世界お遍路 千夜一夜旅日記

2015年10月31日(土) 13度だって

最高気温13度。
冬ですな。
仕事終了19時。
寺宝温泉に行ってきました。
やっぱり、気温が下がるときは温泉が最高です。

コータイシ、M子さん、鹿児島へいったんだね。
M子、どうしたの?
どた出かな。
しかし、そこまで行ったのだったら、なぜに水俣に慰霊(お詫びだね、M子は。彼女のおじいさん窒素の社長さん、患者さんたちをいじめまくった人、怨の言霊受けている、地獄だと思う今頃)行かないのかね。
水族館なんかで、遠足の小学生をおいだして見学していないでさ。
評判悪いわ、ツイッターなんかで。
氏ね,とか公然という人もいる。
ああ・・・ここまで来たかという感じ。



2015年10月30日(金) 寒し、暗し

寒気が入るという話だけど、ホント寒い。突如暗くなって雨は降るし。
午前から午後、弟のもふもふ越冬衣料やネコたちのえさやうんち砂、日曜に弟のためにカレーランチ会をするので、その材料など、あれこれ買い物をして帰宅したら2時近い。
めちゃ空腹。
ご飯食べて、やれやれと横になったら、爆睡2時間。
少し仮眠取り過ぎ。
ネコたちもそれぞれ爆睡している。彼ら、こういう日は限りなく眠そうだけど私もネコ化しているわ。

この頃、お風呂上がりに5勺のお酒。
磨きやシンジケートのグラス、約1合入る。
その半分くらいに。
一昨日まで「長岡藩」という生酒。
夕べは、吉乃川の純米冷やおろし。
少し甘かった。
純米だし・・と思いつつ。
今日はスーパーにいったついでに「越の寒中梅」の冷やおろしを購入。
裏に辛口とあったので。
先日上越に行ったときに飲んだ「景虎」の冷やおろしがおいしくて同じ物がほしいと思ったが、なかった。
まあ小さな蔵元だし。
しばらくは、5勺のお酒に凝りそうだ。
なんだか、やっと日本酒に目覚めた感じかな。




2015年10月29日(木) 宮崎の歩道乗り上げ

今朝のラジオニュースで認知症といっていたが・・・そういう人を単独で運転させてはいけない。
誰か、正しい認知の人がそばにのらないと。
うちは、父が最後の頃、怪しかった。
必ず、母が脇に乗って赤、とか、左から車とか、止まってとかナビをしていたようだ。
母は、いまだに私の車に乗っても時々同じことをしている。(これも認知か?笑)
田舎は、簡単に免許を取り上げられては暮らしが立ちゆかなくなるところが多いのだ。宮崎とて事情は同じだろう。
つらいニュースだ。亡くなられた方々もかわいそうすぎるし。

お天気がよくない。晴れたと思うと時雨れて、ころころとよく変わる。
弟のとこに様子見に、敷き毛布のおかげか、温かい手をしていた。
それと咳も薬のおかげか、でていなかったし。
回復したようでやれやれ。



2015年10月28日(水) 放火殺人、再審

自然発火の可能性→放火ではない,多分→再審→釈放
という流れなんだろう。要するに、疑わしきは罰せず。という裁判ルール。
まあ、建前としては正しい。
しかし、子ども(亡くなった娘さん)に1500万円の生命保険はかけないと思うが。8才の男の子(この子は無事に成人)にもかけてあったとか。
健康な子どもに親がかけるとすれば、通常 生命保険より学資保険ではないのか。
あと、ネット上のあちこちに、釈放された内縁の夫なる人が亡くなった娘に性的虐待をしていたという情報がある。これが事実なら、犯罪でしょう・・・・
状況証拠は「黒」だから、とらえられたというのはさまざまなものを読むと理解できるが。
まあ、最初に1行目のようなことだろうと思う。それはそれで、いい。なぜなら、「疑わしきは罰せず」ものすごく大切な原則だから。
しかし、性的虐待の件は、追求して真偽を明らかにしてほしい。事実なら、とてもじゃないが、娘さんは、お母さんの恵子さんがいっているような「よかったね」なんて天でいっていないと思うぞ。
それとなあ・・・ちょこっと昨夜に目にしたのだが、恵子さん、自由になった1回目の食事は焼き肉だって。
まあいいのだがワタシ的は「焼き肉ですか・・・」と思わずつぶやいてしまった。
なんか、違和感なんです。

しかし現世で疑わしきは罰せずで終わっても、魂として彼岸では、例えば義理の娘への性的虐待が事実なら、とても深い反省を迫られるだろう。
それと、人間として、心のずっとがちくちくするのは疑いない、と思いたい。

なんだか、すっきりしないなあ・・・

昨日と打って変わって、薄曇り。
苦手なお天気だ。
こんな日がどんどん増えるのだわ・・・
いやな季節が近いなあ。




2015年10月27日(火) 上天気

ホントにいいお天気。
しかし、弟のリハビリ、母の温泉送迎。
なんてことをしていたら、午後から徐々に曇ってきた。
夕方天候激変って予報はホントになるのか。

弟は風邪で体調、やっぱりよくない。
発作が連続して起きて、リハビリもママならず。
夜になると暖房が切れて、朝方冷え込むのに体がついて行ってないと思われる。だから昨日買った敷き毛布を施設の方にお手伝いしてもらって、敷き詰めてそこに寝かしてきた。
今週中に、もふもふ衣料を持って行って、完全冬仕様にしてしまおうと考えている。

アフガンで地震、死者多数。
昨今の異常な晴天、母が地震が来そうだと恐ろしがっている。
そう、中越地震がこんな上天気続きの時だった。



2015年10月26日(月) トルコ大使館前

昨日新幹線の中のテロップでずっと気になっていたのは、渋谷のトルコ大使館前で、トルコ人とクルド人が大統領選の在外投票の件でもみ合いになったいうもの。けが人まで出たはず。
なんというか・・・ここ、どこの国だと思っているのか?
あきれるわ・・・しかし、気風が違うんだよね、日本人と。
トルコは確かに親日国で、トルコ人も私的には好きではあるが・・・しかし・・なあ。
いいにくいことだが、いわゆる今ヨーロッパで難民となっている人たちの受け入れなどということがあって、たくさんの人たちが来たら、こんなことは当たり前のことになりそうだねえ。

まあ、中国が内部崩壊するという説があって、私もかなりそれには賛成だが、そうすると、ニッポン国、いとたやすくあの国の人たちであふれそうだわ・・・
これは、地球の大きな流れで止められないのだろうが。
それでも、なじむのが大変だわ。
中国の人たちうるさいのだわ。近所のスーパーで買い物している研修生たちもかなりうるさい。

さむ、さむだ。
お月様はきれいだが、その分気温が下がっている。



2015年10月25日(日) 十津川村まで

まあ、弾丸ツアー系だ。
木曜の夜行バスで京都へ、、近鉄大和八木で日本一の長距離バスの奈良交通「新宮行き」に乗って四時間半あまり。
この道がまたすごい、すごい。
四年前の大雨による土砂崩れの爪痕が残っていた。

目的は玉置神社の例祭。
ずっとご祈祷札だけはお受けしていたのだが、10年以上参拝していなかった。
久しぶりに、深山幽谷の中の霊験あらたかな神社へ気持ちが一新した。
新たな気持ちでがんばる!って感じ。

それにしても遠い、遠い。
行きは、ヨーロッパに行けそうなほど時間がかかったし、帰りはオーストラリアに行けたわ。
それでも、東海道新幹線から上越新幹線4分のりつぎ突破。
ただただ、イッサとチヨにはやく会いたいためです。
ご飯と水をあげて、うんちをとって2匹が暴れるのを見ていたら、癒やされる・・うちに帰ってきたわ。

さて、明日から心機一転だ。



2015年10月22日(木) 弟発熱・・

今晩から、ちょっくら出かけるっていうのに、2時過ぎに発熱の筺
午前中に様子見に行ってきたんだけど、そのときはでていなかったのに・・・
なんとまあ39度。
服薬しました、ということで様子見。
あとで電話してみるつもり。
姪のとこに、いざというときの保険証やらさまざまな証明書、障害者手帳などすべてが入っている袋を置いてきた。
入院とかとなったら、いるし、誰かが付き添わないと・・ということでそれは姪に頼んだ。最悪予想。外れることを祈っている。

昨日と打って変わって、どんよりした晩秋のような気配の空。



2015年10月21日(水) 驚いたわ!

ある保守系ブロガーの記事を読んでいて驚いた。
皇后さん、昨日の誕生日は分刻みですよ、なんで単に天皇の妻だけのお方がこれだけの忙しいお歴々の言葉を朝から晩まで受ける?女帝か??というもの(要約すると)
え・・と思い、リンクが貼ってあった宮内庁のページに飛んだら、いやはやすごい。
以下そのコピペ
平成27年10月20日(火)
午前10:30 両陛下 祝賀及びお祝酒 侍従長始め侍従職職員 御所
同 11:00 天皇陛下 祝賀 長官,次長(職員総代),参与 鳳凰の間
同 11:10 皇后陛下 祝賀 長官始め課長相当以上の者,参与及び御用掛 鳳凰の間
同 11:20 皇后陛下 祝賀 宮内庁職員及び皇宮警察本部職員 北溜
同 11:40 皇后陛下 祝賀 内閣総理大臣,国務大臣,内閣官房副長官及び内閣法制局長官,衆議院・参議院の議長及び副議長, 最高裁判所の長官及び判事(長官代行)会計検査院長,人事院総裁,検事総長,公正取引委員会委員長及び原子力規制委員会委員長並びに以上の者の配偶者 梅の間
同 11:50 両陛下 祝賀 皇太子同妃両殿下お始め皇族各殿下 梅の間
正午 両陛下 ご祝宴 皇太子同妃両殿下お始め皇族各殿下,元皇族,御親族 連翠
午後 1:20 皇后陛下 祝賀 旧奉仕者会会員
(元宮内庁職員及び元皇宮警察本部職員) 北溜
同 1:40 両陛下 茶会 元長官等,元参与,元側近奉仕者,元御用掛,松栄会会員 連翠南
同 4:30 両陛下 茶会 御進講者等御関係者 御所
同 6:30 両陛下 祝賀 愛子内親王殿下悠仁親王殿下 御所
同 7:00 両陛下 お祝御膳 皇太子同妃両殿下 秋篠宮同妃両殿下 黒田様御夫妻 御所

びっくりでしょ?
10時半から、お昼休みはさんで分刻みで7時までびっしり。
80才過ぎて、これってすごいエネルギーというかパワーだ。
心臓よくないとか、首が悪いとか、足が痛いとか、フェイクですかねえ。
ジョギング映像もあるしねえ。
でも一方で、疑問もある。
それは保守系ブロガーさんと同じ。
陛下じゃないんだよ、ってこと。
それとこれだけのことをするのに、もちろん体裁を整えるわけで、どんだけ天皇の妻のお誕生日にお金かかったかってこと。
日本の背負っている負債をご存じか?皇后さん。
って感じ。

ここには書かないが、あちこちで皇后さんに???を付けたり、批判したりのブログがずいぶんと増えてきた。
昨年の誕生日発言のA級戦犯の件、常総市の水害の時に二人して腕組んで美術館にお出ましの件、さらに被災地訪問の記録をDVDにして、1500円で売っている件(皇后さんが中心、慈愛の何たら?というらしい,これにはまたまたびっくり!さすが粉やの娘・・・商人の遺伝子発動。被災地の気持ち考えていないわ、怒)
読んでいて事実に基づいて書いておられるものが多数なので、賛同しきりであります。
今の姿が本性だろう、それでもね、だまし続けてほしかったと嘆いている人も多いが。これまた同意。大方のフツーの日本人は、そう思うだろうさ。
あのおばかコータイシ家族を皇后さんの溺愛力で非難なしのホーチからはじまったのがここまで来てしまった。
神様の大掃除が始まったのか。

穏やかな秋の晴天。





2015年10月20日(火) 母の誕生日

母ジャヒト,御年85才になられまいたわ。
本日は、弟のリハの道中、温泉に落として、お迎え。
そして母・姪・義妹と私と十日町小嶋屋の個室で、合同誕生会。
何しろ母に続いて義妹、そして11月の声を聞いて私その後すぐに姪。
新そばと秋の天ぷら等々をおいしくいただきました。
姪の娘が大きくなって伝い歩きで そばはだめだが、デザートの栗アイスを食べたりして成長を感じた。

本日は、皇后さんもお誕生日だったわ。
新聞を開いて、そうだったそうだったと。
で、さっきネット写真を見たが、和服の色は明るいがお顔は暗いわ。
はっきり言って、あまり美しくないし。
花の色は移りにけりな・・・ですな。
びっくりしたのは、陛下とスロージョギングで走られる画像があったこと。
陛下、心臓病の手術されたはず、皇后さん、陛下を暗殺か??
そうしてできの悪いあの息子即位を画策??(皮肉のこもったブラックジョークですよ 笑)
自分も心臓何たらって7月末に検査云々だったはず。
それがジョギングはないでしょ。
それと、ジョギングできるのに、何で公の席で天皇さんの腕をひっつかんで杖代わりにされるのかね?
何しろ御年81才、足の悪い設定とか、心臓よくないかも設定を(国民の同情・歓心)をかうためにしたことをお忘れか。
ぼろが出ているとなあ・・ジョギング画像を見つつ思ったことだ。



2015年10月19日(月) うれしいね!!

うちの塾に小3(あれ4だったか?)の時から来ている子が大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権で準優勝。
新聞で読んで、「おお、やった!!」と朝から大喜びした。
ほぼ365日テニス。
よくぞぶれずに地道にここまで来た、本人はもとより導かれサポートされたご両親におめでとう!だ。
とはいえ、ここからがスタート。
故障・怪我せずにがんばって、と思う。

塾には2学期になってほとんど来ていないが(笑)11月は少しは来れるかな?
お祝いはがきを早速に書いたが、直接におめでとう!!といいたい。

穏やかに晴れた秋の晴天。



2015年10月18日(日) 高田世界館・・築104年の映画館

7時半過ぎにうちをでて、越後高田。
ここに、築104年の映画館、そして映画は、ダライラマ14世。
ルンタというチベットの焼身自殺の問題を扱ったものをまず見て、それからダライラマ14世の映画。
映画館の風情もよかったが、なんといってもダライラマ14世の映画がよかった。
法王の魅力を余すことなく伝えていた。
そして、亡命政府の地(インド北部ダラムサラ)にあるチベット子ども村の子どもたちがすばらしいというか、りんとしていて、毅然としていて。
いい映画を見た。
皆さん、ダライラマ14世・・・ドキュメンタリ映画・・を見る機会があったら是非に。おすすめです。

帰り、これといったお店は休日のせいほとんど休み、閑散とした町並みでやっていた富寿司で春日という天ぷらとお寿司とおつまみのついたセット、冷やおろしの景虎を多分5勺強、ちびちびと。
おいしかった、何より体がほわんと暖まった。

ダライラマ法王のポスター、あまりにすてきなショットだったので有料で譲ってもらってきた。
階段の上がりきった部屋の戸に貼って毎朝ご挨拶をせねば。
法王様の底抜けに明るい笑顔とオーラ。強靱な、しかし温かいまなざしがとても好きだ。
私がナマ法王様にお会いしたとき、この温かさと底抜けに明るいオーラが国技館を満たしていた。
カリスマとはこうあらねば。
そうだ、今年はもう見えたのかしら、とサイトチェックしたら4月においでになっていた。
年に1回はおいでになるので、来年は見逃さずに行きたいな。
80才になられたそうだし、元気に来日もあと10回?あるかな。
マザーテレサは、88才だったし・・・

来年忘れずに行きたいところ。
辻井伸行さんのコンサート
法王様の法話会
屋久島宮之浦岳と縄文杉
知床
と書き出してみた。
さあ、元気にがんばろう。
といいつつ、早寝します。



2015年10月17日(土) 栗の渋皮煮

昨夜9時半開始、完成は深夜1時40分でしたわ。
皮をむいて、渋皮の筋やよごれとりつつ、渋抜きで重曹入れて10分、数回は煮る。
その後、重曹抜きでまたまた2回はゆでこぼし。
やっと本気に煮始める。
この段階で深夜12時半近い。
沸騰してきたら、栗の重量の半分ほどの砂糖を何回かに分けて投入。
コトコト煮る。最後に、お醤油と赤ワイン少々。
栗の皮むいたり、筋取りしていると、イッサが何やっているんだ?
右肩から背中に張り付いて首の横からのぞき込んで離れない。
子ネコの時、こうやって私の炊事を見ていた。
イッサ君、夜中に気分は子ネコか。
チヨはそばのいすで丸くかわいい姿で寝ていて、時々薄目を開けて、まだ寝ないのか・・・的な視線。
夜中までかかったが、それなりに楽しい時間であった。
母や姪家族、たみちゃん、あと少し送るところ有りで。
自分の分(筋とれの悪い黒っぽいやつ)以外はすべて配給・宅配。
いいお天気だったので、弟のところにも、牛肉80グラム・樽柿・チョコプリンを持って行ってきた。外で散歩兼日干しで。
機嫌よし。
なんてことをしていたら昼下がりだ。
さて、仕事である。

ところで、横浜のマンションの不正。
旭化成か・・・例の「流れなかった白いおうち」を施工した会社なのに。
名の通った老舗大企業。
マンションを買うということは、一生ものなのに・・・これはほとんど犯罪だ。
きびしく、担当者たちを罰するべきだ。
これ、フォルックスワーゲンの醜態と相似しているように思う。
プロとしての使命感、人間としての倫理観の欠如。
低級だ・・・残念無念。






2015年10月16日(金) ネコと昼寝

出だしは順調。
8時50分から悠久山を八キロザックを背負ってアップダウン。1時間あまり。うちに帰って、ご飯。食後の休養と本を持ってひっくり返るも爆睡。
障子をあけて、暖かい秋の日差しを浴びまくって・・・イッサがど真ん中でいっしょに寝ていた。チヨは,そばの新聞紙箱で。
年に数回、ネコたちと同床同夢?のときあるなあ。
極楽なり(笑)
しかし、2時間も爆睡したので、やる予定だったことが終わらず。
まあ、仕方ないね。
今晩は、渋皮煮を作ろう。
しかし、その前に、振り替えのお子さん2人、指導せねば。



2015年10月15日(木) 半ば

はやいわ、10月も半ば。
気分は焦る,何を?といわれると返事に困るのだが。
渋皮煮をしないうちに、栗が見当たらなくなった。
大いに焦って(これは当然)、いつもあまり行かないスーパーへ。
あった・・しかし、Mサイズのみ。
ま、いいか。
明日か、明後日実行。
朝晩、寒し。
ビールを飲む気はなし。
夕べはワインをグラスで2杯ほど。
はやく、岩の原ワインの添加物なしが出てくるといいのだが。
今朝、コーヒーをしみじみとうまいと思った。
体調、戻ってきたかな。



2015年10月14日(水) そろそろ、蜜柑

そろそろ、毎年予約するみその農園の蜜柑のご機嫌伺い。
今や、仁木さん、全く無農薬で栽培されているのでできないときはホントにできないのだ。
今年はどうかな・・・
仁木さんの蜜柑って、なかなかくさらない。
シナシナして、ほとんどドライ蜜柑のようになっても甘さが濃くなるだけで腐らない。
強いなあ。正しいなあ・・と思う。
今年は豊作ですよ、の知らせが来るといいのだが。
大家さんや、義妹の実家、母などは昔の蜜柑の味、と楽しみにしている。

朝晩寒い。
それでも、今日は晴れ。
8キロのザックを背負って、悠久山を一時間弱歩き回ってきた。
来年、屋久島登山したいがための練習。
本当に今や体力に自信がないのだ。
雪が降らないうちに、当地から寺泊まで30キロ近いが、これをやはり8キロ背負って下ってこようと思う。
平地だから山登りの体力とは違うとは思うが、それでも今30キロを歩けるかってことだわ。



2015年10月13日(火) マイナンバー

いろいろ問題があるらしいが、なんの説明もないままに施行かい。
まだ届かないが、いやな世の中にますますなりそうだ。

雨。
母を温泉に、弟をリハに。
弟、なんか、アドレナリンスイッチが入っているらしく、にこにこして握手攻め。
その握手が痛い。
まあ、体調はいいようなので、ホットはしているが。
いっつも、今頃熱出して大変なことになるからね。



2015年10月12日(月) 教室にオイルヒーター入れました

夕方になると寒い。
塾部屋に、デロンギのオイルヒーター出しました。
子どもたちはともかく、私がひやひやり、とするのだ。
はい、年ですわ。
イッサには、夜中にチヨに電気座布団の範囲から追い出されてしまうらしく、いすの上でダンゴムシをしているので、かわいそうになって湯たんぽを作っています。手がかかるけど,ネコごたつを作るまで仕方ないね。
ネコごたつは11月になったら、と決めています。
新潟は、寒いっす。

連休最終日、もへじはやっておりまする。
やんないと週4回とならないのです。
さて仕事だわ。



2015年10月10日(土) ストーブ出しました

夜が寒い。
それも、足下が。
で、11月まで暖房無縁と決めている私めであるが,一番小さな電気ストーブを出しました。
足下温し。
イッサがストーブに顔を出して、クンクンしてうっとりしているのは、鼻が寒いのか?
今頃から寒いというのは私が年をとったせいか・・・・やれやれ

ところで、土曜の夜は長い時間ネットの読み物をあさるのだが、日月神示にある「食」についてのことを書いたページにたどり着き。
神示の神様は、肉食を戒めているそうな。
教派神道の創始者たちも食べなかったらしい。
最近、なんちゃってマクロビティシャンの私、肉食時々しているわ。
特に夏はしたね、スタミナをつけるために。
もしかしたら、夏明けの不調はそのせい?
今夜もしたね。
メニュー:酢タマネギ・ブロッコリ・ゆで卵の醤油付けのサラダ・カレーうどん・梅干しつぶし温湯(最近はまっている、梅干しをつぶして、単に熱湯を入れるだけ)・何と柿小さいのだが3コも
を食したのだが、カレー汁にネギやキノコとともに少量の牛肉を入れたのだ。味、よくなるしね・・・
でもって、教派神道創始者や日月神示などにある食生活ルールは粗食・小食・雑穀菜食。
だそうな。
この記事にネットをうろうろしていて、ここにあたったのって、最近の私の食生活を戒めるため?
弟に週1回は、牛肉を持って行くので、冷凍庫に小分けで入っているから、ついそれに手が出るのだねえ。
しかしまあ、弟はこの牛肉で血液数値がよくなって貧血ではなくなったのだが。弟の場合は薬食い。
私は欲望食いだもんね。・・味をよくしたいというのは、欲望だし。
小食でもない、夜はスープのみというのはいまだかけ声のみ。
つい食べてしまうのだわ。
反省だ。
自分で決めてやろうと決めていることが、10月だっていうのにほとんどできていないし。
これも反省。
さて、目標の一つ早寝。せめて今夜はするか。



2015年10月08日(木) 人相

ノーベル賞をもらった方々のお顔はいい。
眼が明るい。
もちろん、うれしかったら、人の顔はみんなそこそこによくなるのだが、それにしても明るい。
いい顔の責任は、自分にあるんだな、と改めて思う。
悪相にならないように、日々努力。(笑)
最近めっきりと悪相というか、かつての面影なしの状態になられたと感じるのは、皇后さんだ。
眼がとにかく暗い。
80才になっても、お役目があるのは大変なのだろうが・・それとは違うお顔の暗さ,崩れ。
でも、ちょこっと出かけるのは、最近はみんな特別機とか特別列車。
どれだけ費用がかかるのか。(税金なのよね)
特別機、国内5000万円とか聞いたことがあるが。
これがホントだとしたら、大いなる無駄使いだ。
皇后さん,衣装道楽もすごいし。
生活保護は過去最高とかっていっているのに・・・

台風の影響か、今日は風が強い。
しかし、日差しがあるので、窓辺は暖かい。
ネコたちの寝姿を見ていると気分は平和だ。




2015年10月07日(水) またまたすごいね、ノーベル賞

昨夜、塾生が「先生、またノーベル賞だよ」というのでネットで見たら、そうか。例の小柴先生の弟子の方か。
スーパーカミオカンデ、ニュートリノ。
さっぱりわからないが、直感的にはなぜかどちらからもすごくパワーを感じる言葉。
小柴先生の時知った言葉だが、そのときから感じていた力。
今回も発揮だね。
連続でおめでたいわ。
医学賞も、なにやら候補の方があるような。
村上春樹の、ハの字も出てこないなあ。

それにしても、梶田先生、埼玉大。大村先生は山梨大。
東大でもなく、京大でもなく、早稲田・慶応でもなく。いわゆる「駅弁大学」といわれていたところ。
なんか、夢がある。
やり続けること、好きなことを追い求めること、人のため。
こんな言葉がキーワードかな。
とにかく明るいニュースはうれしい。

いいお天気だ。
昨日、寺宝温泉の野菜100円ショップで買ってきた栗をゆでて、スプーンでほじくって食す。
秋ですわ。
あと2袋あるが、栗ご飯かな。
しかしね・・喜んで買ってきたけど栗って、皮とるのがめんどいのだよね。



2015年10月06日(火) ノーベル文学賞は?

はてさて、村上春樹はとれるかな?
何度も逃しているし、そろそろ潮時か。

本日はいい天気。
今年の秋の天気は、比較的フツーっぽい。

TPP,だいたい決まったらしいが・・・農業はどうなるのか。
国民総背番号、これもなんだかなあ。
国債の格付けが落ちたことを今朝ラジオで言っていたが、ホントやばいと思う。アベノミクスは借金しか作らない。大喜びしているのは大きな企業だけ。
派遣法だって改悪だし。
でも、次?というかもっとましな人がいないという、日本政治の蟻地獄。



2015年10月05日(月) 凄いね、またノーベル賞

パソコンおとす前にネットチェックをしたら、またノーベル賞ですか。
大村智氏。80才。
なんでも、土壌から発見したバクテリアで作った薬が発展途上国の十億の命を救ったとか。
すごいな。
おめでとうございます。
発光ダイオードもそうだったが、こういう風にリアルに誰かの役に立った、あるいはたっているとわかる研究が認められるのは,日本人としてうれしい。

今日は寒い。
ネコたちのために、電気座布団で暖房所を作った。
私の布団の上に来られてもねえ・・(今夜の冷え込みだと来る)
私が寝不足になるのだわ。



2015年10月04日(日) 盲導犬ともに・・・

徳島で、盲導犬と視覚障害の方が交通事故で亡くなった。
盲導犬は11月で引退予定、ベテランの犬なので主人を守ってひかれたのではないかと。
新聞で読んで、涙が出た。
偉いわ。
人間どもより立派。
なくなられた方も、さまざまな活動をしておいでになった方らしいが・・・しかしなあ・・・運転手さん、なんでもっと注意できなかった??

今朝は、7時半まで寝ていた。でゆっくりと日曜クラシックを聴きつつぼちぼちと。
座布団のカバーを秋冬に換えたり、おズボン、夏の薄手をしまって秋用に。
冬用のもこもこも出して用意。
あと、いただいた蓮根やネギなどを料理して・・とかしていたら夕方となった。
栗の渋皮煮も、秋に1回は作る予定なので、取り組まねばならないのだが。
栗を横目にしながら、めんどいなあ・・・と今回はまだ却下。
めんどくさい気持ちを食欲が超えないとその気にならない栗の渋皮煮。
やれやれ。
そうだ、9月にいただいたサツマイモも食べねば。
はい、塾生のおじいちゃんやおばあちゃんがくださいます、です。
食欲の秋ですね。



2015年10月03日(土) プレゼントを買いに

イッサと姪の息子が終わったのに,更に誕生日は続く。
今月から来月にかけて誕生日のオンパレードだ。
13日、甥の娘の1才
20日 母の85才
23日 義妹の61才
11月6日 姪の34才?かな
今日は午前中プレゼントを求めにあれこれ走り回ったわ。
用意しておけば、憂いなしということで。

快晴。
秋らしい空模様に気分よし。
しかし、爆弾低気圧のせいで、北の方は大変なことになっている。
気候がだんだんと人に牙をむいている気がしてならない。



2015年10月02日(金) 醍醐寺展、ベトナムの風に吹かれて

こんでいないフツーの日に、と思って醍醐寺展へ。
東京だったら、待ちがでる内容。
お不動様が、2体見えていた。
1体は、目をむきだしておいでになる個性的なお姿だったが、眼を閉じて見たら,白い霊体のようなお姿?
圧巻だったのは、直筆がたくさん展示されていたこと。
空海、後醍醐天皇、足利尊氏、織田信長、豊臣秀吉、
後醍醐天皇の筆跡は、勇壮で筋が通ったお見事さ。
足利尊氏、律儀。
織田信長、端麗。豊臣秀吉、きれいではあるが、芯が少しずれる運筆。
空海、もちろんお見事だが、お経の解説なので、集中の高さが見えるような文字だ。

映画「ベトナムの風に吹かれて」
俳優が、大物である。松坂慶子、草村礼子、奥田瑛二、柄本明・・・
芸達者で一癖二癖ある人たちで見応え有り。
後味の良さもいい感じ

帰ってきて、久しぶりに山葵にいっておいしいビールと蓮根の天ぷら。
8時過ぎにいったのだが、だれもお客さん来ず、ママと貸し切りでおしゃべり。ママのとこの桃ちゃんが、なくなる直前に行方不明になっていると・・15才。飼い主に死んでいくところを見せないネコの習性。
聞けば、前日の日曜、一日そばについていて、世話したり話したりしていたというし、桃ちゃん、もう名残なく逝けると思ったのではないかな。
ちょうど、新潟行き帰りに読んでいた本が「ネコと最後まで幸せに暮らす本」というやつ。
連動しているわ。

なんか、充実のいい一日であった。




2015年10月01日(木) 福山騒ぎ、わからん

何で、新聞にでかでかと出たり、NHKのニュースになったりするわけ、福山雅治の結婚。
わからんわ。
確かに華と色気のある男だとは思うが、世間が大騒ぎしているのが理解不能だ。

それより、最近、人殺しが多い気がする。
それが怖い。

ところで、地震があった。
震度3。昨夜、不穏だったしねえ。
天皇・皇后さん、まだ常総市が凄いことになっているときに,腕くんで鑑賞をして非難囂々だったのに(ヤフーのコメント欄、宮内庁が手を回したかあっという間に削除されていたらしいが)
しれーっとお見舞いですって。
なんだかな・・・かえって、迷惑だと思うぞ、やっと、復旧・復興しはじめているのさ。
天が怒って行かれた茨城で地震?
なんて妄想している私だわ。
今上さんは「天皇」という品格的なものがなくなってきている。
単なる人のよさげなおじいさま。
これはつまりは、祭祀代行っていうの、出てきているのかな。
神にいのってこその天皇、それがお勤めではないか。そこに、品格とかカリスマが生まれる。
なさらないのだったら、譲位された方がよろしいのではないか。
この災害の多い平成に自分の祈りが足りないせいか?と悩まれていたという話を何かで読んだ記憶があるが、今、そんなお気持ちはないのだろうなあ・・しれーっとぶりを見ると。
しかし、それは年をとるということなんだろうかね、人の言う生き物にあまねくやってくる宿命だ。

風凄し。


 < 過去  INDEX  未来 >


moheji.s [MAIL]

My追加