chipperの日記

2016年12月31日(土) 振り返り


12/1 散髪(五反田)
12/3 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 運命の前夜」鑑賞
12/4 横浜中華街&夜景クルーズ
12/6 岸田繁「交響曲第一番」鑑賞
12/8 「クラーナハ展 500年後の誘惑」鑑賞
12/10 十日市(大宮)
12/11 鍋パーティー
12/14 恩田陸「月の裏側」読了
12/18 造幣さいたま博物館
12/23 ペルソナ3フェス・アイギス編クリア
12/24 忘年会(池袋)、伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」読了
12/28 忘年会(三郷)
12/30 「ギャラクシー街道」鑑賞


早いもので、今年も一年を振り返る時期になりました。

・フルマラソンを走る
佐倉朝日健康マラソンにて42.195kmを完走し、何とか達成。
自分の筋力不足を痛感した苦い思い出でもありますが、
念願のフルマラソンを無事に走り切れたので、良かったです。
次に挑戦するのはいつのことになるのやら〜。

・ワンピースを買い集める
これは全然達成できていないのですが、
買い集めたとしても本棚に収納するスペースがないので、
まずはそれを確保するところから始めないとなぁ。

・東京十社絵馬集め
九月上旬に最後の王子神社へ参拝し、無事達成。
去年から始めたので、二年越しで叶いました。
次は東京五社巡りに挑戦してみようかな。

・三谷幸喜監督作品を全部見る
先日「ギャラクシー街道」を見まして、これも達成。
個人的に年末と三谷幸喜の相性は抜群に良い気がします。

・どうぶつの写真をコンプリート
モサキチに出会えたことで、満足してしまい、現在放置中。

・ペルソナ3フェスをクリアする
五年以上かかりましたが、クリアすることができました。
達成感はフルマラソン完走に匹敵するかもしれません。


今年も充実した良い一年でした。
それでは、良いお年をー!



2016年12月30日(金) 博物館・美術館


【今年鑑賞した特別展】
・始皇帝と大兵馬俑
・カラヴァッジョ展
・ボッティチェリ展
・ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞×2
・国立西洋美術館 常設展
・黄金のアフガニスタン
・GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?
・古代ギリシャ
・海のハンター展
・大仙崖展
・ルノアール展
・ゴッホ・ゴーギャン展
・クラーナハ展 500年後の誘惑

今年見に行った特別展は全部で13コ。
今年も大体月いちペースで見に行けました。
これも一番を決めるのは難しいなぁ。
正直絵画系のはどれも良かった!

みんなちがって、みんないい(by金子 みすゞ)
なので、一番とかは特にないけれども、
大仙崖展は見てて、楽しかったです。

今年は仏像より絵画の展示を見に行くことが多くなってきたかな。
若冲展やダリ展を見に行けなかったのは本当に心残り。
来年も見たい展示が目白押しなので、
後悔のないようにどんどん見に行こうと思います。



2016年12月29日(木) ゲーム


【今年遊んだゲーム】
・ハッピーホームデザイナー(未クリア)
・セブンスドラゴン2020-供別ぅリア)
・ファミコンリミックス(未クリア)
・ドラゴンズクラウン
・スーパーマリオギャラクシー
・神々のトライフォース2
・勇者30
・428 封鎖された渋谷で
・ラストウィンドウ -真夜中の約束-
・もぎたてチンクルのばら色ルッピーランド
・いろづきチンクルの恋のバルーントリップ
・アナザーコード:R 記憶の扉
・ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(未クリア)
・アースシーカー(未クリア)
・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 〜時空の章〜
・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 〜大地の章〜(未クリア)
・ショベルナイト(未クリア)
・ペルソナ3フェス
・ディヴィニティ オリジナル・シン
・ポケットモンスター サン/ムーン(未クリア)

ちょうど20タイトル、うち未クリアなのが8タイトル。
ちなみに、積みゲーが13タイトルあります。
来年は未クリアのものをクリアしたいし、積みゲーも消化したいなぁ。
ってこれ、毎回言ってるような気がする;

どれも面白かったんだけど、今年一番は「ディヴィニティ」かな。
普段やらない洋ゲーにこんなにハマるとは思わなかったし、
洋ゲーもありだなと思わせてくれた記念碑的ゲーム。
来年はPS4/PS Vitaのソフトもどんどん遊ぼう!



2016年12月28日(水)


【今年読んだ本】
・沈黙のストレイン
・モダンタイムス
・あるキング -完全版-
・SOSの猿
・職業としての小説家
・オー!ファーザー
・もし僕らのことばがウィスキーであったなら
・光の帝国 常野物語
・月の裏側
・バイバイ、ブラックバード


今年と言っても、実際読み始めたのは八月になってから。
それでこの読書量は多いのか少ないのか。
電車の中で読むことが主なので、なかなか読み進みませんが、
このぐらいのペースが自分にはちょうど良い気がします。

この中で今年一番を選ぶとしたら…と考えると、
なかなか一つに選べないので、とりあえず、ベスト3を挙げてみる。

・モダンタイムス
・SOSの猿
・光の帝国 常野物語

ここらへんは夢中になって読んだという印象。
来年もどんどん読み進めていこうと思うし、
たまには新刊をハードカバーで買って読んだりしてみたいです。
単行本と文庫本の違いを楽しむとかしてみたいので。



2016年12月27日(火) 映画


今年も残りあと僅か、ということで、
この一年にあった出来事を少しずつ振り返ってみます。

【今年見た映画】
・シャーロック 忌まわしき花嫁
・アイアム ア ヒーロー
・アリス・イン・ワンダーランド
・シン・ゴジラ
・君の名は。
・インフェルノ
・ローグ・ワン

この中でベストを選ぶのなら、やっぱりシン・ゴジラかなぁ。
これは面白かった!また見たいと思う面白さ。
蒲田に上陸した第二形態の衝撃が忘れられません。
思わずフィギュアを買ってしまうほど。

他の作品はどれも同じぐらいに楽しめました。
ハズレだなぁとがっかりするようなものもなかったし。
やっぱり映画は楽しめないと!

映画はいつも誘われて見に行くのですが、
それでも二ヶ月に一本くらいの頻度で見ていることに。
クリーピーや怒りも気になったけど、結局見に行かなかったし。
来年はもう少し自分の見たい映画も見に行こう。



2016年12月26日(月) 絶望はない。希望はある。


伊坂幸太郎「バイバイ、ブラックバード」読了。

五股をかけていた星野一彦がとある事情から
<あのバス>に乗せられて、遠くへ連れて行かれることになり、
今まで付き合っていた女性に別れを告げる、というお話。
つまり、別れ話×五人分です。

それだけ聞くと、読んでいて飽きそうとかネタ切れしそう、
と思いますが、そこは主人公・星野の天然キャラもさることながら、
相棒・繭美(身長190cm、200kg)の傍若無人なぶっ飛んだ
キャラクターもあってか、全く飽きないし、ネタ切れなんて杞憂でした。

最初は監視役として、星野の別れ話をチャカしていた繭美が
最終話で<あのバス>に連れていかれる星野を懸命に
追いかけるシーンで終わるのが、何とも秀逸だし、胸熱な終わり方。
絶対、感情移入されないヒロインにいつの間にか感情移入しちゃってる!

そういうこともあってか、不思議な読了感が残ります。
あの後、星野はどうなったんだろう?とか
繭美は追いつけたのかな?とか星野を助け出せたかな?とか。
心の中でいつまでも星野と繭美がいるような、そんな感じ。



2016年12月25日(日) 年忘れ


昨日は忘年会に行ってきました。

大人数ではなく、筑波の頃、お世話になった先生方と
四人だけのこじんまりとしたものでしたが、
約半年ぶりにお会いしたので、積もる話もあり、
じっくりお話しできたので、とても良かったです。

一軒目はキリンシティで、コース料理と飲み放題でした。
ここの飲み放題はとても豪華!キリンビールが心行くまで飲めます。
今回はブラウマイスター、キリンラガー、達人ブレンド、ハートランドを頂きました!
達人ブレンドは三対七の絶妙な割合になっているそうです。

二軒目はダブリナーズ アイリッシュパブへ。
クリスマスイブなので、店内ではライブが開催されていました。
ケルティックな音楽を聴きながら、飲むアイリッシュ・ウイスキーは最高!
キルケニードラフトも口当たり滑らかでまいうーでした。

いつか本場のアイルランドのパブで美味いウイスキーを飲みたいねー、
と話しながら、アイルランド行きの航空券を探してみたり。
夢はでっかく!いつか行けたら良いなぁ。


てか、この店、また絶対に来よう!



2016年12月24日(土) 縁の下の力持ち


ペルソナ3フェス、アイギス編ラストです。

真の鍵で開けた扉の先には最終決戦の時の<彼>がいて、
自分の命を使って、ニュクスを封印し、今も封印し続けている、
ということがわかりました。だけども、卒業式に出るという
皆との約束があったから律儀にもそれまではこの世にいたんですね。

メティス曰く、ニュクス自体に悪意はないけれども、
今の世の中、ニュクスを望む人間が多くなってしまっているので、
誰かが封印する必要があるわけで。最後にそんな人間の悪意の塊、
エレボスとの闘いが待っていました。

ラスボスだけあって、強い!一回全滅しましたが、
再挑戦して、今度はマカラカーンを切らさずに戦ったら、
上手くいきました。それでも最後はアイギス一人だったけど。

エレボスを倒し、元の世界に戻ってきた一行。
無事に4/1を迎えることができ、それぞれの新しい生活の一歩を
踏み出す→エンディングという実に爽やかな終わり方でした。
さっきまであんなにギスギスしていたのにね。


というわけで、何とか今年中に終わりましたー!
賛否両論、色々あるかと思いますが、人知れず世界の為に
身を挺して頑張っている主人公の姿が知れて良かったなぁ、と。



2016年12月23日(金) バトルロイヤル


ペルソナ3フェス、アイギス編の続き。

最後の扉を開けても時の狭間は消滅せず。
そして、各人の手には鍵が現れます。
この鍵を八つ併せて真の鍵を作り、それを用いて、
玄関の扉を開けることで現在or過去に戻れるそうな。

ここで、現在に戻ろう派(真田・天田)
過去に戻って<彼>を救おう派(ゆかり・美鶴)
どっちもわかるよ派(順平・コロマル)
そして、どちらも選択できないアイギス(&メティス)で対立。

お互い絶対譲れないので、ここは戦って奪い取るという流れに。
どうしてそうなる…?プレイヤーの置いてけぼり感半端ないなー。
でもこのタッグを組んでの三連戦は戦闘だけみれば面白かったです。
人数が少ない分、練れる戦術も限られてくるし。

かつての仲間たちをバッタバッタと倒し、
真の鍵を手に入れたアイギスが選んだのは、
最終決戦時に<彼>がとった行動を見る、というものでした。


もう少しだけ続きます。



2016年12月22日(木) まだ終わらない


今日は一日予定なし&夜は旦那が忘年会で、
一日フリーだったので、ここぞとばかりに
ペルソナ3フェスで遊びました。

時の狭間の扉も残すところ、王居エンピレオの攻略を残すのみでしたが、
ここを一気にB1FからB25Fまで駆け下りて、最後の扉をOPEN!
今まで扉の先では各人がペルソナに目覚めた時の様子が映し出されましたが、
今回は<彼>を失った後のアイギスの夢が映し出されました。

そして、時の狭間に閉じ込める原因となったのは、
<彼>を失ったことに対する未練がいつまでも捨てられないからだと
メティスから告げられる一行。つまり、原因は自分たちにあると。
その時、最深部の扉から<彼>そっくりのシャドウが現れ、戦闘に突入。

本家同様ペルソナチェンジを使ってきます。
アイギスの専用ペルソナ・アテナの物理攻撃スキルだけ
厄介でしたが、後は耐性があるペルソナに変更出来たので、
それほど苦戦することなく、初見で倒せました。

これでようやく時の狭間から解放される、
と思いきや、事態は更におかしな方向へと進んでいきます。
この展開は正直どうなの…?


というわけで、もう少しだけ続くんじゃ!



2016年12月21日(水) 親父ぃ!


「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を見てきました。

レイア姫からデス・スターの設計図を託されたR2-D2が
ルーク・スカイウォーカーと出会うところから
スター・ウォーズは始まるわけですが、この設計図は
一体どこから入手したの?と往年の疑問が一気に解決します。

時系列としてはエピソード3と4の間の出来事を描いており、
スター・ウォーズの外伝的な位置づけの作品ですね。
なので、お馴染みのキャラクターもちょいちょい出てきます。
特に最後にあのキャラが出てきた時は「おぉ!」ってなりました。

この後、スター・ウォーズの原点でもある
エピソード4へと繋がっていくのかと思うと、感慨深いなぁ。
例えるならドラクエ3をクリアして、そこから1へと繋がっていく
のを知った時の気持ちに似てる。合点がいくというのはこういうことか、と。


個人的にとても楽しめたので、見れて良かったです。



2016年12月20日(火) 私は元気です。


今日も院長はお休みでした。
インフルではないらしいのですが、
未だに熱が下がらないようですヽ(;´Д`)ノ
風邪にしてはちょっと質の悪いレベルのやつですね。

治療院の予約は二件入ってましたが、
電話をしてキャンセルさせてもらいました。
常連さんなので、こちらの事情も分かってもらえたし、
とりあえずは大丈夫!…なはずです。

今日は自分も含めて三人が往診をして、
院長が治療院にいる日だったので、
往診はいつも通りに行って、治療院は開店休業な感じでした。
往診で使う車の手配だけ懸念事項でしたが、何とかなりました。

終わってみれば、特に何の問題も起きずに、
今日も無事に臨床を終えられたので良かったです。


インフルにしろ風邪にしろ、健康でないと
訪問マッサージはできないなぁと思う今日この頃。



2016年12月19日(月) 間に合った!


今日は院長が体調不良の為、お休みでした。
今までも午前休からの往診へ行ったりして、
ほぼ一日店番していたことはありますが、
全休というのは初めてのことです。

朝一番で休みの連絡を受けたので、
すぐに今日予定していた訪問先に日時変更の電話をしました。
幸いにも今日は治療院の予約も入ってないので、誰も来ないだろうし。
連絡事項させ済ませてしまえば、後はいつも通り店番をするだけ。

そして、そろそろ終わらせたいのが年賀状作り。
予想通り、今日も治療院は通常営業でしたので、
作業に集中することができ、年賀状も無事完成しました。
120枚近く印刷する羽目になったけど、プリンタも好調で良かったです。

今日は院長不在でも事なきを得たけれども、明日はどうかなぁ。
私も訪問予定が一日中あるし、治療院の予約も入ってるし。
流石に明日は院長も出てくるとは思うけれど、
今朝の電話では熱が下がらないと言ってたのでどうだろう?


明日が無事に終わりますように!(-人-)



2016年12月18日(日) Japan Mint


今日は造幣局へ行ってきました。
以前、散歩してたら偶々発見して、
こんなところにあるの!?とびっくりしたのですが、
今年の10月に東京から移転してきたそうです。

同じ敷地内には造幣さいたま博物館もあり、
無料なうえ、記念硬貨などの販売もあるようで、
いつか行ってみたいと思ってましたが、
今日の散歩のついでに見学してきました。

明治時代に造幣局が設置された頃から現在に至るまでの歴史や
貨幣が出来るまでの工程が細かに解説されていたり、
今までに発売された記念硬貨がズラッと展示されていたり、
興味を引くものが多くて、思いのほか、楽しめました。

紫綬褒章やらの勲章やオリンピックのメダルも
造幣局で作られるものなので、それらの展示もありました。
勲章なんてなかなかお目にかかる機会がないので、
じっくり見ましたが、七宝焼きで手が込んでいて、とても綺麗でした。


定期的に展示物が変わったりするのならば、
また行ってみたいけれど、どうだろう?



2016年12月17日(土) 仕事の一環


今日も一件訪問予定があったのですが、
昨日入院ということになり、キャンセルとなったので、
今日の訪問予定はなし。治療院の予約もなし。
暇な時こそやれることがある!

というわけで、午前中はいつもより念入りに掃除をしました。
掃除機をかけるのは勿論、フローリングも拭いて、トイレ掃除も。
朝イチで予約が入るとなかなか出来ないので、
こういう予約のない日にやるしかないのです。

それでもまだまだ時間はたっぷりあったので、
前から頼まれていた年賀状の作成に着手しました。
治療院に一度でも来てくれた方には送るという方針で、
他にも施設や個人宅の方にも出すので、用意した年賀状は120枚。

デザインを決めて、会社名を入れるくらいなので、
通信面のほうはサクッと出来たのですが、
宛名は住所から入力する必要があるので、(100件以上)
全部終わるのは来週中になりそうです。


私個人の年賀状もそろそろ作らないとなー!



2016年12月16日(金) 良い兆し


今週は月・火・金と自転車で往診してきました。
今のところ仕事がある時は毎日訪問に行っています。
新しく訪問することになった何人かを任せてもらえたので、
思いがけなく忙しくなりました。

と言っても、一日一人とかなのでまだ余裕はあります。
そのうえ、早速入院になった方がいて、当分お休みすることになったので、
そんなに忙しいってほどでもないかな。ぼちぼちです。
大変といえば大変ですが、暇してる状態よりずっと良いです。

一日一時間ほど外に出られるのも良い気分転換になるし、
治療してる実感もあるので、治療院にいるより楽しいかも。
当分は週二で一人の方を訪問することになりそうです。
これから二人三人と増やして行けたら良いなぁ。

近所の施設へ訪問マッサージの説明しにいく機会が
設けてもらえそうだと院長も行っていたし、
少しずつですが、仕事が回り始めそうな気配があります。
気配だけで終わらずに忙しさを早く実感できるようになれればなぁ。



2016年12月15日(木) To You!!!!!


今日は実家へ行ってきました。

いつものように泊りがけではなく、日帰りです。
というのも、今日は祖母と母親の誕生日なので、
そのお祝いをしに出向いた次第です。
ちょうど何の予定もない休日だったし、天気も良かったしね。

母親は仕事でいないのはわかっていたので、
前もってプレゼントは渡しておいて、
お昼を祖母と一緒に近所の中華料理屋で食べました。
この店で食べるのも久しぶりだなぁ。

昔は家族で来ていたお店だったけど、
祖母が病気したり、加齢による膝痛もあって、
最近は足が遠退いていたけど、変わらぬ美味しさでした。
今度は飲茶やコース料理でも頼んでみようかな。

祖母には杖をプレゼントしました。
あったほうが楽だという話を聞いた直後に
ドンキで安売りしていたので、試しに買ってみました。
気に入ったのならば、もっと良いものを買えば良いし。


普段一緒にいられない分、こういう時こそ会いにいかねば!



2016年12月14日(水) すこしふしぎ


恩田陸「月の裏側」を読了。

10年ほど前にも一度読んだことがあります。
すごい気に入ったことは覚えているのですが、肝心の内容を
ほとんど覚えていなくて、中古で安かったこともあり、
もう一度読んでみようと思い、購入しました。

再読したら、やっぱり面白かったです。
この作品全体を包み込む独特の雰囲気がとても良いんですよね。
箭納倉という架空の町にも妙に心惹かれるというか
懐かしさや行ってみたいという気持ちになります。

「郷愁の傑作ホラー」という帯が付いたそうですが、
個人的にはホラーというほど怖くないかな。
どちらかというとSFのような気もするし、ミステリー要素も少々。
とにかくジャンルに囚われない不思議な小説です。

恩田陸の作品は他にも何冊か読んだことがあるけど、
すごく良かったかそうでもなかったかがはっきり分かれるなぁ。
この間、読んだ「光の帝国 常野物語」もすっごく良かったです。
もっと作品を読み進めたい作家の一人。



2016年12月13日(火) 過渡期


伊坂幸太郎「オー!ファーザー」を読了。

父親が四人いる高校生・由紀夫が送るどこかおかしな日常と
いつの間やら重大な事件に巻き込まれてしまうというストーリー。
あらすじや設定の段階でおっ!と興味が惹かれるし、
読み始めると止まらないのはいつものこと。

最近読んでいた伊坂作品と比べると(「あるキング」「SOSの猿」etc)
導入部からぐいぐい引き込まれる感じが初期の作品に通じるものがあります。
作者自身、所謂、第一期の最後のほうの作品と言っていたし、
やっぱりこういう話を書かせたら抜群に上手いと思う。

だけど、夢中になって読んだ後に若干の物足りなさを感じました。
四人もいる父親のそれぞれの背景をもっと掘り下げて欲しかったし、
何より四人の男を夫にするというとんでもないことをやらかした
母親の存在が最後まで出てこないのも肩透かしをくらった気分。

これが伊坂幸太郎じゃなかったら、良いお話だったで終わるけど、
もっと魅力的な作品にも書き上げられるでしょ?
と読者も少し贅沢になってきているのかもしれません。
だから第二期にはあえて読者の期待に反したものが多いのかも。


同じような小説を書き続けるのって想像もつかないほど難しいんだろうなぁ。



2016年12月12日(月) 初訪問


今日は買ってもらった自転車に乗って、
訪問先に行ってきました。

先週も一度院長と一緒に同行させてもらい、
施術の方針や注意点を聞いていたので、
それほど緊張はしなかったです。
ご家族の方もいたので、話をしながら、あっという間の30分でした。

自転車も最初に試走した時は15分以上かかったのが、
今日は10分ちょいで行けたので、道も把握出来たと思われ。
あと自転車で心配なのは雨の日対策。
自転車に乗時用のレインコートを買わなきゃなぁ。

ちょうど今日訪問したお宅の目の前にドンキがあったので、
早く着いたこともあって、中に入って探してみたら、
レインコートやレインポンチョは三千円くらいで売ってました。
安いのでも大丈夫なのかなぁ?


雨に降られる前に近いうちに買おう。



2016年12月11日(日) N A B E


今日は開業した友人のところへ。

忘年会をやろう!という話から
昔ながらのアパートの一室を借りて開業した友人が
場所を提供してくれるというので、皆で食材を持ち寄って
昼間から鍋で一杯やりましたヽ(´▽`)ノ

開業したての頃に一度お邪魔したことがあるけど、
その時とはまた違った趣になってて、少しずつだけど
お客さんも入るようになってきたそうで、一安心しました。
訪問も帳簿付けも全部一人でやってるんだからゴイスー!

早く始めれば早く終わるだろうと思って、
昼前集合で始めたのですが、ずーっと食べて話して、
飲んではまた話してで、全然話題が尽きなかったです。
鍋も全然具が減らない!不思議ーヽ(´ρ`)ノ

結局、夜の九時半頃にお開きとなりました。
明日仕事じゃなければ、きっとオールだったろうな;
早くも第二弾の日程が決まったし、温泉旅行の話も出て、
何故か幹事になったので、次までに宿泊先を探しておかないと!


来年も良い年になりそうな予感。



2016年12月10日(土) 十日市、初参戦


今日は十日市に行ってきました。

十日市は、武蔵一宮氷川神社で行われる「大湯祭(だいとうさい)」
に合わせて開催される酉の市のことを指すそうです。
というわけで、仕事から帰ってきて、氷川神社に参拝に行ったら、
参道は屋台が立ち並ぶわ、すごい人込みだわでとても賑わっていました。

確か去年は仕事の関係で行くことが出来なくて、今年が初参戦でした。
なので、上記の混雑状況も全く知らなくて、行ってみてビックリ!
とりあえず、気になった屋台の食材(いかげそ、クレープ等)
を補給しつつ、少しずつ本殿に近づく作戦でいってみました。

酉の市と言えば、やはり熊手。この前行った浅草・鷲神社でも
熊手が売られていましたが、大宮の十日市でも熊手が売られていました。
神社のほうでもリーズナブルな価格の熊手があったので、
1,500円の福熊手(小)頂いてきました。

いやー、色んな屋台があって見てるだけでも楽しめました。
最近の屋台は全国各地のB級グルメの宝庫のような印象を受けます。
中でも個人的にヒットしたのは台湾のB級グルメです。
カツオと大腸(シロ)のスープに細麺を合わせたものなんですが、めっちゃ美味い!


来年の旅行先は台湾で満場一致しました。



2016年12月09日(金) チャリ通勤


今日は職場で自転車を買ってもらいました。

以前からポスティングを行っていて、
徐々に個人宅への訪問が増えてきているのですが、
今月から新たに三件、訪問先が増えました。
うち二件が治療院から1km(直線距離)のところです。

近いところなら自分も回れるのでは?と思っていましたが、
近場での訪問先というのはありそうで、今までなかなかなかったり。
今までは院長一人で回っていたけど、そろそろ限界かなというわけで、
ついに自転車に乗って訪問へ行くことになりました。

ちょうど二軒隣が自転車屋なので、そこで自転車を購入し、
防犯登録など諸々の手続きを済ませた後、訪問先まで試走してみました。
地図で見ると、約2km、車で7分のところ、自転車だと15分くらい。
往復30分はかかるけど、まぁ、行けない範囲ではないです。


雨の日対策でレインコートも用意しないと!



2016年12月08日(木) 妙な引っ掛かり


今日は「クラーナハ展 500年後の誘惑」を見に行きました。

今回、初めてルカス・クラーナハ(父・同名の子もいる)
という名前を知りました。それもそのはず、日本でクラーナハの
作品を集めて展示を行うのは今回が初めてらしいです。

なので、日本人にはあまり馴染みがないと思いきや、
明治時代の新聞に紹介記事があったり、当時の日本人画家たちに
影響を与えていたりもするし、何より彼の描く人物は胴長短足で、
どこか日本人風に見えて、妙な親近感が湧きます。

ずばり!クラーナハの描く絵はバランスが悪い!
勿論、全部が全部じゃないけど、見ているとあれ!?
と心に引っ掛かります。そこが良い味出しているというか、
今でいうところのヘタウマな雰囲気があります。

でも細部をみると、服の装飾とかすごい緻密に描いていたりして、
本当におかなしな画家だなぁという印象を持ちました。
個人的に気になる画家ランキングにランクインしたので、
今後も彼の作品が見られる機会があれば、足を運んでみようと思います。



2016年12月07日(水) カニ食べ行こ〜


今日の夕飯は近所の釜めし屋で食べました。

前から旦那の両親から誘われていたのですが、
なかなか予定が合わずに今日になってしまいました。
が、奇しくも自分の誕生日前日だったので、
ご馳走して貰えたし、プレゼントまで頂いちゃってラッキー!

釜めしも色んな種類がありましたが、カニ釜めしにしました。
ここぞとばかりに<上>カニ釜めしにしちゃったぜ。
カニは身がしっかりしてて美味しかったし、
カニのエキスが沁み込んだご飯も美味しかったです。

氷川参道沿いにあるお店なので、昼の時間帯は混んでいるそうで、
だから今日も夜行ったのですが、そんなに混んでなかったし、
釜飯もすぐに用意してもらえました。
他にも種類がたくさんあったので、また来たいなぁ。


最近、美味しいもの食べ過ぎて、確実に体重に反映されています(;´Д`)



2016年12月06日(火) no.1


今日は仕事終わりに東京オペラシティへ。

くるりの岸田さんが交響曲を作ったというものだから
岸田繁「交響曲第1番」初演 東京公演を聴きに行ってきました。
前回行ったNOW AND 弦のLIVEがすっごい良かったものだから
音響設備の良いところでもっと音楽を聴いてみたいと思いまして。

実際行ってみたら、うわー!すげぇ!って思わず声が出ちゃうような
すごいところで、オーケストラの人たちがくるりの曲を演奏してくれました。
今日のコンサートは二部構成で、第一部がQuruliの主題による狂詩曲、
これはくるりの曲をオーケストラ用にアレンジしたもの。

で、第二部が岸田繁「交響曲第1番」です。
こういうクラシックのコンサートは初めてだったので、
比べる対象もないし、良い悪いが言えないというのが正直なところ。
だけど、舞台上で挨拶する岸田さんがすっごい嬉しそうでした。

あと、刈り上げたうなじがすごい綺麗でした(斜め後方から良く見えたので)
スーツ姿も相まって、就活中の大学生かと思いました。
それくらい初々しい姿でした。この場にいる人全員がおめでとう!
と彼を祝福する気持ちで溢れているような、幸せで満たされた空間と時間でした。


いやー、すごいところまで来ちゃったなぁ。
そしてこれからどんな景色を見せてくれるのか大いに楽しみです。



2016年12月05日(月) 頑張り時


今日は何だか忙しかったです。

月初だからいつものレセプト作成もあるし、
それに加えて、年末年始に向けて訪問の予定を通知する書類を
作成しなきゃならないし、そんな中、訪問マッサージの申し込みがあったり、
今日は朝からてんてこ舞いでしたヽ(;´Д`)ノ

午前中はレセプト作成して郵便局に出しに行ったり、
問い合わせや時間調整の電話をかけていたら終わって、
午後は一人を治療して、それから書類を作り上げました。
いつも暇だけど、忙しい時はなんか色々重なる気がします。

訪問する個人宅の件数が今月は少なくとも三件増えるので、
必然的にこれから少し忙しくなりそうです。
自分も施設だけじゃなくて個人宅へ訪問しに駆り出されるかも。
大変だろうけど、治療院で暇してるより全然良いわぁ。


会社が少しずつ軌道に乗り始めてきた今こそ頑張らないと!



2016年12月04日(日) また行きたい


今日は横浜中華街へ出かけました。

そうそう行く機会もないので、せっかくだから存分に満喫しようと、
昼前に集合して、ランチに飲茶とお粥のセットを皆でシェア。
麻婆豆腐が辛くて美味しかったー!
中華街のお店だと他のところで食べる中華より美味しい気がする。

食後は少し中華街を散策しつつ、「悟空茶荘」へ。
ここは一階で中国茶の茶葉や茶器などが購入出来るし、
二階では実際に中国茶を楽しむことが出来ます。
お湯を入れると花が開くタイプのお茶を頂きました。

店内は混んでいたので、大分待ちましたが、
待った甲斐があったと思えるほどのお茶のクオリティと居心地の良さ。
喫茶店やチェーン店でお茶するのとは全く違う時間の過ごし方というか、
贅沢な時間を堪能したーという感じ。二時間ほど長居しちゃったぜ。

そして、ここからが今日の目玉、工場地帯の夜景クルーズ!
「リアルミッドガル」という友人からの魅惑的な言葉に惹かれて、
参加を決意しましたが、ただ夜景を眺めて綺麗!となるだけじゃない、
工場から生み出されるエネルギーを感じられる素晴らしい景色でした。

流石に80分も海の上を走っていると、船から降りた時は
身体が冷え切っていたので、関内の駅前にあるラーメン屋で
塩豚骨ラーメンを食べてから帰りました。これまた美味しかった!


久しぶりの横浜、超楽しかったー!堪能しましたヽ(´▽`)ノ



2016年12月03日(土) 風が吹けば桶屋が儲かる的な


たまたまなんだろうけど、妙な符合のようなもの
を感じたことが最近ありました。

【ひとつめ】
この間、ふと、鬼束ちひろが聴きたくなって
「眩暈」や「流星群」を聴きました。
やっぱり良い曲だなぁと思いつつ、またTRICKでもやらないかなぁ
と思った矢先、母親から映画を見に行かないかとお誘いが…

誘われた映画は「RANMARU 神の舌を持つ男」
RANMARUと言えば、TRICKと同じ堤幸彦監督。

【ふたつめ】
これまた、この間、ふと、レディオヘッドが聴きたくなって
実家からCDを持って来て、ウォークマンにせっせと落として聴き浸ってました。
レディオヘッドと言えば、「海辺のカフカ」で主人公が聴いていたのが印象的。
よりレディオヘッドの世界に浸る為に「海辺のカフカ」を読み返そうかと
思った矢先に村上春樹が長編小説の新作を発表しました。


どれも直接的に関係はないけど、
長い目で見れば数珠繋ぎになってるみたいな。
多分、この世で自分だけがひっそりと驚いた出来事です。



2016年12月02日(金) 駆け抜けるぜ!


12月に入ると一気に年末感が漂ってきたような気がします。

そして、忘年会だ何だと人と会う約束や
集まる予定が次々に舞い込んできたり。
この数週間で忘年会二つ、外出の予定が六つ入りました。
全部、友人や家族との予定なので、気楽なものです。

今日、職場へ行ったら、訪問している施設の方から
忘年会のお知らせが来てましたが、遠方を理由に断りました。
昔だったらノミニケーション!とか言って参加してたけど、
院長も行かないっていうし、まぁ、良いかなと。

特に今週から来週にかけては予定が詰まりに詰まっています。
14日頃にならないと何も予定が入っていない日がないっす。
どれも遊びなので、ひたすら楽しみでしかないわー。
体調を万全にして、残り少ない今年を楽しもうと思います。


年賀状の作成も早いうちに片づけてしまおう。



2016年12月01日(木) スースーする


今日は髪を切ってもらいに友人宅へ。

最近、バリカンを使って、襟足のところを
刈り上げてもらうのですが、これが案外良い感じ。
結局、髪が伸びてくると襟足部分の毛量の多さもあってか、
首が痒くて仕方ない!と我慢できずに散髪するので。

刈り上げてもらうと、襟足が我慢できなくなる前に
前髪やサイドなど他の部分が気になるので、
どうにもこうにも我慢できない!となる前に散髪できます。

なので、今回も襟足部分は刈り上げ。
友人曰くちょっと刈り上げ過ぎた…らしいけど、
後頭部だから自分ではよくわからず。
確かに手触りがすげぇ良いけど。

いつもはこのまま飲みのコースだけど、今日は眠気もあったので、
お礼代わりに少し鍼をやってから帰りました。
今月中に忘年会する約束を取り付けたので、その時、今日の分まで飲もう!


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper