ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2004年05月31日(月) 家なので・・・。


家で仕事しておりました。
久し振りに来たので。
むずかしいので。
なかなか終わらないのです・・。

そんな中、メールをしていた友人が、
『近くまで来たから猫見に行っていい?』
との事。
しかも、
『もうすぐ着く』
との事。

わっ!やばい!
何がヤバイって、髪の毛がヤバイ。
暑くてアップにしていたんですが、時間がたつにつれて、崩れていっていて・・・。
そのときは既にかなり崩れている状態。
この髪だけでもなんとかせねば!!

と、洗面所に向かい、とりあえず、キレイに(?)一つにまとめる。
よし!!(えー?)
もう、服を着替えてる時間とかないし。
借りてた漫画を整理しないといけないし。
部屋もきれいにしないといけないし。
そんな時間ないし。

なんとか・・・?なるかな・・・?
程度にまで片付けたあたりで、友人到着。
まあ・・・キレイにお化粧して可愛い服着て・・・・。
そりゃあ今まで出かけてたんだから、当然かも知れないが・・。

私のこのすっぴん&ジャージ姿は一体・・・・?
しかも、前日に買ったばっかりの上下だったから、着替えなくてもいいだろうと思いました・・。
アホだろう。

空と遊ぶ友人の隣で、ジャージ姿の24歳乙女。

間違っている・・・。
言い訳するなら、日曜・仕事中・家・・・って事なんだろうけど・・・。
そんな姿を見せても平気な友達ではあるけども・・・。

そして、それを一切反省せず、今日も同じ様な格好で仕事をする私。
一番ヤバイのは、全く省みない私の性格。
もう、ずっと言ってる気がする・・。



2004年05月30日(日) 満足♪


浦和の試合を観に行って来ました♪
途中、双眼鏡を買おうと意気込む母。
便乗して意気込む私。
だって・・・ねぇ?
はっきり見えた方がよくない?

電気屋に入って、探す。
なんだか、テレビの収録があってる模様。
あの人テレビで見たことあるよ。
映りたくもないので、そのカメラ集団を避けながら探す。
が、探すうちにカメラの目の前にヒットしていく私たち・・・。
えーと・・・もしかしてちらっと映ってました・・?

これはもう聞くしかない!
と、聞いたらば3倍ズームしかない。
なんだよ・・・これじゃ私が持ってるのよりも低いよ・・・。
がっかりしながらお店を後にして、ご飯を食べる。
意気込んでた分、がっかり度が増殖。
見かねた母が、

『スポーツ用品店になら売ってるかも?』
と、提案。
行ってみると、あるにはあったのですが・・・。
高い・・。
背に腹は代えられぬか・・・。
しかし、倍率を見ると、18〜100倍。
ん?

うちの双眼鏡は、恐らく10倍前後だ。
これで結構よく見える。
で、18倍〜って事は、10倍にはならないって事だよね・・・?
18倍からで・・・見えるのか・・・・?

そんな賭けに15000円もつぎ込むほどの勇気はなく・・・。
すごすごと諦めました。
いいもん。なんとか見えるから。

さて、ビッグアイに到着!!
今回悲しいことにホーム側になってしまった(4月5日の日記参照)
なので、この浦和のユニフォームは、日の目を見れないまま・・・?

いるじゃん!!
女の子二人組みが、浦和のTシャツやタオルマフラーをしていらっしゃる!!
二人もいれば怖くない!!
よっしゃ!!

と、ユニフォームを膝にかける。
すいません・・・着る勇気はまだ・・・。

が、試合が近づくにつれ、驚愕・・・。
なんと、その二人組みはタオルマフラーを残して、後のグッズをしまってしまいました!!
ええっ!?なんで!?
出した以上、引っ込みのつかない、膝上のユニフォーム。
周りが怖い人じゃなくてよかったです。
とりあえず、母が大分を応援しているし、私はぴあの人の陰謀で仕方なく・・・。
と、自分に言い訳しながら、ユニフォームをずっと膝にかけてました。

もちろん、終始着る勇気はありませんでした。
小心者なので、このあたりで勘弁していただきたい。
膝にかけてただけでも大健闘!!



2004年05月29日(土) 静かにして


コハルちゃんのお散歩は、相変わらず続いています。
『運動にならない』
と、母が文句を言いますが、今更やめられない。
待ってるんですもの。
毎日。

そんでね、私たちが近づくと、キャンキャンキャンキャンうるさいのですよ。
50メートル前くらいから鳴き出す。
下手したら、もっと手前から・・・。
一つ広い道があって、大体そこを渡りきった後で鳴き出すのですが、たまに渡る前に鳴き出す。
タイミングが悪くて、なかなか渡れないと、その間中ずっと鳴いてる。

近所迷惑。

彼女は何で私たちを感知するのか?
姿だろうか?
と、いうことで、コハルちゃんのいる位置からでは見えない所を歩いてみる。

キャンキャンキャンキャン

失敗。

更に、次の日は別方向から歩いてみる。
これなら、直前までコハルちゃんには私たちの姿が見えない。
が・・・。

キャンキャンキャンキャン

失敗。

まだ姿も見えてないのに、何で感知するんだ・・・?
・・・・声??

と、いう事で、次の日は一言もしゃべらずにコハルちゃんの近くまで行ってみた。

成功。

姿が見えてからは、尻尾をぶんぶん振って待ち構えてくれましたが、近所迷惑なほどに騒がしくはありませんでした。
犬って、やっぱり耳が敏感なんだなぁ・・・。

しかし、そんなに耳がいいくせに、向かって来る車の音を判別できずに、道路を突然横切ろうとするのは、何なんでしょうね。
車と戦う気なのか・・・?
勝てないから。



2004年05月28日(金) 空の育児日記

これ一点にネタが偏るのは何かなぁ・・・
と、思いながらも、空のネタは『楽しみにしてるよ』と言われることが多い。
多いったら多い。
たとえ○通でも(少ないのか多いのか分からない様に伏せてみる)私にとっては多い。
って事で、今日も育児ネタなのです。

獣医さんに『これは直りませんよー』と太鼓判を押された、空のやんちゃっぷり。
それでは困る。
クーはとてもいい子で、あまり手のかからない子だった。
そのクーがつけた傷が、一箇所くっきりと残っているが、いまだ1ヶ月にして、空のつけた傷が、5箇所・・・。
多すぎ・・。
てゆーか、痛い。

猫って、一年で20歳くらいまで成長するんですって?
色んな説がある様ですが。
と、いうことは、約3ヶ月だし(獣医さんが間違いなくこのくらい経過してると仰います)・・・えーと・・・?
5歳か?
『三つ子の魂百まで』
の、3歳は過ぎてしまったが、今からでも遅くない。
しつけなければ!!

てゆーのも、最近自分の気に入らないことをされると、激しく抵抗するんですよ。
耳掃除とか、爪きりとか、ドライヤーとか・・・。
爪きりなんて、まだ何もしていないのに、激しく抵抗するんですよ。
もうその抵抗っぷりと言ったら・・・。
声をお聞かせできないのが残念なくらいです。
噛もうとしている姿は、ちょっと怖い。


その上、季節はもう夏(間違ってます)
夏じゃないんですか?
もう気持ちいいくらい暑いですよ?
私の夏になる前に壊すお腹も、順調に壊しましてよ?(カレーのせいかと思ったが、こっちが濃厚)

で、網戸にしますわよね?
暑いから。
風が入ってきて欲しいですよね?
そろそろ皆様察してらっしゃいますわね?
そう、網戸をバリバリ・・・。

何度言ってもやめません。
叱って、解放した瞬間に私の手を噛みます。
噛みやがります。
きっと、猫好きな温厚な方であれば、『やんちゃで可愛いじゃない♪』と仰るところでしょうが、このままでは腕がフランケンシュタインになってしまうし、従兄弟の家の子猫と格闘して、傷を負わせそうなので、怖いんですよ。
なんせ人ん家の猫ですからね。

この前、何かに載っていた方法を試してみました。
噛まれたら、噛まれた手を口の奥の方に突っ込むという・・・。
ひえー!!
そんな怖いことー・・・。
やってみよ♪

やってみました。
『おえっ』ってなりました。
でも、その後、その手にしっかり向かって行って噛みやがりました。
効き目が出るまで試せるものではない気がする・・(本当に胃の中のものを出しそうなんだもん)



2004年05月27日(木) カレー好き

うちの父は、たまに無性にカレーが食べたくなるときがある様です。
普段、夕食のリクエストなどは滅多にしないのですが、先日
『カレーは作らんのか』
との事。
えー?今の所考えてないけど・・・。
と、母が言うと、
『明日作れ』
との事。

カレーは面倒だ。
いや、カレー自体が面倒なのではなく、それがつまみにならないから面倒だ。
別につまみを一品作らなければならない。
なので、母はあまりカレーを作らない。

仕事がなくなったとかで、父が昼に帰って来た。
『今日はカレーを作るんだろう?』
まだ言うか。
うん、忘れてたんだけどさ。
すると、
『俺のリクエストは無視か』
と仰る。
その言葉に対し、母が
「カレーはつまみにならないから面倒なんだよねー」
と、ぽつり。
すると、買い物袋を取り出し、買って来たものを見せる。

つまみだ!!
『そう言うと思った』
んだそうだ。
普段、夜のつまみなぞ買って来たことはない。
母が入院しているときは買って来てたが(私が作らないから必要に迫られて)

カレーが食べたい→
でもつまみがない→
母が文句を言う→
文句を言わせないためには・・・?→
つまみを買って帰ろう。

そこまでしてカレーが食べたいか・・・。

カレーを食べた父はご機嫌でした。
しかし、なくなると・・・。
『何でお前たちが食うんだ』
と、すっとんきょーな事を仰る。
その上、私が体調を崩し、食べたカレーを・・・(検閲削除)ため、さあ大変。
『・・(削除)くらいなら、カレー食うな』

そんなこと言われても・・・。
因みにいまだに体調不良です★



2004年05月26日(水) 喧嘩


コハルちゃんをお散歩中、公園の近くを通ります。
その公園から大きな女の子の泣き声が聞こえて来ました。

『喧嘩するのがそんなに好きなん?!なんで喧嘩するん!?』
おお・・・女の子は成長が早いね・・。
恐らく小学生。
ほんと、何故だろうね。
その声の近くに行くと、先ほどの言葉を発したであろう女の子がうずくまっており、その後ろに男の子が呆然と立っている。

コハルちゃんを投入しちゃうぞー!!
と、思っていたら、その先に、女の子の集団が4人ほどいる。
なんだ、加勢いらないじゃん。
5対1・・・明らかに男の子の方が不利。

その4人のうちの一人が、
『私○○ちゃんを追いかけてくる!!その間に取り返してて!!』
と、指令を出し、別の方向に走って行った。
一部始終を見たわけではないが、更に男の子にいじめられて、走って去って行った子がいる様だ。

男の子強いなぁ。
既に2人撃退してるのか・・・。
てゆーか、何やったんだ・・・?

そう思ってると、2人が、男の子に向かっていく!!
1人は撃退。
叩かれて、泣きそうになりながら、逃げていく女の子一人。
が、もう一人が、その隙に何かを取り返したらしい。
『やったよ!!取ったよー!!』
その声に歓声があがる。
おお・・・よかったねえ・・・と、思っていると・・。

今度は男の子が泣き出しちゃった!!

一体何の喧嘩なんだろう・・・?
女の子は頭がいいなあ・・・。
男の子が一人で頑張るのに無理があるのかも知れないが。

その他にも、この公園では、女の子の自転車を取って乗り回す男の子に対して、大泣きで『返してー!』って訴える女の子等が見られます。
自分の小さい頃を思い出して、ほくそえむのです。

ん?私?
男の子に乱暴者と言われるほどの勇敢な少女でした。
そんな自分に、子供ながら悩んだことは内緒です。
そして、悩んだくせに、『ま、いっか♪』という結論に達し、全くもって改善されなかったのも内緒です。



2004年05月25日(火)

『低反発リラックス枕』というのが、とっても安かったので買ってみました。
いつも安物買いは大した効果がないのに・・・と思われるでしょうが、今回、どうしても枕が欲しかった。
何故かというと、いままでの枕が使い込みすぎて、とても低くなってしまっているから・・・。
枕をしないで寝るのと、大差ない。
太陽の下で干しても、一日で同じ状態に。
そのせいか、最近肩がこる・・・。

と、いうことで、欲しかった。
元々首の骨も曲がっている私。
できれば、波型で姿勢が保たれる・・・ってやつが欲しかった。
が、そういう良品は高い。
なのに、この枕は同じ形状でとても安い。
同じ形状なんだから大丈夫だ!!
と、安易に考えて購入し、早速昨日使ってみようと、その枕を取り出すと・・・。

臭い!!
何の臭いだろう・・・?
これ、色々成分が入ってるんです。
なんでも『ひんやり快適』なんだそうで。
そんな機能はいらなかったのですが、いかんせん安かったもので(もういい)
4つくらい、カタカナな成分が並んでるんですが、きっとこの中のどれかが、私の鼻を刺激する。
と、いうことで、バスタオルを枕に巻く(この時点で『ひんやり快適』意味なし)

さあ、枕も新しくなったことだし!!
気持ちよく寝るぞー!!

と、思った矢先・・・。
空がトイレ・・・。
臭い・・・。
もしや・・・。

う○こ・・・。

この子、まだお尻を自分でなめてくれないんですよ。
どうしたらいいんですか?
本能行動だから、しつけるのは無理だって言われるんですよ。
最初のうちは飼い主がフォローしろって・・・。
でも、いつまでフォローすべきなの?
ちゃんと自分でなめる様になるの?

ぐったりしながら、電気をつけ、空をつかまえ、ティッシュでお尻を拭く。
と、ティッシュのあらぬ所にう○こがつく。
????・・・。

尻尾についてました・・・。
大きなため息をつきながら、お風呂へ直行。
尻尾だけ洗う。
くそう、全身お風呂に入れたばっかりなのに・・・。
すると、数時間前にお風呂に入れたばかりで、恐怖が残っているのか、じたばた!!
私の鎖骨や腕が、更に傷ものになりました・・・。
もう、踏んだり蹴ったり・・・。

空のトイレをきれいにして、消臭の為に窓をあけてしばらく待って、寝ました。

効果は・・・?
肩こりはそんなにない気がします。
しかし、首に何かが触れるのは苦手な私。
あの形状だと確実に首に触れる。
それが正しい姿勢を保つのですが・・・。
とりあえず、なかなか寝付けませんでした。

まあ、使い込んだ枕よりもマシかな・・(そりゃそうだろう)



2004年05月24日(月) お祭り最終日


今年の日程は変則的だった。
いつもは初日にある、名物の物々交換。
これが、土曜にあった。
きっと、たくさん人を集める為のものだったのでしょう。
しかし、『初日が物々交換市』というイメージがこびりついている祭り。
皆様、土曜が初日と思っていたらしい。
昨日、友達がお祭りに行くというので、明日までだと教えてあげたら、めちゃくちゃビックリされました。
因みに、毎年18日から24日までだから。
3日間になったら、分からないけど。

さて、今回の戦利品。

箸巻き(箸にくるんだお好み焼き)3つ。
食いすぎ・・・でも山いも入りになったからか、おいしくなってるんですもの・・・つい・・・。

りんご飴
久し振りに食べたくなりました。
因みにイチゴ飴とか、他のフルーツの飴もあり、そちらも少し惹かれた・・・。
でもたったあれだけで数百円・・・。

いか焼き
毎年恒例。
今年はたくさん切れ目を入れてくれたので、食べやすかった♪

わた菓子
今日買います。
これは特に味は変わらない・・・。

ケーキ
太るもと・・・。
だって・・・5個で1050円だったんですもの・・・。

草もち
えーと・・・『つきたて』ってフレーズに惹かれて・・。
でも、少し時間がたってたらしく、つきたてな感じはあまりしませんでした。
あんこが大量で・・・さすがにうっと・・。

因みに、地域の盆踊り。
今年は地区ごとに数人が行かなければならなかったのです。
『行って見る?』
という母に対し、即座に却下申請した私。
却下でよかった。
昼間・・・炎天下にやることじゃないよ・・・。
見物人もまばらに見えたのですが・・・。

今年も、買いたいものを買ったら、人ごみから抜け出す・・・
という、お祭りを楽しまない形で幕を閉じたお祭り。
今回の最大の収穫は、箸巻きがおいしかったことです(まだ言うか)
そして、来年も盆踊りは不参加・・・と、固く心に誓いました。
来年への教訓にします(参加しろ)



2004年05月23日(日) 初健康診断

健康診断に行って来ました。
猫白血病かどうかが分かるのです・・。
ドキドキです。

動物病院選びには二度と失敗したくない。
と、いうことで、今回は臼杵まで足を伸ばす。
評判のいい獣医さん(クーを最後に診てくれた)のお弟子さんがやってる所。
え?何故クーを最後に診てくれたところじゃないかって?
そっちの方が遠いんです。

入って、健康診断をしたい旨を伝え、中へ。
そして、耳が汚いことを告げる。
あっさり、耳ダニと診断。
予想通りの診断。

空が嫌がる中、耳掃除開始。
出てくる出てくる耳垢。
耳垢の山です。
一週間に一度くらい通わなければならない模様。
アトピー持ちの方以外は、人間に害はないそうだ。
でもきちんと掃除しなきゃ。

そんで、猫白血病。
いきなりワクチンを打つんだそうで。
え?検査は?

その獣医さんは、検査に意義を感じないそうで。
理由としては、
・検査して陽性でも、対処できないこと。
・その上陽性の時のショックが大きいこと。
・陽性でも、ワクチンを打つことで免疫が上がったりする為、結局打つことになること。
でした。
納得。

まあ、少し安心材料にしたかったのですが、良心的な説明に納得したので、検査せずにワクチンを打つことにしました。
何よりも、『インターフェロン』という言葉がすぐに出て来たことに信用。
だって某ヤブ医者なんて、出てこなかったもの。
検査でお金も取れるでしょうに、やる意味はないですよって言ってるあたりも、信用できます。
今のところの見解ですが。
第一印象は良いです。
因みに某ヤブ医者の第一印象は最悪でした。

さあ、ワクチン打ちましょう。

大暴れ。

獣医さんにも『やんちゃですねぇ』と太鼓判を押されました。
新しい子と遊ぶ時は、控えめなお兄ちゃんだったから、おとなしいのかと思ったのに・・・。
まあ・・あれだよ。
耳を散々やった後だからだよ。
もうおとなしくできなかったんだよ・・・。
まあ、テレビのサッカーボールを追いかけちゃうくらいだから・・・。


ワクチン一本ダメにする暴れっぷりで、ようやく終了。
ダメにしたワクチン一本分の料金は取られてないです。
良心的(?)

当分、ここにお世話になる予定。
他にも色々話を聞いたのですが、とても博識っぽい。
今度こそ信用できる獣医さんだといいなぁ・・・。



2004年05月22日(土) 5月19日のハードスケジュール〜第三部〜

第三部です。
鳥栖スタジアムから出て、車線を間違い、あらぬ方向へ。
迷いました。
基本的に、迷ったら止まらずにうろうろする私。
なんとかうろうろして、正規の道にたどり着いたのですが、どこを通ってどうにかなったのか・・・?
高速に乗れて良かったです★

で、高速なんですがね・・・。
12月に通った時には、こんなことになってなかったと思うんですよ。
そこは、分岐点の前・・・。

まぶしい黄色いライトが、左にわんさか点いている!
何!?これ!!
かえって見えないよ!!

そう思ったのは序章にすぎませんでした。
その後の明るさと言ったらもう・・。
カジノ?
行ったことないけど。
フィーバー!!って感じですよ?
ともかく、眠らない街東京でも見たことないくらいの明るさなんですよ。
分岐部分に近づくに従って、フィーバー度もヒートアップしていくんですよ!!
分岐点と言ったらもう・・・。


ものすごい電光掲示板。
何Hzだよ!?ってくらい明るいんです。
もう、大爆笑。
アクセル踏んでる場合じゃない。
てゆーか、スピード出せない。
前がきちんと見えない。
明るすぎて。

爆笑しすぎて、腹筋が痛い。
涙が出てきた!
涙で前が見えません!!

笑った。
本当に一年分くらい笑った。
ここまですることないじゃん!!

大袈裟でしょうか?
でも、確かに母と腹を抱えて笑ったのです。
大分県民の方に激しく同意を求めたい。
それは日出ジャンクション。

きっと分かりづらいとのクレームを受けて、こんなことになったのでしょうが・・・。

やりすぎ。



2004年05月21日(金) 5月19日のハードスケジュール〜第二部〜


第二部です。
鳥栖まで行って来ました。
J2の試合を観に。
お目当ては、昨シーズンまで大分のキャプテンだった、浮気選手。
鳥栖との試合なのです。
今後の予定を見たのですが、19日しかなかったのです。
雨なんですが。
雨でもいいや。
屋根があるみたいだし。

と、いうことで頑張って来ました。
最初に『鳥栖プレミアムアウトレット』とやらに行ってみました。
そんなところに来て、ジャージを探すバカ二人。
ジャージが欲しいんです。
でも、散々着まくった挙句、何も見つかりませんでした。
てゆーのも、Sサイズがないのです。
足が短いからSなんですよ。
余計なお世話ですよ。
もっと小さいサイズを用意してくれよー!!

と、言うことで、何も買いませんでした。
もったいない。

そして、浮気選手がスタメンであることを確認し、鳥栖スタジアムへ。
迷いました。
いや、駐車場までは迷いませんでした。
歩きで迷いました。
当日券を買うところから迷いました。
スタジアムをぐるっと一周しちゃいましたさ。
悪戦苦闘しながら、夕食分のカロリーを消費しながら当日券を購入し、いざスタジアムへ。

近い!!
サッカー専用スタジアムは初めてだったのです。
全然違いますね。
陸上用トラックがあるのとないのとじゃ。
選手が大きい・・。
福岡も鳥栖も専用なのに、何故大分は専用じゃないのか・・・。
残念でなりません。

ほんと、鳥栖も福岡も早くJ1に上がってきてください。
そしたら確実に見に行きます。
浦和の試合を。
感動ものですよ。
本当に。

因みに、雨は降ったり止んだりだったのですが、せっかく来たんだし・・・という事で、凍えながら前から二列目で見ました。
副審の後頭部とか見えるんですよ(何見てんだ)
雨とかかまってらんない。
屋根のおかげで、少しは緩和されてるみたいだし。

で、後ろで真剣に応援している方がいらっしゃいました。
確実に大分県民でした。
方言で分かります。
どうやら、かなりの浮気選手ファン。
最後の挨拶の時、その方々の近くにいたんですが、話しかけられたりしてました。
便乗して話しかけました。

元浦和の城定選手もいました。
充実したサッカー観戦でした。



2004年05月20日(木) 5月19日のハードスケジュール〜第一部〜

昨日はちょっと色々ハードスケジュールでしてね。
3部構成にしたいと思います。
決してネタ収集回避ではなく、あくまで長文回避です。
あくまで。

第一部。
空と新しい子の戦い。

母と祖母がお買い物。
その間空と新しい子(名前がまだない)の面倒を見ていました。
今度こそ空が形勢逆転するでしょうか?

この日は、かなり元気な空。
きっと日曜日に慣れたからでしょう。
『もうこの家なら大丈夫だもんねー』
と言わんばかりに、うろうろする空。
それについていく、新しい子。

互角に戦っております。
傷がつかないか心配。
ちょっと戦って、すぐに引き、また引いた先で戦う。
なんて愛らしい光景でしょうか。

ただ、新しい子が、空のトイレに入りたがる。
お前の臭いがついては、空が困る。
だから、入らない様に、私が番人の様に空のトイレの前に陣取る。

すると、今度は空が新しい子のご飯を食べようとする。
親戚は共働きの為、一日分のご飯が置いてある。
それを食べようとする、食い意地の張った空。
仕方がないので、ご飯のある部屋の戸を、新しい子は入れても、空は入れないぞ・・・って位の隙間を作って閉める。

さて、これで安心して漫画読みながら眺めてられるわー♪
と、思ったのですが・・。
やっぱり気になる。
そして、新しい子はまだ加減を知らない。
なので、たまに空の『ニャンッ!!』って声がする。
血でも出たら大変です。
お互いまだ猫白血病かどうかも分かってないのに、何か病気をうつしたら大変です。




その後、二匹ともおねむ。
いつものベッドで寝る新しい子。
そこに、私の膝の上で寝た空を投入。
新しい子はビックリして起きちゃいましたが、空はそのまま寝てました♪
デジカメで撮影したら空も起きましたけど。




兄弟のいる猫って楽しいだろうなぁ♪
と、思いましたが、撤回。
多分気が気じゃありません。
目を離したら流血しそうで・・・。
それも慣れるんでしょうが。



2004年05月19日(水) 始まりました!


お祭りです。
毎年恒例のお祭り。
今年もどうにか一週間あるそうで。
3日間になると、うわさされ続けてますが、かろうじて一週間。
いつまで続くやら。

さて、そして早速行って来ました。
途中、例のサーチ能力で、苦手なおばさんを発見・回避。
金魚すくいをしている隙に、サーっと抜いて参りました。
危ない危ない。

しかし・・・。
出店はあまり多くない。
そして、道が整備されてない・・・。
間に合わなかったのね・・・。
きっと、この祭りに合わせて、道を整備する予定だったんだと思うのですが、まったくもって完成してません。
砂利道です。

そして、マンホール予定地(?)には、砂袋が積み重なっている。
これ、人が多いと、危ないんじゃない・・・?
絶対つまずいて転ぶ人がいるって!!
あ、そんなに人多くならない?
寂しい祭りだな、おい。

高校の頃は、同じ様な出店が多々あったと思うのです。
箸まき(割り箸に巻かれたお好み焼き)なんて、昔は3店くらいあった様な気がするのですが、今年は1店。
その他にも、あまりかぶってる店はない模様。
あの頃は、『こんなに同じ店があってもなぁ・・・』と言っていたものですが、いざ少なくなると、寂しい。

帰り道、骨董屋もありました。
毎年恒例なのですが・・・。
普通のビデオに油性マジックで『ル○ン三世 
これも売ってるの・・?
これ、きっとテレビで放映されたの録画しただけだよね・・・?
買う人いるんだろうか・・・?

CMが入ってるかどうか知りたいので、買ってみたい気分になりました。
多分買いませんが。
そんな気分になっただけです(無責任)



2004年05月18日(火) 初ボランティア!!


行ってきました。
不安な船出だったボランティア。
結局、本を借りた方が読んでくださることになり、一安心。

しかし、行く前に、近所に住んでる方から電話。
どうせなら乗せて行って欲しかったらしい。
居留守使いました。
流石に、これを許すと毎回乗せていかなきゃいけない雰囲気。
行く前の車の中は発声練習の場でもある為、人乗せて緊張して運転なんてできない。
事故らないとも限らないし。
ちっ!図々しいなぁと思ったのは内緒。

さて、自己紹介をして、お話を聞きたい人だけ和室に来ていただく。
結構集まった♪
準備をして、いざ開幕!!

お話に対して、感想を言ったり、先の話を覚えてる人は、『あ〜、次はこうなるのよ』とか言ってたり・・・。
その反応があるのがありがたかったです。
結局、『花咲じじい』と、『ぼたもちをたべた仏さま』という物語を読みましたが、やはり『花咲じじい』の方が反応がよかった。
完全に知ってるものの方が、思い出せていいらしい。

今後の方針もなんとなく決まりました。
よし、次も同じ様なもので行くぞ!!
『また来てください』
『楽しみにしてます』
と、声をかけてくださって、とても嬉しかったです♪

今度、従兄弟の家に乱入して、絵本をかっぱらって来る予定。
だって図書館で借りるのめんどい・・・(生来の面倒臭がりや)



2004年05月17日(月) お友達

ようやく親戚の家が猫を飼い始めました。
雉の雑種。
まだ2週間だそうで。
早速見に行きましょう!!
よし、空を連れて行ってみましょう!!
お前、お兄ちゃんなんだから、可愛がってやるんだぞー♪

結論:負けてました。

環境が違うので、少し慣れるのにとまどう空。
なかなか動きません。
そこ行くと、新しい子(名前はまだない)は空の更に上行くやんちゃ坊主。
空に近寄って行きます。
興味津々。
ところが、空の反応・・・。

シャー!(中途半端な感じで)

思いっきり威嚇するわけでもなく・・・。
とりあえず、近寄ると、『こっち来んな』って感じです。
その後、だいぶ慣れて来ましたが、態度はあまり変わらず。
逃げてるだけ。

しかし、私と母には
『お前なんだよー・・・僕の半分以下しかないのに、向かってこないでよー。本気で遊べないだろう?あっホラ!手が当たっちゃったじゃないかー。痛いだろー?え?まだ向かってくるの?勘弁してよー、あっち行けー』
ってな感じに見えました。

少しだけ相手をして、その後は逃げていく。
しかし、新しい子もそれを追って行く。
多少迷惑そうなあたりが印象的。

今度、逆にうちに連れてきてください。
自分の家で空が形勢逆転する場面を見てみたい。
もう1キロもありやがるので、新しい子を怪我させないか心配ですが。

ともかく、やんちゃな弟(?)ができました。
仲良くなるといいんだけど・・・・たまに会う程度じゃ無理か・・・。



2004年05月16日(日) 運がいいのか悪いのか?

夢を見ました。
『両足骨折した!』
と、歩きながら、そして痛みを伴いながら言う私。
とりあえず、病院に行けと言われる。
土曜だけど開いてるからと。
で、行くと、ATMの様な機械が一つ。
皆顔写真を写している。
ところが、私の前の人は、レントゲンを撮っている。
えー!?これで撮るんだー!?

不可解に思いながらも自分の番。
しかし、操作方法が分からずモタモタしていると、
『早くしろよー』
と、後ろに並んでいたガキどもに文句を言われる。
仕方なく並びなおす(弱っ!)
結局骨折じゃなかったんですが。
歩けるから当たり前か。
ともかく、私の夢には痛みも伴うことを知りました。

不可思議な夢を笑いつつ、サッカー観戦に向かう。
車検から帰って来たマーチ様に乗って。
行く時に捕まった信号の数/全ての信号の数
15/20
この確立何?
不吉な予感・・。
負けるのかしら?

試合は、3―0で勝ってて、もう安心♪と思ったら、3−3に追いつかれ、冷や冷やものの展開に。
結局PKをいただいて勝てたのですが、こんな心臓に悪い演出はいりません。

トイレ、駐車場で会いたくない人に会いました。
てゆーか見かけました。
こういうサーチ機能はとても優れています(不必要)

浦和が不可解なPKで同点にされてしまいました。
最近審判の判定には、首をかしげることが多いです。
意見書も、色んなチームから出されてるのではないでしょうか?
試合がつまんなくなるから、どうにかしてください。
最近、試合の前に審判の名前を確認する様になっちゃったよ・・・。

運がいいのか悪いのか?

悪かったに決まってる(数から言っても)



2004年05月15日(土) おりこうさん


なんですって。
誰が?
空が。

昨日、空を連れてお散歩してました。
すると、
『猫ちゃんのお顔見せて』
という声。
その声に振り向くと、自転車に乗った奥様。

『あらー、アメリカンショートヘアー?』
はい。お母さんは。お父さんは雉の様な気がします。
『アメリカンショートヘアーはおりこうさんなのよー』
ええー?そうなんですかー?
たくさんお褒めの言葉をいただき、その方と別れる。
そして、母に報告。
おりこうさんなんだってよ!!

そういえば・・・。

空は掃除機とドライヤーが嫌いです。
ドライヤーを母が握ってるのを見ると、逃げます。
掃除機にいたっては、掃除機が置いてある倉庫の扉を開く音がしただけで逃げます。
確かに頭はいいのか?
こんなこと、覚えなくていいんだけど・・・。
だってお風呂が嫌いだと思ったら、風呂場に近づいただけで逃げる様になるじゃないか。

母が餌をあげます。
本来私があげることになってたはずなんですが、率先してやってるので、やらせておいてます。
すると、母が台所で何か物音をさせると、寝ててもすっ飛んで行きます。
私と遊んでても、じたばたして、台所を目指そうとします。
『僕のご飯ー!!』
って感じです。

たまに、父や私があげることもあります。
なので、誰かが冷蔵庫を開けると、すっ飛んで来ます。
食い意地がはってると言えば、それまでですが・・・。

そんな頭の良さはいらない。
できるなら、お風呂に入るのや、ドライヤーや、爪きりは、じたばたしててもどうせやられるんだから・・・と、諦めて我慢してくれる頭の良さが欲しい。
コードは噛んだらダメ・・・というのを完全に理解して欲しい。

そういう頭の良さではないのかしら?



2004年05月14日(金) テレアポのプロ?


電話がかかってきました。
いつもの、電話会社のテレアポ。
最近、この手の電話ばっかりです。
母が取る。

『はい、はい』
と、相槌をうつ母。
うちの電話には、親しい人か、テレアポかしかかかってこない(当たり前かも知れないが)
親しい人であれば、母の声のトーンが一気に低くなるので、すぐに分かる。
『はい』
という言葉を使ってるので、親しい人ではない。
テレアポかな?
と、簡単に予想ができる。

母が断る時は、申し訳なさそうに搾り出す様な声で、
『あー、そうですか〜・・・うちはもう結構ですので』
と言って断るのが、常套手段。
今回も、そう断ろうとする。

『あ〜そうですか〜』
と言った瞬間に、畳み掛ける様に話しかけてくる、電話先の相手(少しだけ、声が漏れ聞こえます)
母が困った様に苦笑。
そして、もう一度試みる。
『あ〜そうですか〜』
再度畳み掛けられる母。

私は後ろで爆笑。
母もたじたじ。

これがプロなんだと思いました。
大体、断られるのが分かる。
その瞬間を見逃さず、相手に最後の言葉を言わせない。
すごいです。

ただ、最終的には確実に断るので、そんなに頑張って引き伸ばしても時間の無駄だと思うのですが・・・。
次の言葉を聞いて、思い直す方もいらっしゃるのでしょうか。
いらっしゃるでしょうね。

しかし、うちに限っては確実に無駄です。
だって、母は断る間合いをはかるのに精一杯で、話を一切聞いてませんから。
因みに私は相手が話してようが、『結構です』の一言で一蹴します。
『奥様ですか?』
とか言われた日には、それを逆手にとって『娘です』と切れ気味に言って切ります。
別に全く切れてないのに。
ただの理由付けです。
テレアポの皆様、ごめんなさい・・・。



2004年05月13日(木) 縦横無尽


空が、階段を上り下りできる様になりましたー♪(拍手ー)
それがまた可愛いのですよ。

昨日、布団を干しました。
なので、夜、私と母は二階で布団をセッティング。
父はもう就寝済み。
空は下で一人きり。
下でニャーニャー鳴く声が聞こえます。
あと少しだから待っててー。
と、思っていると、『トン』って音が聞こえたのです。

階段を覗くと、空が4段目くらいまで上ってきてる!!
まあ!どの様に上って来たの!?
見せて頂戴!!

気分は親ばか。
十分親ばか?
知ってます。
手を叩いたりしながら、おびきよせる。
両手を上にかけ、手と腹の筋肉を使いながら、必死で上るのです。
そんで、一段上った後は少し休憩。
そんで、いい場所を模索。
どこも一緒なんだけどな。

そうやってようやく全部上って来ました♪
可愛い。
さ、下に降りましょう。
母と私で下に行き、また呼びかける。
『えー?今上ったばっかりなのにー』
と言う声が聞こえてきそう。
うまく降りてくるのですが、たまにバランス崩してひっくり返りそうになった時にはビックリしました。

ともかく、階段の上り下り成功です♪
因みに、お散歩にも連れて行きましたが、その時に道に降ろして歩かせてみました。
ついてくるんです。
かーわいい♪

親ばかですいません。
恐らく一時続くと思います。
温かい目で見守ってください♪



2004年05月12日(水) 朗読の日でした。


多少の進展がありました。
まず、大きなボランティア組織を作ったそうです。
このメリットはいまいち分かりませんが、先生にはビジョンが見えてるのでしょう。
はりきってたそうです。

市から、音訳テープの作成を依頼されましたー!!
福祉計画(分厚い冊子)と、その概要冊子の音訳。
そして、『社協だより』(年4回発行)の音訳。
どうやっていくのか、あまり見えませんが、これも先生が助力してくれそうなので、頼りっぱなしです。

さて、そんな実のある話で盛り上がって、11時50分です。
借りてる部屋は12時までです。

17日に行くデイケアセンターの朗読の練習どうしよう・・・・?

実がありすぎて、2時間一杯一杯使ってしまいましたとさ。
で、急いで題材を配る。
しかし、あるお話が出ました。
私たちよりも前から活動している方のお話を。

『大分の民話とかよりも、絵本が好まれる』
『ただ読むだけでは反応がない。紙芝居とか、寸劇にすべき』

そんな時間ありません!!!
てゆーか、今更そんな・・・。

とりあえず、用意した題材の中に、紙芝居はない。
どれも、読むだけのもの。
さあ、困ったぞ。
もう、こうなったら図書館で借りられる人!!
紙芝居を借りてきてください!!(半ばパニック)

しかし、借りてこれる人は、読むのは自信がないと仰る。
ええっ?どうすれば・・・。
もう部屋の時間は過ぎている(すいません)

『じゃ、あなた、その日ぶっつけ本番で』

時間がない中、断れず、苦し紛れに
『じゃあ、借りてきた人が、一応練習して、それでもダメだー!と思ったらば、私がぶっつけ本番で頑張ります』
と、妥協案を出し、了承していただきました。

えーと、スーパーマンじゃないんで、かなり練習したいのですが・・・。
船出は前途多難です。



2004年05月11日(火) 欲しい


私の現在使っている携帯には、スケジュール機能がありません。
しかし、折りたたみ式ではない。
これが、非常に気に入っている・・・。
というか、折りたたみが苦手。
不精な私には、どうも携帯を両手で開けなければならない行為というのが・・・。

しかし、5月は友達の誕生日シーズンなのです。
10日までに3人いるのです。
私の友達は5月が多いのです。
そんで、私はいまいち日にちを気にする仕事はしていない。
たとえば事務とかで、FAXに「○月○日」と書く仕事があれば、
『ああ、今日は○○ちゃんの誕生日だ』
と、思い出すのですがね。

で、今回友達に『お誕生日おめでとう』メールを送った時間。
16時過ぎ、0時直前(次の日になっちゃうよ)、21時過ぎ・・・。
大抵、お風呂等で思い出します。
携帯が扱えないところで思い出すのです。
そんで、携帯が使える所に行ったらメールしようと思って、忘れてるのです。

で、思った。
スケジュール機能は私にはとても必要。
なので、ちょっと検討してみました。
そろそろ買い替え時期だし。
私の携帯は2年に1度の買い替えです。
昨今の携帯は高いよねえ・・・。

一応、二つに絞り込まれました。
第一候補はとっても可愛い携帯。
でも色がちょっと・・・。
見た目にこだわります。
ワンプッシュで開くのがとても魅力。
どうせカメラがついているのなら、空を撮影したい。
しかし、いまいち画像がよくなさそう・・・?
2年もお付き合いするからなぁ・・・。

もう一つは、画像がとってもいいのですが、ワンプッシュで開かない(どこまで不精なんだ?)
でっかい・・。
でも色は好き。

そんな狭間で迷っています。
ですが、買い替え予定は夏。
えーと、早くから迷いすぎって話ですか?
心は今すぐ買い換えたい気持ちで一杯なのですが、何せ車検やら税金やら、空の健康診断やらで、お金が飛ぶ予定なもので・・・。
夏までに、私の要望全てを満たす携帯が現れないかなぁ・・・(わがまま)



2004年05月10日(月) 意見が割れる

昨日は母の日でした。
今年のうちには関係ないイベント。
なぜならば・・・。

うちの母が、父方・母方の祖母を連れて旅行に行くから。

これが、母の日のプレゼントなのです。

で、その行き先を考えてました。
母の第一案は、伊勢神宮。
そんで、本当はアドベンチャーワールドとかいうところで、パンダを見たかったのだとか。
あまり、自己主張のない母なので、行きたい時は本当に行きたいんだろうなあと、そのテのツアーを探したのですが、ないもんですね。
いつか、連れて行ってやろうと思います。

で、まあ仕方ないので伊勢神宮か?
と思い、父方の祖母に相談。
母方の祖母はどこでもいいとおっしゃるので。
父方の祖母はかなり色々行ってる方。
なので、伊勢神宮には既に8回も・・。
伊勢神宮・・・と、言うと・・・。
『あそこは相当歩かなきゃならないから面倒臭い』
との事。
あっさりプラン崩壊。

で、色々集めたパンフレットを見る。
白馬か、壱岐に決定。
第一候補は白馬。

さて、スケジュールも大体決まった。
母方の祖母に電話。
『もう、そんなに遠くなくても湯布院(県内)でいいよ』
根底からプランを覆す発言。

どちらかというと、出不精な母方の祖母。
旅行もあまり好きではない。
が、そこはうちの母。
無理やりねじ伏せる。

電話越しに聞こえた発言。
『そんなこと言ってたら、どこにも行けないわよ!!』
強い、強いです。
『船で二泊だけど・・・そんなんしかなかったし、いいよね!!』
否定の隙を与えません。さすがです。
『フェリー乗り場までは娘が送って行くから』
誰がそんなこと承諾した。

電話を切ってからの母の発言。
『うるさい!近場でいいとか、坂道歩けないとか・・・』
早くも暗雲か・・・?

問題は、その旅行費が、結局私の母の日のプレゼントとして挿げ替えられてる点。
全部は出せないぞ。
って、いくら出そう?

私信
その間暇なので、誰か遊べ。
ハムスターを飼ってるそこのあなた!!
ハムスターと空を競争させていい?(冗談です)



2004年05月09日(日) スープに凝ってます


4月21日に書きました、スープ作り。
まだ続いてます。
仕事が来ないので。

本来、『にがり』の処理に困って作り始めたのです。
『にがり』にチャレンジしてみようと思って、丁度ドラッグストアに行く予定だった母を捕まえ、買って来てもらったはいいのですが、かなりでかいものを買ってきやがりまして。
ちっとも消費できません。

で、味に敏感なのか、単なる気のせいか、麦茶に入れると、やっぱり塩味がしておいしくない。
はじめは我慢してたんですが、京都の旅行の時に『にがり』を持って行かなかった為、『にがり』無しでお茶とか飲んでました。
すると、帰って来て麦茶に『にがり』を入れると、おいしくない度がアップしてるんですよねー。
気のせいなんですが。

で、どうするか・・・?
たまに、みそ汁が出た時とかに、
『これだったら味は絶対変化しない!!』
と、入れておりました。
しかし、なかなか汁物が出ない。
どうしよう?

自分で作ろう。

と、いうことになったのです。
そんな動機ではじめたスープなのですが、元々ポタージュが好き。
で、牛乳嫌い。
しかし、ポタージュに入ってる牛乳とかは大丈夫。
『にがり』も、牛乳も摂取できて、一石二鳥ってわけです。
もちろん、カロリーが高いのはデメリットなのですが・・・。

ポタージュは時間がそこそこかかるので、なかなか作ってないのですがね。
代わりに、中華スープとか、コンソメスープとか、コーンスープとかを欠かさず作ってます。
こんなに続いてる自分に大喝采。
あ〜。だから最近天気悪いのかあ・・・(え?)

今度、アボガドのポタージュとかにも挑戦予定です。
果たしていつまで続くか・・・?
恐らく、仕事が来るまでだと思います(物理的に無理になるから)



2004年05月08日(土) 初お散歩

いつも、私たちが散歩行く時には、丁度寝ていらっしゃる空。
しかし、流石に昨日は色んなところを回って一人きりにしていました。
その間寝ていたので、当然散歩する時も起きています。
散歩に出かけようと靴を履いていると、空が近寄って来ました。

行く?
そう言うと、手の方に擦り寄ってきたので、連れて行ってみることにしました。
車に慣れさせているから、車の音とかは大丈夫な気がするし(それはそれで問題だが)
コハルちゃんを散歩させるが、遠くからついて行けば大丈夫だろう。

まず、鞄にタオルを敷いて、即席キャリーバッグを作る。
それに入れ、顔だけ出す形で持ち運ぶ。
興味津々に外を見渡す空。
度胸はあると思います。

さて、難所のコハルちゃんの所に到着。
『散歩に連れていけー!』
と、キャンキャン吠える。
その声には、びくともしない空。
クーは、恐らくこの音に敏感に反応していたはず。

そして、コハルちゃんの後ろを歩く。
だいぶ慣れて来た時点で、鞄から出たがり、私の肩に手を伸ばす。
なので、鞄から出して、抱っこする事に。

じーっと、コハルちゃんを見る。
たまに、コハルちゃんが空に気付き、一生懸命近寄ろうとする。
それにも、微動だにしない空。
分かってないのか、怖くないのか・・・。

コハルがトイレや、草を食べる為に停止した時に、空を下に降ろしてみる。
小さくて、リードが使えない分、ドキドキ。
まあ、走り出しても捕まえられると思うのですが、草むらに入り込んでしまったら困るのです。
草やらアリやらを気にしながら、着実にコハルちゃんの方に近寄ろうとする空。
うーん・・・本当にこの子は何を考えてるんだろう?
暴れないので、助かるのですが。

そして、コハルちゃんの散歩終了。
と、同時に別の犬がいらっしゃいました。
コハルちゃんは、あまり他の犬に吠えないんです。
しっかりリードを持って、
『行っちゃダメ』
って言うと、他の犬とすれ違っても、おとなしく歩きます。
いい子なんです。

しかし、今回は違う様子。
吠えました。
大音量で。

流石に空もビックリした様子で、少しじたばたしたので、走ってコハルちゃんから遠ざかってみました。
あまり怖がらないのも困るので、この反応には少し安心です。

こうやって、私たちが困らない程度に色んなものに慣れさせて行く予定。
今回外猫にする気はなく、完全室内飼い。
そしてたまにどこか外に連れて行こうと考えているので、こうやって慣れさせていくのは、重要な行程なのです。



2004年05月07日(金) こんなもんよね

軽がなくなった今、ちょっと不便。
たとえば今日。
私は雑貨屋と電気屋に行く予定だったんですが、だったら職安と親戚の家と社会保険事務所に連れて行け・・・と言われ・・・。
一大ツアーを催しました。

どうせ近くまで行くなら・・・と、私が母に見せた広告は、絵の展示会。
展示会と言う名の販売会なのですが。
それも知っているのですが、まあ断ればいい話だし。
ミュシャの絵が好きなのです。
サロンドカフェのパッケージにもなっている絵なのです。
牛乳入りの缶コーヒーなんて飲まないくせに(牛乳嫌い)、この絵を集めたくて、母に飲ませてたりします。

この展示会、メインはラッセンなのですが、天野喜孝さんや、島倉仁さんやらの絵も、広告に載っていたので、お得な感じ。
行ってみました。
ついでだし。
えーと・・・。

騙された。

ミュシャの絵はまったくないんですよ。
で、絵に光を当てて、説明を受けている、お決まりの光景が広がっている。
天野喜孝さんの絵もないし、広告に載っているのは一部で、他にたくさん絵があるんだろうと思っていたのに、広告の絵すらもない。
これは・・・どういうことかな?

母が、聞いてみる。
「ミュシャはないんですか?」
『ああ、ミュシャは倉庫にあるんですよ。おーい、もってきて』
いや、持ってくるの?(この時点で帰りたい気分で一杯)
女の人が持って来て、飾る。
『キレイですよねー』
はい。えーと、これだけ?
しかし、これを口にすると、何枚も持って来てえらい事になりそうなので、口をつぐむ。

そして、光をあてる。
『キレイですよねー。光をあてると、また違った色が浮き出てきて・・・』
うーん・・・それ、暗いから見えてなかっただけでは?
暗い中で光を当てれば、確かに幻想的だけどもさ(ひねくれてます)

母の語録。
「これだけしかないの?」
「広告と全然違うんですねー」
「こんなつもりじゃなかったんですけど」

言いたい放題。
その態度の悪さのおかげで、販売の説明もされずに、すぐに解放されました。
恐るべし、母。

以前、東京で同じ様な(こちらは、ミュシャがメインだったのですが)展示会があったのですが、そのときは人見知りをしない方と一緒に行ったので、延々と説明され、3時間くらいいたんですが・・・(もちろん買いませんでしたが)
こういうのは、図々しいおばさんと行くのが大正解だと思いました。
私ら、一番遅く入ったのに、一番早く出たよ。
さすが母です。

まあ、大分でやるのなんて、こんなもんか。
ミュシャの絵を展示している、美術館に行ってみたい。
どこにあるのさ?



2004年05月06日(木) 習い事


長距離運転で疲れて、早めに寝たら、いやな夢を見ました。
それは、子供の頃の習い事の夢。
何故いやか?
それは、子供の頃習った習い事で、ヒットしたのはあまりないから。

エレクトーンを習っていました。
小学校低学年の頃に。
そのときの先生が、私が先に来てるにも関わらず、親戚の子とかを優先にしちゃうもんだから、レッスンまでに、一時間くらい待つ。
でかい病院じゃないんだからさ・・・。
順番くらい守って欲しい。
それで、足が遠のき、そのままフェードアウト。
いや、母が連絡しましたが。

習字も習ってました。
私は、字を書くのが嫌いです。
いまだに字は汚いです。
本気で嫌だっのを、母が見かねて、
『3段になったらやめていい』
という条件ができました。
そして、3段になり、やめる事ができる時。

いつも、半紙の整理とか、掃除とかを手伝ったりしてました。
そういう作業は好きだった様です。
んで、やめると先生に言った途端、先生の態度が激変。
同じ先生に茶道も習っていたので、半紙の整理とかは手伝います・・・と、子供ながらに殊勝なことを言ったと思いますよ。
自分でも。

ですが、
『必要ない』
で、一蹴。
子供心にちょっと傷つきました。
その後、
『お金払って検定に出したら、誰でも段が上がるのよ。それなのに3段でやめるなんて・・・』
と、子供に対して言っていいのか?って嫌味をしこたま言われました。

で、その時点で茶道もやめてりゃ良かったのに、とりあえず、母と共に習ってたってのと、まだまったく習得してなかったというのもあって、続けてしまいました。
そして、先に母がやめました。
このとき、何故残ったのか、記憶にありません。
が、残りました。

最終的にはぶち切れてやめました。
時間通りに来たのに、稽古場がシーンとしていて、誰もいない。
何の話しも聞いていない。
そのまま、不安な中待ち続けること一時間。
ようやく稽古場に電話があり、
『今、生徒と一緒に買い物して、駅にいるからもう少し待ってて』
そんな図々しい話があるか。
一時間待たせたことを謝れよ。

当然待つことなく、『やめます』と置手紙をして、帰りました。
やめた人の悪口を常に言っていた先生なので、きっと言われてるんだと思います。
たまにスーパーとかで見かけるのですが、完全に無視されます。
母なんて、会釈したが、そっぽを向かれたとかで、かなり怒り心頭です。

と、まったくもって習い事の先生に恵まれなかった私。
スイミングくらいです。
楽しく続いたの(それでも楽しくなったのは中学生の頃から)
そんな、嫌な先生が、ゴールデンウイーク明けの夢に出演された日には・・・。
天気は晴天なのに、気持ちはブルーって話ですよ。

因みに、茶道なんて飲み方しか覚えておりません。
習字なんて書けません。
エレクトーンなんて、楽譜覚えるまで相当な時間を要します。
お金無駄遣いしてごめんなさい・・・。



2004年05月05日(水) ついて行ってみました


さて、愚弟の寮まで軽を運びましょう。
教官として、母が軽の助手席に。
私は後ろからついて行く。

車線変更するのが遅いせいで、はぐれかけたり、
無茶なところで追い越しを試みたせいで、置いていかれそうになったり・・・
と、快適ではありませんでしたが、後ろから見た分には、合格点。
ブレーキ踏むのが多かったのが気になったけど。

しかし、やっぱりゴールデンウイーク。
道の駅とかは、かなり混んでました。
なので、昼食場所が見つからない。
12時半に道の駅に着き、昼食を物色するが、ない。
仕方ないので、もう少し車を走らせて、喫茶店か何かを探そうという事に。

なのに!!
なかなか止まらないのです。
途中、『うどん・てんぷら』という甲板はあるし、地元で一番有名なファミレスはあるし・・・。
もうここでいいじゃん・・・って思うのですが、後からついて行っている私には何の権限もない。
後ろで、一人で『どこまで行くんだー!』と突っ込んでおりました。

結局14時近くにようやく昼食。
お腹すいた・・・。
後ほど聞いてみると、うどんも、ファミレスも愚弟が拒否したんだそうで。
贅沢な・・・。

で、ご飯食べて、あと一時間車走らせて寮まで行きましょう!
と、車に乗り込み、のんびり後をついていくと・・・。
あらぬところで左に曲がる。
えっ?こんな所で曲がったっけ?
どのルート通るの?
曲がった先で止まる。
私も止まる。
地図でも確認してんの?
と、思ってたら、一時して母がこちらへ向かってくる。
荷物持って。
何?どうしたの?

『もう面倒だから、ここから一人で帰ってもらう』
えー?寮まで頑張るんじゃなかったの?
『そうだけど・・・もういいや。十分運転したし』
はあ・・・。
『だってここから結構かかるじゃん』
そうですねー。

と、いうことで、帰途に。
私らが通ってきた道が、渋滞してました。
私らが向かう方向は渋滞がなく、かなりスムーズでした。
やったー♪

気になったこと。
]肩に止めてある軽。ただ止まってるだけならいいんですが、囲いがしてある。
一体何だろう?

◆悒灰ぅ魅船礇鵝.優灰船礇鵝戮隆波帖
これ、ここを通るたびに気になるが、入りたくない。
でも気になる。
一度入ってみたいが、今日の時間とお金を無駄にはしたくない。
でも、車は結構止まってた。
随分前からつぶれずにあるし・・・。
結構楽しいところなのでしょうか?
あれは一体何ですか?



2004年05月04日(火) 空のドライブ

愚弟の運転練習のため、宮崎行きを計画。
父も行くはずでしたが、今朝になって
『面倒臭くなった』
との理由で不参加。
一度くらい乗ってみやがれってんだ。

いつも、空を家に残すと寂しがって、あらぬところにおしっこしているので、今日は連れて行ってみることに。
新聞紙やタオルを車に敷きつめ、トイレを積んで、いざ出発!!

はじめは、少しものめずらしそうに外を見る。
おびえてはいない様子。
よし、『車に慣れよう大作戦』は成功か?
今、自分がいる場所を確かめようと、うろつく空。
但し、運転席付近はNG。
運転席付近に近づくと、強制撤去されます。
私に。

ひたすらうろうろした挙句、寝る。
これを繰り返す。
さて、そんなこんなで私らは昼食。
一時間くらい置いて行って大丈夫かなぁ?
しかし、置いて行くしかない。
丁度寝ている空を残し、チキン南蛮のおいしい店へ。

母の携帯に着信。
父から。
『命はあるんか』
なんだそれ。
もう、来ればよかったのに!

チキン南蛮めちゃくちゃおいしかったです!!
遠いのが悔しい。
宮崎に行く時には、必ず寄りたいお店。
ただ、やっぱり有名な分混んでましたけど。
ご夫婦がとても忙しそうにしているのが印象的。
できたら、別の店に行ってあげたかったのですが、どうしても食べたかったんです。
本当は道の駅で昼食の予定だったのですが、愚弟が珍しくそこに行きたいと自己主張するので来たのです。
自己主張するの珍しいのです。

しかし、空が気になる。
一生懸命はやめに食べて(しかし、最終的には母と愚弟と同じ時間に食べ終わる)一足先に車へ戻ると・・・。

やってました。
おしっこ。
トイレじゃなくて、新聞の上に。
新聞の上でよかった・・・。
それを処理し、ご飯を与える。

が、ご飯を食べようとするも、愚弟の運転が荒かったり、道がでこぼこだったりで、なかなか食べられない。
諦める。
私が手に乗せて、口に近づける。
3口くらい食べる。
遊ぶ。
私の手をなめはじめる。
ご飯を手に乗せる。
食べる。
寝る。
この繰り返し。

1時間半かけて、食べ終わりました。

今日の後悔:せっかく、リードまで買って(大きすぎたが)空を連れて行ったのに、外に出る機会を作ってやれなかった・・・。
天気が悪かったってのもあるのですが・・・。
残念。



2004年05月03日(月) 振り回される〜


なんだか、チケットの残り枚数が少ない。
てゆーか、A席は売り切れだった。
ゴールデンウイークで、とっても人が多いらしい。
さて、困った。

父の分のチケットが足りない。

いつも、直前になってドタキャンの多い父。
その理由は、お酒を飲んでたり、テレビが見たかったりと、とてもじゃないけど承服できない内容ばかり。
しかし、一度行かないと決めた父は、意地でも行かない。
今回も、そうかも?と思い、3枚しか買ってなかった。

A席が売り切れた。

と、いうことで、父にはもう一段階下のランクの席で、一人で見てもらおうと言っていたのですが、それを聞いてる父の態度が、どうも悪い。
不機嫌。
てゆーか、ふてくされてる?

仕方がないので、彼氏様を呼びつけ、私が1ランク下の席へ。
と、ここまで譲歩しているのに、なかなか腰の上がらない父。
私たちは、張り切って準備万端。
11時半には出るつもりで準備しました。
が、父が見ている番組が、11時45分まである。
父は、頑としてその番組が終わるまで出ないと言い張る。
席取りしたいのに・・・。
ぶーぶー文句言ってたら、どうにか11時35分に出ることができました♪

さて、席を取ったら、大型商業施設でご飯でも食べようかー。
と、言って入場門のとこまで行くと・・・。
『一度入ったら再入場できません』
の文字。
嘘っ?

仕方がないので、父たちに、何か買って来て貰おう(父と弟は駐車場で待ってます)
が、それすら面倒な父。
『ビックアイの中にレストランがあったろう?そこで食べよう!』

以下、父のぐうたら発言集。
『まだ3時間もあるんか。何して過ごすんだ』
のんびり過ごしてください。

『こんなに早く来なくてもよかったんじゃないか?まだ席は空いてるぞ』
確かに・・・。
いつもは席も早く埋まるんですが・・・。
ゴールデンウイークだから、皆のんびりなのかなぁ?
返す言葉がございません。ちっ。

『なにも、お前だけランクを変えなくても、裏技使ったらA席に入れたぞ?』
そんな、犯罪めいた発言やめてください。
でも実際マジでできそうです。
できそうなので、ここに書くのは控えてみます・・・。

とりあえず、快勝し、父もさぞかしご満悦だろう♪
と、思いながら選手たちのインタビューを待っていたら、一本の電話。
着信:母。
嫌な予感。
何?
『今どこ?』
まだ席に決まってんじゃん。
『うちら、もう出たよ・・・』
はっ!?早すぎ!!
『お父さんが・・・本当は試合終わる前に出るってうるさかったんだけど・・・』

駐車場が混むのが嫌いな父。
せっかくの勝利なのに、余韻にひたれないまま、そそくさとビックアイを後に。
父に振り回されました。
その後、それぞれの角度から見た審判談議。
意見は同じでした。



2004年05月02日(日) 徒然なるままに〜1日の出来事〜


朝、マーチ様を洗車しました。
いまいち、ゴールデンウイーク中の天気はよろしくない様ですが、遠乗りも控えているので、ここで洗っておかなければ可愛そう。
よし、ついでに、せっかくマーチ様のカラーを手に入れたので、小傷を補修してみよう!
洗車し、キレイにワックスをかけ、いざ、補修!

小さな傷は、コンパウンドで補修。
ドアノブ(?)の下を保護するシートを買ってみて、面倒な手順を踏みながらも付けてみたんですが、いまいちしっくりこなくて、全部剥がす。
もったいない。
さて、いよいよ塗装がはがれたところを補修ですよ!!

結論:できませんでした。

やってはみたんですが、色が微妙に違う・・・。
努力してみたんですが、違和感がある。
もうすぐ車検。
車検は彼氏様のお父様にやっていただく予定。

理由:『何?これ?』とお父様に言われるのだけは避けたい。

車検後に、もう少し研究して頑張ってみます。

分かったこと:コンパウンドってすごい・・・。

親戚の家を往復する強行軍の中、散歩もこなしました。
その散歩中に、茶トラの猫が♪
これは、近所のスーパーの隣にいた猫かしら?
最近、これと同じ種類の猫が、全身にやけどの様な傷を負っていて、人間不信。
かわいそう。
怪我してる猫か、してない猫か分からないが、こっちに来ないかなぁ♪
と、思っていると・・・。

近くの壁からにょろりと、もう一匹現れる。
巨大茶トラ猫。
巨大と思った理由は、恐らく空が小さいから。
この猫は、首輪をしていて、人なつっこい猫。
ちょろっと触らせてくれました♪
しかし、警戒心はある様で、ある一定の距離まで来て、頭はなかなか触らせてくれませんでした。
でも、可愛かった♪

その後、友人らと食事。
たまたまやってた、サーカスの様なものに目を奪われました。
20分近く、その場でぼーっと見てました。
ああいうのって、どのくらい訓練するんだろう?
ああいう人たちって、どのくらいの年から志すんだろう?

忙しく、充実した日でした。
今日はこれからサッカー観戦です。



2004年05月01日(土) 初お風呂


空を初風呂に入れました。
どうやら、まだ『空』と決まってない様ですが。
父が難色を示しっぱなし。
さあ、いつ確定するやら・・・。

それはともかく、お風呂です。
もう少し時間を置く予定だったのですが、首のところに発疹らしきものができてましてね。
それが、微妙に増えてるんですよ。
痒がってるわけではないんですが。
とりあえず、初日に一匹ノミを見つけているので、ノミのせいかも知れない。
と、いうことで、ノミを排除しようかと。

寝とぼけている空を、お風呂に連れて行く。
現在、洗面器に体がすっぽり入ってくれるので、とても洗いやすい。
掃除機の音におびえるので、シャワーの音にもおびえるかなぁ・・と思い、シャワーを断念。

あんまり抵抗しませんでした。
洗面器から、微妙に出たがりましたが、すぐに戻せる程度。
まだ小さいからね。
まあ、うちに来て一週間。
体重は250グラムも増えてるけどね。

その後、湯船につける。
たまにじたばたするので、体が細い傷だらけ・・・。
痛い・・・。

お湯の中を、スイ〜っと移動させてみたり、肩までつけてみたりと、『お湯に慣れよう大作戦』を繰り広げ、逆にお湯嫌いになりそうな感じで、お風呂タイム終了。
母に乾かしてもらい、私は自分の為のお風呂タイム。

お風呂から上がると、すっかり乾いた空がいました。
ん?ドライヤーあてたの?
『かなり抵抗したけど、無理やりあてた』
だそうで。すごいなぁ。

初めて、たくさん毛づくろいをしたのですね。
寝ている私の上で、突然痙攣したかと思ったら、吐きやがりました。
ミルクがべっとり・・・。
空の毛にべっとり付着しているので、再度お風呂へ投入。
その後、無理やりドライヤーをかけようとしたのですが・・・・。

めちゃくちゃ抵抗しますけど?
お母さん、あんた本当にすごいよ。
できねぇ。

結局母が無理やりドライヤーをあて、乾かしました。

そんな空は、今日も私の眠りを3時間ごとに妨げ、今日も元気です。
首のとこにあった発疹も、くしとか使って排除しました。
これで、新たにできなければ、皮膚病ではないと。

とっとと健康診断に連れて行きたい・・・。


 < 過去  INDEX  未来 >