てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2015年07月31日(金) JR相模原駅前爐弔榿瓩虜能日

JR相模原駅前のつぼ八が最終日を迎えた。ここまで地元に愛されたチェーン店は珍しい。フランチャイズオーナーと店員の努力だろう。友人と訪れ一杯やりながら四方山話をした。

最初は学生時代だろうか。当時から一人飲みをしていた私にとって、この長いカウンターは居心地が良かった。議員になってからも、絡む客がいないこともあり重宝した。食べ物も美味しかった。

幸いに経営苦による閉店ではない。むしろ儲かっていたと聞いて安心した。その他の物件の都合によるらしい。なかなか上手くいかないものだ。場所を移しての新店舗オープンを期待している。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
所用

【夜】
安保法制反対イベント/南区相模大野
行政相談対応(スポーツ)/相模原
閉店飲食店訪問/相模原


2015年07月30日(木) 横浜と川崎市内をまわりながら

横浜と川崎市内をまわった。県内各地でお世話になっている方がいる。ありがたいこと。しかし地元と県議会が忙しいなか、ご無沙汰している方も多い。それでも皆さん温かく出迎えて頂いた。

現在使っている車に初めてカーナビが着いた。地図を目視することにプライドも感じていたが、やはり文明の利器は便利である。ほぼ間違いなく目的地に到達できる。一部ずれてしまうのはご愛敬か。

県議会議員の仕事には二つの側面がある。一つは地元相模原の代表としてその課題を解決すること。もう一つは全県の将来を考えることだ。全者にはいささかの自負もある。後者にも力を入れねばならない。

●今日一日

【午前】
地域まわり/横浜市内

【午後】
打合せ(後援会)/横浜市西区
地域まわり/横浜市及び川崎市内

【夜】
日産労連ビアパーティー/東京都港区


2015年07月29日(水) 自衛隊相模原地域事務所の送別会

自衛隊相模原地域事務所の送別会に参加。所長が転任することになった。自衛隊とは縁がある。自衛隊相模原募集相談員と自衛隊父兄会相模座間地域会賛助会員になっている。

国を守るのは大切な仕事。日頃から敬意を表している。政治家として安全保障政策の考えは持っているが、これは現場の自衛官に押し付ける議論ではない。これからも親しくしていきたい。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(施設)/清新
支援者と昼食/矢部

【午後】
行政相談対応(スポーツ)/上溝
支援者と面会/氷川町
地域まわり/中央区内
行政相談対応(スポーツ)/千代田
打合せ(後援会)/中央

【夜】
自衛隊相模原地域事務所送別会/南区上鶴間本町


2015年07月28日(火) 相模原地域連合と政策懇談会

相模原地域連合と政策懇談会。長年お世話になった役員が退任されることもあり、終了後の懇親会も含めて様々な意見交換を行った。私も市議時代は労組と縁がなかった。県議選初挑戦からだ。当時の役員さんはかなり怖いイメージで、恐る恐る接していたのを覚えている。

時は流れた。今や良い意味で身近な存在。執行部の年齢が私に近づいていることもあるだろう。民主党と連合は組織的に関係がある。しかし最後は個人との付き合いだ。これまでの日常活動と選挙戦で痛感している。労働者の立場を大切にしたい。これからも鋭意関係を深めていく。

●今日一日

【午前】
支援者主催朝食会/星が丘
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
相模原地域連合政策懇談会/田名

【夜】
相模原地域連合政策懇談会/田名


2015年07月27日(月) 横山地域住民の‘仲介役’をつとめている

横山地区の皆様からご要望を受け、県市行政との狠膕靆鬮瓩魏未燭靴討い襦これまでの経験から難易度が高い案件と受け止めている。継続的かつ精力的に取り組まないと結果は出せない。

現在協議中なので内容は書かないが、まずもって結果住民から不満が出ている点は県市行政とも反省が必要。一方で積み上げてきた行政計画や予算もあり、行政官の立場も理解できる点はある。

そこで狠膕靆鬮瓩了筺9埓には「とにかく柔軟に考えて欲しい。」住民には「行政を吊し上げるようなことはしないで欲しい。」そう言い続けている。その甲斐あってか、今後も協議を続けることを皆で確認出来た。

話し合いだからどこかで妥協点を見出さねばならない。現段階で私なりに案はある。しかし住民と行政の対話を、政治的な論理で阻むのは本意ではない。しばらくは議論を注視しながら、かつ事態が少しでも前に進むよう頑張りたい。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(警察)/県庁
事務作業/同
連合神奈川より政策制度要望/横浜市中区

【午後】
街頭活動/市役所前
打合せ(後援会)/相模原
行政相談対応(施設)/横山
地域まわり/中央区内
事務作業/事務所

【夜】
支援者ご親族お通夜/清新


横山地区の課題に取り組んでいます


2015年07月26日(日) 上溝夏まつり本宮が猛暑の中で開催

年間で一番長い日かもしれない。上溝夏まつりの本宮である。まずは地元住民としての役目。消防団の警備活動だ。早朝から神輿の氏子まわりに同行した。日金沢、本町、五部会を手分けして担当した。

午後からはメイン通り等が歩行者天国になる。その頃合いを見計らって議員としての活動に戻る。自治会や商店街等のでテントをまわり多くの人と話をする。そして午後5時からは式典だ。

本来なら夜半まで会場にいるべきだが、どうも調子が良くない。頂いたビールも上手く飲めない。暑さにやられたのかもしれない。明日は議会の会派行事もある。ここで行き倒れては本末転倒。早めに引き上げよう。

●今日一日

終日上溝夏まつり/上溝


疲れましたが楽しかったです(^-^)


2015年07月25日(土) 福祉予算も生み出すオリンピックを

「オリンピックより困っている人にお金を使え」ある盆踊り会場でご意見を頂いた。最もである。オリンピックの開催は素晴らしいことだが、何となく嬉しいではいけない。日本と東京、更に周辺地域にとってどのような良いことがあるのか。もっと緻密な計算が必要だ。

新国立競技場の騒動を見る限り、残念ながらその姿勢は無かった。今後改めて欲しい。多額の税金を投入する以上は、その金額を越える効果を生み出さねばならない。今目の前で困っている人に対して「これだけ稼げた。税収も増えた。福祉にまわせる。」そう言えるようにしなければ。

●今日一日

【午前】
JAM神奈川県央地協バーベキュー/大和市

【午後】
地域まわり/中央区内
下九沢ビア祭/下九沢
上溝夏祭り宵宮/上溝
上溝団地サマーフェスティバル/光が丘

【夜】
緑が丘2丁目自治会盆踊り/緑が丘
虹ヶ丘自治会盆踊り/陽光台
田名団地・田名テラス自治会盆踊り/田名
陽原自治会盆踊り/同
会合(地域)/下九沢
事務作業/事務所


2015年07月24日(金) 直嶋元経産大臣から聞く「オランダ・モデル」

直嶋正行元経済産業大臣の講演を聞いた。参議院議員4期をつとめて今期で引退する。「今伝えたいこと」がテーマだ。どの立場からの意見であっても、長い経験に裏打ちされたものは重い。そして説得力がある。

一番印象に残ったのは「オランダ・モデル」の話。オランダは雇用における差別を一切禁止している。基本給はフルタイムもパートタイムも同じ。働いた時間給で支払われる。能力給のプラスもあるが、それがなければ生活できない基準ではない。

またそのことにより個々の家庭で働き方を選択できる。一定の収入があれば良いと自分で決めれば、7割・8割と労働時間を短縮することが出来る。もちろん所得は減るが、その分他のことに時間を使える。

とにかくも日本の給与水準が低すぎる。現状ではフルタイムで働かないと生活出来ない。夫婦とも働きも然り。我が国は経済大国。存在する富を働く人たちに適正に分配すれば、「オランダ・モデル」の実現は可能と考える。

●今日一日

【午前】
日産労連議員団総会/東京都港区

【午後】
日産労連政治研修会/東京都港区


日産労連の政治研修会でご挨拶しました


2015年07月23日(木) 民主党は安保法制の対案を出すべきだ

民主党は安保法制の対案を出すべきだ。熟慮の末に出した私の意見である。元より集団的自衛権の行使は認められない。私の政治家としての基本的信念だ。だからこそ明確な対案を主権者に示す必要がある。

大分前になったが、小泉政権の郵政選挙で民主党は敗れた。私も浪人中ながら、地元藤井裕久先生の当選に向けて頑張った。しかし結果はダメだった。当時1円の税金を使っていない郵政公社の存廃を争点にするという、まさに無茶苦茶なテーマ設定だったが、総理の「必要だ。やりたい!」に勝てなかった。

民主主義は日本の歴史と文化の上にしか成り立たない。案の内容よりも「反対」という言葉に、拒否反応を示す人は非常に多い。日々の地元活動で実感する。そこを謙虚に踏まえることが、民主党には特に必要だ。安倍政権や今の安保法制に「反対」ではなく、将来の野党政権やその安全保障政策に「賛成」の人を増やすべきなのだ。

安倍政権に懐疑的な世論が出来つつある今が、まさにそのチャンスである。来週から参議院での審議が始まる。国民注視の国会になる。早急に合憲の対案を提出し、まさに真っ向からの議論を期待する。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
所用

【夜】
会合(議会)/相模原


2015年07月22日(水) 酒を飲んだ自分はどう見られているのかな

人はいつも酒癖が一緒。ロレツが回らなくなる人。独り言を言う人。威張る人。すぐ帰りたがる人。逆に「もう一杯」と駄々をこねる人。等など・・。大体同じような感じになる。

仕事の時は余り酔わないように気を付けている。量は飲んでも犂梁,貌れない甬擦魄媼韻靴討い襦しかしそれも自分でそう思っているだけ。周りからどう見られているのだろうか。

●今日一日

終日所用


2015年07月21日(火) 初めての夜の甲府で猜針洵瓩鮖廚

甲府の夜は初めてだ。泊りで来るほど遠くないので、逆に足が向かなかったのかもしれない。甲府駅から山梨県庁は近い。いわゆる繁華街もその向こう側にある。しかし人は歩いていない。多くの県庁所在地を訪問したが、一番寂れている印象だ。食事をした店の人からも「もうダメ」とため息が漏れる。

どうすればいいのだろうか。相模原はまだ人口が増えているが、いずれ同じ状況がやってくる。自らのことと受け止める必要がある。まずは政治行政が繰り出すハード・ソフトの施策よりも、経済社会の基本的な考え方を変えねばならない。色々な格差が拡大している昨今、特に思うようになった。

商店街振興の話をすると、「特徴が大事」と言う人がいる。黒岩知事や県行政もそうだ。なるほど資本主義の一面かもしれない。しかし特徴がなければ存在意義はないのだろうか。現実に今日見た山梨の甲府という限られた条件の中で、一体どのような創意工夫が出来るのだろうか。

「夢を持て」「その為に努力しろ」「何か出来ることがあるはずだ」勝ち組の人たちはそう言うかもしれない。しかし社会の多くは猜針洵瓩農り立っているのだ。人も町もそう。猜針洵瓩里泙浤Г農犬ていける社会。私が目指す共生社会だ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区内

【夜】
会合(地域)/山梨県甲府市


2015年07月20日(月) 政務活動費と政党交付金の違いにより

国会議員と話していると「どこまでが仕事か」の考えに違いを感じる。夏の風物詩である猖瀝戮雖瓩浪未燭靴董峪纏」だろうか。プライベートか仕事かという大きな分け方なら「仕事」にだろう。しかし更に細分化すれば税金から報酬をもらっている範疇ではない。つまり一面では「仕事」ではない。

県議会の会派に支給されている政務活動費は、その使途が厳格に制限されている。また1円からの報告義務があるため、それこそ100円の駐車場代も領収書を受け取り、加えて「何のために停めたのか」を記録しておかねばならない。税金が原資なので当たり前のことだが、その記録と整理にかかる時間と労力はかなりのもの。

一方で国会議員は違う。文書通信交通滞在費は報告義務がない。政党交付金は使途の制限がほとんどない。地方議員の政務活動費は「選挙活動」「政党活動」「後援会活動」が禁止だが、国会議員は支出の多くがそのいずれかになっている。

政治活動にはお金がかかる。その使い方のルールが違っていることにより、国会議員と地方議員の「仕事」に対する意識がずれが出てくる。私は本会議を休まない。途中で寝ない。それが責任だからだ。しかし地元の盆踊りは疲れたら休む。基準をしっかりすることで自らをコントロールしていきたい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
お休み


2015年07月19日(日) 地方政治の政党化には分別が必要だ

今晩も盆踊り。ある場所で他党の議員と一緒になった。向かい合わせで缶ビールを飲む。すると隣にいる接待役の方がソワソワしている。この場で安保法制の議論でも始まるとでも思ったのか。元より互いにそんな気はない。和気あいあいだ。

決してポーズではない。同じ相模原で暮らしている。同じ街づくりを仕事にしている。選挙以外でいがみ合う必要はない。そのことに拍子抜けする方もいるようだが、地方政治の政党化は分別をもって臨まねば、地域課題にマイナスの影響を及ぼしてしまう。

さて改選後、今期も相模原市選出8名の県議で会をつくった。民主、自民、公明、共産の全員がメンバー。通常は阻害されがちな共産党も、相模原においては一緒にやる枠組みだ。それでいい。いやそれがいい。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
地域まわり/中央区
上矢部自治会盆踊り/上矢部
光が丘1・2丁目自治会盆踊り/光が丘

【夜】
堀之内自治会盆踊り/田名
水郷田名団地自治会盆踊り/同
並木4丁目自治会盆踊り/並木
富士見3丁目自治会盆踊り/富士見
丸山自治会盆踊り/宮下本町


2015年07月18日(土) 盆踊りの目標設定は爍栄辞

夏の盆踊りが始まった。今年もいくつかのルールを自分に課して、可能な限り多くの方と交わりたい。市民の声を聞く貴重な機会である。加えて次期選挙に向けた活動の一環でもある。その意味では「1盆踊り1票」の目標を肝に銘じたい。累積すれば4年間で300票以上になる。毎回上手くいくわけではないが、達成不可能な数字ではない。

受付のみで帰ってしまえばゼロ票だ。ペコペコ頭だけ下げて誰とも話さなければゼロ票だ。話していても途中で打ち切って相手に不信感を植え付けたらマイナス1票だ。プラス1にするためには、しっかり相手の話を聞くしかない。目標が1票なので複数人と話す必要はない。1人とじっくり話をする。多くても2、3人。明日もこれで行ってみよう。

●今日一日

【午前】
ダンス練習/由野台

【午後】
市自治会大会/中央
事務作業/事務所
月例ミニ県政報告会(安保法制)/中央
打合せ(後援会)/同

【夜】
葛輪自治会盆踊り/田名
四ツ谷自治会盆踊り/同
望地自治会盆踊り/同
新宿自治会盆踊り/同
矢部地区自治会合同盆踊り/矢部
清新地区ふるさとまつり/清新
会合(地域)/千代田


2015年07月17日(金) お世話になっている方が突然亡くなった

お世話になっている方が突然亡くなった。選挙後にも伺って少しだがお話をした。お店が閉まっていることに気づいた。数日後に入院していると聞いた。そして共通の知人から「亡くなった」の報。元気で話好きな方だったので、余計に信じられない思いだ。

本日告別式に参列した。遺影を見るがやはり信じられない。しかし人はふといなくなってしまう。これまでもそうであった。私が何歳でこの世を去るかは知らないが、当面は人の死を見続けていくのだろう。この方に与えて頂いた県議としての仕事。精一杯任期をつとめる決意。ご冥福をお祈りする。

●今日一日

【午前】
所用

【午後】
支援者告別式/清新
打ち合わせ(後援会)/横浜市中区
東京ガス労組県支部大会/同
打ち合わせ(議会)/県庁
資料作成/事務所

【夜】
小田急多摩線延伸促進協議会総会/中央


2015年07月16日(木) 民主党地方議員フォーラム全国世話人会

党本部で開催された地方議員フォーラムの全国会議に参加。神奈川県の代表として決め事を行った。意見交換では民主党の今後について話が及ぶ。どうしても地方議員からは苦言が多くなる。その中には愚痴のようなものも。

余りこういう雰囲気は好きではない。党本部や国会議員に何かを期待する前に、党所属の地方議員として自ら出来ることがあるはずだ。その事例を前向きに表明し合うような前向きな会議にしたい。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(治安)/相模原警察署
相模原シティライオンズクラブ例会/中央

【午後】
民主党地方議員フォーラム全国世話人会/東京都千代田区


2015年07月15日(水) 改めて政府提案の安保法制に反対する

改めて集団的自衛権の行使と、政府提案の安保法制に反対する。日本の将来に大きく禍根を残す内容だ。対米追従も行き過ぎると国を危うくする。今日という日は歴史の汚点となるだろう。

一方で急にこうなった訳ではない。集団的自衛権の行使は既に閣議決定で認められている。また安倍総理という政治家の考え方は、大分以前から知られていること。有権者と自民党が現政権を選択した時点で、大方の流れは完成してしまっている。

世界平和の実現は私が政治を志した原点。この一点で妥協することはない。時間がかかっても必ず現状を覆してみせる。幸い私はその手法を知っている。選挙によって政権を交代させるのだ。

●今日一日

【午前】
民主党県議団市町村・団体ヒアリング/厚木市

【午後】
民主党県議団市町村・団体ヒアリング/厚木市

【夜】
市職員労組サマーフェスティバル/中央
消防団中央1−1定期整備/上溝


管理職以外の市職員と話せる貴重な機会です


2015年07月14日(火) 生の声を聞かねばわからないことも

民主党県議団主催の市町村・団体ヒアリング。昨日は夜半まで議会で活動をしていた。そして今朝は早くから県庁近くのホテルだ。しかし私たちに意見しようと多くの人が集まってくれている。政治家冥利に尽きる。

市民の声を忖度することは政治の基本。一方で生の声を聞かねばわからないこともある。限られた時間で会える人は一部かもしれないが、それでも聞き続ける姿勢が重要だ。そのための夏にしていきたい。

●今日一日

【午前】
民主党県議団市町村・団体ヒアリング/横浜市中区

【午後】
民主党県議団市町村・団体ヒアリング/横浜市中区

【夜】
会合(議会)/相模原


数十の市町村・団体からご意見を伺いました


2015年07月13日(月) 国は地方自治体の声を軽視するが

自治体が独自に小児医療費助成を行うと、その分“ペナルティ”を国は課してくる。「おカネがあるんだったら、こちらから出さなくていいでしょう」とおいうことだ。国から正当に受け取るべき予算が削減されてしまう。

理不尽なことこの上ない。本日の本会議で国のこのやり方に「No」を突きつけた。しかも採決は全会一致。自公も含めてだ。私も提案者の一人になった。地方自治体の声は軽視されがち。しかしだからこそ主張することを止めてはいけない。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/JR相模原駅
行政相談対応(治安)/県庁
民主党県議団役員会/同

【午後】
民主党県議団全体会議/県庁
本会議(討論及び採決)/同
民主党県議団役員会/同
民主党県議団全体会議/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


全会一致で可決成立しました


2015年07月12日(日) 消防職員に団結権を付与すべき

消防団のポンプ車性能検査。本年度更新になる旧車両だが、残された数か月間の備えである。仲間と一緒に南区内の消防訓練場へ。ホースを2本繋げて状況を確認した。幸い問題はなかった。

しかし猛暑の中で一日中検査に励んでいる、消防職員の皆様には頭が下がる。仕事とは言え大変だ。現行法では労働三権が制限されているが、少なくとも団結権は付与すべきだ。地方議会からも訴えていきたい。

●今日一日

【午前】
消防団ポンプ車性能検査/南区下溝

【午後】
地域まわり/中央区


消防団ポンプ車の性能検査です


2015年07月11日(土) 自衛隊父兄会のバーベキュー大会に参加

自衛隊父兄会のバーベキュー大会に参加。現政権とは安全保障に関する考え方を異にするが、我が国の防衛に尽力頂いている自衛官に含むところは全くない。むしろ日々感謝している。

我が国は「国防軍」ではなく「自衛隊」である。自衛の為に存在していることを明確に現していることや、現に対外攻撃的な兵器を持たずに、専守防衛に徹していることを誇りに思っている。

●今日一日

【午前】
自衛隊父兄会バーベキュー大会/緑区大島

【午後】
行政相談対応(産業)/緑区上九沢
街頭活動/星が丘交差点

【夜】
チサンマンション鹿沼台イベント/鹿沼台
高橋ともみ厚木市議候補マイク納め/厚木市内


星が丘交差点で街頭活動です!


2015年07月10日(金) 日付が変わる前に帰れるかな

現在午後8時45分。議運懇談会が開会中。私は会派筆頭副団長として控室で待機。案件は多岐にわたるが交渉中の事が多いので、現段階で報告することが出来ない。しかし真面目に仕事をしていることはご理解頂きたい。

横浜は遠い。9年目の県議会だが今だアウェイ感がある。数日泊り込んでる場合などは、相模原に帰りたくて仕方なくなる。選挙区だからプレッシャーもある。一方で安心できる場所だ。今日は日付が変わる前に帰れるのだろうか。

●今日一日

【午前】
正副団長会議/県庁

【午後】
民主党県議団役員会/県庁
民主党県議団全体会議/同
行政相談対応(治安)/同
行政相談対応(住宅)/同

【夜】
議運懇談会終了まで控室待機/県庁


終わらん


2015年07月09日(木) やはり自分の死に様は気になる

竜馬がゆく。最終巻の著者の言が記憶に残っている。「竜馬がどう生きたかを書きたかったのであって、どう死んだかは重要でない(要約)」そして最後の暗殺シーンに入っていく。

しかし死に様が気にならない人はいない。私もそう。長生きの世になった。年をとってからの時間が長いのだ。日々仕事に追われている私にとって、それが無くなったときを想像できない。

そして何より健康だ。ピンピンコロリは理想だが難しい。自分はどれくらいの闘病生活をするのだろうか。どこで誰に囲まれて終末期を過ごすのだろうか。考えてもわからないことが頭に浮かぶ。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
事務作業/事務所
地域まわり/中央区内
行政相談対応(福祉)/県庁

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2015年07月08日(水) 厚生常任委員会で意見発表を行う

厚生常任委員会で民主党県議団を代表して意見発表を行った。今定例会の委員会審議を踏まえた総まとめである。この内容は本会議における採決時の討論にも引き継がれる。また自ら主張したことには継続的に責任が生じる。今後もしっかりチェックしていく。

1、介護人材の育成にあたっては実態をしっかり把握すること
2、介護職の研修などは事業者に過度の負担にならないように
3、外国人介護人材の育成より日本人人材に予算を使うべき
4、子宮頸がんワクチン被害者に対する医療費支援を評価する
5、同治療にあたっては指定医療機関の扱いを柔軟に
6、動物保護センターの寄付金を企業の大口に頼ってはいけない
7、集まった寄付金は建設資金に加えて運営にも使えるように

●今日一日

【午前】
民主党県議団部会長会議/県庁
厚生常任委員会/同

【午後】
民主党県議団役員会/県庁
民主党県議団全体会議/同
厚生常任委員会/同

【夜】
民主党県議団役員会/県庁
会合(議会)/横浜市中区


県立動物保護センター


2015年07月07日(火) 青山学院学生の善意を目の当たりにして

相模原シティライオンズクラブの献血応援活動。場所は淵野辺の青山学院大学である。献血車の横で「献血しませんかー」と呼びかける。しかし学生は良い。あえて誘わなくても向こうからやってくる。

事前の検査も含めて1人約30分はかかる。列が長くなると2時間の待ちになってしまう。それでも新たな人がやってくる。メリットとデメリットのみが強調される昨今だが、若者の善意を目の当たりにしてホッとした。

●今日一日

【午前】
県政報告ポスティング活動/中央区内

【午後】
相模原シティライオンズクラブ献血/淵野辺本町

【夜】
会合(議会)/横浜市西区


ポスティングは運動にもなります(^.^)


2015年07月06日(月) 細野豪志政調会長と大涌谷状況調査

細野豪志民主党政調会長と一緒に箱根町を訪問。大涌谷周辺の状況について関係者から現状を聞いた。元より箱根は神奈川。私自身の仕事である。一方で近代の噴火はない。経験のない事態に直面している難しさがある。

さて箱根。何度行っただろうか。宴会すること数多あり。圏央道の完成に伴ってより近くなった。地元相模原市民にとっても貴重な場所だ。県立温泉地学研究所と連携して最大限取り組みたい。

●今日一日

【午前】
民主党本部政調会・箱根大涌谷視察同行/箱根町

【午後】
JR相模線複線化等期成同盟会総会/富士見
事務作業/事務所
地域まわり/市内

【夜】
会合(友人等)/相模原


細野豪志政調会長に同行しました


2015年07月05日(日) 市民サービスの低下を招く誤った‘行革’

相模原市職員労働組合保育支部の10周年記念式典。公務員の職場は恵まれているという風評がある。しかし実態はかなり違う。今やサービス残業が当たり前となり、かつ窓口には非正規職員が多く並んでいる。

縦割り等行政組織が抱える問題点や、知事が進めている施策については、今後も議員として厳しく指摘していく。一方で市民サービスの低下を招いてしまう単細胞な‘行革’には反対である。市民目線でメリハリを効かせたい。

●今日一日

【午前】
並木本弘寺院朝のつどい/並木
市職員労組保育支部10周年式典/中央
厚木市議選・高橋ともみ陣中見舞い/厚木市

【午後】
JR東労組横浜地本定期大会/静岡県熱海市


厚木市議選には6名の仲間が立候補しています


2015年07月04日(土) 小田原で豊島きよし前県議のつどい

豊島きよし前県議の会に参加。私の初当選前から声をかけて頂き、議会の様々な‘シキタリ’を教えて頂いた。それ程ご高齢ではないが「もう年だから」とスッパリ引退された。

選挙区は小田原市。民主党が強くない地域だ。現在は定数2で自民と保守系無所属の県議が選出されている。その一角を占め続けてきただけに、党としても損失は大きい。

幸いに「議員は辞めたが政治活動は続ける」とのこと。ご専門の防災対策をはじめ、引き続きご指導頂くことも多いはず。今後ますますのご活躍とご健勝を祈念する。

●今日一日

【午前】
ダンス練習/富士見

【午後】
支援者店舗オープン祝い/南区下溝
豊島きよし前県議‘感謝のつどい’/小田原市


豊島きよし前県議には大変お世話になりました


2015年07月03日(金) 改めて普段の活動が大切だと思う

雨である。予定通り街頭活動を実施した。場所は横山のツタヤ交差点。選挙から2ヶ月位しか経っていない。しかし静かなものだ。入り乱れていた各候補はどこに行ったのか。改めて普段の活動が大切なのだと思う。

4年後にまた選挙がやってくる。当たり前にまた立候補するつもりはない。これまでもそうであったように、任期終了をにらみながら真剣に考えたい。まあそれも日常活動の延長であるはずだが。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(県営住宅)/県庁
打合せ(後援会)/相模原

【午後】
地域まわり/中央区内
街頭活動/横山ツタヤ交差点

【夜】
前市議のつどい/富士見


雨ですが街頭活動です!


2015年07月02日(木) 県立動物保護センターの寄付集めについて

厚生常任委員会で質疑を行った。知事より提案されている動物保護センターの建替えについて取り上げた。建設に必要な11億円を寄付で集めるため、基金を設置するというもの。

税金を使わないのだからその方がいいと思われがちだが、公共施設の建設を寄付でまかなうことには問題点が多い。第一に11億円集まらなかった時にどうするのかも決まっていない。

私が指摘したのは2点。まずは企業等の大口寄付について。カネを出せば口も出す。世の常だ。県民に対して公平公正であるべき施設運営が、カネの力によって歪められてしまわないか。

もう一つは集め方。基本的には善意による寄付を待つべき。県行政や知事が押し掛けて寄付を要求するようなことは、行政本来のあり方とは違う。付合いで出すかもしれないが、それは半ば強制になってしまう。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/県庁
厚生常任委員会/同

【午後】
厚生常任委員会質問検討/県庁
厚生常任委員会/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


県庁から徒歩15分の波止場食堂で朝食です(^.^)


2015年07月01日(水) 1−1の消防車はどこの国へ行くのかな

所属する消防団に新型車両が配備される。高額な消防車をボランティア消防に配備すること自体もったいない気もするが、いざという時の備えなのでセーフティネットの一部として理解する。一方で今まで使っていた消防車はもったいない。さてどうするのか。

今更ながら相模原市消防本部に聞いみた。すると有効利用されるらしい。廃車手続きの上で日本外交協会や消防協会に寄贈して、そこで一定のメンテナンスを施して東南アジア等に移送するそう。確かにこれまでも海外で旧い日本の消防車を見たことがある。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
行政相談(コミュニティ施設)/横山
事務作業/事務所

【夜】
消防団(中央1−1)定期整備/上溝


本年度我が部に新型車両が配備されます!


てらさき雄介 |MAILHomePage