かなしいうわさ
home 日記の表紙 前↓ 次↑


2007年12月31日(月) いいんだぜ 

おれわたしベスト
随時更新中。
遅れております。ごめんなさい!
http://best2006.web.fc2.com/orewata2007top.htm
去年よく考えずにサーバを借りたので、URLが「best2006」とかっこ悪いが気にしないで下さい。テーゲーテーゲーケンチャナヨ。



ご投稿 ありがとうありがとう。
今日だけで7通も来ています(16:40現在)
お前ら最終日に一気にまとめて送りやがって!このやろう!ありがとう!

いや本当嬉しいです。
皆の投稿メチャクチャおもろいです。
俺の「気になるもの.txt」が溢れそうになっているよ。


年明けてからでもいいのでドシドシご応募くださいね。









更新作業のなかで見つけた、衝撃を受けたものたち
youtubeとかでサクリと見てもらえるものだけピックアップ。

まず、佐藤さん(もりのかいぎ)の投稿から。
http://best2006.web.fc2.com/orewata2007satourei.html

中島らも「いいんだぜ」
修正が鬱陶しいけど。


静止画だけど、無修正。


泣いた。


いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ

君がドメクラでも
君がドチンバでも
君が小児マヒでも
どんなカタワでも

いいんだぜ いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ

君がクラミジアでも
君がヘルペスでも
君が梅毒でも
君がエイズでも
おれはやってやるぜ
なでであげる
なめてあげる
ブチ込んでやるぜ

君がいいヤツで
だからダメなヤツで
自分が何をしたいのか
全然わからなくても

いいんだぜ いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ

君が黒んぼでも
北朝鮮人でも
君がイラク人でも
君が宇宙人でも

いいんだぜ いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ
おれはいいんだぜ HEY BROTHER、君はどうだい?

いいんだぜ いいんだぜ
いいんだぜ いいんだぜ



中盤の「君は良い奴で」のくだりが








友川カズキ「夢のラップもういっちょ」


震えた。









続いて、マサオ君(おとうた通信)の投稿から。
http://best2006.web.fc2.com/orewata2007masao.html


neco眠る /縁側でダンスホール
neco眠る live!!! 2007-6-24



鼻血出た。










今日は蕎麦食って、Perfumeのライブで年越ししてきます。
正月は、親戚を回りつつ、大滝詠一のもの凄いラジオを聴きながらぼちぼちとベストの更新をします。












風邪とインフルエンザとノロウィルスに気をつけて
外出から戻ったら手洗いとうがいを忘れずに
お元気でよいお年をお迎えくださいヽ(´ー`)










2007年12月30日(日) 長く生きて分母がでかくなるほど年月が経つのが早くなるね



こんにちは。
年末ですねえ。
休んでる?働いてる?

休んでる奴は思い切りまったりしろ ヽ(´ー`)

働いてる奴は適度にがんばれ ヽ(´ー`)











おれ的わたし的2007ベスト
少しづつ更新しています。
遅くなっててすみません。5名分アップしました。

もちろん、まだまだ受付中です。



良い音楽との出会う喜びを分かち合うために、あなたの力を少しだけ貸してください。

新譜買ってない?
お洒落なセレクトできない??
いやいやいやいや、それでいいよ。
かっこ悪くたっていいよ。そんなこと問題じゃない。
そんなつまらない事を気にしている暇なんて無いよ。
聴きたい人が、聴きたいものを、聴きたいかたちで、聴けばいいんだ。














渋谷毅の新作、ピアノソロ×2枚。




年末の慌しさに疲れた時に、じわじわと沁みる2枚です。
電車の中で聴いても、喧騒が遠のき、時間の流れがグッとシフトダウンされるようだ。
JAZZファンじゃなくても知っている有名曲ばかりなのは「Famous melodies」だけど、
俺は「Famous Composers」の方が好きだなあ。
1曲目で即泣。
そしてやっぱり、エリントンのナンバーは素晴らしい。
するりと忍び込まされた1曲だけの自作曲もいいんだ。

まぁ、2枚で3000円なのでどっちも買っちゃえば?










一寸、西小岩へ呑みに往ってきます。









2007年12月24日(月)  すべてはALRIGHT。 やぁベイベー。

イベント、盛況のうちに終了しました。


本当に本当に、愉しい時間を過ごすことができました。
このサイトを観て来て頂いた「はじめまして」の方も
非常に多かった! 
来ていただいた皆様、
ありがとうありがとう、ありがとう!

あそこに集った全員のおかげでよい雰囲気になったんだヽ(´ー`)ノほんとだぜ
なんということだ。奇跡だ。
必然かな?
どっちゃでもええわ。皆最高だ。








どんな曲かけたか、タラタラと記載しときます。
順番はテキトー。


<1回目>
I Know You Mardi Gras /Bo Dollis & The Wild Magnorias
Mardi Gras In New Orleans /Dirty Dozen Brass Band
For Once In My Life /Stevie Wonder
Full Of Fire /Al Green
ラム酒入りのオレンジ /沢田研二
赤いあなた /UA
Sunshine /Riki Rocksteady



<2回目>
パーティーはそのままに /あうんさん・すうじぃ
Chain Gang /Sam Cooke
3-D Manbo /Tito Puente
Roll Your Money Maker /Hound Dog Tayler & the Houserockers
チキンズ・パレード /ピラニアンズ
Miss Walker /Cool Wise Men
La Rosa Roja /Generoso Jimenez "Tojo"
見返り不美人 /ボ・ガンボス



<3回目>
Christmas Time In Blue /佐野元春
RC Succession /Rhapsody
Rock Your Baby /Roking Time
When You Smiling /Majestics
When You Smiling /Eddie Jefferson
ムーンライト・サンバ /Herz(リクオ)
Hey Pockey Away /Meters



<エンディング>
Theme From The Deerstalker /Beats International
In The Ghetto /Beats International

















こちらもよろしくお願いします!



おれ的わたし的2007ベスト

応募、まだまだ受付中。
8名の方からご応募いただいてます!ありがとう!



今年は若干投稿が少ないようです。
新作で10枚挙げるというのは中々厳しい条件みたいだ。
実は「音楽は聴いてるけど、新作はあんまり買わなくなったんで今年は投稿できん!」
というメールも数通戴いている。

今年出た新作ではなくても、よく聴いたもの10選でぜーんぜんOKですよ。
つか音楽じゃなくてもいいよ。Yさんは今年もグラビアアイドル10選だろうし...





音楽好きな人でさえも、あんまり新譜買わなくなってきたのかな?

イベントに来てくれたTさんと話したんだけど
新作に面白いものが一切ない、ということは100%ない。
いい歌は、誰に知られずとも、必ずそこにある。
ちょっと不況になったからって歌が無くなってたまるかいと。
聴き手に届いていないだけ。

たまたま俺の周りの音楽好きが、音楽に使える金や暇が無くなっただけ?
「新作」「旧作」という括りから聴き手が自由になったから?
聴き手の怠慢?
送り出す側の努力不足?
それともまた別の理由?
ほんとに歌が死んでる?

いや、まぁ、俺は理由がなんであれ、それはそれでいいと思う。
聴きたい人が、聴きたいものを、聴きたいかたちで、聴けばいい。

俺にせめてできる事といえば、
良いものを少しでも聴いてもらうきっかけのために
こんな場所で紹介することくらいだ。

俺が気がつかないものも沢山ある。
ベストの企画がその一助になれば、こんなに嬉しいことはない。
うんヽ(´ー`)








君の少ない金と時間を割いて手に取り耳にするべき1枚だぜ、これは
きっとたぶん絶対。


Majestics /Leaps In'



地味かもしれない。だけど、とびきり芳醇だ。

今年結成10年目になる、沖縄のスカバンドの新作。
レゲエ〜スカのバンドは、巧いバンドでも、どこか抜けている。スキがある。
そのスキがいいんだな。奏者の感情がたゆたい、聴き手の感情も潜り込ませることができる。
巧まざる魅力というか。
Majesticsのこのゆったりとした新作は、スキが絶妙なんだ。
もちろん演奏は最高だ。最高の演奏に、最高のスキ。
テンポや音色がゆったりしていることと、聴き手の心がゆったりすることは、ほんとは全く別なんだ。
タフで、しなやかで、やわらかい。
体をここちよく包む、丈夫で手触りのよいタオルケットのような...
それでいてしっかりチンピラ感もあるのが、いいんだよな。
ソウル、ラテン、カリプソあたりも、ほんのりとチャンプルー。


俺が考える理想の音楽は「子供でも老人でも、もちろん音楽好きの若者でも誰もが楽しめる」
というもので。
このアルバムは、それがそのまま当てはまる。
もう1枚買って、音楽好きな友人の子供に誕生日プレゼントとして送ろうと思っている。

お小遣いを逼迫しないお手頃価格だしね。
是非どうぞ。







豆乳を飲んで、おやすみなさい。






2007年12月22日(土) よろしくよろしく。

本日です。






DJ:トキメキトリオ
12/22(土)
19:00〜0:00
青山ビブラビ
2500円、2杯 +選曲CDR 3枚



ガンガン踊る箱ではないですが、ラウンジーな選曲にするつもりは無いス。
静かな曲をかけたとしても、あくまでFATに!
会話も大いに楽しみましょう。
内輪ノリにはしません。

こちらのサイトの読者さまで、石井と初対面の方は
当日俺に声をかけてください。
1000円バックします(´ー`)


当日は、この日限定の食事メニューが出ますよ。






場所の地図
http://route.alpslab.jp/




<行き方>
 ―唾駅の東口(ハチ公口の反対側)に出ます
 駅を背にして、青山方面へ歩きます。
 青山通りに出てからも、少し直進。
 け手にスタバがあります。そのスタバの手前の角を、右折。
  しばらく直進。
 イ海隆波銚えたら到着。地下1階です。












今日は告知だけですみません。










2007年12月12日(水) 街ですれちがっただけでわかるようになるよ

http://www.enpitu.ne.jp/usr7/73064/diary.html
12/22 (土) 19:00〜0:00
イベントやります ぜひともヽ(´ー`)ノぜひとも
2500円2ドリンク+セレクトCD3枚
このサイトの読者の方で、僕と初対面の方は1000円オフします















友達のメールに「お礼に行っとこう」とあり
ああ、その通りだな、お世話になったもんな、と思い
CISCOの閉店セールに行ってきた。先週末。

今時のDJは曲をデータで買っちゃうのかなあ
買い切りの品をあれだけボカスカ仕入れてたら粗利出にくいだろうなあ
とは前々から感じてはいたけれど、
シスコともなればそうしたムニャムニャ達に巻き込まれずに
ずっと続いていくもんだと勝手に思いこんでしまっていた。
物は壊れる人は死ぬ店は潰れる。そういうわけ。
まぁ、宇田川町再開発とかいろいろ理由はあるようだけど。


久々に訪れた渋谷のシスコ。
店に入り、品揃えを見ていて、本当に辛かった。
DMRの雑多な楽しさに比べると、行き詰まっている感じが
ひしひしと沁みてきてしまったから。

ピラニアンズの7インチ3枚と、
Terry Reidのボロボロのカット盤を買って帰ってきた。
全然最近のシスコと関係ないタイトルだな。


お礼言えなかったな。





最終日は有名DJが終結して朝までパーティだったそうです。



















Jose Antonio Mendez /Canta Solo Para Enamorados
ホセー・アントニオ・メンデス / フィーリンの誕生


フィーリンというジャンル。キューバで40年頃から流行りだしたものらしい。その一番の歌い手の、一番優れたアルバムとのこと。
なるほど。50年以上も前のものとはとても思えないモダンさ。
そして手に取った瞬間にほろほろと崩れ落ちていくような、はかないメロディと声。これはたまらないな...
ジョアン・ジルベルトの背骨を抜いて、とろとろになるまでじっくりと煮しめたような妙味。

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
アルトン、癌なのか.....
Dreamletsと一緒にシングル出してたのがついこの前と思ってたのに。
元気になって、また素敵な声をきかせて下さい。
http://ozaking.tblog.jp/?eid=168190














話繋げるの気がひけるけども
清志郎復活だねえ。
復活だよ。

本当にすみませんでした。
俺はまた歌えるようになると心からは信じていませんでした。

全然大丈夫でやんのアイツ。
またヒョコヒョコ飛び跳ねてガンガン歌ってやんの。あの野郎。

スターだよ。
格好良過ぎる。
最高だ。
あなたが居てくれて、本当に良かった。
ありがとう。
ありがとう。






一番好きな歌を写経します。


こんな歌
唄いたいと思っていたのさ
すてきなメロディー
あの娘に聴いてほしくて
ただそれだけで
唄うぼくさ

この歌の良さが
いつかきっと君にも
わかってもらえるさ
いつかそんな日になる
僕ら何もまちがってない
もうすぐなんだ

気の合う友達って
たくさんいるのさ
今は気付かないだけ
街ですれちがっただけでわかるようになるよ

この歌のよさが
いつかきっと君にも
わかってもらえるさ
いつかそんな日になる
僕ら何もまちがってない
もうすぐなんだ

気の合う友達って
たくさんいるのさ
今は気付かないだけ
街ですれちがっただけでわかるようになるよ

いつか君にも会えるね
嬉しい知らせを
持っていってあげたいんだ
















こちらもよろしくお願いします。



おれ的わたし的2007ベスト

応募受付中
2名の方からご応募いただいてます!ありがとう!











麦茶を飲んでおやすみなさい。







2007年12月09日(日) 小出しにできない性格です

久々にイベントやります ぜひともヽ(´ー`)ノぜひとも
12/22 (土) 19:00〜0:00
@青山 ビブラビ
2500円2ドリンク+セレクトCD3枚
このサイトの読者の方で、僕と初対面の方は1000円オフします

詳細→http://www.enpitu.ne.jp/usr7/73064/diary.html











こちらもよろしくよろしく



おれ的わたし的2007ベスト

応募受付中です。
まだ1名しか頂いてません。お、おおおお願いします...

















友人宅で見たサルソウルのDVDの映像で、
身のこなしが最高に最高で衝撃を受けた
Love Committeeの「Law and Order」

YOUTUBEにありましたよありましたよ



このステップ。これだよ。ドリフ? そうそう、ドリフのあの軽やかさとファンクネス、あれの基はここだ。きっと。


すぐさま購入した。


Best of Salsoul
このDVDのいたないサイケデリアにはやられまくりだ
口パクだけどさ、それでも作為が無いんだ。匂いたつ本気。
上記のラブ・コミッティーはもちろん、Joe Bataanのラップ、そしてインスタント・ファンクのドシャメシカな2曲。
猛烈に馬鹿馬鹿しい。
が、その輝かしく美しい馬鹿馬鹿しさを目にすると、人間ってまだまだ色々やれるんだ!と勇気が出てくるのも確かだ。
ぜひ。




















ECD /STRICTLY ROCKERS Re:Chapter.17 -CRAZY DUB-
cover
Crazy Dubなんてタイトルとは裏腹に、日本産のラヴァーズを中心にはかなくせつない選曲。
Private Lessonシリーズはあんまり関心しなかった俺だけど、これにはグッと来た。この流れでラストに「泣いてたまるか」が来ると一層泣ける。
心弱っている時なら尚更。

上を向いたらきりが無い
下を向いたらあとが無い
匙を投げるはまだ早い
五分の魂 泣いて泣いて泣いてたまるかよ
夢がある



ECDは自伝も出したんだよな。
http://www.mediasoken-publish.net/blog/2007/11/ecd.html
こちらはまだ読み始め。

新作も出る
イルリメのpodcastでちょこちょこ聴く限り、滅茶苦茶ポップ。
ECDがパーティに戻ってきた!ド傑作の予感。













Samba Novaに久々に行ってきた
http://blog.goo.ne.jp/sambanova
渋谷rootsが今年いっぱいで閉店とのことで、このハコではラスト。
相変わらず最高の空気。踊る人たちの雑多なこと、愉しげなことといったら!
ブラジル音楽しばりなのに、なんでこんなに自由なんだろう。
YOKOさんのフェイジョアーダも美味しいし
継続を熱望します(;´Д`)















オフノート歳末セール
http://ironbridge.exblog.jp/6536375/
毎度のことながら、オフノート社長の弁を読むと「買わねば。」と思えてしまう。
「微力なんだよ、でも、やるんだよ」
同情なんかじゃない。この本当に素晴らしいカタログ郡があるからこそ。


去年、off noteのおすすめタイトルを挙げてましたので、そちらも参考に
是非ともご購入ご検討どぞよろしく。


上のオススメに付け加えるとしたら
●on-10  ドキュメント1989/ミュートビート[2CD] \3800(税抜き)
●on-43  蓬莱行/大工哲弘 [2CD] \3500(税抜き)
●on-48  ぼくが死んでこの世を去る日/中川五郎 \2800(税抜き)
●on-56  大阪スタイル!!!/ちんどん通信社  \2500(税抜き) 
●non-4   唄草紙其の壱 あたま金/上野茂都  ¥2000(税抜き)

あたりかな。
ミュートビートのライブ盤は「No.0 Virgin Dub」も傑作だけど、「ドキュメント」がベストと思う。
大工さんの「蓬莱行」は賛否両論らしいけど、何度聴いても新しい示唆を感じることができるド傑作とおもいます。

うちの母親もお気に入りだ!



今回は、オクノ修、渡辺勝さん関連で持っていないものをまとめてオーダーしました。










カモミールティーを飲んで、おやすみなさい。







2007年12月03日(月) よろしく念ヽ(´ー`)ノ




12/22 とても久々に、イベントをやります










ビブラビ
すんばらしいお店です。



DJはトキメキ・スリー
俺の心の師匠(支障)と、心の弟子と一緒にやります
ふたりとも音楽については絶大の信頼をしています
間違いありません



内輪ぽい感じにはしないよ
時間とお金を割いて一人で来た人が淋しい思いをするイベントなんて
もうごめんだよ
俺はみんなとホイホイ話をして
ヘロヘロと踊るよ


このサイトを見ていて、俺とはじめて会う方が来ていただいたら
俺に声かけて下さい
ジキジキに1000円バックしますヽ(´ー`)ノ待ってるよ










いつの日も君は

トキメキもそのままに

Christmas Time In Blue

愛している人も 愛されている人も

泣いている人も 笑っている君も

いつもの君も はじめてのあなたも

平和な街も 闘っている街も

大切な人も 離れてゆく人も

よく働く人も 働かない人も

うまくやれる人も しくじっている人も

お金のない人も ありあまっている人も

古い人達も 新しい人達も

教えてる人も 教えられてる人も

支えてる人も 支えられてる人も

分ち難い人も なんとなく疎遠な君も

憂うつな時も ひとりぼっちの時も

平和な街で 闘ってる街で

メリーメリークリスマス 

今夜は大丈夫














こちらもよろしく願います。



おれ的わたし的2007ベスト

応募受付中












2007年12月02日(日) 夜、独りの部屋であまり考えごとをするのはよくないよ

まいどヽ(´ー`)ノ

近所のラムネ工場の前を久しぶりに通ったら、ラムネの匂いがしなかった。きっと潰れちゃったんだ。物は壊れる人は死ぬ工場は潰れる。
食玩とか需要ないんかな。ああ、2〜3粒しか入ってないもんね。












おれ的わたし的2007ベスト

応募受付中です!!












どうにかなる日々というイベント
非常に楽しみだったんだけど、所用あって行けず。残念。
以前紹介したneco眠る、観たかったんだがなぁ。
今頃やけのはらさんのDJかぁ(;´Д`)










その代わりと言っちゃ何だけど、金曜日はあうんさん・すぅじぃのライブをド歌舞伎町の中にあるロックバーに観にいってました

すきすきすぅじぃナイト
@新宿STAGE

MC OBBA
やまだせんろ
あうんさん・すぅじぃ





バンジョーをかき鳴らし歌われた

音は... 人をその気にさせるそれだった.... (@江戸川ハートブレイカーズ)


今年のベストライブ。


愛子さまカワイイ、大きくなったらめとりたい!
と歌う「アイコアイコ」(IKO IKOのカバー)からはじまり
「初期のRCサクセションを聴きながら」なんて曲を経て
神さまなんているっちゃいるし、いないっちゃあいないんよ、とアカペラで歌うラストまで
激演なのにほんにゃりとしていて、笑えて、ドキドキした。
いまこの時代に日本人に生まれてラッキーだったよ。

会場で買ったライブdvdも滅茶苦茶良かった。
たこさんをバックに演っている「すきすきすぅじぃ」はサム・クックのハーレム・スクエアを越えていると本気で思う...
バンジョーのネックを折っちゃう「ロックンロール」もロックンロールの大事な部分をぎゅっと抽出したような激演だし、
「僕たちは地下にいた」はディランの歌詞がわからんおれにとってはディランより良い。
今回のライブで聴いてぐさりと刺さった「ママ」や、俺の一番好きな曲のひとつYou Really Gotta Hold On Meを下敷きにした「あほみたい」もイイなぁ。

音楽は日々を心地よく生きるためのツールです、という割り切った考え方ではない方、
「音楽はないよりあったほうがいい」じゃなくて「ないとかなり困る」という方、
それらできるだけ多くの方にこのライブdvdが渡りますように。
そしてライブを観てもらえますように。
心からそう願う。

音源も全部買った。それぞれ良かったんだけど、ライブの興奮をパッケージするには至っていないように感じました。




ほかの共演者も良くってねえ。
サンプラーを手に持って吼えまくったMC OBBAはこのサイトのことを歌ってくれたりしました(*´Д`)
物販のCD、ディティールが凝り過ぎで最高。
やまだせんろさんも凄く良かった!芯がビッと通りまくっていた。

あとド歌舞伎町の超いなたいビルの地下2階にあるライブバー「Stage」もサイコーでした。たむぽぽさんは天才だとおもう。















Evisbeats /Fire


エビスさんがアーティスト等に提案していた未使用のストックをまとめたもの。
没テイクというなかれ。イカすカットアップ・ブレイクビーツから、ほんにゃらビッグバンドジャズ、心地いいスティールパン、めろめろにメロウなソウル、キテレツ大百科KILL!KILL!まで...
インスト・ブレイクビーツ集として愉しく聴ける。

明るく 抜けよく おもしろく。

この人のトラックが入っているヒップホップのアルバムはどれもチェックしたくなるね。













gert vlok nel /Beaufort-Wes se Beautiful Woorde



モンクリさんで知った、南アフリカ出身、オランダ在住?の歌手/詩人。
ぼそりぼそりとつぶやくように歌われる、丸く人懐っこい歌。
音程は微妙だけど、心をやさしく掴むような。
試聴

Amazonの海外出品で買ったので到着まで1ヶ月くらいかかったけど、買ってほんとに良かったと思える一枚。










豆乳を飲んで、お休みなさい。








前↓ 次↑


石井 | home