは本当は今後どうにかしたい部分でもあるけど。
日当たりを重視した結果、雨も降りこむ形になったわけです。
これまた二つは選べない。

トイレ。
最新ではないものの、中からきれいな除菌水なるものが出てきて、掃除の手間がはぶけるというものをチョイスしたのですが。
そいつが出てくる穴が汚くなる・・・。
トイレブラシが入らないので、小さいブラシが必要で。
結果的に『トイレ掃除に時間がかかる』という羽目に。
こういうものはシンプルイズベストだと思う。
また、トイレの土台?
側面の凸凹が汚れにくい様に・・・とフラットにする蓋を採用したのですが。
粘着力が弱まるとすぐに落ちるし。
きれいだろうと思って放置していると、どこから入り込むのかすんごく汚くなってるし。
結果、これもない方が掃除のときにささっと拭いてきれいだっただろうなって感じ。
むしろ掃除のときに蓋を取って掃除をする手間が発生。
ま、これに関しては蓋を捨てれば解決するんですが、これに金かかったかと思うとな・・・。

納戸の洗濯もの干しが高すぎて雨の日以外使わない。
ここで干して外に出すつもりだったのに大誤算です。

そんな感じでございます。
寒さだけが耐えられない要素ですが、概ね慣れて暮らせています。
そろそろ外の腰壁をメンテナンスしなきゃいけませんが面倒で手をつけていません。



2015年08月16日(日) 急な来訪


母屋に電話があった直後、母が慌てた様子でうちへ。
こういうときは親戚関係・・・。
『今から親戚が遊びに来るって』
・・・昼時ですけど?
『赤ちゃん見せに来てすぐに帰るからって』
そうは言っても・・・。

周囲を見渡す。
・・・もちろん、母屋で会うんだよね?
『新築見たいんじゃないの?』
新築って・・・もう二年たってますけど?
『でもまだ見てないし』
そうですけども・・・。

超特急で掃除開始。
とにかく見えるところをきれいにしろ!
見るってことは二階とかにも来るかー?
布団をどうにかしなければー!

打撲の足を引きずって何とか掃除完了。
ふう・・・危ない危ない。
八か月の赤ちゃんはぷくぷくで、もうつかまり立ちもできてて、座るのも『ドシン』って感じじゃなくてゆっくり。
こりゃ歩くのも早そうだ。
旦那さんの顔を覚えてないから、私は従妹に似てると思うけどな〜。
いやはや赤子はかわいいですな♪

我家の子供たちは何だか恥ずかしがってて、あまり交流できませんでしたけど。
何恥ずかしがってんだ。
結局二階なんて全く見ず。
まあ、こちらから『見ます?』って言わないと見ないよな。
でももう新築って感じじゃないし、『見る?』って感じでもないし。
すでにボロボロだしなぁ。

そんなこんなで20分くらいで帰っていきました。
あっという間の嵐だったな〜。
しかし、問題は山の様に生まれている親戚のこども全員の名前を覚えるのがそろそろ困難だってことだな。
従兄妹の子供たち・・・あわせて12人いるからな・・・。
まだ増えそうだしな。
今回は全く覚えてなくてな・・・ちょっと困りました。
そろそろメモが必要だ。



2015年08月15日(土)


歩いただけでは痛くない足を引きずって川へ向かいました。
父が『お盆中どっか行くか』って言ってくれていましてね。
おっさんも休みじゃないし。
私一人で子供二人か〜めんどくせえな〜って思っていたので渡りに船。
打撲さえしてなければね。

二か所ほど調べて出発です。
が、一か所目・・・ありえない人の多さ。
田舎なのに、夏だけはものすごく人が増えます。
駐車場は満車。
一人百円で一キロ先の川へ連れて行ってくれるシャトルバスがありましたが。
五人いれば五百円。

というわけで、腹ごしらえをして別の場所へ。
こんなに山の中まで来るのか・・・。
水つめたそう・・・冷たい!!
予想以上の冷たさ。
つーか泳いでるのうちらだけだし。
泳ぐ前に、打撲がずきずきする・・・。
氷水に手とか足つけてたら骨がじんじんしてくるじゃないですか。
あのレベルの冷たさ。

ま、一度入っちゃえば慣れるんですけどね。
こう・・・あっつーーーーい中で入るのがちょうどいいよなぁ。
なんか、今年の川遊びは曇りにたたられている。
曇りの日なんか少ないのに。

基本ビビりのムスコ。
『楽しいよ』って言っても『怖い』ってなかなかやらない。
でも一度やると楽しさが分かるので繰り返す。
今回もそんな感じでした。
ただ、脂肪がないので寒さには勝てず。
稚魚を捕まえようとしたりして遊びました。

その後は前回行けなかった温泉へ。
これで少しでも肌がよくなるといいな〜。
美肌の湯は相変わらず気持ちようございました。

父がトウモロコシを大量に買って帰宅です。
ふう、疲れた。
帰宅したらすぐにごはん作らなきゃって時間でした。
あー疲れた。
でも、何とか打撲の足と口内炎を抱えつつ頑張り通しました。
のどの痛みはその時はほとんどなかったけど・・・今日は悪化かな。
ま、予想通りですわ。



2015年08月14日(金) 打撲?


飲み会の日、駅までは自転車で行きました。
帰りはタクシーという贅沢をしたので、駅に自転車が置きっぱなし。
おっさんが出かけるというので、車に乗せてもらって駅まで行きました。

で、自転車を無事に確保。
載って帰ろうとストッパー?
自転車の後輪奮起についている・・・自転車停めるときに使うやつ。
ママチャリなので、四角いやつ?
両立スタンドって言うらしいです。
そいつを解除したときに右足にクリーンヒット。

息ができないほどの激痛。
何とか耐え、何とか自転車こいで家に到着。
とにかく冷やさねば・・・と思って患部を冷やすと、激痛。
冷やして痛いって何よ!
ずきずきする・・・まさかヒビ?

しかし、腫れはほとんどない。
二時間ほど安静にしていたら、痛みも引いた。
ああ、ヒビじゃなかったっぽいや。
よかったよかった・・・と家事をする為に数歩歩いたら。

痛み復活。
んぎゃー!響く!響く痛み!!
冷やせだの湿布を貼れだの言われるけど、今なにもしたくない。
だってさっき冷やしたら痛かったもん!
もう少し安静にしてからがいい!!

と、15分くらいで痛み終了。
やれやれ・・・さて湿布・・・どっちだ?
打撲であれば、冷やした後はあっためて血流を促して治すとか書いてある。
しかし、その段階なのか?
歩いて響くってそもそも打撲なのか?
しかしヒビだったらじっとしてても痛い気もするし。
ヒビ入ったことあるけれど、部位も違うし、遠い昔すぎて痛みの度合いは忘れてる。
でもどうやっても痛かった気もする。

分からないので、整形外科に勤めてるいとこにメール。
『送信できません』
あんにゃろう!メアド変えて報告してないな!!
おのれ・・・痛いんですけど・・・。
電話してみるが出ない。
くっそう!こんな時に!(八つ当たり)

しばらくしてショートメールで連絡が来まして、冷湿布と判明。
けんけんなら響かないと分かり、移動がけんけんに。
料理を作る時は椅子二脚使って足置き場を確保。
しんどい・・・。
でももうあの痛みは嫌だ。
しかし、次の日は遊ぶ予定がある・・・。

夜、恐る恐る歩いてみて・・・お、痛みが出ない。
今日。恐る恐る歩いてみて・・・痛みはない。
なんとか・・・今日遊ぶ分くらいは回復したかしら・・・?

口には口内炎、そしてムスメさんの風邪がうつりつつあるのか、のどが若干痛く、足は打撲。
満身創痍で今から川遊びに行ってきます・・・!



2015年08月13日(木) 女子会♪


飲み会でした。
会社の女子会。
女子会を計画して早数か月。
なかなかタイミングが合わず。
お盆前にようやく皆の予定がそろって、お店を予約。

いつも男性陣と飲みに行くと量と安さが最優先な店ばかりなので。
量なくていいからこじゃれた店に行きたいわ〜。
ということで、市街地まで出ることに。
いつもカフェでしか利用していないカフェ。
そこに、飲み放題つきのパーティープランを発見したのです。
なんて素敵なプランなの!
と、そこに予約。

で、予約したときに薄々懸念していたことが現実に。
慰労会とブッキング。
会社の・・・行ける人全員・・・出張者が多数帰ってきたからって・・・。
まあ・・・予想はしてたんですよ。
そしたら『女子は誘わずに男子の一部だけで行くんじゃない?』なんて甘い考えがかえってきましてね。
私もそう思うことにしたんですが、現実はやっぱり全社員での飲み会ってことになりますよね。
日程もがっつりかぶりました。
まあ・・・一日ずれたりとかされたらますますいけないわけですが。

そんなわけで。
『女子は女子会優先しまーす。二次会で合流できたらしまーす』
ってなことに。
というわけで、あちらは男子会になったのかしらね。

こちらは女子会〜♪
男子会の店は前回行って・・・まあ・・・安かろう・・・な店でしたし。
何一つ心惹かれないので、ぞんぶんに女子会を楽しみました。
いやー、素敵な店でしたね!
料理もおいしいし。
何よりみんな『椅子からしていつもと違う!』と大盛り上がりでした。
女子だけでぞんぶんに楽しみ、終わってから男子へ電話。
女子だけで二次会するか男子二次会に合流するか・・・で迷い、結局男子二次会に合流することに。

タバコのにおいにぐったりでしたが、普段話せない人と話せて楽しゅうございました。
帰宅はタクシー。
タクシー代をおごってもらえるって終電気にしなくてよくていいですね。
今度からこれでいいんじゃないだろうか。
一次会は男子と女子に別れてて、二次会で合流。
一次会で楽しんでるし、タバコも半分ですんでよくて、個人的には快適でした。



2015年08月12日(水) じいじとプール


じいじがムスコをレジャープールに連れて行く?
・・・この日事務所誰もいないから・・・。
むしろムスコを連れて行ってもいいのに。
やる気が出た時にしか連れて行かないので、そこは任せてみることに。

9時半に家を出発したらしいです。
徒歩でレジャープールまで。
暑いのに。
まあ、健康的でいいか。
30分くらいの道のりです。

さて、いよいよ到着し、プールです。
昨日は人が多かった模様。
ちょろちょろと遊ぶムスコの姿を追えないじいじ。
そうこうしていたら、ムスコが一番よく遊ぶお友達、N君が来たそうで。
そこからは少しでも目を離したらどこにいるのかさっぱり分からない。

じいじ、早々に諦めました。
流れるプールを一周した後、プールからあがり、木陰でじっとしていたそうです。
それも・・・暇だろうに。
なんと2時間いたそうですよ。
プールってプールに入ってないと暇で暇で仕方がない。
何か暇つぶしを持って行っていたわけでもないのに。
珍しくじいじをすごいと思ってしまいました。

さて、そのムスコ。
じいじはムスコを見失っていましたが、ムスコはどうだったのか?
『俺はちゃんとじいじがどこにいるか見ながら遊んでいた』
ほほう、何でよ。
『だって先に帰ってしまうかもしれないから』
爆笑。
そうかそうか、じいじのことだから、放って帰っちゃうと思ったのか。
人聞きは悪いけど、その心配は分からなくもない。

そんな祖父と孫との交流でした。
珍しくじいじは頑張りました。



2015年08月11日(火) 花火


花火行きましたとも。
今年も。
頑張りました。

まず、夕方から浴衣の着付け。
自分のはものの10分で人生ゲームしながら着付けてしまいました。
早い。
早くなったな。
何かの片手間にできるとは。
ムスコとムスメが他のキャラを操作している間にやりました。

問題はムスメのです。
ムスメさんの浴衣、少しだけ大きいんですよね。
調節しなくていい様に、おはしょりもどきもついてる簡単なものなんですが。
逆にこれが邪魔。
自分が着付ける様な感じで調節したら何とかなりましたけど。

そして帯。
ふんわりしていないので、ただの蝶々結びは無理。
普通に文庫結びにしてみるも、固さが足りないので、すぐにゆるむ。
難しいですな、子供の浴衣。
この帯に最適な結び方があるんでしょうが、詳しく調べている暇はなかったんです。
前回の祭りで適当に着せちゃった時は帯は大丈夫だったんですけど。
車に長時間乗せていると、崩れちゃいました。

祖母宅に着いてすぐに出発。
せっかちな祖母は、私たちがちんたらご飯買ったりしている時間をやきもき待っていた様で。
全員がトイレに入ってないうちから出発してしまいました。
『席がなくなる』って・・・。
打ち上げ側(メインとは反対側)はいつも混まないじゃん。
案の定、ガラガラでした。
始まる直前には人が増えましたけど。

いつかメインでと思うものの、なかなかそんな気分になれませんね。
あと1キロ近く歩かなきゃいけないとか無理です。
それに、私たちが着いたときにはメイン側はすんごい人でしたしね。
実際その場にいたわけじゃないけど・・・人の波がよく見えました。

さて花火。
今年もきれいでした。
ただ・・・風向きと強さが最悪で、灰が降ってくる。
一度もっとひどいのに見舞われましたが。
今年もこれだったか。
上を見上げないと花火が見れないんですが、上を見ると灰が降ってくる。
ただ、そのおかげでものすごく花火が近かったです。
近すぎるくらい。
風ひとつで影響を受ける花火。
すごいですね。

花火が終わってすぐに帰ると恐ろしい渋滞なので、祖母宅で1時間だらだら。
子供たちは車の中で就寝。
帰宅してシャワーやら浴びさせるのが大変でした。
来年は花火の次の日休みにしようかな・・・。



2015年08月10日(月) 媚び媚び


最近のムスメさんが気持ち悪い。
なんかねー、男に媚びるんですよ。
それを最初に目撃したのは、母。

ムスコはスイミングから帰ってくると、おやつを食べます。
本当は帰りのバスの中でジュースを飲んでいいよってことだったんですが。
いつの間にか『アイスがいい』と言って、バスを降りたらスーパーに行ってアイスを買う様になりました。
そして、最近はアニメのウエハースチョコにはまってます。

で、それを持って帰宅。
いつも、ムスメから見られない様に母屋で食べる様に言っていますが、その日はたまたまその時間にムスメが母屋にいまして。
あっちで食べろって言われたのに『ムスメはこのことは知ってるからいい』とかほざいて、堂々とムスメの前で食べたんだそうです。

そしたらムスメさん。
普段は近寄りもしないムスコにべったり。
くれないと悲しそうな顔をし、チューしたりぎゅーしたり。
決して『ちょうだい』とは言わない。
あくまでも態度だけでくれる様に促す。

まあ、そこは相手がムスコなので。
そんなことされても『じゃあ仕方がないなぁ』とはならなかったわけですが。
先日も、じいじとムスコが散歩に行くというのですが、ムスメは病み上がり。
また悪くなるかもだから行っちゃダメって言いました。
そしたらおっさんに媚びる。
挙句の果てに、おっさんはムスメを肩車して散歩に行きました。

甘すぎない!?
ちょっとこりゃ増長しない?
『媚びれば男子は言うこと聞いてくれる』って・・・。
それ、女子が一番嫌いな女子だけど?

これが本能だってとこが恐ろしい。
だって誰も教えてない。
そんな人いないし。
私も甘えて物をほしがるとかないし。

将来がとっても不安な最近のムスメさん。
怖いなぁ。
今後どうなっちゃうのかなぁ。



2015年08月09日(日) 復活?


『もうパチンコにはいかない。飽きた。勝てないし』
そう宣言して二か月。
ほんとにいかないんですよね。
しかし。
そうすると、お互いのフリータイムが設定できない。
私が本番やら用事やらで抜けるのに対し、外での趣味がなくなったのでずっと家にいる。
・・・出づらい。

まあいいんですけど。
夏休みでずっとムスコと一緒にいるし。
私は息抜きで出るのはありですよね。
おっさんは仕事中は子供たちと全く会わないし。

そんなこと言っても出づらいことに変わりはない。
ずっと家にいるのなら・・・と、子供たちを連れて外出とかはしてみますが。
なんかフリータイムをあげている感じではないし。

とか思ってたら、先日ちょっと復活。
『涼みに』とか言って出かけたかと思うと。
少し勝って帰宅。
そして金曜の夜『外でごはん食べてきていい?』とのこと。
・・・復活か?

そして金曜の夜も勝ったんですね。
気を良くし、『運気があるんだ』とかほざいて土曜日もいそいそと出かけていきました。
リバウンドっつーか反動っつーか。
『今度負けたらまた行かない』とか言ってるけど、こういうのって『負けたから悔しいから行く』『勝ってうれしいから行く』を繰り返すもんじゃないですかね。
久しぶりにはまったので、どっぷりつかりそうな予感がしてましたが。

二時間弱で帰宅。
『勝ち逃げした』とのこと。
こうやってちまちま遊びに行くんだろうか。
全く出かけないより私も出かけやすくなるからいいですけどね。
しかし夏休み。
今日は花火があるけど・・・なかなか遊びに連れていけてないな〜。
こっちが面倒なんですよね。
暑いと。
今日も花火まではゆっくりしちゃいそうです。



2015年08月08日(土) 思いがけないフリータイム?


金曜日は母がムスコを見てくれる日。
そんなわけで集中して仕事をしていたらば。
電話。
『今から川遊びに行ってくる』
マジか。
家から一時間以上かかる場所。
ほほう、帰宅したら一人か。
そりゃいいや♪

ムスコがいるとご飯しか食べられないので、久しぶりにラーメン。
普段食べられないものが食べられるのは幸せですな。
チョイスを間違えてまずかったけども。
値下げしてたから買ったんですが、値下げには理由がありましたね。
くそぅ。

その後、ムスコのいぬうちにアイスでも食べようかしら♪
まだ帰宅までには時間がかかるだろうし・・・ピンポーン。
・・・ムスコの友達N君。
あらあら、ごめんね〜。
ムスコは今出かけてるのよ〜。
帰宅まであと二時間かかるかな〜。

『二時間かぁ』
残念ねぇ。また後でいらっしゃいな。
『他ん子もいないんだよな』
そうなのか〜。平日だけどみんなどこかに行ってるのかなぁ。
最近は学童もあるので、いない子も多いんですよね。
夏休みに遊べる友達探すのも大変だ。
『待ってようかな』

何 で す と ?

『またここに来るの大変だし』
いやいやいやあんたの家から五分くらいしかかかんないじゃん!
『家も誰もいないし』
ぐぅっ・・・。

ここも、いつも学校から帰る前に仕事から帰ってくる為、学童に入れていないのです。
なので留守番してるんですよね。
そんな子から・・・家にも誰もいないからって言われたら・・・。
入れないわけには・・・。

こうして私のフリータイムは一時間で終了してしまいました。
そして一時間後にムスコが帰宅しました。
騒がしかったです。
でも、あと一時間自由だったのになぁ・・・と思うと残念でなりません。



2015年08月07日(金) どこに行く?


木曜日はS太の日〜♪
どこ行く?
3時くらいまでは外出したい。
外出する体力も惜しいが、室内で暇を持て余して喧嘩したりゲームばっかりするのは避けたいのである。
虫取りなんかで外に追い出しても、なんだかんだ理由をつけては30分以内に戻ってくるし。
それがまた喧嘩の火種になったりするし。

というわけで、質問をすると『前に行った海に行きたい』とのこと。
海気に入ったのか。
海っつーか小川でほとんど遊んでたけど。
クラゲがぷかぷか浮いてた海よりも、見た目きれいな小川の方が楽しいらしい。

しかし、S太が『うーん、やっぱり公園に行きたい。川がある公園があるんだよ』
ほほう、うちから20分くらいだし、行けなくはないね。
じゃあそっちにしようか。
と、そっちに行くが。

水、枯渇。

多分水道水を循環なんだろうと思うんですが。
枯渇してました。
夏はやってないのかな。
夏にこそ必要なのに。

で、すぐに『暑い!別のとこ行く!』とのたまう二人。
えぇ・・・また移動するの?
『海!やっぱり海に行く!』
え・・・っとお・・・S太のママからあまり歓迎しない感じのメールが来てるんだよねぇ・・・。
だからあまり海には行きたくな・・・『行きたい行きたい!!』
海・・・海ならいいんだよね?
川は特に河口な為、生活排水が気になる様子。
いらん心配かけてもなぁ・・・O型さんと子供たちは全く気にしないんだけど。
最後真水で洗える様に、ペットボトルに水入れて持って行ってるし。

こういうときは、より心配する方に大ざっぱが合わせるべきだと思っているので、とりあえず海で遊ばせる。
が、ムスコはアトピー痕のせいで塩水がしみる。
しばらくは『いってーー!』と叫びながらはしゃいでいたんですが、20分くらいで限界。
『もう遊ばない。やっぱり川がいい』
そんなわけで、ちょっと離れて遊んだ二人でした。
さて、次はどこに行こうかな。
次回も暑いだろうから水辺がいいんだろうけどな。
何せ公園は10分で断念だったしな。
あまり混んでなくて水着も必要ないところがいいなぁ。



2015年08月06日(木) 最近徒然


ロスバゲ、何とか台本がそろいつつあります。
一月公演予定です。
場所は多分街中です。
台本がそろうということは、セリフを覚えなきゃいけないということ。
今回、いつもセリフ覚えの悪いSがちゃんと覚えようとしている・・・。
期限を切っても覚えてこない人が、ちゃんと頑張ってる!
何かが違うロスバゲ。
どうぞよろしくお願いします。

出勤途中。
三台くらい前の車が、突然止まりました。
右にでも曲がるのかと思いきや、近くにいる自転車のおじいちゃんがその車に向かって話ている。
・・・もしかして・・・そのおじいちゃんと話す為に車停めたの?
え?何で真後ろの人は怒らないの?
無理やり抜こうとするんじゃなくてクラクション鳴らしてくんない?
30秒近くしゃべってました。
様子がはっきり分からないので、後方の車ははっきり怒れなかった。
何考えてんのさ。
そうかと思うと、帰り道には左車線から、右に曲がる車線に無理やり入ったかと思ったら、また無理やり左に戻る車がいたり。
何か・・・最近おかしな車多いわぁ。

今年も来ました、建築士さんからお中元。
・・・前回返したんだけど。
数回分・・・という感じで。
返した時点で『もうやめようよ』を感じ取ってほしかったな。
そんなこんなで、今回もお中元を返すことに。
困るんですけど・・・。

夏休み、なんかボードゲームが人気。
テレビゲームは1時間まで。
外は暑い。
家もうちはクーラーつけてないから暑いんだけど。
それでも、この暑い中でボードゲーム。
しかも扇風機するとカードが飛んでいくので、扇風機すらなしで。
子供はやっぱり元気だ。
そんだけ暑いのに耐えられるんだから、外で遊んで来ればいいのにな。
ま、買ったかいがありました。



2015年08月05日(水) 本業はどれだ?


月初は比較的忙しい私。
が、平行してやってるお仕事も瀬戸際。
いや、あまり急いでないっぽいんですが。
でも、この仕事、少しでも目を離すとどこまでやったか分からなくなる。
すんごい細かい迷路を写してる様なもんで・・・。
『どこの線までいった!?』ってなる。

なので、やり始めたら一気に終わらせてしまいたい仕事。
午前中というリミットがあるので、かなりぎりぎり。
しかし月初は忙しい。
とにかく、本業を終わらせてから・・・と高速でやると、ありえないミスをする。
ので、できればゆっくりしっかり確実にやりたいところ。

そんな私に、今一緒に仕事している女性から驚愕の発言。
『上司から、仕事を途切れさせない様にって言われたんですが、ゆっきーさんの仕事をうまく調節できなくて』

いやいやいやーーーー!!!
私、本業そっちじゃない!!
何だ、その上司何言ってんだ。
私の仕事は経理!
忙しい時にお手伝いするだけの余力はなくはないけど。
でもあくまでも『お手伝い』のつもりなのに。
いつの間に私の仕事まで途切れさせない様に頑張ろうとしてくれてんだ。
いらん世話だ。
つーかマジで困るんだ。
ほんとに本業がおろそかになるんだからさ・・・。

何度言っても、なぜか『遠慮している』と思われている様子。
遠慮なんかびた一文してないんですが・・・。
そりゃ確かに、仕事かなくってクソ暇だ・・・と思う日は多いんですけどね。
そんな日はまあ、今まで放置していたところを整理したりとか。
やろうと思えばやることあるんですよ。
というか、そのくらいでちょうどいいというか。
余力が残ってないと考える作業が必要なときに動けなくなるし。

基本的にぐうたらなんですが、どうも働き者に見られてる気がする・・・。
なるべくなら家でゴロゴロしていたいくらいなのにさ。
『お子さんの為に休んでもいいですよ』って言ってたな。
つまり、私が事務所にいると、私の仕事作らなきゃいけないって思っちゃうのか。
・・・必要ないんだけど。

本来留守番で出てるはずの事務所。
彼女の心労を少しでも減らす為に後半少し休んだろかな。



2015年08月04日(火) 髪切ったどー!!


前回切ったのいつだっけ?
確か、ロスバゲでアイドルビデオを撮影する前だから・・・。
かれこれ二年三か月ぶりくらい?
ようやく・・・ようやく切れました。
バッサリショートです。
これから会う方は驚かれるかな。

ロスバゲで、ずっと『切りたい』って願い出ては『ダメ』と言われ続けてきたのですが。
前回も言ってみたところ『いいよ』とのこと。
何突然!
大体台本がそろい、ロングである必要がなく、メンバーにショートがいないのが決定打でした。
わーい、やっと切れるー♪

いやはや、長かった。
最近気づいたんですが、年齢を重ねるごとに、毛先まで栄養が届かなくなっていくんですね。
私だけでしょうか。
縮れたり切れたり・・・一部ごわごわ・・・。
自作シャンプーバーでは持たなくなったので、コーティングの意味を込めて市販のものに切り替えてみるも、いまいち効果がなく。
なんか汚い・・・。
そもそも、二本抜けただけでも六本分くらいに感じるし。
抜け毛の季節なんてもうちょっとしたホラーですよ。

夏だしうざいので早く切りたかったんですが、なかなかおっさんが休みじゃなくてね。
ようやく休みの昨日に切ってまいりました。
すっきりさっぱりー♪♪

まあ・・・久しぶり過ぎて見慣れないけどな・・・。
なんだろう・・・髪の毛短くすると老けた気分になるんだよなぁ。
自分が見る分だけだといいんだけど。
おばちゃん臭くなるというか。

これは私のくせっ毛に原因があるんだろうな。
なんか妙なうねり方なので。
ボリュームを落としてもらってすっきりするかと思ったんですが、そうでもなかった。

因みに、ムスメさんも切りました。
私が。
切って気づきました。
『お揃いじゃん』
初めてショートにしたんですよ。
結んでやってもすぐにゴムとっちゃうから。

私が切りたい衝動になると、ムスメのも切りたい衝動になるってことですかね。
そんなこんなで、ムスメさんはがたがた、私は美容師さん作のすっきり感というムスメにはかわいそうな感じですが。
しばらくは親の手で切るもんだよ(男子だけかも)



2015年08月03日(月) 夏祭り


近くの工場で夏祭り。
ムスコの年長さんの時の祭りから流れて行ってみてもう三年目。
あらゆるものが祭り価格としては安いしおいしいので、おっさんが気に入っています。
その後抽選会やら花火やらもあるんですが。
これはもう少し大きくなって、歩いて行ける様になってからかな。
車の時点で・・・大混雑が決定しているので。
しんどいです。

で、早く行くのも面倒。
ちょうどごはん時に行ってご飯食べて帰るのです。
祭りの雰囲気だけ味わうのです。
いつ行っても、テーブルとイスは大量にあるのに満席なので、シート持参です。
コンクリートの上ではありますが、シート敷いて食べるのです。
ほんと、ご飯食べに行くだけだな。

そんなわけで、祭り会場へ。
でっかい豚バラの串焼きが200円とか、ベーコンが100円とか。
焼きそばもたこ焼きも300円。
これを『高い』と思うレベルで他のものが安い。

そんなわけで、いろいろと買い込んで食べました。
ベーコンが柔らかくておいしかったー。
串焼きもおいしかったし、やっぱりここの夏祭りはお手頃価格で楽しめます。

しかし、問題は。
地元であるので、地元の人によく遭遇すること。
ムスコの友達と遭遇なんてしょっちゅうです。
そのたびに足が止まって迷子になりそうになるムスコ。
そしてなぜか毎年必ず出会うC君。
この広い会場で絶対会うのすごいわ〜。
そして毎回必ずテーブルを確保してらっしゃる。
どんだけ早く来てるんだろな。
ご飯食べ終わったら暇だと思うんですが、多分最後までいるんだろうな。
あの雰囲気。

さっきまで遊んでいたN君ママとも遭遇しました。
残念ながらN君とは遭遇できませんでしたが。
遊んでる時に、祭りに行くんだって話になって、会うといいね〜なんて言ってたんですけどね。

そんなこんなで楽しみました。
祭り。
そうそう、ムスメさんたっての希望で浴衣も着せましたよ。
うむ、子供と言えどやっぱり人のを着付けるのは大変だ。
来週の花火の時はもう少しうまく着付けられるかな。
来週の花火は自分も浴衣着たいから、うまく着付けられないとしんどい。



2015年08月02日(日) 苦手


auショップに行ってwifiの機械をゲットしてこいとの指令を受けました。
au?
行ったことないけど。
wifi?
使ったことないけど。
機械?
何それそんなのあるの。

とまあ、分からないことだらけ。
未知の世界。
それなのに『今ある請求をまとめろ』だの『引き落としにしてもらえ』だの言われる。
・・・分からないんですけど。
そして名刺か社員証がいるんですって。
ねえよ。
つまり、ある人に同行してもらえってことですね♪
と、名刺を持ってる女性社員についてきてもらいました。

まあ、結局店員さんがテキパキと処理してくれたので、分からなくても何とかなったわけですが。
しかしやっぱり名刺は必要だったので、ついてきてもらってよかった。
味方として心強かったし。
しかし、機械が受け取れたのは土曜日。
処理に4時間くらいかかって、私はもう退社後だったし。
なのに、料金は金曜から発生。
何でやねん・・・と思いましたが、こういうのが覆らないのはわかってるし、時間も食いたくない。
日割りだからどうでもいいや。
私の金でもないし。

ただ、『契約は8月1日からにしてね』と言われていたのに言い忘れててこうなったんですよね。
いやだって聞くこと満載でさあ。
『請求一緒にできますか』
『引き落としにできますか』
『ここじゃなくて別の場所で受け取ることは可能ですか』
こんだけ聞いたらほっとしちゃったんだもの。
さて・・・バレるだろうから先に謝っとこうっと。



2015年08月01日(土) S太と遊ぼう


夏休みですが、毎日学童保育に行くS太。
去年は、プールにあわせて同じプールに行ったりしていたんですが。
今年の夏休みは、たまにS太の学童に早くに迎えに行って、午後をうちで過ごしてみようってことに。
二人で遊んでくれる方が・・・楽だし・・・。
ということだったんですが、午前中に夏の友をやっていたムスコが、
『この『石を集めよう』ってやつ、S太とやりたい!一緒に海に行きたい』
とのたまう。

えー・・・海?
安全の確保ができないよー・・・。
『入らない!石拾うだけ!』
いやいや、そもそも入る気はさらさらないわ!
それこそ安全の確保がまったくできん。
泳げない子供二人つれて海とか危険すぎる。
母ちゃんが心配してんのは、テンションの上がった二人が暴走して岩から転げ落ちたり水にダイブしたりすることだ!
『絶対にしない!』
・・・でも、S太が嫌がるかもよ?
『説得する』

大変に意志が固いので説得も含めてお任せしてみると、S太あっさり拒否。
しかし、拒否の裏には『お母さんに言ってない』がある模様。
私も海で宿題一個終わらせる気にはなってきてたので、一押ししてみる。
『でも、ゲームは一時間だよ?そのあと何するの?』

その後しばらく黙ったS太ですが、どっかで行きたいと思っていたのか。
『んー、行ってもいいかな』
『どうしよう?』
『お母さんに言ってないしな』
と、ぼそぼそ言う様に。

そんなわけで海。
ま、海というよりは海に流れ込む小川でほとんど遊んでいましたが。
S太の宿題が同じ夏の友ではない様で(夏の友自体がないのか?)ムスコだけの宿題になっちゃいましたが。
献身的にムスコが気に入りそうな石を見つけては渡すS太。
そしてそれを何でも受け取るムスコ。
素晴らしい友情を炎天下で眺めていました。
覚悟していたので暑さはそれほどでもありませんでした。

しかし、本当に楽しそうに一時間たっぷり遊んでおりました。
これ以上はムスメの帰宅時間に間に合わなくなるので無理ー。
おやつで釣って帰宅。
あー、疲れたけど楽しかった。
間も持ったし。
間が持たないと喧嘩もしちゃいますからね。
S太が気持ち悪いくらいお利口でした。
きっと釘を刺されていたに違いない。
『お利口じゃなかったらこういう機会は二度とない』と。
ちゃんと聞けるS太、偉いわぁ。


 < 過去  INDEX  未来 >