てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2015年08月31日(月) 黒岩知事に提出する予算施策要望書を検討

民主党県議団政調会の会議。来年度に向けた予算施策要望書の内容を検討した。秋には黒岩知事に直接提出する。数か月後に文書で回答をもらう。その意味では猜現饉遡筬瓩汎瑛佑僚鼎気ある。

私の立場は厚生部会長。厚生分野の案を発表しながら、他分野の責任者から意見をもらう。全部で8部会あるので時間もかかる。ほぼ丸一日。しかし繰り返しだが重要な仕事。緊張感を持って最後まで臨んでいく。

●今日一日

【午前】
民主党県議団・予算施策要望書取りまとめ会議/横浜市中区

【午後】
民主党県議団・予算施策要望書取りまとめ会議/横浜市中区

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


真剣に議論しました!


2015年08月30日(日) 淵野辺駅前のデモで何故か一番前に立つ

数日前、ご近所さんから携帯に電話があった。「安保法制に反対するイベントがあるので是非」とのこと。政治的な主張は適っている。また幸いにもスケジュールはOK。参加を快諾した。

そして今日。会場の淵野辺駅北口デッキへ。なるほど数百人が集まっている。主催者が私を見つけて、「是非前でマイクを」と言う。「いや、イチ市民として参加したので」と断ると、「是非、是非、こちらへどうぞ」とくる。「いや、いや、でも・・」「こちらへ是非」と言い合っているうちに段々と前へ。マイクを持った以上はプロである。1分間の演説を行った。

その後、参加者でデモ行進をするとのこと。「是非ご一緒に」と言われる。「いや、集会だけのつもりだったので」と断る。「是非、是非こちらへどうぞ」とくる。「いや、いや、でも」「こちらへ是非」と言い合っているうちに段々と渦中へ。示威行動は好きではない。しかし国会における安保法制の審議は異常だ。よしやってやろう。と参加を決意した。

するとある人が「是非デモの一番前へ」と言う。「いや、いや、でも」「こちらへ是非」と、またしても言い合っているうちに一番前へ。横断幕と持つことになった。もう割り切ろう。淵野辺駅近隣から矢部駅まで、正味約30分間練り歩いた。デモはいつ以来だろうか。ドキドキした。

国会で民主党等の野党は少数。採決に至れば敗れてしまう。しかし止めねばならない。次の世代に対する責任がある。諦めてはいけない。地方議員として出来ることを、最後まで精いっぱいやっていく決意だ。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
打合せ(後援会)/相模原
地域まわり/中央区内
民主党相模原市総支部協議会団体ヒアリング/富士見
安保法制反対イベント/淵野辺


一番前になってしまいました


2015年08月29日(土) 中国共産党の情報統制の現場に

中国は今や自由経済だ。儲けられる。売り買い出来る。行き来も出来る。日本とほぼ同様。しかし絶対に出来ないことがある。支配者である中国共産党を批判すること。その統治に疑問を投げかけることだ。

以上私が言っている訳ではない。これまで出会った多くの中国人の言である。

宿泊していた上海賓館に帰って、寝るまでの間テレビを見ていた。NHKのワールドニュース。ヨーロッパのニュースが幾つか流れた後に、「中国でキリスト教が弾圧されている」とテロップが流れる。日本人アナウンサーの解説だ。

その後に映像が流れる。画質は悪い。キリスト教会の壁が壊されている。バンバン!と音がする。そこで住民が叫ぶ「あなた達のしていることは違法行為だ!」

そこで画面がプツッと切れた・・・。一瞬何が起きたか解らなかった。他のチャンネルを回すと普通にやっている少し考えて“事情”が解った。これが中国共産党の情報統制だ。中国社会で唯一許されない、自らに対する批判を容赦なく打切ったのだ。

この統治を長く続けさせてはいけない。絶対権力は腐敗する。古今東西から現代人が得た教訓だ。また私が高校3年生の時に起きた、天安門事件を忘れてはいない。

●今日一日

【午前】
上海から相模原へ

【午後】
街頭活動/上田名交差点

【夜】
上溝盆踊り大会/上溝
豊原自治会盆踊り/同
支援者と会食/淵野辺


突然プツッと切れました


2015年08月28日(金) 上海の国立中医薬学大学を視察

民主党県議団厚生部会で上海に来た。中国有数の医薬大学を視察。神奈川県が進めている「東洋医療との融合」「未病対策」に対して、今後厚生常任委員会で提言していくための調査だ。

中国はその伝統医療である「漢方」を自然に取り入れている。日本で言うところの診療報酬や点数、患者の健康保険も適用されている。それでも西洋医療との割合は8:2。進行性の病状には難しいとのこと。

さて現在がん対策の課題が終末期医療だ。安からに最後の時を迎えられるように。またその時間が出来るだけ長くなるようにする。ここに東洋医療は効果があると言われている。今日会った関係者からも貴重な話を聞いた。

9月8日から第三回定例会が始まる。厚生常任委員会も開かれる。私自身も発言する予定だ。黒岩知事の肝いり施策だけに、逆に市民に対する説明責任は大きい。しっかり取り組んでいく。

●今日一日

*民主党県議団厚生部会県外調査

【午前】
中医薬大学付属病院龍華医院視察/上海
同大学付属病院曙光医院視察/同
同大学医薬学博物館視察/同
同大学国際交流センター視察/同

【午後】
上海聖傑医療服務有限公司視察/上海
日々向上国際株式会社上海事務所視察/同


中国有数の医薬大学で未病センターを視察


2015年08月27日(木) 上溝駅頭、県庁厚生部会から上海へ

上溝駅でマイクを使って朝の街頭活動。人通りはそれ程ではないが、地元なので知っている方が多い。立ち止まってのお声掛けも頂いた。

終了後県庁へ。昨日地元で相談を受けた「ふぐ調理に関する条例改正」について担当者と話をした。少し現場と食い違いがあるが、県としても対応を検討中とのこと。今後もやり取りを継続したい。

続いて民主党県議団の厚生部会。知事に対する予算・施策要望書の内容を検討。これまでの委員会における主張、市町村・団体ヒアリングの内容、何より普段地元で聴いている声。含めて文章にした。

そしてこれから上海へ向かう。2泊3日の強行スケジュールだ。会派の厚生常任委員会委員3人で医薬大学の現地調査を行う。詳細は帰国後にこの「日記」でご報告したい。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/上溝駅
行政相談対応(食品衛生)/県庁
民主党県議団厚生部会/同

【午後】
県庁から上海へ


2015年08月26日(水) ふぐ調理の条例改正に関するご意見を聞いた

ふぐの頭と臓器の一部には毒が含まれている。故に調理方法は県条例で規定されている。その内容が次の議会で改正される予定。7月の厚生常任委員会で報告があった。これまでふぐ調理師しか扱えなかった調理を、一部無資格者でも可能にしようとするものだ。

さて本日「神奈川県ふぐ協会」の方が事務所に来訪。様々ご意見を伺った。元よりふぐは頻繁には食べない。正直私自身も知識は少ない。しかし聞いてみると深刻な話である。なるほど、と思うこと多々あった。

元より安易は規制緩和による、職域の侵犯には反対している。それで生活している人がいる以上は、寄り添って共に考えていくべきだ。一方で多くの市民に理解を求める必要はある。その境界線を引くのが政治の仕事。

まして今回の件は消費者の安全安心に関わる。毒のある狷部瓩琉靴い砲弔い董県と当事者団体、県民、他自治体で見解が異なっている。正確な調査と検討が必要である。早速、明日朝に県行政担当者とアポを取った。しっかり対応する。

●今日一日

【午前】
支援者訪問/清新
行政相談(食品衛生)/事務所
事務作業/事務所

【午後】
地元歌手コンサート/南区相模大野
地域まわり/緑区及び中央区内
会派予算施策要望書の原案作成/事務所

【夜】
支援者と夕食/相模原


地元相模原にも多くのふぐ屋さんがあります


2015年08月25日(火) 県立病院の治療費で「350万円」はあり得ない

県立がんセンターに導入される重粒子線治療装置。いよいよ12月に稼働する。振り返れば私が初当選時にお世話になった、故倉田ひとし県議が長く主張していたこと。勝手ながらその意を受け継いで、これまでその早期治療開始を訴えてきた。

しかし重粒子線治療は健康保険が効かない。全額実費負担だ。しかも県が出した治療費は他施設より高額の「350万」、諸々含めれば「約400万」になってしまう可能性もある。残念である。ガッカリした。県として財政出動が必要だ。その存在価値が問われている。

●今日一日

終日所用


新築されたがんセンターで日本有数の放射線治療装置が稼働します


2015年08月24日(月) フェイスブックを一旦お休みする

フェイスブック依存症になったようだ。電車に乗った時。会議が休憩になった時。無自覚でその内容を確認している。周りを見渡して仕事をしなければならないのに、自分の携帯をじっと見ているようではダメだ。

活動報告の一環として始めた。その意味では有効だと思う。この情報発信を通じて先の選挙戦でも多くのご支援を頂いた実感がある。また今後も続けていく気持ちに変わりはない。

その為にも一旦お休みしたいと思う。中毒を集中治療するため、携帯電話からアプリを一時削除する。メッセージのやり取りなど最低限のことはパソコン上に。ご理解願いたい。そう遠くない時期に再開出来るようにしたい。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁

【午後】
所用


2015年08月23日(日) 郵政事業の現状と大切さを伝える役割がある

JP労組さがみ支部のレセプションに参加。大会後に毎年開催される。郵政グループは今や完全な民間企業。しかも労働環境は大手他社以上に厳しい。一方で公的な面もあるので、政治の方針に左右されやすい。

もうすぐ株式が上場される。小泉政権で進められた郵政民営化の目的はこれだった。郵政事業に外資を受け入れること。アメリカ等の投資対象にすることだ。本局だけではない。地域の特定局もその影響を受けることになる。我が国の貴重な財産を切り売りさせてはいけない。

私は地方議員。法律は変えられない。しかし郵政事業の現状と大切さを、身近な立場で市民に伝えることは出来る。主権者に理解してもらうこと。最終的にそれが国政を動かすと信じている。

●今日一日

【午前】
秦野市議選「大野祐司」候補出陣式/秦野市

【午後】
事務作業/事務所
月例ミニ県政報告会(オリンピック)/中央
JP労組さがみ支部レセプション/富士見
団体ボウリング大会/相模原


秦野市議選の出陣式!圏央道のおかげで45分で着きました。


2015年08月22日(土) 明大中野八王子高校バスケット部

明大中野八王子高校バスケ部OB有志の飲み会に参加。八王子駅近くの居酒屋だ。顧問の先生や唯一の女性マネージャーも参加してくれた。懐かし話がたくさん出た。

余り過去を振り返らないようにしているので、友人たちに比べると当時の記憶は少ないようだ。それでもいくつか蘇ってきた。合宿所のこと。引退試合を芝高校とやってこと。自殺点をしたこと。朝練で力尽き授業で爆睡したこと。等など。

バスケ部の同期は10人いた。1学年150人しかいない学校で、他にもラグビー、サッカー、野球等主だった部活はすべてあった。かなりの割合が運動部に入っていた。途中辞めようか悩んだこともあったが、最後まで続けて良かったと思う。こうやって皆で酒を飲めるのだから。

●今日一日

【午前】
オリンピック・セーリング会場予定地視察/藤沢市

【午後】
中央地区ふるさとまつり/富士見
光が丘地区ふるさとまつり/光が丘
横山地区ふるさとまつり/横山台

【夜】
支援者訪問/田名
相模川納涼花火大会/水郷田名
高校バスケット部有志OB会/八王子市


数年ぶりの友人もいました(^−^)


2015年08月21日(金) 神奈川県オリンピック・パラリンピック担当課

2020年の東京オリンピック。だいぶ先のような気もしていたが、もうあと5年のことだ。

あさって開催する月例ミニ県政報告会でオリンピックと神奈川の関わりをテーマにした。また明日午前は江ノ島で開催されるセーリング競技の、現地視察を会派有志で行う。

そこで事前の準備として、県のオリンピック・パラリンピック担当からレクチャーを受けた。余り知らなかった分野だけに、改めて様々な発見があった。神奈川での競技開催を素直に喜びたい。

しかし国家プロジェクトと言う割には計画が甘い。ただでさえ、新国立競技場の件でミソがついている。世界中からやってくる人たちを、国民みんなで歓待できる大会にしなければ。政治の責任もまた大きい。

●今日一日

【午前】
打合せ(後援会)/横浜市磯子区
地域まわり/横浜市内

【午後】
オリンピック・パラリンピック担当課と意見交換/県庁
食品衛生課と意見交換/同
行政相談対応(警察)/同
資料作成(県政報告会)/同
地域まわり/南区内

【夜】
地域まわり/中央区内
打合せ(後援会)/緑区橋本
支援者訪問/横山
書類整理/事務所


県庁改修工事中のため委員会室を臨時で控室にしています


2015年08月20日(木) 生まれて初めてハンドバッグを購入

クレジットカードが破損した。磁気部分が切れてきている。しかも2枚も。折り畳み財布に入れて、お尻に入れていたせいだ。財布自体もダメになってしまった。

そこで違う形態の長財布を使うことに。お金もカードも入れやすい。しかしお尻に入れると大きくはみ出る。また前ポケットに入れるのは難しい。結果カバンに入れておくしかない。

さて少しだけ外出する時はどうしようか。大きなカバンに財布だけも変。思い悩んだ結果、生まれて初めてハンドバッグを持つことにした。即時購入。なるほど便利だ。しかし手に持って歩くのが少しだけ恥ずかしい。

●今日一日

【午前】
湘北教職員組合研修会/中央

【午後】
事務作業/事務所
行政相談対応(施設)/同
地域まわり/中央区内


地元教組の研修会で森永卓郎氏の講演を聞きました


2015年08月19日(水) 八重山平和祈念館で“戦争マラリア”を知る

県政調査の最終日。沖縄県立八重山平和祈念館を視察。昨日訪問した沖縄本島の記念館と同じく地域性を重視している。展示のみならず高校生の‘語り部’を養成する試みは素晴らしい。戦争体験世代が少なくなっている。神奈川でも出来る取組みだ。早速提案していきたい。

さて八重山諸島に米軍の上陸はなかった。しかし多くの犠牲者が出た。「戦争マラリア」によって。展示物も主にその内容だった。実に住民の半数がり患し、その5分の1が亡くなっている。館内に置いてあるパソコンでそのお名前と出身地、生年月日と死亡日が検索出来る。叩いてみると乳幼児や子どもも多い。

当時日本軍は米軍の上陸に備えて住民の強制疎開を実施。その先がマラリア病圏だった。しかも知らずしてではない。現地日本軍の幹部は本土からの派遣ばかり。住民に対する差別と軽視があったとしか思えない。以上今日初めて知ったことだ。私は今だ戦争の事実を知らない。より調査研究を深めたい。

●今日一日

*終日地方自治法に基づく議員派遣(県政調査)

【午前】
八重山地方津波防災マニュアルを調査/沖縄県八重山事務所
八重山平和祈念館を調査/沖縄県石垣市

【午後】
石垣から相模原へ


沖縄県立八重山平和祈念館が石垣島にあります


2015年08月18日(火) 沖縄県金武町の米軍基地の跡地利用

米軍基地の跡地利用を上手くやっている場所があると聞いた。沖縄県の金武町だ。役場と現地で副町長はじめ行政幹部から話を聞いた。なるほど良い。医療・福祉・スポーツとバランスも取れている。また綺麗な海という立地も活かして、民間資本も上手く取り入れている。

神奈川県内も返還地は多い。私の地元にある相模総合補給廠も昨年9月に17haが返還になった。現在はその跡地利用の絵を描いているところ。意見は数多ある。私は「市民の有効利用に資するべき」と主張している。外から人を集めるよりも、今暮らしている市民のニーズを優先すべきというもの。今日の金武町はまさにそうだった。

一方で違いもある。基盤整備等の投資について。つまり財源だ。金武町の場合は9割が国の負担。残り1割も交付税措置とのこと。カネの段取りが必要ないので、何に使うかという住民合意に集中できる。。しかし相模原はそうはいかない。あの面積すべてを税金で賄うのは難しい。大いに参考になった。

●今日一日

*終日地方自治法に基づく議員派遣(県政調査)

【午前】
沖縄県平和祈念資料館を調査/沖縄県糸満市
同公園内“神奈川の塔”を調査/同
普天間基地の概要を調査/同宜野湾市

【午後】
米軍基地の跡地利用について調査/沖縄県金武町役場
跡地利用の現地調査/同金武町内
・金武リハビリテーションクリニック
・株式会社佐喜眞義肢


金武町役場の皆様に丁寧な対応をして頂きました


2015年08月17日(月) 3日間の県政調査で沖縄に来た

3日間の県政調査に出発した。これは地方自治法に基づく狡敢梱瓩如議会の公式な決定による。今回は会派内の6名でその任にあたった。当然に気合いを入れて真剣に除む決意だ。

朝8時過ぎに羽田空港集合。那覇行きの飛行機に乗る。約2時間30分で到着。時間がなかったので空港内レストランで食事。その足で沖縄県議会へ。全国一の立派な議会棟がある。

その会議室でレクチャーを受ける。米軍航空機の事故対応では政府内閣府の幹部が対応してくれた。また神奈川の喫緊の課題である基地の跡地利用と、私も本会議等で取り上げてきた平和学習・教育について。

●今日一日

*終日地方自治法に基づく議員派遣(県政調査)

【午前】
相模原から沖縄へ

【午後】
米軍航空機事故時の対応を調査/沖縄県議会
米軍基地の跡地利用を調査/同
平和学習について調査/同
平和教育について調査/同


沖縄の基地返還は神奈川以上に大規模です


2015年08月16日(日) 半沢直樹を一気に見て

半沢直樹を一気に見た。面白かった。サラリーマンの物語だ。私が違う道を歩んだせいか、また日本人で一番多い“職業”ゆえか、興味深くかつ楽しむことが出来た。

我が国の銀行は実質半官半民。過度の規制と保護を受けている。私はいわゆる‘規制緩和論者’ではないが、銀行には本当の競争をして欲しいと思う。最終的な責任も含めて。

普通の市民も住宅ローンが組めない。「保証人は?」「担保は?」・・。では銀行がとるべきリスクとは何なのか。カネを持っている特権でも言うのか。現状は本来の役割を果たしていない。

一方でこれは政治の責任。預金者からナケナシのカネを集めている銀行の協会が、政府自民党に献金している。カネが仕事なのだから、持っていて当たり前。その力に勝てる人は少ない。

半沢直樹は良いことを言っていた。綺麗ごとだ。しかしそのドラマが流行ったということに、安心した。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月15日(土) 安倍総理70年談話「合格点」の不思議

戦後70年の安倍談話。民主党等の野党は批判している。しかし恐らくは、これほど安倍総理のプライドを傷つけたことはないだろう。何故ならその内容は合格点だからだ。

今度も謝罪を続けるべきか、云々。ここは問題がある。しかし全体としてかつての戦争の間違いを認め、歴代内閣の姿勢を受け継ぐ内容になっている。まあ私が言うのだから間違いない。

その意味では安倍政権が“らしさ”を失っている。それこそが国益にかなう。この流れでいい。ポツダム宣言と東京裁判を受け入れて、戦後日本は新たな道をスタートとした。後戻りしてはいけない。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月14日(金) 20年越しのガンジス河で

大分前。大学3年生の時。インドに来たことがある。どちらかと言うと目的地はパキスタンとネパール。途中アムリトサル、デリー、アーグラーに立ち寄った。バラナシも行きたかった。しかし体調不良で途中ネパールへ向かった。

私の大切な人が「ガンジス河に行きたい。沐浴がしたい。」と言う。正直厳しいかなと思った。インドは旅が難しい。また年齢を重ねて今更辛いかも。でも行ってみようと思った。20年前行けなかった土地へ。人生は一度しかない。

現地までは難なく移動。目の前にガンジス河がある。恐る恐る入ってみると思ったよりは綺麗だ。泥と草木はある。しかし泡など人口化合物はない。ガイドブックではドロドロに見える。しかし実際はサラサラだ。

人が燃える。人骨を犬が咥えて去る。人が薪をくべる。旅行者を騙してカネを取る。すべて一体だ。人間の成せる技。昔習った。人間も動物。私たちが違う生活環境にいるだけかもしれない。不思議である。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月13日(木) インド人は“正直”かもしれない

インド人は人を騙すと文句を言われる。わからないでもないが、嫌な気持ちはしない。「No!」と言えば済むレベルだ。先方もわかって言っているのかもしれない。またこちらも楽しんでいる。

桑田圭祐の歌に「おのれの仕掛けた罠に落ちていくのね」とある。複雑化した社会。自ら意識しなくてもそうなることがある。政治の世界は特に気をつけねばならない。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月12日(水) テロ対策をしなければならない状況

インドへ行くのはビザが必要。その申請書はやっかいである。「滞在のホテル、その電話番号」はいい。しかし「親か祖父母がパキスタン人?」と聞かれてしまう。いまだ戦時体制にあるのだ。

空港等でも通常のセキュリティチェックに加えて、ホテルに入る時、駅に入る際、観光地の寺院等などもかなり厳しい。郷に入り粛々とするしかないが、その政治は褒められたものでははない。

我が国も地下鉄駅からゴミ箱が無くなって久しい。県警の仕事にテロ対策が柱に上る。そうなっている状況こそ問題なのだ。対処療法は限界がある。テロの根絶にはその根本原因を取り除かねばならない。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月11日(火) 県として戦争遺跡の保護を

高校2年生の息子が修学旅行で沖縄へ行った。今は多いらしい。良いことだ。一方で身近にも平和学習の場所はある。

県内に数多ある戦争遺跡だ。昨年12月の代表質問でその保護を主張し、県当局から国と連携した前向きな取組みが表明された。

記憶は薄れていく。事実すら消そうとする動きも。だからこそ次世代に伝えていく一層の努力が必要だ。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月10日(月) クジラを食べないのは命に対する偏見

クジラを食うなと欧米人は言う。「クジラは知能指数が高い。」「イルカは可愛そう。」じゃあそうでない動植物なら問題はないのか。

人間は命を食べて生きている。そうしなければ生きていけない。感謝の念を持つことは必要だが、命に対する偏見や差別は良くない。

●今日一日

終日夏季休暇


2015年08月09日(日) ダンスの風景が少し違って見える

チャリティダンスパーティーに参加。私自身数カ月前から練習しているので、これまでとは少し違った風景に見える。何事もチャレンジが必要だ。1歩踏み出すだけで新しい世界が開けてくる。

一方で諸事に取りまぎれ時間がない・・。しかし今時、暇な人などそうはいない。皆やり繰りしているのだ。“慣れ”を打開したい。特別なことはいらないかもしれない。日々の生活から見いだせるはずだ。

●今日一日

【午前】
チャリティダンスパーティー/南区麻溝

【午後】
街頭活動/アイワールド前


2015年08月08日(土) 緑区相原の料理屋に初めて伺う

相模原シティライオンズクラブの例会。暑気払いを兼ねた“納涼例会”と銘打っている。つまり宴会だ。

会場は緑区相原の料理屋さん。初めて訪問した。不詳この店を知らなかった・・。とても良い雰囲気だ。広い畳の前に舞台がある。演芸やカラオケをここで楽しむことが出来る。旧道沿いに立地している。老舗なのだろう。この辺りは周辺も大きな旧家が多い。多摩地区時代からの名残が多く残っている。

政令市移行後5年が経った。選挙区の限定は私の生活圏をも狭めている。良くないことだ。地元は相模原市全体。その意気込みでやっていきたい。

●今日一日

【午前】
ダンス練習/中央

【午後】
田名地区ふるさとまつり/田名
事務作業/事務所
飲食店1周年記念/小山
星が丘連合盆踊り/星が丘

【夜】
丸崎自治会盆踊り/上溝
田中自治会盆踊り/同
元町自治会盆踊り/同
小原町自治会盆踊り/小山
相模原シティライオンズクラブ例会/緑区相原


所属するライオンズクラブの納涼例会です!


2015年08月07日(金) 流行っている飲食店から吸収した

ご支援頂いている飲食店を2件訪問。ともに相模原では有名なお店だ。さりげなく聞いてみると「忙しいよ」とのこと。素晴らしいことだ。

流行っている店と、流行っていない店がある。後者は結果淘汰される。特徴など無くてもいい。普通の店が生き残れる相模原にしたい。私の基本的なスタンスだ。

一方で繁盛している店には理由がある。その良いところを吸収したいとも思う。政治と飲食店。仕事の中身は大分違うが。プロとして学べることは多い。今日もいくつか発見があった。

●今日一日

【午前】
事務作業/自宅

【午後】
来客/事務所
打合せ(地域)/事務所

【夜】
橋本七夕まつり/橋本
農協中央支店盆踊り/中央
相生自治会盆踊り/相生
支援者訪問/弥栄


橋本七夕まつりの開会式に参加しました


2015年08月06日(木) 政治の責任に犂架討記瓩篭慂だ

広島に哀悼の意を捧げる日。当時の政治・軍事指導者の責任を指摘することは、決して犲虐的瓩聞坩戮任呂覆ぁ政治の責任は重く時間の経過により風化させて良いものではない。

かの戦争は何度か終結の機会があった。その最後がポツダム宣言が提示された時。ここで降伏していれば、少なくとも原爆の悲劇は避けられた。先延ばしによって日本は何も得ていない。一体誰が責任をとるのか。

「皆んな頑張った。誰も悪くない。」は通用しない。日本人は寛容だ。良いところでもある。しかし市民社会における風土と、人さまの命を預かる政治は分けて考えるべきだ。

●今日一日

【午前】
地域まわり/横浜市内

【午後】
地域まわり/中央区内


新しくポスターを付けて頂きました!


2015年08月05日(水) 日韓民間外交の一助になりたい

少なくともソウルを歩いていて、韓国が‘反日’であることは感じない。我が国における韓国人も同様と聞く。しかし一時期に比べて日韓関係は悪いと言われている。

政治はその内部に様々な力学を抱えている。権力は時として主権者を騙しながら、自らの保身の為に四苦八苦する。民主主義国家においてもそう。日本と韓国の関係は市民ではなく、政治により険悪になっていると思う。

国家同士における日韓関係は、しばらく時間をおいた方がいい。安倍政権、朴政権では難しいだろう。一方で民間外交を委縮する必要はない。むしろどんどんやるべき。その一助になりたい。

●今日一日

終日ソウル視察


2015年08月04日(火) 完全自費でソウルに視察へ

韓国に一泊二日で視察に向かう。ある方に会いにいくのだが、お国柄もあり、セッティングが100%確定していない。また県政の関連も薄いテーマ。そこで割り切って完全自費で行くことにした。

その方がいい場合もある。特に夜の食事だ。税金を原資とした視察は当然に気を使うが、ポケットマネーなら遠慮することはない。常識をわきまえながらも楽しく飲める。そこから市井の風景が見えてくることも多い。

●今日一日

終日ソウル視察


行きは1時間40分の飛行時間でした(^−^)


2015年08月03日(月) 厚生常任委員会でスウェーデン大使館へ

厚生常任委員会の調査。午前中は世田谷区内の障がい者就労支援施設を訪問。「つくる商品は世界レベルに」の方針で藍染を行っている。現物を見たが素晴らしいものばかり。利用者に対する報酬も出来高払いとのこと。珍しいスタイルだ。多くの障がい者と家族は生活に不安を感じている。障がい年金だけでは当然足りない。その糧を社会全体でサポートしなければならない。

午後はスウェーデン大使館へ。館内の(株)ブンネジャパンを訪問。牴山變屠´瓩砲弔い届辰鯤垢。またその楽器を実際使ってみた。なかなか良い。しかし現実には高齢者施設よりも保育園で普及が進んでいるそう。画一的な介護保険制度が、現場から実践する意欲を失わせている。それぞれの施設に一定の裁量権を与えるべきだ。やり切れない場合は身近な市町村が持てばいい。

●今日一日

*日中厚生常任委員会調査

【午前】
社会福祉法人藍工房視察/世田谷区

【午後】
株式会社ブンネジャパン視察/港区
スウェーデン大使館よりレクチャー/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


スウェーデン大使館です


2015年08月02日(日) 地元の写真家江成常夫氏の展示会

地元の写真家江成常夫氏の展示会に行った。相模原市が主催して犹毀永刃造里弔匹き瓩箸靴道毀吋ャラリーで開催されている。氏の専門は人物像。狎鐐莢峅猫瓩鉢狠羚饂栂姥瓢瓩亮命燭多くあった。会場はたくさんの人。「平和っていいよね」という素朴な声も聞こえてくる。

安保法制をめぐる国会の議論は稚拙だ。主権者の批判が集まって当然。しかし一般市民の方に対する誹謗中傷は良くない。ネット上で散見される。またあろうことにか国会議員から出されているものも。冷静になって欲しい。急ぐ必要はない。大切な話ほど丁寧な合意形成を。政治の要諦だ。

●今日一日

【午前】
千代田自治会連合神輿出発式/千代田
相模SD連盟ドッジボール大会/南区麻溝台

【午後】
JR東労組横浜地本サマーフェスティバル/緑区与瀬
打合せ(後援会)/緑区二本松
市主催犢樟常夫畆命薪検秦衞聾
大野北銀河まつり/鹿沼台
事務作業/事務所


神輿出発式で地元県議としてご挨拶しました


2015年08月01日(土) 盆踊りまわりの意義は主催者に敬意を表すること

盆踊りをまわった。夜に消防団の会議があるため酒を飲めなかった。その分件数をまわれたが何となく味気ない。行く先々で「今日は飲まないのか?!」と聞かれる。「断腸の思いです・・・。」と本心で答える。

盆踊りはその設営が大変だ。それ故に止めてしまった地域も多い。今日も多くの役員と会ったが、汗だくで準備をされていた。自分のことではない。他人と地域のために力を尽くしているのだ。

政治家が盆踊りをまわることに意味があるのか。賛否両論の意見がある。しかし地域のために尽力されている人に対して、その場にこちらから訪問して敬意を表することは大切。私はここに意義を見出している。

●今日一日

【午前】
所用/中央区内

【午後】
行政相談対応(スポーツ)/事務所
事務作業/同
横山南部3・5丁目自治会盆踊り/横山
相模原駅前自治会夏まつり/相模原

【夜】
青葉3丁目自治会夏まつり/青葉
緑が丘1丁目自治会盆踊り/緑が丘
弥栄自治会盆踊り/弥栄
中央3丁目自治会夏まつり/中央
南橋本自治会合同盆踊り/南橋本
消防団部長会議(中央1分団)/上溝
消防団部長会議(中央1−1)/同


てらさき雄介 |MAILHomePage