chipperの日記

2002年05月31日(金) 鉄は熱いうちに打て

最近、心がちょっとFFのほうに傾いていて、
暇さえあればテレビに向かってる状態です。
只今、3枚目に突入(プレイ時間は24時間)
カードバトルにはまってます!


って、おいΣ( ̄□ ̄;


これからが更新時だってのに大丈夫か?
ネタ(構想)はあるのにまだ手をつけてませぬ。
うぅぅ…これからテストがあるし、引っ越しもあるのに。
今、やらなきゃ後で大変なことになるぞ。

わかっていても、なかなかやれない性質なのです。
いっつも尻に火がつかないとやらないタイプ。
そして、火がつくとどこまでも燃えちゃうタイプ。
今しばらく、火がつくのをお待ち下さい。
(ちなみに熱しやすく冷めやすいタイプでもあります)

明日は外出する予定があるので、
ちょっとあずまんがのグッズでも買い込もうかと思ってます。
シールダスも新しいの入荷されてたし。
これで火がつくといいんだけど…




<W杯情報>
今さっき、ちらっとテレビを見たら、ちょうど前半が終わったところで、
1対0でセネガルがリードしてました。
うぉぉ!どうなっちゃうんだ!?フランス!
王者の意地というものを是非見せてほしいものです。
このままいくのも、番狂わせで面白いとは思うけど。
いやぁ、開幕戦からエキサイトしますね(水野晴郎調)



2002年05月30日(木) ハットトリックって何点?

いよいよ明日からW杯だー。
と言っても、開幕戦は韓国でやるし、
しかもフランスVSセネガル戦だし、
日本にはあまり関係っちゃあないですね。

フランスと言えば、ジダンはどうやら予選には出られないようで。
個人的にちょっと残念です。
ジダン、わりに好きです。
「ジダンが地団駄」のCMに出てたし、
頭が薄いところも好感が持てるし(笑)
FF9のジタンと名前が似てるし(関係なし)

そんなにW杯に熱狂してるわけじゃないけど、
せっかく日本で開催するからには、見ないと損かなと思います。
と言っても、家のテレビで観戦ですけど。
観戦用に冷蔵庫の中でビールを冷やしてます。
あー、楽しみだなぁ。



2002年05月29日(水) 最近、気になるパペットマペット

パペットマペットというお笑い芸人をご存知でしょうか?
右手に牛、左手にカエルの人形を嵌め、
本人は黒子のような恰好をしているという、
とても異色な感じなのですが、私はわりに好きです。

ネタはほとんどがブラックユーモアというか、シュールというか。
それを人間じゃなくて、牛とカエルがやっているので、
また何とも言えないナンセンスさが漂っているのです。
(人形を操ってるのは人間ですけど←当り前)
かわいいんだけど、(ネタは)黒い。それが余計に面白いみたいな。

ふと公式HPに迷い込んだことがあるのですが、
そこにある日記が、また面白いんスよ。
「牛日記」と「カエル日記」に分かれていて、
1日交代で日記が綴られていて、まるで交換日記のよう。
4〜5行くらいの短さだけど、充分笑えます。


ある意味、ちよ父ってパペットマペットに通ずるものがあると思う。
「めりー」なんて、自分の中じゃ最高傑作のギャグなんだけどなぁ。



2002年05月28日(火) 最近、よく見るNHK

4月の初め頃に、今春はドラマを見る!
みたいなことを言ってましたが、
珍しく未だにちゃんと見続けてます。

「ごくせん」
なかなか面白くなってきました。
どうにも背中が痒くなるような台詞回しが多いのですが、
ニヤニヤしながらいつも見てます(怪しい)
金八さんよりヤンクミのほうが個人的に好き。
だって、おじさんより若くて綺麗な?先生のほうがいいっしょ(笑)
全体的にぬるい雰囲気が心地よいです。

「春ランマン」
なんでか知らないけど、これもけっこう見てるんだよなー。
出演者はあまり好きではないんだけど、
話自体もそんなに興味が湧くようなものではないんだけど。
本当に自分でもなんで見てるのか、わからない。
なんでかな?なんでだろう?
これ以上考えると、テツandトモのネタになってしまうのでやめとこう(笑)
ま、理由はわからないけど、引き込まれるドラマってことです。

あとは、今どんなドラマをやってるんだろう?
全然わからないし、興味もあまりない。
とりあえず、奇跡的にこの2つを見てるだけです。


テレビを一番見るのは、土曜日ですね。
「恋のから騒ぎ」から始まり、
たまに「ポップジャム」も並行して見て、
そのまま、「爆笑オンエアバトル」へ。
「ジャパンカウントダウン」もときどき見たりして。

深夜に見るお笑い番組がやたら面白く感じるのはどうしてだろう?



2002年05月27日(月) 悪夢は三度やってくる

今日も変な夢を見ました。
中学校の頃に戻って、部活をしているのです。
私は中学の時バスケ部だったのですが、
上下関係がものすごく厳しかったです。

そして、夢の中の私は中2で、中3の先輩とパス錬をしてる
というシチュエーションでした。
もうこの先輩が当時私の苦手な先輩で、
パス錬をしている最中に怒られる、怒られる(苦笑)
「どこ投げてんだっ!」とか「ちゃんとしてよ〜」とか。

もう何で夢の中でまで、バスケをしなきゃいけないのだ?
そして、苦手な先輩に嫌味を言われながらパス錬しなきゃいけないのだ?
まったく夢見が悪いとはこのことだ。


話は変わりますが、私がバスケ部に入部したのは、
当時流行っていた『スラムダンク』という漫画の影響です。
まさか花道みたいになりたかったわけではないですが、
ただ単にバッシュ(バスケットシューズ)が履きたかっただけでした。
ところが、あんなにきつい部活だとは思いも拠らなかった。
それでもちゃんと最後まで続けましたけどね。

いつか『スラムダンク』を「あてはめ」でやってみたいなーと思ってます。
自分の体験談もおり混ぜたりして。
そう考えると、きつかった部活もやって良かったなと思えるわけです。
でも、もう夢には見たくない…(トラウマ)



2002年05月26日(日) 父と暮せば

そろそろW杯だなぁ、と思うのと同じくらい、
そろそろ父の日だなぁ、と思います。
父の日と言っても、実父に何かあげようなんてことは
ちっとも思いません(母の日だって最近は何もしてない)

つまり私にとって、父の日とは『ちよ父の日』であり、
イコール更新時というわけです。
ささやかながら、何かしようかなとちょっと考えています。
まぁ、変な画像をトップに飾ったりするくらいだと思いますけど(笑)

ヤフーのトップページに父の日の特集?があって
参考までにちょっと覗いてみました。
父親のタイプ別にあげるプレゼントの紹介ページみたいになってました。
「おしゃれなお父さん」だの「グルメなお父さん」だの、
様々なジャンルに分けられていましたが、
この見出しにめっちゃ笑いました。

もう、頭の中で自然に「お父さん=ちよ父」に変換されているのです。
おしゃれなお父さんでは、洒落たネクタイを締めたちよ父の姿が…
グルメなお父さんでは、ワイングラスを片手にテーブルについてる姿が…
自分に絵心があれば、これらをイラストにしたいのですが、
それは無理なので、可能な限りの画像を作ってみようかと。

どんなのになるのか、まったくわかりませんが、
とりあえず、父の日前後に何かします。
父の日をこんなにも気に留めたのは初めてだ…



2002年05月25日(土) 夢の中の殺人

今日はちゃんと7時半に起きることができたのですが、
夢見が悪かったので、早く起きれたと言えるかもしれない。
珍しく見た夢の内容をはっきりと覚えているので、ちょっと書いてみます。


まず、私は教室にいます。
ここで断っておかなければならないのは、
『私』と言っても、それは視点=自分ということで、
必ずしも私=自分ではないのです。
わかるでしょうか?

つまり、『私』とは現実世界の私とは同一人物ではないということです。
夢の中で私は姿形の異なる別の人物だったという風に考えて下さい。
ただ、自分の視点がその人物にあったということです。
わかりにくくて、すいません。もっと上手く説明できたらなぁ。

んで、話は戻りますが、私は教室にいます。
そこは中学校の教室に似ていて、皆、席に着いています。
休み時間というわけでもないのに、教室はざわついていて、
皆、それぞれ好き勝手に話をしています。
私はふと、教室の前のほうの席に目をやり(私の席は真ん中の後ろのほう)
女の子がこっそり教室を抜け出すと見ました。

この子と私はどうやら友達のようで、そこで私は
どうして教室を出て行ったのか、少し疑問に思います。
でもひとまず、その疑問は置いて、私は他のクラスメートを話し続けました。

それから、しばらく経って、教室にいる一人が「あっ!」と声を上げます。
皆がどうしたのかとその人の見つめている目線の先を追います。
その人は窓の外を見つめています。
窓の外にはもう一つ校舎が建っています。
その校舎の四階(最上階)を見ると、何やら炎のようなものが見えます。
辺りはいつの間にか真っ暗で、その炎はとても目立って見えます。

どうやらそれはライターの火のようだと誰かが言い、
怪しいので調べに行こうという話になりました。
なぜだか、私は皆に大分遅れて、その校舎に向かうことになります。
もひとつおかしな話ですが、その時、私はその炎の見えた場所で、
先ほど教室から出て行った女の子が死んでいる(殺されている)
ことを知っているのです。
だから、そこに向かうのを躊躇っていたのかもしれません。

そして、ようやく向かい側にある校舎に辿り着きました。
階段を昇ろうとすると、私より先にそこに向かっていた人達が
ちょうど階段を降りてきました。
彼らの表情は曇っていて、沈痛な雰囲気に包まれています。
そこで、私はやっぱり彼女が死んでいたんだということを確信します。

そして、皆に彼女が死んでいたのかと訊ねます。
でも誰も質問に答えようとはしません。
私は一人の腕を掴み、激しく揺さぶりながら、同じ質問を繰り返します。
そこで、夢は終わりました。


夢の中とは言え、友人が死んだというのはあまり良い気分じゃないです。
勿論、友人と言っても、夢の中だけの友人ですけど。
なんだか推理小説の中に迷い込んだような感覚に陥りました。
これが推理小説なら、間違いなくこの後、探偵なり刑事なりが
見事、事件を解決してくれるのでしょうけど、
残念ながら私の夢は中途半端なところで終わってしまいました。

本当に起きた時は、嫌な気分でした。
この夢の示唆してるものは一体何なのでしょう?
ちょっと気になります。
いや、一番気になるのは、この後、事件は無事解決されたかどうかです。



2002年05月24日(金) 悪夢、再び

今日目覚めたら、10時でした。
「しまった!またやっちまった!」と一瞬焦ったのですが、
よ〜く考えると、今日は金曜日で休みの日でした。
9時半に家を出なきゃいけないのは明日です。
いやぁ、本当に焦った、焦った(笑)

気を取り直して、FF9をやりました。
カエルとりに挑戦してみました。
間違えて『金色のカエル』を捕獲してしまいました。
ここほれ!チョコボにも挑戦しました。
これもなかなか楽しいです。
そんなこんなで1枚目がもうすぐ終わりそうです。

密かに今、自分の中でFFがブレイク中(そんなの見ればわかるって)
キングダムハーツもやってみたいなぁ。
最初CMを見た時はそれほど興味を惹かれなかったけど、
(むしろ「はぁぁ?なんでディズニー!?」と否定的だった)
スコールとかクラウドにまた会ってみたいなとか思ったり。

でも、なんでキングダムハーツには9のキャラは出てこないのでしょう?
10のキャラは出てるのに。どうして?
はっ!もしや、人気がなかったとか、いや、げふぅ!
ビビあたりは出ても差し障りなかったと思うのですが…
中古価格3,000円あたりになったら買ってみます。



2002年05月23日(木) やり込み甲斐がある

今日は午後一の授業が休講なので(自主休講ではないです)
家を出るまでにたっぷり時間があるので、早めに日記を書いちゃいます。
ちなみに、今日は朝の7時に起きました。
やれば、できるじゃん!(←何)

早速ですが、昨日から『FF9』をやり始めました。
世間ではもう11が発売されていますが、
今更、2年も前のソフトに着手する私。
だって、安かったから。2,700円でした。

世間的に9の評判ってどうなのでしょう?
実は、あまり期待をしていませんでした。
10のほうがやりたかったくらいです。
でも、7・8とクリアしてきたのに、9を無視するのはアレなので…



んがっ!しかし



始めてから、10分も経たない内に
「これは面白い!」という気持ちになりました。
なんていうか、世界観が良いですね〜。
宿屋のおやじが魚だったり、カバが路上に立ってたり。
つまり、思いっきりファンタジーの世界なんですよね。

ちょっと前の私なら、あまり楽しいとは思わなかったかもしれない。
だけど、ハリー・ポッターやら指輪物語やらでちょっと免疫のある
今の自分でなら、この9の世界というのは入り込みやすい。
カードゲーム等のミニゲームが充実してるのも嬉しいし。

久々に、わくわくした気持ちでゲームができそうです。



2002年05月22日(水) ゆかり計画ならぬchipper計画

朝起きたら、10時過ぎでした。
9時半の電車に乗らなければいけないのに。
もう今から用意して学校へ行っても、
着いた頃には授業が終わってるだろうということで、
諦めて、自主休講にしました。

まったく、ふざけた生活です。
自分で言うなって感じですけど、言っちゃいます。
ふざけ過ぎだよ、自分…

そのお詫びというわけではないけど(誰に対しての詫びだ?)
今日は更新を致しました。
これからの更新計画も立ててみました。
HPについて本気出して考えてみました(←ポルノグラフィティかよ)
嘘。あまり本気は出してません。

頑張ってる、という実感が持てるのは更新の時だけかもしれない。
前に進んでるのだろうか、バカなことしてるんじゃないのか
という疑問はひとまず置いといて。
授業には出なかったけど、更新はしたので
プラマイゼロなのです。自分の中で。

でも近頃、寝るのが怖い。眠りが深すぎるから。
今日は早く寝よう。いや、明日は早く起きよう。



2002年05月21日(火) お前はグルメの王様か!

カレーに続いて、また食べ物の話。
どうしても、その存在が許せない料理というのがあります。
「許せない」と言うと、傲慢で偉そうに聞こえますが、
その料理に対して思わず一言、言いたくなってしまう、
というニュアンスで捉えて下さい。

私の場合、それは主にフルーツと豆類です。
よくあるじゃないですか、フルーツを入れる料理が。
酢豚のパイナップルとかサラダに入ってるリンゴとか。
一番許せないのはそうめんの上にトッピングするミカン(缶詰の)
どこの家庭でもそうだとは言えませんが、
少なくとも、我が家はそうでした。

どうして、上にのっけるかな、ミカンを。
彩り?見た目の綺麗さ?
はぁん?なら、ミカンもめんつゆにつけて食べてよ!
と思わず言いたくなってしまいます。

大体、上にミカンをのせるとミカンの味が麺に染みちゃっておいしくない。
同じ理由で、紅しょうがの色がついたヤキソバも許せません。
(紅しょうがはフルーツじゃないけども)


豆類では、赤飯やグリーンピースご飯なんかが当てはまります。
元々、豆が好きではないので、最初は豆を避けて食べてました。
それが次第に、
豆を避ける→避けるの面倒→えぇい!なんで豆なんて入ってんだ!
(わかりやすいチャート式)

というふうに、豆ご飯嫌いになり、しまいには許せなくなったのです(笑)
どうせなら、別々に出して欲しい。豆は豆、ご飯はご飯で。
フルーツの入った料理も、フルーツはフルーツ、料理は料理で食べたい。
決して、一緒にしてほしくないのです。


なんて言うと、えらく偏食な人に見えるなー。
ま、食べ物の好みは人それぞれということで。



2002年05月20日(月) おまけ

昨日の夜、発作的にゲームがやりたい衝動に駆られ、
日付が変わって今日になるまで、ずっとやってました。

一度クリアしたクロノクロスの2周目をプレイしてみました。
2周目ではいつでもラスボスと戦うことができて、
ゲームの進み具合によって見れるエンディングが違ってきます。
エンディングの種類は全9種類で、そのうち7種類を見ました。
ま、内容については言いませんが、シリアスなのから
コメディに至るまで多種多様な感じでした。

普通に最後までやって見るエンディングが一番良いと思うけど、
2周目を楽しむ要素として、マルチエンディングは重要ですね。
こういう「おまけ」が楽しめるゲームっていいなぁ。
私はなくてもいいんじゃないかってよく思ってしまうのだけど、
結局は楽しんでるし。

DQ犬裡蕎呂癲△呂犬疂垢い燭箸は
ないほうがいいって思ってたけど、実際やってみると楽しい(笑)
ピサロが仲間になるのはどうも違和感がありまくるんだけど、
それはそれで、また楽しいッス。



2002年05月18日(土) カレークエスト 激辛し者たち

<一昨日から昨日までのあらすじ>
『こく○ろ』によってカレーへの想いを改めたのだが、
『ジャ○カレー』に悉く期待を裏切られ、
すっかりカレー不信に陥った私なのであった…
(たったこれだけのことなのに、よく長く書けるもんだよ)


なんだかんだ言っても、ルーで作るカレーには
辛さの限界というものがあるでしょう。
ヒーヒーいう辛さを求めるならば、やはり香辛料から作らねばならない!
そこで私は、川原 泉の『空の食欲魔人』という漫画を思い出しました。

この漫画の中に、パイロットで大変な大食漢の夫の為に、
妻である主人公がカレーを作って、
こっそりフライト中の夫に会いに行くというお話があるのです。
そして、フライト後に二人は極寒の地・ロシア(だったと思う)で、
ものすごーく辛いカレーを涙を流しながら(←辛いから)食べるのです。


これだ(・∀・)!


まさに私が求めているカレーはこれではないかと思いました。
ポイントは涙を流すほどの辛さ。
今だかつて、物を食べながら涙を流したことはありません。
それがおいしさからであれ、辛さからであれ、
「あー、いいなぁ」としみじみ思いました。

香辛料からどうやってカレーを作るのかは全然わかりませんが、
これからちょっとずつ勉強していくのもいいかなと思います。





こうして、勇者は激辛カレーを求めて旅を続けるのだった…
(勇者って何さ?)



2002年05月17日(金) カレークエスト そして辛口へ

何でか知らんが、カレーの神の命令により(嘘)
カレーについて書くことになった私。
昨日は前フリが長過ぎて話の半分も書けなかった。
その反省を活かして、今日は簡潔に書こう。

<昨日までのあらすじ>
カレー嫌いの私は久しぶりに家でカレーを食べた。
そして翌日、お腹を空かせて夜遅く家に帰ってきた。



食べ物を求めて、家中を家捜しするが、
めぼしいものは見当たりません。
テーブルに昨日の残り物の茸カレーがあるだけです。
(思うんですが、冷めたカレーってあまりおいそうに見えない)
仕方なく私はそれをレンジで温めることにしました。

充分温まったカレーをご飯なしで一口食べると…
これがうまい!のです。
一晩寝かせたカレーがおいしいことは知ってたけど、
まさか家のカレーがここまでうまくなるとは思わなかった。

あっという間に食べ終えた私はもっとカレーが食べたいと思いました。
しかし、もう『こく○ろ』カレーはありません。
でもどうせ食べるならもっと辛いカレーがいいと思ったので、
そのまた翌日、親に頼んで『ジャ○カレー』を作ってもらいました。

出来上がったカレーに胸躍らせて、スプーンで口に運びます。











正直、ジャ○カレーには失望しました ヽ(`Д´)ノバカヤロー



確かに『こく○ろ』よりは辛いです。
でもこれで辛いというには、まだまだ甘い。
私はもっとヒーヒーいうような辛さを期待していたのですから。
しかし私はめげずに翌日もジャ○カレーを食しました。
もしかしたら、一晩経ったことによってこくが出るかもしれない。

しかし、最後の期待も悉く裏切られました…
私はやるせない気持ちを抱えながら、それを食べました。
そこで唐突に、ある衝動に駆られたのですが、
それまた明日書くことにしようって、結局簡潔に書いてないじゃねぇか!




もうしばし、このくだらないカレー話に付き合って下さい。
それとジャ○カレーは決しておいしくないわけではありません。
ただ、勝手な理想を押し付けた私が悪いのです。
ジャ○好きな人には悪いことを言ってしまったなぁ(反省)



2002年05月16日(木) カレークエスト 甘口の神々

突然ですが、今日はカレーの話をします。
別に今日カレー食べたわけじゃないけど、
今日はカレーについて書きなさいとカレーの神様が言っている(謎)

私はカレーがあまり好きじゃない。
正確に言えば、家で作るカレーが好きじゃない。
給食のカレーはおかわりをするほど好きだったし、
カレー屋さんでインド人が作るカレーも好きだ。
ただ、家のカレーだけがダメなのだ。

別にうちのカレーが特別酷いわけではありません。
(家族の名誉のために一応断っておこう)
普通にルーを使った一般的な家庭のカレーです。

昔はそんなこと全然なかったのになー。むしろ好きでした。
嫌いになるキッカケがあったわけではないけど、
強いて言うなら、飽きたわけです。
そして、家のカレー以外のカレーを知ってしまったから。
私はもうバー○ンドカレーで喜びを感じることはできないのです。


前フリはここまで(えっ?)

そんなカレー嫌いの私ですが、この前久しぶりに家のカレーを食べました。
自ら進んで食べたのは本当久しぶりです。
『こく○ろ』のルーを使った茸カレー(エリンギ入り)
思っていたより、食べることができました。

そして、翌日の夜遅くに帰ってきた私に
己のカレー嫌いを改めなければならない事態が起こる
のですが、それはまた明日書くことにしよう。
前フリが長過ぎた…



2002年05月15日(水) サクサク更新

なかなかタイトルのようにはいきません。
何とか今日中に更新することができたのですが、
サクサクというよりボロボロ更新と言うほうが合ってる。

あまり大した更新量じゃなかったし、
載せる文章のほうはあらかじめ用意してあったけれど、
壁紙に最後の最後まで悩んでしまいました。
(その割りにはいつもとあまり変わってないところが哀しい…)

教習所→車→そうだ!車の壁紙にしよう(・∀・)イイ!
と思ったまでは良かったのですが、
探してみてもピンとくるものが見つからずに、
結局いつも使用させて頂いてるところのにしました。
別に不満があるわけじゃないけど、どうせなら車で統一したかったなー。

本当は午後の早いうちに上げる予定だったんですけど、
実は昨日徹夜をしてまして、帰ってきた途端に睡魔に襲われました。
そんなわけで総括して言うと、ボロボロな更新だったと思うわけです。

壁紙も決まったんで、次の更新はもっとスマートにできると思います。



2002年05月14日(火) 早いものでもう半月

三連休の時にとっても不規則な生活をしたため、
生活のサイクルが狂ってしまって、今、大変困っている。
夜中の3時にならないと眠くならないし、
当然起きるのも昼頃になってしまう。

今日だって寝たのは3時過ぎだったし、
起きたのは昼の11時だった。
明日は8時に起きて、9時半には家を出なければならない。
肝心な時に目覚ましは壊れてしまっている。
起きれるんだろうか、とかなり心配。
いや、起きなければならないんだけど。

そろそろ、ホームページの更新をしようと思い、
壁紙を色々探してみた。
これだ!というのはなかなか見つからない。
う〜む。やっぱりいつもお世話になってるサイトさんのにしようか。
色々と壁紙にもこだわりたいんだけど、
ものぐさな性格からかワンパターンになってしまう。

だからといって、中身で勝負するほど大したものじゃないし。
とりあえず、明日には更新できると思います。
いや、しなければ!なんたって今月は敏しょうになるんやから!
(まだ言うか、自分)



2002年05月13日(月) シンプルロック

昨日に引き続き、今日も村上春樹のエッセイから。

彼の本は小説であれ、エッセイであれ、かなり昔から読んでいる。
その全部を読んだわけではないが、
村上春樹といえば、『ジャズ』という印象が自分の中にある。
おそらく、彼の小説の中にはよくジャズの曲が出てきたり、
趣味としてジャズの中古レコード集めをしているせいだろう。
また、彼は作家になる前はジャズ喫茶を経営していたのだから、
余計にその印象は強い。

だからだろうか?
「村上ラヂオ」で、レッド・ホット・チリ・ペッパーズやベック
が好きという発言に軽い衝撃を覚えた(マジで)
私は洋楽は全然聴かないし、よって詳しくもないが、
それでもレッチリやベックは知っている。

2年前、ラジオで聴いたレッチリの「スカーテッシュ」という
曲は無知ながらもいい曲だなーと思ったし、
ベックにおいては偶然にもアルバムを持っている。
なんだかとても嬉しかったし、
なんだかとても洋楽が聴きたくなった。

ちなみに、食べ物の好みは悲しいくらい村上春樹とは合わない。



2002年05月12日(日) 真夜中の長考

これは昨夜の話(正確に言えば、今夜の3時)なのだが、
いつも夜更かししている私はそんな時間になっても一向に眠くなかった。
仕方がないので、本でも読もうと思い、
村上春樹の「村上ラヂオ」というエッセイを読むことにした。

その中で柿ピーについての文章があり、
村上氏は柿の種が「つっこみ」でピーナッツは「ぼけ」だと述べていた。
微妙な例えだと思うが、彼の文章を読んでると不思議と
「なるほど」と納得してしまう。さすがプロだ。

そこで、ふと私は思った。
柿ピーって明らかに柿の種のほうが量が多いな。
だとすると、つっこんでばっかりなんだな。
なんか「さまぁ〜ず」みたいだな。


さまぁ〜ず!? Σ( ̄□ ̄;


それから、昔読んだ同じく村上春樹のエッセイで、
「今、宇宙人に連れ去られて頭をぱっかり割られると困る」
という内容の文章があったことを思い出した。

その困る理由が今の自分の頭には、
「牛も知ってるカウシルズ」という昔のCMだか何だかの
フレーズが忘れられなくて、頭の中でいっぱい回ってるかららしい。
そんなことが宇宙人に知られたら、地球人のプライドとして困る
云々といった文章だったと思う(ちと曖昧)


牛も知ってるカウシルズ


確かに困る!困るぞ、これは!!
村上氏がその後、宇宙人にさらわれたかは知らないが、
なんだか自分も連れさらわれたら困るなぁ〜と切に思う。
だって、今、頭をかち割ったら間違いなく、
『柿ピー→さまぁ〜ず』
というワケのわからない公式でいっぱいだからだ。





こんなこと考えてるから、眠れなくなるんだよ。
(長日記、すいません…)



2002年05月11日(土) 逆転ホームラン

いつもなら今日も学校に行くのですが、
今日は休講ということで、久々…ではないか(GW終わったばっか)
まぁ、一応3連休ということになります。

かと言って、どこに行く予定があるわけでもなし。
だらだらと昼頃まで寝て、布団にもぐって本を読み、
弟に催促されてドラクエをやるという堕落っぷりは、
まさにGWボケがまだ抜け切ってない証拠です。
なんてエラソーに言ってどうする!?

ドラクエ、ついにデスピサロをぶっ飛ばしました。
FC版での三段階の変身シーンがよりリアルに再現されています。
最後のほうはハラハラしながら戦ったけど、
どう考えても長過ぎですな、戦闘時間。
フバーハ唱えた直後に凍てつく波動をやられることほど、
雪辱的なことってないです。

エンディング、最後に花畑の中でシンシアと抱き合うシーンは
ちょっぴり感動しました(どうせなら村人全員甦らせてやれ!)

そして、いよいよ6章に突入ですよ〜。
おまけの6章。大ドンデン返しの6章。
なくても良かったんじゃないか?6章(笑)
あと20時間くらいは楽しめそうです。



2002年05月10日(金) 負けてないし、負けたくない!

↑の言葉がふと頭に思い浮かびましてね。
どっかで聞いたことあるんだけど、誰(何)の言葉だろう?
と思って、しばし考えること数分…


そうだ!藤井 隆だ!(・∀・)キュピーン!


正確に言えば、藤井 隆がマシューという
金髪の外人(ハーフ?)に扮している某番組があるんですけど、
確かそれのスペシャルの時の番組名の中にあった言葉だと思う。

なんでこれが思い浮かんだのかは甚だ謎なんですが、
この言葉、けっこう好きですね〜。
負けてないし、負けたくない!
最近、こんな風に思う相手もいなくなってしまって(苦笑)
自分にはトコトン甘い性格なんで、
この言葉でいっちょ己を奮い立たせてみようかなーなんて。


もひとつ、ふと思い浮かんだこと。

『藤井 隆と村上春樹は似ている(顔の作りが)』

うわー、ごめんなさい。ごめんなさいぃぃ。
謝りますから、石を投げないでーって誰も投げとらんわ。
まぁ、ふと思ってしまったのだからしょうがないですよ。
どっちも好きなので自分的にはオッケーオッケー。




2002年05月09日(木) 蚤の心臓←でも毛が生えてるねんで

いきなりですが、通学にかかる時間は1時間半くらいです。
いつか友人にそう言ったら、よく通えるねーみたいに言われました。
(これぐらいの時間って普通だと思うんだけど)
確かに朝早かったりすると辛いですけど、
何も今に始まったことではないので、もう慣れました。

1時間半、ボ〜ッと電車に揺られてるわけではありません。
大体いつもMDを聞きながら本を読んでるか、
何も聞かずに本を読んでるかです。
電車に乗る際に本は必需品です(これは昔からそう)

前は何でもかんでも読んでたんですが、最近はもっぱらミステリー。
っていうか、電車の中でしか推理小説が読めないことに気付いた。
推理小説って絶対人が死ぬじゃないですか(例外もあるだろうけど)
小心者の私には衆人環境の中じゃないとそういうのって読めないんです。
夜だろうと昼だろうと部屋で一人で読むことはできないッスね。

京極夏彦の「魍魎の匣」を以前、
家で読んだ時は死ぬほど後悔しました(笑)
怖いけど続きが気になって読むのを止めることができないんス。
なんつうか、難儀な性格ですね。



2002年05月08日(水) 灰色どころか国防色の脳細胞だよ

今日は日記にこれを書こうと思って、
帰ってすぐにパソコン起動させようと思ったんだけど、
ついついドラクエをやってしまい、御飯も食べてしまい、
挙句の果てにはゴロ寝までしてしまって、
すっかり書こうとしたことを忘れたという始末。

本当、何書こうとしてたんだろう?
さーっぱり思い出せない。

そんなこんなで学校に行って来ました。
ひたすら眠かった〜。
やっぱ連休明けはつらいッスね。

って、こんなことを書きたかったわけじゃないんだ!
何が書きたかったんだー、自分ー!
アホー!思い出せー!
まぁ、思い出したところで大したことじゃございやせん。
ドンマイ!ってことで(切り替え早いな、自分)



2002年05月07日(火) 大人の瞳

一応、今日まで休みなのです。
そんな連休最後の日に何をしてたかというと、ドラクエしてました。
(他にすることがないのって悲しいッスね…)

今、闇の世界で4つの結界を壊してる最中です。
あとはデスピサロの城に乗り込むばかりです。
楽しいっちゃあ楽しいのですが、不満を言えば
天空の塔の構造が変わってたのが残念だったなぁ。
リフトみたいのが随所にあるし。

FC版ではドキドキしながら昇っていたのですが、
今回はそんなこともなかったし(←そりゃそうやんなぁ)
もう私の瞳は子供の頃の輝きを失ってしまいました!って感じ。
大人になったんだなー。

今週は忘れずにアニメを録画しました。
早速、見た。(ほっとくとドンドン溜まってしまうのでね)
神楽がちょこっと出てた。
「先生、8コースだけ世界が違います」ってとこ。
ほんと、ちょこっとだな(泣)

ゆかり車の4コマは好きなので、今回のアニメは面白かった〜。
自分は今まで「ゆかり車」のことを「ゆかりしゃ」と読んでたんですけど、
アニメでは「ゆかりぐるま」と言ってました。
こっちが正解なのかな?
どうでもいいことですけど。

あ〜ぁ、ゴールデンウィークが終わっちゃったよ。





2002年05月06日(月) 今度は鼻かぜ

昨夜暑かったので半袖のまま寝ちゃったんですが、
朝起きたら少し肌寒かったです。
そのせいかどうかはわからんけど、風邪をひいてしまいました。
今度は鼻風邪です。グズグズしてます。もうすでに赤いです。
競馬に一緒に行った友人と同じ症状なので多分伝染された模様。

近くに本屋が出来たので、早速行ってみました。
漫画の品揃えがいまいちでした。
『三つ目がとおる』が欲しかったのに置いてなかった。
他に欲しかった漫画も色落ちが激しくて、状態がよろしくない。
んあ〜、潰れないといいけどなぁ…

古本屋でマサルさんの3・5巻を購入。
気がつくと、何故か奇数巻だけ買っている。
いつかジャガーさんも買おう。
沈黙の艦隊も買おう。
リボンの騎士も買おう。
ぱにぽに2巻はどうしよう。



2002年05月05日(日) クーラーカムヒア

やりかけだった『クロノ・クロス』をクリアしました。
もともとパラレルワールドの要素があってわかりにくいのが、
間を開けてしまってたせいで、余計にわかりませんでした。
ラスボスの正体も誰?って感じだったし。
それでも、エンディングにはそれなりに感動しました。

何回でも遊べるので、2周目に挑戦しようと思うのですが、
多分、何回やってもストーリーを完全に理解することはできないだろうな。
過去での干渉が未来に影響したり、干渉されなかった未来が存在したり。
色んな時代の色んな世界がこのゲームには存在してるんだと思います。

『クロノ・トリガー』の続編という位置付けらしいですけど、
自分的には違うものだと思ってます。
あくまでもトリガーのその後の世界の一つだと。
このゲームが『クロノ・トリガー2』ではなくて、
『クロス』なのもそういう理由からなのかもしれません。

改めて、クロノ・トリガーをやり直したいなと思いました。
昔、友達から借りて途中で返しちゃったんスよね。
っつうか、クロスも借り物ですけど(笑)



2002年05月04日(土) アグネスソニック

今日は競馬場へ行ってきました。初競馬です。
別に勝ってこようとかそんな意気込んでたわけじゃなく、
競馬ってどんななんだろう?と好奇心から行ってみました。
実は某競馬漫画を読んだ影響で興味が湧いたんですけどね。

競馬新聞を買ったり、パドックを見に行ったり、
馬券を買ったり、レースを見たり、
当たったりはずれたり。

結局6レースやって、3レース当たりました。
ビギナーズラックってやつですね。
6千円ほど儲かって帰りました。
外出して財布の中身が増えて帰ってくるのは初めてだ(笑)

なんか競馬って思ってたより楽しかったなぁ。
すごい燃えるんですよね。
直線コースに入ってからゴールするまでの時間が特に。
自分の予想してた馬が来ると「来た、来たぁ!」ってなる(笑)
はずしても次こそは!って思うし。
はまってしまう人の気持ちがちょっとわかる。
自分はいつまでもビギナーの気持ちで楽しみたいですけど。

機会があればまた行きたいッス。



2002年05月03日(金) Electric Town

今日は秋葉原へ行って来ました。
さすがに連休というだけあって、混んでました。
道路も歩行者天国になっていて、すごい人でした。
でも、渋谷なんかと比べればずっと歩きやすい。

プライズ商品が充実してるという店に行ってみたのですが(目玉)
残念ながらあずまんがのクッションはありませんでした。
ま、去年の話だし仕方ないんスけど、期待してただけにがっくり。

代わりにアニ○イトで3千円ほど散財してきました。
ちよ父のファスナーキーホルダーと下敷きを何枚か購入。
ここで店を出た後の、私と友人(非オタク)の会話を再現しませう。

友人「早速、つけなよ」(と、ちよ父キーホルダーを指す)
私「え?なんで?」
友人「せっかく買ったんだから、つけなきゃ勿体ないじゃん」
私「つけるほうが勿体ないよ!」
友人「え〜、なんで〜?わからん」

およそこんな感じの会話でした。
結局、友人にはグッズを保存用と使用用とに
買い分けることをわかってもらえなかった。
こういうやりとりがあると、自分はある意味オタクなんだなぁと思います。
ま、この場合にオタクという言葉が当てはまるかは疑問ですが。
(そもそも定義がわからんし)

その後、本屋にて友人に「あたしんち」を勧めてみました。
友人はこの漫画が読まず嫌いだったらしいんですが、
立ち読みして、ものの10秒で笑い出してました。
今夜アニメやるから見なさいと布教しておきました(ニヤリ)

帰ってきてから、Mステを見ました。
麻波25というポカリのCMソングを歌っている人たちが出てた。
CMを見て「なんか良い感じだな」と思ってたんだけど、
通しで全部聴くとそんなに良くはなかった。
多分、CMで使われているあのフレーズだけが好きなんだろうな。




2002年05月02日(木) 高レベル100てん

あずまんが大王2巻の17ページにある4コマ。
この4コマが書かれた当時って、新500円玉ってありましたっけ?
確か2年前はまだなかったような気がするんスけど(曖昧)
なんか時代を先読みしてるような4コマだなぁ〜と。

どうでもいいけど、新500円玉っておもちゃみたいですよね。
500円玉の中に500って彫ってあるし。
高レベル500えん。


あ〜、風邪のほう治ったみたいです。
ちょっとのどがまだガラガラしますけど。
明日は出かけるし、おちおち寝てられません。

そうそう、今週のあずまんがアニメ見逃しました。
ビデオのセットまではしたんだけど、予約を忘れて就寝。
アホやんな〜。でもそんなにがっくりしなかった。
どうせ神楽出てないと思うし(いじけ)
出てたと知ったら、泣きます。

そんな感じで、連休は過ぎていく。
少年老い易く、学成り難し。
命短し、恋せよ乙女。
やっぱ、敏捷にならなあかんねん。



2002年05月01日(水) 風邪ひいた

昨日からのどの調子がよくないと思っていたら、
今朝、起きると、のどの痛みが増して、頭もクラクラする。
そこで、ようやく風邪をひいたのだと思いました。

一度上げた布団をすぐに敷き直して、
あとはずっと布団の中で本を読んだり眠ったりを繰り返し、
さっき起きた時には大分よくなってました。
のどはまだ痛いけど、ダルさとかはなくなってすっきりしてます。

どこにも出かけてないのに、風邪をひくとは…
返ってその不摂生な生活が祟ったのかもしれません。
あ〜、昼間ずっと寝てたので、夜は眠れそうにないなぁ。
これからパソコンに向かうかな。
それがよくないのかもしれないけど(笑)


 < 過去  INDEX  未来 >


chipper