ゆっきー [MAIL] [プロフィール] [掲示板]

My追加
随筆
随筆

2003年09月30日(火) 気抜いたら・・・

風邪気味です。
というより、風邪さんに待っていただいた形でしょうね。
いつも季節の変わり目には風邪を引きます。
本番一週間前くらいから、調子が悪かったのを、あえて押さえ込んでましたから。
本番終ったと同時に、『もういいかい?』ってな事で、ウイルスが繁殖してる様です。

てゆーか、また寒くなったよ!
打ち上げ終わって、帰って、寝て・・・
夜中に寒くて目が覚めて、毛布一枚追加したからね!
それでいて、昼は暑かったりするんだよね。
そう、毛布蹴倒してたのが何よりの原因だとも思うんだけどね!(ダメ女)

今回、稽古中にも、貝食べて具合悪くなったり、本番中の弁当がイマイチで、あまり食べれなかったりと、体重が落ちる機会が多かった。
そのおかげで、未だに体重が戻ってない。
私の『これ以上減ったらヤバイだろう』ラインをとうに越えている。
しかも、バランスのよくない形で・・。

だから風邪なんですよ。
なんだよ、今からのんびりできるって時に、なんで強制的にのんびりしなきゃいけないんだよ!
いいや、遊ぶよ!
自由の身だからね、もう!
皆と遊びの計画とか立ててるからね!
従兄弟とも飲まなきゃいけないからね!

8月に色々と約束をしたくせに、9月に何もかもをシャットアウトした分、10月にはツケが回ってきそうです。
風邪なんかに負けてられません。

*今回の3333ヒットは申告者ナシに終りました。残念。
という事で、彼氏様には、4444ヒットまで、あの可愛いキーホルダーを装着していただく羽目になりました。
本当に残念なのは彼氏様♪
ですが、3333ヒットありがとうございました!
これからも頑張らせていただきます。



2003年09月29日(月) 県民芸術祭

本番が終わり、打ち上げでだいぶ飲み、今日になって燃え尽き症候群な状態でこんにちは。

ざっと前日からお伝えしていきます。
前日は、各団体さんと初のご対面!
うーん、私たちがあちらに出向いてもいいから、もう少し一緒に練習したかったです。
最後の最後まで、出るタイミングとか分からない。
こんな不安な前日があっていいのだろうか???
つーか、一時間半の予定が、すっかり2時間半。
どうよ、これ?
そう困惑しつつも、前日終了。
あとは本番を残すのみとなる。

で、本番。
この当日の朝から少し確認をし、だいぶ落ち着く。
んで、着付けしたりメイクしたりしてると、スタッフの方が、変更箇所を告げに来る。
えっ・・・!?今から変更・・・?
そこは私にとって重要なシーン・・。
困惑困惑困惑。

まあ、今さらじたばたしてもしょうがない。
後はもうやりきるだけ!
もうだめだしもないぞー♪
怖いもんなしだー!!

と、舞台袖でスタンバイ。
はじめにダンスがあり、太鼓があり、知事の挨拶・・・。
ええと・・知事にはあらかじめ2分程度の台本がいっていたはずですが・・・。
なげえよ!!!!
校長先生のお話を思い出しました。
ただでさえ時間オーバーな芝居なんだから勘弁してください。

そんな長い前フリも終わり、いよいよ出番!
一度出ると、緊張もほぐれるってもんです。
その上、あんな長い前フリの間に緊張の糸もとけ、だるだるになった所です。
今更怖いもんがあるか!!

淡々と自分の出るシーンをこなしていき、いよいよメインシーン。
そう、当日になって変更のあったシーン。
予定では、切り株に座って談笑のはずが・・・。
す・・座れない・・・!
主役の方が切り株付近に陣取っており、私ともう一人、座る場所を奪われた格好。
仕方がないので、そこらへんでうろうろ。
このとき、客席にお尻を向けてしまってパニックに。

せっかくのシーン・・・不完全燃焼です・・・。

まあいっか♪お客様にはばれてないみたいだし♪
母上からの感想は、とってもよいものでした。
近くの席に座ってた人が、私たちが素人だということを知った途端、『えー?!嘘ー!?』と仰ってくださっていたそうです。
すばらしいお褒めの言葉をいただきました。

そんなすばらしい舞台の後のすばらしい打ち上げ♪
ちょっと前にタバコにやられて気分が悪かったくせに、飲み始めたら一番うるさいうるさい・・・。
だって皆つぐんだもん・・・。
そして、一番先に、真っ赤になりました。
真っ赤になる前に、色んな人と写真撮ってよかったです。
まあ、その後無理やり赤い顔で写真に入る羽目にもなりましたが・・・。

その後4人で二次会に行き、カクテルを少々。
外飲みの中では、一番多く飲んだと思われます。
楽しかったです。
ここで出会った方々は、本当にかけがえのない仲間です。
敬語使えない私でしたが皆様本当によくしてくださいました。
来年出るつもりはまったくなかったのに、こんないい雰囲気の中終ると、やっぱり来年も・・・って気にもなりますね。
とりあえず、今年初参加の県民芸術祭。
すばらしい想いでとなりました。

*ええと、そろそろ3333ヒットでございます。ありがとうございます。
ゲットした方はお教えくださいましー♪



2003年09月28日(日) 終わりました!

前日まで様々なものが定まらず、ぶっつけ本番状態でしたが、なんとか無事終わりました!
まあハプニングもあったのですがね。
今から2時間後に打ち上げです!ほぼ禁酒だったので久しぶりで嫌な予感も…
明日にこの一連の様子をアップします!長くなる予定です!心しておいてください!



2003年09月27日(土) 何くれたの!?

稽古に行く途中の道。
いつもはまっすぐ、昨日は右折。
用事があったんですよ。

右折するために、右側の車線に変更し、すいすいと走った後、赤信号でストップ。
ふと左を見ると、警察官が一杯・・・。

ん?何だろう?

よく見ると、何かを渡している様子。
あっ、あれか!
『交通安全運動』の一環の!!
お守りとか配るやつか!!

えーーーーーっ!欲しかった!!

よく見ると、4箇所に皆様陣取って渡している。
この交差点で、どこかの左車線にいれば、何かがもらえる。
よ・・・よりにもよって何故・今・右車線に私はいるんだ・・・!!

ニュースを見ていて、いつも、
『これ、何時にやってんだろう?この時間にここを通るって、くじに当たるのと同じだよなぁ、いいなぁ』
とか思いつつ見てました。

何を配っていたか、定かではありませんが、私も欲しかったです。
せっかく・・・時間はあってたし、赤信号だったし・・・。
左にいれば確実にもらえたはずなのに・・・。

このタイミングの悪さが、くじ運の悪さです。

*明日の更新は不確定です。とうとう県民芸術祭の本番なのです。そのまま打ち上げに行って来ます。
携帯で簡単な更新はします。



2003年09月26日(金) 泥棒さん


今日、父方の祖母から電話がありました。
近くの家に空き巣が入ったそうだ。
しかも知ってる人だ。
ひえー!こわいー!!

で、何を盗られたんですかっ!?

チケット。

ん?チケット・・?
何の?

さあ?

電話を切った後に聞いた私がバカでした。
他にもとられたんでしょ?きっと。
チケットだけ盗るって、かなり計画された犯行・・・。
もしかしたら友達かもよ?

その方の家は、玄関が奥の方にある。
つまり、道沿いにはない。
その上塀で覆われている。
道沿いにないって事は、空き巣さんが一生懸命鍵を開けようと努力する姿を見られないって事。
よって、ゆっくり鍵をあけることができる・・・。

こわーい!!

うちは一応塀で覆ってるわけでもなんでもないのですが、いかんせん田舎すぎて、あんまり人が通らない・・。

鍵をかけても、鍵を開けるのが空き巣さんですから、用心ってどの様にすればいいんでしょうね?
逆に、マンションなんかも危ないらしいですね。
皆お互いの行動とか気にしないから、空き巣さんが普通に入ってきて、普通に鍵あけても不信に思わないらしいですからね。

一つ聞いた事があるのは、『おんぼろアパートにリスクを犯して入る人も少ない』って事ですか。
次引っ越すときは、おんぼろアパートにするかなぁ・・・。



2003年09月25日(木) 打ち上げ

昨日県の方からお話がありました。
打ち上げは当日の18時からだそうです。
これは多少実費だそうで・・・。
なーんだ(おい)
当日16時にすべてが終了する予定。
その2時間後にあるってわけですね!!

ちょっと待て。

皆当然車で来ているはずだ。
打ち上げって事は当然飲みって事だ。
車で帰るわけにはいかなくなる。
『飲まなくてもいいじゃん』
『そんなに飲みたい?』
とかいう声も聞かれましたが、どの様に盛り上がるかどうかも分からない。
盛り上がりまくったとき、一人飲まないのも寂しいじゃないか!!

で、考えた。
うちから会場までは片道30分強。
出るのが遅れても、混雑しても、どうにか18時までには間に合うのではないか。
駐車場を出るまでが問題か・・。
いっその事朝から電車で行くか・・・。
うん、それもいいねぇ。
てゆーか、それがベスト?
しかし、2時間の空白時間もまた・・・。
荷物も多いし・・・。

色々迷ってまだ結論は出ていません。
そんな中、私の飲む量を聞かれました。
『日本酒300ミリで満足♪』

『飲まなくてもいいじゃん』(痛恨の一撃!)

うっ・・・うるさいな!
雰囲気だよ雰囲気!
悪かったわね!弱くて!!
外で飲む日は更に飲まなくてよ!!!

ん???

ジュースでもいっかなぁという気分になってきました。



2003年09月24日(水) 未経験

今回の舞台は未経験の連続です。
新聞の取材・テレビの取材(2社)。
それぞれ担当の人がいて、衣装も何も考えず何も持ってこなくても、いつの間にか揃ってて、稽古のたびに飲み物が出て・・。
これだけでもいたれりつくせり。

おまけに、前日・当日とお弁当が出る!
去年は出なかったそうだ。
実費だったらしい。
今回は出る。
総勢300人も出る今回の芝居。
えーと・・・単純計算でも・・・
うわー・・すごーい(気が遠くなる)

お芝居の舞台は街中。
私の一番の不安材料は駐車場だった。
一日中高い駐車場に止めてるわけにはいかない。
かと言って、電車は・・・。
遠いし・・(贅沢)
まあ、いざとなったら電車しかなかったわけなんですが。
その駐車場までついてくる!!

その上舞台には本物の木とか配置するそうで・・。
えーと・・・こんなにお金かけた、注目される舞台は初めてです。
注目の対象は演出家であり、団体さんであり、主役さんなわけですが。

県はお金持ちだなぁ・・・。
ん?何何・・・???
元をただせば自分たちのお金であると指摘されました。

うん、それでもよし!
ビバ!入場無料!!
弁当!衣装!!駐車場!!!



2003年09月23日(火) 野良猫


疲れをためつつ、眠い目をこすりつつ、今日も朝から仕事です。
私は現在熱烈に『癒し』を求めております!
今現在非常に気持ちが大きくなっております。
お金を湯水の様に使いたい気分です。
忙しいのでできないのが幸いか・・。
我にかえった時に、通帳を見て愕然としそうですから。

と、うだうだと現実逃避しつつやってたわけですよ。
すると、どこからか猫の鳴き声!
カモン!癒し!!!

脳内だけでなく、全身で現実(仕事)逃避!
お外にかけ出すバカ女。

発見!!
不細工猫!!

失礼。
猫に対して失礼。
白と黒のぶちです。
しかし、以前よく顔を出していた子ではない。
もう少し不細工(だから失礼)

しかし、この猫顔に愛嬌はないが、仕草にとっても愛嬌がある。
そう、近寄っても逃げない。
それどころか、近寄ってくる!
人間を利用する術を知っています。
触らしてくれました。
あ〜〜癒される〜〜〜・・・(遠いところへ現実逃避)

その後、癒されたお礼に、餌を与えました。

ちょっと離れた空き地で・・・!!

だって、『うちであげたら住み着くでしょー!!』ってすごい剣幕で母が・・・。
でも、きっとこのあたりをテリトリーにしてるんだろうから、また来ると思うのですが・・・。
とりあえず、癒しゲット!
また来ないかなぁ♪(母の気持ち完全無視)



2003年09月22日(月) 秋晴れ


台風が雲をかっさらって行ってしまいました。
という事で、抜ける様な青空。
と、同時に、台風の吹き返しの風が強い。
そんな天候です。

段々と、季節は秋に向かっております。
それを如実にあらわしているのが、私の体。
まず、足がすげえ冷たい。
末端冷え性がまったく治らない私の足は、靴下なしではやっていけません。
靴下買いに行かなくちゃ!

そして、当然寝るときの掛け布団は、厚手のものにシフトされております。
母から『あんた、何を出してんの?』と突っ込まれたくらいです。
だって寒いんだもん。
夜はとっても寒いです。
もう長袖の季節ですね(早い)

さあ!秋ですね。
食欲の秋ですね!→最近食欲ないくせに
読書の秋ですね!→最近読んでる暇も体力もないくせに
スポーツの秋ですね!!!
という事で、スポーツをしよう!
散歩行こうよ、散歩!

母『えーーーーー』

この一言で戦意喪失。
だらだらの秋!



2003年09月21日(日) 朝の放送


我が町では、たま〜に朝に放送が流れます。
廃品回収だったり、お葬式の案内だったりが主な内容。
廃品回収はお休みの日にある。
って事で、たま〜に朝早くから、この放送で起こされるわけです。

しかも風向きによっては、何を言ってるのかさっぱりだったりするわけです。
そもそも我が家は、地区の放送地点から、ちょっと離れておりまして・・・。
自分とこの地区の音楽が鳴ったことまでは分かるのですが、その後がさっぱり分からないってこともしばしば。
聞き流してることが多いです。

で、今日もありました。
んもー・・・朝っぱらから何なのよー・・。
しかもうちの地区の放送じゃないしな!
よく聞こえるなぁ・・・。
これじゃ本来聞こえてなきゃいけないところは、聞こえてないかもなあ・・・。
と、思いつつも起きてしまったので耳をすませてみる。

『交通安全運動が10日間あります。今回の運動の主題は・・・』

えっ・・・ええっ!?
この地区すげえ・・・。
わざわざ交通安全運動の一旦をになっている!!!

と、思ったら、すかさずうちの地区からも放送が。
こ・・これは・・・?
地域ぐるみだ!全地区でやってるの?!すげえ!
いつからなんだ!?

と、思って母に聞いたところ、

『毎回あるよ』(いたって普通の顔で)

どうやら、私は朝の放送の時にほとんど起きてない様です。
だって初めて聞いたもの。
この、『初めて聞いた』ってのに、逆にビックリされてしまい、墓穴・・・。

うん、窓締め切って寝てるからね!(言い訳にならない)



2003年09月20日(土) 行ってきましたー♪

鼻骨骨折したりなんたりで、この一週間はネットでこの情報を検索するのに明け暮れましたよ。
どうやら無事という事で。
まあ、フェイスマスクはつける事になりましたが。
練習中はフェイスマスクなしでやってくれたので、ホクホクでした♪

行く前から顔がほころぶ私。
なぜか昨日の夢に、従兄弟が出てきて、しかもその従兄弟がお目当て選手だった・・・とかいう、ふざけるのも大概にしろって夢を見てしまい、微妙にテンション下がったんですが、やっぱり楽しみなものは楽しみ♪
指定席なのに1時間半前にはスタジアムに到着♪

今日行った愚行。

試合開始直前の姿を激写しようと、一番前に陣取る。
一人で。
ちょっと恥ずかしいが、背に腹は代えられない・・・。
なのにデジカメさんの性能上、あまりよろしい写真は撮れず・・・。
おのれ、次回は叔母の専門的なカメラを借りて行ってやる・・・!
図々しさレベル1アップ!

大分→降格圏内
浦和→降格圏外
大分降格=浦和観れなくなる
って事で、胸中は複雑。
浦和のユニフォームを着ていながら、どっち応援してんのか分からない状態に・・・。
母はしっかり大分応援してました。
度胸あるぜ、あの浦和ファンだらけの中で(指定席ですが)大分応援って。

後半残り15分くらいは、球を見ずにお目当て選手ばっか見てた。
いや、テレビ録画してあるし・・・。

あっという間の90分でした。
楽しかったです!
最近お金たまってきたので、一年に一度、今度はサッカー専用スタジアムに遠征に行きたいなと思っております♪
きゃー、楽しみー♪♪

しかし、今日思ったのは、レッズサポについて。
ほんと、ごく一部の人なんでしょうが。
『紙ふぶきをまかないで下さい』って言ってるさなかにまくのはいかがかと・・・。
イメージ悪くなって欲しくないんだけどなぁ・・・。



2003年09月19日(金) えっ!?違うの!?


お稽古の時に、お中元の話になりました。
ハウスみかんを差し入れしてくださった方がいて、おいしくいただいていたときのこと。
『みかんってお中元でよくもらうんだー』
という一言に反応した私が悪かった。
「へぇー、いいなぁ・・・うちなんてビールばっかだよ。つーかビールしか来ないよ」

『ええっ!?』
驚かれる私。
えっ?普通じゃないの?
『普通じゃないよ』
『てゆーか、どれだけ飲むの?』
いや、飲むのは父だけ・・・。
『毎日どれくらい?』
ええーっと・・ビール2缶に、焼酎2杯・・・くらい?休みの日はもっと・・・
『飲むねぇ』
えっ?皆様の所はそんなに・・・
『飲まない』

ああ〜そうですか〜・・・。

これがついこの前の話。
昨日、母とヤミ金のテレビ見ながら話していたときのこと。
私「ギャンブルにはまるのは困るねえ・・・」
母『どんどん膨らむからねぇ』
私「娯楽・・・お酒くらいにして欲しいなぁ」
母『あんたの彼氏飲まないじゃん』
私「そうだねー・・・・って飲むよ!?一日一缶は飲むんじゃん?」
母『飲むうちには入らない』

そこで先ほどの話がフラッシュバーック!!
「ちょっと待て!うちは普通じゃない様ですよ!?感覚麻痺してるんだよ!お父さんは、の・み・す・ぎ!!!」
爆笑の母。
よくよく考えると、普通じゃないことに思い当たるフシはあるのです。
ただ、よくよく考えないと気付かないって事が難点ですが。

我が家の話は、なかなか反響がよろしいのですが、これってやっぱり普通じゃないから・・って事なんですかね・・・?



2003年09月18日(木) メイク


昨日の稽古時、メイクを担当してくださる方がいらっしゃいました。
主に主役の方へのメイク担当なのですが。
素人の私たちに手ほどきを下さるそうで。
ありがたや〜ありがたや〜・・・。

で、まず聞かれた事
『ドーラン持ってます?』
ドーランとは・・・?
私にも上手く説明できないが、舞台用のファンデーションのこと。
落ちにくい(知識無)

ご・・・5年くらい前のなら・・・。

明らかに、笑いが引きつるメイクさん・・・。
『まあ、お肌にトラブルがなければ・・・。ああいうのはちゃんと管理してれば大丈夫ですから』
か・・管理・・・?してたっけ?
どっかに・・・あります。
つーか5年もたったものは捨てときなさい!

で、もう一つ言われたこと。
『当日は自分でシャドーとかアイメイクとかしてもらうことになると思います』
!!!!

困った!!
アイメイク?シャドー?
無理!(はい?)

常にファンデーションと口紅しかしていない私。
ああ・・・もう女の子じゃなくてもいいよ、いいさ。
一つ弁解させてもらうと、顔のパーツの中で、口も鼻も小さいくせに目だけ出目金の様にでかいもんだから、アイメイクすると怖いんだよ。
あれか?私が下手なだけか!?
化け物になってしまうのは私のせいなのか!?
そうだろう!(こら)

毎回、こういう舞台のたびに、化粧技術を上げようとか思うわけですよ。
ですが、結局人に素敵に仕上げてもらい、『こんなに上手くできる人がいるんだし、ま・いっか♪』とか思ってしまうのも事実で・・・。

着付けとか、化粧とか、女の子らしい特技が欲しいです(とっととはじめろ)



2003年09月17日(水) 動物にまで・・・


今日車を運転している最中の出来事。

猫がゆっくり横断。
早く渡らないと対向車線から来た車に引かれてしまうわよっ!!
猫ちゃんがゆったりと渡り終わるまで一時停止。
走りなさい。

細い道を通行中。
前方に鳩が二羽舞い降りる。
いや、邪魔だから!
道細いしさ・・・。
どいてよ・・・。

まあ、ゆっくりと徐行しながら近づけば、飛び立ってくれるだろうと思って進む。
が、なかなか飛び立ってくれない。

ついに至近距離まで近づく。

飛び立たない。

『めんどくせえなぁ』って態度で(?)ゆるやかに右に避ける。

が、飛び立ってはくれない。

あのね・・・ちょっと細いんだってば・・・。

それでも、これ以上鳩なんぞになめられるわけにはいかないので、恐る恐るではあるが、通過。
その間も飛び立つ気配なし。
恐らくすれすれを横切ったはずなんですが・・・。

後で後ろを確認すると、鳩たちは何事もなかったかの様な態度で、道に居座り続けていました。
マーチ様小さいからよかったものの、これがでっかいセダンとかだったら事故ってるんだからー!
鳩なんだから、擦り傷とかじゃすまないんだからー!!

所用をすませ、車に戻ると・・・。

ボンネットに鳥の糞が落ちてました・・・

あの・・・ただでさえなめられるマーチ様なんですが、鳥にまでなめられなくてもいいと思いません?



2003年09月16日(火) がっくり


昨日は皆様阪神優勝で大盛り上がりでございましたね。
道頓堀ダイブ5300人とか。
タクシーにも乗れなくなるのに、すごいことやりますね。
世界各地でもダイブが行われた様で。
セーヌ川とか。

うるさい!!!

阪神に怒っているわけではないのです。
優勝確かに嬉しいでしょう。
羨ましい限りです。
私も浦和が優勝したら、歓喜で、その日は祝い酒って事で、かつて飲んだことのない量を飲み干すでしょう。
友人の『大分川に飛び込んで!』という要望には、どうしても応えられませんが、一人田舎で大喜びするでしょう。

しかしですね、昨日そういう歓喜の真逆にいたわけですよ。

『鈴木啓太鼻骨骨折』!!!

えーと・・・?
チケットぴあで朝も早よからチケット取ったのは、来る9月20日の浦和戦のためですよね?
指定席ゲットして、浮かれてたのは、今週の土曜日のためですよね?
誰に聞いてるんだろうね?

表出ろや!○○○○○○!!(怪我をさせた張本人。流石に伏字)

17日のU22は欠場が決定。
大分戦、出てもバットマン!
ほら、ワールドカップで宮本選手がつけてた、あれですよ。
てゆーか、出場可能ですか?
大丈夫なんですか?
情報が欲しい・・・。

無理はしてほしくない。
かなり痛そうだし・・・。
怪我した後も闘ってたし・・。
だが、待ちに待った・・・よりによってこの時期に・・・!
乙女心は複雑です。

分からない人の多い内容でごめんなさい・・・。
何かに置き換えていただくか、これを機にサッカー談義を・・・しない?いや、しようよ!



2003年09月15日(月) 衣装

県民芸術祭もだいぶ近づいてきて、今日は衣装合わせでした。
私は、紺色のシックな浴衣に、豪華な帯といういでたちに決定。
これで、悲恋の末に心中・ためらうダーリンを鼓舞して斬らせる・・・というなんとも芯の強い女性と、スキップをするバカ二人組みに『へたくそ』と罵る女をやります。
まったく別物二役なのですが、かたっぽがいいとこのお嬢様なだけに、困惑気味です。
強い女は紙一重か・・・。

何故か、皆衣装の下はジャージ。
浴衣の下にジャージ。
きっと誰かがジャージを脱げば、皆脱いだんだろうけど、誰も脱がなかったので、皆下ジャージ。
浴衣の下のジャージはこのうえなく動きにくい。
皆、下からジャージがちょろんと見えて変な気分だ。

丁度皆そろってるから、集合写真といこうじゃないか!って事になった。
パンフレット用だとかなんとか。
浴衣姿で一枚撮って、後は全体を残すのみ!
しかし一人揃ってない!!
パンフレット用の写真は後で撮ろうって事になった。
ここで全員揃っていれば・・・!!

慣れない浴衣に奮闘しつつ、稽古は順調に進んだ。
で、時間は刻一刻と迫ってきていた。
遅れた一人が到着し、衣装ができあがり。
よっしゃ!写真撮影だ!!

『もう時間がないので、着替えて帰る準備をして、写真は外の公園で撮りましょう』

そうだねー、時間ぎりぎりだもんねー、さ、浴衣を脱いで・・・・・

浴衣を脱いで出てきたのは、緑のジャージ(母と兼用)とピンクの無地のTシャツ・・・!!!
こ・・・これでパンフレット!?!?
ゆ・・・浴衣着て撮影しようよってば・・・。

ここまでの展開は予想してなかった。
写真撮影はある程度予測がついていたのに・・・(だったらそこまで気付け)
せめて緑ジャージだけでも隠そうと、皆の後ろに並ぶが、バッチリ写ったと思います・・・。

し・・白黒だといいなぁ・・・。



2003年09月14日(日) 体育祭

今朝、でっかい花火の音がしました。
大きな音苦手なので、びっくりしてはね起きました。
心臓バックバク。

祭り?と思いつつ、寝ぼけ眼な私は、再度眠りにつこうとしました。
そうすると、一時して、校歌斉唱。
そう、今日は近くの中学校の体育祭。
無論、私が卒業した中学校の。
おおー、懐かしいー。

そういえば、最近三三七拍子とか聞こえてきてました。
太鼓の音とかしてました。
そっかー、もう体育祭かぁ。
ちょっと早くない?こんなもんか?

体育祭の日の朝って、ひんやりした空気だった気がします。
ちょっと肌寒い空気の中、半袖で準備とかしたもんです。
それが今年の暑さはなんだ!
だいぶ涼しくなった気がしなくもないけど(どっちだ)

今も昔も変わらないんでしょうね。
体育祭の準備とか練習って。
体育祭の練習は、小、中、高と年齢が上がるに従って、少なくなっていった気がします。
練習嫌いだったので嬉しい限りでしたが。

私の体育祭の想い出
(送部だったので、自分の競技に出たり、実況席に戻ったりと、大忙し!
▲螢坤燹淵瀬鵐后砲箸組み体操とか、覚えるのも動くのも苦手でぐったり・・・
クラス全員での競技は、朝練や放課後練があってぐったり・・・
ぅ螢譟爾砲靴軼牟チにしろ、スタートの鉄砲の音にビックリして、いつもスタートが遅れる・・・

ん?いい想い出なのか?



2003年09月13日(土) 北と南の違い


昨日の台風は、まったく平気でした。
これじゃ『稽古に行けなかったらよろしく』と友達にメールした意味がないじゃないの!
どうして前日にものすごい大雨で、最接近時は『風がちょっと強いかなあ?』程度なの!?
とはいえ、被害のあった地域は本当にすごい被害で・・・。
復旧作業が進むことを祈らずにはいられません。

昨日、青森に住む友人から『大丈夫?』メールが届きました。
彼とはいつも自然災害の時にお互い心配してメールするんです。
今回もしっかりメールが届きまして、逆に被害がまったくと言っていいほどなかったので恐縮な感じ。

そのやりとりで発覚した事実。
『青森県には雨戸がない』
これ、ビックリ。

どのあたりからないのでしょうか?
それはきっと、南側が雪の心配をしなくていいってことと一緒だと思うのですが。
ほら、スタットレスに全く興味関心がなかったり、
チェーンの付け方とか知らなかったり、
少しでも雪が降ると、大渋滞になったり、学校休みになったり、
雪かきの道具とか当然なかったり、
屋根も急勾配にする必要がなかったり・・・
といった具合に、彼等は風雨の心配をしなくていいってことなんですか?

私は雪の心配をしなさすぎですか?
チェーンの付け方くらい知っておけって?
教習所で見ましたが、覚え切れませんでした!

日本列島って、やっぱり長いんだなぁと感心しました。
心配する自然災害が違うもの。
雪と雨だもの。
対策も全く違うのね。

うちは、当たり前の様に雨戸がついているので(うちのは壊れてますが)意外な発見でビックリでした。
東京でもついてたよ。
全部じゃないかも知れませんが。



2003年09月12日(金) 大雨

昨日稽古場から出ると、思いも寄らぬ大雨。
いや、台風来てたの分かってましたよ。
『強い』を通り越すと『猛烈』になるんだーってひそかに感心してましたよ。
ガラスが耐えられないとなると、一体うちはどうすればいいんだ?(*雨戸壊れてます)とか思いましたよ。
雨が降ると思ったから、稽古場にも傘を持って行きましたよ。

それでも、予想をはるかに上回る雨だったんですって!!!

車に乗り込み、運転開始。
あらゆる所に水溜りが出来ている。
そうして、それはわが町に近づくにつれ、深くなっていく。
特に、坂の麓とか最悪。
数メートルにわたって、池が出来ている。
タイヤ半分埋まる。

よくテレビで、大雨の時に車体が水につかっても運転する人たちを見たが、これ、予想以上に怖いね。
ブレーキがきかなくなりそうだし。

しかしそれよりも怖いのは、隣の車線や、対向車線が撒き散らす水しぶき。
しぶきとかじゃないから。
ドバンって感じだから。
バケツの水を勢いよくかけられた感じ。
一瞬何も見えないから。

そのせいか、ピーポーピーポー鳴る車をたくさん見ました。
いや、これは事故る。

そこで私は考えた。
うちに近づくにつれ、更なる大雨が予想される。
親戚の家が近い。
酒でも持って押しかけようか・・・。
従兄弟は明日仕事か・・・

関係ない!!!

どうせ土曜日は休みじゃないか。
次の日二日酔いで頑張れば、後は寝れるじゃないか。
そんな根性なしに育てた覚えはない!(育ててない)
よし、いくか!!!


コンタクト用品がない。

んもうっ!目が悪いって超不便っ(大泣)!!

断念し、頑張って家まで戻りました。
ようやく家に着いてほっとしたのもつかの間、家の周りは水浸しで、靴で歩けませんでした。
私は靴と靴下を脱いで、はだしで家まで歩きました。
お・・・女の子なのに・・・



2003年09月11日(木) タンポポコーヒー


昨日、稽古の前にお友達とご飯を食べました。
お友達の知ってるお店で、とってもいい雰囲気のジャズ喫茶。
そんな中でジャズも聴かないのに、ご飯だけ食べに来る二人。
お友達は雰囲気あるんですけどね・・・。
私、今から稽古ってことで、かなり雑な服装だったわけですよ。
下ジャージにはきかえれば運動できちゃうぞ・・・みたいな・・・。
そ・・その中でも可愛い服なんですよ?なんですってば!!

で、そこはインスタントなどを一切使っていない料理を出してくれるところで。
ご飯も普通のご飯ではなかったです。
聞き損ねたので、何だか分かりませんが・・・
雑穀米みたいな・・・。
と・・とにかく、赤かったです!(赤飯ではありません)

煮付けも漬物もおみそ汁もとってもおいしかったです。
んで、飲み物が付くんですよ。
そこで気になったのは・・・

タンポポコーヒー

以前夕刊にタンポポコーヒーの作り方が載っておりました。
タンポポの根っこを集めて、キレイに洗って、2.3日乾燥させて、フライパンで煎って・・・という感じで作るわけですが(最後の方忘れたので省略)
とにかく、フライパンで煎る作業が2回ありました。
や・・・やってみたいけど・・・
カフェインないって書いてあるし・・・。

タンポポって春ですよね。
春に咲くのは、日本ので、今咲いてるのは外国から来たものの様です。
多分。
頼りない豆知識。

話を元に戻し・・・。
夕刊で見て、自分でやるにはちょっと・・と無精な私は思っていたわけですよ。
そこに飛び込んできたタンポポコーヒー。
私が自力で作るよりもよっぽどおいしくて、手軽にというか、何もせずに出てくる!
もちろんタンポポコーヒーを選択。

飲んで見てビックリ。
甘い。
砂糖入れなくても甘いんです。
でもコーヒーの味です。
おいしいです!
が・・・頑張って作ってみようかなぁ・・・カフェイン入ってないの魅力だなあ・・・
と思いました。
寝る前とかにコーヒー飲みたくなったりするじゃないですか。
そんな時用に。

いかがです?
誰か一緒に作ってください(いや、むしろ分けてください)



2003年09月10日(水) フラッシュバック


携帯電話のCMを見ていたら、急に昔のことを思い出しました。
女の子が弟の手を引いて、電車に乗るやつ。
私もそんな経験があります。

当時何歳だったでしょうか?
両親が親戚の家に行き、恐らく私たちはお留守番だったんですよ。
ところが、急遽『来なさい』という事になりまして、電車で最寄り駅まで行ったんです。
ここは恐らく難なく通り過ぎました。
問題はこの後。

普段親戚の家に行くのに、電車使いません。
車です。
そんで、子供でした。
距離感というものがありません。

最寄り駅から親戚の家までを、『近い』と感じてしまったのです。
という事で、『歩こう』という事になりました。
弟は何も言わずに付いて来ました。

さて、ここで問題なのはルートです。
北側と南側にそれぞれ橋があります。
駅は北側の橋に近く、親戚の家は南側の橋に近い。
いつも車で通るのは、北側の橋。
ここで小さい私は考えた。

『車で通ってるところは遠い』と。

通ったことがあまりない道の方が近く感じたんです。
そういうのってありませんか?
なまじ通ってると、『あの橋を越えなきゃならない』とか、『あのくねくねした道を通らなきゃならない』とか。
で、南側を選んだわけですよ。

実際南側の橋に行くまでの道が曲がりくねっていて、遠かったんですよね。
気付いたときには結構歩いていて・・・。
携帯があればそこで断念して迎えに来てもらったんですが、そんなものなかったし。
公衆電話を見つけたと思ったら、もう親戚の家は目と鼻の先だったり。

子供の足では、努力遠足並に遠い道のり。
しかも私の判断ミスから、これだけの距離を歩く羽目になった。
駅から電話して迎えに来てもらえばよかったのに。

そんな中、弟は文句一つ言わずについて来てました。
いやー、あの頃は可愛かったのになぁってお話。



2003年09月09日(火) 避難


昨日の栃木の工場火災。
あれ、すごかったですね。
半径一キロに避難勧告が出たとか。
半径一キロで足りるのか・・・?と、テレビを見つつ、おびえておりました。

さて、そこで・・・。
『我が家の半径一キロ以内とは、どこを指すのか?』
まだ幸運にも、避難するという事態に追い込まれた経験のない私たち。
津波が来たら、山の上にある弟の友達の家に逃げようという話はしたことありますが、こんな場合はどうするべきか?

避難勧告がどの様に出されるのか知らないが、『半径一キロ』という区切りは知っておいた方がいいのではないか?
まさか『○○が火災です。半径一キロ以内に住んでる人は避難してください』とかいうものではないんじゃないかと思いますが(そうだったらごめんなさい)はて、うちはどこが燃えたら避難しなければならないのか?

そもそも、一キロとはどのくらいか?
歩いて大体15分程度か?
しかし、この『避難勧告』での『一キロ』って、直線距離での一キロだろう。
となると、歩いて何分はあんまり当てにならない。
うちから、その地点まで、まっすぐな道路があるならそれでいいが、あるわけがない。

地図で、大体のうちの地点を基点に、計測。
ここの工場だったら完全に避難しなきゃ・・・とか、この学校だとぎりぎりで避難しなくても大丈夫・・・とか、色々分かって新発見(でもきっと、避難指定は地区ごとだと思うので、ぎりぎり免れても、避難することになるんだろうが)
この工場が燃えたら、正門から一キロ?それとも工場から一キロ?とかいう疑問も浮上しましたが。
半径一キロ・・・結構遠くまで入ります。

私は思った。
『地図を買ったら、まずコンパスで、自宅から半径一キロの円を作成しておくべきだ』と。
さすれば避難するときに重要な・・・

『で、そうなった場合どこに避難すればいいの?』(BY母)

あ・・・?

うち、避難所にかなり近いんです。
すると、うちが避難するって事は、そこも避難対象地点って事で・・・。

どうすればいいの?



2003年09月08日(月) 何のフレーズ?


本屋に立ち寄ったときのこと。

『ほんの一冊、悔い一生』

この貼り紙が飛び込んできました。
はて、何の貼り紙だろう?

雑誌コーナーに貼ってあったんです。
なので、『雑誌にお金使わずに、教養のある本を買いなさい』と言っているのだろうか?
いやいやいや、本屋だし!
いくらなんでもそんな、自ら営業妨害する様な本屋いないよねぇ?

てゆーか、雑誌の何が悪いのさ!何も悪くないさ!悪くないんだってばー!!!(誰かにしょっちゅう何かを言われている様子)

じゃあ、『本は吟味して買いなさい』って事か?
むむむ・・・これもなんか違う。

通りすがりにちらっと見ただけだったので、もう一度戻って確認してみたんですよ。
さりげなーく。
すると、下にちっこい字で、

『万引きは犯罪です』

ああ〜、万引き〜(超納得)

朝からちょっとしたハプニングがあり、私の脳みそは壊れている様です。



2003年09月07日(日) 熱波の中の洗車


今日を逃したらチャンスはない、これからとっても忙しい。
しかし今日は予想最高気温33度。
いや、しかし最近ずっとこんな調子だ。
緩和するのがいつになるか分からない。
とりあえず、その前に明日から忙しくなるから、洗車する機会がない。
マーチ様は9月が終るまで持ちそうにない。
汚い。

つまり、今日しかチャンスはない。

という事で、頑張って気持ちをその気にさせ、洗車しましたですよ。

準備:洗車用タオル2枚、自分用タオル1枚、洗車シャンプー、帽子、全身への日焼け止め流布。

乙女にあるまじき格好になったところで、今日は郵便配達もない日曜日。
キケンは隣の人たちだけ。
隣の人たちプラス親戚の人たちもいるっぽいけど・・・。
ハラハラドキドキ洗車タイムスタート!(大袈裟)

シャンプーを3分の2くらい終ったところで、熱中症気味に・・・。
頭がちょっとくらくら・・・。
日陰でお休み・・・情けない・・・。
しかし、今日はすごい暑い。
マーチ様のボディに触れると火傷しそうなくらい暑い。
帽子かぶってても暑い。
当たり前か。

無事誰にも見られることなく、洗車タイム終了。
え?ワックス?
『ボディが体温程度の時に使用してください』みたいなことをどっかに書いてあったので、断念しました。
だって今日はここでお湯が沸かせそうですから(大袈裟)

車庫に車を戻そうと、サウナの様なマーチ様に乗り込み、キーを手に取る・・・

あっっっっっっっつーーーーーーーーい!!!

もうちょっとで本当に火傷ですよ!火傷!!!
その他、ハンドルやらギアやら、もう何もかもが熱い。
怖い。

タオルを手に、車庫入れしました。
冷夏かと思ったら猛残暑・・・。
この国の気温はどうなっているんだ・・・



2003年09月06日(土) わすれんな


今日の家族4人での会話

母『9月20日は、娘とサッカー観に行くからいないからね』
父「・・・?9月20日って他に何かなかったっけ?」
私『あるよ』
母『うん』
弟「・・・・」

シンキングタイム!
母『何かって・・・何で出て来ないの?』
私『うわっ・・・最低・・・』
父「何が最低か」
私『いやー、これ答えが分かったら最低だよねー』
母『うん』
弟「・・・・」

まだ何かわからないご様子。
野次る私と母。
これ、最大のヒント。

しかし分からない。
父「何かの記念日でもないしなぁ」
私・母『・・・・いや、記念日は記念日だよねえ・・・』
父「あ!」
おっ?!

父「お前の誕生日か!!!」

指差した先は私。

私・母『さいてー・・・』
私『え?つまり私の誕生日すら覚えてないのかよ・・・。つーかこの前焼肉屋でおめでとうって言われたしな・・・』
母『あれからまだ10日くらいしかたってないじゃん・・・』
弟「・・・・」
私『お前の誕生日忘れられてたよ、いいのかよ』
弟「・・・・?」
どっちでもいいらしい。

父「じゃあお前等俺の誕生日は覚えてんのか?」

起死回生の策・・・だったのでしょうが、あっさり皆から回答され、苦笑いの父。
父「なんで皆そんなこと覚えてるんだ?俺は一つも覚えてない」

自慢するんじゃありません。
精一杯の負け惜しみなのか・・・。
当然、こちらも祝ったりしません。
祝ってやれば覚えてるのでは?と思ったあなた!断言します。何しても覚えません!!!
そのくせ、変なことは覚えていて、私たちをバカにする父。
しかし自分が攻撃されると、とぼける父。

今日もこの後せめていると、聞こえないフリをしてテレビに文句を言ってました。



2003年09月05日(金) 子猫♪

先日言いました、叔母の家の子猫。
昨日の帰り道に時間があったので見て来ました。

ドアを開け、おばあちゃんが顔を出す。
『どうしたの?』
猫見にきた!
『ああ、今二階にいるよ。可愛いよ』
おおっ!?なかなかの反応では?
これなら捨てるって言わないかなー?

二階のドアを開け、飛び込んで来る子猫!
か〜わ〜い〜い〜〜〜♪♪♪

抱っこして空中に持って行くと、怖いのか、しきりに鳴く。
床に降ろすと、母親のお腹にもぐりこむ擬似行動か、私たちの太ももの隙間を狙って、もぐりこんでくる。
か〜わ〜い〜す〜ぎ〜〜♪♪♪

ミルクを飲ませたり、おしっこさせたりしました。
いやー、可愛い!
うっとりしていると、おばあちゃんが入ってきて・・・

『このくらいの時はまだ悪さしないけど、もうちょっと大きくなったら捨てなきゃ』
えっ!?まだそんな事言うのですか!
『子供たちが、『かわいそう』とかいうから、いないときに田舎に捨てようかと』
ブルブルブルブル!!!
だ・・だめだよ!そんな子供の心踏みにじる様な事しないでよ!
可愛いじゃん!猫なんだし、大丈夫だよ!

『そこらへんにおしっこしたりして、家の中が臭くなるからだめ』
ええっ!去勢すればしないって!
こ・・・こんなに可愛いのに、捨てるなんて・・・。
いや、きっと出来ないよ、出来ないって。
すると、母が一言。
『クーも、ある程度育ったから捨てて来いって言われて、うちに来たんだよね・・・』
・・・・・・・

まだ性別すらよく分からない『ラッキー』ちゃん。
お願いだから捨てられずにいてください。

*3000ヒットありがとうございます♪♪♪また3333ヒットでお礼企画しまーす(今までと一緒の内容で)



2003年09月04日(木) ドライブ


弟が帰ってきている+友達は学校や仕事で平日相手してもらえない=暇でゲーム
という式が成り立っているので、今日はドライブに行こうということに。
私は、昨日の外食時、食べた物の中に貝類が混じっていた様で、食中毒の様に吐き倒しまして・・・(貝類食べるとこうなります)
今日も本当に体調が悪かったのですが、家族のために頑張りました!
けなげな私・・・。

まずはじめに、つり橋のある施設へ。
駐車場に止めてびっくり。
つり橋はだいぶ上の方にあります。
こ・・・これを登るのか・・・。
朝ごはんウイダーインゼリーの私が・・・。

体力のすべてを使い果たしてつり橋まで到着。
なんとそのつり橋は、コンクリート。
うわ・・・よくこの形で保ってるなぁ・・。
ちょっと怖かったです・・・。

その後ご飯。
一つ目のところに行くと、カレーライスとうな丼しかできないそうだ。
う・・・ちょっときつい・・。
てなわけで、隣の喫茶店。
ここで大分名物団子汁を食べました。
うまかったー♪
ちょっと体調復活!

そんで次の目的地の滝へ。
ちょっと迷いましたが、無事到着。
注意書きの看板を発見。
『ゴムぞうりをはいた方がいい』
とか書かれてあり、隣に100円で売ってます。
が、購入せずに出発。

ほぼ直角の階段をくだり、滝つぼへ到着。
ゴムぞうりの必要性を実感。
水に入れない。
弟はサンダルだったので、弟だけ行けば?と言おうとしたところ・・・

手際よく靴下と靴を脱ぎ、水に足を突っ込む母発見。
『何してんの?早く入りなよ』
いや、そっちが何してんのさ?
まあいいか、気持ちよさそうだ。

しかし・・・下の石ころたちがほとんど不安定でかなり怖い。
下手したら転ぶ・・・。
昔からはしゃいでは、真っ先に怪我をした私。
慎重です。学習してます。
恐る恐る安定した石を探すへっぴり腰。
こんなの自分じゃない・・・。
成長=臆病な自分がちょっと情けなかったです。

とはいえ、夏のいい想いでの一ページ。
願わくはもう少し涼しい方が良かったなぁ・・・。



2003年09月03日(水) 免許更新!!


ようやく行って来ました。
誕生日を境に前後一ヶ月ずつあるってのに、誕生日を過ぎてからのようやく更新。
時間が差し迫ってれば無理して行くんですが、時間があると面倒ですよね。

免許センターに自力で行くのなんて、2回目。
しかも一回目は母が一緒だった。
ナビがいたにも関わらず道を間違えた。
ええい、今度こそ一発で着いてやるー!

なーんて意気込んでいながらも、出発は講習開始時間の二時間前。
大体免許センターまで、うちから一時間。
一時間も余裕を見たんです。
というのも、駐車場が、下手したら徒歩7〜8分かかるから。
そして更新時間を考慮して・・・もまだ早い。

そう、意気込んでいるくせに、迷う気満々!
→そして案の定迷った(もうほんと情けない)

昨日地図を確認し、『よっしゃ!207号線に入ればいいんだ!看板あるよね、楽勝!』なーんて思っていたわけですよ。
ですが、207号線がないままに、明らかに通り過ぎたって地点まで来てしまいまして・・・。
近くのお店の駐車場で地図確認。
??もう枝分かれした大きい道なんて一箇所しかない。
Uターンし、その道を目指す。

ありました。
途中数百メートルが442号線なんですね。
だから看板には『442号線』しかないわけです。
地理の分かる方、『大分市民じゃない』とか言わない!
それでも近くの駐車場をゲットしたから、センターには50分前に着いたんだから!

さくさく更新手続きを済ませ(今日は少なかったです)更新手数料を払い、任意の協会費をさくっと断り、講習開始時間40分前には手続き終了。
が、どうやら講習開始時間の30分前には、受付を打ち切る様で、予定時間の20分前には始まってしまいました。
よ・・・よかった・・・すげえ時間にゆとり持ってて・・・。

さて、講習も終わり、新しい免許を受け取るとき。
女の子ですから、5年間も使う写真の出来が気になります。
朝、髪がハネてたので、しっかり髪は整えて出てきました!
さあ!
果たして
その出来は!?

・・・なんだこれ??あ、ちょっとハネてる・・・(一瞬、本当に自分の免許かと疑いました。マジで)

車に乗ってる間に、ハネは復活した様です(泣)
説明しがたい顔で写ってます。
ちっ・・・またも失敗か・・・。
5年間もこの写真を持ち歩かないといけないのか・・・っ!
更新するのは面倒だが、ずっとこの写真ってーのもいやです〜(泣)



2003年09月02日(火) 新車キタ!!


ついに、我が家に新しい車が来てしまいました。
ワゴンタイプの軽(とでも言えばいいのでしょうか?)
今までのは、税金も安い小さな小さな軽。
ハンドルは重いし、なんだか不良点がたくさん出てくるし・・・

え?そんな小さな軽はどうしたかって?
廃車の予定だったのですが、もらってくれる方が現れまして、贈呈予定です。
まだ3万キロしか走ってないですから。

これを聞くと、『贅沢』と思うかも知れませんが、この軽、素人が乗るにはかなり金がかかる代物。
すぐ故障するんです。いたるところが。
検査に出すたびにどこか悪くなって帰ってくるので、誰かの陰謀かと思うくらいです。
もらってくれる方は、車の整備をやってらっしゃった方ですので、きっとこのおんぼろ車とも上手く付き合って行ってくれることでしょう。
うちらには手に負えません。

と、言い訳したところで、早速新車に試乗♪
どうやら私が乗れない保険に入りそうなので、家のまわりをぐるりと一周。
以前に言いました様に、ギアがハンドルの横に付いてます。
実は初の試み。
・・・・・・・?
どうしても、行き過ぎる・・・。
ドライブモードにしたいのに、セカンドモードまで行く。
一つ飛び越す・・・。
難しいー。

慣れないままに一周終了(早っ)
感想:ハンドルかるーい♪でもギアやりにくーい・・・

しかし、この新車すぐれもので、真ん中にアームレストがついているー♪
今までギアがアームレスト代わりだったのですがね。
これは快適♪
後部座席にも乗ってみる。
ひろーい。マーチ様より広いんじゃ・・・。

遠乗りの時は、新車に決定です。
これで負担が減るよ、マーチ様♪



2003年09月01日(月) 徒然なるままに


夢を見ました。
4対4のお見合いの・・。
そして振られました。
女 の 子 に・・・!!!
自分が男として出演したのかどうかはナゾ・・・。
ですが、前世はきっと男の子だったんだと思います!☆

ぼへーっとしてたら、校歌が聞こえてきました。
うちは中学のすぐ近く。
部活中の、叫ぶ様な音痴な校歌ならいつも聞こえて来るのですが、今日はピアノ伴奏まで入って、とってもキレイな歌声♪
・・・・・・
そっか、今日始業式か。
私の誕生月は終っていたのね・・・。
日にち、曜日の感覚どころか、月の変わり目すら分からない自分に乾杯☆

先日言いました、『叔母宅の納屋に子猫が取り残された!』お話。
昨日、飼うことに決め、連れてきたそうです。
まだ自力でおしっこできないので、出してやっているのですが、夏休みが終ると、昼におしっこを出してあげる人がいない。
婆ちゃんは断固拒否している模様。
しかし、母は『情が移るから』と拒否したそうな・・・。
それが、昨日私が帰ってくる10分前に去ったそうで・・・。
私はまだ見てません・・・。
みーたーいー!!!

今日、楽しみにしていたスカパーでのサッカー観戦。
録画ですが。
今シーズンは『負けようが勝とうがご贔屓チームの試合を全部見る!』というのが目標でした。
時間になって、ポチっとチャンネルをつけると・・・

『このチャンネルは契約されていません』

・・・・????????

母「ああっ!そうだ!今日葉書出したんだ!」

どうやら、料金的な問題で契約を変更している最中だそうで・・・。
えーっと・・・?
母も月の変わり目の感覚が抜けてるんですねー。
あははー・・・・・・・・・・

不貞寝します・・・(泣)


 < 過去  INDEX  未来 >