ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2005年07月31日(日) 帰って来ました


疲れた〜・・。
でも充実した東京旅行となりました。
3泊4日の旅でしたが、全ての日で・・。
一日中歩いてました。
歩きつかれて入る喫茶店では、ものすごく寒いし・・・。
そして外は、室外機とアスファルトの照り返しとでものすごく蒸し暑いし・・。
久し振りに東京の暑さを体感してきました。
大分は九州ですが、まだマシな気がします・・。

久し振りといえば、電車も久し振り。
だいぶ色々忘れてました。
西口だっけ、東口だっけ?とか・・・。
徐々にペースを取り戻し、完全に戻った頃には大分に帰還でした。

最後まで抜けなかったのは方言。
母と一緒だと特に抜けません。
どうにか、最終日には90%使わない様に維持しましたが、それまではもう・・。
帰りの飛行機なんて、大分県民ばかりだろうとか勝手に思って、使いまくってました。
大阪弁って、いくら抜けなくても違和感ないのに、大分みたいな所の方言は、やっぱり抜けないと気になる気がする・・。
山手線で大分弁を通わせる母娘二人・・。
違和感ありまくり。

以上、久し振りの東京で混乱する様子をお届けしました。
ちょっと短いですが、疲れ気味で文章が出てこないので本日はこれで・・。
明日から3泊4日をまとめたいと思います〜。



2005年07月30日(土) 浦和から携帯更新

浦和の試合に行けないのでせめて…と思いグッズショップに来ましたよー♪
目一杯買ってしまいましたよー…。
幸せですよー★
強がりじゃないですよー…。

もう二度と来れないだろう…という気持の元には倹約という言葉は無力です。
もしかしたらこのくらいいくかなー?いやまさかねー。
という金額と全く同じ金額になりましたが、気が大きくなってるせいで気にならない…
と思ってたんですが、これ書いてる最中にちょっと…

いやいやいや、後悔なんてしてませんとも!
これらをどこに飾るか検討するのも楽しくて(以下延々言い聞かせ)



2005年07月29日(金) 河口湖より携帯更新

昨日は自由席で、前半は前から3列目、後半はドイツ人サポーターの近くで楽しませていただきました。

本当に楽しかったー♪♪
来た甲斐がありました!
カーンが出なかったのは多少残念でしたが、それでもバラックを筆頭に妙技を見せてくれて、アウェー自由席は大いに盛り上がりましたよー☆
私は試合中ずっと頬がゆるみっぱなしでした♪

そして今日は母の希望により、はとバスツアーで河口湖に来ております。
新人添乗員さんの説明不足により、1時間も待たされる様なのでこれから土産を物色してきまーす★



2005年07月28日(木) 東京に行ってきますよー♪


何のためって言わなきゃダメですか?
うん、バイエルン・ミュンヘンが来日するので、その試合を観に行くです・・。
カーンとかバラックとかいるチームって言った方が分かりやすいですか?
ついでにレッズもみたかったのですが、レッズの興行試合よりはJを観たいし・・。
もうバイエルンは来ないだろうと思ったら、今観ずしていつ観る!?
と思って・・。
はい、私の妙なマリッジブルー・『今しかできない!』の元、計画し、チケットを取ってしまったのです。

ネットでお知り合いになった方から、ものすごくいい席を用意していただきました。
今日は自由席です。
今日あるのに、まだ大分にいます。
スタジアムに着くのは思い切り開場後になります。
自由席なのに。
でもチケット売れ残ってるみたいだから・・。
大丈夫じゃない?
しかもアウェー(バイエルンを応援する側ね)は少ないんじゃない?
という、楽観思考の元動きます。
大分という遠い地が悪いのです。

ということでですね、明日からの更新は不定期です。
携帯からの更新になると思います。
31日は夜にパソコンで更新します。
そして8月1日から東京日記として、日々あった出来事を羅列していく予定です。
ですので、そこら辺からまとめて見た方が早いと思います。

久し振りの東京ジャングル・・。
母を連れての東京ジャングルの為、東京の方々に会う計画がまったく作れませんでした。
母がここぞとばかりに予定を入れまくりましたので・・・。
せっかく東京に行くのに残念だわー・・・。



2005年07月27日(水) 劇団四季観て来ました


劇場についてご飯を食べようと思ったら、皆様そんなお考えの様で、近くはどこも一杯。
その近くのお好み焼き屋さんに入るが、ここも一杯で、注文すらとりに来られない状況。
『涼むか』
と、ご飯を食べる気をなくしていた所に、従業員が一人増えまして、注文聞かれたので慌てて脳みそを『ご飯食べるぞ』モードに切り替えました。
それでもご飯が来たのはギリギリの時間でしたが・・。

その後劇場に向かい、開演を待つ。
幕があがると、御伽噺の世界が広がっていました。
まず、お話かの感想から。
たまに聞き逃したシーンがあって、難解でしたが、要は『純愛』
純粋な水の精霊は、人間から見るととても恥ずかしく、知識のない人に見えるんだなぁ・・というのが感想。
変な見栄とか常識と言われる事とかに囚われてもがきながら平静を装って生きているんだなぁと思いました。
かと言って変わるわけでもないですが。
面白かった。

舞台装置について。
すげえ。
トロイの木馬とか火山とか城とか・・・。
迫力!!
どうなってるんだろう?と、思わず別の方向見てるうちに話が進んでたりします。
巻き戻し機能がほしい。

劇団四季について。
四季だからミュージカルかな?と思いきや、ストレートプレイでした。
途中で歌も入るけど、台詞が歌になってる所はほとんどなかったです。
でも歌はやっぱりキレイ〜。
これが台詞も歌になるととても難解な気が・・。

私も母も天邪鬼。
『この間周りの人たちは何をしているんだろう?』
とか、
『立ってるだけの様に見えて、実は稽古はものすごく大変だったんだろうなぁ』
とか、
『主役として華やかに舞台に上がってる人も、稽古の間はボロボロだったんだろうか・・・そうだろうなぁ』
とか・・。
思っててぼーっとしてしまう時が多々。

しかし、やはり生の舞台はいい。
やる気がでます(そこ?)
こんなに凄い人たちでさえ、とっても大変な思いをして稽古をしているんだから、私なんかはもっともっと頑張らなければ!
同じ劇場の同じ舞台(なのですよ)を踏むに値しない!
と、妙にやる気を感じてしまうのでした。
よーし、頑張るぞー!!



2005年07月26日(火) ロープウェイ


先日、「ジュエリーナイト」とかいうイベントを掲げているロープウェイに行ってみました。
終了時間ぎりぎりに・・・。
ご飯も食べずに行ったのにぎりぎり。
やっぱり遠いわぁ・・。

ともかく無事に乗り込めたのでよしとして・・・。
おなかすいたけど、おいといて・・・。
蚊がゴンドラ内に侵入してきて思い切り困るけど、いなかったことにして(それは蚊に好まれるO型血液の持ち主には不可能では・・・)

10分というハイスピードで山頂まで到着☆
ああ、山登りしたい(体力激減しているくせに)
夜。
山頂。
夏ですが・・。

寒いっ!!!
なんですか、この寒さは・・。
35分山頂にいなきゃいけないってのに、無理がある。
しかも、飛んで火に入る夏の虫がわんさか・・。
痛い!なんかあたった!!

ジュエリーと銘打つだけあって、夜景はとてもきれいでした。
山頂まで往復1400円もかけなくても、見晴らしのいい所に行けばそれなりに景色楽しめそうですが。
それは・・・いや、お金出してしか味わえない景色なはずだ!
そう思わないとだめなんだ!!

年間フリーパスも売ってました。
なかなかリーズナブルで。
しょっちゅうくるならリーズナブルで。
桜の時期とか来てみたい気になりました。
夜景よりは、昼の景色が見たい。
海がとってもきれいそう。

結局寒くて最後まで外にはいられず(他のお客様もそうだった様)お土産屋さんで相変わらず多くの種類があるキティちゃんとかを拝見して時間をつぶしました。
そして下山した後は猛然とご飯屋を探しました。
いくらお腹がすいていても、食べる量に変化は無いということを学びました。
小食だ・・。

*例の事務所で、鬼のいぬ間に更新。
いつ帰ってくるか分からない危機的状況での更新の為、乱文になってるかと思いますがお許しを・・・。
たまにはこんなのも・・・二度とやるか(怖い)



2005年07月25日(月) 一日坊主でしたとさ


7月21日に書きました続報です。
いちいちその日記を見るのも億劫でしょうから、申し上げますと、父の健康器具の話です。
無謀にも準備運動すっ飛ばしていきなり激しく運動して、5分でばてたあの器具です。
タイトルの意味する通り・・。
あれ以来やってません!!!

なぜそんなことになったか?
準備運動すっ飛ばしたことが原因。
いきなりハードにやっちゃたもんだから、脂肪がビックリ悲鳴をあげて、次の日に腰が痛いの足が痛いの言ってダウン。
その後も何やかやと理由をつけて近寄りもしません。
ああ・・・玄関・・・邪魔・・。

そろそろジムが開けそうです。
今までの元を取るべく、この健康器具たちでお金稼ぎをしたい。
超格安、一回100円!!(子供のおもちゃより安い)
あと揃っていないのは場所くらいです。

一挙に羅列すると・・。
ぶら下がり健康機。
ウォーキングマシーン。
自転車が逆さになった様なやつ(名前なんて知りません)
足踏み体操みたいなやつ(名前なんて以下略)
マッサージ機(これは父がしょっちゅう使ってますが)

どうです?
結構揃ってると思いません?
マッサージ機以外は物置になってますよー?

脳内でシュミレートして、
『多分やらなくなるな』
って答えにはならないんでしょうか?
周囲の人が100パーセントやらないと確信しているのに、本人だけはそうは思わないのでしょうか?

不思議なだけならまだいいが、大変もったいない。



2005年07月24日(日) お風呂に入れました


ごそっと毛が抜け続けているので、お風呂に入れるのも気が引ける・・。
なんだかだるいなぁ・・・とか思ってたんですが、さすがにそろそろ入れないと・・・。
という事で空をお風呂に入れてみました。
とりあえず、最近かゆがってるみたいなので、ノミとりシャンプーでわしゃわしゃ。
逃げ惑う空。

さて。
ここからどうしよう。
普段なら、市販のリンスで終了なのです。
が、乾いた後、空はしきりに毛づくろいをする。
私も一生懸命リンスを落とすし、その後も湯船につけるものの、やっぱり不安が残らないわけではない。
ここはやっぱり・・・。

自家製石鹸で洗うべきでしょ♪

という事で、ここでカミングアウト。
小花様・・・いただいたオリーブ石鹸を使用させていただきました・・。
いや、これが我が家にある自家製石鹸の中では、一番害がないと判断したもんで・・。
余分なものが入ってない純粋なオリーブ石鹸なので・・。
これが一番かと・・。
空にはもったいないと思いつつ・・。
ごめんなさいm(__)m

オリーブ石鹸でくまなく全身を洗った後は、お酢リンスで化学反応♪
お酢リンスの中にも、ラベンダーとローズマリーのハーブしか入ってないので、なめても安心♪
しっかり石鹸かすを落として終了・・・したいところなんですが、毛が・・。
ごそっと抜けるんですが、毛同士がからまってて、なかなかシャワーだけでは落ちてくれない。
しかし、ここでブラッシングも痛いだろうしなぁ・・。
と思ったので、手で一生懸命かきだす。
大変だわ。
すごいわ・・・。
風呂が・・・私の体が・・・毛だらけ・・・。

苦労して洗った後に、湯船につけてもまた毛が・・。
いつになったらおさまるのでしょうか?


お風呂上りはみすぼらしい空ちゃん。
しかし最近このみすぼらしい姿すらも一回りでかくなった気がしてならんです。
また体重増えたし・・・信じたくない・・・。



2005年07月23日(土) 胃がいたいー・・・


事務所に行ってみました。
極度の人見知りなので、色んな人がいる中だと辛いなぁと思っていたのですが、幸い二階でのお仕事。
コピー機とパソコンを行ったり来たりする単調作業・・。
最近気付いたんですが、私はこういう単調作業よりも接客とかの方が向いてる様です。
バイトはそういう所にしたい・・・。

さて、無事に冷房もあまりきいてない二階に行ったはいいんですが・・。
私の仕事は私がとっても苦手とする人からの仕事でした。
ずーっと以前に『男尊女卑』的な攻撃を受けて以来、大の苦手。
自分は嫁さんに尻に敷かれてるくせにー!なんて口が裂けても言えないほど苦手。
この人に質問しなきゃいけないってのがもう・・。

しかし、あちらは私が苦手としていることなど知らないので、たまーに話しかけてくる。
祭りの話とか、英語のできる従姉の話とか・・。
知らないから。
話しかけられるたびに胃に穴開いてるからやめて。

一時期いなくてほっとしたのですが、帰って来まして、それからはほぼずっと同じ空間・・・。
この空間に実質3人しか人間がいないというのも、胃の痛みに拍車をかける。
そんな時突然、

『コーヒーいる?』
(は!?いや、かかわりたくない。お茶もあるから)「いや・・・いいです・・・」
『いや、俺も飲みたいんだけど、一人分いれるのもと思ってさ』
(そんなこと言われたらいるって言うしかないじゃーん)「じゃあいります・・・」

(ああ・・洗濯物を隣の部屋でたたんでいた時でさえ、やりましょうか?って言わなかったら嫌味を言うお方だ・・。ここはコーヒーもいれましょうか?って言うべきなのか・・・?でもこのコーヒーメーカー使い方分からない・・・やりましょうかって言ったのに使い方分かりませんなんてかっこ悪い・・・いや、嫌味を言われるよりかっこ悪い方がマシかも知れない・・・)「いれましょうか?」←超頑張った
『いや、いいよ』(あっさり)

(あっさり拒否られた・・・ちょっとホッ・・いやいやいや、これで私はものすごい手持ち無沙汰になったってことで・・・ああ〜胃がキリキリするぅ〜・・・何もしないで突っ立ってんのもなんだから仕事しよ・・・)
挙動不審状態でパソコンに向かいなおす。
すると、準備した時点で、その方が部屋を出て行った。
ホーーーーー・・・。

しかし、コーヒーができた後も帰って来ない。
(ここはどうすべきだ・・?いれて机の上に置いておくべきか・・・?いやしかしカップが分からん・・・あいつのカップどれやねん。探しても全く見つからないぞ。そして私のカップもどれやねん。いや、とっとといれるとコーヒーが冷めるから、ここは待つべきなのかー?)
とか思ってたら帰って来た。
(ぎゃー!帰って来たー!どうしよう?どうしよう?えーーーーい・・・逃げちゃえ♪)
トイレに旅立ちました。
帰って来る頃には自分でコーヒーついでるだろ。
と思ってたのに、帰って来てもコーヒーそのまま。
入れろって事?

(怖いよー・・怖いよー・・)「あの・・カップはどれを使えば・・・?」
『ああ忘れてた』
(忘れんなーーー!!この10分間私がどれだけ胃と格闘したと思って・・・)

という事で、無事にコーヒー入れ終わりました。
あー疲れた。
苦手な人とはかかわりたくないタイプです。
小心者です。
これを見て、唯一一人、誰だか分かってしまう方がいらっしゃいますが・・・。
当然内緒でお願いします。



2005年07月22日(金) 式準備日記?


ある程度の引き出物を決めました。
まだ発注できる段階ではありませんが。
全ては出席者が決まってからなのです。
そして、問題は引き菓子。

何せ我が家はあまり甘いものを食べない。
食べない人が選ぶと、思い切り甘くないものにおさまりそう・・。
鰹節とか、赤飯とか・・・。
菓子じゃないし・・。
しかし、いかにも甘そう〜なものには食指が動かない。
全く動かない。
しかし、女の子は甘いものがお好き。
私が例外。

そう思いながら悩んで悩んで・・。
女の子の友達と親戚を別にすべきなのかとか・・。
でもそれだとなんだか差別みたいで嫌だなぁとか・・。
中には甘いもの好きな親戚もいるしなぁとか・・。
考えてたら頭がパンク。

で、色々考えた挙句に、よさげなものを発見。
ネットで、大分にその店がないか調べ上げました。
そして昨日行って来ました。
引き菓子のお試しみたいなものをちょっと購入。
入らないんだ・・。
大きいの買ったら入らないんだよぅ・・・。
その他にもちょっと購入。
入らないくせに気になるんだ・・。

引き菓子試食する人も珍しいだろうか・・・?
食べてみた感じそんなに甘くなく、しつこくない気がしたので、これに決定しそうです。
この日記を見てくださってる方の中にも式にいらっしゃる方は多いので、まだ秘密。
終わったら色々アップしたいなぁと考えております。
あくまで私が覚えていたら・・。

まだ料理も決めてない・・。
そんな中、父から短期間事務所で手伝えとの指令が・・。
というわけで、月末まで更新時間が不定期となります。
夕方できればいいんですが、忙しいから呼ばれたって事はそれなりに時間も押すかもって事で・・・。
夜にお越しいただけると、無駄足踏まずにすむかと♪
こういう告知をしてないと、更新遅れそうになった時点でイライラするんです・・。
時間気にしてる人なんていないと思いつつ・・・カウンターが増えてると申し訳ない気持ちで一杯になるんです・・。
ふ・・・振り回されてる・・・。



2005年07月21日(木) ようやく・・・


以前・・・もう思い出せないほど以前に、父がまたもや運動器具を買ったという話をしました。
そしていつまでもダンボールに入ったままだと・・。
それを昨日突然あけました。
うちには置き場がないから、会社に持って行けというのに突然玄関でバリバリと。

うんざりしていると、ビデオを差し出し、
『これを見ないといけないみたいだ』
だから?
『入れろ』
てめーが入れろー!!!
なんで私が入れるのさ!
『分からん』
ビデオを入れるくらい何で分からないか!!

仕方がないので入れると、外人の姉ちゃんが登場。
うわー・・・深夜の通販番組見てるみたい・・。
準備運動に始まり、運動の仕方を延々と・・・目の前に人がいる体でまくしたてていく。
途中に入る『フゥ〜♪』という雄たけびすらも、吹き替えのお姉さんは正確に表現。
どこぞのハードゲイを思い出すのでやめてください。

すると突然
『運動の仕方とかどうでもいいんだ!』
とか言い始める父。
いやいや、このビデオはそういうビデオだよ。
『器具の使い方じゃないんか?』
ある意味使い方じゃない?
『つまらん』
そう言い残して、玄関へ向かう。
ビデオつけっぱなしで。

そして、始めてみたらしい。
準備運動も、とりあえずゆっくり始めてみる・・・もすっ飛ばして、突然激しく!
バカだ・・。
自分は体力があると思い込んでるが、そんなに毎日酒びたりで体力があるはずないのに・・。
玄関は外から丸見えなのに・・・。
でかい物体が、腰を入れながら上下運動。
端から見たらみっともない・・・。

5分後戻ってきて、
『まだ15分か』

いやいやいやいやいや!!!
5分だから!!
5分しかたってないから!!!


時計を見て出たんじゃないんだろうか?
脳内で何が起こって、5分を15分と換算してしまったのだろうか?
自己防衛だな・・。

3日も続かないに一票。
玄関が狭くなってます。
どうにかしろ。



2005年07月20日(水) 暑いねぇ


梅雨が明けた途端というか、有無を言わさず梅雨明けさせられたというか・・。
空梅雨と思いきや、最後は豪雨続きで、貯水率も大回復。
よかったけども不思議な天気。
そして梅雨が明け、現在30度越え続きで雨降る気配もないときたもんだ。

そんな中、梅雨が終わったので、木を切りました。
休んでやがる父に、木を切る様に打診していたというのに、朝っぱらから飲みやがって台無し。
本当に家のことをなんにもしてくれないんです。
困ったおっさんです。
イライラしても仕方がないと思う。

さて、母は私よりも見切りつけるのが早いので、とっとと見切りをつけて自分で木を切り始める。
何かすることがあるか?と聞いた所、切った木を集めろとの事なので、ゴミ袋片手に、虫刺されと木で切る危険予防に長袖を着て、軍手をはめて・・。
いざ出陣。

色んな虫(特にカマキリの赤ちゃんお気に入り)と出会いながらその虫ともどもゴミ袋に放りこむ。
このくそ暑い中にものすごい格好で路上にはみ出た枝たちを回収。
父の部屋のエアコンの音にムカつきながら・・。

そんなこんなで終了。
ぐったりしながら中に入ると、空がものすごい格好でお出迎え。


おい・・・。
股を広げるんじゃない・・。
以前友達に『暑いからなるべく体を空気にあてようとしているんじゃないか』みたいな話を聞かされ、納得はするけど・・。
一面毛皮な上、まだまだ抜けまくるけど・・・。
その格好ははしたなくてよ!!

最近こんな格好ばっかりです。
猫らしくない・・。
が、この姿が一番笑いを誘ってかわいいのです。



2005年07月19日(火) 物件探し


物件っていつ探し始めればいいかイマイチよく分かりませんよね。
早く始めてしまうと、いい物件があった場合、早めの入居を勧められてしまう。
かといってギリギリではじめると、なかった場合どうしようもなくなる・・。

そして、私たちが探す物件はとっても少ない。
条件的にね・・。
お金ないんでね。
贅沢できんのでね。

しかし、金銭的なネックがあれど、古さにはこだわらない。
いくら古かろうが住めればいい!
と言いながらスタートした物件探し。
とりあえず大手一件目。

皆女性・・。
なんだろう・・・若い女性だとイマイチこう・・。
ある程度の物件を出してくれ、私が当初ネットで引っ張り出してた物件もあったので、そこともう一つを見学。
ネットで拾っていたものは、なんだか異臭が・・。
2階はカビがはえてたし、ゴキー発見したし・・。
いや、東京で住んだ物件は、初日に食べ物を持ち込んだ瞬間にゴキーが大量発生してそれはもう地獄絵図でしたけどもね。
カビとかはえまくりでしたけどもね。

だから、ゴキーはまだ撃退できるからいいんですが、異臭とカビとはちょっと・・。
無口なおねえちゃんと一緒にもう一つの物件へ。
あ、洗濯機が外だ。
いやだ。
今回祖母が買ってくれるというので、奮発する予定の洗濯機。
外に放置なんてできないわん。

ということで大手の物件は終了。
再度店内に入ることもなく終了。
多分二度と来ないな・・。
そりゃ条件きついけどさー・・・。
ちゃんと対応してよ。

もう一軒も大手。
ここは3人のスタッフの中唯一男の人が対応。
が・・・この兄ちゃんが他の方々に邪険に扱われている・・。
気が弱そうなんです。
一緒に働いていたら、確かに・・うーん・・という感じなんです。
しかし、だからこそ丁寧で、厳しい条件にも関わらず、色んな所に電話してくれました。
そんで、7月末くらいから退去が増えるので、いい物件があったらFAXしてくれることになりました。

いくつか気になる物件もあったのですが、来店者が多く、3人のうち1人が物件見に行ってしまったので、多分外に出られないな・・・と思い、内見することなく終了。
そして地図を頼りに外から見てみました。
一つだけ、なかなかいいぞ♪ってのを発見しました。
それが今後もあるかどうかはナゾですが・・・(条件いいので・・・)
探せばあると分かった時点で収穫。
あとはあのお兄ちゃんがきちんとFAXしてくれることを祈るだけです。
頼むよー、兄ちゃん!!



2005年07月18日(月) オリーブ石鹸


先日浴衣デートをした際に、小花様からオリーブ石鹸の試供品をいただきました。
私が常々『オリーブ石鹸で髪を洗ってみてー!』ってリクエストしていました所、それに辟易して『お前が試せ』って事で・・・(思い切りフィクションです)
もらってばっかですいません・・。

そんな素敵なご好意により、オリーブ石鹸を入手いたしましたので、早速試してみました。
『あわ立たない』と聞いていたので、恐る恐るあわ立ててみる。
思ったよりはあわ立つ。
思ってたのが、全くあわ立たないものだったので・・。
それでもやっぱり途中で泡がなくなるので、ついつい多く使いすぎてそうです。

そして問題の洗髪。
『使いすぎに注意』って散々書いてあったので、恐る恐る使ってみる。
確かに、髪全体に石鹸成分がいきわたった感じはしない。
でも、使いすぎるなって言うし・・。
これ以上使ったらまずいかなぁ?
という小心者的理由により、現在使っているシャンプーバーと同じくらい頭につけて終了。
水を足しながら、頭皮をマッサージ。

ここまでは、シャンプーバーもオリーブ石鹸も変わらないんです。
問題は洗い流した後。
石鹸成分が落ちていくごとに、髪がぎっしぎしになるのです。
そして髪が抜けるのです・・・。
髪が長いので、大量に抜け落ちてる気分がして、青ざめてしまいますよ。

さて、ドキドキしながら洗い流し。
おっ!?
あ、シャンプーバーよりぎしぎししません。
やっぱりあわ立ちと溶け崩れの難を解消する為に入れる、ココナッツ油とパーム油がぎしぎし感を強めるのでしょうか?

それでも、洗いあがりしっとりではありません。
マシ程度。
この後とっととお酢リンスにつけたくてたまらなくなります。
ということで、洗面器一杯のお湯にリンスを適当に突っ込んで髪を突っ込む。
この時点でしなやかになるのが、本当に不思議。
化学反応見てるみたいです。

そして一晩寝て、乾いた髪の状態は・・。
同じくらいかなぁ?
リンスの量にもよるんです。
毎回適当に入れるもんで・・。

しかし、結果はほぼ一緒でも、洗ってる最中はオリーブ石鹸の勝ちでした。
そんで、泡だてネットを使って顔を洗うと、しっとりでした。
あわ立てネットで出来た泡は、本当にクリーミーな泡でした。

実験させてくれてありがとう、小花様♪
今度私も何か試供品を提供しますねー♪



2005年07月17日(日) 浴衣で・・・


浴衣でビアガーデンに行くと、通常3500円が2000円になる!
こんなお得情報を理由に、浴衣で女3人で飲みに行きませんか?と、小花様とサト様に打診した所、意外と快く了承していただきました♪
という事で、祭りでもなんでもないのに、浴衣を着て電車に乗ってレッツゴー。

目的地に着くと・・・。
『本日のビアガーデンは予約のお客様のみとさせていただきます』
あぶねー!!
よかったー!!
いやぁ、面倒だから予約とかしなくていっかーと思ってたんですよ。
一応スタッフの人に予約した方がいいか聞いたら、
『予約した方がいい席取れますよ』って言うから、一応予約しといたんですよ。
どこがいい席なのかよく分かりませんでしたが・・。
何はともあれ、予約して正解。
こんな浴衣でわざわざ来といて入れないなんて洒落にもならん。

無事に格安料金で入れ、バイキング形式でいろいろ堪能。
飲み物さえもセルフサービス。
ちょっと面白い。
前半は働いたけど、後半ほとんど動かず・・。
毎回毎回こんなんでいいのか、私・・。
きりきり働けよ!!(お酒飲むと動きたくなくなるタイプです・・・すまん)

3時間半くらいあったのですが、あっという間に終了。
浴衣だときつくしてあるから、食べれない・飲めないのがネックだという二人に対し、元々バイキングでは元が取れない私なので、こんなんで満足。
2000円分は元取ったと思う。
普通にお店に行ったらもっとした気がする・・。
と、勝手に勘定して満足しようとします。
自己防衛。

エレベーターを待ってる間に、見知らぬご婦人から着付けを直されたり、
若いお兄ちゃんに『その姿なら営業できるよ!』と、褒め言葉(?)を頂いたり、
『なんで浴衣なん?』ていう質問に、単刀直入に『2000円になるからさ!』と答えて、サト様から失笑を買ったり・・・
しながら、二次会に行きました。
私の式後の二次会会場へ下見をかねて。

すごく雰囲気のいい所でした!
カクテルの全く分からない私に、度数と味の好みだけでカクテル作ってくれたし。
こういう頼み方って、人生で二度目くらいです。
優雅な感じ(カクテルが分かっている方が優雅です)
ちょっとはまってしまいそうですね。
でもやっぱりカクテルはそれなりにするので、どうしても二次会じゃないと無理ですね・・。
昨日は一杯飲んで満足でした。

その後、せっかく浴衣を着て、頭をお団子にしているというのに、お酒のせいで真っ赤になって、ものすごく不細工な面で電車に乗ってる自分が窓にうつっていて、辟易してしまいました。
式の日はやっぱり絶対飲めない・・・。



2005年07月16日(土) 従兄弟の結婚式ビデオ


祖母宅に行ったときに、1月に結婚した従兄弟のビデオが借りれたので、借りてみました。
そして見てみました。
『友達がものすごくはしゃぐ披露宴で、普通のとは違うよ』
っていうから、ちょっと楽しみ。

挙式から映ってるー!!
この友達すごいっすね。
友達が撮ってるんです。
なんでも、彼のアットホームな式にしたいという希望により、司会者もビデオも全部友人。
特にビデオまわしてる人なんて、ずっと回しっぱなしで、食事とかしてないんじゃ?と疑いたくなるほど。
歓談の間も網羅されていました。
私の時は定点カメラでいいと思ってます(何故かプロの司会者が映る格好を希望)

しかし・・。
嫁様の中座の時間がものすごく長い以外は普通の披露宴。
中座40分って・・・何したらこうなるの・・・?
写真撮ったらこうなるんですか?
嫁様、戻ってきたかと思ったら20分くらいで中座するんですよ。
ドレスからドレスなんですけど・・・この場合は何しているんですか?
せっかくなのにもったいないー。

と、つつがなく式が進んでいると、妙な物体発見。
はっ!これか!!
司会者も含め、色んな人が半裸でスタンバイ。
ノリノリ。
うわ・・・。
これが出てきたら私は確実に引く・・。

そして登場。
しっかり芝居せんかー!と言いたくなる程ぐだぐだな芝居が始まる。
そしてその後正義のヒーローみたいな5レンジャーが出現し、曲にあわせて踊り始める・・。
これがまた・・。

入場口って、基本的に親族に近い場所にありますよね?
高砂に近いのが主賓や友人ですからね。
つまりね、入場してきて、踊る場所は入場口付近なんですよね。
もうお分かりですね?

年配の方々の目の前で半裸踊りを披露してたってわけで・・。
『盛り上がった』と聞いてましたが、私には『苦笑い』に見えました・・。
こんな式やだ・・。
従兄弟よ、私とあなたの感性は真逆らしいよ。
嫁様・・・今後とも頑張ってください・・・。

その後100人規模の二次会が、同じホテルで行われたらしく、その様子も逐一録画されておりました。
これもまたノリが・・。

私は根本的におとなしい式を希望しているんだということがはっきりしました。
ありがとう、従兄弟よ。



2005年07月15日(金) 式準備日記番外編〜愚痴〜


招待状を親戚に手渡ししてきました。
『来てください』
『おめでとう♪』
『ありがとう♪』
ですむ予定だったんです。
いや、母方の親戚はそれですんだんです。
お祝いまでいただいたんです。

問題は父方。
祖母しかいなかったので、祖母に渡し、ちょっとあがるか・・・ってんであがったのが運のツキ。

うちは母が背骨が曲がってたりするせいで、帯をしめるととても苦しがる。
私は、今回来てくださる方々には堅苦しい思いとか、いやな思いとかしてほしくない。
私だって桁違いのお金でもって2時間の小宴を催すわけだ。
あれがいやだったの、これがちょっとだの言われたくない。
とりわけ母に、私の式イコール苦しかった記憶・・・とかいう風になってもらいたくない。

ってことで、母は洋装の予定なのです。
ところが、これに待ったをかけられた。
しかも厳しめに。
『そりゃ新婦の母親が留袖じゃないといけない』
何で『当然』なのか?
私が主役だ。
私が法だ。
その私の母親がなんで苦しい思いをしてまで『正式』にとらわれなきゃいけないんだ。
母だけではない。
誰か一人がいやな思いをする式なら、私はしない。
桁違いの金額払ってまでそんなあほらしいことはしない。

この主張を分かってもらうまでに小一時間かかりました。
それだと叔母たちが洋装にしなきゃとか・・。
好きな格好で来てくれ!
ジーパンでもいいぞ。なんなら。
自分が一番美しいと思える、自分が一番着たい服を着て来てくださいよ。
私だって打ち掛け着るけど洋髪だしねぇ★

うちは祖母と一緒に暮らしてないので、こうやって行った時に色々言われて(しかもたまたま祖母しかいなかったから言われただけ・・多分叔母がいたらここまで言われてない)説得して、それですむけど、一緒に住んでる人は改めて大変なんだなぁと思いました。
従兄弟よ・・。
キミの時は本気で大変だ。
海外挙式したくなるのよく分かった。

せっかくの自分の結婚式。
形式とか色々あるの分かるんですけど、誰かが犠牲にならなきゃいけない結婚式なんて意味があるのだろうか?
ご祝儀持って参加して、『辛かった』じゃ洒落にもならない。
お盆は戦いの予感・・・。



2005年07月14日(木) 愚弟宅へ行ってきた!後編


流し素麺と調音の滝を満喫した後は愚弟の元へゴー。
愚弟は大学を抜けて、近くの駅まで送ってくれました。
そしてちょっとだけ博多で山笠を見ました。
この日はリハーサル。
しかし・・・。
人が多い〜・・・。
久し振りの為、人ごみをかわせず、段々イライラ・・。
山笠について予備知識を全く持って行かなかったので、何が起こってるかよく分からず・・・。
『面白かったー!』っていうのがよく分かりませんでした・・。

そして愚弟と合流して愚弟お薦めのもつ鍋屋さんで一杯♪
家族で飲みに行って、歩いて帰るということをしたことがなかったので、ちょっと憧れ♪
が・・・。
遠いよ・・・愚弟・・・。
今まで博多歩いてきた身には辛いよ・・。
車で来る距離だよ・・。

ぐったりしながらありつけたもつ鍋は確かにとってもおいしかったです♪
歩きつかれていたのでお酒が進んでしまいました・・。
その後は母の猛烈なリクエストにより、タクシーで帰りました。
で、帰ってみると・・。

汚い・・・。

掃除の仕方をわざわざ電話で聞いてきたキッチンも汚いし、お風呂も汚いし、トイレも・・・キーッてなりながら母が掃除してました。

次の日は早々に愚弟と別れて博多へ。
母の買い物に振り回されて振り回されて・・・。
元々式前の金欠により、買い物なんぞする気がなかった私はついていくだけ。
母が回る所は私には縁のないお店が多いし。
歩き回って疲れました。
そして最後に集団山見せというものを拝見。


しかしリハーサルにしろ、この日にしろ、人が多い多い。
本当に、博多っ子にとって山笠は大切なお祭りなんだと実感しました。
山に乗っかってる人形は勇壮で素敵でした。
そして下を走ってる男の人たちは、ちびっ子から老齢まで幅広く、『子供と一緒に山笠に参加する』っていうのを、パパたちは夢見てるのかなぁ♪とか妄想しながら福岡旅行終了。

ただでさえぐったりなのに、浦和が連敗でぐったり・・。
ああ、疲れた・・・(立ち直れない)



2005年07月13日(水) 愚弟宅へ行ってきた!


福岡に行って来ました。
愚弟の一人暮らしを全く信用していない母が、いつか行きたい、でも何か名目がほしい・・・と悶々としておりましたら、博多山笠があるではありませんか!
本番は超早朝なので無理。
リハーサルとか集団山見せとかいうのに行ってみよう!
と、ほぼ急遽決定。

急遽決定したもんだから、ゴミ当番なのをすっかり忘れている。
ゴミ当番とは、朝ゴミ捨て場の鍵を開け、回収後に掃除して鍵をかける・・というもの。
この回収が曲者で、早かったり時には午後だったり・・。
そしてこの日はもしかしたら早いかも・・・?な日。
でしたが。
やはり遅い遅い遅い・・・。
そしてその間なぜかネットもつながらない。

どちらも12時まで待って諦めて出発。
ゴミ当番は土産もので近所の方を釣りました。

愚弟の所に行くだけならゆっくりでよかったのですが・・。
せっかくなら・・と、この前母がテレビで見つけていたものがありました。
『流し素麺』
こんなことの為に焦っていたのです。
それが丁度愚弟の住む福岡県。
行く途中にあるのです。
流し素麺ってまだ未経験だったので、なぜか執着してしまいました。

で、迷いました。
そして着いたのは14時・・・。
ここまでして終わっていたらどうしよう・・。
休みだったら?

そんなにドキドキしてでも食べたい流し素麺。
そして恋焦がれた物体は・・。


湧き水がぐるぐる回ってる中に、いまいち頼りなさそうな素麺を投入し、捕まえながら食べる代物。
お茶もおつゆもセルフサービス。
お茶なんてサイダーの空きペットボトルに入ってるし・・。
これ、おいしいの?
これ・・・おいしくなかったら泣く・・。

一口食べてみる。
あっ!冷たい!
頼りなげな外見とは裏腹にコシもある!
一見頼りなげなものがおいしいと、それだけで満足ですね。
満足でした。

そして、その付近にある調音の滝とやらを見て見る。


でっかい滝に比べて規模が小さいですが、風情のある滝でした。
音が素敵。
水不足だった時なら流れなかったのでは・・・?って感じでしたが、流れる水の音が心地よく・・・・寒い。
曇り空だった為、涼しげな音は寒く感じました。

明日に続きます。



2005年07月12日(火) 親知らず日記〜診察〜


行って来ました、親知らず診察。
毎月訪れる腹の激痛が半端じゃなく、運転もままならなかったので、母が見かねて連れて行ってくれました・・。
まず先生のお話を聞く。
予約時間に行くと、前の人の診察が長引いているのでちょっと待ってというのでトイレにでも行ってたら、3分後に呼ばれた。
それは長引いているとか、ちょっと待ってというレベルではないと思う・・。

結局レントゲン撮って、神経の位置を見るということに。
これがまた・・。
別館5階から本館1階のレントゲン室まで行かなければならない。
別館の3階に下りて、渡り廊下を渡り、本館1階に下りる。
めんどい・・。
ちょっと迷う・・・。

そして着くと、交通事故の方が来るので待てって言われたり、結局その人がなかなか来ないから先に撮りますって言われたり、撮り終って出たら交通事故の方がタンカに乗せられて待ってて、心苦しかったり、写真ができるまで時間がかかったりしながら、レントゲン撮影終了。
そしてまた同じ道を通って別館5階へ。
神経にさわっているけど、平面的だから・・。
立体的にしたら、もしかしたら神経外れてるかも。
さてどうする?
CTとる?
それともぶっつけ本番、いちかばちかで取る?
と、究極の選択をつきつけられ・・。

そう、同じ道を通ってCT室まで行きました。
待たされ、CT撮って、待たされ、待たされ、待たされ、待たされ・・・。
いつまで待てばいいのっ!?
あのね、月に一回来る激痛にはイライラも激しく伴っていてね、サスガニサンジュップンモマタサレタラキレマスヨ?
『まだ?』って聞くと、すぐ出てきました。
忘れてた?ねえ、忘れてた?

忘れてたって言われたら腹が立ちそうなので、聞かずに別館5階へ。
そして運転手の母もついでに説明を受けることに。
この時点で2時間待ってる母。ごめん・・。
私の激痛も30パーセントくらいに治まったよ・・・。

え?これって無理ってことでしょ?
親と一緒に説明受けるなんて・・。
いいよ、CT待ってる間に決心ついたよ。
顔面マヒのリスクよりは、親知らずの隣の歯の炎症のリスクをとるよ。
抜きたくないよ。

結果、やはり神経にさわってる。
が、顔面マヒというよりは、感覚麻痺だそうな。
触ってみて、感触がなかったりするけど、しゃべれるし、顔が変形したりはしないそうな。
これ、微妙・・。
しかし・・。

『私なんか神経大幅に傷つけたから、脇の下は一生気持ち悪いまんまだよ?別に支障ないって!』
という、母のあっけらかんとした意見に賛同。
よっぽどじゃない限り、2.3ヶ月で治るそうな。
6ヶ月たって治らなかったら、治らない確率高いらしいですが。
それでもしゃべれて、芝居ができるなら・・。
8:2の割合で、『抜く』選択肢しかなかったんで、抜けって事でしょ?
『抜かない人もいましたよ?私はこの親知らずと一生つきあっていきますって人がね』
って笑いながら言うってことは、そんな人滅多にいないってことですよね?

上等だ。
抜いてやろうじゃないか!
と、勢いに乗ってしまって、8月2日に抜く事になりましたよ。
今のうちに麻痺する可能性のある所を触っておこう(何故?)

*明日の更新は夜になります。22時以降かも・・。



2005年07月11日(月) 式準備日記


音楽作りました。
入場だとか、ケーキ入刀だとか、キャンドルサービスだとかに使う曲たちを選ぶのです。
大方使うアーティストが決まっていたため、それほど苦労なくチョイスできてたんですが、問題は脳内アーティスト辞書にない選曲。

入場と、乾杯と、万歳三唱!!!

まず入場。
打ち掛けで登場するので、和な曲でって言われました。
和な曲ってなんぞや・・・?
謡曲みたいなのは避けてねって笑って言われましたが・・じゃあ琴とかか・・・?
レンタルCDショップで探すが、ない。
『琴で奏でるJポップス』なんてものがあればいいのに(あったらごめんなさい・・でもうちの近くの店にはなかった)

結局、和の定番にしました。
もうなんか・・。
音楽なんか聴かないで下さいって感じです。

そして乾杯と万歳三唱。
これも注文つけられてました。
『乾杯!って言った瞬間に盛り上がる曲をお願いしますね!』
えーっとぉ・・・。
そんなもの知らない・・。
明るいと思ったら、歌詞がとんでもなかったり、いいかなぁと思ってもやっぱりおとなしめだったり、これにするか?って思っても、乾杯!を思い浮かべて流すとイマイチだったり・・。

発狂しました。
発狂した挙句、担当者にすがりました。
こればっかりは無理ですー・・と・・。
厳選してくれることになりました。

歓談の間の指示が全くないので、作らなくていいのかどうか・・質問しても的を得た答えが返ってこないし・・。
イライラしながら、指示がないものに関しては作らずにゴー。
ギリギリ提出にして、ダメ出しをもらわない様にしようかしら・・。

全体的に落ち着いた感じのものが出来上がってしまいました。
ヤバイかしら・・。
聴いてないよね・・?
聴いてないよ。
聴かないで。

イライラしながらも1日ですませました。
だからイライラするんだと言われると返す言葉がないんですが。
しいて返すとすれば、『CD返さなきゃいけないんだよ』ってとこでしょうか。
和にこだわりたいけど和なCDはなし。
和のこだわりも段々薄れてきた(既に退場も和って言われたけど、ないので無視した・・・)



2005年07月10日(日) 初エステその2


顔をタバコ臭い手でぐりぐりされながら、まだまだお話は続く。
『この美容液は肌の中からきれいにしてくれてなんたらかんたら』
『オイルの化粧落としは乾燥するからどうたらこうたら』
ほとんど右から左に話を流せる様になってきました。
これ、さりげなく購入アピールしてるから怖い怖い。

さて、ソニックなんたら(こんなことまで聞き流した)とかいうものを、半分あてて施術した後、鏡で拝見。
『わぁ〜、すごく白くなりましたねぇ〜。このラインがすっと引き締まりましたよー。分かりますでしょー?』
「(全く分かりません!)はい」
『くすみが短時間で取れたんですよ。ほんと真っ白になりましたよねー』
「(どこが?)はい」

何も変わってないっつーか、美容液だかなんだか知らないものでテカテカしてて分かんないよ。
目、閉じていい?コンタクトに美容液が入ってきそうなんですけど・・。
その後半分やって、パックしたり何たりして(この間もほとんどしゃべってます)終了。
一時間がこんなに長いとは・・。
トイレ行きたかった・・・(施術前に飲み物飲ませないで下さい)

そしてロビーに戻り、再び説明を受け、4つのメニューを4回で26000円なら安いか・・・?
と、『エステ』の金銭感覚を知らないままに契約。
だって面倒だったんだもん・・。
『うちは良心的だと思いますよー』
という店員さんの言葉に、一瞬契約したくなくなったんですが、それよりも面倒臭さが勝ち。
もう一度気になる所とか、ドレスの説明とかすんの面倒だし、説明されるのも面倒。
もうなんでもいい。

『補正下着は買いました?』
めちゃくちゃ痩せてる友人のを借りてみてサイズがあったらそのまま借ります(サイズ合わない可能性大)
『そしたら今度持って来てください。肉の入れ方とか教えます』
げ・・・めんどい・・・(どこまでも・・・)
『3ヶ月くらいつけ続けると、全然スタイルが違ってきますよー』
はいーーーーーーっ!?つけ続けるーーーー?!
バカなことを言わないで下さい。
今から夏。
ビバ夏!!
猛暑!!!
そんな中で・・。
ずっとそんなアホみたいな下着つけてろとっ!?

いい、いい・・。
そこまでしなくていい・・。
教授は逃れられそうにないので、受けますが、エステに行く日にはつけていかないと怒られるんでしょうか・・。
かなり憂鬱になってきた。

あ、ちっとも癒されなかったんですが、なんででしょう?
セレブな雰囲気に圧倒されてかえって気をつかって神経使ってどっと疲れるんですが、これは私だけですか?



2005年07月09日(土) 初エステ


入り口が分からなくてバックしたり、また入り損ねて歩道をちょっとまたいだりと、右往左往しながらエステサロンとやらに到着。
市街地よりちょっと外れた所にしました。
だって近いんだもん・・。
市街地は遠いんだもん・・。

と思ってたら、中で説明。
で、ブライダルの場合は市街地にある2号店のプランの方が安いと教えられる。
えー・・・近いから選んだのに・・・。遠くなる・・。
迷いに迷ったのですが、確かにものすごく安いので、市街地に行くことにしました。
ただし、1回ごとではなく、1ヶ月ごとの料金の為、7月後半いけない私に2ヶ月分はもったいない・・。
つーことで、わずか1ヶ月のエステになりました。

場所は、なんと入会金が21万もして、更に月会費までかかるという会員制サロン。
テレビで見て私には縁がないと思っていたサロンの一号店に、どうやら迷い込んだらしいです。
もちろん入会金なしですよ。
無理ですよ。

でだ。
無料でフェイシャルやってもらったんですけどね。
気が弱く流されやすい人には、魔の1時間だ。
ってのが感想です。

『入会金21万でも3年だと月に5000円、5年だと3000円計算なんですよー』(でも月に会費かかるじゃん)

『そんなに長く行くかなぁって皆言うんですけど、3年後、5年後の方が肌は衰えてますからねー』(そんなセレブな金はない)

『娘から私は唯一、若いお母さんでよかったって言われます。この仕事始めてよかったと思いますねー』(そうですか)

『入会金払って通ってらっしゃる会員様は、皆生き生きしてきましたよー。ファッションに気を使ったりー』(悪かったな、気をつかってなくて)

『男が浮気するきっかけは、女が『お母さん』になった時、女を捨てた時なんですよー』(そんな失礼ぶっこいた日にゃあ慰謝料もらってノシつけてくれてやる!)

心の中で突っ込みながら切り抜けました。
おしゃべりしすぎです。
顔をまさぐられてる最中にコミュニケーションをとらないでください。
美容院でも苦手なのに・・・。

長くなったので、次回に続く。
エステって怖い。



2005年07月08日(金) 空〜・・・


夕方。
斜め向かいの家の塀に茶トラちゃん発見。
最近この付近に茶トラちゃんが3匹くらいいる気がします。
この子はちょっとかわいい茶トラちゃん。
他に、やせこけたみすぼらしい茶トラちゃんと、尻尾の短い茶トラちゃんがいます。

空にご報告。
ほら、あそこに茶トラちゃんがいるよっ!!
無視。
気付かない模様。
なので、網戸をこすったりして、その方向を見る様に仕向ける。
すると、一時して顔が固定されました。
茶トラちゃんにロックオン!です。

その後、今まで一生懸命私の腕から逃れようとしていたのに、微動だにしなくなる空。
そっとおろすと、天性のしつこさで茶トラちゃんとにらめっこ。
ほんとにしつこい子で、ゴキーを見つけるとしつこく追いまわす。
そんで、壁の隙間に隠れた後でもしつこくそのあたりを這い回る。
次の朝にはゴキーの無残な姿が・・。
抱っこしたくなくなるからやめれ。

それからはただのにらめっこが続いていたので、放っておいて本を読んでました。
すると、突然、
うーーーっ!!
ビックリして振り向いた瞬間に、空がものっすごい勢いで逃げていきました。
うーって言ったのは多分ほんの2秒くらい。
ふと振り向くと、網戸にぶら下がってる茶トラちゃんがいました。

多分。
近づいてきたんでしょうね。
怖かったのでうなってみたんでしょうね。
そしたら突然襲い掛かってきたんでしょうね。
本気で怖かったんでしょうね・・。

その後茶トラちゃんがいなくなって、のこのこと顔を出す空。
少しの物音にもビックリする空(目が光ってます)


あのね、空くん。
網戸っていう防壁がある以上、茶トラちゃんに攻撃されることはないから。
そんなに怯えなくていいんだよ。
と、説明しても怖くて怖くてしょうがないんだろうなぁ・・・。



2005年07月07日(木) すっごい!


11月15日に、皇室の方が結婚なさいますよね。
おめでとうございます。
その記念すべき日に我も!という人の為に、
『ロイヤルウェディングプラン』
というものを、大分県内でもグレードの高めな某ホテルが催すらしい。
ローカル夕刊にでっかく載ってました。
一部の人しか対象じゃないものをこんなでかい記事にするなんて・・・。
と思いながら読んでみる。

特典〕名ブランドの食器を3点からチョイス。
いる様ないらない様な・・。
まあ、格調高いウェディングにはなるのかしら。

特典■雲號円相当のアクセサリーを無料貸し出し。
すっげえーーー!!!
3万のアクセサリーですら手が出ないのに!(衣装屋さん、アクセサリーもプラン内に入ってますか?聞くの忘れてた)
1千万円が無料でつけられる!?

特典十二単とドレス2着。
ここら辺はよく分からないのですが、多分これがプランに入って、いくらかのお値段なのではないかと。
流石に問い合わせとかできないのでわかりません。
が・・。
十二単のプランって滅多にないよ!
まあ・・。
皇室じゃないんだから・・・っていう不可思議な気分にはなりますが・・。
『ロイヤルウェディング』のまねっこ・・みたいな。

当のご本人様方は、お茶会形式の披露宴だそうですけども。
簡単な食事と飲み物・・・みたいな。
余裕があるなぁ・・と思ったもんです。
いや、それが父にチャンネルを奪われてしまってその番組を見れなかったんですけど・・・。
『簡単な食事』が、私たちが頑張って提供する『1万円フルコース』だったらいやだなぁ・・・。

と、話がそれましたが、一般の人がロイヤルなウェディングを体感するチャンス。
『本物志向の方に申し込んでいただきたい』らしいです。
私が会場を決める前でこれをつきつけられたら・・・。

多分無理(そんな格調高いもの似合わない・・・・)
まだ会場決定してない方は検討してみてはいかがでしょうか?
はな様、いかがです?
あ、因みに大安だそうですけど、平日だそうです。
2組限定!
これ、見に行きたいわぁ・・・。



2005年07月06日(水) 親知らず日記〜上終了〜


結局4日に友人の所で上の歯を抜くことに。
衣装合わせの後ちょっと休憩して歯医者。
最近こんなスケジュールが多いです。
私のマリッジブルーはどうやら『今できることは今やらなきゃ』にいく様で・・・。
多分結婚後に出来るであろうことを、できないと感じて焦る様です。
それに気付いたところで、落ち着くわけではないのですが。

ということで、左上の親知らずを抜いて1週間後に右の親知らずを抜きに行きました。
状態は悪くないみたいなので。

前回は何をされるのかわからない恐怖感がありましたが、今回は分かるだけに感じる恐怖感がございました。
表面麻酔をしたら、しばし待って本気麻酔。
さらにしばし待って抜き始める・・・みたいな。
流れが大体わかってて・・。

そんで、かかる時間も大体分かるんですが、前回は分からない中だったので『あれ?もう?』ってな気分だったのですが、今回は前回があっという間だった記憶があるので、長く感じました。
あれ?まだ?みたいな。

が、今回は前回より痛くない!!
麻酔が切れた後も痛くない。
万歳!!
食べられないだろうと思ってカロリー高めに作ったスープがダイエットの妨害をなさる!!
食べれてしまう!!

次の日普通にしゃべれたので、大病院に下の親知らずの診察予約をしました。
エステも予約してみました。
大忙しです(歯を抜かなければ何事もなかったはず)

痛みの記憶がなくなっていない間に抜いたから、なれていたのか・・・。
ナゾですが、2本目はらくらくでした。
こんなこと書くと、友人から『安静にしてろ』って怒られそうですが・・。
いや、安静にはしてますよ?
ちゃんとお酒とか刺激物とか控えてますよ?
すっっっっごい食べたいけど・・。
とんがらし麺とか。
宣伝しないで。
超食べたい。

次は下の歯の診察。
『失敗しちゃった。えへ★』程度どころじゃなく、失敗=顔面マヒの可能性と聞いて、怯えに怯えてます。
可能性があるなら抜きませんから。
ちょっと痛むとか歯並びが悪くなるとか知ったことか。
私はこの下の親知らずと生涯付き合っていく!!(抜ける様ならそれにこしたことはないですが)



2005年07月05日(火) 式準備日記


ようやく衣装合わせ最終章です。
長かったなぁ〜。
本日は彼氏様も連れての衣装合わせなので、もう変更がきかない!と思って行きました。
そうでもしないと優柔不断な私は決定できないのです。

迷いに迷ってた打ち掛けも、ある程度見切りをつけました。
最後になんだかんだ理由をつけてちゃんと写真を撮ろう。
と、決意して衣装屋さんにレッツゴー。

相変わらず細いお姉さんに、またまたドレスを見せてもらうことに・・。
いい加減決めればいいのに・・。
なんだかんだで母が一番気になってるんです。
私はなんでもいいんですが・・・。

結果、白ドレスも着る事になりました。
なんか最終的には『着ないかも』という選択肢が消えてました。
マジック!!
もう少しおとなしい方がよかったんですが、母があまりにも『背が低くて似合わない』を連呼するもんですから、母が気に入ったんならこれでいいか・・・みたいな感じで決めました。
これ以上担当者に衣装を出してもらうのも気が引けたし・・。

色ドレスは、私の好きな色のものが、同じ時間に衣装合わせをしていた方に取られたので、図々しくその方を見る。
そしてその方の着こなしでチェック。
いや、彼女の方がやせてるから。
膨張色でも全く問題ないから。
かたや私が着ると多分・・・。

結局ドレスはどちらともかなり二の腕が気になるものになりましたので、今からどうにかならんもんかと試行錯誤です。
水泳の力は恐ろしいわぁ(それだけのせいではないし水泳は大好き・・・だから困る)

その後彼氏様のタキシード選択。
『どうですか?』
と言われても、どれとどの色が合うとかいう感覚がさっぱりない私に質問しないで下さい・・・。
こたえられません。
決して興味がなかったわけでは・・・なかったわけでは・・・・ないと思うよ?(あれ?)

打ち掛けも、希望通り写真を撮り、当初見切りをつけたもので決定し、終了。
彼氏様も紋付も決定。
紫、灰色、黒、白があるらしく、紫見てみたかったのに、全員から却下されました。
見るだけいいじゃんよー。
『紫はありますけど・・・ちょっとねぇ』
みたいな事を言われると、逆に見たくなってしまう、天邪鬼万歳です。

最後に、『またドレスがどうも・・・って時は言ってくださいねー。まだお日にちありますからー』
と言われました。
決心が鈍るからやめれ。



2005年07月04日(月) どうすることもできなかったんだけど・・・


電話がかかってきたのは29日の夕方。
電話の相手はコハルちゃんの飼い主でした。
なんでも、アパートに引っ越すので、コハルをもらってくれないかという事。
家を売りに出していたみたいだし、いつかこんなことを言われるのではないかと思っていました。
でも、一度コハルを散歩できない場所に隠されて以来、一度も散歩に行きませんでした。
隠したんじゃないの?

『あれはちょっとあの時期寒かったから』
嘘付け。
だってあれだけ寒かった冬ですら風吹きすさぶ裏においてたんだから、春先のあったかい日々に寒さから隔離する意味が分からない。
どっちかというと少し歩くと汗ばむ時期だったかと思います。
そんなとこ突っ込んでも仕方がないのでスルーでしたが。

でね・・・。
もううちがもらってくれなかったらね・・。
『捨てるか保健所しかない』
って仰ってるんですよーーーーーっ!!??
そんなこと言われたら考えざるを得ないじゃない!!

聞けば、狂犬病、フィラリア、去勢・・・全てしてないんです。
多分病院に行ったことがないんです。
ライを癌で、クーを白血病で亡くしているうちとしては、健康面は気をつけたい。
健康でないとダメとかいうんでなくて、フィラリアなどになってたら(ものすごく強い抗体がない限りなってますが)それなりに準備をしたい。
いくら子供が生まれない、生理の来ない体質だからと言っても、さかりの時期に他の犬が来て近所に迷惑になるから、去勢だってしたい。

ということで、うちが健康診断と去勢をお願いするのは当然の条件だと思いませんか?
心狭いですか?
そこまでするのが飼い主の義務でしょう?
ところが、
『家族と話し合ってみます』
と言って電話を切ったっきり、一切連絡がありません。
引越し予定は昨日でした。
頼むからすんごく苦しい死に方してくんないかなっ!!(怒りにより暴言)

なんかもーね・・。
怒りを通り越した後は泣けて来ましたよ・・。
こんだけひどい話があるもんなのかと・・。
あんまりでないですか。
懇願して飼ってもらったんだろう!?娘よっ!!
簡単に捨てるって選択肢でいいのか!?

かわいい子だし、近所では色々と有名だったので、老夫婦とかがエサとかくれるかな。
もしもうちの近くにさまよってきたら、あげるからね。
どうすることもできなくってごめんよ。
私たちが感じている罪悪感を少しでも感じていればいいのだけど・・。



2005年07月03日(日) サッカー観てきました


久し振りに再開のJリーグ。
Hot6とかいう名称をつけて盛り上げたいらしい。
その効果か、ビッグアイには26000人ものお客様!
ロスタイムに入る前に帰らないとえらい渋滞だ・・・。

やたらと車が多かったので、駐車場が満車になる可能性を恐れ、早々に入場。
アイス食べたりしながら2時間暇つぶし。
暇をつぶしていると、色んな所に目がいきます。
その中でも相手サポさんの盛り上がりとか、横断幕とかには目がいくのですが、今回はとっても面白かった・・・。

『凄いのはホバークラフトだけ』

ぶふーーーーーっ!!
すいまっせん!
超吹き出してしまいましたっ!!
だってあんた・・。
ありがとう、褒めてくれて・・・。
でもね・・・
突っ込んでいいかな・・・?
多分で申し訳ないんだけど・・・。
いや、一応調べてはみたんだけど・・。

『ホバークラフト』ではなくて、『ホーバークラフト』なのよねっ!!

そっかー。
大分県民はよく考えたことないんですが、ホーバーって凄いのかぁ。
これに気付いたのは、いつも不可思議なとこに目がいく私だけではなく、周囲の方々も気付いており、写真撮ってる方までいらしたので、もしかしたらどっかに載ってるかも。

しかし、挑発で笑わされたのは初めて・・・。
いや、何。
悪いわけではないのよ。戦意喪失されたし。
でも、攻撃するのそこじゃないと思う・・。
あえて敵に塩を送るとすれば、『凄いのはドームだけ』とか、『田舎野郎』とでも書かれた方がよっぽど・・。
ホーバー褒めてもらった印象しかない。

その後も、キティちゃんが選手と一緒に入場してくるも、紹介も何もなく、何で出来たのか理解不能の中、どうしていいか分からず、ピッチのの中央であたふたするキティちゃんがかわいそうでしょうがなかったり・・。
やっと迎えに来てくれた担当者の下に必死で駆け寄るキティちゃんが本気で哀れだったりしながらキックオフしました。
せっかく出てきたなら何か紹介すればいいのに・・・。
因みにキティちゃんが出てきた理由は、トリニータキティが発売されたからです。
かぼすキティがトリニータのユニフォームを着てるんです。
ミニタオルだけの販売みたいですけどね。



2005年07月02日(土) 親知らず日記〜脅された〜


長期戦になりそうな予感がしてきたのでこのタイトルに・・・。
そして、今日考えてたネタが、今日の出来事で一気に吹っ飛んでしまったのでこの日記に・・・。

昨日の話から説明しますと、日赤に電話して予約しようとしました。
すると、ぶっきらぼうな姉ちゃんが出て、
『初めての人は予約できないんですよ〜。一度来ていただかないと〜』
と言われました。
私には分からない事情によりそんな方針になってるのは理解する・・・理解するが・・・。
その態度はなんなのさー!!!
くっそう・・・ここでしか抜けないってのを逆手にとりやがってー!!

衣装合わせが4日に入ってしまったので、4日の午前中にとっとと日赤に行って、その足で衣装合わせをして、その足で友人の所に上もう一本を抜きに行きましょうかねぇ。
『その足で衣装合わせ』が間に合わない可能性大ですけどねぇ・・・。

と、その為には紹介状が必要。
月曜にあわただしく取りに行くのは迷惑かと思い、今日のお昼過ぎに・・。
いや、予約が引くあたり・・・という配慮だったんですが・・。
まだ紹介状書いてなかったらしく、お手数かけました。
その上消毒までしてもらいました。
すいません・・・時間外で・・・。

すると、『近くの病院が紹介してくれって言うんだけどどうする?』と。
設備もいいらしいし・・・何より日赤の野郎・・・と思ってたから渡りに船かも・・。
てなわけで、あっさり病院変更。
近くなりました♪

そして先生が更なる一言。
『前回におどしたっけ?』
はっ!?何!?脅されてないっす!!
『下の埋まってる歯は、神経の束の所にかかってるから、慎重に抜くと思うんだよね』
ネットサーフィンしてて、やっかいな症例としてあがってた・・。
よもや自分がそうだとは・・でも抜いた方がいいんですよね・・・?
『もしかしたら入院とかいうことになるかも知れないから』

えーーーーーーーーーーっ!?!?

この年まで入院もせずに元気に過ごしてきたのに・・。
大抵初めての入院は『盲腸』だったりするのに・・。
よりによって『歯』で入院でーすーかー!?
それって失敗するかも☆えへ★
以外に何か私にデメリットはあるんですかね・・・?
治りが遅いとか、ずっと痛いとか、ずっと外に出れないとか(全部意味が同じです)

こんなことに発展するとは思ってもみなかった・・・。
まだ漠然としていて、そこまでの恐怖はないんですが、どう考えても恐ろしいですよね・・。



2005年07月01日(金) 式準備日記


招待状が仕上がりました。
2週間くらい・・・と言った割には早い出来。
しかもミスがあって、やり直しがあったのに・・。
という事で、取りに行って、ついでに席次表の作り方も教わりました。

一番偉い人はここだとか、両親はここだとか・・・。
大体知ってる知識に加え、それぞれのテーブルごとにも優先順位があるとか、一つのテーブルに6人〜8人まで・・・という事も教わりました。

そんな事を聞いた後・・。
私のことですから、案の定とっても気になります。
そして、まだ招待状も出してないのにシュミレートし始めました。
父方の親戚の数と母方の親戚の数と友人の数・・・。
更に友人の中でも、同じグループとかを考えて・・・。

まとまりません。
大体親戚の数が合わないのが問題。
お互い一人二人移動すれば問題ないのですが、それもどうかと・・。
そんで解決策。
『母方の親戚とうちの家族が同じテーブルなら、惑うこともないんじゃない!?』

難色を示されました。
やっぱりうちの家族とは、父方の親戚の方がいいんじゃないかと。
どっちでもいいじゃん・・・。
こうすれば人数も合うのに・・・。

じゃあさ、考え方を変えて、
『父方の親戚の方はちょっとだけ上座にどうぞ!』
ってのはどうよ?

眉間にしわを寄せられました。
考え方一つでいい方に捉えられたと思ったんだけどなぁ〜。
ほら、父方の祖母の方が目が悪いから少しでも高砂に近い方がいいじゃん。
ダメ?
ダメなの?
ちぇっ。

結局最終的にはいつものごとく
『招待人数が決まってから悩みなさい』
ってな事になりました。
そりゃそうだ。

でも、この席次表。
面倒臭いと思ってましたが、いざ考え始めるとパズルみたいで楽しいですね♪
ま、そんなこと言ってられるのも今だけなんでしょうけどね。
結局あの案がまとまらずに四苦八苦しそうな予感・・。
いまいち気を遣い合う人たちと座るよりいいと思うんだけどなぁ〜(いまだ諦めず)


 < 過去  INDEX  未来 >