てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2018年05月31日(木) 人事は難しいものだ

月例のミニ県政報告会。任期最終年度の議会人事をテーマにした。議会全体の構成、私が就いた役職、ざっくばらんに経過を話した。しかし説明は難しかった。わかって頂けなかった点もあると思う。

何故ならば、人事は俗人的だから。「一番ふさわしい人がなればいい」との市民の意見は最もだけれど、そこにいる全員が「自分こそがふさわしい」と思っている中で、果たしてどうすればいいのか。難しい。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
月例ミニ県政報告会(議会人事)/中央
会合(地域)/千代田
事務作業/事務所


2018年05月30日(水) 本村賢太郎衆議院議員と一杯

本村賢太郎衆議院議員と一杯やった。昨年の民進党分裂により相模原のメンバーも、それぞれが新しい道を迫られた。結果として本村さんは無所属、私は立憲民主党を選んだ。

その他、県議や市議も様々だ。その選択に一切干渉はしていない。どの政党に所属するのかは、政治家にとって基本的なこと。誰かに相談したり、誰かに言われたりという話ではない。

さて、これからどうなるのか。旧民進党の支援者から心配の声を聴く。しかし今はわからない。道を歩き始めたばかりだから。時計の針を戻してはいけない。後ろに進んではいけない。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
打合せ(党)/横浜市中区
公立小中学校管理職組合定期大会/横浜市西区

【夜】
会合(議会)/共和
会合(地域)/相模原


地元の沖縄料理でした


2018年05月29日(火) 競争すればいいというものではない

さがみビルメンテナンス協同組合の総会懇親会。毎年お招きいただいている。資料によると共同受注の金額が大きい。協同組合としての成果が上がっているということだ。役員及び組合員のご尽力の賜物である。

競争すればいいというものではない。パイ全体が小さくなっているのだから、仕事がしっかりまわるようにする仕組みが必要。談合がいけないのは裏でやるから。結果として価格が高騰するからだ。

表でやれるように制度化すればいい。地元の中小零細企業に順番で仕事がまわることを、いけないという市民は少ないだろう。理解してくれるはず。これは行政内部の議論では限界がある。政治の責任だ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
事務作業/県庁
連合神奈川平和ビジョン起草委員会/横浜市中区

【夜】
さがみビルメンテナンス協同組合総会懇親会/南区相模大野


2018年05月28日(月) 国会議員はマカオで賭けてみろ

カジノ関連法案の審議が進んでいる。反対である。日本で上手くいくはずがない。牋預絃病从瓩睚垢い討△れる。カジノが儲かるには、客に依存症になってもらった方がいい。タバコのパッケージに狢里飽い瓩判颪い討△襪里謀しい。矛盾している。

カジノを進めようという県議がいる。数年前に一緒にシンガポールに行く機会があった。カジノも行った。数千円スッた後に、「初めて来たけど、あっという間になくなった」との感想。この人はカジノで賭けたこともないのに、カジノ賛成と言っていたのだ。驚いたことを覚えている。

国会で審議している人たちは、どれくらい現場を見たことがあるのだろうか。私はある。ソウル、マカオ、シンガポール、マニラ。数時間で数十万円負けことも。最終的にはイーブンだったが、丸3日寝ずに賭け続けたことも。負けてはキャッシュディスペンサー行きを繰り返す、目が血走った人が多くいることも見た。

カジノは冗談の遊びではない。賭博場だ。カジノが儲かるのは客が負けるシステムだからだ。負けて生活が破綻した人の面倒を税金でみるならば、多少税金が入っても意味がない。またお金は労働の対価。1万円を労することなく10万円にしようという発想自体が、経世済民の基本からずれている。

●今日一日

終日お休み


2018年05月27日(日) 朝鮮総連から初めての案内

県の朝鮮総連から初めて大会の案内が来た。外交上緊迫した局面を迎えているし、元よりかの国の体制は容認できない。行けば、行ったことが宣伝に使われてしまう可能性もある。行くかどうか一瞬考えた。

結果、出席することにした。日本で生まれ、日本で育ち、いずれ日本で死んでいく。朝鮮半島にルーツを持つ在日の子どもたちに、必ずしも日本の政治家すべてが、冷たい感情を抱いていないとわかってもらいたいから。

来年の選挙にはマイナスだろう。県議会の中でも浮くかもしれない。しかし大丈夫。明治大学雄弁部の基本信条、「和して同ぜず」を貫いて、結果ダメになるなら致し方ない。まさに政治家冥利に尽きる。

●今日一日

終日お休み


2018年05月26日(土) 子どもにタンパク質を教えてもらう

自宅の冷蔵庫。何を入れておいて欲しいか子どもに聞くと、「タンパク質」と言う。「パンとかスパゲッティーかな?」と言うと、「父さん、それは炭水化物だよ。タンパク質は肉だよ。」とのこと。

聞いてみればその通りだ。しかし私もしょうがない。飲み食い大好き人間なのに、その材料や内容に関心が及ばない。カロリーも気にしない。世間ずれしている。少しは関心を持った方がいいのかな。

●今日一日

終日お休み


2018年05月25日(金) 田名地区公共交通整備促進協議会

田名地区公共交通整備促進協議会の総会と懇親会。小田急多摩線延伸のようなオオモノから、地区内の路地の危険箇所などの身近なモノまで、多くの交通に関する課題が提起された。

その中には県の担当分野もあることから、地元議員として毎年お招き頂いている。知る限りこのような会議体がある地区は、中央区内では他にない。市民の声を拾い、政治行政に繋げる貴重かつ有意義な試みだ。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所
NPO法人さがみはら市民会議総会/富士見

【夜】
田名地区公共交通整備促進協議会総会/田名
会合(地域)/同


2018年05月24日(木) 任期最終年度の役職が確定

本会議で新しい議会人事が確定した。任期最終年度は以下の役職に就任した。最後まで精一杯つとめる決意だ。

・厚生常任委員会委員
4年連続の就任になる。自称狢乙聴瓩箸靴董∋毀韻琉緡邸κ〇磴硫歛蟆魴茲房茲蠢箸鵑任い。また県の組織再編によって、新たに人権や私学振興などの分野も加わった。調査研究をしなければ。

・予算委員会委員
2つ以上の委員会にまたがる予算案件について審査する。例年は秋と冬に連日開催される。厚生以外の分野を取り上げる貴重な機会である。積極的に発言していく。

・県内広域水道企業団議会議員
先日辞職したが、再び任命された。県議会から3名の議員が就任している。立憲からは私のみ。地元相模原市民が利用している水道水の約半分を製造している。地域の声を取り上げていく。

●今日一日

【午前】
団長会/県庁
立憲民主党・民権クラブ県議団正副団長打合せ/同

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
本会議(指名及び採決等)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2018年05月23日(水) 義理と人情で囲い込むのは困難

夜は橋本で会合。テーマは来年の統一地方選挙だ。民進党の分裂と消滅によって、私たちはこれまでと違う枠組みで臨まざるを得ない。不本意だが、いたし方ない。時計の針は戻らない。決して。

囲い込み型の選挙はもう無理だ。私も6回立候補しているが、社会が変わっていることを痛感する。義理と人情で票を取ることも困難になっている。元になる地域の人間関係自体が希薄になっているのだから。

ではどうするか。市民一人一人に直接訴えるしかない。これには膨大な時間と努力が必要になってくる。新しいスタイルが確立できるかどうか。ここが勝負の分かれ目だろう。私だけの話ではない。

●今日一日

【午前】
支援者主催朝食会/中央

【午後】
打合せ(党)/都内
小田急多摩線の延伸を促進する議員協議会総会/厚木市

【夜】
会合(地域)/緑区橋本


2018年05月22日(火) 違った場所にいる同志たち

正副議長が「都合により」辞職したことに伴い、本会議で新たに選挙が行われた。その結果、副議長に斎藤健夫議員(藤沢市・国民民主党)が就任。私自身もささやかな1票を投じた。

今から4年前。当時の民主党・かながわクラブ県議団で、氏は団長、私はその下で政調会長を2年間つとめた。県庁という組織の詳細を知る貴重な機会であったし、また多くの議員の違った意見を集約する経験も出来た。感謝している。

この半年で、党や会派が分裂した。しかし後ろ向きに捉えてはいない。違った場所に同志たちがいることは、総体としてそれぞれの政策実現につながる面もあるし、結果として市民の付託に応えることになると信じる。

●今日一日

【午前】
立憲民主党・民権クラブ県議団正副団長打合せ/県庁

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
本会議(正副議長選挙等)/同
事務作業/事務所


2018年05月21日(月) 相模経済新聞のインタビュー

地元の経済紙である相模経済新聞のインタビューを受けた。相模原市選出の県議8名を順番に掲載するそう。私としてもありがたいし、何より遠い県政を身近に感じてもらえれば嬉しい。同社の取組に感謝したい。

国会議員はマスコミ報道に載る。一挙手一投足が注目されている。一方で地方議員はそうでもない。「普段何をしているかわからない」とよく言われる。私たちの発信力に問題もあるのだろうが、個人としての限界もある。

公のツールやメディアが、より多くの情報を提供してくれれば嬉しい。ネタとしては地味だろう。しかし税金の使い道を決めている。市民にとっても有意義であるはず。むしろ監視してもらわなければならない。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
街頭活動/市役所前交差点
打合せ(党)/中央
地域まわり/中央区内

【夜】
下九沢地域振興会例会/南橋本


2018年05月20日(日) 幸せのボイスメッセージ

幼少の妹の子からラインでボイスメッセージが入った。

「おっきなおじちゃん、おじちゃんちいって、ふたりでつりにいきたい。おやすみおしえて。おさかなおいしかったよー。」

今日支援者と釣りに行った。クーラーボックスごと実家へ。普段は小食なその子が、アジの刺身を美味しいとたくさん食べたらしい。

メッセージを繰り返し再生する。たった20秒の声だけで、この子は私を幸せにした。また釣ってこよう。

●今日一日

終日支援者と釣り/茅ヶ崎市


大漁でした


2018年05月19日(土) 松沢成文参議院議員の塾に参加

松沢成文参議院議員が主催する塾の定例会に参加。福田紀彦川崎市長の講演をはじめ、有意義な話を聞くことが出来た。

松沢さんとは長い。27年前の市議会補欠選挙で、事務所をあげて応援してくれた。民主党入党時の紹介者でもある。

ここ数年、私と松沢さんの付き合いについて、政治関係者や市民から批判的な声を聴くことがある。思想が違う。党が違う。行き来していいのか、といった内容である。

全く問題はない。むしろ積極的に付き合うべきだ。これが私の一貫した答え。これは個人的な付き合いが理由ではない。議員の仕事とは何かという根本に由来する。

私たちは、意見の違う人と話をするのが仕事。同じ党の同僚で、内輪の集まりをしていてもしょうがない。地元では自民の皆さんとも仲良くしている。これからも同様だ。

●今日一日

【午前】
かながわ志成塾定例会/横浜市西区

【午後】
ベトナムフェスタ2018/東京都渋谷区
明治大学雄弁部拡大同窓会/東京都千代田区

【夜】
事務作業/事務所


いいお話でした


2018年05月18日(金) 野毛の地下街で一杯

有名な野毛の地下街で一杯やった。初めてのこと。有名店を2軒ハシゴ。ともに立ち飲みである。仕事帰りのおじさんばかりではない。若者やカップルもいる。ここ数年でだいぶ趣きが変わったと聞く。

みなとみらい線の開通によって、一時期は野毛も下火になったそう。しかし完全に盛り返した。今では外国人旅行者も多く歩いている。地元相模原とは前提が大きく異なる。しかし学ぶところはあるはずだ。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/横浜市中区
立憲民主党・民権クラブ県議団役員会/県庁

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
本会議(採決等)/同


2018年05月17日(木) 県のたよりを送って欲しい

地域の方から、「県のたよりを送って欲しい」と話しがあった。ありがたいこといだ。新聞折込が主流の配布だが、今時は新聞をとっていない人も多い。また置いてある駅や公民館等が遠い場合も多い。

県に相談したところ。民間への直送は前例がないとのことだが、前向きな対応をしてくれることになった。柔軟な姿勢に感謝したい。税金を使って作成した広報物だ。より多くの方に読んて頂く工夫が必要だ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
行政相談対応(広報)/下九沢
地域まわり/市内全域


2018年05月16日(水) やはりイベントは無理があった

厚生常任委員会が開かれた。県主催で開催された爐澆鵑覆△弔泙譯横娃隠鍬瓩侶覯霧‐擇諒鷙陲あった。私がイメージしていたものとは大分違う。「これは検証とはいえない」と率直に発言した。

障がい者に対する差別はいけない。共生社会の実現は重要だ。当たり前のこと。多くの市民はそう思っている。しかし県立津久井やまゆり園で事件は起きた。二度と繰り返さないためにどうするのか。

必殺技はない。地道な努力の積み重ねが肝要。その意味では、横浜赤レンガ倉庫におけるイベントという手法が有効とは思えない。今回の結果、改めて明らかになった。違う手法の採用を求める。

●今日一日

【午前】
厚生常任委員会(提案及び質疑)/県庁

【午後】
厚生常任委員会(質疑及び採決)/県庁
立憲民主党・民権クラブ県議団役員会/同
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/同


2018年05月15日(火) 第2回定例県議会が始まった

第2回定例県議会が開会した。会期は7月11日まで。冒頭に新年度の体制を決めて、中盤以降は通常の議案審議となる。

朝から議会日の流れ。少し妙な感じがする。前回は3月末。色々あったので大分昔のようだ。また同僚議員が「団長」と話しかけてくる。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
団長会/同
立憲民主党・民権クラブ県議団正副団長打合せ/県庁
立憲民主党・民権クラブ県議団役員会/県庁

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
本会議(提案等)/同
行政相談対応(福祉)/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2018年05月14日(月) 立憲民主党県連の車座集会

立憲民主党県連が主催する車座集会。いわゆる動員は行わない。しかし会場はいっぱいだ。ネット以外に広報していないので、皆さんどこで聞きつけたのだろうか。

これで2回目の参加。真ん中に議員が座り、まわりを市民が取り囲む。テーマを設定して、ざっくばらんなやり取りをする。事前に論点整理はしない。議論としては不十分な点もあるが、だからこそ良い試みだと思う。

立憲民主党は新しい政党。まだ何も出来ていない。入党して痛感した。これから創り上げていく。過去の反省を活かして。柔軟に。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
街頭活動/市役所前
地域まわり/中央区
さがみはら地球温暖化対策協議会総会/中央

【夜】
立憲民主党県連主催車座集会/横浜市中区
会合(党)/同


良い試みです


2018年05月13日(日) 警察官を目指す人は礼儀正しい

自衛官募集相談員会の一員として広報活動に参加。淵野辺の青山学院大学の中でビラを配る。ターゲットは警察の採用試験を受けに来た皆さん。幾人かより「自衛官でした」「自衛隊も受けます」とのコメントが。双方に関心のある人がいる。なるほどそういうものかと勉強になった。

さて驚いたのは礼儀正した。勝手にビラを配っているだけなのに、もらった人から「ありがとうございます」とかえってくる。また受け取らない人も、それなりの丁寧な対応だ。駅や街頭での無差別ビラを配との差に驚くと共に、こういう人たちが警察官になるなら安心と思った。

●今日一日

【午前】
相模原市教職員組合定期大会/富士見
事務作業/事務所

【午後】
団体月例会/町田市
自衛官募集相談員会広報活動/淵野辺


地元の教職員組合の大会でご挨拶しました


2018年05月12日(土) 清濁の狎境瓩ない

地元相模原で、ここ最近政治関係者と話をすると、「誰がどうした」の類ばかり。来年は統一地方選挙がある。私も当事者なのでわからないでもない。清濁併せての社会であるし、政治家である以上は飲み込む覚悟はしている。

しかし狎境瓩ない。全く話に出ないので、逆に段々と疲れてくる。学生時代の居酒屋談議の方が、世の中の役に立っていたと思う。政治とは利害調整の手段だが、その目的は理想的な社会の実現であるはずだ。選挙が就職活動になっている。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
ダンスサークル昼食会/富士見
地域まわり/中央区及び緑区内
事務作業/事務所

【夜】
石橋自治会新旧役員歓送迎会/上溝


夜は自治会の皆様と懇親を深めました


2018年05月11日(金) 初めての場所で初めての方と

初めての方と酒を飲んだ。わざわざ時間をとって頂き感謝している。楽しかった。それに尽きる。人間関係は、やはり面と向かって話をしなければわからない。今日のことは忘れない。微力だが、いずれご恩返しをしたい。

また場所が初めての場所だった。県内外と問わず、ぶらり旅を繰り返してきたので、新たな繁華街が嬉しかった。人の流れは相模原より大分多い。街並みもかなりおしゃれである。県議であるのに、県を知らない。まだまだ。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/厚木市

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
会合(議会)/横浜市内


2018年05月10日(木) 果たして議会の議決が必要なのか

県警察本部より報告があった。係争中の裁判で控訴の可能性があり、その場合は議会の日程を追加したいとのこと。確かに控訴には議会の議決が必要。日本全国の統一ルールだ。是非もない。

しかしこのルール自体がどうなのか。今回の裁判も二十万円少しの損害賠償案件。控訴の為に本会議や委員会を開けば費用がかかる。かつ控訴審に突入すれば、より多くかかってしまう可能性もある。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
県警察より報告/県庁
打合せ(議会)/同
事務作業/同

【夜】
相模原地域連合街頭活動/JR相模原駅
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原
会合(地域)/同


2018年05月09日(水) 県立相原高校の新校舎建設現場

相模原市選出の超党派の議員で、県立相原高校の新校舎建設現場を視察。来年の開校に向けて、着実に準備が進められている。

リニア計画全体は色々問題があるが、こと相原高校の移転は悪いことではない。駅前に高校がある必然性は元々薄いし、増して農業高校なので広い敷地を別に求めた方がいい。

その意味では、良い感じだと思った。一方で完成までには時間もあるので、地元議員として工事を注視していきたい。

●今日一日

【午前】
支援団体訪問/横浜市西区

【午後】
相原高校新校舎建設現場見学会/緑区下九沢
新店舗オープン祝い/中央

【夜】
会合(議会)/緑区橋本


工事経過の説明を聞きました


2018年05月08日(火) 亡き友の言葉は忘れない

亡き友は最後に酒を飲んだ時、いくつかの言葉を残した。彼自身に関することは、もはや如何ともしがたい。一方で私の今後について話したことは、忘れようもないし、果たしてどうしようか考える日々だ。

しかし大丈夫だ。死者に引きずられる感覚は、日に日に薄れている。人生は一度しかない。あの世があるかないか知らないが、残された日々を精一杯生きようと思う。前向きに進路を決めていきたい。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/千代田区

【午後】
新中央飲食組合総会懇親会/小山町
宅建協会相模北支部総会懇親会/中央

【夜】
会合(地域)/中央
事務作業/事務所


2018年05月07日(月) 本村賢太郎氏との2連旗

今日の街頭活動で、初めての旗を立てた。立憲民主党の2連旗である。もう一人は本村賢太郎衆議院議員。ちなみに氏は無所属である。

立憲なのに何故本村氏なのか。色々指摘されるかと思ったが、正味1時間で、全く猗娠瓩無かった。それはそれでありがたいことだが、一方で政党という存在に対する市民の爐△らめ瓩魎兇犬拭

地元の活動で、いつも言われる。「何党でもいいから、しっかり仕事をしてくれ。」この同義語は、「何党の議員も、しっかり仕事をしていない」である。今、議員である人は猛省するべきだ。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
街頭街頭/市役所前
立憲民主党相模原議員団会議/中央

【夜】
会合(地域)/南区


風が強かったです


2018年05月06日(日) 天浜線に乗る

浜松から遠州鉄道で北へ向かう。30分程で終点の西鹿島に着く。そこで乗り換えて天浜線。掛川と新所原を結んでいる。同じく東海道線の駅だ。真っすぐ行けば近いが、その途中の乗り降りに生活がある。

ディーゼルの車両、かつ1両編成だ。加えてワンマン運行。神奈川では最早ない。加えて何より浜名湖畔の景色がいい。鉄道ファンも待ち構えて写真を撮っている。ガタンゴトンと揺られた。いい気分だ。

●今日一日

終日お休み


浜名湖佐久米駅です


2018年05月05日(土) ウルトラマンとケンシロウ

アベンジャーズ。このシリーズは今一つ。しかし最新作は歴代興行でトップの可能性があると聞き、どれ程のものか見てみることにした。なるほど、最後まで飽きなかった。しかしお勧めは出来ないかな。

何が気に入らないか。ヒーローがたくさん出ることだ。元々これが映画の趣旨なのだから、仕方ない。一人で主役を張れるキャラクターが揃いながら、何故か、次から次へと目まぐるしくやってくる。

アメリカのコミックは知らない。しかし宇宙人と超人と、またスパイダーマンが混じっている。日本で言えば、ウルトラマン・ケンシロウ・孫悟空・ゴルゴ13・etc、が一緒にいる感じか。日米の文化の違いかな。

●今日一日

終日お休み


2018年05月04日(金) 教師が学校で武装する狎菴吻畊

米トランプ大統領が、同国ライフル協会の会合で「教師に銃を(要約)」と発言した。これまでも同趣旨のコメントがある。偽りない考え方なのだろう。元々氏を支持していないが、改めて残念である。

しかし恐ろしい。学校での子どもの銃乱射を防ぐために、教師がまた銃で武装する。地獄絵図とはこのことではないか。これが猴淹瀘廊瓩箸いΔ覆蕕弌△修譴砲茲辰銅存修靴深匆颪箸呂匹里茲Δ覆發里。

以前、南アフリカのアパルトヘイトを止めさせたのは、他でもない、国際社会からの圧力だった。「内政干渉だ」と抵抗していたが、結果体制の変更をせざるを得なくなった。日本は、もっと世界に意見を言っていい。

●今日一日

【午前】
名古屋市港防災センター視察/名古屋市港区

【午後】
お休み


2018年05月03日(木) 9条によって平和を創る道筋を

憲法記念日である。相模大野駅のデッキで開催された市民団体主催のイベントに、初めてお声がけ頂いた。立憲民主党に入ったことと無縁ではあるまい。私は元々9条改正に反対する犖邨瓩領場。喜んで参加した。

超党派の議員でマイクリレー。「7、8分お願いします」と言われる。これがなかなか難しい。9条を守りたいのは理想であり夢であるが、そのことで何がどうなるか具体的に話に詰まる。

そうなのだ。この壁を乗り越えないと、現政権が進める改憲路線に対抗できない。「反対」だけではダメだ。9条の条文によって平和を創っていく、その道筋を語れなければ、まさに絵に描いた餅になってしまう。

●今日一日

【午前】
市民団体主催憲法イベント/南区相模大野

【午後】
なごや人権啓発センター視察/名古屋市中区


何とかやり切りました


2018年05月02日(水) 今日から新たな執務室で

会派構成の変更に伴う控室の改修が大方終了した。同僚議員と打合せをする為登庁し、その合間で荷物を片づけた。元々物持ちが悪いせいか、段ボールひと箱しかない。新しい配置の引き出しに押し込んだ。加えて愛用の地球儀は大切に机の上に。

振り返れば11年前の県議初当選から、ずっと同じ部屋にいた。その大半を過ごした執務室は、今後隣のスペースに変わる。景色が違うことによって、果たして私の仕事はどう変わるのだろうか。新しい政党と会派名を選択したことは、さて如何に。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
打合せ(議会)/県庁

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2018年05月01日(火) 早口でしゃべり続ける店員

先日のこと。新しいパソコンを買いに行った。支払いのカウンターに座る。すると隣に老夫婦がいる。テレビの購入らしい。耳が少し遠いようで、店員に向かって「もう少しゆっくり話してください」と言う。

しかし店員は早口でしゃべり続ける。横で聞いている私も、確かに何を言っているかもわからない。難しい専門用語を交えながら、とにかく早口だ。しゃしゃり出て逆に、客のご老人に恥をかかせてはいけない。黙ってきいていた。

この店員は私くらいの年だ。悪気があるようには見えない。気を使っているのがわかる。しかし口調は変わらない。そういうトレーニングを受けていないのだろう。またBSだ、有機画面だと言ったところで、ご老人にわかるはずがない。

商売としてもマイナスになると思う。また何より共生社会の実現にとっても疑問がある。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
お休み

【夜】
事務作業/事務所


てらさき雄介 |MAILHomePage