バイオトープの庭withとらジュリ

2015年03月31日(火) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎やかん再生

◼︎休デー
コンビニ支払い、自転車のパンフレットをもらって、その後近所のスーパーでお買い物。ふっふっふ、フライドチキンを買った。久しぶりだわ、ふっふっふ。ケンタッキーは遠いのだ。帰宅すると宅配便の不在通知。事前に日時変更しようとたんだけど、荷物調査中とかいう不可思議な表示で出来なかったんだよね。買ってきた野菜類を愛菜果袋に入れ替えたりで本日は力注ぎきった感。
フライドチキンのおともにお茶を飲もうとやかんに火にかけたまま忘れて寝てしまった。うがー。辛うじて極端な炭化は免れたっぽい。ネットで調べると、酢と塩を入れて沸騰させ放置してその後磨くとよい、と対処法があった。(玉石混交知恵袋回答だけど大丈夫かしら?)
→一晩置いて磨いたらピカピカ。元よりキレイになったー。よかった!



2015年03月30日(月) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅53 ◼︎しめ縄

◼︎ソファー背部の仕分け
ダンボール箱の中の緩衝材の新聞紙等を取り除いた藁のしめ縄を袋に入れかえたー。神社の集積所に持って行くつもりなので茶系より白が良い?と思って、マウンテン部屋から取り出して来た白袋に入れた。もんのすごい脚振り上げ歩行で、我ながら前衛舞踏のような前進。あああ。この部屋の仕分けも待っている。約15分。





○52番 草津宿(くさつしゅく、くさつじゅく、くさつやど)
現在は滋賀県草津市。中山道が、ここで合流する。
(中山道68番草津宿)
⚫︎追分道標・・・草津宿にある東海道と中山道との分岐点を「追分」といい、そこに立てられている道標を「追分道標」という。往時は大変な賑わいだったそうな。

⚫︎田中七左衞門本陣(草津宿本陣)・・・現存する本陣としては最大級。一般公開もされているそうだ。(拝観料240円)まさに江戸時代、趣きある建物。散策チェックポイントー。もう1コあった田中九蔵本陣は現存しないそうだ。

⚫︎姥餅屋(うばもちや)の うばがもち(姥が餅)は、中山道68番草津宿でもチェック済みー。この伝統のあんころ餅、美味しそうだけど通販はないっぽいね?



2015年03月29日(日) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅52 ◼︎しめ縄

◼︎ソファー背部の仕分け
藁のしめ縄などが入った小さめダンボール2つ、本来神社のどんど焼きが正しい処分なんだよね?ずっと気になりながらマウンテンに積み上げていた。確か神社に集積所のような場所があったと思うから、持って行くのに緩衝材の新聞紙等の仕分けー。あとホームベーカリーの箱(台っぽく使ってた)を、たたんで別場所に移動。しめ縄は紙袋に入れかえる予定。約20分。





○51番 石部宿(いしべしゅく、いしべじゅく)
現在の滋賀県湖南市(こなんし)。
2004年10月1日に、甲賀郡石部町と甲西町が合併して新たに誕生。旧甲賀郡の北西部を占める。
⚫︎京都を朝立つと石部に夕方着くことから「京たち石部泊まり」と言われた。
石部から京都までの距離は、約九里五町だそうだ。一般的には江戸時代の一日の行程は、9〜10里(36km)といわれているそうで、一日中車移動も珍しくない現代社会からするとめっちゃスゴイウォーキングペースだー。あああ、もっと歩かなきゃだわ。

⚫︎50番水口宿の間にあった立場(たてば 街道に設けられた施設)の茶店がところてんに黒蜜をかけて食べる発祥の地であるといわれる。
へー、トリビア、トリビア。どちらかと言えば、酢派かなあ。というか、ところてん自体何年も食べてない気がする。



2015年03月28日(土) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅51 ◼︎ソファー背部

◼︎ソファー背部の仕分け
猫関係とおぼしきゴチャゴチャ袋を仕分けたー。賞味期限切れ猫ごはん2コ、あとゴム手袋とか作業用革手袋とか(ジュリアンは保護当時、手がつけられない程威嚇が酷かったので対策用に買ったモノだ確か。ちなみに現在はお腹ゴロンしまくり)ウエットティッシュ?の干からびた燃えるゴミ類とか、ゴミチリホコリ混在でうげげ、うっすら涙目で仕分けたー。1袋とりあえず完了ー。約35分。





○50番 水口宿(みなくちしゅく、みなくちじゅく)
現在は滋賀県甲賀市。
⚫︎甲賀市(こうかし)は、甲賀忍者の地として知られる〜
「甲賀忍法帖」(こうがにんぽうちょう)山田風太郎 著 という本があるのね。漠然と存在は知ってたような。「魔界転生」の著者だって。こちらは随分前だけど映画(DVD)観たよ。ジュリーが妖艶だった記憶。レビュー良さげ。でもどっちに転ぶか未知だわー。Amazonほしいものチェックー!



2015年03月27日(金) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎初トースト

◼︎休デー
買ったトースターで食パンを初トーストした。3分でこんがりふんわりだよー。今まで使ってた20年選手のレンジだとここまで焼き目付けようと思ったら何倍も時間がかかって、なおかつ半ラスク状態になってたもんね。隔世の感。トーストのおともは、クリームチーズ、ブロッコリーとゆで卵のマスタードマヨあえ、ボイルウインナーとケチャップ。うま〜であった。

購入したお洋服が宅配便で届いたり、なんだかんだを整理してるうちに睡魔におそわれ就寝ー。ルーティンワーク化修業中だー。




2015年03月26日(木) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅50 ◼︎キッチンの棚

◼︎キッチンのスチール棚の仕分け
Amazonのタイムセールで購入した象印のトースターを置くべくスチール棚の仕分けー。約130〜140儿發気涼の上段に乗っけてあった満身創痍状態のレンジと選手交代作業。確認や仕分けを気分的に避けてたモノが詰め込まれ、なおかつゴミホコリ満載で、見たくないやりたくないって所を「こんがりトースト食べたくないわけ!?」と自問自答。ただただ食欲一点のモチベーションで作業開始。(笑)レンジ周りのなぜここに?な物達は袋に入れて別場所に移動。うげげな棚をセスキスプレーで拭いてひとまず終了。新しいトースター鎮座。メタリックブラウン?地味派手な印象でよい感じ。うげげな棚の仕分けはつづく。
約65分。





○49番 土山宿(つちやましゅく、つちやまじゅく)
現在の滋賀県甲賀市にあたる。

⚫︎「東海道五十三次・土山」歌川広重 画
雨景色とクリスマスカラーがステキ!

⚫︎甲賀市 全国的には信楽焼や甲賀忍者の地として知られる。
信楽焼=狸、無骨?なイメージ。やや女子受けしない感じ?
甲賀市は、こうかし と読むのね。こうが って読んじゃってたよ。
▲甲賀流(こうかりゅう、こうがりゅう)とは、近江国甲賀の地に伝わっていた忍術流派の総称。山を一つ隔てた場所に存在する伊賀流と並び、最も有名な忍術の一派として知られる。
▲伊賀流(いがりゅう)は、伊賀国の地に伝わっていた忍術流派の総称。

甲賀流、伊賀流、異なる点は、甲賀忍者が1人の主君に忠義を尽くすのに対し、伊賀忍者は金銭による契約以上の関わりを雇い主との間に持たない点であるとされる。〜

忍者=ほぼサスケ等の漫画しか知らなかった。↑この解説読んだだけでもゾクッとするー。また忍者本(?)も読んでみたいわー。



2015年03月25日(水) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎タンパク質祭2

◼︎休デー
約10日ぶりの食料品の買い出しー。ここの所、鶏ムネ肉ちょっとと納豆、海苔、鰹節、梅干しなどの常備品だけで強制マクロビ(ぽい)生活だったから購入して久しぶりに見る釜揚げしらす、肉類等々がキラキラ見える(笑)。夜ごはんは、レトルトのチーズインハンバーグ〜。キャベツ・ブロッコリー添え。レトルトグルメ堪能よ〜。ガス抜きガス抜き。
で本日は、買い物で力を注ぎきった感。



2015年03月24日(火) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎トースター

◼︎休デー
Amazonのタイムセールで見かけて注文した象印のトースターが届いた。洗濯機同様、現在使っているレンジも20年級選手で、解凍機能とレンジ機能は1、2年前に使用不能になり、今思い出すとアホらしい位嘆き悲しんでたんだけど、今ではすっかり蒸し器使いになり、ただトースト機能は薄焼け状態で諦めモードだったんだよねー。それなりにジンワリ焼けてはいたし。ホームベーカリーで焼いた食パンをこんがりトーストして食べてみたい。レビューを見ると全部が全部高評価じゃないみたいだけど、まあ今よりは焦げ目つくでしょ?それに2千円代だしねー。(以前千円代 の販売もあったらしい、プチショック)満身創痍状態で頑張ってくれてる今のレンジもありがとう、だ。


めぼしい食材がなくって考え々ごはんを作ってたら1日過ぎた感じだわ。材料ない割にかえってバランス良い献立になった感。



2015年03月23日(月) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅49 ◼︎ソファー背部

◼︎ソファー背部の仕分け
ダンボールの中の取扱説明書群を取り出して別場所へ移動。選別はこれからだ。あとポツンと残った書類封筒は、確認するのが気ィ重い系(大雑把に過去の事務覚書き的なものというか)だった。も少し後で処置する事に。シュレッドしたら気分も軽くなりそー。ヤレヤレ空になったと思ったら、そうは問屋の猫関係のゴチャゴチャ袋がまだあったわー。つづく。約15分。





○48番 坂下宿(さかしたしゅく、さかしたじゅく、また坂ノ下、阪之下等の表記あり)現在の地番は三重県亀山市関町坂下。
⚫︎かつて難所・鈴鹿峠を控えた宿場町として賑わっていた。
鈴鹿峠(すずかとうげ)は、三重県亀山市と滋賀県甲賀市の境に位置する東海道(国道1号)の峠。
明治28年には関西本線が開通したが、路線は西寄りの柘植経由となる。交通の要所から外れることとなってしだいに衰退していった。今は石柱が建っているだけである。・・・ってなんか寂し。

前の関宿が、当時の活気を思わせる宿だっただけに対比しちゃうけど散策するとそれもまた味だわね、きっと。当り前だろうけど、何処にどんな交通機関が通るかで街が変わるのねー。最近だと北陸新幹線とか。金沢も変化するかな?



2015年03月22日(日) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅48 ◼︎シュレッド&ソファー背部

◼︎シュレッダー&ソファー背部の仕分け
ソファー背部のダンボール箱からザクザク出てきた要処理紙類が溜まってきたのでシュレッダーかけ。雪ちゃんや花ちゃんやサーちゃんがお星さんになる直前に注文した品物の明細書とかあってさ・・・・・・。まあ捨てられないからあるんだけどさ・・・・・・。ビニール混とかシール状のとか、やっぱりシュレッダーかけってぱっと見より手間かかるー。つづく。約30分。
ソファー背部のダンボール箱の中の取扱説明書類の仕分けの続き。ゴミホコリにうげげ。つづく。約15分。







○47番 関宿(せきしゅく、せきじゅく)
現在は三重県亀山市(もとは関町であったが2005年1月11日に亀山市と合併)。

⚫︎古代からの交通の要衝で、壬申の乱の頃に古代三関の一つ「伊勢鈴鹿関」が置かれた。これが地名の由来ともなっている、との事。
三関(さんげん、さんかん)とは、古代の日本で畿内周辺に設けられた関所の内、特に重視された三つの関の総称。三国之関とも呼ばれた。当初は不破関(美濃国、現在の岐阜県不破郡関ケ原町)、鈴鹿関(伊勢国、現在の三重県亀山市か)、愛発関(越前国、現在の福井県敦賀市内か)の三つを指したが、9世紀初頭に相坂関(近江国、現在の滋賀県大津市付近か)が愛発関に代わった。

まあね、ちんぷんかんぷんでも「へ〜」って思うだけでも雰囲気に浸る。古い町並みがよく保存されているそうで、情緒のある素敵な街道の様子。散策ポイントだわ。歩いてみたい〜。



⚫︎深川屋(ふかわや)の「関の戸」は、寛永年間より370年作り続けられている餅菓子。赤小豆のこし餡を、白い求肥皮で包み、阿波の和三盆をまぶしたその姿は鈴鹿の峰に降り積る雪をモチーフに考案されたと伝えられている。

43番四日市宿の笹井屋のは長くて、こっちは丸ね。ややこしいわ。老舗のお菓子、どちらも食してみたいわ。



2015年03月21日(土) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎野菜の冷凍保存

◼︎休デー
本日は、野菜の下ごしらえをがんばってみたー。あさイチの「スーパー主婦"ハッピーキッチン"時間術」を見たのがきっかけ。カレーライスを作る延長で、玉ねぎ4、5個、人参3、4本、ピーマン4、5個刻んだよー。刻んでガラス容器(冷凍保存出来るやつ)に保存。片づけ・仕分け関係は休だけど、それに余りある労力めっちゃ使った感。ふっふっふ、時短料理に期待の巻。



2015年03月20日(金) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎パンと落語

◼︎休デー
ホームベーカリーで食パンを焼く。と、一日の力を注ぎきった感。1.5斤(いつもは1斤)の大きさで焼いたらイイ感じの大きさ。




落語家 桂米朝さんが3月19日に亡くなられたそうだ。桂米朝上方落語全集第1期と第2期のCDはずいぶん前に買って、第3期と第4期はなんとなく買いそびれてきちゃったから、ぼちぼち買い揃えたいなー。ワタシほぼ桂米朝さんの落語しか聴いた事がなくって、落語通とかじゃないからこそ思うんだと思うんだけど、桂米朝さんよりスゴイ落語があるって想像出来ないのー。だから色々な落語家さんの落語を聴き比べたりする興味がないんだよねー。また桂米朝さんの落語に聴き惚れようっと。ご冥福をお祈りします。



2015年03月19日(木) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅47 ◼︎洗面台

◼︎洗面台
昨日の続きー。モノを取り出したうげげな棚を拭き掃除。トイレットペーパーでホコリを前拭き。そのあと雑巾を使ってセスキスプレーで本拭き。いる、いらない、迷い中に分けたモノをどう選んで収納するかだー。つづく。約30分。





○46番 亀山宿(かめやましゅく、かめやまじゅく)
現在は三重県亀山市。

⚫︎カメヤマローソク(亀山ローソク)の社名は創業地・三重県亀山市に由来するものなんだって。所在地表記は確か大阪だったと思うけど、なぜカメヤマ?なんて思った事なかったから、ろうそくの国内シェアは約5割を占める〜と合わせてトリビアトリビア。
⚫︎世界の亀山モデルと言われるシャープ亀山工場は三重県亀山市なのね。日本ブランドには是非頑張ってほしい!



2015年03月18日(水) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅46 ◼︎洗面台

◼︎洗面台の仕分け
目先を変えてエリア変更ー。基礎化粧品類の試供品や場違いな細々した物など、絶妙とも言うべきバランスで押しんである洗面台の棚を仕分けた。日々、洗面台を使う度に思う所はあったんだけど(うげげ過ぎる)後回しを決め込んでたんだよねー。先ずは、いる、いらない、迷い中に仕分け。スキンケア類の消費期限?ついもったいとか思っちゃう。仕分け道、つづく。朝約15分。





○45番 庄野宿(しょうのしゅく、しょうのじゅく)
現在は三重県鈴鹿市。

⚫︎庄野宿は、鈴鹿川に沿って発展した平地の中にある宿場で、伊勢参りの旅人が通過しないため、先の「石薬師」と同様、農村色の強い土地柄〜との事。
ゆったりポイント?

⚫︎「東海道五十三次・庄野 白雨」歌川広重 画
白雨(はくう)とは、夕立やにわか雨のことだそうだ。
15番 蒲原の「夜の雪」、45番 庄野の「白雨」、46番 亀山の「 雪晴」の三図は役物(やくもの?イマイチ意味わからず)と称して傑作とされているが、その内でも、この庄野の図は最傑作〜という解説。
なんと言うか、評論するとそうなのねって感じ。
東海道五十三次の風景画はそれぞれグッとくるポイントがあるから、ワタシ的には、三大傑作どうのこうのって聞いても違和感あるな。まあトリビア、トリビア。にしても、原寸大の画を見たら印象が違って見えるんだろうなあー。



2015年03月17日(火) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅45 ◼︎ソファー背部

◼︎ソファー背部の仕分け
昨日のつづきー。上のゴジャゴジャの紙類をザッと仕分けたら、取扱説明書を入れてあったダンボールだったと判明。モノに埋もれて忘却の彼方になってたわ。重要そうなものから、そうでなさそうなものまでごっちゃ混ぜ。猫オシッコかけられてカバカバになってるのもあるし。あああ。確か「人生がときめく片づけの魔法」に取扱説明書は全捨てが基本って書いてあったと思うけど、それも恐ろし過ぎる。どちらにせよ厳選しなきゃだー。つづく。朝約15分。





○44番 石薬師宿(いしやくししゅく、いしやくしじゅく)
現在は三重県鈴鹿市。

⚫︎石薬師寺(いしやくしじ)
神亀3年(726年)泰澄が、当地で巨石の出現を見、薬師如来の示現と悟り、草庵を設け供養したことが、当山の開創とされている。その後弘仁3年(812年)空海(弘法大師)が、巨石に薬師如来を刻み開眼法要を行い、人々の信仰を集めた。
「東海道五十三次・石薬師」歌川広重 画 このお寺の全景が描かれている?すごいね、何百年、千年以上月日が経っても存在を感じることが出来るなんて。

⚫︎鈴鹿市といえば鈴鹿サーキット。強烈なイメージ。車とか正直あんまり触手が動かないんだけど、F1って観戦するとまた違った印象があるのかなあ。遊園地などの施設もあって大型レジャーランドになってるんだそうだ。そういえば最近、ゴクミとアレジ氏の息子さんニュースを見かけたっけー。






2015年03月16日(月) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅44 ◼︎ソファー背部

◼︎ソファー背部の仕分け
朝起き抜けに行ったー。地図旅上初! 日付けが変わる前、滑り込みセーフみたいにやるのが半ば常態化しつつあったので、喝!&目先を変える意味でリフレッシュ。朝の方がはかどる(まだ微妙)感じ。朝ごはんもモチベーションになってなかなか良いかも。
ダンボール箱の中の紙類をシュレッダー行きと資源ゴミに仕分けー。ゴミ埃がうげげ。つづく。約15分。





○43番 四日市宿(よっかいちしゅく、よっかいちじゅく)
現在は三重県四日市市。
市名は四のつく日に市がたったことに由来しているそうだ。
⚫︎歌川広重『東海道五十三次・四日市』 画の中に、木枯し紋次郎とゲゲゲの鬼太郎に出てくる木のお化けがいる!って瞬間思った。

⚫︎なが餅(ながもち、永餅、長餅)笹井屋が製造、販売する餅。「日永のなが餅」で知られる老舗。
小豆餡を餅でくるんで平たく長くのばしたシンプルなお菓子らしい。
なが餅一筋460年の老舗です。 ・天文19年(1550年)創業です。 と、紹介文。
笹井屋は、現存する店の中では最も古いと考えられる、との事。
イヤイヤイヤ、いにしえの歴史を持つお菓子は是非食してみたい!460年!お取り寄せも出来るのねー。うれし。



2015年03月15日(日) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎「大橋屋」

◼︎休デー
地図旅36番赤坂宿で出会った「大橋屋」が、15日に愛知の旅籠366年の歴史に幕を下ろしたというニュースを読んだ。東海道筋で唯一営業を続けていたという旅籠だそうで、その風情はまさに江戸。実は3月3日に36番赤坂宿の日記を書いた直後に、観光協会のHPでゆる〜く?告知(その時点では1日付でとなっていた記憶)を見たんだけど、「大橋屋」のHPはそのままだったので確定してない事なのかなーと思いながら通り過ぎてたんだー。現在は19代目主人が頑張っておられたみたい。今後は予約をすれば見学が出来るらしい。いつか機会があれば立ち寄ってみたいなあとほんのり思いを抱いていたので、地図旅上の出会いとはいえ軽くショックだったよ。とはいえ、ごくろうさまでした。
そして、昨日のタンパク質祭の余韻&カルビーフルグラ大袋(初)に舌鼓。片付け、仕分けはふっとんだなりー。



2015年03月14日(土) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎タンパク質祭

◼︎休デー
久しぶりに食料品の買い出しー。牛肉、豚肉、鶏肉、ちりめんじゃこ、イカナゴ、刺身、魚の煮付け、にぎり寿司等々。其々少量パックだったりだけど、ここの所めぼしいタンパク源は納豆オンリーだったので、久々の買い物で食材がキラキラ輝いて見えたよ。(笑)
あと、前から気になっていた計量みそマドラーなどキッチン用品も買ってみた。ゆびさきトングっていうのを早速使ってみたんだけど便利だったわ。お味噌汁まだ作ってないけど、こっちも便利に使えるといいなー。
で、片付け仕分けは、ふっとんだなりー。



2015年03月13日(金) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅43 ◼︎デスク&ソファー背部

◼︎デスク周り&ソファー背部の仕分け
前回の紙袋の仕分けの続き。数枚の新聞紙や紙類など。袋の中のゴミゴミをゴミ袋に叩いて完了。ソファー背部にまだ手付かずのダンボール箱があって、そこに突っ込んである紙類から着手。シュレッダー行きと資源ゴミ行きに仕分けー。つづく。約30分。





○42番 桑名宿(くわなしゅく、くわなじゅく)
伊勢国、伊勢参りの玄関口となっていた。
現在は三重県桑名市。
⚫︎「妖刀村正」で知られる村正は、桑名の刀匠。
村正を妖刀として扱った作品。
ヾ伽9年 (1797) に初演された初代並木五瓶作の歌舞伎『青楼詞合鏡』(さとことば あわせ かがみ)。
二代目河竹新七(黙阿弥)作の『八幡祭小望月賑』(縮屋新助)は万延元年 (1860) 初演。
L声21年(1888年)、三代目河竹新七による『籠釣瓶花街酔醒』。
江戸時代に桑名宿を行き交った旅人たちは、村正の噂や伝説を話題に楽しんだこともあったと推測される。
徳川家と村正の関わりが発端なのね。ドロドロ=ドラマ化ってわけねー。

⚫︎名産は、蛤(はまぐり)「その手は桑名の焼き蛤」(「その手は喰わない」と「桑名の(名物の)焼き蛤」を掛けたもの。言葉遊びがあるほど有名。
安永餅(やすながもち)、蛤志るこ(はまぐりしるこ)、アイス饅頭、八壺豆(八壷豆、やつぼまめ)、紅梅焼(こうばいやき)、都饅頭(みやこまんじゅう、都まんじゅう)などオヤツ系ラインナップが充実の様子。
お伊勢参りに詣でる際の、チェックおやつ〜。

いつの間にやら愛知を抜けて三重県だー。



2015年03月12日(木) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎近日買物予定

◼︎休デー
あれもこれもと日常家事をアタフタこなそうとして過ぎてるー。逆にうだっと過ごしている感じもあってモヤモヤ。いい意味で手抜きと集中が課題だわー。先月ネットや実店舗スーパーで色々買った戒めで、今月に入ってからはほとんど買い物してないんだけど、食の楽しみというごほうびがそろそろ欲しくなってきた。ちょっとした肴的なモノとかさー。(飲むのはオールフリーだけど。)現在強制マクロビ生活。好きな食べ物ってモチベーションのひとつになるもんね。必要は発明の母、小麦粉、バター、砂糖でおやつ作ろうと考え中ー。



2015年03月11日(水) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅42 ◼︎デスク

◼︎デスク周り
デスク周りに移動したソファー背部にあった紙袋の仕分けの続き。リングファイルのルーズリーフの随分前に書きとめたとみられる内容を見て(日記的なものというか)複雑な気分ー、シュレッダー袋に移動。以前のナウいファッションの自分写真を見つけた的感覚。あああ。あと紙類の仕分け等。量は少ないけど細々ゴミゴミしてめんどっちー。本日は睡魔避けに夜ごはん食べる前に行った。ちっとは学習したか。約15分。




○41番 宮宿(みやしゅく、みやじゅく、宮の宿、熱田宿)
場所は現在の愛知県名古屋市熱田区にあたる。
⚫︎熱田神宮(あつたじんぐう)三種の神器の1つ、草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られる。
⚫︎源 頼朝(みなもと の よりとも)の出生地。平安時代末期から鎌倉時代初期の武将、政治家であり、鎌倉幕府の初代征夷大将軍である。
出た神話(無)・・・・・・・・・・いずれにせよ「日本書紀」は「日本一わかりやすい図解日本史」読後だよ。ただでさえ牛歩、漢字スルーなのに。
⚫︎名物は、ひつまぶし、きよめ餅(きよめもち)熱田神宮名の和菓子、宮きしめん(麺類の製造・販売と直営のきしめん店)。
ご当地名物はオアシスー。美味しそう!機会があれば是非。



2015年03月10日(火) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎くるみ食パン再び

◼︎休デー
くるみ入り食パンを焼いた。1日で完食。普通食パンだと(長いと)5日位掛けて食べるのに。あああ。意図的に次はノーマル食パンだ!
最近慣れてきたとは言え(20年越え選手の洗濯機のエンスト事情で)日々洗濯物を手洗いしてると、洗濯機のあのおまかせ仕事っぷりをなつかしく思う。カムバック洗濯機。洗剤替わりのセスキ炭酸ソーダが活躍中。予見していたかのような大量在庫を消費中。生活感一杯のまま、片付け仕分けがふっとんで就寝。



2015年03月09日(月) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅41 ◼︎100円ショップグッズ

◼︎100円ショップ袋の仕分け
廊下の脇に袋ごとモサモサ置きっぱだった100円ショップグッズを仕分けたー。ドレッシングポット、S字フック、フック付き木製ピンチ、根切りカッター、草かき鍬等々、強制的に置き場を決めて仕分けたー。S字フックあった!ウレシ。みな出番はまだだけど改めて100円グッズ便利そうだ、とながめる。約20分。





○40番 鳴海宿(なるみしゅく、なるみじゅく)
現在の愛知県名古屋市緑区にある。
⚫︎大高城(おおだかじょう)桶狭間の戦いの前哨戦において、松平元康(徳川家康)が「兵糧入れ」をおこなったことで名高い。
・・・・・・・・・・「日本一わかりやすい図解日本史」また見てみる。
⚫︎長寿双子姉妹きんさんぎんさんは、名古屋市緑区に編入されたひとつ?旧鳴海村の出身。きんさんぎんさん、ほんわか&キレキレ?キャラクターで周囲をポジティブ気分にしてくれてたよね。思い起こしたよ。国民的アイドルとはまさに。



2015年03月08日(日) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎くるみで鎮静

◼︎休デー
どんな環境でも物心両面の有り様で様々だと理屈では思う。自分の領域だと。んが、湧いてきたイライラも受けとめて、がんばった方だと思うよ。な日だった。

ホームベーカリーでくるみ入り食パンを焼いた。初! 生くるみって案外簡単にフライパンでロースト出来るのね。美味しかったよ! 元々くるみパンは大好物だから、うちパン出来てうれしいよー。



2015年03月07日(土) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅40 ◼︎デスク&ソファー背部

◼︎デスク周り&ソファー背部の仕分け
マッチ箱を雑紙に仕分け。ポイントカード等、シュレッダー行きに仕分け。あと住所(置場)が決まっていない、つまり使用方法や使用頻度が定まってない物は、とりあえずソコに置いてお茶を濁していたから、ソレをどう処置するか重々しい気分で決めて行く。けど、迷うー。仕分け修行中ー。つづく。
ソファー背部の紙袋からランチパックのプラゴミと焼売の紙箱が出て来た。異邦人よ。仕分け。あああ。約30分。





○39番 池鯉鮒宿(ちりゅうしゅく、ちりゅうじゅく)
現在の愛知県知立市に位置する。
⚫︎馬市が立ったことで知られている。歌川広重の「東海道五十三次」にも「首夏馬市」として描かれている。首夏(しゅか)とは、夏の初め、初夏、陰暦四月の異名のことなんですと。歌川広重『東海道五十三次・池鯉鮒』の画に、お馬さんがいっぱい。壮観〜。

⚫︎あんまき 知立市名物の和菓子。薄く細長いホットケーキ生地で餡を巻いたもの。写真を見ると、迫力の二つ折り財布のような薄茶色の生地に餡がギッシリ詰まってるよー。食べ応えありそー。美味しそー。天ぷらあんまき?興味。



2015年03月06日(金) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎初歩本

◼︎休デー
昨日のホコリ取りが充実していた(ハードだった)せいか、本日はなんの引っかかりもなく気づいたら過ぎてた感。

フとした思いつきで中山道、東海道の地図旅を始めてから再認識。基本の基の日本の歴史を知らない、わかってないから漢字も読めないわー。←ここから
昨年末にAmazonで購入した「日本一わかりやすい図解日本史」っていう本、読み始めた。まだ数ページだけど今の所、面白く読んでるよー。多分、要点中の要点が簡略に説明されてるんだと思うんだけど(それでも読めない漢字は先に進む優先でスルー)堅苦しいお勉強モードって感じじゃないし、図解があるおかげで分かりやすいよー。欄外の豆知識欄スペースも興味を引く。近年、「聖徳太子という人物はいなかった」という説が出ている〜とか、聖徳太子の名称は厩戸皇子没後につけられたもの〜は、本日のへーへーへーなり。



2015年03月05日(木) 分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅39 ◼︎本&ディスク

◼︎本&ディスクの整理
畳の上に積み上げられた本類、雑誌類、ディスク類の無法地帯。数はそれ程でもないと思うんだが、見て見ぬ振りしてた期間に比例したホコリのブッとさったら。うげげ。大まかにグループ分けしてひたすら掃除機とお掃除ドライシートでホコリ取り。あっちこっちディスクもとりあえず箱入れ。角に寄せて、先ずは第一段階。ホコリの分量だけヤッタ感ひしひしと。約1時間15分。





○38番 岡崎宿(おかざきしゅく、おかざきじゅく)
現在の愛知県岡崎市中心部。
⚫︎岡崎城下二十七曲がり・・・岡崎宿は、非常に入り組んでおり、岡崎二十七曲りと称されている。
茶屋が多くあり、あんかけ豆腐の「あわ雪」は東海道往来する人に当宿の名物として親しまれていた。
【あわ雪茶屋で出されていたのは葛や山芋をベースにした醤油味のあんをかけた「あんかけ豆腐」で、ご飯・おしんこ・淡雪豆腐のセットメニューで18文、と記録があるそうな。】
めっちゃ美味しそう。レシピの参考にしようっと。

⚫︎カクキュー八丁味噌は、今からおよそ360年前の正保2年(1645)に創業した、八丁味噌の老舗。登録文化財に指定されている蔵など見学出来るそうだ。
美味しい赤味噌汁食べたいと思ってたんだよね。今度見かけたら買ってみようっと!(通販もあるんだね。)





2015年03月04日(水) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅38 ◼︎デスク

◼︎デスク周りの仕分け
デスク上のタグとか空マッチ箱等(放置物)を仕分けた。みんなガタイは小さいのに要仕分けが細々でめんどっちー。約15分。



○37番 藤川宿(ふじかわしゅく、ふじかわじゅく)
現在の愛知県岡崎市藤川町辺り。
「八丁味噌」の産地として知られる。
⚫︎「東海道五十三次・藤川」歌川広重画に、ワンが2匹いやんがわいい。
⚫︎岡崎城・桶狭間の戦い・・無言&汗。「日本一わかりやすい図解日本史」の出番だわー。
⚫︎本陣跡(藤川宿資料館)、当時そのままを思わせる門構え。建物は小規模だが古文書等展示されているとのこと。雰囲気良い感じ。チェック。



2015年03月03日(火) 分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅37 ◼︎カーテン

◼︎カーテンの取り付け
開かずの間に今年に入ってからAmazonで買ったカーテンを取り付けたー。遮光カーテンへの取り替え。物理的にも気持ち的にも避けて来た部屋の片づけの一歩、スタートとしてやっとこさ。夜に作業する事を考えて遮光カーテン選び。まさか星柄の濃紺のカーテンをチョイスするなんて考えてもなかった。当初はベージュとかベーシックな色しかあり得ないと思ってたのに。この「 プラネット ブルー」カーテン、やたらレビューが多くて致命的な低評価もなかったので思いきって買ってみたら想像以上にカラーも質感もよかったよ。マルだった。



○36番 赤坂宿(あかさかしゅく、あかさかじゅく)
現在の愛知県豊川市赤坂町に当たる。
⚫︎「御油や赤坂、吉田がなけりゃ、なんのよしみで江戸通い」と言われた程、活気のある宿場町だったそうな。
⚫︎東海道筋で唯一営業を続けている旅籠「大橋屋」は、創業は慶安2年(1649年)。現存の建物は築300年!
歌川広重『東海道五十三次・赤坂』は、大橋屋の中庭を描いたもので、画にあるソテツは近くの寺院へ移植され、石燈はそのまま。
大橋屋のHPに「江戸情緒を今に伝える東海道の宿 何分不便な点もあるかもしれませんが、赤坂宿、築300年の伝統家屋でごゆっくりとおくつろぎくださいませ。」とある。(結構素朴なHP)
もう例えどんなにボロかろうが(失礼)行って江戸の空気に触れてみたい!





2015年03月02日(月) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅36 ◼︎猫かご

◼︎猫用品かごの整理
品数こそ多くないけどビジュアルからしてゴジャゴジャで気になってたのをやっとこさ。セスキスプレー、アルコールスプレー、住まいの洗剤系スプレー、ほぼ空の猫よけスプレー(随分前にスプレー行動防止用に買った記憶)、クシ、猫おもちゃ、ティッシュ、トイレットペーパーの切れ端等々にからまったゴミ埃を掃除機で吸い取り。仕分け、異動をしてとりあえず完了ー。もっとピッタリの容れ物を見つけたいなり。約15分。



○35番 御油宿(ごゆしゅく、ごゆじゅく)
現在の愛知県豊川市御油町に所在する。
⚫︎御油の松並木(ごゆのまつなみき)五街道に現存している松並木は少ない中、旧東海道で現存している松並木の中で最も美しいとされる松並木だそうだ。
⚫︎江戸風俗史にある尻尾の短い猫は御油猫と呼ばれ流行!だって。御油から持ち込まれ、御油・赤坂の宿場駅間の短さを尻尾に例えて呼ばれた。

御油宿というネーミングからしてグッとくるわーと思っていたら御油猫ですって。益々グッとくるじゃないー。本日の作業内容にも何だかマッチしてるー。



2015年03月01日(日) 自分の居心地いい!を発掘 東海道地図の旅 ⚫︎HBでパン焼

◼︎休デー
ホームベーカリーでレーズン入り食パンを焼いた。初!
(食パン焼くとその日一日やりきった感満載になるんだわ。)
取扱説明書には混ぜ込む具材は小麦粉の重量の30%までを目安にとある。
試しに許容量の半分弱位の30g入れてみた。やはりかなり少なめな印章の出来上がり。でもそれはそれなりにあっさりして美味しかったわ。


 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加