chipperの日記

2003年09月30日(火) 八つ当たり


なんだか急に原因不明の腰痛に襲われ、苦しんでます。
昼間は全然そんなことなかったのに。まさかヘルニアとかじゃないよね…
自分、猫背なんでなってないほうがおかしいくらいなのですが(汗)
やっぱり、ものまね→細木数子→ジャンクスポーツ→ぷっすま
と長時間同じ体勢でテレビを見っぱなしだったのが良くなかったか。

テレビと言えば、今日は「きらきらアフロ」の放送日だったのですが、
予定の時間になってもまったく放送が始まる気配がなく、
何故かダイエーホークスのビールかけを見る羽目に…

くそっ!何だよっ!
ビールかけなんていちいち公共の電波使って流すんじゃねぇ!
そんなの福岡テレビ限定で流しゃあいいだろ!
大体、ビールかけてる側とそれを見てる側の温度差を考えてみろよ!
あれって見てるほうとしちゃ、相当寒いぞ!

とどのつまり、ダイエーのあほー!ちゅうこっちゃ(泣)
(※ダイエーファンの方々、御無礼申し訳ない…)



こうして私はどんどん野球が嫌いになっていくんだよなぁ。



2003年09月29日(月) スタイリッシュになりたい


こつこつ地道に鍛え上げていくRPGもいいけど、
たまにはスカッとするようなゲームがしたい!
つうわけで、先週末にデビルメイクライを中古でゲットしました。

このゲーム、スタイリッシュアクションゲームと銘打ってあるように、
ただひたすら闇雲にばっさばっさと敵を倒すのではなく、
なるべく華麗にできるだけ美しく、そしてスタイリッシュに倒さねばならんわけです。
まぁ、その<スタイリッシュ>という部分が気になって買ってみたわけですが、
天誅にてヘボ忍者っぷりを如何なく発揮した私にとって、それは最大の難関。

他の人のプレイした感想を見ると、大体皆さん、
「サクっとできる」「ストレス解消にもってこい」等々の意見が見られるのですが、
全然サクッとできないし、むしろストレスが溜まる一方…
それは私が元々アクションゲームが苦手だからであって、
このゲーム自体はなかなか面白いです。

背中にでっかい魔剣を背負って、両手に2丁拳銃を構えたダンテ(主人公)
は半端なく強いッス。プレイヤーの腕次第では最初からガンガン敵をぶっ飛ばせます。
画像も綺麗だし、バイオハザードや鬼武者と比べたら全然怖くないし、
何より敵を倒した時の爽快感と言ったら、最高です!
(だから、逆に倒せない時は苛立つわけですが…)
薬師丸ひろ子じゃないですが、銃を乱射した後はまさに快・感…(余韻)


何度も練習して、いつか「Stylish!」の表示を出したいと思います。
まだ一度も出してないんだよなぁ。
嗚呼、精進あるのみ…だ。



2003年09月28日(日) もみあげ所有率ナンバー1アニメ


あれだけ面白くない!ここがつまらん!と散々言っていた
ガンダム召鬚茲Δ笋最後まで見終えました。
序盤だけ見て、酷評したまま終わるのも何なので、
最後まで見た後の感想でも、改めて書こうかと。

まず、ガンダム召ニュータイプというものを
トコトン追究しようとした作品だと思います。

ニュータイプを恐れ、道具として利用しようとする者。
ニュータイプを妄信的に信じ、それに固執する者。
かつてニュータイプで、戦争によって力を失った者。
ニュータイプとしての力を持ち、己の未来を模索する者。

色んな人がニュータイプに対する独自の考えを持ち、
各々の立場からニュータイプに接する様が描かれ、
そして、最後に皆、一つの答えを出します。

その答えは、ある意味、最初から予想できたものではあったけれど、
それでもニュータイプに対する答えを出すというのは画期的に感じました。
(それが多少「何じゃ、そりゃ!」的な展開を呼んだとしても)

あと、戦後15年という悲惨な時代を舞台にしていたにも関わらず、
ラストがとても前向きな感じで終わったのも私的に満足でした。
主要キャラどころか脇役もまったく死なず、
主人公の宿敵だったあのフロスト兄弟さえ、ラストまで生き残ってました。
(ハマーン様だってZZでは死んでしまったのに…)

ちょっと調子が良過ぎる気もするけど、
何にせよハッピーエンドというのは気分の良いものです。


不満は…まぁ、大した不満もないのですが、それでも全39話というのは短すぎ。
やっぱ、人気なかったんでしょうかねぇ(爆)
個人的には31話以降の宇宙に進出した辺りから面白くなってきたんですけど。
ストーリーが最高点に達したすぐ後で物語が終わってしまうのは何とも残念でした。


・元気なヒーローとミステリアスなヒロインが徐々にラブラブになっていくのが好き
・武骨なMSよりスマート&カラフルなMSのほうが好き
・ハッピーエンドじゃないと許せない
・何よりガンダムが大好き

という人にはオススメできる作品かもしれません。



2003年09月27日(土) すまんこってす


ふぅ…何とか更新終了〜。
つうか、ついにやってしまいましたよ…縮小運営の宣言を。
できれば、わざわざ宣言したくはなかったんですけどねぇ。
このまま変に放置気味にするよりは更新少なくします、と言ったほうがすっきりするし。

まぁ、トップと掲示板にも書きましたけど、
NOVELSのところの更新以外は通常通りに行いますし、
日記だって(ほぼ)毎日書くし、掲示板もチェックするし、
そんなにやってることは変わらないわけですけどね。

NOVELSは再開したら、どーんと一気に更新しちゃうかもしれないし。
いや、わからんけど(苦笑)できたらいいなーと思いつつ、
ストックのほうはしっかり書き溜めとこうと思ってます。

多分ですけど、今年いっぱいは縮小運営でいくつもりです。
来年から気持ちを新たにまた頑張れたらいいな、と。
本当勝手な管理人ですけど、どうぞ生温かく見守ってやって下さい。



これで明日から自堕落ライフだったら懲罰もんだな(汗)



2003年09月26日(金) もやもや


学校が始まって、怒涛のような(←自分としては)一週間が終わったわけですが、
すっきりした部分もあれば、未だ問題は山積みの部分もあって、
なんだか安心したような、だけど不安も残っているような、何とも心が不安定な感じです。

更新のほうもすっかり滞ってしまったなぁ…(汗)
本当はストックができたら、ちよえもんの残りをアップしようと思ってたんスけどねぇ。
思ってたより、筆が全然進みませんでした。
それよりももっとこう他にやることあるんだろっ!みたいなね〜。

それでも今週末には何とか更新しようと思ってます。
ペース配分を考えつつ、無理のないようにサイト運営できたらいいなと。


<個人的に安心したこと>
・風疹の注射が思ってたより痛くなかった
・オーウェンが欧州カップ戦でのチーム内記録を塗り替えた(21ゴール)

<個人的に不安(不満)なこと>
・今週末のリバプールの試合放送がない
・UEFA杯の1回戦をリバプールは勝つことができるのか
・スターマン・センゾが女神のリボンをなかなか落とさない



まぁ、その、なんだ…下らないことで一喜一憂してるうちは大丈夫!ってことだ。



2003年09月25日(木) 鶏がら最高!


今、寅吉ラーメンっていう、
思いっきり阪神優勝に便乗したラーメンを食べてるんですけど、
(パッケージデザインもこれまたコテコテの縦縞ですぜ)
これがまたまずいんだわ(汗)

麺は生麺を意識しているのか妙にコシがあってつやつやしてるんだけど、
麺にスープの味(ちなみにカレー味)が全然染み込んでいないし。
そのうえカレーの風味もいまいち…
これなら同じカップヌードルで発売されてるカレー味のほうが普通においしい。


まぁ、変り種・流行物のラーメンより私は昔ながらの
オーソドックスなラーメンのほうが好きですね。
今、ちょっとハマっているのはチキンラーメン(ベタやな〜)
噂の卵ポケットに生卵を落とし、熱湯をかけてラップをしたまま、三分放置。
クタクタの麺にちょっとしょっぱい鶏がらのスープと卵の黄身が絡まって…
もうスープまでうまい!体に良くないとわかりつつも、最後の一滴まで飲み干します。

最近、ハマっている食べ方は、大方麺を食べてしまい、
底に短くなった麺がいくつか沈んでいる状態にまでなったら、
ここに残り物のご飯を入れて雑炊風にして食べるんです。
なんかねー、貧乏臭いんですけど(笑)かなりうまいんで、
小腹の空いた時や夜食などに是非お試しあれ〜。


あー、チキンラーメン食いてぇー!



2003年09月24日(水) 魔法のカードを手に入れた!


なんだよー、今日はマシューやってないのかー。
つうか「堂本剛の正直しんどい」は見ていて正直しんどい(シャレではなく)
これ、剛ファンはどんな気持ちで見てるんでしょうかね?


ま、それはいいとして、先程ノートンの購読サービス期限を更新してきました。
これで来年の10月までまたまたノートンにお世話になることになります。
色んなウイルスが蔓延する中、ノートンの存在というのは大変有り難いものです。
(たまに怒ったり、八つ当たりもするけど)

そんな頼もしいノートンなのですが、購読サービスを更新する際に
必要な購読キーがクレジットカードでのみ支払い可能とは如何なものか?

ぶっちゃけ私はクレジットカードなんて持ってません。
我が家は現金主義と小さい頃から聞かされて育ったし(半分嘘です)
うちの祖母は口を酸っぱくして「カードなんて人をダメにするだけ」と言うので、
これまでカードを持ちたくても持てない状態でした。

ちょっと前に、そろそろノートンの期限切れるし、これを機会に作ろうかなと思って、
持ちかけてみたところ、猛反対受けまくりで、まったく取り付くシマもなし。
どうしようかなぁと悩んでいたら、なんとちゃっかり母親がカード作ってました(爆)


早く言ってよ、マミー!


とりあえず、カードを借りるという形でなんとか購読キーを買うことができました。
ここ数ヶ月の私の悩みは一体何だったんだ!?
でも、私のような購買欲の塊のような人間がカードを持つは大変危険だと思われ。
手当たり次第、欲しいと思った物は何でも買っちゃいそう。
リバプールグッズとかその他諸々のDVDとか。


やっぱり、現ナマが一番だね。



2003年09月23日(火) オレは白派


突然ですが、オセロの黒と白ならどっちが好きですか?
誰かにそう訊かれたら(誰も訊かないと思うが)
私は迷わずコンマ1秒で「白!」と答えます。
あ、オセロというのはお笑い芸人のオセロのことですよ(←当たり前)

別に統計を取ったわけじゃないですけど、世間一般の評判から見ると、
なんとなくですけど、黒(中島)のほうが人気ありそうだなぁ。
各言う私も昔はそうでした。
というのも、白(松嶋)はテレビに出ていてもあまりしゃべらず、
だからあまり印象に残らなかったというのが正直なところ。

お笑いコンビでどっちかが人気が出るのはよくあることです。
ツービート然り、島田伸助・松本竜介然り、ABブラザーズ然り。
オセロもそうなってしまうんだろうか?なんて思ってたら、
最近、白こと松嶋さんもけっこうテレビに出てくるようになって一安心。
(スーパーJチャンネルとかからくりTVとか)

これもなんとなくですけど、プロデューサーとかディレクターとか
テレビを作ってる側の人間がようやく白の魅力に気付き始めたのではないかと。
まぁ、彼女の魅力は天然あほキャラと言ったところでしょうか。
(キャラというのは違うかも。あれは作りものではなく思いっきり地だと思う)


そんな色んなレギュラー番組を持つ中で、
私の一番のお気に入りはきらきらアフロです。
火曜の深夜(つまり今日)テレビ東京で0:09〜やってます。
鶴瓶とのボケの上にボケを重ねたような二人のやりとりが面白い!
さんま御殿よりマシューよりこっちのほうが好きだなぁ。


そんなわけで、今夜のきらきらアフロ、見るべし!



2003年09月22日(月) やっぱり好き


深夜にやっぱり猫が好き 2003を放送していたので、見ました。
この日記で「やっぱり〜〜が好き」という言い回しを多用している辺りからも、
私がこの番組を好きなことは丸わかりだと思うのですが、
はっきり言って、ちゃんと見たのはこれが初めてです。

おそらく、母親が好きで見ていたのを脇で見ていて、
それでなんとなーく好きになっていたという感じでしょうかね。

肝心の内容ですが、これが尾も白い!…いや、面白い!
もたい・室井・小林の恩田三姉妹(←役柄)の
脚本ともアドリブともつかない絶妙の台詞のやりとりが凄すぎます。

最初の話はもたいまさこ演じる長女のかや乃が町内会の人達と
幼稚園で人形劇をするはずが、かや乃を除く他のメンバーが皆、風邪で倒れ、
人手が足りないのを、レイ子(室井滋)ときみえ(小林聡美)に手伝ってもらうというお話。

でも、人手が極端に足りないのは変わっておらず、
そこで急遽やる劇の演目を変えようということになるのですが、
それぞれがやりたい演目をポンポン発言していき、
全く収拾のつかない状態になった時にレイ子が放った一言。

トムとジェリーでいいじゃん!

ここまで秀逸なオチというのを私は未だ嘗て見たことがありません。
(いや、決して大袈裟じゃないッスよ)
確かにトムとジェリーなら二人で事足りますけど…


あと、小技が効いてるというか、小ネタが最高ですね。
浦島太郎で劇の練習をしてる時、普通にやっても面白くないということで、
現代風のドロドロしたストーリーにするために浦島と乙姫が恋人同士で、
カメが乙姫の元カレという設定になりました。

そこでレイ子がそれぞれに役を振り分けていくのですが、
カメ役のきよえに対して、「はい、堂本やって!堂本!」
一瞬、?だったのですが、これは今、堂本剛が「元カレ」というドラマを
やっているということに気付いた時の笑撃と言ったら…

私の笑いのツボに見事ヒット!しました。
(こういう人の死角を突く笑いというのが堪らなく好きなんです)
もう一時間ずっと笑いっぱなしでしたね〜。
いやぁ、すげー最高でした。



2003年09月21日(日) ハッピーマンデーは何処に?


勝った試合の再放送を見るというのは、まさに至福の時ですなぁ。
負けた試合なんて録画してても後から見直すことなんて絶対しないし。
つうわけで、今、昨日の試合の再放送を見ながら日記を書いています。

ちなみに、裏番組(という言い方も変だけど)で
女子W杯の日本対アルゼンチン戦をやってます。
女子のサッカーってどんなもんよ?と舐めて見てたら、これがけっこうスゴイ!
右足アウトサイドでボレーシュートとか決めちゃうし。

今のところ、5−0で勝ってます。
男子の日本代表がなかなか勝てない中、
女子のこういう試合を見るのは楽しいッス。

「入った」「惜しい」「うめー」
私のサッカー批評用語(?)はこの3つです。


あー、明日からいよいよ学校が始まります。
嫌だぁー!行きたくねぇ〜…
駄々をこねれるものならこねくり返して、叩き付けて、
それでもってうどんにして食べたいくらい嫌です(ワケわからん)

こうなったら、台風カモーン!
…それもそれで嫌なんですけどね。



2003年09月20日(土) まだまだビールがうまい季節


今日はチリビールというちょっと変わったお酒を飲みました。
チリと言っても国名のそれではなく、恐らく辛いほうのチリだと思われ。
それもそのはず、このビール、中に青唐辛子がポトンと入ってるんです。
飲むとすぐさま唐辛子のピリッとした旨さが口に広がります。
辛いモノ、イケる!という人は試してみると面白いかもしれません。

あと大麻入りのビールという超変り種ビールもあったのですが、
それは流石に挑戦しませんでした(ちょっと飲んでみたかったけど)
飲んでも捕まったりはしないそうです(笑)


そんな感じで今日は一杯引っ掛けてきたのですが(←おやじ臭い表現)
辛い系の食い物・飲み物をたらふく腹に入れた後に、
30分間も雨が吹き荒ぶ駅のホームで終電を待ったりしたので、
体感温度差の著しいことと言ったら…
風邪引かないといいんだけど。

でも、帰宅してから久しぶりにリバプールの試合(しかも生)
が見れたので、冷めた身体も一気にヒートアップしたのでオールオッケー!
試合も勝ったしねー。オーウェンも点決めたしねー。



嗚呼、今日は良い日だった。



2003年09月19日(金) てんてこ・てんてこ


来週から学校が始まります。
あー、もう踊るかな…(by マサルさん)
どうやら私はピンチになると踊り出す癖があるようです。
例:テンテコ舞とかキリキリ舞とか。

マサルさんと言えば、とあるサイトの管理人さんが
「卒論がマサルさんだったら100枚なんて超余裕」と過去に言ってました。
このサイトを見てるとそれも非常に頷けます。

「現代社会におけるマサルニズムと大衆民主主義のモイスチャー効果について」

なーんて論文なら大いに読みたい気がします。
私も「日本全国・メソとモエモエの発音変化」とかいう論文が書きたいッス。
本当に研究したい(というか知りたい)ことって、
こういうどうでもいいことだったりするから困りますなぁ。


こんなことを考えているうちに今日も日が暮れます。
嗚呼、もう本当に踊っちゃうぞー!



2003年09月18日(木) RPGばっか


最近ゲームが無性にやりたくなったり、突然やりたくなくなったりと、
冷静と情熱の間をフラフラと行き来しまくっています。


ドラゴンクエストモンスターズ1・2を中古で買ったのですが、
1のほうを十時間ほどやって、それ以来放置してます。
面白くないわけじゃないんだけど、モンスター図鑑コンプへの道が
あまりに険しすぎて、出鼻を挫かれたような感じ。

もっと気軽に配合とか交換とかできたらいいのにー。
ポケモンよりコンプするのはきついかも。

FFクリスタルクロニクルも攻略本が出るまではとりあえず放置。
マルチプレイもやってくうちにだんだん飽きてくるし、
RPGの遊び方ってほんと人それぞれなので攻略するのは難しいです。


放置するゲームもある一方で、逆に放置状態からまたやり始めたゲームもあります。

まず、スターオーシャンの3rd
エクストラダンジョン攻略中で放置したのをまた始めて、
今度はちゃんと最後までクリアーしました。
ゲーム中、最強の敵もぶっ飛ばしたし、バトルコレクションも80%集めたし。
私的に遊び尽くしたので、満足です。

あと、マザー1+2もレアアイテム収集に苛立って
放っておいたのをまた始めました。
今のところ順調にレアアイテムも集まり、あとはギーグをぶっ飛ばすだけ。
気がつきゃ全員Lv99なのですが、もっと遊びたい気もします。


<ちょっと気になるゲーム>
・デビル メイ クライ
・機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙
・天外魔境 MANJI MARU



2003年09月17日(水) うわぁー(呆)


開幕からもう5試合も消化したのに、
未だにJスカイでの試合放送がないのを嘆き悲しんでいたところ、
どうやら今週末の試合は放送があるようなので、
ルンルン気分(←死)な今日この頃。

先週の試合も勝ったし、これで2勝1敗2分け。
まぁまぁな滑り出しなんじゃないでしょうか。
去年は出だしが超好調だっただけに中盤の大スランプが辛すぎたからね。


最近リバプールグッズが続々と発売されだしました。
つっても、私がよく利用するネットサイトでのことなんですが。
3つのサイトでほぼ同時期に(まるで狙ったかのように)発売され、
どれから買えばいいのやら、それよりお金が全然足りーん!
という感じで嬉しい悲鳴をあげつつ、テンテコ舞ってる状態です。

実は棚を買ったのも、せっかくリバプールグッズを買ったところで、
どうせ箪笥の肥やしならぬクローゼットの肥やしになるんなら、
買わないほうが良いかもしれない、いや、でも欲しい!飾ってやる!陳列してやる!
という見事な発想の転換から、やる気になったわけなんです。

んで、置くスペースは無事確保し、後は買うだけだ!
と思ってサイトに行ってみたら、売れ切れの品がけっこう出てました(汗)
いや、全部買ってたら本当とんでもないことになるので、それはいいのですが、
リバプールファンってけっこういるんですね(爆)
や、いるのは当たり前なんですけど(じゃなければ販売しないっての)
ちょっと甘くみてました。早よ、買わな。


というわけで、無事に陳列が完了したら、
こっそりまた報告させて頂きます。できれば画像付きで。
きっと「うわぁー」って思うと思います。
どういう種類の「うわぁー」かは言わずもがなです。



2003年09月16日(火) 続・空耳アワー


ケミカル、最高!

つっても、トレパン先生が履いていたケミカルウォッシュのことじゃないですよ。
(わからない人は「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」を読みましょう)
ケミカルはケミカルでも、ケミカルブラザーズのことです。
ベストアルバム買っちゃったんですけど、かなりカッコいいッス!

どうしたらこんな音楽が作れるんスかねぇ?
音楽センスがゼロの私にしてみれば、本当不思議で堪りません。
つんくだって、ある意味、尊敬に値する存在です。

つんくと言えば、モーニング娘。が今度は分裂したとか。
アメーバやゾウリムシの類の単性生殖か何かなんですかね?
まぁ、それはそれとして、その娘。さんたちのニューシングルのCMを見て、


モーニング娘。おとめ組
何とかかんとか(←よく聞き取れず)
八枚岩 9月18日ON SALE!

「へぇー、八枚岩だなんてすげータイトルだなぁ」なんて思ってたら、
最後のテロップを見ると、「愛の園〜Touch My Heart〜」でした。
つまり、タッチマイハートが八枚岩に空耳しちゃったわけですな。


なんか、もう、素で引きましたよ…(爆)



2003年09月15日(月) 強みは一つあればいい


昨日購入した棚を組み立て、コンポを聴ける状態にするのに、
今日一日を費やしたと言っても、過言ではないです。
あー、疲れた(特に棚の組み立て)

コンポから音が出た瞬間は嬉しかったですねー。
この喜び度は、我が家に初めてパソコンがやって来て、
インターネットに接続できた!ってのと同じぐらいですかね。

やっぱいいです、音が。
CDチェンジャーもないし、DVDも見れないけど、
(最近のはモニター別売で、そういう機能のついたのがあるんです。スゲー)
コンポは良い音が出ればいいやん。
携帯は話せりゃいいやん。

前のコンポで録音して、音飛びまくりだったMDも、
これで取り直したら、普通に、いやそれ以上に良くとれて感動。
棚にもばっちり収まったし、疲れたけど良い仕事したって感じです。
ふぅー、満足。満足。


この調子で、部屋を大改造。
そしてDVDレコーダー購入→ゆくゆくはプラズマテレビ導入(素敵!)
どこからこういう発想が浮かぶんだか自分でもわかりませんが、
そんなうまい話があるわけない。

つうか、自分で働いて買え!と言われるほうに1万ペソ。



2003年09月14日(日) 赤く染めていきます


以前からずっと言っていた組み立て式の棚をようやく買いました。
事務室とかで使われてそうな感じの棚で、イメージと少し違うのですが、
ま、良く言えばシンプルなデザインなので、きっと部屋にもマッチすると思われ。

それに合わせて、ダンボールの中のCDも整理しちゃおうと、
CDのボックスケースも無印で購入(370円也)
漫画本を入れるでっかい箱も欲しかったけど、
寸法が曖昧なのと、本当に必要かどうかわからなかったので、こっちは保留。


ついでに、コンポも買い換えました。
高校の入学祝いに買ってもらったコンポは、使い始めて7年目を迎えました。
最近では、MD入れてもなかなか出てこなかったり、
録音した曲を全部消して、上書きしようとしてもできなかったりと、
かなりガタがきており、ちょうど良い機会だったので新しいのにしました。

4万ちょいの、前使ってたのと比べたら遥かに性能もデザインも良いコンポが、
ポイントカードのおかげで、1万7千円で買うことができました。
うーん、これはかなりのお買い得!
7年間使ったコンポからのご褒美だと勝手に解釈したりして。


棚もコンポも買ったはいいのですが、今は買ったというだけで、
まだ全然使えるような状態ではありません(コンポなんて箱から出してないし)
これから徐々に物を置いたりして、色々ディスプレイに試行錯誤していかねば。
とりあえず、一番上の段はリバプールグッズ陳列スペースに決定。
徐々に部屋が赤いもので埋め尽くされていきます。



2003年09月13日(土) 思わぬところでお宝発見


眠い目を擦りながら、今日もパソコン教室に行って来ました。
なんだかんだでもう半年。けっこう続くなぁと自分でも思います。
もう少しWordとExcelを極めたいので進級して、10月以降も通うつもりです。


で、授業の合間に10分間の休憩がいつもあるのですが、
この休憩時間、いつも何をすればいいかわからず、かなり手持ち無沙汰状態。
周りの人に話しかけるような雰囲気じゃないし(そもそもめっちゃ人見知りだし)

いつもヤフーの当たり障りのないトピックスを読んだり、
週間天気予報を見たりしてるのですが(ほんと暇なんだな)
今日は何故か「お気に入り」に入っていたnakata.netに行ってみました。
そう、言わずと知れた中田英寿のオフィシャルサイトです。
(先生の中で好きな人でもいるんでしょうかね)

中田からのメールを公開してたので
何気なく読んでみたら、けっこう気さくな感じで驚きました。
「試合楽しみにしててね〜!」とか、(笑)とか使ってるし、
これ、中田なの!?という感じでかなりの衝撃が…
いや、きっとテレビの彼は作り物で、これが本当の中田なんだろうなぁ。

メールもこまめにアップされてて(私の更新よりも・汗)
ファンを大切に考えてるんだなぁと感心しちゃったり。
自分の好きな選手がこんなことしてくれたら、本当堪りませんね。
あー、オーウェンも(以下略)


ttp://www.mbabbel.com/

オーウェンではないのですが(←作って欲しい)
マルクス・バッベルというリバプール所属の選手の公式ページです。
色んな文章が掲載されてますが、英語なので読めませーん。
個人的には最初のフラッシュとギャラリーが必見かと。

ハマンの幼少時代の画像が拝めます。
いや、もうそれだけで即「お気に入り」決定!



2003年09月12日(金) 「エリーゼの憂鬱」の愛称とは関係ありません


アナウンサーという職業は一見華やかなようでいて、
実はとっても大変な仕事だということを私達視聴者はうっかり忘れがちです。

そんな私のアナウンサーに対する認識は、これまで以下の通りでした。
・女子アナとプロ野球選手が結婚すると「またか…」と何故か落胆。
・めざましTVで八木→小島→高島と女子アナは司会を変わってるのに、
 大塚アナはまったく変わらないことに嬉しいやら哀しいやら。

まぁ、余程のマニアでもない限り、アナウンサーに注目するのもどうかと思うのですが、
「戦え!アナウンサー」という4コマ漫画を読み始めてからは、
これまでよりアナウンサーというものに注目してテレビを見てたりします。


んで、この漫画の中に姉妹で同じ会社のアナウンサーになるという話があり、
読んでて「実際ありそうだけど、これはなしだな」とか思ってたのですが、
実現しちゃいましたよ!
今日のヤフーのトピックスか何かで見た人もいると思いますけど。
しかも「恋のから騒ぎ」出身ですよ、二人とも(見てたがなー)

フジもTBSも無茶なことするなぁ。
たまたまなのか、裏の事情があるのか、それともネタなのか。
私にはネタとしか思えないんですが…


ちなみに私の好きなアナウンサーは小宮悦子です(今はもうキャスターですが)
夕方のテレビは絶対「スーパーJチャンネル」に合わせます。
我が家では密かに<悦っちゃん>などと馴れ馴れしく呼んでます。
あの声が、不思議と心を安らがせてくれるんですよ。



2003年09月11日(木) ちゃうねーん(叫)


残暑がきつくてもっさりした後ろ髪が暑苦しいので、
髪ゴムで結わいてたら、母親に「やめてよ、そのベッカムヘアー」と言われ、
思わず「ちゃうねん」とにゃも調で弁解したくなった今日この頃。

いや〜、ほんと暑いッスね。
このままダラダラしてるうちに休みが終わっちゃいそうで、とても怖いです。
色んなことにラストスパートをかけなきゃならん時なのに、
気付けばプレステのコントローラー握ってるし(怖ー!)


その甲斐(?)あってか、ドラクエ犬里曚Δ禄臘瓦某覆鵑如
奴のLvも60になり、最強呪文マダンテを覚え、
裏ダンジョンのボスも軽く8回以上倒し、
移民の町に全裸の怪しげなおっさんを召喚し(←大マジ)
キングキャッスル→レディースタウン→ミステリータワーと見事な変遷を遂げた後、
ようやく真のボスを倒し、さっきグッドエンディングを見終わりました。

休みの終盤に夏休みの宿題を頑張る子供というのは微笑ましいけど、
やりかけのゲームにのめり込む学生というのは体裁悪いよね(苦笑)


あ、明日こそは…やるぞぉ!(と何回心に誓っただろうか)



2003年09月10日(水) きっかけは…


久々に日本代表の試合をフルでちゃんと見ました。
お目当てはジーコ監督の「魅せるサッカー」というものを見たかったから。
ではなく、セネガル代表のディアオという選手が見たかったから。

ぶっちゃけ、ディアオは初めてサッカー選手で「うわっ、男前やな〜」と思った人です。
リバプールの試合か何かの時に(ディアオはリバプール所属)
いつもユニフォーム姿の選手が皆スーツを着て並んでたんですね。
その時にディアオの着てたスーツが紫色だったんです。
新宿のホストだって着ねぇだろ!つうスーツがこれまたよく似合ってた。

それ以来、ディアオはかなり気になる存在だったのですが、
クラブチームではなかなか出場機会に恵まれず。
せっかく来日してきて、しかも代表戦があるのなら、見なきゃダメでしょ。


結果的にはセネガルが勝利したわけだけど、
私的にはディアオが得点してくれりゃ他はどうでも良かった。
中盤で日本ボールをパスカットして、カウンターを仕掛け、ディアオが前線にパス。
右サイドから折り返しのボールが中(ゴール正面)で待つディアオの元へ!
…その前にDFに当ってしまったのが一番惜しかったな〜。

あのパス通ってたら間違いなくゴールしてたはず。
そしたらリプレイであと3回はディアオ見れたのにー。
でも中盤の底で攻守共に頑張ってたディアオはハマンを彷彿とさせてくれました。



2003年09月09日(火) 何を今更…な話


今日も今日とてドラクエ三昧。
最っ高に退屈なLv上げも「あの御方」(←伏字にすんのも疲れた)
がマダンテ唱えるところが見たい!の一心で頑張り、
やっとLv55になりましたー。

こういう風に敵側にいた人物が使えるのってすごく嬉しい。
敵対してる時はかなりムカつくこともあったけど(特にいてつく波動)
味方になれば即戦力になるほどに強い!覚える技もカッコいいのが多いし。

というわけで、かなり「奴」の存在にやられてしまってるわけですが、
そんな私に素敵な朗報が!(単に自分で調べただけ)


ドラゴンクエストモンスターズでは、モンスター同士の配合によっては、
竜王やエスタークなどが仲間にできるそうです。

これはナイス!素敵!イカス!
なんだ、それならそうと早く言ってくれれば…
DQモンスターズはちょっとポケモンみたいな感じなので、
私の収集癖がモロに出てきそうで怖いのですが、やってみてぇ。

幸い1と2が一緒になったPS版のソフトが出てることだし、
ちょっと中古で探してみるかな。



2003年09月08日(月) DQMもやりたい


剣神ドラクエの代わりに、普通のドラクエ(というのも変ですが)
検複丕喩如砲魑い泙阿譴砲泙浸呂瓩討澆泙靴拭
確かピサロを仲間にしたとこで止めてたんだよなぁ(一応伏せときます)

というわけで、ひとまずエンディングは前に見たのですが、
まだ真のラスボス、本当のグッドエンディングは見ていないわけです。


どこまでやってたのか思い出すのと、あとLv上げも兼ねて、
ちょっと小一時間ほどやってみたのですが、
ピサロが勇者に対してベホマをかけてくれる様に感動!
やっぱり6章は必要だったと実感しました。


移民の町はどうしたっけ?と思って行ってみると、
そこは荒くれたちが集うグランドスラムになってました。
そういや、世界中から囚人や船乗りやバニーとかを一生懸命集めたっけ。

移民の町の管理人ホフマンの日記を覗き見すると、
荒くれたちが集まったことにより、町の秩序は失われ、
ホフマン自体、午前中に3回も闇討ちに遭ったと書かれてました。
昼なのに闇討ち!?しかも3回も!?というツッコミは置いといて、
いつかホフマンがこの町から移民していかないか心配です。


まぁ、そんな感じで、しばらくはピサロを育てることに熱中しようかと。



2003年09月07日(日) ロッパチで勇者になれる!


先生…剣神ドラゴンクエストがしたいです。

ちょっとSD三井風に言ってみました(懐かしー)
CMを見るまでまったくその存在すら知らなかったのですが、
見た瞬間、思わずCMに釘付けになりました。

そもそも、この剣神ドラクエは体感RPGというジャンルらしく、
ロトの剣、紋章ユニット、冒険の書(ただのメモリカード)などがセットでついてきます。
んで、付属のロトの剣を振り回して、敵を倒していくんだそうです。
全長40僂離蹈箸侶…是が非でも振り回したいですな!

気になる発売日は9月の19日、ってもうすぐじゃん!
一体いつの間にこんなゲーム開発してたんだろう?
流石、スクウェア・エニックス!伊達に合併したわけじゃないぜ。


剣神ドラクエの情報を得るために久しぶりに公式サイトを覗いてみたら、
なんとスライムが主人公のゲームも出るらしい。
その名も「スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団」
衝撃なのはタイトル名だろ!つうツッコミは置いといて、
こっちもなかなか楽しそうなゲームの予感。

流石、スクウェア・エニックス!いい仕事しますなぁ。



2003年09月06日(土) 勝てば官軍


今日は久々にサッカーの試合をLIVE放送で見ることができました。
EURO2004の予選、マケドニア対イングランドの代表戦なのですが、
夜中の1時半キックオフは、しばらく夜更かしから遠ざかっていた自分には少々酷でした。

ビデオの予約だけしてもう寝ちゃおうかなー
と思わないでもなかったけど、やっぱり久々の生で見られる試合だし。
結果を知ってから見ると、臨場感というのは必然的に失われるわけで。
そういう意味では今夜の試合は臨場感に溢れてました。

まず、イングランド、完全アウェイでした。
もともとアウェイ戦なのですが、前の試合でイングランドサポーターが問題を起したとかで、
今回の試合のチケットは国内で販売されなかったとか。
(それでもサポーターらしき人はいましたけどね)

なので、試合の雰囲気は完全にマケドニア頑張れムード。
ベッカムがボール持つたんびにブーイングが飛び、
オーウェンは厳しいチェックで、ボールを持つことすらできない状態。
更に最悪なことに、前半で相手に先制点を許してしまう始末。

あー、もう何やってだか!という状態のまま後半に突入。
が、後半はまるで別のチームのようで、開始8分でルーニーが同点ゴールをぶちこみ、
18分にはPKをベッカムが決め、勝ち越しに成功!

ま、普通なら素直に「うわーい!」と喜ぶとこですが、
17歳(!)ルーニーの代表初ゴールによりオーウェンの最年少ゴール記録が
塗り替えられてしまったかも…(未確認)
ルーニーのゴールのおかげで良い雰囲気になって結果勝てたのは嬉しいけど、
私はオーウェンのゴールが見たかった(←思いっきり本音)


でも、まぁ、やっぱり生放送はドキドキするなぁと思いました。
先制点入れられた時の気持ちの凹み具合とか半端じゃないし。
次はオーウェンのハットトリックとかでドキドキしたいもんです。



2003年09月05日(金) 問題は山積み


今日はお昼ごろから外出してきました。
程よく晴れてていいお天気だったけど、蒸し暑くない。
残暑もそろそろ終わりなんでしょうかねぇ?

んで、色々と所用&買い物をしてきました。

<本日の戦利品>
・CD2枚(40%OFFと超お買い得)
・画鋲
・漫画2冊
・ビデオテープ3本セット

けっこうお金を使ったように見えるけど、
本は図書券を使ったりしたので、実は4千円も使っていません。


友人の誕生日プレゼント、何にしようかと色々物色してみたんですけど、
なかなかコレダ!と思うものが見つからず。
インテリアを見てると人にあげるのより自分の部屋に置きたいと思ってしまいます。
引っ越ししてもう一年以上経ちますけど、未だにダンボール箱にCD入れてますからね。

組み立てできる網棚みたいなのを買って、
そこにCDや本、コンポなどを置きたいと思ってるんですけど、
なかなかそこまでの予算の都合がつきません(←一年経ってもか)
買い集めたリバプールやあずまんが大王のグッズもクローゼットにしまったままです。
ですが、これはしまったままのほうがいいのかもしれません(苦笑)


今年中に棚買って、コンポ買い換えて、CDと本を整理して、
ついでにDVDレコーダーも買えたら文句なしなんですけどね〜。
嗚呼、無駄にCDと本ばかりが増えていく…



2003年09月04日(木) 言い間違いも多いです


いきなりですが、私は聞き間違いをすることが多いです。
つっても、家族や友人との会話の中でのみ、聞き間違えます。

他の人に対してはある程度、集中して話を聞いてるので、
それで何か公衆の面前で大恥をかいたということはないのですが、
「コムデギャルソン」を「森のくまさん」に聞き間違えた時は、
マジで大丈夫か、自分!?とか思いました。

耳掃除は毎日のようにしてるんですけどねぇー。
それでいつの間にか鼓膜を傷つけたとか?(←ありえーる)


音楽を聴いてる時もそれは例外ではありません。
前にもここで鬼束ちひろの「私の正気の在り処を〜」という歌詞を、
「私の将棋の在り処」に聞き間違えたことは書きましたが、
洋楽になるとグンと空耳率がアップします。

まず、洋楽のCDを買ってきて、それを初めて聴く時、歌詞カードは一切見ません。
邦楽だと見ながら聴いたりするのですが、洋楽は最初に音楽だけで聴きます。
んで、なかなか歌詞カードを見ようとはしません。
何故か?と言われるとうまい具合に答えられないのですが、
簡単に言ってしまうと、洋楽は音>詞という感じなのです。自分の中で。

そのまま、耳から直に伝わる音だけで言葉を認識しようとするので、
必然的に空耳(聞き間違い)が多くなります。


あるCDで、ケンコンツァという言葉が何度も繰り返されていたので、
聴いているうちに自然と「ケンコンツァ」といつしか口ずさんでいたのですが、
歌詞カードを見た時、あまりの違いに驚きました。

ケンコンツァなどという英語だかイタリア語だかわからんような曖昧な言葉ではなく、
You can't contactと本当は歌われていました。
最初のYouは完全に私の耳には聞こえず、
canがケン、contactがコンツァに聞こえたんですなぁ。

でも、その部分をYou can't contactと歌おうとすると、全然発音できません。
なので、今もケンコンツッァで口ずさんでいます。
誰かに聞かれたらかなり恥ずかしいですけど、こっちのほうが歌いやすいのです。


洋楽を聴くということは、ただ音楽を聴くのではなく、ついでに空耳も楽しめる。
まさに一石二鳥の音と言葉のハーモニー(←アホか)



2003年09月03日(水) 真夜中の電話も怖い


今日はビデオ屋に借りてたビデオを返しに行かなきゃいけないのに、
夕方から激しい雨と共にカミナリが襲来しました。

うひー!カミナリ怖い!でもビデオの延滞料金取られるのだけは嫌!
というアンビバレントな心情の中、結局返しに行くことに。
でも一人で行くのだけは絶対嫌なので、
母親に頼み込んで付き合ってもらいました(情けねー)

雷雲はかなり離れたところにあったようなのですが、
それでも行く途中に何度も閃光が走り、その度に怯える始末。
何でこんなにカミナリが怖いのか、自分でも不思議です。


そんな私の世の中怖いものランキングで、カミナリはかなり上位にいます。

まず、一番怖いのは、ずばり人間(強盗・変質者の類)
その次辺りに、カミナリですかね、やっぱり。
後は、夏場の生き生きとしたゴキブリ。連日のウイルスメールなどが続きます。

基本的にノミの心臓に毛が生えている小心者なので、怖いと思うものは少なく、
でも一度怖いと思ったら、恐怖のメーターがすぐに上昇するようです。
身の危険を感じたら、家族・友人などを見捨ててでも真っ先に逃げ出すタイプ。
だけど、心臓に毛が生えてるので危険になかなか気付かず、
いつの間にか見捨てられてたりして…(家族の場合なら有り得る)



まぁ、そんな自分が一番怖いという話。



2003年09月02日(火) まとめて何かするのが好きみたいです


うわー、日記サボりまくってて、すいません!
サボろうと思って書かないんじゃなく、夜7時ごろになると眠くなってしまうのです。
(今時の小学生だってもっと夜更かしするだろうに…)
まとめ書きじゃ日記の意味ないですけど、まぁ、一応書かせて頂きます。


この日は、借りてたガンダムXのビデオを一気に見ました。八話分。
疲れたと言えば疲れたけど、ガンダムは長時間見ても基本的に飽きません。
でも、これは少し飽きたかな。
ぶっちゃけ、今まで見たガンダム作品の中では一番面白くない(爆)

そこで、ガンダムXのここが面白くない!

・モビルスーツがカッコ良くない!
MSでどれだけ興奮できるか(←語弊あり)
これはガンダムを見るに当って一番こだわりたいポイントです。私的に。
ザク(特に足!)とかズコッグとかゲルグクとか、歴代ガンダムには素敵なMSがいっぱい。

でも、XのMSはどれもスマートで面白みに欠ける気がします。
テレビ東京辺りでやってるロボットアニメに出てきそうな感じで、
適度にカッコ良いんだけど、無駄にカラフルでいまいちトキメキません。
ガンダムに色んなバリエーションがあるのもちょっと…

・ヒロインが気にくわねー!
こりゃもう致命的です(笑)気に入らないんだからしょうがない。
一応、ニュータイプという設定なのですが、かなりの電波系。
自分で「あなたに力をあげる」とか言って、強力な兵器を与えときながら、
それで敵を殲滅した途端、急に奇声を発して失神するし。
私がヒーローなら、こんなヒロインは御免です(きっぱり)

・絵柄がどうも…
出てくる人、皆それなりにカッコいいし、可愛い。でもなぁ…って感じ。
まぁ、こればっかりは好みの問題なのでどうしようもないです。
最近のアニメはこういうタッチのものが多いしね。


かなり辛口なこと言ってますが、面白ポイントがないこともありません。
キャラ的にハマーン様並みに注目したいのは、フロスト兄弟。
簡単に言うと、ブラコン・ナルシスト兄弟(←いや、間違ってはいまい)
兄貴はフリフリのフリルのついたシャツ(!)を着てるし、言うことがいちいちキザ。
弟は弟で言葉の最後に絶対「ね、兄さん」と付ける始末。

私の目には叶姉妹のように見えないでもない。
(自分の中での叶姉妹の位置づけはむっちゃゴージャスなお笑いコンビです)
ヒーロー・ヒロインそっちのけで、この面白兄弟に注目して見ていきたいと思います。



2003年09月01日(月) ビデオラベル整理用


待ちに待ったプレミアリーグが開幕してから二週間が経ちます。
この間に3試合を消化したわけですが、いずれも勝利をあげることができず。
しかも、内2試合はスコアレス・ドロー。
これじゃ盛り上がれと言われても、盛り上がれません(むしろ凹む)

開幕戦負けた時から嫌な予感がしてたんですが、見事的中したわけで。
今週はダービー戦だったので、こりゃボコボコにやられちゃうかな(鬱)
とか思ってたのですが、蓋を開けてみれば、まさに真逆の結果に。
3−0で快勝したようです。やった!初勝利!

しかも、オーウェンが2得点をあげる活躍でした。
あー、明日のハイライト見るのが(久々に)楽しみだ〜。
早速あのペアグラスでビールでも飲みつつ観賞しようっと。


リーガ・エスパニョーラもセリエも開幕したし、
これでようやく世界各国のリーグが開幕しましたね。
新シーズンが始まるにあたって、サッカーファンの心配の種は
応援するチームの動向も勿論ですが、まずはテレビで試合が見れるかどうかでしょう。

去年まではリーガ・エスパニョーラはBSやJスカイでも見れたのですが、
今年から放送権がWOWOWに移ったようです。
逆にチャピオンズリーグの放送権はWOWOWからスカパーへ。
それとEUROはスカパーからWOWOWへ移動(多分)

私はJスカイしか見れないので、それほどダメージはないのですが、
1節ごとに放送する枠というのが決められているので、
なかなかリバプールの試合を見るのは厳しいのです。
開幕4連戦はスカパーで放送されたようなのですが、Jスカイ枠ではなかったし。
まぁ、プレミアが放送されるだけましですけど、いつになったら見られることやら。




<超私的メモ>
対チェルシー(H)1−2 OWEN(PK)
対アストン・ビラ(A)0−0
対トッテナム(H)0−0
対エバートン(A)0−3 OWEN×2 KEWELL


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper