chipperの日記

2018年02月28日(水) 一番短い月


2/2 「クリーピー 偽りの隣人」鑑賞、「カドゥケウス NEW BLOOD」クリア
2/12 「シャーロック シーズン4」鑑賞
2/15 「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」トロコン
2/19 入院
2/20 出産
2/25 退院


上旬と下旬の出来事の落差が凄い。
子供が産まれたら、生活がガラッと変わるんだろうな、
と思っていましたが、確かにそうなりました。
というか、身体の状態がまるで交通事故にでも遭ったかのよう;

そういう意味でもガラッと変わりましたね。
身体の変化は時間が経てば、少しずつ回復していくと思うけど、
これからの生活が子供中心になるのは確実だと思われ。

そんな中でもゲームしたり、本を読んだり、映画を見たり、
博物館や美術館に行ったり、神社仏閣を詣でたり、
今まで通りの生活も送っていけたら良いな。
本とかゲームなら出来そうな気がする。



2018年02月27日(火) まだかな、まだかなー


今日も母親に来てもらって、昨日同様に
買い出し&食事の支度を手伝ってもらい、
今日は病院の付き添いもしてもらいました。

搾乳して、冷凍保存した母乳を届けるため、
それから子供に授乳するために、行ってきました。
子供は先週末からNICUからGCUへと移動し、
先週の金曜日以降、チアノーゼは起こしていないようです。

GCU(継続保育治療室)とはNICUでの治療で、
ある程度状態が落ち着いて、保育器無しでも大丈夫になったら
移されるところなので、ぼちぼち退院も近いのかなぁ。
まだそんな話は出ていないけど、ヤキモキしてしまう今日この頃。



2018年02月26日(月) 不測の事態


退院はしたけれど、相変わらずの貧血で、
家の中をうろつくだけで息切れするし、
縫合した傷が痛むので、まともに座ることもできません。
全然、本調子ではないけど、生活は送らないとならないわけで。

こんな有様で、まともに家事が出来るとも思えないので、
買い出しと食事の支度を手伝いに、実家から母親に来てもらいました。
夕飯の鍋の食材を母親に切ってもらい、後は煮るだけの状態だったけど
その煮ている時間、台所に立っているのもしんどかったです。

本当なら、昨日、子供と一緒に退院して、
そのまま実家へ里帰りするつもりだったので、
まさかこんなことになるとは思ってもみませんでした。


出産後の身体がこんなボロボロになるとはなぁ…



2018年02月25日(日) 退院


というわけで、無事に今日退院しました。

午前10時までには部屋を引き上げなければならなかったので、
それまでに荷物をまとめて、旦那と一緒に出ようとすると、
ナースステーションから出産の時に立ち会ってくれた
助産師さんがお見送りしてくれました。

ナースステーションにはあまりお世話にならなかったから
助産師さんとも顔を合わせることがなかったのですが、
この対応はちょっと嬉しかったですね。
てっきり事務的な感じで終わりだと思っていたので。

病院を出る前に今回の出産&入院でかかった費用の
概算要求された分(160,000円)を支払いました。
後で、精算する際に超過分は返ってくるらしいけど、
結構いったなぁ…別途で予約金(100,000円)も払ってるしね。

大きい病院なので、設備がとても充実しているし、
実際それで色々お世話になったことを考えれば、
掛かった費用は納得できますが、決して安くはないですね。
命はお金に変えられないからそこをケチっても仕方ないけど。



2018年02月24日(土) 鬼子母神の心


今日は医師の診察がありました。
内診&問診を受け、傷や貧血が回復傾向なので、
明日退院することになりました。
正直、退院が伸びるかもと思っていたので、ホッとしました。

けれども、このまま退院して大丈夫だろうか?
という別の不安が湧き上がってきました。
結局、入院中に母子同室になることはなかったし、
子供もいつ退院するかわからないし、不安だらけ…

出産後にホルモンバランスが変化することもあって、
今、振り返るとおそらくマタニティブルー入っていたと思われ。
感情を自分でも抑えられないし、精神が脆い状態に陥ってました。
一方で、オリンピックを見る余裕も出てきたりしたんですけどね。


やっぱり、子供と一緒にいられないのが一番不安でした。



2018年02月23日(金) 入れ替わり


午後にMFICUから一般病棟に移りました。

そして、自分と入れ替わるかのように
昨日から子供がNICUへ移ることに。
チアノーゼの発作が何回か出ているので、
少し様子を診ましょう、ということらしい。

自分がMFICUにいた時は自由に会うことはできなかったけど、
面会時間内であれば、NICUへ会いに行くことができます。
ですが、今日はまだ本調子でないので、看護師さんに
車いすを押してもらって会いに行きました。

昨日、NICUへ移ると聞いた時はどこか悪いのかと心配したけど、
保育器の中に入ってる様子を見たら、少し安心しました。
チアノーゼは新生児では珍しいことではないし、
病院でしっかり診てもらえるのならば、それに越したことはないな、と。


でも、いつまで入ることになるのか、それだけが心配…



2018年02月22日(木) 血が足りない


産後の状態が良好ならば、分娩室から元いた病室に戻って、
そこから母子同室が始まるのですが、自分の場合、
出産時の出血量が多くて、貧血の症状が出ていたので、
MFICU(母体胎児集中治療室)というところに入りました。

左手に点滴をされながら、右手で心電図をモニタリング
という状態で一晩を過ごしました。
自分では大したことないと思っていたので、
てっきり一晩だけかと思いきや、結局、二日と半日ほどいました。

ほとんどベッドの上に張り付け状態で、部屋の中を歩くだけで
息切れしてたし、ご飯を食べるのもリクライニングを上げて、
テーブルを手前に引き寄せて、何とか食べているような
有様だったので、当たり前と言えば当たり前か。


想像以上に出産時のダメージがひどかったなぁ。



2018年02月21日(水) 当日・続き


どうにも我慢出来なくなった頃、分娩室に移動することに。
ようやくゴールが見えてきた!と、安堵するも
自分の場合、ここからが長かった。
時間的には一時間もなかったと思うけど。

分娩台に上がって、助産師さんに導かれるまま、
何回かいきんでみるも、なかなか胎児が出てこない。
どうも産道に対して、頭がデカいのが原因らしい。
吸引しても外れるので、結局、鉗子で引っ張って出ました。

文章にするとあっさりだけど、なんかえらいことになってる;
という記憶だけはあります。色んな人に取り囲まれながら、
うんうん唸っていた気がする。上からお腹を押されたり、
下では鉗子で引っ張られたり、もうてんやわんや。

ヌルッ…というか、ズルッ…という感触と共に、
おぎゃー!と産声が聞こえてきて、あぁ、産まれたんだなと。
感動よりも安堵と疲労のほうが勝っていたように思います。

後処置として、胎盤を掻き出したり、会陰を縫合したり
したのですが、こっちのほうが陣痛よりも痛かった;
出産時に大量に出血したこともあって、貧血で気分も悪かったので、
ひたすら早く終わってくれー!と思ってました。

後処置が終わった後は、二時間ほど、親子三人で過ごしました。
さっきまでの慌しさが嘘のような穏やかな時間でした。
今、考えると、脳内物質が分泌されまくってたんだろうなぁ。
時間が経つにつれて、自分がえらいことになってると自覚していくことに…



2018年02月20日(火) 当日


文章にすると長くなりそうなので、時系列順に書き並べてみる。


【10時】
陣痛室へ移動し、陣痛促進剤の投与開始。

以降、30分毎に助産師さんが様子を見に来て、
薬が効いてないようなら、少しずつ投与量を増やしていく。
お腹に巻いた装置で胎児の心拍や陣痛の度合いをモニタリング。

【正午】
陣痛らしい陣痛は全然来ないので、昼食を摂る。
旦那や母親にLINEする余裕もあり。

助産師さん曰く、この感じだと今日中にお産になることはなさそう。
今日は予行練習だと思って!と励まされるけど、明日もまたやるのか…

【14時半頃】
急に生理痛の重たい感じの痛みが腰や下腹部に感じ始める。
仕事終わりの旦那が駆け付けてきたので、腰をさすってもらう。

だんだん痛く感じる間隔が短くなってくる。
けれど、薬の効果なので、投与を止めたら終わってしまうとか。
このまま投与を続けるか否か、夕方に医師が判断することに。

【夕方】
医師の内診を受け、投与の続行が決定。
お産が進んでいるらしいけど、産まれるとしたら
夜中から明日の明け方頃かなと言われ、気が遠くなる。

出産がフルマラソンに例えられる理由が少しわかった気がした。
終わりはあるんだけど、果てしなく遠くに感じる。
今日中に何とか産みたいと思う。

【18時】
夕飯が運ばれてくるも食べる余裕は一切なし。
でも何か食べないと乗り切れないと思い、
陣痛と陣痛の僅かな合間にデザートのオレンジを齧り付く。
旦那は夕食抜きでずっと腰をさすってくれている。


ここら辺からは時間を確認する余裕もなかったです。


助産師さんが夜勤の方に変わって、
それまで着ていた服から患者着に着替えさせてもらう。
ヒートテックを着ていたせいか、汗びっしょり。

再度、医師の内診を受けると、子宮口が全開になっていた。
けれど、胎児がまだ降りてきてないので、もう少し待つことに。
お産が進むようにと、この時、破水してもらったと思う。
今日中に産みましょう!と言われ、俄然やる気が出る。

この頃になってくると、いきみたい感じが強くなり、
息を吸って、長く吐くことが出来ないことも。
呼吸を止める(いきんでしまう)と中の胎児も苦しくなるので、
呼吸に気をつけて、ひたすらお産が進むのを待つ。

呼吸が乱れると苦しくなるのは、マラソンで学んでいるので、
助産師さんに言われるまま、呼吸するよう努める。
本当、助産師さんは出産をサポートするプロだと思う。
助産師さんとテニスボールがなかったら、きっと乗り切れなかった。



2018年02月19日(月) 前日


午後から入院ということで、母親に付き添ってもらって、
えっちらおっちら歩きながら、病院まで行きました。
はじめは付き添い要らないかなと思っていたけど、
重い荷物を持つのは大変だったので、付き添いあって良かった。

今日初めて入院エリアへ足を踏み入れました。
面会者は勿論、入院患者もセキュリティカードがないとダメだし、
実の子供であっても15歳以下は立ち入り不可で、
中に入れないという徹底ぶりです。

この日は夕方に医師の内診があって、
子宮口を開く為にミニメトロというバルーンを入れました。
処置した直後は痛みもあったけど、すぐに違和感程度に落ち着きました。
これを入れたまま一晩過ごすそうな。落ち着かねぇ;

てか、正直バルーンよりも内診でやられる
子宮口をぐりぐりされることのほうがよっぽど痛かった…
振り返ってみると陣痛よりも痛かったなぁ。



2018年02月18日(日) 振り返ってみる


この日記を書いている今(2018/3/10現在)
出産に関することが一段落つきました。
せっかくの日記なので、当時を振り返りつつ、
思い出せる範囲で書き綴ってみようと思います。


明日から予定より一日早い入院生活が始まります。
やはり、促進剤を使うことへの不安もあって、
自然に陣痛が来ないかなーと最後のあがきで、
旦那と歩いて西松屋まで出かけました。

思っていたより広くて空いていました。
マタニティからベビー用品まで充実していたので、
諸々買い足して、入院準備はオッケー!

お昼は近くにあった「ラーメン 魁力屋」で
特製醤油味玉ラーメンを食べました。
こうやって外食できるのも当分ないんだろうなぁ。


お昼も入れて、往復三時間ほどの外出でしたが、
結局、陣痛は来ないまま、翌日を迎えました。



2018年02月17日(土) ぱりーん!


旦那がスマホを買い換えました。

以前から液晶にヒビが入っていたけど、
それがついに大々的に割れたらしいです。
早速、Amazonで格安スマホを注文していたので、
その割れたスマホを貰いました。

自分のスマホも前から画面焼き付けの現象があって、
サポートに連絡したところ、郵送して交換することになっていたので、
新しいスマホが届くまでの代替品として、
この割れたスマホを使おうかなと。

こういう時、格安スマホだと不便ですね。
しかも使って、一年もしないうちにこういう現象が起きるのもなぁ。
初期不良だと思うんですが、同じ目に遭ってる人の多いこと;
性能や料金面に不満はないけど、サポート面はイマイチ…


とりあえず、無事に郵送できて良かったです。
後は新品が届くのを待つだけだー。



2018年02月16日(金) 時間いっぱい


予定日から一週間経ちましたが、出てくる気配なし。
流石にこれ以上となると、色んなリスクが高くなってくるので、
計画的にお産を進めましょうと提案され、
週明けに入院することが決まりました。

このままいけば、いずれそうなるだろうなと思っていたけど、
いざ、その状況になると、不安な気持ちが沸々と。
促進剤使ったら、どの程度の痛みなのか想像もつかないなぁ。
だけど、自然分娩であっても、それは一緒ですね。

病院内の管理された状態で、陣痛を迎えられるのなら
むしろ、安心なことなのかもしれない。
と、前向きに考えることにしよう。
その前に出てくる可能性だってあるわけだし。


どちらにせよ、あと少しだ。
腹括るしかないや。



2018年02月15日(木) 音を楽しむ


P4D、トロフィーコンプしました。

プレイ時間15時間ほどでトロコン出来てしまうので、
難易度としては簡単な部類に入ると思います。
けど、音ゲーとしての難易度はかなり高め。
HARDでも苦戦するし、ALL NIGHTは一曲もクリア出来る気がしない;

けれども、救済策としてアイテムが用意されているので、
それらを使えば、ただクリアするだけなら出来ます。
だけど、ひたすらボタン連打になってしまうのでオススメはしません。
逆に、アイテムなしなら、音ゲー好きもかなりやり込めるかと。

P4U、P4U2、P4Gの後を描いているペルソナ4の続編だし、
4好きなら遊んでおいて損はないと思います。
けど、収録曲が少なかったり、トロコンも簡単だったりと
物足りなさは少なからずあるので、あくまでもファンアイテムかなー。


P3Dは遊ぶと思うけど、発売されたら様子見ですかね。



2018年02月14日(水) とうもろこし>奥歯


今日のおやつに100均で買ってきた
種から作るポップコーンを作って食べてたら、

奥歯が欠けました。

膨らまずに種のまんまのやつを噛んだらしく、
歯のほうがガリッといきました…(;´Д⊂)
急いで歯医者に連絡して、治療して貰いに。

こちらの事情を話したら、通うの難しそうだし、
とセメントで補修する応急処置をしてくれました。
本当なら詰めたやつ全部取って、新しく被せるみたいなんだけど、
それだとレントゲンも撮らなきゃだし、治療に時間もかかるので。

とりあえず、痛さが全くなかったので、良かったです。
通うことになったら、どうしようかと思っていたので、
そこら辺も酌んでもらえて助かりました。


今まで行きつけの歯医者ってなかったけど、今度からここにしよう。



2018年02月13日(火) アイドルは踊る


P4D、プレイ日記。

ストーリーモード、クリアしました。
アイドルとして活動を再開することになったりせの
復帰ステージ・絆フェスにバックダンサーとして
参加することになった特別捜査隊の面々。

午前0時に絆フェスのサイトを見ると、死んだアイドルが現れ、
最後まで動画を見ると、向こう側に引きずり込まれる、
という噂が囁かれる中、本番を前に練習に励んでいると、
同じ事務所のアイドル達が忽然と行方不明になって…

噂&アイドルと聞くと、2のギンコを思い出すなー。
ペルソナでは結構、芸能界に関係するキャラいますよね。
1のエリー(モデル)や3のゆかり(モデル&フェザーマン)とか。
うん、やっぱり、ダンシング・オールキャスト出すべき!

流石にラスボスの正体まではわからなかったけど、
最後のほうは思いがけない展開で、結構楽しめました。
ボリュームもこれくらいなら飽きないかな。



2018年02月12日(月) どんどん解禁


P4D、プレイ日記。

ストーリーを進めつつ、フリーモードで
遊べる楽曲の解禁をちまちまとやっています。
ストーリーをクリアしないと解禁されないの以外は
全部、解禁できたかな。全25曲+αですね。

DLCも入れたらもっとあるけど、殆どがアレンジVer.です。
しかも、TKとか浅倉大介とかテイ・トウワetc…
といったそうそうたるメンバーばかり。
アレンジも聞きなれると心地良いっすねー。

ノートの配置もよく考えられているので、
Perfectのタイミングで押すと結構気持ち良いです。
ハードになるともう付いていけないけど;
これより上のALL NIGHTなったらどうなるんだろう。

とりあえず、ノーマルで一通りの楽曲はクリアしました。
後はアイテムを解禁する為、ハードをやりつつ、
ストーリーモードを終わらせちゃおう。



2018年02月11日(日) 良質なドラマ


「シャーロック シーズン4」を見ました。

うーん、今回も面白いエピソード揃いでした。
初っ端から驚きの連続で、展開が全く読めませんでしたが、
まさかシャーロックに妹がいたなんて誰が予想できただろうか。
しかもこの妹が一筋縄ではいかない厄介な存在。

幼少の頃、シャーロックのトラウマになるようなことをしでかし、
それがきっかけで孤島にある施設に閉じ込められ、
ずっと監禁状態だったのが、突如シャーロックの前に姿を現します。
シャーロックは妹の存在をすっかり忘れてしまうほどのトラウマ度合。

モリアーティとの接触も過去にあったことが明かされ、
一体どこから物語が始まっていたのかと思います。
シャーロックは何回でも見返したいほど、
本当によく考えられていると思います。


まだまだ続いて欲しいと思いますが、
エピソード3のタイトルが「最後の問題」なので、どうだろう。



2018年02月10日(土) サタデーナイト的な


「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」を買いました。

五月にはP3D&P5Dが発売されるので、
その前に遊んでおきたいと思っていました。
ペルソナ3好きとしては、P3Dは押さえておきたいけど、
ペルソナと音ゲーって正直どうなの?と思いまして。

ちょっと触ってみた感じでは、思っていたより難しいかな。
ストーリーをクリアする分には問題なさそうだけど、
ハードやそれ以上の難易度をクリアするには
アイテムを購入して駆使しないとダメそうだなー。

同じ曲でもアレンジされて、雰囲気がガラリと
変わっていたりして、これも慣れない内は難しいなー。
あと、キャラクターが結構喋るので、それが気になって、
リズムを外すことも多々ありました。


まずはストーリークリアを目指そう。



2018年02月09日(金) アンビバレント


実は今日が予定日でしたが、出てくる気配、全くなし。

健診で見てもらった感じも今日明日で
どうこうなることはなさそうです。
最初の頃からデカいデカいと言われてきたので、
なんとなく早く出てくると思ってました。

あまり大きく育ち過ぎて、難産になるのが恐怖なので、
ぼちぼち出てきてくれて構わないのですが、
こればかりはどうしようもないかー。
歩くとか雑巾がけが良いとか陣痛を促す方法はあるようだけど。

他人様の出産エピソードを見ていると、本当に千差万別で、
こんなこともあるのねー、と、心構えは出来ますね。
自分がどうなるか、全く想像がつかないけど。
なるべく冷静でいたいけど、それを上回る痛みなんだろうな;


早く来て欲しいような、もう少し先延ばしにしたいような。



2018年02月08日(木) 買い漁りたい衝動


WiiのVC配信が2019/1/31までと聞いて、
なんだかVCが欲しくなりました。

確かDQ10の課金用に1,000円ほど注ぎ込んだまま
だった気がするので、1,000円分なら何か買っても良いかなぁ
と思って、色々ラインナップを見てみました。
WiiUのVCと被ってるのが多いけど、敢えて買うならこれかな。

・ファイナルファンタジー 514円
・メトロイド 514円

WiiUのVCならここら辺も良さそう。

・スーパーチャイニーズワールド 823円
・真・女神転生 926円
・真・女神転生 926円
・真・女神転生if... 926円
・スーパーメトロイド 823円
・メトロイド フュージョン 702円
・メトロイド ゼロミッション 702円
・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし 702円

積みゲーをこれ以上増やさない!という今年の目標を
早速、反故にすることはできないので、今は様子見だなー。
本当に1,000円分残ってたら、多分買うけど。



2018年02月07日(水) 心のぽっかり感


イノッチ&有働アナのあさイチ卒業が発表されて、
地味にショックを受けている今日この頃。

仕事量が減ったと同時に今までみてなかった
朝ドラを見るようになり、それからの流れで
あさイチも見るようになって、半年くらいかなぁ。
テンション高過ぎず低過ぎない感じが丁度良いんスよね。

朝ごはん食べながら見ているうちに
洗濯が終わって、干し終わったら、また見て…
大体、一時間ほど見るだけで、最後までは見ないんだけど、
結構、為になる特集もあって、朝から勉強になりました。

まぁ、番組自体が終わるわけではないけど、
この二人のコンビネーションが好きだったので、
代わってしまうのはやっぱり残念。


卒業までの残り少ない日数、これからも毎日見よう。



2018年02月06日(火) ぶよぶよ


以前、手のむくみが凄いという話をしましたが、
あの後、足のむくみも凄いことになりまして。
まるで象の足のように足首が無くなり、
内くるぶし、どこよ!?って、状態に。

同時に体重の増加もとどまることを知らず、
このまま増え続けたらどうしよう…と思ってましたが、
毎日マッサージをし続け、塩分を控えた食事をしてたら
徐々にむくみが引いていきました。あと、着圧ソックス。

今、振り返ってみると、考えられる一番の原因は、
塩分の摂り過ぎかなぁ。ちょうど雪が降り積もって寒い時期だったので、
毎日、辛いもの食べて、しかも辛ラーメンの汁とか飲み干してたし。
それがダイレクトに来たっぽいなー。


寒いからって辛いものばかり食べてちゃダメですね;
というか、むくみ、オソロシス…



2018年02月05日(月) 掘り下げたい


カドゥケウス NEW BLOODをクリアしたので、改めて感想でも。

カドゥケウスシリーズを遊ぶのは、
カドゥケウスZに続いて、二本目です。
Zから10年後の世界を舞台に描かれているので、
Dr.月森やアンジュの姿もチラリと出てきたり。

なので、前作を知っていたほうが楽しみは増えるけど、
それぐらいなので、未プレイでも問題ないかと。
北米で先に発売されて、日本よりも売れたからか、
ゲームの舞台も北米だし、主人公二人も北米仕様。

チャート式に話がどんどん進んでいくのですが、
前作でも思ったんだけど、個人的に用語辞典が欲しかったな。
色んな医学用語が出てくるし、キャラクターも登場するので、
用語・人物事典がメニュー画面で開けたらより理解も深まったかと。


そう思うくらいよく出来ているゲームです。
「HOSPITAL. 6人の医師」も見つけたら買おうっと。



2018年02月04日(日) 詰まずに済んだ


「カドゥケウス NEW BLOOD」をクリアしました。

流石にノーマルではどうにも立ちいかなくなったので、
素直に難易度をイージーに落として、進めました。
イージーでもスティグマ二種類同時とか手術が何連続も続くと
失敗することが多々あります。前作よりも難易度高いです。

今作では二人協力プレイも可能なので、
それでプレイするとスティグマも楽勝のようですが、
難易度を落とした分、意地でも一人プレイを貫きました。
二人でやると逆にやりづらいってこともあるし。

ラスボスが聖☆おにいさんのイエスにしか見えませんでした。
しかもリンゴ食べて酔った状態の嫌な感じのイエスのほう。
最後の手術は超執刀を使うのが必須ですが、
発動できればこっちのもの、ブラキオンより楽でした。


プレイ時間は10時間ちょっと。
これくらいでサクッと遊ぶのが丁度良い感じ。



2018年02月03日(土) 和なイベント


今日は節分です。
一年の行事の中でも一、二を争う地味さだと
個人的には思うわけですが、恵方巻のおかげで、
太巻きを食べる日に昇格した感じがします。

我が家では太巻きではなく、手巻き寿司にしました。
好きな具材を選んで巻いたほうが美味しいと思うんだよね。
ネギトロ、サーモン、納豆があれば、いくつでも食べられます。
三合炊いたはずのお米をすっかり食べ切りました。

豆まきも一応しました。
三角袋に5〜7粒の豆が入ったものを買っておいたので、
それを袋ごと投げる感じで。小分けの袋に入ってると
片付けしやすいし、豆も食べ過ぎないから良いっす。

500円とちょっと値は張ったけど、味も美味しいし、
べっこう飴入りだし、来年も見つけたら買おう。


今年一年、無病息災で過ごせますように。



2018年02月02日(金) ノット クリーピー


今日は「クリーピー 偽りの隣人」を見ました。
以前、映画館で予告を見た時に気になっていて、
その評判の低さからためらっていましたが、
Amazonプライムで視聴できたので、見ました。

率直な感想を言うと、非常にのっぺりとした映画。
いかにも怪しい隣人である香川照之が全ての事件の首謀者で、
謎が謎を呼ぶ展開もなければ、身近なあの人物が実は…
という大どんでん返しもない、全て予定調和の展開です。

先の展開が読めてしまうからハラハラドキドキもないし、
かと言って、スカッとするようなアクションもない。
コテコテなテレビの二時間ドラマのほうがよっぽど楽しめます。
のし餅をひたすらのしていく過程をただ見ているような二時間でした。


序盤で竹内結子が余ったシチューを隣家に持っていく
あの玄関でのシーンが一番ゾクッとしたかな。
そう、ゾクゾク感がもっとあればなぁ。



2018年02月01日(木) 蝙蝠集め


ポケ森にタクミが来てるー!!!
と思ったら、また新しいガーデンイベントが始まりました。

「タクミのロックン・ローズフェス」

この間のみしらぬネコのイベント同様、
期間限定の花を咲かせて、現れたコウモリを捕獲、
捕獲した数によってアイテムが貰えるという内容です。
捕獲したコウモリは他の人にもお裾分け出来ると。

また苦行イベントが…と思ったけど、
どうも捕獲率が改善されているような。
アイテム取得に必要な数も少なくなってるので、
若干、緩和されていると思われます。

てか、今回のガーデンイベントも季節感ないですね。
なんでコウモリ?なんでゴシック?
と思わないでもないけど、きっと今回も集めてしまう。
なんだかんだ言って、イベントあるとモチベ上がるわー。


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper