ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2005年08月31日(水) エステで色々・・・


3週間くらい前からエステに行きはじめました。
担当の方も10月に結婚するとのことで、その話でどうにかこうにか間がつなげるものの、一旦沈黙になるとそれからずっと沈黙・・。
私は狸寝入り・・。
そして他のブースから楽しそうに話す声が聞こえてきて、担当の方に申し訳なかったり・・・。
つまんないよね・・・ごめん・・・。

美容室での背中と顔のシェービングが4200円もかかるとのことで。
髪の毛カットするよりかかるのかと。
それはいかがなものかと。
そんな大金払って(金銭感覚戻ってきました)背中そるのかぁ・・・。
顔はともかく背中はできないしなぁ・・・。
と思っていた所、担当の方から
『シェービングどうしますー?』
いくらかかります?(堂々と)
『お金頂いてないんですけど、背中しかできないんですよ。あと、かみそりでやらないので、前日の方がいいと思うんですけど』

タダなら何もかもを受け入れます!
いや、プランの中に入ってるんだと思うんですけどね。
無料でできる部分に。
顔は無理とのことでしたので、自分でやります。
キレイにはできないでしょうが、芝居の前の顔ソリとかでもかみそり負けしなかったし。
大丈夫なはず。

そして、ちょっとどうしようか迷っていた爪。
指輪交換の時に目立つって聞くけど、それだけだし・・・。
和装したりドレス着たりするから、邪魔だなぁ。
やってもカラーリングだなぁ・・という考えはありましたが、とりあえず
『なにも考えてません』
と答えると、無料でやれるハンドマッサージと甘皮処理を入れてくれるとのこと。
追加1500円で(高い〜・・・)カラーリングができるとのこと。

カラーなんて自分でやってもいいんだけど・・・。
でも見栄えがいいはずだし。
そんなとこケチらなくても・・・って気分に、1500円くらいならかろうじてなる。
という事で、そのプランが加わりました。
これで、花嫁がすること全てが決定したかな?って感じです。
でも前日にエステに行かなきゃいけないのが超面倒臭い・・。
近かったらなぁ〜。

しかし、金銭感覚が劇的に戻ってきてます。
というのも、家具とか家電とか買ってるうちに、これは予算オーバーの可能性がある!という危機感に襲われたのと、両親からの援助のうち、家電と家具だけでこれくらい・・・と思ってたら、それに衣装代が含まれているそうで・・。
そりゃそうだ・・・と、後から考えたら納得なのですが、私的には衣装代分差っぴかれた気分。
そんなこんなで、脳みそが急激に防衛し始めたと思われます。

当分ケチ生活なので(節約ではないのか?)この変化はいいのですが、これが帯状疱疹チックなものを引き起こしたとしか思えない。
早く診断してくれ・・・。



2005年08月30日(火) 式準備日記


正式なものに入れていいものか・・・。
小物あわせに行ったつもりが、衣装選びなおしで終わりました。
何やってんだ。

いえね。
小物あわせの日程を決めましょう〜って言うから、検討していたんですよ。
そんな中、決定していたものの写真が出来上がったんですよ。
見てみたんですよ。

これ・・・・やっぱ可愛すぎ・・・。

なんかねー、赤でねー、ピンクとか白とかの可愛い小さいバラがねー、胸にぶわーってちりばめられてててねー、肩紐もそんな小花満載でねー、スカート部分にも満載でねー・・・。
私今年で何歳だと。
『似合ってる』という言葉にまんまと踊らされたけど、このドレスは10代・・・譲っても20代前半ではないのだろうか。
26歳の私がこれを来たらば、その場では可愛いって言ってくれても、後々に『あれはないだろう』って言われるに決まってる!(被害妄想)

と、私の目からは見えるのだが、皆様の目からはどうなのか?
そう母に詰め寄ってみると・・・。
『確かに』
・・・・・・ちょっと傷ついた。
うん、いや、分かっていたんだけど。
こんな可愛いのないだろうって・・・。
ということで、顔に頑張ってモザイク入れてアップ(携帯では見れません。よかったね)


そして新しいものを選びに行きました!!
淡いドレスは似合わないので、色の濃いものを選択してもらって・・。
でもいいのがない・・。
やっぱりない・・・。
打ち掛けきれいだからいいんだけど、ドレス決まらないじゃん・・・。

結果、『これでいいや』って感じで決めました。
ちょっと大人しいかも・・・。
でも人数多くないし。
全部同じ色だから、写真になったときにちょっとのっぺりしてるかも・・。
寸胴に見えるかも・・。
と、色々と心残りはありますが、粘ったって新しいのが出てくるわけではないし、いい加減担当のお姉さんを振り回しすぎだし、もうこれでいいんだ。

シンプルなドレスになりました。
モザイクかけられる様になったので(怖い感じだけど)どんなものを選んだかは式後にアップしますー。
で、小物あわせですが、担当の方が『衣装選びなおしのみ』と勘違いしてたため、実現しませんでした・・。
くう・・忙しいのに・・。



2005年08月29日(月) 原因不明


リンパ腺が痛いです。
土曜日から痛いんです。
ツキンツキンする痛みなんです。
右胸付近なので、心臓とか肺とかにくらってるみたいで気持ち悪いです。

すると、昨日に発疹の様なものを発見。
帯状疱疹ほどではないんですが、虫刺されでもない感じ。
根本的にかゆくないが、私は母に比べて痒いと感じる神経が麻痺している様なので(蚊に刺されても一通り掻けば大丈夫。皮がむけるまで掻かない)『痒くない』とも言えない。

金欠で大変な時期ですが、病院に行けと言われて行きました。
親知らずの影響があるのか?とも考えました。
あの恐怖の抗生剤の効き目が切れたのが丁度土曜日なのではないかと。
しかし、それが分かった所で、歯医者で何か分かるのか?と思ったら、微妙だったので、近くの内科に行ってみました。
もちろんこのことも説明の上で。

すると・・。

…砲澆和咯疱疹の痛みだ。
発疹も帯状疱疹の様な場所にできている。
が・・・。
H疹が帯状疱疹チックではない。

と、結局原因不明。
リーチかけたのに、であえなく断念。
結果、発疹用の塗り薬を貰って帰宅。
リンパ痛いままなんですけど・・・。

まだ親知らずの腫れはちょっと残ってます。
しかしあのお医者さんからは
『腫れが引きそうにないとか、ずきずきうずきだしたら来てください』
って言われてるので、今回の件は違う様な・・・って素人が勝手に判断したらいけないんだろうけど、一応内科には行ったしなぁ・・・。

とりあえず3日様子見ろって言われたので、見てみます。
私が関わる症状は原因不明で毎回ぐったりです。
これも何かストレスからきてるんだろうか?
確かに最近色々準備とかめんどいと思ってるけどー・・・。



2005年08月28日(日) 喫茶店


高校時代からの友人と喫茶店に行って来ました。
いつものメンバー、小花様、サト様に加えて、一年以上連絡を取ってなかった友人。
連絡無精でごめんなさい・・。
この子から連絡があったのが1週間ほど前。
結婚式にも呼んでない・・。

結婚式にどこまで呼ぶかってのは、かなり迷うところであります。
お金が大量にかかることでございますから、呼ばれて迷惑なことだってあるでしょう。
一年以上も連絡とってなくて、式の前だけ連絡して『来て』っていうのはなんだか図々しくないか?
そんな観点から、連絡取ってる人だけに連絡していたのです。

が、会って怒られた・・。
『なんで呼んでくれないのー?』
怒られたので呼ぶことにしました。
いや、そんな理由じゃないですが。
怒るってことは、呼ばれて迷惑ってことじゃないんだろうと思いまして。
この時期に連絡があって、この時期に会ったのも何かの縁だなぁと。

胸のつっかえが取れたところで、喫茶店です。
酒蔵を改造したとかいう喫茶店で、すっごく雰囲気がいい!!
ケーキもおいしそうだけど、こういう雰囲気だと和菓子に目がいく。
が、この日は乙女4人!!
さすがに抹茶と和菓子でまったりってのは・・・と思ってケーキにしました。
ドリンクは『アップルパイティー』!!

ハイビスカスとか、シナモンとかが入っております。
ふわっと香るのは、アップルパイの香り・・というか、シナモンの香り。
味は・・・・ハイビスカスです。
ポットで来たのですが、3杯目はワインよりも色が濃く、すっぱーい!!
健康的な感じがしました。
一杯目はとってもおいしかったのですが・・。
味が濃くなるのはちょっと・・。

どこの喫茶店でもポットで出てくると、この悩みが待ってます。
どうせ本格的にするのであれば、茶葉だけ捨てられる様なものか、茶葉を捨て提供するかどちらかにしていただきたい。
段々濃くなるのを眺めているのが忍びなく、なるべく早く注ぎ終わろうと思ってぐいぐい飲むんですが、それでも濃いのです。
はっ!ぐいぐい飲ませて、とっとと退店していただきたいがための措置!?

お昼までってのが大変もったいないくらい、いいお店でした。
女の子だけで飲むってのも楽しいですが、お茶ができるってのもいいですなぁ。
とても楽しいひと時でした。
なのに昼までと勘違いして用事入れててすいません・・・。
今後はきちんと連絡取る様にします・・・。



2005年08月27日(土) 金銭感覚死守!


家電買いに行きました。
ターゲットは洗濯機と冷蔵庫。
どちらも決算セールで安いのです。
洗濯機なんて、狙っていたやつがここ3ヶ月で2万も安くなっていたというのに、このセールで更に3万安くなってるんですよー!!
色んな人に自慢しまくってます。
こういう時って嬉しくないですか?
自慢される方は迷惑ですか。そうですか。そうですね。

冷蔵庫の方はいまいち狙ってたものを覚えていない。
一応レッズ好きなので、三菱家電でも買うかーと。
家電部門の三菱が関わってるかどうかは調べてないですが。
とりあえず『三菱』と名のつくものに愛を感じます。
ということで、冷蔵庫は使いやすさとかいまいちよく分からないので、母に聞きつつチョイス。
結局新しく選びなおした・・・はず。

ついでに掃除機にまで手を出しました。
本来、冷蔵庫と洗濯機以外は、両親がお世話になってるお店に頼む予定だったのですが・・。
はっきり言って私、掃除大嫌いです。
もー、あの掃除機が重いのとか、コードが邪魔なのとか、家具に引っかかって身動きできなくなるのとか・・・大嫌い。
なので、私の一番のこだわりポイントは、
『軽い』
これが鉄則。

ということで、模索。
一番重いので4キロ。
軽いので2.5キロ。
2.5キロダントツですが、パワーが足りないということで却下。
充電式でコードもなくてよかったんですが・・。

そうして、結果また三菱になりました。
3キロ。まずまず(一番多かったのは3.5キロ)
しかも、家具に引っかからない設計がウリ!!
コードはあるものの、この子が一番気に入った!!

もう決まってるからすぐに終るだろうと思っていたのに、気付けば家電だけで1時間費やしてました。
なぜだ。

問題は、冷蔵庫にしろ洗濯機にしろ、所定の場所に入るのかって事くらいですかね(重要・・・)
まあどちらにせよこのサイズはほしかったので、入らなければ入る様に頑張るだけなんですが。
冷蔵庫なんてこれが入らなければ単身用の小さいやつになってしまうし・・。
それは嫌だし、新居はファミリー用なんだから大丈夫・・・だよね・・・?(築年数いってるからまだまだ不安)

しかし、これだけで莫大な金が飛びました・・。
それでも・・。
それでもクーポン使ったり、数千円でも安くならないか交渉してみたりと、金銭感覚死守しましたよ!!
今後とも家電やら家具やらでお金が飛んでいくかと思うとぐったり・・。
この生活ストレスたまります・・。



2005年08月26日(金) 式準備日記


今日は司会の方との打ち合わせのお話。
これもドキドキです。
だって気が合わない人だったら大変・・。
司会は重要なんですよー!
自分の身になって、今になって、軽々しく引き受けるもんじゃねーなと思います。

出会った方は、とても素敵な方でした。
話しやすい方でした。
よかったー・・・。
あまり余計な事もしないっぽい方でした。
でも時間が余るとしちゃうそうですので、時間が余らない様に善処します。

前回全く知識がないまま司会をしたので、目からうろこなことがとっても多かったです。
もうほんと、主役は新郎新婦だから、ここでは注目してもらいたいから私はここではしゃべりません・・・とか・・・。
かと思ったら、スピーチなんかで人が出てくるときには、間をつなぎますとか・・。
やっぱり、自分が経験してからやりたかったなぁ・・・。
後悔ばっかりですよー。

で、順調にお話が進む。
プロの方なので、まだ曖昧な所なんかは、当日対応するって自信満々。
すげえ。
私なんて全てが決まってないと不安で不安でしょうがなかったけど・・。

で、宿題出されました。
馴れ初めとかのプロフィール・・・。
自分たちで考えるんですね・・。
マジですか・・。
ありえない・・。
また考えなきゃいけないのか・・・って、今回は自分たちのことだから余計言葉が浮かばねえ・・・。
ちっ・・・小花様の式の時も考えてもらえばよかった!(おい)

ということで、人生二回目のプロフィールを考えるべく、昨日1時間悩みましたが、全くもってできませんでした。
好きな花とか書いてるうちは楽しいんですがねぇ・・。
そういうプロフィールだけでよくない?(結婚式の意味なし)

しかし、この宿題すらも前日提出でいいってのがすごいなぁ。
私だったら色んな紙をぐしゃぐしゃしながら、何を読むべきか分からずにパニックになりそうだよー。
手馴れてらっしゃる分、とても気が楽だよー。
素人に頼むのは、新郎新婦にも気遣いさせるもんだなぁと思いました。
ごめんよ、小花様・・・。



2005年08月25日(木) 式準備日記


私は前撮りというものをしません。
前撮りというのは、ポーズをきめてにっこりして、記念に残る写真。
よく写真屋さんに飾ってある様な写真を作ります。
スナップ写真があるのに、そんなものいらない・・・と判断した私たちは前撮りをしないことに決めました。

その代わり、スナップ写真と言って、カメラマンさんが追いかけて、色んなシーンを撮ってくれる・・・あれをやろうと思ってます。
生写真とデジタルどっちにする?って言われましたけど。
デジタルだと6万も跳ね上がりましたけど。
もちろん生写真にしましたけど(6万はでかすぎ・・・)

と、前置きが長くなりましたが、この前撮りというものをしない以上、髪の毛の打ち合わせを念入りにしなければなりません。
やってみて『イメージと違ったー』ってのは前撮りにだけ許された特権(大袈裟)
前撮りだって本番なのですが、一応ここで披露宴までのやり直しがききます。
が、私はぶっつけ本番なのです。

早速指定の美容室に行ってみました。
私にとって人間関係は第一。
関わってくださる方に初めてお会いする時は不安と緊張で一杯。
が、ここのホテルと提携している人たちは皆親切でいい方々ばかり。
今回の美容室もとてもてきぱきした、私の希望をじっくり聞いてくださる方に当たって大満足。

しかし・・。
この『希望を聞かれる』ってのがいまいち苦手。
『希望を伝える』のが苦手なのです。
被害妄想というかなんというか・・。
『こんな髪型にしたい・・・って言ったら、心の中で似あわねーよとか思われないかなぁ』
とか、くだらないことを考えるのです(ばか)

しどろもどろで伝える私。
なんというか、和装に対してのイメージは結構決まっているのですが、洋装に関してはちっとも・・。
今までこのかたパーマとかしたことないので、どういう風にする?って言われてもいまいちピンと来ない。
お任せしたいんだが、この美容師さんはお任せにしろ色々意見を聞いてくださるので、いいんだけど困る・・。

結果、和装はばっちり決まりましたが、洋装はぐだぐだな感じで、提案を全て受け入れる形になりました。

しかし、ほんと・・・。
切り抜き持って行ったり、美容室の雑誌を見ながら『こんなん』って言うのって苦手ー。
だってモデルさんって皆きれいじゃないですかー。
この髪型にしたらこの顔になるわけじゃなく、自分の顔にこの髪型を当てはめ・・・・・・・・・・・・違う物体ができあがるんだよなぁ・・・・・。
和装の打ち合わせは頑張りましたが、洋装の打ち合わせの時にはパワーが切れてる状態でした。
女として間違ってる・・・。



2005年08月24日(水) 式準備日記


何から書いていいものやら・・。
とにかく忙しくなってきました。
返信が返って来て、席次表を組んでそれを持って行って、流れの説明を受けて、料理決めて、ヘアーの打ち合わせに行って、エステも行って、新居の契約とか新居用の家電のチョイスとかその他もろもろ・・・。
パンクする・・。
これ、仕事しながらってすごいっすね。
怒涛の一週間ですよ。

しかし・・。
ここからの方が皆様知りたいところだと思うので、整理して書いてみよう。

まず、席次表を作って担当の方に持って行きました。
ここで引き出物も決めました。
が、一つ問題が。
夫婦で来た場合、同じお菓子を2個渡すのか?
基本的に差をつけるのが苦手な私。
皆で開けて『あ、この人のはこれなのに私はこれなんだー』とかいうのはいやだし、面倒なので平等に。
という頭だった為、そう言われてもピンと来なくて、それでいいと言ったんですが、よくよく考えてみたらさすがにお菓子は2つもいらんだろう・・・という結論に。

ということで、夫婦で来る方はお菓子ではなく鰹節に。
これで解決。

その後も席次表を見ながらプランが決まっていく。
後回しにしていた宿題を一気に提出させられてる気分。
何も言われないからって、何も決めてないと、ここで慌てふためきます。
一応決めていたので、大丈夫でしたが。

次に、流れにそって説明を受けつつ、人選。
ここでちょいちょい我が侭言いながらプランを組んでいく。
誰に何をしてもらうかも決める。
ここでも、前もってある程度の人選を決めておかないと、慌てふためきます。
ほんと、『突然ですが3ヶ月前に出した宿題提出してくださーい』って感じです。
この会場だけかも知れませんが・・。

そしてこの流れを持って、司会者様と打ち合わせをしていくのです。
招待状の返信が返って来た直後の打ち合わせは、宿題提出の打ち合わせです。
どんどん流れ出したって感じがしますよ!!



2005年08月23日(火) 誕生日の過ごし方


7時起床。
前日に借りた漫画を読みふけっていたため、至極起きるのに苦労する。

9時半。
母の言いつけで、郵便局へ。
ついでにゴミ捨て。
誕生日なことなんてすっかり忘れてる。

12時半昼食。
前日の残り物。
ゴーヤがおいしかった。
皆様からおめでとうメールが届き、誕生日を思い出す。

13時、買い物へ出発。
デジカメが壊れたので、どうせ買うつもりだった自分用デジカメを探すがいいのがない。
結局妥協に妥協を重ね、想定予算より1万円もオーバー。
泣きたい・・。

15時、誕生祝に喫茶店へ。
初めて行く所で初めて食べる、フォンダンショコラ。
半分くらいなら本気でおいしく食べられるのに・・。
でも久し振りに極甘なものを食べられて幸せ。
なのに、うしろでおばちゃんたちがうるさくて興ざめ。

16時半、ネットを開き、なぜかウォシュレット検索。
新しく借りる所、ウォシュレット可能かなぁ・・・なんて考えながら。
誕生日にすることではないが、既にイベントを終えていてすっかり忘れてる。

17時、母から『今日何が食べたい?』と聞かれる。
なんでそんなこと聞くんだろう?と思いながらも浮かばず。

18時、ようやく17時の母の言葉の意味が分かる。
誕生日だからだったのか・・。
それを母に告げると、母大爆笑。

19時、で、出てきたのは野菜炒め。
誕生日?
何も言わなかったのが悪いので、黙って引き下がる(何言われるか分かったもんじゃない)

22時、ワインを頂く。
先日の旅行の最中に買ったワイン。
甘めで飲みやすく、ジュースみたいで、ついつい進む・・。

23時半、就寝。

ふつーの、ごくごくふつーの日になってしまいました。
ところどころでこの日が誕生日であることを忘れていたのが痛々しい。
メール来てビックリしてみたり・・。
連絡取ってない人から連絡来たり・・。

そんであけた本日、連続7個の信号に7連続でぶつかりました。
何事?



2005年08月22日(月) ひたすら車の帰路


結局、宿に行くまでの数時間はものすごい豪雨に見舞われながらの走行。
しかも愚弟運転で超怖い。
そんな中、父がしきりに『本屋に入れ』とうるさい。
サッカー雑誌を買いたいのです。
しかし、なかなか本屋がないのです。

そんでやっと見つけた本屋!!
が、古本屋。
なので愚弟素通り。
しかし父は猛然と『なんで止まらんのかー!!』と叫ぶ叫ぶ・・。
結果、ガソリンスタンドで愚弟と運転を変わり、その古本屋まで行くことに。
豪雨の中・・。
古本屋だって言ってんのに。
『新刊も置いてるかも知れないじゃないか!!』
置いてないよ。

やはり置いてなかったです。
私たちの勝ち。
それでも諦めきれない父はコンビニに寄ったりしましたが、結局ありませんでした。
日ごろの行いの悪さです。

で、三日目は帰るだけ。
最近車とか乗り物で30分ほど本気で眠れる様になってしまった私はうとうとしっぱなし。
愚弟が運転を希望してからは、私運転してないですからね。
特に運転したくないし・・・。
愚弟に運転させるのも怖いんですが、私が運転したくない気分の方が勝つんですもの・・。

そして、更なる豪雨の中、またもや宮崎経由で帰りました。
途中豪雨の中ワイナリーに寄って、ようやく土産を物色できました。
それまではトイレ休憩でも、トイレが終わったらすぐ出発で全く時間なかったし・・。
父と行くとこれだから・・。

で、帰って来て驚愕の事実を知りました。
二日目・・・鹿児島にいる時は、鹿児島にしか雨雲がなく・・・。
三日目に九州縦断する日は九州全土に雨雲が・・。
これは一体どういうことですかー!!

雨男は父です(日ごろの行いにより、勝手に決めつけ)



2005年08月21日(日) 二日目は知覧〜指宿へ


この日が唯一、きちんと観光を盛り込んだ日。
初日と最終日をほとんど移動にし、この日に観光してしまおうという計画。
知覧を観光に入れたのは、父が特攻平和記念館に行きたかったから。
随分前からうるさく言ってたのに実行しないから、行程に盛り込みました。
しかし・・・。

ガイドブックに載ってる写真見るだけでも涙が出そうになる・・。
ものすごい想像力でこの写真の中の人たちが動いて・・。
ダメ。
私絶対ダメ。
こんなの無理。
すすり泣くとかじゃない。
号泣する!!

ということで、次のページをめくったらば、日本庭園がちまちまと広がる、武家屋敷が目に留まる。
これ!ここに行こう!!
という事で、私と母は涙を流さなくていい方へ。
父が文句言ってましたが、この後外に全く出られなくなるくらい目が腫れるんだから仕方がない。

知覧の武家屋敷ですが、とてもよかったですよー。
人が住んでるんですねー。
庭だけ見るので、庭周辺はあまり生活しない様にしているのかしら。
こんな家住んでみたいわー・・・。
人が勝手に出入りできる環境って苦手だけど・・。
京都みたいに、どーんとした日本庭園ではないですが、こざっぱりと整備されていて、それぞれにテーマがあって、とてもよかったです。
これで、ちょこちょこ雨が降らなきゃなぁ・・。

降ろしてもらって30分。
あとは携帯更新で語った通りでございます・・。
たった30分で見るに耐えなくなり、すすり泣く声をバックに早々にその場を後にしたのでした。
戦争なんてなくていいんだ!!
もうほんと、これを見てほしいよね。戦争したい人は。
過去にこんなに苦しんだ結果があって、それを残してるんだから、参考にしてくださいよ、まったく。

その後、父のリクエストで海鮮系食事を求めて枕崎へ。
私たちが食事をすると、必ず誰か一人ものすごく遅い人が出ます。
今回の犠牲者は私。
確実に一番楽なメニューだったはずなのに、皆が食べ終わる頃に来ました・・・。
一番食べるの遅いのに・・。

その後は池田湖を眺めたり、公園でゴーカートに乗ったり。
ゴーカートでは『いかにブレーキを踏まずに走りきるか』を目標にしてみました。
警察に捕まる心配もない、スリップして大事故になる危険もないゴーカートでしかできないー!!
どこにもぶつかる事なく、ブレーキも踏むことなく、目の前に広がる開聞岳を眺めながら走りきりました。楽しかった。

ゴーカートって、子供の頃はあちこちぶつけながら走行したもんですが、免許取ると全然違ってくるもんですね。
ハンドル操作とかできちゃうもんですね。
なんかそんなことが妙に不思議で懐かしくて楽しかったです。

とりあえず、車から降りてる時は雨が止み、走行中はどしゃ降り・・・なんていう天気でした。
レジャーにさほどの影響がなくてよかったです。
日ごろの行いの成果です。

明日で完結〜。



2005年08月20日(土) 帰ってきました。


旅行記といえるほどのもんでもないのですが・・・。
とにかく、大半車に乗ってました。
大分県から宮崎県を通って鹿児島まで行くのであるから、それは当然なのですが・・。

初日。
10時に家を出発し、道を一つ間違い、あらぬ方向へ。
それは海沿いのリアス式海岸道・・。
やってらんない。
うねうねぐるぐる・・・細い細い。
そんな感じで大分県を猛スピードで駆け抜けたつもりですが、道が道の為2時間以上費やす。

その後宮崎で、チキン南蛮を食す。
以前行ったことのあるお店。
なかなかいけないので、宮崎にいける時くらい!という気分で無理やり行程に入れました。
到着したのは13時半でした・・。
相変わらずうまい店です♪

腹ごしらえを終え、あとはひたすらに宮崎県の海沿いを駆け抜ける。
しかし、チキン南蛮の店で父が飲んでしまい、運転手交代。
有料道路の料金所で、人がいるかと思いきや自動で届かず、ドアを開けて小銭を投入するも、お釣が取れずに四苦八苦し、挙句の果てに100円を見殺しにするというアクシデントを乗り越えて(トラウマ)トイレ休憩。
ここで愚弟が運転したいとのことなので、恐る恐るキーを渡してバトンタッチ。
恐怖の運転にさいなまれながら、今度は高速をひた走り、えびの高原へ。
ここが初日の宿泊施設。

ね?
初日降りたのってご飯とかトイレ休憩とかだけよ?
それでも遠回りしたから到着したのは18時でしたけどね。
でも・・。
実はこの旅行中、しっかり晴れていたのはこの日だけ・・。
満喫しとくべきだったのねー・・・。

という事で明日に続きます。



2005年08月19日(金) 知覧より携帯更新

寄る所を決めていない限り、トイレ休憩以外で止まる事もなく、ひたすら車を走らせております。
本日は知覧で、父と弟は特攻平和会館へ、そして私と母はそんな所行ったら今後どこにも行けなくなるくらい目が腫れそうなので、武家屋敷に行きました。
腹の調子がすこぶる悪い為、ゆっくり見学していたらば『もう終わった』との事。
もう少しゆっくり見ればよかったのに!と言うと『見るに耐えなかった』そうで…。
ちらりとパンフレットを見ましたが、笑顔の写真が妙にもの悲しいですね。
パンフ見ただけでも戦争は嫌だと改めて考えさせられました。



2005年08月18日(木) オススメ♪


先日、大型商業施設に行きました。
わざわざO型医師に呼び出され、抗生剤を貰ったはいいが、戻る道がものすごい渋滞をしていて面倒だったので、ストレス発散に。
ちょっと目的がありました。
新聞に載っていたあるものを食べてみたかったのです。

一人でそういうとこ行くのって抵抗あったのに、ノリで行くとそうでもないみたいです。
想像する前に行動すれば何の問題もないのに。
私に贈るぴったりの言葉は『案ずるより生むが易し』です。

到着・・したはいいが・・・。
お盆も終わったというのに、車・車・車・車・車ーーーー!
地下駐車場は満車表示ではありませんでしたが、すぐ帰るし、夕方だった為、混みそうだったし(一番出るのに時間がかかるのが地下駐車場です)怖かったので、地上へ。
でも停める所がない・・。
流れに流れて、どうにかこうにか駐車。
線引いてない気がするけど、これいいの?(前の車に従いました)

さて、色んなものに目もくれず、目指すは一階特設店舗。
期間限定なのです。
8月18日までと、8月31日〜9月11日(だったかな?新聞情報なので曖昧・・・)
目的のブツは・・・。

ソフトクリーム。
その中でも一番目をひいたのは・・。
安納イモ(こんな字であってたかどうか・・・疑問)

ネットのお取り寄せでもこのイモは有名らしく、このイモを温めて、その上にソフトクリームをトッピングするという代物。
最近冷たいものと温かいもののコラボレーションが大好きな私にヒット!!

という事で早速食べてみました。
ソフトクリームというよりはジェラートに近いです。
そして中にはほかほかのイモ♪
一口。

うまーーーーい!!!
何これ?!
これほんとにイモ?!
そこそこ大きく、イモっておなかにたまるため、ボリューム的には大きかったのですが、ガツガツ食べてしまいました。
一人だと食べる以外にすることないし。
600円とお高めなのですが、他のものを頼んでる人に、
『これにしときなって!』
とお薦めしたいくらい、なんなら一口どうですか?って言いたいくらいヒットでした。

ちょっと甘いですが、私が感じる甘いは、女の子に丁度いいと思います。
最後の方特に・・・味に慣れてくると、かなり甘いです。
イモがむちゃくちゃ甘いんですね。
今回のネタは大分県民向けでしたが、ネットお取り寄せの安納イモ・・。
ちょっと頼みたくなった一品でした。

そして帰りに、『敬老の日グッズ』の中にあった、桜柄の低反発座椅子が気になってしまいました。
お金が足りずに諦めたあたりがアホだ・・・。

*今日から愚弟が帰っているので、最後の家族旅行をしてきます。
ということで、明日から3日くらい携帯更新です。
もしかしたら20日は夜更新になるかもしれませんので、無駄足お踏みにならない様にお気を付け下さいませー。



2005年08月17日(水) 親知らず日記〜その後の経過〜


月曜にガーゼを取りに行きました。
やっぱり、異物が入ってるかと思うと気を使う・・。
ガーゼが中に入り込んだりしないだろうかとか思ってしまう・・・(そんなことあるわけない)
歯磨きの時とかに、ずるっとでてきたらどうしようとか思ってしまう(そんなことはないよって先生言ったけど信用できず)

そんなガーゼからようやく解放されました。
ずりゅーって感じがとっても気持ち悪かったです・・。
でもまあ・・一瞬だったので大丈夫でした。
ほんと、詰め込む時の方が数倍嫌。

そして、穴を見せていただきました(不必要)
本当に穴が開いてる・・。
これがきちんと戻るまでは気持ち悪い日々・・。

そして、まだコブの様に、でかい飴玉を含んでいる様に、腫れている。
これはいつ治るのか?
てゆーか大丈夫なのか?
だからって、切って中身を出すとか言われたら青ざめますけども・・。
触っていいものなのか?

答え。
『あと2週間もすれば自然に治る』(長い)
『大丈夫。髄膜(うろ覚え)がなんたらかんたらで(大丈夫って言われた瞬間に話が頭に入ってこなくなりました)自然に吸収されていくから。時間が解決してくれる』(だからその時間が長い)
『触ってもいいけど、押したって治りは早くならないから』(もんだら早く吸収されるかと思ってしまってた)

どうやら、解決策は時間しかない様です。
まあいいか。
式には間に合いそうだし。

で、昨日の話。
私が出かけている間に電話があったらしい。
何の電話?と聞くと、さあ?という。
また電話するとのことだったので待ってみる。
そしてかかってくる。

『おかえりなさい』
・・・(ただいま?)すみません(なんでこの言葉が出たかはナゾ・・・)
『抗生剤を出そうと思って。あれ飲んだ方が治りが早くなるから』
・・・・・・昨日のうちに出してよ・・・。
『今から来れる?』
・・・・・・・・(めんどいけど・・・)行きます・・・。
母に用件を伝えていてさえくれていれば、出かけた先から病院まで行けたのに・・。

で、取りに行って、散々アレルギーが出たことないかとか、じんましんとか出たら相談に来てとか言われて、今朝飲みました。
胃が痛い気がするのは脅されたことによるストレスかと思ってるんですが、いかがでしょう?

*16666ヒット出ませんでした・・。
その代わり、16667ヒットをカワグチ様が報告してくださいました♪ありがとうございました♪
詩的な文章を書く方でございます(圧巻)
足を運んでみてくださいませ♪



2005年08月16日(火) 炎天下に・・・


新聞に、こんな広告が入っていました。
『タイムサービス・洗剤とティッシュ合わせて100円!!』
よくよくチラシを見ると、健康食品とかを売るお店のチラシ。
たまに、一ヶ月近くだけお店を開いて、色んな人を呼び込んでいる。
毎日毎日大盛況だ。

そうか。
こうやってお客様を増やしていくんだな・・。
と思いつつ、
もうすぐ主婦だし、ティッシュと洗剤はほしい・・。
という、がめつい根性が働き、行くことにしました。
そろそろ頭を切り替える時期です。
安いものに飛びつきましょう(あんまり並ぶのは嫌ですが・・・)

幸い、あまり列は長くない。
影で皆待機。
まだタイムサービスの時間にはなってないが、既に始まってる模様。
この分なら多分早く順番回ってくるだろう。
と思ってたのに、なかなか列が進まない。
呼び込みの兄ちゃんが『すぐに回ってきますのでお待ちください』って言ってるが、一向に進む気配がない。
何やってんの?

並んでる中の人が一人偵察に。
すると・・。
『何か説明してるみたい』
えーーー?
めんどいーーーー・・・。
そりゃ100円で何もしないわけないとは思ってたけどさー。
毅然と断るつもりだったからさー。
『もしかしたら何か書かされるかも』
えーーーー?
ようし、じゃあありえない住所と偽名を使おう。
何にしようかなぁ♪

そんなことを考えてると、後ろから人の声。
『また健康商品売る所?』
「そうじゃない?」
『青竹踏みとか買ったけどなぁ』
「結局使わないのよねぇ」
一度買ってる模様。
そんな説明されるのか?
何も買わないよ!(既に頭はケチモード)

ようやく順番が回って来ましたが、説明は
『明日もやりますのでお友達を誘ってきてください』
『明日はこういう商品をサービスします』
『明日からはきちんとオープンします』
的なこと(無表情モードで対応したので、あまり聞いてません)
明日の商品にあまり魅力は感じなかったし、待ってた人数は30人もいなかったのにね20分も待たされたので、明日は行かないと思うよ。

因みに心配していたアンケートなどはありませんでしたが、偽名と偽住所を考えていただけにちょっと残念(詐欺です)

とりあえず、ティッシュと洗剤を戦利品として得ました。
図太く生きて行きます!

*16666ヒットの方はご一報くださいませー♪



2005年08月15日(月) 臆病者の空


お盆です。
恒例の、空vsちーでございます。
連れて行くかどうか迷いましたが、ちょっと前にちーちゃんがうちにきて、空にちょっかい出してたって話なので、期間をあけずに行けば大丈夫なんじゃないか?
と思い、急遽連れて行くことに。

到着。
様子を伺う空。
ちーちゃん発見。

『ヴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜』
やっぱだめか。
しかし・・・。

ちーちゃんは譲歩している。
どうにかして遊べないかと思っているっぽい。
その証拠に、空がうなるのをやめると、ちーちゃんは少しずつ近づいてみる。
そんで、空がうなると、その場で待つ。
怯えてもいない。
じっと空を見て待つ。

で、空が後ろを向くと、ちーちゃんは近づいていって、尻尾のあたりの臭いをかごうとする。
それまで気付かなかった空は、突然尻尾付近に鼻をあてられたことにビックリし、『シャー!!!』
ばか・・・。
近づいた時に気付こうよ・・。

その後もずっとずっとうなり続ける空。
譲歩を続けるちーちゃん。
そしてけしかける私たち。
しかし、あまりにもうなり続けるので、ちーちゃんも飽きてきた感じ。
結局、ずっと、ヴーとシャーを繰り返してました。

けしかけるとちーちゃんも『追いかけていいの?』ってな感じで追いかけるのですが、空がうなりながら逃げる。
余裕のちーちゃんは優位な体勢で追いかける。
追い詰められ、うなりを強くする空だが、明らかに形勢不利。


大人になって、空を受け入れようとするちーちゃんと、怯えきってて、いつまでもうなり続け、ちーちゃんを拒絶する空。
ちょっとちーちゃんと共同生活させて、本能を学ばせたくなりました。



2005年08月14日(日) 蛇さまさま?


今日、母が洗濯物を干していたら、小さな蛇がいたそうです。
ビックリして固まってる間に、その小さな蛇はダンボールの下に隠れたそうです。
以来行方知れずだそうです。
小さいってことは・・・いつしかいた蛇が子供生んだってこと?
大量発生しているの?

ちょっと気持ち悪いことを想像していると、母が突然
『あっ!』
何?
『宝くじ!あれ抽選いつだったっけ?』
抽選日を知らない時点で気合が足りないと思うのです。
なんでも、いつもいく銀行で宝くじを販売し始め、薦められてつい買ってしまうのだとか。
当選する皆様は過去に当たりが出た売り場で買ったり、げんを担いだりしているのに、この気合のなさは何だ。
そんな気合なくて当たるほど運がいいわけじゃないだろう。

そう思ってると、またもや母が
『あっ』
今度は何?
『抽選日12日だ』
一昨日かい。
『もしかしたら蛇は前触れかも!!』
おっ。いい方に捉えたね。
それは面白い。
早速見てみよう!!!

照らし合わせ開始。
開始直後
『あーーーーーっ!!』
何!?当たったの!?
『惜しいーーーー!番号1つ違いー!!』
何?1つ違いで何だったの!?
『3000円』
・・・・・・。
まあ・・・3000円もなかなか当たりませんけどね。

ため息ばかりが漏れる中とうとう
『あったーーーーーーー!!!』
何!?何がっ!?
『3000円ーーーーーーーっ!!!』
おおーーーーっ。
で?いくら買ったの?
『9000円』

マイナスじゃねえか・・・。
『いいのよ!滅多に当たらないんだから!いつも900円なんだから!!』
そりゃ・・・確かに・・。
『蛇のおかげだわ♪』

結果、蛇のおかげで3900円当たりました。
3000円が惜しいのが2枚もありました。
5100円の赤字なので、もう少し大きくなって、もう少し貢献してくれまいか。
蛇がいるという恐怖と引き換えに、頑張ってはくれまいか。

*16600ヒットありがとうございます。
16666ヒットの方はご一報くださいましー♪



2005年08月13日(土) 式準備日記


さて、いよいよ本腰です。
が、その前に、今日は招待状のお話。
大体招待する人数を決め、いざ発注。
このとき、かなりの大間違いをしでかしました。
そう、封筒は失敗した時用に数枚確保したのですが、中に入れるものは入れ間違いなんてないんだから・・・と、人数分しか確保しませんでした。
思い切り仇になります。

返信が続々と返ってくるのですが・・。
『行きます』って言ってた人が欠席だと、かなり凹みます。
事情は仕方がないのですが・・。
あれだけウキウキで『行きます♪』って言ってたのに・・・。
こういう時は、葉書に理由を書いた方が、気持ち的に和らぎます。
欠席に〇だけしてると、『なんで・・・?』ってな気分になります。
問いただせないし。
私だけ?

中には、お仲間二人でお話できるな♪と思って呼んだ二人のうちのどちらかがこれないなんてこともあって、ちょっと大変。
多分、今までで一番気を使って胃が痛くなって、式なんてやめたい・・・と思うのがこの時期ではないかと・・。
いや、欠席する人に文句言ってるわけではなく、自分の調整の甘さにぐったりなのです。
欠席理由は皆様どうしようもないことばかりですからね。

さて、こうなってくると、呼ぶか呼ぶまいか迷っていた方々に目が行くのです。
人数が減ったからというわけではなく、完全に盲目で突っ走ってしまったから。
先にリストをさくっと考えなしに作ってしまったことが敗因。
このリストの中に不確定な方を入れていなかったのが敗因。
そして冷静になれたのが、ここなのです。
確認を怠っていて、そのままだったり、お仲間が来られないからもう一人仲のいい人に打診してみたり・・・。
失礼にもほどがある。

さて、ここで困るのが招待状です。
先ほど申しました様に、盲目で突っ走ってしまいましたので、予備がないわけです。
こういうことを想定できないのです。
ホテルの方もちょっとアドバイスしてくれたっていいのに・・・(人のせいにした)

で、仕方がないので自作しようかと思っていると、彼氏様が予備を確保しているとのこと!!
こういう時、逆の性格は助かります。
私と違って慎重なのです。
てゆーか、なんでそんなこと思いついたの?
思いついたなら私にも教えてよ(人のせいパート2)

突然お話を振った方々には大変申し訳なく思ってます。
ご祝儀とかいらないくらい申し訳なく思っております。
微妙に書きづらいネタだったわけですが、自分の失敗を誰かの教訓にしていただければと思って書き綴ってみました。

教訓:招待状を出す前に、入念なチェック・確実な確認をしておくべき!そしてもちろん招待状は予備を含めて発注すべし!!



2005年08月12日(金) 稽古で思わぬ爆撃


昨日は自主練でした。
私はまだ親知らずがよくなっていないので(痛みは引いたけど、しこりみたいに触ると痛い物体が残ってます。これ何?治るん?)1時間だけ参加。
安静にします。

ストレッチとかしながら子供たちが騒ぐ。
思い切り騒ぐ。
そして、一人の女の子がこう切り出したのに反応さえしなければ・・。

子供『私もうすぐ誕生日なんだー。だから何か買ってもらうんだー』
女性A「何買って貰うか決めたの?」
子供『うんー♪♪』
女性A「誕生日いつ?」
子供『8月22日ー!!』

うそっ!?私と一緒だ!!

思わず・・・。
思わず口にしてしまったんです。
10歳の女の子に対して・・。
すると彼女、ビックリしながらも冷静に

子供『昭和何年生まれー?』
女性A「はなから昭和で聞いたー!!」


突っ込みまでありがとう・・。
そう・・そうね・・・。
お前等『平成』だもんね・・。
よく年齢差を考えたら、どうにかこうにか私がお前を生めるじゃない?(15.6歳)

あんまりしつこく聞いてくるので、やけくそで『54年さ!』って言ったら驚いてました。
畜生め。
すると、一人の女性が一言。

女性B「私平成生まれだよ!」
子供『えーーー?うそー?』
女性B「ほんとー」
子供『平成何年ー?』
女性B「平成1年!」

高校生ですよ・・。
もう働いてらっしゃるでしょ。
高校生の年ですよ!

しかししまった。
そう切り替えしても面白かったかも。
バカ正直に答えてしまいました。
面白さ狙ってどうすんだって突っ込みを受け入れます。



2005年08月11日(木) ギネスに挑戦!


日曜日の話ですが、大分市ではこんなイベント(?)が行われました。
『ゴミ拾いでギネスに挑戦!』(キャッチフレーズはこれではありません)
参加は簡単!
朝7時〜12時の間にゴミを所定の場所に持って行って、名前を書くだけ!
この人数をカウントし、今までギネスに挑戦してきた市を出し抜いて、大分市がギネスに載る様頑張ろうってなわけです。

因みに現在松山が6万でギネスに載ってます。
北九州が7万で申請中。
うちはそんなにでかい都市ではありません。
越えられるか?

参加する気は全くなかったのですが、母に聞くと、当たり前の様に参加するとのこと。
よくよく考えたら、これは大変なネタになるのでは?
ギネスに載るであろう人数のうちの一人が私かぁ。
悪くないかも。
ということで、親知らず後遺症のおかげでまともな物が食べられず、体力が激減している中、参加することに決定。

我が家は草むしりしました。
え?間違ってない?
大分市をクリーンアップするんじゃねえの?
道端のゴミとかじゃないの?
『うちの庭だって大分市だ』
そうか(納得)

で、母はでっかい草がたくさんあるエリア。
私は砂利道の隙間を狙って生えてる草のエリア。
いつまでたってもゴミ袋一杯にはたまりません。
が、ものすごい炎天下。
体力激減中の私が耐えられるはずもなく、あえなく30分でリタイア。
入りきれなかったでかい草を回収して休憩。

そして持って行きました。
大歓迎されました。
なんだか回覧板では『半強制』的な雰囲気だったから、そんなに平身低頭されると照れる・・・。
炎天下の中ゴミを集めてるあなた方の方がすごいって。

名前を書いて、花の種を参加賞としてもらって終了。
しかもこの花の種の裏に『参加しました!』という証明書も印刷されてある。
記念品みたく残っていいね♪
写真撮ろうと思ったら、母が既にどこかにやってて見当たらないけど。

結果は・・。
14万7410人!!!
すっげー!
市内人口の3分の1だよ!
大都市に勝ってるよ!!
一軒屋が多い方がこういうもくろみって成功するのかも。
CMとかで宣伝したわけではなく、道路に横断幕があったり、回覧板が回ったりした程度だったと思うのですがこの効果。
素晴らしい。
因みに、市街地から遠い所の方が参加率がよかったそうです。
結束の差?

ギネスに載るのっていつなんだろう?
参加してみると面白かったですよ。
ゴミ持ってくだけですが。
皆様の所でもこんな試みがあったら、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?



2005年08月10日(水) 親知らず日記〜抜糸〜


さてさて、抜歯日記を締めくくったので、今度は抜糸日記です(読み一緒)
ああ・・・気持ち悪いんだろうなぁ・・・。
敏感な歯茎のところに通してる糸を取るんだもんなあ。
サト様から、『一瞬だから大丈夫♪』と言われてても、やっぱり気持ち悪いのいやだなぁ・・。

そう思いながら診察室へ。
痛みがあるか聞かれたので、まだ少し痛いと告げると、見てみましょうとのこと。
みてみると・・。
『ああ〜、内出血したんやねー』
え?しないもん?
『血が止まるのが遅かったんだね』
あ、確かに。

20分ガーゼを噛んで止血するのですが、その後もガーゼが真っ赤に染まるので、貰ったガーゼ(5枚?)使いきりましたもの。
ようやく減ってきた頃には、ガーゼを噛むのすら痛かった・・。

口の中を見て一言。
『治りが遅いみたいだねー。埋ってる歯を抜くから、骨も削るんだけど(人体の構造がよく分かってないので理解できず)肉が覆いかぶさって、骨がそれについてくるって形で治っていくんだけど、まだ回復していってないみたいねー』(ほぼ一言一句一緒なはず。理解できず)
とりあえず、『治りが遅いんだ』という事だけ理解しました。
自己治癒力が乏しい・・。

それは置いといて、抜糸。
ひょるんって気持ち悪さがあるかと思いきや、炎症起こしてるあたりに当たると痛い。
ちょきんって切った時には糸も取れてるのか、気持ち悪さとかなかった。
ちょきんの後に、また抜くのかと思ったんですが、既に取れてました。
ほんとにあっという間。

さて、その後ちょっと痛い洗浄。
そんで・・・。
『治りを早くするためにガーゼ入れますね。来週の月曜来れる?』
へ・・・・?
わざわざ来て取らなきゃいけないガーゼって・・・何・・・いやーーーーー!!!

なんか・・・歯茎の中にガーゼいれてる?
どうなってんの?これ!
どうなってんのーーーーっ!!??

めっさ痛かったです・・。
ガーゼが入ってると思っただけでも痛いです(想像力豊かです)
勘弁してください・・。

とりあえず、次の日(今日・・・ようやく日付が追いついた)はこれのおかげでかなりマシ。
でも無理したらまた痛いんだろうなと思うので、無理禁物。
そしてまだ内出血した青緑はしこりとして残ってます。
痛い。



2005年08月09日(火) 親知らず日記〜いよいよ抜歯〜


そんなこんななエピソードを経て、終了した抜歯。
ここからが戦いです。
麻酔が覚めたあたりが。
今回東京旅行で図らずも恐ろしい体重増加を記録してしまいましたので(観戦の日はコンビニおにぎりだったのに何故だ)痛い間は断食と決め込んでいたのに、『絶対食え』ってO型(決めた)医師から言われたもんだから、急遽スープ作りました。

痛み止めがどうにかきくので、そんなに苦痛はない。
しかし腫れる。
二日目、三日目はピーク。
この腫れたものが痛い。
歩いたりして震動すると痛い。
くしゃみとかできない・・。
ふとした時に触ったら激痛。
挙式前のこの時期に、きちんとお顔が洗えていない!!
ここには痛み止めが効いてない模様。

因みに心配していた麻痺はありませんでした。
でも実は叔母が麻痺が残ってる様です。
その上、顔半分が腫れたそうです・・。
私はそこまで腫れてませんが、人前に出られる顔ではありません。
私と同じ経験をなさる方は、なるべく金曜に抜いて、二日目、三日目を家で大人しく過ごされるのが無難かと思います。

痛み止めがあれば、二日目からは普通にしゃべれます(でも多分傷の為には控えた方がいいと思います)
二日目にサッカーの試合があるのが悪いんです(逆恨み)

三日目も痛み止めがあるので、二日目と同じ。

問題は四日目。
朝方は大丈夫だったんですが、夕方から突然痛み出して、市販の痛み止め飲みました。

五日目は傷口の痛みというよりは内部的な・・うずく感じの痛み。
まだいまいち本調子でしゃべれず、肉なんてもってのほか。
このあたりで腫れが落ち着くんですが、落ち着いたと同時に今まで隠れていたであろう内出血があらわに。
青緑で気持ち悪い。

六日目。だいぶよくなりました。
でもまだ青緑はあるし、がっちり噛めません。
食事にはまだ気をつける段階。

七日目と八日目もほぼ六日目と一緒。

これはおかしいんじゃないか?
これが普通なのか?
と思いましたが、やはり普通ではありませんでした。
抜糸の日にそれが確定するのですが、それは明日の日記にて。

とりあえず、抜歯日記を締めくくりたいと思います。
あと1本あるわけですが、術後の痛みをもう二度と経験したくない・・・とかではなく・・。
あの妙な痛みの麻酔を二度としたくないのです。
あれが一番苦痛でした。

あと1本は、このぐらいの術後の痛みであれば、2週間後にやってしまおうかなーとも思ったのですが、思いのほか治りが遅く、腫れるのでやっぱり10月くらいにしようかと思います。
ていうか、2週間後には完治してるのかすら疑問。
因みに皆様がご心配する費用ですが、薬代合わせて4000円強といったところです。
診察室に入ってから薬屋出るまで1時間くらいでも、手術なんだなぁ・・・と思いました。



2005年08月08日(月) 親知らず日記〜いよいよ抜歯◆


さて、いよいよ開始。
施術中は目をつぶってました。
メスとか見えたら超怖い。
もう・・・何事もなかったかの様に淡々とすませてほしい・・・んですが・・・。

『はい、今から削りますねー』
『はい、今から抜きますよー』
『はい、これで抜けましたからねー』
『はい、では今から縫合していきまーす』(これは言ってほしくなかった・・・)

全部丸分かり。

最後の縫合にいたってはもう・・気持ち悪い気持ち悪い。
縫われてる感覚が分かるんです。
きゅっと結ぶ感覚も分かるんです。
気持ち悪いー!!
抜糸やだなあ・・。

『抜いた歯、持って帰る?』と、嬉々として聞かれましたが、お断り。
すると、『えー、残念だなあ、持って帰るって言ってほしかったなぁ〜』とのこと。
知るか。
じゃあ聞かずに持って帰らせればいいのに・・。
そんな子供じゃないんだから記念になんていりませーん!!
あ、でもキレイでしたよ。
隣の歯に接触している部分を削って、後はキレイにそのまま抜けてる状態。
持って帰って紹介すべきでしたか?(やめれ)

あ、散々けなしてしまいましたが、この先生好きですよー。
O型っぽいところが(そこ?)
私に関係なく、院内の話を看護士さんと盛り上がるあたりが。
面白いですけど、ネタでしかない先生ですよ。
ブラインドタッチができなくて、人差し指一本でタイピングするんですが、これがかなり早いのです。

さて、そんなこんなで終了した抜歯。
お薬もらいに行く時にアンケートで『今回は何の治療を受けましたか?』的質問がございました。
薬屋にバカにされまい!という、とんちんかんなプライドと、
『下に埋っている親知らずを抜きました』という長ったらしい文章を書きたくなかったので、簡潔に
『埋伏智歯(知歯の方があってんの?)抜歯』と記入!!
すると、最後に薬屋のお姉ちゃんから、
『これ、親知らずではないんですか?あ、親知らずなんですね。難しい字で書いてあるから・・・』
とか言われ、かなりこっ恥ずかしかったです・・。

明日は抜歯後について・・・。



2005年08月07日(日) 親知らず日記〜いよいよ抜歯 


さてさて、東京日記も終わり、通常日記かと思いきや、親知らず日記なのです。
帰って来たのは31日。
そして抜くのは2日という大冒険。
だってもう・・。
時間がないの。

40分も待たされました。
前回たかだか3分で『待ってください』と言われたにも関わらず、今回何も言われてないのに40分。
ごめんなさいくらい言えー!!!

診察室に入り、麻酔。
表面麻酔なしですかー!?
なんだか子供のおもちゃみたいな麻酔ですね。
鉄砲みたいな(色はピンク)
でも思ったより痛くな・・・何これー!!!

なんか・・・なんて表現すればいいのか・・。
ものすごく痛い。
歯茎に刺してるんじゃなくない?
骨にでも刺してますか?
突き上げられる様な痛み・・・表現できないー・・。

そんなすごい痛みと闘って、ようやく麻酔終了。
『麻酔がきくまでちょっとお休みしますねー』
ここが唯一、心を落ち着かせる時間。
友人の勤めている歯医者では、15分くらい待ったし・・・この間にちょっと・・・
『はい、はじめますー』
待て待て待て待て待て!!
5分もたってないぞ!?
早い早い早い!怖いってー!!

そんな心の中の叫びが届くはずもなく、突然開始。
ほ・・・痛くない(当たり前)
が・・・この先生・・。
看護士さんとしゃべりながら施術するのやめてくれません?
O型だな、貴様!!
コミュニケーション取ろうとして、施術前にも自分の親知らず抜歯体験とかしゃべってたし。

困るのが、痛いか痛くないかって聞いてくる。
『段々痛くなくなってきてるけどまだ痛い』ってのってどう表現しろと?
そんでだんまり決め込んでると、更に『痛い?大丈夫?』って聞いてくるし。
ごめん、まだ『イエス、ノー』で応えられる境地まで至ってないので、もう少し待ってください。

施術中は施術中で、器具が唇を挟みやがって痛い。
そんで、『いたっ!』って顔を敏感に察知するもんだから、『痛い!?』と、ビックリするんですが、これはどうやって教えたらいいものか・・。
悩んだ挙句、指で唇を指してみる。
分かってくれました。
笑ってました。
そこ、笑うところじゃない。
その後も何度か同じ過ちを繰り返され、唇が痛い。

そんな思いをしながら、抜いていくのですが、あまりに長い文章の為、次回に続くのです・・。



2005年08月06日(土) 東京旅行日記〜御当地キティ編〜


今回御当地キティで面白いものがあったら購入しようと意気込んでおりました。
既に25個くらいあるので、もうコレクションしようかと。
んで、始めに目に留まったのは、大分空港で(何故?)初めて目にした『金鱗湖キティ』!!
これはなんだろう?人魚なのか?
金色の人魚です。
あ、金鱗湖とは、湯布院の湖です(アッバウト!)

その後、河口湖に行く前のサービスエリアで、富士山キティゲット。
自ら箱ものはコルクボードに入らないと言っておきながら、箱物を購入してしまいました・・。
バカ・・。

他にもそろえようかと思ったのですが、後はどれも似たり寄ったりで、これを買うならあれも買いたいが、これを買わないならあれも買わなくていいか?みたいな気分に陥りいましたので、あまり購入しませんでした。
そんで、これは買わなきゃ!でも紹介してくれないなぁ・・・と思って・・最後まで待ったけど、やっぱり販売してくれないので、勇気を振り絞ってバスを降りた時にくださいって申告してみました。
『はとバスキティ』!!
ここでしか買えない。
多分もう二度と乗らない・・・。
今しかない!!
はとバスの制服着てるだけなんですが、妙に限定心が動かされました。

そして、ジュビロ戦でご一緒した方から、お土産にいただきました、舞妓さんキティ♪♪
『どっちがいい?』と袋に入ったまま突きつけられた上での選択。
和が好きだったので、当たってラッキー♪♪
紹介した順に並べてみました(携帯の方すみません)


今回の収穫はこの4つ。
羽田で何か物色しようと思ってたのに、思いのほか時間がなくて諦めました。
でも4つもゲットできれば十分でしょ。
本気でコレクション化してるー・・。
言っておきますけど、私はそんなにかわいいもの、メルヘンに興味があるわけではないです・・。
どちらかというと、キティに色々扮装させる、その面白さを買ってますから!
決してキティグッズを身に付けて歩いてませんからね!!



2005年08月05日(金) 東京旅行日記〜暇を見つけて編〜


東京で時間があったのは、ジュビロ戦前と、帰る日のみ。
時間がないー!という錯覚に襲われ、ジュビロ戦前にレッドボルテージに行ってきました。
レッズのグッズショップです。
気が大きくなっていたため、あらゆるものを購入しました。
楽しかったー♪♪
んで、2日後に書くであろう親知らず抜歯の料金に響いてるんですけどね・・。

主に、出費がかさんだのはカバンです。
ばかー!
でも・・・最近稽古の荷物増えたし・・。
これなら全部入るんじゃないかと思って・・。
使えると思ったんです。
もちろん使いますけどー。

帽子とか(運動する時には意地でもかぶってやる!)あと、エコバッグなんか買っちゃいました★
主婦になったら使ってやる・・。
今買い物袋を有料化しようとか言ってるしね。
でもあの買い物袋も使い栄えあるからなぁ。
無料の間は使わないのかも・・・(あり?)

その日は浦和駅周辺を歩き回りました。
母のリクエストにより・・。
道を間違えたりしながら・・。
それでも時間があまったので、新宿に戻りました。
でもすることないので喫茶店に入りました。
その喫茶店が恐ろしく寒くて、途中から混んで来て、待ってるお客さんも出始めたので、あまりのんびりできませんでした・・。
小田急に行ったり色々しながら時間をつぶしたので、足が・・・。
死ぬかと思った。

帰る日は、前回東京に行った時も泊めてもらったりと、親交の深いお友達とランチしました。
母連れで・・・ごめん・・・。
久し振りに池袋に降り立ちました(ここで働いていましたし住んでました)
住んでる所は遠くていけませんでしたが、働いてた所でランチしました。
もっとも、働いてた頃はこんな所でランチとかできませんでしたけど。

久し振りに会う友人は相変わらず美人でした。
相変わらず優しかったです。
2時間くらいしか会えなかったのが残念―。
その帰り際に、『何かほしいものある?』って聞かれちゃいました。
いらないよぅ!!って言ったらば、『そのくらいさせてよ!』と言われました。
ええ子や・・。

で、何にするか全くもって検討がつきません。
嬉しいのはレッズグッズなのですが(おい)
買い尽くしたし・・(それもどうなの?)
そんなもんが結婚祝いってありえないし(ちゃんと分かってます)
泊めてもらったり、わざわざの呼び出しに応じてくれたり、今度大分来てくれるらしいから、それが祝いでいいのですけど・・。
家具みたりしながら考えます〜・・。



2005年08月04日(木) 東京旅行日記〜はとバスツアー後編〜


昼食を食べ、ブルーベリー狩り♪
なのにここでも手違いで、一旦トイレと売店のある場所に降ろされるも、急遽遠くの畑まで連れ行かれることに・・・。
母はお腹を壊してしまい、トイレがない畑まで突然連れてこられて超不満。
待ってる間にトイレに行っておけばよかったね・・。

不満なだけならいいけど、お腹が痛くてブルーベリー狩りどころじゃない。
痛い波が和らいだ時にがつがつ喰ってましたけど、喰った気がしなかったそうな。

お次に桃を一個食べる・・・だけのツアー。
狩るわけでも何でもなくて、ただ用意されてる桃を食す。
皮ごと食べていいんだって!!
食感が面白いー♪♪
皮なんて初めて食べたよ!!

早々にたいらげ、土産屋を物色するも、ぱっとしない。
ワインがほしかったなぁ(その日の夜晩酌用。疲れすぎると眠れない体なのです)
と思ってると・・・。
『ここが一番大きなお土産屋さんだって言われてたから今まで買い物しなかったのに、大きくない・・』
と、他のツアー客から不満の声が。

確かに、全くぱっとしないお土産屋さん。
ここよりよっぽど河口湖の方がすごかった。
いや、群立している土産物屋をあの一時間の空白時間の中で、勝手に周っただけだから、添乗員さん的にはここが一番でかいのかも知れないけど・・。
お気の毒に・・・。
ここよりパーキングエリアの方が多いと思うよ・・・混んでてそれどころじゃないと思うけど・・・。

その土産物屋を後にして、高速で帰路へ。
『おくつろぎ』を毎回『おつくろぎ』と言ってしまい、慌てて言い直す添乗員さんの成長を願いつつ、はとバスツアー終了。
行きも私たちには関係ない場所で事故渋滞が起こってましたが、帰りは事故渋滞に巻き込まれました・・。
反対車線でも事故ってました。
どんだけ事故るんだ・・。
こんな所で事故るな!危ないし迷惑!!



2005年08月03日(水) 東京旅行日記〜はとバスツアー前編〜


2日目は、はとバスツアーに参加しました。
河口湖に行ってアジサイを見て、ブルーベリーを食べて桃を食べるツアーです。
日光東照宮に行きたいと言っていた母の為に調べたらたまたま出てきたこのツアーに心を奪われました。
歴史より食い気。

朝から集まって、バスに乗ってゴー。
朝早かったから眠いわぁ・・。
でも乗ったばかりで寝るのもなぁ・・。
なんて思いながら、一度目のトイレ休憩まで寝ずに過ごし、ここから先に寝ようかと思ってたんですが、そこからバスガイドさんの怒涛の説明攻撃にあい、ちっとも眠れませんでした。
残念。

眠れないし、説明も頭に入らないしで、無駄な時間を過ごし、河口湖に到着。
ロープウェイでアジサイが咲く山の上に上り、散策しながら徒歩で下まで戻る・・というツアー内容。
各々で楽しむ様子。
が・・。
添乗員さんが新人で、イマイチ的を得ない。
現在10時。
この後入浴してご飯なのだが、ご飯の時間がよく分からない。

『皆さんの集まりを見て決めます』的なことを申される。
写真撮ったり何たりしてたら、皆様よりも遅れをとってしまったので、急いで降りる。
時間がないと思って降りる。
皆様を待たせたらいけないと思って降りる。
キレイなアジサイもすっ飛ばして降りる。


が・・・。

入浴もとっとと済ませ、11時半に集合場所についてみると、
『ご飯は大体12時半ですのでまだ時間がありますよ』
はぁー!?
あんたが適当に皆の集まり具合を見てっていうから急いだんじゃん!!
ご飯が12時半って決まってるんじゃん!
じゃあ12時半っていう時間でよかったじゃん!
そしたらアジサイもゆっくり見れたじゃん!!(急いでいたのと、下りで足場が悪くて下ばっかり見てたのとで、アジサイ満喫してない)

新人だからしょうがないか・・・と思いながら、土産を物色。
ここでかなり時間をつぶすが、それでも30分余る。
集合場所で寝ながら待ちました。
寝てばっか。

あ、そうそう、河口湖と富士山ね。
よく晴れてて気持ちよかったですよ。
そして富士山も、ちょっと頭が雲に隠れてましたが、はっきり見えました。
母はどうやら富士山には縁がないらしく、今まで近くを通ってもはっきり見えたことがなかったらしいんですが、今回は見れたと大満足でした。





2005年08月02日(火) 東京旅行日記〜サッカー・ジュビロ磐田戦編〜


*昨日の日記を15時までに見られた方は、日記が途中で終わってしまっておりました。
最近調子の悪いサーバーのせいなのです・・。
15時以降に訂正しましたので、『なんだこりゃ?』と思われた方・・お手数ですが、続きをどうぞ〜。

中1日あけてのジュビロ磐田戦。
これは、前述しましたお友達がチケットを確保してくださいました。
3列目って表示だったから、前から3列目なんて嬉しいなー♪と思って会場に行ったのですが・・。
A−1とかB―1とかしかない・・。
あれ?3−5はどこ?
聞くと・・。

関係者席・・・。
何!?何ここ!?
こんなんでバイエルンの応援とかできないよっ!?
うーわー、選手の奥様とかいらっしゃるー!!
びっじーん!!
あ、あの美人さんもきっと誰かの奥様に違いないー!!
居心地悪い・・・自由席に行きたい・・・。

友達もそんな席とは知らなかったらしく、ビックリしてました。
さすがにあのアイテムを出して応援はできないから・・という事で、練習中に出すことに決定。
出場が危ぶまれていたカーンも出るし・・という事で前の方を陣取ってレッツ応援。
振り向いてはくれませんでしたが、このアイテムのおかげでドイツの方から写真を撮っていただいたり、ちょっと交流できました。
監督はこちらを見て微笑んでくださいました。
何人かの選手とか警備の方とかも・・。
アイテムの力すげえー。

そしてちんまりとあの席に戻ると、バイエルンの選手紹介の時に騒ぐ方々が後ろに・・。
これだけ選手の名前を知ってる人が磐田の関係者にいるだろうか?
と、振り向き、『バイエルンファンですか?』と、勇気を持って聞いてみましたらばビンゴ。
孤独な4人が一気に6人になって万歳♪
『周りの目とか関係ないぜー♪』的関西の方もいらっしゃったので、ついつい点が入ったら盛り上がってしまいました・・。
ほんっとすいません・・。
あの席でバイエルンの応援とかしてごめんなさい・・。
恨むなら売ってくれた人を恨んでください・・。

この試合はやはり疲れとナメがあって、ミスの連発。
頬がゆるむ様な試合にはなりませんでした。
先制されたし、一点目はPKだったし。
最後はメンバー交代によって出来た連携不安定な部分を突く形で2得点。
終わってみれば3―1でしたが、『勝ってよかった・・・』という感想な試合。
あの席で大して盛り上がれなかったから・・・というのもあると思いますが、楽しさではFC東京戦の方が断然上でした。
まあ、『次も見れる』のと、『これで終わってしまう』という気持ちで見るのとではまた違っていたのかも知れませんが。

一試合目では妙技が、
二試合目ではカーンが見れたのが収穫でした。
両方見てよかった♪
今度はレッズの遠征に行きたいなぁ。



2005年08月01日(月) 東京旅行日記〜サッカー・FC東京戦編〜


まずはメインのサッカー観戦から行きましょう。
一日目はFC東京戦!!
羽田に降り立ったその足で、予約している味の素スタジアム近くのホテルへ向かう。
と、その時携帯にメールが。
今回ご一緒して下さる、カーン追っかけのネットで知り合ったお友達からでした。

『いつぐらいにつきますかー?』
今からホテルに向かうから・・・あと30分かなぁ?
『早くしてください〜』
彼女はかなり前から並んでいるそうな。
何故急ぐんだろう?と思いながら急いでみる。

初対面〜♪♪
を、満喫する間もなく、彼女が並んでいた所に押し込められ
『ここ、2人来ますって言ってあるから大丈夫ですっ!!』
えっ?
『それで、頼みたいんですが・・・席とっといてもらえますかっ!?』
はぁ・・・。
『なんでこんなこと頼むかって言うと、選手の来るバスを見たいんですっ!!』
なるほどね。
回路がつながりました。
急いでほしかったのも、全てバスの為なんですね。
席の為に早くから並び・・。
ご苦労さまでっす・・。

彼女のリクエスト通りにゴール裏の真ん中の3列目を確保。
彼女も到着し、でかい荷物をあけ・・・でてきたのは・・。
でっかい手作り作品!!
あのスタジアムにいた人は分かってしまうので、どんなものかを書くのは控えますが、発砲スチロールでできたその作品を、一人一個ずつ持ちました。
この日はカーンがキーパーじゃなかったので引っ込めましたが・・・。
わざわざ機内持ち込みできるサイズにしたんだとか。
完敗。
すごすぎ。

そしてカーンがキーパーじゃないと分かると、彼女は前列の席を捨て、後方のドイツ人サポに混ざりに行ってしまいました。
何?この行動力・・・?
呆然として前列で観戦していると、ドイツ人サポから応援が!!
日本みたいに断続的に続かないんです。
同じフレーズを5回もやったらなんとなく終了。
単発的な盛り上がりですが、ゴール裏の日本人サポも手拍子を合わせてみる。

途中、『サン・ニィ・イチ!』というフレーズを覚え、ウェーブ誘ってました。
また皆さんやってくれるんで楽しくて仕方ないらしく、更にウェーブ。
こんな盛り上がり方でした。
こんな国際交流滅多にできないと思ったので、後半は私も前の席を捨て、後方の席へ。
後方の席の方がよく見えるー!!
失敗したー。

さて、肝心の試合ですが、この日は圧倒。
ボールさばきがすごい!!
次を見越した動きになっていて、さすがでした。
ひょいひょいボールがつながるし、ファウルなしで奪えるし・・。
妙技にうっとりでした♪♪
結果は0−4の圧勝!!
疲れが出てくる次の試合で、手を抜きそうな結果に、少々不安を覚えるも、ゆるみっぱなしの頬の筋肉が戻らないくらい楽しかったです♪♪


 < 過去  INDEX  未来 >