もんすん日記

2002年11月30日(土) 正しい平日の過ごし方

タバスコを日本に紹介したアントニオ猪木は偉い。

昨日は仕事が休みだった父ちゃんと妹と、遅い昼食をとりに、バイキングのレストランへ出かけた。平日の昼間から親子3人で遊んでるのもなんですが・・・。
ファミレス経営で、脂っこい料理が多いので、パスタとグラタン、サラダとパンなど同じモノをひたすら食べていたが、味はまあまあ。
しかしここの何がスキかというと、デザートメニューに「ソフトクリーム」があること。いい年した親子3人で、ソフクリまきまきしてんのもなんですが・・・・。

クレーム係の父ちゃんは
「ヤクザのクレームがすごくて、そのうち刺されたらどうしようー」と言っていた。

その後、妹と二人で空いているであろう平日のポルトバザールに出かける。
が、以外に車がびっしり止まっている。みんな暇やなあ。
UAはなくなっていたが、APCのアウトレットがあった。コート\54000→\13000とか。ビックリだ。
しかし、会社辞めてからというもの、味をしめて漫画みたいな服ばっか買っている。

記憶力を高めるCDというものをネットで購入したが、その音楽を聞いているとかえって不安定な気分になってくる。私が頭良くなる日は来るのか。。。。

おじゃる丸が「面白い話を考え付いた」というので聞いてみると、ハリーポッターのパクリだった。



2002年11月26日(火) 少しガッカリ

ようやく読み終わった海辺のカフカには随分がっかりしてしまった。下巻の途中でいやな予感がしたんだけど、案の定、最後はオチのない漫才に拍手できないような心境だった。起き抜けにミュージカルはちょっときついよ、といった心境だった。今自分が予定調和的な物語を求めておらず、勝手にここになにか新しいものを探していたから失望してるんだろうけど。ただ、この作品に関しては激賞も酷評もあってしかるべきだと思う。自分の中にも実はどちらもある。全然ブックレビューを更新してないので、近々数冊分まとめようと思う。

吉田修一「パークライフ」はかなりセンスがよくて,途中ゲラゲラ笑ってしまった。巧すぎてあまり余韻が残らないけど。

昨日は母校を訪問するため、片道2時間半かけて箕面くんだりまで出かけた。遠すぎるぜよ!前社長B氏のお友達で、語科の大先輩でもあるF氏は、商社マンを辞めて現在母校で講義とゼミを受け持っていはる。政治経済に関する論文を書くように勧めてくださるのだけど、説明を聞いてもやっぱりわたしにはムリぽ・・・。
「勿論ドイツ語で書くでしょ?」と言われて鼻血がブーと出そうになった。
ドイツ語コンプレックスのわたしにその言葉はキツイっすよ。公文頑張ってます、ク・モ・ン。とはとても言えない。

それにしても久しぶりに通った昔の下宿周辺(マンション・スフィンクス)はとても寂しくて、よくこんなとこに4年も住んでたな〜としみじみ思った。
田舎だというだけでなく、あの辺は何かとても寂しい。寒くなるととくに。



2002年11月25日(月) 羽根つきの虫タン

今日はTOEICの試験。問題用紙が配られて、リスニング試験がはじまる直前、ふと足元をみると、ちっこいゴキブリみたいな虫タン(羽根あり)がわたしのほうに向かってとことこ歩いてくるじゃありませんか!?

なんで数いる受験者の中でわたし?


とドキドキしたです。しかも飛ぶか?とひやひやして、一気に集中力が落ちちまいました(;o;)。

しかし今回初めて問題集をやっていったら、ちゃんと類似問題が出て、やっぱ勉強はするもんだな、と思った。AlthoughとNeverthlessの使い方の違いなど、ちゃんと勉強しとけば1秒で解ける。たいして勉強してないけど、それでも違う。
あとテストはやっぱ集中力ですな。
でもカベたんには絶対負けた。頭がショートしすぎてテスト中あっちの世界にいてまいそうだった。

高田の引退試合に行ったおじゃるまるによると、窪塚と飯島直子と猪木が来てたそう。いいな(・∀・)イノキ!いいな(・∀・)イノキ!

モー娘2002オーディション
可愛い子も可愛くない子もいます。
しかし356タンの写真の意図だけはわからん・・・心霊?
284タンはにちゃんにリンク貼られていた・・・

以前カンボジアの子供の人身売買について記事を読んだことがあるが(アグネスチャンが激怒していた)、この記事もあまりにむごい・・・。わなわな震えてしまった。
人間の中には何故鬼が混じっているんだろう?
カンボジアの子供達も信じられないくらい安値で取引されている。子供を売る母親も食うや食わず精一杯だ。国の宝である子供をなんとか救ってほしい。徹子さん!!

駅前の家に野良猫タンが住みついていて、子猫がちょうかわい〜い。
こっそりえさをあげたら、家のおばさんに見つかった。
怒られると思って小心者のわたしは、「だ、だ、誰かが餌あげてますね」といってしらばっくれてしもた。
が、おばさん張本人が餌あげてたので、猫談義でしばし盛り上がる。
もいっぴきだめ〜?と家かえってかあちゃんに聞いたら、卒倒しそうになっていた。ママはネコアレルギーなので、3匹がマキシマムと。



2002年11月24日(日) ネルシャツの嫁

今日はちょっぴりキモイ人を見た。
海まで散歩して、マクドナルドでコーヒー飲んでたら、となりの席に赤ん坊連れの小太りの男性が座った。
席に座った途端、赤ん坊に頬をすりすりしたり、ブッチューとキスしながら

「お肌がプリンプリンしてかわいいでちゅね〜」

「お鼻が高くなるといいでちゅね〜、高くな〜れ(ブチュ)」

「信じられないぐらいカワイイでちゅね〜(ブチュブチュ)」

と、どでかい声で、まわりの客も気にせずに、赤ちゃん言葉を連発。
しかも座席の上でほぼ四つんばい。→まじでかなり笑える。
確かに赤ちゃんは、愛子さまに似てものすんごく可愛いんだけどさ〜
一応公衆の面前すよ(((゚Д゚)))!

もしかして、あれね?
まわりの人のウケを狙っとるねんな?と思って、くすっと笑いながら小太りの男性を見ると
顔がマジ

まわりの人もちらちら男性を見始めた頃、男の奥さんらしき人が、
バリューセットをトレイにのせてやってきた。
すると男「あ、ポテトにしたんだ?」といきなり素の声にもどった

おじたん、ネルシャツの嫁はんにきかれるのはまずくて、不特定多数の他人はよいわけ(・∀・)?



明日はTOEICなんだけど、わたしは腕時計を持ってないことに気づいて、あわててファッションウォッチ(商店街で買ったからファッションも何もないけど)を買ってきた。

そういえば前回も腕時計がなくて、受付のお姉さんに頼んで、目覚し時計を持ちこみました。でももう27歳といういい大人なので、規則を守って、今回は腕時計で臨みます。

なんか腕時計ってうっとおしくてしないんだよね〜。

こういうニュースてすごいショック
報道されてないだけで、けっこう多いと聞いてさらにショック。




2002年11月23日(土) ウツの想い出

TVつけたら小室の結婚式中継をやってて(つーか確信犯的に見たわけなんだけど)、いきなり武田鉄也が出てきてお祝いコメントしてたので、爆笑してしまった。久しぶりにこんなに笑ったよ、ありがとう鉄也

ケイコたんは口元はスキなんだけど、普通の化粧のときは肌がボロボロで思っていたより可愛くなかった。この人はなんでこんな恥ずかしい式をしたかったんだろ?ガリアーノデザインのオートクチュールにはびっくり。

30分くらいしか見てなかったんだけど、よかったことはウツタン木根タンが画面にいっぱい映ったこと。
私は小学6年生のとき、ウツたん(TMのだけど)のポスターを部屋に貼って宝物にしてました。ちょうどhuman systemの頃。このアルバムは擦り切れるほど聴いたデス。正直言ってかなりスキだった。

高円宮さまは午後4時にスカッシュをしていたのだなあ。
プロポーズの言葉はウィルユーマリーミー

自分の誕生日を、レストランや服屋からのお誕生日カードで思い出すってのもなんだけど、年を追うごとに何の感慨もなくなってきている。昔はなんかいいことや不思議なことがあるんでないか、とわくわくしていたもんだけど。
何かあるとするなら、来年の今頃はこうありたい、と目標を立てることくらいかな。

妹の彼氏によると、27歳は「自分磨きにお金をかけはじめる年」だそうな。

はじける62歳「ジャパンポンポン」



2002年11月21日(木) マイケルのサルは?

かあちゃんが味噌汁とケーキを夕飯にしていた。ウプ。気持ち悪ー。

最近マイケルタンが心配です。

色んなとこに貼られてる顔の変遷史の中では、26,7才のと、一番したのパグ犬が好きです。

あと、昔飼ってたサルはどうしちゃったの?

tanishiさんを受けていきなり聴きたくなったBROSのThe time が見つかんない!! 
あるまじきことに、ブクオフのパチモン屋にCD売ったときに混じっちゃったかなー?買戻し?

件のパグ犬は今日昨日と、行きかえり4回も見にいったがいなかった。あれ?おうちにいるの?ほんとは日向ぼっこさせてただけ?
・・と思いたい。糞も片付けてあった。うーん。

ベトナムかサンフランシスコにいますぐ行きたい。チケットも激安だし。
何にもしないでぼーーと空を眺めて、地元のひとの行く食堂でごはん食べたい。
が、しばらく色々とやらないかんことやしがらみがあって、出れそうもない。
時間の使い方がヘタクソなので、何するにも時間がかかっている自分にムカつく。
あー青い空!!こじゃれた美術館!!(イメージ)

まずは今週末はトーイック。カベさんの920点にはビックリ!!カベさん追い越すのが目標ダ!でもかなりムリだわ〜。会社やめてすぐ勉強すんだったわ。



2002年11月19日(火) パグはトモダチ

毎日ドカドカ食べているのに、体重が1.5キロ減っていた。なんでだろ?
以前はあんなにムリして食事抜いても、全然減らなかったのに〜。
…の20分ストレッチがきいているのか、⊆炊してるのがいいのか、寝坊で朝ごはん食べないのがよかったのか、っ枯産たまねぎとツナ缶ばっかり食べてるのがイイのか(毎日ほぼ1缶)ゥ離鵐好肇譽垢世らか、わからんけど、しばらく同じ生活を続けてみよう。

年金って必要なの?意味ねーなーと思ってる人が多数ってことですか。

                 ■

美味いコーヒーが飲みたくなって、原付ではじめていく喫茶店に行った。
と、喫茶店の前のアパート横に、年老いたパグ犬がつながれている。
おートモダチトモダチ、と近づいていくと、パグは両目がつぶれていて目の回りが緑のめやにだらけだ。ぐったりしていて、触っても全く警戒しない。
ゆっくり死ぬのを待ってるみたいに、じいっとしている。ふんもしたまま。
ぬおおお〜、病気の老犬をこんな寒空のした、掃除もしてない場所に放置しやがって!!!
喫茶店のひとが知らない、というのでアパートの散歩ひもがかかっている部屋のピンポン押してみたが(無謀)返事なし。
帰りも寄ってみたが、パグたんは外でえさを食べていた。少し迷ったがピンポンせず。うーん、どうしようかなあ?

大体犬を外につないで飼うひとって信じられんよ。それなら最初から飼わなんだらええのに。
しかも老犬の介護もできん奴は、自分が年とってぼろぼろになったとき、死神と貧乏神その他諸々が容赦なくくるぜよ。みんなに来るけど、こいつとこくるときは、でっかいかま2本もってきて、痛めつけるでよ!!

                  ■

大学の同じ語科の大、大、大先輩から「スイスでボランティアの募集があるから受けないか?」とお話をいただいた。が、よくよく聞いてみたら有名なシンポジウムで、学生の身分として参加するために、政治や経済の論文を書かねばいけなかった・・・。
無理っす。久しぶりにこんな論文なんて書いたら、アホがいっぺんにバレルです。



2002年11月18日(月) ぶどうの皮

原付に乗ろうとして、後部にブドウの皮がぺったり貼りついているのに気づいた。

誰だー!外でブドウ食って、しかもわたしの原付に皮残していったのは!!

蒟蒻を買いに昼間のコンビニに行ってみたら、雑誌コーナーで立ち読みしてる人がいっぱい。当然近くのミスドは主婦でいっぱい。

可愛かったので、ばかニュース板よりコピペ。

    *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *


「自分の裸体を他人に見せて自己主張したかった」とな。
世の中いろんな方法で自己主張したい人がいますな。

「海辺のカフカ」は傑作か
だらだらとやっと下の半ばまで読んだ。
何故か途中から、昔Hやんにもらった「チュ−インガム」@山田詠美を読み出してしまって進んでいない。
山田詠美はアレルギーがあったけど、読み出すとこれはこれで面白い。80年代文化の勉強という感じもするけど。

NHKの野生の動物番組でコハクチョウの雛があまりにかわいくて、震えてしもた。




2002年11月17日(日) 風邪のきせつ

頑張って勉強しようと思って、図書館の学習室に行ったけど、30分もしたら寒気が・・・。ぶえーーっくしょい、と恥ずかしいくしゃみを連発してもたので、撤退。
風邪や。
本当に冷え性はどうしたら治るものか。

図書館のまわりには野良猫が多いんだけど、新参者のわたしなんかは近づいていっても無視されて逃げられる。
常連らしき哀愁漂うオジタンは黒猫をひざにのせたり、えさやりに来てるからかアオバタンが来るとわらわらと10匹くらいの猫が集まってくる。
うらやますぃ。

コンドーム会社コンドーミって・・・。すげえ名前だなおい。

対象を間違えちゃだめよね。そんだけエネルギー使うなら、ほんとに悪いことしてる人に!

せっかくだからとだめ板デビューしたら面白かった!今ダメ板に夢中。



2002年11月15日(金) 目覚めにピアソラ/バカメラ

失業生活は概ね穏やかで平和で極楽

毎朝10時ごろに起きだして(今日の起床ソングはピアソラ)→ネットしたり朝の読書をした後→ラジオ体操をアレンジしたエクササイズを15分(筋肉痛)→そうこうしていると昼になるので→にんにく料理を1時間半かけて料理→図書館にでかけて少しお勉強→少し勉強したら疲れるのでめぼしい本をみつけて読書→かえって夕飯のしたく→部屋にこもって猫らとたわむれる→就寝

って、主婦か退職後のご老人かよ!と一人でつっこんでみます。
でもこんなにゆっくり暮らしても、1日って早い。
昨日失業保険の説明会に行ったときに
「あなたたちの基本手当ては、現在働いている人達ウン百人分の雇用保険でまかなわれてるんですよ」と確認され、ちょと鬱。でもすぐ忘れる。
そのうち頑張って社会復帰しますよ。そのうち・・・・。

海辺のカフカ、ようやく上巻を読み終えた。春樹タンを読むのは、やっぱり至福のひととき。ナカタさんや僕や佐伯さんをとても身近に感じる。

昨日はkoriwaタン、何年ぶりかのayacomsタン、そして意外なつながりでMなMタンとお食事。koriwaさんおすすめのメサイでまたりと盛り上がった。タイ料理は食べやすく後味がぴりっときて、オイシイ。
久しぶりに会ったayacomsタンは、鼻から口もとにかけてのラインが絶妙にエレガントだった。このラインはとても大事。
おもちゃカメラで8枚も写真を撮ったのに、いちまいも写っていなかった。
うわーーん、バカChe-ez!!
昼間しかとれないカメラなんてカメラじゃねえ!!i

前から登録している「ご近所さんを探せ」からときどきメールがくる。メール友達ぼしゅうしてないので、そろそろけさないけないねんけど・・・。
今朝「突然ですがきいてください!朝スピード違反で罰金35000円とられた上、帰りは居眠り運転で田んぼにはまりました そのあとタバコを買ったらおつりがでてきませんでした」という素敵なメールがきていた。
心中お察しします。メール返信できないけど、強くいきてくらさい。

助けてくれてありがとう(・∀・)



2002年11月11日(月) 取り乱す幼児

うちの電話番号は、店の宣伝かギャグみたいな番号で、それでかよく間違い電話がかかってくる。1日家にいると、2〜3件は確実。
出るのも面倒で、最近は自分の声で、留守電をふきこんでみた。
昨日家に帰ってきたら、メッセージランプがちかちかしてるので聞いてみると、

「わ、わ、わ、わかりまちぇーーん(ノД‘)」

と幼児らしき子供の半泣き声が入っていた。
お、お姉さんの声、そんなに怖かった??

昨日はHじタンが神戸くんだりまで来てくれたので、一緒に南京町に行ったあとOUTを見に行く。原田美枝子と倍賞美津子が超カッコイイ。くたびれたおばさんの役柄でも美しいワア。原田美枝子って黒澤明の「乱」のときから大好き。ストイックな感じで、一瞬にして鬼にも変わりそうな張り詰めた雰囲気を持ちつつも、声が柔らかくて優しいのがよい。貴重な女優さんだ。室井滋は相変わらず劇団ぽくて、よくもわるくも浮いている。

おじゃるまるが見たTVによると、熊谷守一という画家は40年以上も自宅から一歩も出ず、2年近く毎日庭の地面にはいつくばってアリンコを観察していたそうである。2年のアリンコ観察から彼が見つけた真実は「ありんこは歩き出すとき左の何本目の足からだ」?とかいうことらしく。
子供が死んでも頑として働かないその姿勢は、まさに真の芸術家なのかもしれん。
TVで芸術がどうのと嘯くエセは信用しねえ。世間に見出されずに消えた、芸術至上主義者ってたくさんいるのかもしれない。ウッディアレンの「ブロードウェイと銃弾」みたく。



2002年11月09日(土) 精神世界のお方

EUでは2009年までに化粧品開発用動物実験を廃止に。動物実験をしている化粧品の輸入・販売も禁止。2009年でも遅すぎると言われてるのに、日本のボケメーカーは遅れ過ぎだわ!!

昨日2回目の整体に行った。ここは施術自体はとても気に入っているのだが、どうも先生が、精神世界系のお方だということが発覚。
健康のための機械を委託販売しているのは、前回も話を聞いて知っていたのだが、(それもちょっぴりマルチのかほりがするけど・・・)特に強くすすめてきたりはしないので、問題ナッシング。
精神世界系の人も、私はけっこう好きだし、自分自身ももともと神秘的なものに惹かれる傾向はあると思う。だけど今のところ宗教も自己啓発も全く興味ないので、薦められると困っちゃうんだよね。

だって、「本当の自分ってなんだか知ってる?」っていきなり聞かれてもねえ〜。

奥ゆかしく、やっていることを黙っていて、こっちが矢継ぎ早に質問したらしぶしぶ恥ずかしそうに答える人は、好感がもてるんだけどさ〜、あまりに目がきらきらきらめいている人は困ってしまう。

思わず「知りたくないのでいいっす」と本音が出てしまったよ。
先生曰く、まずは2日間のセミナーを皆にすすめており、何十人もの人から感謝されているとか。帰ってネットでそのセミナーを検索してみたら、なんと2日で14万弱もするセミナーだった。宗教じゃなくて自己啓発系(真の自分に出会うとか・・・^-^;)らしいけど、怪しい〜怪しい〜怪しいよ〜

や、まじで先生も奥さんもめちゃめちゃいい人で、施術自体はかなり効くんだけどね。ちょと通うのは考えよう。でもまあ、面白いからいいかもな。

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

失業後の訓練学校の制度とか保険の手続きとか調べていると、けっこう面白い。色々と抜け道があるもんだな〜と関心する。しかし、申請が通るかどうかが、役所の職員の胸一つ、彼らの裁量で決まるって民間企業と変わらない気もするけどさ。
職業訓練校とか、役にたたないと言われつつも、交通費にお弁当代まで出るのでかなりおいしい。兵庫だとまだ倍率低いかも。

それにしても、国民年金も厚生年金も、25年以上加入しなきゃもらえない、って全然知らなかった。てことはだ、ここで私が国民の義務として国民年金に切り替えても、将来自自営でもする予定がなければ、25年もかけるわけがなく、寄付になるっつーこと?どうせ次に就職したら厚生年金になるわけだし。よーわからんね。

あと、H社退職後は書類がなかなかこなくて、手続きに時間がかかったが、自分でやると、社会保険事務所は離職表も11月1日に発送してくれたし、かなーりスムーズ。
要は必要と思われる書類で退職前に渡せるものは、全てコピーを渡してしまって、保険関係は1日に間違いなく送っておけば最短。(私なんて30日に送っていた)
まあ、普通の会社の人はたくさん仕事があって、最短コースでできないのは無理ないかあ。



2002年11月08日(金) 消してしもた(;o;)

がーーん、取引先のMさんからの、誉め言葉満載の"永久保存モノ・記念メール"を消してしもうてた!!どうせまぐまぐとかジャンクメールと一緒に間違って消したに決まってる。よって、まぐまぐのアホー(言いがかり)
お世辞とはいえ、あんなに誉めてくれる人はもういまい・・・(泣)

昨日今日は役所関係に手続きに行ったり、パスポートを更新したり、ゴミ処理場のような部屋(キノコが生えそう)をなんとかしなくちゃだったりで、全く落ち着かない。
でも部屋を片付け出したおかげで、買って早速紛失していた春樹タンの「海辺のカフカ」がめっかった!
下巻も買ってきたので、部屋掃除が終わったらこもって読むぞ読むぞ〜。

明日はじいちゃんの誕生日。恐らく最後の誕生日。生活も思考も全くまとまらない自分であるが、このまま亡くなったら後悔するぞするぞ、と頭の中でぐあんぐあんと声がする。
電話して手紙出そう。能登は遠いけどもう1度会いに行きたい。

そして父と母の仲が急速に悪化。熟年離婚は勘弁してよ。ふたりとも偏屈でちょっとずつ悪くて、ちょっとずつ可哀想なんだけど。



2002年11月07日(木) 青年海外協力隊

わーい!やっと事務所の移転作業が終わった〜!!これでようやく役目は終わったのです。ばたばたしていたので、がらんとした事務所を見てやっと実感がわいてきた。
半分開放感と半分寂しい気分が入り混じった感じ。
事務所を出るときには寂しい感覚が強かったが、家にかえると開放感でいっぱいになった。

昨日は社長の悪口を書いてしまったが、この3年弱を振りかえると、好きなようにやらせてもらえたので、やっぱり感謝しないといけない。明日はやさしく接しよう、と思いながらも、条件反射的に口答えする癖がついてしまって、必要以上に反抗的な態度だったことは多いに後悔。この性格はなんとかしないとなあ。明日きちんとお礼のメールを書こう。仲良くしてくれた皆さんにも感謝。

それにしても、Yさんによると、私に関して「青年海外協力隊に行くために仕事を断った」という噂があるらしくて、かなりウケた。まあ、面白いので、そのまま信じていてもらいたいもの。どっかで「面白そうだ」とは言ったかもしれないけど。

腹上死キボンヌじいさん・・・わたしも応募したいわあ。のっぺり顔の日本人はだめ?

帰りの電車が人身事故でしばらく缶詰。駅員サンが走っていく姿が見えて、やけにリアルだった。その後「ご迷惑をおかけしました」とアナウンスする車掌さんの声がハアハアしていた。みんな大変なのだな。。。死んだ人も大変、片付ける人も大変。

失業率を上げていてなんかすいませんってかんじだ。
3度目に無職になったこのたびは、きちんと国民年金払うので許して。



2002年11月06日(水) 人体実験

今日も残務処理で23時近くまで残業。だから、絶対2日で残務処理なんてムリ!って言ったのに〜(´Д`)。最後の最後で社長は「管理能力に問題あり」というのがまた1つ立証されたわけで。入社2年目の女の子にも「Bさんは人に頼り過ぎです!」と言われる社長って。最初はかばってもいたけど、あまりに保身しか考えていないので、もうやーめた。

まあ、頑張る。明日さえ過ぎれば退職金の使い道を考えて、1日読書で過ぎる毎日だもの。(なんか間違ってる気もするけど)昼休みにYさんらにちゃんこに誘われてもいる。忙しい中ちゃんこ。残務処理のなかちゃんこ。

帰りの地下鉄で疲れた目に、じんわりと写ったのは、週間現代かなんかの中吊り広告。
貴花田が人体実験にされている!

連休中に喫茶てらこやに関西出張中のおじゃるまるとでかけた。コーヒー頼んで「あまいものないですか?」とおっちゃんに聞いたら「隣のパン屋で買っておいでよ。遠慮しないでいいよ!」と言われた。相変わらず落ち着くわあ。でっかいデットリバーくんとももうちょっとで仲良くなれそう。(まだ無視されている。)

昨日のスクービー@学院大は確かにすんごいおもしろかった。原付で震えながら行ったかいがあったよ。あんなに踊る人だったのね。ただ、なんかほんのちっとだけ(エモンズにも通じる)苦手な部分があるんだよなーなんだろなーと考えていたら、「歌詞」だということに気づいた。

甘酸っぱくてこんな気持ちたとえるならばバラの花、、もしくは、団地のうーらーを天狗がとんでくーとか、ぼくーの短所をジョークにしてーもまゆをひそめーないでー、とかじゃないのと今だめなのよ。

こんなあなたや私は多分山下達郎を買うべき。



2002年11月02日(土) なんだか変だな

昨日で漸く退職したものの、6日までは残務処理で大忙し。
10時すぎまで働いたのなんて久しぶりだ・・・。
帰ってきて、やまとの味カレーを一気食い。
これほんとウマイよ!

どうも引越し作業が期日までに間に合わない?とようやく本日気づいて、朝からイライライライラしていた。しかも、既に退職後だというのに、親会社の営業ブーがミーティングするから客先にアポとって、私にも出席するようにと、言ってくるので頭は噴火寸前。

こちとらいそがしんだよ!!

でもまあ、ちょうど挨拶もまだだったので、「ぴりぴりしてるね〜」と言われながら客先へ同行した。どうやら話を聞いていると、東京に転勤したブーブーブーは相当に大変らしく、少し同情してしまう。深夜の2時3時まで働いて、ほとんど寝ていないようだ。彼のアシスタントの女性達もオーバーワークでテンパッているらしい。
いつも思うけど、ここの部署は人間関係がよく華やかで、女性もがんばって残業しているものの、「結婚したら女性は退職する」とか「女性は海外出張にはいけない」という不文律があるあたり、やっぱり男社会の商社だなーと思う。総合職で入った女性もいたけど、体を壊して倒れて部署がえになったそうだ。

それにしても、殆どのひとが「なんだか変だな」と思いながら働いているのだな。その「変だな」をどう処理するかはひとそれぞれだけど。

親会社のイタリー人に、激務の人達の仕事ぶりを説明すると、ため息をついて、
それは人生じゃないわよと言っていたのを思い出す。

仕事をする上での面白みのひとつは、いろんな人の仕事ぶりを見られることだと思う。今更ながら、自分は「勝ち組み」「負け組み」といったことには比較的興味がないのだということに気づいた。勝ち組みにいる人達の才能や運や努力には頭が下がるけど、今まで会った「相応の理由で勝ち組みにいて、恐らくこれからも勝ちつづけるであろう人」に、あまり魅力をかんじなかったからだな。器用すぎる人はあんまり面白くない。

かわりに、「仕事ができる人」へのなみなみならぬ興味がある。今の仕事をしていて、「この人は仕事ができるわあ!!」と感動した人は4人いるんだけど、(全部女性)少なからず影響を受けた気がする。
Iさんははとても冷たい人で、性格は大嫌いだった。ミスの全くない人。
Sさんは、何をやらせても完璧なのに、仕事をあっさり辞めて今は賢明な専業主婦。
Fさんは仕事ができすぎて、いつも一人で仕切ることになり、やくざに軟禁までさるる。
Oさんは新しい仕事で世界中を飛びまわっている。
彼女らに共通しているのは、頭の回転が速く、決断力と適応力があり、気負いがなくすんごくあっさりしているということ。

ああ、それにしても早く冬眠したい。朝ゆっくりと海へ散歩にいきたい。夜は9時くらいに寝て、しずかに暮らしたい。矛盾しとるな。


 < 過去  INDEX  未来 >


もんすん [MAIL]

My追加