ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2005年06月30日(木) スプラッシュを作ってみた


なんで横文字なのか知らないですが、本にそう書いてあったので・・。
要するにコロンみたいなものなのです。
なんというか・・。
やっぱりお酢のリンスがどうもなじめず・・・。
今ひとつ自分にあったお酢の量もまだ模索中なのですが、ともかく香りだけでもどうにかならんもんか・・・?
と思って作ってみました。

材料となるエッセンシャルオイルが足りなかったので、車で買出し。
『自然派手作り生活』
って響きが、田舎にぴったりな気がしますが、この生活は都会の方がやりやすいと思います。
何故って・・・。
売ってる所が少ないんですもの・・・。
雑貨屋に売ってるオイルはポピュラーなものばかり。
ちょっとマイナーなオイルはたまに手に入らないのです。
ちょっと遠出が必要なのです。
自分でハーブを作ってオイルを抽出するほどの手作り生活・・というなら話は別ですが(不可能)

さて、レモングラスというオイルも手に入れたし、ウォッカもわざわざ酒屋さんに行ってまで手に入れたし(一回に使う量は30ミリくらい・・・500ミリしかなかった・・どうしろと・・・?)作るぞー♪
なんて意気込んでも5分で終わるんですがね。
材料計って振るだけですから。
購入までが面倒なだけで、作るのは簡単なものが多いです。

早速お酢リンスをした微妙な臭いの頭に振り掛ける。
さわやか♪♪
落ち着く香りで調合したので、気持ちがいいです。
難点は、昨夜はまたコンフェデの為に起きていたので、さわやかな香りに眠気も誘われてしまった事ですか。

本に書いてあるものは作りたくて仕方がなくなる私。
そのうち自分で香りの調合とかできたらいいんですが・・・。
流石にそこまで極めるのは難しそうです・・・。
『自分のレシピ』を開発するにはお金がかかるのです(オイルは結構高いのです)



2005年06月29日(水) 水不足


なんだか雨が降りませんよ。
それこそ夕立程度ならたまにありますけど、新潟ほど降りませんよ(世の中には限度というものがあります)
どうして偏った降り方をするのでしょうか・・・?

とはいえ、私が住む町は、水不足とは結構縁遠い。
たとえば11年近く前の水不足。
あの時は福岡では本当に深刻な水不足だったはず。
何故そこまで覚えているかというと・・・。

中学校3年生の時にキャンプに行きました。
キャンプという名の強制連行。
登りたくもない山に強制的に登らされ(しかも降り口にすらバスが来ず、キャンプ場まで歩かされた)
作りたくもないカレーを強制的に作らされ、
泊まりたくもないテントに強制的に泊まらされるという地獄のコンボ。

前述した様にその夏は全くもって雨が降ってませんでした。
なのに・・・。
その日に限って・・・。
100ミリの豪雨!
しかも料理作ってる最中!!
風呂とかなかった様な気がするのに(そこら辺は覚えてない)びしょぬれ!!
夏だっていうのに寒くて震えが止まらないテントの中!!!

思い出しただけで鳥肌がたちます。
『水不足なのに狙ったかの様にその日に雨がむちゃくちゃ降った』
という事をはっきりと記憶しているので、水不足を覚えているのです。
でなきゃ取水制限も何もなかったのに覚えてるわけがない。

話を元に戻すと、そんだけ水不足だった年にも何事もなかったのだから、私が住んでるところは大丈夫だと思っていたんですよね。
ところが・・・。
昨日のニュース見てびっくり。
地域はかなり違いますが、知ってる川が・・。
なみなみと水があった川が・・・。
完全に干上がってるのですよ!!
しかもダムはあと3日で枯渇らしいのですよ!!
地域違いますが、これには戦慄を覚えました。
近くの川を観察してしまいます。

電気・ガス・水道・・・。
この中で一番消えてほしくない、何ひとつ楽しくないのは水道・・。
思い切り不便だろうし・・・。

頑張れ大分県!
負けるな大分県!!
そして頑張れ、雨!!!

*15555ヒットは出ませんでした・・・。なんか奇数は出にくいんだろうか・・・?



2005年06月28日(火) 1本抜きました


ドキドキしながら友人の勤めている歯医者さんへ車を走らせる。
憂鬱・・。
でもいつかは通る道。
そして皆が通ってきた道。
我慢できないわけがない!
と、自分を慰めながら(どこまでも小心者)

たどり着くと、すぐに診察室へ通されました。
『他の人に担当してもらうから』と言ってたはずなのに、まず座ったのは友人。
ちょっと?あんたじゃないんじゃなかったの?
『手があいてるのが私なの★』
って事で観念して口をあけるが・・。

思ったよりも平気なもんですね。
あっちが仕事でやってるから、こっちも患者に専念できるというか・・。
ただ問題なのは、彼女がしゃべると私もしゃべりたくなること。
診察器具を突っ込まれながらついうっかり・・。
ごめんよ・・。

とりあえずの検査が終わり、前回詰め物が変色してて気になった所があっさり『詰め物の寿命です』と言われ・・。
『キレイにしてますよー』とかほざいた前回の歯医者は何だったんだっていうね・・・。

結果、やはり下二本は日赤で取らなきゃいけないらしいです。
うーわー・・・いやだなぁ・・。
ちょっと抉り取った経験のある人は私にどんな感じだったか教えてくれませんかしらね?
どんだけ口が開けられなかったとか・・・。

下は抜けないので上を抜きます。
虫歯になりかかってる方を抜きます。
表面麻酔をします。
待ちます。
大人になって麻酔かけた記憶がないので、これで麻酔がきいてるのかよく分からないが・・・。
本気麻酔をして、いざ抜歯!!

チュイーーーーーンガリゴリ・・・。

何が行われているんだろう?
いつ抜くんだろう?
そう思っていると、
『抜いた歯、持って帰る?』
と聞かれ・・首を横に振った時点で綿をつめられました。
あれ?終わったん?

何が行われてるかわからない状況って怖いですね。
いっそのこと意識をなくしたいですね。
ともあれいつの間にか終わったので、ほっとしました。
そんで、もしかしたら普通にご飯食べれるかも♪なんて期待とは裏腹に、やっぱり痛くてまともに食べられませんでした。
食べる分にはそんなに問題なかったんですが、飲み込む時に舌とかがあたるんですよねー。
コツをつかめばいけるかな・・・と思うのですが。

何はともあれ、これは抜きやすい方。
あと一本抜きやすいのを終えたらいよいよ地獄の抉り取り・・。
気が遠くなる〜〜〜・・。

*15555ヒットの方はご連絡を♪



2005年06月27日(月) 賭け


昨日、稽古場に出かけようと車のエンジンをかけ、いざ出発。
すると、待っていたかの様にぽつりぽつりと雨が・・。
おお〜久し振りの雨〜私の部屋の窓閉めてくれるよねー。
そんな悠長なことを思いながら出発して5分。
雨が激しくなる。
そして気がついた。

傘ないじゃんっ!!!

傘のことなんて頭にかけらもなかった。
車の中にいつでも載ってたりするし(ずぼら)
いつの間に回収したんだっけ・・・?
うわー!どうしようー!
戻ってもいいけど・・・面倒臭いし(戻れ)

と、思ってる間に家から10分ほど行過ぎる。
こうなると、往復に20分かかるので、稽古時間に間に合わなくなる。
という事で家に戻る案は却下。
さて・・・。
コンビニで買うか・・。
でもコンビニ傘って意外と高かった様な・・。
今日って有料駐車場に停めなきゃいけないから、出費が痛い。
てゆーか、地下駐車場が高いから外に停めるのに、これで傘買ったら地下に停めるのと出費が一緒じゃない?

だったら100円ショップで買うか?
まもなく100円ショップ。
うーん・・・。
向こうの空は晴れてるなぁ。
もしかしたらあっちは降ってないんじゃない?

うーん・・・どうしようどうしようどうしようどうしよう・・・・・。

通り過ぎたー!!!
その直後・・・
ザアアアアアアアア!!!
どしゃ降りだー!!!

きっ・・・きっと・・・・きっとこれは夕立さ!
この雨だったら1分も歩けないけど。
きっと止むって。
止まなかったら地下に停めるしかなくなるけど・・。

これは賭けだ。
あっちはきっと降ってない。
これは天気と私との戦いだ!
ここで買ってあっちで降ってなかったらしゃれにならないくらい落ち込む(大袈裟)

と、運転することしばし。

止みました〜〜〜♪♪♪
やーい、私の勝ちー♪
以上、30分間の賭け中の心境をお送りしました。

*15555ヒットの方はご連絡くださいまし〜♪♪



2005年06月26日(日) コンフェデ杯徒然


といっても、日本代表ネタではないことを先にお詫びしておきます。
私が真剣に、計3試合夜中に起きて観戦したのはドイツ代表です。
今回非常に若いメンバーで戦い、カーンが出ると平均年齢を押し上げて・・・それでも23歳という若さ!
あんまりすっ飛ばして若返りすぎだろう・・・という不安のもとに始まったコンフェデ杯。

ドイツは今回ワールドカップ開催国の為、予選が免除(前回の日本と韓国ですね)
その為、本気の試合がなかなか組めない。
その為、FIFAランキング下がりっぱなし。
汚名返上だったわけでございます。

さて、第一試合。
これは4時スタート・・・。
眠い・・・。
眠いながらも起きて、オーストラリアとの戦いを見てましたが・・。
これが入れればすぐに取られるという、非常にストレスのたまる試合で・・・。
結果4―3で勝ちましたが、イライラしっぱなし。
やはりDFに難を覚えました。
カーンがキーパーだったので、評価がさがってないか心配・・。

第二試合。
これに勝てば、恐怖のアルゼンチンとの試合を残して決勝トーナメント進出が決まる。
内容は・・・よくなかったです。
が、結果だけ見れば3―0の圧勝。
この日のキーパーはレーマンという、一番のライバルさんだったので、完封はちょっと怖い・・・。

第三試合。
寝てました。
どちらも消化試合だったので。
4時起きせずに再放送を見ました。
が、これもなんか集中力がなくてよく覚えていず・・。
結果は2―2のドローでした。

さて、そして昨日。
準決勝が行われました。
相手は日本が引き分けたブラジル。
ブラジルはやはり早かった・・・が、ドイツが全く追いつけないわけではない。
ちょっとだけ期待したんですが・・・。
若いDFではやっぱり難があり、バラックというキャプテンに全ての負担がかかってしまった形で2―3で敗戦。
終了のホイッスルとともに寝ました。

が、こんだけ頑張って起き続けていた私に、神様からのご褒美が♪
素晴らしい夢を見たのですよ。
ドイツでしどろもどろの日本語が話せるカーンとしゃべったり(夢の中でさえ私は英語が話せませんでした・・・)選手たちとしゃべったりする夢でした。
何の状況なのか・・・勝利したピッチに立っていました。
サッカーできないよ・・・。

状況は不明ですが、素敵なご褒美でした。
神様ありがとー♪(負けたことは忘れてみる)
サッカーがさっぱり分からない人は、私のバカな夢とアホな時間に起き続けていたことを笑うといいと思うよ(しかもドイツの為に)



2005年06月25日(土) 決意!!


とうとう・・・とうとう・・・。
親知らずを抜く決意をしましたー!!
大袈裟に発表。
理由は・・・。
ちょっと痛くなってきた様な気がするのと、どうせ臆病者なので、そういうのを気にするだろうから・・・気にしない為には抜くしかない・・・。
という見解にようやく落ち着いたからです。

さて、そうなると早く行動を起こさないといけない。
決断に何ヶ月かかってんだって状況にしてしまった為、今から忙しくなるって時に行動開始。
できれば7月中に全て終わらせたいけど、どう考えても不可能・・。
その為、とりあえず目標は『式までには!』ってとこです。
爆弾抱えたまま新婚旅行とか行けませんから。

そうと決まれば早速近くの歯医者さんに予約。
そしてその後、友人に色々聞く。
聞いて、それを踏まえて行きたい・・・。
診察室に入って衝撃の事実・・・とか、お代を払う段になって衝撃の事実・・・てのを避けたい。
また、休み前に思いついたもんで、月曜以降・・ってことで、悶々と考えそうだったので、どんなきっつい話でも聞いておきたい・・・。
覚悟したい。

という果てしない小心者っぷりを発揮して相談しとりましたら、流れで友人の勤めている歯医者さんに来る?ってな話になりました。
ええ〜・・・友人に歯並びの悪い口を見せるのやだ・・・と思っていたんですが、腕もよさそうだし、何より彼女の言ってることが100パーセント。
いくら彼女に聞いていたって、歯医者さんそれぞれで何かが違うかも知れないじゃないですか。
でも彼女の勤めてる所だったら、彼女の言ってる事が、その歯医者さんの方針って事じゃないですか。

色々悩んだ結果・・・。
お世話になることにしましたー。
『友人に歯を見せる恥らい』を何なく突破しました。
こうなったらかかりつけ歯医者にしてもらおうっと。
うん、抜歯がやっぱり思った以上に恥ずかしかった・・って事になればまた別ですが。

そして近くの歯医者さんにキャンセルの電話。
そしたら『時間何時に変更しますかー?』と、そりゃそうだ・・・って事を聞かれまして、理論武装してなかった私は慌てて『友人の勤めてる所に行くことにしたんで・・・』と正直に言ってしまいました・・・。
えぐり取った方は毎日消毒に行かなければならず、それは近くの歯医者さんで済ませようと思っていたのに、微妙に行きづらくなってしまいました。
バカん・・・。



2005年06月24日(金) で、使ってみた


いよいよ使う♪って時はちょっと嬉しいもんです。
シャンプーバーなので、とても香りがよい。
それを持って入れる時を二ヶ月前から待ってたわけですよ。

湯船につかって、一通り半身浴を終えたら、いざシャンプーバーの出番!!
さて、これは本当にぎしぎしならないのか?
ドキドキしながら使ってみる。
『あわ立ちがいい』と書いてあったけど、さほど・・・。
市販のものと比べるから悪いんですよね。
手作りなんだし、多少使い心地に難があるのは当たり前。
使い心地と引き換えに、きっと素敵な洗い心地が手に入るはず♪

期待に胸膨らませて、いよいよ髪をゆすぐ。
が・・・。

ぎっしぎし・・。

あれー?
なんでー?
ドキドキしながら、例のお酢リンスに手をのばす。
盃2.3杯が分からないので、適当に洗面器一杯のお湯に加える。
そんで、洗面器に頭ごと突っ込んでゆすいでみる。
だって・・。
頭からざばっとかぶるだけだと、このぎしぎしはおさまらない気がして・・・。

恐る恐る洗面器から髪をあげ、ゆすぐと・・・。
おお!
さっきよりはるかにしなやか!!
いつものリンスの何か髪に残る感じがなく、つるつるな気分!!

洗い心地という点では遥かに市販の方が勝ちです。
効力についてはよく分かりません。
なんつーか・・。
軽いといえば軽いのかも知れない。
さらさらといわれればさらさらかも知れない。
でも、パサパサといわれれば否定できない・・・。

そんな感じに仕上がりました。
まだお酢の量がわかってないからかも知れませんが・・。
やはり石鹸洗髪とは、がんばってもこんなもんなのでしょうか?
オリーブ石鹸を調合した小花様、髪、洗えます?



2005年06月23日(木) リンス調合


ようやくシャンプーバーが出来上がりました。
本当は1ヶ月前に完成していたのですが、あと一ヶ月おくと溶け崩れが少なくなると書いてあったので、一ヶ月待ちました。
だってせっかく作ったのに、早くなくなるんじゃもったいないじゃないか。

で、このシャンプーバーを使うには、リンスを作らなくてはならない。
シャンプーバーでアルカリ性に傾いたものを、酸性に引っ張って中和するってわけです。
なので、酸性のもの・・。
『お酢』を使うのです。
ビックリですよ・・。
聞いた事はあったけど、お酢かぁ。

ひるんでいたんですが、『臭いが気にならない』という理由を見て、『きいちご酢』を購入。
そんで、これまた臭いが気にならない様に、ハーブを漬け込む方式ではなく、エッセンシャルオイルと混ぜる方式を採用しました。
ほぼ、母の意見で(私は大したことはないと思ってる)

さ、作りましょう。
お酢とエッセンシャルオイルとグリセリンをちょっと混ぜてできあがるんですが・・。
お酢をあけた瞬間・・。
『これ・・・いい臭いなのか・・・?』
と、眉間にしわがよる。
まあ・まあ。
オイル入れたら気にならなくなるんですよね?

入れる→オイルとお酢の香りがものすごいハーモニーをかなでて・・。
はっきり言っていいにおいではない・・。

が、洗面器一杯のお湯に、『盃2.3杯』入れて使うって書いてあるからにおいが残るほど使わないでしょ。
『盃2.3杯』ってのがどれだけの量か検討もつきませんが。
我が家にある『盃』を利用して図ると、50ccも入れなきゃなりませんが。
今日作ったリンスが4日でなくなる計算ですが・・。

大して『臭い』に気持ちよさを感じなかったので、次からは業務用のお酢を購入します。
どばどば使えない。
これを明日まで寝かせて使ってみますので、報告は明日にでも。



2005年06月22日(水) 網戸パニック


昨日、網戸を張り替えてみました。
空が虫を気にしては網戸に猫パンチしてしまうので、網戸がぼろぼろ・・・。
業者に頼むと高いし・・・。
と思ったのが運のつき。

はじめは順調にいっていました。
愚弟の部屋がぼろぼろなので、愚弟の部屋の網戸だけかえる予定でした。
が、私の部屋のものもちょこちょこと穴がある。
一応虫が入って来れそうな穴だ。
という事で、私の部屋のもやるか!
簡単だったし!
と思ったのが運のつき。

順調に張りかえて・・。
あとは網戸を取り付ければ終わり。
よろしくー♪
と、母を二階に送り出して、のんびりと本を読もうとしていると・・。

ガッシャーーーン!!!

・・・・・・。
テラスの上に網戸が落ちてきました。
何やってんのー!?
『網戸の中心にある棒が外れたー・・・』
お分かりになりますか?
あの棒を持ってはめ込もうとした時に、それが外れて落ちたらしいのです。

脚立を使ってテラスの屋根から網戸をとって・・・。
やり直し。
『なんかさー、斜めになるんだよねー。それで試行錯誤してたら落ちたんだよ』
だそうで。
でも今まで斜めなんかになってなかったよ?

現場に行き、もう一度つけてみるが、本当だ、斜めだ。
ものすごく隙間があくんです。
きちんと閉めても、上に隙間が・・。
隙間というレベルではない。
高さを調節したり何たりしてみるが、全く修正できない。

30分粘った結果・・・。
『ガムテープで止めるか』
という手段に出ました。
だってどうすることもできないんだもん。
ここまで頑張ったのに今から業者に頼むのももったいないんだもん・・。

ちょっとの穴だったのに・・・。
適当に補修してればよかった・・。
ちょっとうまくいったからって、調子に乗ると、思わぬ苦悩にたどり着きます。
やってらんない。



2005年06月21日(火) 整理してみました


壁にぶらさげていっていたんだが、どうもしっくり来ない。
せっかく皆様からいただいたコレクションになってるというのに、なんだか無造作に見える。
という理由により、コルクボードを購入し、いざ整理してみました。

ご当地キティの話です。

特にキティが好きでも何でもなかったんですが、大分で売られていた『関あじ・関さばキティ』に驚愕し、『かぼすキティ』をかわいい♪と思い・・・。
そんな紹介をした為、キリ番プレゼントはこれでいこう!
と言ったばっかりに・・。

結果、私は『キティ集め』が趣味みたいな感じになってしまいました。
その為、もらうお土産はもっぱらご当地キティ。
いや、すげえかわいいからいいんですが。
相変わらず笑えるのも多々あるし。
友人たちが土産に迷わず、尚且つ楽しんで選んでくれてるみたいだし。
意外と高いし(ごめん)

という事で、わざわざ購入してくださった方々のためにも、これを整理しよう!と思い立ったわけです。
そんなに巨大なコルクボードを用意しなかった為、あっという間に一杯になってしまってうなったり、センスがない為、均等に配置できずに試行錯誤したり・・。
ようやく完成しました!


箱入りのものをメインの所に整列させ、コルクボードの下にその他のものをぶらさげてみました。
えーっと・・・。
既に箱入りのものが入らない・・。
ざっと24個?
これで大分ものを全てそろえれば更に増えるんですが・・。

いつの間にやらこんなにたくさん集まっていたご当地キティ。
皆様のおかげです。
式の待ち時間に見てもらえる様にこれを飾ったら・・。

うん、邪魔(ぶらぶらしている感じが・・・全面的に自分のせい)



2005年06月20日(月) 式準備日記


招待状のデザインを決めに行って来ました。
招待状の手作りは間に合わないのと、サイズ考えるのが面倒なのと、私の技術ではしっかりばっちり印刷できないと危惧した為です・・。
あ、あとたいした節約になりそうになかったから・・・。
ばかでかい数字を見慣れてくると、数千円の節約に目がいかなくなります。
本当はここが重要だと気付いたのはこれを書いてる最中です。

さて、担当の方から
『これを決めるのは時間がかかるから、多めに時間見といてくださいねー』
と言われていた私たち。
さっそく膨大な量のデザインを拝見。
が・・・。

私って好みがはっきりしているんですよね。
大体周知の事実かと思いますが。
なので、その好みの中で迷うことはあっても(打ち掛けとか打ち掛けとか打ち掛けとか)全体的なものを見て迷うことはない。
まあ、その範囲のものがない場合だったり、プレゼントとかだったりすると迷いますが(自分の好みと相手の好みとを照らし合わせて迷います)

そして私が好むものは、大抵数種類。
この中から選べばいいわけですから、簡単簡単。
ということで、ものの5分で決めてしまい、担当さんからビックリされてしまいました。
その後担当さんから色々説明聞きながら文面を決めたりしました。
こういう時、あまり深く悩まずにさくっと決めてしまう能力のある彼氏様は重宝します。
悩もうと思ってる矢先に、何の根拠もなく
『これがいいんじゃない?』
と決めてしまうから・・。
そっか。みたいな。

その後時間があまってしまったので、音楽のこととか、演出のこととかを色々相談し、1時間くらいで終了。
その後は例の結婚指輪を見に行きました。
そしてちょっとデザインが変わってるものをオーダーしました。
私的にはこんなにデザイン変わってなくてもいいんだけど・・。
かわいいポイントがあったから・・。
おばさんになった時どうするんだろう・・・と一抹の不安を感じながらではありますが・・・。

とりあえず決めるべきものを決めることができて収穫だらけでした。
指のサイズを今現在丁度いいサイズにされてしまって困ってます。
とりあえず母の指輪が同じサイズなのでつけてみてますが・・。
ちょっとでも太ったら抜けなくなります。
そんな危険な指輪でいいのか・・・?私!!



2005年06月19日(日) 臆病者


先日、毎年やってる定期健康診断が『延期になった』と言って帰って来た父。
なんで延期になったんだ?
その理由を問うと、

『人間ドッグに行こうと思って』

おおーーーーーーっ!!!
珍しいー!!
ついにそんな気持ちになったのかー!!
で、いつ行くの?

『どうしようかなと思って』

えぇ〜〜〜〜・・・?
何が〜?
だってその為に健康診断キャンセルしたんじゃないのー?
前回皆と一緒にやればよかったじゃんー・・・。

『血液検査なんかしてもしょうがねえじゃねえか』
しょうがなくないよ・・・。
あんたコレステロールとかものすごい数値出るじゃん。
気をつける気がないから仕方がないってんならそりゃ・・・そうだけど・・。
でも毎回不整脈だって出るんだしさー・・。

『あれは機械がおかしいんだ』
いやいやいやいや・・。
おかしくない。
そんなわけない。
『だっておかしいって言ったら、医者もそうかもしれませんって言ってたぞ?』
それって『勝手に死ね』って事では?
『いや、不整脈があるんだから胸がしめつけられたりするときがあるだろうって言うんだけど、そんなこと一度もないんだ!!』
そんな・・・。
何か潜んでるとか考えないのか?
毎回出る結果なのに・・。

じゃあそれを含めて人間ドッグで詳しく調べてみればいいじゃんか。
『バリウムとか飲まないといけないんだぞ』
・・・・?だから?
『いやだ』

知るかーーーーーーっ!!!

何子供みたいなこと言ってんのー!?
行け!とっとと行け!!
早く行け!
バカじゃないか!!

結局『いやだ』を最後にこの話題が終了してしまいました。
どういうことだ・・・。
多分いつかは行くと思うんだけど・・。
『俺は心臓は強い、糖尿病にはならない』
と、断言するのは何故なんだろう?



2005年06月18日(土) ちーちゃん久し振りー♪


久し振りに会って来ました。
というのも、結婚決まって、祖母と会うのが恥ずかしくて・・。
なんか、まあ・・・。
祖母特有のおせっかいというのか・・。
そういうお話を聞くのが苦痛で・・。
でも行って来ました。
すると、『洗濯機を買ってあげるから』と、思わぬ言葉をかけられると同時に
『どこに住むの?』と聞かれました。

大分市内から出る予定のない私たちは、わざわざ結婚前に引っ越して、式前のあわただしい時期に新居を片付ける・・・という暴挙に出る必要はないと判断し(式まで実家にいたいし)式前に新居は決めるが、式後に引っ越す予定なのです。
でもこれ言ったらうるさいだろうなぁ・・・と思って『まだ決めてない』と曖昧に言おうとしたら、母が言ってしまいました。
そして案の定説教くらいました。

いいじゃん・・。
式後に新婚生活でも・・。
何が悪い・・・。
式前って大変なんでしょう?
新居の片付けも果てしなく大変じゃないですか。
急いでもないのにそんなに頑張らなくてもいいじゃないですか。

分が悪くなってきたので、ちーちゃんと遊ぶことにしました。
この子は玄関あけた瞬間にぶっさいくな声で近寄ってきて、すりすり♪
なんて可愛らしいんだー♪と思っていたのもつかの間、あっさりと私の手を遊び道具にしてしまいました・・・。

これがまた・・。
本気で獲物なのです。
手をちーちゃんの前に持っていくと、ゆっくりと噛む。
しかもちょこっと・・。
つままれた感じでとても痛い。
で、更にそれを加えたまま、移動しようとする。
こらこらこらこ!!!
それは獲物じゃないの!
捕まえて自分の巣に持っていけないの!
放しなさい!!
しつけが悪いのか、怒ってもなかなか放してくれませんでした。
しつけはきちんとしましょう。

その後も空とは比べ物にならないほどの俊敏さで、私の手と格闘。
ちょっとでも私が攻撃しようとすると、ものすごい身のこなしで逃げる。
ボクサー?
そういえば空よりも筋肉が発達している感じ・・。
空は脂肪って感じ・・・。

毎年お盆に連れて行くことが恒例となっておりますが、今年は流石に無理かも・・。
空がこてんぱんにやられる・・・。



2005年06月17日(金) 天邪鬼


ピンポーン。
母がいそいそと玄関をあけると、父と同じ高校だった人(後輩?)がいらっしゃった。
『今まで保険の仕事だったんですが、本格的にこの仕事をはじめまして』
差し出したのは健康食品。
げ・・。

実はこの健康食品は、以前父の同級生から薦められ、見栄っ張りな父が必要ないセットまで購入し、今も棚の奥深くに眠っている・・・
叔母がはまりにはまっていて、私がうっかり『今日はだるいなぁ』ともらそうもんなら『あれ飲まないからよ!』と、ものすごい自信でもって強行に薦めてくる・・・
私たち母娘にとっては曰くつきの健康食品なのである。

そういったものは信用できないので・・。
と、正直にずばりと言ったからさあ大変。
むっとした先方は、
『世の中には発がん性物質が溢れてる』
だの、
『中学校でも今同じ様な事を教えている』(何やってんだろう?)
だのをまくしたててきたらしい。
多少私にも聞こえてきた。

チラシに書かれているものは、バス用品。
しかし、今私たちは手作り生活にはまっており、ここに書かれてあるバス用品は全て手作り。
無駄なものは入ってないので、戦々恐々とする必要がない。
隠れて、その『有害物質』が入ってるわけもない(自分で混ぜてるんだから・・・)
まあ、その他栄養補助食品とかを売ってらっしゃるのですけどね。

むっとして説明する先方に、ますます態度を固くする母。
そりゃそうだ・・。
とりあえず名刺を残して去っていったので、母はすごい剣幕で私に愚痴る。
その様子を地獄耳で聞きつけたのか、自ら反省してきたのか(足音が去ってから愚痴りはじめたはずなので多分後者)もう一度戻ってきて、
『先ほどは失礼なことを言ってすみませんでした』(何言ったんだ?詳しく聞きませんでした)
『これ、置いて行きますので・・・』
と、更に詳しく書いてるチラシを置いて去って行きました。

信じる信じないは個人の自由。
それを薦めて『信用できない』と言ったからって、むっとしないでほしい。
そんな態度取られるとますます信用できなくなっちゃうんだから・・・(天邪鬼)

私たちが疑り深いだけなのか、
はたまた母がずばり言いすぎてしまうのが問題なのか・・。
分かりませんが、うちの身近にはこれを強固に薦めてくる方々が溢れていて困ります。
なんてったって天邪鬼ですので。



2005年06月16日(木) 猫じゃらし


草取りをしていた時、猫じゃらしを発見。
『猫じゃらし』というが、本当に猫はこれで狂った様に遊ぶのか?
本物でやったことはなかった気がするので、やってみようと、いそいそと空の下へ持って行く。


『何だこれ?』
はじめのうちは、様子を見る様に、ちょいんちょいんしながら動きを見る。
そのうち、段々とエキサイト。
床を這わせれば猛ダッシュ。
空中に浮かせれば猫パンチ!


それもものすごい勢いで猫パンチ。
こんなのくらったらひとたまりもありません。
加えたり押さえつけたり・・・。
空がハァハァ言い出す頃には、あんなにふさふさだった猫じゃらしが見る陰もなくしぼんでおりました。

そう、ハァハァ言うまで頑張ったんです。
それでも尚且つ闘おうとする空。
使える。
ダイエットに使えるのではないか?
そう思いながら、一日中遊んでみました。
でも、今まで買ったどのおもちゃよりもエキサイトする為、部屋がぐちゃぐちゃに・・。
挙句の果てに、充電していた携帯のコードに絡まってしまう始末。
そんなにこれ、楽しい?

何に見えているのでしょうか?
もう枯れてしまったし、外にはこの一本しかなかったし・・。
今度散歩がてらまた調達してこようと思います。
草の臭いとかに興奮するのだろうか?
虫に見えるってのもあるんだろうけど・・・。

それにしても、休憩しようとする空の前に猫じゃらしをたらすと、『なにくそ!』と追い掛け回す姿はとっても面白かったです。
そろそろ大人になって遊んでくれなくなった様な気がしてましたが、これはまだまだ有効。
『猫じゃらし』と名がつくだけのことはありますね。
効果覿面。



2005年06月15日(水) クレーマーになってみた


会社にNT〇コミュニケーションズから電話。
他社に入ってましたが、勧誘の電話がうるさくて辟易していたため、一本化しようと考えておりました。
渡りに船という感じで契約。
後日書類が送られて来ましたが、バーレーンに行く直前に慌てて書いた為、間違えてしまいました。

どうすればいいですか?
『もう一度新しいのを送ります』
引き取りサービス、断っておいてくださいねー。
という感じで電話を切った。
が、しかし。

ピンポーン。
間に合わなかったのかなぁ・・・と思いながら説明。
また今度指定日時に取りに来ます。
と、明るく去って行かれました。

で、後日書類が届いたのですが、NT〇とNT〇コミュニケーションズは別会社じゃん!
結局請求書二枚来るんじゃん!
つーか、ダイヤルイン使ってるから無理じゃん!
昔電話会社に勤めてたんだから、そのくらい思い出せー!
という事で、指定期日の2日前にキャンセル。

そして昨日。
ピンポーン。
はぁ!?
ちょっと具合悪くて寝込んでいた私に再び悪夢がっ!!
もう居留守使おう・・・。
布団かぶって寝込んでみたものの、玄関閉め損ねてて開けられる・・。
勝手にあけないでよ・・。

ぐったりしながら応対。
なんで連絡行ってないんですか?!
頭おかしいんじゃないの!?
大手のくせにこんなことでいいの?
毎回骨折り損の宅配のおっちゃんがかわいそうじゃないのー!!

熱っぽかったのも手伝って、そのまま抗議メール送信!
名前も電話番号も適当入力して送信。
宅配の人と私たちをなめるんじゃねえー!!
その上200字以内とかいう不可思議な文字数制限すんなっ!!
数えなきゃいけなかったじゃないかー!!(朦朧としながら)

その後メールが返信されてきましたが、『担当部署に注意するので名前を教えてください』ですって。
全体で注意しろってのよ。
本当に一部でしか起こってない不手際なのか?
名前晒す気はないので、無視してますが。

で、結局一本化する為に派遣されてきた営業の方も、NT〇とNT〇コミュニケーションズと両方の会社名が載ってる名刺を差し出す。
何?結局一緒なの?
請求書一枚なの?

コールセンターと営業と・・・。
知識が欠けてるのは問題じゃないかしら?
一番今回被害を受けたのは宅配のおっちゃん。
ごめんね、おっちゃん・・・。
困った顔が印象的だったよ・・。



2005年06月14日(火) コインランドリー


梅雨入りしてようやくこたつを片付けました。
遅すぎ・・・。
えー?でも寒くなかったですか?
そして今も夜は寒くて毛布を引っ張り出すんですが・・。
末期ですか?

こたつを片付けるということは、当然こたつ布団を洗わなきゃならんということ。
我が家の洗濯機ではどうしても洗えそうにないので(キロ数よりもボリュームがあって入りきらない)近くにオープンしたコインランドリーへ♪
いやー・・・。
こんな田舎でコインランドリーなんて儲かるのか?
誰か行くのか?
とか思ってたんですが、毛布とか諸々・・・。
何気に皆様有効利用してらっしゃる様ですね。
これが生活・・と思うとかったるい(ものぐさ)

さてさて、表示を見てこたつ布団は・・・。
大型機に入れなければならないのか・・。
1200円か。
これが高いのか安いのかも分からないが、とにかくクリーニング屋さんよりは安い。
こたつ布団を投入してお金を・・。

千円入れる所ないんですね。
お釣が出てくる所もないんですね。
これが『コイン』ランドリーたる所以ですか?
両替機に1000円投入し、12個ものコインを入れる・・。
めんどい・・。

もっと説明書きがほしいなあと思いました。
『標準』で洗うべきなのか『毛布』で洗うべきなのか判然としなくて、2分くらい迷いました。
『こたつ布団』を入れるのに適した機械を書いているなら、適した洗い方も書いててほしい〜。

東京にいた頃でも一回しか行かなかったコインランドリー。
母も初めて行ったコインランドリー。
なんとなく『こたつ布団』=『クリーニング』というイメージだった我が家は贅沢だったなぁ〜。
これからはちょくちょくお世話になろうかなぁ〜。
でも、今度行く時はビニールシートを用意して行こう・・。
濡れたこたつ布団をマーチ様に載せて・・・。
猛スピードで帰宅しましたとさ。



2005年06月13日(月) 式準備日記


今回はハネムーン説明会とやらについて書いてみようかと思います。
昨日行ったので。
ハネムーン・・・という横文字がまだまだ苦手なため、以後新婚旅行と記述しまーす。

新婚旅行の行き先は・・・?
ハワイかグアムです。
理由は・・・。
キレイな海で泳ぎたいから(100パーセント私の希望)
観光であくせくするより、のんびりしたいから。

ということで、雑に6日くらい?と書いたのに、6日以外の日数を提案してくれないコーディネーターさん。
いいんですけどね。
段々その気になって6日間にするか!って気分になっちゃいましたし。

グアムは雨が多いってんで却下。
ハワイにほぼ照準を合わせてお話を聞くことに。
『せっかくの新婚旅行なんだから』という事で、部屋がキレイな方がいいなぁと思っていたのに、景色には興味がない様で・・・。
『海が全面に見えると高くなりますねー』
海とか夜見えないし、海は散々泳ぐからいらない。
『夜景が見えたり・・・とにかく階数が高ければもちろん値段も上がります』
エレベーターで二桁上がるのも面倒だしなぁ・・・(何てものぐさ!)

というわけで、『部屋指定なし』にして、眺めに執着するよりは遥かにお得なプランで計画。
なんて色気がないんだ・・・とお思いでしょうが・・・。
私としては一つだけこだわりたい部分があった。
それは・・・。
『ハネムーン特典』

新婚旅行って一生に一度のはずじゃないですか。
ということは、今後海外旅行に行っても、『ハネムーン特典』は受けられないわけじゃないですか(どうにかして偽る以外では)
だったらこれがついてないと、意味がないじゃないですかー!!

が、それを加えると4万ほど跳ね上がる為迷ってます。
ケチらないが鉄則の新婚旅行らしいですが、一旦安い値段見るとどうしてもひるんでしまいますわな。
そして今回頼もうとしている旅行会社って、4万出さない限り、『ハネムーン特典』が色濃くついてないんですよね。
ホテルの特典としてワイン一本・・とかしかついてなくて、つまんない。

『色気』よりも『特典』で決めようとしている自分に気付いた時・・・。
なんとも言えない気分になります。
そんな自分がちょっと好き♪と思ってしまった時・・・。
現実逃避をしたくなります(あまり逃げ場はありませんが)



2005年06月12日(日) 平和


先日、『ヴーーーーーッ』といううなり声が聞こえ、のんびり虫を観察していた空も、のんびり雑誌を読んでた私も跳ね起きて玄関に向かいました。
空は声のする方に釘付け。
私は玄関を飛び出して、声のする方へ。
すると、黒パパと茶トラがにらめっこ中でした。

誰の縄張りで縄張り争いしてるんだー!!
と走り寄った所、どちらも一目散に逃げ去りました。
この庭というわずかなスペースのみが、空に与えられた唯一の縄張りであるはずなのに・・・。
あの子たちは全く・・・・。

と、あきれ返ったのが2週間ほど前。
そうです。
最近ここら辺に猫の気配がしないのです。
『あそこには怖いおばさんがいるから、近寄ったらダメだよ』
なんて不本意なウワサでも流れているのでしょうか?

『私なんてこの前子供たちに触られた挙句、水をかけられたわっ!!』
なんて、猫会議で報告しているのでしょうか(あれから全く見かけません)

弱虫な空の為に、過剰に空を守った結果がこれの様子。
猫好きの私にとっては少々寂しい事実なのですが、これに本気で喜んでいるのが母。
黒ママがいなくなって2日目には小屋をふさぎ、ルンルン。
そしてそれ以上に平和を感じていらっしゃるのが・・・。

空。
つい最近まではお外に出しても玄関先でだけをうろうろしていた空ですが、ここの所は、色んな所を探検する様になりました。
やはり気配を感じないのでしょうか?
猫の臭いがしないのでしょうか?
玄関先で止まっていたときは、猫の臭いがして動けなかったのでしょうか?
与えられた縄張りは玄関だけだったのでしょうか?

何はともあれ、私の功績にて、空はお外を満喫できる様になりました。
良かったね、空♪


でももう少し強くたくましくなれ・・・。
なに?そのたるみきったお腹は・・・!!



2005年06月11日(土) 徒然なるままに〜ドタバタ〜


衣装店も決まり、本気モードの衣装合わせ。
今まで着てきたものがやはり似合わないんじゃないか?
と、理不尽に原点に立ち戻り、選びなおし。
しかし、それがほぼ色々着終わってからのこと・・。
まだまだ先は長そうです・・・。
どうしても母がドレスにこだわってて・・。
いいのがないと、繰り返す。
私はドレスは何でもいいんですが・・・。

それより何より打ち掛けに迷いまくり。
一つは柄が大好きで、私のこだわりが凝縮。
一つは柄がデフォルメされた上、富士山やら何やら色々入っている。
それが打ち掛けだ!と思えばそれはいいんですが。
そして、こちらは色が素敵なのです。
式場ではえる色だし、私の顔もはえる色。

拒食になるくらい悩んでます(悩みがあると食欲が減退します)
もういやだ・・。
なんでどちらも一長一短なんだ・・・。
悩ませないで・・・。

悩みながらも、某デパートで『ドイツ展』なるものがあったのでいそいそと出かけました。
5年ぶりだそうで。
もっと頻繁にやってくれ・・・。

が・・・。
予定がつまってて、時間が30分しかない。
その中で色々見てまわれるわけもなく・・・。
目的地のビールコーナーに足早に向かい、じっくり説明書き読んで選ぶ暇もないので、とりあえず、買い物かごにどんどん入れる。
そしてどかっと購入。
微妙に満足。
その後ソーセージが目にとまったので、店を選ぶ間もなく目にとまった店で購入。

そして足早に店内を後に・・。
ドタバタすぎて目が回りました。
そんな中でも悩んでました。
胃がぐるぐるで気持ち悪い・・・。
その上ペーパーアイテムに悩み中な私。
悩みだすとキリがないのです。
そして梅雨にも入ったし・・・。

多分外食で仕方なく量が出て頑張る以外では、拒食突入です★
減量万歳!
そしてその後確実に来るリバウンド万歳!!
何だ今日の随筆!!(オチ)



2005年06月10日(金) 蜂・蜂・蜂!!!

ご注意:本日の随筆は蜂の嫌いな方のみならず、気持ちが悪い表現が苦手な方も、ここから先は見ない方がよろしいかと思います。
警告しましたよ?
警告しましたからね?


昨日夕方、ちょっとコンビニに行って帰って来ると、一匹の蜂が!
邪魔だなあと思いつつ、あのブーンという音が怖くてそそくさと家の中に入りました。
それから10分後・・。

『何これ!?』
という母の驚愕の声に台所に向かうと・・・。
3匹の蜂!!
どこから入ったの!?
そういえばさっき蜂見たけど・・・まさか私連れて入らなかったよね?
こら空ーーーーっ!!
お前つい最近刺されたばっかだろ!!
手ぇ出すなっ!!!

そうこう言ってる間に、ブーンという音は3匹どころじゃない大音量になり、3匹が4匹に、4匹が5匹にと増殖してゆく。
換気扇を回した直後に起こった現象なので、換気扇を止める。
そして母は外から換気扇を見に行く・・・。
私は見てないので想像もできないですが、おびただしい量の蜂がいらっしゃって・・・。
これ以上入ってくるのを恐れた母は、換気扇の外のフタを閉めました。

ん?
それって逃げ場のなくなった蜂たちは家の中に逆流してくるってことでは・・・?
台所を隔離し、作戦会議。
とりあえず虫取り網と殺虫剤を購入しに行くことで合意。
数分後、虫取り網を手にしていざ出陣!!

ガラッ!!!(戸を潔くあけたー!!)
うわーーーーーーーっ!!!(何事だー?)
ピシャンッ!!!!(あけた時よりも遥かに勢いよく閉めたー!!?)

せいぜい増えてて10匹程度だと思っていた私は甘すぎました・・・。
そこにはおびただしい数の蜂が台所を舞っているのです。
絶望するしかない状況の中、母は強かった。
『とりあえず窓を開けて、少しでも数を減らそう』
そう言いながら、蜂の巣と化した台所へ侵入し、全ての窓を開け、明かりに反応している様なので明かりを消して無事帰還。
一時して多少減った蜂の巣=台所へ果敢に潜入し、虫取り網で捕捉しては新聞紙で叩き潰す・・・を繰り返す母。
その間空腹で暴れる空を押さえつける私。

『音はするけど見つけられない』
というので、空を隔離して私も参戦。
連係プレーで次々と蜂が・・・。
おびただしい蜂の死骸・・・。
ああ気持ち悪い。
その死骸を片付ける最中も、蜂を発見しては虫取り網で捕捉。
新聞新新聞紙・・・と探してると・・・。

ブチッ。

何?この不穏な音・・。
ちょっとー!!
死骸つかんでた割り箸でつぶさないでよー!!
ぐえー・・。
気持ち悪いー・・・。

その後も同じ方法を繰り返す母。
強い。母ちゃん強いよ・・・。
今回の騒動で一番強く思ったことでした。
そしてあんだけ騒いでたんだから起きてただろうに、騒動がおさまって起き出して来た父を、やっぱり弱いと思いました。
因みに殺虫剤は蜂に直接吹きかけると猛然と攻撃してくるのでやめました。
最後の仕上げに、換気扇に向けて吹き付けた程度です。

田舎で暮らすってのは虫と共存するって事で・・・ってこんなの聞いた事ないわーーーっ!!!



2005年06月09日(木) 何でっ!?


先日、こんな葉書が届きました。
『同窓会名簿を作り直すので、住所と名前と電話番号を書いて返信して下さい』
なんで・・・?
作り直さなくていいよ・・・。
何?創立85周年だから?
無駄遣いすんな。
と、放置。

大体この個人情報保護法ができた、大詐欺時代に、むざむざと個人情報を提出するアホがおりますか。
被害妄想なだけですか。
いーや!
どうせここからもれてるに決まってるんだ!!
だからたまに
『高校の同級生の〇〇ですけどー』
とかいう電話がかかってくるんだ!!

が、先日電話がかかってきました。
『掲載したくないんですけど』
と申し上げると、
『あー・・・名前は載せなきゃいけないんですよー』
との事。
なーんーでー!?
拒否権はないのー?
『掲載はしませんが、住所の確認だけしてもよろしいですか?』
(やだ)・・・・・はあ・・・(だってどうせそれも拒否不可能なんでしょ?)
『大分県大分市〇〇町〇〇番地の〇』

あ、違う・・・。
そう、うちは区画整理の為に住所が丸ごと変わってる。
が・・・。
『はい、いいです』
むざむざ新しい住所教えたくなかったんだもの。
『一部4000円ですが、不要ということでいいですか?』
もちろんです!!!いるか。
これ、誰が必要なんだっ!!

それがつい1週間ほど前のこと。
そして今日。
愚弟の高校でも同じことが行われるんですか?
本当ですか?
どちらにせよ愚弟に聞いてみないと分からないと言ってるのに、無視して住所確認をしだす先方。
『まだ愚弟に確認してないって言ってるのに何確認してんだー!!』
とは叫びませんでしたが、それに似た感じで文句を言うと、ようやく電話を切ってくれました。

本当にこれは何?
本当に同窓会名簿?
印刷所も一緒だった気がするんですが、大分市の端っこの高校と中心部の高校が頼む印刷所が一緒なんですか?
今日でちょっと不信感が高まったんですが・・・。

まあ、苗字も変わる予定だし、
住所も旧住所だし(番地をずらして申告すればよかった・・・そしたら漏れた時分かるのに・・・)
あってるのは電話番号だけだからいいけど・・・(本当はよくない)

個人情報保護法が出来るほどの大詐欺時代。
こんな時代に、同窓会名簿のメリットはどこにあるんでしょうか?
どう見てもメリット<<<<<<デメリットな気がしてなりません。



2005年06月08日(水) バーレーンおまけ話


インタビューを受けたそうです。
それは面白い!と思って、指定のチャンネルをずっとつけっぱなしにしていましたが、映りませんでした。
残念ー・・・と帰って来てから報告すると、
『そりゃそうだ』
との事。なんで?
『だって俺『お忍びできてるから勘弁してくれ』って言ったもん』
はい?
そしてバックには帽子を深々とかぶって顔を隠す母。
このシチュエーションはどうしても・・・。

『不倫お忍び旅行』!!!

レポーターもビックリしていた様です。
もちろんお忍びとは、『会社に内緒で』です。
数人には言ってありますけどね。
そして今日にでもばれてますけどね。

ばれる理由。
それは・・。
お土産を持って行ったのです。
そのお土産とは・・・。

何だかよく分からない干し果実・・・?
あけてびっくり、香水の臭いがします。
何?これ・・・?
食べてビックリ、香水の味・・・。
そりゃ人間臭いで味を判断しますので、どぎつい香水の臭いと一緒になるのも仕方ない。
これを二箱も買って来たからさあ大変。

父が『面白いじゃないか、記念になるぞ』と言って買ったものでございますので、父に処分していただきましょう。
というと・・。
『臭いがするなら食べない』
おいおいおいおい・・・。
そりゃねえだろ・・・。
せめて臭い嗅げばいいじゃん。

嗅いでみる。
『臭いなんかするか?』
だったら食べればいいじゃん。
『いやだ』
バカ・・。
こんな土産誰もほしくないと思う。

そういえばテレビで、日本人には日本語解説が流れる機械プレゼントとか言ってた様な・・・?
どうよ?それは?
『なかったー』
とブーイングの母。
数人は持ってたらしいが、母たちはもらえなかったそうだ。
しかし・・。

宅配で送った荷物が戻って来て、お土産を物色している最中、
『これ記念にってもらったんだけどなんだろう?』
と、箱の中身を確認。
出てきた瞬間二人で、『あっ・・・』
そうです。これが解説機でした。
『何か言えよー。記念品じゃ何も分からないじゃないかー』

唯一使える場所はあの日あの時あの場所のみ・・。
本気の『記念品』になってしまった機械は家の片隅で・・・。
どうするんだろう?



2005年06月07日(火) 感想


さてさて、今回も行かなかった私が、バーレーンの弾丸ツアーについて聞いてみましたよー。
帰って来るなり、
『西川選手とカレン選手に会ったぞ!』
と、興奮気味の父。
彼等はユース日本代表選手なのですが、成田のホテルに泊まっていたんだとか。
『頑張れよ!って言ったらニコッとして・・・あいつらはいい子たちだ!!』
との事。
多分彼等がブラウン管に登場するたびに、
『俺はあいつらとしゃべったんだ』
と言うでしょう。
それほど興奮気味。

飛行機は、ヨーロッパでの経験からビジネスクラスを選択。
3万円の浴衣ですら手が出せなかったのに、片道一人5万もかけて!
と、騒ぎ立てると
『お前の様な貧民はそれが当然じゃ!』
くそ・・・ぐうの音も出ねえ・・・。

そんなこんなで快適な飛行機だったらしいです。
父は窓のカーテン(?)を閉めろって時にも閉めずにずっと外見てたらしいです。
マナーの悪い子供だこと!!

バーレーンでは言葉の壁の為、ご飯がきちんと食べられなかったりした様です。
英語頑張れ。
スタジアムでは既に着いたときには日本人サポで埋め尽くされており、席を探す所から難儀したそうです。
なんでそんなに遅く行くのだ・・。
結局最後尾で旗振ってたそうだ。
『ここに座る人はこの旗を振らなければならない』
んだそうで、意気揚々と振ってたらしいです。

もちろん試合中は立ち、声をあげて応援。
立ってるだけで汗が吹き出る環境の中、頑張って応援したらしいです。
その後はふらふらしながら日本に帰宅。
『色々な人がいて面白かったゾ』
って事だったので、お友達になってのかと聞くと・・・。
首を横に振る。
あれ?

『バスの中でも皆静かだし・・・』
せっかく共通の趣味・・しかもここまでする人たちとなら、バリバリ趣味が合うんでしょうに・・・。
もったいねぇ・・。
『大分の人だったら友達になれたかも知れないけど、全国各地どこか分からないから声かける気もしなかった・・・』
大分からのツアーがあればよかったですね。
大分から果たして何人行ったんでしょうか?

そしてそんな旅を終えて一言。
『北朝鮮戦が無観客じゃなかったらこのまま行ってるなぁ』
だそうです。
初めて行くのに勇気がいるのであって、一度行ってしまえばもう一度・・・となって常連となっていくのでしょうね。
『もう一度行きたい!』
と思えるツアーでよかったね。
『でも今度は別の旅行会社で行きたい。早くスタジアムに着きたい』
あ、何?

リベンジしたいだけ?



2005年06月06日(月) 昨日の行動


昨日は小花様とともに市街地へ出かけました。
電車で。
日曜・有料駐車場・街・・・という3連コンボを考えただけで車で行きたくなくて・・・。

着物がほしかったのですが、私の様な貧民の予算で素敵な着物なんぞあるわけがなく・・。
しかも今は浴衣シーズンという事で浴衣の数が多く、着物スペース少ない。
いつもこんなもんなんでしょうか?
私は浴衣は一着持ってるし、二着あっても着ないだろうし・・・てことで、浴衣に魅了されつつあった(魅了される様誘導した?)小花様の試着っぷりを見る事に。
背が高めなので似合う似合う。
『花火大会にいるとしたら・・・』
という目線で見てみました。
明るい色の方がはえる気がするなぁ。

その後目が飛び出る値段の浴衣コーナーや、店員の一人もいない浴衣コーナーを見てまわったり、和雑貨見たりして満喫。
そしてお茶して帰りました♪
帰りついたころにお電話が。
バーレーンに行ってた両親から。先ほど大分空港についたそうで。
『今から寿司を頼むから6時半頃に取りに行って』
だそうで。日本食所望?

一時したらすし屋から電話『ぶりトロがないんですが、何かと差し替えますか?』
二人してぶりトロなんてずるいじゃねえか。
私のは普通のぶりなはずだ(間違いなく)
結局ぶりトロは諦め、6時半丁度に寿司屋に到着。
が、ない。
店員さんが店内を駆け回ったあげく『今中で作ってるので少々お待ちください』

あ、多分今から作るな。

さっきの電話の時に注文書を電話の所に置いたまま忘れた・・・ってパターンだと思うのですがどうでしょうか?
案の定ネタを握ってる方のもとに私の注文書が行く。
そんで・・・。
『〇〇さんの大至急ね』
『〇〇さんのこれ?』
『〇〇さんの早く!!』

せかしてないんだから、他の客もいる中で人の名前連呼すんのやめてもらえませんか・・・?(恥ずかしい〜)
結果15分待たされてお会計。
まあこんなこともあるさ。
怒ったって仕方ないんだし。
不思議と穏やかな気持ちの私。

その後店員さんから容器代のサービスだとか言って、数百円握らされる。
数回断ったが強引に・・・。
そんなのいいのに・・。
と思いながら帰宅すると、両親も帰ってた。
『遅かった』と言われたので説明すると、
『何それ?あんまりじゃない?』とお怒り。
容器代返してもらったと話すと『当然』との事。

なんか私が怒らない時は母が怒って、母が怒らない時は私が怒ってる気がする・・。
バロメーターが違うだけか、それとも母がいなければこんなに怒ることなかったりして。
・・・・うん、それはないな。



2005年06月05日(日) 式準備日記


本日のテーマは『マリッジリング』
ちょっとだけ見てきました。
『挙式3ヶ月前には決めた方がいいですよー』と言われて。
せかされるタイプです。
実際挙式2週間前の方とかいらっしゃるみたいですね。
焦るそうですが。
2軒周ってみました。
同じ大型商業施設内にあるショップを・・・(ものぐさ)

1軒目。
大変高価な感じ。
どのデザインにもダイヤが埋め込まれてる。
このタイプにはあまり興味がない様です。
『ほしい!』とか『つけたい!』とか思わなかったから・・・。

結婚指輪(『マリッジリング』という横文字にどうしても慣れません)ってずっとつけるもんじゃないですか。
つけにくいと、しまいっぱなしになるじゃないですか。
家事の時でもつけられるものがいいんじゃないんですか?
ダイヤついてるとどしても普段使いにはできない気がするのは私が小心者だからですか?

という事で、次のお店へ。
ノリのいいおば様相手に、『また戻ってきます』と言い残して去りました。
2軒目ではお茶が出たり、今つけてるリングをクリーニングしてくれたりと、いたれりつくせり♪
ここにしようかなぁ♪(まんまとはまってる気が・・・)
堂々とジュエリーショップに入れるのって今しかない!(普段は近寄れません)

ここでは石の入ってないタイプを物色。
いいねぇ。
彫り物がしてあります。
そんで内側にピンクや青の石がはめ込まれてるのです。
かわいい♪♪

ただ、先ほどの店で言われた、
『他の店のものだと台座がしっかりしてないから傷みますよ』
というトークが気になる・・・。
プラチナ900とかプラチナ1000とか・・・。
プラチナにも種類があるんだ・・・。
知らなかった・・。

それでもデザインはこちらの方が好きなので、こちらになるかも・・・。
ごめん、『また戻ってきます』って嘘かも・・。
今度からあの店の前通りにくいなぁ・・。

で、家に帰って雑誌をパラパラ。
指輪なんてまだ先・・・と思ってた頃は『ジュエリーページ長すぎ・・』と思ったもんですが、今この情報量は重宝します。
かわいいデザイン(お花とか天使の羽とか♪)に目がいく。
こういうのいいなぁ・・・。
と、切り抜いてみる。
オーダーできるところもあるんだー。
かわいいのにしてもらおうかなぁ・・・。

で、今朝気付く。
これずっとするんだよね・・・?
飽きが来ないものが一番なのではないか?
つまり、天使の羽とか花とかが似合うおばさまになれればいいけど、なれない気満々。
・・・・・。

こういうものって、長く使っててはじめて弊害が分かるものだなぁと思います。
ジュエリーショップのお姉さんの言うことはあてにならないし(自分の商品けなす人いませんから)
誰か・・・教えてください・・。

*小花様のHP変更です。使い慣れた方が新装開店だそうです♪こちら



2005年06月04日(土) 自家製生活は難しい・・・。


昨日ものっすごいさらっと『コーンスターチとアロマオイルでパウダーを作ってみたり』と書いたかと思います。
そう、作ってみたんです。
ファンデーションという物体が苦手な私。
特に肌に問題はないのですが、圧迫されてる気分。
でもつけないわけにもいかないくらい、にきびあとが・・・。
ゲルマニウムで治ればいいなぁ・・。

と、妄想はさておき、毎回大変お世話になっている本に、
『自家製クリームとコーンスターチを同量程度混ぜてファンデーションにする』
と書かれてありました。
効果のほどが全く分かりませんが、とりあえず挑戦してみることに。
しかしそのあとに
『自家製のパウダーで仕上げます』
と書いてある。
パウダーも作ってみるか。
ということで、スイートオレンジとペパーミントのエッセンシャルオイルも購入。

寝る前の練り香水も作ってみたかったのですが(この際という勢いで)ベンゾインとかいう不可思議なオイルが見つからなかったので断念。
まだまだ自分のオリジナル調合とかできません・・・。

最近サイトを再開した小花様に借りた本でしたが、自分のを購入し、むしろ彼女よりもはまってるんじゃないかっぷりを発揮しております。
『安く』て『自然』なものだと思うとどうしても・・・手間暇かけるのはほんの数時間だし。

で、コーンスターチも購入して作ってみたのです。
パウダーはとってもいい香りです♪
いよいよ、最近ようやくうまく作れる様になってきたクリームとコーンスターチを混ぜて・・・。
塗ってみる・・・。
自分の顔がお菓子みたい・・・。
これ、顔変わってる?

よく分からないのですよ。
変わってる雰囲気はしないのですよ。
やっぱ変わってないんでしょうね。
だって多分『変わってる様に見よう』としていますもの。

いやいや、ここでめげてはいけない!
いい香りのパウダーで仕上げだー!!
・・・・・さっきよりはマシ?
あ、でも本当にさらっさら!!
自家製クリーム使ってるかと思うと圧迫感もない(思い込みだけで生きてます)
そしてつけたての時は、歩くとパウダーの香りが♪
気持ちいいー♪

パウダーはとっても簡単。
コーンスターチにオイルを混ぜるだけなんです(よくよく考えたら著作権があるのでレシピ知りたい方はメールか何かで・・・)
自分につけるには大量にできすぎましたが、赤ちゃんにつけるパウダーとして、安心してつけられるかも!と思った一品でした。
うん、この大量っぷりどうしよう(赤ちゃんなんてまだまだ先だ)

*小花様新ブログ開設という事でプロフィール大幅更新。見直したらだいぶ色々違ってたので(特に小花様以下が)文字色も変えずに適当に更新。



2005年06月03日(金) 一人ゆえに・・・


昨夜から、両親ともにバーレーン戦弾丸ツアーに出かけた為、一人暮らしです☆
堂々と稽古にいけます!(毎回母から怪訝な顔をされます・・・)
それにともなってご飯とか作らなければならないわけですが・・・。
よし!買い物に行くぞー!!

と、意気込んで出発。
なんとなくこんだてを決めていたので、さくさくと買い物終了。
帰って昼食作って食べて・・・。
余ったので明日の昼食にするとして・・。
母がいつまでも作らない『コレステロールを下げる効果のあるニンニクオイル』を作成したり、コーンスターチとアロマオイルでパウダーを作ってみたりと、満喫。
『今日自分よく動いてるじゃん♪』
と充実感を得ながら夕食準備。

大根とつくねの煮物を作りました。
大根が久し振りに食べたくなったんです。
安かったし。
ハーフサイズ購入ですよ。
一人ですから。
それでも、次の日の副菜にしようと思って、ちょっと多めに・・。
多めに・・・。
作りすぎました。

久し振りに『一人分』とか作るので、分量に誤差が生じます。
しかも 『明日の副菜に』とか思った時点で更に誤差が生じます。
おかげで今日の朝は食べたかったホットケーキを断念して、昼は白米を断念して、煮物消費ですよ。
減りません。
どうしよう・・・。
こういう時、空が雑食なら・・・せめて大根を手伝ってもらうのに・・・。

稽古に行って、ちょっと友人とお茶して帰宅。
水をくみに台所に行くと・・・。
一生好きにはなれない物体・ゴキーがっ!!!
あのさあ、どうして私が一人で起きてる時とか私の部屋とかに出現するわけ?
ゴキ見るのなんてあんまりないんですけど・・。
どうして私一人の時を狙うわけ?
いつもだったら母に退治してもらって、私は全く別の部屋で縮こまり、『終わった?終わった?』と怯えながら聞くってストーリーなわけですよ。
一人じゃ退治するしかないじゃんっ!!

幸い流しの中にいらっしゃる。
とりあえず殺虫剤でひるんでいただく。
バタバタするところに、大量の水を流し込む。
しまった・・・。
排水溝の奥底まで流せる様にしとけばよかった・・・。
生ゴミと一緒にもだえるゴキ様。
散々殺虫剤をふりまき、水を流し、瀕死だっていうのに、恐る恐る生ゴミネットをつまんで恐る恐る結んでゴミ箱へ。

ああ、一人って・・・一人って・・・(仲間がいないか怯えて台所を見回しながら)



2005年06月02日(木) だらしなくなったのは・・・?


今朝、父がコンビニに行こうと思い立つ。
そして、しばし固まる。
どうしたの?
『いや、コンビニにこれで行ったらまずいかなぁと思って・・・』
その格好とは。
よれよれにのびてちょっと色あせ気味のパジャマ。

いや・・。
それはさすがにまず・・・『いいんじゃない?』
えええーーーーっ!?
マジでーーーーっ!?
言わずもがな、母の声。
『だってコンビニでしょ?別に誰も気にしてないって』
い・・・いやぁ・・。
結構気になるもんじゃないかなぁ・・・?

そして、そんな母の言葉を信じて、
『それもそうだな』
と、いそいそ出かける父。
ちょっと着替えれば済むことなのに・・。
だらしないオヤジを作るのは、適当な伴侶か?
と、父が出かけた後に母に話してみましたらば・・。

『だってうちではパジャマって思ってるけど、あれ上下のスウェットに見えなくもないじゃん?』
スウェット・・・?
いや、それはどうかと。
だってよれよれじゃん。
どう考えてもパジャマで寝起きじゃん。
人事の様に爆笑の母。
人事なんだろうなぁ・・。

コンビニの店員さんって、見慣れててどうでもいいもんですか?
確かにたまに明らかにパジャマな方をお見かけしますが・・。
お客であることに代わりはないのでしょうが・・。

あ、そういえば以前パジャマで行こうとした父に向かって、
『それはないんじゃない?』
って言ってた母を思い出しましたが、それはいつのことだったでしょうか。
そんなに時間がたたずに、適当になれるもんですね。

やっぱり、だらしないオヤジを作るのは、無関心な伴侶という事になるんでしょうか?
皆様のおうちではどうですか?
うちはこんな感じです。
因みに父にはそう言う母ですが、自分は口紅ぐらいまではして行きます。
このギャップは何ですか?



2005年06月01日(水) 式準備日記


本日も衣装の話題。
つか、今衣装しかすることないのです。
最後の衣装屋さんに出かけました。
一番でかい衣装屋さんらしいです。
が・・・。

10時に予約したにも関わらず30分も待たされる。
母・憮然。
私・まあまあ・・・。嫌な気持ちになるといいのがあっても契約したくなくなるから・・。

ようやく出てきた方は・・・新人っぽいなぁ・・。
まあでも新人でも何でも衣装にいいのがあればいいんです。
ということで、交渉。
『色打ち掛けから見せてください』
困惑した感じではありましたが、見せていただけることに。
その後式場の担当者とかいう男性も登場し、あれこれご相談。
が・・。

いいのありませんでした。
どうやら私の所望するものは少ない様。
しかし、『いつかもそう仰ってたお客様がいて、必死で探したんですけどねー』とか・・・じゃあ探せ!と思う様なことをさらりと言い逃げ。
探す気はない模様。

出てきたものは、黒地に金色の花柄とか・・・ビカビカチカチカするオーガンジー素材とか・・・。
ともかく派手!
『式場では見栄えがすると思いますけどねー』
と言われても、奇抜であることに変わりはない。
面白いのは面白い。
ベルベット素材の打ちかけって見たことないし。
重いけど素敵ではある。

でもいかんせん『そんな注文されても・・・他だったらあるのに』って態度をモロに出すのでやってらんない。
衣装を出す為に担当者がいなくなった間を見計らって親子間協議。

結局打ち掛けは2回目に見た方がどの素材を取っても(流石にベルベットはないけども)勝ち。
ただ、母はそこのドレスが使い古してるみたいで気に入らないらしい。
確かにドレスは見た感じだとここの方が品揃えも豊富だしキレイっぽい。
が、結局打ち掛けにいいのがないのであれば・・。
この打ち掛けで妥協できなくもないが、要は2回目に行った所のドレスがきれいになればいいわけだ。
相談に行くか。そうするか。

てことで、『ドレス試着の部屋を取ってますので』という言葉を振り切って、ドレスを見ずに店を後に(だってドレスきれいだったら迷うじゃん)
その後2回目に行ったお店に行って、次回予約日をとりつけ、帰宅。
半分以上ここにする気持ちになりましたので、ほぼ決定だと思います。
やっぱ3店あると辛い・・・。
でも3店あるおかげで比較できたし、気分悪くならずにすみそう。
せっかくの式ですから、良好な関係でもって本番を迎えたいですものね。


 < 過去  INDEX  未来 >