江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。

2017年05月30日(火) 前川喜平は現代版「遠山の金さん」である        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 江戸を舞台にした時代劇の定番と言えば、「大岡越前」と「遠山の金さん」である。この両者に共通するのは、町奉行が市井の人々と交流しつつ重要な情報を得て悪人を懲らしめるというパターンである。特に遠山の金さんは、桜吹雪の彫り物を入れたド派手な遊び人としてケンカしたり大立ち回りを演じたりという部分が面白かったのである。町奉行ともあろう者がそんな場所にいるという意外性が番組の売りだったのだ。

 さて、前川喜平さんの出会い系バーへの出入りが読売によってリークされ、それが人格攻撃の材料となってるわけなんだが、オレはむしろこの一件でますます前川喜平さんが好きになったのである。わざわざ自分のゼニを使って貧困女性と話をして、そうして現代のさまざまな問題を実地調査するというのはそこらの並みのレベルの政治家にはできないことである。お小遣いをあげてもいいじゃないか。ポケットマネーをどのように使おうと勝手である。問題なのはお友達だからと大学の設置に手心を加えさせて、結果として数十億の税金をお友達のところに与えることではないのか。

 もちろん加計学園側から安倍首相に献金の形で還流したゼニは「絶対にバレないように」さまざまな工夫を凝らしていることだろう。ただオレのような疑い深い人間から見れば、税金から数十億もらってる側が、そこからキャッシュバックする形でお礼を払わないわけがないのである。一度大学を設置してしまえば補助金をこれからずっともらえることとなるわけで、便宜(びんせんじゃないぞ、義家広介!)をはかってもらえたことのお礼はきっと何らかの形でなされているはずである。お礼をしない方が人の道にはずれてるのである。

 今の内閣の支持率が高いのは、たまたま前の民主党政権が悪すぎたからである。一度ウンコを喰わされればどんなまずいものでもごちそうだ。民主党時代に株価も経済も最低に落ち込んだからこそ、普通の経済政策を実行するだけで劇的に効果があがったように見えるのである。何も安倍晋三の功績でもなんでもない。

 金融緩和だけで実体経済を回復することはできない。金融緩和の結果富裕層の資産はふくらんだが、富裕層がそのゼニをはき出してくれないから結局の所、富の移転が進んだだけであり、貧乏な庶民はますます貧乏になり、金持ちがますます豊かになるという二極分化が進んだだけというのが今の日本の状況である。

 建設業もサービス業も人手不足である。人手不足なのになかなか最低賃金も上がらないし、非正規雇用の若者は相変わらずワーキングプアの状態にあえいでいる。そんな世の中をなんとかして変えてもらいたいとオレは野党に期待するのだが、残念ながらウソつきの二重国籍とか、政務調査費ごまかしとか、クズばっかりなのである。まっとうな政治家がなかなかいないのである。

 日本はこれから滅びに向かって一直線に進んでいく。それを食い止める方法はいくつもあったのに、既得権益を守りたい連中は何の有効な対策も打ち出さなかった。土地の価格の暴落を恐れて乱開発を防止することもなかったし、外国人の土地所有を制限することもなかった。マンションが売れなくなるからと欠陥マンションの問題ができるだけ報道されないように箝口令を出した。今、マンションを買ってみたもののさまざまな欠陥に苦しんでいる居住者がどれほど多いことだろうか。

 前川喜平は現代版遠山の金さんである。文部事務次官が市井の悪所に出入りして実地調査していたなんで面白すぎるじゃないか。これからもどんどんテレビに出て暴露しまくって欲しいのである。そうして安倍晋三の息の根を止めてくれ。

 オレが許せないのは、安倍晋三のお友達というだけでレイプした罪をもみ消してもらえた外道が存在したということである。その一点だけでもオレは安倍晋三が許せなくなった。酒にクスリを混ぜて眠らせてレイプするなんて、しかも避妊せずにしたなんてひどすぎるだろう。そんなクソ野郎のことを「お友達」だからとかばうような人間は総理大臣の資格はない。性犯罪者を擁護するヤツは人間として断じて信用できない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


2017年05月26日(金) がんばれ前川喜平!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 読売新聞はクソである。阪神ファンのオレは昔からそう思っていたが、ここにきてますますその思いを強くした。元文部事務次官の前川喜平氏が安倍首相に都合の悪いことを語ったからといって、わざわざそんな下世話なスキャンダルを報道する価値があるだろうか。おまえら大手マスコミの公器としての役割をわかってるのか。マスコミがそうして権力の走狗に成り下がって御用報道しかできなくなった結果、どんな歴史が過去に起きていたかわかっってないのか。読者に支えられた大手新聞社には政権をひっくり返せるだけの力があるんだ。おまえらがするべきことは真実をウソで塗り固めて隠すことではなくて、政権中枢の腐敗を白日のもとにさらすことではないのか。どうしてマスコミの連中はみんな腰抜けばかりなんだ。

 天下り問題は省ぐるみの問題だった。これまで慣例として行われてきたことが問題とされ、その責任を一人でとらされた前川喜平氏は、トカゲのしっぽ切りに遭ったようなものである。彼一人に犠牲を押しつけて自分たちは潔白でありますと権力者にしっぽを振ってる官僚どもの方こそ、地位に恋々としがみついてるクソどもである。どうして「オレはもうウソをつきたくない!」と胸を張って辞表をたたき付けて真実を語るサムライが次々と出ないのか、文部科学省には「日本男児」は辞めた前川喜平氏以外は一人もいなかったのか。後はみんなタマ無しの腰抜け揃いだったのか。

 今ここで大切なのは、大学設置認可という問題に関して政権中枢からの圧力があったかなかったかという問題、それだけだ。前川氏がどういう人であるかなどと言うことは全くどうでもいいことである。彼がどんな趣味を持とうと、ロリコンであろうとSM愛好家であろうと全身にタトゥーを入れてようとオレの知ったことではない。そんなことは「今回の事実」と比べればどうでもいい些事である。

どうして日本人はまっとうに議論できないのだろうか。議論する中味ではなくて議論している人を問題にするのだろうか。オレは日頃ディベートを教える立場なんだが、そこでは必ず「論理」を戦わせることを重視させる。「あなたの主張のこんな点は間違ってます」という議論はいいが、「あなたは変態だから主張がおかしいです」という議論はできないということだ。スカ・・・じゃなかった菅官房長官の答弁は全くそこを無視している。おまえらは前川喜平氏の証言の中味を否定できないから、あえて「こんな人の言うことは信用できない」という攻撃をしているのである。なんて情けないのか。そしてその人格攻撃に乗っかって前川氏へのネガティブキャンペーンに乗っかってる馬鹿どもよ。いいかげんに目をさましやがれ。

 どうして国会に前川喜平氏を呼べないのか。彼はまだいくつも爆弾を持っているからである。下手にそれを投下されたくないから、国会には呼べないのである。アッキード事件はついに本丸の安倍晋三本人の問題にまで発展してきたのだ。

おそらく政権中枢は今、前川氏の暗殺をたくらんでるだろう。交通事故に見せかけて殺すのか、あるいは毒殺するのか。ヒットマンたちはすでに動き出してるかも知れない。これ以上放置すると何を暴露されるかわからないからである。またここで前川氏を殺害すれば、官僚たちの支配を強化することもできる。「逆らったら殺す」という形で見せしめにできるからである。

 政権政党の御用機関に成り下がったマスコミはクソだ。金主の電通の下僕となって報道を歪め、政治家の走狗となって真実を覆い隠し、テレビは毎日どうでもいいバラエティ番組を流し、国民を洗脳して白痴化しようとする。

 どうか心ある人々はそんなモノにだまされずに真実を訴えていてほしい。ネットの声の中にある真実を読み取ってもらいたい。そしてもしも前川氏が殺されたり危害が加えられたりなどということがあれば、そんな末期的な政治状況に対する怒りをきちっと選挙で示してもらいたい。もっとも最大野党の民進党も党首をはじめウソつきばかりなのが困ったことなんだが・・・・


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月23日(火) 山口あずさの正体        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 オレは原発の再稼働に反対である。しかし、反原発運動をしている活動家の方たちの行動を支持しているわけでもない。それは彼らの中にしばしば頭がおかしいとしか考えられない人がいるからだ。いくら内田樹さんのような教養人が反原発の論陣を張っても、その一方でこんなおかしな馬鹿が発言することで「反原発運動=うさんくさい」とレッテルを貼られてしまうのである。

 その代表的な例が、「原発ゼロにする会 」の代表である山口あずさが、原発の再稼働のニュースに対してツイッターでなんと「北朝鮮、いつでもどうぞ」という発言をしたことである。このいつでもどうぞというのは文脈から考えて「北朝鮮さん、ミサイルを撃つならこの再稼働した原発ですよ!ここが標的ですよ」と煽ってるのである。






 誰がきいても「おまえはアホか!」とあきれるこの発言、本人は悪びれることもなく開き直っている。そして「外患誘致罪」という指摘に対しては、「それは原発を再稼働させた安倍総理」と答えてるのである。

 オレはこの女の真意がどこにあるのか考えてみた。そして一つの憶測から結論に到達したのである。この女の意図は何か。

 山口あずさの当該発言は、反原発運動に対する反発を強めさせ、市民に「反原発運動をする人=頭のおかしい人」という刷り込み効果を与えようとすることが目的ではないのか。だからこの女は実は原発推進派であり、推進派が反対派の内部分裂を狙って巧妙に送り込んだスパイじゃないかというのがオレの推理である。

 もしも山口あずさが原発推進派の回し者なら、今回の発言の理由はすべて説明がつく。この女がツイッターに「北朝鮮、いつでもどうぞ」と書いても、北朝鮮のミサイルにはピンポイントで原発に命中させられるほどの精度はない。しかしこの炎上発言をすることで多くの方が「原発をゼロにする運動」=「なんかとんでもない危険な発言をする過激な連中」と誤解するわけで、その結果反原発運動に対する世間の風当たりが強まるのである。

 世間の逆風にさらされれば、当然のことながらその攻撃に耐えきれずに運動を離脱するものや、家族がいじめにあったり理不尽な暴力に遭う者も出てくるだろう。集団の構成員に一人だけ特別な馬鹿を混ぜるだけでその集団への信頼を失わせるというのは「組織つぶし」という意味では効果が高い。ある大学で連続強姦魔が出現するだけで、その大学の学生がまるで強姦魔だらけと思われるというのはよくあることである。それだけ一人の馬鹿の影響は大きいのだ。馬鹿はその発言で一国を滅ぼすことだってあるのだ。とにかく馬鹿を舐めてはいけないのである。

 ネットで検索するとこの山口あずさという女が過去に君が代の替え歌を作って物議をかもしたり、「アベ政治を許さない」というステッカーや缶バッジを販売してその活動資金を手に入れてるということがわかる。「サヨク」という活動をシノギにしているただのごろつきのようである。

 この女が実際は何ものなのか、オレにもよくわからない。ただ今回の炎上発言によって多くのまともな「原発反対派」の方々が迷惑しただろうことは想像が付く。そう考えるとやはりこの女の正体は、原発推進派の回し者と考えるしかないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月17日(水) 間違いだらけのクルマ選び        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 実はオレは今、S660を修理してもらってるので代車に乗っている。修理といってもオレがぶつけたのではなくて、ぶつけられたのを直してもらってるわけで、すべて事故の相手方の保険である損保ジャパン持ちである。代車で提供されたのはホンダN−BOXである。

 N−BOXというのは実にいいクルマだ。このクルマが一番よく売れてるのもよくわかる。静かだし、そこそこ走りもいいし、細かいところの収納とかもよく工夫されている。そして当然のことだが、ふだん乗ってるMT車と違ってシフトレバーを操作しなくてもいいから運転が楽である。まあそれは今のAT車ならどれでもそうなんだが。

「クルマってこんなに運転しやすかったんだ!」

ということを改めて感じているのである。逆に言えば自分がいかにふだん「運転しにくい」クルマに乗っているかということである。ああS660! なんて面倒なクルマを自分は所有しているのだろうか。それを改めて嘆いているのである。次に買うならこのN−BOXやスズキワゴンRのようなハイトワゴンにしよう。それに衝突安全装置などをフル装備しよう。それがいい。それがもう間違いなしのクルマ選びだ。そんなことを思うのである。それは間違ってるだろうか。

 クルマを運転していて肩が凝るとか腰が痛くなるとか、そういうことはS660に乗りようになって初めて意識したことである。いつも気合いを入れて運転しないといけないのである。「さあ走るぞ!」と意識を集中して乗らないといけないのである。毎日のクルマ通勤にそんな心構えは必要だろうか。

 もちろん安全運転して絶対に事故を起こさないようにするためには適度な緊張感もそれから集中することも必要だ。それ自体は悪くない。

 しかし、運転操作自体が楽チンならば、その集中力は安全運転のために使えるのである。より「事故を起こさない運転」が可能になるのである。世間の多くの馬鹿はその余裕を「運転中のスマホゲーム」とか「運転中のポケモンGO」とか、「運転中の携帯電話使用」とか「運転中の漫画」とかいう風に間違って使用しているのだが、オレは絶対にそんなことはない。S660をやめて愛車をN−BOXに乗り換えれば、オレが事故を起こす確率はさらに減るだろう。そんなことを思ったのである。

 オレが今代車として運転してるN−BOXで不満な点はただ一つ、燃費の悪さである。満タン給油して計測した結果.実用燃費は15辧Lくらいである。軽自動車でこんな燃費ならリッターカーよりも悪い。もっともそれだけ走れば御の字だという人もいそうだが、オレの要求水準ははるかに高いのである。もっともかなりの重量級の巨体で、しかも空気抵抗も多そうなこのスタイルを考えた場合はこの燃費は妥当なところなんだろう。

 次に買う車は楽チンに運転できるクルマにしよう。オレはその考えをもう決めている。それまでしばらくの間は、S660という面倒でどうしようもなくかわいいクルマに乗り続けようと思っている。クルマ好きというのはそういうものである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月15日(月) 阪神タイガースの優勝を3度見た者は死ぬ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 昔よく言われた言葉がある。

「阪神タイガースの優勝を3度見た者は死ぬ」

 まあ20年に1回くらいしか優勝できない球団なので、それは半ば当たっていたわけである。織田信長は「人生50年」と言ったが、50年の人生ならどんなに運が良くても2回しか見られないのである。人の一生の中でせいぜい3回くらいしかない稀有なイベントであると、このことは多くの人々に認識されていたのである。2005年に優勝してからもう12年も経った。あの頃ににわか阪神になったヘタレたちはもうとっくに離れていった。

 オレは物心ついた頃からの阪神ファンだ。1973年のV9最後の年、阪神が最終戦でボロ負けしたのをオレは泣きながらラジオ放送で聴いていた。最後の打者はカークランドだった。村山や江夏の活躍に、小学生のオレは心を躍らせたのである。しかし、村山は引退し、江夏は南海にトレードされ、江本とかいう変なオッサンがやってきた。田淵の成績はどんどん下降し、体重だけが増えていった。

 そんな屈辱の日々は1985年の優勝と日本一でふっとんだ。バース岡田掛布真弓が打ちまくって、あの年の阪神は本当に強かった。

 その後、星野監督を迎えて金本を広島からFAで強奪して、あろうことか2003年と2005年、立て続けに優勝した。そのときににわか阪神ファンになった人もいるだろう。しかしオレは、その前の暗黒時代を乗り切った筋金入りの阪神ファンである。ちょっとチームが弱いからとか、監督の落合が気にくわないからとかいう理由でファンを止める者が続出するどこかの田舎球団のファンとは鍛え方がは違うのである。

 オレはもう3度も阪神の優勝を見てしまった。オレが生きているうちに次の阪神の優勝はもうないと思っていた。ところが今季の阪神は絶好調なのである。FAで獲得した糸井もよく活躍してるし、若手も日替わりでヒーローが出る。高山も糸原も中谷も本当にいいところで打つ。見ていて気持いのいい勝ち方が続いてるのである。これはもしかして夢だろうかと思うのである。

 尼崎の駅前商店街にはもう阪神優勝のマジックが掲示されているという。気が早すぎるわけだが、ここ数年の阪神は弱かったのでそういう気分をいまのうちに味わいたいというのもよくわかる。

 同じ職場の巨人ファンやヤクルトファンの先生から「今年の阪神は強いですね」と多少のやっかみをこめて声を掛けられる。それもなかなか嬉しいのである。阪神ファンの生徒の多い教室では生徒から「昨日の勝ち方はすごかったですね」などと話を振られて、ついつい授業が脱線してしまうこともある。

 まだオレが公立高校の教員だった頃、春にはいつも生徒に向かって言った。「もしも阪神が優勝したら2学期の中間試験の問題は特別に簡単にしてやる!」すると巨人ファンの生徒の親から「野球の結果で試験をどうこうするのは間違ってると思います」という洒落の通じない抗議が届いたものである。

 仕事を終えて帰宅するときにクルマでナイター中継を聴きながら帰るのはなかなか楽しい。阪神が勝ってると帰宅ラッシュの渋滞も別に気にならない。帰宅して改めてテレビで観るのだが、スカパーの契約を打ち切ったので、。サンテレビの地上波でしか観られないのが残念と言えば残念である。最近は地上波でのプロ野球中継も減った。

 今季の阪神はどこまで楽しませてくれるのだろうか。できることなら秋までこの勢いが持続して欲しいのである。交流戦がその鍵を握るだろう。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月14日(日) 大富豪の子どもを増やせ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 菊川怜が結婚して、その結婚相手という実業家が婚外子を作りまくっていたことが話題になっている。まあ世の中には子どもを作ることが大好きな人がいるわけで、もちろんそれは「純粋に子どもを持ちたい」ということと「子どもを作る行為は好きだが子どもはいらない」というパターンと二つあると思うが、おそらく菊川怜の結婚相手の方は前者であると思いたい。

 大富豪ならきっと作りまくった子どもたちにもちゃんと養育費を払ってくれるだろうし、払わないのなら弁護士を立てて強制的に資産を差し押さえたらいいわけで、少なくとも貧しい家庭の子弟よりも恵まれているはずだ。お父さんがそばにいないということを除けば。

 そこでオレは思うのである。今の少子高齢化を解消するのに待機児童対策とかチマチマとやっていても埒があかない。ここではいっそのこと、富豪に子どもを作りまくってもらってはどうだろうか。そうすれば劇的な効果があると思うのである。

 たとえば日本一の資産家の孫正義には子どもを1000人くらい作ってもらう。そのすべての子どもには養育費を年間500万円支出してもらう。年間50億円である。孫正義の資産額から観ればそんな金額はハナクソのようなゼニである。彼の持つたぐいまれな実行力や優秀な頭脳を受け継いだ子どもが1000人世に出ると言うことは、それ自体が将来の日本にとって大きな価値を生み出すのではないか。

 そして母親も募集するのである。

「あなたも孫正義の子どもを産みませんか?」

 もちろんこれが孫正義の婚外子ということでみんな戸籍に入るなら相続権が発生して大変なことになる。法改正や特例措置でそのあたりをどうにかクリアして、孫正義の責任を「大学や大学院での学業が終わるまで」と制限して、希望者はみんなソフトバンクに入社できるなどという就職保証も付けた上で母親募集してみればきっと多数集まると思うのである。500万円を20年間もらえば1億円である。この20年間で1000億円というビッグプロジェクトは日本の社会に大きな活力を生み出すのではないだろうか。もしかしたらその子たちは「孫ファミリー」という形で日本社会に貢献してくれるかも知れないし、もっと大きく世界に貢献する人材となってくれるかも知れない。

 他にも日本には大富豪がいる。そうした人にがんばってもらって、柳井ファミリーとかいろいろ作って行けばいいのである。

ふるさと納税という制度がブームになって人々の「節税」に対する関心が高いことがよくわかったわけだが、子どもの多い富豪はそれだけ減税する仕組みにしたらどうだろうか。子どもが3人なら10%、4人なら20%、5人なら30%というふうに減税幅を大きくしていき、それこそ子どもの数が多くなれば実質無税になるような仕組みを作ればいいのである。貧乏人の子弟が増えてもそれだけ国の負担が増すだけだ。金持ちの子どもが増えるような仕組みを考えればいいのである。

大富豪が日本を捨てて国外に出て行くような制度にしたらだめだ。どうやって世界の大富豪を日本に呼び寄せるのか。その方策を考えてもらいたいのである。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月10日(水) イカはどこへ行った・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは「イカ焼き」が好きだ。関西人であるオレの好きな「イカ焼き」というのは、イカの姿焼きのことではなくて、細く切ったイカを鉄板ではさんで玉子や小麦粉を溶いた粉と一緒に焼くやつのことである。昔は阪神百貨店の地下の「イカ焼き」が有名だったが、その商品も今は劣化してとてもお勧めできない。そういうわけでオレが気に入ってるイカ焼きが、地下鉄昭和町駅の南にある「やしき」という店で食べられるので、そこに同僚をお連れして行ってみたのだが、なんと、イカが品切れで提供されてなかったのである。なんということだ。

 オレはテレビで「イカが不漁」というニュースを見ていた。名物の「イカめし」が作れないというニュースを見ながら、それはどこか別の世界のことだと安易に考えていたのである。しかし、オレが食べようとした「イカ焼き」がないということを知ったときに、初めてそのニュースは現実のものになったのだ。誰がイカを捕ってるのだ!

 日本の漁船が捕ろうとしても、遙か遠くの海でごっそりと中国漁船にイカが捕られてしまうから、日本近海ではほとんど捕れなくなっているらしい。

 オレは中国という国に対して、「政治はクソだが、人民はそうでもない」と思っていた。しかし、オレの好物のイカを捕りまくるということなら別だ。オレは断じてその無法を許さないのである。

 日本政府は「イカの漁獲」という権利をもっと声高に主張すべきである。中国漁船の乱獲に対してきちっと抗議の声を上げるべきだ。

 考えたら中国は日本に迷惑しかかけてないのである。今の時期は偏西風に乗って大量の黄砂が日本に押し寄せる。おかげでオレのクルマはすぐにドロドロになるから短い周期ですぐに洗車しないといけないのである。全くもって迷惑である。日本中で洗車に掛かる莫大な費用や手間を中国政府はどう思ってるのだろうか。少なくとも「黄砂を飛ばして申し訳ありません」と習近平が日本にお詫びに来るのが筋じゃないのか。

大量の中国人観光客はオレの好きな京都に押し寄せる。行きつけの店に行こうとしてもそこには行列ができているのである。せっかく楽しみにしていて喰おうと思っても喰いたいモノが喰えないのである。なんと迷惑なことだろうか。

 オレの大好きな食いものを奪い、オレの楽しみを奪っておきながら何の謝罪の気持ちもない。そんな中国をオレは断じて許せないのだ。

 習近平はオレのためにいますぐできることが一つある。それは中国国民にイカを食べることを禁止することだ。そうすれば中国漁船がイカを捕る必要もなくなるのである。禁止の理由などなんでもいい。中国の政治指導者にとって、国民にウソやデマを広めるのは得意中の得意である。だから中国国民は正しい歴史など何にも知らないし、文化大革命や天安門事件など「なかったこと」にされてしまってるのである。だったら「イカが美味しい」という事実も、今すぐになかったことにしてもらいたいのである。

 習近平は今すぐにオレのために行動してもらいたいのである。オレはイカ焼きが喰いたいのである。大好きなものが喰えないなどということはむしょうに腹が立つのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月09日(火) 税金を納めない企業経営者はクソである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 ユニクロの柳井、ドンキホーテの安田、ベネッセの福武などという日本を代表する大富豪がそろいもそろって自身の巨額資産を低税率国に移転させているらしい。いったいおまえらはどこの国で商売してるんだ。こういう連中が手にした創業者利益をそのまま持ち逃げしようという魂胆がオレはどうしても許せないのである。

 儲けたのならきちっと相応の税金を払うのが道理じゃないか。常人にはとうてい稼げないような巨額の資産を築いておいて、その上で「税金を払いたくない」というのか。

 だったらその資産で何か社会に貢献することがあるのか? 否である。

 ユニクロはブラック企業の代表みたいな会社である。深夜のドンキホーテは怪しい連中のたまり場である。ベネッセはいちおう受験産業を通じて日本社会に貢献してるかも知れないし、オレも受験産業の一翼を担う存在であるからあまり文句は言いたくない。

 儲けるなら堂々と儲けろ。そしてしっかり納税しろ! それがオレの主張である。オレは株式投資で稼いだゼニはちゃんと確定申告して納税している。もちろんそれは柳井とかに比べればハナクソのような金額だ。ただ、もしもオレの稼ぎが数億とか数十億になってもオレはまっとうに税金を納める。それがオレの日本人としての矜持だからだ。そこで巧妙に節税して税金逃れするどこかの電話屋の禿みたいなことは絶対にしたくないのだ。

 日本だからこんな卑怯な金持ちはのうのうと暮らしていけるのである。これがロシアならどうか。プーチンの指揮する秘密警察によって「税を払うか、死ぬか」の究極の選択が待ってるだろう。中国ならば、習近平の仲間以外の金持ちは亡命するしかなくなるだろうし、実際のところどんどん国外に逃げ出してるらしい。

 一人で使い切れないような資産を蓄えて、その後いったいどうするつもりなんだ。どんな贅沢をしても使い切れないようなゼニは、てめえら一族の繁栄のためではなく、人類の未来のために使ってやるのが価値ある使い方じゃないのか。

 それに、ゼニがあることが必ずしも幸せではないということは、多くの金持ちの二世の馬鹿息子がろくでもない腐った人間になってしまうことは、あの大王製紙のティッシュ王子をみればよくわかるだろう。

 貧乏でも自分の大切な趣味には贅沢に生きること。金持ちでもきれいなゼニの使い方をすること。それがよりよく生きるということだとオレは思うのである。骨董の趣味もないし、ギャンブルもしないオレはどうせ老後にゼニがかかることもない。読書や旅行に必要なゼニなんて知れている。オレが死んだときにゼニが残っていれば、まじめな学生や研究者のために奨学金でも設立してくれと思うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月07日(日) 大手新聞社は広告詐欺をやめろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 大手新聞社が絶対に触れない問題がある。それは「押し紙」である。新聞販売店が実際の購読部数以上の新聞を押しつけられ、そのゼニを払わされるが実際は古紙回収に出しているという事実である。某A新聞の場合は一日に209万部が押し紙となっているらしい。資源の無駄遣いも甚だしいのである。

 どうしてそんなことをするのかというと、広告料が欲しいからである。今の新聞社の利益は購読料ではなくて広告から基本的に稼いでいるのであり、その広告料の基本というのは発行部数である。全国版の広告の場合、A新聞は実際に購読されている約400万部以外に押し紙分の209万部に関しても広告料を受け取っているのである。これは明白な詐欺行為である。

 広告主の大企業もこのことには気づいてるはずなんだが、それをことさら目くじら立てて文句を付けることはない。なぜかというと、広告料を払っておけば何かと都合がいいのである。

 たとえば東芝みたいな大広告主が企業ぐるみの犯罪を起こしても、大手新聞社は基本的にスルーである。明らかな粉飾決算をしているのに、恐れ多くてそんな言葉は使えないので「不適切会計」てお茶を濁すのである。その問題に関してM新聞の方に「報道時に広告主に配慮することはありますか?」と公開質問したら、「広告がいかに新聞社にとって大切か」という全く見当違いの答えしか返ってこなかったのである。

 オレは新聞を購読していない。どうせこいつらはみんな広告主の奴隷であり、事実を報道するというマスコミの使命なんかみんな忘れてしまっているからだ。じゃあA新聞やM新聞やY新聞以外のところはどうかというと、A旗とS教新聞だが、どちらも某政党の機関誌だから公正中立とは言いがたいのである。

 どこかに広告主の奴隷ではなくて本当に公正中立の立場から事実を報道しようというまともな新聞社が存在するならば、オレはその新聞を身銭を切って購読するだろう。真実を知ることにはゼニを払う価値が十分にあるからだ。

 誰もがネットで意見を書き込めるようになり、アルファブロガーや、フォロワーのものすごく多いツイッターのアカウントが世論を動かせるようになった今、マスコミの役割はすっかり変わってしまった。丹念に取材して良い番組を作ろうとする硬派のマスコミ業界人は激減し、多くのテレビ番組はくだらないバラエティ番組ばかりとなってしまった。芸能人を並べてクイズでもさせておけば視聴率が稼げるという手抜き番組ばかりになってしまったのである。最近のオレはTVではアニメと良質の連続ドラマくらいしか観なくなってしまった。偏向のひどいニュース番組はもうほとんど観ないのである。

 正義を語り、事実を公正中立の立場から報道するという姿勢を新聞社は完全に失った。事実でないニュースをねつ造し、その事実を何十年もごまかし続けたクソ新聞社が今更広告料詐欺をしていてもオレは少しも驚かない。詐欺やごまかしがその新聞社の本質だからだ。かつてはオレはその新聞社に投書を寄せ、それが掲載されてささやかな謝礼をいただけることを楽しみにしていたのだ。大学を卒業するときはその新聞社への就職も考えたほどなのだ。なんであんたたちはこんなクソみたいな組織になってしまったんだ。

 いずれA社やM社やY社のような大手新聞社は滅びていくだろう。もはやそのビジネスモデルは完全に破綻しているからだ。実際の購読部数がこれからも激減していくことを考えれば押し紙なんて慣行もいつかはできなくなるだろう。購読部数が100万部で押し紙が500万部などという馬鹿げたことになる前に、きっと広告主が怒りの声を上げるだろう。

 新聞社が滅びてしまった後、国民に真実を伝えるという役割は誰が担うのだろうか。もはや政府の御用期間となったマスコミもどきだけが生き残るのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月06日(土) 街にはもはや高齢者しかいないのか・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 GW中の土曜日、オレは近所のイズミヤに出かけた。特に欲しいものがあったわけではないが、消耗品であるワイシャツや靴下、夏物の下着などをちょっと見てみようと思って出かけたのである。並べられている服を「老人向けのものばかりだなあ」と残念に思いながら(←自分もそろそろ老人であることをすっかり忘れている)、お買い得なものがないかとブラブラしつつ、他の客が見事に高齢者のご夫婦らしい組み合わせばかりなのに愕然としたのである。高齢者向けの品揃えになってるのは当然のことで、客層が基本的に高齢者中心なのである。もはや日本の人口構成は逆ピラミッドなのである。

 フードコートにいるのも若者ではない。そこにはミスドやマクドがいちおうあるのだが、客は高齢者中心である。高齢者がフードコートを喫茶店代わりに利用していて、マクドに来たおばちゃんが「ホット二つ、ポテト一つ」と注文し、トレイに載せたものを席で待っている夫のところにいそいそと運ぶ。いや、注文の仕方が昭和のままである。きっと夏になれば「冷コーとチーズバーガー」というふうに頼むのだろう。このイズミヤの2Fには昔ながらの喫茶店もあるにはあるのだが、それよりもコスパのいいフードコートをどうやら老人たちは利用しているみたいなのだ。

 オレの家の周辺にある建て売り住宅は、分譲から40年程度経過していてもはや若者はほとんど住んでいない。空き家になってる家も多く、遊ぶ子どもの声もほとんど聞かれない。たまに若夫婦が休日に実家の親を訪問することがあるくらいで、子どものいる世帯はほとんど居住していないのである。住民の平均年齢は毎年上がる一方なのだ。おそらくこのような現象は日本中の多くの地域で起きているのだろう。

 若者はいったいどこに住んでいるのだろう。小さな子どもがいる世帯はどんな場所に住んでいるのだろうか。少なくともオレの住んでいる地域ではない。近所に14階建ての府営住宅があるが、おそらくそこも高齢者ばかりになっているのだろう。

 最寄り駅まで出るのに徒歩20分以上掛かるオレの家のあるような場所は、もはや発展の見込みはない。これから地価は下がる一方だろう。少子高齢化によって日本の人口は減少する一方なのである。その状況に対して政府は何一つ有効な政策を立てることができなかった。たとえば高校大学の教育費をすべて無償化するとか、3人目以降の子どもに対して一人当たり年間100万円の子ども手当を出すとか、実行すれば劇的な効果を上げることができる具体的な政策を何もやらなかったのである。「財源がない」「前例がない」など官僚や政治家はできない理由をいくらでも並べる。

 その一方で時代遅れの公共事業は税金を湯水のように浪費して行われ、長崎県の諫早湾ではわざわざ2500億円も掛けてたった50億円でしか売れなかった農地を作り、水質悪化によって計り知れない漁業被害をもたらした。こんな馬鹿事業の責任者は死刑にすればよいとオレは思ってるが、事業が失敗であっても撤退できないのは旧日本軍の時から全く変わらない日本の官僚システムの構造的欠陥である。馬鹿な失敗で国家の財産を毀損した官僚は死刑にすべきだとオレは思う。命を賭けてやるくらいの真剣さが欲しいのである。さすがにクソ官僚どもも死刑にされるのなら引き合わないと、いくら賄賂もらっても馬鹿なコトはできなくなるだろう。

 厚労省の事務次官の時代に「特別養護老人ホーム汚職事件」で賄賂をもらったとされ有罪判決を受けた岡光序治は懲役2年という軽い罰だった。官僚の犯罪に対しては裁判所は絶対に重い罰を下すことはない。それはいくら事実誤認のクソ判決を下しても裁判官が責任をとらされることもないわけで、官僚組織と裁判官は利益共同体のようなものだからである。世間がうるさいからいちおう実刑にしただけのことである。

 日本の将来に対して官僚どもは何一つ有効な手立てを打ち出せないままに己の保身や金儲けのことだけを考えている。そうして太平洋戦争のような愚行が国家レベルで繰り返される。

 このまま行くと日本は確実に滅びの道を歩むのだろうなと、高齢者ばかりになった社会を思いながら実感するのであった。オレにとっての終わりも確実に近づいてくるのではあるが。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月05日(金) 大阪環状線の三扉車両について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 先日、大阪環状線に乗車したときに真新しいロングシートの車両が3扉だったので少し驚いた。大阪環状線では長らく103系と呼ばれる4扉の古い車両が使われていて、そのオレンジ色がおなじみだったはずである。40年以上経過したこの車両は昔は国鉄時代の山手線でも使われていたのがさすがにもう引退の時期ということで、その代わりに投入されたのが323系と呼ばれるこの新造車両のようである。

 大阪環状線には関空快速や大和路快速も乗り入れている。その車両は3扉である。長らく4扉車と3扉車が混在した状況で、電車を待つ乗客は車両によって違う足下の停車位置のマークを見ながら並んだのである。

 新造車が3扉車であるということは、大阪環状線はこれで統一するということなんだろう。そして運用する車両の扉の枚数をそろえると言うことは、ホームドアの設置なども将来的に考えてのことだろう。まあそれはわかるのだが、大阪環状線と言えば関西でも屈指の混雑路線である。通勤ラッシュの時の鶴橋〜京橋間の混み具合は半端じゃない。混雑のせいで痴漢も多いという。混んだ車両の乗り降りを少しでも楽にするためには扉の枚数を増やすことである。京阪電車にはラッシュ時には5扉で、昼間はそのうちの2つの扉に上から座席が降りてくるという面白い車両がある。台数が増えなかったところを見ると何か問題があったのかも知れないが、なかなか面白いアイデアだと思ったのである。

 ラッシュ時の乗り降りに困難が生じるということは、それだけダイヤが乱れる可能性も高まるということである。遅延して混雑した時にはさらに混乱が増すだろう。環状線車両の4扉→3扉への変更は、それだけラッシュ時の乗客の負担を増すものである。

 これまでも大和路快速などの3扉車両は京橋や鶴橋といった私鉄との乗り換え駅を通る環状東側の混雑区間で乗り降りに時間がかかるために遅延を発生させてきた。ただ、これまでは環状線内の4扉車両と混在してるために少しは緩和されていたのである。それがすべて3扉になるということは、すべての車両が乗り降りに時間が掛かるということである。これまで以上に遅延が発生しやすくなったということだ。最近の大阪環状線は朝ラッシュ時の遅延がもはや常態化している。5分や10分遅れてるのはもはや当たり前という状況なのだ。これはすべて超混雑路線にあまり深く検討することなく3扉車両を投入したJR西日本のミスではないのか。

 公共交通機関が遅延して生徒が学校に遅刻した場合、延着証明が出ていれば学校側は遅刻を取り消すということになる。新学期になった4月以降その手続き処理が連日のように発生してるのだ。これはすべてJR西日本が悪いのである。

 ホームドアにするために車両の扉の枚数をそろえたいのならば、むしろ4扉で統一すべきだろう。もしも山手線などの超混雑路線で扉を減らせばどんなことが起きるだろうか。乗客の混乱は大変なものになるはずである。

 JR高槻駅には上から降りてくるタイプのホームドアが設置されていて、扉の枚数が違った車両にも対応できている。このようなアイデアもきちっとあるわけだから別に扉の枚数をそろえる必要もないし、設置にかかる費用も安いのである。

 すべての駅にホームドアを設置して欲しいと強く願っているのは、日々通勤に電車を使っていて踏切事故や飛び込み自殺での遅延に悩まされている利用者たちである。ホームドアによって鉄道自殺が減らせ、遅延が解消するならどれだけ利用者にとってよいことだろうか。

 視覚障害者の転落事故などのニュースを聞くたびにオレは悲しい気持になる。鉄道での事故を無くすために施設を安全にするのは大事なことだ。しかし、利用者が混雑で苦しむということと比較した場合、誰に負担を求めるのかということでオレは少し納得できないものを感じるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 

2017年05月01日(月) 妊娠菌っていったい何だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは妊娠するためには性行為が必要不可欠だと考えていた。もちろん人工受精などの方法はあるが、まさか「妊娠しやすくなる菌」などというものがあるとは思わなかったし、そんな話を聞けば「アホか!」と笑い飛ばすに決まってるのである。しかし世の中にはそんなものにゼニを使う人がいるのだ。無知というのは実に恐ろしいのである。
 毎日新聞の記事を引用しよう。

ネットで高額売買 医学的根拠なし
毎日新聞2017年5月2日 07時30分(最終更新 5月2日 08時46分)
 「女性が妊娠しやすくなる『妊娠菌』がついている」と称した白米がインターネットで売買されていることが分かった。「妊娠米」と名付けられて1合当たり最高1500円で出回るが、毎日新聞の取材で、出品者に妊娠経験がなかったり、購入者にサプリメントのカタログが送られたりする事例が確認された。「妊娠菌感染」に医学的根拠はなく、専門家は「不妊に悩む女性を冒とくする詐欺行為だ」と憤っている。【鳴海崇】
 「妊娠菌」付き商品が売買されているのは、フリーマーケットサイト「メルカリ」。白米のほか、サプリメントや手描きの絵、アクセサリーも並ぶ。商品の販売ページで、妊娠菌は「女性が妊娠時や出産前後に触れたものにうつり、それを譲り受けて妊娠する人が続出している」と紹介されているが、日本生殖医学会は「過去に研究されたことはなく文献も存在しない」と、菌の存在を否定する。母子手帳や陽性反応が出た妊娠検査薬の画像を添付して効果を信じさせようとする出品者が多く、「6人の子どもがいるので強烈菌」とアピールしたものもあった。
 妊娠米の具体的な使い方として、少量を袋に入れてお守りとして持ち歩いたり、炊いてからおにぎりにして食べたりすることが勧められている。しかし品質や衛生状態は保証されておらず、安全性は無視されたまま出品されている。価格は1合500円前後が相場で、「友達が妊娠米をもらって8人妊婦なう」といった説明が添付される。関係者によると「2013年以降、数百件の取引が成立した」という。
 そもそも妊娠米と普通の米を見分ける方法はない。今年3〜4月には「子宝祈願で有名な福岡県の神社に夫と30キロ持ち込んでお清めしてもらった」と称する妊娠米が1合1500円で3件販売された。「30キロをどうやって運んだのか」「領収書で証明できるか」と真偽に関する問い合わせが殺到すると、出品は取り下げられた。
 実際に妊娠米を1合500円で数回販売した関東地方の20代女性は、取材に「ずっと独身で妊娠経験はない」と証言。しかし、販売ページには「私も妊娠米のおかげで子供を授かりました」とうそを書いていた。「友人から『簡単な小遣い稼ぎになる。妊娠していなくても平気』と聞いてまねをした。あくまで験担ぎ。買えば前向きに妊活に取り組めるのでは」と話した。
 1回購入したことがある東京都の30代女性は「不妊治療を4年間続けて身も心も耐えられなくなり、最後の賭けで何でも試してみようと考えた。1合のはずが、3分の1しか入っていなかった」と怒りをあらわにする。商品が届いた1カ月後に「妊娠しやすくなる」とうたうサプリメントのカタログが自宅に届いたため、不審に思い送付した業者に問い合わせたが「営業リストの作成経緯は明かせない」と回答されたという。
 吉村泰典・慶応大名誉教授(元日本産科婦人科学会理事長)の話 妊娠菌に科学的、医学的な効果があるはずもないし、少額でも詐欺と言っていいほど悪質な商売だ。不妊症や不育症に悩む女性は、わらをもつかむ思いで「妊娠や出産に良いことなら何でもやりたい」と考えがちだが、そうした人の弱みにつけ込む行為で絶対に許せない。崇高な妊娠について「菌が感染する」という表現をすること自体が非常に不謹慎。妊娠米は不衛生に扱われた恐れがあり、絶対口にすべきではない。


 医学的根拠も全くなく、普通の人が「妊娠米のおかげで」などと体験談を書いてるのははっきり言って詐欺行為である。このような詐欺出品に対しては「詐欺罪」での立件をすべきであるとオレは思っている。出品者を取り締まるということにすればたちまちこういう詐欺は撲滅できるだろう。

 わけのわからない壺や、変なブレスレットを高額で売りつける「開運商法」という詐欺がある。オレはあのような業者も徹底的に取り締まるべきだと思っている。どうせそんな連中は儲けたゼニを脱税してるに決まってるのだから、いくらでも検挙する手段はあるだろう。そういう詐欺師どもが雑誌や新聞に大きな広告を載せてるのを見て、きっとマスコミはこういう連中からゼニをもらってるから批判しないのだろうとオレは理解している。

 もっとも普通の常識があればこんなガラクタには何の効果もないことくらいわかるだろう。妊娠米や開運商法のような犯罪が成立する要件として、やはりだまされるような無知な大衆の存在があげられる。

 ただ、学校教育の中でさまざまな犯罪の事例についても教えることは必要だろう。中学校の社会科の公民分野などで、最近の詐欺犯罪についての事例付きで紹介し、学習させるべきだと思うのである。豊田商事の詐欺や証券会社が認知症の老人の財産をだまして巻き上げる例、借金してマンション投資させて破産させる例、デート商法、サラ金で借りさせたゼニをだまし取る事件,振り込み詐欺などを学習させるのだ。そうして犯罪の被害者にも加害者にもならないように指導するのだ。

 公民分野の中に「政治」「経済」以外に「時事」という感じで「犯罪史」について学ばせればいいのである。もちろん政治家の情けない事件もじゃんじゃん盛り込んでやればいい。政治不信は高まるかも知れないが・・・・・


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加
江草乗の言いたい放題 - にほんブログ村

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP エンピツユニオン