涙涙涙。 2002年08月31日(土)

ずーっと届くのを楽しみにしてたブツがやっと届いたー!…と思ったら
頼んだのと違う商品で、だいぶ気分萎えてます風槻さん。
おかげで明日は生まれて初めて送料着払いで宅配便を頼む事に相成りましたとさ。
(返品する為ね)
…嬉しくねぇ!!!
もぉホント頼むよ〜泣きたいよ〜〜〜。






素敵先生。 2002年08月28日(水)

うわああ、気付けば夏休みももうすぐ終了ですよ!
早い…そして無駄に過ごした夏休みでした……。(イロイロな意味で終了)
あー勉強勉強勉…(以下略)。

今日の午後からの数学毅銑僑促璽澆楽しかったです。
午前中の数学沓奪璽澆魯×でしたが。(自主規制)
数学自体は嫌いですが、先生とメンバーが良かったからだと思われます。
ゼミにしても授業にしても大体『教員:8割、メンバー:1割、人数:1割』ぐらいの
条件の割合で、重要かつ楽しいか否かが決まる気がします。
今日のゼミは先生も良かったし、メンバーも元吹奏楽部で仲の良い友人ばかりだったし、
人数も15人程度と適度だったので楽しかったぁ。
N先生スキだー。(突然)
彼は笑顔が素敵です。愛すべき存在です。
ウチの学校の数学教師の中で、唯一かつ貴重なお茶目キャラ(何)なのです。
やっぱり人間、可愛げってモンがないとイカンですよ。
特に人前に出るような仕事の人は。
無愛想なのは許せますが、可愛げが無いってのは宜しくありません。

あー勉強勉強…。(まだ言ってる)






悔しいぃぃ!! 2002年08月25日(日)

本日、私以外の家族は全員揃って東京ディズニーシーに行ってらっしゃいます(寂)。
私は今日は家に高校の友人3人が遊びに来るので居残り。
考えてみれば自分の家に友人を招くのなんて数年ぶりです。
殆ど人様のお家に行ってばかりだったので。
ま、今日も半強制的に押し掛けられたんですけどネ!
午後から来る事になっていたので午前中は気合い入れて掃除してみたり。
しかし『遊びに来る』とは言ってもココはお互い受験生の身、
しばらく談笑した後は潔く勉強会ですよ(苦笑)。

話は変わって。
以前、電車の広告で「マグリット展」なる素晴らしい催し物がBUNKA村で
催されている事を知り、絶対に行ってやると決意していたのですが
いざとなるとなかなか時間が割けず結局行けませんでした…。
そろそろヤバイな、とか思ってたらまさか今日までだったなんて〜(泣)。
悲しすぎます。悔しすぎます。
次こそは何があっても、例え天変地異が起きようとも行きます。行ってやります!!
…次はあるのか、という素朴な疑問は置いといて。






「少林サッカー讀本」。 2002年08月22日(木)

本当は学校のゼミに行くつもりが寝坊して行けなくなってしまい、それなら
前々から行きたかった新宿の紀伊国屋書店にでも行ってこようと思い立ち、
半分ヤケで新宿まで繰り出して来ました。(アホめ…)

無事に新宿までは辿り着けたのですが、しかしココで私の方向音痴加減…というか
馬鹿さ加減が発揮され、地図も見ずに駅周辺をブラブラ。同じ所を何度歩いたことか。
まぁそれはそれでいいとして(いいのか)、しっかし都会というトコロは声掛けられすぎですよ。
ちょっと歩いてただけで4回ほど。しかも2回は同じ人から。
や、私が同じトコロを何回もぐるぐるしてたからイカンのでしょうが…
「20歳以上の方ですか?」
「いや、だから違いますって」
みたいな。私が20歳以上に見えるかよ!みたいな。(キレ気味)
あとは何やら雑誌のアンケートと、三宅島の募金でした。
知らない人から突然話し掛けられるというのに慣れていない上に
そういうのが嫌いな私としてはちょっとしんどかったですよ。

そんな困難も乗り越えつつ、なんとか目的地の紀伊国屋書店に到着。
私はここで思わず「ブラボー!」と叫びそうになりました。(危険)
だってだって、あったんですよ「少林サッカー讀本」が!!
1冊だけ! 棚にひっそりと!
見つけた瞬間、手にとってレジに走ってました(笑)。
「さすがは紀伊国屋…侮れない…!!」と馬鹿丸出しな感想を抱いた風槻さんでした。
あと別館?で「サクラテツ対話篇」と「.hack//黄昏の腕輪伝説」を購入。
「.hack」は前からちょっと気になってたんで買ってみたんですが、
うーん…あんまり私好みでないカモ……。
でも調べてみたらアニメと漫画は別の話なんですね。今度アニメ見てみようかな。
そしてフジリュー…やはり私は貴方のファンです。(真顔)

イロイロと充実(?)した1日でした。ちゃんちゃん。






私は本文を書き終えてから題名考えるんですけど、皆さんはどうですか。 2002年08月21日(水)

題名から問いかけてみました。(そうですか)

あああ、こんなんでいいんだろうか。
ヤバイよー勉強しなきゃあー。自己嫌悪モード。
…もう何年も前から同じ台詞を吐き続けてます私。
とか言いながら、今までは実際にやらずとも切り抜けられて来たからイケナイんです。
だから身体が本気で勉強するという事を知らない。
けど今年ばかりはやらなきゃ拙いんだってば。そう、頭では分かってるのにー。
いっそのこと机と椅子しかない部屋に閉じ込めるぐらいしないと、この身体は
やり始めそうにありません。強硬手段に出るしかないです。

…なんだかなぁ。






夢と魔法の王国。 2002年08月18日(日)

東京ディズニーランドに行って来ました。
いやはやホントあそこって、好きなんだけど…疲れるね……。

台風が接近しているらしく、暴風雨にでもなったらどうしようかと内心ハラハラしながら
行ったのですが、まぁ多少の雨だけだったので良かったです。
中でミッキー印の傘を買うハメになりましたが。
お客さんも少なかったです。だって最長でアトラクション15分待ちですよー?
いつもこれぐらいすいてれば素敵なんですけどねぇ。

アトラクション殆ど乗りましたが、私と連れの趣味によりホーンテッドマンションと
ウエスタンリバー鉄道には2回ずつ行きました(笑)。
ホーンテッドマンションは私が一番好きなアトラクション。
制服カワイイですよねーvv ラヴ。
別格でウエスタンリバー鉄道の制服は大大大好きです。いやホントに。
…正直、萌え。(逝っとけ)
脚の長い細身の男性が着てれば文句ありません。目の保養vvv
そんな人ににこやかに手なんか振られちゃった日にゃ、
こっちも満面の笑顔で振り返すしかないじゃないですかー!!

そして今回は、生まれて初めてエレクトリカルパレードを最初から最後まで間近で見ました。
いつもは大体どっかのアトラクションに並んでるか夕飯食べてるかで、
いつの間にか終わってるって感じだったので。
いや、感動的に美しかったですー。思わず見惚れ。
しかしあの光る乗り物に乗ってらっしゃるディズニーキャラのお姫様や王子様って、
どっから探してきた!?ってぐらい美男美女揃いですよねぇ。
シンデレラの王子様のカッコよさに度肝抜かれました。(事実)
そんなこんなで、別の意味でまた感動。

次の目標は、ホテルで1泊してランドとシーを2日がかりで満喫する事です。






ほたる。 2002年08月15日(木)

お、重くてスイマセン…!

…何を血迷ったんでしょうか、風槻さん。(率直な感想)

下の日記でも書いてますように、ほたるが旬なんです。で、描いてみました。
オエビなんてホント滅多に描かないので、たまに描くとこうやって無駄に日記とかに
載せてみたくなっちゃったりするワケで。
4時間ぐらい描いてました…要領悪…。
それでこの出来かい、ツッコみたいお気持ちはよーく分かります。
もはや恥さらしとしか…いいよもう……。(いじける)

この熱くなりやすい性格をどうにかしたいです。
…日記じゃないよコレ。






KYO。 2002年08月14日(水)

マガジンで連載中の「SAMURAI DEEPER KYO」が私的に旬です。
3日間で16巻全部揃えたらしいですよ風槻さん。(馬鹿)

様々にツッコみどころ満載な漫画なのですが、とりあえず面白い。
いいんです、漫画は面白けりゃ! チーフもそう言ってたし!(また分かりにくい話を…)
上条先生の絵が好きです。とってもお上手です。

キャラ話。
途中まではフツーに幸村さん1番だったんですが、ほたるが出てきた途端コロリと堕ちました。
16巻は色々な意味で最高です。
16巻読んでほたるに堕ちない人っているんかしら…(笑)。
今のところ、ほたる>幸村≧村正…ぐらいの順で好きですね。
やはり天然キャラには特に弱いようです、私。
鉄面皮の天然キャラ! ステキー!
しかも『ほたる』って名前からして可愛すぎですがな!(帰って来い)
だけど実は狂も好き。
巻を重ねるごとに可愛さがアップしているような気がするのは
気のせいじゃないですよね? ね?(笑顔)

しかしKYOサイトを探してて驚いたのは、「KYO」にはWEBRINGしか無いんですね…って事。
100の質問はおろか、専門のサーチエンジンすら無いらしく。
むしろ、マガジンサイトのサーチエンジンも無いんですよ。
ジャンプやサンデーやガンガンにはあるのに…。
ちょっと意外で驚いてしまいました。誰か作らないのかなあ。(他力本願)






コンクール本番。 2002年08月12日(月)

現役吹奏楽部員としての本当に最後の演奏。
本当ならもっともっと色々と考えることがあるんでしょうけど、
なんだか全然実感というものが無くて、始終ボンヤリしてました。
本当に信じられません。
引退してった先輩達が「引退ってホント早いもんだよ」って言ってたけど、
早い…というか、あっという間すぎてむしろ引退したってのが疑わしいぐらいです。
その所為か、涙もほとんど出ませんでした。
先輩達が引退してった時はあんなに大泣きしたのになあ。
いざ自分の事となるとこんなもんなんですね。

しかし今回のコンクールは災難でした…。
本番直前、いざチューニング!って時点になって突然右目(コンタクト)が痛み出して、
ステージに上がる時には腫れあがってまるでお岩さんのような顔に。
痛いわ涙出るわ指揮見えないわで、マジ演奏は根性で乗り切ったようなモンです。
ホント焦ったよ…思い起こせば去年も一昨年も、何故か本番直前になると
コンタクトが痛み出して悲惨な思いをしたのでした。
でも今年がいちばん酷かったYO…。

演奏については、実は後悔してるんです。
吹く前は「最後の演奏なんだから全力を出し切ろう」と思っていたのですよ。
確かに全力は出しました。
が、何かもっとやれば出来たんじゃないかという気持ちがどこかにあるんです。
自分が心から納得出来る演奏をやれたのか?と。
心残りなのはハイB♭。出せたよな、もっと出せた筈なんだよなぁ…。

でも今更悔やんでもどうしようもありません。友人にも言われました。
振り返れば、最後は結構限界が近かったけど、私的に楽しい吹奏楽人生でした。
みんな、どうもありがとう。






死んでしまう。(最近の口グセ) 2002年08月10日(土)

自慢じゃないですが、ここ数日ハァドスケジュールです。
まず5日〜7日まで2泊3日で合宿。
8日はレッスン。9日はホール練習の為、片道30分ほどチャリをこいでホールへ。
そろそろ肉体的にも精神的にも限界が近い…。

…そして本番も近い。引退も。






祭。 2002年08月03日(土)

近所の神社の祇園祭で御座いました。
今年は行かないかなーとか思ってたんですが、どさくさに紛れて(?)友人と
約束を取り付けられたので1日も今日も繰り出してきましたー。
なのにも関わらず今日はヤケに屋台が少なくて吃驚。
どうやら他所の花火大会とカブったらしく、
屋台はみんなそっちに流れてしまったらしいとの事。
やはり神輿と屋台あってこその祭なワケで。
生まれてこの方、こんなに寂しい祭は初めてでした。悲しかったー。
でも毎年思うのは、神輿を担ぐ男衆は死ぬほどカッコいい。惚れます。
この時だけは私も男に生まれたかったなーと思うのです。
でも頼む。茶髪にピアスで神輿担ぐのはやめれ(泣)!

祭りがそんな感じで寂しかったので早々に切り上げて、友人宅で深夜まで談笑。
友人宅では友人の親御さんズと近所のお知り合いさん夫婦の
4人で宴会が催されており、そこに友人と私が加わる形で。
その親御さんズには幼少の頃から良くして頂いている仲(?)なので、
すんなりと輪に入れて貰えたんですが。
もう皆さんいい感じに酔っ払いです(笑)。
そんな親父さんが私に向かって言ったこの言葉。

「なんだ、18にもなってまだ彼氏の1人もいないのかぃ?
 それはちょっとマズいんじゃないかー。
 そうだ、おじさんがいい人を紹介してあげよう!」(上機嫌に笑いながら)

…とりあえず笑っときました。(アイタタタ)






若くなりたい。(意味不明) 2002年08月02日(金)

気付けば私、昨日から水分ばっかりガブガブ飲んでて固形物をロクに食べていないぞ。
なんか食欲湧かないんだよなー。暑さの所為なのか何なのか。むむむ。
いつかブッ倒れるね、コレ。
…いっそ1度ブッ倒れた方が色々とスッキリしそうな気もするが。

今はなんか精神的に食欲が湧きません。あー自己嫌悪。
なーんで私ってこうなんでしょうか。
世の中ナメとるよなあ。イカンなあ。
ワケ分かりませんね、ごめんなさい。

風槻さん、荒れてます?(疑問形)






BACK     NEXT