アクセス解析 遠い約束




遠い約束

DiaryINDEX過去未来


2004年01月31日(土) 解放されるためには・・

ここ2〜3日ほど、久々にメールが続いています。
ホント、何だか久しぶりな感じです。
いつも、無理矢理に強制終了させてる状態だったから…(汗


返事しないアタシって、ホント嫌なヤツよね(´Д`;)
でも、そうしないと終わらないのが実際で…。
しかも、メール待ってるのが苦しくて
「アタシで止めれば、次のメールを待たなくて済む」
って思ってたもので。。

ある意味、自己防衛よね(汗




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



まだ時々、色んなことを思い出しては
もどかしく、悔しく、あの子を憎く思う気持ちは残っています。
そして「あの頃は…」と未練がましく思う自分も、まだ少しだけ居ます。

だけど、以前ほどは
そう思って苦しくなることはなくなったように思います。


「あの人には、あの人の、
 アタシには、アタシの生活がある」


そう、少しずつだけど受け止めれるようになってきました。






ただ、あの人にふと聞きたいと思ったことがありました。
本当に、ふと思ったことだったんだけど。。
メールで送ろうとしたけれど、結局やめてしまいました。

それは…

クリスマスにカードに書いてくれてた言葉、
あれは本当のことだと受け止めて良いのかどうか。
というコトです。

きっともう、あの人は
カードに書いた言葉なんて忘れてるだろうと思ったし、
実際に もしも渡してくれたとしても、
大体の書かれている内容は想像できるような気がしたので、
結局、改めて聞くのは辞めておきました。。

多分、あの人の記憶には、
そんなちっぽけな言葉は残っていないだろうと思います。
多分、今の彼女のことで精一杯。
だって「アタシ達は終わった」んだから。





そして、もうヒトツ思ったことがありました。
これも、ずっと忘れてたことです。
久々にメールしてて思い出しました。

それは、あの人が別れる時に言っていた
「梢とは、またやり直せる時って来ると思う」
という言葉。

その言葉は、まだあの人の中に今も残っているのだろうか、
というコトでした。




あれから半年も過ぎて、アタシもだんだんと変わってきました。
1人での生活に、寂しさと悲しさを覚えながらも、
何とかココまでやってきました。


どんなに泣いても、どんなにすがっても
もう受け入れては貰えなくて、
否応でも、現実を受け入れるしかありませんでした。
自分が、どれだけみっともない状態なのか
分かっていながらも、助けて欲しい気持ちでいっぱいでした。

だけど、我慢するしかありませんでした。
自分の気持ちの持って行き方を変えることに必死で、
どうすることが最善なのかを考えるのに必死で…。




あの人を嫌いになろうと、一生懸命になったこともあって、
「もう勝手にすればいいよ…」と
無理矢理にでも思うようにしたこともありました。

今でも、それは根底にあって、、


冷たくされたら傷つくし、
"その現実はきっと嘘だ"なんて言って、受け入れ難いかもしれないけれど…
どうせなら、とことん冷たくして欲しいと思う自分も居ます。
アタシが、あの人を嫌えるように、仕向けて欲しい
と思う自分も、かすかに居ます。




きっと、


どんなに忘れよう、割り切ろう、次の恋をしよう、と思っても
心が自分の思うように動いてくれないのは
あの人が、あの時言った


「また戻れる日が来るかもしれない」
「時々思い出しては、愛しくなり、切なく思う」


という言葉を、たとえ嘘だとしても口にしてくれて
そしてそれをアタシが聞いてしまったからだと思うのです。
その言葉が、アタシの中にまだある「母性的な部分」を呼び起こすために
冷たく突き放した自分になりきれないのだと思うのです。
んー…うまく表現出来ないけれど、、。





あの人は、まだあの言葉を覚えているのだろうか、
未だに変わってはいないのだろうか、
そんなことをふと思ったのでした。

人の心は変化するものだと、身をもって知ったから…。
そしてアタシも「もう戻れないのだ」と分かったから…
少しだけ、あの人が今どう思っているのか気になったのでした。





あの人の中で、
あの言葉が本当に"過ぎ去ったもの"となっているのであれば
アタシももう、色んな意味で解放されるように思います。

実際、

「きっともう あの人に対して抱いている感情は、単なる"情"だ」

と思っている自分が、少し怖かったりします。
アタシの「あの人を好きだ」という気持ちは
ずっと変わらないと思っていたから。。




胸が痛むことは、今でも勿論あるし、
もどかしい気持ちをどうすればいいのか 分からなくなる時もあります。
あの頃に戻れたなら…と思うこともあるし、
あの頃の2人を愛しく思うこともあります。

だけど、どこかで「それは単なる執着だ」
と気付いている自分も居るのです。


アタシは、あの人ばかりが変わってしまったとばかり思っていました。
だけど、今は思います。
変わってしまったのは、アタシも同じなのかもしれない、と。




時間というのは、良い意味でも悪い意味でも、
人を変えるのだと実感するばかりです。






今、アタシが本当にあの人を「普通のトモダチ」
として見れるようになるには…
と考えた時、1つのことが頭に浮かびました。



 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



そうすればきっと、
アタシは変な執着から解放されるように思うのです。

あの修羅場だった頃も同じだったけれど、
隠されるから苦しいのです。
隠されてしまうから、要らない想像までしてしまうのです。
だから逆に、堂々と見せ付けてくれたら、
いっそのことラクになれるのではないか、と思うのです。


堂々とノロケてくれたなら、
余計な想像を膨らませて、勝手に1人で傷つくことは無いだろうし、
アタシをもう恋愛対象として見ていないからこそ
こうやってノロケを聞かせてくれるんだ、という、
諦めにも似た気持ちを抱けるのではないか、と思ったりします。


辛いことかもしれない。
自分を、益々苦しみに追いやるかもしれない。




だけど今は、


堂々と、思いっきりアタシの前でノロケてくれたなら…
思いっきり、アタシの変な期待と未練と執着心を切り裂いてくれたなら…

とも思うのです。。







いつか機会があれば、
あの時 何故アタシを見捨てたのか、理由を教えてネ。
友達が言う「何で別れたの?」という問いに、
アタシはまだ、答えられないで居ます。

「モトカレさんの浮気さヽ(´ー`)ノ」

そう答えることしかできません。

「何で浮気なんてされたん?
 学校にも、良く遊びに来てたよなぁ…?
 あんなに2人、仲良さそうやったのに…」


そう言われても、どう答えていいのか分からないのが実際です…。
アタシだって、別れるなんて夢にも思ってなかったから。。
ずっと未来があると思ってたんだから。。




「アタシの存在が重かったのかなぁ。
 気をつけて接してたつもりだったけれど、
 やっぱりアタシは、あの人にとって邪魔だったのかなぁ。
 アタシのことに、愛想つかしたのかなぁ。
 それとも、アタシが近くに居ないのを、
 少しでも寂しいと思ってくれたのかなぁ。
 だから、他の人を見たのかなぁ。。」


…どんなに考えても、決定的な答えは出ません。
マヤさんが、アタシに見切りをつけた決定的な理由・・
未だにアタシは、
あの人の口から聞けていないような気がします。。
友達にも、アタシが浮気をされた決定的な理由を
未だに挙げれないで居ます(苦笑




いつか、あの頃のことを笑って話せるとイイネ☆
そして、心がチクチクしないような普通のメールを
気兼ねなく出来るような仲に戻れるとイイネ☆







2004年01月29日(木) 就職博:今の自分を少し可哀相に思ったりね(フ

28日は、名古屋の就職博に行ってました。
んー…疲れた(汗
でも、勉強になったかも。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


伝線するから、鞄とか当てんといてー…って感じでした。
いっぱいいっぱいでした。
そして、寒かった(涙
男の子はええよなぁ…足、隠れるで。
女の子は、スカートにストッキングやもんなぁ(寒




JRセントラルタワーズ(12F)は
ある意味、思い出の場所でもあって、
すこーし、胸がチクリとしました。
やっぱり色々と思い出しちゃうねぇ、名古屋は…。
どうしようもないや(苦笑


てかね、
ちょっと自分が可愛いと思ったこともあったよ。
勝手に思って、勝手に肩透かし喰らってたけど(;´д`)



 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


えぇ、そんなことありえるハズがありません(素
アイツは、ボードに行ってやがりました。
この前会った時に
「これでボード行くの最後かなぁ」って言うてたのにー。
まぁいいや(w
楽しんでこれたようで良かった(w






就職博は、参考になることが多かったです。
アタシの見てみたいと思ってた企業も、参加してました。
(↑参加してないと思ってた:汗)

名古屋スバルさんも説明会に来てて、
乗りで、話聞いてきてしまいました。
「あぁー…アノヒトも、こういう仕事に就くのかしら。
 スバル、大好きな人だったからなぁ…」
なんて思いながら(w






そういや、証券とかで一生懸命話聞いてる男の子達は、
とっても賢そうに見えました(w
ビシッ!とスーツ着て、一生懸命話聞いてんのな。
アタシ、スーツ好きなのですよ(w
とっても素敵でした(w

銀行で話聞いてる子も、整った顔しとったなぁ。
何見てんねん!って感じやけど(汗


流石にスーツで決めとると、みんな頭良さそうに見えるんな。
どの人見ても、賢そうに見えたのが実際で。
かなり、アタシの中で焦ってたりしました。
みんな、ちゃんと勉強やら就職活動やらしてるんやろうなぁ…って。




あとは、


就職博で、携帯サイトに登録したら抽選出来る〜ってのがあって、
それをやってみたら、見事3等が当たりました。
「ふるさと小包」が当たりました。
結局、お母様の意見で
「蒲鉾」を頼むことになったんだけどね(汗
アタシが当てたのに、アタシの意見は無視だよ…( ̄Д ̄;)





就職博終わってからは、ちょこっと御飯食べていきました。
アタシらのテーブルの隣に座ってた人が、、少し羨ましかった(苦笑
カップルでスーツ着て、就職活動してるの…。
楽しそうに話しててさ。。
こういうの、憧れだったのになぁ…と思うと、
少し切なくなったりもしたのでした。


「よーし!3年生の後半からは
 一緒に、一般常識の問題の勉強とかして、
 企業の説明会にも、2人で張り切って参加したるでー!!
 頑張って、就職活動 乗り越えるねーん☆
 んで大学卒業後には、もっとマヤさんの近くに住んだるんやぁ☆
 遠距離恋愛も、これで終わりやでー♪
 それまでの我慢我慢…☆
 困難を乗り越えた時ほど、喜びが大きいんやって♪フフ☆」


なんて、ずっと思い描いてきてただけに、
何だか今の自分が、可哀相に見えてきたりもしました(・ω・` )ξ




いやー…もう、大分アノヒトのことは忘れてきたけどね。
「忘れて」っていうか、、
以前よりも、割り切って見れるようになってきたとは思います(w
アノヒトがアタシのことを「ただの友達」と見てるように、
アタシもアノヒトのことを「フツーのお友達」として見れるように
少しずつなってきてるように思います。


昔を懐かしんで、時々涙ぐむことはあっても、
あの2人のことを思って、泣くことって無くなったから。
ぅーん…表現しづらいけど、、
「何でアタシじゃ駄目なのー?」って思うことが
少なくなったって感じかなぁ。

今では、

「アノヒトたち、元気でやってるのかしら。
 どこまで進んでんのかしらね(w
 てか、就職しちゃったらどうするのかしら…。」

って思えるようになったからなぁ…。
やっぱり、時間と距離の力は偉大よね。






ま、どんなに月日が流れても、
アタシにとって、やっぱり「名古屋」は思い出の地です。
嫌でも

「アイツ、元気かなぁ。
 あの頃は、此処に2人でよく来たなぁ…」

って思ってしまうね(w
それだけ、アタシにとっては素敵な恋愛だったのですよ。
たとえ、誰が何と批判しようとも。
後味は、そりゃ悪かったけど、
これまで、これほど真剣に人を好きになったことって無かったから…。




ぁ、戻りたいとは思ってないですよ?
懐かしいとは思うけれど、もう「戻れる」なんて思ってないから。
そこまで状況把握できないほど、頭悪くは無いです(w
望んでしまえば、苦しむのは自分・・ってコトも
よーく分かってるしね(w
だから、自分から苦しむような
感情の持って行き方はしないようにしてます。


アノヒトたちは、アノヒトたちで幸せになればいいのですよ♪
アタシは、お邪魔ヽ(´ー`)ノ
そのへんは、ちゃんと理解出来ています。



おーぃ、マヤさんよ。
読んでるのかどうかは知らないけど、
キミタチの結婚式には是非呼んでね?
どんな彼女なのか、見てみたい。
アタシ達の1年半を捨ててでも一緒になりたいと思った人が
どんな人なのか、見てみたい(w




-------------------



29日は、バイト三昧でした。
レストランと、ゴルフの打ちっぱなし。



レストランの方は、何だかもう疲れました。
そろそろ辞めたいです。
何でこんな嫌な目に遭ってまで、此処に居るんだろう・・
なんて素で思いました(汗

別に今はガツガツ稼がなくても、十分やっていけそうだしなぁ。
一応、貯めに貯めまくった貯金があるからさ…。
これから忙しくなるっていうのもあるんだけど、
とにかく辞めたいなぁ、と思ったりしました。





打ちっぱなしの方も、
「アホアホマンは、やっぱりアホだなぁ」と思いました。


『理念手帳』とか、素で要らんって(汗
渡された時、「は?何コレ?」って思った。
会社の理念が、延々と書いてある手帳なんだけどさ。。
「社是の部分、読んでみて」とか言われたりもして、
ホント無意味やで、コレー…って思った。


何やら、時間があるときは、
マナーのビデオを1時間見てもらうから〜みたいなことを言うてた(呆
アタシ、そんなことしにバイト来てるんじゃないんですけど。
って感じです。
ま、ボヘーっとビデオ見て、適当に感想文書いて
そんで時給貰えるんなら、ある意味トクなのかもしんないけど…。
ホントどっちのバイトも、訳分からんです。





もう、毎日が色んな意味でしんどい。
無駄に時間が過ぎてく。


勉強しやな!って思うのに、
いつの間にか寝てしまう自分にも腹が立つ。
「(o゚Д゚)=======Oこの根性無し!!!」
って、自分に思う。


何とか改善しやな。。
じゃないと、期末テストも落ちるだろうし、
来年プーやってるかもしれやん…


怖い。。



とりあえず、これから日記書く頻度は下がるかもしんないです。
そろそろ本腰入れて、頑張らな…。



2004年01月26日(月) 変なヤツがやってきた。

最近ちょいと忙しくて、
なかなか更新できてません。



今はもう自分のことだけで、いっぱいいっぱい状態です(汗
きっと、今もアノヒトと上手くいってて別れてなかったとしても
お互いに殆んど構えない・構ってもらえない状態になってただろうなぁ・・
と、最近は少し思ったりもします。

結果としては、同じだったかもしれないなぁ・・
遅かれ早かれ、バイバイする運命だったのかもなぁ・・って。




近くに居たら、励ましあって就職活動とか出来てたかもしんない。
一緒にセミナーとかも、行けてたかもしんない。
でも遠いし、お互い学校も生活の環境も違ってる状態では、
そうやっていくのは、難しいかもしんないなぁって、
今となっては思う。
自分のことだけで、精一杯になると思う。



きっと、あの時別れてなかったとしても、
今の時期に、別れ話が出てただろうな。
あの時と同じ理由で…。
しんどい時ほど、近くに誰か居て欲しいって思うものだから。





そう思うと、早めに別れ話が出て、
今の就活の時期に重ならなかったのは
ある意味幸いだったかもしんない(w


大分、平気になってきたからねヽ(´ー`)ノ
時々メールを見ては、寂しくなることもあるけど、
1人にも慣れた。
もう1人でも頑張れる。




近くに女の子が居て支えてくれなきゃ、やっていけなかったような、
近くに甘えさせてくれる女の子がいなきゃ
我慢出来なかったようなマヤさんになんて、負けないから(w

もう、弱い女では居たくない。
何もかも、マヤに頼り切っていた自分、
マヤしか支えがなかった自分に、バイバイ。
そして、
マヤに尽くすことしか能のなかった自分に、バイバイ。




ねぇ、マヤさん。


アタシ、あの頃よりは少し強くなれたと思うよ。
キミは、ヒトリじゃ居られなくて
近くに居る女の子に頼ってしまったのかもしれないけれど、
アタシは1人でも 何とかやっていけてるもん。

いっぱい悲しんで、いっぱい苦しんで、
いっぱいもがいて、心に空いた穴、埋めてきたもん。
それだけの経験をしてきたもん。



それは自分の中で、
ある意味、大きな自信にもなったよ。

これだけのこと、乗り越えてきたんだ、
アタシにも、まだ
これだけのことに耐える力があったんだなぁ、って思えるよ。





キミは、アタシと別れてから
何か成長したことってあるのかなぁ。。


優柔不断な性格は直った?
ナヨナヨした性格、何か変わった?
ぼけーっとした雰囲気は、やっぱり変わってないのかなぁ…(w



もう、キミがどんな姿をしてるのか、見えない。
もう、キミの生活はアタシの知らない生活。
何を考え、何を思ってるのかも見えない。
どんなことに、今打ち込んでるのかも分かんない。

だけど、


少しでも充実した生活を送れていればいいなぁ、と思います。




-------------------




昨日はバイトで、夜11時に店を閉めてから、
従業員5人で、サガミに行ってました。
もちろん、マッタクさんのオゴリで(w

そして、1時頃まで語りました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


もうね、とにかく変わり者です。
てか「趣味」が「法律」て。
まぁええんやけど…。


顔は、ハムスターみたいな顔してます。
そんな可愛いモンちゃうけど。
げっ歯類系の顔(何




【変わってるところ、その1】-------------------



35歳の男の人なんだけど、
30社以上の会社を転々としてるんね。

チーフが履歴書見せてくれたんだけど、
職歴のところ、書ききれなくて
「〜など、etc.」って書いてあった。


(;´Д`)ノ 「etc.」って「など」って意味やでー。
同じこと、かぶって書いてるでー。
てか、履歴書に無駄に英語使うなよー。



って思ったんだけど、
まぁそれは敢えて、突っ込まない方向で(汗


んでな、その人、
いっぱい仕事変わってきたことを自慢げに話すんさな。
「色んな社会を見てきたんですよー」やってさ。
またまた「はぁ!?」って感じです。


「何かをしたい」っていう1つの目的があって、
それの下積み〜みたいな感じで転々としてるんなら
まだ許せるけどさぁ、、
35にもなってフラフラしてるのって、どうなん!?
って感じです。
1つのことに集中しろよ!とアタシは思います。




【その2】-------------------



初出勤のくせに、めちゃえらそうな口をきく。


社員の女の子が居るんだけど、
その子が、正社員だけがやる計算の仕方を
その人に教えたらしい。

せやけど その人、全くメモとか取らんのな。
んで、最後に言うた一言。


「フローチャート作って、プリントアウトしてくださいよ」



あぁ!?って素で思いました。
そんなもん、自分でメモ取って覚えりゃ済むことやろ!って。

バイトやったら、人がころころ変わるから
そういうの作ってもええかもしれへんけど、
お前、正社員やろ!!!!って思いました。

てか、バイトでも
自分らでそれぞれメモ取って覚えてきてんのや。
お前、甘えとんなよ?と思いました。



そいつの言い分によると、
「教えた、教えなかったで揉めた時に困りますから」
らしいです。
ふざけんな、です。

まず、自分で覚えようとしろよ。
まず、自分でメモしようとしろよ。
ごちゃごちゃ言うのは、それからやろが。



【その3】-------------------


常連客のカードってのは、フロントで預かってます。
それが普通になってて、
みんなもそれでやってきてます。

それを出勤第1日目にして、あいつは


「こんなところにカード置いておいたらダメですよ!
 ちゃんとお客さんに返さなきゃいけません!」


だとよ。
お前、何を知ってそんなこと言うとんねん!と。
客の名前1人も言えへんし、
仕事の内容も全く知らんくせに、えらそうな口をきくな、と
ひたすらに思いました。


そんなことを、ゴチャゴチャ並び立てる前に、
まずは仕事覚えろっつーの。



【その4】-------------------



チーフの指示をあおがずに、
いきなり社長(アホアホマン)のところに行く。



社長と課長の居る事務所は、2階にあります。
現場は勿論、1階。
普通、用事が無い限りは、
現場の指示はチーフが出します。

それなのに、あいつは、
いきなりアホアホマンのところへ(呆



お前はアホか、と言いたくなりました。
35歳にもなって、会社の組織図ぐらい
頭の中に浮かばんのか、と。

普通は何かあったら、まずは現場のチーフやろ。
それを、現場のことを何も知らんような
アホアホマンの所にイキナリ行くって…(呆



んで現場の方では、何時に休憩する〜とか指示出されてたのに
勝手に2階に上がってって、
何も知らんアホアホマンが休憩して良い、とか言うから
社員誰も知らんうちに、あいつだけ休憩しとるしな。
現場も混乱するっつのさ。




【その5】-------------------


バイトの子(2年ほど勤めてる子)に対して、
「ただのバイトですよね」とか言う。



何やらコイツ、先代の社長のお世話を
ちょこーっとだけしてたコネで入ってきたらしいです。
結局、アホアホマンも断りきれずに、
入社させることになったらしい。

勿論、

常務・課長・チーフ・社員全員が
そんなのには反対。
そんな30社以上も転々としてるような人、
長く続くはず あれへんし、
何らかの問題があるから、辞めてきてるんだろうし。



でもアイツは、

「社長のお世話をしてたこともありまして、
 この会社について、少しは知ってるんですよ。
 あなた、ただのバイトですよね?」

なんてことを言うてたらしい。
益々、あぁ!?って感じです。






もう、ほんっとムカつく。
絶対、一緒にやっていけへん。


「教えてもらってる」っていう姿勢、全く無しやで?
いくら正社員でも、何の仕事も分からんうちは、
「教えてください」って言うのが筋やろ。
それを「ただのバイトですよね」って(呆

ふざけんなよ?って感じです(素






とにかく、態度がデカい。

ちょっとでも仕事覚え始めたんやったら、ともかく、
1日目からコレってのは、
ホント人間性を疑わずにはいられないです。
阿呆な大人も居るもんだなぁ、と思いました。


会社の中でも、かなり浮いてます。
てか社員全員、業務連絡しか話してないらしいしな(汗
みんなが「あれはアカンな」と愛想つかしてます。





ま、辞めるのも時間の問題だとは思うけど、、
気分悪いです。
しかも明日は、アイツと一緒に閉めです。
フロントの閉めやったら、
アタシが教えやなアカン…。
多分、打席の方をチーフが教えるんやろけど…。


正社員の子でも、見下した言われ方してたんやから、
バイトのアタシにやったら、もっと酷いんやろな。
ま、アタシは言い返すけどな(素
そんな、入って3日目の輩に、馬鹿にされてたまるかい!!

しかも気にくわんだら、即行で辞めたるけどな(素
フロントの女の子、誰もおらんようになるから、
多分、辞めさせてもらえへんけど。。





「何かあったら、俺に言うてこい。
 絶対、バイト辞めさせへんで。
 ちゃんと守ったるで。」

と言うたマッタクさんが、ちょっと頼もしく見えました(w
マッタクさんは、社長の息子だから
唯一、社長に意見出来る人でもあるからね(w


明日から3日間マッタクさん、大阪に出張なんやけど
「何かあったら、携帯に電話してこい」とも言うてました。
ホントに電話してたら、どうしよ(w





嗚呼…ホントに変なヤツがやってきました。。
それについて、
昨日は夜中まで、みんなで語ってました。


明日…うんざりやな(´Д`)y─┛~~





2004年01月22日(木) あはは。

マヤさん、メール届いたでしょうか。
パソコンから送ったんだけど、
メアド変わってたら、届いてないかもです(汗

とりあえず、ありがとう。
助かりました(w




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



-------------------



ある人からメール頂きました。
んー…批判ですね(w
テキストTOPに、苦情は受け付けませんと書いてあるのですが。
メール、どうもありがとう御座います。


「自己中心的」ですか。
わざわざ言われなくても、分かっています。
これまでの日記でも、書いてるはずです。
何も今更言われなくても…(;´Д`)〜З




そして。


「離れていった元彼氏さんの気持ちが分かる気がします」
と書かれていましたが、
余計なお世話です。


見ず知らずの他人に、
アタシ達のことが分かってたまりますか。
アタシ達、そしてマヤの何が分かるんですか?
これまでのアタシ達を、実際に見てきたんですか?

余計な口出しは、無用です。
アタシ達2人で、解決します。





ある意味、此処はマヤに気持ちを伝える場、
そしてアタシの気持ちの発散場所です。
自己満足サイトです。




ネット上に置いてる限りは、
色んな人の目に触れるのは覚悟してます。
そして、色んな意見を持った方もみえることは知っています。


勿論、意見の食い違いもあるでしょう。
十人十色です。
あなたの言うように、
「こんな女はごめんだ」と思われる方も見えるでしょう。
それは仕方ないことだし、承知した上でサイト運営しています。


ただ、基本はマヤやリアルの友達、
あと好意を持ってくださってる方々が見てくれればいいな、
と思って運営してるだけですので、
「何だコイツ?」と思われる方には、見てもらわなくても・・
というのが正直な意見だったりします。







メール見てて、色々と
「あー…そう思う人も居るんだなぁ」と思ったことはあったけれど、
『あなたの別れた元彼氏さんの気持ちがわかります。』
この文章だけは、どうしても受け入れられませんでした。

アタシのリアルの友達で、
アタシ達の付き合いを実際に見てきた人に言われたのであれば
受け入れられると思いますけれど、、。





『男だったら、あなたみたいな人とは、
 ちょっと長く付き合っていけないと思います』


別に、あなたと関わることは皆無なので、無用な心配です(汗
はっきり言って、余計なお世話です。
そんなことを言われる筋合いはありません。

マヤに言われるなら分かりますが。
マヤは、あたしとの付き合いを知ってるから。
その上で、色々と言われるなら納得いきますが、
何も知らないあなたに
ゴチャゴチャ言われる筋合いは、毛頭御座いません。


上っ面だけで、判断しないでいただきたいですね。







メル友についてのことですが。
少し突っ込みたいことが(汗


『そこにいる連中なんだから
 変なメールになるの決まってるじゃないですか。
 あんなところでまともな人間に出会おうって考えてるんですか?』


『人をバカにしすぎですよ。
 気分転換なんか人間を相手にやらないでください。
 もっと人間を大切にするべきだと思います。
 そうゆうことしてるから
 大切な人が離れていくのではないんでしょうか?』




んー…上の文章を書かれている時点で
あなたも十分、馬鹿にしていると思うのですが…。
メル友を、見下して見ておられるように感じました。

そこにいる「連中」
変なメールになるのが「決まってる」
「あんなところで」

…これらの言葉、随分キツイ言葉だなぁ、と感じました。
随分、メル友を批判する言葉ですねぇ。。



そして後に書かれていたこの文章と、
えらい矛盾しとるなぁ、と思いました。
メル友を馬鹿にしてんのか、
人間大事にしろよ、って言うてるのか 訳分かりませんでした。
もう少し、筋の通った一貫した文章を書いていただきたかったです。


因みに、メル友をやったのは、別れてからですからね。
お間違いなく。





もしかしたら、あなたや、あなたのネット友達自身が、
出逢い系をされてる方かもしれませんね。
アタシの書いた文章と同じような文章を
過去に送られたことがあるのでしょうか…?

そして、気に入られなかったから
相手に無視されて、メールが終わっていったっていうような人でしょうか?


それだったら、ごめんなさい。
痛いところを突きまくった文章でしたね。
図星である人ほど、こういう抗議に必死です。

「メル友」に別に思い入れの無い方であれば、
笑って「へぇー…そんなヤツも居るんだ」
って、読み過ごされると思いますので(w


ムキになって反論メール送るということは、
きっと、同じような経験をされた方なんでしょうねぇ。
違いますか?(w





あと、

『メル友で被害にあいましたみたいに書いてますが、』
という文章ですが、、
別に被害にあってませんので(汗
楽しくメールさせて頂いただけです(w

ちゃんと文章、読んでくださいね?







『何言っても聞く耳を持たないで批評するでしょうから、
 コレだけ言って、僕は去ります。
 どうぞたたいてあげてください。
 一生変わらずにやっていって下さい。
 そのうちまわりに誰もいなくなりますから。』


えぇ、あなたのおっしゃる通り、批評させていただきました(w
批評と、突っ込みどころしか無かったです。
メール見て素で笑ってしまいました(w
一生懸命に批判されたようですが、ごめんなさいね(w


ていうか、あなたのメールが
「迷惑メール」のフォルダに振り分けられていたことにも
笑ってしまいました(w
読まないまま、消えてくところでした。
危なかったですね。




去られるようなので、これで最後でしょう。
さようなら。








見たくない人は、見なければ良いのです。
インターネットの便利なところです。
自分で見たいサイトだけを見れる点は、良い点ですね。


不運なことに、たまたま此処に辿り着かれたことには、
ご愁傷様、としか言えませんが・・
2回目から見なければ良いだけですよね(w

「見たくない・腹が立つ」と言いながらも見てしまうのであれば、
それは「このサイトに何かしらの興味・魅力がある」
と受け取って良いですね?(w
本当に腹が立って"見たくない"のであれば、
もう足を運ばれることすら無いと思いますから。



何よりも此処は、自己満足サイトですので、
その辺は理解しといてください。
てか、家頁持ってる方は、ほとんどが自己満足でしょう。








一生変わらずに…?

人間、誰でも変わっていきますよね。
アタシは今、必死に変わろうとしてるところです。
アタシの未来、勝手に決め付けないでください。



そのうち誰も周りに居なくなる、
という言葉で喧嘩売られてますが、
あいにくアタシの周りには素敵な友達がいっぱいいます。

というよりも、これまた先述したことと同じことになりますが、
アタシの何を知っているのでしょうか。
アタシのリアルの生活、周りの状況、
「アタシ」という人間性、知っておられるのでしょうか。


あなたの知っているのは、
ネット上での「梢」であって、
それも「梢」の一部分だけです。
アタシは、ネットで全てをさらけ出してる訳ではありません。

素のアタシを知ってるのは、マヤと、リアルの友達だけです。
アタシと直接関わられていて、
アタシ自身のことを良く知っておられるのであれば、文句は言いません。






アタシがメール読んでて、ひたすらに思ったのは、


「アタシの何を知ってる?
 マヤの何を知ってる?
 顔も本名も、あたしらの素の生活も知らないのに
 知ったような口を聞かないでいただきたい。」


というコトでした。
何はともあれ、こんなサイトに
わざわざ時間を割いてのメールありがとう御座いました。





聞く耳は、持てる部分と持てない部分があります。
持てない部分と、突っ込みは書かせていただきました。
無断で文章引用させていただいたこと、ご了承ください。
「どうぞたたいてあげてください」と書かれていたので、
お言葉に甘えて、書かせていただきました。


メールでいただいたのに、此処に書いて申し訳ないです。
ただ、このサイトの主旨を改めて知ってもらうのに
良い機会だと思ったので、
敢えて此処に書かせていただきました。




以上です。

さようなら。たろうさん。







PS.

『ネッ友に一度腹立つから見てみてくれんと言われたので。。。』
って文章から、アタシのサイト、
見てる人も居てるんやなぁ、と改めて思いました。
腹立つのに見てくれてるんですね(w
あはは(w
腹立つなら、他の楽しいサイト見た方が良いんじゃないですか?
見てるだけ、時間の無駄ですよ。


そのネッ友さん、何処でアタシのサイト知ったんでしょうねぇ。
エンピツさんからでしょうか。
そんなに色んな所に、リンク貼ったっけ。。(汗




てかまぁ、男と女は元から考え方も違うみたいですからね。
女の考え方に、腹立たれるのも仕方ないでしょう。

こう言っちゃ何ですけど、
アタシの考え方、女の方に共感されること多いですよ(w
メールの方でも、たくさん頂いています。


アタシからしたら、
男の考え方に腹の立つことも、山ほどあります。
本当は、文句言いたいこと、いっぱいあります。

だからまぁ、お互い様ですね(w



-------------------



1月28日に、名古屋に行くことに決めました。
そろそろ本格的に、就職活動始めるつもりです。
友達と、セントラルタワーズの「就職博」に行きます。

名駅前で、うろうろしてる2人組みがいたら、
きっとアタシらです(w
-------------------

結構叩いたから、もしかしたらアタシも
そろそろ「2ちゃん」デビューかしら?(ウフフ

別に、逃げも隠れもしませんけどね。
よっぽどでない限り、削除はしないです。
ちゃんとレス、つけるつもりですよ(w
荒らされたら、掲示板にIP晒すなり何なりの対処はするつもりですが。


2004年01月20日(火) 残酷な優しさ

久々に、TEXT更新しました。
「残酷な優しさ」をUPしました。

てかもう21日の朝です( ̄Д ̄;)
今から学校ですよ(何



TEXT、何だか感傷的になってるけど、、
今のアタシは、至って普通(w
「あんなコトも、あったよなぁ」って
落ち着いて振り返れてる状態です。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


んー…
色んな方の恋愛話も、是非聞かせて欲しいです。

惚気話は要らんけど。
自分が不幸な時の他人のノロケほど、
ウザイものは無いんで(何

あと
「彼氏は居るけど、構ってくれなくて困るー」みたいなのも…。
アタシは心狭い人間なので、
「居るだけマシじゃん」って捻くれて考えてしまうので(苦笑



語りたいねー…誰かと。
同じ苦しみを味わった人と、
その苦しみを共有したい(*´Д`*)


-------------------


就職、ちょこっとだけ
行きたい方面が固まってきました。


「一流会社」とか言うてるから、
かなり難しいと思うけど…。
競争率、めっちゃくちゃ高いと思うけど(汗
とりあえず挑戦してみたいと思ってます。


今度、企業展にも行ってみようかな、と考えてたりもします。
名古屋の、吹上ホール。



(;´д`)…1人で辿り着けるやろか。。





2004年01月19日(月) こんな気持ちだったのかなぁ

教育実習の期間が決まりました…。
5月31日から6月11日までです。
何か、凄く不安。。

今日も、みんなの前で
教材研究の資料使って模擬授業したけど、、
自分の知識の無さに愕然(ノд-。)
そして、理解することと教えることは違うってコトを実感。。


-------------------


昨日のレストランのバイトの帰りに
図書館で本を借りてきました。
今日は11時にバイト終わってから、それを読んでました。
最近、読書にハマリ中なのです(w




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


っていう本。
今回はエッセイじゃなくて、小説です。
んー…
本の紹介部分読んだ時から、気になってたのよね。





主人公の「七々子」には尚人という彼氏が居る。
それなのに、七々子は駿を好きになってしまった。
駿には、既に彼女が居る。
それなのに諦めきれなくて、
何としてでも手に入れたいって思った七々子は、
その彼女と友達になって近づこうとするのね。


んで最終的には、その友達に嘘をついて陥れて裏切り、
自分は、彼氏を手に入れるの。
要するに「略奪愛」。

七々子は、自分の選択は間違ってないし
そこまでしてでも手に入れたいって思ってて、
何とか思い通りに彼女になることが出来たんだけど、、




最後の最後には・・・ね。
ま、結末は実際に読んでください(ぇ

ある意味においては、爽快なお話です。
アタシは、どの登場人物の気持ちも
何となく分かる気がしました。







読んでて思ったのは、

アノヒトも、あの時こういう気持ちだったのかなぁ。
こんな思い、本当はしてたのかなぁ。

ってコト。




尚人という彼氏が居ながらも、
駿のことを選んでしまった時の、あの葛藤。
尚人を嫌いになったわけじゃないんだけど・・
2人で一緒に居るときには、至って普通で幸せなんだけど、
駿を見ると、どうしても、、。

そういう描写が、
否応でもモトカレさんに重なって見えてしまいました(苦笑




読み終わって、何だか苦しくなる自分が居ました。
また何故か、泣いてしまっていました…。
よく分かんないけど、とにかく切なくなって、
胸が締め付けられる思いでした。






アタシの中では、傷はまだ癒えきってないけれど、
大分割り切れてきたとは思ってます。
そう思おうとしてるだけかもしれないけれど、
以前みたいな、悲観的な気持ちは少なくなってきました。


何回も携帯を見ることは無くなったし、
メールを期待することも無くなりました。
それは自分で決断したことだけど、、
これで良かったのだと、今は思います。






うまく言葉で表現出来ないけれど、
何というか、、
「アノヒトを必死に追いかけること」っていうのが無くなりました。


「どうしてるかなぁ」
「元気でやってるかなぁ」


って思うことはあっても、
戻ってきて!なんて必死になることは無くなりました。



だって、アタシの存在なんて必要とされてないのに
わざわざ自分から売り込みに行く必要は無いもん。
そんなの、ただウザイだけやもんね。

そして何よりも、追いかけたって
自分が余計に惨めになるだけだって分かったから。
アタシは、アタシを必要としてくれる人の元に行きたいと思います。






何となく今のアタシは、
自分自身を、少し遠くから眺めてる感じ。
客観的に見てる感じ。


何て言うのかなぁ、、


とにかく穏やかです。

「戻ってきて欲しい!アノ頃に帰して」とか
「何が何でも、新しい彼氏が欲しい!」とか
そういう気持ちは、全然無くて、
ただ時間が過ぎていくのを静かに待ってる感じ。
全ての現実を、受け入れてる感じ。


・・・表現するの、難しいね(w




-------------------



突然なんだけど、誰か
愛知県の「中区役所ホール」に
アタシを連れていってくれませんか?(何


っていうか、一緒に行ってくれませんか。
特に「めぐみっつぁん」とか「めぐみっつぁん」とか
「めぐみっつぁん」とか…(指定




っていうのも、会社のセミナーがあるんですよー…
行きたいけど、イマイチ場所が分からない( ̄Д ̄;)
名駅から、どこまで地下鉄に乗ればいいのか、
その降りた駅からどう行けばいいのか分かる方、
是非、教えてやってくださいm(_ _)m


名古屋に住んでるから、少しは分かるかと思って期待しつつ
モトカレさんに、ちょっとだけ聞いてみたんだけど、、
「ぇー…分からんなぁ」とのこと(汗

(o゚Д゚)=======O))*゚ロ゚)ばかー。


もうええわぃ(w




とりあえず、もうちょっと探してみます。
一応、説明会の申し込みだけしてみよかなぁ。




2004年01月17日(土) 見ていないだろうキミへ

雪の中、学校へ行って来ました。
学校では、久々に積もった雪の中に
わーわー♪と はしゃぎながら、足跡つけてきました(w
10cm近く積もってました(´ω`*)

流石、盆地…(w



行きの電車では、音楽聴きながら
昨日買った本を読んでいました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


感情移入しすぎたみたいです。

あの状況、あの苦しみ、あの悲しみ、
色んなものを思い出してしまったのです。
あまりにも気持ちが分かりすぎて、、。



ところどころ省略しながらでも書こうかな…。
引用は「愛がなくては はじまらない」(唯川恵)です。



-------------------



『ロクデナシの恋』


仕事なんかどうでもよかった。
仕事をしているくらいなら、彼と一緒にいたかった。
時間もお金も女心も一心に注いだ。

それは生まれて初めてと言っていいくらい濃密で
刺激的な時間で、私は魔法にかかったみたいに
とろとろに幸福だった。
そうして、そう長くはない時が過ぎて、
(途中省略・・)


早い話、他に女が出来たのだ。
恋の対象が私でなくなった時、
今までは何だったの、というほど態度を翻された。

(途中省略・・)
そうして男は私の前から消えてしまった。



そのとき、私は想像以上のダメージを受けた。
自分でも信じられないくらい、何も手につかず、
食べることもできなくなった。
悲しみで胸が張り裂けそう、というのが本当なんだということも知った。
本当に悲しくて悲しくて、胸が張り裂けてしまうかと思った。


ロクデナシは、本能のままに恋を深めている。
男は恋を失ったわけではなく、恋を乗り換えただけなので
むしろ元気いっぱいだ。
けれど私は、恋をなくしたのはもちろん、
親にも友人たちにも呆れられ、仕事の信用も失っていた。


(省略・・)


死ぬ気があるなら何でもできると人は言うけれど、
何かするなんて気力はまったくなく、
何かするくらいなら死んだ方がマシ、と思った。

工事現場の下を歩く時、
いつも上から鉄骨が落ちてくればいいのに、と思った。
車の多いところを歩く時、跳ねてくれたらいいのにと思った。
暗い道をひとりで歩いている時は、
通り魔にでも遭遇したらいいのにと思った。

(省略・・)

死ねなかったのは、やっぱりこれ以上、
親や周りに迷惑かけちゃいけないという思いがあったからだ。
自殺なんてしたら、今まで以上に悲しませる。
だから、どうせなら事故で何とかうまく・・・という具合だった。
(以上引用)


**


まさにあの時のアタシやね。。
別に「ロクデナシ」だなんて思ってはいないけれど、
この状況は殆んど同じ…。


車が跳ねてくれたらいいのに、、
通り魔に遭えたらいいのに、、
事故でうまい具合に死にたい…

何度そう思っただろうね。
本当に、死にたくて仕方なかったよ。
本当に、逃げたくて仕方なかったよ。



-------------------


『残酷な男』



夫が浮気をした。(省略・・)
その際、夫はこう言ったそうだ。


「彼女は悪くないんだ。みんな僕が悪いんだ。
 責めるなら僕を責めてくれ」


これって、一見男らしいようなセリフに聞こえる。
すべての責任を、誰に転嫁することもなく、
全部自分が引き受けると言うんだから。
でも、彼女は少しも救われなかったと言った。


「そう言われたら、もう終わりでしょう。
 言いたかったことも、全部飲み込むしかないの。
 何を言っても、だから僕が悪かったと言っているだろう
 って、返ってくるんだもの。
 結局、開き直りなのよ。
 私はもう、面と向かって戦うとか、逆に逃げるとか、誤魔化すとか、
 そういう気力がないくらいの存在になってしまったのか、って
 情けなくなったわ。」

ああ、わかる、その気持ち。
それって、ないがしろに扱われているのと同じだもの。
女にちゃんと責めさせて欲しいの。
そういうことを引き受けられる男であって欲しいの。
(以上引用)



**


本当に、アタシもそう思いました…。
その言葉、何も救われなかったよ。。
余計にもどかしい気持ちになったよ。



アノヒトは、、、残酷な人でした。。
他の部分でも残酷でした。。


別れる・別れないで揉めてる時、
「あと1週間待って」と言われました。
アタシは、苦しみながら1週間待ちました。
もしかしたら、考えを変えてくれるかもという期待を持ちながらも、
大人しく待っていました。
でも結局、答えは「別れる」ということでした。

そのときアタシは、
期待するだけさせておかれて、最後に突き放された気分でした。。
本当に辛かったし、自分が惨めで仕方ありませんでした。
情けなくて、自分を可哀相にすら思いました。




別れてからもそうです。
アノヒトは、こう言いました。

「梢に対する扱いは変わらない」

残酷です…。
いっそのこと、早く突き放してくれたら良いのに。。
大嫌いになってくれたらいいのに、、。




アノヒトからメールが来る度に、
無意味な「期待」という気持ちが消えなかった。
「もしかしたら考え直してくれるんじゃないか」
なんて、馬鹿げた思いを抱いていた。


だけど、そんな願いは当然のごとく叶わなかった。
むしろ、アノヒトとメールをすることで、
アタシには見えない、2人の関係を突きつけられる気分だった。

アタシとだけでなく、あの子ともメールしてるんだよな。
今日は日曜日だ、メールは来ない。
きっと2人でデートしてるんだろうな。
どんなことしてるんだろう。
アタシにしてたのと、同じことしてるんだろうか・・。


そんな思いは、どうしても消えなかった。




最終的に、、、



優柔不断だったアノヒトは、アタシに「バイバイ」を言わせた。
本当はバイバイなんてしたくなかった。
ずっとアタシに構っていて欲しかった。
だけど、アノヒトから見えるアノ子の影が苦しくて、、
結局、離れたくもないのに、
自分からバイバイを言うことを決めた。。
もう連絡はしない、と決めた。

そうすることが、お互いにとって良い選択なのだ
と無理矢理にでも思い込むようにした。




アノヒトと最後に会ったのはクリスマス。
まるで、あの頃に戻ったかのような錯覚に陥った。
だけど、それはただの思い込み。
実際には、もう別々の生活がある。

それでも、、アノヒトは
付き合っていた頃と殆んど変わりない接し方をしてくれていた。
それが余計に辛かった。。


どうせなら、もっと嫌な奴になっていて欲しかった。
アタシが、心の底から嫌いになるような
そういう振る舞いをしてくれたら良かったのに、と思った。
いっそのこと、突き放して欲しかった、、。

そうすれば、変な期待も持たなかったし、
もっと早く割り切れていたかもしれなかったのに。。




アタシは、

「アノヒトは別れたのにアタシに構ってくれる。
 新しい彼女に嘘ついてまで、アタシと連絡取ってくれてる。
 最後まで、離れずに居ようとしてくれてる。
 だから優しい人なんだ。」

そんな思いを持っていた。
無理に、そう思い込もうとしてたのかもしれない。
良い風に捉えたいという願望だったのかもしれない。

大好きだったから。。
何とかして、最後までアノヒトを信じたかったから。。




だけど実際は、蛇の生殺し状態。
一番辛い状態だった。

きっとアノヒトは、優しさのつもりで、
そうアタシに接してくれてたんだろうと思う。
その気持ちは分かってあげたいと思う。
受け止めたいと思う。



だけどそれは、アタシにとっては
残酷そのものだったよ、真也さん。。
これまでずっと言ってたように、
理想と現実の間に挟まれて、痛くて痛くて仕方なかったよ、、。



キミの優柔不断な部分、
子どもみたいな部分、
いっぱい甘えてくれること、

それらは、アタシの母性本能をくすぐった。
優柔不断であっても、それを愛しく思った。



だけどその裏に、こんな残酷な現実があるとは
思ってもみなかったよ。。
優しさと残酷さが、紙一重に思えて仕方なかったよ、、。






もう少し時間が経ったら、
いつかキミは、色んなことに気付いてくれるかなぁ。

もうアタシの元へは戻ってきてくれなくってもいいから、
いつか、これまでのこと
少し振り返って反省ぐらいしてくれるのかなぁ。




アタシね、本を読んでて思ったよ。
もう別々の道を歩いてるくせに、こう思ったよ。

「真也が、これらの本に書いてあるような男じゃありませんように。
 本当は、自分を見直すことの出来る人でありますように。」

って。



キミは、仮にもアタシのモトカレさん。
アタシの大事な彼氏さんだった。
だからこそ、キミのことは否定されたくない。
悪くなんて言われたくない。
悪いところなんて、認めたくない。


だから、駄目な部分があったとしても、
直していける人だと信じたいのかもしれないね。
それは、単なるアタシのエゴなのかもしれないね。




-------------------




キミとは、かれこれ10日以上も連絡してないね。
たった10日程度なのに、随分連絡していない気がするよ。

元気でやってるのかな?
就職活動は進んでる?
彼女とはラブラブかい?


アタシは何とか生きています。
1人でも、頑張っています。


本を読んでは、
「男の人って、こういう傾向があるんだー…」とか
「こういう部分は仕方ないのかなぁ」とか
「アタシも、こういう部分は駄目だったなぁ」とか
思ったり、納得したりしています(w

最近は、少しだけど前向きに考えれるようになってきました。
色んな人や本に支えられ、慰められています。


だから…

もう安心して、アノ子とお付き合いしてね。
気兼ねなく、お付き合いしていってね☆




もしも何処かで出会った時には、
ちゃんと「友達」を出来るといいね。
キミのことを、きちんと「男友達」として
割り切って見れるようになっていればいいな、と思うよ。



2004年01月16日(金) 誘われた part.2

学校でした。

今日もまた本を1冊購入。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


昨日の帰り、スクールバスが出るまでの間、
ちょっと立ち読みしてたんですよねー…
んで、昨日のバイト帰りに寄った本屋さんには無かったもんで、
学校で買ってきました(*´∀`)ゞ

実はもう1冊買いたい本があるのですが…
これまた、しっかり購入するつもりです(宣言
唯川さんとは違う人の本です。
あと1冊しか残ってなかったけど(汗



-------------------



日記の題名の「誘われた」ですが、
1月8日の日記参照です(w

この人に、再び誘われますた。



ボードに行くのを誘われてたんだけど
これからアタシ、ヘルパーの講習やら期末試験やらで忙しくなるから・・
って言うたら、



 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



ボードは無理っぽいけど、
これならまぁ大丈夫だろうってコトで(w

ぇ?行くつもりですよ?(* ̄▽ ̄*)
10時にバイト終わる日に。
ていうか、ちょうど1週間後ですが(具体的



-------------------



ある友達から、唐突にメールが来ました。

「誰か男紹介したろ」って(´Д`;)



ビックリしますた。
その友達の彼氏さんの友達らしいです。
全然、まだ顔も何も分かんないです(汗
とりあえず、アルバムを見てみやへんかー?ってコトでした。




アタシ…実はかなり面食いです(汗
自分は大したことないくせに、
人の顔にはうるさかったりする人です(汗

自分でも、
(*´д`)σお前が、人の顔をどうこう言える立場っちゃうやろ!!!
と突っ込んではいるので、
敢えて突っ込まないでやってください(爆


んで、アタシが面食いなことを友達に言うたら、
「面食いなのは、よく承知してますよ」
と言われました( ̄Д ̄;)
流石・・・わが友です(w





結局、また卒業アルバムを持ってきてくれるらしいです。
別にガツガツしてるつもりではないんだけど、
とりあえず見させてもらおうかな、と思ってます。
どんな人なんやろ。。


もしも、うまいこと行ったとしたら
モトカレさんも安心してくれるかなぁ。
アタシにも相手が出来たとしたら、
きっとモトカレさんも
これまでの後ろめたい気持ちは 無くなると思うのよね。

だから、そのためにも
早く新しい人を見つけた方がいいのかもしれないね。
新しい人を見つけるっていうよりは、
新しい恋愛をし始めた方が良いって感じかなぁ(苦笑


しようと思って、すぐに出来るわけじゃないし、
意図的に始めれるものではないとは思うけどさ(w





てかね、唯川恵さんの本読んでたら、
何となく自分の恋愛観・結婚観が変わって来たように思いました。
ほんの少しだけど。
ハッキリと「此処が変わった」とは言えないけれど。

ただ"アタシも強い女の人になりたいな"とは思いました。
カッコイイ女の人になりたいね(w



-------------------



実は今、17日の朝だったりします。
23時にバイト帰ってきてから、レポート打ってました。
眠い。。
途中で寝ちゃったみたいだけど…大体打てました。


外は雪です。
天気予報どおり、本当に雪降っとるよー(´д`;ノ)ノ
学校のある方は、もっといっぱい降ってるんだろうなぁ。

ぁー…寒。



2004年01月15日(木) いつかあなたを忘れる日まで

【(;´Д`)何でアタシだけ…】-------------------


前に「福祉科教育法」って授業で
教育実習に向けて、教材研究の課題が出てたんだけど、
有り難いことに、そのレポートを
先生に褒めて頂きました。


それだけなら、良かったんやけど・・


「来週の月曜日、人数分の資料刷ってきて
 いっぺん、みんなを高校生やと思って、
 模擬授業をしてくれへんか」


と言われました。。
最悪です…何でアタシだけ(つД`)
そんな大したレポートじゃないのに。。





授業って言われても、、
アタシ話すの下手やって(涙
本当は、教師なんて出来へんって…。



ちくしょうめ!なコトに
隣で、めぐみっつぁ〜んは、


「こずえっつぁ〜ん、
 頑張ってなー( ´∀`)σ)∀`)♪」


と、スカした顔で言うてました。
くっそー…
めっちゃ、他人事やーん(泣





結局、来週の木曜日には、
もう1人違う子も発表することになったけど、、
ホント、えらいこっちゃです。。


どうしよ、ホントに…。
恨むよ…ヒゲ。。(←先生のニックネーム)





【いつかあなたを忘れる日まで】-------------------



バイトの帰りに、本を買ってきました。
掲示板で、アイさんが紹介してくれていた
「唯川恵さん」という方の本です。

「だんだんあなたが遠くなる」は、無かったので
代わりにコレを買ってきました。




まだ途中までしか読めてないんだけど、、
気持ちが分かりすぎます。
というか、


「こういう状況、あったあった!
 こういう思い、ホント持ってた。。
 こういう気持ち、本当は相手に気付いて欲しかった」


というコトが、
めちゃめちゃいっぱい書いてありました。
あまりにも、アタシの心の中を正確に描かれているようで
ドキッとすることが、いっぱいありました。
そして、勇気付けられることも、いっぱいありました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


もちろん、モトカレさんにも。
アタシらの関係が終わったのは承知してる。
ただ、自分自身の内面を見つめるためにも、
モトカレさんには、是非読んで欲しいと思ったりしました。

キミに当てはまることが、いっぱいあると思うから…。






いくつかある項目のうちの、1個。

『優しい男』


その中でも
「コレコレ!!これぞ、まさにアタシの気持ちだった」
って共感できた文章を、少し挙げときます。
続きは、本で読んでください(w


↓↓


■もし、普段彼がとても優しくしてくれたとしたら、
イザという時に彼が逃げたとしても、
私はそんなに彼を恨む気にはなれないと思います。
しょうがないわ。
今までたくさん優しくしてもらったんだもの。
だから、いいの、気にしないで。

そう言ってしまいそう。


■(彼は)自分ばかりが優しさを与え、私からは受け取らない。
私には決して優しいことをさせてはくれない。
それがとても残酷な行為であることを、
彼はわかっていないのです。

たくさん優しくしてください。
けれども、
優しくできることの喜びも、私に味わわせて欲しいのです。
(以上引用)



**



なかなかアタシを頼ってくれなかった
モトカレさんに抱いていた気持ち、そのものです。
あの人は、全部自分で解決しようとしてた。

アタシのことは、何でもしてくれたのに、
いっぱい世話焼いてくれたのに、
自分のコトとなると、全て自分で何とかしようとしてた。


とっても悲しかった。。
頼りにされてないのかなぁ、って…。
アタシも、いっぱい尽くしたいのになぁ、って、、。





飛ばし読みで読んだ『逃げる男』『別れ下手の男』も
共感できる部分がいっぱい。。



■男はよく
「嫌いになったなんて残酷なことは言えないから、済し崩しにする」
と言います。
が、それは果たして優しさでしょうか。


私はあの彼に言いたい。
私のことが嫌いになったのなら、
もっと早く言ってくれたらよかったのにって。
そうしたら、あんなに電話を待ち続けて、
無駄な時間を過ごすことはなかったのにって。


そう言いながら、もし本当にはっきりと
「別れたい」とか「嫌いになった」とか
「他に好きな女ができた」とか言われたら、どうなったでしょうね。
傷つくことは間違いなかったでしょう。


でも、その時は傷つくかもしれないけれど、
私はやっぱりそうして欲しい。
真正面からぶつかって欲しい。
あの手この手を使われて
うまく逃げられた、みたいなやり方をされる方が
よほど傷ついてしまいます。
(以上引用)



**



本当にその通りです。。
どれだけ、モトカレさんには
色んなことから「逃げられた」って感じたことか(苦笑

何を聞いても

「分からんもん」
「うまく表現出来へんのやもん」
「ごめんね」

そればかりで、、本当に悲しかった。。
もどかしかった。。
そして、修羅場に送ったメールの返事は、結局返ってこなかった。
PCで途中まで書いてるって言ってたけど、
きっとあれも、アタシを悲しませないための嘘だったんだろうなぁ(苦笑



んー…

あの手この手、使われましたねぇ(トオイメ




「俺たち、しばらく時間を置かないか」

「しばらくひとりに戻って、将来のことをじっくり考えてみたいんだ」

「俺が悪い、すべて俺のせいなんだ。
 君には何の非もない。
 だから気が済むまで殴ってくれ。
 俺はどうなってもいいから、だからお願いだ、別れてくれ。」


「もしかしたら、君に別れを告げたことをいつか後悔するかもしれない。
 その時は思い切り俺を笑ってくれ。」




上の4つの文章、全て本文引用なんだけど、
どれも言われましたなぁ(苦笑
おもしろいぐらいに、モトカレさんと同じ台詞が書いてある(汗
勿論、言葉だけじゃなくて、
やってること、やられたこともだけどね('A`)


ある意味、典型的な人やったんやなぁ…
なんて思ってみたりして(w





この本読んでると、
少しだけど、自分を強く持てるように思う。
共感できる文章だから、少し気持ちがラクになる。




「いつかあなたを忘れる日まで」唯川恵(新潮文庫)

女の人だけじゃなくて
男の人も1回読んで見たほうが良いと思います。
結構、厳しい言葉で書かれてるけれど、
自分を見直すキッカケに なるんじゃないでしょうか。




また日記のネタに困った時には、
この本参考にして、ボヤかせてもらおうかな(w



2004年01月14日(水) 去るものは追わず/縁

今日は学校でした。
英語の時間は、
友達の めぐみっつぁ〜んと、メル友を馬鹿にしておりました。


てか、素でキモイな。
毛フェチとか、キモすぎ。
詳細は→此処←を参照なり。
ホンマに横で見とって、腹立ってきたぞ。
この男に。

てか、勝手にリンク貼ったぞー。
良かったかしら?(w  >めぐみっつぁん





そして今日は4限目で授業終わりかと思いきや、
4限目は空きで、5限目まで授業ありました(汗
6時からバイト入れとったのに、間に合わんー(´Д`;)

てコトで、バイト先に電話したところ、
「来れる時間でいいから、来て」とのこと(汗



はい。行ってきました。
20時から23時まで。
めちゃ急いでいきました。




っていうか、妹に


「帰ってすぐにバイト行かなアカンのやけど、
 着替えるのに寒いから、
 アタシの部屋のストーブ点けといて」


ってメールしたのに、




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


フ…

結局寒い目しながら、
制服に着替えて、少しお腹作って、バイト先に行きました。





急いどる日に限って、
普段殆んど引っ掛かることのない JRの踏み切りに引っ掛かったり、
信号に引っ掛かったりな…。


JRの方は、ムカついたので、
遮断機が開いてから
電車を抜かしてやろうと必死で追いかけてやりました(ぇ
くっそー…あと少しで追い抜けるトコやったんやけどな(85繊Т



ま、バイトはとりあえずスムーズで。
今日は早めに、店閉めることが出来ました☆
そんな感じの1日(w





ぁ。


あとは、学校での空き時間に
「一般常識模試」ってのをやってたんやけど、、


がびーん。


アタシは、常識の無い女みたいです(凹
ほとんど解けませんでした(´・ω・`)
終わってから解答貰いました。
ぅーん…それ見たら「あぁー!!なるほど!!」って思うんやけどなぁ。


特に弱いのは、数学関係。
あとは時事。
英語や国語の、文章並び替えは
冷静に考えて解けば、何とかギリギリ大丈夫っぽいんやけど。。

数学は嫌〜い(○´ε`○)
ジンマシン出そう(何


とりあえず、これからも
数学の方教えてやってくださいm(_ _)m(w >めぐみっつぁん





-------------------




さーて、今日は少しだけ思ったことがあったので
今の気持ちを、ちょこっとだけ書いておきます。





◆バイトの帰り道、夜遅くて殆んど車が通ってないもんで
結構アタシは飛ばして帰ってきます(危
そこで、ふと思いました。


「これで事故って死んだらどうしよ。
 誰か、泣いてくれる人って居るんやろか。
 てか、今 もしモトカレさんに何かあったとしたら、
 あたしは、どういう行動するんやろな。」


縁起でもないけど、ふとそう思いました。
付き合ってる時に、何よりも恐れてたのは、
マヤに何かあることでした。
都会に住んでるだけに、余計に心配でした。





今はもう、連絡もしてなくて
モトカレさんのことは何も分かんないけど、


「たとえ見えなくても、遠くにいても
 あの人が元気で居てくれればいいな☆」


なんてことを、
ふと思ったりしたのでしたヽ(´ー`)ノ
元気でやってるのかなぁ〜…(w






◆アタシは、掛け持ちでレストランのバイトもしてるんだけど
「これから、ヘルパー講習や就職活動やらで忙しくなるから、
 そろそろ、レストランのバイト辞めようかなぁ…」
なんてコトを、打ちっぱなしの方のバイトで言いました。
(↑結局、2月だけ少し休ませてもらうことにしたんだけど)

そこで常務が言ったのは、
「必要とされとるところを選ばなアカンよ」
というコトでした。



何かね、あぁー…そうだよなぁって思いました。
色んな意味で。

「去るものは追わず」って言葉があるけど、
まさに今、アタシは
そうしなきゃいけないよな、と思いました。





今のアタシは、
もう、モトカレさんに必要とされていません。
むしろ邪魔。(何


それなのに、付きまとってたら駄目だよなぁ
と改めて思いました。
そら迷惑やわ、と思いました。


そして、アタシの「モトカレさんから離れる」
という選択は間違ってはいなかったなぁ、
なんて思ったりもしました。






よくね、

「本当に縁があったら、また出逢うことがあるよ」
っていう言葉を聞くけど、それって本当だと思う。



実習の時に、ある利用者さんも言うてたけどさ(w

「別れたってことは、縁が無かったんやに。
 もし本当に縁があったとしたら、
 また何処かで出会うことがあるよ」

って。






アタシも『縁』ってあると思う。
出逢いや別れには、それぞれ意味があると思う。




もし、本当に縁があったとしたら
何処かでまた再会するでしょう。

もし、本当に縁があったとしたら
再び、お互いを必要とするでしょう。




そんな日は来るかもしれないし、来ないかもしれない。
未来のことは、誰にも分からない。


それまでに、アタシにも新しい出逢いがあるかもしれないし、
"今度は、その人が運命の人だ"と思うかもしれない。
それはそれで良い。



そしてアタシから連絡することは、これから先
よっぽどのことで無い限り、皆無だと思うので、
今後、何年何十年たっても
何も連絡来なかったりすることも十分ありえる。


だけど、それも良いと思う。
それが『縁』であって、運命だと思う。







今は、とっても落ち着いた気持ち。

あの頃に戻りたいという感情は無い。
すべて、なるようになるさ、という気持ち。

いつも、こういう穏やかな気持ちで居れたらいいのにな…☆





◆ある友達に「彼氏欲しがりすぎ」って言われたけれど、
実際のところは、それほどガツガツしてなかったり。



さっきも書いたように「なるようになれば良い」
そう思う。

もしも、新しい人が出来たとしたら
きっとアタシの心は、少し軽くなるのは確かだと思う。
色んなことを、忘れられると思う。
んー…忘れるというよりは、整理するって感じかもしれないな。



だから、出来るに越したことは無いけれど、
無理矢理に作ろうとは思ってない。

口では「欲しいわぁ」なんて言ってるけど、
実際は、別にガツガツした気持ちでは無かったり。


ある意味、強がるために、
そして気持ちを自分で紛らわせるために
吐いてる言葉なのかもしれないね(苦笑






◆時々、ふと思うことがある。


あの人は、

アタシに愛想尽かして別れを選んだのか、
アタシの存在が重くて、別れを選んだのか、
アタシが実習で構えなくて、寂しかったから他を見たのか。


どれなんだろう、って。




「アタシが嫉妬する素振りを見せなかったから、
 本当に好きで居てくれているのか、不安になった。」

「前々から「何となく違うなぁ」って思ってた。」





本当の理由は何だったのか、
イマイチあたしは分からないまま、バイバイしてしまった。

「モトカレの浮気の理由って何?」って人に聞かれても
アタシは答えられない。
存在が重かったのか、単に飽きたのか、愛想尽かされたのか、
それとも「寂しい」なんて感情があったのか。。
あの人の気持ち、結局分からないままサヨナラしてしまった。



もう、何も あの人のココロは見えないけれど、
もう、話すことはないけれど、

ふと、そういうことを思ったりするのでした。





-------------------


【余談】


25日に会った大学の友達(通称:カラカラ)
やっぱり、アタシ達のことに気付いていました(w


「あれ?あそこに居るのって、コズやよなぁ。
 別れたって言うとったのに、何で会ってるんやろう。
 でも、声掛けるのも気まずいよなぁ。って思った(w」


って。

えぇ。もう付き合っていません。
単なる「友達」です。
ある意味、今のアタシ達はもう「友達」ですら居れないけれど(苦笑




因みに、カラカラとは
別れてからの、その人との付き合い方についても語ったんだけど、、、
キーボード打つのが疲れてきたので、書きません(何


ってことで、このへんで。
今日も、書きたい放題やなぁ(w





2004年01月12日(月) 止まった時間

別に何があったって訳じゃないんだけど、
「アタシの中の時間って、あの修羅場の時の時間で止まってるなぁ」
って、ふと思った。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】




アタシの中では、未だに
モトカレさんとの別れ話が出始めた頃で、時間が止まってる感覚。

もう4ヶ月以上も経ってるのに、
既にモトカレさんには彼女が居て、
アタシ達の未来の結論は出たっていうのに、

何となくアタシの中では
「これからどうするの?」って言って苦しんでる頃の状態で
時間が止まってしまってるように思う。





これだけ時間が経ったら、
アタシの心も落ち着くものだと、あの頃は思ってた。
4ヶ月も経ったら、ちゃんと自分の中でも割り切れてて、
モトカレさんとは「お友達」をしっかりやれてる予定だった。


だけど、、甘かったみたい。


時間が全てを解決してくれると思ったけど、
アタシの受けた傷は、そう簡単には治らないみたい。
やっぱり、付き合った時間の分だけ
忘れるには時間がかかるのかなぁ。






モトカレさんの中では、もうアタシは「過去」のこととして
位置づけられていることでしょう( ´∀`)
アタシの存在は、もう「非日常」。


だって今はもう、新しい人と
新しい思い出を作っていってるんだもん。
あの人の中では、ちゃんと時間は進んでる。
楽しい毎日を送れてる。





モトカレさんの時間は、アタシとは現在別れて4ヶ月以上。
しっかりと新しい道を進めてる。
だけどアタシの中では、未だに1ヶ月も経っていない感覚。
まだ、もやもやした気持ちの状態。

これからどうすればいいのかなぁ、
なんて言ってた頃の感覚。




「んなもん、実際に もう別れたんだから
 スパッと連絡切って、忘れればいいだけ。
 それしかもう、残された道は無いじゃん。」


・・分かってるんだけど、
感覚として、修羅場だった あの頃の感覚が残ってる。
何なんだろうね、この感覚は…。






アタシの中の、もう1人のアタシが
自分に色んなことを言い聞かせようと頑張ってる。


「もう4ヶ月以上も時間は経ってんだよ。
 そろそろ目覚ませよ。
 いい加減、忘れようとしろよ。
 お前が何を考えてようと、状況は変わんねーんだよ。
 
 マヤはもう、他の人と幸せに暮らしてんだよ。
 お前のことなんて、既に見てねーんだよ。
 早い話がお前は、見 捨 て ら れ た の!(藁
 ぁ?もしかして、まだどっかで期待してるわけ?(ゲラ
 いつまで、未練がましく付きまとってんの?
 そんなことしてて、情けなくねーの?
 こんなんじゃ まるでお前、ストーカーじゃん?みっともねー。」


そう、必死にアタシに言い聞かせようとしてる。






結局、前に進めていないのはアタシだけ。
あの頃に取り残されているのは、アタシだけ。



モトカレさんにとっては
全てのことが『懐かしいなぁ』なのに、
アタシの中では、現在進行形。


無理矢理に、自分に決着つけようとして
1人で馬鹿みたいにもがいてる。





そんな自分が、
未練ばっかり残ってる自分が、
気持ちをコントロールできない自分が、


物凄くみっともなくて
馬鹿みたいで
情けなくて
みじめで、、


心底、嫌気がさす。



弱いくせに、強がってばっかりで
全ては自分の心次第って分かってるのに、
どうにもうまくコントロールできなくて。。

もう、自分の気持ちを
前向きな方に持っていくしかないのに
上手くそれが出来ない…。


情けない。。





 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



そうすれば、幸せだった頃の記憶も消えるけれど、
痛い気持ちも、悲しい気持ちも全て消える。

自分の中から『感情』が消えたら
どんなにラクになるだろう、、。




2004年01月11日(日) 遠いアナタへ。

どうして、忘れようとした頃にメールが来るのでしょう…。
来ないのであれば、それで良いと思っていました。
むしろ…来ない方が良いのかも、、とも思いました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


ごめんなさい…。

期待したら、辛いのは自分だから。
「いつ返ってくるのだろう」って思いながら待ってたら
疲れるのは自分だから、、。

返信期限の無いメールを、期待しながら待つのは
精神的にも 結構大変なのです。
「○月○日までに返信します」って期限があったら、
こっちもラクなのにね(w







アタシはもう、アナタにメールしないと決めました。
アナタから離れる覚悟を決めました。
アナタの前からは、完全に姿を消そうと思います。

本当は、日記もマヤから見えないようにしようかとも思ったけど、
なかなか全ログを残せるような他の場所が無いので、、
もうしばらくエンピツにお世話になろうと思います。


そんな訳で、此処で返事を書いてアナタとの関係は、
もう完全に終わりにしようと思います。
もう…返事は送ってこなくていいからねヽ(´ー`)ノ
アタシとのことは、すべて忘れて下さい。




-------------------




実家に帰ると、家族とのことが忙しいのは知ってる。
弟くんに構うのが忙しいのも分かってるし、
理解したいっていう気持ちはある。


ただ どうしても、


「もうアタシの返事よりも、ゲームの方が大事なんだな。
 マヤの中でのアタシの順位は、格段に下がったんだな。」

という気持ちは、消えませんでした。
本当に返事する気があったのなら、
ゲームしてる暇を惜しんででも送ってくれると思うのです。
本気で返事しようとする姿勢が無かったからこそ、
いつまでもアタシは返事を待たなきゃいけなかったのだと思うのです。


アナタが、何をするのも遅いのは分かってるけど、、
返事しようとする姿勢だけは見せて欲しかった。
それが、本音だったりします(苦笑



**



グリーティングは、嬉しかったです。
本当に ありがとう。

でも…
どうして別れたのに、わざわざ送ってきてくれるのか
疑問に思う自分も居ました。

嬉しい反面、
いっそのこと完全に突き放してくれたら良いのに、、
と思う自分も居たのが実際かもしれません(苦笑




**




アタシは、アナタとバイバイする時は、
いつも涙目でした。

付き合ってた頃もそうです。
名駅で、笑顔でバイバイってアナタから離れた後、
電車の中から笑顔で手を振った後、
1人で泣いていたのを、アナタは知らないでしょう。

涙がポロポロ流れるのを押さえるために
一生懸命だったことを、アナタは知らないでしょう。



アナタが見えなくなっていくのは、
本当に寂しくて仕方ありませんでした。
「距離」が、本当に憎くて仕方ありませんでした…。




アタシは、名古屋でバイバイするよりも
三重でバイバイする方が、何だか辛かったです。

名古屋でバイバイするのは
「アタシが」離れていく感覚だったけれど、
三重でバイバイするのは
「マヤが」アタシから離れていくという感覚があって、、
本当に本当に辛かったです。


アナタが居なくなった駅で、自分の乗る電車を待ってる間の
あの空虚感が、とてつもなく苦しかったです。




きっとアナタは25日、アタシとバイバイした後でも
あの子が居てくれるから、気分はラクだったことでしょう。
「梢が居なくても、あの子が居てくれる」
そう思えば、安心できたでしょう。


アタシは、、あの後
寂しくて寂しくて仕方ありませんでした。
アナタとの時間が楽しかった分、
バイバイしてからが、悲しくて仕方ありませんでした。。




**




顔を見て話すと、全然違う。
そう思います。
表情があるのと無いのとでは、やっぱり違いました。


アナタからは、もっと色々なことを聞きたかったです。
思ってること、もう少し聞けたら良かったなぁとも思いました。
だけど、その反面で


「もう何を聞いても、何も変わらない。
 ただ、アタシたちは完全に終わったんだという
 痛い現実を突きつけられるだけ。
 話したところで、もう何の意味もなさない…
 お互いの思いを今更話したって、無駄に終わる。。」


そういう思いもありました。
聞きたいという気持ちもあったけれど、
もうこれ以上、痛い思いするのは嫌でした…。
これ以上、アナタと彼女の今の関係を突きつけられるのは嫌でした…。




**




アナタは、アタシの気持ちが少し分かった気がする
と言ってくれました。
だけど…本当は分かってないよね(苦笑
本当に分かってたら、こんな辛い思いさせないと思うもん。


アタシの気持ちが分かった気がする、と言いながら
あの子と幸せに過ごしているアナタの姿は、
何だかもう、見たくなかったりします。。

人が苦しんでるのを分かっているのに、自分は幸せである
という事実が、アタシは何だか受け入れ難くて仕方ないのです。。
心の狭い女で、本当にごめんなさい。。




**




1月5日の日記、見てたんですね。


勿論「本当」は、色々と思ってることあります。
ただ、ごちゃごちゃとアタシが言ったら
アナタに迷惑かけるから、言わないようにしてるだけです。
これ以上、邪魔になりたくないと思うから、
自分の心の奥底に押し込めてたりするのです。


苦しいよ?
悲しいよ?
切ないよ?


だけど、そんなことをアナタに言ったら、
困るだけでしょう??
アタシの本音をメールで伝えたって、アナタは
「何て言っていいか分からんけど、、ごめん」
そう返すでしょう?
アタシには、、何となく分かるのです。。



だから、アタシは必死で強がってる。
自分でも「強がり」だって分かってる。
でも、そうすることが
アナタが困らない1番の方法だって思うから、
そして自分を奮い立たせる1つの方法だと思うから、
アタシは頑張るのです。

1人で必死に、もがくしか無いのです。




**




アナタの基本的な部分は変わっていないと思います。

ぼんやりしてるところも、
何事も落ち着いているところも、
優柔不断なところも、
優しいところも、
やわらかい雰囲気も、

変わっていないと思います。



「優しい」という部分に関しては、最近、
「優しい人というのは"誰に対しても"優しいんだろうな」
と思うようになりました。


きっとアナタがアタシに見せてくれていた優しさは、
アタシに対するものだけではなくて、
全ての人に見せていた優しさだったのでしょう。

アタシに対する特別な優しさではなく、
全ての人に対する優しさと同等のものだったのだと、今は思います。



それは、きっとアナタの長所。

「アタシだけに優しくしてくれてる」なんて
おこがましい勘違いを、アタシはしちゃってたけど、
これからも、アナタの周りの人に
優しい気持ちを持って 接していってあげてください。







アナタが変わった所を挙げるとするならば、
きっとコレでしょう。



アナタは、、、

アタシの「本当の心」を読み取ることが出来なくなった。




**




アタシのこと、
思い出すことなんてあるんやね(苦笑

一生懸命離れようとしてるんだから、
いっそのこと全て忘れてくれたらいいのに。。




アナタの隣は、本当に居心地良かったです。

お世辞だとしても、アナタが
「梢の隣は居心地が良い」と言ってくれたのは
嬉しかったです。




そして「愛しい」「切ない」という言葉は、
既に彼女のいるアナタは、
アタシに対して使っちゃいけない言葉です(苦笑
嘘でも使っちゃ駄目。
それは、、あの子に掛けるべき言葉だから…。


そして、きっとその感情は、心の底からの気持ちではなくて
単なる『情』なのだと思います。
だって、アナタの想う人は、もうアタシでは無いのだから。。




********************




いつも、こんな所からの返事でごめんなさい。


バイト先のチーフが言うような「携帯番号変えて、番号教えない」
なんて極端なことは まだしないけれど、
もう、アタシからはメールで返事することは無いでしょう。


送ってしまったら、また返事を期待して待つ自分が居るから…。
そして、そんな状態は苦しいし
いつまでも アナタにくっついてる訳にもいかないから、、
自分で自分を戒めようと思うのです。


もう、、

アナタが奇跡的にメール送ってきてくれたとしても、
返事することは無いでしょう。。
これで本当のサヨナラ。






アナタに出逢えて、良かったです。
充実した日々、送れました。
最高に幸せだった。
ありがとう。
本当に嬉しかった。


これからは、お互い忙しくなると思います。
就職活動・卒論、頑張りましょう。
シスアドの試験も、頑張って下さい。
遠くから、密かに応援しています。
体にも気をつけてね。




あと、たとえ忙しくなったとしても、
彼女さんには、ちゃんと構ってあげてください。
女の子は、寂しがりやだから。。
本当はアタシが居たせいで、不安で仕方なかったと思うから。。
今度こそは、ちゃんと あの子だけを見てあげてね?





それでは、長い文章だったけれど、
この辺で終わりにしようと思います。
今日のメールの返事に代えて。



サヨナラ。


アナタ達2人が
いつまでも幸せでありますように…☆



2004年01月09日(金) 恋愛成績表

あるキッカケで知った「ハニホー!」っていうサイト。
みなさん知ってらっしゃるかしらσ(´Д`)

色んなコンテンツがあるみたいだけど、
とりあえず、鑑定/性格診断をやってみました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


むふふ♪
色々と語ってたのよねー。
自称ネットアイドル「○子さん」について。
あれは、ホント痛いよね(素
というより、怖いです(毒






って、話ズレとる。




性格診断、勿論やってみました。
結果は、これ。

↓↓↓

恋愛成績表

恋愛頭脳



(;´Д`) ……当たりすぎ。

うん、、

怖いほど当てられてる気がします。






「恋愛成績表」の方で特に痛かったのは、


■別れ方が不器用で彼氏に恨まれたり
 無用に付き合いが長期化することもありそうです。

■向上心についてはほとんどありません。
 今が良いにせよ悪いにせよ、その姿勢は男性からは
 がっかりされそうです。個別に見てみると、
 どうも肉体のメンテナンスがされていないのは残念です。
 ファッションについては気を遣っているようですが、
 それはきっと好きだからであって、
 他のことについてはどうも自分に甘い人という印象が拭えません。
 成果が見えないことに努力しつづけられないタイプとも言えるでしょう。


あたりのコトかな(ノд-。)
当たってますな(汗




"恋愛タイプについて"の、

自分の気持ちも相手も気持ちも、自分たちが抱える問題点も、
とにかく今という状況をよく見渡せている、
洞察力と分析力に優れた「千里眼型」と言えます。
わかっているからこそ、別れたほうがいいとか嫉妬しないほうがいいとか、
自分なりにどうすればいいかも理解しています。
ただ最善と思われる方向へ、わかっていても進めない可能性も…


↑コレは、ホントに自分でもそう思う。。
状況、痛いほど分かってるんだけど、
どうすることが最善なのかも大体分かってるんだけど、
その1歩が、なかなか踏み出せないんだよなぁ(;´Д`)〜З






「恋愛頭脳」の方も、痛いほど当たってる。。
まさにコレがアタシだよ、ホントに。



浮気など派手に冒険することよりも、大切にひとりの人と愛を育みつつ
何か刺激を見出すことを理想としているのでしょう。
しかしいくら梢さんの理想が皆の支持を受けるものでも、
彼氏彼女の価値観によってはそのギャップが
頭痛の種となりつづけることでしょう。(安定と刺激 より)


そうですね(´・ω・`)
まさにそういう理想で付き合ってました。
モトカレさんとは、
そのへんの考え方も少し違ったみたいだけどね…。






とりあえず鑑定してみて、
やっぱりアタシは、
「考えること」に関する事項が高く評価されてるなぁ、と実感しました。
考えながら、お付き合いしてたのは自覚してたので(w


ま、痛い部分も ちょこちょこあったけど、
全体的には良い評価で良かったです(*´∀`*)




みなさんも、興味があれば1度やってみては??


⇒此処から行けます(〇´3`)〜♪








2004年01月08日(木) 誘われた

今日もバイトでした。
5時から11時の閉めまで(;´Д`)〜З


そこで、誘われました。
常連客(♂)さんに。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


って(汗



本気なんやろか。
いやー…迷うなぁ(ぇ

だって、アタシ無理やもん。
マヤさんとのことで、実証済み(w
大恥かくの、目に見えとるもんなぁ('A`)



ぁ、因みにこの人、奥さん居るんで。
残念ながら、浮いた話には発展しません(w

若い男の人やったら、また違った展開やったやろか。
なんちゃって(* ̄▽ ̄*)(爆








それにしても、今日はチーフや常務と語ったなぁ。
恋愛や結婚について(何

お客さんが少なかったから、
色々話す時間があったのよね。




常務ってのは、マッタクの母親です。
マッタクの、これまでの恋愛について話してたりもしました(w
マッタクの恋愛観についてアタシが思うことは、
また気が向いたら、テキストに書くかもです。

あくまでも予定は未定。





アタシのことについても、まぁ話してました。
大分、アタシも落ち着いてきたのかしら。
時々荒れることもあるけど、、
大方 笑顔でアノコトを話せるようになった。

「ホントにあの人、何考えてんだかねぇー(w」って。






チーフには、
"落ち込んでたのには、こんなワケがあったのよー"
って話をしてました。
素で同情されましたがね(w


「それは大変やったな…
 そりゃ、落ち込むのも仕方ないな(汗)痛い、痛い…」って。


えぇもう、そりゃ大変でしたよ。
魂も抜けかけましたよ(素
本気で死にそうになりましたよ(汗
今もまだ、多少余韻はありますがね。







お約束の
「もしもモトカレさんが戻ってきたとしたら、ヨリ戻す?」
も聞かれましたが、
答えは、以前の日記に書いたとおりです。
まぁそんなコトは、天と地がひっくり返っても起こらないので
無用な心配です。もふふ♪


チーフは、

「ぇー…その状態って、普通に"サブ"の状態やったん違うん?
 てか そんなこと色々されたのに、また普通に会える?
 これまでみたいに、やっていけんの?」


って言うてたけど、、んー…どうでしょうね。
"あの事実"は消えないし、
自分が「予備の女」にされてたのも、ちゃんと気付いてたけど
実際会ってしまったら、普通だったからねぇ。

分かんないです。
多分、そのときの状況次第やろね。






少なくとも、反省してもらえてないうちは無理です(素
きっともう、反省も何も無いと思うけどさ。
だって今、あの人たちは、ラブラブ真っ盛りだもんね。


きっと、アタシを傷つけて始まった恋愛だなんてコトは、
忘れ去られてることでしょう。
2人がラブラブしてる裏側で、アタシが苦しんでたコトなんて
あの人たちは知らないでいるのでしょう。


所詮アタシは、
遠くに居て「目に見えない存在」ですから。





だけど、もういいのです。
あの人たちが、今シアワセなら。
好きにして〜…






アタシも、まだまだコレカラやしな。
ええ人、見つかるとええな。
出来れば25歳ぐらいまでに(ぇ

はよ、安定した生活したいんやって(w







ぁ、そういや、チーフと常務に


「マッタク(←勿論ここは本名:w)はどう?
 お似合いやと思うんやけど」


なんて言われましたが、ごめんなさい。
普通に無理です。
冗談でも、そんなこと口にせんといてー(´Д`;)


しかも、本気で返答に困るから。
仮にも、常務はマッタクの母親なのよー…(焦





2004年01月07日(水) ベル

昨日、わざわざメールを送ってきてくれました。
「地震、大丈夫やった?」って。

たったそれだけのことやのに、
何だか、言葉にならん気持ちやった。



でもねー…時々思うよ。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


って…。

きっと、ことあるごとにメールしてくれるから
こうやって、時々「別れた」っていう実感が薄れるんだろうな。。
そんで、苦しくなったりするんだろうな(苦笑


-------------------


ベル [song by BUMP OF CHICKEN]



重い体を 最終列車に乗せて
揺れながらなぞる 今日の事
ホームに降りて 気付いた事は
無くした切符と 猫背の僕


話したい事は 山程あるけど
なかなか言葉になっちゃくれないよ
話せたとしても 伝えられるのは
いつでも 本音の少し手前


耳障りな電話のベル
「元気?」って たずねる 君の声

僕の事なんか ひとつも知らないくせに
僕の事なんか 明日は 忘れるくせに
そのひとことが 温かかった
僕の事なんか 知らないくせに


疲れた心を 毛布で隠して
ため息でなぞる 今日の事
くしゃみをして 気付いた事は
マンガを買った事と 読まない僕

話したい事は 山程あるけど
なかなか言葉になっちゃくれないよ
もう寝てしまおう 夢でも見よう
底抜けに明るいヤツがいい


目を閉じると思い出す
「元気?」って たずねる 君の声

僕の事なんか ひとつも知らないくせに
僕の事なんか 明日は 忘れるくせに
そのひとことが 優し過ぎた
優し過ぎて 言葉もでなくて


ねぇ
僕の事なんか ひとつも知らないくせに
僕の事なんか 明日は 忘れるくせに
君の声が 温かかった
僕の事なんか・・・
君の事なんかー・・・

話したい事は 山程あるけど
話さないと決めた事もある
電話の後で 僕が泣いた事を
いつまでも君は知らずにいる


-------------------


今日の学校の行き帰り、久々に聴いてました。

この曲、付き合い始めた頃の思い出の曲でもあるけど、
今のアタシの気持ちにも、近いものがあるなぁ…
なんて思ったりしてました。

ちょっと切なくなった。
泣きそうになった。



ホント、、


アタシの事なんて、ひとつも知らないくせにね(苦笑





2004年01月06日(火) 揺。

昨日は、日記最悪でした(汗
ちょっと反省…(´・ω・`)


でも、悶々とした気持ちを吐いたら
大分ラクになりました。
はふ。




今日は、何とか大丈夫です。
「昔に戻りたい願望」は、何とか治まりました

明日 学校があるからかしら。
家に居ると、いらんコトばっかり考えるから
今は学校がある方が、実は有りがたいのよね…。




話は変わって。



今日は、地震がありました。
此処らは、震度3だったみたいです。
南の方は、震度4だったみたい。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



(*´д`)σそこ!!
「いつものコトやん」とか言わない!!


これでも、
教職の課題を仕上げて、ホッチキスで止めて
「よっしゃー…完成!!」
って安心したところに来たのよッ。
仕事やり終えて、ぼへーっとしてたのッ(言い訳




いやー…でも、ビックリしました。
かなりグラグラっときたし、長い時間揺れてました。
揺れてる間、コタツの中に避難してたりしました(爆
他に動ける所、無かったんだもん(´ε`;)
狭かったー(w


どうやら近鉄やらJRも、
運転見合わせたり、徐行運転したりしてたみたいね。






んー…それにしても、

時々こうやって地震があると、
「他人事ではないんだなぁ」なんて実感します。
嗚呼、ホントに東海大地震って来るんだろうなぁ、
って嫌でも痛感します。




実は、うちの住んでるトコは、
地震の断層が走りまくってるらしいです。
デカイ地震が来たら、終わりらしい( ̄Д ̄;)


ま、唯一救いなのは、
倒れてくるような建物が無いことかしら(汗
周りは、田んぼと畑ばっかりなので(フ
ぁ、でも山崩れとか起こったりするのかしら。

崩れてきたら、うちんトコ 埋まるわ。
思いっきり、周り山だから(トオイメ





埋まるのは良いんだけどさ、
そこで火事とか起こったら嫌よね。
アタシ『焼死』が一番怖いんやって。
痛い思いするのは、まだ良いけど
熱い思いするのは嫌。

どうせ死ぬなら、ラクに死にたいわー…(何


な〜んて。

何言ってんだか。






みんなやっぱり、
地震に備えて何か対策立ててるのかしら。

うちは、棚が倒れてこないように
補強するぐらいしかしてないなぁ。
非常用の食料とか、全然用意してないしなぁ('A`)

ま、いっか。




とりあえず、
今日は地震が気持ち悪かったってコトで。









あとは、打ちっぱなしのバイト、
今日から本格的に、閉め作業が入ってきました。
めんどくさ。


うちのバイト先は、11時に店閉めるんだけど
お客さんが全て帰ってからじゃないと、
コンピュータの処理が出来ないんですよねー…


お客さんは、大体11時ギリギリまで居るから
それから閉めの作業。
そうすると、嫌でもその後15分はかかる。



ってコトで、勤務は11時までだけど
ぜーったいに11時ちょうどには終わらないんだよねぇ。
その分、多少時給UPしてるから良いんだけどさ。。
でも早く帰りたい(;´З`)






今週は、バイト週6で入ってるみたい。
掛け持ちの日もあるしー(涙
早く新しい人、誰か入ってきて欲しいです。
バイトのくせに、こんなに入ってるなんて、
ありえへーん…。


ま、頑張ります(´Д`)y─┛~~




2004年01月05日(月) 泣いてもいいですか、、?

今日は1日、部屋の片付けをしてました。
そしてMDの編集に、精を出していました。
その他は、なーんも無い1日でした。



それにしても、




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


こんな気持ちになるのは、久しぶりです。
涙が流れて仕方ありません。

思いっきり喚きたい気分。
思いっきり泣きたい気分。





マヤさんからメールが来ました。
グリーティングで。
嬉しかった。
アタシの誕生日、覚えてくれてた。


嬉しかったハズなのに、
こんなに涙が出るのは何故かしら。。
凄くもどかしくて、苦しくて、切なくて仕方ない。
胸が締め付けられる、っていうのかな…。






ずっと自分の本当の感情、抑えてきた。
我侭言っちゃいけないって思った。
無理にでも、離れなきゃいけないって思ってきた。


だけど、、


今だけ感情を吐いてもいいですか…?
押さえつけてた感情、吐いてもいいですか…?
そうでもしなきゃ、
何だか自分が変になりそうで。。


今だけ、、今だけ。。。
マヤには直接言えない気持ち
此処で吐かせてください、、。


















会いたいです…。

マヤに会いたいのです、、。





会いたくて

会いたくて

会いたくて

会いたくて


仕方ありません…。







あの頃のように、誰にも邪魔されることなく
手を繋いで歩きたい…。

ごく普通に、
ごく自然に2人でニコニコしながら歩きたい。。



普通にぎゅってして、
普通にちゅぅして、

そんなことが当たり前だった頃に、戻りたい。
昔の2人がしてきたこと、
愛しくて愛しくて、仕方ない…。






マヤがあの子と出逢う前に戻りたい。

のんびりと平和に過ごしてた、
マヤが、まっすぐアタシを見てくれてた
あの頃に戻りたい。




あの子を知る前の、
何も後ろめたい気持ちを持たない頃の、
誰にも邪魔されることの無かった頃の、

昔に帰りたい、、。






ぼけーっとした2人だったけど、
アタシはそれが幸せだった。

唯一の、安心出来る場所だった。
どんなに大変なことがあっても、帰る場所がある。
それは、ホントに支えになっていた。


居心地が本当に良くて、
ずっとずっと一緒に居たいと思ってた。
アタシは、三重に帰ってくるのが心底嫌だった。
支えてくれる人が居たからこそ、アタシは頑張れた。






アタシたちが離れるなんて、
考えたこともなかった。

ずっとずっと一緒に居られるものだと思ってた。
本気で、マヤさんとの"永遠"を信じてた。
マヤの隣は、アタシの特等席だと思ってた。



マヤはアタシのもので、
アタシはマヤのもので。


そういう関係が、自然なことだと思ってた。
出会った頃から、それが自然なのだと思ってた。





大学卒業したら、
ホントに名古屋に行こうかと思ったほどだった。
そのために、色んな資格取ろうかとも思った。

マヤに付いていきたかった。
マヤの隣にいたかった。
マヤと一緒に毎日過ごしたかった。



何よりももう、遠距離で寂しい思いするのは嫌だった。
三重に帰るときの寂しさは、
何回会っても消えることは無かった。
帰りの電車は、いつも泣き顔だった。
バイバイっ☆って笑顔でマヤから離れた後、
アタシはいつも電車の中で、涙をこらえてた。。


アタシはただ、会いたい時にいつでも会えるような、
普通の2人になりたかった。
電話やメールじゃなくて、顔を見て話せる距離が欲しかった。









これほどまでに「この人だ」と思ったのは、
悔しいけれど、マヤ1人。
落ち着いた心で隣に居れるのは、マヤさんだけ。



アタシは、マヤとは相性良いと思ってたけど、、
単なる思い込みだったのかなぁ…

思い込みだったとしても、
バイバイしたことは、未だに信じられない。







この寂しい遠距離恋愛も、
大学卒業するまでの我慢だと思ってた。
それまでならアタシは、
周りに付き合いを認めてもらう為にも、頑張れた。


なのに、、


こんなことになるなんて、予想外のことだった。
こんなこと、思ってもみなかった。
信じられない。
今でも、別れただなんて変な感じがアタシはする。。。







アタシは、マヤの全てを本気で信じてた。
マヤの「見捨てたりしない」というコトバも、
アタシは安心して信じてた。
マヤだけは絶対に裏切らない、という自信があった。。
それほどに、信じきっていた。






アタシは、、、


マヤの隣になら、
ずっと居てもいいものだと思ってた。


マヤのところには、
いつ帰っても良いものだと思ってた。

いつでも受け入れてくれるものだと思ってた。








なのに、、何で?


どこから、アタシたちはすれ違った…?


何がいけなかった…?


アタシ、、何かした…?








いっぱいいっぱい、尽くしてきたつもりだった。
いっぱいいっぱい、想ってきたつもりだった。

アタシがマヤを想う気持ちは、きっと誰にも負けない。
今の彼女にさえも。





なのに、何故想いは届かない、、?


何故、アタシの想いは報われない、、?


何故、マヤはそっぽ向くの、、?







別れて、もう何ヶ月も経つのに
未だにアタシの中から、マヤは消えてくれない。。

忘れなきゃ、離れなきゃって思う気持ちとは裏腹に、
「どうして?」という思いが浮かぶ。
寂しいっていう感情ばっかりが浮かぶ。




同時に、
「別れた」っていう事実があるのに、
まだどこかで繋がってるような感覚が消えない。。


繋がってる感覚は消えないのに、
新しい彼女が居る事実は目の前にある。

それが苦しくて苦しくて苦しくて苦しくて・・・・
自分の感情と現実のギャップが
もどかしすぎて、心がザワザワする。。






何故、アタシからマヤを奪う?

何故、こんなに想ってるのに
アタシは隣にいちゃいけない?


そして、、


何故あれほどアタシを見てくれてたハズだったのに、
マヤは気持ちが変わってしまった…?
アタシの何処が悪かった…?







「駄目なところは、2人で補っていければいいね」

あの頃、電話で話してたこと
アタシは忘れていない。


マヤには、もっと色々と話して欲しかった。
思ってること、いっぱい伝えてほしかった。
アタシの駄目なとこ、言ってほしかった。
一緒に色んな問題に向かっていきたかった。






もう、今のアタシには
マヤの考えてることは全く見えない。

これまでは、マヤの考えてるようなことが
少しかもしれないけれど見えてた。
マヤの心を、先読みすることも出来た。

だけど今はもう、何も見えない・・・・。





マヤは今、

何をしてる?
何を考えてる?
何をしたい?
どんな気持ちでいる?


そしてアタシを、どういう風に見てる?
どういう風に見てた?







マヤと新しい彼女のこと、応援しなきゃいけないのに
今日のアタシは駄目みたい。

ココロが…おかしい。
ザワザワする。


助けて、助けて、、、。





アタシはどうすればいい?
どうすれば、忘れられる?
どうすれば、泣かずにいられる?




ただ、寂しい。

ただ、悲しい。



会いたい、

声が聞きたい、

顔を見たい、

ぎゅってしてほしい、

頭をなでて欲しい、

キスしてほしい、



ヒトリが、、




どうしようもなく怖い・・・。







マヤだけが頼りだった。

マヤだけには頼れた。

だけど今、アタシは、ひとりぼっち。





見捨てないで、、。

あの頃みたいに「心からの安心」を頂戴。




色んな出来事、1番に伝えたいのはマヤ。
悲しいこと、1番に聞いて欲しいのはマヤ。

嬉しいこと、
楽しいこと、
悲しいこと、
腹のたつこと、

1番共有したいと思うのは、未だにマヤさんです。






アナタが好きで好きで、仕方ありません。。

未だに、未練が残るばっかりです。





「別れ」という決断を下す前に、
もっとマヤの本当の気持ちを聞きたかった。。

2人で、これまでのことを見直せないか
ちゃんと話し合いたかった。。




もう、これ以上の距離が出来るのは嫌です…。

隣に居させてほしい…。
アタシから、安心を奪わないでください。。

お願いだから、、、。





-------------------



マヤは、アタシに優しさを見せながら、
最後に突き放す…。


今日のメールでは、
「また会う機会を作りたい」と言ってくれた。
勿論、会えるのは嬉しいけれど、、
でも、2人の関係が改善されることはない。


会って、2人の何らかの関係が変わるのならまだしも、
マヤには新しい彼女が居て、何も状況は変わらない
という前提で、会わなきゃいけない。。


「ただ会うだけ。この場だけでの付き合い。
 俺は新しい彼女と既に上手くやってる。
 梢とは、ただの友達として会うだけ。」


これほど苦しいことはない…。
期待しなきゃいいのは分かってる。
だけど、
そんなに人間の心は、単純に出来てない。。




マヤに会うと、贅沢になる。

今の彼女の気持ちまで、考えられなくなる…。
昔に戻りたいという気持ちが、再発してしまう。。






アタシの記憶に、これほどまで残ってるマヤさん。
アタシの心に、いつまでも居座ってるマヤさん。

どうすれば、アナタを忘れられますか…?
どうすれば、ザワザワした気持ち、納まりますか…。


アタシをこんなにしたマヤさん・・
最後まで責任取ってくださいな。。






-------------------



すこーしだけ、落ち着きました。

心の奥底に無理矢理閉じ込めた気持ち、
吐いたら少しだけラクになりました…。



本当は、今日の日記に書いたような感情は
押し込めとかなきゃいけないの分かってる。

だけど何だか今日は、、
ひたすらマヤに戻ってきて欲しい気持ちがあったのです。

あの頃と変わらない2人に戻りたくて
仕方がなかったのです…。



ごめんなさい…。


本当に、ごめんなさい、、。






実際には、こんなことマヤには言えません…。
日記見てるのか見てないのか、
アタシからは分かんないけど、
メールなんかでは、こんな感情吐けないです。。


邪魔になるの分かってるし、
こんなことを言っても、
何にも変わらないの 自分でも分かってるから。。

そして、その現実を目の前にして
また傷つき、もどかしい思いをするのは目に見えてるから、、。





今はただ、

"マヤの心と、2人の未来が見れる望遠鏡"
があればいいのにな、と思うばかりです。



未来が、不安で仕方ないのです、、。





2004年01月04日(日) げふ(*´Д`*)♪

某Mさんと、名古屋へ行きました。
Mさんが、アナスイの財布が欲しいということで
それのお付き合いに行ってきました。




名古屋に行くのは、
かれこれ5ヶ月ぶりぐらいになるのかなぁ…
物凄く、懐かしかった。


あの頃、名駅に着いて、電車代の精算してさ。
いつもはマヤさんが、
柱のトコで座って待ってくれててさ。。
アタシは、マヤの顔見ただけでニヤニヤしちゃったりしてさ(怪:w
ホントにホントに、懐かしかった。


あの場所で初めて2人で会って、
あの場所で最後にバイバイした。
付き合ってる頃だって、
何回あそこで泣きながらバイバイしたことか。。


やっぱり名駅は、いつまでたっても
アタシにとっては特別な場所でさ。
何だか少し切なく、寂しい気分にもなりました(苦笑
だって、出逢いと別れの詰まった場所なんだもん…。






とりあえず、まずは「めいてつ」へ行きました。
Mさん目的の、お財布を買うためです。
流石に人、多かったなぁ(汗


無事、お財布を買ってからは
少し、「一般常識問題」の本を見て、
名駅のお店で御飯食べてきました。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


ありがとう御座いました☆
またお返しせなアカンね(w


因みに行ったお店は、マヤと行ったことのあるお店(汗
あの、ポテトがいーっぱい乗ってきたトコ(w
しかも、あの時に座った席と同じでした(´Д`;)
何だか、少し切なかった(苦笑





お昼食べてからは、ゲーセンに行き
UFOキャッチャーに敗北し、
そしてプリクラを撮ってきました。

プリクラ、殆んど撮ることなんて無いので、
最近の機種、まったく分からんかったです(汗



んで、最後に東急ハンズに行って
ブラブラして、帰ってきました。







それにしても、
何だか全てが懐かしくて仕方ない1日でした。


名駅に友達と一緒に行ったのは、今日が初めて。
そして笑顔で帰ってこれたのも、今日が初めて。

マヤに会いに行くのは、いつも1人だったし
帰りはいつも泣き顔で、涙止めるのに必死だったから…。





家に帰ってきてからは、家族で回転寿司に行きました(w
明日のアタシの誕生日祝いってコトで。
お腹いっぱい食べてきました(ゲフ


そして、その後で電気屋さんに寄って
遂にMDコンポとMDウォークマンと、ヘッドホンを購入☆★
ずっと欲しかったのよねー…コレ。

自分への誕生日プレゼントってコトで、
買ってしまいました(w
大きな買い物をした(w



これから大事に使おうと思います♪♪





2004年01月02日(金) 初夢からコレかい(-д-;)

初夢を見ました。
元旦の夜から2日の朝にかけて
見るのが良いんやよね、確か。

ってコトで、見事に見たんだけどさぁ…
まず、突っ込んでええかな。




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


ホントに。
素でビックリした。


縁起良いんか悪いんか、分からんな(汗
いや、悪くは無いけどさぁ、
「今年こそは忘れるぞー!!」って思っとったトコに、
コレやもんなぁ(;´Д`)〜Зはふ。




何かな、雪の降ってる道を2人で手繋いで歩いてるんやって。
そんで、橋みたいなトンネルみたいなトコの下を歩いてるの。
他に歩いてる人、少なくてね。
廃れた町っぽいイメージやった。
灰色って感じの町。


目的としてた店が、閉まってたらしくて
来た道を戻ろうとしてたんよね。
「どうする?戻る?」とか言うてた。



そこで場面は変わって、、



何か丘の上にある、学校みたいなところに居てさ、
そこから飛び降りながら
焼き鳥屋さんに向かってんの(爆


アタシは、

「今の彼女と行けばええやん」
とか言うてるんやけど、

マヤは、

「ええのええの。
 やっぱり呑みに行くのは、
 お酒に強い こずえとで。」


とか言うてるんな(汗
何じゃそりゃ。
でも、妙にリアルすぎる会話で怖かった(´Д`;)





学校の屋上みたいなトコには階段があって
教室では、普通に授業してる人とかも居った。


そこを始めは駆け下りてたんやけど、
そのうち階段が殆んど90度の角度になってきてさ(汗
こら、アカンわー…ってコトで
どびゅーん!と飛び降りて下に向かい始めたんな。


素で、めっちゃ怖かったって。
2人とも、ヒエ〜…とか言いながら飛び降りとった(汗





何とか焼き鳥屋さんに着いて
ガラガラっとドアを開けて、
さぁ席につこうか、ってトコで目が覚めた。



アタシが先に店に入ってって、

「マヤさーん、こっちこっち☆
 これが、いつもの席やねん♪」

とか言うとるトコで、目が覚めたんやけどね。





ホント、訳ワカメな夢やった( ̄Д ̄;)
今年は、マヤのことは考えやんとこと思っとったのに
新年1発目の夢から出てきよったよ(汗

出てくるなー!!!!(w
(o゚Д゚)=======O))*゚ロ゚)☆ぼかーん!!




多分焼き鳥は、昨日にお酒呑んだでかな。
マヤが出てきたのは、マヤと少しメールしたから?

ってかさー…
今、夢占いしてみたんやって。
キーワードの「飛び降りる」で調べたらさぁ、
こんなコトが書いてあったよ(凹


↓↓↓

「飛び降りる夢は、恋のギクシャク度が増す意味を持っています。」





マジかい。

ホンマ、要らんって。
もう勘弁して。
今年こそ、新しく素敵な人を見つけるんやから(野望




ぁ、でも他のところには、

「飛ぶ夢は何かから逃げたい、開放されたいという気持をあらわします。
 高いところを飛ぶ夢は責任を放棄して、
 今の生活から逃れたいという意味。」

って書いてあった。
あぁ、、当たってるかも…(´Д`;)







ついでやから、他のも見てみた。


【手】-------------------

手は強さと祝福をあらわしています。
握手する夢は友情が深まったり、新しい友人ができます。

【雪】-------------------

雪の夢は、恋に関して望んでいた事がかなうことを意味しています。

【町】-------------------

街の夢は、特に金銭面にピンチが訪れる事を暗示しています。


【灰色】-------------------

激しい感情が過ぎ去ったということをあらわしています。
また大仕事を終えた後、気持がまだ少し高揚している時にもみます。
生死のことを考えている暗示。


【戻る】-------------------

目標達成ギリギリのところにきて、
大事な事が抜けていてだめになることを意味しています。


【学校】-------------------

学校に関する夢は、
これからしばらく仕事や用事に忙殺される事を示しています。


【屋上】-------------------

屋上の夢は、近い将来あなたが喜びに包まれる事を示す吉夢です。


【扉】-------------------

ドアが出てくる夢は、好きな人の言動に不安を感じ、
嫉妬するような出来事が起こる暗示です。


【開ける】-------------------

開ける夢は、間違った道に足を踏み入れやすくなる危険が
あることを教えています。







何じゃこりゃ。
ますます訳ワカメやなぁ('A`)




因みに「昔の恋人」は、
プラスイメージだと、運命・キッカケ。
マイナスイメージだと、迷い・前進出来ない気持ち。

だそうです(汗





いいの。今年はもう連絡しません。
今、決めました。



もう去年の「お世話になりましたメール」も送ったし、
新年の挨拶メールも送った。
送らなきゃいけないものは全て送り終わったので、
アタシからメールすることは、もう殆んど無いでしょう。

それに、メールし始めたらキリ無いしねぇ。
昨日もアタシからメール終わらせたしね(苦笑




てかね、きっとこのまま続けていったら
きっとまた、自分の思いと現実のギャップに苦しむし
色々と傷ついたり苦しんだりしそうだからね(汗
なので、自分から離れておきました(苦笑






そういやね、
付き合ってる時には言えなかったことがあったんだけど、



 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】



だってね、
「ロングメールの返事するわ」って言いながら、
三重に帰ってくると、いつも弟くんとゲームなんやもん。。

そんな暇があるのなら、返事くれたらいいのに…
って何度思ったことか。。



あとメッセ。

いつもマヤとメッセしたくても出来なかった。
電話とかしたくても、いつも出来る訳じゃなかった。
向こうの都合もあるだろう、って考えて我慢してた。


そんな状態だったアタシにとっては、
マヤが三重に帰ってくる時は、
「もしかしたらメッセでいっぱい話せるかも♪」
って期待でいっぱいだった。


だけどマヤさんは、、
なかなか繋いでくれなかった。。
あれは本当に悲しかったなぁ…(苦笑





「久々に家族と過ごすんだから、邪魔しちゃ駄目だよね…」

そうやって、自分に言い聞かせてた。
本当はアタシ、物凄く淋しい思いしてたんだけどなぁ。。
そんなアタシの気持ち、
マヤは少しぐらいは気付いてくれてたのかしら、、。




マヤは、あの6月の揉め始めた時期
「本当に俺のこと好きなのかなぁ、って思った」
って言ってたけど、

マヤが帰ってきて、
アタシがほったらかしにされてる時ほど


「アタシ、ちゃんと想ってもらえてるのかなぁ。
 アタシのことよりも、やっぱりゲームの方が大事なのかなぁ」


って悲しくなったことは無いよ。。
そう思ったのなんて、1回や2回のことじゃないよ、、。


久々の家族との団欒だから仕方無いよね、って
一生懸命、自分に言い聞かせて我慢してたんだけどなぁ…。
そんなアタシの密かな思い、マヤさんは知ってたのかなぁ、、

なんてね(苦笑





まぁいいのです。
もう過ぎたことです。

過去のコト。







嗚呼、今年は明るい年にしたいなぁ。

就職活動やら卒論やら、教育実習やら試験やらで大変なだけに
色んなことを楽観的に見れたらいいな、と思います。
何に対しても、
楽しんで出来たら素敵よね(*´ェ`*) ♪


去年は色々と考えすぎたからこそ、
今年は楽しく明るく、何事も前向きに行ければいいな
なんて思ってます(w




**




因みに今日は、
朝から「頭の宮」へお参りに行きました。
めちゃ人が多かったです。


帰りには、ラーメン屋さんへ寄ってきました。
食べたのは、ちゃんぽんだったけど(w
美味しかったです♪
量、かなり多かったけど(汗


帰ってきてからは、打ちっぱなしのバイトでした。
今日は3時間だけ。
昼間は、お客さん多かったみたいだけど
夜は流石に少なかったです(w





明日は、昼間にバイト(;´Д`)〜З
かなり忙しいと思われ。
今から、恐怖です(汗





さてさて、今後の予定も詰まってきました☆
4日は、めぐみっつぁ〜んと久々の名古屋♪
そして、夜は外食(w
5日がアタシの誕生日ってコトで、家族で食べに行きます(w



しかし肝心の5日は、予定無し(´Д`;)
まぁいいのです。
もう去年のことは、あえて思い出したりしません。
悲しくなるだけで、何の足しにもならん。
もう無駄なことは、せんとこ。



今年は、のんびりと家で、残ってる課題でもやります(w
ヘルパーの課題も、終わらせなアカンしな…。
頑張れ、アタシ!!!(何





2004年01月01日(木) あけおめ。

明けましておめでとう御座います☆
本年も、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m




 
↑押すと続きの出る投票ボタン
【My追加】


大晦日の分だけどね(*´∀`)ゞ





今日は朝から、近くのジャスコに
家族で並びに行きました(汗
勿論、干支のお皿を貰うために。

途中、
「何で朝っぱらから、こんなトコに並んでるんやろ。。」
という気持ちにもなりました(;´Д`)


それにしても、
思いっきり順番抜かししてったオバサンがおったなぁ。
耳聞こえん人やったみたいやけど、
めっちゃナチュラルに、順番抜かししてった(w
まぁええねんけどな(w





その後は、親戚んちに行きました。


3人の子供達の相手をしてきました。
小学校1年の男の子と、4歳の女の子、
生まれて10ヶ月の女の子の3人兄弟です。



トランプで、ばばぬきして遊んでました。
いやー…2人ともリアクションが面白い(w
かなり笑わせてもらいました( ´∀`)




お昼には、おせち料理をいただきました。
そしてついでに、お酒も。
アタシも もう堂々と呑めるんでね。


普段は、甥さんと父さんだけなんだけど、
今日は一緒に参加させてもらいました。
「越の寒梅」とかいうお酒で、
アタシの酔いが顔に出ないもんだから めちゃ進められ、
いっぱい呑んでしまいました(汗
久々のお酒でした。

お酒呑むのも久々だったけど、
日本酒なんて、ますます久しぶりだったわ。






2時半頃には、獅子舞が来ました。


10ヶ月の子は、頭を噛んでもらってました。
でも、全然泣かんのな。
大したモンです。


そして4歳の子は、
「獅子舞の目が怖いもーん」ということで、
2階からコッソリと覗いてました(w
何か、ホントに可愛いのな(*´∀`*)






何だか、ああいう子供たちを見てると
「早くお母さんになってみたいなぁ」
なんて思ったりもしてね。
相手おらんけど(素



てかさ、あたしと同じぐらいの年には、
うちの母さん、もう結婚してたんやもんなぁ。
羨ましい。。

あと4日で、あたしも21やろ。
せやから来年は22。
母さんは、その時にもう子供が出来てたんやもんなぁ。
いいなぁ(何






アタシも、はよ結婚して安定した生活したいわ(ぇ
その前に、まずは相手やな。

今年、素敵な人に出逢えるといいな…☆





そんな感じの元旦でした(w

明日は、家族と初詣。
そして夕方は、またバイトです(涙
早速、アホアホマンに会わなアカンのか…。
(;´Д`)〜Зぁーぁ。




梢 |MAILHomePage掲示板

※あたしのマイは非通知です

My追加
お財布.com 無料アクセス解析