chipperの日記

2006年06月30日(金) 試合に勝って勝負に負ける


今日はドイツ対アルゼンチン戦。

何故かシュナイダーのユニ来て、友人宅で応援してました。
携帯の待受はクローゼだし、フリンクスのフィギュア買っちゃったし、
今日の私はジャイアンツ愛ならぬゲルマン愛に満ち満ちていました。

クローゼ、よく決めた!レーマン、ぐっじょぶ!!!

試合に関して言えるのはこんなとこでしょうか。
あと周りがヘロヘロの中、お前の限界はどこにあるんだ!?
と思わせる粘り強い守備を最後まで見せていたフリンクスも良かった。
ただバラックの身体の具合が気になるところです。

あ、気になると言えば、フリンクスとソリンのもさもさ対決!
誰も気にしてないかもしれませんが、個人的結論をば。

ずばり、ソリンの勝ち!

あの美しいソバージュヘアーには負けます。
てか、負けていいんだよ!
だから早く髪切れよ!明日にでも切れ!
勝利の願掛けはメッツェルダーの髭伸ばしだけで充分だ。



2006年06月29日(木) 不思議な光景


今日ずっと疑問に思っていた謎が解けました。

毎朝乗る電車は比較的空いている後ろのほうの車両に乗るようにしています。
で、職場のある駅に着くと降りるわけですが、改札口のほうに
向かって歩く私とは反対方向に向かっていく人たちが大勢いるんです。

最初はそっちにも出口があるんだろーぐらいにしか思ってませんでしたが、
どう考えてもそっち方向には何もないんです。線路以外。
まさか改札出ないで直接線路渡ってるなんて都心では考えられないし。

一体何のためにそっちに行くんだろう?と今日思い切って振り返ってみたら、
なんてことはない喫煙所があったのであります。
「あぁー、なるほど〜」と納得するとともに、この朝のクソ忙しい時に
人の波に逆らってまで煙草を吸いに行くのか!?と驚きもしました。

一本吸うごとに寿命が確実に縮み、その煙が自分だけでなく
周りの人間の健康をも損ねる百害あって一利なし!の代物に時間を費やすくらいなら
少しでも早く会社に着くように努力すればいいのに…
と、煙草を吸わない自分は思ったりします。


何も私は煙草を吸うのが悪いと言ってるわけではないです。
ただこういうところに情熱を傾ける人々もいるのだなーと感心したやら呆れたやら。
まぁ、連日連夜サッカーサッカー言ってる人間に言われたくはないでしょうが。



2006年06月28日(水) アディオース


ぐわーん!スペイン負けたぁ!

GLであまり奮わなかったフランス相手に3-1か〜。
密かにブラジルを倒してくれるのはスペインだと思っていたのに。

やはり自力でブラジルを倒さないと決勝には進めぬか。
真っ赤なチカラはまったく役に立たなかったし(←勝手に期待しといて…)
こりゃ脳内シナリオを書きなおさなくては!

<脳内シナリオ・修正版>
ポルトガル相手に1-0とギリギリ辛勝し、
次のブラジル戦でジェラードが奇跡の大逆転ゴールを決め、
決勝では死んだはずのオーウェンの魂がスリーライオンズに宿り、
何十年ぶりの栄光をサッカーの母国にもたらすのであった…

って何の漫画の予告編だよ。
ここまでくるともはやファンタジー。


まずはポルトガルに確実に勝たないと。
実力的にはそんなに遜色ないと思うし、良い試合になりそう。
ドイツ対アルゼンチンのもさもさ対決もあるし、週末が待ちきれん!



2006年06月27日(火) ガナガナガーナ


今日はスペイン対フランス。

がありますが、最近マジで寝不足で今日なんかも
うっかり寝坊してしまったりしたので、ちょっとLIVE観戦は控えようかと。
やっぱり一に睡眠、二にストナって言うし(by 佐藤製薬)
正直どうなるかわかりませんが、スペイン、頑張れー!

頑張れと言えば、ガーナも頑張れ!
真っ赤なチカラを振り絞って、打倒!ブラジル!!!


日々の楽しみはサッカーばかりではなく、ゲームもそうなのですが
先日ゼルダをクリアーしてしまったので次は何をやろうかなー。
既にGBA版真・女神転生兇鯒磴辰討△襪里納,呂海譴鬚笋襪箸靴董
その次はどうしようかなー。ゲームにストックがないと落ち着かないもんで。

DSがバカ売れだからこそGBA回帰キャンペーンと題して
アドバンスのソフトばかりプレーしてみようかと思っていたり。

・FF4
・MOTHER3
・ゼルダの伝説 不思議な帽子

ここらへんが有力候補。
FF4の公式サイトから壁紙をDLして、今それにしてるんですが、
これ見てると無性にやりたくなってきます。
が、バグが多いという情報が気になる…



2006年06月26日(月) もう負けられない


連日連夜遅くまでサッカー観戦してたおかげで今日は一日中眠かった。
あまりに眠すぎたので定時きっかりに帰りました。
帰りの電車はずっと爆睡でした。あー、よく寝た。

電車で見た浅い夢の中でオーウェンが試合で
活躍してた気がするであるよ(詠嘆表現)
新聞のラテ欄にはオーウェンに捧げる勝利とか書いてあるしさぁ。
なんだよ、キチショー!泣けるじゃねぇか…

そんなわけでイングランド、ベスト8進出!

私の脳内シナリオでは早い段階で先制→追加点を挙げ、
「ふふーん、楽勝♪」って感じで前半だけ見て寝ようと思ってたのに、
エクアドルが良いDFをしやがるもんだから、最後まで見ちゃったじゃないか。

というか、昨日は暑さのせいか全体的に動きが良くなかったかなぁと。
ルーニーも頑張ってたけど1トップというのは如何せん厳しい。
ロングボールをぽんぽん放り込む戦術ならクラウチのほうが…
と思わないでもないけど、勝ったから良し。


次のポルトガル戦でエリクソン監督がどんな布陣で臨むのか気になる。
今日みたいな1トップでいくのか、いつもの2トップに戻すのか。
個人的には4-4-2のほうがやりやすい気がするんだけど。



2006年06月25日(日) ゼルダ、最高ー


今日はイングランド対エクアドル。

なのですが、試合終わるのがAM2:00ぐらいなので、
試合に関しては明日書こうと思います。
なので代わりにゲームのことでも書きます。


今日森でマンボウを釣りました。
ありえないくらいデカい魚影で釣り上げてみたら、
マンボウだったので驚きました。ウ〜、マンボ♪
これで今月釣れる魚と獲れる虫、コンプ。

んで、ゼルダのほうはついさっき無事クリアーしました。
ハートのかけらコンプ!サルベージコンプ!フィギュアも勿論コンプ!
やれるものは全てやり尽くすことができたので満足です。

個人的にこのソフトが中古で千なんぼで売られているのが理解できない。
でも千円で売られてなかったら買わなかったかもしれない…
多分キャラクターがいまいち可愛くないのが原因かも。
リンクだけでもも少し可愛くならなかったものかなぁー。

ゲームキューブを持っていて、且つニンテンドー好きの人は買って損はなし!
アクション苦手でもどうにかなります。
実際、私は一度もゲームオーバーになりませんでした。
それぐらい簡単で面白いゲームです、ハイ。



2006年06月24日(土) 寝言は寝て言え


今日はドイツ対スウェーデン。

スウェーデンと言えばグループリーグでイングランドが唯一勝てなかった相手。
点を取っても必ず追いついてくる粘り強い難敵だと思っていたのですが、
今日のスウェーデンは大したことなかった。
というか、ドイツが良すぎだだけなのかもしれません。

<今日のドイツの良かったところ>

・ミドルシュートをばんばん放ったものの、尽く外し、咆哮を挙げる主将バラック
・そんな主将と対照的に、冷静に守備に徹し、平然とハンドをするフリンクス
・ねじりハチマキをさせたら、朝の魚河岸にいても違和感なさげなシュナイダー
・一人だけ長袖ユニなのは体中刺青だらけなのかそれとも単なる寒がりか?のラーム

ええっと、ちゃんと試合見てましたからね。
プレーに関してはクローゼが一番良かった(←じゃあ、それを書けよ)
全体的にこの試合のFW陣は動きがとても良かったです(←だからそれを以下略)


次はフリンクスとソリンのもさもさ対決かぁ〜。
アルゼンチン相手でも今日みたいな試合ができれば、
決勝はドイツ対イングランドとかになっちゃったりしちゃったりして!
以上、妄想終わり。



2006年06月23日(金) 混戦の結果


今日はスペイン対サウジアラビア。

と思ったらスペイン2軍かよー。
シャビ・アロンソもルイス・ガルシアも出なかったのでちょっと残念。
でも前々からジェラードにくりそつと評判のホアキンを
見れたので良しとしましょ。てか、本当似てるわ。

それより昨日のイタリア対チェコ。
日記では若干チェコ寄りとか書きましたが
試合が始まったら、イタリアイタリア言っている自分がいました。
まぁ、イタリアつうかガットゥーゾつうかマテラッツィつうか。

ガットゥーゾのモサキチ具合、前から気になってましたが
今大会でハマってしまいそうな悪寒。あー、でもミランの選手なんだよなー。
ミランが嫌いというわけではないけれど、素直に応援できない自分がいる。
インテルやウディネーゼ辺り所属だったらきっと応援してるのに。

そしてブラジルを倒してくれる期待の星はガーナに決まりました。
大丈夫、ガーナならきっとやってくれる!

真っ赤なチカラがあるからね(by ガーナチョコ)



2006年06月22日(木) 早く始まれー


今日はイタリア対チェコ。

と思ったら、試合が始まらねぇ!
前まで10時キックオフだったのにいつの間に11時に変わったんだ?
試合終了後に日記書いてたら寝坊してしまうので先に書いてしまおう。

何気に楽しみなこの一戦。
特に贔屓な選手がいるというわけでもなくて、
どの国が決勝トーナメントに勝ち進むのか純粋に気になります。
グループEは混戦状態だからなぁ。ガーナが来る可能性もあるし。

このグループの2位が次ブラジルと当たるので、
何とか準決勝でイングランドと当たる前に(←脳内でのお話です)
どこかの国が倒してくれないものかなと他力本願的に願っていたり。
チェコとか意外にやってくれそうな気するじゃん!

というわけで、若干チェコ寄りで応援したいと思います。
(あ、でもチェコが勝つとイタリアが2位になってしまう)
個人的に酒井彩名似だと思っているバロシュが活躍してくれたら嬉しいデース。


おおっと、始まる!



2006年06月21日(水) 誰かベホマを…


オーウェン、残り試合欠場

という何とも残念なニュースを先程目にしました。
ようやく怪我が完治しかけたところにまたもや怪我。
怪我が多い選手なのは百も承知ですが、何もこのタイミングでなくても…

すぐ本国に戻って治療を受けるそうです。
今後のサッカー人生に響かない怪我であることを祈るばかり。

あー、これでまた一つW杯への情熱が薄れていく。
ハマンもいないしぃ〜(←まだ言うか)

こうなったらオーウェンの分までジェラード頑張れ!
てか、なんかやってくれそうな気がするんだよね。勿論、いい意味で。
ひょっとしてひょっとすると今大会はジェラードのための大会になるかも。
そのためには準決勝でブラジルに勝たねば!

一応、私の脳内ではエクアドルに快勝→ベスト8へ
ポルトガルかオランダには手堅く1-0で勝ちベスト4進出
んで、準決勝でブラジルと当たってジェラード大爆発!


どうスか?このシナリオ。



2006年06月20日(火) 過ちは繰り返さない


きょ、今日こそはLIVEでイングランド戦見るぞー!(ちと弱気)

奇しくも昨日のスペイン戦と同じ28時キックオフでごわす。
今度こそ寝る子に勝ぁつ!ついでにスウェーデンにも!
昨日は調子乗ってのんびり森とかやってたのがいけなかったので、もう寝ます。
寝てる間にドイツがA組一位通過してくれてるといいなー。


(数時間後)


よっしゃあ!寝る子に勝った!スウェーデンには分けたけど。

これで一位通過だぁぁあああ!!!!!

ドイツも無事に一位通過してくれたので、
決勝トーナメントで当たることもなく次はA組二位のエクアドルと。
よーしよし、ここまですごく順調!

なんだけど、TVつけてすぐに担架で運ばれるオーウェンの姿が…
何したの?何しちゃったのぉぉおおお!?(←芝生に足取られて一人でコケた)
見た感じ靭帯をグニャっとやっちまった感じなんですが。
なんかもう日に日に調子悪くなってくよ、嗚呼…



2006年06月19日(月) 寝る前に森へ


今日はスペイン対チュニジアの試合を見るため
もう寝ようかと思います(只今21:45)
うーん、4時起きられるか微妙だ。

試合後に何か書く気力があれば、追記します。


(数時間後)


一応、4時に起きたんですがね。寝る子には勝てず。
次にアラーム第2弾が5時に鳴り、今度はTVをつけたんですがね。
1-0でスペインが負けてたので、「頑張れ…」と呟いて撃沈。

後でめざましTV見たら、あの後ばっちり逆転して3-1になってました。
うおー、ちゃんと見てれば良かったぁぁあああぁああ!!!!!

にしてもトーレスすげぇなー。
2試合で3得点かー。
誰かさんなんて2試合でいまだ得点なしだわ。



2006年06月18日(日) 8年前に知りたかった


昨日日記で取り上げたアサノビッチ、あ、人間のほうのです。
気になって調べてみたら、98年に対戦した時にはアシストを決めてるんですね。

頭脳的なプレーからあだ名はプロフェッサー(間違ってもアサビーじゃない)
クロアチアが国として初めて試合をした時には初得点を決め、
かつて背番号7を背負っていたスゴいお方でした。
まさか自分の名前がハムスターと同じなんて思ってもないだろうなー。

そんなアサビーも現在40歳(←アサビー言うな)
母国でレストランを経営する傍ら、U-21クロアチア代表のコーチをしてるとか。
現クロアチア監督のクラニチャル氏とも代表で共に戦ったこともあるそうな。

スゴい!スゴいぞ、アサビー!!!

是非ともお顔を拝見したかったのですが、
見つけた記事には残念ながら掲載されてませんでした。
私的ビジュアルイメージはアサビー(ハムスター)のままでいっか。
いつか代表監督になってお目にかかる日が来たら嬉しいです。


数えてみたら当時「〜〜ッチ」は7人でした。
サブのメンバーを含めると13人。監督入れると14人。



2006年06月17日(土) 浅野さん家の


明日はいよいよ日本対クロアチア戦ですね。

世間的に(というか私の周り的に)日本はもうだめムードが漂っている中、
私はまだまだわからないと正直思っています。
前半3-0で折り返しても後半で一気に3点取った挙句、
PKで勝っちゃうようなチームを応援してますから。こっから、こっから。

で、クロアチアと言えば、個人的に98年のW杯を思い出します。
この時も日本とクロアチアは同じグループで戦い、負けたわけですが、
試合に関係ないところでこの国にはちょっとした思い出があります。

当時のチームにアサノビッチという選手がいました。
この人がどんな人かなんてちーっとも知らないのですが、
私的にとても縁のあるお方なのです。

どゆことかと言うと、当時、我が家で飼ってたハムスターが子供を産みまして、
その内の一匹に何を思ったか母親がアサノビッチと名付けたんです。
以来アサノビッチ(愛称アサビー)は我が家で飼われることになりました。
なのでクロアチアと聞くと、アサノビッチのことを思い出します(他界済み)


にしても、クロアチアには「〜〜ッチ」という名前の人が多いですね。
今の代表はそうでもないけど、98年の頃は半分以上がなんたらッチだったはず。
確か「〜〜家の」という意味があるとかないとか。
名前で見るW杯というのも面白いと思います。



2006年06月16日(金) ん?北中米カリブか!


イングランド対トリニダード・トバゴ、
ドラクエ風に言うならこんな感じでした。


こうはん38分
くらうちのこうげき!
とばごに1てんのダメージ!

こうはん46分
じぇらーどのこうげき!
とばごに1てんのダメージ!

おーうぇんはちからをためている!


前の試合からずっと力を貯めっ放しな気もするけど…
この力の溜めっぷりは次ターンで会心の一撃を繰り出すためだと信じたい。

でもリバプール所属の二人が得点したのは嬉しい限り。
キャラガーもG・ネビルに代わって先発出場したしね。
あとはオーウェンの得点だけ。そろそろ頼むよ!

グループリーグ最後の相手はスウェーデン。
もうずっと勝ててなかったり、監督の母国だったり、
ラーションやらイブラヒモビッチやらがいる難敵だけど、
勝つか引き分ければ1位通過できるので、是非とも頑張ってもらいたいところです。



2006年06月15日(木) 南米か!


ふむ、悪い予言は当たって良い予言だと外れるのか。
というわけで、昨日のドイツ対ポーランドの試合、
残念ながらバラックのゴールはありませんでした。

でも代わりにノイビルさんが決めてくれたからチョー嬉しい!
いやー、ベテランが頑張る姿ってのはいいスねぇ。
だけどもスカパーの録画失敗してしまい、試合途中で切れてた…
あー、早く再放送やらないかなぁ。

んで、今日はイングランド対トリニダード・トバゴ。
アフリカなのか南米なのかよくわからないトリニダード・トバゴ。
どこに濁点つけたらよいのか全然わからないトリニダード・トバゴ。
そんなトバゴ相手にオーウェンが点を取り巻くってくれることを期待。

25時キックオフなのでLIVEで見るのは諦めています。
明日は飲み会があるので無理はできないし。
正直家でW杯見ながら一人で飲んでたほうが楽しいけれども仕方ない。


あー、明日のめざましTV見るのが楽しみだ。



2006年06月14日(水) 再び、予言


今日はスペイン対ウクライナ。

始まる前は良い試合になるんじゃないかとワクワクしてたのですが、
いざ始まってみるとスペインが一方的に攻める展開に。
ウクライナの持ち味はカウンターなので、それもある意味
作戦なんだろうけど、それにしたって攻められ過ぎ。

逆にスペインは細かいパス回しからチャンスを何度も作り、
前半だけで2点、後半早々にPKで1点追加、
更に試合の終盤にダメ押しの4点目を挙げて、4-0の完勝でした。

てか、4点目の点の取り方、今のところ私的1かも。
何、あの絶妙なパスワーク。本当、面白いくらいにパスが通る。
あの中にリバプールの二人がいたらもっと良かったのに。
二人とも後半開始早々に交代しちゃうんだもんなー。

まぁ、スペインの初得点がシャビ・アロンソだったし、
ルイス・ガルシアも退場になった相手選手を慰めてたので良しとしよう。


残念ながら、ドイツ戦は明日のスカパー放送までおあずけとします。
前回、強烈なミドルシュートをフリンクスが決めたので、
それに対抗してバラックがミドル決めそうな予感。



2006年06月13日(火) 小休止


今日はめぼしい試合もないのでゼルダをやりました。
ブラジル対クロアチアの行方とか気になりますけど、
流石に朝の4時キックオフじゃねえ…
早起きしてまで見ようとは思わないです。

代わりに明日は見たい試合が2つ。
スペイン対ウクライナとドイツ対ポーランド。
スペイン戦が10時からでドイツ戦が朝4時から。
できれば両方LIVEで見たいけど、睡眠時間を考えると無理はできないし。

LIVEで見るとしたらスペイン戦かなぁ。
ドイツはどのみちビデオに撮るつもりだし。

スペイン代表にはリバプールからシャビ・アロンソと
ルイス・ガルシア、あと多分控えだけどGKのレイナが出ます。

これにモリエンテスが加われば完璧だったんだけどなー、残念。
残念と言えばモリエンテス、リバプール退団したんですね。
バレンシアに移籍するのか。寂しくなるなぁ。
シセも何だか微妙だし。てか、シセ直前で骨折なんて(涙)


と、イングランドを筆頭に各地に散らばるリバプールの面々の
W杯での活躍も密かに願っていたりします。



2006年06月12日(月) ずばり言ったわよ!


今日は日本対オーストラリア。

なんだか私の予言(6/6の日記参照)が見事的中してしまったようで。
宮本のユニを来た母親の悲痛な叫びが先程、隣室から聞こえてきました。
もっと縁起の良い愛称にすりゃ良かったのに。
ブラジルのカナリア軍団をもじって青い鳥軍団とか。

やっぱり日本代表の試合は心臓に悪いというか
ぶっちゃけ見てるとフラストレーションが溜まります。

何故そこでシュートしないんだ、○沢!とか
ボール持ちすぎなんだよ、○沢!とかヘボシュート打つなよ、○沢!とか
主に某○沢選手への愚痴が大半なんですけどね。
彼がオーウェンだったら今日あと2点は取ってたはず。

まぁ、そんなこと言っても何も始まらないわけで、
次のクロアチア戦に向けて、頑張ってもらいたいと思います。


この後のイタリア対ガーナも気になりますが、
28時からじゃちょっと見れそうもないなぁ。
てか、第一試合以外平日にLIVEで見るのはキツ過ぎます。



2006年06月11日(日) イケ…メン……?


今日はオランダ対セルビア・モンテネグロ。

を見ようかどうしようか迷ってます。
明日から仕事の日々だし色々やることあるんだけど、
4年に一度のW杯なんだから見たいという気持ちも…
そだ、後半から見よう。そうしよう。

オランダと言えば、リバプールのクロンカンプがいます。
今日スタメンで出るのか、そもそも代表入りしてるのか定かでないのですが、
以前買った雑誌の予想フォーメーションでは一応スタメンになってるし、
ヤフーではイケメン選手権にエントリーされてるので多分出る機会はあるのかと。

てか、ヤフーに言いたい。
確かにクロンカンプは中性的な顔立ちだし、イケメンだと思う。
でも世界的実績とかネームバリューという点から見て
あのそうそうたるメンツの中に彼を入れるのはどうかなー。

彼よりも適切な人材がオランダにはいるじゃないか。
実績もあってネームバリューもある。それに加えてイケメンのお方が…

そう、「オランダの伊藤英明」ことルート・ファンニステルローイ!
ちょっと馬面だけどそこがいいじゃん。
その馬面具合からファンニステルローイという名の競走馬がいるほどなんだぞ!


他にも色々物議を醸し出しそうなヤフー主催
「イケメン選手の部屋」はコチラ↓
ttp://wc2006.yahoo.co.jp/feature/cool/



2006年06月10日(土) もしくは捕らえられた宇宙人


今日はイングランド対パラグアイ。
キタキタキタァァアアアア!!!
とキタキタ親父(by 魔法陣グルグル)並のテンションで今日もがっつり応援しました。

前半開始早々、ベッカムのFKが相手DFに当たり、オウンゴールから先制。
この時、誰がゴールを決めたのかすぐにわからず、
テレビの映像がオーウェンを捉えていたので、「オーウェン決めた?」と喜んだのですが、
スローの映像を見るとオウンゴールだったことが判明。

うん、あれは間違いなくオウンゴールです。
だってオーウェン埋もれてたもの。
でかいクラウチとDFに挟まれてカルデラ状態だったもの。

そのオーウェンは後半入って早々ダウニングと交代。
できれば最後まで出て欲しかったけど、まだ体調が万全ではないのかも。
で、オーウェンが下がってからはそういう作戦なのか、
イングランドは攻めることをあまりせず防戦一方。

普通はこういう時攻められてる感じがして嫌なのですが、
攻められているのではなく相手に攻めさせているような感じがしました。
まぁ、1点しかリードしてなかったので最後までハラハラでしたけど。


というわけ、結局1点を守りきったイングランドが勝利しました。
次の試合ではオーウェンの得点が見られるといいなー。



2006年06月09日(金) ギムリにも似てる


W杯開幕ぅぅうううぅ〜〜!!!!!


というわけで、ついに始まりました。
開幕戦からドイツ対コスタリカということで応援するのにも力が入りました。

正直、ハマンのいないドイツなんて福神漬けのないカレー、
もしくは紅しょうがのない牛丼みたいなもの。
まぁ、私は福神漬けも紅しょうがも好きではありませんが。

それ以外にも主将バラックが怪我のためベンチだったり、
正GKがレーマンだったりと色々物足りなさはあったのですが、
試合のほうはそんな心配を他所に大変エキサイティングでした。
私的に代理主将がシュナイダーとわかった時点で早くも沸点越えたね。

そして試合終了間際、ちょっとウトウトしかけた時分にこの男がやってくれました!
いつもジェラードの強烈ミドルシュートを見ている私でもこれにはびっくりしたわー。



もさもさ


このもさもさ具合には。

いい加減、髪切れよぅ!
どこの南米選手かと思ったよ。
てか、アルゼンチンのソリンにそっくりじゃん!



2006年06月08日(木) 二度とやるもんか


やらないで後悔するよりやって後悔したほうがいい
とかってよく言うじゃないですか。
でもやってしまうと形に残ってしまうこともありますよね。
だから私は断然やらない派、ということ念頭に置きつつ、ちょっと聞いて下さい。

この間から明後日公開されるTRICK劇場版2の前売りを
買おうか買うまいかずーっと悩んでたんです。
てっきり一緒に見に行くもんだと思っていた母親は
友人と見に行くからと直前になって断ってきやがりまして…

ハマーさんのようにずっと友達いなーい状態の私としては
前売り買ったとしても誘おうにも誘う人がいません。
かと言って一人で見に行くのもなぁ。でも見たいなぁ。

と、ずっと悶々してたのですが、ここで冒頭の
「やって後悔」の言葉を思い出しまして、
やらない派の私が珍しくやってやる気になったのです。
で、今日仕事帰りに途中下車して映画館のチケット売り場を覗いてみたら

シャッター閉まってるー!!!

え?え?もうおしまい?閉店ガラガラなの?
何だよ、こんきちしょー!(涙)
てか、やる前に後悔させてくれるなよ…



2006年06月07日(水) メグミルクと同発想


ジャガーさんの最新刊(巻)を昨日買って読んだので
今日は例の如くその感想でも書こうかなーと思ってたのですが、
思いの外仕事の帰りが遅かったので、ちょっと無理かもしれませぬ。
ね、眠い…けど、頑張って書こう。

とりあえず、読み終わって思ったのは、うすたさん安定期だなぁ。
この調子なら元気な赤ちゃんが生まれるよ!ってな感じです。
相も変わらず、ダメ人間のダメ人間によるダメ人間のためのダメ漫画(※褒めてます)

巻でツボだったのはハマーさんがハミイを呼ぶ時の五段活用。
まず、ハミ郎から始まり、ハミ沢、ハミ之介、ハミの下、
ハミ次郎、ハミ丸、汚ハミ、極め付けが歯味ハミ太。
この活用形は試験に出ますよ。


あ、あとハマーのこの台詞も良い。

めぐみさん…なるほどいい名だ…
目がグミみたいに可愛くなるようにと親がつけてくれたんでしょうな…

この安直な発想が大好きです。
誰でも思いつきそうだけどなかなか思いつかないッスよ、これ。
挙げればキリがないのでこの辺でやめておきます。



2006年06月06日(火) カウントダウン


二週間ぐらい前にふと思いついて、
誰かに言いたいんだけど、なかなか言う機会もなく、
一人悶々と温めていた台詞↓

今回の日本代表の愛称っていつの間にサムライブルーになったんですか?
サムライブルーがカナシミブルーにならなきゃいいんですけどね。

改めて文章にしてみると、誰にも言わなくて良かったなと思ふ。
何でも言葉にすりゃいいってもんじゃないわけで。
おーい、山田君、座布団全部持ってってー!


ああああ、あと3日でごわす。



2006年06月05日(月) フィギュア道


平日もコツコツ海図を集めて、ついに全海図が完成しました。
だからと言ってどうということもないですがね。
でもところどころ空白があるのって何だか落ち着かないじゃないスか。
フォッサマグナな気持ちになるじゃないスか(意味不明)

今はサブイベントのフィギュア集めに精を出しております。
が、このフィギュア作りがなかなかめんどい。

写し絵の箱DXというアイテムを使ってキャラクターの写真を撮り、
それをニテン堂ギャラリーに持っていき、店主が写真を気に入れば
フィギュアを作ってもらえるという流れなのですが、
全身が写ってなかったり、顔がボヤけてたりすると作ってもらえません。

人物ならまだ撮りやすいけれども、敵キャラはこっちに向かって
襲い掛かってきますからね。勿論、撮り終わるまで待ってなんかくれないし。
カメラを構える→攻撃される→逃げる→またカメラを構える(以下繰り返し)

そんな大変な思いして撮ってきた写真を見て、
「ん〜、なんかイマイチなのよねぇー」と言われた日にゃあ怒り心頭!
店内で爆弾を投げまくりたい衝動に駆られました。


あー、コンプまでの道のりは遠い〜!



2006年06月04日(日) ばっちこーい


というわけで行ってきました、買い出しに。

まず本屋に赴き、W杯関連雑誌を片っ端から立ち読み(←はた迷惑な)
どの雑誌も大抵イングランドのことは取り上げてくれてるんですが、
どれもこれもルーニールーニー…ベッカムベッカム…たまにランパード…ジェラード…

オーウェンのことも思い出してあげて下さい

たまに取り上げてくれてると思ったら、復活して欲しい選手第1位だったり。
代表での存在感が諸葛謹並になっているオーウェンが心配でなりません。
各国のスタメンとかフォーメーションが載ってる雑誌を一冊購入。

お次はサッカーショップに行き、母親が日本代表のユニを購入。
番号もお入れできますよーという店員の言葉に宮本で!と答えてました。
私的に今回のアディダス製のユニはどれもイマイチ。
あの変な丸みを帯びたフォントがなんか嫌です。

ビッグカメラでビデオテープ180分×3セットを購入し、
最後にスーパーで発泡酒6本セットとワイン1本買って、買い出し終了。


いつでも来いやぁ、W杯!



2006年06月03日(土) 今年、初ゴール


イングランド 6 - 0 ジャマイカ

イングランド、強ぇぇえええ!!!!!ま、相手はジャマイカですけど。
W杯直前の親善試合としては上々々出来じゃないんですか。
てか、うまく行き過ぎてて怖いくらい。

この試合、オーウェンは先発フル出場で、前半32分に4点目を挙げました。
DFの裏から飛び出て、GKをかわして余裕のシュート。
あー、これこれ、これがオーウェンだよと思わせてくれた素晴らしいゴールでした。
本大会でもこういう場面がたくさん見たいなー。


来週の今頃にはイングランドはグループリーグ初戦を戦っているわけで。
本当もう目前に迫っているというのに、何も準備ができていまへん。
ビデオテープは余ってないし、放送日程も把握してないし、
何より冷蔵庫に酒がなぁーい!(さっき最後の一本開けてしまった…)

明日、買い出しに行ってこよう。そうしよう。



2006年06月02日(金) 今月の捕獲大作戦


昨日はクイーンの冠、そして今日は王冠が店先に並んだので、
続けざまに購入したら、今までコツコツ溜めてた貯金がすっからかんに。
ちなみにクイーンの冠は100万円、王冠は120万円します。

というわけで、ゼルダをプレイする傍ら、森での生活も順調であります。
6月になったので、新種の魚や虫も採れるようになりました。

<新しく採れるものリスト>
・アレクサンドラアゲハ
・ミイロタテハ
・モルフォチョウ
・ゴライヤスハナムグリ
・ニジイロクワガタ
・ヒラタクワガタ
・ビワハゴロモ
・ヤママユガ
・アメンボ
・ギンヤンマ
・タランチュラ
・ホタル
・カ
・カミキリムシ

・ピラニア
・アロワナ
・ドラド
・ガー
・ライギョ
・サメ
・シュモクザメ
・マンボウ

うひー、いっぱいあるなー。
今月中に採らなきゃいけないわけじゃないけど、
今後は網と釣竿、常備で過ごさねば。



2006年06月01日(木) ロバ面な兄貴


ようやく残すところあと200ページとなった三国志。
読み終わるのに一体何日かかってるんだか。
でも本代かからないからいいやと思ってる今日この頃。

物語は佳境というより主要人物のほとんどがいなくなり寂しい限り。
馬超は8巻の冒頭でいつの間にか死んだことになってるし、
謹兄ちゃんなんてたまに出てきたかと言えば相変わらず超惨めだし。

どんな感じで惨めかというとですね、
孫権(呉で一番エライ人)がある時、ロバを連れてきて、
徐にその顔に白粉を塗って、更に「諸葛子瑜」と書いた紙を貼り付けたそうな。
何故そんなことをしたかというと諸葛謹の顔が馬面だったから。

このエピソードだけでも涙なしには語れませんが、
更に話は続いて、諸葛恪(謹兄ちゃんの子)が紙に二文字付け足し、
「諸葛子瑜之驢」とし、からかわれた父親の面子を保ったとかいうオチまでついてます。
弟に負けるならまだしも子供にフォロー入れられるなんて…(涙)

最近では謹兄ちゃんがなんだかヒロシに見えてきます。
なんか独り言多そうだし、しかもその独り言が自虐的っぽい気が…


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper