ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2014年06月30日(月) まちなかTV


まちなかTV出演してきましたー。

カザハナ制服の和服・・・着物?この季節・・・ま、浴衣でいっかー・・・と、浴衣で参加です。
久しぶりの浴衣。
色々忘れていましたが、久しぶりの着付けで帯をやり直したにも関わらず30分くらいでした。
次はもっと簡単かな〜。

で、あまり浴衣で歩き回りたくなかったので、おっさんに送ってもらいました。
ちゃんとその分のフリータイムは進呈したうえで。
到着すると、中ではすでに番組が始まっている状態。
扉は一つしかない。
え?入っていいの?
とまどう私たち。
『はい、映像入りましたー』という声まで待ちました。
待たなくてもいいカメラ配置でしたけど。

打ち合わせをして、出番まで待機。
久しぶりの方とご挨拶できたりして有意義でございました。
そしていよいよ出演時間。
時間は15分です。
15分・・・長い・・・と思ってましたけど・・・。
まあ・・・意外と早く終わりました。
実演で噛んだのがすこぶる心残り。
あんなに練習したのにぃ。
でも、緊張していたので、読み始めてすぐに『あ、どっかで噛むな』と思いましたけどね。
案の定でしたわ。

とりあえず、自分の映像は確認したくないです。
目線をどこにやっていいのかいまいち分からず。
カメラ目線もなぁ・・・。
でも、出演者は皆横並びだから、横をがっつり向くわけにもいかないしなぁ。
そんなわけで、視線がさまよっています。
あー、こういうのはやっぱり苦手ですわ〜。

ま、そうも言っていられないので、『今日中に見る!』という課題を課して帰宅したわけですよ。
おっさんにも見られたくなかったので洗面所でこっそりと。
・・・うん、予想の範囲内。
目線は定まらないし、自分のしゃべり声はやっぱり嫌いだ。
でも、終始固まった微笑は出せた・・・仏頂面になりかねない顔面筋肉が足りない人にしては頑張った。
そして致命的だったのは、しゃべる声いくら嫌いだからって・・・声張れやー!ですかね。
芝居人としては失格の声量でした。

しかし、出会いが多かったです。
とても縁に恵まれた出演でした。
今後広がるかどうかは未知数ですが、可能性を模索しつつ、がんばります〜。
さ、次はいよいよ本番だ〜。
本番の方がこれよりも緊張しないといいなぁ。



2014年06月29日(日) 行列行列


パンフェスというものがありました。
暇なので行ってみることにしました。
でもなぁ。
これと似た様なやつで、青空マーケットってやつもあるけど・・・。
ものすごい人でだったんだよなあ。
駐車場の段階であきらめたほど。
まあ、今回はパン限定だし。

青空マーケットは、県内だかのカフェが集合して、メニューも各店舗でさまざま。
が、パンフェスは・・・パンですから。
いきつけのカフェはかき氷とか出すらしいですが。
まあ、パンがメインでしょ?
そこまで多くはないよねぇ。

はい、大間違い。
駐車場から混雑。
私一人だったら諦めてたんですが、母が一緒。
『ここまで来たから行こうよ』とのこと。
奥の駐車場はだいぶあいていたので、ちょっと待ちましたが、すんなり止められました。
で、会場に向かう。

なんも買ってない人もいるなぁ。
あまり種類ないのかしら〜。
でも、ここまで来たらなんとかして買うよなぁ。
と、歩いていくと・・・。

入場の時点ですでに行列。
・・・なにこれ。
チケットとか必要だっけ?
えー、適当に入っていけばいいんじゃないの?
なんでこんなに整然と並んでんの?
そして、この行列はどこまで続いて・・・。

そう思っていた時に、ふと会場の中が見えました。
そこも行列。

そうですよねー。
どんだけ店舗があるか知らないけど、こんだけ車がいっぱいで、こんだけ入場にすら行列ができる中・・・。
お店で買おうにも並びますよね〜。
しかも、吟味もできないし。
自分が買いたいのが並んだ挙句にあるかどうかも分からないよなぁ。
これ、実店舗に行く方がよほど効率いいよなあ。

そんなわけで引き返しました。
無理。入場の行列はまだ耐えられても、購入の行列は耐えられない。
出店側にはものすごくいいイベントだろうけど、これはもう、この手のイベントには二度と行かないレベルでいやですわ。
どうしたらこんなにストレスじゃないかはわかりませんが・・・・何か考えないと・・・絶対あきらめた人の方が多い。
何も買わない人にすれ違ったのは、私たちと同じく入場もせずに引き返した人たちだったんですね。
開始40分でほとんどが売り切れだったそうですよ。

で、頭の中はパンだったので近くのパン屋さんに行ったら、ここもえらい行列。
同じく諦めた人がここに行っていたのでした。
考えることは皆一緒だなぁ。



2014年06月28日(土) 参観日


参観日でした。
おっさんは仕事で来られず。
また、私一人でムスコの愚行に耐えなければならないのか・・・。

というのは大げさですが。
あまりじっとはできていない様だし。
先生の話もいまいち理解していない様子。
だって宿題のやり方を聞いても答えられないもの。

案の定でした。
先生が『まだ筆箱は開けないでね』と言う前から鉛筆持って何か書いてる。
で、消しゴムで消したりしている。
・・・何やってんだよぅ・・・。
一番前の席で堂々と先生の話を聞かないってすごいぞ・・・。

でも、発表はできちゃったりする。
ムスコが当てられたのは、前に貼ってある文章を読むことでしたが。
とても上手に読めました。
一個くらいほめるとこないとやってらんない。
声も出せていたし、つっかからなかったし。
この点は花丸です。
当てられなかった時にじだんだを踏むのはとっても困りますけども。
さっき当たったんだから、当てられないっつの。

で、文章を書くんですが・・・。
『最後に二行余った場合は、何か追加して書きましょう』
と言われていました。
一生懸命消したり何たりして、先生から『かけた?』と言われて、元気よく『かけた!』と言っていたのに。
自慢げに私に見せた文章は、4行くらいしか書いてない・・。
半分以上残ってますけど・・・?何聞いてたの・・・?

そのタイミングで、子どもの隣で見てやってくださいと言ってくれたので、駆けつけて『全部行を埋めろってば!』と指導しておきました。
とにかく、話を聞いていない・・・ということは判明。
ただ、分かりやすく椅子をがたがたさせてたりはしないので・・・。
注意されにくい様です。
先生の顔見て・・・ちゃんと話聞いておくれ・・・。



2014年06月27日(金) 徒然なるまま


カザハナ稽古は、主に『まちなかTV』の練習。
ちょこっとだけ実演を・・・と言われ・・・。
ちょこっとだけ実演します。
ゆっくり探すことができなかったので急場ごしらえですが・・・。
著作権の切れた、昔の文章。
なのに、昔も今も変わらないのか・・・と思わせる内容で、オチがついて面白い。
著作権が切れる前のお話しなのに、こんなブラックな話を書いていいのか・・・というもの。
まちなかTV終わって覚えていたら詳しく書きますね〜。

ムスコが持ち帰った朝顔が、えらいことになってます。
普通の鉢に、蔓が伸びる植物用の棒を立てますよね。
一般的な長さの、鉢植え用のやつを使ってるんですが・・。
足りなくなってきました。
日曜日に、おっさんがどうにかする様です。
おっさんは、初めて育てる植物だから、大事に育ててやりたいみたいです。
私はこういうの苦手なので、いいバランスかな。
私は勉強を、おっさんはその他を・・・でまわってます。

義実家とファミレスに行きました。
おごってくれるというので。
新メニューのトマトつけ麺とやらを食べました。
トマト大好き・・・が、組み合わせにびくびくして食べましたが・・・。
カッペリーニって感じです。
麺が違うけど。
おいしい。
ただ、ちょっとつけだれが少なかった〜。
最後節約しすぎて麺の味しかしなかったです・・・。
とろとろしているので、大量にくっついてくるんですよね。
で、最後足りなくなりました。

そこでもらった、子ども用のおもちゃ。
最近知育系を配る様になったこのファミレス。
大人でも難しいよ・・・?というパズルでした。
せめて、向きが統一なら消去法とかで絞れるのに・・・結構な難易度です。
こういうの好きな私が二問で挫折するパズル・・・子供用・・・は厳しいんじゃないだろうか・・・。

裏のお宅に人がいる!
もう引っ越してきたの?
・・・やだ・・・お外でタバコを吸う様な人かぁ。
子連れがよく見に来てたから、そういう人かと思ってた〜。
テンション下がる〜失礼〜。
とか思ってたら、クロス屋さんでした。
ほんと失礼。

最近話題の学校へのクーラー設置議論。
大半が賛成なんですね〜びっくり。
私はやっぱりクーラーの部屋から炎天下・・・を繰り返すとばてるタイプなので・・・なるべくクーラーに頼らない様にしているんですよね。
学校なんて、特にですよね。
体育の授業がプールならまだしも・・・体育館とか・・・廊下も温度差高いだろうし・・・。
休み時間にクーラーの部屋にこもってる姿も不健全に見えてしまう。
そもそも、汗腺ふさぐとよくないんじゃないかな〜せめて子供の時くらいな〜夏休みで本気の炎天下の時は家にいられるんだし〜(そんな中我が家ではクーラーがろくについてないわけですけど)
熱を逃がせない体だと、余計に熱中症リスクがあがる気がします。
まーでも、赤子の頃から汗腺が育ってないなら、教室で暑いと無理なのかなー。
しかし、室外機が大量設置されると、よけいに気温が上がりそうですよね。
昔とは確かに気温が違うけど、人間の体ってそんなに弱くないから順応した方がいいと思うんですけどね〜。



2014年06月26日(木) 自由奔放


デイケア朗読でした〜。
水曜日はムスコが早く帰ってくるから、あまり行きたくないんですけどね・・・。
それを理由にするわけにもいかず・・・。
まあ、ムスコは帰宅して寂しかったら母屋に行ってもらうってことで・・・。
でも、やっぱり焦りました。

今回は、ムスメが、先月にムスコと遊んだ和室を覚えていて直行。
あまりふれあうことなく、和室で走り回るムスメ。
まあいいか。
その方が話は聞いてもらいやすいし。

私の番になると、ムスメもフィールドにやってきます。
で、ふれ合います。
おばあちゃんたちのまわりをぐるぐる走るだけですけど。
んで、私が読み終わったらマイクを奪う。
何か話してみる?
最近絵本の絵だけ見てお話しているし。

と思ってマイクを渡してみましたが、あまりちゃんとしゃべらず。
いちいち読み終わるたびにマイクを求め、後半はなんとか形になりましたけど。
しかし、私としてはムスコのこともあるので、さっさと帰りたいんですよ。
お前にマイクを渡して、お前がまともにしゃべるまで見てらんないのよ。

その焦りが伝わったのか。
私が二冊読み終わったらそわそわしだし、『帰る』とのこと。
いやいや、まだもう一冊読むみたいだから・・・。
待って・・・。
『兄ちゃん帰ってくるよ』
うん・・・まあそんな時間だけど大丈夫だから。

そして、さっさと一人で玄関へ向かうムスメ。
連れ戻そうとしたら泣くだろうなぁ。
大人もいっぱいいるし・・。
外には出られない様になってるし。
と、様子を見る。
話し終わるまで戻ってきませんでした。
それをいいことに、『追いかけます』と、逃げる様に、挨拶もそこそこにその場を離れましたらば。
玄関にある金魚さんと戯れていた様子・・・。
汚い手入れてないだろうな・・・死んだら大変だ・・・あまり放置はできないな・・・。

そんな感じで、バタバタの朗読でした。
帰宅したら、母屋で割れていたスイカを食べさせてもらってご満悦のムスコがいました。
焦らなくて良かったみたいです。



2014年06月25日(水) 工事


裏の家に工事が入りました。
以前、通りがかったら『お世話になったから』と、スーパーの商品券をくれたおばちゃま。
元気にしているかなあ。
しかし、簡単に売れたなぁ。
値段もお安めでしたが、平屋で、和室がたっぷり・・・という、私的には素敵なお家。
あー、最後にあがらせてもらっときゃよかったなぁ・・・というお宅。
どんな人が入るのかな〜。

さて、そんな裏の家。
朝からショベルカーがいらして、がちゃがちゃやってます。
あ〜ついに工事が入るのか〜と、眺めながらゴミ捨てに行った直後に、不動産屋さんが挨拶に。
・・・ここ、この前もそうだったなあ。
見学会の時、たまたま外で作業したらその時に『ご迷惑おかけします』って持ってきたんだよね。
その時は夕方、もう終わりかけの時間・・・ふつう持ってくるのって朝とかじゃない?
そして、今回は朝・・・。
なんか・・・『見られたから挨拶しとけ』感が満載だ・・・。
別にいいけど。
ちょうど朗読練習始めた直後だったので迷惑でした。

どうやら、庭を取り崩して駐車場を増設するらしい。
あぁ〜・・・もったいない・・・。
見事な梅としだれ桜があったんですよ〜。
欲しいくらい。
庭から見える、あれらの植物は、きっととてもいい景色だったと思うのに・・・。
まあ、駐車場があった方がいいんだろうけどさ〜。
あれ、ウリでもあったはずなのにな〜。
手入れが必要ですけどね。
とても丁寧に管理していた樹木たちがあっさりとなくなってしまって、おばちゃんがいなくなったのを実感しました。
もう、別の人のものになったんだな〜。
新しい人も楽しみですが、移り変わりを感じて少しさみしい。

そんな事思いながら買い物に行って、帰宅。
いつも入る場所はその工事車両によって封鎖されているので、反対側からバックで入ろうと思ったら・・・。
うちの前にもトラック停まってた。
せっかく通行量も少なくてうまくバックできてたのにぃ・・・。
なんとかなるかな〜と思いましたが、さくっとトラックがバックしてきちゃったので・・・。
仕方なくまた元の道へ。
そして、その頃には通行量が多くて、頭さげながら待機という羽目に・・・。
謝ってくださったけど〜迷惑だった〜。



2014年06月24日(火) 遊んで〜


久しぶりにS太と遊んでもらいました〜。
ムスコはずーっと『今日はS太の家に行けないの?』と聞いてきました。
忙しい合間を縫って、来てくれることになりました。
忙しいのにすみません〜。

せめて・・・と、昼食準備。
リクエストを聞いて、ピラフにしました。
なんかね、うちはやっぱり何出しても食べるので(半分強制)いつもあまり何も考えてないんですよね。
いざ、お友達の子供が来る・・という時はやっぱり考える。
普段考えていないツケがまわってくるのが、こういう時。
『おいしくて栄養もある』を考えなきゃいけないんですね。
なんでもよくない。

そんなわけで、リクエストのピラフ以外に、サラダとスープを作りましたが・・・。
サラダはいまいちだった様だ・・・。
うーむ・・・難しい・・・。
ムスコたちはマヨネーズさえかかってればいい人たちなので、マヨネーズ味にしましたが、ドレッシングと選ばせるスタイルの方がよかったな。
味を決めてしまうと、その味が苦手な子は食べられませんものね〜。
次回への糧にしよう。

そしてS太とムスコですが、楽しく遊んでいました。
変化があったのは、ムスメとのかかわり方。
前までは、どこに行くにもムスメがついていき、S太が面倒を見てくれていたのですが。
『戦いするから危ないから』という理由で遠ざけられる様に。
危機管理ができる様になった・・・ということなんですが、ムスメ的には大いに不満。
『どいて』とか『入らないで』と言われるたびに、泣いてしまいました。
うん、お前は兄ちゃんたちに『遊んでもらう』立場だからな・・・。
遊んでもらえる時だけにしといて・・・。

代わりに、弟のA太君と遊びだすと、平和なんですけどね。
一歳違いだから。
この前は『これは何?』『これは○○だよ』と教えている姿がかわいかったんだけどな。
この日は一回だけ二人で遊んだけど、あまりかかわらなかったなぁ。
子供って毎回同じじゃないから不思議だ〜。

また遊べるといいね〜。



2014年06月23日(月) カザハナ情報


カザハナ稽古でした。
客演様を交えて、通し稽古。
おそらく、通しはこの一回のみ。
お互い予定があわないので、後は相方様が個人レッスンしてくれます。
私も含め・・・申し訳ないが、替われないのでお願いします。

さて、そんなわけで、私も客演様の朗読姿を拝見するのは初めてなんですね。
と、その前に。
今回和室だったんですが、欄間というのか・・・あれ・・・というくらい、上部が空洞。
声、つつぬけ。
そもそも、仕切りも壁じゃなくてふすまだし。
そんなわけで、相方様が頑張ってお隣に交渉。
『声出しますが大丈夫ですか?』
「えーと・・・瞑想とかするので・・・常識的な範囲だったら〜」

瞑想!?
それ・・・すんごい静かな環境の方がいいのでは・・・。
なんで上部が空洞な和室?
部屋選択の時点で疑問ですが、まあ、多少の騒音ではびくともしない瞑想力なのだ・・・と勝手に解釈。
実際、ロスバゲの話声の方が確実にでかいし。
朗読だからまだいいよね!と。
特に怒られなかったので、大丈夫だったんだと思いたい。
多分その後の雑談の方が瞑想には邪魔だったと思うし。
もういなかったけど。

そんなわけで、ちょっと遠慮しながらの朗読になりました。
試したかったことが試せずに残念。
で、そんな中初の客演様朗読。

かっこいい・・・。
いや、芝居の時とは全然違う。
ある意味レア!
芝居の勝手はぞんぶんに理解している客演様ですが、朗読に関しては右も左も分からない状態・・・という感じ。
探り探りなところが、レアすぎる!

元々朗読は『感情を出さない』が主体。
ですが、カザハナは役者がやるのだから・・・と、だいぶ感情入れます。
やりすぎはしませんけど。
エンターテイメントというか、パフォーマンスとしての朗読というか・・・。
芝居と朗読の間くらいでやってます。
芝居をがっつりやってる客演様は見たことあれど、朗読というジャンルはレアなのです。
客演様が次にどんな読みをするのか・・・かなり楽しみであります。

さて、そんなカザハナライブは、少しだけお席を工夫して追加できました。
ご検討中の方がいらっしゃいましたら、お早目に連絡をお願います。

そして、6月29日に、『大分まちなかTV』という、芸短生制作のネットTVに出演させていただくことになりました。
生放送です・・・。
自分のしゃべる姿と声は苦手なのであまり告知はしたくないのですが・・・一応・・・告知しときます・・・。
なるべくしゃべりたくないな〜。
15分くらい晒されるそうです。
怖いですが、がんばります〜。



2014年06月22日(日) 赤ちゃん〜♪


某プルーンの、赤ちゃん会に行ってきました。
仕事でずーーっと断っていたので・・・そろそろ行かなきゃなあ〜と。
しかし、行くたびに新しい人でコミュニティができているので、人見知りな私には敷居が高いんですよね。
で、プルーンに心酔していないからよけいに・・・。
心酔している人はかなり心酔なので・・・。
『いいものは食べ続けたらすぐに体が分かる』とか。
さ・・・さようですか・・・まあ・・・いい加減プルーンくらい買ってみとこうかな・・・と思ってると、一ヶ月分で一万円くらいするやつを『ください』って平気で言ってる人がいてびびる。
しかも、旦那様は意地でも食べないくらい、苦手なのに。
金持ってんなぁ。

さて、この日行くと、ちょっと大きい子たちは子供ルームに遊びに行っていました。
で、残っているのが、七か月くらいの女の子二人!
後程更に二人。
しかも誕生日が一日違いとかいう奇跡の集まり。
いやー、かわいい!
髪の毛全くないのに女の子に見えるって相当な美少女よ!
ああ!こっちの子は愛想がとってもいい!
この子たちに会いたいが為に来月も行きたいと思えるくらい、かわいい女の子たちでした。

ムスメも、どうやら赤ちゃん大好き。
お店でも赤ちゃんを見かけると『いっていい?』と言うほど。
ダメだから。
しかし、今回に限っては、いくらでも面倒みておあげ!と送り出す。
最初はもじもじしてましたが、だんだんと関わる様になって・・・。
『お姉ちゃんになってる〜』と感動されました。
妹か弟ができたら面白いんだろうけどな〜。
面白いってだけでは・・・無理ですなぁ・・・。

出されたご飯も全部たいらげ、ゼリーも二ついただき・・・。
上手に大人にも甘えておりました。
たまにはこうやって、他人とかかわらせないといけませんね。
そんで、『この子と同じ学年なのに、うちの男の子は全然ダメだ〜だいぶお姉ちゃんに見える』と言われていたムスメ。
どんな男の子たちだろう?と思っていました。
『うるさいよ』と何度もくぎをさされていましたが・・・。

ムスコより断然静かだし、ムスメより月齢下なのに箸使ってるし。
なんだよ!そっちの方がしつけできてんじゃねえか!
こういう謙遜はいりません。
うるささなんて微塵も感じませんでした。
ムスコどんだけうるさいんだ。

人見知りしてばかりの三時間でしたが、赤ちゃんたちを放置して色々しているママたちだったので、その子たちでだいぶ時間がつぶれました。
もう小さい子とこんなにかかわることないだろうからなぁ。
ぞんぶんに癒されました〜。



2014年06月21日(土) 誕生日のムスコ


ムスコネタばっかりですね。
誕生日当日の様子でも。
一週間前くらいから楽しみにしていた誕生日です。
とうとうやってきました。
朝、私はムスメに夜中何度も起こされたのでテンション低い。
そんな中、『誕生日や〜!』とウキウキなムスコ。
うん、今から小学校だからな。
小学校は、お前が誕生日でも特別ではないからな。
あまりウキウキしすぎない様に。

ムスコが学校に行っている間に、ケーキを買いに行きました。
今回、ムスコのリクエストで夕飯が寿司。
しかも、回る寿司。
あれ、やっぱりお子様用だからか、お子様には人気が高いですね。
もうちょっといいところでもいいのになぁ。
誕生日なんだから。

で、夕飯が外食なので、夕飯後にケーキにろうそくたてて・・・という雰囲気ではない。
ので、おやつにケーキ。
一応ばあばも呼んで、ケーキを食らう。
しかし、やっぱりろうそくがないから雰囲気でないですな。
特別なおやつ・・・程度になりました。
雰囲気大事。

で、宿題を終えて、すぐ出発。
本人が直接買いたいかな〜と思って、本人と一緒に買いに行きました。
プレゼント。
ポケモンのおもちゃです。
これ、アーケードゲームで使えるんです。
はい、素晴らしい商戦なのです。
これ単体は決して高くない。
が、これに連動して遊べるものが多々ある。
そっちでお金を使ってもらおうシステムです。
よく考えるなあ。

で、これ以外のプレゼントに悩んだ結果、ゲームができる時間が減りましたが・・・。
なんとか近くのゲームセンターに移動して、さっそくそのおもちゃを使ってみる。
が、放置していたらいまいちうまくいかないらしく、試行錯誤。
うむ・・・よかった・・・誕生日だから5回分は約束していたんですよね。
一回で終わったら、多分おもちゃ使えずに終わったわ。
一回目は、選択肢を間違えてできず。
二回目は、うまく光を当てられなくてできず。
三回目でようやく成功しました。

で、二回目くらいにムスコお目当てのキャラがでてきてゲットできたんですよね。
それが、ピークで・・・あとは雑魚しか出て来ず、5回もやらせてやったというのに、最後はなんだか不機嫌で終わるという・・・。
不毛。

で、寿司屋で、またそのゲームに出てくるカードが入ったガチャガチャがあり、3枚で300円のところ、200円だから雑魚ばっかりだと言ってるのに、やりたいと聞かないムスコ。
で、案の定雑魚ばかり。
更に父ちゃんにねだってもう一度やって、雑魚ばかり。
で、不機嫌・・・というやっぱり不毛な感じでした。

ま、本人は楽しんだ様ですので、よしとします。
お買いものもろくにできない七歳ですが、七歳になりました。
頑張って成長してくだされ。



2014年06月20日(金) 初めて


さて、昨日引っ張ったムスコの成長。
逆ですけど。
『初めてのおつかい』編です。
テレビの初めてのおつかい嫌いなんですけどね。
あんな小さい子におつかいさせて、泣く姿見て何が楽しいのか意味が分からん。
家庭でやる分にはともかく、全国ネットでさらすって・・・苦手。
が、家庭でやる分には、こっそりカメラがついていってくれません。
そんなわけで、なんとなくやったことのなかったおつかい。

先日、子供たちの大好きなポテトサラダを作ろうとしていたんですが、りんごがない。
うち、りんご入れるんですよ。
元々、母がリンゴ入れたら、父が気に入りましてね。
で、私はリンゴ高いし入れてなかったんですが、子どもたちがばあばのを食べて、りんご入りを味わいますわね。
当然、りんご大好きだから、りんご入れろってなりますよね。
で、定番になった次第です。
しかし、数年前までは入れてなかったわけなので、いれなくても支障はない。
ただ、ポテトサラダが大好きで楽しみにしていて、口に入れてリンゴがなければ怒るだろう。
先に申告しておこう。

あのさー、りんご買い忘れたから、りんご入れなくていい?
『えーやだ!』
えぇ・・・だって外雨だしさあ私もう忙しくて今から買い物は無理だしさぁ。
『じゃあ行ってくる!』
え?初買い物?
まあ・・・リンゴくらいなら・・・いやいや、無理だろ。
父ちゃんに説得してもらうか、父ちゃんに行ってもらおう。
幸いにして休みだった父ちゃんに聞く様に言う。
『行って来れば?』
ええ〜・・・マジで?一人で行かせるの?
『大丈夫でしょ』
・・・まあ・・・リンゴだもんねぇ・・・元の形もちゃんと知ってるもんねぇ・・・。

リンゴ一つね?一玉ね?たくさん入ってるのは買わないでね・・・と、500円握らせておつかいに出しました。
で、数分後戻ってきたムスコが手にしていたのは・・・。
明らかに一玉ではない。
二玉入りのパックだ。
まあ、二玉入り程度ならまだいい。
が・・・明らかにリンゴではなさそう・・・袋を開けると・・・。

桃が入ってました。

なんでだよ!!
リンゴの形は知ってるだろう?
なんで走りの桃を400円で買ってきちゃうんだよ!
『急いでたから・・・』
急がなくてよかったのに・・・というか、なぜ急いだらリンゴが桃になるのかもわからん・・・。

無責任に『行って来れば?』と送り出した父ちゃんに責任をとってもらい、返品と買い直しを命じ、二人で出て行きました。
まさか、テレビでムスコよりもすんごい小さい子ができている初めてのおつかいができんとは思わなかった。
リンゴ一玉だけだったのに。
歩いて1分のスーパーだったのに。
私が面倒で一緒にスーパーとかに行かないのが敗因か。
もう少し色々経験させなきゃと痛感しました。



2014年06月19日(木) 七歳徒然〜ムスコ〜


七歳になりました。
最近のムスコの成長は、小学校徒然等で出ていますが・・・。
少しは成長したんでしょうか?
振り返ってみましょう。

先生、母ちゃん大好きな甘えん坊です。
にやにやしながら手紙を書いてきたりするので、大げさに喜んでやります。
先生に対しても同じで、『抱っこして』なんて言ってる様です。
がりがりで抱き心地はよろしくないけど。
あ、でも、幼稚園の様に四六時中走り回れない。
授業があるから。
だからか、ちょっとだけ体重増えました。
やっぱり今まで、動きすぎだったんだよな〜。

できれば大喜び、できなければ癇癪・・・は相変わらずです。
問題を理解しないのも、早とちりするのも相変わらず。
読む様に言えば読みますが、読んでも理解できなかったり。
本に親しむ様にしないとダメかなぁ〜。

人の話を聞いてる様で聞いてない。
今、水彩道具のパレットって学校で洗わないんですね。
昔は洗わなきゃいけなかったから、人より早く描き終えて洗ってましたけどもね。
家に持ち帰って洗うので、ビニールが必要と書いてあったので、朝そのことを伝えて入れました。
なのに、全然違う袋で持って帰る・・・。
先生にもらってるんですよね・・・せっかく用意しているのに忘れものになる。
で、そのビニールはどうしたかって?
なぜか、プール道具に入れたらしいっす。
意味が分からん。

ムスメの面倒はだいぶ見てくれる様になりました。
ムスメはしょっちゅう『水くださいー』と言ってくるので、少々面倒なんですが、そのリクエストに応えてくれます。
ま、たまに気が向きませんけど。
自分だけ飲んでいじわる・・・ということも多々やります。

朝顔が少しでも伸びるとうれしい様で、報告してきます。
水やりも、学校でやってるのに、家のもかかさずにやります。
楽しいんだろうけど、飽きたら全くしないんだろうな〜。

学校で習ってる成果か、字もだいぶ判別できる字を書く様になりました。
最近確認もしていませんが、明日の準備もちゃんとして、忘れ物はない様子。
なぜか学校に何やかやと忘れてきますが・・・。
小学生になって、成長している様です♪

・・・と、終われればよかったんですけどね。
徒然では書けないネタができたので、明日更新します



2014年06月18日(水) 二歳十一か月徒然〜ムスメ〜


絵本を読むのがお気に入り。
一度読んでやると『次はあたしが読む』と絵本を奪います。
んで、大体のあらすじ程度を聞かせてくれます。
台所で何も見ずに聞いていて『あ、あの絵本読んでんのか』と分かる程度には。
で、それはきっと何となく覚えたんだと思ったんですが、どうやら前提に私が読んだ話が『情報』としてあって、絵を見て『追加』している様なんです。
というのも、一度も読まなかった本(ムスコが借りてきたちびまる子ちゃん)を見て・・・。
喧嘩しているところを指さし『耳痛いって言います』
?と思ってみてみると、確かに喧嘩で耳を引っ張っています。
そして次のページに行くと、『鼻水でています』
確かに、喧嘩が終わって泣いてる女の子が鼻水を出しています。
・・・『泣いた』んじゃなくて『鼻水』がポイントか・・・と思いますが・・・。
絵を見て話を作る・・・というか、それを報告することはできる様です。
こんなことは、ムスコにはできませんでした・・・。

教育テレビの体操のお兄さん大好き。
もう、初恋じゃないかと思う。
ことあるごとに『ぶんばぼんのお兄さんは?』(ぶんばぼんという体操なのです)と聞き。
番組が始まれば、彼を探し、見つけたら大騒ぎ。
そして待ちに待った体操の時間は、見た瞬間にうれしすぎて顔をつっぷして照れてる始末。
他のバージョンとして、テレビにくっついて『大好き〜』とか、私がからかうから、見てない振りして薄目を開けてみるとか・・・。
・・・なんか・・・ほんとに恋する乙女なんだけど・・・。
ムスコの時は応募しなかった東京収録・・・1年間チャレンジしてみようかと思うくらい。
でも、人見知りだから参加できないかもなぁ。

お絵かきする様になりました。
なんとなく、まるを書いて、『目はどこ?』『口はどこ?』と指示すると、何となく顔に形になり、それからは自分で描いています。
で、書くのは『ぶんばぼんのお兄さん』
もう少しうまくなったら投稿してみるか?
ムスコはあまり絵に関心がなく、今でも棒人間しか描かないので不安ですが・・・。
ムスメは少し絵に関心があるかなあ。
しかし、女子と男子で違うもんですね。
ムスコは教えなくてもバスや電車が大好きでしたが、ムスメはちっとも興味示さないもんなあ。
おもちゃがあれば遊ぶこともあるけど。
不思議。

塗り絵も、ムスコよりは興味を示します。
百円ショップで買った塗り絵は、一日で終わりました。
単色でぐちゃぐちゃーですが、一応枠内に塗ろうという気はある感じです。

がんこ。とにかくがんこ。
怒られた時点では決して自分の非は認めない。
でも、私が知らんぷりして他のことしていると、しばらくして『ごめんなさい』を言いにくる。
損すると思うんだが。
かと思うと、手のひら返しもお手の物。
父ちゃんがおやつを持ってる時は『父ちゃん好き』
おやつがなくなったら、今度はご飯を作る私が好き。
困った御嬢さんですね。



2014年06月17日(火) 愚痴ランチ


お友達とランチに行ってきました〜。
今週木曜からは出張な彼女。
一ヶ月半は戻ってこないんですよ〜。
で、会社の愚痴を聞きに行きました★

ずっと休みがなかった彼女。
彼女の家の近くで・・・と思っていたんですが、こちらが子連れだという方を気遣われて、結局うちの近くに・・・。
す・・・すみません・・・。
でも・・・久しぶりによく行くカフェに行きたかったので・・・。
甘えました。

いつも彼女には何かしら色々いただいているので、出張への餞別を買って、長々とラッピングされている間に時間になりました。
おかしいな。
30分は早く出たはずなのにな。
久しぶりの一人暮らしになるはずなので、ゆったりしてもらいたいな〜と、入浴剤をチョイス。
色々あって・・・自分もほしかった・・・。
なんか、家族がいるとこういうのって使いづらいんですよね〜。
あれもこれも・・・と、結果予算を全部それに使ってしまったなので・・・。
お気に召さなかったら・・・の保険がなくなっちゃいましたが・・・。
気に入ってくれるといいな・・・。

さてランチ。
相変わらずおいしかったです。
ズッキーニのフライなんて、ここでしか食べられない・・・。
ズッキーニをフライにするという考え・・・いや、ズッキーニを買うこともない我が家では考えられない。
そのほか、食べたことのない野菜もあって、しかもそれを後程解説してもらっちゃったりして、楽しかったです。
固いし苦いし、ここにドレッシングがちょうどついてなかったから、食べにくかったのは内緒。
なるほど、苦みが特徴な野菜なんですね。
先に知りたかったかも。
そして、懇意にしている店員さんが妊婦ちゃんになっていてうれしかったり。
数か月行かないと、色々変わりますね。
変わらなかったのは、相変わらず満席だってこと。
うーむ・・・すごいなぁ。

愚痴りつつのランチでしたが・・・。
上の人がなんだかんだ言い訳して改善してくれないんじゃないだろうか・・・という結論になりました。
大丈夫なのか。
頼りになる人は長期出張で帰って来ないしなぁ。
彼女が出張&長期休暇の間になんとかなってるといいなぁと思いました。

なんだかんだで三時間。
いつも彼女とランチするとそのくらいになります。
せっかくの休みを移動含めて4時間つぶした計算に・・・。
ありがとうございましたー!



2014年06月16日(月) なんか疲れた


おっさんが仕事な日曜日。
午前中はサッカー見るし、午後はムスメが昼寝だし。
予定を入れない日曜日。
室内で過ごす日曜日。
なんだか、一日外に出ないで過ごすのは久しぶりか?
いつもは、ちらっと公園・・・だけでも行くもんね。
しかし、室内・・・。
鬱屈しますね。

昨日はなんだか、ころころと周期が変わる日でした。
ムスコとムスメの関係がね。
仲良く静かに遊んでいたかと思うと。
突然戦いごっこに変化。
ムスコが白熱してきて、ムスメに危害を加える様になると・・・。
『もうやらーん』と、私に助けを求めてくる。
それにムスコも参加。
私を巻き込んで、私を挟んだ状態で戦いが始まる。
ムスメが泣く。
仲裁する。
ムスコ、ぞんざいなお返事。
怒る。

これを四回くらい繰り返した気がします。
なんだか疲弊。
そしておっさんがようやく帰ってきたわ〜と思ったら、録画のサッカーを見ているので、子どもたちは近寄らず、五回目の上記が繰り返される・・・。
疲れ果てたのか、酔いが早く、22時半に撃沈しました。
久しぶりに子供相手に疲れたなあ。
サッカー負けたのも影響したんだろうか〜。
テンションあがらなかった〜。

今週は予定が満載。
疲れを忘れて動くぞー。



2014年06月15日(日) お買いもの


その前に。
カザハナ第五回朗読ライブ『上弦』
おかげさまで昼夜ともに満席と相成りました。
・・・なにが起こってんの?
いや、相方様の人望とか交友の広さとか客演様の名前とかあるんだろうけど・・・。
しかし、相方様もまだ本格的な広報を始める前のこと・・。
満席と言っても20人入ったらぎゅうぎゅうなお店ですので、二回でもたかが知れているのですが・・・。
いや、それでも朗読というジャンルで・・・不思議です。
何で満席になったか分からないので、何か分からないところで粗相をしそうでびびりまくりです。
と・・・とにかく頑張ります。
とにかく読み込みます。
ひぃ・・・。

さて、そんなプレッシャーを感じている毎日。
昨日は大型商業施設でお買いもの・・・おっさんだけ。
前回義実家に行った時に、おっさんのシャツがあんまりだと義母に笑われましてねぇ。
違うんですよ。
私は基本的に服は小遣いでまかなっているわけですよ。
母が着られなかったものをいただく・・・とかも多々ありますけどね。
それをあいつはビールと遊興に使ってるってだけなんですよ。
服に自分で勝手に回さないだけなのにぃ。
こういうのは嫁が悪いという流れになりますよね。
嫌味ですよね。
笑ったのは姑からの無言のプレッシャーですよね。

かーなーり不本意なんですが、仕方がないので、木材ポイントでもらった最後の商品券をくれてやったのです。
それでも現金を使おうとしないささやかな抵抗。
ムスコとムスメに頼れなさそうな身としては、老後の資金はいくら貯めても足りないのです。

そんなわけで、お買いもの。
私の物は何ひとつ買わず・・・ムスコとムスメをゲームコーナーで遊ばせ・・・。
何しに来たんだ。
と思っていたら。

何とサト様一家と遭遇!
S太がおっさんを見つけてくれたそうで。
一ヶ月ぶりくらいに会えて、ムスコは大満足。
一緒にマリオカートをしたりして。
意外とできるもんですね。
S太の方がセンス良かったですが、ムスコもそれなりについていくことができました。
ムスコは一緒にご飯を食べたかった様ですが、来週会うから!と強引に帰宅。
こういう時、S太の方が聞き分けがよくなってる気がします。
幼稚園ではずっと一緒だったのですが、小学校が離れて・・・仲良くできるか若干不安ですが・・・。
親は仲良しなので強引に仲良しでいてもらおう。

そんなわけで、ただの付き合いで行った買い物でしたが、私的にも収獲があって満足でした。
あー、私も浴衣がほしい〜。
こればっかりは母が興味ないのでおすそ分けは回ってこない。



2014年06月14日(土) 妙な気分


昨日、昼寝から起きたムスメの機嫌が極悪でした。
たまにあるんですけど、今までで一番じゃないかなぁ。
でも、極悪なんですけど・・・なんか・・・面白くて・・・。
爆笑しつつ、妙な気分になりました。

まず、起床。
期限が悪いのが分かる。
とりあえずこちらに寄ってきて泣きながら『抱っこー』
あ、この後ずーっと泣いてます。

抱っこしてみる。
『違う!そうじゃないー!』
えぇ・・・何が違うの・・・?
もう面倒だから起こそうと思って、ちゃんと座らせて正面に対峙する。
すると、何を思ったか、私の鼻にチュー。
二回も。
そしてまた泣く。
驚愕のセリフ『二回もチューしたーーー!!!』
えぇ〜・・・頼んでない〜・・・。
それ、『いやなのに二回もチューしてやったんだ!』という主張?

その後、何しても『違う!そうじゃない!』を連発され、いい加減面白くて爆笑。
私の手をどうにかしようとしているんですが、ムスメの両脇に抱え込む形になる私の手。
・・・これでどうしろと?
ひとしきり『違う』と言った後にようやく判明。
『ぎゅーしてーーー!!』

とっても珍しいんですよ。
『抱っこして』も『ぎゅーして』も。
どっちかというとこっちから頼むくらい。
普段我慢でもしてるのかしら。
いや、でもこっちから頼むしなぁ。

で、ぎゅーしてやると『いっぱい!!』。
・・・強くってこと?
と、力を入れると、ようやく泣き止んで寝る。
・・・こういうことだったの・・・?
なんか・・・癇癪起こした彼女におろおろする彼氏の気分・・・。
いや、こんな癇癪起こす女がいるかどうかは別ですが・・・。
すんごい妙な気分です。

その後も少しでも力を緩めると怒られるので、力いっぱいぎゅーしてやりました。
癇癪起こした時は大変ですが、ようやく対処策を一つ見つけた気分です。



2014年06月13日(金)


さて、旅行から帰って来たその日。
帰宅が17時15分。
それから、作り置きのカレーをカレーうどんにリメイクし、夕飯。
で・・・。
蛍、見に行くか!

いえね、宿で『今日と昨日がピークですね。来週末だともう半分もいないと思います』と言われたんです。
これまたラッキーな旅の一因だったわけですね。
狙ったわけでもないのに蛍がピークとか・・・すごいじゃん。
今年の運は全部使ったな。

で、それなら九州も同じだろう!
本当はムスコの誕生日にうろつく予定でしたが、それじゃダメだ。
で?今週おっさんの休みはもうない。
休みの日にゆっくり行った方がいいよね?

というわけで、あわてて行ったんです。
慌てていたので・・・。
道を間違える。
あー、細くて怖かった・・・。
山口の道を見習ってよ・・・・。
超怖いよ、大分の細い道!!
半泣きでした。

そんな半泣きの思いでたどり着いた、私が唯一知る蛍ポイントは・・・。
たくさんいましたー♪
やっぱりピークだった様です。
毎日来ているという紳士が教えてくれました。
すごいな・・・毎日・・・。
こんな怖い思いして、もうすでに数百キロ走ってる体に鞭うって、無理やり来て、蛍がいなかったらどうしようと思ってたんですけどね。
ほっとしました。

ムスコは大喜び。
ムスメは・・・。
私が緊張している隙に眠ってしまっていまして、寝起きだし、虫嫌いだし、暗いし、怖いし・・・で、あまり楽しくはなかった様子。
しかし、帰宅して『ぴかぴかだった』とこわばった顔で言ってました。
怖いが勝ったけど、ぴかぴか光ってきれいだったことはきれいだった様です。
来年になると、もう少し楽しめる様になるかな〜。

往復1時間程度なので、面倒がらずに毎年見せてあげたいな〜と思います。
蛍やっぱりいいですわ。



2014年06月12日(木) 山口旅行記



快適宿を出て、次に向かうは秋芳洞。
道が入り組んでそうだったので、宿のスタッフに効いたら『山口県内の道はどこもぴっかぴかでございますから大丈夫です』と言われました。
その表現素敵すぎる・・・。
その言葉通り、細くなる道などなく、本当にぴっかぴかでした。
総理大臣がたくさん出てるからかしら・・・大分なんて、ちょっと県道通ろうとしたらすれ違い困難な道に出くわすってのに。
後、大したカーブでもないのに、矢印が連続でたくさん書かれてたり。
予算が道に大量投入されている気がします。
みかんの産地だからって、ガードレールがわざわざ黄色だったりするし。

秋芳洞はもう三回目です。
ここ好きなんですよね。
カルスト台地はもう何が好きなのかわからないけど・・・何度も来たい場所。
山口に行くならカルスト台地見たいんです。
因みに一度目は小学生の頃。
なので、洞窟往復はしていません。
ゴール地点にバスが待ってました。
二度目は大人になってから。
往復が面倒で、山道を下り、大失敗した記憶があります。
なので、今回は洞内往復コースです。
途中で秋吉台の展望台に出られるので、出る予定。

スタートすると、早速『冒険コース』が出没。
事前に調べていて、追加料金払ってでもぜひ行きたいと思って行たコースです。
この追加料金が、徴収する人もいなくて、箱に入れるシステム。
性善説が試されるシステムです。
もちろん善人なのでちゃんと入れて、懐中電灯をお借りしていざ出発。


楽しかったです。
最初は怖かったですが、せっかく来たなら行くべきです。
子供がいたらできなかったことなので、満足。
起伏は激しいけど、貴重な洞内の鍾乳石を手でふつうに触りながら進めるとか、なかなかできません。

しょっぱなに体力を使って、お次はゆっくり洞内を観察。
見たことのあるところだし、写真も多々撮ったことがあるところですが・・・。
何度見ても癒される・・鍾乳洞大好きです。
で、展望台。
展望台まで300mって聞いていたんですが・・・全部急な上り坂だとは・・・。
これ、車で移動し直した方がよかったな・・・タイムロス・・・。
しかし。
野イチゴ発見!!
二十年ぶりくらいの野イチゴですよ!
小さい頃はあったんだけどなあ!
友達が一度野イチゴのジャムをくれましたが、あれのおいしさは忘れられません。
いくら汚くても・・・と一粒いただきました♪
それ以上は怖くて無理でしたが・・・野イチゴ植えたい・・・どうやったら繁殖してくれるかなぁ。

待望の秋吉台はこんな感じ。
ここで一日中ぼーーーっとしたい・・・無理だけど・・・。


そんな感じでたっぷり2時間満喫しました。
後はただひたすら大分に向けて帰宅。
ラッキーの重なった旅だった気がします。
また来たいー。
快く送り出してくれたおっさんに感謝でした。



2014年06月11日(水) 山口旅行記


角島大橋を後にして、そのまま宿へ向かいます。
途中で寄ろうと思っていたところもあったんですが、曇ってきたのもあって、諦めました。
多分景色は角島と変わらないだろうと勝手に判断して。
あ、角島ですが、海が超きれいでした。
近くに大きなホテルがあって、プライベートビーチがあって・・・子供たち連れて夏に来たい!と思いましたよ。

で、宿・・・の前に。
山口県は建築様式が同じものが多い〜。
オレンジがかった屋根はピカピカで、大体黒い木で壁が作られております。
今回泊まった長門の近くは、この様式の家が多く、これだけ一律にまとまっているのも珍しいなぁ〜と感心しました。
屋根は石州瓦と言うんですね。
木造なのは・・・なんでだろう・・・分からなかった。

やっと宿に到着。
基本的に親切でフレンドリーなスタッフさんたちでした。
お世話になりました。
ご飯は・・・冷めてる揚げ物とか、肉料理がミートローフとか・・・。
あれ?確かに半額券だったけど、半額で泊まってるだけで、残りの半分は抽選したところが持ってるはずだよね?
まあ・・・色々おいしかったけど・・・隣で溶岩焼きの音がして、明らかにグレードが低い食事だな・・・と分かっちゃって物悲しかったです。
おいしかったからいいけどさ。
特に刺身おいしかったしさ。

んで、こちらの宿は楊貴妃伝説を全面に押しだしている宿なんですよね。
あちこちに中国めいたものがある。
お風呂だって、楊貴妃が入ったと言われている風呂を再現し、館内には至るところに中華な調度品が置かれている。
薬膳がゆが出され、ライチがデザートで、だったん茶のサービス。
でも、それだけなの。
なんか惜しいの。
そこまでやるなら、中国押しで行けばいいのに、後は全部和風なんですよ。
別にいいけど、もやっとする!

そして、なんと狙ったわけではないのに、蛍のバスツアーをやっていまして。
もちろん無料だし、行くよね!
で、時間になってロビーに行くと、たくさんの人〜。
大型バスが一台に、小さなマイクロバスが一台。
大きいのがきれいだなぁと思っていたら、まさかのマイクロバス。
マイクロバス7人乗りよ?
こんだけ人がいる中でそこに入るくじ運って・・・。

ちょっとがっかりしながら、最初に呼ばれたので、前に座りました。
これが、大当たり。
最初に出た大型バスは、さっさと行ってしまい。
マイクロバスの運転手さんは、リクエストされるままにゆっくりとまってくれる。
蛍は左側にしか見られず、大型バスで右に座った人は、左の座席の人が邪魔で見られなかっただろうし。
左側の人はなんだか視線を感じてゆっくり見られなかったはずだし。
しかも、母が外に出たいとわがままを言ったおかげで(とても外に出られる環境ではない中、客を外に出してなにかあったら大変ですからね)窓を開けてゆっくり見ることもできました。

なぜか運転手さんが、斜め前にたくさん蛍がいるポイントで止まるんですが、これも前の席を陣取ったおかげではっきり見られました。
なんか、かなりラッキーでしたね。
帰ると、大型バス一台での第二陣が出発する頃で・・・。
第一陣の客が出てしばらくしてようやく帰ってくるくらいゆっくり見させてもらったのかと思うと・・・。
マイクロバス乗り心地が悪くてくさいからやだ〜とか言ってたのが申し訳ないほどでしたね。
快適な蛍ツアーでした。



2014年06月10日(火) 山口旅行記


山口に行ってきました・・・の前に。
ちょっと大分空港に寄り道。
ずーーっと、空港の寿司やが美味しいという情報を得て。
母が行きたがっていたんですよね。
で、念願かなって行ったらば・・・。

まさかの閉店。
何これ・・・幸先悪すぎる。
決して『通り道にあるから』ということではなく・・・往復一時間の『寄り道』だったのに・・・。
意気消沈な母。
そして、頭の中は寿司だった私。
そういえば、途中に寿司屋があったぞ。
昼にやってるかどうかは見てないけど、もしやっていたらそこで食べよう。

やってました。
そして・・・世にも珍しい、天然ものの地魚で寿司を握っているのです。
で、それがすべて100円。
一貫だけとかもありますが、100円。
名前も聞いたことのない様な魚から、サメまで!
サメおいしかった!
トドとかいうのもあって、勧められましたが、こちらはちょっと生臭かったり。
聞いたことのない魚をかたっぱしから取ってみたりしても・・・。
二人て1500円!

これは・・・あの寿司屋が閉店していてラッキーだったんだろうな。
あの寿司屋だったら、二人で五千円は覚悟だったもんな。
もう閉店してしまったので、味は比べられませんが、なんとなくラッキーだったんじゃないかな・・・。
もしくは、『こんな魚を100円で出しているのは日本でうちだけ』とにこやかに誇らしげに話すおじいちゃん店主がラッキーを呼び込んだのかな。
なんとなく、今回の旅はいいことが多かった気がします。

幸先のいい旅立ちの後は・・・。
ひたすら走ります。
何せ、往復一時間の寄り道ですからね。
山口まで、ただでさえ4時間近くかかるってのに、何やってんだか。
行きたいところもちゃんとあるんですからね。
早く進まなきゃいけませんね。

そして、最初の目的地は、角島大橋。
すんごい長い橋なんですよ〜。
全長1780m。
ま、渡るだけですけど。
でも、なんとなく道がいいから、そのまま走り続けてみる。
で、たどり着いたのが、灯台。
あ〜、暇だし、いってみる?と、行きかけたら。

駐車場代300円。
・・・うん、いいんだけどさ・・・。
でもさ・・・なんかさ・・・売ってるもので勝負すればいいのにさ・・・。
灯台入るのだってお金かかるんでしょ・・・?
で、何が見えるかって・・・海だよね・・。
ん〜・・・足元見られてる気がしたから却下。
そもそも、島にこれだけ立派な道が必要だったのか・・・から始まり・・・。
なんか・・・微妙な気持ちになりましたね。うん。
橋は立派で、土産物も色々楽しかったです。
有料駐車場利用していたら、この気持ちが保てたかどうかわからないので、きっと回避してよかったんだと思ってます。

さて、次に続きます。



2014年06月09日(月) 出会う


山口県に来ております!
母が去年当てた、宿泊券。
あれを3月に使用予定だったのが、まさかのその宿倒産。
かわりの宿を選び、ようやく昨日使えたのです。
この券が2枚しかなく、別口でどこか予約しようかーって言ってたんですが、なんとなく私と母で行くことになりました。
子供も置いて、二人旅です。
やっほぅ。

詳細は明日からアップするとして…。
色んな方に出会いました。

天然物の地魚で勝負しているのを誇らしく語る寿司屋のおじいちゃん。

リラックマリュックをかるって颯爽と風を切る、バイクの兄ちゃん。

速度違反の取り締まりを対向車線からライトで知らせてくれた心優しい山口県民。

どこから来たのか聞いたくせに、大分にピンと来ずに去り、次の配膳で湯布院や耶馬溪をネタにしてきた給仕の方。

蛍ポイントで発車しようとしたら、車内がまだ余韻に浸っていたので、もう少し…と止まったけど、後ろからせっつかれて慌てて発車した運転手さん。

もういらないって言ってるのに、何度もおかわりを訪ねる給仕さん。

なかなか、面白い旅です。
そして、最悪の滑り出しだと思っていたけど、結構運がいい旅になってる気がします。



2014年06月08日(日) パッチワーク展と公園


おっさんフリータイム。
というわけで、昨日はお出かけ。
行先は、パッチワーク展があるという二つ隣の市。
ついでにそこの大きい公園で子供たちを遊ばせようという計画。
何でも、米寿になる老婦人の展示会だそうで。
すごいなあ。
母としては、大したことないだろうと思って行ったんですが。

駐車場満車。
小さいところですがね。
徒歩でもぞくぞくと来るし、会場に入るともう人ごみ!
すごい!大盛況。
それもそのはず。
ものすごく多種多様な作品がずらり。
普通のパッチワークから、ステンドグラス風とか、とにかく細かいし、円も大変らしいのにたくさんあるし。
他にも人形やら何やら・・・ほんとに手芸が好きなんだなぁ〜という感じ。
母はパッチワークは好きだけど、細かすぎるのは苦手だし、バッグにする仕上げも苦手だし、人形作りとか服作りとかもっての他なので・・・。
オールマイティーには感心する。

その中でも心を打ったのが、これ!


これすごいんですよ!
巻ずしが、小指の先くらいの大きさ。
小指を上から見た感じの大きさ。
対比できるものを置きたかったんですが、何しろ人が多かったので、写真撮るだけで手いっぱいでした。
いやー、すごかったわ〜。
人がたくさん来るわけだわ〜。
暦なんかもあって、季節ごとに色々作れて面白そうだなあと思いました。
いつも、母が次に何を作るか迷ってるので。
こんなテーマがあればいつまでも作っていられるんじゃないかな。

その後は公園。
遊具が増えとる!
ターザンみたいにできるやつ、ラウンド型のとかあるんだ!
ムスコが一度やったきりで終わりましたが・・・なんか、あれって順番難しいんですよね。
人もあまり多くないし、また今度ゆっくり来たいなぁ・・・季節がよくなったら・・・。
昨日は暑かったです・・・。
ムスコが珍しく『暑いからもう帰る』とか言ったくらいですからね。
ムスメは、無謀にもほぼ垂直のロッククライミングみたいなやつのとこを上ろうとするし、できちゃうし。
目が離せませんでした。
すぐ無茶するからなぁ・・・。



2014年06月07日(土) また作る


簡単おやつ第二弾〜。
早速、昨日言っていたワッフルを作りました〜。
バニラエッセンスを初購入しましたよ〜。
作るつもりなかったんですが。
おやつがなかった。
またか。
そりゃ、昨日の今日で買い物行ってないし。
で、バニラエッセンス買いに行くのにね〜。
まあ、私はやる気にならないと全くやらないので、やる気のあるうちにやりましょうと。

今回も材料を計量して、混ぜるだけ。
こねこねに時間かかりました。
どのくらいで『まとまった』なのか分からないのが困る。
もう少しやわらかくなるまで牛乳を足すべきだったかな。

で、成形してフライパンで焼きます。
ワッフルメーカーじゃないのです。
・・・そういえば、ワッフルメーカーで作る生地は、ものすごくやわらかい気がしますね。
ちょっと違うのかな。
あ、今回はザラメを入れるところなんですが、ザラメの食感は苦手なので、砂糖で代用しました。
これもダメだったのかな。

と、だめなところばかり書いているのは、微妙だったからですね〜。
今度はザラメの替わりにチョコチップで代用してみよう。
フライパンにクッキングシートを敷いて、弱火で指定された時間焼くんですが、こげました。
指定された時間よりも2分早めに見たのにこげました。
で、中まで火が通ってない。
次は第二コンロでやってみよう。
一応めげてないです。
基本的にこういうの、失敗するタイプなので。
失敗しない方が珍しいもんで。

でも、今度こそ写真撮ってお見せしようと思ったのに、撮れませんでした。
失敗作を見てもらうのは全然かまわないのですが、この本の著者に失礼だし・・・。
そもそも、私の場合、写真を携帯で撮って、それをパソコンにメールで送って、それから画像保存してアップロード・・・なので面倒なんですよねぇ。
そんなわけで、写真なし。
本みたいにきつね色に焼けたら、本と一緒にアップします・・・そんな日、来るかな。



2014年06月06日(金) お菓子作り


カザハナ稽古でした。
毎回、車で30分かけてきてくださる相方様。
ムスメがもう人ん家では制御できないので、毎度この感じですが・・・。
ガソリン代やら諸々使わせているのに、この日はコーヒーしかない!
いつも何かしらお茶菓子があるんですが、ない!
前日は大雨だったし、この日は何だか段取り悪くて掃除がぎりぎりで終わる体たらく。
まあ・・・たまにはいっか〜・・・朝のお菓子ってあまり入らないし・・・。
今開いてるの、近くのスーパーだけど、何もないんだよなぁ。

と、悶々とする。
ふと目に留まる一冊の本。
ついつい先日衝動買いしてしまった。
フライパンとかで簡単におやつが作れるそうで。
ぱらぱらとめくると、基本的にオーブン、イースト菌は使わず。
思い立ったらすぐにぱぱっとできるおやつメニューが載っている。
パンケーキブームなので、ふわふわパンケーキも載ってる。
あ〜こうやってレシピ書かれると面倒に見えないかも〜と更にめくると。

フライパンでできるワッフル発見。
パンもある!思いついたら簡単に作れるくらい短時間メニュー。
感動してレジに持って行ったのでした。
さて、何かこれに載ってないかしら。

ありました。
簡単にできるクッキー。
いや、クッキーはオーブンでもそれなりに簡単にできるんですけどね。
でもオーブン余熱して焼くから焼きだけでも結構かかるもんね。
こねてる間に余熱しとけばいいじゃんって料理上手は言うんだろうけどね。
余熱が終わる前にやらなきゃ!とパニックになってなかなか成形までできない人なんでね。

見ると、オーブンではなく、レンジでチン。
何ですと?
しかも3分!?
すごいなぁ・・・でも、もうすぐ着くかなぁ・・と悶々としていると『今から出ます』というメール。
作れるかも!
と、台所に立ち、材料計量して適当に混ぜてレンジでチン。
粗熱を取って冷蔵庫で冷やすとざくざくの食感になるとのことなので、扇風機で粗熱を取る雑作戦。
果たして?

相方様が来るのに間に合い、一応『それらしい』ものが出来上がりました。
ものすごーく素朴だけど。
子供たちは大喜びするレベルのものになりました。
おもてなしお菓子ではないけど。

すげえ、この本すげえ。
近々ワッフルを作ろう。
え?何で作らないのって?
バニラエッセンスを買いそびれるんですよ(買ったことないから)
なくても作れるけど、あった方がおいしそうだし。



2014年06月05日(木) 稽古〜新台本〜


ロスバゲ稽古でした。
メンバーからキャンペーンに応募するシールを頼まれていまして。
対象商品はなにかな〜と思ってみてみると・・・。
オークションに全部そろったシールが出ていた。
こんなもん商売になるのか〜と思っていたら。
結構入札されていて、2000円とかになっている。
・・・買いだめしてここに出せば2000円は儲けるってことか〜。
それもいいなぁ〜と思いましたが、ちゃんとメンバーに渡してきましたとも。

さて、そんな感じで始まった稽古ですが、遅刻はいたものの、珍しく全員そろった〜!(毎回稽古に来られない御仁は除く)
前回もサプライズパーティーとはいえ、全員そろったし。
いい感じです。
しかも、この日は(『も』か。パーティーにも来てくれたし)前回の脚本を書いてくれた先生もいらしてくれまして。
新しく『練習用』という台本を持ってきてくれました。
また、あてがきです。
あてがきとは・・・どの役がだれになるのか分からないのではなくて、その人がその役と決まっている書き方。
まあつまり・・・役のイメージがそのままその人のイメージってことに・・・。
もう少しいい役者であれば『この人ならこんなことできるかな』という書き方もあるのかもしれませんが。
私たちの様な者であれば、イメージまんまで書かれていると思っていいと思う。

うん、ひどいな。
私たちひどいな。
どんなイメージだよ。
まあ、中には『読んでるうちに違和感なくなった』とか言い出した人もいるので、そんなイメージなんでしょう。
私は最後まで慣れなかったよ?
今でも台詞の後に俯瞰で『ひでえ』って言いたくなるよ?

初見はジェットコースターの様でした・・・。
息つく暇がない。
交代して読んでもらいましたが、やっぱりひどかった。
怖いわあ、この集団。
きっと、これもオムニバスの一つに加えられるのでしょう。
『練習用だからね?』と念を押して持ってきたはずの先生・・・。
あれよあれよというまに『よし、これもやろう』とか言われる先生。
先生がブログに書いてた『アリジゴク』まんまでした。
先生すごいなぁ。
楽しい台本ありがとうございまーす。

まあ・・・いつになるやら・・・ですがね。
映像作品も入れたいとかいっていて、撮影に入れるのがメンバー都合考えると9月以降だったりしますからね。
前回の反省を踏まえて、今回はある程度骨子が出来上がって公演日を決めますので。
遅くはなりますが、一応ゆるゆると動いておりますので、気長にお待ちくださいませませ〜。



2014年06月04日(水) 小学校の持ち物


梅雨入りしたら書くことないですね〜。
どこにも行かないから、毎日同じことを繰り返してます。
朗読の練習して絵本読んでテレビ見せてご飯食べて昼寝させて・・・ってね。
なのでまあ、変化のあった小学校でも。

朝顔を持って帰りました。
芽が5つくらい出て、そのうち二つを残して残りを持って帰ったのです。
『せっかく育てたから植え替えてくださいね』
マジか。
朝顔用の鉢とツルを固定するやつを購入しましたよ・・・。
めんどくさいわね・・・。
そんで、雨が降った日でも水をやろうとするので、止めるのが大変です。
私の目を盗んでこっそりやろうともするので・・・かれちゃうわよ。
ただでさえ植物を枯らす天才なんだから。

宿題が増えました。
書き取りプリント、音読の他に、算数。
これも読むので、音読に近い。
『5は0と5、5は1と4・・・』という様に、10まであります。
これがまた、全部読むのか、一日一つなのか分からない。
わからないので、全部読ませていますが・・・宿題には説明をつけてほしい。
ムスコに聞いてもよく分からないんだもの。
しかし、働くおかあちゃんは大変ですね。
書き取りのまるつけをして、音読聞いて評価して、算数も聞いて認めを押して・・・。
なかなか低学年は面倒です。

先日、とつぜん『砂遊びするから道具を持たせてください』とか書かれてありまして。
砂場用のバケツとか・・・もうムスメのしかないよ!
こっそり持たせようと思ったのに、ムスメに見つかって激しく怒られました。
何度も頼んで貸してもらいましたが・・・これ、小学生だからもう不要だと捨ててしまった人は、また買わなきゃいけないシステムですか?
いくら百円ショップにあるとはいえだな・・・。
そんで、今度は歯磨きの練習をするからと、必要なものの中にあったのが『手鏡』
ねえよ!
買いましたよ。
化粧する時にも洗面所でするから・・・手鏡ってないんですよね。
お土産でもらう小さいものならあるんですが・・・小さすぎるよなぁ・・・と思って。
小学校・・・当たり前の様に『これ必要よ〜』って金曜日のお便りで言うからびびるわぁ。

今のとこ楽しく行ってます。



2014年06月03日(火) 太りすぎーーーー!!!


蘭の病院に行ってみました。
なんとなくついていきました。
フィラリアの薬をもらったり予防注射をする為なんですが・・・。

太ったなぁお前・・・。

実は、去年も行く予定が、太りすぎてて・・・。
母は怒られるのがいやで頑張ってダイエットしようとしたんですが、振るわず。
で、そのまま行かなかったという・・。
今年はさすがに行かなきゃまずいでしょ。
怒られるのは覚悟して行きましたが。

案の定怒られました。

散歩に連れて行きましょう(梅雨入り・・・)
ご飯を一日一食にしましょう(空がもらってる横でもらえないの?)
ドッグフードよりも肉の方が太りません(今話題の炭水化物抜きダイエットに近い)
そして何より。

間食をやめさせましょう。

いや、多分これが一番じゃないかな?
これやめたら痩せるんじゃないの?
頻繁にあげてる雰囲気はないけど・・・でも、こぼしたものをあげたりだとか。

おやつやご飯の時、蘭は母の膝に座ることが多い。
なぜか。
うっかりこぼしたものを食べる為。
うっかりこぼしたら、それはもう電光石火。
落ちる前に気づいて手を出しても、しっかり蘭の口におさまっている。

うん、きっとこれが一番の原因だ。

食事中、おやつ中に蘭をだっこするな!
多分、母本人は『あげてる』分しか、間食をカウントしていないんですよね。
でも、この『うっかりこぼした』ものが一番多い気がする。
散歩も行きたいですな。
そろそろ私も体重がやばいですし。
アイドル頑張った一年前と比べて・・・増加が半端ない。

蘭、一緒にダイエットしようぜ。
私はおやつを入れて四食食べちゃうけどな(おいこら)



2014年06月02日(月) 遠出


昨日も充実でした〜。
仕事が入ったり、雨が降ったりでなかなか遠出をしていなかったんですよね。
子供たちも鬱屈していた様なので。
お弁当作って公園に行くことにしました。
土曜も疲弊したのに、日曜もか・・・と思うものの、せっかく晴れてるんだから・・・と頑張る。
しかし、公園だけで二時間も三時間も持たない。
移動で時間をつぶそう。

行先は・・・。
うぶやま牧場〜。
検索したら引っかかったんですよね。
遊具があって、芝生広場でお弁当食べられて、それなりに暇つぶせそうだな〜と思いまして。
移動も十分。
よし、行くぞ〜。

気もちのいい場所でした。
遊具は少ないものの、ターザンみたいな気分になれる遊具(名前なんて言うんだ?)があったり。
アスレチック風味。
子供たちは気に入ればそれを延々とやるので・・・。
だいぶ時間がつぶせました〜。

そういえば動物と触れ合えるコーナーとかあったな〜ときょろきょろすると・・・。
何と、ポニーの引き馬が500円!
コースを一周するだけで5分程度なんですが、子どもが『やりたい』と言った時にやらせてあげられる値段が嬉しい。
ムスメは人参をポニーにやって驚かれる。
普通はびびって落とすそうなんですけどね。
まあ、ムスコもそうでしたわね。
度胸のある子ですよ。

ひとしきり遊んで、一時間半くらいかな。
あ、弁当もちゃんと食べましたよ。
子供たちは初対面のでっかいアリにムスメがびびりまくったり。
度胸はあるけど、この辺女の子。
ダンゴ虫は好きになれても、巨大アリとか、見たことないカミキリムシみたいなやつは無理。
おっさんが面白半分に捕まえて放つと、ムスメの腕に止まって号泣。
珍しく『父ちゃん好かん!』と私に泣きついてきました。

そして、いつもの竹田で温泉に入って帰宅しました。
いやー、疲れた疲れた・・・けど、弁当箱は洗わなきゃいけないし、洗濯物はあるし、アイロンもかけなきゃだし・・・と帰宅してからも動いていたらば。
おっさんが何の断りもなく勝手に二階で寝ていて憤慨。
帰りの運転は私だったのに!!
運動量もほぼ一緒だったのに!!
なんでお前だけ寝るんじゃー!!!

せめて断って行ってくれたら気分を害さないで済んだものを。
どんな間柄でもホウレンソウ大事!
・・・私も他んとこで気を付けよう。



2014年06月01日(日) 充実!


昨日は頑張った!
市街地で演劇集団P-nutsさんの舞台があると聞いていまして。
面白そうなパフォーマンスなんですがまだ見たことがなかったんです。
あー、ムスコだけ連れて行って、帰りにどっかでお茶でもできるかな〜なんて思っていまして。
『行く』宣言していたんですよね。
ムスメはおっさんに任せる方向で。

そしたらば、まさかのおっさん出勤。
えー?この日出勤だったー?
二人連れて行くのはしんどいなぁ。
でも、行くって言ったし、何よりも行く気になってる。
よし、二人連れて行ってやろうじゃないの!!

駐車場難民になるのがいやで、おっさんの職場の駐車場に停める。
と、一キロくらい歩く。
ムスメが歩けるか・・と思ってましたが。
歩けたどころか、最後に芝生で走り回れるほど。
子供の体力って小さくてもすげえ〜。
ムスコだったら、途中で抱っこだったな。
抱っこ魔かどうかにもよりますな。
ムスメはあまり抱っこ魔ではないので。

暑い中、迫力あるパフォーマンスでした。
目の前で見たので大丈夫でしたが、屋外はもう少しマイクとかあった方が聞きやすかっただろうな〜。
まあ・・・大きな音が嫌いなムスコは、音響だけでも耳をふさいでいたので、ない方がよかったんですが・・・。
あいつ、自分は大声で叫びまくるのに、なんで音響とか苦手なんだろう。
真ん前で耳をふさぐとか心象悪いからやめてくんない。
とても分かりやすい内容でした〜。
中にくすりと笑いが入ってるのもさすが。
お勉強になりました。

その後はおやつ〜♪
カザハナ相方に付き合ってもらって、初パンケーキ♪♪
いやー、ふわっふわで超おいしかったです!!
ムスコリクエストで、アイスをのせましたが、アイスはあっという間に溶けました・・・。
うーん、また行きたい。
今度は子供抜きで行きたい(独り占めしたい)
早くムスメ幼稚園に行かないかしら。

ま、途中でムスメよりはムスコばっかり叱る羽目になりましたけどね。
小学生になってちっとはマシになってるのかと思いきや。
店で大声出すのもムスコだし、手をつながなくなるのもムスコだし、全部ムスコが悪かったですな。
あ、途中で帽子を脱ぎたくてダダをこねたのはムスメですね。
二人連れてのお出かけは大変だぁ。
カザハナ相方がいてくれてよかったです。
大変お騒がせしました〜。


 < 過去  INDEX  未来 >