てらさき雄介の日記
DiaryINDEXpastwill


2013年01月31日(木) 「カネが無い」は通用しない

「カネが無いんです」と行政官が言う。具体的な数値に基づいているならまだしも、根拠に乏しい大まかな話が多い。

もちろん収支の帳尻は合わせねばならない。ズレている責任は知事他行政幹部、そして私たち予算を議決している議員にある。

しかし担当課のレベルで財政云々は行き過ぎ。狭い部署の中でシーリングをかければ、本来必要な施策まで縮減されてしまう。

カネの話よりも施策の優先順位を議論したい。「それは必要性が薄いですね」と言われれば話にもなる。「カネがない」はよくわからない。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(環境)/横浜市中区
団体と政策意見交換/同
県議会民主党役員会/県庁

【午後】
県議会民主党全体会議/県庁
次回代表質問検討会議/同
自動車総連新春のつどい/横浜市西区


2013年01月30日(水) 合意に納得はしていない

病院協会の新春賀詞交換会に参加。多くの人が准看護師の養成停止について、県に対しての不満を述べている。現場の皆さんが一番怒っているのは県の姿勢だ。これまで長く維持してきた信頼関係を行政が一方的に“破棄”し、自分だけの主張を押し切ろうとしたことを問題視している。

昨年の厚生常任委員会で「このような事態を招いたのは県行政の責任」と述べたのは正しかったと実感。医療制度を変えようとするならば、どちらにしろ現場の理解がなければ進まない。じっくり膝を付き合わせて対話する努力を、例え時間がかかっても積み重ねるべきだった。

さて県知事と県医師会は一定の時間を起きつつも、近い将来に准看護師の養成を停止することで合意した。しかし腑に落ちない。神奈川県の看護職員不足は全国ワーストワン。まずはその対策に取り組むべき。また今回崩れた信頼が再び構築できるのか。これこそ不安である。

●今日一日

【午前】
私立幼稚園協会教育大会/厚木市

【午後】
地域まわり/中央区及び南区内
行政相談対応(土地)/横浜市旭区

【夜】
病院協会新春賀詞交歓会/相模大野
塗装協同組合新年会/中央
会合(地域)/同
事務作業/事務所


2013年01月29日(火) 新春のつどい2013開催決定

後援会の役員会を開催して頂いた。日々の活動はなかなか上手くいかないが、多くの方に支えられていることに感謝。

いくつかの議題を協議いただいた。直近では『てらさき雄介新春のつどい2013』。全うしたい。県政報告もしっかり行うつもり。

★てらさき雄介新春のつどい2013
・日時:3月3日(日)午後2時開会
・場所:相模原市立けやき会館“大樹の間”
・会費:2000円

※当日受付にお越し下さい。立食スタイルの和やかな雰囲気です。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
書類作成/事務所
地域まわり/中央区内

【夜】
後援会役員会/中央


2013年01月28日(月) ご先祖のお墓探しin栃木

昨年末にふとご先祖の墓参りに行こうと思った。母方の祖父母は相模原の近くに埋骨されているが、曾祖父以前は栃木県鹿沼市に墓地がある。幼少時に祖父母と一緒に行った記憶が残っている。しかし詳細は覚えていない。

母に場所を聞く。すると「鹿沼市の油田町というところ。火の見櫓があって自転車屋を入っていく。」と心もとない・・・。見せてもらった写真も50年以上前のもの。他にも住所がわかるようなものは残っていない。

まあ仕方ない。まずは向かってみよう。相模原から鹿沼までは3時間と少し。最初の訪問地はかつて祖父母が住んでいた家。私が20代半ばまで存命していた。この家には私なりの思い出もある。

到着。ああ同じ家がある。もう壊してしまったと思っていた。そのまま売却されていた。隣には大きな神社がある。お参りをする。また社をひと周りすると立派な建物だ。今だから気づくことだ。

次は地元選出である松井正一栃木県議の事務所。お会いしたことはないが、メール等で何度かやり取りがあった。特段連絡もしていなかったので、当然にご本人は不在。

突然の訪問者であったにも関わらず、事務所の皆様に親切にして頂いた。墓参りで来たことを話すと、その周辺と思われる住宅地図をコピーして下さる。ここで母の言う火の見やぐらの場所が判明。

車で約15分。すると確かに火の見やぐらが。母の写真にあった50年前のものとは違う。当たり前か。しかし上に吊るしてある鐘は一緒だった。さてここからどうしようか・・。

まずは地図上の猜菽魯沺璽瓩鬟船Д奪。残念ながら見つからない。近くで農作業をしていた方に聞くと、「同姓の家は一軒だけ。あそこだな」とのこと。なるほど。住宅地図にもしっかり記載がある。

その家を訪問。「こんにちは。私は神奈川から来た寺崎と申します。母が鹿沼の出身で〇〇という姓です。こちら様が同じ姓なので伺いました。私の曾祖父が〇〇△△というのですが、その墓地に心当たりはありませんか。」

するとびっくり。「ああ〇〇△△さんですか。知ってますよ。遠い親戚です」とのこと。嬉しくて私も「そうですか。その息子に〇〇☆☆がいるのですが、私の祖父にあたります。」と勝手に話す。

さずがにここは不明らしく、「ああ本家筋ですかね。ちなみに墓はこの先の通りを行って、右に牛を飼っている建屋があります。そこを左に曲がると3家分の墓地が見えます。私の家もその一画に墓があるんです。」

怪しい人物と思われても何なので、もう少し話をして仕事の名刺を残し
た。初めて出会った牘鵑た得稔瓩防垰弋弔粉兇検その後はスムーズ。言われた通りの場所に墓地を発見。

なるほど記憶とは残っているものだ。幼少時に訪れたこの場所。しかしイメージが3つはっきりと合っていた。1つは道路からの距離と墓地全体の大きさ。2つは多くある墓石の配置。3つはうち古い墓石が江戸時代のもので余り字が読めないこと。

改めて曾祖父以前の皆様に手を合わせる。さてとりあえず目的は達した。しかし新たに芽生えたものも。墓地の現況はわかったので、次回は掃除グッズを持ってこよう。また佐賀県にあるらしい父方も訪ねてみよう。

●今日一日

終日私用

火の見やぐらを発見


2013年01月27日(日) 盲導犬を育成する募金活動

ライオンズクラブの盲導犬育成募金。前後に仕事の予定があり約1時間のみお手伝い。場所は橋本駅のデッキ上。多くの方が募金して下さった。まさに善意の行動。1円でも入れてくれる人に感謝である。

目の不自由な方に重要な盲導犬。その育成費用の多くを寄付に頼っている状態は疑問である。現政権は社会保障を縮小させる方針。「自助努力が重要」とのたまう。しかしそれは同じスタートラインに立った先の話だ。

政治とは相互扶助。こにこそ税を使うべき。

●今日一日

【午前】
打合せ(後援会)/富士見

【午後】
ライオンズクラブ募金活動/橋本
ノジマ相模原ライズ納会/中央
事務作業/事務所


2013年01月26日(土) 幹事長を退任しました

本日をもって民主党神奈川県第14区総支部の幹事長を退任した。お世話になった皆様に改めて御礼申し上げたい。また責任を果たせなかった自分に忸怩たる思いである。

さて民主と自民では党支部の形態が違う。わが民主党は小選挙区ごとの総支部。代表者は衆院議員かその候補者しか就任できない。仮に落選して次期に意欲がなければ、その支部は容赦なく解散となる。

その意味では昨年末の衆院選で敗退した以上は、総支部役員の責任は免れえない。特に日常活動の責任者であった私は一旦身を引くしかない。ヤケでも何でもなく素直にそう感じた。

今後については別途考える。友人である本村賢太郎を支援すること、‘ホシュ’に対抗する二大政党を目指すこと、強気をくじき弱気を助ける政治を目指すこと。まわりがどう変わろうと、私はその点でブレることはない。

●今日一日

【午前】
打合せ(議会)/富士見
民主党支部常任幹事会/中央
民主党支部大会/同
支援者訪問/上溝

【午後】
団体支部新年会/西橋本
月例ミニ県政報告会(議会改革)/市民会館
行政書士会賀詞交歓会/中央

【夜】
会合(議会)/橋本


2013年01月25日(金) やはり民主党と自民党は違う

「民主党って自民党と一体どこが違うの?」そう指摘されてきた。私なりに説明はしたが明確でなかった点は反省。

しかし再び安倍自民党政権が出来て、これまでの政策をドシドシと変えていくに及び、改めて“民主党政権の成果”に思いを馳せている。

財政・教育・福祉・社会基盤整備・安全保障等など。確かに民主党と自民党は違ったのだ。わが党はアピールも不足していた。

さて今後。急いで国政与党を目指す必要はない。野党として存在感を発揮すべき。足を引っ張るのではなく、提案型を貫けば道は開ける。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
県LPガス協会新春交流会/横浜市西区
次回代表質問検討会議/県庁

【夜】
森繁之市議新春のつどい/南橋本
打合せ/陽光台


2013年01月24日(木) 地域主権の文字が消えた

政府は地方自治体に対して一律の職員給与削減を求め、その具体的‘圧力’として地方交付税交付金を減らす手に出た。黒岩知事はじめ多くの首長はこれに反発。色々なカタチで抗議を深めている。

理屈で言えば国はおかしい。地方公務員の給与はその自治体に決定権がある。これは国の法律に書いてあることだ。しかし国の予算を編成するのは政府の権限。交付税を減らすこともまた然り。

ここに至って文句を言っても、元々の税配分を変えない限り、抜本的解決には至らない。実態として3割自治である以上は負け犬の遠吠えだ。改めて地域主権の確立を求めたい。

さて自民党政権。政府から狠楼莠膰↓瓩諒源を無くした。「主権は国にある」との説明。なるほど自民党。今だこの程度の感覚か。だから今回のような稚拙な話になってしまう。

●今日一日

【午前】
打合せ(党)/事務所

【午後】
次回代表質問検討会議/県庁

【夜】
JAM神奈川新春のつどい


2013年01月23日(水) 色々な相談があるものだ

日々色々なご相談を受ける。政治行政に関することは自分で対応できる。しかし範疇外と思われるものは、その分野のプロに依頼するしかない。

その際に重要なのは人。私自身が気軽に話をでき、かつ仕事上信頼できる。また仮にその件が失敗しても関係が壊れない。その条件を兼ね備えた各分野のプロたちと、日頃から関係を構築しておかねばならない。

今日もある相談を受けて、その分野の専門家をご紹介した。私も政治のプロ。プロがプロに頼んだ以上は、全幅の信頼を置くしかない。あとは依頼者の期待にそえるよう祈るのみ。

●今日一日

【午前】
来客/事務所
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
街頭活動/上溝ダイエー前
行政相談対応(土地)/上溝
打合せ(党)/中央

【夜】
相模原地域連合新春のつどい/南橋本
支援企業新年会/橋本
飲食店イベント/中央

プロたちの情報がここに


2013年01月22日(火) 犲遡笋靴覆い任れ瓮ーラ

次回定例会の代表質問を引き続き検討中。まずは課題を抽出した上で現況を調査。議会局スタッフに手伝ってもらいながら、担当の行政官からも話を聞いていく。

すると最初から犲遡笋靴覆い任れ瓮ーラ丸出しで来る人も。議会で発言することは議員の職責。いくら目で訴えられてもやる時はやる。別にイジメている訳ではない。理解して欲しい。

しかしそんなに嫌なものか。議会で取り上げられることは。むしろ自分たちの仕事をアピールする機会にもなるだろうに。自信があればどんな批判も跳ね返せるはず。

●今日一日

【午前】
次回代表質問検討会議/県庁

【午後】
次回代表質問検討会議/県庁

資料も増えてきました


2013年01月21日(月) 議事録削除で済む話か

アメリカ大統領選挙には爍隠娃案ルール瓩ある。政権交代後100日間は移行期間なので、野党、そして国民も軽々に論じることは控えようというもの。

まして私たちは敗れた側。しばらくの自粛も必要かと、安倍政権に多くの疑問を持ちながら、表だって批判を控えてきた面もある。しかしこれまでだ。ネットのニュースを見てそう決意した。

麻生副総理の発言は言語道断。話の趣旨はわからないでもないが、「チューブの人間」という表現は品性下劣。聞くも憚られる。少なくとも私自身はどの場所であろうと、一生そのような言葉を使うことはあるまい。

ましてや公の席。しかも政権交代の初の社会保障国民会議だ。何の意図があっての発言なのか。「人生観を述べた」らしいが、一体どんな人生観なのか。病院のベットで必死に生きている人に失礼だ。

また副総理の麻生氏が終末期医療について、余りにも知識を持っていないことに唖然。チューブによって呼吸、または栄養と採っている人も一様ではない。知らないなら事前のレクチャーを受ければいい。

恐らくは倏昌犂擬堙に対する積極的治療の是非瓩鯱世犬燭里世蹐Δ、これは終末期医療とイコールではない。厳密に言えば全く違う言葉。浅はかなイメージだけで語っている。

ちなみに「チューブの人間。」仮に神奈川県議会の公式会議でそう発言したら、恐らく議事録削除だけでは済まない。関係者への謝罪に加えて懲罰も考えられる。それくらい重大な話である。

まあ麻生氏にはわからないかもしれないが。失言ではなく牾凌瓩△詒言なのだろうから。

●今日一日

【午前】
行政相談対応(交通)/事務所
行政相談対応(土地)/事務所
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
街頭活動/ヨコカン前

【夜】
相模原地域連合街頭活動/JR相模原駅
下九沢地域振興会例会/南橋本


2013年01月20日(日) 遠い縁者に市長さんが

大阪某ホテルでの食事会は無事終了。昼から飲んでしまった。何はともあれ目出度い。妹夫婦に幸されと願う。

さてダンナさんは関西地方の出身だが、その地域の市長さんがイトコとのこと。今日初めて教えてもらった。聞くと年齢も比較的若い。

「親類に政治家はいない。」そう言ってきた。今や強調している訳ではないが、「親も政治家だったの?」という質問は相変わらず多く、時として使わざるを得なかった。

義弟のイトコは何て言うのかな。義理のイトコ?わからないが遠い縁者に政治家が出来た。いずれ機会あれば訪ねてみよう。

●今日一日

終日私用

新幹線まで時間があったので道頓堀を散策


2013年01月19日(土) 初体験の食事会で大阪前泊

妹が結婚した。明日は先方のご親族族と食事会がある。前泊するため一夜の新幹線で大阪へ向かう。

兄弟は2人。親戚縁者も少ない。こういう体験は初めてのこと。楽しみでもあり緊張もする。何度も行った大阪が違った感じである。

深夜新大阪へ着き、予約したビジネスホテルへ。1泊に往復の新幹線が付いて2万円台半ば。ネット価格とは言え驚くべき安さ。

しかし現地へ到着して納得。周辺のガラはかなり悪い。家族連れは無理だろう・・。そんな周辺環境。

しかし繁華街は嫌いではない。夜からの移動はさずがに疲れたが、近くのお好み焼き屋で一杯。うーんうまい。明日はどうなることやら。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
JR東労組横浜支部旗開き/横浜市中区
事務作業/事務所

【夜】
神奈川土建一般労組支部旗開き/富士見
相模原から大阪へ移動


2013年01月18日(金) 一番長かったのは発送作業

昨日は飲み過ぎた。辛い。イベント等日程が盛りだくさんだが、今日は酒は飲まない!そう決意する。

午前中は市民から土地に関わる相談。早速現地に赴き現場を確認し、今後の段取りを確認する。

午後は以前受けた別の相談を解決すべく市役所へ。行政幹部が気持ちよく対応して下さった。その足で結果のご報告に。

その後は相模原警察署の武道始式に参加。署員は気合が入った雰囲気。しかし以前からの所用があり冒頭で退出。

車を駅前の駐車場に停める。横浜線に乗って町田へ。南口から徒歩3分。LPガス協会の賀詞交歓会。今年から市議も複数参加。要連携。

そして横浜へ。ご支援いただいている運輸労連の新春のつどい。運送業界は厳しい環境。政治がしっかりサポートしていかねば。

1時間ほどでトンボ帰り。桜木町駅から電車で相模原へ。昨年の総選挙に関係する会に顔出し。ご挨拶のみで失礼した。

最後は市役所近くでイベント。残念ながら終了していたが参加者は残っておりお顔だけ見ることが出来た。

さてそれから長い。何と現在午前3時30分。発送作業に取りかかったら5時間もかかってしまった・・・。

しかしついに終了。帰ります。おやすみなさい。

●今日一日

【午前】
行政相談(土地)/上溝
事務作業/事務所

【午後】
行政相談対応(施設)/市役所
相模原警察署武道始式/富士見
地域まわり/中央区内
LPガス協会支部賀詞交歓会/上鶴間本町

【夜】
運輸労連新春のつどい/横浜市西区
会合(党)/相生
事務作業/事務所

作業終了!


2013年01月17日(木) 思い出の土地にポスター設置

もう14年前になる。市議2期目の選挙は自宅近くに小さなハウスを置いて挑んだ。前を通ると懐かしい思い出がよみがえる。

その場所にポスターを貼らせて頂けることになった。土地所有者の配慮による。早速自ら設置に向かう。所用20分ほど。完璧だ。

●今日一日

【午前】
支援者ご親族告別式/清新
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
宅建協会相模北支部賀詞交歓会/富士見
街頭活動/JR相模原駅

【夜】
会合(議会)/上溝

ありがとうございます!


2013年01月16日(水) 代表質問の検討会議

日中は県庁で次回代表質問の検討会議。特区・ダム・教職員・障がい福祉・ICT化・業務継続計画など、多くの分野について慎重に調査を深める。

議会における発言はストレートであるべき。また自分の主張を曲げないことが肝要。しかし会派を代表しての質疑である以上は、全体の合意形成も頭に入れておかねばならない。これも経験だ。

いまだ1カ月余りの準備期間がある。同僚議員や議会局職員、その他多くの協力を得ながら全力で取り組んでいく。

●今日一日

【午前】
次回代表質問検討会議/県庁

【午後】
次回代表質問検討会議/県庁

【夜】
市職員労働組合新春のつどい/中央
本村賢太郎総合選対解散式/同
会合(後援会)/同
会合(議会)/同


2013年01月15日(火) 県立フィッシングパーク跡地

フィッシングパークの跡地について、南区選出の市議から質問を受けた。現状と今後を把握するため、早速県当局の担当者を探す。

すると県立相模原公園と同じ管理になっており、津久井の合同庁舎内にその部署があった。電話でいくつか質問する。

「県立相模原公園との一体管理は今後も続くのか」
「続く」

「緊急財政対策本部が県立公園の再検討を行っているが影響は」
「まだ結果は出ていないが引き続き県として役割を担うべき」

「フィッシングパークの土地も同様か」
「その通り」

「他に何か留意事項はあるか」
「前の県道を拡幅する計画がある。相模原市と連絡を取り合っている」

大方こんな感じである。フィッシングパークという名前自体を知らない世代も増えている。しかし貴重な県有地。引き続き注視していく。

●今日一日

【午前】
所用/横浜市中区
新年あいさつまわり/同

【午後】
行政相談対応(財政)/県庁
行政相談対応(県有地)/同


2013年01月14日(月) 珍しい雪景色のなかで

雪である。愛車キューブは普通のタイヤ。事故は厳に慎まなければならず、念には念を入れて控えることにした。

一日徒歩とタクシーで移動。しかし道が混んでいる。市役所近くの事務所かあ麻溝台まで約1時間も・・・。約束の時間に遅れてしまった。

午後からは成人式。女性の振袖は濡れて大変そうだ。しかし式典中もうるさい。騒ぐなら外にいればいい。真面目に聞いている人が可哀相だ。

夜は自宅で鍋を食べながら、以前購入したルワンダの涙瓩鬘庁孱弔粘嫋沺H瓩靴も辛い物語。世界に目を向ける政治が必要だ。

●今日一日

【午前】
事務作業/事務所

【午後】
ダンススポーツフェスティバル/麻溝台
成人式(はたちのつどい)/市民会館
支援者ご親族お通夜/橋本


2013年01月13日(日) �レ・ミゼラブル�に感動した

映画の代金は基本的に大人で1,800円。DVDが1,000円位で売っている時代に、この値段は決して安いとは言えない。

もちろん作品を選ぶのは自分。その責任はある。しかし余り面白くない映画でもおカネは戻ってこない。

一方でモトを取れたどころか、それを上回る映画に出会うことも。ずっと記憶に残り続け、どこかで人生に影響を与える作品。

レ・ミゼラブル”はその一つ。大方のストーリーを知っていても、大きな感動を与えてくれた。

デジタル映像とミュージカルのコラボ。これからいけるかもしれない。これ以上のネタばらしはしない。是非ご覧いただきたい。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内
相模原市消防出初式/弥栄
横山地区どんど矢焼き/横山台

【午後】
上溝だるま市/上溝
支援者ご親族弔問/同
団体新年祭/町田市


2013年01月12日(土) 通過車輌が増える問題

「さがみ縦貫道路のインターが相模原に出来る。」

そのことをアピールする人も多い。確かに山梨・北陸・湘南方面への移動は、これまでに比べ大分便利になるだろう。その波及効果として産業活性化も図られるかもしれない。

一方で懸念もある。相模原は住宅地中心の街。仕事をするという意味でプラスになっても、住環境としての視点を忘れてはいけない。便利になれば車の交通量は増えるのだ。すなわち通過車輌も多くなる。

今日の星が丘と上溝の会でも、交通安全に関するご意見を頂いた。しっかりした見通しを持って、今後の交通安全につとめていく。

●今日一日


【午前】
支援者と朝食/鹿沼台
地域まわり/中央区内

【午後】
星が丘新年の会/星が丘
街頭活動/星が丘OKストア交差点
3師会合同賀詞交歓会/富士見
上溝新春賀詞交歓会/陽光台

【夜】
家庭倫理の会新年会/中央
異業種交流会例会/富士見


2013年01月11日(金) 地元中小企業の大切さを

少ないパイをどう分けあうか。今後の課題である。談合が悪であることは言うまでもない。一方で価格は総じてスケールメリットが効いてくる。どうしても大企業が有利になってしまう。

不透明さを解決すればいい。地元の中小企業を大切にすること。結果多少のコストがかかること。地元相模原で皆んな生きていくこと。しっかり政治が納税者に説明すればいいのだ。

●今日一日

【午前】
次回代表質問検討作業/県庁
JP労組賀詞交歓会/横浜市中区

【午後】
予算編成連絡会議/県庁
県議会民主党役員会/同
県議会民主党全体会議/同
米軍座間キャンプ新年パーティー/南区
事務作業/事務所

【夜】
さがみビルメンテナンス協同組合新年会/水郷田名
星が丘地区自治会連合会新年会/横山


2013年01月10日(木) 県議会初登庁日

県議会の初登庁日。議会運営委員会に合わせて、県議会民主党の全体会議が開かれた。その後は12Fの食堂で知事他行政幹部と県議による新年初顔合わせ会。

さて午後からは次回定例会の代表・一般質問の検討会議。今後約1か月かけて内容を詰めていく。来年度予算の審議も行われるため、かなりタイトな日程となっていく。

夜は超党派の同僚議員と懇談。県政課題について色々な情報を交換する。衆議院選挙の前後は本業である県政の仕事も、深くながらバタバタとしてしまった。着実に取り組む体制に戻さねば。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/JR相模原駅
新年あいさつまわり/横浜市内
県議会民主党役員会/県庁
県議会民主党全体会議/同


【午後】
県幹部との新年顔合わせ会/県庁
次回代表・一般質問検討会議/同

【夜】
会合(議会)/横浜市中区


2013年01月09日(水) 市役所前の交差点に立つ

市役所前交差点で街頭活動。市議時代からやっていた場所。当然市の職員も多く通る。行政のプロに演説を聞かれるのは、いつもにも増して緊張するものだ。

議員は行政をチェックする仕事がある。しかしこちらもプロ。相手に伝わるよう言葉を選んで、冷静に語りかけねばならない。

政治を戦いと位置づける人もいるが、それは目指すべき姿ではない。政治とは対話であるべき。そう信じている。

これからも市役所前交差点は大事にしたい。自分自身を鍛えるためにも。

●今日一日

【午前】
地域まわり/中央区内

【午後】
街頭活動/市役所前交差点
地域まわり/中央区内

【夜】
三菱重工労組賀詞交歓会/陽光台


2013年01月08日(火) ハシゴを外してはいけない

来年度の県予算編成が進んでいるが、住宅用太陽光パネル設置について、補助金を計上しない方針らしい。甚だ疑問である。

またそのことについて、謙虚な説明があるならまだしも、「役割を一定終えた」は大上段に過ぎる。

黒岩知事は“エネルギー革命”を標榜し、市町村や事業者、そして納税者たる県民に、一定の負担をお願いしてきた。

ここで補助金を止めるのは、まさにハシゴを外すこと。政策展開に筋が通っていない。今まさに議会としての権能が問われている。

●今日一日

【午前】
朝の街頭活動/淵野辺駅南口
事務作業/事務所
建設団体連絡協議会賀詞交換会/富士見

【午後】
地域まわり/中央区内
連合神奈川新春のつどい/横浜市中区

【夜】
電機商業組合新年会/箱根町


2013年01月07日(月) 自身に課した3つのノルマ

今年の行動。主に地元活動について3つの決めごとをした。他に頼るのではなく自分自身に課したノルマである。故にあえて宣言はしない。着実に全うするのみ。

税金から報酬を頂いている爛廛蹲瓩亮覚が欠けている。ここ数日のうちに、他議員を見ていて感じることが何度かあった。いや他人はいい。自分だ。自分自身なのだ。

●今日一日

【午前】
相模原市賀詞交歓会/けやき会館
地域まわり/中央区内

【午後】
地域まわり/中央区内
街頭活動/アイワールド前

【夜】
民主党支部役員会/中央
民主党支部常任幹事会/同

今年最初の街頭活動!
温かいお茶を差し入れて頂きました。


2013年01月06日(日) 生涯スポーツの環境整備を

お世話になっているダンス協会の賀詞交換会。午前中には(皆んなで踊る)ダンスパーティーも開かれた。お誘いいただき私も少々。完全初心者なので見れたものではない。

ダンスは難しいスポーツ。一朝一夕には出来ない。数年の練習が必要と感じる。一方運動量が多いために、皆さん背筋が伸びて健康的。お年寄りも若々しく見える。仲間同士で励んでいるのもいいとのこと。

相互扶助は政治の目的。社会保障や医療費の増加に一喜一憂する必要はない。しかし個人の生活を考えたとき、病気にならない方がいいのは当然。引き続き、生涯学習・生涯スポーツの環境整備に取り組んでいく。

●今日一日

【午前】
ダンス協会パーティー/富士見

【午後】
ダンス協会賀詞交歓会/富士見
新年あいさつまわり/中央区内

【夜】
会合(議会)/南区東林間


2013年01月05日(土) エコタウンが今年中に完成

3地区の賀詞交換会に参加。光が丘では、旧技術高校跡地に建設される‘エコタウン’について、施行業者から概要の説明があった。中央区の県議3名で協力して取組んできた。今年中の完成と聞き感慨深く思う。

県有地の処分は難しい。他市等の例では地元とトラブルになることも。しかし当地は地元の要望であった『地域コミュニティ施設』も、税金を使わずして、事業者の協力で設置されることになった。全県に誇れる成果である。

●今日一日

【午前】
大野北地区賀詞交換会/鹿沼台
新年あいさつまわり/中央区内

【午後】
田名地区賀詞交換会/田名
光が丘地区賀詞交換会/光が丘
新年あいさつまわり/中央区内

【夜】
事務作業/事務所
飲食店新年会/中央

地区毎に賀詞交換会に参加しています。


2013年01月04日(金) こんな市議はどうなのか

地区の会で他党系の市議に会った。近くに寄って新年の挨拶を申し上げた。すると氏曰く「次の選挙に影響あるなー。もうお前たちは立ち直れないよなー。」フフフと笑みを浮かべている。・・・。

唖然としたが、間違いなくそう言った。私たちが奉仕すべき市民の声なら理解出来る。しかし‘同業者’である。何故こういう人間が形成されるのだろう。何故こんな人が議員をやっているのだろう。

不詳私、まだまだ未熟。怒りのあまり会場を出てしまった。「残念だったな。お疲れ様。」「お前たちは◯◯を間違ったな。改善しろよ。」先輩なら言い方があるはずだ。笑いながら敗者をバカにするな!

ちなみにこのような議員は少ない。むしろ少数である。党派は違えど解りあっている仲も多い。だからこそ腹が立つ。何でこんな人が。

●今日一日

【午前】
お休み

【午後】
小山地区新春のつどい/向陽町
会合(議会)/横山
支援企業新年会/橋本


2013年01月03日(木) 二大政党はアメリカ型の方が

「大変だね。」「大丈夫?」昨年末の大敗を心配して下さる方が多い。実は神奈川県議会の民主党は、一昨年の選挙で既に敗れている。また例え国政与党であったとしても、地方の声が届きやすいという訳でもない。つまり県議としての活動については、総選挙の結果にそれ程左右はされない。

一方で市民の皆様から見れば党は一体。県議会も市議会もダメージを受けたと感じている。さてこの‘誤解’。いかにして解消していくべきか。二元代表制の県議会では民主と自民で戦っている訳ではない。向かうべきは知事を筆頭にする行政だ。ここは党のあり方を変えねばなるまい。

二大政党の模範はイギリスとされるが、私はアメリカ型をより評価している。共和党・民主党は大きな傘として存在しながらも党首はいない。また各州・各市ごとに組織も別々。加えて討議拘束もない。まずは『神奈川民主党』をつくることから始めねばならない。

●今日一日

【午前】
青葉地区自治会連合会新年会/青葉

【午後】
お休み


2013年01月02日(水) 昨年より高い目標設定

新年会が始まっている。最近は景気低迷の折か飲食店を利用せずに、酒などを持ち寄り身内だけというケースが多い。それもまた良し。今日もコンビニで缶ビールを買って伺った。

缶チューハイは甘くないのがいい。アルコールは意外に強力。酔うのも早い。日本酒の方がボチボチでいいが、熱燗はつくるのに手間がかかり大変。短い時間では気軽さも大事。

年末年始は休めない。バタバタと年を越してしまった。一歩一歩前でも前に進んでいくためには、昨年より高い目標設定をするしかない。県議会での発言・ポスター設置・後援会イベントの開催・政党活動。頑張ろう。

●今日一日

【午前】
新年あいさつまわり/南区内

【午後】
新年あいさつまわり/南区内
支援者主催新年会/中央


2013年01月01日(火) 青野原の景色を見ながら

新年のあいさつまわり。例年通り旧津久井地域からスタート。全市が選挙区だった時からの慣例。中央区を粗末にしているつもりは毛頭ないが、選挙区でない地域だからこそ重要。是非ご理解頂きたい。

さて鳥屋から青野原に抜けると景色が綺麗。相模原で一番と言っていい。まさに本当の自然が眼前に大きく広がっている。新年らしく気持ちも晴れ晴れする。ありがたいことだ。

今年の決意。ひとつひとつの仕事を着実にやろう。県議会は無論、地元活動においても。非常に不安定な状況だからこそ、『結果』を出す政治を心がけたい。総選挙の悔しさも胸に秘めて。

多くの皆様にとって希望ある年となるよう、心から祈念申し上げるとともに、政治家としての責任を果たすよう全力を尽くす。

●今日一日

【午前】
新年あいさつまわり/緑区内

【午後】
寒中水泳大会/田名
新年あいさつまわり/緑区内

青野原の景色はいつも綺麗です。


てらさき雄介 |MAILHomePage