もんすん日記

2001年08月30日(木) 私も

>で恋人はいますか?って質問に「いなきゃおかしいでしょう!」みたいなこと言ってたけどさ。あれどう>>いう意味?この年齢で恋人いないってのはおかしいってこと?むっかーーー!とayacomsのかわり

ここ私もつっこんどきます。あれTVでみてて、内田有紀ってちょっとアホだな〜と思いました。そんなこと言っていいのは、バングルスの曲だけだと思ってましたよ(多分バングルス)。もうちょっとナナコや管野のこずるさを見習ってほしいです。恋人といえば西田ヒッキーにリポーターが「噂の婚約者ですけど、本当はいないってことはありませんよね」と、大胆な切りこみをしていて、ひかるは「もー、そんなことないですよー」と可愛く怒っていて、素敵でした。あー楽しいワイドショー。

はさみを探してうろうろしていると、言わないのに「あ、はさみ?」とまわりの人が気づいて貸してくれることがあって、なんで?なんでわかんの?と不思議におもっていた。んだけど、それは聞きながら、私の手が無意識にチョキチョキとはさみの動きをしてるからだということに、今日自分で気づいた。だからかー。

送別会+ローソン (8/30(木)23:59)
フランスへ旅立つでめさんの送別会に参加。デメさんに会うのも,tansihiさんと3人でチャンバワンバ無料ライブ?を見に行こうとしてなめてかかって券取れず大失敗したあのとき以来・・・なので2年ぶり?でも全然2年ぶりという感じがしない。チャンバワンバのヒット曲も歌える。でめさんは相変わらずスリムでうらやまし〜とため息。キンキンも半年ぶりらしいけど、自宅におしかけベトナム春巻きなどをごちそうになったのも、ついこないだという感じ。う〜ん、時間が過ぎるのは早いもんだね、と全員一致。やはり*サゴフレンズはなごむ。
送別会の当日になって、あ、何か用意しなきゃ、と気づき、ロフトに行こうとしたのだけど時間がなく、結局じぶんとこのブランドのライセンスのカサを譲ってもらった。ベージュに花柄で、確かにちっとおばさんチックなんだけど、もう会社を出ようとしたときに、むかいの席のYさん30歳にに「そんな花柄ダサいからダメ〜」とダメ出しされ、結局おとなしめの黒のカサに。カサの箱に直接メッセージを書こうとすると、それも止められ、シールやら小さいレターセットなどを分けてもらった。こういうのを常備しているというのもすごいな。そしてYさんの一言「今日はかなり助けてあげたと思ってるから〜」が笑えた。花ももっていきたいな〜と思っていたら、ちょうど花屋の前を通った。ラッキ!しかし私は毎回段取りが悪く、毎回当日になってから考える。いきあたりばったりではいけないな、と思うけど、次回になったらもう忘れている。

ハービスのインド料理屋カヒヌール?は初めてだった。インド料理はだいすき!辛いもんだいすき!だけど、ここの激辛には参ったよ。ykkなどは、ほんとに涙を流して魂が抜けた感じ。でめはんとkoriwaさんは笑顔で食べていてびっくりだ。
しかし、*サゴ時代の話や、居酒屋与作の話も出て、なかなか懐かしかった。こうしてみんなどんどん旅だってゆくのだなあ。でめさんにはフランスにいってメキメキ活躍してもらいたいし、活躍していることだろうと思うよ。

かえり駅前のローソンによって猫のえさを購入。ここは経営者かバイトかわかんないんだけど、かなりのおじいさんがレジにいて、時々色々話しかけてくる。マナーの悪い若者を叱ったりもしている。
今日はわたしが持ってきた猫缶をじーっと見つめて、すごいハイテンションで「猫はかわいいですよねえ。私も猫だいすきなんですよ。で、可愛がりすぎて殺しちゃったんですよねーアハハハ」とブラックなことを言ってくる。小学五年生のときに、猫が寒がっていると思って、コタツ(掘りごたつかな?不思議な単語だった)にいれてぎゅーっと抱きしめすぎて、窒息死したそう。・・・・・・・。しばし返す言葉が思い浮かばんかったけど、苦笑いして相槌をうっとく。
きっとこのおじいは将棋倒し事件の時も、別ベクトルではりきっていたに違いない。と想像。

「全ての生命は等しく尊い」という文章に触れて、急に手塚治虫のブッダをまた読みたくなった。
尊敬する人は誰?と聞かれたら手塚治虫と答えようと思ってるんだけど、小学生でもなし、なかなかそんなこと聞かれる機会がなく、まれに聞かれると坂本竜馬とかしか思いつかない。しかも坂本竜馬そんな尊敬してない。つーかぴんとこない。誰か今度聞いてみてください、尊敬する人物



2001年08月29日(水) 夏の想い出

チェコのペンフレンドPALVAちゃんがロンドンにバカンスにいっていたらしく、きれいな葉書が届く。彼女とはメールではなく、手紙のやりとりをしていて、しおりやカードを送りっこしたり、スキーの写真をもらったり、お互いの国の政治や経済状況を話し合ったり(ごく初歩講座)、なんとも平和なやりとりしていた。のだけど、前回彼女から手紙をもらったときに、手紙を読む前になくしてしまって、これがまた2回目なので更にあやまりにくく、しばらく手紙を書いていなかったんだった。私の部屋はほんとに汚くってだらしないので、ものがよくなくなる。恐らくダニもまた発生している。6,3,3で12年の机には、壊れたウォークマンとかバットマンのキーホルダーとか、いらんものは保存されているのに、大事なものをいれといたら、ほんとにすぐなくなる。これを神隠しと呼びます。呼んでます。手紙は最後にもっかい今日帰ったら探して、謝りのカードを送ろうっと。ごめんちゃい。昔タイの女の子とも文通していて、同じように手紙をなくして、住所がわからなくなってそれっきりになっちゃった。彼女は元気かなあ?
ちなみに何故文通していたかというと、アイルランドのインターナショナルペンフレンドクラブ、というのに入会していたからで、ナッキーならぴんときまくりだと思う。ナッキーは高校、大学の同級生だけど、未だに文通の話題では盛り上がってしまう。そんな彼女も?今やシンガポールでメキメキ(この擬態語気に入ってください)活躍していマス。

活躍と言えば、中国に長期出張しているS原君が、中国日記を配信してくれている。いい機会!と思って、中国の犬食(その他食文化一般)のことを質問してみると、なんと早速その日に犬料理屋に調査にいってくれた。欧州の女性が作ったサイトでは「犬、猫の肉は金持ちしか買えない」と書いてあったが、やはり犬肉は牛や豚よりは高価だそう。マクドナルドと値段を比べてくれていたが、バーガー1個は10元(約150円)、犬肉スープとビビンバで12元(約180円)だって。うーん、中国の物価の感覚がわからないけど、概してメニューは他の食堂より割高なのだそう。そうか、でもやっぱり犬食は一般的なのか。。。。S原君にはこの場をかりて、もっかい深謝深謝(2回は言わないか・・・)!!またよろぴくね(はあと)。

動物の問題を抜きにしても、将来的に半ベジタリアンくらいの食事にシフトしていけたらなーと考えている。健康の為というか心と体を鍛えるためというか。もうちょっと食事に対して抑制力をきかさなあかんと自覚しているの。今はもう野生の王国で、食べたいものを食べたいだけ食べて、甘いものを食事にしたりで、ちょっと余分な肉がつきすぎている。(おなかの肉は体脂肪キングのK村君にまで注意された)
腹8分目というのが出来ないのだな、なかなか。

>>tanishiさん、埼玉県人デーブはおもろいんですが、なんとかならんもんですかね。日本語学校では「デーブ雄三」と名乗っていたデーブ、奥さんをホテルにすまわすデーブ。子役で活躍してたとは初耳です。徹子の部屋に出たとき、デーブが少年時代書いたラブレターを徹子が朗読したそうで、それがどうしても聞きたいです。あ、それとsex machingunsは有名なんですか?私は「緑のおばあーさーん」という曲がやたら耳に残り・・・。あと、音楽は好みでないですが、喋りはけっこういけました。



2001年08月28日(火) 祝!わたし

昨日から密かに気になっていたカウンターだけど、さっき自分で1000を踏みました。
オメデトウ!私、アリガトウ!私。はあ。なんか人生てこんなかんじ。

今日は仕事中にノミやダニやシラミのことが急に気になって、いろんなサイトで拡大写真とかを見ていた。(仕事しろ!)したら、だんだん全身がむず痒くなってきて、ますます仕事に集中できない。私はかなりのダニアレルギーで、ダニは大敵デス。しかし、昔「ペット前田」で売っていたみじんこは可愛いかった。でもなんでみじんこなんて売っていたんだろ?みじんこを飼う人がいるんかな?
「みじんこ採取用オリジナルネット」なるものがあるのを発見!「みじんこ」ってバンドも発見!



2001年08月26日(日) 弛緩しまくり

今日は文字通りだらけた日。"のんびり"と"だらけ"は違うので、休みといえどシャッキリしようと思うんだけど、この自堕落なわたしは昼の2時半まで寝て、ふとんの中であんぱんを食ったりしてしようがない。しかも母の購読している「女性*身」や「女性セ*ン」を読んだりして。相変わらず女性誌は神田うのの肌が痛んでいることや、心美ちゃん足型Tシャツは誰もほしくないやろ(これは石原里沙が言ってたけど)とか、つんくの昔の恋人が死んで可哀想とか大騒ぎしていて、かまびすしい。そして中ごろのページで「感動秘話」というか、泣ける話の特集がちゃあんとあって、押さえているな〜、といつも思う。その号はアウシュビッツで殺された孤児の女の子の話だった。なんか芸能人の噂話のあとに、アウシュビッツって。まあかえってそれがいいのかもしれんなあ。ホントに泣ける話だし。

こんなにだらけてはいけん!とパネル展が再開したらしいから、ほんと久々に顔だそうかと思っていたら、大雨注意報を危惧して中止になったらしい。荷物をおかせてくれるよう、近くの一等地をまわったそうだが、場所柄難しいようだ。でもこの手の営業、燃えてしまいそう。もっと早く起きてたまには手伝えばよかったな。

久々にアコギの手入れなんぞを。弦がさびている。ほこりっぽい。きたねー。私の愛情が足りないのね、ごめんな、と言いながら(嘘)布でごしごし。チューニングをして、ちょっとだけアルペジオの練習。楽しいなあ。アマゾンで購入した「ギター初心者入門」を使ってちこっと練習。またやろう。

にちゃんのシカオスレをつらつら見ていると、昔よくライブで「欲しいって・・言えよ」っつって、OLたちを失神させてたらしい。キャーー、これは失神するよね。
それと今朝見たら、世の愛護団体を激昂させていた「ペット大嫌い版」が一時閉鎖になっていた。まあ、当然だろうね。でも2,3のスレは、虐待者(実際の虐待者の黒ムツ?より、黙認派??とかのが多かったけど)と愛護者が建設的な討論をしていて、少し惜しい。まあ、結局のところ、板がなくなっても虐待する奴はするもんね・・・。「寸暇を惜しんで趣味にいそしむ奴もいるでしょ?」って書いてたひとがいるけど、そうか・・趣味の粋か、気持ちわりーなーそんなにやりたいなら自分の顔でも殴っとけよ、と思った・・・。人格破綻者も変態もたくさんいるのだな。

あーライブ熱が冷めやらぬYO!、また大騒ぎしたい!!



2001年08月25日(土) シカオラブ@

今日は、koriwaさんと渦中の大仁田厚みたいな名前のイベント、"SOUL FIRE"に行った。ポーアイに行くのは久しぶり。北野とかポーアイは、他県からお客さんが来た時くらいしか行かないもんなー。しかしここはいつ来ても交通量も少なく閑散としてる。ダイジョブなんでしょか?まあ、でも野外イベントにはうってつけの場所かも。若作りしようとしたけどサンバイザーが見つからず、チューリップ帽でいきました。

今日演ったのは、SEX MACHINGUNS, なんとかトランポリンスクール、GROOVERS, スガシカオ、SUPER BUTTER DOG, THEATER BROOK。うちらの目的は勿論スガシカオ。一人ラブコールを始めてからだいぶ経つけど、実は見に行くのは今日が始めて。CDだけでいろいろ想像できるからいいの(うふ)と思っていたというか、単にチケットいつも取り忘れたというか。ダメダメ、情熱に欠けるね!あ、昔南京町でばったり見たことがあるけど、あんときはたいしてスキでなかったもんなー。
SEX MACHINGUNSはヘビメタみたいなバンドで、ぽ○ーさんをちょっと思い出しちゃった。(しみじみ)。
ファンの人たちは、頭を振りまくり、色んなお約束の振りがあって、ばっちり揃っている。カオリちゃんと張り切ってまねっこしたけど、ついていけんかった・・・。しかしヘビメタのひとはなんかMCが上手だな。なんとかトランポリンはトロンボーン、トランペット、サックス含む大所帯でスカパラみたい!と思ったらスカパラプロデュースでした。大人数というと、私はまた概算でギャラの計算をしそうになった、いかんいかん、夢がないね。でぶのメンバーがぶいぶい踊っていて、すっごく楽しかった。

そして、愛するシカオ。いや〜ん、4番目だったなんて、絶対トリだと思っていたわ。シカオは今日はダさめのTシャツ&ジーンズで、いつものキめたお洒落雰囲気はなく、遠めにみてもルックスは冴えない感じ。でもじわじわといやらしいフェロモンが伝わってくる(妄想)。よいわー、シカオにはダマされて傷つけられて、ぼろぼろにして捨てられてみたいかんじ(馬鹿)。岡Pの「男はみんな峰富士子がスキ」という名言を思い出す。シカオも富士子タイプがスキそうだな。私はといえば、峰富士子からは全く程遠いけど、「酒井若菜がスキな男」より「峰富士子がスキな男」のが断然スキだ。それとも、この二人は両立しうるのかしらん??
生シカオのライブは良かった!!今日の昇天曲は「これからむかえにゆくよ」。「黄金の月」を演ってくれたのも嬉しかった。私、カラオケに行くたびに「黄金の月」とか、「愛について」を歌って、一人でじーんときているのよ〜。10月にアルバム出るんだって、絶対買おう。

だけど、シカオへの偏愛を差し引くと、この日一番面白かったのは、断然SUPER BUTTER DOG!帰りにCDも買っちゃいました。キーボードのアフロのおでぶがすごくスキ。"コミュニケーションブレイクダンス"を誰の曲かわからんと、原付のってるとき口ずさんでいたけど、SBDだったのだな。FUNKYウーロン茶も、曲知らないのに「うーろんちゃ〜うーろんちゃ〜」と一緒にコーラスして、すんげー楽しい。来週火曜にトランポリンがレピッシュとON-AIR OSAKAに出るって聞いて、めっちゃ行きたくなった。しかもレピッシュ。ワーオ懐かしい。さっき調べたらMAGUMIはもう38歳になってるんだなあーー。ハーメルンとか今でもよく聴いているよ。行きたいなあーー。

話は変わるけど、私も「村上ラジヲ」立ち読みしたら、かなりしょうもなそうだった。
70年代のウーマンリブ運動で、女性が一斉にブラジャーを燃やしたことに対して、「新品か古いものだったか気になる」とか「ガードルはよいのか」かいてて、苦笑した。あれはいらんわ。
それより、隣にあった小林よしのりの「李登輝学校」?って本が気になる。こまめに読んでるわけではないけど、小林よしのりはスキ。しかし相変わらず地雷エリアがんがん歩いてるなー、今度あの本買おうっと。



2001年08月23日(木) 勘定は勘定

ついつい見てしまう、「渡る世間は鬼ばかり」。今日の名言は「友達は友達、勘定は勘定」!ピンコもせいこもスゴイけど、やっぱかずちゃんから目が離せない。「こいつ、自分の不幸に甘えてんだよ」「母親に男ができてさ」とか、顔がちょっとおさるさんけど、かずちゃんは何歳って設定なんだろ?

キオスクのスポーツ新聞「あゆ&長瀬結婚!」ってあったから、気になってtanishiさんにすぐ問い合わせしちゃった。なんだ、推測なのかー。スポーツ新聞の見出しは述語がないからまぎらわしすぎるよ!。って騒いでる私もなんだけど。

人命救助して亡くなったホテルマンの事件、気の毒だ。むかつくなあ。なんだよ、あのバカ不倫カップル!!
「助けを呼んだくせに逃げた女」と、「逃げようとして取り押さえられて後から内容証明送りつける男」、お似合いすぎ。お互いこんな相手でしらけないのかなあ?なくなったホテルマンがちょっとかっこいいから、さらに憎さ倍増だよ。ホテルマンのお母さんが「色々考えて、いつも最後にいきつくのは、息子が死んだってことなんですううう」とむせび泣いていて、なんか朝からもらい泣きしちゃった。
Nステの特集も見てたら、森永さん?だっけ、コメンテーターが「何だったら私がついていってもいいから、今からでもお線香あげにいきましょう」って訴えてて、とてもステキだった。



2001年08月22日(水) 弱気

今日は一日気分が鬱々としていて、お茶を飲んではため息をついていた。しかも帰りの電車で、なくし物について考え事をしていて、タイミングを誤って、電車のドアにはさまれる。もう、泣き面に蜂という気分。はさまれた人はわかると思うんだけど、あれって恥ずかしいね、しかも今日はかなり弱気になっているから、車内の他の人の顔もみれない。決まりわるく、降りるまでいじいじとうつむいていた。こういう時は静かにしてるしかしゃあないなー。
家に帰ってメールチェックすると、いつも仕事でやりとりしているエレーナちゃんから、ちょっとした話の流れで「アルプスのふもとにある私の家に、いつか遊びに来てね」という一文が入っていた。なんかこれが妙に琴線に触れる。行くよ、アルプス、行きますとも!。アルペン踊りもこやりの上で踊っちゃいます。チーズ作りも手伝います。乳絞りの素質あります。涌き水で顔洗います。セントバーナードにまたがって、あなたの救助に駆けつけます!!(想像)

>>tanishiさん、あれは「きゃすけっと」っていうんですね、なんか少女っぽい言葉ですな。きゃすけっと、くふふ。私も「亜土ちゃん帽子」でいきます。
そういえば、こないだ亜土ちゃんがどうしてるか急に気になって、一生懸命検索した。が、けっこう情報量が少なく、ちょっとがっかり。



2001年08月21日(火) UFO見ました。

昨晩家に帰ると「UFO!UFO!」と両親が空を指差して大騒ぎしている。しかも写真をバチバチ撮っている。「あんたもみにき!」と下から叫ぶので、勘弁してよ・・・と思いつつ、同じく間抜けポーズで空を見上げると、たしかーに、雲の上付近、それほど遠い距離とは思われないあたりを、白くて丸い物体が旋回している。その飛行物体はうちと隣2件をだ円で結んだようなルートをくーるくるとまわっている。車のライトか誰かのいたずらでしょ?と思って、あたりをきょろきょろ見まわすが、それらしきものはないし、近所の家も台風に備えて窓、カーテンを閉め切っている。光というより、質感とか重量があるかんじ。なんだありゃ?UFOではないにしろ、その物体は繰り返しだ円ルートを回っていて、異様な白い光を放っており、気持ち悪い。しかも中心はうちの家。なんだよ、あっちいってよ。どっかよそのおうちにしてください(勝手)、と願いつつ、家に避難。
しかし、どういう理由でああいう現象がおこるのだろ?台風直撃前だし、なんだかきもーち悪かった。誰か解明してください。しかし早速カメラをもって飛び出すうちの親も親だなー。

韓国中国(その他アジア各国)の犬食猫食文化、色々調べ始めると止まらなくて、昨日仕事中も帰ってからも、欧米の観点、日本、韓国中国の留学生(言葉が読めないので)の意見、等を読んだり、詳しい人に意見をもらったりして、けっこう頭がいっぱいいっぱいだった。(量はたいしたことないけど)
私はどうも一つのことを考え出すと、他のことが全ておろそかになりすぎるみたいで、昨日は夕方取引先に行ってそこの部長さんと話していたんだけど、その人の名前がどうしても思い出せず、かなりあせった。
なんか名前を呼ばなきゃならない展開を避けつつ。。。と小さく苦労していたら、どうも部長も休み明けで私の名前を思い出せないみたい。会社名で呼んでいる。なーんだ。でも、会社名で呼ばれると、イタリア人になってしまうので、変だわ。

犬食猫食文化、狂信的な抗議が多いかと思ったら、そうでもなかった。多数の人が文化の違いという観点を踏まえて発言している。まあ日本の活け造りなんかも他の先進国からみると信じられないらしいし、牛や豚や鳥は食べているし。食物連鎖にのっかって生きている限り、犬や猫を食べること自体決して責めることはできないしね。ただ、一応韓国では犬、猫肉の販売は違法らしい。が、実質守られておらず、80年代からブームのように広がった迷信(虐待した犬を食べるとsexually activeになる、など)と、一部の富豪と政治家との癒着の問題もあり(日本語あってる?)、犬食専門レストランは堂々と営業しており、年間約200万匹分の犬猫の肉が市場で取引されている。ちなみに基本的に高級料理で、貧しい人はほとんど食べないとのこと。ソウルオリンピックのとき、非難が高まり、レストランから犬猫の肉は一時消えたように見えたが、品名を変えたりして、結局密かに出されていたらしい。

まあ、様々な背景を踏まえて、多くの場合争点になっているのが、殺し方の残虐性。この点は韓国人留学生も言われてしかるべき、と認めていた。これを文化の違いとしてよいか、虐待と非難すべきか、線引きが難しいところではある。しかし肉を食べるだけなら、もう少しましな殺し方ができないもんか??と首をひねる酷い記述がわんさか・・・。TVとか雑誌でもやってたらしいけど、Yさんによると中国の猫スープを出すレストランは、おりに500匹くらい猫を入れて、客に選ばせるらしい。選ばれた猫は生きたまま熱湯に放り込まれ、もがき苦しんで死んでいく。(かなり詳しい描写がなされていたが、省こう)他のおりの中の猫達がこれを見ていて、ほんとに一斉に鳴きはじめるらしい。しかしこの光景をみておいしく「猫スープ」を食べられる中国人(ごく一部だろうけど)の精神構造ってどうなってるんだろう。。。活け造りも同じ、と非難されるかな。(なまものダメだから食べたことないけど)

文化の件はさておき、植物にしろ動物にしろ、日々の糧となる生命に対して、感謝の気持ちは忘れたくないもんである。きれいごとに聞こえるかもしらんが、食事が「娯楽になりすぎている」のを見るといや〜な気持ちになる。おじゃるが「食事のTV番組は下品でいやだ」と言っていたのも、なんとなくわかる。

しかし、私の今日の日記はかなり痛いな。明日はもっと楽しい話しをかきまーす。うふ。



2001年08月19日(日) 明日から社会復帰

東京から帰ってきてぐったりしている。新幹線ではよく寝たけど、体のふしぶしが痛い。
そして伊豆では、おじゃる共々、何も塗らずに焼いてしまったので、体中火傷みたいに熱くて痛〜い!
あーつくづく体力がないわ。
しかし東京では思う存分だらだらだらけて、久々にtanishiさんにも会えて、代官山も満喫できて
楽しかった。tanishiさんの旦那さんほけおさん(勝手に呼んでいる)も、よい空気を持ってる
人でおもろかった。あーーー代官山!(意味不明)

夜帰ってきてぼんやりしていたら、サマソニ参戦のあきおみ嬢が、電話で「生ベック」を
聞かせてくれて、妙に嬉しかった。ええなーサマソニ。見たかったな、マシュースイート。
"GIRLFRIEND"やったかしらん?あきおみ嬢によると、マシューはだいぶデブっていたらしくて、
ますます見たかった。アニメスキで、でぶってるって、わかりやすすぎ。

9日ぶりにメールチェックすると、恐らくヨーロッパの女性が作った、「韓国の犬食文化を
糾弾するサイト」を訳してほしいとメールが入っていて、ざくっと見てみる。
これが、写真もテキストもかなりショッキング。ここでは書けないような恐ろしい内容だ。
だけど、作っている女性の論調が、ちょっと血の気が多いところがあり、内容を全部鵜呑みにするのは
危険かもしれない、と思った。
別の人も指摘していたが、捕鯨問題などと同じく、国が違い文化が違うと動物虐待の問題も論じるのが
難しい。そのヨーロッパの女性はとにかく憤慨していて、「韓国はサディスティック。韓国商品を
ボイコットしよう」と、反韓運動ともとれる書き方をしていて、危険だな、と思った。
感情的になるのは理解できるが、感情的になるとややこしい問題でもある。
まず何が事実で何がそうでないかを確認したい。
ところで、中国や韓国の文化は、前からちょっと勉強したいと思っていたので、何か本を読んでみようかな。
昔中国語科のあきおみ嬢に「中国では"肉"に対する考え方が違う」という話を聞いたことがあって、ずっと
気になっている。確か西太后の残虐性や中国の「母親が娘に自分の血を飲ませる」古来の習慣について
質問したときだったと思うけど、もいっかい聞いてみようっと。



2001年08月12日(日) フラダンス

今日は(も)家でのんびりしていた。猫らをおいかけまわして、鼻息などをかけて遊ぶ。猫、いやがって逃げまくり。でも雑誌を処分しようとひもでくくっていたら、そのひもにはちょっかいをかけてくる。遊び方が違うのだな。

ためまくった雑誌を、急に処分し始めたのは、知り合いの知り合いの家の2階の床が抜けた、と聞いたから。うちも古いし、2階の部屋にはものを置きすぎだから、急に心配で眠れなくなった。床が抜けるっていうのも具体的に想像しにくいけど、畳ごとばったん、っていくのかな?したら、下にいる人は死ぬかなあとか考えて、臆病者なのでビクビクしている。とりあえず、私の部屋で重量がありそうなのは、本棚本雑誌類とパソコンと、衣装箱、頑固一徹?で使っている6,3,3で12年どころでない学習机。ああー急に身軽になりたくなってきた、とぼちぼち片付けはじめる。目指せ!フィガロに載ってるような部屋!高校のときから買っていた、ロッキンオンとかクロスビートも頑張ってくくった。裏表紙にブらーのPARKLIFE発売!とか書いてて懐かしい。タナソウの記事スクラップしてたやつはどこいったかな?商売柄会社からちょこちょこもってかえるファッション誌はためらいなく捨てる。どうせあんまり読んでない・・だから未だにブランドにうといのだけど。
しかし久しく雑誌をためこんでいたから、これってどうやって処分するんだっけ?廃品回収なんてしばらく見ていないけど、今もやってはるのかしら?生ゴミの日に出したらいかんよねえ。明日おかんに聞いてみよう。新聞は全部猫のトイレの下敷きに使うから、わからんのよねえ。

確かにゴミ問題はシステム化してほしいなあ。(←AYACOMさんの日記に反応。)日本は中途半端に有料化したくらいじゃダメみたいだね、誰かが何とかするでしょ、でもどうにかなるでしょ、っていう空気が蔓延してる。こういう問題こそ、「今どれくらい大丈夫じゃないのか」メディアがガンガン伝えてほしい。
まあでも私も人のことは言えないんよね、一応発泡スチロールの容器とかは、洗って干しといて、ママンに「明日コープさんに持っていくように」言いつけるんだけど、自分でもっていったことはないもんな。ママンはコープさんに持っていってると思っていたけど、こないだ見たらゴミ箱直行便だったし。「働いててゴミのことなんかかまってる余裕ない!」って言われてしまった・・。学生の頃、友達の下宿に遊びにいったら、彼女は牛乳パックをリサイクル用に洗って干していて、この子は良い子やなあ、と当たり前の感想を持ったのを覚えている。

tanishiさんの日記で夫婦別姓のことがちらっと書いてあったけどが、私も夫婦別姓には賛成!!そりゃあ結婚って最終的には家と家との結びつきだけど、昨今「相手の家に入る」「嫁にいく」っていう意味合いは薄くなってきてるように思われ(一部を除いて)。田舎だと事情は違ってくるかもしれないけど、苗字を変える必然性をそれほど感じないんだな。じゃあ、もとの苗字にしっくりなじんでいるものを、なんでわざわざ変えなければいけないか?って話になるわけで。問題点としてよく言われてるのは子供の苗字はどうするの?ってことだけど、両方つなげればいいって誰かがTVで言ってたな。すると、鈴木山田伊集院駒鳥よしこ、とかになるのか。ああ、ミドルネームで、テストとかには省略して書けば良いのかな。
子供の問題になると、正直わからない。夜はますます頭が働かない。
結婚でヘンな名前になっちゃう、といえば、国際結婚で「よしこマッケンタイヤー」とか「三井エリザベート」とかになるのもどうかなあ?中国や韓国の相手だとまだ合うかもしれないけど、アルファベットの名前だと「ギャグですか?」って感じ。
あ、ちなみに私は英語でも名前の語順は 姓+名前でいきたい派です。こないだ思いきって、名詞の裏側を名+姓語順から、姓+名に変えてもらったら、なんとなくすっきりした。ヨーコオノじゃなくって、やっぱオノヨーコだよ。

パイナップルが食べたい。 (8/12(日)18:25)
明日から夏休みで東京&伊豆にゆきます。伊豆では三日間読書します。
なので日記は一週間お休み。さようなら日記、ごきげんよう皆さん。

ああ、缶詰パインの汁が飲みたい。




2001年08月10日(金) アンチNTT

7月頭に届いていたのに忘れていて、今ごろになってフレッツ(でもISDNのほう)の設定をしている。
けど、ダイアルアップ番号につながらない。あ〜もう、いらいらする。私はそんなにバカタレなのか?
困ったときは相談相談・・・と、NTTサポートに電話するが、「込んでるからあとでかけんかい!」という冷たい録音のおばさんの声。しょうがないんだけど、こういうのってむかつくんだよねえ。

大学のとき、かれこれ三年弱ほど某通販会社のカスタマーセンターでアルバイトしていたが、(要はクレーム対応)社員、バイトの人数が少ないため、とても全ての電話に対応しきれず、とりこぼしもたくさんあった。その会社、当時はシステムがうまく構築されてなくって、とりこぼした電話に録音テープが流れるようにすりゃあいいものを、ただつながらない、もしくは、とりこぼしが劇的に多いときは、電話応対者の半分以上が「電話が込み合っておりますので、担当者がのちほどかけなおします」というナレーションをさせられたりしていた。顧客から、「じゃああんたが今うけてよ」という声が上がるのは必須。そういうときは「私は何もわかりませんので・・・」と言っていた。そりゃあ客は怒るわな。たまに腹が立ちすぎてやっと電話が係につながったとき、泣いたり怒鳴ったりする人がけっこういたのデス。またそれでバイトの人が、「こんなキツイバイト辞めます!」と泣きながら辞めていく・・・。という悪循環。
私はマゾッ気でもあるのか、怒鳴られたりわめかれたりするのは、けっこう平気だった。ここはひとつドラマチックに謝っとけ!と思って、謝り方にも色々工夫してた。別に客をバカにしている、とかでなくって、ここは言葉ひとつで案外収拾がついたりするわけで。そういう意味では勉強になった。

そして今は、何の因果か、父が左遷の左遷(多分これが最終着地点)でクレーム対応部署課長。
通販会社ではないけどね。
やっぱ相当大変みたいだ。性格的にも明らかに向いてないし。
でも、クレームはけっこう奥が深いと思うから、とうちゃん頑張れ!!

今日(8/11)から私も夏休み。
昨日は、それまでだらだら溜め込んでいた仕事を片付けるのに、夜の九時くらいまで残業していた。
三日ほどぼけっとしていたから、そのときにやっておけばよいものを、ホンとに私には計画性というものがない。追い込まれると燃えてくるんだけど、何日かに分けて段階的に仕事を進めてゆくのは苦手。
しかも昨日は苦労して作った書類をお客さんに送ろうと、机の上においたまま結局忘れてきた。何のために作ってん!しかも送ったか送らなかったか、思い出すのにかなり時間がかかった。若年性痴呆症?という言葉が頭をよぎる。
ヴォランティア団体のHP英訳も引き受けたはよいが、一頁もやっていない。ほんとは毎週どこどこまで、と締めきりをくれたらやると思うのだが、小学生みたいやし、そんなこと言えないなあ。

仕事の合間に辻元清美のサイトをつらつら見ていたら、NGOを立ち上げていたり、この人、口だけじゃなくてかなり面白そう。行動力のある女性はスキよー。





2001年08月09日(木) ラブ&ピース&AIR

体はなつばて状態なのに、食欲は全然なくならない。ちょっと体重増えたぐらい。こと食事に関しては、コントロールが下手だと思う。おなかが減ってるときは野生の王国。ちなみに髪はライオンキング。今日は今夏はじめての「がりがり君ソーだ味」を食べた。

今日コンビニでぼんやりしていて、買った後に、そのマニキュアのトップコートが「動物実験を行っているS社」の製品だと気づいた。 あ〜大失敗。S社、K社、L社の製品は極力買わないようにしていたのに〜。
そう、私はAIR車谷君と同じく、基本的に動物実験反対派なのデス。(特に化粧品。)
簡潔にに書くと、愛護の観点に加えて
‘以実験から得られたデータが人体に適応できないことも多い。
(動物には影響はなくても人体に危険な化学物質はたくさんあるらしい)
多くの国で様々な代替法への研究、切り替えが進められている。(代替法学会っていうのもある)
(EU圏内では動物実験した化粧品、トイレタリー製品は取引禁止。イギリス、ドイツ、オランダ、スイス等はそれ以前に禁止法が成立してた。)
という理由で、動物実験は医療関係のごく必要最小限にとどめられるべきだと思う。化粧品、スキンケア、洗剤は100%いかん。(うさぎはなかないのでよく使われるらしいが、実験が終わる前に痛みのあまり首の骨を折って死んだりするそう)

優良企業としては、ファンケル、DHC,ウテナ、ヴァーナルとかは動物実験をやってない、代替法に切り替えてるらしいから、ボディショップみたく、もっとガンガンアピールしてくれるといいのになーと思う。
岡田としお(漢字忘れた。ガンダムとお風呂はいってる、って聞いた。)の言ってたように、消費者が主に企業倫理や企業理念でものを買う時代ってほんとにくるのかな〜?

なんか今日はある写真を久々に見てしまったため、日記というより自分の知識を整理するレポートみたくなってもうた。楽しい話じゃなくって、すいま千年灸。すいま銭湯。すいま船場センタービル。すいま1980円。すいま千手観音。ほんとは病院のモラル、ってことである医学部の大学院生に聞いた話をまとめたかったのに、それまくってしまったワン。



2001年08月08日(水) 文珍デビュー

今日は母がどうしても落語を見てみたい、と言うので、妹と3人で「桂文珍独演会」に行った。
なんば花月はいつも前を素通りするだけで、中に入るのは初めて。やっぱり文珍がブンチンな
だけに、入り口でTVカメラがおばちゃんの団体客を撮っている。桝添ちゃんから花も届いている。
席が売りきれるほどの盛況ぶりだけど、客層はやっぱりおばちゃんだらけだ。
まあ、24と26の姉妹が来るとこではないな。あ、でもちらほらカップルもいる。
わたしらは補助席だったけど(だったからか?)、運よく、前から2,3,4列目(縦並び)。
生ブンチンをこんなに間近でみてよいのかしらー?
落語は子供の頃みたときは、気を失ったので、今回も早い目に逝ってしまうかな、と思ったけど
案外と面白い。ちゃんと聞いてないと、話についていけないが、それでも「目ぇ噛んで死ね」
(へそ噛んで・・っていうのもあったなー)とか「眉唾」で眉唾のジェスチャーをする
(こんな人ときどきいるけど)など、くすぐられる箇所が多かった。けっこう落語もいけるかも。
しかし、まあそんなゲラゲラ笑うほどでもないなーと思っていたら、隣のおばちゃんは膝たたいて
爆笑している。「ブンチンさんおーーもーーーろーーいーー」と絶叫して、林家パーコみたいな
笑い声あげて、そのおばちゃんの声で、ところどころきこえんかった。
姉様キングス(キンクスでなく)が、バラライカと三味線でどどいつのパロディをやっていたけど、
どどいつって面白そう。どどいつってこんなんです、っていうので
「なく蝉よりもなかぬ蛍が身を焦がす」とかやっていて、短歌のような趣でよろしいな、と思った。
(バラライカと三味線の音があっていなかったけど)
独演会がおわってから、母が「大体500人くらいはいっていたから、一人4000円で200万円
くらいの売上かな」といっていたが、同じような計算を私も見てるときにしてしまった。
しかも前座の人やいとこい師匠のギャラはいくらだろう?とまで考えてしもた。
まるで金に汚い母娘みたいだ。

私は中学生のとき、百人一首に夢中で、冬休みは百人一首から始まり百人一首で終わった、という
くらい暗記して練習していた。密かに、休み明けの校内百人一首大会で優勝したかったから。
でも、結果はあえなく11位で終わった。誰も百人一首に賭けてる奴なんかいない、と思っていたら
けっこうみんな狙っていたのだな。でも、校内新聞で発表されたのは10位まででそれはそれは
悔しかった。
その当時すきだった句は
「かくとだにえやはいぶきのさしもぐささしもしらじなもゆる思ひを(藤原実方朝臣)」で、
意味もわからずそらんじていた。
もゆる思いを、のところも鼻の下にうぶげをはやした間抜け面で、詠んでいたのだな。




2001年08月07日(火) カルミラ

今日はたまった仕事を黙々とかたづける!つもりだったけど、一人で張り合いがないため、お客さんを引き止めておしゃべりしたり、会社にあるヴァンサンカンやVERYの「アシヤレーヌ特集」を読んだり、、、、つまりけっこうさぼっていた。ヴァンサンカンとかは、重いし高いしごみになるから、絶対自分では買わないけど、ときどき読むと笑える。読者の憧れセレブはやっぱり三浦りさことか、後藤久美子なのねー。読者モデル?もお嬢様女子大出とか、仕事は料理研究家とか、毛並みがよさげ。(でもブスだった)。以前「アシヤレーヌなんて見たことない」と芦屋在住のY嬢に言ったら、「彼女達は車で移動するから、電車とか駅周辺では見かけられないんだよ」と説明してくれた。へーなるほどね。イカリスーパーとかにいるのかな?憧れのりさこさん(ビュートリアムにてヘアカット)が神戸に越してきて、一段と盛り上がってるに違いないアシヤレーヌ。雇用促進と景気回復のために、シロガネーゼやコガネーゼやミロネーゼ(あんまりわかんない)に負けないようガンガン消費してほしい。(嫌味でなく)

村上龍の「誰にでもできる恋愛」が素晴らしい。読み始めたばかりだけど、とにかくつっこみがいのある本なので、お勧めです。SAY連載って書いてあるけど、SAYって確か「トピックは恋愛のみ」の雑誌でなかったかな?だからかもしれんけど、時々小学生を諭すかのような易しい文章になって、しかも読者に語りかける部分は急に「ですます調」になる。(私も見習おう!)
かなり面白かったのが、小説の取材でテレクラに入ろうとしたら、「あ、村上龍だ」と言われてつい素通りしてしまった・・という部分。龍にもこんなとこがあるなんて!
今日はもっと真面目な話題で責めようと思っていたけど、なんか自分の日本語もヘンだし、このへんにしときます。



2001年08月06日(月) キャロルキング

ラジオでちらっと聴いてから、キャロルキングがものすごく聴きたくなり、CDラックに見つけたはいいが、中に入ってたのは「バロック音楽の快楽」とかいうのだった。こんなん買ったっけ?買った気もするけど、なんでキャロルのケースにはいってんの?あーむかつく。結局キャロルキングは見つからずじまい。大体自分が悪いんだよな。CD聴くときはいっぱいちらかして聴いて、片付けるときに適当なケースに適当なCDを入れとるからあかんのだ。きちんと認識。私って偉い。実験に、スミスのケースを開けてみる。マドンナが入っている。あーーむかつく。しかも二人は相性悪そう。

明日から2日間会社一人だ。ジャージで仕事しても、バカボンのメイクしてても、ヨーガのポーズをとっても、水泳帽かぶって電卓たたいても、大蛇を首に巻いて仕事しても怒られないのデス。すきなときに「アーーーー」と叫ぶこともできる!(隣の会社に不審がられるけど)だけど、怪しい行動をとっているときに、きまって客がくるんだなあ。なので、明日はノーマルでいっときます。

ほんとは前派遣で来てくれた経理のFさんが、アルバイトで来てくれる筈だったんだけど、Fさんの今の仕事のパートナーが不正発覚で首になり、仕事を休めなくなったそう。(前はわざわざ仕事を休んできてくれていた)彼女は巻き込まれ体質みたいで、病院の経理を牛耳っていたときには、権力争いに巻き込まれて、その筋の人達に一日軟禁されたりしてたそうだ。Fさんは仕事が速いし頭が良い上、スリリングな話(火曜サスペンス+ちょいVシネ入ってる)もいっぱい聞かせてくれるので、また来てくれないかなー。

TVタックルをちょっと見たけど、なんでデブの人に向かって「見苦しいから、それは治さなきゃ」とか力説する人がいんだろ? みんなちょっとずつは不健康なんだよ、ヒマなら自分の世話でもしとけ!!と思った。



2001年08月05日(日) 日曜日

靖国神社かー。tanishiさんの日記と鳥越さんの番組を見て、私もちょっと靖国神社参拝問題について、ない頭で考えてみる。個人的には小泉さんには参拝を断念してほしくないと思う・・・んだけど、この問題についてはいまひとつ理解しきれてないので、どうも歯切れが悪くなってしまう。まず、小泉さんは「戦没者慰霊」のために、参拝しようと思ってるんだよね?でも靖国神社にはA級戦犯(B級C級も)もまつられてるから、韓国や中国(他のアジアの国々はどうなのかな?)が非難しているってこと?参拝すると戦争を扇動した当時の彼らの理念に手を合わせることになるから??でもさ、戦没者墓地っていえば、アーリントンだって、日本の民間人を虐殺した戦犯の墓もあるわけだよね?なんでこっちは問題にならないで、靖国神社だけ毎年毎年取り沙汰されるんだろう?うーん、なんかわからないことだらけ。歴史や宗教をもっと勉強せないかんなあ。途中まで読んだ小林よしのり(私はスキ)の「戦争論」も全部よもっと。
しかし東京裁判って、外国人には通訳もつかずに、弁明すらできないままだったていうし、そりゃもう数多くの冤罪も生まれたんだろうなあ。

今日もヒマ。妹にご飯を食べにいこうと誘ったけど、やっぱり昼過ぎからげんなりしてしまって中止に。
留守中に父の部屋でビクトル・エリセの「みつばちのささやき」を見る。なんで父の部屋かっていうと、TVがおっきいのと、ビーチでよくトロピカルジュースとか飲んでいそうな「ビーチベット」があるから。なんで和室でこんなもん使ってんだか、だけど、寝てみるととっても快適。
エリセははじめてみたけど、なんか子供の(アナがもう信じられないくらい可愛い)まばたきや息遣いの音が聞こえてきそうなほど、繊細で静かな映画だった。幼年期の子供とフランケンシュタインの妄想っていう取り合わせが素晴らしい。美しかったけど、途中からちょっとだけ寝た。こりゃあー家のビーチベットでビデオみる映画じゃないわ。やっぱり映画館で見たい。エリセの他の作品も見てみたい、と思ってネットでこちゃこちゃ調べてみたけど、随分寡作な人なのねー。

世界陸上、の特集を見て室伏選手に(改めて)フォーリンラブ。あの、猛々しいなかに知性もありげな顔が良い。
あ、それと、やわらちゃんが私の愛する鳥越さんと銀座デートをしていて、あまりにうらやましかった。
まあ、彼女は強いからしゃーないか。



2001年08月04日(土) けものがれ、を見た。

暇。ひまヒマ。ヒマっていうか、いよいよ夏ばてってきて、椅子に座る以上のことができん。宅急便受けるのもえらい気合をいれないかんし。こういう日は一日寝てよう。DHCの健康食品もいっぱい届いたし、飲んで寝よ。ちなみにお勧めは「ヘム鉄」と「セントジョーンズワート」「てん茶」デス。

今日「デートに誘われたー、デーとデーと」と彼氏に散々自慢したが、さっきメールチェックすると件の殿下(殿下って確か昔ニッキーさんかあきえはんがつけはったと思う)からメールが入ってて、「スキな女性ができたので、相談にのってほしい。女性としての意見が聞きたい」って入っていた。
なんやーデートちゃうやん。まあいいけどね、ここは友として人肌脱いで、えっと、一肌か、聞いてあげます。殿下は「その女性に怖がられているかも」と書いてて、ちょっと納得。殿下は知的な顔立ちで女性にはすごく優しいのだが、なんか直感的に妙な怖さがあるのだ。その怖さっていうのは、一瞬前まで笑ってたのに、急に豹変してぶんなぐられそうな感じで。絶対そんなことはしないんだけど、やっぱりハッキングとかしてそうで。ほんとはロシアのスパイかも、てなかんじで、村上龍の小説に出てきそうな、気狂い系冷たい男を彷彿とさせる。殿下、ゴメン言いすぎたわ。ほんとはミラクルワンダーランド系の小説ばかり読んでる人なんだけど。まあまあ、今度出来そこないの大人の女としてアドヴァイスしてあげよっと!

昨晩はカオリチャンと「けものがれ、俺らの猿と」を見にいった。私は想像したよりうまいこと創ってるなーと思った。佐志は永瀬じゃないだろーと思ったけど、浅野でもないしな、他にみつからんわ。ついでにいえばあっちの長瀬でもないしな。(あ、ここ笑うとこね。)ポスト浅野、コミック系の映画に出れる俳優てほかにいないのかな?
しかし映画で見ると、町田康の文章って音楽に近いんだなあ、と実感。映像的とか絵画的じゃなくってやっぱり音楽ぽい。文字であのリズムを出せるっていうのはすごいなあ、と今さら映画を見て感心。YWの連載は
激つまんないけど、まだやってんのかな?
帰りにウキウキサントラを買った。エンディングのー花ーは、ノイバウテンの"花"、にちっと似ている。



2001年08月03日(金) ダダダ

ちー坊が見えない敵と戦って、さっきからしきりに空を切ったり、威嚇したりしている。
ほんとにほんとは、なんかいんだろうか? 

むかーし登録したGERMAN FRIEND FINDING とかいうのを通じてときどきヘンなメールがくる。
今日きたのは、
「ハーイ、あたしリタ。あたしは20歳で彼は30歳。彼と相談して、ビューティフルな女の子を
探しているの。もちろんホットでエロティックな夜を三人で過ごすためよ。あなたバイセクシュアル?
興味があったらここにメールして。絶対後悔させないわ」だって。
もしかして、これも出会いメールみたいなもんなの??げ。登録抹消しなきゃと思って忘れていた。
しかし、こんなメールは、ほとんとがドイツから。ドイツは変態天国なのか?在住経験のある皆さん、
おしえて!そういえば、駐在してた人もイタリアのが開放的にみえるけど意外に貞操観念しっかりしてて、
ドイツ人のほうがずっとずっとエロいって言ってたな。

中学の同級生♂の写真サイトを偶然発見してしまい、ときどきこっそり見てる。
仲良くはなくって、名前は覚えてるなー程度の人だけど、立派に成長してるみたいで
なんか安心。って私が安心するのもなんだけど、今新聞の犯罪者のとこに名前が出てても
驚かないような、ヘンな子いっぱいいたからね。(私も案外そう思われてるかもしらんけど)
それはさておき、公立の中学はほんとにいろんな人がいて面白かった。
M君は長渕剛のファンで、答案用紙の名前欄に、かならず長渕ファンクラブの会員番号から
書いていた。CD借りたことあるけど、聴いたフリして聴かずにかえしたな、そういえば。
なんかいわなあかんと思って、適当に「ダダダって曲がよかった」って言ったら(なんとなく
目に入った)、「やろ?」とご満悦だったことを覚えている。
登校拒否だったK君が「実は虫に変身して学校に来ている」というメルへンな噂がたって、
授業中に虫が入ってきても、「みんな、kを邪険にするな!!」とかリーダー格の子が
言って、虫がぶんぶん部屋を飛んでてもみんな我慢していた。
これはちょっと間違うといやがらせになっちゃうけど、今思えば可愛いね。
私が子供の頃は、今報道されるような陰湿ないじめとかなかったのになー今の子ははけ口がないと
行き詰まっちゃうほど、鬱屈したものがたまってんのか。そして三木道三(漢字あってる?)
みたいなシンプルライフシンドロームが彼らを救うのかな?多分だめか。

高校に進むと、腐っても進学校、勉強は適当にしたけど、あまりクラスメートのことを
覚えていない。15,6にして言わないことのほうが多くなっていったような気がする。



2001年08月02日(木) ボンボン

「ミッキーは腐れネズミ!」などと普段悪口を言っている私だけど、毎朝ミッキーの目覚ましで起きている。
ミッキミッキの歌が聞こえてくると、低血圧で朝が弱いため、起きるのがいやな気持ちと
ミッキーのデカイ鼻顔がシンクロして、ミッキーへの怒り倍増!!というのはちょっとした誇張。
ミッキミッキの目覚ましは、ファンシーでグロテスクなものが好きなおかん、もといママンが買ってきた。
ママンはがまがえるの置物や、赤富士の絵もいっぱいもっている、つまりそういう人。
何故ミッキミッキの話かというと、そりゃー「ディズニーシー」とかいうのが誕生したから。
(でも今日の今日までそんなん作ってるとは知らんかった。)
朝、はなまるマーケットで見たんだけど、どこの局も「ミッキミッキ」と浮かれている模様。
私はディズニーランド自体行ったことがないから、どんな楽しいものかわかんないんだけど、やっぱそうなの?
そんな夢のようなとこなの?大人もボーイ&ガールに戻ってしまうようなミラクルワンダーランドなの?
そういえば町田康も昔「鳩よ!」の連載で、初めてディズニーランドに行ったら思いのほか楽しかった、と書いてたな。
(もちろんもっと屈折した文章で)
私も26にしてデビューしたら、かえってこれなくなるほどはまるかな?
でも私は生粋の貧乏人で、あんまり目をきらきらさせて消費活動を楽しめる人間じゃないので、ちょっと
心配。どっちかといえば、客より、いっそミッキミッキのぬいぐるみバイトとかしたいな。
で、ミニーミニーの中に入って、人間がやってたら鼻血ブーな、お茶目なポーズとかをいっぱい取るのです。
勿論、カッコイイ男性にしか近寄らん。子供はアイスとかよだれとつけられそうで、絶対パス。
ダメかな?こんなミニーミニー。

何年も朝日ウィークリーをとってるんだけど(週一回)、ほぼ星占いと漫画と悩み相談のとこしか読んでない。
でもこの悩み相談が結構いいんだな。
「娘が14歳なのに化粧をしたがって困っている」とか、「彼はとてもいい人だけど、服のセンスだけが
最悪。耐えられないので別れようか悩んでいる」とか、「姑のひどい仕打ち。結婚してからわかっただんなのマザコン」だの、
こういうのはやっぱ万国共通。アンサーはきっと「怪傑熟女!」の方がおもろいんだろうけど。
同誌に連載してるRUGRATSって漫画もキューーティ。眼鏡をかけたにきび面の男の子が、腹を出して
のびていたり、石で転んで眼鏡が飛んでったり、かなりのだめっこで、いつも女の子にしてやられている。
男の子のダメ顔に比して、女の子の小悪魔顔もさらにナイス。
GHOST WORLD みたいなー。



2001年08月01日(水) 出産猫

なんか今日は人のちいっとした一言に傷ついてしまって(ああ、ティーネイジャーの響き)
いじいじとしている。本人は悪気ないし、普通は傷つく言葉じゃないんだけどね、ちくりときた。
帰って、サリンジャーでも読みたい気分。あーこころゆくまでいじいじしたいわ。

常時接続にするため、今日付で、会社のルータの設定を変えなければならんかったんだけど、
朝何回設定しなおしてもつながんなーーい。私はこんなものもできないのかと泣けてきて、プロバイダ
やNTTに電話をかけまくった。2時間くらい奮闘してこれはもう誰かにきてもらわなければ、仕事に
ならん・・と思って系列のテクニカルサポートの会社に「有料でいいからみてください」と泣きつく。
したら、さっき「ルータに問題があるんじゃ?」と言ってたNTTから電話で、
「すいませーん。NTTのほうの故障です」と言われた。いいけど、はよゆーてよ。私の2時間!!
で、復旧が昼の3時。それまでメールもFAXも使えなくって、なんか妙に疎外されてるかんじだった・・。
今の会社に入ったばっかりの頃、こういう時誰にきけばよいのか、本当に困った。
引継ぎは受けているけど、イレギュラーなことなんてバンバン起こるしね。でもそのうち、誰にものを
聞くのも平気になってきて、今ではお役所のコワイおばちゃんにも「わかんないんでおしえてくださー
い♪」と甘えられる。ものは慣れだな。
そして商売の関係濃度にかかわらず、親切な人というのもわかってくる。
ほんと、まれにいやなこともあるけど、今の会社は勉強になって楽しい。保険料率もこたえられるで!

昼からお客サンの展示会に行った。私は相槌だけはナイスタイミングだと思うんだけど、
圧倒的にファッションの知識が足りなく、ときどき会話についていけない。
ちょっと前まで繊研毎日読もうと思ってたのに、気がついたら忙しくなってて、3面?の
ファッショントレンドコーナーしかチェックしてない。こころをいれかえないかん。
しかもエルメスの話をしているときに、今日自分が来ている服は古着のトップスと、バーゲンの
最終セールで買ったよれよれパンツだということに気づく。
そんなで、高いもの売ろうとしてるんだから・・・

M嬢の家の猫が子供を産んで、今六匹飼っているのだそう。
なんでも、お父さんが「一回くらい生ませてやれ」と、言ったんだって。それ聞いてちょっと泣けた。
うちのちー坊もパンダもまいも、さっさと避妊、去勢されたからね。
そういえば今まで飼い猫の出産にたちあったこともない。

今日は妙に泣ける日だ。さ、仕事しょ。


 < 過去  INDEX  未来 >


もんすん [MAIL]

My追加