てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2019年04月30日(火) 立憲民主党・民権クラブ県議団26名

新会派『立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員団』の結成届を提出した。メンバーは26名。先の県議選で立憲の公認・推薦だった24名と、志を同じくする無所属の2名である。まっとうな政治を実現するために、一丸となって進んでいく決意だ。

以下、メンバー。

松崎淳・横浜市金沢区(5期)
たきた孝徳・川崎市中原区(5期)
てらさき雄介・相模原市中央区(4期)
松本清・横浜市泉区(4期)
作山ゆうすけ・横浜市中区(4期)
岸部都・横浜市南区(3期)
市川よし子・川崎市幸区(3期)
浦道健一・横浜市港南区(3期)
赤野たかし・横浜市青葉区(3期)
斉藤たかみ・川崎市高津区(3期)
古賀照基・横浜市緑区(2期)
中村武人・横浜市神奈川区(2期)
小林大介・相模原市南区(2期)
栄居学・川崎市川崎区(2期)
米村和彦・平塚市(2期)
脇礼子・藤沢市(1期)
野田治美・横須賀市(1期)
市川さとし・横浜市磯子区(1期)
柳瀬吉助・川崎市宮前区(1期)
佐々木ナオミ・小田原市(1期)
望月聖子・横浜市保土ヶ谷区(1期)
飯野眞毅・鎌倉市(1期)
ためや義隆・横浜市鶴見区(1期)
すとう天信・横浜市都筑区(1期)
須田こうへい・横浜市旭区(1期)
菅原あきひと・横浜市港北区(1期)

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
記章交付/同
立憲民主党・民権クラブ県議団会議/同

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団会議/同


全員で意志確認をしました


2019年04月29日(月) 現任期最後の日に

泳げ鯉のぼりさがみはら。田名の河原で盛大に開催された。今日は県議と市議の任期の最後日。今期でご勇退される市議会議長からご挨拶があった。市長は既に代わっている。明日以降も“景色”が変わっていくのだろう。

議員の任期は基本4年。ちょうどいいと思う。それ以上短くては仕事にならないし、逆に長ければダレてしまう。とにかくも私自身、元気一杯で任期最後の日を迎えることが出来た。支援者と市民の皆様に感謝申し上げる。

●今日一日

【午前】
実践倫理宏正会朝起会/中央
事務作業/事務所

【午後】
泳げ鯉のぼり相模原/水郷田名
打合せ(党)/富士見


2019年04月28日(日) キングダムの主人公は残念

キングダムを見た。秦の中華統一というテーマが、珍しくて関心があった。また大沢たかおと長澤まさみが、いい味を出しているという評判だった。

確かに両名は良かった。しかし主人公がダメだ。下手すぎる。元々は漫画の原作。つくりの精緻さは期待していないが、一番多く画面に出る主人公だけに残念だ。

テレビと映画は違う。まだ大画面にでるレベルではないのだろう。今後に期待したいが、結果余り印象に残らない作品となった。

●今日一日

終日地域まわり


2019年04月27日(土) 相模原市内で働く外国人の皆さんと

相模原市内で働いている、外国人技能実習生及びエンジニアの皆さんと意見交換。駅前の居酒屋に数十人が集まった。県内で働く外国人は年々右肩上がりで増えている。

マスコミ等はトラブルを報じる。マイナスイメージが出ている。しかしそれは外国人よりも、日本人の無知から起きていることが多い。招き入れているのは日本人の側だ。良い環境で住み、働いてもらう責任がある。

縁と関心があり、このテーマは県議会でも取り上げてきた。ベトナム語による労働相談や運転免許証の取得など、一定の成果をあげてきたという自負もある。

雇用はもちろんのこと、外交という側面でも重要だ。近隣諸国との自治体外交の推進は、先の県議選でも訴えた主要テーマだ。関心のある議員を増やさねばならない。引き続き取組んでいく。

●今日一日

【午前】
盲導犬育成支援募金活動/橋本駅

【午後】
打合せ(党)/横浜市中区

【夜】
会合(地域)/相模原


賑やかでした


2019年04月26日(金) 月例ミニ県政報告会の新たな工夫

任期中最後のミニ県政報告会を開催。選挙結果と新たな議会構成をテーマとした。県内の県議選と各市議選について、細かく得票と分析をご報告し、ご意見を頂いた。

県議当選の翌月から始めた報告会も、今回で141回となった。県議である以上は毎月続ける決意だが、一方で新たな工夫が必要と感じている。明らかにマンネリ化している。

妙案はない。まさにゼロベースで考えているところ。場所、参加者、テーマ、ゲスト、その他の要素。何を変えて、何を守ればいいのだろうか。当面は色々やってみよう。結果失敗しても。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
打合せ/横浜市内

【午後】
打合せ(議会)/県庁
行政相談対応(教育)/同

【夜】
月例ミニ県政報告会(選挙結果)/中央
同参加者有志懇親会/同


2019年04月25日(木) ポスターの張替え作業

ポスターの張替えだ。統一地方選挙バージョンから、来る参議院選挙バージョンにする。牧山ひろえ参議院議員の秘書の方も手伝ってくれたので、一気に数十枚やることが出来た。

現場に足を運んでみると、色々なことに気付かされる。数年間放っておいたもの、板がボロボロでもう使えないもの、他の人のポスターに代わっているもの、等など。

日頃のメンテナンスが不足している。反省。今日からがスタートだ。まだまだ市内には多くある。この機会にきちんと再点検してみよう。自分自身の目で。

●今日一日

【午前】
打合せ/都内

【午後】
ポスター張替え作業/中央区内

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原


気持ちもスッとします


2019年04月24日(水) 大きなウマヅラハギが一匹

支援者の方に釣りに誘って頂いた。茅ヶ崎漁港から船で出発。タイ五目だ。最初の数時間はぴくりともしなかった。飽きてきたところから、食いつく魚が出てきた。しかし取られて終わりが何回か続く。

そしてついにきた。大物だ。糸が絡まったのではないかと思うくらい、重くてなかなか巻くことができない。水面が近づいてきた。いやいる。その姿がなんとなく見える。

一気に巻き上げた。立派なウマヅラハギだ。支援者がひと目見て、「美味しそうだ」とつぶやく。確かにハギの肝は美味い。結果この一匹だけだったが、大満足である。

●今日一日

終日支援者と釣り


天の采配ですね


2019年04月23日(火) 愛川の障がい者地域作業所を視察

知人が運営する障がい者の地域作業所を視察。これまでも県内の作業所に多く訪れているが、今日も新たな発見や気付かされたことがあった。今後県議会の場で、解決に向けて発言していく。

職が無ければ障がい者の地域生活は成り立たない。一方で障がいの特性は千差万別なので、雇用主も難しい対応を迫られている。サポートが必要だ。ルールと罰則を決めるだけでは、本質的な解決にならない。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
団体訪問/町田市
障がい者地域作業所視察/愛川町


愛川町内の作業所でした


2019年04月22日(月) 本村賢太郎市長の初登庁

本村賢太郎市長の初登庁。そう言えば市長を玄関で迎えるのは、私にとっても初めてのことだ。反目とまではいかないが、過去の市長とは一線を引いてきた。その方が仕事がしやすいと思ったからだ。

しかしこれからは違う。盟友が市長になった以上は、当然に連携を密にしていく。明日以降は、市役所にも頻繁に出入りしていくつもりだ。すべては私が背負っている責任を果たし、政策を実現するために。

●今日一日

【午前】
本村賢太郎市長初登庁/市役所
片付け/事務所
地域まわり/中央区及び南区内

【午後】
打合せ(議会)/県庁
立憲民主党県連合役員会/横浜市中区

【夜】
立憲民主党相模原議員団会議/中央


本村市長の初登庁です


2019年04月21日(日) 今年はワルツでした

ダンス協会の演技発表会。昨年に続いて出場した。数ヶ月前から練習を重ねたので、それなりに覚えてはいたが、慣れないことなのでやはり緊張した。

相手様もいるし、フォーメーションなので、全体に影響してしまう。約10分間の本番は真剣に臨んだ。一方で怖い顔はいけない。笑顔だ。

あれから1年か。亡き友は、ダンスが上達していない私を笑っているかな。運動神経がイマイチなのは知っているから、まあ勘弁だな。

●今日一日

【午前】
パークゴルフ協会定期総会/松が丘
カラオケ舞踊愛好会発表会/富士見

【午後】
ダンス協会サークル演技発表会/富士見
事務作業/事務所
行政相談(観光)/中央


今年はワルツでした


2019年04月20日(土) 締めは平塚駅前のマイク納め

統一地方選挙の最終日。長いようで短い約1ヶ月間だった。初日は、自分自身の候補者としての第一声からスタート。そして締めの今日夕方は、平塚市議選の応援に入った。

立憲民主党の新人『久保田さとし』の、マイク納めを兼ねた街頭演説。多くの支援者が集まり盛り上がった。必勝を確信している。元より選挙はゴールに非ず。今選挙で勝利した同志と歩んでいく。


●今日一日

【午前】
社交ダンス練習/共和

【午後】
世界平和女性連合春のつどい/町田市
事務作業/事務所
地域まわり/中央区内

【夜】
地域まわり/県内
平塚市議選支援活動/平塚市内


平塚駅前で最終の街頭活動


2019年04月19日(金) 候補者でなかったから見えたもの

市議の選挙報告会。おかげ様で当選した。何とかなるだろうと思ったが、前回の倍以上の得票には驚いた。選挙は怖い。日頃の活動が響くとはいえ、それでも水物であると痛感する。

相模原の最大勢力は無党派層。それ故に浮動票が多い。また投票率も高くない。候補者達がいくら“暴れた”ところで、「一度も議員なんて会ったことがない。」という市民がほとんどだ。

踏まえてどうするか。マーケティングの能力が問われる。また何より政策が重要なのは当然だ。ここを疎かにした作戦はあり得ない。自分自身が候補者から外れた故に、見えるものがたくさんあった。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
所用

【夜】
市議選挙報告会/光が丘


2019年04月18日(木) 仕事で楽しい時間は一瞬だ

「仕事をしていて楽しいことは?」こういう質問も受ける。答えは簡単。議会で演説している時だ。一番は本会議。二番目は委員会だ。自分の考えを自分の言葉で話し、それに対して公式な回答が来る。本当に楽しい。

一方でその時間は短い。その一瞬のために、他の様々な付属業務が付いてくる。時に苦行とも思えることも。しかし世の仕事とはそういうものだろう。簡単ではない。プロは時間と身体を使って、初めて対価を得られるのだ。

●今日一日

終日所用


2019年04月17日(水) 好きな女性のタイプは管理人さん

好きな女性のタイプを、「芸能人でいえば」と聞かれることがある。テレビをほとんど見ないこともあるが、なかなか難しい質問である。ピタッとくる人が頭に浮かばない。

そこでカミングアウト。私のタイプは音無響子さんだ。見事にハマっている。その名前を覚えている人は、同じく彼女に憧れていたはずだ。特に同世代は知っているかもしれない。

学生時代の後半、無視やり風呂なしの古いアパートに下宿したのも、一度五代さんのような生活がしたかったからだ。残念ながら、そこの管理人さんはお婆さんだったが。

●今日一日

終日所用


2019年04月16日(火) ビラやHP等に趣味を載せない理由

趣味を聞かれることがある。「旅」と答えている。しかしそれが趣味なのかは、私自身も悩むところだ。旅は既に人生の一部。仕事ではないが、趣味というと軽く聞こえる。

しかし他にない。まったくない。読書も映画もほとほどだ。酒を飲むことはそれこそ趣味なのだろうか。

身近に感じてもらうために、ビラやホームページに趣味を載せる議員もいる。私は基本書かない。いや書けない。以上のような理由からだ。無趣味という言われ方も、また違うと思うし。

●今日一日

終日所用


2019年04月15日(月) 好きな食べ物は納豆

好きな食べ物。今日は一番だけ書こう。ずばり納豆だ。幼少の頃から冷蔵庫に常にある。子どもと2人で暮らす今も、絶やすことはない。外食の際もトッピングで付けること多し。

発酵しているものは総じて好きだが、納豆はその王様と言える。また食べる時期や。そのかき混ぜ方によって、色々な変化が出る。気分によって、味を変えることも出来る。奇跡の発明だ。

●今日一日

終日所用


2019年04月14日(日) 牧山参院議員との2連ポスター

ポスターの張替えに着手。ここ最近メンテナンスを疎かにしていたこともあり、ファイルとリストの内容に相違も散見される。せっかくの機会なので、その点検も含めて行うつもりだ。

新ポスターは『牧山ひろえ』参議院議員との2連ポスタ−。数百枚が既に納品されている。基本的には私自身が1軒1軒まわる。終了まで1か月少しはかかるかもしれない。次は参議院選挙だ。

●今日一日

終日所用


なかなかいいポスターです


2019年04月13日(土) ビンの栓を抜いたことがない

富士工業グループユニオン主催の昼食会。今回の選挙でも多大なご支援を頂いた。感謝の気持ちを込めて、満を持して参加した。

さて目の前には2名の女性がいる。新入社員さんだ。乾杯になってビール瓶をあけようとするが、何故かモゾモゾしている。「これ(フタ)って飛ぶんですか?」と隣に聞いている。

「え、栓を抜いたことないの?」驚いて私が聞くと。「はい。生まれて初めてです。」ときた・・。しかも2人とも・・・。しかし少し考えてみると、その理由は理解できる。

未成年だから、当然にお酒を飲んだことはない。家でお父さんの晩酌に付き合うという時代でもないだろう。しかもビンのコーラやサイダーなんて、コンビニでも売っていない。

まあどうでもいい変化だが。確かに世は移りゆくものと実感した。同社は今や世界に羽ばたく優良企業だ。今後のご健闘を祈る。

●今日一日

【午前】
ポスター張替え/星が丘
社交ダンス練習/共和

【午後】
富士工業グループユニオン昼食会/小山
上溝地区自治会連合会総会/上溝
同懇親会/同

【夜】
異業種交流会例会/相模原


地元議員として自治会の総会に参加


2019年04月12日(金) ほとんど使わなかったタスキを

所属政党が変わったのでタスキをつくった。しかし決起大会で一度、告示日の一日のみしか使わなかった。ビラや旗等の選挙グッズは基本廃棄するが、さて新品同様なのでどうしようか。

投票日から数日が経ち、改めて今回の総括をしている。私自身のこともそうだが、県内の立憲民主党についても。まだまだ時間はかかりそうだ。その結論が出るまでは、事務所に飾っておこう。

●今日一日

終日挨拶まわり



2019年04月11日(木) 今任期最後の公務『世話人会』

今任期中最後の公務である。交渉会派の現団長による『世話人会』が開催された。次回定例会までの日程を、協議して決定した。

初登庁は任期の始まる4月30日となった。この日に会派結成届けを提出する。またGW明けすぐに団長協議会と議運世話人会が開かれる。

また会派構成についても協議を始めた。最終的な結論は月末になるだろう。今後4年間の基本的な枠組みになるので、丁寧かつ慎重に進めていきたい。

●今日一日

【午前】
知事室よりレクチャー/県庁
世話人会/同
正副団長会/同

【午後】
行政相談対応(建設)/県庁
打合せ(党)/横浜市中区


2019年04月10日(水) 当選証書の付与式

当選証書の付与式が市役所で行われた。県選管に代わって市選管の委員長から証書を受ける。もう4度目だが、改めて身の引き締まる思いだ。事務所まで持ってきてくれる地域もあるそうだが、一堂に会した方が厳粛な雰囲気になっていい。

さてこれまで取組んできた議会改革に、新たなテーマが今回の選挙で加わった。それは無投票区の増大である。「政令市に県議は必要なのか」という市民の声も聞く。自分がその立場になったからこそ、主張出来ることもあるはずだ。

●今日一日

【午前】
挨拶まわり/中央区内

【午後】
当選証書付与式/市役所
打合せ(議会)/県庁


身が引き締まります


2019年04月09日(火) 意外に多い「投票したよ」の声

挨拶まわり。いまだ無投票当選のことを知らない人も多い。「良かったね」「おめでとう」「投票したよ」等など、様々な声をかけていただく。まあいい。勝ったのだから。ご愛嬌と受け止めておこう。

しかし体がダルい。肩から下がどっと重い。今週は諸々あって休めないので、サウナでも行ってマッサージでもしてみよう。新しい任期は4月30日から始まる。その前に疲れているようではいけない。

●今日一日

終日挨拶まわり


2019年04月08日(月) 記者のいくつかの質問に答える

統一地方選挙前半の結果を受けて、立憲民主党県連の記者会見が行われた。直前に参加要請の連絡があった。場所も県庁だったので、気軽に行ってみると、何とメンバーは阿部代表と私だけ。何も考えていないなかで、いくつか記者から質問を受けた。

ひとつは知事とのスタンスだ。選挙前のやり取りでも感じたことだが、マスコミは「与党」とか「野党」の選別が好き。元々地方議会にその双方は存在しない。「これまでも与党ではなかったし、これからも野党ではない」と、そのまま素直に応えた。

もうひとつは会派構成について。とにかくも立憲民主党の公認・推薦で24名が当選した。そのメンバーと「今後協議していく」と答えた。枝野代表が常に言っているように、政策理念の一致を前提としながら、数を増やす努力をするということだろう。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/相模原駅
上溝高校入学式/上溝

【午後】
打合せ(議会)/県内
党県連記者会見/県庁
党県連役員会/同


改めて、今ここから


2019年04月07日(日) これはゴールではない

すべての結果が出た。相模原市内では、立憲公認の市議候補1名が惜敗した。全勝を目指していただけに無念である。その他は、支援した市長・県議・市議と全員が勝利した。御礼申し上げる。

元より選挙はゴールではない。スタートだ。新しい任期は4月30日から。それまでに、やらねばならぬことが多々ある。明日朝から早速行動を開始しなければいけない。余韻さめやらぬ中でも。

●今日一日

【午前】
榎神社例祭/横山台
鹿沼公園さくらまつり/鹿沼台

【午後】
加藤原自治会親睦会/下九沢
事務所片付け/事務所
事務作業/事務所

【夜】
開票見守り/市内


2019年04月06日(土) 長い戦いが終わり

長い戦いが終わった。どこから始まったのだろうか。いよいよ明日、すべての結果が出る。どのような景色になったとしても、新たなスタートをきらせる責任はある。この1ヶ月が山場だ。役目をしっかり果たしたい。

選挙とは難しいものだ。ルールと期日が決まっている。しかし直前までバタバタする。「危ない。厳しい」と大騒ぎする。だったら最初から準備をしておけばと思うが、他ならぬ私もいつも同じ有様になる。

一過性のイベントに終わらせてはいけない。少なくとも選挙期間中は、候補者と市民の出会いが多くある。普段から繰り返していれば、投票率も上がっていくはず。他候補の応援をしながら、改めて痛感した。

●今日一日

終日選挙支援活動


2019年04月05日(金) いい個人演説会だった

個人演説会という作戦に疑問を持っている。メリットよりもデメリットが大きい。何より参加者の大半は支援者だ。選挙期間中に重ねて訴えてもプラスが少ない。それでいて人を集めるのは大変。いつの間にか選対全体が引きずられて、それがメインイベントのようになってしまう。選挙運動とは不特定多数に訴えかけるもの。その要諦を忘れたら、敗れる。

さて不詳私、市議候補『小池よしかず』の選対を取りまとめている。告示前直前に「演説会をやろう」と意見が出たときは迷った。しかし賛成意見が多数だったので、他の作戦に影響のないカタチで決行することになった。

そして今晩、無事に終えることが出来た。結果やってよかったと思った。いわゆる“動員”ではない市民が集ってくれた。友人や選挙スタッフも参加した。候補者本人からの決意を聞いて、何故『小池よしかず』を応援しているのか、それぞれが再確認できた。明日の陣営の動きは大きく変わるはず。選挙は最後の5分。いや残り1分だ。

●今日一日

終日選挙支援活動


ご協力ありがとうございました


2019年04月04日(木) 苦楽をともにした同僚議員を思う

4年間苦楽をともにした同僚議員のことを日々思う。皆んな厳しい選挙をやっている。大丈夫か。元気でやっているか。しかし身体はひとつしかない。相模原の他は新人候補の所へ行く役目がある。申し訳ない。

ここで改めて、立憲民主党で県議選に臨んでいる現職議員の名前を記したい。来期も私と一緒に議会で戦っていく同志たちだ。それぞれ選挙区内に知人がいらっしゃったら、是非お声がけをお願いしたい。

たきた孝徳(川崎市中原区)
マツモトキヨシ(横浜市泉区)
きしべ都(横浜市南区)
うらみち健一(横浜市港南区)
斉藤たかみ(川崎市高津区)
中村たけと(横浜市神奈川区)

以上、無投票の当選確定者は除く








●今日一日

終日選挙支援活動


2019年04月03日(水) 支援のリクエスト多し

無投票当選の私には、支援の要請がたくさん来る。必要としてくれてありがたいが、身体はひとつしかない。第一の責任は、地元相模原で同志を勝たせること。市外からのリクエストは、なかなか対応が難しい。

それでも昨晩は、枝野代表が入る相模原大作戦の流れで、海老名の県議候補『たち登志子』の街頭活動に参加した。そして今日の午前中は、厚木の県議候補『もちづきまみ』の応援に入った。

元より土地勘のない場所に、票を持っている訳ではない。マイクを持って支援を訴えるだけだ。それでも陣営の賑やかしになればいい。いよいよ残り3日間になった。同志たちの奮闘を期待する。

●今日一日

終日選挙支援活動


必勝を期待します


2019年04月02日(火) 立憲民主党相模原大作戦

枝野幸男立憲民主党代表が、結党以来初めて相模原に入った。そこで立憲流の狢膾鄒鎰瓩魴莵圈B莪豌饐譴亙ヌ酳娜悄第二会場は小田急相模原駅だ。私は淵野辺駅の設営責任者になった。

本来ならタスキをしめて候補者として参加するはずだったが、無投票当選故に裏方にまわった。その分勉強になることもあった。司会進行をつとめながら枝野代表の演説をしみじみと聞いた。

本当に立憲民主党に入って良かったと思った。私の考え方と完全に一致している。まずは目の前の統一地方選挙。候補者の全員当選を図りたい。そして地元相模原で芯のある信頼される組織をつくっていきたい。

●今日一日

終日選挙支援活動


数百人が足を止めて下さいました。


2019年04月01日(月) 相模原からの会長就任を祝う

選挙中でも公務はある。立憲民主党・民権クラブ県議団の団長として、神奈川県弁護士会の新理事者就任披露懇親会に出席した。またマイクで話す時間を頂いたので、お祝いのご挨拶を申し上げた。

新会長は旧知の敬愛する弁護士。相模原からの会長就任は初めてとのこと。本当に嬉しい。期待している。また地方議会の立場で応援していく。

●今日一日

終日選挙支援活動


おめでとうございます


てらさき雄介 |MAILHomePage