バイオトープの庭withとらジュリ

2011年01月10日(月) 年末年始に起こる台所の不思議


一昨年(2009年)の12月30日だったか、大晦日だったか。

何年も壊れたままで使っていなかった台所の天井の蛍光灯が

何の前触れもなく点灯した。

(テレビを見ていたら突然台所が明るくなったので超びっくりした。)



今年の元旦、大晦日まで普通に使っていたオーブンレンジがやはり何の前触れもなく壊れた。

年季の入った代物だから(15年オーバー)あり得る事だ。

しかし、なんともケジメをつけた?壊れようにびっくりする。



ワシは霊的なものを感じたり見たりしたことはないのだが

こういう事があると漠然と亡くなった身近な人の事を思い出す。

なんていうのは日本的情緒のなせる業かもな。









2011年01月01日(土) 初着火


アラジンのブルーフレームに初めて火を入れた。

購入のきっかけは、齢16歳になるにゃんのためだ。

長い目で見ると、カーボンヒーターを使うより経済的だと思った。

意外とコンパクト、体の芯からじんわり温めてくれる。

そして何より、グリーンのフォルムと、ブルーの炎が気持ちを癒してくれる。

想像していた以上に買って良かったなあと思う。

猫たちはかぶりつき。








 < 過去  INDEX  未来 >


Begonia [MAIL] [おうち鑑賞]

My追加