遊戯王ヴレインズ感想とか雑文とか(遊戯王の謎)
日記&アニメ感想の目次前の日次の日


2005年08月29日(月) 遊戯王R感想「決闘R17 エルフの戦士たち!!」と遊戯王再放送 第73話「オベリスクの巨神兵」


いよいよ月行のデュエルが始まりました(゚∀゚)ノ


今月号は表紙がカッチョよかったです。

   大胆な構図! ズボンがなければ…ミニスカじゃん!!ヾ(´∀`*)ノ うふふ


表くん&杏子vsキース&テッドという組み合わせ…この四人をバックにして立つ月行の姿は迫力ありますねぇ!
決意を秘めた目がイイ!! ゴッツイ手もイイ! 変な服もイイ!!
今のところ、本当に敵か味方かハッキリしない展開なんですが、そのもったいぶった演出は今までの遊戯王にはなかったので、ちょっと新鮮に感じます。

テッドのデッキは攻守を補佐する魔法カードの使い方が良くて、アッという間に月行を追いつめてますね〜。
特筆すべきは彼のモンスター、『スピード・ジャガー』…胸が大きくて色っぽいモンスターですな゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
デュエリストの中にはセクシー・モンスターをデッキに入れるのを好む人と好まない人に別れるように思うんですが、どうでしょう。
過去のデュエリストを思い出してみても、色っぽいモンスターをデッキに入れているデュエリストは少ないんじゃないかな…。

月行とペガサスが楽しそうに会話している様子をジッと見つめている夜行…。
効果音の「ズズズ」は一体、何を現しているのかが気になりました。
双子なのに性格がこうも違うものなのか…なんて思いつつ、でも服の趣味は同じなのがちょっと笑える (*´▽`)
っつーか、ペガサスとお揃いなのが大爆笑モノです。
この兄弟…どこかオカシイ。


表くんが久々に良い発言してくれました。
やっぱり表くんの良さはこの「信じるチカラ」ですね。
キースの戯れ言に、「どっちの言葉を信じるかなんて、始めから決まっている」と返す表くん。
ドキンとした顔の月行がとても印象的でした。
月行は社長と同じような境遇で育ってきているから、やはり人を信じたりすることが苦手だったり、誰かが自分を無条件で信じてくれるなんてことがなかったんでしょう…。
いずれ表くんの存在が夜行の心も開かせていくんでしょうね。
そうなると王様の影が薄くなりそうで、ちょっと心配です。



【ついでに一言、バトローラ X】
絵がカワイイので気がつきませんでしたが、すっごく過激でデンジャラスな漫画ですなぁ〜。
これ、面白いッス!
ハンニバルの壊れっぷりがドキドキします。
遺跡から出土した『ふしぎなチカラを持つ石』も面白いなぁ〜とか、ネタはドコにあるのかなぁ〜なんて考えたりするのが楽しいです。


ライン


遊戯王再放送 第73話「オベリスクの巨神兵」


今日のお言葉−王様

    海馬! オレがたどり着かなきゃならないのは決勝の舞台じゃない! 
    危険にさらされている仲間の待つ場所なんだ!

王様はたまにキッツイ事を言いますね。
バトルシティ主催者を目の前にしてのこの暴言! さすがファラオです (*´▽`) 決勝なんてどうでもイイ〜ラララ♪

ちょっとムッとした顔の社長…腹の中では怒り心頭なんでしょうが、グッと怒りを抑えてますね。
このタッグ・デュエルでは王様から「感情を抑える」ことを強制されたので、まだその余韻が残っているみたいです。


マリク語録

    見届けたよ『オベリスク』…神のチカラを…強い、強い←同じ言葉を2度くりかえすクセがある!

    よろしく、海馬くん←言葉遣いは丁寧!

オベリスクを召喚した時の社長は、本当に嬉しそうでした。
自慢したくてたまらない子供みたいです。
勝った勢いで、闇の仮面に「自らが仕掛けた装置の罠で吹き飛ぶがイイ!」と血も涙もない宣告!
『death−T』の頃の社長みたいで懐かしかったです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

それにしてもオベは迫力がありますね。
にぎり拳で殴られた闇の仮面さんにちょっと同情しました。
マリクが「神のカードは使う人間を選ぶというのに…」と発言していましたねぇ〜。
初見の頃はその発言に心臓がバクバクするほど興奮しました。
「王様は元ファラオだから神を使えるのも分かる…じゃ、海馬はなんで!? やっぱりあの石版に描かれている神官は海馬なの!? っつーかエジプトの神官って何していたの??」

この頃が一番、エジプト萌えしていたんじゃないかな〜。


来週は仲良く並んで座って、ヘリコプター・ランデブー(・∀・)ノ
椅子に座ると社長の頭と王様の毛の先が ”同じ高さ” というのが、とっても不思議デース!


2005年08月25日(木) 遊戯王GX感想−第47話 「明日香VS万丈目!サイバー・エンジェル−弁天−」


遊戯王GX感想−第47話 「明日香VS万丈目!サイバー・エンジェル−弁天−」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    天上院吹雪 : 明日香! こんな カッコイイ サンダーに なぜ惚れない!?(つД`) 兄さんは悲しいぞ!


よく言ったぁ! 吹雪さん!!ヾ(´∀`*)ノ  万丈目さんはカッコイイのだ! カワイイのだ!! 
どうして明日香がそれに気がつかないのか不思議でしょうがないです!! 

今週はクサいセリフもあったけど、純情一途の万丈目さんらしい内容でした。
っつーか、あんなに情熱的な子だとは思わなかったので、もう…見ていてドキドキ★しました!
おまけに想像するシーンが、お・も・い・き・り・乙・女!!
いまどき、ラブレターに 『はぁとのシール』 なんか貼らんよぉ(笑)
あぁ…でも万ちゃんが頬を染めながら、『準と呼んでくれ♪』と言った時は、ガッツポーズでしたぁ!(意味不明)
もう…本当にカワイイ!  (*´▽`) ちょっとバカだけど♪


カイザーと明日香は両思い!?
二人のやりとりを見ていると、絶対に相思相愛だよねぇ…。
カイザーが言いたかったのは、「今までは兄の代理として頼られていたけれど、これからは男として頼って欲しい」ってコトだよね。
明日香もまんざらじゃない様子だったが、カイザーが卒業ってコトは島を出て遠距離恋愛になるという意味だから、ここでガッチリと明日香の気持ちを掴んでおかないと、すぐ破局を迎えてしまいそうだ。


十代を出迎える生徒たち…。
ちょっとヤリすぎのような気もします。
ニコニコと手を振りながら「そんな大したモンじゃないから!」と答えているけど、「お前以外の人間は皆、悩み苦しんだんだよ!!」…と言いたい。
ここはもうちょっと控えめなセリフが良かったように思います。
闇のデュエルを通して成長したハズなのにねぇ…。


【絵とか脚本とかデュエルとか】

「ラヴ・デュエル」というテーマに沿ってデュエルは進んだのですが、どうもうまくかみ合っていないというか、無理矢理、こじつけたようなカード展開についていけませんでした…(つД`)


鈴木さんは以前、「三沢vsタニヤっち」戦を担当しました。
やはり似てますね…、あの時の三沢っちと今回の万丈目さん。
ただキャラ(素材)が別だから、かろうじて違いは出ましたが味付けは同じでした。
少々脂が多く胸焼け寸前! でも万丈目さんはこれくらいコッテリの方がピッタリなので、私としては大満足です。


弁天姉さん…胸にスイカが入ってますよ!!!(゚∀゚)ノ


吹雪さんの尻ふりですが…もっと激しく、シャッフル!シャッフル!! して欲しい(笑)


吹雪さんがアロハなのに、万丈目さんが黒コートというのは不自然ですね。
季節は夏なんでしょ!?(デュエルアカデミアは9月が新学期だから…)
ここは万丈目さんもアロハが良かったんじゃないでしょうか。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*


★最後のセブンスターズを倒し、やっと平和が戻ったというのに、万丈目さんは浮かない様子…★
    兄貴の憂鬱な態度に気を使いながら井戸端会議中のおジャマトリオ!

    ブラック:(生徒たちから声援で迎えられる十代を見ながら…) イカス〜♪
    イエロー:ブラック兄ちゃんマズイよ…兄貴の前で…
    グリーン:サンダーの雷が!。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ

    万ちゃん:ふん! デュエルがなんだ!!
    トリオ:えぇぇぇぇ!? (゜д゜lll)(゜д゜lll)(゜д゜lll)

    内ポケットからデッキを取り出す万丈目さん
    と、その瞬間、突風が吹き、カードは天へと舞い上がっていった!(トリオも一緒に飛んでった!)
    それを放心したように見つめる万丈目さんがつぶやく


    今のオレには…はぁ…(´Д`)
    (アムナエルに拉致られ、宇宙空間の星に閉じこめられていた時を思い出しながら…)
    天上院くん…あの時オレは…冷たい漆黒の闇にオレはキミの鼓動だけを感じていた
    すぐ傍らにキミが寄り添ってくれているようだった…
    優しく…暖かく…ずっとこうしていたかった
    「十代負けろ、十代負けろ!」 オレは心の中で何度も念じていた………

    うぅぅぅぅ! やはり告白しかないヽ(`Д´)ノ
    こんな中途半端な気持ちを抱えたままじゃ…オレは…

    フッと目を灯台に向ける万丈目さん
    だがそこには仲良く寄り添うカイザーと明日香の姿が!!


    万ちゃん:あっ! 天上院くんΣ(O_O;) やはりカイザーと!!! (〜´Д`)〜あ〜ぁ


    万ちゃんって想像力がたくましいっス!。
    明日香は気絶して倒れていただけなのに、漏れ出る鼓動を感じてしまうなんて…(/o\) いやぁ〜んエッチイ♪
    <うぅぅぅぅ! やはり告白しかないヽ(`Д´)ノ>
    好きという気持ちをしまい込まず、すぐに行動に移すところは男の子らしくていいなぁ〜 (*´▽`)


    デュエルより『恋』を選ぶ万丈目さん…健全で良いです。
    風に飛んでいったデッキをファラオがくわえて持ってきたのには笑いが。
    新しいデュエルディスクかと思った。


★七精門の鍵を盗んだ万丈目さん! その目的は!?★
    校長室に忍び込み、七精門の鍵を盗み出した万丈目さん
    盗み出した鍵をジャラジャラと胸に掛け、浜辺で愉快な生徒たちと対峙する!


    明日香:万丈目くん、鍵を返しなさい!
    万丈目:イ・ヤ・ダ!!ヽ(`Д´)ノ
    明日香:どうしてこんなマネを!?
    万丈目:そっそれは…天上院くん…キミとデュエルをするためだ!((/o\) ひやぁ〜言っちゃった!)
    明日香:えええええぇ(゜д゜lll)・・・
    十代:そんなの普通にヤレばいいじゃんか!
    万丈目:だから普通じゃダメなんだヽ(`Д´)ノ 
    これは「七精門の鍵」と天上院くんとの「デート」を賭けた、ラヴ・デュエルだ!(゚∀゚)ノ
    明日香:万丈目くん、バカなことはヤメテ!!

    吹雪:何がバカだ! 明日香!!(バナナボートに乗り、ウクレレ弾きながら登場!)
    万丈目くんは男の純情を賭けてお前に勝負を挑んできているんだよ、明日香!!
    お前も女の純情を賭けて答えてあげないか!
    翔チャン:吹雪さんて…あんな人だったの?(゜д゜lll)・・・派手なアロハシャツもすごいけど…

    明日香:もしかして…これ兄さんの差し金?
    カイザー:また吹雪の悪い癖が…(〜´Д`)〜あ〜ぁ

    万丈目:天上院くん…(決意をこめた目で明日香を見つめる)
    明日香:(万丈目くん…話して分かる目じゃないわね) 分かったわ! このデュエル受けましょう!
    万丈目:やったぁ!!!!!ヾ(´∀`*)ノ
    明日香:言っておくけど私とデートなんかしたって何の意味もないわよ

    万丈目:そんなコトはなぁぁぁぁぁい! きっと楽しいハズだ! (*´▽`) 想像してみて♪

      購買部で買い物をして (キミの欲しいモノをボクがプレゼント!)
      火山でピクニック (ボクが手作りのお弁当を用意するよ)
      憧れの灯台で語らい (一緒に夕日を見ながら、そっと手を握るんだ!!)
      ボクの想いをキミに…゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

    明日香:なんだかまどろっこしいわね! 言いたいことがあるならデュエルで語りなさい!
    万丈目:あぁ! (一回転しながら) イヤって言うほど!!
    明日香:いくわよ! 万丈目…サンダー…
    万丈目:(頬を染めながら…) 準って呼んでくれヾ(´∀`*)ノ キャキャッ


    明日香とのデートは正直、あまり楽しい感じではないけど、万丈目さんとのデートは楽しそうですね〜。
    何をやっても喜んでくれそう…(笑)
    愉快な生徒たちは万丈目さんのデートコースにダメダメを感じていたみたいだけど、私は十分OKです。
    っつーか万丈目さんのコトだから、最初のデートで指輪を差し出し、プロポーズしそうです (*´▽`) 情熱的。


    吹雪さんが校長室に忍んでいたのは、明らかに『七精門の鍵』の隠し場所を調べるためっぽいですよね。
    ひょっとして吹雪さんはまだ影丸さんの手下として暗躍しているのかな…。
    どうもそんな感じですよね。
    万丈目さんを挑発して鍵を盗ませる…自分の手を汚さずに鍵を奪う策略なんでしょうね、きっと。


    イヤって言うほど明日香に語りたいことがあるらしい万丈目さん…明日香の上をいくポエマーだろうな、きっと。
    あぁ〜でも、あの声で甘くささやかれたら、思わず( ´_ゝ`)ノポンジュース出しちゃうな! うん。

 
「次回予告」
    翔チャン:うわぁ〜なんスか? この地鳴り…
    十代:サンダー!! これ以上バカなコトはやめろ!! お前はもうフラレたんだヽ(`Д´)ノ
    翔チャン:…いやぁ…万丈目くんの仕業じゃなさそうっス…(^_^;)
    十代:…えっΣ(O_O;) じゃぁ…誰が…
    翔チャン:見て兄貴!! 空からロボットが! 七精門が開いていく!! セブンスターズとの闘いは終わったハズなのに!
    十代:ロボットだろうがジイさんだろうが関係ねぇ! オレが相手だ!!!ヽ(`Д´)ノ 


    翔チャン:次回「vs影丸(前編) 2つの幻魔」

    十代:あれが…幻魔!?


    来週はいよいよオシリス@幻魔が登場っスね(゚∀゚)ノ
    どうやって召喚されたのかが気になるトコロですが…まさか鍵もないのに勝手に門が開いたの!?
    それにしても、いきなり影丸登場!? っつーか身体はロボットなの?
    精霊→猿→ホムンクルスと闘ってきて、最後にロボットか…(´Д`)
    まぁ…どんな流れになるのか、お手並み拝見でごじゃいます。


    ★GXのゲーム、ついにCMが始まりましたね。
    なんだか楽しそうです。これは売れるかな(゚∀゚)ノ
    景品におジャマ・トリオのパジャマでもついていたら、速攻買いなんだけど(笑)


【今日のクロたれとノスたれ】
    クロたれとノスたれは吹雪さんが好き…
    こっそりサインも持っているらしい
    吹雪さんのウクレレを弾く姿に惚れたクロたれ
    さっそく楽器店でたれぱんだ用のウクレレをお買いあげ!

    練習曲は大流行の『恋のたれヤヒ』

    たれ


    楽しいメロディーに思わず踊り出したくなる2匹だが
    バナナ・ボートは足が滑りやすいので、じっと我慢する2匹であった…


作画監督=Lee Ok Mi
脚本=鈴木やすゆき
絵コンテ=菱川直樹
演出=Lee Kyoung Soo


2005年08月22日(月) 「金属マニアが紹介する錬金術関係本」と「いよいよGXが英語圏で放送されるんだな〜」と遊戯王再放送第72話「結束せよ!」


先週はお休みしました。
ちょっと忙しかったです。
「遊戯王R」の感想は来週です。


大徳寺先生…というか、アムナエルさんのお陰で、錬金術の本を読みまくりです。
と言っても、タイトルに『錬金術』と書いてあるモノには目もくれず、ひたすら金属の歴史本ばかりを見てます。

金属の歴史からみた錬金術を学びたい人にオススメするのは、新潮選書 『銅の文化史』
これは文章も分かりやすく、世界史と銅の関わりを簡潔にまとめてあるので、とても良いです。
中世錬金術の章も充実しています。
この本に『エメラルド・タブレット』の中に描かれていたマークについて書いてあります。

金←「クレオパトラの金つくり」という古図の中に描かれていたらしいです。
「金」を象徴するマークだそうです。
タイトルをそのまま受け取ると、クレオパトラが錬金術を行っていたような感じですが、実際はどうだったんでしょうね。
美貌と知性を持った彼女なら、その全てを残すために「永遠の命」を研究することはやっていたかも知れません。
っつーか、男の錬金術師よりハマリ具合がすごいような気もします。


あとは『鉄の文化史−五千年の謎とロマンを追って(東洋経済新報社)』とか『鋳物のおはなし(日本規格協会)』など。
『鋳物のおはなし』を読むと、千年アイテム鋳造シーンのありえない設定などが見えてきて、とても参考になります。


やっと米版GXのキャラ名が発表されました。
P様、情報をありがとうございます。(雑談板に掲載中)

しかし発音しにくい名前ばかり… ヽ(`Д´)ノ なんで日本語と同じ名前にしないのかなぁ。

でもちょっと嬉しかったのは、万丈目さんの名前が可愛かったこと。 (*´▽`) 嬉しい〜♪

「Chazz Princeton−チャズ プリンストン」ですって!

名字に「プリンス」と入っているのも気に入ってます。
こっそり、「チャズ王子」と呼ぶことにします(笑) 



ライン


遊戯王再放送第72話「結束せよ!」


今日のお言葉−ダメ夫−海馬瀬人

    結束とは言葉ばかり…
    オレは遊戯(嫁)の手の中で踊らされていたというコトではないか! ふふふふ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。くやしぃ〜

この回は、社長が王様に精神操作されるという面白い回でございます。
社長の「結束なんか関係ないヽ(`Д´)ノ」という”こだわり”を王様が逆手に取り、気がつけば王様に操られる白いドレスの踊り子さんが画面にいました(笑)。
私としては勝手に脳内でドタバタして、嫌な汗をこっそり流すような社長が好きです。
っつーか、王様と一緒だと余裕がなくなるトコロがオカシイです゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


つなきあきさんの絵…社長のプロポーションがエロエロですなっ!(*^_^*)ノ
「長身の高校生」って感じが出ていて、超好みっス!

もちろん王様の腕の細さも美味しかったです。
ちょっとだけ手が大きかったな〜と思いましたが、やはり男の子はこれくらいゴッツイ方が良いです、うむ。


しみじみとモンスターに見惚れました。
仮面のモンスター達はどれもカッチョイイです。
高橋先生って、本当に天才。
特に『マスクド・ヘルレイザー』のデザインはグググっと来ますね。
色合いがカラフルだから可愛く見えるけど、マジで怖いっスよ…あれ…。
私は『人面疽』が苦手なので特にそう思います。
(あと苦手なのは、フジツボ…ひぃ〜文字を打つだけで、鳥肌がぁぁぁヽ(`Д´)ノ)

    『人面疽(じんめんそ)』−人の顔のような形をした悪性のはれもの


本田が静ちゃんの肩に手を置き、向かい合ってましたね〜。
ちょっと、ちょっと…!! お似合いじゃ〜ないですか!(゚∀゚)ノ
二人並ぶと静ちゃんって小さいんだな〜と再確認。
まだ中学生なんだよね?
一生懸命、城之内のコトを語る静ちゃんを見て本田が嫉妬の涙を流していたけれど、城之内と静ちゃんの絆を考えると納得できますね。


なんか空の色がキレイだったな〜。
ガラスに映りこむ空も良い色だった。
そんな青空の下に召喚された青眼ちゃんは可愛かった〜。
やっぱ腹がちょっと出ているトコロがカワイイね〜 (*´▽`)  ナデナデしたい。


2005年08月18日(木) 遊戯王GX感想−第46話 「地水炎風(ちすいえんふう)融合!エリクシーラー」


遊戯王GX感想−第46話 「地水炎風(ちすいえんふう)融合!エリクシーラー」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    大徳寺 : だが私の身体は長旅の無理がたたり、不治の病に冒されていた…ゲホゲホッ


不治の病になってしまう長旅ってどんな旅なんだろう…(笑)
旅人がかかる病気って、肝炎、赤痢が相場だけど、喀血するような病気って聞いたことはないな…。
これって長旅のせいにしているけど、本当は錬金術の研究中に起こった薬物中毒なんじゃないだろうか。
特に錬金術は「水銀」を多用するので、その可能性は高いと思う。
永遠の命を得るための実験が、その反対に自分の寿命を縮めていたとは…なんとも皮肉な末路でしたね。


今回は十代がすごく良かった…。
純粋に大徳寺先生のことを尊敬している気持ちが伝わってきた。
だから大徳寺先生が十代を傷つける発言をするたびに、こっちも胸が痛くなってきました。

しかし…大徳寺先生の目的が最後までハッキリせず、なんだかその辺がモゾモゾして気持ち悪かった。
自分の寿命が尽きようとしているのなら、もっと必死になって生に執着するもんじゃないだろうか。
もっと必死になって十代を叩くのが人間の欲望に適っていると思うんだけど、どうも大徳寺先生は、その覚悟があいまいで、特にデュエルに負けた後、ニコニコしながら『エメラルド・タブレット』を渡すシーンには、ハッキリいって、納得いかないし、あきれてしまった。
これでは世話になった人への恩はどうでも良いみたいじゃないか!


『惑星直列』に『グランドクロス』…懐かしいな〜 (*´▽`)
当時、本当に地球が滅びると思ってドキドキ★していた人はいたんじゃないかな。
実際はな〜んも影響がなかったけど。



【絵とか脚本とかデュエルとか】

今回のデュエルはテンポが速かったです〜!
詰め込みすぎな感じもしました。
一体、このデュエルで何体のモンスターが召喚され、墓地に行ったのか…数えることさえ不可能です。


十代の引いたラストカードで大逆転!

    またこのパターンかよ!! ヽ(`Д´)ノ ムギー!


地球の平和を守ることができ、先生の意志を継いでオレも頑張る!と十代が決意を固める素敵なラストシーン…

    なんで、ファラオのゲップで幕を閉じますか!? それも臭そうなヤツ!

でもファラオ役の石橋さん…ゲップ上手いな〜。゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ 惚れました♪


アムナエルの肩パットの謎は最後まで解けませんでしたね。


アムナエルになってから、語尾に『ニャー』がついてない!!
だったら最初からつけなきゃ良いのに…。
あの『ニャー』も演技だったのかと思うと、十代と同じで、ショボーンとしちゃうよね…(´Д`)


十代が錬金術師になっても、それでゴハンは食べていけるの?
占い師の方が儲かりそうだけど…。
っつーかデュエリストで生計を立てるという方がかなりギャンブルだよね。
でも錬金術で金を作り出せば、儲かりまっか!? まぁ…ボチボチでんな! って感じになるのかな。

*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*


★アムナエル=大徳寺先生が語る、肉体の秘密!★
    大徳寺:私の肉体はとうの昔に滅び、私の魂は今、錬金術のチカラでこの身体に宿っているのだっ( ´_ゝ`)ノスゴイっしょ!
    私はもともと錬金術師として世界を旅していた…『賢者の石』を探すために…
    十代:『賢者の石』?(´・ω・`)??

    大徳寺:錬金術師が求める伝説の宝石のコトだ ( ´_ゝ`)ノ
    すべての金属を金へと変え、不老不死の秘薬さえ作り出すと言われている…
    ゆえに歴史上、多くの権力者達は『賢者の石』を求め、錬金術を発展させてきた
    私もある人の命を受け、その研究をしていた…

    そしてかつてペガサスが『デュエルモンスターズ』に行き着いたように私の研究もまた『デュエルモンスターズ』にたどり着いた…

    この地下の研究所で研究をしていた大徳寺先生が突然、喀血! 
    青ざめた表情で自分の手を見つめているシーン


    だが私の身体は長旅の無理が祟り、不治の病に冒されていた…


    巨大な水槽に浮かぶ人体…これが大徳寺先生が錬成したホムンクルスらしい

    そこで私は錬金術が生み出す人造生命体『ホムンクルス』に魂を託したのだ!Σ(O_O;) どうやって!
    だがしょせんこの身体は借りの肉体…朽ち始め、もうすぐ私は寿命を迎えようとしている
    しかし私は訪れる死の前に私の研究を支えてくれた人のためにも究極の精霊を操るチカラを手に入れなければならない

    十代:究極の精霊? まさか! 三幻魔
    大徳寺:その通り、三幻魔のチカラさえあれば賢者の石を作ることができるのだ!


    賢者の石を追い求めているうちに、『デュエルモンスターズ』にたどり着いたということですが強引な気もしますね〜。
    『デュエルモンスターズ』を研究することによって、「人造人間」の錬成に成功し、おまけに自分の魂まで植え付けることが出来た…『デュエルモンスターズ』ってそんなに万能な知識を保有しているの?
    というか、魂の植え付け法をあっさりセリフだけで流されたのが残念。
    そういうのが気になるんだよね…。

    ホムンクルスの賞味期限って短いんですね。
    でも簡単に作れそうだから、寿命が来る前にもう一度作れば良いのに…とみんな思うよね。
    私もそう思った。
    大徳寺先生がミイラになったのは50年くらい前なのかなぁ〜と思ったけど、もっと最近のコトみたいです。

    三幻魔のチカラで賢者の石を作る?
    3体を鍋に入れて煮込むつもり?



★大徳寺先生、最後の言葉★
    エリクシーラーの攻撃により、ついに大徳寺先生のライフはゼロに!
    その場に倒れ込む先生…駆け寄る十代!


    十代:大徳寺先生…(つД`)
    大徳寺:…十代…最終試験は見事、合格だ!( ´_ゝ`)ノ ごくろーさん
    錬金術がすべてを金に変えるというのは表面の現象にすぎない
    その真意は、人の心をより純粋で高貴なモノに変えることなのだ
    十代、キミは今、その真実を知った
    私の目的は達した…。
    私の研究を支えてくれた人物は強大なチカラを手に入れんとし、その心をいつの間にか曇らせてしまった
    十代…いずれこの島には更なる災いが起きる
    私にはその災いに対抗するチカラを育てる必要があった
    これ(エメラルド・タブレット)を受け取れ! 十代…大いなる災いを防げるのはキミだ…け…(砂となって消滅…)


    十代がデュエルを諦めかけた時、友の顔を思い浮かべたけど、それが「錬金術の真意です」と言われても、「えっ!? そうなの?」 くらいにしか思えないな〜。
    それなら王様や表くん城之内も錬金術師の素質があるってことじゃないですか!?


    大徳寺先生の目的は「災いに対抗するチカラを育てる」こと。
    じゃぁ〜最初から学園側について、十代たちを応援すれば良かったのに。
    恩になった人へ形だけの忠誠心を見せるために十代と戦ったとしたら、そっちの方が人としてどうかと思うんだけど。
    錬金術師と名乗るのなら、まず自分の心を純粋で高貴なモノに変えることから始めたらどうよ!と、ちょっとキツク思ってしまう。
    でも、ちょっと嬉しそうに本を渡す大徳寺先生には泣いた〜(つД`)
    十代が錬金術に興味を持って、大徳寺先生に弟子入りでもするような関係だったら、もっとグッときたかもな。

 
「次回予告」
    翔チャン:『セブンスターズ』との闘いも終わって、みんな無事で良かったっスね! 兄貴 (*´▽`)
    十代:あぁ…でも万丈目の様子が変なんだけど…宇宙で何かあったのか!?(´・ω・`)
    翔チャン:あのうつろな瞳はまさか! 恋!(゚∀゚)ノ
    十代:いったい誰に? (まさか…オレ!?(゜。゜lll)・・・)
    翔チャン:もちろん明日香さんっスよ! 史上初、男の純情・ラヴデュエル(゚∀゚)ノ
    十代:ええぇ? 良くわかんねぇけど七精門の鍵、盗むなよ! 


    翔チャン:次回 「明日香vs万丈目! サイバー・エンジェル−弁天−」

    翔チャン:えぇぇぇ(´□`;) 吹雪さんてこんな人だったの!?


    万丈目さん…ついに正念場ですか(゚∀゚)ノ
    いつかはこんな日が来るかと思っていましたが、まさか明日香とデュエルとは!!
    普通は女を賭けて、男同士の決闘になるんじゃないの!?

    し・か・し…あの、アロハシャツ着て、扇を振っている怪しい人は万丈目さんを応援しているつもりでしょうか?
    私には、ただ面白がって、万丈目さんを煽っているようにしか見えないんですが…。
    とにかく、来週はしっかりと自分の気持ちを告白して欲しいッス!
    カイザーに負けるな! 可愛さでは、万丈目さんの方が勝ってるぞ!ヾ(´∀`*)ノ


    吹雪兄…それは、キャッツ・アイのコスプレか!? 全身タイツとは勇者だな!アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
    さぁ〜て、来週は、『もっこり祭』 開催だ!!



【今日のクロたれとノスたれ】
    地下で行われていたハズのデュエルがいきなり宇宙空間へと場を移動!
    あわてて十代たちを追うクロたれとノスたれ
    やっとたどり着いてみると、十代はすでに大ピンチ!

    ちょっと心配して見ていた2匹だが、大徳寺先生のカードが気になるらしい
    『グランドクロス』のカードは惑星を並ばせることで重力派を生み出し、
    相手のモンスターにダメージを与えるそうだ!

    たれぱんだ軍団を呼び出して、ズラッと並んでみるクロたれとノスたれ

    たれ

    『グランド・たれ・クロス』発動!!

    でもいくら並んでも、重力波は生まれなかったらしい…
    惑星じゃないから仕方ない…ちょっと残念に思う2匹であった…


作画監督=Ko Seong Woon
脚本=吉田伸
絵コンテ=辻初樹
演出=Lee Kyoung Soo


2005年08月11日(木) 遊戯王GX感想−第45話 「VSアムナエル!E(エレメンタル)ヒーロー絶対封じ」


遊戯王GX感想−第45話 「VSアムナエル!E(エレメンタル)ヒーロー絶対封じ」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    アムナエル : 私は錬金術のチカラで死の世界からよみがえったのだよっ (゚∀゚)ノ あははははは


大徳寺先生…(つД`) 
優しくて、スタイル抜群で、猫を愛し、ニャー語を使いこなす変な先生…そんなステキな先生像が見事に砕け散りました…。
というか、あまりの豹変ぶりについていけないよぉぉぉぉヽ(`Д´)ノ ムギー!!
イヤミなトコロが鼻につく〜!!


アムナエルが十代のことを 『我が人生最強の錬金術師!』 とか叫んでる件ですが…もうビックラこいちゃった〜。
十代が錬金術師!? はぁ…それは…何!?
錬金術師って金や銀を錬成するのに飽きたらず、不老不死を研究しちゃうようなマッド・サイエンティストのイメージがあったんだけど、どうもGXでは違うらしい。
というか、「優秀なデュエリスト=錬金術師」という構図が理解できない。


アニメ開始早々、足を広げて倒れている万丈目さんが最高!(゚∀゚)ノ
目を閉じて、息づかいを荒くしている姿にニヤニヤしちゃいました!!
寝顔がカワイイっスねぇ(*^_^*)
吹雪さんもどうせなら、M字開脚で倒れてくれれば楽しかったのに…。
っつーか、明日香がM字開脚だったら、伝説が生まれ、来週の視聴率はUPしただろうな!(笑)


大徳寺先生のミイラ…いい具合に乾いてましたヾ(´∀`*)ノ
天然乾燥!? 



【絵とか脚本とかデュエルとか】


れキャラ・デザした原さんに聞きたいのだが…アムナエルの肩には何が入っているの?
気になりますよぉぉぉ…この形!
ハッキリ言って邪魔だと思うんだけど…。

私の想像ですが、形から言って、「さいころ」かな〜と思うんだけど、こんな所に収納する理由が分からない。

あっ…ひょっとして「食パン」?



『エメラルド・タブレット』が じゃなく になっていたのに笑いが…アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
おまけに形が『秘密の日記帳』っぽい!

『エメラルド・タブレット』は、もともとエジプトのミイラと一緒に埋葬されていたという、エメラルドの板のコトで、その板に錬金術の奥義の寓意が薄浮き彫りされているというモノ。
まぁ…タブレットを本のようにして保管というのも考えられるが、個人的には板で登場して欲しかった。
手元の資料を探しても実物の写真が見つからないので、これはあくまでも伝説、伝承だけが残り、本物のタブレットはこの世に存在しないんじゃないかと思うんだけど…。
知っている人がいましたら、教えてください。


十代を追いつめる「エレメンタル封じ」は面白かったです。
登場する練金獣も形がユニークで楽しかった〜♪
特に○顔のモンスターのラブリーな顔に萌えました。
バブルマンも久々に活躍して嬉しかったな〜
今日は一回転してくれたり、バブルショットで無駄な攻撃したりと大活躍でした!!!゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
バーストレディも美人さんだった〜。
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*


★アムナエル登場! そしてエメラルドタブレットの秘密とは…★
    アム:ようこそ私の実験室へ…遊城十代!( ´_ゝ`)ノポンジュース
    十代:誰だ!? どこにいるヽ(`Д´)ノ
    アム: ( ´_ゝ`)ノ うふふふふ…私は逃げも隠れもしない…
    イエロー:アイツよぉ〜(つД`) サンダーの兄貴をやったのは! 
    十代の旦那…早くやっつけて、兄貴を助けておくれよぉぉ

    アム:そう…私がお前の探し求める7番目のセブンスターズ…アムナエル!( ´_ゝ`)ノ よろぴく♪
    十代:ア・ム・ナ・エ・ル!? お前が明日香や万丈目を!!
    アム:確かにお前の仲間は預かっている…

    宇宙空間に浮かぶエメラルドタブレット…表紙が開くと中からは光輝く逆Cのマークが!
    そして万丈目、明日香、吹雪が惑星形の結界に囚われている姿が画面に流れる…


    アム:彼らは皆、たぐい稀なる才能を持つデュエリストたちだった…
    しかし私の期待を越えることは出来なかった…
    十代:大徳寺先生をあんな姿にしたのもお前か!?
    アム:残念だがそれは違う…そのミイラは元々この実験室に置かれていた…
    十代:どういうことだ? それじゃ…オレたちが今まで教わってきた先生は?

    アム:
      下にあるモノは上にあるモノのごとく
      上にあるモノは下にあるモノのごとし


    十代…事実を知りたければ、この世界の真実が綴られた『エメラルドタブレット』の前で私の闇のデュエルを受けるがいい!
    この『エメラルドタブレット』こそ最高の錬金術師が持つべき究極のアイテム…
    遊城十代…私がお前の最後の試練だ!


    アムナエル登場! 髪型がダーツ様に似ていてホロっと来ました〜。(/_;)懐かしいよぉぉ
    っつーか、似すぎ! ツムジの形が違うだけで、あとはそっくりですな。
    ちなみにダーツ様は向かって右側にツムジがあらっしゃいます…(笑)
    アムナエルさんは右手が義手なんですね…。
    なぜ? ドボチテ? あっちの世界に「持って行かれたの?」

    錬金術の奥義が描かれているという『エメラルドタブレット』。
    ということは、あの逆Cが錬金術の奥義の秘密なのかねぇ〜。
    でもマークが完全な○じゃないのが、ちょっと不服。
    足下の結界は○なのに、どうしてアムナエルのマークは不完全な○なのかな…。
    そこに何か意味があるとしたら面白いんだけど。
    でも『エメラルドタブレット』に彫られた錬金術の奥義が逆Cマーク”一つ”で足りるというのもスゴイ…。
    禅宗の問答、禅寺の掛け軸と同じで無駄をそぎ落とした究極の表現だな…うん。

    「下に…」の意味は8月9日の雑文に書いておきました。

 
「次回予告」
    翔チャン:一体、どうなってんスか? 大徳寺先生がミイラだなんて! 訳が分からないっス!ヽ(`Д´)ノ
    十代:あぁ…(´・ω・`) あの優しい先生がセブンスターズだったなんて…信じられない(つД`)
    でもひとつだけ確かなコトはオレの仲間を傷つけたことだ!
    翔チャン:…兄貴…
    十代:大徳寺先生…今まで信じてたのに…全力でデュエルだ! 


    翔チャン:次回 「地水炎風融合! エリクシーラー」

    十代:教えてくれよ! 錬金術って何なんだ!?


    いやぁ〜次は宇宙空間でデュエルですか!(゚∀゚)ノ
    GXの放送が始まった時、「次のラスボスは宇宙人かもね〜」なんて言っていたのが本当になってしまった!
    いや…もっとこちらの想像の上を行ったのは、相手が宇宙人じゃなく、「不死の人間」だったこと!
    こんな敵と戦う十代に同情しつつも、「行くトコロまで行って下さいっ!」て感じで苦笑っス。



【今日のクロたれとノスたれ】
    実は錬金術の奥義なんて、とっくの昔に極めているクロたれとノスたれ!
    たれぱんだの世界ではみんな不老不死!
    だから練金術を研究する必要もないのだけれど、
    人間に興味のある2匹は、『エメラルド・タブレット』が気になるみたい

    アムナエルが昼寝中にこっそり『エメラルド・タブレット』を読んでみた2匹…
    すると”たれぱんだ”のチカラに影響を受けたのか、謎の目が”たれ”てしまった!


    たれ


    アムナエルにバレないようにこっそり本を返したけれど…
    来週までに目が元通りの形になるか、ドキドキの2匹であった…


作画監督=Park Chi Man
脚本=吉田伸
絵コンテ=辻初樹
演出=Lee Kyoung Soo


週末はイベントがあり、ちょっと忙しいので、月曜の更新は微妙です。


2005年08月08日(月) GXのあれこれと遊戯王再放送第70話「仮面の呪縛 高層デュエル」


今頃になって話題沸騰!!

    「ひちせいもん」 は、漢字でどう書くの!?

あ… は 「ひち」 じゃなくて 「しち」 ですな。
じつは「ひち」と「しち」の区別がつかない江戸っ子です。

それにしても、どうしてこんな問題が浮上してしまったかというと、鮫島校長がちゃんと黒板に書かなかったのが悪い。
説明する時に文字も書いてくれれば、こんなコトにはならなかったわけで…。

子ねこさんから、”ジャンプ30号に「七精門」と書いてありますよぉ〜”との情報をいただきました! ヾ(´∀`*)ノ  アリガト〜!

というワケで、これからは、「七精門」が公式 ということでGOGOです!


8月13日のコミケで、旅行本を出します。
北欧の遺跡関係と、遺跡番組感想の2冊です。

北欧神話に興味があって、いつか北欧に行ってみたいと思っている人には良いガイドブックになると思います。
詳細は本館の遺跡サイトに載せています。
その他、いろいろと旅行本がスペースに並んでいますので、西館まで遠いですが、お暇でしたら是非、!!
私は不在ですが、よろしくです(゚∀゚)ノ


第44話のEDで万丈目さんの声優さん名が載っていなかったと”たれコミ”が!
あわてて確認したら…(゜д゜lll) 本当だった…。
ごめんね〜松野さん! 
 

『ナイトメア・トラバドール』が面白いらしいですね…。
Vジャンプに載っていた「磯野さん開会宣言」の美麗さを見ただけでも心が騒ぎます。
ゲームは苦手なので、絵だけ見たいな…。


クロノス先生が錬金術の授業をしていた時に言っていた言葉

    錬金術の代表的な書物によると

      錬金術の基本とは

      下にあるモノは上にあるモノのごとく
      上にあるモノは下にあるモノのごとし

まず、「錬金術の代表的な書物」とはエジプトで見つかった「エメラルド・タブレット」のこと。
タブレットにはこう書いてあるらしい。

  「上にあるモノは下なるモノに一致し、下なるモノは上なるモノに対応する」(引用ムーNo76)

「上」とは神(超越した精神)のコト。「下」とは我々の人間界。

GXのセリフは翻訳しにくいので、引用文を訳すとこうなります。

【訳】天界にあるモノは人間界のモノと一致し、人間界のモノは天界と対応する

【意味】天界の世界とこの人間界が同じモノだとするなら、この人間界(宇宙)の秘密を明らかにすることで、天界の秘密を明らかにすることが出来るハズ!

そういうことらしいです。
錬金術はあまり興味がないので、手持ちの資料が少ないっス!


ライン


遊戯王再放送第70話「仮面の呪縛 高層デュエル」


今日のお言葉−新郎−海馬瀬人

    うふふ、それよりこの奇妙な光景はどうだ!? 
    生涯、自分の妻と定めた男とオレは肩を並べて”バージンロード”を歩いている…
    今も貴様をこの場で押し倒してやりたい…そう考えているにもかかわらずだ…

ぐはぁ…神作画!! やっぱり平山画伯は最高だぜっ! (゚∀゚)ノ
難を言うなら、少々社長の目がデカイ!
一歩間違えると、ホストみたいだ! 
あぁ…でもその目でドンペリ(プラチナ)を差し出されたら、「ニューボトルでお願い♪」とか言ってしまいそうだぜっ!

それにしても王様と社長…見つめ合ったりする時間が長いっスよ!
並んで歩いているシーン…どう考えたって歩幅が合わず、王様が小走りになるだろう…。
と言って、社長が歩く幅を小さくすると、ペンギン大行進のような姿になってしまいそう…
そこで提案!! ここはひとつ、王様を横抱きにして歩いた方がもっと早く距離を稼げると思うんだが…。
横抱きがダメなら、お姫様抱っこでも良いぞ! (*´▽`) 見てみたい!


屁理屈を言いつつも仲の良い二人にニヤニヤしてしまいますが、「この二人…過去はいとこ同士だったんだよな…」と思うと、また複雑な想いになります。
「血は水よりも濃い」ということわざがありますが、この二人の腐れ縁を裏で操っているのは…遠い、遠い世界にいる、アクナディンとアクナムカノン王の「血」という辺り…ちょっとゾクゾクする設定です。


「おもろ!」 高橋先生が生み出した、傑作セリフですな!

マリクさん…「ボクたち、もう仲間だね!」
うはぁ〜背中が痒くなる〜。何度聞いても、「おもろ!」


2005年08月04日(木) 遊戯王GX感想−第44話「7人目の影」

遊戯王GX感想−第44話「7人目の影」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【今日のお言葉】

    クロノス先生 : 

      錬金術とは古代エジプトにおこった、金属を金に変えたり不老不死の薬を作ったりするという、とってもインチキ臭いモノなのーネ!

デュエルを習う学校で、なぜ錬金術を勉強しなければならないのかと私も不思議に思っていたけど、クロノス先生もずぅ〜〜っと不思議に思っていたんでしょうな。
それが今回、はっきりしました。
デュエリストにとって必要なのは勝つための方法を知ることであって金属メッキの方法じゃない。
まぁクロノス先生も「変わり者のオーナーが決めたコト」だと思って、大徳寺先生のこと、いろいろ我慢していたのかも…。
となると、大徳寺先生に給料を払っている海馬社長もセブンスターズとなんらかの関わりがあるってことなのかな…(´・ω・`)
そういう展開も悪くないと思うが、非ぃ科学的なコトが嫌いな社長がこんなコトに荷担するとは、ちょっと考えられない。うん。

大徳寺先生と錬金術がこの先、どんな風に話に絡んでくるのか、それが気になります。
私の中では錬金術師なんて、「化学者に毛の生えたモノ」程度の認識しかないので、いきなり大徳寺先生が闇のチカラを発動したり、人の魂をもてあそんだりしたら、大笑いしてしまうでしょう。
でも、なんだかそんな流れになりそう…。


万ちゃんと明日香が一瞬にして、消滅ヽ(`Д´)ノ
おおおぉ〜! なんてことをしてくれたんだ!
私のカワイコちゃんを返せ!! せめて万丈目さんの”お尻”だけでも残しておいてくれぇぇぇ〜!(つД`)
っつーか、こんなに強いんだったら、セブンスターズなんか、いらないじゃん!!
おまけに人間が本に封印されてる!! いくらアニメでも…それってアリなのか!?


えこの『アムナエル』というマーク!
名前で検索したら、思い切りネタバレにぶつかってしまった…(´□`;)
まぁ…なんとなく分かっていたからショックは少なかったけど、他の皆さんは注意してね!

で、このマークを調べてみましたが、出所不明。
これなに?
これに似たマークの日本酒があったよね…←(白鶴まる)
筆で描いたような穂先がとっても東洋的で、とても西洋の錬金術のマークには見えません!(笑)




【絵とか脚本とかデュエルとか】

江夏由結さんは前回、『湯けむり旅情!青眼の白龍』の脚本を書いていました。
あの回では万丈目さんと翔チャンのおっかけっこが印象的でしたが、今回もやってくれました!
    鬼調教師、丸藤翔! 万丈目さんに向かって、「可愛く ”にゃあ” とお泣き!」と命令!!

この攻めっぷり!
もう大笑いでした。
万丈目さんもノリノリで「何をするニャー♪」とか言ってるし…。
なんだかこの二人から目が離せません (*´▽`) もっと調教してやって!


『アムナエル』さんの衣装…イマイチ。
変なモンペ・ズボンが嫌い。
ゴテゴテしすぎ。
もっと爽やかな衣装が良かった!

朝から自分の分+3人分のおかずを食べてしまった万丈目さん!
細いけど多食なんだね。
「万印」の湯飲み茶碗がイイ! 食べ終わった後、手を合わせて感謝している姿もイイ!
こんな演出は大歓迎ですヾ(。・ω・。)ノ


今回の万丈目さん、スタイルが良くて萌えました〜 (*´▽`)
特に受話器を置くシーンの後ろ姿、最高っス! 腰のひねりに鼻血が出ました〜(つω`*) 
*★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★**★*―――――*★*―――――*★*

★仲良し捜索隊! いよいよ出発!!★
    大徳寺先生捜索のために集合した愉快な生徒達!
    十代と万ちゃんの腕にはデュエルディスク装備! やる気満々でいざ出発!



    十代:よし! 大徳寺先生捜索&救出隊、出発 (゚∀゚)ノ
    万丈目:ちょっと待て!! 「隊」というからには隊長が必要だろう…
     ( ´_ゝ`)ノ ふふふっ、仕方がない…オレ様が隊長をやってやる!
    一同:えぇぇぇぇ (´Д`) (´Д`) (´●`)

    翔チャン:サンダー隊長!(゚∀゚)ノ 
    万丈目隊長:なんだ!?
    翔チャン:隊長のプランを聞きたいであります!(゚∀゚)ノ
    万丈目隊長:ふふふふ…プランか。オレ様の計画は…(先週ふっていた猫じゃらしを取りだし…) 万全だ!
    十代:…ファラオおびき出し作戦ね…(^_^;)

    翔チャン:ハイハイ! (゚∀゚)ノ サンダー隊長!!
    万丈目隊長:なんだね!? 丸藤翔隊員!
    翔チャン:ボクもファラオをおびき寄せる作戦を考えたであります!
    万丈目隊長;ふぅ〜ん、言ってみろ!

    翔チャン:(ポケットからマジックを取りだして…万丈目さんの顔にいきなり落書き!!)
    こうやって…こうやって…完璧! 名付けて 『カワイイ ”メス猫” 作戦』
    ハイ サンダー隊長! 可愛く、”にゃん”って鳴いて! 「にゃん」ヾ(´∀`*)ノ

    万丈目隊長:貴様ぁぁぁぁぁ! 人の顔で遊ぶにゃ〜〜〜!!ヽ(`Д´)ノ  


    猫じゃらしが大好きな万丈目さん…
    可愛すぎるよ、万丈目さん… (*´▽`) この天使めぇ〜♪
    天然ボケがたまらん!
    大徳寺先生を捜すためと言いつつ、本当はファラオ狙いなんじゃないだろうか!?
    天井の梁(はり)に登って、ファラオ・ロードのチェックもしていたし!!
    「でぶ猫」と呼ぶ声に愛を感じました!

    翔チャン…GX最強の調教師!
    唯一、万丈目さんを手の平で転がせる男!
    いやぁ〜仲が良いっつーか、意外と女王様気質なのかも…(゚∀゚)ノ うへへへへ、それもイイ!
    万丈目さんを「メス猫」と呼んだ時点で、私などは大笑いでした。
    言葉攻めで万丈目さんを調教して欲しいっス!
    で、どうせ鳴かすなら、「にゃん」じゃなくて、「ああぁ…ん」とか希望 (*´▽`)


★たき火をしながらみんなで大徳寺先生を語り合う★

    十代:手がかりなしか…(つД`)
    翔チャン:まだまだこれからっスよ! 兄貴…(´・ω・`)
    十代:先生…オレが納豆好きなの知っててさ…よく納豆くれたっけ!

      【回想シーン】
      十代:おぉ〜ホントにいいのか!?
      大徳寺:遠慮しなくていいのニャ! 
      先生は十代くんにもっとねばり強いデュエリストになって欲しいのニャ

    十代:優しかったよな…大徳寺先生
    隼人:…それは…優しくてじゃないんだな…大徳寺先生…単に納豆嫌いなだけだったんだな…
    十代:そうなのか?
    隼人:あと…牛乳が嫌いだったんだな
    翔チャン:そうそう…

      【回想シーン】
      翔チャン:いらないっス! 牛乳、苦手なんっス!
      大徳寺:遠慮しなくていいのニャ! 
      先生は翔くんに骨太なデュエリストになって欲しいのニャ

    隼人:それからニンジンも嫌いだったんだな
    万ちゃん:まったく、アレにはまいったぜ!ヽ(`Д´)ノ

      【回想シーン】
      万ちゃん:ああぁ…あぁぁ…ああぁ〜ん! ヤメロ! ニンジンは嫌いなんだ!
      大徳寺:遠慮しないでいいのニャ! 
      先生は万丈目くんにもっとカロチンたっぷりのデュエリストになって欲しいのニャ!

    万丈目:や・り・た・い・放・題・の・先・生・だ・っ・た・な…ヽ(`Д´)ノ

    翔チャン:ボクは泳げるようになる特訓なのニャ〜って、ファラオの魚捕りに行かされたことがある…(´□`;)
    隼人:それにすごい怖がりだったんだな…
    万ちゃん:あぁ…夜中にトイレに行く度にたたき起こされたぞ!
    翔チャン:よく考えたらあまり良い思い出ない気がする…


    鬼のように自分勝手な大徳寺先生…こんなキャラだったなんて…。
    泳げない翔チャンにファラオのエサ捕りまでさせるなんて…翔チャンには悪いけど笑ってしまいました!
    しかし万丈目さんがニンジン嫌いだなんて! 意外に子供ですなぁ〜。
    でもカロチンたっぷりのデュエリストって…どんなタイプ!?
    ホッペ真っ赤で、血液サラサラって感じなのかな?


    万ちゃんの証言によって発覚した、「大徳寺先生、夜中に何度もトイレへ行く!」
    男性も年を取るとトイレが近くなるというので、大徳寺先生は若く見えても50代かも…。
    で、若い連中を起こして一緒にトイレに行く…。
    「終わるまで手を握ってて!」とか言うの?
    男同士の連れションの実体が分からないので、個室で何をしているのか、想像できない…(´・ω・`)

 
「次回予告」
    十代:6つの光! まさか七精門の鍵があいたんじゃ!?
    明日香…万丈目! 大徳寺先生!


    十代:次回 「vsアムナエル! Eヒーロー絶対封じ」


    今回はモンスター募集のCMが入ったので、予告が短めでした。
    いきなり開いた6つの門…そしていきなり頂上対決?
    急テンポでちょっとワケがわからんが、とにかく来週は鍵を賭けたデュエルが始まるみたいだ。
    そういえば人質の中に吹雪さんがいましたね…。
    なんで鍵も持ってないのに拉致られたのか…やっぱり大徳寺先生の想い人?

    モンスターの応募をしてみたいけど、ちょっと出してみたい!

    攻撃力5000の「たれぱんだー」 攻撃は「たれるだけ!」゚.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


【今日のクロたれとノスたれ】
    前からずっと怪しいと思っていた大徳寺先生!
    クロたれとノスたれも先生の行方は気になるトコロ!

    感の良さそうな十代たちの後をこっそりつけて
    自分たちも早く先生を見つけだそうと隠密行動!

    木から木へと華麗に飛び移っているうちに…
    うっかり手が滑ってしまった!!!!


    るるるる

    このまま落ちると二人に見つかるな…なんて思いつつ、彼らが気絶している間に逃げてしまおうと
    相談する2匹であった…


作画監督=Lee Ok Mi
脚本=江夏由結
絵コンテ=菊池一仁
演出=Lee Kyoung Soo


2005年08月01日(月) スウェーデンの遊戯王事情2と遊戯王再放送第69話「伝説のフィッシャーマン」

遺跡のサイトに北欧旅行の写真をUPしました。
タイトルは『遺跡でもたれています』
遺跡とたれぱんだという組み合わせをお楽しみ下さい。

スウェーデン   デンマーク


別窓が開きますので、見終わったらブラウザーを閉じてください。


スウェーデンの遊戯王事情2

今回はスウェーデンの町(イスタ)で見かけた遊戯王カードを紹介!

写真は鉄格子に守られた本屋です(笑)
銀行でもないのに…不思議ですよね。

本屋の入口↓
本屋


↓店の入口に貼られたポスター! 最初、見たときはドキドキしました。
さびしい一人旅を続けていた身として、好きなキャラを海外で見かけるというのは嬉しい瞬間でした。

ポスター


↓鉄格子の中に飾られたカードたち。 貴重品って感じですね。

カード



こんな風に展示されているってコトはそれだけ人気がある証拠ですが、気軽に手に取ったり出来ない雰囲気がちょっと残念です。
それでも一番手前の目立つ場所に置かれているパッケージを見て、誇らしい気持ちになりました。
自分が惚れている作品を外国の人も認めてくれる!
嬉しいなぁ〜と思います。


ライン


遊戯王再放送第69話「伝説のフィッシャーマン」


今日のお言葉−梶木くん

    海をなめたらイカンぜよ!


梶木くんもカッコ良いが、漁師のとうちゃんも最高だぜ!(゜∀゜)ノ
あんな風に背中で語るオヤジは梶木くんにとっても自慢だったろうな〜。

城之内のオヤジはアレなので、少々父親コンプレックスな梶木くんを城之内は内心、笑ってんじゃないかと私なんかは考えたりするんだけど、そういうシーンは一切なく、むしろ梶木くんの真っ直ぐな父親賛歌を好意的に見ている城之内に男を見ました!
反対に梶木くんの方が、『フィッシャーマン』を失ったことで動揺するあたり…内面の弱さが出ましたね…。
泣き虫だし… (*´▽`) でもそこが可愛い!

最後に再び『フィッシャーマン』を召喚する梶木くん…負けたらルールとしてカードを渡さなければならないと分かっていても、墓場に置けないという理由であえて場に出す。
ゲームは勝敗だけでなく、そこにはプレイヤーの想いもこめられてる!
遊戯王という作品が奥深いのは、そんなコトを感じさせてくれるトコロですなぁ。


バクラさんとマリク…
千年ロッドは武器になるけど、リングを構えるバクラさんに、「それをどう使って戦うの?」とツッコミ。
投げるにしても、叩くにしても、刺すにしても、使いにくそうです…。
それに気がついたのか、協定を持ちかけるバクラさん…。
ナイスな判断力です(笑)


王様と社長…一人、社長だけがご機嫌デース!
やはり王様と並んで歩けるのが嬉しいらしいデース!
コートも3倍くらい、よけいに広がっています。

来週は神作画による結納デュエル!
超楽しみですヾ(´∀`*)ノ


遺跡馬鹿 |HomePage

My追加