ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2004年06月30日(水) お祭り強制参加


毎年、地区ごとに持ち回りでお祭りに参加します。
恐らく、当番地区以外でも、出たければ出ていいんだと思うのですが(無知)
当番地区になってると、出ない場合はお金を支払わなければなりません。
1000円が相場。
これを安いと見るか、高いと見るか・・・。

さて、今年もやってきました。
当番地区。
今年はなんと、8月と10月両方のお祭りの当番なんだそうです。
どうなってんの?
毎年こうなの?

お祭りと言っても、5月にやってる出店の出る祭りではありません。
昔から続く、山と神輿が現れる祭りです。
だらだらと、延々と歩くお祭りです。
疲れます。
当番地区でない限り、あまり参加希望がいなさそうな祭りなんてやめてしまえば・・・
いや、まあそこは・・・ね。
伝統っていうものがありますしね。
こんなにだらけてるのは、うちらくらいかも知れませんからね。

さて、そして参加確認用紙が回覧板で回って来ました。
よく読むと・・・。
『8月と10月、どちらかに参加すればいいことになりました』
と、書いてあります。
なーんだ、そうなんだー。
と、用紙を見ると・・・。
うちは、どうやら3番目に回って来たらしいですね。

さて、ここで疑問です。

8月に参加希望する人はいるんでしょうか?

これだって、メリットがあるかも知れません。
なので、検証してみました。
8月→暑い、13時からなので、弁当が出ない、19時まで。
10月→涼しい。詳細は出てないが、お弁当が出たはず。終了時間不明。

10月の勝ち。

涼しいだけでも勝ちなのに、弁当が出る!
終了が19時を過ぎる事はないと思う。
どう見ても、10月が勝ちです。
これ、早い者勝ち!?

しかし、そこは人間の心理。
ここで10月の欄に〇をつけるのは、とても気がひける。
まだ若い。
若い者が暑い時に参加すべきなんだろう・・・。

と、いうことで、うちは思い切って8月参加。
母、チャレンジャーです!!

え?私?
出ませんが?
一家に一人でいいんですよ?
母は毎回友達と歩くし。
私行っても何もしゃべることないし。

誰が出るか(開き直り)



2004年06月29日(火) 顔合わせ


今年もやります。
県民芸術祭。
今年は、普通のお芝居です。
そして、今年で最後だそうです。

私らなんかは、端っこでちょろちょろしてる役になりそうです。
台詞もほとんどなく・・。
う・・・動きがまずいのに、動くだけってのも厳しい気がする・・。
女の人が多いのに、女の役が少ないのが大問題。

そして、台詞のある役は、舞台歴の長いベテランさんたちがやります。
そんな中、昨年出会った大学生の子が、結構重要な役についてて、感激。
彼女の女の子な演技が、3ヶ月間も見れる♪
前回は男の子の役だったので、とても新鮮に見れそうです。

そう、ちまちまと、動けない不安よりも、毎日うまい人の演技が見れるってのが、今回嬉しい。
そんなうまい人の演技が、舞台本番に向けて出来上がっていくプロセスを見れるのが、楽しみなのです。
前回は、主役のプロの方は本番直前の合流だったため、あまり見れなかったのです。
今回3ヶ月間みっちり見れる。
穴が開くほど見よう(変な人?)

そして、今年は同い年がもう二人いるんですよー。
で、一人欠席だったので、もう一人の方に話しかけてみました。
同い年ですよねー?
『はい、最近24になったばっかりです♪』

1コ下でした・・・。
『同い年ですよねー♪』
なんて話しかけた手前、バツが悪い・・・。
1コでも、差を感じる様になってきた乙女、もうすぐ25歳です★

そしてですね、今回の稽古場の中に、なんと我が町の公民館があるのですよ!!
地図があったのですよ!
ビックリして、『うわ〜い♪何回あるのかなぁ♪』なんて数えたらば・・・。

一回こっきり・・・(超がっかり・・・)

喜びの後に悲しみが訪れる感じの顔合わせでした。



2004年06月28日(月) ちーちゃんが遊びに来てくれました♪


ちーちゃんとは・・・。
母方の従兄弟が飼いはじめた子猫。
空よりも1ヶ月くらい弟。
空とは、これで3回目の対面になります。
一回目は、ちーちゃんが強かった。
二回目は、イーブン。
さて、三回目は?
今日は会場がうちだから、空の方が勝つのかな?

ちーちゃん到着。
従兄弟が、キャットタワーを発見。
前日にようやく階段を上れる様になった・・・というちーちゃんを、キャットタワーの中段・小屋のある所に乗せてみる。
空は、あまりこの小屋を使わない。
寝るときは、私の座椅子をぶんどるか、畳の上。
たまにしか、小屋で寝ないのです。
キャットタワーの一番てっぺんで寝てる回数の方が、小屋の回数を上回ってるはず。(たまに、寝ぼけてそこから落ちます)

なので、あまり関係ないんだろうなぁ・・と思っておりましたらば・・・。


ちーちゃんを見つけ、見詰め合う。
『そこ、ぼくの場所!』
って感じですが、あくまで穏やか。
ちーちゃんを突き落としてまで・・・という感じではありません。
空が小屋のある所に上ると、ちーちゃんが落ちてしまう・・・とわかっているのでしょうか?

今度は逆にしてみる。
空を小屋の前に置き、ちーちゃんを近づけてみる。
すると・・・。
『ふーーーっ!!!』
あ、やっぱ嫌だったんだ・・・。
いっちょまえに、縄張り意識してんのね。

ちーちゃんと、地味な格闘をしておりました。
取っ組み合わず、二匹とも、あくまでちょいんちょいんする程度。
控えめなのは、多分ちーちゃんが自分のフィールドじゃないからだと思います。
ちーちゃんはちょっと緊張。
空はもともとあまり暴れない(暴れる時はひどいけど)
なので、あまり喧嘩にならなかった様です。
ちょっと牽制しあっては、離れて行く・・・を繰り返しておりました。



このくらいが丁度いいかも・・・。

余談
ちーちゃんは、音に反応してくれないので、写真がちゃんと撮れません・・・。
可愛い画像が全く撮れなかった・・・。
残念。

余談
本日、空は珍しくキャットタワーの小屋で昼寝してました。
やはり違和感があるのだろうか?
ちーちゃんの残り香を消そうと必死なのか・・・?
敵(?)がいるのといないのとでは、全く違う生活習慣になるんだろうなあ・・・と、またまた痛感いたしました。
楽しいでしょうけどね。



2004年06月27日(日) 友達の家に行ってきました。


空を連れて行きました。
一人で空を車に乗せて、いざ出発。
昨日は大雨。
キャリーバッグに入れてたんですが、『出せ』とうるさいので、出してみました。
すると、雨の音にビックリして、駆け回りました。
危ないので、またバッグに入れました。
渋滞にはまった時点で、また騒ぎ出しました。
怒りに満ちた声でとても怖かったので、出してみました。
膝の上に乗って寝ました。

と、こんな感じで友達の小花様家に到着。
ここにいる、ハムスターの『ぽんちゃん』は、洗面所で待機。
空が間違いなく興味を持っちゃうから・・・。
ごめんよ、ぽんちゃん・・・。

私はスープを、もう一人の友達は焼き鳥を大量に、そして小花様はオムライスやサラダを用意してくれました。
私、スープだけで申し訳ない・・・。
い・・・忙しくて・・・(言い訳)

かなり、だらだらしました。
女3人で集まって、大盛り上がり・・・というわけではなく、あくまでまったりと。
こうやってまったりできるのって、気を使わない間柄だけですよね・・・(皆は使ってたりして・・・)
家でごろごろできる友達って、貴重だなぁ・・・と思います(根っからのぐうたら人)

空は、家の中を探検して、落ち着いた様子。
友人等からは、『おとなしい』と、ありえない感想をいただきましたが、ちゃんと普通どおりだったと思います。
手を犠牲にかまってくれたお二人様に感謝なのです。
そう、空と遊ぶには、手や服を犠牲にしなければならな・・・もっと頑張ってしつけます・・・。

小花様が洗濯をする為、洗面所で居場所がなくなったぽんちゃんが居間にやってきました。
もちろん、ケージに入ったまま。
それに気付いた空・・・。
必死でかまいます。
捕まえたいらしいです。
捕まりません(当たり前)
上からどうにかしようとします。
捕まりません(だから・・・)
必死な空と、我関せずなぽんちゃんが、対照的でおかしかったです。

彼女が嫁に行く前に、またお邪魔しようかと思っております。
一人暮らししてるの、彼女しかいない為、どうしても彼女宅が会場に・・・。
お世話になりっぱなし・・・。

小花様のHPに行くと、うわさの『ぽんちゃん』と、だらけた空の画像が見れます。
可愛いHPですので、PCで御覧の方は、ぜひどうぞ〜♪



2004年06月26日(土) 近所迷惑・・・?


うちは、夜遅くまで起きてます。
とはいえ、0時過ぎくらいまでです。
しかし、うちの周りは、11時くらいに真っ暗になるのです。
今は、夏。
窓を開け、網戸になっているから、声が筒抜け。
テレビの音も筒抜け。
さて、近所迷惑行動を検証していきましょう!

。隠瓜くらいから始まるバラエティを見る。
普段は、静かに見てるのですが、たまに大爆笑を誘います。
ひとしきり大笑いした後に気付くわけです。
『やべっ!超うるさい・・・』

⊃欧訌阿法△燭泙冒歃機をかける。
ひどい行為ですよね。
私は、やらないんです。
どんなに汚いと思っても、やらないんです。
それこそ、コロコロローラーの出番なのです。

しかし、母はどうしても我慢できない。
と、いうのも、空のトイレの砂が、結構散乱してるわけですよ。
しかも、トイレの砂を取ってる最中に、おしっこしたりするわけです。
また、砂が散らばるわけです。
その砂が散らばってる光景が、母としては我慢できない。
で、掃除機をかけます。
うるさいっつーの・・・。

I磴夜中にサッカーを見ます。
最近は、ユーロなので、そこまでうるさくないと思うのですが(私は熟睡している為、気付きません)日本人選手が出てるときなんかは、本当にうるさい。
『ばか!!』
だの、
『何しよんのかー!!(大分弁)』
だのと・・・大声です。
そして、耳が遠いのと、『サッカー観る時は、歓声も含めて楽しみたい』というわがままにより、テレビのボリュームがでかい。
しかも、お酒飲みながらな為、暑い。
窓を開ける。
まる聞こえ・・・。

さ、そんなこんなで近所迷惑なこの行為。
近所迷惑にならない為には、どうするべきか?

。隠瓜に寝る。
却下。
眠れない。
バラエティ見るんだ!!(かたくな)

⊂个錣覆ぁ
だったら見ない方がマシでは・・・?
掃除機には適応されないし。

K媛擦砲垢襦
窓から何から全てを防音に。
これで安心・・って、そんなお金ない・・・。

ち襪鯤弔瓩襦
妥当です。
これが絶対正解です。
なのに、暑がりの父と母は、どうしても了承しません。
しぶしぶ了承したとしても、でかい窓の上の、小さな窓が開いたままです。
意味がありません。

この両親をどうにかする方が先なのですが、どうにもならない気がします。

うちの周りは、早寝(11時)早起き(6時)・・・。
夜はとっても静かです★(よく苦情が出ないよな・・・)



2004年06月25日(金) 空の怖いもの


掃除機が嫌いです。
見ただけで逃げます。
そして、安全と思われるところで、様子を見ています。
以前、掃除機に向かって行く犬を見ましたが、クーも空も嫌いです。
猫にとっては、あまりに巨大な敵なのでしょうか?

そして、昨夜、新たなる怖いものを発見しました。
それは・・・。

コロコロローラー。

あの、じゅうたんとかの小さな埃や、髪の毛を取ってくれるすぐれもの。
私の部屋の必需品。
昨夜、じゅうたんが汚いことに気付き、ローラーを取り出し、簡易掃除をしようと思い立ちました。
そういえば、クーはこれに向かって、ちょっかいを出してきていた。
空もやるかなぁ♪
やったらやったで、邪魔なんだけどさ・・・。
と、思って、いざ開始。

すると、空が逃げるではありませんか!
どうしたんだ?と思い、ローラーを近づけてみると・・。
思いっきりジャンプして、後方に下がる空。
お・・・面白い・・・。
何?お前こんなのが苦手なの?
こんなの怖くないじゃん。
ただのコロコロローラーだって!

と、近づけると、逃げ回ります。
追い詰められると、『フー!』とか言って、威嚇します。
こりゃ面白い!!
こんなの苦手とするなんて、ビックリ。
クーとは違うんですねー。
何に見えてるんだろう・・・。
掃除機よりも、怖がるものを発見です。
きっと、今彼が世の中で一番怖いのはコロコロローラーです。

そして、次の日に(つまり今日)写真を撮って、おびえながら威嚇する模様をお届けしようと思ったのですが・・・。

もう大丈夫な様です・・・。


『何?これ?』
ってなもんです。
ありー?昨日のあの姿は一体どこへー?
今日写真を撮る為に、『これは安全』と気付かれない様に、遊ぶの控えたのに・・・。
なんで一夜で、何もしてないのに気付くのさ・・・。

学習能力が高いのか、忘れてるだけなのか・・・。
昨日は何だったのだろうか?



2004年06月24日(木) 真夜中の戦い


うふ♪
只今4時34分ですの。
皆様が寝静まってる時間ですの。
たった今、朝刊がポストに投函されましてよ。

と、私がありえない時間に起きてるのは、ユーロ見てるからです。
サッカーです。
ドイツを応援しております。
予選突破の瀬戸際・・・。
勝つしかないんですが、1−1で前半終了なのです。

さて、こうやってテレビ観戦でも戦ってるのですが、私にはもう一つ戦いがありました。
それは・・・。

ゴキとの格闘・・・。

大嫌いです。
奴らが出てきただけで、鳥肌が立つくらい嫌いです。
因みに、蜘蛛も嫌いです。
あの動きに鳥肌が立つのです。
女の子らしいでしょ?
とか言ってる場合じゃない!テレビの下に・・・ゴキがーっ!!!(恐怖)

上(画面)を見ながら、下(テレビの下の隙間)に目がいってしょうがない私。
そんで、たまにひょっこり顔を出す奴等に、おびえながら、殺虫剤をふりまく私。
くそう・・。
ゴキをアワで固めるやつを買っとくべきだった・・・。
まさか一人の時に出るとは思わないじゃん・・・。
孤立無援状態。
こんな状態ありえない・・・。

しかし、夜中に母を起こしたら、母の逆鱗による大惨事になってしまうため、間違いなく頼れません。
殺虫剤まきすぎて、怒られたことあります。
『起きちゃったじゃないか』と・・・。
仕方ないじゃないか・・・。
直接倒すなんて、不可能なんだから・・・。

ひょっこり顔を出すたびに、殺虫剤をまいてたら、多少弱ってきた。
テレビの下で、じたばたする音が・・・。
この音も苦手。
真夜中に一人でいるところに、物音っていやじゃないですか。
幽霊とかじゃなくて、しっかり虫が怖いです。
『何がいるの!?ゴキ◆?』
とか思っちゃいます。

さて、そのゴキ・・・。
テレビの下にいては殺られる・・・と思ったのか、突如移動。
その移動姿に身の毛がよだちながらも、ここで逃がしては、気になってしょうがないと思ったので、殺虫剤で攻撃。
仰向けになられる(本当はこんなの見るのも嫌)
もう大丈夫だろう・・・♪と、観戦に戻る。

が、暫くして物音がする・・・。
恐る恐る仰向けになってた部分を見るが、いない!!
恐る恐る近くの新聞紙をめくると・・・・。

いた!!
もう、ラチがあかない・・・ので、新聞紙の上から、雑誌で撃破。
撃破しすぎた・・・。
これじゃ私がゴミ箱に入れないと、朝母に怒られる・・・。

頑張りましたとも・・。
半泣きで・・・。
空が白みだす中、ようやく格闘終了です。
もうほんと、勘弁していただきたい。

そして、ドイツも予選敗退・・・。
これで私の夜更かし期間は終了しました。
残念無念〜!!



2004年06月23日(水) 病院終了です(多分)


ようやく終わった・・・。


と、ぐったりな空ちゃん。
何もしてないでしょ。

今日も爪切りをして、向かいます。
前回、しこたま叱ったせいか、今日はとてもおとなしかったです。
現在の彼的『怒らせたら怖い人ランキング』は・・・。
父>私>母
の順だと思います。
母は寛大。

空が欲しがると、何でも与えます。
あまあまなおばあちゃんになりそうです。
私の子供の頃は、おやつは一日50円だったのに・・・!
100円の物が食べたい時は、一日我慢しなきゃならなかったのに・・・!!

さて、怪我をさせる心配を取り除き、病院へ。
耳掃除。
キレイです。
見た目にもキレイ。
これで、とりあえず様子見です。
今日も薬品を少し使ったのに、タダでした!!
私たちが行く時は、いつも人がいないんですが、この少なさで、こんな良心的で、やっていけるんでしょうか・・・?

で、気になってることを質問。
とてもよく、色んなところを舐めるのですよ。
クーはそんなことをしなかったものですから、ちょっと不安なのですよ。
しかも、クーは、亡くなる直前に、お風呂のタイルとかを舐めてたので・・・。
それもあいまって不安。
で、先生に質問。

『クセだと思いますよ。猫って、割と変な物舐めたがりますよね』
だそうです。
お風呂の水とかは、カルキが抜け切っているので、お好みなんだそうです。
でも、別の細菌も入ってそうなんだけど・・。
私たちの手とかも舐めるのですが、それも飼い主の臭いがするからだそうです。
しかし、その後、
『臭いのきついものとか、舐めたがりますよ。殺虫剤とか』

うん、それ、私たちを舐めるって言った後に言わないで欲しいな。
『悪臭放ってます』
って言われた気分だよ・・。

これで、耳ダニがいなくなれば、次は去勢です。
去勢の時期も、早ければ尿結石になる可能性が高いそうで・・・。
いまいち出生時期が不明確な為、家の中で一度はスプレーしそうです。
やめてね・・・。



2004年06月22日(火) 子供って・・・。


散歩に出かけると、すぐ近くの子供たちが、お母さんと一緒に遊んでいます。
上の子は、『こんにちはー』と、挨拶できる、とってもいい子です。
やんちゃでいい子・・・。
なんだか理想の子供です。
下の子は、まだきちんとしゃべれない感じ。
歩くのも、まだまだよちよち。

お母さんに挨拶をすると、下の子がじーっとこちらを見ている。
可愛いなぁ♪
と、思い、にっこり微笑んで、その場を去ろうとすると・・・。

トコトコトコトコ・・・。
何やら追いかけて来てる風な音。
無視もかわいそうだろうと思い、振り返ってみると、口にくわえていた物体(何かは定まらず)を差し出し、一言。

『〇ー〇』

えーと・・。
『ばーば』って言ったのか、『ぱーぱ』って言ったのか、定かではありません。
しかし、どちらも不名誉な言葉であることに変わりはありません。

『ばーば』の場合・・・。
えーと・・・。
『おばあちゃん』って意味ですよね・・・?
た・・・多分君のお母さんよりも若いか、同じくらいですよ。
どこをどう見たらおばあちゃんに見えるって言うんですかっ!?
それとも、トランプのババにでも似て・・・(つまんないので削除)

『ぱーぱ』の場合・・・。
えーと・・・『お父さん』だよね・・・?
何か?
私は既に女にすら見られてないってか?
格好は十分女の子だったはずですよ?
流石に散歩にスカートではないですが・・・。
洗車ルックよりはかなりマシな格好だったはずなの・・・(ドツボにはまっていく気がしたので、削除)

その後、母親が『〇ー〇じゃないよ』と、訂正しておりましたが、また『ばーば』なのか『ぱーぱ』なのか、聞きそびれました・・・。
てゆーか、訂正されても、気持ちは晴れません。
子供って、嘘は言いませんよね・・・?
じゃあ、私はおばあちゃんか、男に見えたってことで・・・。

あ、因みに、一緒にいた母に向けられた言葉か?とも思いましたが、明らかに私の目を見て言いやがりました。
フォローの余地がないはずだ!
どうだ!!(何に対する挑戦だ・・・)



2004年06月21日(月) 新しい車


父です。
もう14万キロほど走っているローレルさん。
ブレーキ音がうるさい。
キキーって言うから、父が帰って来たのが分かる。
私だけ。
母は何度聞いても分からないらしい。
『ほら!今音がしたじゃん!』
って言っても、聞こえてないらしい。
因みに、私はこの音が近くの角を曲がったあたりで聞こえることもある。
お風呂でも聞こえる。
ち・・・超音波聞き分け可能!?
こ・・・こうもり!?

と、それでも高級車。
まだまだ走る。
もったいない・・・。
でも、父の弟が働いてる中古車販売店に、既にお願いしちゃったので、後に引けないらしい。
高級車にしては、安い値段でゲット(私がマーチ様買った時に払った値段と同じくらい)
走行距離は6万キロ。
父はご機嫌。

そのご機嫌な車が、先日うちにやってきました。
カーナビ内蔵っすよ。
すげえ・・・。
使わないくせに・・・。
もとい、使えないくせに・・・。

案の定、使えません。
OFFの仕方も知りません。
『カーナビがうるさいんだ』
電源切りなさい。
『熊本の人が使ってたらしくて、ラジオの局が全部熊本なんだ』
設定しなおしなさい。
『やってくれ』
はい?
『説明書がないんだ』
説明書なしでできると思ってるのか。

一応、頑張ってみるものの、ラジオをもともと聴かないってのと、カーナビなんて初めてお目にかかるってのもあって、やっぱり不可能。
『ラジオは重要なんだよなー』
と、仰る父に一言。

前買った英語のCD聴いてろよ。

『そっか。CDついてるんだな。あれ、一杯ダビングして社員に配・・・』
バカ言うな。
それは社員が求めた際に、有料でならダビングしてやる。
うん、多分求めない。

そんなこんなですが、まだCDを車に積み込む気配がありません。
早めにこっそり入れようと思ってるのですが、面倒臭くて・・・(こんなことも?)
新しい車はとても静かで快適だそうです。
ブレーキ音がしなくなり、父の帰りを事前に察知できなくなって、なんだか違和感があります。



2004年06月20日(日) 傷だらけ・・・


最近、遊んでいて、仕方なくつく傷ではなく、致命的な傷が増えてきています。

ケース 祖泙り〜
もう、何度も言ってますが・・・。
この前、一人で爪を頑張って切ってたら、やられました。
勢いに任せて、ガブッ!!っと・・・。
私の親指に、牙が食い込み、血が・・・。

ケース◆舛風呂上り〜
大嫌いなドライヤー。
なるべく顔にかからない様にやってやると、かなり静か。
だから、油断してました。
さて、もう終わろうか・・・って言った瞬間・・。
ドライヤーを持つ母の手に、ガブッ!!っと・・・。
ついでに、大暴れし、私の腕に一箇所、そして、母の足に無数の血がにじむ程度の傷を残し、走り去りました。

ケース〜チーズをあげてただけなのに〜
母が、朝食の残りのチーズを指に乗せてあげていた時のこと。
突如、
いてーっ!!!
新聞を見ていた私はビックリ。
なんと、食べ物と間違えたのか、空が母の手を思いっきり噛む。
血が出る。

因みに、母の右手は、手術の影響により、リンパ腺が少ないのです。
傷を負い、そこから菌が入った場合、ガードする盾が少ないのです。
突破される可能性があるのです。
これは、とても怖いことなのです。
現に、ちょっと今手がはれぼったいそうで・・・。

このまま続くと、命に関わる・・・。
従兄弟の家の、ちーちゃんと暫く同居させて、猫社会について、互いに学ばせるべきか?
しつけについて、少し調べてみました。
すると・・・
『3ヶ月程度、親兄弟と過ごした猫は、問題が少ない』
と、書かれてました。
えーと・・・手遅れ・・・?

そっか・・・お尻をなめないのも、そのせいか・・。
しかし、3ヶ月とは言わずとも、2ヶ月弱くらい一緒にいたはずなんですが?
てゆーか、ちーちゃんと勉強会をさせても、悪くなるだけですね。
だって、ちーちゃんは一ヶ月弱で従兄弟の家に来たわけですから。
どうりで、空よりも更に噛み方が痛いわけだ。
噛んで、ねじるからね。

地道に、『あまがみ』以上の噛み方をしたら、きつく叱って、わかってもらうしかない様です。
因みに、網戸によじ登るのは、たまにしかやらなくなりました。
やった時に、叱ると、下りる様になりました。
地道な努力でお母さんは頑張ります。



2004年06月19日(土) 親しみ&寂しさ


昨日運転していた時の親しみ&寂しさ。

/討靴
自分合わせて、マーチ様が5台連続!!
色んな色のマーチ様が、連続で走って行く。
ー笋靴
そのマーチ様たちが、1台、また1台といなくなる。
ついに、最後に自分だけになってしまった・・・。
滅多にお目にかかれない光景だったのに・・・。

⊃討靴
前の車が、ことごとく赤信号に捕まる。
前の車が捕まるということは、私も捕まる。
いつも前の車が先頭、私が2台目。
前の車、タイミング悪すぎ・・・(自分もな)
『また赤だ・・・』と、思うと同時に、妙な連帯感。
⊆笋靴
その車が、黄色信号で通過してしまい、自分が赤信号で捕まってしまった時・・。
ついに離されてしまった・・・。
⊃討靴
その車に、数キロ先で追いついた!!
私が追いつくということは、更にタイミング悪く、信号に捕まっていたんだね・・・と思うと、親近感。

親しみ
運転していると、頭上に飛行機雲発見!!
なんだか懐かしいなぁ・・と、思っていると・・・。
前の車に乗っていた子供も、頭上を指差していた。
私と同じタイミングなことに、親近感。
まあ、飛行機雲を指していたと断定はできませんが・・・。

最後は親近感で終わってみました。
運転してても、散歩してても、勝手に親近感を探し出します。
そして、一人ほくそ笑みます。
楽しいですよ。



2004年06月18日(金) もんじゃ焼き


母と一緒に食べに行きました。
母は、もんじゃ焼き初挑戦。
見ため的に、あまり挑戦する気にもならなかったはず。
ふらふらと、食事どころを探してる中、『お好み焼き・もんじゃ焼き』とあったので、ここにしない?と、誘い、了承を得て、中へ。

すると、母が
『もんじゃ焼きを頼むでしょ?』
とのこと。
えっ?あんたもそれ頼むの?
『うん。なんで?』
嫌いだったんじゃ?
『いや?初めてだけど。どんなもんか知らない』
どうやら、機会がなかっただけの模様。

もんじゃと、焼きそば(保険)を頼み、もんじゃが到着。
『焼いたことありますか?』
い・・・一応・・・?
『お任せしていいですか?』
はい・・・多分・・・。

母は焼いたことがない(当たり前)
頼みの綱は自分のみ。
この展開大嫌い。
焼いたことはあります。
でも、自信はありません。
大体、だしを鉄板の上一杯に広げてしまいます。

その上、丁度店員の待機場所が、私たちのテーブルのすぐ近く。
なんだか、近くで見られてる気がして、とても嫌。
でも、仕方がないので、頑張って焼く。

まあ、案の定だしが鉄板一杯に広がったわけですが。
混ざれば味は一緒でしょ?(O型)
なんだかね、ちびちび入れるの苦手なんで(O型)『えーい!』って感じで、一気に入れちゃうんですよね。
まあ、敗因がそれだって気付いたのは、他のテーブルで、店員さんが焼いてるのを見た時なんですけどね。
学習能力はありません。

で、母の感想。
『ふーん、こんなもんか。猫舌の私にはちょっときつい・・・』
だそうで。
可もなく不可もなくって感じですね。
でも、多分『今度もんじゃ焼き食べに行こうよ』という、積極的な提案はなされないと思われます。
お店に行っても、お好み焼きを優先に頼みそうな気がしました。

そんなこんなで終わった初挑戦。
私の焼き方もぐだぐだでしたが、他のテーブルも更にぐだぐだで・・・。
店員さんに焼いてもらった後に自分たちでチャレンジだったのですが、だしから焼き始めちゃって・・・。

そこよりはマシかな・・・?
と、自分を守る私でした。



2004年06月17日(木) 朗読してきました


両方紙芝居。
『ゆっくり』って言われていたので、かなりゆっくり読む。
なるべく顔を見ながら、頑張る。
緊張しますねぇ。
静かに聴いてくれてる分。

『こぶとりじいさん』は、皆で役を分担。
私は、最後にこぶが増えてしまうおじいさんの役だったのです。
お面を作って来てくれてました。
『最後に、このこぶをつけてね』
とのこと。
う・・・うまくできるかなぁ・・・。

できませんでした。
私からは見えない位置で付けたので、襟のところについてしまい・・・。
見事に失敗。
今にして思えば、天狗さんにつけてもらえばよかった・・・。
教訓ですね。うん。

その後、『茶摘』の歌を手も合わせてやる。
一人のおばあさんを見つけて、頑張る。
えーと・・・。
私が足を引っ張りました。
基本的に、不器用です。
苦手です。
タイミングが合わなかったり、何たりで、ようやく最後の最後でかみ合った・・・。
ご・・・ご迷惑おかけしました・・・。
おばあちゃんの方がよっぽど上手(私と比べることすら問題)

さて、気になる評価は・・・?
大半は、笑顔で拍手してくれました。
一部、『保育園に戻ったみたい』と仰ってました。
施設の職員の方にも、『今度はちょっと大人の朗読をしてみたら?』と言われました。
次回に提案予定。

本当に、手探りでのボランティア。
流石に2作品とも紙芝居ってのは、芸がなかったか・・・。



2004年06月16日(水) 梅雨?


今年はメリハリのある梅雨なんだそうです。
いいですねぇ。こういうの。
梅雨の時期に、週間天気予報に雨マークが一つもないって、素敵じゃないですか。
雨が降るときは、降って・・・。
農家の方々はやっぱりこういうのは大変なんでしょうか?

まあ、私がこのメリハリのある梅雨を歓迎するのは、洗車があるからなんですよね。
日曜に洗車しました。
だって、週間天気予報に雨マークないんだもの・・・。
絶好の機会ですよね。
普通は、数日前から、洗車する日を決めるんですが、即決でした。
珍しい。

でね。
梅雨なのに湿度のない晴れって、気持ちがいいなぁ・・・。
って事じゃないんですよね。
言いたいことは。
いや、これは本当に気持ちがいいんですけど・・・。
気温高い気がしないし。
湿度のない国が本格的に羨ましくなったくらいだし。

何が言いたいか・・・。
洗車していた時にですね・・・。
フロントガラス・及び全ガラスに、透明な白いぶつぶつが・・・。
これ、取れるんですか!?
高い金出したら取ってもらえるんですか!?
そもそも、これは突起してるのか、それともへこんでいるのか?
付着物なのか、傷なのか・・・?

何もわかりません。
洗車の仕方が悪いんでしょうか・・・?
愛情が裏目に出てるんでしょうか?
普通の洗車シャンプーなんですが・・・。
ガラスに使わない様に・・ってやつは、極力ガラスに付着しない様に頑張ってるつもりなんですが・・・。

それとも、走行中に何かありましたっけ?
そんな記憶はないんですけど。
深読みして、駐車中に何か悪戯されてるんですかね?
そんな地味な・・・。

まだ車検をようやく一回済ませたばかりのマーチ様。
フロントガラスって高いんですよねぇ・・・。
梅雨の晴れ間に頑張って洗車したのに、不安を感じるばかりに終わりました。
なんだか、洗車した後はいつもブルーな気がします。
小傷が見つかったり何たりで・・・。
洗車しすぎってほどじゃないと思うんですがね(特に最近少ないな)

完全に一人パニック日記・・・。



2004年06月15日(火) びわの種


健康にいいんですって。
免疫力を高めるんですって。
知りませんでした。
この年で知ってるのもアレですか?

なんでも、父方の祖母から、旅行の時にしつこく説明された様で。
帰りの車の中でも言ってるから、何だろうなぁ?と思っておりました。
因みに、母が入院している時にも聞いた様です。
更に因みに、両胸を手術した方が試した様ですが、効き目はなかった様です。
これを聞いた母は、今の今までまったく試さなかったのですが、旅行の時に押しに押されて、やってみる気になった様です。

さて、以上のことを踏まえ、びわを購入。
お腹悪いのに食べていいのか?
いいんじゃない?種に免疫力を高める効果があるなら、実にもあるでしょ?
そんな考え方でいいの・・・?(多分よくない)

その後、種を集める間の、私たちの会話。
母『この種をどうするんだろう?』
私「焼酎につけこんで、種を割って食べるんじゃなかったっけ?」
母『えっ?割るの?』
私「えっ?そんな事言ってなかった?」

母、びわの種を割ってみる。
母『おいしそう!』
私「はい?」
母『ほら!アーモンドみたい!!』
そりゃ・・・見た目はね・・・。

母、食べてみる(えっ?)
母『苦い』
そうでしょうよ。
母『炒ったらおいしいかな?』
やってみたらー?
やってみた結果、苦いままに見えた為、食べず。

その後、何をもって、免疫力を高めるというデータになっているのか?
で、もめる。
もめたので、調べてみると・・・。
『アミグダリン』とかいう成分が鍵の様。
では、その『アミグダリン』とは?
『ビタミンB17』だそうで。
えっ?・・・それだけ・・・?

ついでに、ハッキリしない作り方も調べてみました。
玄米焼酎35度を1800ml(こんなに・・・玄米焼酎とかないし)
びわの種1キロ(はっ!?無理無理!びわ1パックで何グラムよ!?)
期間:半年〜1年(えーと・・・忘れる。気力もその頃には萎えてる)

これを作るセットが、売られている。
どうする?と、聞くと・・・
『いい。どうせ1キロ分もいらない。すぐ飽きる。あと数パックびわを食べて(食べたいだけ)それで漬け込んでみる。35度の焼酎・・ないから、25度でいいかなぁ?』
との事。
大雑把・・・。

私、こういうのはレシピ通りじゃないと、不安なタイプ(初めての時だけです)
母は、基本的にこういうのは大雑把。
ここら辺、A型とO型が混在している気がします。
結果は一年後・・・。
どうなることやら・・・。

*7777ヒットの申告者、出ませんでしたー・・・。
残念無念・・・。せっかく縁起がよかったのにー。
次の8も、『末広がり』という事で、縁起ナンバーにさせていただきます。
2連続で申告者ナシで、ちょっと残念なので、次回はちょっと大盤振る舞い・・・の予定♪



2004年06月14日(月) 脳みその動くままに〜


腹痛です。
またかよ。
本当に・・・。
昨日、血液型別ランキングのテレビ、見ました?
O型の注意すべき病気・・・

胃炎て・・。

バッチリ当たってるよ!!
血液型信じるよ!!
最後にテロップで
『これが全てではありません。偏見はやめましょう』
って書かれてたけど、これだけリアルに検証されたら信じちゃうよ!!

でも、本当にこれだけじゃないとは思いますが。
だって、たまにA型の行動しますもん。私。
嘘って言うな!!
母親がAなんだから、そんな行動してもいいじゃん!!
O型はOOしかないけど、Aもちびっと混ざってるんだって!!

どうでもいいですね。
話を元に戻します。
と、いうことで腹痛です。
しかし、別に昨日のテレビを見たから、気分でなったわけではありません。
母が土曜日から腹痛です。
きっとうつりました。
風邪・・・?

母は今病院に旅立ちました。
私?
腹痛ごときで行ってたまるか!!
なにせ、年に数回起こる現象なので、毎回行くわけには・・・。
スープとおかゆでしのぎます。
あわよくば、母がもらって来た薬を・・・(やってはいけません)

因みに、空がダイエット開始です。
こう・・・お腹が若干ぽっこりしてきた気がするそうで・・・。
ええ、権限は空の餌をあげる、母にあります。
昼ごはん抜きです。
しかし、いつもは私たちのご飯の用意の時に、冷蔵庫が開く音で、『僕のご飯!』と駆け寄って来たわけですが、今日は私たちも昼ごはんを食べる気力がないので、空もあまり気にしてない様子。
いつも、冷蔵庫を開けると『あっ!そうだ!ご飯食べてない!』と思い出す様ですね。

うわ・・・。
とりとめないですね。
脳みその動くままに書いたら、えらいことになりました。
お腹が痛いので、こんな感じでご勘弁を。
私の脳みそは、何かに気を取られると、文書には気が回らないのです。

*7777ヒット踏んだ方、ご一報を♪
縁起のいい7並びなので、何かプラスするかも知れないし、しないかも知れない。(いい加減)



2004年06月13日(日) 首輪購入♪

獣医さんに行った次の日、早速ノミ駆除薬を投薬。
首元に冷たいものが当たると、必死の抵抗を見せる空。
お前にノミがいるんだからしょうがないだろう!!
悔しかったらノミを自力で駆除してみろ!!
と、無理な要求を突きつけながら、なんとか投薬成功。

その数時間後・・。
いました!ノミ!!
すげえ!やっぱりいた!!
ノミでかい!!
ノミ速い!!
捕まえられない!!

うん、薬に頑張ってもらおう。

その後きっと薬が頑張ってくれて、ノミがいなくなったと仮定します。
そして、マダニもそろそろいなくなったと想定します。
薬は体中にいきわたったと確信します。

さ、首輪を買おう!!
いやー、注射が終わるまでは、首輪をしたくなかったんですよ。
邪魔でしょ?注射の時に。
注射は今度は来年でいいって言うし、こうやってノミの薬も投薬したし、ノミの薬は来月でいいし・・・。
ちーちゃん(母方の従兄弟の新米猫)は赤い首輪をしていた。
鈴の鳴る音で居場所が分かるのです。

さて、首輪を選びましょう。
選択肢はそんなにないのに、なぜか迷う。
なんででしょう?
一つは、普通の首輪。
もう一つは、首輪自体が網目状になっていて、どこにでも穴がある。
だから、サイズフリー。
空はまだ首周りが小さいので、サイズフリーの方がいいんだけど・・・。
ちょっと可愛すぎ・・・?

迷っていると、
『穴はあければいいじゃん』
という、母の雑な一言により、普通の首輪に決定。
早速穴を開け、装着してみました。



空の名にちなんで、空色。
男の子だし。
因みに網目状で悩んでいたのは、青と紫。
これよりは、空っぽい・・・というのが一番の決め手でした。

鈴の音でどこにいるのか一目瞭然。
誤って踏みつけられる可能性も減りました。
しかし、いたずらもすぐばれる様になりました。



2004年06月12日(土) 蛍を見てきました


さて、昨日の続きなのです。
とても面白い人物。
それは、蛍の写真を撮りに来たおじいさん。
どうやら人に写真の撮り方も教えているらしい。
ちょっとぶっきらぼうながらも、
『今日は数が少ないよ。先週は桁違いだった』
と、軽快におしゃべりする一面も。

へえー。
来年はピークの時に行きたいねぇ。
これ以上ですかー。
おじいさん、詳しいんですねー♪
とか思ってたら・・・。

『フラッシュはたくな!!!』

ビ・・・ビックリしたー・・・。
大声ですよ。大声。
確かに、フラッシュたかれると、蛍は写りません(フラッシュたかなくても写らなかった私は一体どうすれば・・・?)
一枚フィルムが台無しになります。
でも、そんな言い方しなくても・・・。
『フラッシュたいたら写りませんよ』
程度でいいと思いません?

母が言い出し、私が賛同してたはずなんですが、いつの間にか私が文句言ってる格好になりました。
あれ?
言い出したのは母だよ。
確かに、それに輪をかけて文句言ったのは私ですが(ん?)

まあいいんです。
「そんな言い方しなくてもいいじゃん」
とか、
「あなただけの蛍じゃない」
とかぼやいてると、周りの方から賛同を得ましたから。
ちらほらと、あちらこちらでうなずかれました。
怒鳴った後、結構シーンとしちゃったから、静かだったんですねー・・。
喧嘩になならなくてよかったです(後先考えないタイプ)

その後、数回続くフラッシュ。
たまりかねたおじいさんが、また発言。

『フラッシュはたかないでくださーい』

改善された!!
やっぱり聞こえた!?
ま・・・ま、いっか。
聞こえて改善される分には(えー?)


因みに、当のご本人は、頭につけた懐中電灯で、足元確認したり、カメラの調節したりしてたんですけどね。
その光も結構邪魔じゃないかな。うん。

その後は調子よく『先週の方がよかった』と、また別の方にお話してました。
相手の方が『去年もこのくらいいたんですか?』と聞くと、
『知りません』
と、即答。
思わず噴出してしまいました。
いや、さっきまで軽快にしゃべってたじゃん・・・。
そんな突然吐き捨てなくても・・・。
物事はハッキリ言う方の様です。

蛍の思い出よりも、おじいさんの思い出になってしまいました。
とても面白かったです。
文句はしこたま言わせて頂きましたが(胸のうちに閉まっておけないタイプです。タチ悪い)



2004年06月11日(金) 蛍を見てきました


『西日本一』とのキャッチコピーに惹かれ、本匠村まで行きました。
近場で探す予定だったんですが、いまいちピントが合わないんです。
だって、『○○川』と書かれても、その川のどのあたりにいるか、さっぱり分からないじゃないですか。
田舎にいながらして、まだ一度も見たことのない蛍。
無理やりにでも見に行こう!
と、一昨年から言ってて、ようやく実現なのです。
だって遠いんだもん・・・。

空を連れて行きました。
予想より早く着いたので、大水車を見ました。
ついでにご飯も食べました。
空のご飯を忘れたので、鮎の甘露煮の試食品を一つと、ご飯で食べたうどんと、入っていた鶏肉、豚肉を拝借しました。

甘露煮はものすごい勢いで食べました。
予想外。
うどんも食べました。
なのに、肉類を食べませんでした。
肉苦手ですか・・・?

さて、ご飯もやり終えたし、いざ、蛍スポットへ。
初蛍鑑賞です。
イルミネーションの様ですね。
対岸に一杯いるんです。
たまにこちら側にも来てくれます。
道路にも落ちてたりします。
なんだか、一斉に点いたり消えたりするので、本当にイルミネーションに近いです。
カモフラージュで、電飾を数個交えても、騙せそうです(夢がない)

とてもキレイで、とても幻想的でした。
デジカメを持って行き、フラッシュをたかずに頑張ったのですが、ものの見事に全滅でした。
来年は研究して臨みたいです。
唯一道に落ちてた蛍を間近で撮影するのに成功しましたが、たくさんの蛍が写ってなくてがっかり。

今まで、『遠い』という理由で、蛍を見損ねていましたが、行ける範囲であることが分かったので、毎年行けたら行きたいですね。
『来年も』
そんな気持ちにさせてくれる蛍鑑賞でした。

が、そんな幻想的な蛍鑑賞を一気に面白くさせてくれる人物がいらっしゃいました。
とても長くなったので、これは明日・・・。
『蛍をみてきました◆戮紡海のです。



2004年06月10日(木) 徒然猫日記


病院です。
恐怖の病院です。
今日は恐怖の注射なのです。

行く前に、怪我をさせては大変と、伸び放題の爪を切る。
が、とても抵抗。
たかだか神経も通ってない爪を切るだけで、がたがたうるさい!!
きっちりしつけなければ!!
まあ、言っても何ひとつ聞かずに、そのまま騒ぐんですけどね。
たまに威嚇しやがるからね。
既に自分が王子様だからね。
困った子です。

爪切りも終わり、うとうとしている所を捕まえ、病院へ。
肝心なものを忘れる。
空の体から、黒い物体が検出されるんですよ。
黒くて固いので、土じゃないと思うんです。
それを集めてティッシュでくるんでいたのに・・・。
それを忘れた。
戻るのも面倒・・・。
と、いうことで車の中で母に検出させようとする。

見つからず。
私が信号待ちの時に、片手で検出した一つをティッシュにくるんで持って行く。
こんなんでわかってくれるだろうか?

嫌な事を先にしましょうって事で、注射。
この前は、耳かきを先にしたから、あんなにうるさかったんだよね。
たかだか注射・・・。
今日はそんなに騒がないよね。

・・・そんなわけはなかった。
もう、うるさいうるさい。
先生にも『こんなに騒ぐ子は珍しいよ』と、再認識される始末。

と、そのときに、『この子ノミいます?』との事。
いいえ?見た事ないですけど。
『ノミの糞らしきものが・・・』
それ!言おうと思ってたんです!!
ノミの糞だったんですか!!
あっさり問題解決。
やっぱこの先生博識・・・。
『これくらいで・・・』と思った方!!
これくらいで感動できるほどのヤブ獣医にかかってたんですよ!!
あの人多分分からないよ(決め付け)

そこから帰って来ると、猫の鳴き声。
この子、昨日の夜も鳴いてた。
このあたりにいるに違いない!
昨日畑に粗相してくれた、雉猫か?
と、思い、探してみると・・・。

スーパーのところにいた茶トラ。


この子は逃げないんです。
触らしてくれるんです。
しかし・・・。

左足に怪我・・・。
以前の怪我がようやく治ったあたりで、この怪我です。
かわいそうに。
擦り寄ってくるので、彼(雄です)の足に群がろうとするアリを追っ払いながら、30分近く遊びました♪
ゴロゴロ言ってくれて、可愛かったです♪
君をうちでは『チャトラン』と命名します(安直)
餌はいつもの飲食店でもらってください。
あげると母に猛烈に叱られるし、試しにやったキャットフードは、舌が肥えてる為か、お食べにならないので・・・。

*7700ヒットありがとうございます!!
7777ヒット踏んだ方、ご一報を♪



2004年06月09日(水) 湧き水


昨日の母からのお土産に、湧き水がありました。
立山連峰の湧き水。
お茶が入っていたペットボトルに、少量入れて持って帰って来ました。
せっかくあそこまで行って、何故小さいペットボトル・・・?
せめて500mlのにしてくれればいいのに・・。

『重い』

案の定というか、定番の答えが返って来ました。
ま、そりゃあそうだよね・・。
祖母がお酒を買うって言った時、かなりの大反対をしたらしいですから。
荷物が重くなるのが一番苦手な母。
持って歩く距離はそうでもないはずなのに。

まあいいや。
どうせ水だ。
大分にだって、有名な湧き水はたくさんある。
とりあえず、滅多に行けない、遠いところにある湧き水だ。
少量味わえればよいではないか!!

お風呂あがりに、そのペットボトルから半分取り出し、飲んでみる。
さて、お味は?

はと麦の味がする・・。

お茶を入れていたペットボトルです。
母はかなり頑張って洗ったらしいですが、やっぱり味は残ります。
しかも、入れるものは水。
他に何の味もない水です。
よく洗ったって、かすかに残ったお茶の味が移るのも、当然の話ですね。

と、いうことで、私の中での『立山連峰の水』の味は、『はと麦の味』となりました。
この発言に母は大爆笑。
いや、あなたの失敗だから。

因みに、祖母二人もお茶が入っていたペットボトルに汲んだそうです。

教訓:湧き水を汲む時は、味のある飲み物が入っていた容器を避けるべし。



2004年06月08日(火) 帰ってきた


母たちが旅行から帰って来ました。
祖母同士がずっと一緒にいた様で、母はけろっとしてました。
「私は楽やったー」
そりゃそうでしょうよ。

旅行は、一日目の白馬の景色はとてもよかったとか。
雨も観光する頃に止んだりと、日ごろの行いのよさを反映する形になったとか。
しかし、二日目は全く逆。
バスに乗ってる間はいいんですが、降りる頃に雨。
景色を楽しめずに残念そうでしたが、総括して楽しかったらしいです。
よかったよかった。

そんな3人を乗せて、うどん屋さんへ。
『帰りにいいもん食べに行こう』
と、母から言われていただけに、ちょっとがっかり。
いや、予想はしてんですけどね。
旅行中にいいもの食べてれば、うどんって言い出すんじゃないかって。
案の定だった自分に拍手ー。

祖母二人とも食べるのはやいよ!!
私なんでこんなに遅いの!?
てゆーか、熱くないの!?
ずるずると食べてますが・・。

そして、冷たいものを頼んだ上に、元々食べるのが早い母はあっという間に完食。
祖母二人は、汁まで残さず飲み干す始末。
私はその二人が汁を飲み干す間にようやく麺終了。
汁飲み干す気力なし。
『まだゆっくり食べなさい。ほら、汁も飲みなさい』
と、あっという間に突っ込まれる。
が、もう無理です!!

そして、母方の祖母を下ろし、ついでに新しい猫ちゃんを見学。
実は母を迎えに行く前に少し私は遊んでいた。
その時はどこにいるのか分からないくらい、息をひそめていたのに(猫の好物の物音をさせて、ようやく出てきました)今回はすんなり出てきてくれました♪
少し慣れた?

名前は『ちー』になったそうで。
『ちーちゃん』とか、『ちーすけ』とか呼んでる様です。
まだ噛み方を知りません。
噛んで、ねじろうとします・・・。
痛い。

父方の祖母の家に帰る途中、酒屋に寄ってくれと頼まれる。
言いつけ通りに酒屋に行くと・・・。
『ほら、好きなの選びなさい』
どうやら土産代わりらしい。
私や父に買うものを迷い、とうとう買えずお酒にしようとしたところ、荷物が重くなると大反対を受け、じゃあ近くの酒屋で買おうということになったらしい。

土産じゃないじゃん(私はとても嬉しいが)

ドイツワインを買っていただきました♪
本当は2500円の日本酒が気になりましたが、そんな高い物要求できないので、今度個人で買いに行こうかな・・・。
身内にまで小心者です。
ほっといてください。



2004年06月07日(月) ブライダルフェアに行ってきた


私が主役ではありません。
念のため。
友達にくっついていきました。
前日に友達と飲んでて、次の日の過ごし方を離していましたらば、仏滅だからブライダルフェアをやってるかも・・・とのことだったのです。
案の定何箇所かで開催されていたので、4件ほどはしごしてみました。
やってないとこもあったのですが、勝手にチャペルとか見学しました。
立派な不審者だったと思います。

キレイですねぇ・・。
結婚式って漠然と考えると、してもしなくてもいい気分になっちゃいますが、いざ見てしまうとやっぱり・・。
一応乙女なので、心が動きます。
しかし、乙女な割りに、惹かれたのは神前式。
和風にうっとり・・・。

すると、ある会場の担当の方が仰るには、『人前7割、チャペル1割、神前2割』なんだそうで(だったっけ・・・?)
でも、東京の方では神前がブームになってきてるそうで。
大分は東京よりも周期が3年遅いそうで。
ん?
すると・・・?
神前に惹かれる私は最先端?
古いだけとか言うな。
調子に乗らせてください。

でも、神前は親類だけなんですってね(無知)
友達も呼ばせてください。
いざとなったら、少ない方の親族として友達を出席させるつもりなのですが・・・。
不可能?

友達の見積もりを見つつ、段々ブルーになっていく。
高いねぇ・・・結婚式・・・。
なんかこう・・・現実を突きつけられていくよ・・・。
説明の長い担当者の話をうわの空で聞きながら、人数を算出してみましたが・・・親戚だけで20人越・・・。
多いっつーの・・。
いくらかかるんですか?(そればっか)

披露宴時のコース料理のタダ券をいただきました。
私ももらいました。
つきそいで来ただけなのに・・・。
微妙に『本当は結婚予定のない人にはあげたくないんだけど・・・』という顔つきなので、貰い難かったのですが、もらいました。
差し出されたので。
更に、図々しく行く気でいたりして・・・。
もちろん、友達にくっついて行きます(図々しい予定を勝手に立てるな)

勉強になりました。
現実を見ました。
結婚式って夢があるけど、現実も結構なプレッシャーで押し寄せてきますね・・。
今の所の夢:現実=3:7・・・。



2004年06月06日(日) 送ってみました

母の旅行がスタートです。
父方・母方、両方の祖母を連れてのバスツアー。
合計何時間バスに乗ってんだ?!って感じのツアーなのです。
母の方が難色を示す。
が、祖母は両方とも乗り気。
「バスで寝てればいいもんね」
だそうで。
強いな。

さ、そんな3人をフェリー乗り場まで連れて行きましょう。
祖母が乗ると、運転に緊張が走ります。
『お前の運転は荒い』
とか言われたくないですからね。
ブレーキ踏んだときに『ガックン』とならない様に、細心の注意を払います。

父方の祖母を先に乗せ、母方の祖母の家へ向かう。
この時、母は祖母とお話。
私、ちょっと孤独。
いや、いいんですけど。
で、母方の祖母を乗せてフェリー乗り場へ。

すると、祖母同士でおしゃべり。
でも、なにかしら気を使いあう会話。
むずがゆい。
こんな祖母(二人とも)見たことない。
これ、母は3日くらい続けるんですよね。
私、たかだかフェリー乗り場までの10分で、諦めたくなります。
早すぎ?
慣れれば平気?
いや、できれば一人ずつ連れて行きたいかも・・・。

さて、フェリー乗り場に到着し、別れを告げる。
発進した途端・・・。
後ろでキーキー鳴る。
何?何の音・・・・・・・?

後ろのドアが開いてるーーーーーー!!!

あわてて止まって、ドアを閉める私。
一体何故こんなことに・・・?
よかった・・・車来てなくて。

〜回想〜
母方の祖母『こっち道路側だから、あっちから出ようかな・・・』
〜回想終了〜

こ・・・これだ。
そう、右のドアを開け、一旦そこから降りようとした祖母は、右側が道路側であることに気付き、左のドアへと変更した。
その時、右のドアを閉めずに移動したものと思われます。

危ない・・・。

夜、母から電話がありました。
テレビがついてないので、16時頃から夜までレストランでしゃべってたそうな・・・。
な・・・何の話してんの?
と聞くと、『色々♪』とお茶を濁したので、恐らく私の話が入ってるんだろうなぁ。
結婚とかな。
余計なお世話だよ。
まあ、共通の話題は私と愚弟のことしかないだろうから・・・。
仕方ないのかも知れないが・・。
仮にもフェリーの二等寝台の出資者だぞー!!



2004年06月05日(土) 今日も元気にお散歩だー♪


近づいていくと、相変わらずキャンキャンと吠えて迎えてくれました。
と、そこに飼い主さんがいらっしゃいました。
丁度木を切ってる最中でした。
『あらー、声聞いただけで分かるのねぇ。こんな声出したこともないよ』
んー・・・えーと・・・。
可愛がってあげてください・・・。

そのときに、ちょっと気になる現象をお伝え。
乳頭が赤く腫れてるんですよ。
この子は避妊してるんですか?
『してないのよー。一度も子供もできたことないの』
こ・・・こんな道路沿いにいてですか!?
できない体質なのかなぁ・・・。
まあ、乳頭の件は、後ほど見ていただくということで・・・。
お散歩開始。

丁度毛が生え変わる時期で、とても痒そう。
たまに、途中で突然止まり、色んなところを掻き出す。
ブラッシングしてやりたいが・・・。
そこまですると、なんだか嫌味な気がしますよね・・・?

と、途端に茂みに入るコハルちゃん。
何?どうしたの?!
すると、その茂みに、背中をしきりにすりつける。
背中が痒いのかなぁ?
しかし、痒いならアスファルトとかの方がいいだろうに・・・。

痒そうなコハルを無下にその場から離すことができず、しばし待つ。
ようやく終わって出てきました。
が、コハルちゃんがいたその場には、なんと・・・。

クサッタサカナ・・・。

頭だけない魚・・・。
何故こんなところに・・・?
もしかして、痒かったんじゃなくて、これに興奮した・・・?

うわっ!!くさっ!!
臭いよコハルちゃん!!
生○ミの臭いがするよ・・。
か・・・川に入れないかな?
川で水浴びしてさ、ついでに痒いところとかも気持ちよくさ・・。

しかし、降りれそうな所は深いんですよ。
丁度引き潮状態ですよ?
なのに、階段のあるところはどこもかしこも深い・・・。
間違ってるんじゃない?作り方!!

家に近づくにつれて、臭いが風化しないかなぁと思ったけど、ダメでした。
家が近づく。
前方に一生懸命木を切る飼い主さんが見える・・・。
ふ・・・不可抗力だったんです・・・。
知らなかったんです・・・。

臭いがばれる前に、とっとと逃げてきました。
ごめんなさい・・・。
臭いが消えるまで少々の我慢をお願いします・・・。



2004年06月04日(金) キャットタワー来ました!!

げんなりする仕事から逃避して組み立てました!!


さて、果たしてうまく遊んでくれるでしょうか?

とりあえず、一番てっぺんに乗せてみました。
隣のふすまとか、窓枠とかが気になる様子でしたが・・。
落ちました。
まっさかさまに。
怖かったです。
本人なんともない様子。

更に、これには小さな鼠のおもちゃがついてます。
このおもちゃに、どうやらマタタビがしこまれている模様。
なぜならば、材料のネジの入った袋に、予備のマタタビが入っていたから。
クーの時も、マタタビって使ったことないんですよ。
なので、マタタビ効果はどんなもんかな?と思ってたんですが・・・。

遊ぶ遊ぶ。


これ、かなり興奮しております。
面白いです。
よかった・・・おもちゃがついてて・・。

しばらくして、おもちゃで遊んでいるうちに慣れてきたのか、最上部まではいけませんが、一歩手前までは行ける様になりました。
頑張って組み立てた甲斐があったってもんです。

居間がだいぶ圧迫されてしまいましたが、背に腹は代えられない。
空が楽しんでくれればいいや。

父の一言。
『なんで猫のためにこんなものを買うんだ!!犬を飼おう!
犬をもらってくるぞ!!』

母の一撃。
『何の世話もせず遊ぶだけ・・・そんな無責任な飼い方しかできない人が言うな!!』

母に激しく同意です。



2004年06月03日(木) 徒然なるままに


昨日の結果発表〜♪
『たなばたのおはなし』が選ばれました。
読みます。
一人で・・・。
えー?一人ー?
もう一作品は、皆で役を決めて読みます。
それは楽しみ。
この前の方々が上手かったので、プレッシャー・・・。
期待されてるみたいで、更にプレッシャー・・。

空の病院の日なのです。
しかし、行ってみたらば往診に行ってるとの事。
ええー?!
もう一度ここまで来るの面倒臭いー!!
と、いうことで、近く(?)の土手で、空を遊ばせようという事に。
紐持ってこなかったよ・・・。
大丈夫かなぁ?

大丈夫でした。
『早く来ないと捨てちゃうぞー♪』
とか、
『置いてっちゃうぞー★』
なんて言ってると、とことこと走って来る。
すごい勢いで走って来る。
可愛い・・・。

で、疲れる。
すると、この子もやりました!!
舌を犬の様に出してハァハァ言ってんの!!
どこの猫でもやるんでしょうが、やっぱり猫がこれをやると可愛いです♪
合計500メートル近く歩きました。
とてもよい運動になった様です。

その後病院へ。
しかし、まだ往診中。
うーん・・・どうするか・・・?
明日はいないって言ってたし、今日もう一度はやっぱり面倒。
と、そこへ・・・。

プップー!!
帰って来ました!!
うん、クラクションいらないよ。
邪魔なのかと思ったよ。
なんでも、犬の帝王切開に行ってたとか。

で、診察室に入って彼の第一声。
『私、この前もその前もお名前聞くの忘れてましたよねぇ』
ああ、やっぱりいるんですか?
聞かないから、いらないのかと。
なんで管理してるのかと。
『似たもの親子』とかって書かれてるのかと。

ようやく、情報をインプットしていただきました。
なんだか、少し抜けてる先生ですが、好感度は相変わらず高いです。
そんな空の耳ダニも、大体よくなった模様。
このまま再発しなければ、お終いです♪♪

あれ?徒然の予定が空日記になってしまった・・・?



2004年06月02日(水) 絵本って一杯あるのね


図書館に行って来ました。
朗読の題材を決める為です。
従兄弟の家のを拝借しようかと思い、以前猫二匹とお留守番していた時に、探しまくったのですが、発見できませんでした。
代わりに、たくさんのCDやゲーム、高性能のコンポを発見し、時代と、金銭感覚の違いを痛感しただけに終わりました。

もう一方、丁度最近まで絵本が必要な年齢の子供を育てている従姉妹に聞いてみましたが、
『漫画ならあるけど、ちゃんとした絵本はない』
という、不必要な情報(漫画はいらない)しか得られませんでした。

仕方がないので、図書館で探すことに。
相変わらず公民館の図書室なので、正直あまりないんだろうなあ・・・と思いながら行ったわけですよ。
そしたら、意外とあった・・・。
絵本もさることながら、紙芝居もたくさんあった。

あったんですが・・・。
いいのがない・・・。
探す条件として、
|もが知ってるものを最低一冊
長くても10分程度が理想的
なるべく絵が大きいものがいい
と、いうものだったんですが・・・・。

まず、,鯔たすものが少ない。
そして、満たすものはを満たしていない。
私が子供の頃好きだったお話もあったのですが、めくるととても長い・・。
残念・・。
長くなければ間違いなく選んでいた・・・。

で、結局選んだもの
,發發了劼燭蹐Α
桃太郎です。,鯔たすが、が微妙・・・。
そして、言葉遣いが昔風。
これ、私スムーズに読めるか不安・・・。

∋海鵑个△気鵑箸爐犬
一冊くらい知らないものがあってもいいだろう。
これはとても短い。
ゆっくり読んでも6分くらい。
悪ガキ4人組をこらしめるお話。

たなばたのおはなし(紙芝居)
時期はずれ?
でも、今度行くのが6月16日。
その次は7月中旬。
過ぎると時期はずれ。
しかし、来る前なら大丈夫だろう。
という安易な考えのもと選択。

以上です!!(少ない)
 銑の条件を満たすものって、なかなかないもんですね。
多分これ、却下されると思います・・・。



2004年06月01日(火) キャットタワーを買おう


網戸に上るんです。
半分くらいまでしか上れなかったはずなのに、ふと気付くと最上部まで上ってやがるんです。
最上部付近の外側にクモがおりまして。
そいつを狙ってるんですよ。
だから、何度叱っても上るわけですよ。

そもそも網戸にしがみついて上るのが、とても気に入った様子。
暑くても窓が開けられなくなってしまいました。
仕方ないので、少しの隙間だけ残して、少しでも風をいただこうと思ったのですが、その隙間から、必死で手を伸ばし、網戸に爪を引っ掛け、上る空。
写真はありません。
写真撮ってる場合じゃない。
すぐひっぺがさないと!!

上るのが好きか。
クーはそんなに動き回る方じゃなかったので、必要なかったんだが、お前はかなり遊ぶしな。
ちゃんと遊んでくれるかもな。
そう、こういうグッズは、遊ぶかどうか分からないので、なかなか購入に踏み切れない。
展示してて、とりあえず遊ばせてみる・・・みたいなシステムがあればいいのに・・・。

で?誰が買うの?
これも私が出すんですか?
『いいや、これはお母さんが買うんだ♪』
孫ができたら、この台詞が何度か聞けそうです。
気分はおばあちゃんなんです。

さて、ペット用品のカタログを色々見る。
どれも一長一短。
とても気に入ったのがあっても、アニマル柄で、好みじゃなかったり、
いいんじゃない?と思っても性能の★印が少なかったり・・・。
迷う。
慎重に決めたい。

ただ、これ買って、置く所がないのが問題。
網戸に近い位置には置きたくないし(いつ飛び移られるか分かったもんじゃない)
事務所は事務所のままにしたいし(既に洗濯物やら何やらでぐちゃぐちゃですが)
他の場所はいろいろ物があって、スペースがない。
どうする気だろうか・・・。

なんだか、何か買い物するときには、色々と迷ってる気がする。
決心して、物品が届いたらレポートしたいと思います。


 < 過去  INDEX  未来 >