てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2018年04月30日(月) 民主党・民進党の精神を引継ぐ

国民民主党(以降国民党)の結党が5月7日に決まった。この日で民進党の名前は消える。既に辞めている私に言われたくもないだろうが、やはり感慨深いものがある。まさかこのような最後を迎えるとは、一年前は想像すら出来なかった。政治は一寸先が闇である。

さて民主党・民進党とは何であったのか、ここ半年の経過を見てみると、所属議員それぞれによって、受け止め方が大分違ったと思う。この幅が多様性でもあり、一方でまとまりの無さにも繋がっていた。具体的な政策はまだしも、政治理念は共通であるのが政党の要諦だ。

国民党に参加される皆様も、旧党に馳せる思いは強いだろう。また立憲民主党に所属する議員も、民主党・民進党の本流は自分たちだと信じている。他ならぬ私もそう。間違った過去は反省しながらも、その基本的な精神は強く心に根付いている。互いに切磋琢磨して頑張っていこう。

●今日一日

終日お休み


2018年04月29日(日) ラジオ体操第一と第二

横山公園でラジオ体操をする人は多い。今日も目分量で約50人はいただろうか。まじって第一と第二を一緒にやった。

これがまたいい運動になる。何気ない体操だが、かなり緻密に組み立てられていると再認識する。毎日やることで段々と効果が出てくるとも言われている。

まあ本当にやる気なら、ここに来なくても家でしっかりやればいい。しかし私のような人間は、それでは続かないこと明白だ。また来よう。

●今日一日

【午前】
実践倫理宏正会朝起会/中央
ラジオ体操/横山

【午後】
事務作業/事務所


いい運動になりました


2018年04月28日(土) 第89回相模原地域メーデー

相模原地域連合が主催する第89回の地域メーデーに参加。日本での第1回は上野で大正時代に開催されたとのこと。8時間の労働、8時間の休息、そして8時間の自由な時間。求める内容は今と変わらない。

諸外国に比べて、日本は労働者の力が相対的に弱いと感じている。世の多くが労働者であるにも関わらずだ。また正規社員だけを労働者と捉えては、現代的な社会問題の解決には至らない。

非正規雇用、労働の合間に陥る失業者、いわゆる専業主婦など。含めて労働者として受け止めて、政治が安定した雇用を実現できる制度を考える必要がある。この点で現政権の誤りを正さなければ。

●今日一日

【午前】
相模原地域メーデー/小山

【午後】
支援者主催バーベキュー/田名
世界平和女性連合春のつどい/南区相模大野
社民党相模原総支部定期大会/相模原
明大中野八王子高校校友会/八王子市


大勢の参加者で盛会でした


2018年04月27日(金) 県内の医療体制をテーマにして

月例のミニ県政報告会。県内の医療体制をテーマにした。事前に県行政当局から資料をもらい、出来るだけわかりやすくお話したつもりだ。

医療はサービスの提供主体が、医師や看護師など資格をもった人に限定される。その分、どうしても内容が難しくなる。日常の活動でも市民から、病院を取り巻く環境や治療費等の意見は聞くが、医療行為の内容に話が及ぶことは少ない。

一方で医療の制度設計は政治の仕事。県も先般、新たな保険医療計画を決定した。だからこそ私たち議員が、サービスを受ける側、提供する側の意見をしっかり聞く必要がある。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内
月例ミニ県政報告会(医療)/中央

【夜】
会合(地域)/横山


ご意見頂きました


2018年04月26日(木) やはりここは内出だった

夜、ある店に呼ばれた。「内出だ。」と言われる。私の地理感覚では、ここは二本松。今や選挙区外だが、かつて知ったる自負はあった。しかし行ってみると、やはり内出とのこと。また2次会を含めて初めての店だった。

私は議員を行政区から選ぶ、現在のルールに反対している。選挙区が小さくなれば議員は楽になるが、投票する市民は選択肢が減ってしまう。また議員の視野も狭くなる。

含めて国によって地方議会の在り方が、ほぼ一律で決められているのは問題だ。議会のあるなしを含めて、柔軟に市民が選択できるようにすれば、結果としてよい刺激が政治の側にも生まれてくるはず。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所

【夜】
相模原シティライオンズクラブ例会/相模原


2018年04月25日(水) 強制不妊手術に対する県の補助金

旧優生保護法のもとで、強制不妊手術に県が補助金を出していた問題で、担当課から経緯の報告を受けた。県立公文書館から資料が発見され、新聞が報道したことで明らかになったのだ。二度と同じことを繰り返さないために、まずは事実確認をしっかりするよう求めた。当局とのやり取りは継続的に行うつもり。

さて改めてこの法律を見てみると、まさに非人道的な内容である。背景にある優性思想はナチスドイツと変わらない。戦後もこれが残り続けていたことは驚愕だ。障がい者に対するあり様は、社会の進歩を図る鏡と認識している。共生社会に向けて、政治が果たさなければならない責任は大きい。

●今日一日

【午前】
打合せ(地域)/中央

【午後】
医療課からレク/県庁
行政相談対応(福祉)/同
がん・疾病対策課からレク/同
事務作業/同

【夜】
東京ガス労組神奈川地域支部イベント/横浜市西区
事務作業/事務所


2018年04月24日(火) スウェーデンの認知症状ケア

認知症フォーラムに参加した。スウェーデンの先進的なケアについて、幅広い関係者から事例が発表された。教育システムが特徴的で、そのやり方の普及啓発もイベントの目的のひとつだ。同国から王妃もお越しになり、その名の通り福祉立国として世界に進出している凄みを感じた。

福祉を産業にする。それしか高齢者社会を乗り切る術はない。一方でこの言葉はもろ刃の剣。民間資金を入れることによって、公の責任を回避しようという話になっては本末転倒。介護保険制度は矛盾が多い。また運用する中での課題が地域に溢れている。今後も世界の事例を研究していく。

●今日一日

【午前】
認知症フォーラム・ジャパン2018/東京都港区

【午後】
認知症フォーラム・ジャパン2018/東京都港区

【夜】
会合(地域)/藤沢市


一日お勉強でした


2018年04月23日(月) 山下町ジョナサンから地元JN

朝5時半に自宅を出発。関内へ。早く着いたので山下町のジョナサンで朝食を採る。そして控室。諸々の事務作業がある。ITの時代だが、地元相模原ではダメで、県庁に行かなければ出来ないこともある。

午前10時からは連合神奈川の政策委員会。行財政について、組合員の皆様と情報を共有する。今後まとめられる狎策制度要求瓩蓮∋笋砲箸辰討盪温予颪任△螢丱ぅ屮襪澄事前の協議に参加出来るのはありがたい。

県議会控室に戻り、夕方まで会派内外の打合せ。また地元市民から頂いているご相談の対応、更に行政当局からレクを受けて意見を言う。この瞬間こそ、自分は議員なのだと嬉しく感じられる。

夜は、民権@かながわの設立総会。尊敬する。藤井裕久先生が会長である。政治の生々しい話から一線を画し、理念と政策を勉強する機会は重要である。今後も日程の可能な限りは参加したい。

相模原に戻った後は、行きつけのJNファミリー。ホッと一息。体が大きいので、大きな湯船は嬉しい。ふと横を見ると、知った人である。「こんばんは。寺崎です。」「ああ寺崎さんも来るんだ。」「はい。実は会員です。」

以上。今日もお疲れ様でした。

●今日一日

【午前】
事務作業/県庁
連合神奈川政策委員会(行財政)/横浜市中区
打合せ(党)/同上

【午後】
来客/県庁
打合せ(議会)/同
行政相談対応(福祉)/同

【夜】
民権@かながわ設立記念講演会/横浜市中区
打合せ(党)/同上


第2回定例会の準備です


2018年04月22日(日) 相模原市パークゴルフ協会総会

相模原市パークゴルフ協会の総会に初めてお招き頂いた。練習・競技会場の常設化等、様々なご意見とご要望を頂くことが出来た。ご高齢の方が多いことを踏まえると、まさに県が進める健康長寿施策とも合致する。

これまでも同協会のことは知っていたが、これ程大勢の会員がいて、かつしっかりした方針があるのは驚いた。やはり現場に出向くことは重要だ。一方で聞いただけでは意味がない。実現に向けて具体的に動いていく。

●今日一日

【午前】
相模原市パークゴルフ協会総会/松が丘
相模原市ダンス協会総会/中央

【午後】
支援者主催カラオケ舞踊愛好会/富士見
事務作業/事務所
大沢洋子相模原市議狃佞里弔匹き瓠辛抻慮
地域まわり/緑区内


ありがとうございました


2018年04月21日(土) 玉木雄一郎氏と後藤祐一氏の話

後藤祐一衆議院議員の集いに参加。目的は2つ。1つは希望の党の代表である玉木雄一郎氏の話を聞くこと。2つは現在の政治状況について、後藤祐一氏がどう受け止めているかを確認すること。

さて玉木雄一郎氏の講演は良かった。登場する時も颯爽とした感じだ。官僚出身の匂いがしない。またテレビで見るより魅力的に感じた。難しい内容の部分も含めて、ずっと笑顔だったのが印象的に残った。一方で我が党の枝野幸雄代表の話は感動的だが、流れと表情が暗くなるのが気になっている。

後藤祐一氏の認識については、違う点と一致する点があった。まずは違う点。希望の党が失敗したのは、昨年の選挙で負けたからではない。その時点では立憲民主党と同じ位の得票と議席を獲得している。現在潰える結果となったのは、選挙後にその支持に応えられなかったからだ。明らかに気合いが足りなかったと思う。

一致するのは、これからの野党の在り方。民進と希望の新党は立憲民主党と同じでは意味がない。外交や安全保障で違いを出して、それぞれが頑張った方が、結果として野党全体が強くなる。まさに我が意を得たり。くっつくとか離れるとかよりも、それぞれが足元を固めて頑張っていく時だ。新党入りの表明はなかったが、中枢で活躍されることを期待している。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
支援者訪問/中央
事務作業/事務所
後藤祐一衆議院議員狃佞里弔匹き瓠晋木市


2018年04月20日(金) 無知の知

教育の専門家と酒を飲んだ。色々なご意見を聞かせて頂いた。勉強になった。議員は現場にはいない。一方で現場に影響を及ぼすルールを決めている。だからこそ市民と現場の声を、謙虚に受け止める構えを忘れてはいけない。

私は3年連続で厚生常任委員会に所属している。しかし医療福祉の課題は多岐にわたり、知らないことの方が多いと痛感する日々だ。専門的な知識を得る努力に加えて、無知の知を忘れないことが肝要と思う。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(相続)/相模原
支援者ご親族告別式/南区古淵

【午後】
地域まわり/中央区内
打合せ(広報)/事務所

【夜】
会合(地域)/高根


2018年04月19日(木) 初めてのウナギ屋とサムギョプサル屋

ソウルに行くこと数十回。今はもう新規開拓をほとんどしない。しかし今回は2軒挑戦した。まずは明洞のウナギ屋だ。1匹3,200円だから少々高いが、目の前で焼いてくれる。また日本のウナギよりも油が少なく、パリッとしていてツマミになる。次回また来てみようと思った。

またサムギョプサル屋。ネットで見つけた店の住所をタクシーに渡して連れていってもらった。ケジャン通りの並びだった。2人だったので大き目の豚肉が2本。焼いているうちに小さくなる。他の料理と同じくニンニクと唐辛子を使って食べた。牛とは違った柔らかさがいい。

●今日一日

終日所用


2018年04月18日(水) 陳情政治は、もう止めよう

森友・加計問題は、安倍自民党政権だけの話ではない。長く続いてきた陳情政治の、まさになれの果てだ。国・県・市の政治関係者は、今回の犹件化瓩鮗けて、皆んな思うことがあるはずだ。

総理や国会議員はもちろんだが、首長や地方議員等の犖⇔麓圻瓩斑里蟾腓い世ら得をする、そういう時代は終わった。 世が変わったということを、認識しなければいけない。議員も、また市民も。

●今日一日

終日所用


2018年04月17日(火) スキャンダルで政権を倒しても

長きに至った安倍政権が窮地にある。もはや支持率が大幅に向上することはないだろう。あっけないものだ。これまでもアベノミクスや外交の誤りは大きかったが、結果としてそこではなく、スキャンダルで命運が潰えようとしている。

さて民進党と希望の党が新党をつくる。こちらも厳しい環境と思うが、かつての同胞達である。張って欲しい。しかし野党が弱い理由を、数の少なさに求めるのは本末転倒だ。市民の支持があれば数は増える。支持がないから弱いのだ。何故そうなのかこそ考える必要がある。

これは立憲民主党や他の野党も一緒。市民生活がこれだけ疲弊しているのに、政権交代しようという声は少ない。野党よりも自民党の方が、まだましだと思われているのだ。その評価から逃げてはいけない。

スキャンダルで政権を倒しても、その先は一体どうなるのか。かつての民主党も、そのスキャンダルで政権を失ったのだ。政治の身内同士のどうでもいい話より、市民生活に寄り添う政策を訴えるのが王道だ。

●今日一日

終日所用


2018年04月16日(月) 自分がどうするか決めていないので

来年の統一地方選挙に向けて、地元相模原で様々な蠢きがある。一部の関係者が騒いでいるだけなので、市民の関心は及んでいない。しかし私もその中にいる人間なので、巻き込まれていると感じている。

何しろ自分がどうするか決めていないのだ。その証拠として、次の県議選に向けた具体的な準備を始めていない。気合のあるなしではなく、目標が定まっていないのだ。やる気はある。しかし躊躇もしている。

●今日一日

終日所用


2018年04月15日(日) 何とか事なきを得た

何とか事なきを得た。これが率直な感想だ。午前10時35分から、ダンスサークル・ルビーの発表が始まった。タンゴのオリジナルフォーメーション。基礎がないので、そのまま丸暗記した。お相手して下さったお二方に御礼申し上げる。

日にちが決まる。種目も決まる。相手様がいる。ここまで追い詰められたから出来たのだと思う。故に発表会というイベントは上達に意味がある。恐らく私以外の先輩たちも、毎年この機会を利用しているはず。しかし来年4月は、統一自治体選挙。さて出場できるかな。

●今日一日

【午前】
ダンス演技発表会/富士見

【午後】
ダンス演技発表会/富士見
事務作業/事務所

【夜】
消防団定期整備(中央1−1)/上溝


写真はきまっています


2018年04月14日(土) ヘイトスピーチは政治活動ではない

新入社員の歓迎会に参加した。外国人もいた。正規採用に至っているので、日本語はとても上手。日本の学校で学んでくれたこと、日本で働いてくれることに感謝したい。色々な国の人が同じ会に参加している。ああ良い時代になったなと、しみじみ思った。

さて最近相模原で日本第一党が活動を始めたらしい。現場を確認したことはないが、複数のルートから伝わっている。来年の市議選に候補者を擁立するとの話もある。立候補の自由は誰にでもある。しかし発言の自由が認められるという選挙法を盾にとり、ヘイトスピーチを繰り返す活動は許しがたい。

半面で、「福祉、人権、平和」を施策の基本にしている私は、あの人たちからすれば許しがたい存在なのだろう。しかしどのような理屈をつけても、ヘイトスピーチはダメだ。何故なら政治とは対話だから。憎悪表現を投げつけてくる人と、話をしようとは誰も思わないから。

●今日一日

【午前】
社交ダンス練習/共和

【午後】
富士工業グループユニオン新入社員歓迎会/氷川町
上溝地区自治会連合会総会及び懇親会/上溝

【夜】
異業種交流会例会/相模原
事務作業/事務所


2018年04月13日(金) 戦争を繰り返さないという決意

連合神奈川が平和ビジョンの策定作業をしている。その起草委員会にメンバーとして加わっている。特に県内米軍基地の動向と日米地位協定の課題は、これまで私自身も県議会で取り上げてきたテーマだ。

平和とは何か。人によって感じ方が違う。しかし確かなのは、その対義語が戦争であること。どうすれば戦争に至らないか。戦争をしない為の段取りと環境整備とは、果たしてどのようなものか。政治の議論はここに尽きるだろう。

また前提として、戦争を遠いものと感じてはいけない。飛行機に乗って数時間の場所で、現に銃弾が飛び交っている。また日本自身も二度の世界大戦をはじめ、多くの戦争に参戦してきた。繰り返さないという強い決意を持とう。

●今日一日

【午前】
連合神奈川・平和ビジョン起草委員会/横浜市中区

【午後】
事務作業/県庁


2018年04月12日(木) さがみはら立憲民主党議員団

さがみはら立憲民主党議員団の会合を持った。党全体としての組織体系は、いまだ定まっていない。一方でやらなければならないことはある。日々発生する。そこでまずは党籍のある議員で集まっている。

さて立憲民主党。意を決して入った以上は、全力で党勢拡大にまい進していく。私の責任は地元相模原と、空白になっている県内地域だ。その為にはまず、犖覆鬮畸里蕕覆韻譴个覆蕕覆ぁ

政治関係者は人の話が好き。誰がどうしたという話を延々する。つまり孔子の言うところの狹┐鬮畸里襪海箸蓮⊆汰できていると思う。しかしもう一方が苦手なのだ。元々大切なのはこちらの方。

立憲民主党の良い評判は放っておく。悪い方を耳をダンボにして聞かなければならない。また私自身が認識するに至った党の弱点や課題もある。まずは冷静に受け止めることだ。最初が肝心だ。

●今日一日

【午前】
支援者主催朝食会/中央

【午後】
地域まわり/中央区及び緑区内

【夜】
会合(党)/緑区橋本


2018年04月11日(水) イギリスの不文憲法に憧れている

相続と戸籍制度について相談を受けた。私なりの見解を言ったが、最終的には弁護士に確認して、改めてお返事することになった。

法律は社会常識の成文。一文一文読まなくても、大体こんな感じだろうと理解できる場合もある。しかし時として世の実態からかけ離れたルールも存在する。政治の不作為によって変わらず残ってしまっている。

イギリスの不文憲法に憧れている。ルールは最低限でいい。縛ることによって維持される社会は、息苦しい。自由をこよなく愛する者として、ルールを決める議会に身を置く責任を感じている。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内
打合せ(議会)/事務所

【夜】
会合(地域)/千代田
会合(相模原)/相模原


2018年04月10日(火) 立憲民主党・民権クラブ県議会議員団

改めて今ここから。立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員団がスタートした。立憲民主党、民進党、無所属の議員、合わせて17名で構成される。不詳、私が団長をつとめることになった。

さて、ここ数カ月は政局テーマが多かった。いささか徒労感がある。もうすぐ始まる第2回定例会から頭を切りかえて、県議本来の仕事である政策提言をしっかりやっていきたい。早いもので任期も残り1年だ。

●今日一日

【午前】
団長会/県庁

【午後】
立憲民主党・民権クラブ県議団全体会議/県庁
打合せ(議会)/横浜市中区


引き続き県議会の第2会派です


2018年04月09日(月) 民間売却する丹沢荘の現地調査へ

県内広域水道企業団議会で丹沢壮を視察した。三保ダム建設に伴いオープンした企業団の保有施設だったが、長きにわたる経営難から今回民間売却と相成った。ダム水没者の里帰り施設という目的から、実態としてかけ離れている以上は、致し方ないことだと思う。

一方で地域の受け止めは慎重に踏まえる必要がある。企業団議会の委員会でも山北町をはじめとする地域住民としっかり話しをして欲しいと主張した。公的施設の廃止や統合は、気を付けてやらなければ禍根を残す。これまで県の公共施設で同様の事例を見てきた。

今日の調査によると、民間事業者の選定にあたっては、地域との関係を重視する条件をつけるとのこと。そうあるべきだ。県議11年目にして初めて、企業団議会の議員となった。知らない仕事をすることが出来た。今後もこの縁を大切にしていきたい。

●今日一日

【午前】
神奈川県内広域水道企業団議会県内調査
丹沢壮視察/山北町

【午後】
三保ダム視察/山北町

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


山北町の中川温泉郷にあります


2018年04月08日(日) 橋本の初めての寿司屋

初めての店に行った。暖簾をくぐって驚いた。いいカウンターがある寿司屋さんだ。橋本で飲む機会は少ないので、これまで巡り合う機会がなかったのだろう。

メニューを見る。コースが3つある。寿司のコース、ちょい寿司のコース、そして注文したおつまみ専門のコース。色々な美味しい料理が出た。しかも3,000円とリーズナブル。

日本酒を飲んでしまった。いい酒だったので、しかし4合で十分酔っ払った。下手な焼酎より飲み過ぎないかもしれない。よい店だ。私が幹事をする会の予約をして帰った。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
相模原市民桜まつり/中央

【夜】
会合(議会)/緑区橋本


2018年04月07日(土) 相模原市民桜まつりで

桜まつり。相模原市最大のイベントである。今年は余りウロウロせずに、所属する団体2つを手伝った。最初は相模原シティライオンズクラブの子どもくじ。例年通りの大人気だ。子どもはくじとおもちゃが大好きなのだ。

次はフェイスブックグループのさがみはらぶ。焼き鳥をひたすら焼いた。もちろん酒を飲みながら。段々効いてきいたが、何とか終了まで持ちこたえることが出来た。久しぶりの友人とも話ができた。これもまつりのいいところ。

●今日一日

【午前】
相模原市民桜まつり/中央

【午後】
相模原市民桜まつり/中央

【夜】
会合(地域)/中央


数百本焼きました


2018年04月06日(金) シューマイと野菜炒めにした

事務所でやることがある。しかし夕食は一旦自宅に帰った。今後数日分の食材を買いためることと、残念ながら冷蔵庫で賞味期限切れを迎えたものを始末する、すなわち食べてしまうためだ。

シューマイと野菜炒めにした。ともに数日前に切れている。前者はチン、後者はフライパン。子供も色々上手に食べているが、どうも面倒くさい料理は嫌いらしい。まあそれはそうだ。私も嫌いだから。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
打合せ(議会)/県庁

【夜】
事務作業/事務所


美味しかったですよ、自画自賛


2018年04月05日(木) 休肝日の予定だったが、是非もない

午後、友人から連絡があった。仲間が新しい店をオープンしたので、お祝いに行かないかとのこと。休肝日の予定だったが、是非もない。オーナーは支援者でもある。満を持してかけつけることにした。

そしていつものごとくハシゴ。3軒は皆んな一緒。海鮮和食、メキシカンレストラン、フィリピンレストラン。締めの1軒先は何故か私一人。相模原駅前の磯水産だ。ちょっとした海外旅行かも。

さて相模原の夜は年々暗くなっている。飲食店はとても厳しいと言う。そのような環境下で新しいお店を出す決断は嬉しい。それこそ市民皆んなで少しずつ応援すれば、街全体の活性化につながるはず。

●今日一日

【午前】
相模原中央支援学校幼稚部・小学部・中学部入学式/高根

【午後】
打合せ(議会)/県庁
事務作業/事務所
来客/同

【夜】
支援飲食店オープンイベント/緑区橋本


中央支援学校の入学式に参列しました


2018年04月04日(水) 南橋本駅前交番開所式

南橋本駅前交番の開所式。これまで超党派で取組んできた。また国会や市議会の皆様にもご協力頂いた。神奈川県警は基本的に交番の新規設置は行っていない。そこを押しての実現は、一重に地域からの並々ならぬ要望があった。

聞いたところでは、初めて地元自治会で県へ要望を出したのが、実に38年前とのこと。私が小学生の頃だ。ある人が言っていた。まちづくりや政策実現は、コンクリートの壁に針で穴をあける作業。多くの時間と労力がかかる。

●今日一日

【午前】
明大中野八王子中高入学式/八王子市

【午後】
地域まわり/中央区及び南区内
南橋本駅前交番開所式/南橋本
支援者訪問/南区相模大野
打合せ(議会)/南区上鶴間本町

【夜】
会合(議会)/鹿沼台
会合(党)/中央
事務作業/事務所


まさに駅前の立地です


2018年04月03日(火) 明日から1つ1つ実行していく

相模原に帰ってきた。今回の旅は少し長かったと思う。前半はタイトな議連の視察だったが、後半はゆっくりすることが出来た。もちろん遊んでいた期間は自費である。当然のことだ。

県議としての任期も残り1年。今後の議会活動をどうしていくか、1人でじっくり考えることも出来た。どう市民の負託に応えていくか、またその環境をつくっていけるか。他の誰でもない。政治家である私自身の責任だ。

明日から一つ一つ実行していく。必ずしも思い通りにいかないだろう。それは仕方ない。しかしどんなことでも果敢に取組んで、結果を出していかないことには、進んでいる道が正しいのかどうかもわからない。

●今日一日

【午前】
バンコクから相模原へ

【午後】
バンコクから相模原へ

【夜】
事務作業/事務所


2018年04月02日(月) タイの最後はホテルの部屋飲み

タイの最終日になった。明日の飛行機は少し早いので、バンコクに移動することにした。パタヤビーチロード沿いの旅行代理店でタクシーを頼む。午後1時出発にした。隣のドイツレストランで昼食を採りながら、メールで色々なやり取りを日本とする。便利なのか、そうでないのか。まあ時代に合わせるしかない。

タクシーは約2時間。小さなホテルなので、運転手が知っているはずもない。BTSのサラディーン駅で降ろしてもらった。徒歩3分なので問題はない。無事チェックイン。明日に備えて衣類等を整理していたら、携帯電話を床に落としてしまった。パリンと音が響く。画面にヒビが入ってしまった。無念。

明日は朝6時起床だ。今晩は23時には寝ることにしよう。タイムリミットの決まった夜だ。現在16時の少し前。早速飲みに行こう。1軒目はつぼ八にした。昼からやっているのがいい。タイでは庶民の店ではなく高級な部類に入る。チューハイを数杯と日本のツマミを少々食べた。

2軒目は初日にお世話になった寿司屋へ。つぼ八から徒歩1分で着く。女将さんやスタッフと下らない話をして時を過ごした。ラオス情報も入手できた。ここも高いので余り多くは頼まずに、美味しい魚と焼酎を少々頂いた。3軒目はビアバー。そこまでは徒歩3分。バーボンソーダを注文。スタッフの1杯飲ませてくれ攻撃は、今日は丁重にお断りした。

さてまだ20時だ。どうしよう。カラオケという気分でもない。タニヤ以外のスポットに移動するのも面倒くさい。10分くらい散歩したが、どうも乗り気にならない。そこでコンビニで酒とツマミを買った。部屋飲みだ。タイ最後の夜にどうかとも思うが、まあ気ままが第一なので良し。おやすみなさい。

●今日一日

終日お休み


2018年04月01日(日) 何かにあたった、さて何だろう

何かにあたった。お腹が変だ。さて何だろう。昼は日本居酒屋、夜早い時間の夕食は豚肉のバジル炒めをご飯にかけたもの。わからない。多分油かな。以前もやられたことがある。安いか高いかではない。体調や食べ合わせで決まる。

新しいビアバースポットを訪れたが、どうも元気が出ない。早々に撤退することにした。私も旅は多くしている。こういう時の対処法はただ一つ。ホテルに帰って大人しくすること。早く完全に治してしまうことだ。

よかった。軽かったらしい。もう段々と良くなってきた。明日朝は全く問題がないだろう。


●今日一日

終日お休み


てらさき雄介 |MAILHomePage