chipperの日記

2003年10月31日(金) Zzz


昨日早起きして(つうか夜の1時起き)試合見たのがいけなかったのか、
授業中も帰りの電車の中ももの凄く眠く、
TRICKのビデオを見たら速攻で寝てしまいました。
日記はあとで書いておきます(←オイ)

というわけで、今日は朝8時起きというこれまでにないほどの早寝早起きで、
しかも8時間睡眠という充分な睡眠を取ったにも関わらず、
何故か常に眠く、小一時間ほどの昼寝を
昼食と夕食にそれぞれ貪ってしまいました。


8時間睡眠+小一時間の睡眠×2


結局、10時間睡眠ですか…有り得ない。
何でこんなに眠いのか、自分でもよくわかりません。
やっぱり生活のリズムが不規則だから(徹夜した後、十何時間も眠ったり)
体が自然とそういう風になってしまったんですかね。


何にせよ、超眠い。



2003年10月30日(木) 獅子の心


読書週間・第三弾は恩田陸の「ライオンハート」です。

ライオンハートつうとスマップの曲を思い出しますが、それとは全然関係ないです。
だけど、スマップのらいおんハートが2000.8.30発売、
本のライオンハートが2000.12.20刊行(でも連載は1999年から)
ということからも、恩田さん的には執筆してて「あちゃ〜」とか思ったりしたのかな。

私なら間違いなく死ぬほど鬱な気持ちになりますけどね。
だって、モロ被ってるじゃないですか。
あ、でも曲との相乗効果で売上伸びたりしたのかしれない。
んなことはどうでもいいのですが、前から読みたかった本なので読めて良かったです。

内容は読む前の予想に反して、SFメロドラマ(作者曰く)でした。
私としてはジャンル分けするのが難しい種類の話だと思うんですけど、
SFと言われればそうかなと思うし、メロドラマと言われればそうかもと思います。

私はSFもメロドラマもあまり好きではないのですが、この本は面白いと感じました。
つうか、この人の書く作品はSFやミステリータッチのものが多いのですが、
そのどれもが面白いです。読みやすいし、ネタの使い方が上手いです。
ネタと言うと語弊があるので、アイディアと言い換えてもいいのですが、
とにかく、読んでて「やられた!」と思わせる何かがあります。

この本の場合は、ずばり題名にやられました。
何故、ライオンハートなのか。その理由を知った時の衝撃と言ったら…
理由をここで言うとネタバレになるので控えますが、気になる方はれっつドラッグ!

この物語の舞台は(ころころと場面展開するけど)イギリスです。
そしてイギリス王家の紋章はライオン。ライオンはイングランドの象徴なのです。
つまり、ライオンハートとは………そういうことなのです(どういうことだよ)

だけどサッカーバカの私にはイングランド代表ユニの胸にも
三匹のライオンの紋章が入ってることが思い浮かんで、
人知れず「くはー」と唸ってました(←バカか)


まぁ、私が読書しても結局こういうことに終わるんだよなぁ。



2003年10月29日(水) アワー終了〜


今日は夜の7時に就寝。
日付の変わった30日の1時に起き、そこから色々と作業をし、
5時〜7時まで昨日言ってたカーリング杯の対ブラックバーン戦を観戦しました。
久々のLIVE放送だったんで、自然と見るほうにも気合が入ってしまいました。

オーウェンはまだ体調が万全ではないのか試合に出場せず。
普段なら「ちぇっ」と不貞腐れるところですが、今日はベンチにハマンの姿がっ!
会いたかったよぅ、ハマーン!(←死)
後半から途中出場も果たし、人知れず感激の涙を流しましたよ、私は。

結果は3−4という非常に白熱した戦いとなりましたが、無事に勝利しました。
んあー、後半の終了間際に3点目を入れられた時は冷や汗をかいたよ。
まぁ、勝ったし、得点シーンもばんばん見られたので、
いつものプレミアの試合見るよりは面白かったです。早起きもできたし。


週末のフジでの放送、どうやらブレシア対パルマ戦に変更になった模様。
やっぱ、稲本が出ないとダメか!?
稲本>中田>オーウェンか!?
普段スカパー見れない私がどれだけ地上波での放送を楽しみしてたと思う?
ぬか喜びさせやがって…(泣)

さっき密かに自分の家のベランダから南南西が臨めるかを確認してみました。
ばっちりOKでした。もし、来シーズン、リバプールがCL出るのなら、
スカパー加入を本気で考えてみます。


…だって、悲しすぎる。



2003年10月28日(火) フットボールアワー


今日は夜1時からプレミアリーグハイライトを見て、
その後、この間(つっても二週間ほど前だけど)行われた
UEFA杯1回戦リバプール対オリンピアの試合を見ました。
三時間ぶっ続けでサッカー(しかもオーウェン抜き)を見るなんて、
ちょっと昔の自分だったら、信じられませんな。

この試合は両方とも快勝したので、非常に心穏やかに鑑賞できました。
最早、リバプールは私の精神安定剤のような存在になってしまいました。
たまに(いや、しょっちゅう)死ぬほど鬱な気持ちにもさせてくれるけどね。


今週は私にとって、フットボールウィークなんですよ。
まず、今日は上記のように試合の放送があったでしょー。
あと、明後日の夜(つっても朝の5時だけど)にはLIVEで試合放送があるし、
日曜にはフジテレビでプレミアの試合が放送されます。

私の不確かな記憶では、春にフルハムと試合した時以来だと思われ。
んで、日曜の試合の相手もまたまたフルハムだし。
フジの思惑が丸わかりですな。だけど、稲本は累積で試合出ません。

一週間のうちに三回もリバプールの試合が見られるなんて…天国!(勝てばね)
あとの二試合も絶対勝ってくれよー。
今、鬱にはなりたくねぇ(マジで…)



2003年10月27日(月) 一葉と二葉と三つ葉と


どうやら、今週は読書週間だとか。
ずっと前にも読書週間中に本を何冊か紹介した覚えがあるけど、
今年もちょっとやってみようかな。
続くかわからんけど、ちょうど都合よく今日も本を買ったことだし。

つうわけで、遅ればせながら「よつばと!」を購入しました。
あずま先生の本=あずまんが大王=4コマ=大判
という図式が自分の中で出来上がっていたので、
よつばと!を本屋で見かけた時の衝撃はけっこう凄かったです。


「なんだ、こんな普通サイズの大きさだったのかー」


そうです。私が今までよつばと!を本屋で見つけられなかったのは、
こういう勘違いもあったからだと思います。


んで、肝心の中身ですが、面白いのは言わずもがなだとして、
あずま先生って絵、上手いなーとつくづく思いました。
プロなんだから上手いのは当たり前とツッコまれてしまうかと思いますが、
そういう当たり前の絵の上手さというのではなく、
すごく魅力的な絵の描き方をするなぁという意味です。

わかりやすく言えば、パタリロの魔夜峰央先生のような(余計わからん)
一見真似しやすそうなんだけど、実際描くと難しい。
あと台詞の吹き出しの外に書かれている言葉も好きですねー。

キャラクターもすげー魅力的。つうか、わかりやすい。
1話読み切ったら、すぐに「よつばと!」の世界観がわかってしまう。
わかりやすくてダメってことではなく、有無を言わさぬ面白さがそこにはあります。
よつばちゃんのぶっ飛んだキャラと父ちゃんの抜け作キャラが見事に合ってます。
脇役のジャンボと綾瀬三姉妹もすぐに好きになりました。

つうか、長女あさぎに一目惚れだ、コノヤロー!
一見メガネなしの暦にも見えるんだけど、暦ほどいじられキャラではなさそう。
むしろ、いじりキャラ。いじめキャラ。いいね、最高。


まだまだ言い足りないことはたくさんあるのですが、
これ以上書くと長くなるので、それはまた別の機会、別の場所で。



2003年10月26日(日) 今、笑われてます!


本日「ぱにぽに」の4巻を購入。気が付きゃ、我が家には全巻揃っています。
裏あずまんがというキャッチコピー(?)に惹かれて
1巻を買ったのがつい最近のように思い出されることよ(詠嘆)

が、そんな「ぱにぽに」ももう4巻。
面白さに磨きがかかってきたっつうか、独自のワールドを展開し始めたっつうか。
もうこれは迷走する暴走列車のようです。
乗ったが最後、終点までノンストップ!車掌は君だ!運転手は僕だ!ってな感じ。


んで、4巻なのですが、これは3巻を読まないとわからないようなネタが満載。

ベッキーの恩師の助手をしているメイドのメディアが留学生として転入してきたり、
姫子の夢の中にだけ出現する大天使ミカエルが夢オチで最高!だったり、
魔法少女ベホイミが変身ヒロインになって映画出演を果たしたり、
動物番付八連制覇に出ていた雄牛のヒロスケが学校で嫁探しを始めたり。

読んでいない人には何が何やら…って感じでしょうが、
読んでる私にも何が何やらなので大丈夫です。
とにかく、この漫画は先が読めねぇ。日本シリーズを予想するよりも難しいです。


ずっと前にちらっと言ってた、ぱにぽにコンテンツですが、
本気で作りたくなってきました。つっても、何をするかは未定(←オイ)
アニメ化でもされたら、感想とかももっと書きようもあるんだけどなー。
でも、あずまんがDVDの感想すらまだアップできてないしなー。
書いてもないしなー(汗)



2003年10月25日(土) 最近泣かされてばかり


今日のリーズ戦にてオーウェンが怪我から復帰。
先週のポーツマス戦にはベンチ入りすらしてなかったので安心しました。
つうか、先週の試合は負けたしね…はは…

只今のリバプールのリーグ成績は、3勝4敗2分けの11位。
こんな順位にいて、プレミア制覇が狙えるかー!
最低でもCL出場権獲得(4位以内)なんて言ってるのはどの口だー!
この間、オーウェンのインタビューをテレビで見て、


「今季は2位以内には入りたいですね」(←めっさ笑顔)


オーウェンの笑顔が眩し過ぎて私はもう何も見えませんし、言えません。
まぁ、怪我しないで頑張ってたも…



それはそうと、今日のTRICKおさらいスペシャル、見逃したー!
おろろろーん!(ジャガー泣)



2003年10月24日(金) 決意表明


日記、遅れまくっててすいません(汗)
生活のリズムが人より半日ほど狂ってるせいもあるんですけど、
今日は日記書こうと思ったら、常時接続が何故か接続されておらず。
多分、パソを一回切れば繋がるんですけど、そんな気力はどこにもなく…


話は変わりますが、最近めっきり秋らしくなってきましたね。
つうか、寒っ!お母さーん、おこたまだぁー!!って感じです(←気が早過ぎ)
まぁ、今年も私は「読書の秋」を実行するべく、布団に入ればまず読書。
気が付いたら、夜が明けてて外から雀の声が聞こえてくることもザラです。

でも元来、本を読むペースが遅いのでなかなか読み終わらず。
図書館で彼此三週間ほど借りっぱなしの返却期限をとうに過ぎてる
村上春樹の「海辺のカフカ」を今日ようやく読み終えたところです。

上下巻、合わせて八百ページほどの長編小説なのですが、
読んだ感想としては、まだまだ読み足りない感じがしました。
あともう一冊分(四百ページほど)あっても良かったかなと思いますね。

卒業論文ではなく、(実は)卒業創作をしている身としては、
もし自分が先生からそんなこと言われたら、頭カチ割って奥歯ガタガタ言わせたろかぁ!
と言いたくなりますが(逆にガタガタ言わされそうだ…)
まぁ、感想言うだけなら勝手だよね。


プロの文章を目の当たりにすると、創作に嫌気が差すのも事実ですが、
この本を読んで、新たなやる気が出てきたのもまた事実です。

んあー、何が何でも来月いっぱいには終わらせるぞ!と。



2003年10月23日(木) でーぶいでー


木曜の夜は奈緒子ターイム!
我が愉しみを邪魔する者は何人たりとも許さんっ!ってなもんです。
つうわけで、今日は学校がAC入試とかで全学休講だったので、
今日のTRICKは最初からばっちり見ることができました。

今日の話は前回の話の解決編だったのですが、
ああいう結末でいいの?と何とも寂しげな森本レオが印象的でした。
あと、先週言っていた「しばさき香」ですが、正確には「柴咲香」でした。
なんかモロって感じですね。この潔さが素敵。

ガッツ石松は「ガッツ石まっ虫」役として最後のスタッフロールに出てました。
公式サイトにはエピソードゲストとして画像付きで紹介されてるし。
前シリーズの椎名桔平の時もそうですけど、ゲスト(つうか脇役)の扱いが見事ですね。
丁重なんだか杜撰なんだかわからんような役の扱いだし。


つうか、買い集める!と意気込んでいたDVDも結局2巻しか買ってないなぁ。
2のDVDも全然買ってないし、3だっていつかはDVD化されるはずだから、
今のうちに1と2のDVD(あとできれば劇場版のも)を買い揃えて置きたいんだけど。
んあー、でもボックスで19,000円は痛ーい!
でも欲しー(以下エンドレス)



<超私的メモ>

「木曜ドラマ TRICK スリッと!?おさらいスペシャル」
10月25日(土)16:00〜16:25〜(テレビ朝日のみ放送)



2003年10月22日(水) 人工的時差有生活


夜行性の習性がしっかり染み付いてしまい、困ってます。
今日なんて6時就寝、5時起床でした。
勿論、の6時就寝、夕方5時起床ですよ、皆さん!

寝ていた時間帯も問題ですが、寝ている時間も問題です。
11時間って…明らかに寝過ぎです。
いつもは2時頃に起きてくるのに、今日は起きて来ないので、
強盗に襲われて殺されたのかと心配した祖母が(マジで)
5時頃部屋に様子見に来てくれ、それで目覚めたってわけです。

んー、確かに今の私なら強盗が入ってきても余裕で眠ってるだろうなぁ。
なんたって地震が来ても、大雨が降っても起きなかったくらいですから(過去の日記参照)


今、ふと思ったのですが、この生活のリズムって
普通の人の生活と大体時差8時間ぐらいじゃないですか?
つうことは、私は日本に居ながらにしてイギリスにいる人と同じ生活をしていると。
うわーい!オーウェンと一緒だぁ!(←だ、誰か…)

疲れてなんかないッスよ。
11時間も寝てますから。



2003年10月21日(火) アマゾネス


昨日のモーター・エースが余りにも良かったので、
他にも何か良い音楽はないものかと、今日はアマゾンでひたすら視聴をしてました。

アマゾンは注文してすぐ届く(住んでる場所によりますが)ところも素敵だけど、
洋楽の輸入盤を30秒ほど視聴できるのも魅力ですね。
まぁ、30秒なんてケチらないで丸ごと一曲視聴できるところもありますけど、
私はそのサービスの良さから何となくアマゾンを利用してます。


アマゾンを利用したことある方ならわかると思いますが、
いちいちおすすめ商品を教えてくれるんですよね。
過去に購入した物やチェックした物から私の趣味・嗜好を読み取り、
まるで試験の傾向と対策のように「こんなのもありまっせ!」と教えてくれる。
んで、バカ正直に私はそれを見てしまうと。

あとリストマニアといって、自分の気に入ったものをリスト化して、
更にそれをサイト上で公開できるサービスもアマゾンはやっています。
私はやってないですけど、人様のリストを見ては色々と参考にしてます。

「女子高生が聴くロック」とか「洋楽初心者におすすめの曲(UK)」とか
そういうタイトル名だと、ついつい「最近の女子高生はどんな曲聴いてんだ?」と
老婆心(違)丸出しでリストをチェックしたりしてしまいます。
けっこうというか、かなりこれは参考になります。

例えば、私は洋楽なんて本当ここ最近聴き始めたばかりなのですが、
オアシスとかレディオヘッドなど、これまでに何枚もアルバムを出している
有名どころのバンドはCD買おうかなと思っても、たくさん出ているので、
どれから買ったらいいものやら〜と思わず悩んでしまいます。
そんな時にこのリストマニアは役立つ!

これまで計5枚のアルバムを出しているオアシスだと、リストマニアで
おすすめされている率が一番高いのは2ndアルバムの「Morning Groly?」だし、
計6枚のアルバムを出しているレディオヘッドは2ndの「The Bends」か
3rdの「Ok Computer」を挙げている人が多い。
これでこの2つのバンドの傾向と対策はばっちりだぜ!


いや、だから何?ってことでもないですけどね。
テストに出るわけじゃなし…



2003年10月20日(月) 空耳してる場合じゃない


七年前のカップうどんを食べても(正確には食べてませんが)
まるで何事もなかったかのように私の胃は今日も正常に働いています。
結局あの「ごんぶと」を放置していたのは父親ということが判明。
いつか…いつか…仕返ししてやる!(怒)

食い物の恨みは日本海溝よりも深いのです。


それはそうと、今日は衝動的ではなく計画的にCDを一枚購入しました。
モーター・エースのシュート・ディスというアルバムです。
これに収録されている<キャリー・オン>という曲がめちゃくちゃ良いのですよ!

実はフジロックで一回彼らの演奏を聴いているのですが、
あの時はスゴイ疲れていた&曲を聴いたことがなかったので、
それほど強く印象には残っていませんでした。
「すごく良いメロディを出すバンドだなー」とは思ってましたけど。

それからも何度かCD買おうかなどうしようかなと迷っていて、
ようやく買ったわけですが(フジロックから何ヶ月経ってる?)
買って良かったですね、ほんと。
まだ通しで2回しか聴いてないんですけど、かなり中毒性の高い感じ。
聴けば聴くほど深みにハマっていきそうな気がします。


洋楽はどれだけ歌詞カードを読み込んでも、
聴く時には大して歌詞のことは考えてないことが多いので、
やっぱり詞よりも曲重視になってしまいます。
いや、詞もすごく良いんですけどね。



2003年10月19日(日) 親に殺意を抱く時


今日は朝から祖母と母が親戚の結婚式のため、出かけていたので、
丸一日の食事を自分達で何とかしなくてはなりませんでした。
つっても、お金は置いていってくれたので、コンビニで買って済まそうと思ったのですが、
朝(ほとんど昼)起きて下に降りると台所に「ごんぶと」が一つ置いてありました。

私は何の疑いも無く、それを祖母か母が私の昼食用に出しておいたのかなと思い、
とりあえず、昼飯はそれを食べることにし、早速湯切りするために麺を開けました。
けど、なんかミョーに固い。
(※ごんぶとはラ王と同じく生麺タイプのカップうどんです)

ま、お湯に浸かればほぐれるだろうと思って、ポットのお湯を注ぐも、固いまま…
箸でほぐそうと思っても、本当に固くて全然ダメです。
(※ごんぶとはラ王と同じく生麺タイプのカップうどんです)

仕方ない。鍋を使えばいい加減ほぐれるだろうと思い、
今度はぐつぐつと沸騰する鍋の中に入れるも、これもダメ。
(※ごんぶとはラ王と同じく生麺タイプのカップうどんです)

でもちょっとはほぐれたので、もうこれでいいやと諦めの非常に良いchipperさんは
粉末スープと油揚げを入れ、お湯を注いで、食べ始めました。
んが、油揚げを一口食べると、これが苦い!
明らかにこれは油揚げではない!


………はっ!


生麺のはずなのに、麺もやたらと固いし、色も茶色だった。
これはもしやと思い、ゴミ箱を漁り、このごんぶとの賞味期限を確かめました。


聞いて驚くなかれ。




96年1月



1996年1月つったら、バブルが弾けて、まもないような頃じゃない?
1996年1月つったら、ノストラダムスの大予言がまことしやかに信じられていた頃じゃない?
1996年1月つったら、オーウェンがまだプレミアデビューしていない頃じゃない?
1996年1月つったら、私、何してたよ!思い出せねーよ!それぐらい前だよ、大昔だっての!



七年も前のカップ麺を自分の家で食わされるとは思いもしませんでした。
つうか、ふざけんなよ!と言いたい。マジで(泣)



2003年10月18日(土) 出オチ


今日ちょっとしたアクシデントで耳から血が出ました。
そう、ギャグ漫画でよくある(←よくねぇよ)耳血ってやつです。

なーんて言うと誤解を招きそうなので、はじめに言っちゃいますけど、
耳の穴からの出血ではなく、外側からの出血です。
そうでもなければ、今、日記を書ける状態にはありません。


耳の内側にちょっと出っ張った骨があるじゃないですか。
数日前頃からそこにぷくぅとデキモノができまして。
痛くも痒くもないのですが、何か気になってずっと触ってたんです。

んで、ニキビを潰すのと同じような感覚で爪で、ぐっと引っ張ったら、
ぷちっと何とも小気味良い音がして、次の瞬間、何やら温かい汁がダラダラと…
うわっ、やっちゃった!と思い、指で触れると、血がベト〜と付いててビックリしました。
(※スプラッタな話がダメな方、申し訳ありません)

ティッシュで押さえても次から次へと吹き出してくるので、
思わず階下に降り、家族に「大変!耳血が出たっ」と見せに行ったり(←何してんだ?)
や〜、血がたくさん出ると何か人に見せたくなりません?
しかも、耳からですよ、耳から!これは貴重!(阿呆…)


結局、絆創膏を貼って止血するという家庭的処置をとって、
難なく血は止まったわけですが、その後もけっこう血は出てたみたいです。
思わぬところから、勢いよく出血したのでビビッたという話。



2003年10月17日(金) 撮り分けた結果


最近上がってきた調子を再び落とし始めて、とっても心配なリバプールですが、
どうやら先日のUEFA杯は、オーウェン抜きでも勝ったようです。
3−0で完勝。ま、ホームだったし。

この間のイングランドとトルコの試合を見ていても思ったけど、
ホームで戦うのとアウェイで戦うのとでは雰囲気というか、
選手のモチベーションが全然違いますね。
ホームだから絶対負けない!ってことはないけど、
スタジアムの雰囲気が後押ししてる感じがすごいします。

この試合はあとで放送があるみたいなので、今から見るのが楽しみです。
オーウェンも今週末の試合には復帰できるっぽいし、一安心。


どうでも良いことですが、今、私の部屋はビデオの所有数が過去最高に多いです。
今季からプレミアリーグをハイライト用とLIVE放送用に分けたので、それで2本。
カーリング杯とUEFA杯用にそれぞれ1本ずつで、これまた2本。
あと代表の試合録画用に1本。

サッカーとは別にTRICKの録画ビデオ1本。
∀とWガンダム用のビデオが2本。
これだけで合計8本のテープが随時稼動してるわけです。

来年の今頃はビデオテープで部屋が埋め尽くされそうです。
そうならないためにも、やはりDVDレコーダーは必要だ!うん、絶対に。



2003年10月16日(木) 小技が効いてる


今日は一週間ぶりの学校でした。
いいのかそれで?と聞かれても、他に受ける授業がないんだから仕方ない。
でも一週間に一度くらいは学校にでも行かないと、
どんどんダメな人間になっていくような気がします(汗)

生活の中身も勿論そうですが、体内時計が他人とズレまくってます。
夜は起きてて、昼に眠るというまさに夜行性動物と化した生活…
そんな中、今日は朝の8時に起床できたのは奇跡としか言いようがないです。

あと、今日は待ちに待ったTRICKの日!
親にビデオの録画を頼んで(何故か部屋のデッキでは予約ができない)9時半頃に帰宅。
なので途中から見たのですが、やっぱり面白かったです。

期待の新シリーズの第一話だというのに、しかもゴールデンだというのに、
相変らずの雰囲気でほっとしました。
あ、でもCGをちょこちょこ使ってましたね。
奈緒子が閃いた時の電球とか(←古典的表現法)ガッツいそま虫とか。

今回、ツボに入ったのは、しばさきこう(こうはお香の香かな)
途中まで何気なく聞き流してたのですが、これってよくよく考えると、
やっぱ柴咲コウからきてるんですよね、きっと。
途中から見たのでわからないんですが、誰がツッコミ入れたのかな。

つうか、ナイスネーミング!ナイスチョイス!
柴崎さんも自分がまさかお香の一種になるとは思わなんだろう。



2003年10月15日(水) なが〜い


ハンドルネーム占いというのをやってみた。
んで、その結果は…

う〜ん、イマイチ。
愛着がなければすぐ改名しよう!

だとさ。
本名なら真剣に悩むかもしれないが、如何せんHNだもんなぁ。
愛着はそれなりにあるので変えたくない、つうか面倒くさいというのが正直なところ。
そこで、更にこの占いではどうすれば運気が開けるのかアドバイスしてくれました。


その1.モーニング娘。の様に”。”を付けると。

chipper。

まぁ、これくらいなら変更可。でも、したくはない。


その2.ちょっと洒落た洋風に。

ボンゴレーノchipper

自分は一体何人なんだと問い詰めたくなります。
つうか、仮にオフ会に出て、これで呼ばれたら死んでしまう。


その3.軍人系で呼んでみましょう。

chipper閣下

これは…けっこういいかも。偉そうだけど。


その4.番号付けで呼んでみると…。

chipper1号

影武者がいっぱいいそうな名前(そうでもない?)
密かにこの日記はchipper6号によって書かれています。


その5.崇高?な名前を付けてみましょう。

聖者chipper

セイント聖矢ー!…いや、叫んでみただけ。


その6.なにか凄そうな名前を付けると…

豪腕chipper

先の聖者といい、この豪腕といい、何だかドラクエの性格診断のようだ。


その7.親しみやすい呼び方を付けてみよう。

あなたのchipper

いつもあなたのそばに…


その8.ちょっとディスカウントショップ風に。

chipper半額処分

処分しちゃいやーん(死)つうかそれでも売れ残りそう。


その9.ちょと古風に…

chipper麻呂

麻呂はプリンが好きでおじゃる〜、とか言い出しそう。


その10.”つのだ★ひろ”みたいに・・・

chipper★さぶ

★よりも…さぶって何さ?


その11.思い切って、フェイスマークなんかどう?

chipper(T_T)

顔で笑って心で泣く。そんなポリシーで生きてます。



とりあえず、現状維持って方向で…(当たり前だ)
他に持ってるHNでもやってみたのですが、どれもイマイチな結果に。
この占いですごく良い結果が出るなんてことはあるんだろうか。
まぁ、それでもやってみたい人はどうぞ。

ttp://www.junkhunt.net/check/hn/



2003年10月13日(月) いつの間に・寝てる間に


今日は関東地方で一時的に大雨が降ったとか。
うちの地元のほうでは電車が大雨のため運転を見合わせる事態となり、
今日が体育の日で本当に良かったと思ったり。
こんな日に学校だ会社だなんて行ってられませんぜ、まったく。

なーんて、文句を言える立場に私はおりません。
だって、大雨が降ってた間、ずっと眠ってたんですよ、このバカは。
朝の7時就寝、夕方4時起床という、見事に昼夜逆転の一日を過ごした私にとって、


雨?降った?そんなにすごかったの?へぇ〜(5へぇ)


ってな具合で、まったく覚えがありません(そりゃ、そうだよ。寝てたんだから)
辛うじて覚えているのは、寝る前に共産党の選挙カーがやたらうるさかったことぐらいです。
夢と現の間で台風のような強風が吹き荒ぶ音を聞いた気もしますが…



そういう意味でも、今日が体育の日で本当に良かった。



2003年10月12日(日) 飛んでイスタンブール


先日、予告した通り、トルコ対イングランド戦の個人的感想を述べていきます。

まず、この試合の試合背景を軽く説明すると、
EURO2004予選の最終戦、しかも1位イングランドと2位トルコの戦い。
1位なら文句なく予選突破できますが、2位だとプレーオフに回らなければなりません。
ちなみに、1位と2位の勝ち点差はわずか1点。
つまり、イングランドは勝ちか引き分けなら本選出場。負けなければいいのです。

なんて言うと、簡単に聞こえるかもしれませんが、
この試合のチケットはイングランド国内では販売しておらず、と言うことは、
見渡す限りにトルコ人で埋め尽くされたスタジアムで試合しなけりゃならんのです。
まさに四面楚歌。完全アウェイ。

更に選手層の面でも不安要素がいっぱいでした。
DFの要、リオ・ファーディナンドが薬物検査を受けなかったとかで、選手の招集がされず。
それを聞いたその他の選手が試合をボイコットするとかしないとかで揉め、
まぁ、結局試合は滞りなく行われたわけですが、始まるまでは気が気じゃありませんでした。

しぃーかぁーもぉー、怪我のために、
オーウェンはトルコ入りすらできず…
この時点で私の試合に対する関心が大幅ダウン。
オーウェンのいないイングランド代表なんて、ハマンのいないドイツ代表みたいなもの。
もっとわかりやすく言えば、梅干のない日の丸弁当みたいなもんだよ!


なんかもう何を楽しみに見たらいいのかわからないながらも、
試合のほうは否応にもエキサイティングな展開を見せ、
ベッカムがPKでずっこけて外したり、肘打ちするわ、スパイクで蹴るわ、
至る所で小競り合いが起き、見ていてとてもハラハラしました。

ハラハラつうか、もう見ていられない。…でも、気になる。
という気持ちの悪循環のまま、二時間が過ぎ、
結局、0−0のスコアレスドローで終わりました。

やったー!本選出場だぜー!と素直に喜ぶこともせず、
オーウェンのいない間に誰か他のFWが活躍しなくて良かったと、
心の底から思った私自身がかなり痛く感じました(汗)



あー、でも良かったよぉ。



2003年10月11日(土) 帰宅後、爆睡


不謹慎にも今日のルーマニア対日本の試合結果を事前に予想して、
母親と賭けていたのですが、見事スコアまでばっちし当てた私が勝利しました。
つっても、賭けていたのはお金ではなく、夕飯の支度をどちらがするかなんですけどね。
(こんなにばっちし的中するなら金賭けりゃ良かった←コラッ!)

この試合は事前にある程度予想をつけることができましたが、
今日の深夜2時から始まるEURO予選の最終戦、
トルコ対イングランドの結果はまったく予想がつきません。
まぁ、これに関してはまた後日延々と語ると思います(←やめれ)


それはそうと、今日はMOUS試験を受けてきました。
前回がExcelだったので、今回受けたのはWordの一般の試験です。
まぁ、結果を言えば難なく受かったわけですが、徹夜明けということもあり、
試験中はもうボロボロでした。見てくれも脳内も。

キーボード打つ指も小刻みに震えるし、こりゃあダメかも〜と思いつつ、
最後の問題を終えると、パソコンの画面に合格の文字が。
MOUS試験の何が嫌かってその場で合否がすぐわかっちゃうんですよね。
私のような小心者にはまず向かない試験であること請け合い。

おまけに満点だったというミラクル付きで何が何だかよくわかりませんでした。
試験で満点取ったのなんて、もう十年ぶりぐらいよー。
普段教わってる先生に「やったじゃん」とか言われたけど、
実は徹夜明けでボロボロでしたとは言えず…

しかも、徹夜の理由が卒論などではなく、
単にデビルメイクライをやっていた(しかもクリアーした)なんて
もう誰にも言えない。


まぁ、その、なんだ、結果オーライ!ってやつよね…(冷や汗)



2003年10月10日(金) 嗚呼、すっきりした?


このパソコンを使い始めて早一年…いや、それ以上。
そろそろ中に置いてあるものの整理をしなきゃなーと思う今日この頃です。
(その前に実生活での衣替えを早くしなさい!)
まず、手をつけなきゃと思うのは、色んなところで拾ってきたサッカー関連の画像。

去年の7〜8月以降に集めたもので、およそ300枚以上。
内訳はオーウェン画像が250枚に、その他が50枚程度といったところです。
うーん、けっこう集めたなぁ。眺めてるとなかなか楽しいですよね(私は)
特にその他の画像なんて、なんでこんなの保存してんの?というのが多い。

審判がレッドカード出してる瞬間のとか、
シュート外して頭を抱えているシアラーとか、
転んで痛がっているルーニー君とか、
ベッカムが変な格好でストレッチしてるとことか。

そういうページを作ってお見せしたいくらいなのですが、
そんな暇も気力もないし、今のところ、個人的に楽しんでます。
やっぱ、CD-Rに焼き付けて永久保存ですかね。


あと、これはもうしてしまったのですが、
お気に入りの整理もしないとあっという間に溜まります。
私は気に入ったサイトがあったらすぐに登録するクチですから、もう大変。
せっかく登録したのに、どこらへんにあるのか見つからないなんてこともしばしばです。

とりあえず、ジャンルごとにフォルダを作って、
一つ一つにこれはここ、これはあっちという風に整理しておきました。
ジャンル分けできない微妙な感じのサイトはそのまま放置。
そんな放置気味のサイトがまだ30以上はあるので、全然まだ整理し切れてません(泣)
それに多分、リンクの切れちゃってるサイトも多々あるだろうし。


つうか、お気に入りにフォルダ作って整頓なんて常識みたいなもんですかね。
私、パソコン歴もうすぐ5年ですが、初めてお気に入りの整理しましたよ…



2003年10月09日(木) 全体的にノリノリです


昨日あれだけけちょんけちょんにけなした「KillBill」の公式サイトですが、
よく見ると、右下の血飛沫にマウスを持っていけば、コンテンツが見れるじゃーん。
何だかまるで私がバカみたいじゃないかっ!(実際バカだと思ふ)

バトロワの子は高校生の殺し屋の役だそうで。
昨夜も映画のCM見たけど、鉄球みたいなのをブンブン振り回してました。鉄球魔人?
面白そうだなぁと思うけれど、実際見に行くかどうかは微妙。
まぁ、水曜レディースデーか何かで千円で見られるなら見に行きたいけれど。

も一つ見たいと思っている映画は「g@me」です。
言わずもがな、藤木直人よりも仲間由紀恵目当てで見たいなーと思ってます。
でもサスペンスとラブストーリーの混じった映画っぽいので、自分には合わなさそう。
これがコメディーで尚且つ相手役が阿部寛だったら完璧なんだけど…
ってそれじゃトリックじゃん!(←ノリノリなノリツッコミ)

トリックと言えば、いよいよ来週から放送が始まりますねぇ。すっげー楽しみ!
と思っていたら、放送時間が夜の9時とな!?
何それ、ゴールデンじゃん!いやはや出世したものよ。
じゃなくて、木曜日はいつも9時過ぎに帰宅するので、間に合わないじゃないかぁ〜。
リアルタイムで見てぇよぉー!おーいおいおい…(号泣)



ところで、番組タイトルはてっきり「TRICK3」かと思っていたら、
「TRICK(←Kが反転文字)」なのは何で?



2003年10月08日(水) ゴーゴー・夕張役?


最近「KillBill」という映画がちょっと気になってます。
テレビのCMか何かで予告編らしきものを見たのですが、
そこにバトロワに出てきた女の子を発見!

え?え?何で?何故に、ハリウッドデビュー!?
と、瞬時に脳内に?マークが点滅し、どうしても気になったので
公式サイトに行ってみたのですが、このサイト、まったく要領を得ません。

大抵の公式サイトなら予告ムービーが流れた後に、
キャストやストーリーへと飛べるトップページが表示されるものですが、
ここでは20clickとか100keyboardとかよくわからないものが表示されます。
なんとなくここを20回クリックすればいいんだなとか
キーボードを100回打ち込めばいいだなとわかるにはわかるんですが、
その次に表示されるページもなんかよくわかんにゃい…

何がしたいのか何をさせたいのかがサッパリなうえ、
結局バトロワの女の子について何もわからなかったし。
(私が途中で諦めてしまったのも悪いんだけど)
凝った作りにして、訪れた人を楽しませようという制作者側の気持ちも
わからないでもないが、なんか逆に裏目に出てる気がする。

ま、余計にこの映画が気になってしまったので、
ある意味、術中に嵌ってしまったのかもしれないけれど。


そんな気になる映画「KillBill」の公式サイトはこちら↓
ttp://www.killbill.jp/top.html

100keyboardではあるキーワードを打ち込むと予告ムービーが見れるそうな。
見たい人は頑張ってみて下さい(でも頑張ってどうなるもんでもないような)



2003年10月07日(火) 謎の秘密結社


やった!ついにデビル メイ クライでStylishが出せたぁ!
つうか、ゲームの内容が既に半分も終わっているんですが。
しかも、せっかくStylishを出しても、ゲームに夢中(=テンパってる状態)なので、
傍らで見ている弟に教えてもらって、やっとそれに気付いたんですけど。
喜びを噛み締める暇など、どこにもありませんでした。


それはそうと、今日は履修登録の確認表を受け取るために、
それだけのために、わざわざ学校まで行って来ました。
登録した時(ちょうど一週間前)も思ったけど、この融通のきかなさ、どうにかして。

それだけのために出かけるのも癪なので、帰りに久々に寄り道しました。
つっても、私の寄り道なんて高が知れてます。
本屋で立ち読み→CD屋で視聴しまくり→ゲーム屋で中古ソフトの値段チェック
以上。(なんか侘しい…)

結局、何も買わなかったのですが、ちょっとすっきりしました。
あ、ちなみに今日寄ったCD屋にもくるりの新曲は視聴できませんでした。
私に視聴させまいと必死に頑張る謎の組織でもあるのか!?
(単に、発売日から日数が経ってしまっているから、という気もする)

視聴するまで、絶対CDは買わないからなー!
つうか、フジロックで聴いたことあるんですけどね。
あんまり印象に残ってない…



2003年10月06日(月) おーのぅ!


なんか今日一日ものごっつ眠かったです。
朝、起きたら10時間睡眠でしたし、行きの電車も帰りの電車も爆睡でした。
頭を垂れる稲穂の如く、首をガクンと折り曲げて眠ってたので、首が痛いです。
もしや、第三次成長期ではあるまいな…(精神的に成長して下さい)


突然ですが、くるりの新曲が出たらしいとの情報をキャッチしたので
昨日、映画の帰りにHMVに立ち寄ったところ、視聴スペースにくるりが全然見つからない。
くるりの視聴できないHMVなんて認めない…

父さん、絶対認めないからなぁ!

と娘の結婚を反対する父親の如く、軽くヒステリーを起こしかけたのですが、
それ以外の別のところで視聴できる機械を発見。
でもここでは1曲45秒しか視聴できないとのこと。
嫌な予感がしつつも、まぁ、視聴できるだけ良いかと思い、聴き始めたところ、
歌い出してから、5秒で切れました…(つまりイントロが40秒)


いやーん(死)


つうか、アホかっちゅうねん。
45秒なんてケチらずに丸ごと一曲聴かせなさい!
散々迷った挙句、結局くるりのCDは買いませんでした。
良さげな感じだったけど、如何せん5秒だけじゃ歌詞がよくわからーん(泣)



2003年10月05日(日) 靴任盪箸辰督座


今日は「陰陽師供廚鮓て来ました。
2年前に「陰陽師」を見た時、続編やらないかなぁと思っていただけに
今回の兇劇場公開されることは密かに嬉しかったり。

何やら靴寮作もありそうな予感。いや、予感だけ…
ほら、TRICKだって3はないとか言ってた人もいたけど、
今秋から3始まるじゃん!(これで木曜の夜は奈緒子タイム←死)
ま、それとこれとは別問題ですが、有り得ない話ではないわけで、
靴制作されたらいいなというあくまで個人的願望です。


ついでに、も一つ願望を言わせて頂ければ、
蜜虫役は是非今井絵里子さんでお願いします!(←切実)
たとえ演技が大根でもザルでも(勿論、んなこと思ってませんが)
やっぱり、あの役は彼女以外に演じて欲しくないッス。

なんつうんですかねぇ、見ていて和むというか、居るだけで落ち着くというか。
晴明と博雅の間に居ても、違和感がないのはやはり蜜虫だけかと。
今回の映画でも出番がちょこっと増えていて嬉しい限り。
飛んだり、笑ったり、からかったり、人のもみあげ千切ったりの大活躍でした(嘘)


人から「どうだった?」ともし聞かれたら、晴明の妖艶さが三割増、
博雅の男前度が三割減、蜜虫の可愛さが100%の映画だった。と答えると思います。
まぁ、陰陽師の世界観を予め知っていたので、個人的には楽しめたかな。
まったく知らない人が見たら、どう思うかはちょっと想像つかないけど。



2003年10月04日(土) 夢見、悪そう


明日はちょっと早起きしないとマズイので、
今日の日記はささっと簡潔に書いてしまいます。

・パソコン教室
ようやく半年間に及ぶ授業が終わりました。
でも、来週はMOUSの試験があります。
んでもって、再来週からはまた違うクラスでの授業が始まります。
土曜日に早起きしなきゃならない生活は当分終わりそうにありません。

・ゲームセンス
もしかしたら、私にはゲームセンスが備わっていないのかもしれない。
友人から某PCゲームを借りたので、早速やってみたところ、まったくできませんでした。
まぁ、所謂リアルタイム戦略ゲームのような感じなのですが、
第一ステージすらクリアーできませんでした。2回も挑戦したのに…
ちょっとRPG慣れし過ぎているのかも。

・嗚呼、リバプール…
また負けたー。これで3勝3敗2分けだぁ。
もう何やってんのさ。今日の試合は先制点を取ったにも関わらず、このていたらく。
嗚呼、もうがっかり。本当、がっかりって言葉しか浮かばない。
でも、次こそは頑張って欲しいぞー!


日記ちゅうか何ちゅうか。
つまり、今日は午前中はパソコン教室に行き、
午後はゲームに興じ、夜はサッカーに一喜一憂したってことです。
おっし、もう寝るぞ(多分、無理)



2003年10月03日(金) なんてこった


なんだか英国のフットボール界ではとんでもない事件が勃発したようで…
(興味のある方だけ↓からどうぞ)

ttp://www.excite.co.jp/News/searched_story/?nd=20031001180000&nc=Fuji_SP_rUOCKKDGx4mKE8rsiL3qlg

ちょうどこの時リバプールもロンドンに遠征試合をしてたので、
有り得ないと思いつつも、まさかオーウェンじゃないよね…(滝汗)
とここ何日かマジで心配していたのですが、
リバプールの選手は白っぽいですね、今のところ。

今後、この事件がどう発展していくか、わからないんですけど、
もしかしたら、イングランド代表にまで波紋が広がるかもしれません(鬱)
とにかく、本当にとんでもない事件が起きてしまって、ちょっと凹んでます。


こういう嫌な気分の時にこそ、サッカーでも見て気分をスカっとさせたいもんなのですが、
UEFA杯は初戦躓いたし、先週の試合も負けちゃったし…
嗚呼、もう本当に頑張って!リバプール!(泣)



<超私的メモ>
対ブラックバーン(A)1−3 OWEN×2 KEWELL
対レスター(H)2−1 OWEN(PK)・HESKEY
対チャールトン(A)3−2 SMICER・OWEN(PK)



2003年10月02日(木) 悪魔、泣いちゃうかも


家で暇さえあれば(暇じゃなくても)デビル メイ クライをやってる今日この頃。
前、『会社でむしゃくしゃしたことがあると父さんは夜な夜な鬼になる』
みたいな鬼武者のCMがあったけど、私は夜な夜なダンテになって悪魔を成敗してます。

慣れてきたのか、ちょっとずつ華麗に敵を倒すことができるようになりました。
お気に入りの攻撃パターンは魔剣で敵を切り上げ、空中で無防備になったところを
2丁拳銃で撃つべし!撃つべし!
コンボも決まりやすいし、ハメた時の爽快感と言ったら…病みつきです。

あと、ダンテは父親が悪魔という設定があるので、悪魔に変身することもできます。
魔人モードのダンテはほぼ最強。
但し、ウルトラマンのように時間制限があります。

時間制限をなくすこともできるようなのですが、そのためには、
ノーマル→ハード→ダンテ マスト ダイ
と3種類の難易度をクリアしなければならないそうな。
つうか、最も難しいモードを直訳すると「ダンテ死ぬべし」ですよ。

ノーマルですらクリアが危うい自分には夢のまた夢ですなぁ。
嗚呼、スーパーダンテ(魔人になりまくり)に会いたいよぉ…
とりあえず、ノーマルクリアを目指して、頑張ります!



2003年10月01日(水) 美少年よりマスクマン


今日は撮り溜めしておいたビデオの中から、ガンダムWを1〜4話まで見ました。

このガンダムWは美少年キャラ勢揃いで女性からの人気も高いとか。
そんな言葉に思わず頷いてしまうくらい美少年率が非常に高いのは確か。
むさいおっさんなんて連邦幹部の人間ぐらいにしかいないし(しかも後姿のみとかが多い)
まぁ、んなことはどうでも良いのですが、召蚤兩がついてるのか絵柄も全然問題なし。

MSもスマート&カラフルで、ここでも色んな種類のガンダムが登場します。
腕がみょーんと伸びるタイプのもの(フロスト兄が乗ってたのに似てる)や
バルカン砲やミサイル撃ちまくりのもの(こっちはレオパルドに似てる)、
鎌を振り回す死神ガンダムとか、とにかく魅力的なガンダムが5機もいます。

これもガンダム召任△訥度見慣れたものだったので特に問題はないのですが、
それでも初めてヒイロ(主人公)が乗るガンダムを見た時はびっくりしました。
胸部に緑色の玉?が嵌められていて、
思わず、ビーダマン!?と叫びそうになりました。
(懐かしいなぁ、ビーダマン)


Wはファーストガンダムのリメイク版のような位置づけだと聞いたので、
そうなると自然と気になるキャラはゼクスになります。
だって、この人、シャアそっくりなんだもん。
誰かの兄貴という設定からも今後更にシャアっぽくなってくんでしょうかねぇ。

あと、このゼクスを慕っているノインという女キャラも個人的に気になる。
だってゼクスがシャアならこの人はハマーン様ってことでしょ(←絶対違う)
や、全然違うのは充分承知なのですが、本家のシャアとハマーンは結ばれなかったので、
この二人の関係はうまくいって欲しいなぁーと思っているだけです。


それにしても、月イチで4話まとめて放送というのは如何なものか?
トータル的には週イチの放送と変わらないわけだけれど。
なんだかなぁ…見た端から内容を忘れていきそうだ。


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper