七転八倒 〜彩音の日常&育児日記〜
DiaryINDEXpastwill


2005年06月28日(火) しまった、聞くの忘れた!

↑ってどーでもいい話なんですが。(^_^;)

先日のロケ話の続き。
花屋の近くのコンビニで買い物したのに、聞き込み(??)忘れた!
「いつ撮ってたんですかねぇ?見ました?」と。(苦笑)

さて、今日は息子の特学の校外学習。またもお弁当。まぁもうたいして重要に考えてなかったから
(一時期のどーしよーもない精神状態から脱却したので)、眠いのをなんとか起きて、淡々と作った。
息子といえば、ふだんは起こしても起きないクセに、こういう時だけ、母より早く起きる!
イベント好きな息子。でも、ギャラリーには弱い息子。ナイーブなんだか?お調子モンなんだか?

朝息子を送り出す前に、ちょい貧血気味になって気分が悪くなったんだけど、どうにか送り出して、
洗濯機回して、横になった。
起きたら・・・げげっ、もう10時半!!脱水したままだから早く干さなきゃ!
バタバタと干して、ほけーっと休んでたら、あっという間にお昼。

久しぶりだから息子をお迎えに行ってあげようと、学校へ行ったんだけど。
外、なんじゃこりゃあぁぁっ!!って暑さ。
睨んだ通り(別に睨まなくても?(^_^;))、早めに帰って来てた。
終わりの会が終わり、教室に入った母。息子はなんだかベタベタ。
「おかーさんここすわって!」とイスまで用意する。サービスいいじゃん?(笑)

連絡ノートにめちゃくちゃ本心を書いちゃったもんだから、新任の先生がなんか気をつかって
話しかけてくれるんだけど・・・。
なんかミョーにギクシャク(^_^;)。なんかこっちも気をつかっちゃうよー。話の切り際の糸口が見えない。(苦笑)
やっと席を立って、帰ってきた。(^_^;)
だめだねぇ、どうも。ソトヅラよく振る舞う傾向があるから。父親譲りなんかなぁ?(^_^;)
文章の怒り方と外面のギャップが大きい。(苦笑)

先週、息子自ら公文の先生に「こんどのかようびはこうがいがくしゅうだから、おやすみする」って
言ってしまった。母が言うより早く。
こういうトコ、ちゃっかりしてるよねぇ。イイトコ取り!(爆)

息子、これまた夜になってから「アンパンマン」のDVD見るとか言い出すしさぁ!
あわてて見た後、追っかけ再生で「離婚弁護士供弩て、思わず「♪アンパンマンはきみーさー♪」って
戸田恵子さんを指さしながら、歌ってしまった母。(爆)
続けて「曲がり角の彼女」も追っかけ再生。(^_^;)
おまけにこの母子、疲れて昼寝しちゃったから、息子もガンガンに元気。(-_-;)

自分がフツー(フツーじゃないよなぁ?!?苦笑)の主婦になっちゃったから、↑こういうドラマの
強い女が、スッキリズバッとモノを言うのを見るのが気持ちよくてさー!!
私もあのまま会社辞めてなかったら、どこまで仕事してたのかなぁ?とか思ったりしてね。
まぁ、誰に言わせても私は「働く女」のタイプじゃないみたいだけど。(^_^;)

ホント、どーでもいい内容の日記になってしまいまして、すみません。m(_ _)m


2005年06月26日(日) 自称・ロケ地評論家の血を引き継いだ息子

いつものように、旦那がサスペンスのDVDを見ていた。
母は、隣の部屋でごろんと横になっていた。(あー、またかよ、サスペンス)ってな感じで。
すると突然息子が、「あ!ここっ!知ってる!!あそこの公園だっ!!」と叫んだ。
母も気になり起き出して見てみると・・・旦那が一時停止した画面には、見覚えのある公園が映っていた。
「あーーー!あそこじゃんっ!!」母も叫んだ。
息子が通う小学校横の公園だったのだ。

そしてまたも見ているうちに、「ああっ!!あそこだっ!!知ってる!!」と息子。
母もほぼ同時に叫んだ。
「あ、あそこの花屋だよねっ?!そうっ!そうだよっ!!たーぼー、よく気がついたねー?!」
花屋のシーンが何度も出てきて、そのたび旦那は一時停止。もうストーリーどころではない。(苦笑)
旦那はDVDを早送りさせられ、ラストシーンも見てしまい、母はそれだけでほぼ、悪い奴がわかってしまった。(爆)
「まだ見てないのに!!」とブツブツ文句の旦那。

そんなのどーでもいい!!気にしない!!(^_^;)
いろんなアングルで映る花屋、紛れもなく小学校近くの花屋だ。

大騒ぎで喜ぶ母子。そんなのどーでもいい父。
そしてこの母子、やっぱり血は争えない。ロケ地を確認しに行かずにはいられないのだ。

もう夕方だったので、旦那の車で小学校近くまで向かい、車を停めた。
とりあえず花屋の外観をチェック。そう、まさにここだ。
ドラマでは、店の外の雰囲気とか店の看板とか、ラティスフェンスとか、小道具で多少変えていたが、まさにここ!!
店内に入ると、息子が大興奮!!さっきDVDで見た店内と同じ光景が飛び込んできたからだろう。

ここに母が来た目的は、現場検証と事情聴取。(爆)
でもタダで帰るわけにはいかない。せめて花を買わないと。(^_^;)

「これにしよっか?」「これがいい!」と母子の会話の後、レジで母は切り出す。
「あのー、つまらないことお聞きして申し訳ないんですが、ここ、サスペンスのロケで使われましたよね?」
店員のおねーさん「はい(^_^;)」
息子「○曜サスペンス!!○曜サスペンス!!」と興奮していて、それを見たオーナーらしき方が笑っていた。(爆)

母「いやー、息子が見てて気がついたんですよ。あっちの公園も使われてて」
(しかも息子、公園のシーンで遊んでた子を知ってるって言ってたんだけど、それはホントだろうか??
 同じ小学校の子だって言い張るんだけど?(^_^;))

母「いつ頃撮られたんですか?お店もお休みされて?」
おねーさん「母の日明けくらいに、3日ほど。午前中だけお休みさせていただいて」
母「そうだったんですかー。すみません、くだらないことお聞きして・・・」

早々に立ち去る母子。テンション高いまま、車に戻る。
「やっぱりそうだってさ!」と父に詳細を報告。
父「これは情報料か?」と花束を指さした。
母「そうそう!」

サスペンス嫌いだと言う母、やってることはサスペンスの刑事並み?(苦笑)

その後、ロケ地となった公園。息子が好きなとこがちょうど映ったからわかったんだけど、
その場所で息子は遊び、母はヒロインが座っていたベンチに座った。(なんなんだ?!この母子はっ?!爆)

はい、現場検証、終了。スーパーの近くで降ろしてもらって、息子と買い物。
あぁ、久しぶりに楽しい活動的な夕方だった。(^_^;)

帰宅した頃、ちょうどラストが流れていて、エンドロールにまたも注目の母!
「ほーら!撮影協力にあのお店の名前が出たよっ!!」

ロケ地と間取り図には、いまだ血が騒ぐんだということを、あらためて思い出した母。
(「いま会い」のDVDの特典に、秋穂家の外観図も載ってたの。あの家、私が書いてる「絆」の家の
 間取りに近いんだよねー)←どーでもいいこと書いちゃった(^_^;)


夜、ちょっと涙モードにもなったんだけど、この日記書いてるうちに、どーでもよくなった。

やっぱりロケには弱いなぁ。つーか、どうしてロケに気づかなかったんだろう?
ロケ当日近辺の午前中、私、学校の近く歩いてたのに?花屋の横も通ったはずだ。なのになぜ?!?
↑出たがりの母。まぁ、もうドラマロケのエキストラやる元気はないけど。(爆)
そうだ、今度、花屋の向かいのコンビニの人に聞いてみよう。何か知ってるかもしれない。(また聞き込みかよ?!爆)


追記。

息子と母の、一瞬にしてロケ地(もちろん知らないとこは無理だけど)を探り当てる力、
何かに役立てられないだろうか?と常々思うが・・・全然役に立たないんだよねぇ、これが。(-_-;)


2005年06月23日(木) めちゃ調子わるー・・・(-_-;)

「どんな手段でもいいから、言いたいことを言ってください」と連絡ノートに書いてあったから、
その通り、連絡ノートに爆発させた。ホント、まさに爆発。遠慮まるでナシ。
苦手なお母さんのこともビシバシ書いたし、その方からこうむっている被害も書いたし、
そのお子様にめちゃくちゃ手がかかっていることも不満だと、しょーーーーーーじきにびっちり書いた。

ボーダー児にも見合った教育をしてやってください!!とまで書いた。(-_-;)

そして今朝、先生(新任の先生じゃなくて)に電話。
あのお母様に、私に電話しないよう頼んでもらった。交流学級の連絡でさえ、先生が連絡ノートで伝えるからと、
先生は言ってくださったようだ。
そして夕方、また同じ先生に電話。朝の内容確認と、自分の具合の悪さ、それと息子のことで
ちょっとお願いすることがあったので。
息子、学校でも学童でもあまりトイレに行かないので、じんわり漏らしてしまうのだ。
学童の先生にも同様の内容を言ったのだけど、トイレに行くように言ってもらうよう頼んだ。

これでしばらくは、あのお母様からは電話来ないだろう。
いや、あの方は油断ならない。なにしろ、話通じないから。具合悪くて寝てたと言っても通じない。
今私は話せないと言っても通じない。
むしろ、「調子悪いんだって?大丈夫?」って電話来る可能性だってある。
だから、その電話が調子悪くしてるんだってば!どんなに電話されても、宗教は入らないってば!!
あの方も鬱だったそうだけど、あの方の方がずっと私より鬱が重かったって言われるのは、
本当に心外なんだってば!!(って先生にも言ったよ、もう(=_=))

空気読んでもらえないのは、家庭内でも外でも、本当に私にとって苦痛です。(=_=)
ポルノのCD、ガンガン聴きながら、自分の世界に入りこんで、やっとなんとかこの日記書けてます。(-_-;)

読んでくださってる方、不快な思いをさせてしまってごめんなさい。m(_ _)m


2005年06月18日(土) 精神状態、底!!

昨日は書きすぎた・・・。(-_-;)

ゆうべはついに眠れず・・・外が明るくなってからふとんに入ったけど、1分で起きて、そのまま着替え、
散歩に出かけた。
午前5時台に外を歩くなんて、一世風靡のストリートパフォーマンスの席取り以来かも?(^_^;)
駅前のファミレスで、ボケーッとして、ドリンク飲んで、7時には家に戻った。

本日の睡眠時間、午前7時→10時半。
それでもって、午前中は旦那がお医者さん(また別の医者)に行くので、あわてて起きて息子の相手をしていた。

息子「ごはんたべにいこうよー!」
母 「お父さん、もうすぐ帰ってくるから」
息子「おなかすいたー!!○○いきたーい!!」

○○とは、いつも母子二人の時に行く、ターミナル駅。そこの駅ビルのお店から外を見るのが好きなのだ。
そのうちに旦那帰宅。
でも息子、母と二人で出かけると言い、旦那は一人でカップラーメンを食べると、
お湯を沸かし出した。

息子と出かけるが、母は息子に言い聞かせた。
「お母さんね、具合悪いの。だから食べて、ちょっと見たら帰るからね?」
すると息子「わかった・・・でもたーぼーのすきなおみせ、みてからね!!」
「好きなお店って・・・ソニプ○?」と母。
「うしくんとかえるくんがいるとこ!!」と息子。やっぱしソニプ○だ。(^_^;)

昼ご飯、食べ過ぎた。いつもより頼むのが多かった・・・。
残しちゃもったいないと、母食べた。(なんかプロジェクトX風?笑)

ソニプ○で、息子、あちこちで引っかかること引っかかること!
もうワンダーランド、パラダイスだからねぇ、ああいうとこって。
息子のしゃぼん玉の液のデカボトルがあったから、それを買った。これでうちのミニボトルに入れ替えられる。
上手にしゃぼん玉を作るためには、液にいろんなものを配合しなければならないから。
レシピ覚えてないし、けっこう面倒な作業なので。(^_^;)

母、ふと帰りがけに携帯ストラップが目に入った。
あ・・・四つ葉のクローバーのストラップが4種類もある!!
でも思わず手にしたのは、涙形の、「いま会い」で買ったのと同じ形の。
迷わず2つ持ってレジへ。また息子とおそろで付けるつもりで。(^_^;)
実は「いま会い」のストラップは、お守りとして開封もせずに持ち歩いているのだ。
これで、私の電話の四つ葉のクローバーのストラップは、4種類になった。
息子のランドセルには、私のと同じものが2種類ぶら下がっている。

その階は、子供ワンダーランドなお店が3軒あるので、全部見倒した息子。(^_^;)

そうそう!「いま会い」のレンタル開始してて、24日はいよいよDVD発売!!
CMも今日初めて見た。ドラマ化もされるんだよね。キャストは・・・うーん・・・。
ストーリーもドラマとなると、映画とは違ってくる、当然。出てくるキャラも多くなるだろうし。
でも子供だけは映画と同じ子役だったよね?確か。

もとい。

私たちが外出中、数少ない旦那のお友達(同郷の幼なじみ)が、ウチに遊びに来ていた。
旦那が車で駅まで送ってこうとしていて、駐車場でバッタリ会った。出張でこっちに来たから、寄ったとのこと。
ものすごく散らかったリビングを目の当たりにして、お友達はどう思っただろうか?
想像するだけで恥ずかしい・・・。(-_-;)

母、夕方、またも外出願いを、旦那に要求。ちょこっと外に出て、2時間ほどで帰宅。
その後は、比較的落ち着いて過ごせた。夕飯は出前で済ませたのも、気持ちをラクにしてくれたかもしれない。

が、夜、息子、カルピスをシーツにこぼし、旦那に激怒された。
「だからふとんのとこで飲むなって言ってるだろーがーっ!?!」
旦那、せっせとドライヤーで乾かしていた。まぁ、後始末するだけいい。(-_-;)
息子は怒られて逆ギレ。(キレんなよー?!(-_-;))
母、淡々とおもちゃの片づけ。まぁそんなに気持ちも落ち込んでなかったからいいや。

精神状態、大波小波が続く・・・。精神状態の大波をサーフィンできたらいいなぁ。


2005年06月17日(金) 昨日のお医者さんはヘロヘロ・・・

9時半に家を出た。予約時間は11時半。
予診&診察&点滴(精神状態がかなりひどかったので)&薬、すべて終わったのが4時過ぎだった。(=_=)
点滴の段階で、息子の学童のお迎え、いつもの時間には行けないのがわかってたので、
学童に電話して、6時近くになるかもしれないと伝えた。
慌てて帰って、結局5時半過ぎには迎えに行けたのだが・・・。

行き帰りのバスがかろうじて座れたが、それ以外は全く座れず。クタクタ・・・。(=_=)

診察では、私のあまりの無気力さに、先生「何日か入院してみます?」と・・・。
それは母のリフレッシュと、父親の「クレイマークレイマー効果」をねらったものだとか。
母親がいれば何でもやってくれるので、いつまで経っても父親は自分から何もやろうとしない。
映画のクレイマークレイマーのように、どうにか父一人で息子の面倒をみるという状態を
作らなければ、いつまで経っても変わらない、と。

昨日は疲れ果て早く寝てしまい、その話はできなかった。
今朝は・・・やっぱり話を切り出せずに見送った。
入院かぁ・・・話を切り出さないと、その日程すら決まらない。
微妙に学校の行事が入ってるし・・・おちおち入院さえしてられない。
息子の薬は順次なくなるしさー。
今日もこれから一種類、薬の処方箋もらいに行くとこ。

特学の年間カレンダーを見た。都合よさそうなのは7月に入ってからだけど・・・。
とにかく旦那に相談してからだ。相談すること自体、気が重かったりして・・・。(=_=)


追記。

夜、話した。何の返答もなかった。いつものことだけどね。人の話聞いてるんだか聞いてないんだか、
全然わかんない態度。
重い気持ちでいっぱいの私の胸の中。
テレビからは、それに反するように優しいaikoの歌声が流れていた。
クレイマークレイマー効果なんか、望めないよ、この男には。
だって話が通じないんだもん、空気も読めないどころか、シカト。女だと思ってバカにすんな!!
こうやって50年近く生きてきた人間が、変わるわけないよ。
そんな数日間で、人間変化しないし、自覚するとは到底思えない。

悲しい・・・。いや、悲しい気すら起きない。

ヨイショしてじょーずにダンナを手の上でころがす、なんて芸当は私にはできない。
お金もらって頼まれてもそんなことしたくないよ、ヤツには。(=_=)
つーか、そんなのにノるような男じゃない。テコでも動こうとしないだろう、ヤツは。
日本人の男!!だから熟年離婚されんだよっ!!
家族のために働いてきた!って言うよね?でもさ、それだけじゃないの、女の求めてんのはっ!!
会話すらマトモにできないヤツが多すぎんの!!
世のダンナ!!明日は我が身だと思ってた方がいいよ?(脅しか?)


2005年06月15日(水) サイアク!!

息子と学童から帰ってきたら、電話の着信が表示されていた。
番号を見ると、私の苦手なお母さん(仮名:こまったちゃん)からだった。(=_=)
たぶん先日行われた、彼女主催のお食事会を休んだからだろう。
このところ具合悪いからたぶん行けない、とは言っておいたんだけど。
他のメンバーはほとんどみんな、私が欠席するだろうってこと、ちゃんとわかってたんだけど?(-_-;)
私が具合悪いだけじゃなくて、こまったちゃんが出席するものにはたぶん私が出ないってことを、
彼女以外の人(←そう、彼女以外の人!)がわかってるから。(=_=)
彼女だけがわかってないのだ。(-_-;)

先日スーパーでママ友達Aさんにばったり会い、公開授業のことやら、その彼女の話も交えて、
しばらく話していた。
Aさん「ホント、彼女、こまったちゃんだよね・・・。たぶん言ってもわかんない人だと思うよ?
 大丈夫!○○さん(私の苗字)だけじゃなくて、みーんなそう思ってるから!」

そして今夜は、ママ友達Bさん(仮名:あねご(^_^;))にも、電話でグチっていた。
あねご「電話かかってきたのは、たぶんこの前の食事会の時に出た話の連絡だと思うよ?
 公開授業のこととかふだんの授業のやり方について、ちょっと意見が出たから」

それは確かに、私もAさんとスーパーでさんざん話してた。
3年生を全部、新任の先生に任せるのは無理がある、と。(=_=)
手がかからない子は、まずほったらかされがちになってるのが現状だし。(-_-;)

あねご「こまったちゃんって、話しても話しても聞いてくれないこと多いし、ホントわかってもらえないんだよね!
 もうちょっと人のことわかる人だったらいいんだけどさぁ・・・。大丈夫!○○さんは
 かかわんなくていいから!今は誰とも連絡できない状態だって、こまったちゃんにも
 言っておくから!」

なーんてあねごが頼もしいことを言ってくれてるうちに、キャッチホン。
「ごめんねー」と代わったら・・・こまったちゃんからの電話だった!!
言ってた矢先にこれかよ?!(=_=)
しかも・・・私「今、人と電話とかできない状態だから・・・」と言い訳がましく言っているのに、
全然聞かない。(怒)
マジ、こまったちゃんだよっ、アンタッ!!
自分の言いたいことだけ言って、電話を切った。

ハァ・・・。もうやだ。

そこへ来て、私がお風呂に入ってる間に息子、咳し始めたらしく、母バスタオルを巻き付けたまま、
吸入の用意!!
実は先日吸入した時、旦那にもやり方を覚えてもらおうと教えようとしたら、「また今度」と
言われたのだ。
「だからこの前教えるって言ったのに!!こういう時困るでしょーがっ?!」
と、私の怒りは止まらなくなった。
「ああ、もういいよ、頼まない。吸入は全部私がやる!!だから頼りにしたくないってんだよっ!!」
怒り心頭に達しながら、息子に吸入をさせ、あわてて服を着てそろそろ終わりという頃に部屋に戻ったら・・・
なんと旦那は寝ていた。吸入している息子の横で。
いくら私が「もう頼まない!!」と言ったからって、堂々寝るか?!フツー?!
あ、いや、その前、私がお風呂に入る準備をしていた時のこと、私が頼まなければ、息子に薬を飲ませたり、
背中にテープ(気管支拡張剤)を貼ることもしない。全く気というものが回らないヤツなのだ。
自分からすすんでやるということが皆無。九州男児のメンツだかなんだか知らないが、
こっちにだって半分九州の血が流れてんだよ!
アンタには頼まねぇよ!!
お医者さんには、「旦那さんにまかせられるとこはまかせるように」と言われたが、
ま・か・せ・た・く・な・い!!つーか、安心してまかせられない!!
先生にもそうハッキリ言ったけど。「借りを作りたくないんです!!」と。(=_=)
夫婦は貸し借りなんかじゃないのがふつうだと思うけど、私の場合、自分の感覚の中に、
旦那の犠牲になったって感覚がたえずあるからだと思う。旦那に泣き落とされ、同情して結婚した。
ひどい言い方してると思われてもかまわない。
とにかく、旦那と過ごす時間が少しでも短いと、私の調子はいいから。←マジです(-_-;)

今夜、もう何度目かわからない離婚を考えた。(=_=)
入籍して後悔した。結婚式の夜、密かに泣いた。新婚3ヶ月で家出した。泣き狂った日、数知れず。
子供も欲しくなかった。でも産んだ。そして現在。戻りたくても時間は戻らない。なんとか生きてくしかない。
たとえ鬱だろーが。

現時点で離婚は無理だとわかってても、考えるものは考える。(=_=)
稼いで息子を養っていけるだけの力が私になくても、考えるものは考える。(=_=)

好きでもない人と捨てばちな気持ちで結婚なんかするもんじゃありませんよ?みなさん。
なんて人、イマドキいないか。いるわけねーよな。(=_=)

明日はまた、都心のお医者さんだ。今日のグチを言ってこよう。


2005年06月14日(火) 息子の一言

テレビで「告白できない」と言っている女の子を見て、息子一言。
「たーぼーはすきだっていってるよ、○○ちゃんに」
言ってるのか?息子よ?!(^_^;)
つーか、テレビ見ながらそう言えるってことは、「告白」の意味を理解してるってことよね?(笑)
確かにねー、○○ちゃんのことは前から好きだったもんねぇ。(*^_^*)
○○ちゃんも○○ちゃんのお母さんも昔から知ってるし、お嫁さんになってくれるとうれしいんだけどねー。
                                ↑気ィ早いよ(爆)
って旦那に以前言ったら、「あいつは、もっと尻に敷いてくれるような子じゃないとダメなんじゃないの?」だと。(-_-;)
ふん、旦那自身は尻に敷かれるのは屈辱なクセにさ。(=_=)

それはさておき、息子の言うことをよく聞いたら・・・
「たーぼーは、○○ちゃんも○△ちゃんも、△△くんも○×くんもだーいすきだよ!」
そうね、そうゆうことよね。(笑)
ただ、○○ちゃんに対する好き、は、ちょっと違うと思うんだけど?(^_^;)


2005年06月13日(月) どんな親でも親は親

息子が好きなドラマ(なぜかこのドラマは毎シリーズの度に見たがる)を見て、また泣いた。
どんな親でも親なのだ。
私たちを置いて出ていって最期は一人で死んだオヤジも、私たち姉妹を別々の養父母に託した母も、
私にとっては親に変わりなく、育ててくれた養父母も親に変わりなく、
そしてその事実を知ってから鬱になり、自暴自棄になって、人生捨てかけてた私も、
息子にとっては母なのだ。

この前、最悪に具合が悪かった時、一人で泣き叫んでいた。
「オヤジ、幽霊でもいいから、怖くなんかないから、出て来てよっ!!!顔も知らないのに死ぬなんて
 ずるいよ!!」

で、エンジンを見て、またじんわりするんだよな。
だって、私が養父母に望まれて引き取られていなかったら、あのホームの子供たちと同じだったかもしれない、
そう思って。

特学にも、そういう施設の子供たちがいた。
その子たちを見るたび、自分の姿とどこか重なり、頑張ってねと心から願っていた。

いつか息子も、親になる時が来るのかな・・・。守りたい人ができるのかな?
息子が幸せに生きてくれることを願う。


2005年06月11日(土) 過酷スケジュール

いつものように起床。
息子、なぜか咳。たぶん台風&梅雨のせいだろう。
朝から吸入。クソ忙しいのに。
一連の作業をして、息子を送り出す。

旦那、学校へ行くのが10時過ぎだとわかってるせいか、起きない。
母、午後都心へカウンセリング&夕方以降ポルノライヴなので、息子の夜の薬やら、下校してから
汗かいてたら着替えるように、着替えも出しておいたけど、その説明もしなきゃならなかったし。
おまけに最近息子、おしっこをちびるので、パンツとズボンの洗濯がたまってたまって・・・。
しかたなく超多忙なのに、洗濯して干した。
忘れていた運動会のアンケートをあわてて書いた。
朝からほとんど座るヒマもなく、あっという間に学校へ行く時間に・・・。
しんどい・・・今日のイベント全てキャンセルして寝ていたいくらい・・・。
行きがけ、コンビニで栄養ドリンクを飲んだ。

学校で公開授業を見ている間、息子いつもよりテンションが高かったんだろう、あれはあれで。
父母の方見て、私語ばっかり!!前向けよー!頼むよー、息子!(-_-;)

母、途中からひどい眠気に襲われる。
3時間目が終わった時点で限界を迎え、息子に許しをいただいて(苦笑)、4時間目は見ずに、
旦那にまかせて、母は都心へ向かった。

でもなぜか、キツキツスケジュールで、気持ちにもからだにも全く余裕がなかった。

あぁ・・・ライヴではじけまくったから、今は気持ちがいいが、明日の体力がちょい心配。
でも、迷惑かけないように頑張ろう!

先生、どうか学校行事は詰めすぎないでください。m(_ _)m
2週間前の土曜日、運動会があったばっかりなんですから。(=_=)


2005年06月10日(金) あぁ・・・明日も学校あるんだよなぁ・・・。

先日は避難訓練で、緊急時に子供を引き取るっていうイベントがあった。
これに関しては、もういろいろとブツブツ言いたくなるのだけど、あえてやめておこう。(^_^;)
同じ日に歯科検診もあり、今日、乳歯の虫歯があるっていうキョーフの紙をもらってきた。
今度は歯医者だぁ!!(/_;)

そして明日は・・・午前中公開授業・・・。
午後、母は都心にカウンセリング&夜はポルノのライヴ。

朝から夜まで過密スケジュールの日。

今夜は笑金も、ヒロシのとこしか見てない母。
息子がたった2時間半前に見たドラえもんを、今DVDで見ているからだ。
だから母は言った。
「いいこと思いついた!ドラえもんにタイムマシン借りてくれば?そしたら2時間半前に戻って、
 たーぼー二人でドラえもん見てなさい。そしたらお母さん、笑金見れるから。
 もう一回見たくなったら、また7時に戻れば何回も見られるよ?」
「うああああああーーーーーっ!!」と息子怒った!(苦笑)
なぜかこういう時だけ息子に冗談が通じない。(^_^;)

あぁ・・・なんか疲れた。早く寝よう。
タイガー&ドラゴンもメントレも、今日はあきらめて寝るか・・・。(-_-;)

旦那、DVD録画よろしく。(=_=)


2005年06月07日(火) 動けないダメダメな母

ホント、ごめん、息子。
公文連れてくのも連れて帰るのもきつかった。

今日午後、ゼンソク予防の薬の処方箋、あわてて取りに行った。
久々にチャリで。
息子が帰ってくるまでに帰宅しなきゃと思って、あわてて行って、薬もらって、
買い物して帰ったら・・・
ダウン。
結局息子が帰宅するまで、また寝てた。

なんか最近寝ても寝ても寝足りない。
まぁ、息子のゼンソクが夜中に起きたりして、吸入してたりすることもあるから、
結果、朝ボケボケになったりするんだけれど。
でも・・・
気がつけばわけもなく泣いてる。
ヤバイ・・・鬱まっさかり。

ごめんね、息子、こんな母で。
他のお母さんみたいに、食事すらちゃんと作ってあげられない。
自分のからだだけでいっぱいいっぱいで・・・。
私が具合悪いのも、息子のゼンソクを引き起こす原因になってるのかなぁ?

ホント、ごめん。
あんまり頑張れないけど、できるだけ頑張るから。
それが私にできる精一杯だから。


2005年06月04日(土) キョーフの耳鼻科

耳鼻科、どの学校・幼稚園も耳鼻科検診の後がうかがえ、またプール開きも近いせいか混んでいた。
絵本を4冊読んであげたところで呼ばれる。
息子、過去最大の大騒ぎ&大暴れ&大泣き。(-_-;)
母、鬱でぐったりなんかしてられない。
パワー全開にしないと、大暴れの息子は押されられない。力だけは強くなってきたから。
先生、看護婦さん、母一体となって、息子に立ち向かう。(苦笑)
先生も上手で、あっという間に終わるのに、往生際が悪い息子。(-_-;)
耳をふさぐ息子の手を、必死で下ろして抑える母。
いつも母も診察してもらって、「ほーら大丈夫だよ」と見せてみるのだが、今日はそれが裏目に出たらしく、
母を見ているうちにどんどん怖くなってしまったようだ。(-_-;)
先生には一応、特学に通っていて接触障害気味でもあることも口頭で伝えたんだけど・・・。
いやー、大騒ぎだった・・・。(=_=)

終わってからも後遺症が。(-_-;)
診察室のはしっこで、鼻をかみながら泣いていた。(-_-;)
お医者さんも看護婦さんも好意的だから助かるけど、今日も母は謝り続けていた。
最後はいつも「お騒がせしました」。(-_-;)
泣きたいのは息子じゃなくて母の方だよー!(^_^;)

息子、お昼は昨日からマックと決めつけていたらしく、駅前のマックへ。
おまけのおもちゃが新しくなると、ちゃんとチェックしていて、次の日くらいには必ずゲットしたがる。
新しいもん好きなとこは母譲りか?(^_^;)
マックで食べて休んでるうちに、だんだん落ち込んで暗くなり始めた母。(-_-;)
でも母一人で息子を連れ歩いてるから、落ちてるヒマはない。(-_-;)

息子、帰宅するなり「あー、つかれたねー!」。
それはこっちのセリフだよ・・・。(=_=)


2005年06月03日(金) 久々に思い出した普通学級時代を・・・

今日は朝からもうサイアクに調子が悪くて、ダメダメな状態だった母。
何にもできないというのはこのことだ。
息子を公文に送って行くのもやっとで、おまけに首から肩にかけてめちゃくちゃ痛くて・・・
なんなんだこれぇーっ?!って叫びたくなるような気分で・・・。

そして、息子を公文から連れて帰る時。
近所の女の子二人が笑っていた。でもわかっていた、誰を見て笑っているのかを。
こういうことには当然カンが鋭い息子、自分が笑われているのをわかってしまっていた。

息子「なんかやだった・・・」と一言。

母、帰り道、超不機嫌&怒り爆発!!

母 「どーせ、N小(かつていた学校)の子たちでしょっ?!母親呼んでこいって言ってやるっ!!」
息子「もどるの?」
母 「いや、いい・・・今度会ったら言ってやるっ!!何がおかしいの?!って」
息子「たーぼーがおかしいっていわれたら・・・??」
息子、やっぱりわかってるんだ・・・。
母 「どうせそういうふうに笑う子の親なんて、所詮その程度の親なんだよっ!!(怒)」

母、精神状態&体調が悪いため、もう怒りが止まらない。

母 「だから子供って嫌いなんだよっ!!子供の頃からそうやっていじわるされてきたから、
 子供なのに子供が嫌いだったんだっ!!」

悪いけどね、N小の子よりは今いる小学校の子の方が、まだ優しいからね!
そう、特学のある学校の子の方が優しいよ!!それでも笑う子は学童にいるんだから!!
でもまだマシ!!

母、帰り道最後にこう言い放った!
「笑うヤツはいつか笑われるんだよっ!!!!!」←ちょっと摩邪入ってる(^_^;)
フッ・・・。

クレヨンしんちゃんのオープニングを見て、しんちゃんに合わせてゆるりゆるゆる踊る息子。(^_^;)
ま、楽しいのが好きな息子だから、いっか。(^_^;)


2005年06月02日(木) 影踏みってのはあるけど・・・

息子、学童帰りに、雨に濡れた歩道で突然ぴょーんと飛んだ。
「なーにそれ?」と母がたずねると、「つぎはあっち!」と息子。
どうやら歩道の濡れてないところを、踏んで歩いて行くということを考えたらしい。
歩道には木があるので、その下は若干乾いているのだが、ついに木がなくなり、全部濡れている場所に来てしまった。
するといきなり、「おしまい」ですと。(^_^;)
再び木のあるところに来たら、また始めた。
勝手なルールだ。(爆)
ま、子供の遊びなんてこんなもんか。←自分もそうだった(^_^;)


2005年06月01日(水) ピュア(後半の内容は全然ピュアじゃないけど・・・(-_-;))

ある駅ビルでアンケートを書いていたら(買い物券が当たるから(^_^;))、ポンポンと後ろをたたかれた。
誰だろう?と振り返ったら、小さな女の子が笑っていた。
うちの特学にいるタイプの女の子だった。
私は微笑み返した。
心がじーんとした。
静かな幸せをもたらしてくれるこの子たち。
息子もその一人。
私たち親は、健常児の親御さんとは異なる苦労を抱えているけれど、
この子たちの持つ力は、なんと表現したらいいのかわからないほどすごいなって思う。


本当は今日もいろいろあった。
具合がよくなくて寝ていた時、苦手なお母さんからの電話で起こされ、また宗教の勧誘もされた。
用事があって出かけ、息子を迎えに行って帰宅してから、どんどん調子がダウンしてきて、横になって休んでいた。
そこへ、交流学級からの連絡網が。本当は↑の苦手なお母さんからのはずなんだけど、今日は留守だったらしく、
その前の方からの連絡だった。(ホッ・・・一日に何度も話したくないのが本音(-_-;))
それでその後、同じ件で特学からの連絡網が。
特学からの連絡網は、仲よくさせてもらってるお友達からだし、他の用件も楽しくグチり合える(^_^;)からいいんだけど、
どうもねー、なんでおんなじ用件であっちこっちから連絡網2回も回す必要があるんだろう?
って、この前もここに書いたよね?

あーあ、ここにグチるのやめようと思ってたのに、やっぱし書いちゃったよ・・・。(-_-;)

ホントはまだまだある。
またお食事会があるとか。しかも苦手なお母さんの電話でそれを聞いてから、午後の調子がどんどん悪化してきたんだった。
特学でも、いろんなお母さんがいる。気の合う人もいれば、合わない人もいる。
そういう行事が少しでも少ない方が、私のプレッシャーも減る。

特学2年目、やっぱり去年よりなんだかキツイ・・・。(-_-;)

またグチってしまってすみません。m(_ _)m


彩音 |HomePage

My追加