ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2011年07月31日(日) ゴパン


義父母がゴパンを買いました。
随分前に。
それこそ、品薄で手に入るのは一カ月かかる・・とか言われていた時期に。
現在でも品薄なゴパンですが。
まだ未開封★★★
そんな現状を知っていた私。
借りられないかなぁ?

いやね、母乳の質をよくする食事として・・・小麦摂り過ぎちゃいけないんですよ。
産院の食事では朝は4日に1回、昼は2日に1回小麦なんですけどね。
私、ずっと朝はパンだったので(つわりの時以外)パン食べたいんですよねえ。
だったら、ご飯でパンを作れるゴパンならどうだろう?
これなら、原材料はご飯だし、パンとして食べられて私の欲求も満たされるし、小麦がいまいちなムスコの朝パンとしても使用できる!!

というわけで、貸してもらえる様に直訴。
未開封状態から1カ月以上たってましたが、未開封のまま届きました★
一度も使ってないよ・・・。
「ドライイーストとか無塩バターをそろえなきゃいけなくて面倒なんだ」
・・・それ全部スーパーにあるけど・・・まあいいか。
うちには全部あるし。

まず、小麦ゼロのパンを作ります。
小麦グルテンの代わりに上新粉を使います。
ご飯を洗ったりいろいろ面倒ですが、何とかセットしてスイッチオン!!
・・・もっちもちすぎるパンが出来上がりました。
ご飯はオッケーだけど、餅はエヌジー(乳腺が詰まるから)
これは・・・餅の部類に入る気がする・・・。
というわけで、2切れくらいで全部ムスコのパンになりました★
ムスコはおいしいと食べているので、まあいいか。

で、義父母が言っていた「出来上がったパン」を作るため、今度は小麦グルテンで挑戦しました。
うん、こっちの方はご飯というよりもちゃんとパンだ!!
部品にくっついた部分を食べただけですが、そんな感じがしました。
小麦グルテンすげえ。
今度しっかり小麦グルテンのパンを食べてみたいです。
消費者がいないので、今はちょっと無理ですが。

そんな感じのゴパン。
ムスコのためだけにしばらく活躍しそうです。
いつ返そうかなぁ。
もういらないって言われそうですが★



2011年07月30日(土) 乳腺炎になりました・・・


月曜日にマッサージに行ったし・・・と、昨日マッサージの予約をしました。
そしてマッサージに行きました。
「なんだか体熱くない?」と助産師さん。
そうですか?暑いですからねえ・・・。
「熱はかってみてもいいですか?」
いいですけど・・・。

と、何気なくはかったところ、38.1度!!
「やっぱり・・・右のお乳が赤いところがあるから、乳腺炎ですね〜」
うっそん・・・初めてなった・・・。

そういえば・・・。
とにかく朝から眠かった。
耳付近のリンパ節が痛かった。
関節が何だか気持ち悪かった。
この熱のせいだったのか・・・!!

熱が急激に上がったのは、マッサージ中だと思います。
よかった・・・病院で気がついてもらって・・・。
診察受けて、薬もらって帰宅。
薬が効いている間だけ楽なんですが、効かなくなるとすんごい高熱で動くこともままならない。

どうやら、どろっとした乳が出るわけでもなく・・・。
多分ムスメが飲まないせいで起きた乳腺炎の様です。
飲む時間もまちまちだし、たまった分は飲んでくれないし。
それでも一日46g増えていますけど。
ちょっと増えすぎだとも思うくらいなのに、それ以上に生産する私の乳・・・。
早くバランスがよくなるといいなあ・・・。

高熱は二回出ただけで、昨夜は上がらず、現在も37度付近をキープ中です。
妊娠中はつわりや、大きなお腹で苦しくて思う様に動けず。
出産し、しばらくは体がガタガタで思う様に動けず。
そして今乳腺炎で思う様に動けず・・・。

妊娠・出産・育児・・・思う様にならないことが多すぎてげんなりします。
早く調子が戻るといいな〜。



2011年07月29日(金) 退院後の無理


さーて、書くこともなくなってきたぞ★
基本、家でゴロゴロしているだけの日々です。
というのもですね。
退院したのは金曜日。
次の月曜日にマッサージを受けに行き、そのまま買い物をしたり。
火曜日は沐浴を一人でしてみたり、おっさんが義父母宅に行くというので、頼まれていたゴパンでパンを作ったり、義母の知り合いからお祝いをもらったのですが、次の日にしか会わないとおっしゃるものですから、命名カードを作ったり・・・。

そうやって忙しくしていたらですね。
悪露が増えた・・・。
びっくりするくらい増えまして。
増える=いいことなのか。
いや、子宮にたまっているものが出るんなら、とっととたくさん出ていってもらった方がいいですよね。
しかし、調べてみるとどうも「悪露が増えたら安静にしろってサインです」って記述の方が多いんですね。
どっちが本当だか分からないんですが、とりあえず安静に、本当に安静にしてみました。

悪露減りました。
今日マッサージ予定なので、助産師さんに聞いてみる予定。
しかし、月曜日もお産が入っていててんやわんやでしたが、今日も入っていててんやわんやの様子。
うーむ・・・ゆっくりしてもらいたいんだけどなぁ。
こればっかりは仕方がないけど、最近お産多いんだなぁ。

悪露の増減にビクビクしながら、とりあえず意識的に安静にしていますが・・・。
うちを掃除したいー・・・。
おっさんに出産前「ちゃんと掃除してね」って言っておいたのに・・・約束だったのに・・・ちっともしやしねえ。
しかも、しても洗面所とかトイレは放置・・・。
そういえば二階のトイレはおっさんの担当のはずだけど、している姿ちっとも見てないなぁ・・・。
言うのも面倒だけど、そろそろ怒っちゃおうかなぁ。
あんな大仕事したんだから、掃除するって約束くらい守ってほしいなぁ。

段々とざらざらしてくる我が家に辟易する今日この頃。
精神的にもよろしくないので、さっさと怒っておこう。



2011年07月28日(木) 出産日記まとめ


今回の出産で私が目標にしていたことは。
「少しはソフロロジーを頑張る=お下が裂けない様にする」
「点滴の痣を作りたくない(他力本願)」
でした。

どちらも何とかクリアーし、私にとっては満足のできるお産になりました。
なんか、「はい、休んでいいよ」って言われて力が抜けた瞬間にまた陣痛が来る・・・というハイペースでのお産で、とても痛かったけど。
チビの時は休む時間がたっぷりあったもんなあ・・・。
本当にゆっくりの陣痛だったんだなあ。

今回は本当に途中で「やめたい」と思いました。
一瞬帝王切開も頭をよぎりました。
陣痛の時に赤ちゃんの心音が弱くなる・・・ということだったので、帝王切開というのは現実問題として十分ありえる話だったんです。
粘り強く自然なお産を目指す産院なのでそのまま自然分娩でしたが(心音はたくさんモニターしました)ほかの病院なら帝王切開だったかもなぁ〜とか。

しかし。
帝王切開は導尿がある・・・点滴がずっとある・・・絶食だし・・・動けないし・・・傷の治りが遅いから結局多分ずっと痛いし・・・。
いろんなことを考えて、無事に陣痛と戦うことができました。
しかし本当に逃げたかった・・・頭の中では「もう二度と産まない!!」という言葉だけが脳味噌を支配してました。
まあ、実際生まれてみるとどうにかなるもんだなぁ〜という感想ですが。

入院時期が早かったかなぁと思ったりもしたんですが、実はこの心音が弱くなるのは、へその尾が首に巻きついていたからで・・・(よくあることだそうです)そのせいで、あまり急激に下に下りてこられなかったので、子宮口もなかなかやわらかくならなかったんだそうな。
モニターとらないと分からないことだったし、入院しといてよかったな〜って感じでした。

今回は、自分にとっては最後のお産予定だったので、こういう泣きごとになったのかな〜と思います。
次があるのとないのとじゃえらい違い。
でも、最後だから、その分目標も達成したかったのです。
そしてどうにか目標もクリアーし、悔いの残らない私はこのお産が最後でいいのです。
いいのですが。
義母が一言。

「もう一人産んで、どっちかに同性の兄弟を♪」
いやいやいやいや!!!
それってもう一人はかわいそうじゃん!ってことになったら四人目ってことになっていやいやいやいや!!!
無理!もう無理!!
その言葉を聞いた瞬間、はっきりそう思ったので、私のお産はこれで終わりです!
最後の新生児を楽しく見つめていきたいと思います★

何か思い出せば、また記録してきいたいと思います〜♪



2011年07月27日(水) 出産日記


さて、一番気になったのは、お下の状態。
前回は大量に裂けて、完治まで一週間を要した。
今回はいかに?
というわけで、胎盤を学生ちゃんが出した後、真っ先に先生に聞いてみました。
「診察してみますから待ってくださいね」
と、せっかちを諭されつつ診察。

「大丈夫そうですね。傷はありません」
ほんとに!?
この驚き具合が、とても面白かったそうです。
いやだって・・・今回一番目標にしていたもの・・・。
裂けないお産・・・。
直後に座れる喜びってそうそうないですよ。

写真撮ったり、カンガルーケアしたりして過ごしました。
チビも「赤ちゃんでてきたー」と嬉しそう。
しかし、写真が・・・疲れ切った表情でした。
チビの時は時間もっとかかったのに普通の顔だったんだけどなぁ。
年のせいかなあ。

そしてチビたちはそろそろ帰ろうか・・・って時。
「いや!母ちゃんと帰る!母ちゃんと寝る!!」と、ここでまさかの赤ちゃん返り!!
カンガルーケアしている間も手を握ったりと、微妙に赤ちゃん返りです。
結局おっさんが無理やり抱っこで連れ帰りましたが・・・まあ、きっと車に着く頃にはおさまっているだろう(後日談:案の定でした)

一時間後の出血も問題なく、ようやく点滴が取れました。
この点滴・・・私の血管は入りにくいと事前に言っていたので、上手な方投入。
そして一発で入れてもらったくせに、痛い痛いとうるさい私。
後ほど助産師さんに「普通、点滴っていつ入れたのか分からないくらい陣痛に気がいってるのに、点滴で痛いって言ってる人珍しかった」と言われました。
だって痛いんだもん。
しかも、右手は突っ張るのに、左手は脱力状態。
どんだけ点滴が気になっていたんだろう。
しかし、一個も痣を作らずに退院できました♪うれしー♪

部屋に戻ったのは3時。
寝ようとするもアドレナリンが出ていて寝れず。
ぽこちゃんは熟睡。
そして5時に起き、なでしこの結果をデータ放送で確認したり。
5時半。助産師介助の元、トイレ。
左足が踏み込めないという体のガタガタ具合を感じつつ、無事にトイレ終了。
左足にテルミーという温熱治療をしてもらいつつ、なでしこ結果も気になりつつ・・・。
そして・・・。

なでしこ優勝ーーー♪♪♪
なでしこ優勝の日に授かったベビーとなりました♪
まあしかし、呼び名を「なでしこ」にしてもチビの名前が思いつかないので、結局「ムスコ」「ムスメ」で行くと思います★
よく「お嬢さん」とか「お姉さん」とか呼びかけているんですが、それに対するチビの名前が浮かばないんですね。
どんだけチビで定着したのやら。

なんとなく出産日記終わって、明日はまとめてみようかな〜と思います。



2011年07月26日(火) 出産日記


怪奇現象にびくびくしつつ、痛みと戦う。

21時半。再び陣痛室へ。
今度はいつまでかかるんだろう・・・。
一晩超すことはない?超すんであればメガネを持って行ってコンタクト外さなきゃ・・・。
できれば、出産後に写真撮影があるので、コンタクトのまま出産したい。
こんな時に、そんなことを思うのはまだ余裕なのかしら。
でも超痛い。
「痛い」を連呼する私に、「その痛みは赤ちゃんが下りてくる痛みだから」と諭されるも、痛いもんは痛い!!

23時45分。
「旦那さん明日仕事?」と聞かれ、「いいえ?」と答えると、「呼んでてもいい?待つかも知れないけど・・・息子さんの準備に時間がかかるならもう電話した方がいいかも知れない」と言われる。
何?ゴール見えてるの?
明日仕事だろうが何だろうが知るか・・・私は一晩ほとんど寝ずに戦ってるんだからいくら待つことになっても来い!という気分で承諾。

それからしばらく、学生ちゃんが点滴の準備をしたり、あわただしく分娩室を行ったり来たりしている。
ゴール・・・ゴール近いの?と、期待。

23時55分。
「まだ全開大じゃないけど、分娩体勢とってみたら開くかもだから、分娩台に上がろうか」と言われ、分娩室へ。
何度か「練習?」と思う感じでいきむんですが・・・子宮口をぐりぐりしている手が痛いーーー!!!
それ、それとって!!その手がいや!!とアピールするも、たぶんそうじゃないとだめなんでしょうね。
「ここ頑張らないと〜」と言われ、パニック状態の私を冷静に諭す助産師さん。
ひぃ・・・そんなこと言われてもー・・・。

そして、いつの間にやら全開大。
いきみたい衝動もマックス!!
実は、この時までいきみたい衝動があまりなかったんですよ。
ただただ子宮口を圧迫する痛みばっかりあって。
ようやく「いきみたい」に到達。
「深呼吸していきむ」という指示をされ、前回はいきみっぱなしだったので、それにはチャレンジする予定だったんですが。
深呼吸の「はぁ〜」ではなく、力が入った「はぁ〜っ」だった気がします。
まあいいんです。

結局、全開大して3回目の陣痛で、頭がでてきて、4回目で肩が出てきて誕生〜♪と相成りました。
その間も「痛い痛い」言ってました。
右手に力が入って突っ張るので、何度も「右手は胸に置きましょうか〜」って言われました。
手を握ってほしかったです・・・。
ちなみに、チビは出てくる間ずーーーっと見てました。
そして「頑張って」って言ってくれてました。

産後の処置は明日に続きます。



2011年07月25日(月) 出産日記


17日朝10時。診察。
子宮口固くて変化なし。
しかし、陣痛時に座っていると赤ちゃんの心音が弱くなることが判明。
寝ている状態での陣痛なら大丈夫っぽい。
というわけで、寝る状態で過ごすことと、一度リセットする為にも部屋で過ごすことに。
シャワーもOKとのことで、とりあえず自由に過ごせることに。
その間、入れ替わり立ち替わりおっさんと母がチビを連れて病室に。
あまりゆっくりはできず。

13時。
痛みに変化。
今まで、お腹全体が痛かったのに、下腹部が痛い感じに。
そしてお腹の上の方は張らず、下の方だけ張る・・・という妙な感じ。
しかし、それまでよりは結構痛い。
重い生理痛+子宮口に槍をつきたてられている感じ・・・。

16時。診察。
この痛みは、子宮口をやわらかくする痛みで、だいぶ進んできている模様。
この痛みが全体にいくと、赤ちゃんを押し出す痛みに変わるそうな。
この頃、経産婦さんが破水で入院。
あ、フィットネスで会った素敵ママだ・・・男の子がママにべったりでかなり印象深い方。

17時。
痛みがだんだん強くなる。
おっさんが来ていたので、腰をさすってもらう。
こうでもしないとかなりきつい。

18時。
モニターをつけてみる。
赤ちゃんは元気っぽい。
そこで衝撃の事実。
破水で入院したけど、まだ痛みがないって言っていた経産婦さん、もう分娩台に上がるらしい・・・。
えぇ・・・そんなに早いお産って・・・想像できない・・・どう痛いんだろう?

20時。
「痛い」って言わないとこらえられない痛みに。
このときは母がいたので、母に腰をさすってもらう。
チビもいたけど、邪魔するばっかり。
優しさはいずこへ・・・。

21時。
我慢できずにナースコール。
「やっぱり夜までかかっちゃった★」と、再会のご挨拶。
しかし、さっき産んだであろう経産婦さんにかかりっきりなのか、結構な放置プレイ。
助産師さんがつきっきりのこの産院では珍しい光景・・・。
ちょっとついては、「隣の出血見てくるからちょっと待っててね〜」と放置。

いいけど・・・頑張るけど・・・と陣痛と戦っている時に、誰かナース的な人が入室。
陣痛でまったく聞こえなかったけど「きついですよね・・・・・・よろしくお願いします」だけ聞こえて、その場を去ってしまわれる。
・・・何しに来たんだろう?と、陣痛を逃して振り返るが、もう去った後。
そのことを担当助産師さんに聞くと「え・・・誰もいないよ?いやーやめてよ、怖い怖い」って言われる・・・。
・・・怪奇現象・・・?
もしくは、隣にも学生がついたらしいので、その学生が隣と間違えたのかしら?と。
ま、どっちにしろ応援だと思うので、怪奇現象でもいいか・・・と思う。

そんな怪奇現象のまま明日に続きます。



2011年07月24日(日) 出産日記


16日午前6時。
散歩に行くために起床。
何かお腹が痛いので、トイレに行くと、茶色の出血。
おしるし!?
お腹も痛いので、散歩は中断。
様子を見る。

7時前にお腹が痛いのでそのまま起きる。
なんとなく嫌な予感がしたので、シャワーをすませておく。
洗濯や掃除、もろもろを済ませ、規則的な張りを待つ。
10分おき。
経産婦ならもう行ってもいい間隔。

9時過ぎ。
病院に電話。
とりあえず診察・・・ということで、入院準備をして診察に向かう。
ちなみに、この日チビは発熱中で幼稚園お休み・・・。
邪魔な物体を引き連れての診察。
もちろんばあば帯同。

9時15分。診察。
「子宮口はまだ固いですが、頭が随分下がっています。子宮口がやわらかくなれば、そのままお産に入るでしょうから、入院して様子を見ましょう」
とのこと。
母子手帳を見ると、この時点で子宮口は1〜2センチ開大。

部屋で待機。
学生の研修にお産につかせてくれ・・・と頼まれる。
まあ・・・別にいいか・・・と快諾するも、後ほど後悔することに・・・。
だって一晩以上かかったもの・・・。
夜も関係なくついてくれて・・・申しわけなかったなあ。

その後、院内うろうろしてみたりするも、歩くと陣痛が微妙に遠のく。
ベッドで足の裏をくっつけてゆらゆらしている方が陣痛が来やすい。
あと、下がる様に振動を与えてみたり。
とにかく陣痛が来る様にいろんなことをして部屋で過ごしてみる。

17時。内診。
「まだ子宮口は固い」と言われつつも、子宮口は3センチ開大。
ちょっとずつ進んでいる感じがあって、励みになる。
ここで、担当助産師交代。
なんと、チビの時に一晩お世話になった助産師さん!
結局チビはこの人に取り上げてもらえなかったけど、ぽこちゃんが取り上げてもらうのか?

19時半。陣痛室へ。
部屋にある椅子に座るのが一番陣痛が来る。
5分おきの陣痛。
しかし、そこから降りて院内を歩いたり、ほかの体勢をとるとおさまってしまう。
クールダウンのため、4時〜6時まで寝てみる。
ちまちまっと陣痛で起こされるが、比較的寝れた気がする。
その後の陣痛は10分間隔になってしまったけど。

そして朝になり、タイムリミット。
担当助産師さん交代。
この方はぽこちゃんと一字違いだったので親近感が沸く。
「また夜になったら私だから、会わないことを祈りましょう」って言われて、一晩ついてくれた助産師さん退場。
・・・なんかいやな予感。

そんな状態で明日に続きます。



2011年07月23日(土) 入院日記〜4日目〜


最終日です。
0日目が長かったので、早めてもらいました。
お下も裂けていないし、産褥状態も順調。
そしてぽこちゃんの体重もうなぎのぼり★★★

というわけで、簡単に退院オッケーが出たんですが・・・。
黄疸診断が下りました・・・。
いや、まだ「大丈夫」レベルなんですが、三日後に再検査です。
これで数値が上がってたら・・・もう一度入院なのかな・・・?
まあいいけど。
ご飯おいしいし。
家に帰ってもテレビがついている部屋にいられないなら暇だということが分かったし。
何より、マッサージがないのきついしな。

マッサージは助産師長さんのゴッドハンドでやっていただき、かなりすっきり!!!
すごいよゴッドハンド!!

というわけで、退院してきました。
明日からちまちまとお産経過をアップしていきます♪



2011年07月22日(金) 入院日記〜3日目〜

トータルすると5日目な昨日。
沐浴指導がありました。
会わないな〜と思っていた、前からいる助産師さんが担当。
軽快に進めて行って、洗い方も割としっかりしてて、あ〜こんなに力入れて大丈夫なんだ〜と実感。
こればかりはいつもおっかなびっくりやってしまいます。

そんな指導も終わると…暇。
ぽこちゃんはよく寝ていらっしゃるので、暇なんですよ。
テレビも携帯も控えているので、することないと、ぼーっとするしかなく…。
話し相手が欲しい〜。

と、悶々としていたらお見舞いに来てくれた方が♪
実は私の数時間前に産んだ方といとこだとか。
すごい縁を感じつつ、お話相手になっていただきました♪
ありがとうございました♪

そして夜中。
う○ちをしたのでおむつを取り替えようとしたら…。
再度噴射!!
え〜…待ったのに…。
この時点でおむつ2枚被災。
更に。
ちっこ。
おむつ間に合わず、肌着と下に敷いていたバスタオル被災。
もうないだろう…と思いつつも、おならにびびらされたり。
ようやく全とっかえして、やれやれ…と思っていたら…。
再々う○ち…。
…気が合わないわね…。

そんな気が合わない彼女はA型さんでした。
家族全員違う血液型コンプリート!!!
全く気が合わない家族になりそうです★



2011年07月21日(木) 入院日記〜2日目〜

この日はお見舞いに来てくれる方もあり、産院の予定もあり…と忙しい日でした。
9時には、待ってましたのマッサージ!
パイが張ります…痛いです…もう…贅沢な悩みと言われても…痛いんです!

10時に義父母が来ると聞いていたので、タイムリミットが気になりましたが、無事終了。
ところが。
『0日目も長かったし、シャンプーしてもらおうか〜』
ありがたい!!
ほんとは3日目なんですが、早めてくれるんですね。
でも…もうすぐ来るかも…でも…待ってもらえばいっか★と、シャンプーへ♪

あ〜気持ちよかった!!
義父母も来なかったし、後は待つだけ〜♪
…遅い…。
普段彼らは、むしろ早すぎる時間軸で行動しており、約束の時間の15分前に到着なんてこともザラ。
今日来るんだよね?と思うくらい。
結局、40分くらい遅れて来ました。
午前中にすることはなかったので、ゆっくりしていただきました。
どうやら迷ったらしい。
携帯ないのはこういう時不便。

昼からは、はな様が来てくださる予定〜♪
楽しみにしていたんですが、ちょうど到着してすぐに外来で消毒が入り…。
戻って10分くらいで退院指導が入って、あまりゆっくりお話できませんでした…。
残念…遠いとこ来てくれたのに申し訳なかったです。

退院指導では、まあ例によって甘いものや水分を控える様にお達しがあったり、一時間半を費やしました。
産後に一時間半お話を聞くのは疲れますね…。

夕方にはチビがきました。
最近わがままなチビは、ばあばからいやがられたので、私のところで2時間過ごすことになったのです★
2時間後におっさんが迎えにきて、任務完了。
その間にご飯がきて、『食べたい』攻撃と戦うのが面倒くさかったです。

え?ぽこちゃん?
私のパイが張ってるって言うのに、相変わらずマイペースにしか飲んでくれない…変化もなく、飲んでる時と寝る時以外はあまり機嫌がよろしくありません★



2011年07月20日(水) 入院日記〜1日目〜

パイパイをくわえてないと機嫌が悪い…という状態の午前中。
台風の為お見舞いもないし、暇…。
ずっと吸わせるわけにはいかないので、部屋の中を抱っこしてうろうろしてみたり。
景色が変わるので泣き止みますが、私も疲れるので長時間はもちません。

どーしよーかなー…と思っていたんですが…。
午後からパイパイが張りはじめ、量出る様に。
それと同時にたくさん飲んで満足して、2時間とか平気で寝てくれる様になりました♪
ふぅ…一時はどうなることかと…。
…ん?…もう飲まないの…?いやいや、まだ張ってるから飲んでよ…。

こいつ、自分がそれなりに満足すると、一切口を開けません。
むしろ怒る。
で、足りない時はどんなに気をそらしてあやそうと、しつこく泣く!
これは…結構なわがまま姫かも…。

夜中も一度起きて、パイパイもいらない、おむつも汚れてない、あやしても無駄…というチビの時も含めて初めての事態に陥り、助産師さんに手伝ってもらいました。
助産師さんも原因が分からず、とりあえずあやしてみる…を30分やった後…。

大量ちっこしました。
そんで機嫌直りました。
ちっこが出ないって泣かれるとは…!
それ、お母ちゃんどうすることもできないよぅ…。

チビよりも理解不能なぽこちゃんに振り回されてばかりです…。
疲れる!



2011年07月19日(火) 入院日記〜0日目〜

0時なんかに産んだので、昨日の入院カウントは0日目…。
健診もマッサージも1日目からなので、することまったくなし!

しかし、ぽこちゃん(呼び名決まるまでこれで…)はおとなしい!!
ベビーベッドに寝かせてたら勝手に寝てくれる!
チビは寝かしつけが絶対必要だったもんな〜。
授乳して寝かしつけまでかなりかかったもんな〜。
二人目は楽って聞いたけど、本当だ〜♪

親戚やサト様がお見舞いに来てくれたりと、スケジュール的には暇でも、賑やかな病室でした♪

そして夜。
授乳も終わったし、ゆっくり寝るかー!と思ってたのに…。
ぽこちゃん、寝ず。
2時間くらい寝た後は全く寝ない。
授乳の味を理解したのと、まだそんなに出ないのとで、ずーっと吸い付いていたいらしい。
こっちはそろそろ痛いので、なんとか授乳以外で寝てほしい…。

と、格闘すること数時間…。
あきらめてずっと吸わせてたら3時〜7時までは寝てくれました♪
母乳が出る様になったら少しは楽になるかな…。
そんな初日でした



2011年07月18日(月) 産みました

18日0時23分、2698gの女児無事に出産しました!
名前は由梨(ゆり)です。
呼び名は考え中。
覚えていれば数日後に写真アップします★
チビの時と同じで、このページだけ。

というわけで、アップ。
この写真見つける人どんだけいるんだろう?




なでしこJAPAN優勝の日に女の子を出産できるとは光栄でございます!
出産過程についてはパソコンで詳しく更新します。
産後は目をなるべく使わない様にするので、メール返信、掲示板返信は滞るかもですが、ご容赦ください。

応援下さった皆様全ての人たちの声が励みになりました!
ありがとうございました!!



2011年07月17日(日) まだまだです

昨日おしるし後、少し強めの痛みがきていたので、一応診察。
『子宮口は固いですが、頭がものすごく下がっているので入院して様子を見ましょう』
という微妙な言葉とともに入院。

院内を歩いてみたり色々しつつ過ごしていると、子宮口3センチ。
じゃあ…と陣痛室に行くものの…5分間隔も一時はあったんですが、他の体勢をとったら波が引いたりして…。
ちっとも進まない。
進まないまま夜が明ける…。

そして本日。
少し休みましょうって言われて2時間休んだ後、陣痛は10分間隔に…。
内診の結果も進んでおらず…先生から
『長期戦を覚悟しましょう』って言われました★

経産婦だぜ?初産より時間かかりそうだぜ?
とりあえず、子宮口をやわらかくしなきゃどうにもならないが、陣痛が来る様に色々してるとぽこちゃんの心音が落ちるので、慎重に…てことでほぼ寝たきり。

そんな途中経過です。
なんか今日中すら厳しいっぽいので更新してみました★
いつぽこちゃんに会えるのかしら〜。



2011年07月16日(土) カタログギフト


母屋にカタログギフトが届きました。
香典返しなんだそうで。
いまどき、香典返しもカタログギフトだったりするのか〜。
父母はよく来るコースだともうほしいものがないっぽいので、私が横取りできないかな〜♪
なんてよこしまなことを考えつつ、ページをめくる。

へぇ〜。今こんなものもあるんだ〜。
なんだか高そうだけど、そう見える様に写真撮ったりしてるんだろうな〜。
あ〜、お湯沸かすやつがちょっと壊れかけてるから、それでもいただいちゃおうかな〜。
いや〜もちろん両親が「頼むものがない」って言ったらぼそっと打診するだけですよ〜。
そんな無理やり自分のものにしようなんて思ってませんよ〜。

しかし、探せど、そういうものはない。
というか・・・。
これ、すげえ高いやつじゃない?
え?家具まであるよ?ソファーとか・・・。
炊飯器・・・って一万円以内のあるんだっけ???

さらにページをめくっていくと、有名な陶器メーカーだったり、バッグの老舗だったり。
そんなのがごろごろでてくる。
これ・・・もしかして私たちがよく目にするものじゃないんじゃ・・・。

ええ、まあ「もしかして」じゃなくて、どう考えても高いやつですけどね。
値段は分かりませんが、ルクルーゼの鍋なんてあったら、高いっていやでも分かりますわ。
一体いくら包んだの?
・・・衝撃の額でした。
お見舞いに一度も行かなかったから・・・というのが理由の様ですが、あちら様もちょっと困っただろうなぁ。

改めてカタログを見返してみる。
うへー・・・私には選ぶこともできないものばかりですわ〜。
途端に扱いも丁寧になる貧乏人。
しかしあれですね。
高額なカタログには、私がほしいものなんて載ってないんですね。
そんな安物載ってないんですよ。
ちょっと差を見せつけられましたよ。

バッグ好きの母が、バッグのページで目を輝かせております。
さて、何になるんだろう?
ところで、カタログギフトって、頼まなかったらどうなんの?
と思って調べてみましたら、返金というシステムではなく、カタログギフト会社が儲けるか、会社が決めた商品を送ってくるか、依頼者に何か頼む様にくるか・・・らしいです。
ほへー・・・そこらへんも見てギフト選んだ方がよさそうだな〜。

※本日朝6時、おしるしっぽいものが!!そして不規則ながら、今までの痛みよりはちょっと痛い張りがきております。
どのタイミングで産院に連絡するか、かなり迷い中。おしるし出たし、促進までは行かない・・・と思いたい。



2011年07月15日(金) 海の駅


おっさんが午後休み。
ということで、隣町の道の駅にでも行こうか・・・って話になりました。
たこ焼きが食べたいんだと。
なんだか夫婦二人でムードもへったくれもない場所ですが・・・。
常にそんな感じだなぁ。
おしゃれな場所が似合わないからいいですけどー。

道の駅に行くなら・・・そのお向かいに新しくできた海の駅とやらに行ってみたい。
手作りピザって旗が出ているんですよね。
でも、一人じゃなんだか行きづらいんですよ。
どんな場所かよく分からないんです。
なので、おっさんを伴って行きました。

生地から手作りしているらしいんですが。
結構ボリュームがありそう・・・。
お値段も宅配ピザと同じくらい。
あまり量はいらないので、小さいサイズを注文。
十分な量がありました。
あ、でもおいしかったです。
値段的に変わらないので、クリスマスとかのピザはここでもいいかも〜♪と思いました。
まあ、宅配やってないっぽいので、取りに行かなきゃなりませんけどね。

その後、おっさんの希望のたこ焼きを購入し、海辺で食べました。
風が強くて大変でしたが、海風が気持よくてぼへーっと過ごせました。
まあ・・・お産が来ていないという状況なので、いまいちすっきりはできませんが・・・。
何をしていても「早く来ないかなぁ〜」と思う様に・・・。
考えても仕方がないと思っていても早くきてほしいわ〜。

今日も朝からウォーキングでした。
東に向かうとまぶしいので、西へ西へ。
そして住宅街をうろうろ。
一度、道なき道に入ってしまい、往生したり。
うーむ・・・この努力、数日で終わりたいんだけどなあ。



2011年07月14日(木) 本日から〜


毎朝歩くことにしました。
痛いのは15分おきだったりもするんですが、痛みがちっとも増えないし。
何かに集中していたら忘れるくらいの痛みだし。
どうも子宮口はやっぱり頑固みたいなので、ちょっと頑張ってみることにしたのです。

プランとしては。
朝6時起床。
おっさんの弁当作って、いざ出発。
1時間で戻ってくるコースを探るのは面倒なので、ただひたすらに気の向くままに歩く。
そして1時間たったところで、おっさんに迎えに来てもらう。
おっさんは私を家に送り届けた後仕事へ。

こんな感じ。
おっさんを巻き込みましたが、出産のために私が努力するんだからこんくらい平気なはずですよ★
そんな感じで初日である本日、頑張ってみました。

まず、起床して着替えたりしている間になでしこの結果を・・・。
勝ってるーーーー!!!
すげーなでしこ!!!
しかも3−1!!!
ちょっとウキウキしつつ出発。

あ、ひんやり。
外に出た瞬間ひんやりです。
朝一は家の中の方が暑いかも・・・。
陰が続くので、比較的涼しい中での散歩。
しかし、ひとたび太陽様に照らされると、とたんに暑くなる。
ふむ、これは住宅街をうろちょろするのが一番いいみたいだ。
というわけで、きれいに区画整理された住宅街をSの字を描く様にひたすら歩いてみました。
立派なお家が多いので、じろじろ見ながら・・・変な人★
しかし、西に向かって歩いている間はいいんですが、東に向かって歩くとまぶしいなぁ。

そんなこと思いながら、無事に1時間クリア。
母ちゃんは頑張ってるから、早く出ておいで・・・。
その堅い頑固な扉を打ち破って出ておいで・・・。
頼むから・・・。



2011年07月13日(水) フィットネス


産院フィットネス二回目〜。
咳もまだ出るし、どうしようか迷ったんですが、チビを取り上げてくれた助産師さんが最後なので。
前回行かなかったし、今回行こうかと。
あまり運動にはならないんですけどね〜。
しかし、教えてもらった運動の中に、やると陣痛の波が乗った・・・という話もある様なので、暇な時に家でもやろうかな〜。
汗まったくかかない運動なので。

相変らずの最初のコミュニケーションでは、初産の方二人とでした。
私のお腹は臨月に見えないそうです。
確かに、私よりもはるかに大きなお腹の方がたくさん!!
ここにきて体重、腹囲とも落ちているのでねぇ・・・。
結局今のところプラス5,6キロってところなんですよねぇ。
そして初産の方は私に出産体験を聞かないでいただきたい。
いたずらに恐怖をあおるだけなので・・・。
私の出産はとても稀なケースだと思うので・・・。
参考にしないでね★
私のを参考にしたら、自分のお産が軽く感じるかもですが・・・。

前回と同じメニューを消化し、休憩。
前回一緒になった方が来ていたので、ちょっとお話。
早く産まなきゃ怖いよぅ・・・という話をしました。
考えても仕方がないですけど、できることはやらなきゃ・・・頑固な子宮口だから・・・。

後半メニューも消化し、お帰りの時間。
チビをとりあげてくれた助産師さんと少しお話。
「頑張ってくださいね」と言われました。
頑張りますとも!!
ところで、子宮口をやわらかくするにはどうしたらいいんすか!!

「蒸しタオルをあてるのが、手軽にできますよ」

それ、やってみます!!
ということで、帰宅してご飯食べてすぐにやりましたとも。
できることはやる・・・。
暑いけどね・・・。
結局、体をあたためるのが一番なんだなぁ〜。
でも暑いんだよなぁ〜。
暑いのとバルーンとどっちがいいの・・・?と考えた時に、何の迷いもなく「暑さ」を選ぶので、ここ数日ちょっと頑張ってみようと思います。
足湯も・・・するかなぁ〜・・・(遠い目)



2011年07月12日(火) 39週2日目健診


産まれません・・・。
痛いのは20〜30分おきにきているんですけどねえ・・・。
子宮口少しくらいやわらかくなってないかなぁ・・・。
少しもやわらかくなってなかったらまた運動増やすしかないのかなあ。
もやもやしながら健診へ。
うん、まだ予定日までは時間あるんですけどね。
早く産みたい・・・。

体重・・・0.8キロマイナス。
そうなんですよ・・・なんかごまかせないくらい減ってるんですよ・・・。
これ、直前に500ミリペットボトル一本飲んでますからね。
本来だったら1.3キロマイナスってことなんですよ。
うーむ・・・水中ウォーク効果なのか・・・。
はたまた風邪のせいなのか・・・。
摂取カロリーは増えてると思うんですけどねえ。
しかし、風邪で夏なのにアイスとかを食べたくないのが救いなのか。
冷たいもの食べると咳が半端ないのであまり食べてません・・・。

ぽこちゃんですが、推定体重2960g。
頭は小さい感じがします。
腹周りは相変わらずです。
頭はだいぶ下がっている様です。
いい感じだそうです。
下を向いているので、もう顔が見えないくらいです。
お腹も少し下がってきたみたいだし、そろそろ・・・?

内診。
出てきた私に、開口一番。
「待ちましょう」
・・・・まだまだ子宮口は堅いそうです・・・。
何これ・・・どうなってんの・・・?
先生はあまりあわててないみたいなんですが、私は焦ってますよ・・・。
子宮口ってどのくらいでやわらかくなるんだろう?
毎週毎週「ま、前回もゆっくりでしたからね」って言われます。
何のなぐさめにもなってないどころか、恐怖をあおります。
「また促進かもですね」って言われている気分・・・。

早く開いてくれーーー・・・。
陣痛は確かに痛いんだけど、バルーンへの恐怖がそのすべてを凌駕します。
うぅ〜・・・怖いよぅ。



2011年07月11日(月) わんわん♪


チビの予言は外れました。
あとチビの予言を信じるとするならば「日曜日」ですね。
相変わらず30分〜20分おきに微妙な痛みがきておりますが、本陣痛に至ることなく・・・。
夜寝るときにはおさまってます。
夜は夜で、咳が出るので寝不足・・・。
この寝不足のまま出産かしら・・・。
チビの時は、胎動で寝不足のまま出産でしたけど。
今回は風邪で寝不足のまま出産なのかしら〜。

さて、チビとおっさんはわんわんワンダーランドに行きました★
私はお留守番。
チケットは最大枚数の4枚とっていたので、子供たちだけでも・・・とサト様一家と出発しました。
父が大きな車を調達してくれたので、それに乗って。
前日にまたも高校野球児のバスが事故にあいまして・・・。
ものすごく不安になったので、安全運転を厳命して出発させました。
うぅ〜・・・心配。

こちらの心配なんて何のその・・・で何の連絡もない。
まあ・・・いいけど・・・。
連絡がないのは無事ってことだろうしね・・・。
微妙な痛みの間隔をはかりながら一人でぼけー・・・。
あぁ・・・行けたなぁ・・・とか思いつつ。
もちろん、何かあったら戻れないから・・・という理由でお留守番なわけですけども。
行きたかったなぁ〜。
なんだか楽しそうだしぃ。

と、悶々としながら、寝不足なので昼寝したりしてました。
暑くてろくすっぽ眠れませんでしたけどね。
暑いですね・・・。
梅雨があけて、洗濯の心配をしなくてよくなったのはありがたいんですが・・・。
暑いですわ。
扇風機の風があたると咳が出てよろしくないし。
クーラーの冷気も苦手だし。
暑い・・・ただ暑い。

さて、そんなチビ。
楽しんでくれたかしら?と聞いてみると、とても楽しかった模様。
みんな満喫してくれた様で、何よりでした。
お土産もたくさんいただいてしまいました♪
行けなくて残念でしたが、楽しかった様子を聞けて満足です。
一大イベントが終わってしまいましたので、ぽこちゃんは早く出てくるといいと思います。



2011年07月10日(日) プールと教育ママ


チビが幼稚園お休み。
いや、三歳児クラスが、親子ビクスというイベントをやるのですよ。
そうなると、普通に幼稚園に行く子は少ないかなぁと。
親子ビクスは、私無理ですからねえ。
妊婦でチビを担いでとか・・・すれば陣痛きたかなぁ(迷惑)

そんなわけでお休みさせたので、暇を持て余す。
そうだ、プールに行こう!!
まだ治りきっていない風邪をごまかしつつ・・・。
無理のない範囲でね?
チビがいるからがっつり運動はできませんからね。

そんなわけで、ピークを外して、おひるごはんどきに行ってみました。
案の定少なかった♪
狙い目です♪♪
30分、チビと一緒に遊びます。
追いかけっこしたり、引っ張ってもらったり、おんぶしたり。
水の中だから抱っこができます♪
チビも楽しそうです。
入った瞬間、あり得ないくらいはしゃいでました。
プール大好きなんだなぁ。

30分したら、母と交代して水中ウォーキング。
をしていたら・・・。
突如聞こえるけたたましい怒鳴り声。
「そうじゃないでしょーーー!!!」
何事?と思って隣のコースをみると、小学生くらいの子に泳ぎを教えている母親の姿。

「どうして25mしかないのに6回も息継ぎが必要なのっ!!」
ひいっ・・・怖いっ・・・!!!
確かに6回は多いけど・・・それだけ消耗するしそれだけ時間もロスだけども・・・。
そんな怒鳴り散らさなくても・・・。
右手の使い方とか、バタ足の速度だとか・・・。
ちまちまと指摘しては指導に熱が入る母親。
こぇぇよ・・・。

その子、めちゃくちゃ速いんです。
25mをクロールで15〜20秒って感じ。
私が水泳をがっつりやってた時って何秒だったか忘れましたが、この子よりも遅いかも・・・。
50mで39秒くらいがベストだった気が・・・。
まあ、できるから指導にも熱が入るんでしょうね。
母親もそこまで指摘できるってことは、かなり速い人なんでしょうね。
しかし・・・声が甲高いから怖かった〜。

私たちはその後ものんきにチビと戯れてプールをあとにしました。
チビも楽しかった様でよかったです★
私が昨日チビに教えたのは、バタ足くらいですが、ちっともできないのであっさりやめました★
根気よく指導できるのもすごいなぁ〜。



2011年07月09日(土) まだかなまだかな〜★


30分おきにお腹にゆるい痛みがある・・・というのが二日間続いてます。
少しだけ兆候?
本当にチビの時はびた一文感じなかった兆候なので、さっぱりわかりません。
初産みたいなもんです。

さて、ここで気になるのは誕生日。
希望としては、年数も分かりやすいものがいいんですよ。
チビは平成19年6月19日・・・と、19に6がサンドされている状態で大変覚えやすい!!
さらに、西暦は2007年で、2+7=9・・・と、基本「9」を覚えていれば大丈夫な感じ。
下手をすれば、今が平成何年で、西暦何年なのかを失念する私なので(統一していただきたい・・・)このくらい覚えやすいと大変うれしい。
ここまでくると、あと覚えやすい誕生日は7月11日。
2011年7月11日・・・でサンド★
7月8日なら、平成23年との連番・・・という覚えやすさはあったんですけどね。
過ぎちゃったし。

と、ここでこんな計算をしていても仕方がない。
ふむ、チビに聞いてみよう。
幼児の第六感ってあるらしいじゃないですか。
性別も不明でしたけど。
私が妊娠しているのすら気づいていたのかあやふやですけど。

まあとりあえず、チビに「いつ産まれてくる?」と聞くと、決まって。
「日曜日!」と答える。
日曜日か・・・10か17か下手すれば24か・・・。
24まで行くなら覚えやすさから23にきてほしい(まだ言う)
で、どの数字かを聞いてみましたらば。
まあ、言いやすいのもあって「10」らしいです。
明日か・・・?

10ってお前・・・わんわんのコンサート観に行く日じゃねえか!!
私はもともとお留守番の予定なのでいいですけど・・・。
私のお産よりもコンサートを優先していただく予定ですけども!!
だってあんなに苦労したのに!!
行けないとかあり得ない!!
絶対堪能してこい!!!

てゆーか、日曜って・・・割増料金じゃないかー。
できれば平日昼間に産みたいなぁ〜。
とかわがまま言ってるとなかなか産まれなかったりするので、いつでもいい・・・ということにしておきますけど。

あ、そんで昨日はチビが不思議な行動に。
朝、いつもなら幼稚園に勇んで行くんですが、「○○先生が怒るから幼稚園行かない」とか言い出しまして。
抱っこしてきて、顔を胸にうずめてひたすら静かにしているんですよ。
「ここにいたい」って・・・。
・・・兆候?
第六感?
まあ、10分後、バスの時間が迫ったので名札つけたりしてたら、そのまま行きましたけどねー。
何だったんだろう〜?



2011年07月08日(金) 風邪の話


臨月だというのに、風邪っぴき。
数日前から目やにがすごいんですよねえ。
これは蓄膿の症状の一種にもあるそうなので、悪化したのかしら?
でも痛くはない・・・。
鼻水としては出ない・・・。
と、悶々としておりましたら、気管支に炎症が起こり、のどが痛くなっちゃいました・・・。
あーあ・・・。

風邪の症状としての目やにというのは初体験。
ものすごくうっとおしいですね・・・。
気持ち悪いので、夜中起きたら目をきれいに洗うんですが、そうすると目が覚めちゃうんですよね・・・。
そして寝不足・・。
寝不足だから回復もしない。
ものすごい悪循環。

なので、昨日は昼中ずっと寝てました。
コンタクト一度もつけませんでした。
起きている間に目やにはないんですが、寝るとやっぱり出てきます。
夜ほどではないけど。

稽古に行きたかったけど、さすがに断念しました。
いつ産むか分からないので、息抜きしておきたかったんですけどね〜。
風邪引いていると機嫌もよくないので、外にでておきたいけど外に出たら回復が遅くなる・・・。
そんなジレンマ。

産む直前の風邪・・・。
早く治しておかないと、陣痛のほかに風邪とも闘うことに・・・。
それは一種思い出に残りそうだ・・・負の思い出として・・・。
蓄膿とは戦うことになるんだろうなぁ。
それに風邪症状がくっついているのは勘弁してほしいなぁ。

以上、風邪ネタでした。
寝てたから書くことないんだもん。



2011年07月07日(木) 噂話


水中ウォーキング継続中。
二日に一回ペースで行ってます。
歩くコースは2コースとってあります。
一番端っこは、どちらかというと遅い人が集まってます。
隣の2コース目は、比較的早く、黙々と歩いている人たちが集まっています。
が、この2コース目は水流の関係で抵抗がきつい。
母にはちょっときつい。

そもそも、端っこのコースが人が多いのもあります。
人が多いと、それだけで流れができますよね。
なので、流れに乗っている端っこのコースの人は楽なんですが、それに抗わなきゃいけない2コース目はきつい。
そんで、3コース目は普通に泳ぐ人が流れを作るので、その流れに抗わなきゃいけないのがまたきつい。

そんなわけで、昨日は母が端っこのコース。
私は端っこじゃやや物足りないので、2コース目に行きました。
で、そうすると端っこのコースの話し声がよく聞こえるんですよ。
中には顔見知りがここでできましたーって人も多々いて、昨日は4人組のグループ(もう列になってない・・・)と2人組のグループに分かれてました。
で、この方々の話がいろいろと多岐にわたる。
ニュースの話やら、芸能人の話やら。
そして、昨日の私の耳をそばだたせたのが、嫁姑の話。

姑さんはずっと一人暮らしだったんですが、心配になった息子さんが一緒に暮らそう・・・と、呼び寄せました。
姑さんも「そろそろ」と思っていたので、合意。
晴れて同居が始りました。
面白くないのはお嫁さん。
今まで一人の時間を謳歌してきていたのに、突然気を遣う相手が現れた。
そこでお嫁さんは姑さんに「お義母さんも今まで一人で暮らしてきたんだし、夕飯の時間とかメニューとか気を遣うでしょう?そのあたりは別々にしましょうよ」と提案。
「そんなもんなのかもな」と思った姑さんもそれに応じ、一階は息子家族、二階にキッチンを増設し、二階は姑さんが暮らすことに。

・・・・そこまで聞いて、はぐれて聞き取りづらくなってしまう。
今から肝心なところなのに・・・と思いつつ、黙々と歩くと、ようやく話が聞こえる様になってきた。

「でね、姑さんはとうとう泣いちゃったんだって〜」
終了〜〜〜。
な・・・泣くまでに至った経緯は・・・っ!?
本当に一番肝心なところでした。
泣くほど・・・何が問題だったんだろう・・・。
まあ、積み重なるものがあったんでしょうけど・・・。

今のところ同居の話はありませんが、こういうものはいつどうなるか分からない世界。
義母様と同居かぁ・・・どうやったら円滑にいくんだろうなぁぁ(遠い目)



2011年07月06日(水) お遊戯


チビの機嫌のいい時だけ、幼稚園の話が聞けます。
さらに機嫌がいいと、お遊戯を教えてもらえます。

突然傍らに座り、歌いだすチビ。
『三匹の子豚の一匹が、一匹が♪
 せなのおうちは大丈夫♪
 どんどんどん、どんどんどん♪
 オオカミがやってきて〜♪
 ふ〜っと吹いたら、あれ〜?
 ふ〜っと吹いたら、あれ〜?
 ふ〜っと吹いたら、せなのおうちは大丈夫♪』

うん、意味が分からない!!
おそらく元ネタは三匹の子豚なんだろう!!
だとすれば、大丈夫なのは煉瓦のおうちだった気がするので『せなのおうち』とは『れんがのおうち』なんだろうか。
・・・藁と木のおうちのくだりは・・・?

よく分からないし、チビが歌ってくれることもあまりないので、調子に乗せてみる。
何度も歌ってくれる。
でも、何度聞いても上記の様にしか聞こえない。
しかも、振付がある。
やらないと『やって!』って怒られる。
見ないと『見てて!』って怒られる。
しまった、調子に乗せるんじゃなまった。
いつまで聞いても分からないしな・・・。

こうなったら仕方がない。
奥義・話すり替えの術!!!
「ねえねえ、みほとけさまって誰?」(唐突!!)
『みほとけさまは〜、おがみますって言う』
「うん、そういうお祈りなんだよね。で、誰?」
『う〜ん・・・わかんない。ねえねえ、見ててね、三匹の子豚の一匹が〜・・・♪』
すり替えの術・失敗!!

最近、チビが夕飯食べる時にわがまま言ったり、遅かったりで夜が楽しくないんですが、たまにこんな夜があります。
たまになので楽しいですが、調子に乗るといろんな要求がきて困ります。
絵本何冊読んだことか・・・。

で、次の日。
ばあばにも見せてよ・・・と要求すると、拒否。
どうやら、自分が気が乗った時に自分からじゃないといやみたい。
変なとこ恥ずかしがり屋なんだよなぁ。



2011年07月05日(火) 38週2日目健診


健診の前に水中ウォーキング。
7月から夏料金になって安くなったからか、人でごった返してました。
無料開放日よりも多かったかも・・。
無料開放日は子供連れが多いので、歩くのに支障はないんですが・・・昨日は歩く人が多かったなぁ。
ペースが保てずに疲れました。

週一の外食・・・という気分で、ちょっと遠くにあったカレー屋さんが2店舗目を出しまして、そこが近いので行ってみました♪
なんか・・・まだまだ店員さんが不慣れ・・・って感じ。
本店の店員さんはとても気さくな方々ばかりなんですが、緊張しているし日本語も怪しいし・・・。
何度か本店に行ったことがあるので、ニュアンスで言いたいことは分かったものの、初めてだときついかも。
愛想がなく感じそう。
続いてほしいので、ちょっと心配ですが、本店が有名だから大丈夫かな・・・?
あまり派手に宣伝しているのを見てないからか、お客さんも少なかったけど・・・。
にぎわいすぎると大変ですが、ぜひとも長く続いてほしいです。
ここのカレーはナンがおいしくてお気に入りです♪

と、外食で体重を増やして健診へ。
0.3キロ増。
あれ?プラマイ0にしたつもりだったのに。
そして腹囲が2センチ増・・・。
チビの時の記録を抜いてしまいました・・。
きつい・・・妊娠線できちゃう・・・今まで耐えている私のお腹の皮よ・・・あと少し頑張ってくれ・・・。

肝心のぽこちゃんは、頭がだいぶ下がってきていて、もう頭の大きさを正確にはかれません。
でも腹囲も落ち着いてた・・・。
37週レベルに・・・あれ?先生?
そんなわけで、2900くらいあった推定体重も、2600に。
相変わらず振り回されます。

で、これだけ頭がさがってるからもう少しですかね〜と言われながら内診してみると・・・。
『子宮口がまだ固いのでもうしばらくかかりそうですね。今回もゆっくりなお産かな?』
ですってよ・・・。
もういやだ・・・子宮口をやわらかくする方法は一体何なんだ・・・。
ラズベリーティーがいいらしい・・・。
この前市街地に行ったばかりだが・・・調達しに行こうかしら・・・。



2011年07月04日(月) 写真撮影


水中花の次回作のチラシを撮影しに行きました♪
私は出ないんですが。
今回のシチュエーションが駅ってことでね。
チビは電車も好きだし、喜ぶかな〜とね。
終わったらその辺で遊んで帰ればいいかな〜とね。
おっさんを自由時間にして、冷やかしがてら行きました。

天気は曇り♪
ちょっと暑いけど、秋のイメージで長袖なメンバーたちはよかったんじゃないかな〜。
途中から少し晴れてきたりもしましたが。
その間、チビはメンバーのまこ兄から借りたバイクのおもちゃで遊んでました。
その後もまこ兄になつくチビ。
最終的には「お父さん」と呼んで慕うチビ。
素敵な親子の写真が撮れました(違う)
いや、おっさんが「父ちゃん」なので、慕えるお兄さんは全員「お父さん」なんじゃないかな〜と。
幼稚園でも「お父さん先生」というのが前半に存在しましたし。
たぶん名前覚えたことで、お父さん先生という単語が消えたんですけどね。
まこ兄も名前覚えさせなきゃ・・・。

撮影が終わった後、近くの道の駅で桃ソフトを満喫♪
桃も買いたかったんですが、あいにく売り切れだったので、ゆで餅を♪
その後、メンバーの一人が「牛丼がおいしかった!!」という断片的な情報を提供してくれたので、「あのお店かしら?」とあたりをつけて、そこへ出発。
6台の車が途中ではぐれたりしながらも、無事に目的地に到着♪
牛丼本当においしかった・・・!!
チビと半分でお腹的にはちょうどよかったんですが、もう少し味わいたかったです♪

そして解散。
いやー、楽しかったです。
駅での撮影は自然に囲まれてリフレッシュできましたし、道の駅も行ったことのない場所だったので満喫。
本当はほかにもほしいものがあったんですが、保冷剤とか持ってないし・・・と断念しました。
生で食べられるトウモロコシ食べたかったな〜。

帰宅途中、あと10分で着く・・・って時にチビが昼寝・・・。
仕方がないので、「あの道はどこに出るんだろう?」って道を探索しました。
すんごい細い道で、車が前から来たらアウトでしたが、そんな車は来ませんでした。
それよりも、道にまで生い茂っている草木にマーチ様がどんどんぶつかってました。
すごい道だった〜。
ホタルを見に行く時の近道になるかと思ったんですが、なりそうにありませんでした。
つーか、夜通ったら軽く肝試しです・・・。



2011年07月03日(日) サービス満点・・・


肉が食べたい・・・。
産む前の食欲・・・肉が食べたい!!
両親も同じ考えだったので、焼き肉を御馳走してもらいました♪
近所に焼肉屋さんは何か所かあります。
そのうち、最近オープンしたお店。
チラシに「野菜無料で食べ放題」と書いてありました。
焼き野菜もいいんですが、肉を食べているとさっぱり生野菜が食べたくなります。
しかし、最近の焼肉屋さんってあまり生野菜ないんですよね。
無料だし・・・と行ってみました。

歩きます。
近いので。
眠くてぐずるチビにイライラしつつ、歩くこと5分。
目的のお店に到着。

オカワリ自由♪と書いてある生野菜はおいしかったです。
まあ、「前菜」というポジションなので、なんだかあっさり食べ終わりましたが・・・。
追加注文するのも気が引けたのと、生野菜を欲する私と母の席が微妙に離れていたのとで注文せず。
しかし、肉がおいしかった・・・のでその分脂っぽく・・・生野菜もう一回頼みたかったなぁ〜。
でも、大量に出てくると困るんだよねぇ。
4種類の野菜がどーんと盛られているんですよ。
すごいサービス。
あ、写真撮ればよかった。

肉もおいしく、父はとても気に入った様です。
ふぅ・・・満足・・・あ、そういえば茶碗蒸しまで出ましたよ〜。
食べ放題でもないので、おなかにたまるものを出すのは店としてはマイナスな気がするんですが・・・。
カロリーが気になる女子としては、ここでおなかを満たして肉を少なめに・・・という考え方はアリです。
チビの食べ終わるのを待っていると・・・。

「デザートです〜」
と、出てきたのはフルーツの盛り合わせ!!
こ・・・これ採算とれるの・・・?
だって、キウイ、ブルーベリー、アメリカンチェリー、さくらんぼ、スイカ、オレンジ、ぶどう、メロン・・・。
1種類ならまだしも、こんだけ種類そろえるだけでもかなり掛かりますよ・・・?
果物って日持ちしないし。

住宅街でやっていくのは大変なんだろうなぁ〜と実感。
しかし、リピート率は高そう・・・肉もおいしくてこれだけ無料サービスがついてれば・・・。
宴会にも使えそうでした。
私は焼肉とお酒でおなかを壊すタイプなので無理ですが、肉のセットと飲み放題90分で3000円からあり、しかも4人以上で幹事一人分無料ですって。
気になる方はぜひ。
わが町なのでちょっと厳しいですが★

最後のデザートで肉の脂っぽさが消えてさっぱりでした♪
あれは無料じゃなくていい気がするなあ〜。
まあ、野菜は無料って書かれていたけどデザートまでは書かれていなかったので、その日の気分だったりするかもですけどね。
無料ものは期待しないでおこうっと。



2011年07月02日(土) 手作りチャレンジ


つわり時代に購入した「た○ごクラブ」
そのふろくに、赤ちゃん用にぎにぎの手作りセットがついていた。
あまり早く作りすぎても、埃にまみれるだけだから・・・と放置。
思えば、チビ妊娠中は発売ごとに買っていたのに、ぽこちゃんのときは結局これだけ。
この手の本ってサイズがでかくて読むのが面倒なんですよね(そんな理由?)

ともあれ、ずっと頭の中にあったこのにぎにぎ。
いつか作らなきゃ・・・から、早く作らなきゃ・・・になり、いい加減作らなきゃ・・・に。
予定日まで16日・・・という昨日頑張って作りましたとも。

ま、本には『縫うだけ、簡単♪制作時間90分』なんて書いてある。
楽勝・・・とは言うまい。
何せ不器用だから。
しかし、人並みに作ることはできるはず・・・。
と、チャレンジ。

型紙にあわせて切る。
チャコペンなど使わず、型紙を布にあててそのままざくざくと切る。
え?だってこの切れ目も縫った後は見えなくなるんでしょ?
そもそも、不器用で手作りなんて苦手だと豪語しているくせに、どうしてこういうところをちゃんとしないのか。
ちゃんとしないからできないんだって話ですね。

しょっぱなから、自分でも突っ込みしかでないやり方でやっていく。
それでもどうにかなっていく。
さすが手作りキット!!
よくできてるわぁ〜。
慣れない単語にちょっと苦戦しつつ、最初にバランスが掴めず途中から縫い目の間隔が変わったりしつつ、終盤。
いよいよ綿を入れて縫い合わせるんですよ〜・・・・・・・・・。

・・・・・・何これ・・・・・・とてもできそうにないんだけど・・・。
ちょうど握る部分を最後に縫い合わせるんですが、綿が入った状態でこんなことするの無理・・・。
しかも、雑に切っている為、うまくかみ合わない。
悪戦苦闘すること数十分・・・。

完成〜。


下が見本です★
この穴のでかさは一体何でしょう・・・?
そしてちょっと硬いし。ふわふわならなかったし。
縫い目もひどい。
結局、穴のところは縫い合わせるだけだとあまりにも不格好だったので、さらに縫いました。
なので見本とちょっと違います。

いや〜・・・結局2時間かかりましたとも★
ひどい出来ですわ〜。
まあ、どうにかできたのでよかったです。
しかし、一番最初のおもちゃとして、産院に持ち込むことができない代物が出来上がりました。
助産師さんにこんなもの見せたら、全員から笑われる!!
話しのタネにはなりますけどね。



2011年07月01日(金) 訪問者?


朝6時半。
前日にくだらない考え事をしたら目がさえてしまって、睡眠時間があまりとれていない日。
そんな日なのに、朝6時半。
物音で目が覚める。
外から音が聞こえる・・・。
砂利を踏みしめる音・・・。
砂利はうちの敷地内に敷き詰められている・・・。
何?誰かうちの敷地内にいるの・・・?

ビクビクしていたら、さらに物音追加。
・・・何の音だろう・・・?
ざくざくって音がする・・・。

ええ、まあ母だったんですけどね。
早くに目が覚めたらしい母が、草取りしてました。
私の家の敷地内・・・ということになるので、「やってもらってる」感。
文句も言えない。
でも眠い。
つーか、怖いわ!!
本当に一瞬不審者かと思ったわ!!

明るくなった時間に不審者も何もないかもしれないけど・・・。
ちょっと怖いですよね。
普段はめったに人が来ないので、砂利の音もしませんからねえ。
ビクビクしました。


チビを迎えにバス停まで行くときのこと。
何かのセールスマンが近くの家で何か話している。
「少しでもいいんですけど。壊れていても・・・」
とか何とか言う声が聞こえる。
うわー・・・やだなあ・・・。
迎えに行ってる間にどっか別の場所に行ってくれないかなあ〜。
と、淡い期待を持ってチビを迎えに行き、帰ってくる途中・・・。

すれ違った!!
そして裏の家に・・・!!!
逃げられない・・・私が家に入ったことをあちらも確認したっぽい!!
断るのめんどくさい〜!!!

と、帰宅したチビがおやつおやつとうるさいので、スイカを切っていたら、「スイカのほかには?」とかいうふざけたことを言い出したので、これしかないって言うと・・・。
「まだ食べたいーーー」と、スイカすら食べていないのに、すでに催促。
ぎゃーぎゃーと泣くチビを放置する私。
そうこうしていたら・・・。

来なかった★★★
取り込み中だと判断されました★
あーよかった。
ちなみにアクセサリーの回収?みたいなやつだった様です。
まあ、「ない」で終わる話でしたが、いちいち玄関で応対すんの面倒だしね。
チビのおかげで助かりました。


 < 過去  INDEX  未来 >