てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2017年12月31日(日) 自分自身でしかない

時の流れが加速度的に速くなっている。大方の人は同じと聞く。子どもの頃の一年とは間違いなく違う。それが悪いとは思わない。無理をしてゆっくりに戻す必要もない。

一方で惰性の人生は嫌だ。日々色々なことをやりたい。新しいところに行きたい。せっかく産んでくれたこの世を謳歌したい。そうすることが出来るのは自分自身。他の誰でもない。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
お休み

【夜】
消防団歳末警戒/上溝


2017年12月30日(土) 20歳の正月は何をしていたかな

年末から年始にかけて、子どもは犲族鉢瓩傍△蕕覆い蕕靴ぁ2人で新年会でもやりたいところだが、残念ながら夜の予定は既にいっぱい。仕事柄いたしかたない。もう大学生なので説明しなくても解ってくれるだろう。

さて自分の20歳前後、正月は何をしていたのだろう。祖父母の家に行ったこともあるが、毎年ではない。他は全く記憶がない。酒、海外、友人、いずれも違う気がする。押し入れに過去の手帳がある。今度見てみよう。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
消防団歳末警戒/上溝


2017年12月29日(金) 毎年この日に同級生と2次会

ご支援頂いている企業の忘年会。もう10年以上参加している。役員・社員の皆様と和やかな中で意見交換をすることが出来た。

さてこの会にはもう一つ楽しみがある。社外の客人として私の高校の同級生がメンバーになっている。これは偶然による。なかなか会う機会もないので、毎年流れで2次会をしている。

知り合ってから30年以上が経った。互いにオジサンである。健康や身体の話題も出てしまう。もう30年経てばどちらが先に死ぬのかなど、また次の話になるのだろう。それまで息災でいたいもの。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区及び南区内
事務作業/事務所

【夜】
支援企業忘年会/相模原


2017年12月28日(木) 優しいイメージの消防団に

相模原市消防団の歳末警戒。26日の方面隊長巡視を皮切りに、大晦日まで市内各地で行われる。私は仕事の都合で計3日しか参加できないが、与えられた役目を少しでも果たしたい。

県議会で消防団の課題を取り上げてきた。すると県当局は「研修等を充実」と言う。しかしこれは逆効果。今より業務を大変にしたら、それこそ人が入らなくなる。優しいイメージの消防団にしなければならない。

また地域にとっては無論のこと、加入した団員個人にもメリットが必要だ。救急救命講習等に加えて、取得できる資格を増やすべき。更には任期制の導入だ。
最初から5年と決まっていれば、勧誘もかなりやり易くなる。

●今日一日

【午前】
親戚告別式/藤沢市

【午後】
親戚告別式/藤沢市

【夜】
消防団歳末警戒/上溝


2017年12月27日(水) 相撲協会の理事会は公開で

貴乃花が懲罰を受けるそう。コトを協会に報告しなかったことによるらしい。組織内のルールに口を出すのはどうかと思ったが、針で縫うケガをした事件でもある。問題は大きい。

相撲協会は時代遅れである。いや元々の体質が疑問だ。傷害は刑事事件にもなり得る。貴乃花が警察に届け出たのは正しい。今後の理事会は公開で行って欲しい。相撲は国技なのだから。

●今日一日

終日所用


2017年12月26日(火) FAX1枚で総括する民進党

疲れていたが、資料整理のため事務所に戻ってきた。すると民進党からFAXが入っている。衆議院選挙後のドタバタに関心もなく、もはやその行く末は気にもならない。しかしこんな紙切れ1枚で総括しようというのか。私と支持者の20年間を軽く見ていることに腹が立った。

民進党(旧民主党)には長く意見を言ってきた。その通りにならなかったことに徒労感はあるが、一方で悔いはない。やり切った感じだ。だから党本部に今更何かを言うつもりもない。以下はこの事態を私がどう見ているか、一番大切な市民の皆様に伝えるために書いてみたい。

大塚代表をはじめとする執行部が提案したのは3つ。新党に移行する、党名を変更する、現状を維持する。そもそもこの3択があり得ない。こんな無責任な問いかけをする組織が世の中にあるだろうか。企業や各種団体はもちろんのこと、趣味のサークルだってあり得ない。

加えてそのあり得ない問いかけを、数週間もかけて議論している党内。しかも結果まとまらなかった。12月26日という期限を切ったにも関わらずだ。政治の議論は結論を出す為にある。ああだこうだ言っているだけなら、飲み屋でする世間話と変わらない。

少なくとも現職の議員なら市民の負託を得ているはず。応えていくことが第一の仕事ではないか。それは政策実現に他ならない。選挙の当選、組織の維持、挙句の果てには政党交付金。開いた口がふさがらない。少なくとも私は冷静だ。何が大切かをわきまえているつもり。

●今日一日

*広域水道企業団議会県外調査
【午前】
水の科学館視察/熊本県熊本市
一本木浄水場視察/同

【午後】
大津菊陽水道企業団視察/熊本県大津町
同立野水源地隧道視察/同
熊本から神奈川へ

【夜】
自動車総連神奈川地協政策懇談会/横浜市神奈川区
事務作業/事務所


しかし紙切れ一枚か


2017年12月25日(月) 熊本地震の水道復旧状況について

神奈川県内広域水道企業団議会の県外調査。クリスマスの公務出張は初めての経験だ。昨年の熊本地震でダメージを受けた水道とその後の復旧について、専門家のレクチャーを受けながら、現地現場の確認を行った。

地震はいつどこで起きるかわからない。故に歴史と経験がものを言う。熊本も備えはしていた。それでも水道は滞り、市民生活に影響が及んだ。神奈川で大規模震災があった時どうするか。まさに私たち議員の責任である。

●今日一日

*広域水道企業団議会県外調査
【午前】
相模原から熊本へ

【午後】
益城町水道課よりレクチャー/熊本県益城町
同断層地視察/同


復興は道半ばです


2017年12月24日(日) 今年最後のミニ県政報告会

今年最後のミニ県政報告会。クリスマスイブの日曜日なので、参加者は少ないと踏んでいたが、ありがたいことに盛況となった。流れで懇親会兼忘年会も開催。酒を飲みながら色々なご意見を伺った。

この会は県議に当選した翌月から毎月開催している。一度だけ同僚議員の葬儀でドタキャンしたが、それ以外は何とか続けている。参加者が3名だったことはあるが、幸いにゼロはない。1名でもいいと思っている。

また他候補者や他党の支援者も大歓迎という運営が功を奏し、選挙区でなくなった緑区と南区からも来て頂いている。3区それぞれ丁度三分の一ずつという感じだ。今後も続けていく決意である。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
資料作成(報告会)/事務所
月例ミニ県政報告会/中央
会合(後援会)/同

【夜】
支援者主催忘年会/小山
事務作業/事務所


2017年12月23日(土) 親より早く死んではいけない

重なった葬儀に参列した。同級生のご親族、恩人のご親族、そして私自身の親戚。人は必ず死ぬと言えども、やはり悲しいものである。

昨年の今頃、父が亡くなった。無口な人だったし、それ程色々話した思い出はない。しかしいくつか受けた教訓は、今でも強い戒めになっている。

その一つが「親より早く死んではいけない」というもの。幸い今日の葬儀は違ったが、私も仕事柄多くの訃報に接している。親が子どもを見送る姿は見るに忍びない。順番を守るのは人生の鉄則だ。

ニュースでは色々な事件が出ている。若くして命を散らして欲しくはない。

●今日一日

【午前】
支援者ご親族告別式/緑区橋本

【午後】
支援者ご親族告別式/富士見
弔問/藤沢市


2017年12月22日(金) 静岡県の伊東市

静岡県の伊東市。馴染みのない場所だった。縁あって最近たまに来る。景色は奇麗。地元の方には申し訳ないが、街も少し寂れた感じがいい。温泉街という感じだ。相模原から圏央道を使えば2時間で着く。

世界中に行きたいところが多くある。しかしその行動意欲が減退していると感じる。以前は2泊でもタイへ行った。3泊あれば、間違いなくエイチ・アイ・エスのサイトを検索した。今はそうでもない。

両親は新婚旅行で熱海に行ったそう。恐らく新幹線ではあるまい。東海道線か。これからあと何年生きるかわからないが、遠くだけがいい訳ではないかも。意外と近くに穴場があるのだろうか。周りにも教えを乞うていこう。

●今日一日

終日お休み


2017年12月21日(木) 県はいずれ解消されていい

第三回定例議会の最終日。長い会期だった。議長が閉会を告げたとき、ああ終わったと安心する自分がいた。

最後に「共産党県議団に対して更なる猛省を求める決議」が提案された。かながわ民進党も共同提案者である。故に詳細な論評は避けるしかない。私も一人では何も出来ない。会派の同僚に助けてもらっている。

さて県議会とは何の為にあるか。県議会議員は真剣に考えた方がいい。私は横浜市が掲げる特別自治市構想に賛成だ。県はいずれ解消されていい。

●今日一日

【午前】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(討論及び採決)/同
かながわ民進党部会長会議/同
次回代表質問検討/同

【夜】
支援企業忘年会/八王子市
事務作業/事務所


2017年12月20日(水) 深夜の議会運営委員会

議会運営委員会が深夜に及んだ。終了したのは日付が変わる直前。私は委員ではないが、会派役員として控室で待機している。

同僚議員は皆んな気合が入っている。しかし当然に体は段々と疲れてくる。ふらふらしていたり、ボソボソ独りで話していたり。待つのも重要な仕事である。

元々意見が違う会派同士が凌ぎを削る。また議員である以上は、それぞれ曲げられない拘りもある。その上で一致点を見つけるのは時間がかかる。

さてお腹が減った。夕方既に夜食を頼んでいたが、そう長くはならないだろうと、食べずに他の人にあげてしまった。失敗した。県庁近くで一杯やって帰ろう。

●今日一日

【午前】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁

【午後】
かながわ民進党役員会/県庁
かながわ民進党全体会議/同
平成30年度県予算編成連絡会議/同

【夜】
かながわ民進党役員会/県庁


2017年12月19日(火) 選挙は選挙、仕事は仕事

相模原市選出の県議で会合を持った。民進・自民・公明・共産と超党派である。“さがみの会”という正式な議連だ。神奈川県議会で他には横浜市選出議員により“みなと会”や、同川崎の“多摩川会”等もある。

仲良く酒を飲むための会ではない。市行政をはじめとする、地元からの要望を受け止めるための組織だ。今日は市内在住の県幹部と有意義な意見交換を行った。選挙は選挙、仕事は仕事。メリハリが大切だ。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/中央

【午後】
所用

【夜】
相模原市選出超党派県議の会/南区上鶴間本町


2017年12月18日(月) 自称“族議員”として

厚生常任委員会の審議時間は長い。今日も夜に及んだ。元々所管する保健福祉局の予算と職員数が他の部署に比べて多い。以下がその主な内容だ。

医療・保険・危機管理・健康・県立病院・がん・疾病・保健人材・地域福祉・高齢福祉・障がい福祉・生活保護・生活衛生・薬務・衛生研究・保健福祉事務所・精神保健・看護学校・食肉研究・動物保護・保健福祉大学。

今定例会に上程されている組織改編案では、局を二つに分けながらも、その一方はより巨大になる様相だ。引き続き自称“族議員”として取り組んでいく。

●今日一日

【午前】
厚生常任委員会(質疑)/県庁

【午後】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同
かながわ民進党全体会議/同
厚生常任委員会(質疑)/同

【夜】
厚生常任委員会(質疑及び採決)/県庁


2017年12月17日(日) 竈から出る火が少ない現在

相模原ライオンズクラブのXmas例会。数年前に所属していた団体だ。つまり途中で辞めている。申し訳ない気持ちもあったが、特にお誘い頂いたので参加。皆さまに暖かく迎えて下さった。感謝している。

さてクリスマス。以前は街中が盛り上がったもの。しかし今は違う。少なくとも相模原市内に雰囲気はない。イベントとして魅力がない訳ではなく、生活の厳しさで市民が付いてこれないのだろう。

年末年始もそう。正月も淡々としている。市民の竈から火が出ているかどうか。それが政治の指標と教えられた。その意味で現在は失敗している。選挙の勝ち負けよりも、仕事の是非を考えなければ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
本村賢太郎橋本地区後援会忘年会/橋本

【夜】
相模原ライオンズクラブXmas例会/南区上鶴間本町


本村賢太郎さんの会に参加しました


2017年12月16日(土) 東林間で撮影した懐かしい写真

とても懐かしい写真が出てきた。この場面にいたことは覚えている。他の人も写っているのでここで現物をアップできないのが残念。約30年前に藤井裕久先生とその関係者で撮影したものだ。場所は東林間だった。

私が最初に出会った政治家は藤井先生。それが幸いしている。運がいい。今時は情けない国会議員も多い。含蓄がない、軽い。結果として影響力がない。いや人の批判をしている場合ではない。反面教師にしなければ。

●今日一日

【午前】
社交ダンスサークル練習/富士見

【午後】
故人を偲ぶ会/東京都品川区

【夜】
支援者主催クリスマスパーティー/矢部


2017年12月15日(金) 小田多摩の延伸要望に立ち会う

小田急多摩線の相模原方面延伸について、議連と市民団体が県あて要望に来られた。地元県議として立ち会った。行政は副知事や県土整備局長等の最高幹部が対応。短い中でも充実した時間だった。

小田急多摩線延伸について、賛否を問われることが稀にある。評価できる点もあるが課題もある。それが実態だ。一方で地元からの要望に応えていくという議員の仕事もある。今日がまさにそれである。

●今日一日

【午前】
小田急多摩線延伸促進議員連盟要望立会い/県庁
小田急多摩線延伸促進協議会要望立会い/同

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
相模原地域連合定期総会/富士見
自衛隊関係5団体合同忘年会/中央


小田多摩の要望で地元の皆様が県庁に来られました


2017年12月14日(木) あなたのような方の為にある制度

生活保護のご相談を受けた。状況をつぶさに伺うと、保護基準に合致している。受給は十分に可能と判断した。私が何をする必要もない。直接区役所の窓口へ行くようアドバイスし、その住所と電話番号を渡した。

長く知っている方だ。とても申し訳なさそうに私に頭を下げる。「あなたのような方の為にある制度です。これまで税金を払っていたのだから、ペコペコする必要はありません。」そう付け加えた。

感謝する心持は大切かもしれない。しかしそれは私や役所に対してではなく、多くの市民に感じてくれればいい。仮に今後1万円でも稼ぐことができたら、その分保護を減額することでお返しが出来るはずだ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
打合せ(党)/中央
地域まわり/中央区内
行政相談(福祉)/事務所
事務作業/同

【夜】
会合(党)/相模原


2017年12月13日(水) 津久井やまゆり園の再生に向けて

厚生常任委員会で発言した。次回は来週月曜日に開催される予定。採決まで気を抜かずに取組んでいく。

一、共生社会に向けた普及啓発について
・イベントみんなあつまれ2017のあり方について

一、県立津久井やまゆり園の再生について
・芹が谷園舎の指定管理について
・利用者の意思確認について
・入所以外の機能について

一、県立動物保護センターの建替えについて
・建替え費用について
・新たに設置する基金について

●今日一日

【午前】
厚生常任委員会(提案及び質疑)/同

【午後】
厚生常任委員会(質疑)/同

【夜】
厚生常任委員会(質疑)/同
会合(党)/横浜市中区


この悲しみを忘れません


2017年12月12日(火) 70億円は国庫に返納するべき

衆議院選挙が終わってもうすぐ2か月になる。民進党ではいまだ小田原評定が続いている。報道によれば結論を出す時を迎えたようだ。月末にかけて本部で会議が断続的に開かれる。しかしその前にやることがあるはずだ。

70億円ともいわれる政治資金の扱い。原資の政党交付金は税金だ。民進党が民進党として活動する約束で受け取っている。潔く国庫に返納する必要がある。政治は税金の使い方を決めるのが仕事。基本的な信義の問題だ。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
打合せ(議会)/県庁


2017年12月11日(月) 後援会望年会2017

後援会望年会2017を開催。今年は色々あったので心配していたが、おかげ様で過去最大の人数にご参加頂いた。

支援者には色々助けて頂いている。選挙は無論のこと、日常活動も私ひとりでは何もできた。何よりありがたいのは励ました。これだけの人が自分の周りにいる。自信にも繋がっている。

今日のご挨拶で申し上げた。私の政治信条は変わらない。その筋を大切にすることによって集まってくれた人たちだから。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
支援者弔問/南区下溝
打合せ(後援会)/中央

【夜】
後援会望年会/中央
会合(地域)/同
会合(同)/相模原


ありがとうございました


2017年12月10日(日) 悲しくも奇麗な映画である

ブレードランナー2049。悲しくも奇麗な映画だった。グロテスクなシーンも多少あったが、そこも汚くはない。映像と音楽、ストーリーが心地よく残った。人間は何をもって人間なのか。難しい話しである。

主人公がある人の遺伝子配列をチェックする。A、T、G、Cの羅列を素早く読み込んでいく。横でデジタル投影の女性が言う。私は0と1だけね。その表情とセリフが忘れられない。しかし人もまた4要素の組み換えでしかない。

クローン技術がいくら発展しても、命の源流は何者にもわからない。研究する人がいてもいい。しかし私は知りたくもない。それ程長くはない人生。おもしろき、こともなき世におもしろく、すみなすものは、心なりけり。

●今日一日

終日所用


このシーンです


2017年12月09日(土) みんなの願いは共通だ

民進党地元支部の常任幹事会。本村賢太郎衆議院議員をオブザーバーとして迎えて、衆議院選挙の総括と今後の対応を話しあった。議員以外の党員も参加していただき、活発な意見交換をすることが出来た。

取り巻く環境が流動的なため、その詳細を書くことは出来ない。しかし皆の共通した思いは、これからも一緒にやっていきたいということ。それぞれの発言にその願いが込められていた。私も強く願っている。

●今日一日

【午前】
民進党地元支部常任幹事会/県庁

【午後】
事務作業/事務所
打合せ(後援会)/中央
地域まわり/中央区内

【夜】
異業種交流会例会/相模原
会合(議会)/同上


久しぶりのハーパーロックです


2017年12月08日(金) 学級崩壊に関する一般質問

本会議で一般質問。会派から茅野誠議員(横浜市磯子区)が登壇した。県内小学校の学級崩壊の現状を確認し、その対策を教育委員会に質した。

元々家庭と学校の分担は、明確な線を引くことが難しい。この問題もそうだ。机に座って先生の話しを聞く。それが出来ない状況を想定して、学校のカリキュラムは組まれていない。教師の責任範囲なのか疑問が残る。

一方で現実は直視しなけばいけない。結果の不幸は子どもたちに廻る。誰のせいという話に持ち込んではいけない。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(一般質問)/同
開かれた議会づくり広報等小委員会/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2017年12月07日(木) 本邦初の告白

家族構成を聞かれることがある。政治家にプライベートの説明責任はないと考えているので、基本的には答えない。それを聞く動機に不純なものを感じてしまうのも気に障る。

一方でやましいことはない。秘密にする必要もない。誤解を招かないように、ここで概略を書いてみたい。本邦初の告白である。

まずは私自身。中央区上溝のマンションにいる。大学生の子どもと2人暮らし。男子だ。長く別々に暮らしていたが、進学に伴い我が家にやって来た。もう大きいので、面倒をみているというよりは、同居しているという感じである。

私の母親は、私が生まれ育った実家にいる。父は昨年逝去した。しかしすぐ近くに私の妹夫婦が住んでいる。実質的に2世帯のような感じ。

親戚は父系が1家、母系が3家。すべて相模原ではない。むしろ遠方だ。

以上である。

●今日一日

【午前】
本会議(一般質問)/県庁
かながわ民進党正副団長打合せ/同
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(一般質問)/同

【夜】
会派業務/県庁
事務作業/事務所


2017年12月06日(水) 100年の恋が一瞬で醒めた

民進党神奈川県連の新代表を選ぶ会議が開かれる。あいにく当日は公務があり参加できない。事前に意見を求められたが、特に意見はないと答えた。本当に意見がない。関心が持てない。不思議なものだ。

下世話な例えで申し訳ないが、ピッタリくるので以下使ってみたい。

私は民進党さん(旧民主党)が大好きだった。余り評判のよい人ではなかったけれど、周りから何を言われても気にならなかった。本当に好きだったから。しかし今は興味も愛情もなくなってしまった。100年の恋が一瞬で醒めた。

その後、好きな人が出来た。一目ぼれだ。もっと知りたい。近づきたい。いずれ告白するつもり。

以上。

しかし私は決して浮気性ではないと思う。民進党さんとは20年もお付き合いした。人生の約半分だ。色々なことがあった。良いことも悪いことも。その思い出は一生大切にしていきたい。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
事務作業/事務所
行政相談(雇用)/小山
事務作業/県庁

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


夜はパタンを食べました


2017年12月05日(火) 海外最初の1泊目は野宿だった

タイ王国のナショナルデイ。プミポン前国王の誕生日である。盛大なパーティーが開かれた。神奈川県議会日タイ友好議員連盟の役員で参加。会場が帝国ホテルだったので若干緊張した。

初めてのタイ。大学1年の春休み。2月だったと思う。エジプト航空で深夜着。とにかくカオサンに行こうと試みるが失敗。公園らしきところのベンチで朝まで過ごした。海外の初日は野宿だった。

それ以降、私もタイも変わった。1泊数百円のゲストハウスは激減し、バンコク市内の交通網は発展。しかし学生時代の旅は良い経験だった。金もない、カードもない、ネットもない。変わらずあるのは地球の歩き方。

●今日一日

【午前】
かながわ民進党厚生部会/県庁
かながわ民進党正副団長打合せ/同
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(代表質問)

【夜】
タイ王国ナショナルデイパーティー/千代田区
会合(議会)/新宿区


氷製の象さんです


2017年12月04日(月) 松沢成文氏の政治活動30周年

松沢成文参議院議員の政治活動30周年を祝う会。私が旧民主党に入った時の「紹介者」だ。兄貴、という感じでお付き合いしてきた。特に知事の4年間を、県議としてご一緒できたのは嬉しいことだ。

今や政党は違う。今後も一緒になることはないかもしれない。しかし神奈川が輩出した能力の高い政治家であることに変わりはない。今後もお付き合いを続けていきたい。いや深めていきたい。

●今日一日

【午前】
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(代表質問)/同

【夜】
松沢成文氏政治活動30周年記念パーティー/横浜市西区
会合(議会)/横浜市中区


盛大なパーティーでした


2017年12月03日(日) フィリピンの人も同じことを言った

相模原駅前のフィリピンレストランで友人と食事をした。そう言えばフィリピンはしばらく行っていない。一番記憶に残っているのはイフガオの州知事選挙を見に行ったこと。候補者の家で歓迎会を開いてくれた。

集まっていた支援者が言う。「今の知事は選挙が終わったら、一度も挨拶に来ない。」なるほど。どの国でも言われることは一緒。市民感覚とは似ているものだ。後日結果を聞くと、この新人候補が勝利したとのこと。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
相模原市ダンス協会忘年会/南区西大沼
事務作業/事務所

【夜】
支援者訪問/相模原
会合(地域)/同


2017年12月02日(土) 精神障がい者の詞に絵をつける

精神障がい者が書いた詞に絵をつける。詞と絵画のコラボレーション展示会が市民ギャラリーで開催された。障がい当事者による演奏会もあり、和やかな雰囲気のなかでセレモニーが行われた。

こういうイベントも最近は特別ではなくなった。これは良いことだ。障がい者の地域参加が進んでいる証左。もちろん不十分な点もある。雇用や生活の課題は道半ば。政治が役割を果たさなければならない。

●今日一日

【午前】
社交ダンス練習/共和
行政相談(福祉)/富士見

【午後】
JFEスチール京浜労組OB会総会/中央
精神障がい者の詩と絵画のコラボ展/相模原
事務作業/事務所

【夜】
支援者主催忘年会/相模原
飲食店忘年会/横山


2017年12月01日(金) 本会議で代表質問の1巡目

本会議で代表質問。かながわ民進党からは作山友祐議員(横浜市中区)が登壇した。学生時代からの知己である。一緒に机を並べて仕事が出来るのは嬉しいこと。県政の重要課題を質し、知事からも良い答弁が出た。

以前在籍していた相模原市議会は、どちらかというと一般質問に注目が集まる。定例会の最後に各議員が凌ぎを削る。一方で神奈川県議会は代表質問が重い。これは議会運営が会派中心であることに関連する。

さて我が会派の代表質問は計70分の時間がある。これを2分割して今日は40分、来週火曜日に30分間行う。次の登壇者は浦道健一議員(横浜市港南区)である。大きな拍手で送りだしたい。

●今日一日

【午前】
会派業務/県庁
かながわ民進党正副団長打合せ/県庁
かながわ民進党役員会/同

【午後】
かながわ民進党全体会議/県庁
本会議(代表質問)/同
行政相談対応(教育)/同

【夜】
事務作業/事務所


てらさき雄介 |MAILHomePage