遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2011年08月29日(月) 遊戯王ゼアル感想−第21話 「遊馬vsお掃除ロボット オボミ」

遊戯王ゼアル感想−第21話 「遊馬vsお掃除ロボット オボミ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    ガガガ・ガール : ガガガ先輩♪(゚∀゚*)ノ

今週の放送が待ち遠しかったです!!ヾ(。・ω・。)ノ
やっぱり「ガガガ・ガール」という名前でしたね。
これでやっとおっぱい要員の補充が出来ましたが、ガガガさんと同じくらいの頻度で登場するのかどうか…気になります。


乳揺れに気を取られてしまい、見ている時はガールの「先輩」発言をあまり不思議に思わなかったけれど、今になって「師弟関係」じゃないのが残念だなと思いました。
師弟関係にするとブラマジ一族とダブるから、あえて避けたのかもしれませんが、「師弟関係」の方が強い絆で結ばれている感じがして、何をするにしても安心して見ていられるのですが、「先輩後輩」っていう関係は、またちょっと微妙っていう感じです。
ひょっとして「恋」が芽生える可能性もあるしね…( ´艸`)
でも今後、二人が「師匠」と呼ぶマジシャンが現れる期待もあるし、あんまり面倒見が良くない雰囲気のある「ガガガ」さんなので、ガールの立ち位置が「後輩」というのも、考えてみるとほどほどの距離なんでしょうね。


ガールの印象は…まぁぶっちゃけていうなら「リボン」が微妙かなと思ったけれど、携帯にドクロのストラップという小道具が今風の子って感じで好印象でした。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
胸がデカイし、足細いし…ブラマジガールより大人な雰囲気もあって、ファンも増えるでしょうね。
ただ胸元がスカーフでしっかり見えないのがツマンナイなーです…(´ε`*)
意外と守りが固い衣装ですね。
で、あの携帯は「携帯」なの? それとも…ゲーム機??
マジシャンなのに「ドクロ」というのも、ちょっと闇な感じですね。
ガガガ一族は、少し悪魔に近い性質なのかもしれないです。


オボミが可愛かった!(゚∀゚)ノ
小鳥の「オボミーナ・シャイニング・ロマノフ」の命名センスには笑ったけど、遊馬に「オボミ」と名付けられて喜んでいるオボミが無邪気で良かったです。
名前を付けられて喜ぶなんて…この時代のロボットは喜怒哀楽まで持っているんですからスゴイ科学の進歩です。
泥棒するときやデュエルをするときに、身長が伸びて頭の形が変わるところは、ちょっと怖いデザインでした。
オボミがカルガモの親子を守って川に落ちるシーンを見て、ブルーノを思い出しました。
彼も子猫を助けようとしてハンドル切り損なって海に落ちたんですよね…。
オボミも遊馬の家に居候するし、中身はロボットだし、まるっとブルーノポジションに納まっているところが面白いです。


今日の鉄男
時々作画がくずれてトホホな顔になる時があったけど、相変わらず男前でした。
遊馬が配線で悩んでいるとき、アストラルじゃなくて鉄男がアドバイスしてくれたら良かったのになぁ〜と思いました。
実はメカに強い理数系っていうキャラ設定を期待していたので、遊馬よりメカに弱いように見えた今回の演出はちっと残念です。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

オボミと遊馬のデュエル、面白かったです。
遊馬がオボミとのデュエルを再現しようとして頑張っているところが良いですね。
最終的にはデュエルに勝つことで正気に戻させたけど、小鳥のピン留めが影の功労者だったのも意外でした。
小鳥のリボンを欲しがったり、小鳥のピン留めに反応したりするってことは、実はオボミは「男の子」で、小鳥の事が好きなのかもしれませんね〜( ´艸`)
ロボットが人間の女の子に恋をする…それって、フランケンシュタイン…だよね…Σ(゚∀゚;)


オボミのモンスターって、「ヤカンガルー」とか「サイクラクダ」、「パソコング」「クリーナーガ」と、子供っぽい名前でカワイイのでアール。
私も一つ作ってみた! 「フライパン・ダ」 あとでジワジワくるぞ!


EDに小鳥の白ワンピが来たぁぁぁぁ!!
清楚でカワイイねぇ〜。
盆踊りの次は、軽井沢の別荘地で避暑ですか!!
朝の雑木林を白ワンピで散歩する小鳥を想像するだけで萌えますね〜♪


クイズに登場した『ベビートラゴン』の笑顔にノックアウトです!
何、あの天使!!! 可愛すぎる!!
あのポッコリしたお腹を思う存分、プニプニと触りたい!!
ぬいぐるみの発売を期待するぞ!


オボミが投げたデュエル飯…まさかオボミの手作り!?
掃除も出来て料理も出来るなんて…うむむ、嫁に欲しい!(゚∀゚)ノ

「次回予告」
    遊馬:ナンバーズハンター「カイト」!
    奴がとうとうオレの学校にあらわれた!(´・ω・`)
    小鳥:一体誰がこんな事を…

    遊馬:ない! 皇の鍵がない!!。・゚・(つд`)・゚・。
    皇の鍵が盗られたのか?
    あの中にはアストラルがいるんだ!

    小鳥:遊馬!! 

    遊馬:なんでシャークとカイトがデュエルを…Σ(゚д゚lll)ガーン
    「ゼアルのチカラ」…

    遊馬:次回 遊戯王ゼアル 「奪われた皇の鍵! 激突カイトvsシャーク」

    遊馬:かっとビングだ! オレ!


    次回はカイトとシャークのデュエルみたいですね〜。
    楽しみです! 目の保養です!!(゚∀゚)ノ
    カイトが学校に現れたって遊馬が言ってましたが転校してきた訳じゃないんですね…残念(´・ω・`) ショボーン
    次回も口笛吹きながら来るのかな〜楽しみです。


    最初に登場したハートランド氏…どうみても青少年をたぶらかそうとしているエロオヤジです。
    大人の余裕でカイトを翻弄するところも良いですね。
    カイトはハルトの事が気になって言いなりだし、その役を私が替わりたいくらいです。
    そしてハルトですが…相変わらず調子が悪そうですね。
    カイトが差し出したコップも無視…(´・ω・`) うーむ
    一生懸命に世話をやくカイトがちょっと気の毒に感じました。


    制服姿のシャークは色っぽいですね。
    デザインのせいなのか、制服だと幼く見えます。
    皇の鍵をどうしてシャークが持っているのか…遊馬から盗んだ?
    そして手の甲に浮かんだ「30」の数字。
    まさかこのデュエルでシャークの魂はカイトに狩られてしまうのか?
    そうなると…シャークはカイトのシモベになるのか…。
    それも美味しい展開です!


    オービタル7って身長が伸びるのか…。
    あの背骨っぽいところが苦手です。


    「ゼアルのチカラ」という言葉が出ましたが…タイトルの秘密もいよいよ分かるんだ!
    楽しみだな〜。ヾ(´∀`*)ノ



【今日のクロたれとノスたれ】

    スーパーお掃除ロボット「オボミ」が気になるクロたれとノスたれ
    まさかデュエルが出来るとは思っていなかったので
    オボミファンの2匹は大喜び!!
    さっそくデュエルを見学し、使うデッキの面白さに魅了されるのだった!

    オボミのモンスター「ヤカンガルー」はお腹に穴があいていて
    そこからカワイイ3匹の子ども達が顔を覗かせているのだ!


    クロたれとノスたれ


    自分もお腹に入れてもらい、ちょっと嬉しいノスたれ!
    クロたれはヒナにオボミと間違われてしまったが、
    それが嬉しくて仕方ないのであった…


作画監督=牧内ももこ
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=江上 潔
演出=政木伸一


2011年08月26日(金) 動く津田さんと漫画5D's感想と遊戯王GX再放送 第158話「さらばデュエルアカデミア!十代の選ぶ道」


ケーブルテレビになってから、チャンネルを気にせずアニメを見られるようになりました。
今視聴しているアニメは、

夏目友人帳
  ←独特の雰囲気があって好きです。にゃんこ先生は太りすぎ!
ダンボール戦機
  ←最近はダンボールも登場しなくなり、タイトルが不自然に感じるようになりました( ´艸`)
   登場する大人達は悲しみを背負っているような所があり、そこが観ていて惹かれます。
テガミバチ
  ←最後についてくる「テガミバチ学園」がおもしろいです。サンダーランド博士の大阪弁が好き(゚∀゚)ノ
   あと小さくなった黒豹のヴァシュカがカワイイ
魔乳秘剣帳
  ←「貧乳は人に非ず」を聞くたびに「うぎゃ!」って思います。
   おっぱい目当てでしたが、話が面白く千房の性格が可愛くてハマってしまいました。
   美麗なOPも大好き
カードキャプターさくら
  ←もう何回も観ていてストーリーも頭に入っているけど、やっぱり面白いです。
    「ほなな〜」のケロちゃん最高!
桜蘭学園ホスト部
  ←これもストーリーは全部知っているけど、やっぱり面白い。
   殿が好き!あと猫澤先輩とベルゼネフもお気に入りです。
ぬらりひょんの孫 千年魔京
  ←絵がキレイ。ストーリーも面白い。
TIGER & BUNNY(タイガー&バニー)
  ←第1話の1秒目から萌えました。
   とにかくキャラも良いし話も面白いです。
   やっぱりお気に入りは「ルナティック」ですね〜。
   あの細くて薄い尻に目が釘付けです。

というわけで、土曜日BS11でタイバニを観ているんですが、ゲストとして「津田健次郎」さんが登場してました。
長く遊戯王ファンをやっていて、風間くんは数え切れないぐらいテレビで観ているんですが、実は動く津田さんを観たのはこれが初めてで、「まぁ〜なんてキレイな男でしょう」と、ネイサン声でつぶやいてしまいました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
津田さんのネイサンがすごく好きですが、でも最初は「えっオカマ役!」と3歩くらい引いてしまったのはココだけの秘密です。
しかし最萌えキャラは「牛角のロック・バイソン」です!(ノ∀`*)キャー♪
あの胸板、胸毛、そしてドリルがたまりません!!


ライン

■漫画5D's−「RIDE−25 重なる心(フィール)…!!」感想


びっくりしました。
龍亞龍可の貧乏伝説!!
アニメと真逆の設定を持ってくるなんて…彦久保さんも大胆ですね。
賭けデュエルで生活費を稼ぐとか…なんかもう痛々しくて見ていられませんでした…(つД`)
でもお金持ちでブラブラしているより、現実世界と向き合ってツライ事もイヤな事も必死になって乗り越えようとする龍亞はカッコイイと思いました。
龍可はまだ洗脳状態なので素の彼女が見えてませんが、きっと健気で可愛いんだろうな〜と想像がつきます。
そんな貧乏な兄妹の前に現れたイェーガーさん…金で子供の心を釣ろうとする悪魔の笑いにハートがキュンキュンしました。


遊星に龍亞の記憶を「盗み見る」という能力が備わっていましたが…これは何でしょうね。
デュエルする相手の記憶が見えてしまうのは…アキたちと同じ「サイコ能力」を遊星も持っているということなんでしょうね。
遊星の意思に関係なく見えてしまうのは、読まれる方側としても、かなり嫌だと思います。
でもジャックや鬼柳の記憶とか見てみたいな…( ´艸`)
この能力、今後も話に大きく関係するのだろうか…ちょっと楽しみです。


「竜の紋章」がカードになってました。
魔法なのか罠なのか…それともモンスターカードなのか、今は分かりませんが、まさかカードになって話に加わってくるとは思いませんでした。
アニメでは「痣」がシグナーの証でしたが、漫画ではシグナーの証は「カード」に置き換えられるのかもしれませんね。


ライン


遊戯王GX再放送 第158話「さらばデュエルアカデミア!十代の選ぶ道」


あんなに学園が好きだった十代が退学届けを提出するシーンは、ちょっと複雑な思いで見てました。
皆に迷惑をかけたくないという思いは分かりますが、やはり相談くらいはしても良いんじゃないかなと思いました。
剣山くんも言ってたけど、これじゃ「避けている」と思われても仕方ないですね。
大好きな先輩が自分と会ってくれない、避けているという事実は剣山くんもツライだろうなと思います。
十代は異世界編で自分が回りに与える影響を学んだと思ったけど、実は何も変わっていなかったということが今回の事で分かってしまったので、私としてはガッカリでした。


仮面をつけた藤原たれ介…ちょっと魅力的でした!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あのダークネスの仮面はつけた人を3割増しでイケメンにするので要注意です。
そうか! 美術の樺山先生も紙袋じゃなくダークネスの仮面をつければ、もっと生徒に存在を記憶してもらえたかもしれません。
でも人格が変わる可能性もあるから取り扱い注意ですね。


病弱の斎王サマと、相変わらず元気そうな影丸理事長が登場しました。
改めて二人を見ると、GXのラスボスのビジュアルって意外と普通なんだな…と思いました。
どこにでもいるような好青年と爺さんを相手に十代は闘ってきたんですね…。
まぁ中身は邪悪なチカラに洗脳されていたので、ドヤ顔+顔芸+ムキムキマッチョ(@影丸)と、オプションつけて怖そうな悪役を演出していたので当時はかなり怖かったです。
二人は療養中を盾に十代にやっかい事を押しつけてましたが、ゴリ押しが得意な点は相変わらずでした。
ミスターTも人の都合に関係なく現れるので、ラスボスに相応しい性格の持ち主だと思いました。


2011年08月22日(月) 遊戯王ゼアル感想−第20話 「漆黒のナンバーズ 闇遊馬vs鉄男」


遊戯王ゼアル感想−第20話 「漆黒のナンバーズ 闇遊馬vs鉄男」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    鉄男 : お前を放って行けるかよ! お前だったら逃げんのかよ! オレを置いて逃げんのかよ!ヽ(`Д´#)ノ

鉄男!(゚∀゚)ノ 鉄男!(゚∀゚)ノ 鉄男ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!ヾ(´∀`*)ノ 素敵ィィィ!!
今日の鉄男はホントにカッコ良かった!
もともと、鉄男は男前だなと思っていたけど、ここまで男気を見せてくれるとは思わなかったので、マジで惚れましたぁ゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
彼は外見で損しているような気もするけど、意外と他生徒の受けは良いみたいで、ジャイアンみたいに皆から恐れられる存在じゃないってところも気に入ってます。
小学生の時のシーンが出てたけど、小学生の時からあの体型っていうのも良いですね〜。
私の勝手な想像ですが、意外と高校入ったら体重が落ちて、超スリムなハンサムさんになったりするんじゃないかなと期待しています。( ´艸`)ふふふふふ


遊馬が、「別にあんな奴、友だちでもなんでもない!」って指さした時、そこに鉄男がいたのは、鉄男も遊馬に会いに来たんでしょうね。
いつまでもケンカしてたって仕方ないし自分から折れようと思い、意を決してやってきたのに、いきなり否定されたんだもの…内心は相当ガッカリ来たでしょうね…(´・ω・`)
だから遊馬が肩に手を置いたとき、本人も無意識のうちについ手が出てしまったんでしょうな。
鍵のヒモが切れた時、鉄男の方が遊馬より驚いていたのは、「やっぱりな…」と感じました。
シャークとの件で遊馬がどれだけ鍵を大切にしているか知っているし、自分が迷惑を掛けた事で遊馬をツライ目に合わせたことが身に染みているから、遊馬の鍵に関して鉄男はすごく気を使っているように思います。


黒ようかんさん、ドヤ顔がすごくて笑っちゃいました。
黒くても美人なのは変わりませんね。
声優さんの演技が上手すぎて、本当に素晴らしい黒化でした。
最初、別の人が演じているのかと思ったほど声が毒っぽくて、それでいて遊馬の耳元でささやくお色気声もエロエロで、本当に入野さん凄すぎです!
遊馬みたいに私の耳元でも「オレのシモベだ!ドン★」と言って欲しい!(*ノωノ) 想像するだけでハズカシ!


アストラルが「96」から得たビジョンに出た地図の場所は、「地球だとしたらペルー」みたいです。
たぶん位置から推理すると「アレキパ」か「クスコ」辺りみたいだけれど、なんでそんな所から光が出てきたのか謎ですね。
5D'sに続いてゼアルでもインカ文明ネタを使うのかと、再び不安がわき起こってきました。



【絵とか脚本とかデュエルとか】


最初のセリフでどこかのデュエリストが『ジャイアントウイルス』3体でエクシーズ召喚してましたが、まさかゼアルで登場するとはビックリでした!
『ジャイアントウイルス』といえば海馬社長!
ちょっと懐かしかったです!ヾ(´∀`*)ノ


鉄男のデッキは機械族デッキ、そして自分の名前にちなんで「鉄」がテーマになってました。
でも「アイアイ」とか「金魚」とか、使うモンスターがカワイイ系だったのが意外でした。
あの金魚、最近は「貯金魚」として某銀行の景品になったりしていましたが、私が覚えているのは水浴びするときに遊ぶジョーロが原型だったはず。
たまに駄菓子屋に置いてあったりするので、今度買ってみようかな゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


今日のデュエルはカウンターを利用して自分のモンスターの攻撃力を上げたり、モンスター効果で相手の攻撃力を半分にし、その数値分、自分のモンスターの攻撃力を上げたりと、数字の足し引きが多く、何度も巻き戻して見ることが多かったです。
数値争いは戦術のせめぎ合いが白熱するので、デュエル全体としては、すごく熱い闘いに感じます。


遊馬に触手プレイとか、拘束アストラルとか…美味しいシーン満載で、見ていてドキドキ★でした!(ノ∀`*) 目の保養!
囚われのアストラルは彫像のようで美しかったですね〜。
これからもちょくちょく囚われてくれると私が喜びます!


「次回予告」
    遊馬:ひょんなことから街のお掃除ロボットを助けたオレ達
    小鳥:名前は「オボミ」
    鉄男:オレたちの新しい仲間だ!(゚∀゚)ノ

    遊馬:けれどオボミを使って宝石強盗をしている奴がいた
    どうしちまったんだよ! なんでそんなことを!!。・゚・(つд`)・゚・。
    アストラル:遊馬…オボミはすでにキミたちのことを覚えていない…(´・ω・`)
    遊馬:だったらオレがデュエルで必ず元のお前に戻してやる!ヽ(`Д´)ノ


    遊馬:次回 遊戯王ゼアル 「遊馬vsお掃除ロボット オボミ」

    遊馬:かっとビングだ! オレ!


    むむむ、黒いブラマジ・ガールの登場!?
    やっぱり名前はガガガ・ガールなのかな…(´・ω・`)
    それともブラブラ・ガール!とか!
    まさかゼアルでも弟子が出るとは思わなかったので、ちょっと嬉しいです。
    ようやくおっぱい要員の補充も来たし、乳揺れもあるしで、ゴールデンタイムでもスタッフは頑張ってくれるんだなと嬉しくなりました。


    次回はちょっと悲しい物語になりそうですね…(´;ω;`)
    友だちになったロボットが宝石強盗とか…なんかヤダなー。
    ロボットだから罪を問われたりしないだろうけど色々と心配です。
    鉄男が「仲間」と呼ぶくらいだから、オボミはすごく良い子なんでしょうね。
    ラストがパッピーエンドになることを祈ってます。



【今日のクロたれとノスたれ】

    ナンバーズに身体を乗っ取られてしまったアストラル!
    それを見ていたクロたれとノスたれ
    「これは一大事」と駆けつけてみると、
    鉄男が黒アストラルと闘っていたのだった!
    鉄男が出した『ブリキンギョ』が可愛くて、ちょっと乗ってみたのだった!


    クロたれとノスたれ


    平らな身体がとっても乗りやすく、ご満悦のクロたれ
    ノスたれは黒アストラルが気に入って、自分の身体を黒くしてみたのだった…


作画監督=横田明美
脚本=福嶋幸典
絵コンテ=葛谷直行
演出=セトウケンジ


2011年08月18日(木) 世界の果てと遊戯王GX再放送 第157話「忍びよる脅威!「謎の来訪者」」


9mmのベニヤ板を買いました。
押し入れに敷きました。
敷いた上に漫画がどっさり入った箱を置きました。
さらにその箱の上にも漫画がどっさり入った箱を置きました。
総重量は…怖くて考えたくないです (つω`*)テヘ
「歯をくいしばってでも背表紙は見せろ!」という本収納の格言がありますが、とりあえず漫画はそんなに読み返さないので押し入れに収納することにしました。
最近は本をバラしてスキャンすることがはやってますが、やっぱり寝転がったりしながら読める「本」という形も良い物です。
しかし収納スペースを考えると…なかなか難しいですね。
最近は遺跡の本も増えて、これも収納に手を焼いていますが、遺跡本の背表紙が見えないと心臓がドキドキ★してしまうので、こちらはズラッと並べて本棚に入れています。
逸品揃いのコレクションなので、本箱を見ながらニヤニヤしています。 (*´▽`) 見ているだけで幸せ〜♪


遊馬の父ちゃんが今回登場し、夢を語ってましたね。
「世界の果てに行くことだ」って言ってましたが、自分にとっての世界の果ては、アフリカのサハラ砂漠より南の地域。
サハラまでは行ったのですが、その下の国はちょっと怖いというか、行く自信がないです。
本当はジンバブエ国の「グレート・ジンバブエ遺跡」とかエチオピア国の「アクスム遺跡」や「ラレベラ岩窟教会群」を訪問してみたいです。
人それぞれ、世界の果ては違うと思います。
高橋先生の世界の果てはどこなのかな〜なんて考えると楽しいです (ノ∀`*)キャ♪


人類進化の番組で、古代エジプト王朝の人たちが今も続いていたとすると、なんと「300世代」となるそうです。
普通の人は5世代前くらいで分からなくなるし、天皇家も100世代までしか遡れないそうです。
それを思うと300世代って気が遠くなります。
双六じーさんがシモンの生まれ変わりだとして、シモンの魂がたまたま双六じいさんに憑依したのか、それとも血の記憶が300世代経って、双六じいさんの中で目を覚ましたのか…これは考えてみると面白いですね。
表くんは千年関係者じゃないっていう説もあるけれど、シモンと双六じいさんの血が繋がっているなら表くんも立派な関係者として認めなきゃいけません。
ただ獏良くんみたいに、お父さんがペンダントを購入したことでバクラに憑依されることになった例もあるので、千年関係者がすべてエジプト組と血のつながりがあるとは言えないです。


ライン


遊戯王GX再放送 第157話「忍びよる脅威!「謎の来訪者」」


藤原たれ介の正体を知ってて見る157話は、また違った味わいがありました。
当時はたれ介とミスターTが同時に登場したので、「この二人は一体、どういう関係なんだ?(´・ω・`)?」と無駄に考えたりしました。
今はそういうことがないので、気楽に鑑賞できて良いです。
再放送の醍醐味は、ストーリーの先が気にならず、話に集中できることですね。


で、たれ介ですが、愉快な仲間たちの中にいると、やっぱ浮いて見えますね。
制服が上級生バージョンってこともあるし、やっぱ美人過ぎるし゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
あのスミレ色の瞳は誘惑の色ですね〜。


万丈目さんが校長とクロノス教頭!の前で上級生らしい応対をするシーンは惚れぼれしました。
やはりオベリスク・ブルーの生徒というのはエリート教育をしっかり受けているから、リーダーとしてどう動けばいいのかが身についているように思います。
もし万丈目さんが十代とのデュエルに負けていなかったら、カイザーの跡をついで、第二のカイザーとなってオベブルの頂点に立っていたんでしょうね。
まぁもしそうなっていたら、同級生をこきつかう性格の悪さはそのままで、実力は認められても陰では鼻持ちならない奴として嫌われていたでしょうね…( ´艸`) それはそれで見てみたいかな。


レッド寮に残り、ぼんやりとしている十代を見ると、昔の十代の方が良かったな…と思います。
私は十代の明るさが好きだったので、本当に残念です。


2011年08月15日(月) 遊戯王ゼアル感想−第19話 「約束のかっとビング」


遊戯王ゼアル感想−第19話 「約束のかっとビング」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    遊馬 : オレの父ちゃん? 変わった人だったなぁぁぁぁ (*´▽`) えへへ

遊馬の父ちゃんは想像通りの人でした。
豪快で優しくて家族思いで…(´ω`*)
息子の事が大好きで、励まし、暖かく見守る、飾らない態度が好感持てました。
チビ遊馬も父ちゃん大好きで、この二人の会話は聞いているだけでもほのぼのとしてきました。
この時の遊馬が何歳なのかは分からないけれど、この幸せが長くは続かなかったのはとても可哀想でした。
ハンモックに揺られながら両親の写真を見る遊馬にもらい泣きしてしまいました…(´;ω;`)


父ちゃんと母ちゃんは自分たちが遊馬を残して消えることを予感していたみたいですね。
あんなにカワイイ子ども達を見捨てる自分たちを責めたりしたんじゃないかと思うし、その反面、運命を受け入れて動揺しないことを心がけているようなところもあって、両親の覚悟もすごいなと思いました。
しかし謎も残りましたね…。
遊馬たちの前から消えることをどうして知ったのか、どうして遊馬のデュエルが運命を呼び起こすと知ったのか…。
今回の放送で色んな謎が解けると思ったら、さらに深みにはまったみたいで、もっと両親が握っている秘密を知りたくなりました。


遊馬の父ちゃん「一馬」さんの前髪と遊馬の前髪が同じで、「あ〜やっぱり親子だな!」と実感しました。(´ω`*)
明里ネェちゃんはママンの「未来」さんに顔が似ていましたが、胸の大きさまで似ているとは…さすがだなと思いました。
それにしてもママンはあんなに大きな子がいるような歳には見えませんね。
っていうか、一馬さんと並ぶとまさに美女と野獣!
二人がどこで知り合ったのか、とっても気になりました。
案外、この二人も幼なじみだったりするのかもしれませんね…。


クレバスに落ちたパパンが見た異世界。
そこで遭遇したアストラル似の幻。
そして手渡された「皇の鍵」
これだけ見ると、アストラルが一馬さんを呼ぶために氷を割り、彼を氷の下に引きずり込んだように感じます。
となると、あんな寒い土地へ出かけて行ったのもアストラルに呼ばれたからかもしれませんね…。
毎夜、枕元に現れて「北に行け、北に行け」と耳元でささやいたのかも…。。゛(ノ>_<)ノ ちょっと怖い!
「皇の鍵」は一馬父ちゃんに託されたのに、どういうわけか父ちゃんはそれを遊馬に託してしまった。
どうして父親は息子に運命を託すことにしたのか…その理由もいずれははっきりするんでしょうね。


授業参観のことを言い出さなかった遊馬を見ていると、なんか胸がしめつけられます…。・゚・(つд`)・゚・。
「オレもう子供じゃない!」とか言うからよけいに可哀想でした…。


春ばぁちゃんと明里ネェちゃんの同窓会で判明した衝撃の事実!
鉄男には美人の姉ちゃんがいた!!!
そして彼女は明里ネェちゃんの同級生だった!!
鉄男は男兄弟がいるのかな…と思っていたんですが、まさか姉ちゃんがいるとはねぇ…。
道理で小鳥の扱いが上手なわけだ!(゚∀゚)ノ
そしてそっくりな母ちゃん♪
母ちゃんは息子溺愛って感じで、明るい家族で良いなぁ〜と思いました。
そして小鳥の母ちゃん、美人すぎ!!
委員長と徳之助がドキドキしながら見ていましたが、大人の色気に興味津々のお年頃だから仕方ないですね〜♪
そういえば委員長のお母さんも髪型同じだったし、鉄男の家族を心配している場合じゃないでしょ!と思いました。


春ばぁちゃんと小鳥婆ちゃんの後ろでデュエルを始めた爺さんvsイケメンウェイターが面白かったです。
バラの花をくわえたイケメンさん…これで終わるにはもったいないキャラです。
この世界では挑まれたデュエルは仕事中でも受けるのが礼儀みたいですね。
お婆ちゃんたちがウェイターさんにメロメロになった気持ちも分かります。あのウェイターさん、本当に美形でした!


【絵とか脚本とかデュエルとか】

今回は九十九親子のデュエルシーンがありましたが、ギャグ混じりで面白かったです。
モンスターを持っていないのにエクシーズ召喚をしようとする一馬さんには笑いました。
根っから明るい人なんだな〜と、私も惚れそうになりました。


明里ネェちゃんの私服、カッコ良かったです。
ミニスカートに黒パンスト…ヾ(´ρ`)〃よだれジュルリ!
セーラー服姿も初々しくて良いのぉ〜ヾ(´∀`*)ノ


「次回予告」
    遊馬:「ナンバーズ96」 こいつの闇のチカラでアストラルは取り込まれ、
    オレは身体の自由を奪われちまった!ヽ(`Д´#)ノ きぃぃぃぃ!

    闇アストラル:これでお前はオレのシモベだ!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ

    遊馬:うわぁぁあぁぁぁ!。。゛(ノ>_<)ノ
    小鳥:遊馬!
    闇アストラル:オレは最強のナンバーズとなったのだ!o(^◇^)o
    遊馬:逃げろ…鉄男!ヽ(`Д´#)ノ
    鉄男:嫌だ! オレがデュエルで勝って必ずお前を助けてやる!!(`・ω・´)


    遊馬:次回 遊戯王ゼアル 「漆黒のナンバーズ 闇遊馬vs鉄男」

    遊馬:かっとビングだ! オレ!


    なんでアストラルが黒ようかんになってるんだ!?
    そのナンバーズ96ってどこから出てきたの!!(^ω^#)
    闇遊馬とか、まだ早いって感じだな…。


    ついに神秘のベールを脱いで、イケメンデュエリストの鉄男様降臨か…。
    まさか相手が遊馬になるとは思いませんでしたが、男前なデュエルを堪能できそうです。
    前回はシャークに負けたところしか見てないので、ある意味、初デュエルになりますね。
    遊馬が闇になると召喚するモンスターも闇化しているのでしょうか…。
    ガガガさんは通常でも闇っぽいから問題ないけど、闇化したアチャチャさんとかズババはどれくらい変化があるのか見比べてみたいです。


    モンスター投票をしてきました!
    私は、迷ったけど、眼光するどい「アチャチャ」さんに票を入れました。
    いつも「アチャチャ」と身を犠牲にして遊馬のために闘ってくれる姿に惚れていました!



【今日のクロたれとノスたれ】

    ついに登場!遊馬の両親!!
    「皇の鍵」を手に入れるエピソードはなかなか興味深いのだった!
    氷の下で世界の果てを見た一馬さんを参考に自分たちもクレバスへと向かったのだった!

    いざ、降りてみようと思っても、あまりの深さに足がふるえてしまうのだ!

    クロたれとノスたれ


    恐怖に負けて、下に降りるのはあきらめたクロたれとノスたれ。
    でもどうやって上へ上がったらいいのか…
    何も考えないで降りてしまったことを後悔する2匹であった…


作画監督=Kim Jae-hyung
脚本=吉田 伸
絵コンテ=吉村文宏
演出=茉田哲明


2011年08月11日(木) エジプトはどうなんだろうね…と遊戯王GX再放送 第155話「十代復活!?新たなる旅立ち」


明日、コミケですね…。
てっきり3日目が遊戯さんだと思いこんでいて、まぁ…とどのつまり、いけなくなりました…(´;ω;`)
遊ジャ遊本、探しに行きたかったのにな…。
クヤシイので3日目に行って旅行本とか歴史本とか探してみようと思っています。
本当はこのコミケに応募していたのですよ…。旅行サークルの方で。
しかし落選…。
最近の旅行スペは激戦すぎて、なかなか新参サークルが通らない感じがします。


遊戯王ネタもないので、エジプトのことでも書いてみます。
エジプトのカイロには「世界三大日本人宿」のひとつに数えられる宿があります。
その名も「サファリ・ホテル」。
1泊素泊まりで260円という安さが節約旅行大好きのバックパッカーから熱い支持を得ています。
もちろん私も滞在したことがあります。 2週間くらい…(つω`*)テヘ
考古学博物館へも歩いていけるし、近くに市場もあるので、とても便利で、キッチンが使えるのもありがたかったです。
しかし政治情勢の不安定と東日本大震災の影響で日本人旅行者が激減しているそうです。
「asahi.com」によると、なんと宿泊客が1,2人という日が続いているそうです。
宿のオーナーも悲鳴をあげているらしい…。

先日、吉村作治先生が指揮を取り、「太陽の船」発掘がいよいよ開始され、その様子がテレビで放映されました。
見たところ博物館の様子も平常通りで、特に変わった感じは受けませんでした。
ただ一つ、変化を感じたのは、あのザヒ・ハワス長官の姿がなかったことです。
長官職を辞任した理由については、職場環境の悪化と遺跡をとりまく現状に対する失望…でしょうか。
まさかこんな形で辞任するとは思いませんでしたが、個人的にはなんらかの形で復活し、再び熱く古代エジプトを語って欲しいです。


次回のゼアルは遊馬の父ちゃんが出ますね。
いよいよ「皇の鍵」の秘密が明らかになるみたいですが、さて、どんな秘密を持っているんでしょうか。
父ちゃんと母ちゃんが写っている写真のバックに立つ遺跡はマヤっぽいので、皇の鍵はマヤ文明と関係があるんだと思っていますが、今のところ、話の中にマヤっぽい部分が一つも出てこないので、ちょっと心配しています。
5D'sではマヤ、プレインカ等々、中南米関連のネタがゴロゴロ出てきたので、是非ゼアルでも色々と出して欲しいです。

そういえば先日テレビで放送した映画「紀元前1万年」を見た人もいると思いますが、あの時代に赤き竜は出てきて、地縛神たちと闘ったんですよね…。
まぁあの映画に出てくる時代考証とかはメチャクチャすぎて参考になりませんが、雰囲気だけは感じ取れました。


ライン


遊戯王GX再放送 第155話「十代復活!?新たなる旅立ち」


ユベル編が終わったので、それに合わせて総集編という内容でしたが、久しぶりの学園生活ネタを見て、やっぱりGXはもっと学園ネタをやるべきだったと思いました。
異世界編の1年間はそれなりに意味のある内容でしたが、せっかく学園を舞台にしたのに話の場を異世界に移してしまったのはもったいなかったです。


エビフライを食べる万丈目さんが可愛かったです。
オベブル時代の万丈目さんが登場しましたが、やっぱり黒より青制服の方が私は好きです。
青制服って首はハイネックだし、袖は長袖、コート丈はロングと、肌の露出が極端に少なく、まさに深窓の令息に相応しいスタイルだなと改めて思いました。
まぁ…逆に女子の露出が過激で、あれはあれでいかがなモノかと思うけど!( ´艸`) ふふふ


カイザーの出番もありました。
ユベル編の影の主役はカイザーとオブちゃんだと私は思います。
あと「おジャマ・イエロー」ね!
あの子の存在は暗いユベル編における唯一の癒しでした!(゚∀゚)ノ


2011年08月08日(月) 遊戯王ゼアル感想−第18話 「カオスエクシーズ・チェンジ!希望の光ホープ・レイ!!」


遊戯王ゼアル感想−第18話 「カオスエクシーズ・チェンジ!希望の光ホープ・レイ!!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    アストラル : キミと共に消滅しよう…サレンダーするんだ…(´・ω・`) ショボーン

いやぁ…なんかドキドキしてしまうセリフでした。
「キミと共に…」と、二人一緒を強調するところに、アストラルの本心が見えたっていうか、すでに心の底では遊馬のことを好きになっているアストラルを発見しました。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
アストラルにとって誰かを大切に思うこと、自分自身が大切に思われることが、彼の心を進化させる鍵になるんだなと思いました。
その進化の証が「カオス・ナンバーズ」ですが、アストラルの心がこの先、進化するたびに新しい形態のナンバーズが出る可能性もあるかと思うと、オラ、ワクワクしてきました!(゚∀゚)ノ


アストラルの姿をついに愉快な仲間たちが目撃しましたが、「全裸」なことには誰も触れてませんでしたね…(*´ー`) まぶしすぎて良く見えなかったのかな?
闘いが終わった後、アストラルがいない空中を見ながら話かけていたので、アストラルを見たのは、あの瞬間だけだったみたいですね。
この調子でアストラルが遊馬に嬉しいことを言われるたびにスイッチが入って実体化(?)するようになると、クセになって、そのうちずっと実体化したままでいられる日が来るかも…ですね〜(゚∀゚)ノ


占い師ジンとカイトは主人とシモベという関係じゃなく、勝手にジンが崇拝していただけと知って、ちょっとガッカリでしたが、最後に本物のカイトに狩られて、ジンも本望でしょうね。
それにしても、どうしてジンはカイトのことを崇拝するほど惚れ込んだのでしょうか…やっぱ顔? (〃゚∀゚)(゚∀゚〃) だよねぇ−
最後にチラッと登場したカイトは邪悪すぎて怖いくらいでしたが、元気に魂を狩っているようなのでハルトの容態が安定したんでしょうね。
良かったです。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

新たに登場した「カオス・ナンバーズ」
闇ホープ登場でビックリでしたが、ホープさんも闇化した途端、顔がオッサンになってました。
まぁこれは貫禄なんでしょうね。「白とは違うのだよ、白とは!」


闇ホープの効果が凄かったですね。
『オーバーレイユニット1つにつき相手モンスターの攻撃力を 1000ポイント ダウンさせる』
これをやられたら、ほとんどのモンスターは即死ですね…。
さすがにジンが気の毒になりました。


「クリボルト」が出ましたね。
「毛が抜けてる!!!」と、思わず言ってしまいました。
今までクリボー族が出てなかったので、ゼアルではクリボーを出さないまま行くのかと思っていたんですが、そうじゃないみたいですね。
まぁ今のところクリボーが似合うキャラって…小鳥くらいしかいないので、ひょっとしたらこの「クリボルト」でゼアルのクリボー族登場は打ち止めなのかもしれません。
それはそれで寂しいですね。

「次回予告」
    小鳥:まだ遊馬がちっちゃかった頃のお話
    両親の想い出、皇の鍵の秘密 そして…

    遊馬:いちいち授業参観になんか来てくれなくたって…ヽ(`Д´)ノ

    アストラル:キミの父親が持っていた「皇の鍵」 何か私との関係が…

    遊馬:かっとビングを教えてくれたのは父ちゃんなんだ!(゚∀゚)ノ
    小鳥:遊馬…元気ないみたい…(´・ω・`)
    遊馬:きっとその時、この世界と別の世界を結ぶ何かを見たんだ


    小鳥:次回 遊戯王ゼアル 「約束のかっとビング!」

    遊馬:父ちゃん…母ちゃん…!


    うぉ〜次回はついに両親登場ですか!
    「皇の鍵」の秘密がついに明らかになるのが嬉しいです。
    私は発掘した遺跡の中から見つけたのかと思っていたのですが、どうやら違うみたいですね。
    アストラルは封印されていたので、ひょっとして父ちゃんがアストラルを封印した張本人かもしれません!!
    あの鍵を使うと大切なモノを失うという約束の由来も次回に判明してくれると嬉しいです。


    次回はじっくりと九十九家の秘密を描いてくれるみたいで今から楽しみです。
    春ばぁちゃんが手に持っていた、素敵な着物は誰のモノだろう…母ちゃんの?
    美人の母ちゃんなら何を着ても似合うでしょうね。


    最後に遊馬が「父ちゃん…母ちゃん…」とつぶやくところは、聞くだけで目に涙です…(´;ω;`)
    最近、涙腺が弱くなってね…。
    死に別れモノに弱い私なので、次回はナイルに悲しみの涙を流してしまうかもしれません…。・゚・(つд`)・゚・。



【今日のクロたれとノスたれ】

    遊馬が引き当てた『クリボルト』!
    攻撃力は300しかないけれど、オーバーレイユニットを使って自分自身を増やすことが出来るのだ!
    特殊召喚によって場に現れたクリボルトに興味津々のクロたれとノスたれ
    さっそく友だちになろうと近寄ってみるのだった!


    クロたれとノスたれ


    じっと「クリボルト」を見ていたら、自分たちの目に似ていることに気がついた!
    少し目が垂れているところがそっくりで、とても他人とは思えない2匹であった…


作画監督=原 憲一
脚本=山下憲一
絵コンテ=細川ヒデキ
演出=望月敬一郎


2011年08月04日(木) 遺跡サイト更新したんです…と遊戯王GX再放送 第155話「レインボーネオスvsユベル究極体」


旅から帰ってきて一月ちょっと…。
やっと旅行記の一部を作り終わりました。
今回は洞窟壁画3カ所と洞窟1カ所、遺跡もチラホラでした。
とりあえず南フランスの遺跡を紹介しました。
良かったらのぞいてみてください。
遊戯王関連では、シャンポリオン博物館でしょうか。
ヒエログリフを解読したメモ帳とか必見です。

【南仏と北スペインは遺跡だらけ】



部屋片付けのBGMとして「劇場版〜」を流し見したりしていますが、十代の可愛さが危険すぎますね〜゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
たぶん多くの十代ファンがハートを射抜かれたシーンは「遊戯さんに渡すのに、フィールドがガラ空きなんてシャレにならないぜ!(゚∀゚*)/ 」のウィンクでしょう。
このフェロモン丸出しの十代を前にしても動じない王様もサスガです。
ユベルとハネクリボーはいつもこんなに可愛い十代の側にいられるんだから、ちょっと羨ましいです。


最近は夏目友人帳3が楽しいのですが、ニャンコ先生を見ているとファラオを思い出します。
どっちも良く太っていて美味しそうです。( ´艸`)
妖怪が見えるのも精霊が見えるのも似たようなモノですが、見えちゃうからこそいらぬ苦労を背負い込むことになる点は夏目くんも十代も似ていますね。


「HUNTER×HUNTER」の再アニメ化…気になりますね。
当時私はヒソカが城之内だと知って、めちゃくちゃ驚いたんですが、今度のヒソカはダンボールのカズヤきゅんを演じている浪川さんだそうです。
浪川さんていうと、君届の風早くんとか、レベルEのバカ王子とかヘタリアのイタリアさんとか、ちょっとフワフワ感のあるキャラが多いので、あの妖艶なヒソカをどんな風に生まれ変わらせるのか楽しみです。


ダンボール戦機も盛り上がってきましたね。
LBXたちの動きがカッコ良くて、すごく見せ方がうまいなぁ〜と思います。
いよいよ次回は頂上対決ですが、バンはジンくんに勝てるのか…。
個人的にはジンくんを応援しているので、どっちを応援したらいいか悩みます。


ライン


遊戯王GX再放送 第155話「レインボーネオスvsユベル究極体」

ついにユベル編も終わりました。
105話から155話まで、きっちり364日の攻防でした。
この回ですごかったのは、やはり突然現れた過去の話です。
何度見ても、意味不明です。
岩場で十代が「ボクの愛はキミだけのモノだ」と言うんですが、これもどうしてこんなことを言うのか、さっぱり理解出来ませんでした。
結婚の儀式じゃあるまいし、わざわざ「愛」を口にする意味が分かりませんでした。
自分のためにモンスターになった友だちを見て、気が動転して自分でも何を言っているのか分かっていないのかもしれませんが、もう少しこの二人の関係を説明してくれれば、このセリフの意味も重さを増すと思いました。
それにしても私は王様みたいな人と十代は親子なのかと思っていたんですが、改めて話を聞くと、そういう関係じゃないみたいですね。
破滅のチカラに危機感を感じていた領主が、たまたまチカラのある少年(十代)を見つけ、彼が能力に目覚めるまでの乳母役をユベルに頼みこむ。
手術は無事成功し、ユベルはモンスターになったけれど、あの時代では破滅は起こらず、おそらく十代は老衰で死んじゃって、仕方ないのでユベルは十代の魂が生まれ変わるまで待って、また出会って…。
こんなに因縁の深い二人なのに、その説明シーンが数分というのはいかがなモノなのでしょうか。
十代の魂を来世まで追いかけてきたユベルの根性には恐れ入りました。
今回の超融合で晴れて二人は夫婦に…じゃなく、魂を融合させたわけですが、これなら前世のうちに融合させておけば良かったんじゃないかと思いました。
人間を不死のモンスターに変える科学力?があるんだから、やってやれないことはなさそうに思えます。


みんな無事に戻って来られて良かったですね。
万丈目さんも元気そうでなによりでした。
やっぱり万丈目さんがいないとGXが輝きません!
そしてカイザー!!!
次の登場が待ち遠しいです。


2011年08月02日(火) 遊戯王ゼアル感想−第17話 「すべてを見通す者 恐怖の占い師・ジン!」


遊戯王ゼアル感想−第17話 「すべてを見通す者 恐怖の占い師・ジン!」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】  

    遊馬 : やっべぇぇぇーーもれちゃうぅぅぅ!(>_<)  トイレ行くの忘れてたぁ!((((((っ・ω・)っ

遊馬のごまかし方が毎回可愛くてしかたないのだけれど、今回はトイレネタで2回もトンズラするところが男の子らしい適当さで、さらに好感度アップでした。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
いつの間にか仲間に秘密を持つ遊馬…。
皆に心配をかけまいと気を使っているんだろうけど、ちょっと男らしいというか、大人な感じがしました。
しかし何でも自分で解決出来ると思ってしまうところは危険だなと思いました。
カイトとの再戦もどうにかなると楽観視しているし…。
できればアストラルの慎重さを少しは見習って欲しいけど、あのかっとビングな所が遊馬の長所なので、結局見守るしかないです。


予告でアストラルに殴りかかっていたので、何が起こったのかと思いましたが、あれはアストラルが悪いですね。
友だちを見捨てることなんて、遊馬に出来るわけないのに…(´・ω・`)
遊馬はデッキを組んだばかりで、そのデッキに自信があるから1%でも可能性があるなら闘いたいと思っているんだと思います。
アストラルはカイトの力に恐怖を感じていることを自覚して、さぁ…どうするんでしょうね。
自覚した方が良かったのか、気がつかないままでいた方が良かったのか…。
恐怖心が芽生えたアストラルが起こす次の行動が何なのか気になります。


鉄男と委員長が立ち上げた「ナンバーズ・クラブ」
名前が分かりやすくて良いですね!(゚∀゚)ノ
遊馬がちゃんと説明してくれないから自分たちで調べようという行動力がとても良いです。
なんだかんだ言っても鉄男たちは遊馬のことを心配してくれているんだなと思うと嬉しくなりました。
クラブと言っても、いつも一緒にいる仲間がメンバーじゃ、某コナンくんに出てくる「少年探偵団」みたいで笑ってしまいましたが、そのうちお揃いのバッチとか作ったりするんじゃないかと期待しています。


占い師ジンがカイトのシモベと言ったとき、まさに (ノ∀`*)キャー♪ となりました。
まさかカイトにシモベがいるとは…。
それもどうやらカイトに身も捧げる気満々らしい!(*/∇\*)イヤン☆.。.:*・
カイト自身はジンのことを知っているのか分かりませんが、あんな偽モノの像まで作って話しかけたりしているところがマジに狂信的で怖いです。
おそらくジンみたいなシモベがまだ他にもいて、せっせとナンバーズ狩りをしているとしたら、意外と100枚なんてすぐに集まってしまうかもしれません。
そういえばジンも「フォトン・ハンド」を出してましたね。
ってことは、ジンも人間をやめちゃった人なんでしょうかね…。
それと入院患者を見て気がついたのですが、魂を狩られた時は身体がしぼんで老人っぽくなるけれど、時間が経つとふっくらと元にもどるみたいで、ちょっと安心しました。


シャークと小鳥の会話にドキドキ★でした。
なんかお似合いでしたね〜(〃゚∀゚)(゚∀゚〃)ネェー
女子が近くにいると、あんな乙女髪のシャークさんでも男らしく見えてくるから不思議です。
でもせっかくお話するなら、ちゃんと正面向いてあげればいいのに…。
どこまでもカッコつけたいお年頃なのかと思うと可愛く感じます!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


【絵とか脚本とかデュエルとか】

徳之助くんが歌っていた変な歌詞はなんでしょうね!
聞くたびに笑ってしまいます。
ああいう言葉が脚本にあるのか、それともアドリブなのか…。
もしアドリブだったら声優さん、マジすごすぎです。


『色の支配者ショック・ルーラー』がカッコイイ!!(゚∀゚)ノ
モアイのアゴをひっぱったような表情がたまらないです!
どの辺が「色の支配者」なのか良く分かりませんが、あのカクカクした身体のデザインは気に入りました。
カードの効果を2ターンの間、無効化する能力も強力で、遊馬は窮地に陥りました。
オーバーレイユニットはまだ1枚残っているので、また同じようにカードを封印されると遊馬も戦況も苦しくなりますな。


ジンの声優さん、とっても演技が上手ですね!
遊戯王はキレた奴が大勢登場しますが、どの声優さんもいい仕事してくれるので感謝です。
変な笑い声出さないといけないわけだし、演技するのも大変だと思います。
特にジンはちょっとオネェっぽいのが個人的に好きだったりします( ´艸`) ふふふ


今回は女子が良かったですね。
猫に話しかけるためにしゃがんだキャッシーのお尻のラインにドキドキ★でした。
キャッシーは声が「ボショボショ」ですが、そのしゃべり方がカワイイです。
でも身体能力高くて、崩れ落ちる石を踏み台にして床までジャンプするなんて…惚れちゃいそうでした(´ω`*)
そしてEDの小鳥の浴衣!ヾ(´∀`*)ノ
3着、色違いで、どれも似合ってました。
次はシャークさんの甚平姿とか見たいです!

「次回予告」
    遊馬:すべてを見通すことが出来る男 ジン!
    オレはデュエルで絶体絶命のピンチに!!
    何!? 負けを認め降伏すれば小鳥たちの命は助ける?Σ(・ω・ノ)ノ
    小鳥:遊馬! ダメェェェェ!(>_<)
    アストラル:ナンバーズを…私を差し出すのだ!
    遊馬:ふざけんじゃねぇ! 
    アストラル:私はキミとキミの仲間のために勝ちたい!


    遊馬:次回 遊戯王ゼアル 「カオスエクシーズ・チェンジ! 希望の光ホープ・レイ!!」

    遊馬:かっとビングだぁぁぁオレ!


    ジンさんが大盤振る舞いで大暴れしてくれるみたいですね。
    歳は分からないけど、意外とヤンチャなお年頃みたいです。
    フード取ると微妙なイケメンぶりで、果たしてカイトは彼を好きになるのかどうか…気になるところです。

    次回はアストラルが「自己犠牲」するみたいですね。
    遊馬は反対しているようですが、まぁ当然と言えば当然。
    今の遊馬ではジンには勝てないだろうし。
    ただ「ホープ・レイ」が逆転のチャンスを与えてくれそうなので、なんとか勝利を手にするんでしょうね。
    新しいモンスターが出るのか、それともとっておきの裏技が出てくるのか…次回も楽しみです。



【今日のクロたれとノスたれ】

    占い師のジンが着ているフード着きロングコートが気に入ったクロたれ!
    さっそくマネして着てみたら、ちょっと帽子がブカブカなのだ!
    でもこういう服が好きなクロたれは大満足!
    浴衣姿のノスたれと一緒にキャッキャと遊んでいたのだった!

    そこへ通りがかった色の支配者・ショック・ルーラー!
    クロたれの服の裏地がカワイイピンク色なのに気が付いたらしい
    色の支配者としては何か言ってあげようと近づいてくるのだった!

    クロたれとノスたれ

    テレビで見ても怖い顔だと思っていたクロたれとノスたれ
    近くで見ると怖さ倍増で、ちょっとドキドキしている2匹であった…


作画監督=原 憲一
脚本=山下憲一
絵コンテ=須永 司
演出=武藤公春


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加